JP2017515705A - 単板エレメントの製造方法及び単板エレメント - Google Patents

単板エレメントの製造方法及び単板エレメント Download PDF

Info

Publication number
JP2017515705A
JP2017515705A JP2016566269A JP2016566269A JP2017515705A JP 2017515705 A JP2017515705 A JP 2017515705A JP 2016566269 A JP2016566269 A JP 2016566269A JP 2016566269 A JP2016566269 A JP 2016566269A JP 2017515705 A JP2017515705 A JP 2017515705A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
layer
veneer
sub
sublayer
veneer layer
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2016566269A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2017515705A5 (ja
JP6567555B2 (ja
Inventor
ゲーラン、ツィーグラー
トーマス、メイイェル
ペール、ニーグレン
クリステル、ルンドブラード
Original Assignee
ベーリンゲ、イノベイション、アクチボラグVaelinge Innovation Ab
ベーリンゲ、イノベイション、アクチボラグVaelinge Innovation Ab
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to SE1450552-3 priority Critical
Priority to SE1450552 priority
Priority to SE1451154-7 priority
Priority to SE1451154 priority
Priority to US14/593,458 priority
Priority to SEPCT/SE2015/050008 priority
Priority to PCT/SE2015/050008 priority patent/WO2015105456A1/en
Priority to US14/593,458 priority patent/US20150197943A1/en
Priority to PCT/SE2015/050524 priority patent/WO2015174909A1/en
Application filed by ベーリンゲ、イノベイション、アクチボラグVaelinge Innovation Ab, ベーリンゲ、イノベイション、アクチボラグVaelinge Innovation Ab filed Critical ベーリンゲ、イノベイション、アクチボラグVaelinge Innovation Ab
Publication of JP2017515705A publication Critical patent/JP2017515705A/ja
Publication of JP2017515705A5 publication Critical patent/JP2017515705A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6567555B2 publication Critical patent/JP6567555B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B21/00Layered products comprising a layer of wood, e.g. wood board, veneer, wood particle board
    • B32B21/14Layered products comprising a layer of wood, e.g. wood board, veneer, wood particle board comprising wood board or veneer
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B27WORKING OR PRESERVING WOOD OR SIMILAR MATERIAL; NAILING OR STAPLING MACHINES IN GENERAL
    • B27DWORKING VENEER OR PLYWOOD
    • B27D1/00Joining wood veneer with any material; Forming articles thereby; Preparatory processing of surfaces to be joined, e.g. scoring
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B27WORKING OR PRESERVING WOOD OR SIMILAR MATERIAL; NAILING OR STAPLING MACHINES IN GENERAL
    • B27DWORKING VENEER OR PLYWOOD
    • B27D1/00Joining wood veneer with any material; Forming articles thereby; Preparatory processing of surfaces to be joined, e.g. scoring
    • B27D1/04Joining wood veneer with any material; Forming articles thereby; Preparatory processing of surfaces to be joined, e.g. scoring to produce plywood or articles made therefrom; Plywood sheets
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B27WORKING OR PRESERVING WOOD OR SIMILAR MATERIAL; NAILING OR STAPLING MACHINES IN GENERAL
    • B27DWORKING VENEER OR PLYWOOD
    • B27D1/00Joining wood veneer with any material; Forming articles thereby; Preparatory processing of surfaces to be joined, e.g. scoring
    • B27D1/04Joining wood veneer with any material; Forming articles thereby; Preparatory processing of surfaces to be joined, e.g. scoring to produce plywood or articles made therefrom; Plywood sheets
    • B27D1/06Manufacture of central layers; Form of central layers
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B27WORKING OR PRESERVING WOOD OR SIMILAR MATERIAL; NAILING OR STAPLING MACHINES IN GENERAL
    • B27MWORKING OF WOOD NOT PROVIDED FOR IN SUBCLASSES B27B - B27L; MANUFACTURE OF SPECIFIC WOODEN ARTICLES
    • B27M3/00Manufacture or reconditioning of specific semi-finished or finished articles
    • B27M3/04Manufacture or reconditioning of specific semi-finished or finished articles of flooring elements, e.g. parqueting blocks
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B21/00Layered products comprising a layer of wood, e.g. wood board, veneer, wood particle board
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B21/00Layered products comprising a layer of wood, e.g. wood board, veneer, wood particle board
    • B32B21/04Layered products comprising a layer of wood, e.g. wood board, veneer, wood particle board comprising wood as the main or only constituent of a layer, which is next to another layer of the same or of a different material
    • B32B21/08Layered products comprising a layer of wood, e.g. wood board, veneer, wood particle board comprising wood as the main or only constituent of a layer, which is next to another layer of the same or of a different material of synthetic resin
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B27/00Layered products comprising a layer of synthetic resin
    • B32B27/18Layered products comprising a layer of synthetic resin characterised by the use of special additives
    • B32B27/20Layered products comprising a layer of synthetic resin characterised by the use of special additives using fillers, pigments, thixotroping agents
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B27/00Layered products comprising a layer of synthetic resin
    • B32B27/30Layered products comprising a layer of synthetic resin comprising vinyl (co)polymers; comprising acrylic (co)polymers
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B27/00Layered products comprising a layer of synthetic resin
    • B32B27/30Layered products comprising a layer of synthetic resin comprising vinyl (co)polymers; comprising acrylic (co)polymers
    • B32B27/302Layered products comprising a layer of synthetic resin comprising vinyl (co)polymers; comprising acrylic (co)polymers comprising aromatic vinyl (co)polymers, e.g. styrenic (co)polymers
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B27/00Layered products comprising a layer of synthetic resin
    • B32B27/30Layered products comprising a layer of synthetic resin comprising vinyl (co)polymers; comprising acrylic (co)polymers
    • B32B27/304Layered products comprising a layer of synthetic resin comprising vinyl (co)polymers; comprising acrylic (co)polymers comprising vinyl halide (co)polymers, e.g. PVC, PVDC, PVF, PVDF
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B27/00Layered products comprising a layer of synthetic resin
    • B32B27/32Layered products comprising a layer of synthetic resin comprising polyolefins
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B27/00Layered products comprising a layer of synthetic resin
    • B32B27/36Layered products comprising a layer of synthetic resin comprising polyesters
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B27/00Layered products comprising a layer of synthetic resin
    • B32B27/36Layered products comprising a layer of synthetic resin comprising polyesters
    • B32B27/365Layered products comprising a layer of synthetic resin comprising polyesters comprising polycarbonates
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B27/00Layered products comprising a layer of synthetic resin
    • B32B27/40Layered products comprising a layer of synthetic resin comprising polyurethanes
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B3/00Layered products comprising a layer with external or internal discontinuities or unevennesses, or a layer of non-planar form; Layered products having particular features of form
    • B32B3/26Layered products comprising a layer with external or internal discontinuities or unevennesses, or a layer of non-planar form; Layered products having particular features of form characterised by a particular shape of the outline of the cross-section of a continuous layer; characterised by a layer with cavities or internal voids ; characterised by an apertured layer
    • B32B3/30Layered products comprising a layer with external or internal discontinuities or unevennesses, or a layer of non-planar form; Layered products having particular features of form characterised by a particular shape of the outline of the cross-section of a continuous layer; characterised by a layer with cavities or internal voids ; characterised by an apertured layer characterised by a layer formed with recesses or projections, e.g. hollows, grooves, protuberances, ribs
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B44DECORATIVE ARTS
    • B44CPRODUCING DECORATIVE EFFECTS; MOSAICS; TARSIA WORK; PAPERHANGING
    • B44C5/00Processes for producing special ornamental bodies
    • B44C5/04Ornamental plaques, e.g. decorative panels, decorative veneers
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B44DECORATIVE ARTS
    • B44CPRODUCING DECORATIVE EFFECTS; MOSAICS; TARSIA WORK; PAPERHANGING
    • B44C5/00Processes for producing special ornamental bodies
    • B44C5/04Ornamental plaques, e.g. decorative panels, decorative veneers
    • B44C5/043Ornamental plaques, e.g. decorative panels, decorative veneers containing wooden elements
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2264/00Composition of particles which form a particulate layer or are present as additives
    • B32B2264/06Vegetal particles
    • B32B2264/062Cellulose particles, e.g. cotton
    • B32B2264/067Wood particles
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2307/00Properties of the layers or laminate
    • B32B2307/10Properties of the layers or laminate having particular acoustical properties
    • B32B2307/102Insulating
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2307/00Properties of the layers or laminate
    • B32B2307/40Properties of the layers or laminate having particular optical properties
    • B32B2307/402Coloured
    • B32B2307/4026Coloured within the layer by addition of a colorant, e.g. pigments, dyes
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2419/00Buildings or parts thereof
    • B32B2419/04Tiles for floors or walls
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2607/00Walls, panels

Abstract

本開示は、単板エレメント(10)の製造方法に関し、この製造方法は、基材(1)を提供する工程と、基材(1)の表面にサブ層(2)を付ける工程と、サブ層(2)に単板層(3)を付ける工程と、サブ層(2)の少なくとも一部(2a)が単板層(3)を浸透するように単板層(3)及び/又は基材(1)に圧力を加える工程とを含む。また本開示は、このような単板エレメント(10)に関する。

Description

本開示は、単板エレメントの製造方法及びこのような単板エレメントに関するものである。

木材のような表面を持つ床材には、幾つかの様々な種類のものがある。無垢材フローリングは、厚板の形態の無垢材ピースで形成される。エンジニアード木材フローリングは、コアに接着した木材表面層で形成される。コアは、薄板コア、又は合板、MDF、又はHDF等の木材ベースパネルであってもよい。木材表面層は、一例として、厚さが2mm乃至10mmであってもよい。

木材単板をコアに、例えばパーティクルボード、MDF、又はHDF等の木材ベースパネルに接着することによって、木製床材を形成してもよい。木材単板は薄い木材層であり、例えば厚さが0.2mm乃至1mmである。例えばHDF又は合板でできたコアに別の表面層が接着されたフローリングは、水分に関して無垢材フローリングよりも安定している。

無垢材フローリング及びエンジニアード木材フローリングを比較すると、木材単板フローリングは、薄い木材層しか使用していないため比較的低価格で製造できる。しかしながら、木材単板層には、無垢材フローリング及びエンジニアード木材フローリングで行うことができるようにサンド掛けを行うことはできない。

木材フローリングに対する変形例として、積層フローリングも利用できる。直接プレスした積層フローリングは、通常は、6mm乃至12mmのファイバボード製のコア、0.2mm厚の積層体でできた上装飾表面層、及び0.1mm乃至0.2mm厚の積層体、プラスチック、紙、等でできた下バランシング層を含む。

積層体表面は、従来は、二枚の紙シート、即ち印刷が施された厚さが0.1mmの装飾紙、及び装飾紙を擦れから保護するようになった厚さが0.05mm乃至0.1mmの透明なオーバーレイを含む。α−セルロースで形成された透明なオーバーレイは、表面層に高い耐磨耗性を与える硬質で透明な小さな酸化アルミニウム粒子を含む。

印刷が施された装飾紙及びオーバーレイは、メラミン樹脂が含浸されており、加熱加圧状態で木材繊維ベースコアに積層される。二枚の紙のプレス前の全厚は約0.3mmであり、プレス後、約0.2mmまで圧縮される。

木材単板は、衝撃抵抗が積層フローリングよりも低く、高品質の単板を使用しようとする場合には積層フローリングと比べて製造費が高い。

最近になって、繊維、バインダー、及び耐磨耗性粒子の実質的に均等な粉体混合物でできたWFF(木材繊維フロア)と呼ばれる中実表面を持つ、新たな「紙無し」型の床材が開発された。混合物を、MDFやHDF等の木材ベースパネルに付けた後、熱及び圧力を加え、パネル上に表面層を形成する。このようなフローリング及びプロセスは、WO2009/065769に記載されている。

WO2009/065769には、更に、木材単板層等の薄い表面層が開示されている。木材単板層は、例えばバインダーと混合したコルクや木材繊維を含むサブ層に付けられる。サブ層は、木材繊維ベースコアに付けられる。

米国特許第2,831,794号には、単板パネルの製造プロセスが開示されている。樹脂コーティングしたリグノセルロース繊維質粒子のコア粒子でできたマットに生単板を付ける。単板を繊維質コアに結合するため、及び繊維質コアに密な表面ゾーンを形成するため、接着剤を単板に塗布する。コアの材料は、単板の節穴又は割れ目を埋めるための機能を有する。熱及び圧力を加えると、単板にあった割れ目や穴を粒子でできた表面層が埋めたパネルが形成される。

米国特許第2,419,614号には、おが屑及び合成樹脂の混合物でできたカバリング又はオーバーレイ材料で合板をコーティングしたコーテッド木製品が開示されている。単板層は、もはや単板が見えないようにカバリング又はオーバーレイ材料でコーティングされている。カバリングは、製品の最上層を形成する。

以上の説明において、様々な種類の製品をフローリングに関して説明した。しかしながら、壁パネル、天井パネル、及び家具構成部材用パネル等の他の種類の建材パネルに同じ材料が付けられ、同様の問題点がある。

少なくとも本発明の実施例の目的は、上文中に説明した技術及び当該技術分野で公知の技術を越える改良を提供することである。

少なくとも本発明の実施例の別の目的は、単板表面の性質を改善することである。

少なくとも本発明の実施例の別の目的は、単板表面の耐水性を改善することである。

少なくとも本発明の実施例の別の目的は、見栄えのするデザインを持つ表面を製造するための費用を低減することである。

少なくとも本発明の実施例の別の目的は、低品質で薄い単板を使用することである。

少なくとも本発明の実施例の別の目的は、無垢材表面の外観を持つ木材単板表面を提供することである。

少なくとも本発明の実施例の別の目的は、見栄えのするデザインを持つ単板表面を提供することである。

少なくとも本発明の実施例の別の目的は、単板表面のデザインを制御することである。

少なくとも本発明の実施例の別の目的は、単板表面の耐水性を改善することである。

説明から明らかになるであろうこれらの及び他の目的及び利点の少なくとも幾つかは、単板エレメントの製造方法であって、
基材を提供する工程と、
基材の第1表面にサブ層を付ける工程と、
サブ層に単板層を付ける工程と、
サブ層の少なくとも一部が単板層を通って浸透するように単板層及び/又は基材に圧力を加える工程とを含む、方法によって達成された。

前記サブ層の少なくとも一部は、単板層を通して少なくとも部分的に浸透してもよく、又は単板層を通して完全に浸透してもよい。

好ましくは、方法は、単板層に熱可塑性材料でできた保護層を付ける工程を含んでいてもよい。保護層は、単板層及び/又は基材を加圧する工程の前又は後に単板層に付けられてもよい。保護層が単板層に加圧前に付けられる場合には、圧縮は、保護層を介して単板層に加えられる。一実施例では、保護層はプレス工程後に単板層に付けられ、追加の工程で、例えばプレスによって単板層に取り付けられる。

少なくとも特定の実施例の利点は、熱可塑性材料でできた保護層が単板層を保護するということである。熱可塑性材料でできた保護層を単板層に配置することによって、耐水性単板表面層を持つ基材が得られる。保護層は単板層に耐水性を与え、耐水性表面層が得られる。基材の装飾性は、単板層によって形成される。

更に保護層の光沢度は、保護層を単板層にプレスする場合、プレスプレート又はプレスベルトによって決定されてもよい。

保護層は、好ましくは透明であり、又は少なくとも実質的に透明である。

方法は、更に、保護層を、基材の縁部表面の少なくとも一部、例えば基材の縁部に沿って形成された面取り部に付ける工程を含んでいてもよい。これによって、基材の縁部部分もまた保護層によって保護され、単板エレメントの耐水性が更に向上する。

熱可塑性材料は、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエステル、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、ポリスチレン(PS)、ポリウレタン(PU)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリアクリレート、メタクリレート、ポリカーボネート、ポリビニルブチラール、ポリブチレンテレフタレート又はこれらの組み合わせであってもよい。保護層は、一つ以上の熱可塑性材料で形成されていてもよい。

保護層は一つ又はそれ以上の層を含んでいてもよく、層は、様々な熱可塑性材料でできていてもよいし、同じ種類の熱可塑性材料でできていてもよい。

保護層は少なくとも一つの熱可塑性ホイルであってもよい。

保護層は、更に、耐磨耗性粒子を含んでいてもよい。耐磨耗性粒子は、保護層の第1及び第2の層間に付けられてもよい。別の態様では、耐磨耗性粒子は保護層を付ける前に単板層に付けられてもよい。耐磨耗性粒子の少なくとも幾つかは保護層の上部分から突出し 、又はプレス後に保護層の上部分に配置されるようになる。これによって耐磨耗性粒子は保護層に耐磨耗性を与える。

保護層を付ける工程は、粉体形態の熱可塑性材料を単板層に付ける工程を含んでいてもよい。粉体形態の熱可塑性材料を耐磨耗性粒子と混合してもよい。

保護層を付ける工程は、第1熱可塑性材料でできた第1ホイルを単板層に付ける工程、及び第1熱可塑性材料と異なる第2熱可塑性材料でできた第2ホイルを第1ホイルに付ける工程を含む。

第1及び第2の熱可塑性材料は、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエステル、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、ポリスチレン(PS)、ポリウレタン(PU)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリアクリレート、メタクリレート、ポリカーボネート、ポリビニルブチラール、ポリブチレンテレフタレート又はこれらの組み合わせであってもよい。

一実施例では、第1熱可塑性材料はポリ塩化ビニル(PVC)である。第2熱可塑性材料はポリウレタン(PU)であってもよい。実質的にポリ塩化ビニルでできた従来の保護層と比較すると、ポリウレタンでできた上部分を持つ保護層は、耐薬品性が向上する。その耐擦り傷性及び微小耐傷性も改善される。ポリウレタン製の上層は、更に、耐ブラックヒールマーク性が向上する。

方法は、更に、単板層を通したサブ層の浸透を制御することによって単板層のデザインを制御する工程を含んでいてもよい。好ましくは、単板層を通したサブ層の浸透レベルを決定することによって、単板層のデザインの制御を行う。浸透レベルの決定には、浸透を選択し又は調節する工程が含まれていてもよい。これには、加圧時のサブ層の流体圧力を選択し又は調節する工程が含まれていてもよい。

制御するというのは、決定し、選択し、及び/又は調節することを意味する。

決定するというのは、例えば、単板層のデザインの見た目の印象によって決定することを意味する。

好ましくは、サブ層の少なくとも一部が、基材とは反対側に向いた単板層の表面に見える。

基材は、好ましくは、既製の基材である。好ましくは、基材は、先立って行われた製造プロセスで製造される。

少なくとも特定の実施例の利点は、単板を通って浸透するサブ層の一部によって、単板エレメントの表面のデザインを変更してもよいということである。単板層及び/又は基材に圧力を加えることによって、サブ層の一部が単板の小孔、割れ目、又は穴を通って流れ、サブ層の一部が、基材とは反対側に向いた単板の表面に見える。これによって、特にサブ層が顔料を含む場合、単板のデザインが変化する。単板の表面に見えるサブ層によって、新たなデザインを形成でき、又は亀裂や節等の単板の特徴を際立たせることができる。

単板層は、単板エレメントの、目に見える表面を形成する。サブ層の少なくとも一部が浸透した単板層のデザインが、単板エレメントのデザインを形成する。

単板層は、サブ層上に配置されることによって強化されてもよい。更に、単板層は、サブ層が少なくとも部分的に浸透することによって、耐磨耗性が向上されてもよい。単板層の下に配置されたサブ層は、更に、単板の衝撃抵抗を向上する。サブ層は、単板に耐磨耗性を提供するバインダー又はラッカーを含んでいてもよい。サブ層は、更に、耐磨耗性粒子を含んでいてもよい。

プレス中にサブ層が基材にも流入するため、サブ層は、衝撃抵抗、表面健全性、接着性、耐膨潤性、等を向上させる。

少なくとも特定の実施例の別の利点は、単板層の耐水性が向上するということである。プレス中、単板層は圧縮される。更に、プレス中、バインダーが単板の小孔に流入し、熱硬化性バインダーを使用した場合、硬化し、硬化したバインダーが単板層をこの位置に保持するため、単板層をこの圧縮状態に少なくとも部分的にロックする。これによって、単板層の小孔は、単板エレメントの耐水性が向上するように、バインダーによって少なくとも部分的に充填される。

更に、少なくとも特定の実施例の利点は、サブ層が単板層の亀裂、穴、又は節を埋めるということである。これによって、単板層の亀裂、穴、又は節をパテで埋める必要がない、或いは少なくともその必要が低くなる。これによって、単板を基材に対してプレスするときに単板層をサブ層の上に配置することによって、多くの場合に手作業で行われる費用のかかる作業がなくなるか或いは少なくとも減少する。

単板をサブ層の上に配置することによって、及びサブ層の少なくとも一部を単板を通して流すことによって、亀裂、キャビティ、又は節がサブ層によって埋められ、比較的薄い単板を使用でき、又は例えばむらや欠陥が多い低品質の単板を使用できる。

更に、サブ層に顔料を含ませることによって、単板に色を付けてもよい。艶だし効果(glazing effect)、レイザリング効果(lazuring effect)、及び/又は染色効果(staining effect)が得られる。

サブ層に添加剤を含ませることによって、単板層の性質を変えてもよい。例えば、単板エレメントの吸音性を向上するため、コルク粒子等の吸音性充填材をサブ層に加えてもよい。サブ層に帯電防止剤を加えてもよい。単板エレメントの熱伝導性を向上する添加剤を加えてもよい。

基材がコアである実施例では、コア及びコアに接着された単板エレメントが建材パネル又は家具構成部材を形成する。建材パネルは、フロアパネル、天井パネル、壁パネル、扉パネル、調理台、巾木、モールディング、縁取り材、等であってもよい。

一実施例では、単板エレメントは、後に構成部材に接着される別のエレメントとして形成される。基材は、単板層及びサブ層の担体であってもよく、又は単板層及びサブ層を後で取り外す一時的担体であってもよい。

方法は、更に、単板層を通したサブ層の浸透を制御する工程を含んでいてもよい。本明細書中及び下文において、制御というのは、決定し、選択し、及び/又は調節することを意味する。これによって、流体圧力、バインダー濃度、バインダーの種類、充填材の濃度、単板の性質、等を変化し、制御することによって、表面のデザイン及び外観を変化し、制御してもよい。これらのパラメータを制御することによって、単板層に浸透するサブ層の量を制御でき、これによって単板層のデザインを、制御された態様で変化できる。

方法は、更に、単板層及び/又は基材に圧力を加える前に、研磨加工によって単板層を加工する工程を含む。方法は、更に、単板層及び/又は基材に圧力を加える前に、単板層にブラシ掛けする工程を含んでいてもよい。単板層を研磨加工することによって、単板層から材料を機械的に除去する。

一実施例では、単板層を通したサブ層の浸透を制御する工程は、単板層及び/又は基材に圧力を加える前に、単板層を研磨加工する工程を含んでいてもよい。

一実施例では、単板層を通したサブ層の浸透を制御する工程は、単板層及び/又は基材に圧力を加える前に、単板層にブラシ掛けする工程を含んでいてもよい。

単板層に研磨加工及び/又はブラシ掛けを施すことによって、単板層に、穴、キャビティ及び/又は亀裂が形成される。単板層に研磨加工及び/又はブラシ掛けを施すことによって、現存の穴、キャビティ及び/又は亀裂を拡大してもよく、及び/又は新たな穴、キャビティ及び/又は亀裂を形成してもよい。穴、キャビティ、及び亀裂を形成することによって、又はこれらを拡大することによって、サブ層は単板層により浸透し易くなる。単板層を通したサブ層の浸透量が増大し、単板層のデザインを制御し、変更できる。

サブ層に付ける前、又はサブ層に付けるとき、単板層にブラシ掛けをしてもよい。同じことが、単板層の研磨加工及び/又は加工に行われる。

単板層の研磨加工は、研磨工具によって行われてもよい。研磨工具は、ブラッシングデバイスであってもよい。研磨工具は、ブラシフィラメント、研磨ストリップ、研磨ベルト、研磨ディスク、研削砥石、切削工具、ウォータージェット等であってもよい。

低密度の単板材料が除去され、高密度の単板材料が残るように、単板層を研磨工具によって加工してもよい。研磨工具は、少なくとも単板層の部分よりも硬質であってもよい。

単板層の両面を研磨加工してもよく、又は片面だけを研磨加工してもよい。サブ層に面するようになった単板層の下面を加工してもよい。上方に向くようになった単板層の上面を加工してもよい。単板層の上面を研磨加工することによって、単板層の表面と平行な方向でのサブ層の流動を増大する。単板層の下面を研磨加工することによって、サブ層が、単板層の下面に形成されたキャビティを埋めてもよい。

単板層で研磨加工を様々なレベルで行ってもよい。キャビティ、穴及び/又は亀裂は、単板層を通って延びていてもよく、又は単板層を通って部分的に延びていてもよい。キャビティ、穴及び/又は亀裂の深さは、単板層の厚さとほぼ同じであってもよく、又は単板層の厚さよりも小さくてもよい。

圧力を加える前に単板層を加工する工程を、圧力を加えた後に行われる加工と組み合わせ、単板エレメントを形成してもよい。

単板層の研磨加工及び/又はプロセス加工には、例えば、ブラシ掛け、研磨、研削、ブラスト加工、局所的圧縮、引裂き、分割、圧縮空気、等が含まれる。

単板層を通したサブ層の浸透の制御は、単板層及び/又は基材に圧力を加える前に単板層をプロセス加工する工程を含む。このようなプロセス加工には、単板層及び/又は基材に圧力を加える前に、例えば熱輻射、対流加熱、及び/又は誘導加熱、蒸気処理によって単板層を加熱する工程、及び/又は乾燥する工程が含まれる。浸透は、単板層を通したサブ層の浸透を調節する添加剤を単板層に加えることによって制御されてもよい。一例として、例えば浸透を阻害することによって、単板層を通したサブ層の浸透を減少する添加剤を加えてもよい。別の態様では、又はこれと組み合わせて、単板層を劣化し、かくして浸透を増大する添加剤を単板層に塗布してもよい。

単板層を通したサブ層の浸透の制御は、単板をサブ層に付ける前に単板を圧縮する工程を含んでいてもよい。単板を圧縮することによって、単板の少なくとも幾つかの部分の密度を高め、かくして、プレス中、単板層の少なくとも幾つかの部分を通したサブ層の浸透を減少する。圧縮は、エンボスを持つプレート及び/又はローラーを押し付けることによって行われてもよい。圧縮は、好ましくは加熱と組み合わされ、好ましくは100℃を越える温度まで加熱することにより、残りの密度を高める。

単板層を通したサブ層の浸透の制御は、プレス中のサブ層の流体圧力を制御する工程を含む。サブ層の流体圧力は、単板層及び/又は基材に圧力を加えることによって形成される。一実施例では、サブ層は、基材に付けられるとき、流体形態であってもよく、又は粉体形態で付けられる熱硬化性バインダーの場合のように、熱及び圧力を加えることによって、流体に形態を変えてもよい。流体圧力を高めることによって、比較的大量のサブ層が単板層を通って浸透し、及び/又は単板層を通って比較的大きく移動し、及び/又は単板層の平面と平行な方向で単板層に浸透し、比較的大きなサブ層スポットが単板層の表面から見える。更に、サブ層が熱硬化性バインダーを含む場合、架橋反応により凝縮水が形成され、加わった熱及び圧力により蒸気となり、これによって流体圧力を高める。更に、架橋によりサブ層の一部が凝固し、かくして更にプレスすることにより、サブ層の未硬化バインダーが残る。

サブ層の流体圧力の制御は、サブ層中のバインダーの濃度を調節する工程を含んでいてもよい。サブ層中のバインダーの濃度を高めることによって、熱及び圧力を加えたときに流れるサブ層の部分が増大し、これによって、サブ層の比較的多くの部分が単板層を通って浸透する。バインダーが流れるとき、バインダーは、顔料を単板の上部分に運ぶ。

サブ層の流体圧力の制御は、サブ層で使用されるバインダーの種類を調節する工程を含む。バインダーが変わると、バインダーの硬化速度等の性質が変わる。急速に硬化するバインダーを使用する場合、サブ層の浸透は、ゆっくりと硬化し、かくして長時間に亘って液体形態を保ち単板層に浸透できるバインダーと比較して、小さい。

サブ層の流体圧力の制御は、サブ層の性質が制御され、調節されるようにサブ層のバインダーの配合を調節する工程を含んでいてもよい。

サブ層の顔料とバインダーとの間の比を制御することによって、単板エレメントのデザインを行ってもよい。バインダーの濃度、及び顔料/バインダー比を調節することによって、単板層を通した顔料の浸透量を制御できる。プレス中、バインダーが流れるとき、バインダーが顔料を運ぶ。単板層を通って浸透する顔料の量を、顔料粒子の大きさを選択することによって制御し、調節してもよい。小さい顔料粒子は、大きい顔料粒子よりも容易に単板層を通して浸透する。

流体圧力の制御は、サブ層の含水量を調節する工程を含んでいてもよい。サブ層の含水量を多くすることによって、熱及び圧力を加えたとき、更に多くの蒸気が形成され、これにより高い流体圧力を発生し、単板層を通したサブ層の浸透が増大する。逆に、浸透が少ないのが望ましい場合には、例えばプレス前に乾燥することによってサブ層の含水量を減少してもよい。

流体圧力の制御は、単板層及び/又は基材に加えられる圧力を調節する工程を含んでいてもよい。圧力を増大することによって、サブ層の流体圧力を増大する。流体圧力を増大することによって、上文中に説明したように大量のサブ層が単板層を通って浸透する。

流体圧力の制御は、サブ層にガス圧力を発生する工程を含む。ガス圧力はサブ層の流体圧力を増大し、かくしてサブ層はサブ層を通って大量に浸透する。

ガス圧力の発生は、化学的及び/物理的発泡剤をサブ層に含ませる工程を含む。化学的及び/物理的発泡剤は、反応時にサブ層のガス圧力を発生する。

単板層を通したサブ層の浸透の制御は、サブ層に充填材を含ませる工程を含む。サブ層の充填材の量を増大することによって、単板層を通って浸透するサブ層が少なくなる。充填材は、サブ層の流れを減少し、サブ層が単板層を通って浸透するのが困難になる。更に、例えば木材粒子等の充填材はバインダーをある程度吸収し、これによって単板層を通って浸透する自由バインダーの量が減少し、これによって流体圧力も低下する。充填材は、リグノセルロース粒子及び/又はセルロース粒子等の木材粒子を含んでいてもよい。木材粒子は、少なくとも部分的に漂白してあってもよい。

単板層を通したサブ層の浸透の制御は、例えば付けられたサブ層の量を調節することによってサブ層の厚さを調節する工程を含む。サブ層が粉体として付けられる場合、単板層を通したサブ層の浸透の制御は、サブ層を形成するために付けられた粉体の量を調節することによって制御されてもよい。サブ層を形成するための大量の粉体を付けることによって、サブ層は単板層を通って大量に浸透する。

単板層を通したサブ層の浸透の制御は、単板層に穴及び/又は亀裂を形成する工程を含んでいてもよい。穴及び/又は亀裂により、単板層を通したサブ層の浸透が容易になる。穴及び亀裂を形成することによって、単板層を通して浸透する上でのサブ層の抵抗を減少する。穴、キャビティ、及び/又は亀裂の形成は、圧力を単板層及び/又は基材に加える前にブラシ掛けによって行われてもよい。穴、亀裂、及びキャビティは既に存在していたが拡大されていないものであってもよく、及び/又は新たに形成した穴、亀裂、及びキャビティであってもよい。

単板層を通したサブ層の浸透の制御は、単板層の厚さを制御する工程を含んでいてもよい。薄い単板層では、サブ層が単板層の上面上に見えるまでサブ層が移動する距離が小さい。

サブ層の前記少なくとも一部は、単板層の小孔を通って浸透する。単板は、サブ層が浸透できる小孔を含む多孔質構造である。

サブ層の前記少なくとも一部は、単板層の亀裂及び穴を通って浸透してもよい。

プレス後、単板エレメントの所望の外観が得られるように、単板層を機械的及び/又は化学的に処理してもよい。例えば、プレス後、単板層にブラシ掛け及び/又は研磨を行ってもよい。

単板層は、木材単板、コルク単板、又は石材単板を含んでいてもよい。単板層は多孔質構造を持ち、サブ層の一部が単板層を通して浸透してもよい。木材単板は、カット単板、ソーン単板、ロータリカット単板、及び/又はハーフラウンドカット単板であってもよい。

サブ層は、バインダーを含んでいてもよい。

サブ層は、熱硬化性バインダーを含んでいてもよい。熱硬化性バインダーは、メラミンホルムアルデヒド、ユリヤ(尿素)ホルムアルデヒド、フェノールホルムアルデヒド、又はこれらの組み合わせ等のアミノ樹脂であってもよい。熱硬化性バインダーは、単板層をサブ層に同時に結合する。サブ層に熱及び圧力を加えたとき、熱硬化性バインダーは、架橋が起こる前に流体になる。熱及び圧力が加えられることにより、単板層をサブ層に結合すると同時にサブ層の熱硬化性バインダーが硬化する。

サブ層は、熱可塑性バインダーを含んでいてもよい。熱可塑性バインダーは、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、ポリウレタン(PU)、ポリビニルアルコール(PVOH)、ポリビニルブチラール(PVB)、及び/又はポリビニルアセテート(PVAc)、又はこれらの組み合わせであってもよい。熱可塑性バインダーは、単板層をサブ層に同時に結合する。

サブ層は、実質的にホルムアルデヒドを含まなくてもよい。

サブ層は、更に、顔料を含んでいてもよい。これによって、単板層を通って浸透したサブ層の部分によって単板層に着色してもよい。一つ又は幾つかの異なる色に合わせてサブ層に顔料を加えてもよい。様々な色を含むサブ層を使用することによって、単板層でできた様々な部品及び/又は様々な単板を様々な色にすることができる。顔料は、流動性があるバインダーによって単板層の上部分まで運ばれる。顔料は、単板の自然の色よりも濃い又は薄い色を提供してもよい。顔料は、TiO2等の白色であってもよい。TiO2等の白色の顔料は、例えば部分的に漂白した木材粒子と組み合わせて単板の淡染(pale staining)を形成してもよい。

サブ層は、耐水性粒子を含んでいてもよい。耐水性粒子は、サブ層のバインダーによって単板層の上部に運ばれ、単板層に耐水性を提供する。

基材は、木材ベースボード、例えば木材繊維をベースとした、MDF又はHDF又は合板等のボードであってもよい。基材は、木材プラスチック複合材料(WPC)であってもよい。基材は、鉱物質複合材料ボードであってもよい。基材は、繊維セメントボードであってもよい。基材は、酸化マグネシウムセメントボードであってもよい。基材は、セラミックボードであってもよい。基材は、熱可塑性プラスチックボード等のプラスチックボードであってもよい。

基材は、紙シート等のシートであってもよい。

流体圧力は均等に分配されてもよい。これによって、単板層が本質的に均等な構造を持つ場合、単板層を通してサブ層を本質的に均等に浸透できる。単板層が本質的に均等な構造を持つ場合、単板層を本質的に均等に着色できる。

流体圧力は不均等に分配されてもよい。流体圧力を不均等に分配することによって、サブ層の浸透度が単板の表面を変化し、不均等なパターンが得られる。

方法は、更に、単板層をサブ層に付ける前にサブ層に所定のパターンをデジタル印刷する工程を含んでいてもよい。方法は、更に、プレス前又はプレス後に単板層に所定のパターンをデジタル印刷する工程を含んでいてもよい。

単板層は、単板の連続層であってもよいし、不連続層であってもよい。単板層は幾つかの単板ピースで形成されていてもよい。単板層は、単板のパッチワークを形成する幾つかの単板ピースで形成されていてもよい。サブ層は、単板ピース間の隙間を埋めてもよい。

圧力を加えた後、単板層にエンボス部分が含まれていてもよい。サブ層の一部が、エンボス部分の下で、エンボス部分がない単板層部分の下よりも大きく圧縮されてもよい。

エンボス部分は、プレス後に自然に生じたものであってもよい。多孔質構造を持つ硬材(例えば被子植物)等の木材単板について、単板の多孔質部分がプレス後にエンボス部分を形成する。これは、圧力が解放されたとき、これらの部分が圧縮状態から復帰しないためである。これらの多孔質部分は、プレス中、サブ層のバインダーで埋められる。次いで、バインダーが硬化し、バインダーが多孔質部分の位置を圧縮状態でロックする。単板の高密度部分即ち非孔質部分は、プレス中に圧縮されるが、圧力を解放すると復帰して、かくして表面層の突出部を形成する。高密度部分は、プレス後に硬化したバインダーによってロックされるべきサブ層から十分なバインダーを吸収しない。

軟材(例えば裸子植物)等の非孔質構造を持つ木材単板について、高密度の夏材年輪(晩材年輪ともいう)は、プレス中に圧縮できない。その代わり、夏材年輪はサブ層に押し込まれ、サブ層が圧縮される。夏材年輪は、表面層のエンボス部分を形成する。春材年輪(早材年輪ともいう)は、プレス中に圧縮できる。プレス中、春材年輪は圧縮される。その後、圧力を解放すると、春材年輪は復帰して、突出部を形成する。

表面層のエンボス部分はエンボスプレスプレート等のエンボスプレスデバイスによるプレスによって形成されてもよい。

方法は、更に、基材の単板層とは反対側の表面にバランシング層を付ける工程を含んでいてもよい。バランシング層は粉体として付けられた粉体ベースバランシング層であってもよい。粉体ベースバランシング層は、リグノセルロース粒子及び/又はセルロース粒子等の木材粒子及びバインダー、好ましくはアミノ樹脂等の熱硬化性バインダーを含んでいてもよい。バランシング層は、好ましくは熱硬化性バインダーを含浸した樹脂含浸紙であってもよい。

本発明の第2の態様によれば、本発明は、単板エレメントによって実現される。単板エレメントは、基材と、基材上に配置されたサブ層と、サブ層上に配置された単板層とを含み、サブ層の少なくとも一部が単板層を通して浸透している。

サブ層の少なくとも一部が、基材とは反対側に面する単板の表面に見えてもよい。

好ましくは、熱可塑性材料製の保護層が単板層上に配置される。

少なくとも特定の実施例の利点は、熱可塑性材料を含む保護層が単板層を保護するということである。熱可塑性材料を含む保護層を単板層上に配置することによって、単板表面層が耐水性の基材が得られる。保護層は単板層の耐水性に寄与し、耐水性表面層が得られ、単板層によって装飾性が形成される。

更に、保護層の光沢度は、保護層を単板層にプレスするときのプレスプレートで決まってもよい。

保護層は、好ましくは透明であり、又は少なくとも実質的に透明である。

保護層は、少なくとも一つの熱可塑性プラスチック製ホイルでできていてもよい。

熱可塑性材料は、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエステル、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、ポリスチレン(PS)、ポリウレタン(PU)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリアクリレート、メタクリレート、ポリカーボネート、ポリビニルブチラール、ポリブチレンテレフタレート又はこれらの組み合わせであってもよい。保護層は、一つ以上の熱可塑性材料でできていてもよい。

保護層は、一つ又はそれ以上の層を含んでいてもよく、様々な熱可塑性材料又は同じ種類の熱可塑性材料でできていてもよい。

保護層は、更に、耐磨耗性粒子を含んでいてもよい。耐磨耗性粒子は、保護層の第1及び第2の層間に配置されていてもよい。別の態様では、耐磨耗性粒子は、保護層の下の単板層に配置されていてもよい。耐磨耗性粒子のうちの少なくとも幾つかは保護層の上部分から突出しており、又はプレス後に保護層の上部分に配置される。これによって、耐磨耗性粒子は、保護層に耐磨耗性を提供する。

保護層は、耐磨耗性粒子と混合した粉体形態の熱可塑性材料で形成されていてもよい。

第1及び第2の熱可塑性材料は、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエステル、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、ポリスチレン(PS)、ポリウレタン(PU)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリアクリレート、メタクリレート、ポリカーボネート、ポリビニルブチラール、ポリブチレンテレフタレート又はこれらの組み合わせのうちの任意の材料であってもよい。

一実施例では、第1熱可塑性材料はポリ塩化ビニル(PVC)である。第2熱可塑性材料はポリウレタン(PU)であってもよい。実質的にポリ塩化ビニルである従来の保護層と比べると、ポリウレタン製の上部分を持つ保護層は耐薬品性が向上する。耐擦り傷性及び耐微小傷性もまた改善する。更に、PU製の上層は、ブラックヒールマーク性を向上する。

サブ層は、更に、顔料を含んでいてもよい。

サブ層は充填材を含んでいてもよい。充填材は、例えば木材繊維又は木材粒子、又は鉱物粒子又は鉱物繊維等の粒子であってもよいし繊維であってもよい。木材粒子は、リグノセルロース粒子及び/又はセルロース粒子であってもよい。木材粒子は少なくとも部分的に漂白してあってもよい。

サブ層は、耐磨耗性粒子を含んでいてもよい。

基材は、木材ベースボード、例えば木材繊維をベースとしたMDF又はHDF又は合板等のボードであってもよい。基材は、木材プラスチック複合材料(WPC)であってもよい。基材は、鉱物質複合材料ボードであってもよい。基材は、繊維セメントボードであってもよい。基材は、酸化マグネシウムセメントボードであってもよい。基材は、セラミックボードであってもよい。基材は、熱可塑性プラスチックボード等のプラスチックボードであってもよい。

サブ層の少なくとも一部が単板層の小孔を通して浸透してもよい。

単板層は、木材単板、コルク単板、又は石材単板を含んでいてもよい。

単板層はエンボス部分を含んでいてもよい。サブ層の部分が、エンボス部分の下で単板層のエンボスがない部分の下よりも大きく圧縮される。

エンボス部分は、プレス後に自然に生じたものであってもよい。多孔質構造を持つ硬材(例えば被子植物)等の木材単板について、単板の多孔質部分がプレス後にエンボス部分を形成する。これは、圧力が解放されたとき、これらの部分が圧縮状態から復帰しないためである。これらの多孔質部分は、プレス中、サブ層のバインダーで埋められる。次いで、バインダーが硬化し、バインダーが多孔質部分の位置を圧縮状態でロックする。単板の高密度部分即ち非孔質部分は、プレス中に圧縮されるが、圧力を解放すると復帰して、かくして表面層の突出部を形成する。高密度部分は、プレス後に硬化したバインダーによってロックされるべきサブ層から十分なバインダーを吸収しない。

軟材(例えば裸子植物)等の非孔質構造を持つ木材単板について、高密度の夏材年輪(晩材年輪ともいう)は、プレス中に圧縮できない。その代わり、夏材年輪はサブ層に押し込まれ、サブ層が圧縮される。夏材年輪は、表面層のエンボス部分を形成する。春材年輪(早材年輪ともいう)は、プレス中に圧縮できる。プレス中、春材年輪は圧縮される。その後、圧力を解放すると、春材年輪は復帰して、突出部を形成する。

表面層のエンボス部分はエンボスプレスプレート等のエンボスプレスデバイスによるプレスによって形成されてもよい。

方法は、更に、基材の単板層とは反対側の表面にバランシング層を付ける工程を含む。バランシング層は粉体として付けられた粉体ベースバランシング層であってもよい。粉体ベースバランシング層は、リグノセルロース粒子及び/又はセルロース粒子等の木材粒子及びバインダー、好ましくはアミノ樹脂等の熱硬化性バインダーを含んでいてもよい。バランシング層は、好ましくは熱硬化性バインダーを含浸した樹脂含浸紙であってもよい。

本発明の第2の態様による単板エレメントは、上文中に論じた方法の全ての利点を併せ持つ。これによって、上述の議論は、単板エレメントにも適用できる。

本発明の第3の態様によれば、エレメントの製造方法が提供される。この方法は、
基材を提供する工程と、
基材の第1表面上にサブ層を付ける工程と
サブ層に多孔質構造の表面層を付ける工程と、
サブ層の少なくとも一部が表面層の多孔質構造を通って浸透するように表面層及び/又は基材に圧力を加える工程とを含む。

本発明の実施例を示す添付図面を参照して、本発明を例として更に詳細に説明する。

図1a乃至図1cは、実施例による単板エレメントを製造する方法の実施例を示す図である。 図2は、単板エレメントの一実施例を示す図である。 図3は、単板エレメントの断面図である。 図4は、単板エレメントの一実施例を示す図である。 図5は、単板エレメントの一実施例を示す図である。

図1a乃至図1cは、単板エレメント10の製造方法の実施例を示す。単板エレメント10は、家具の構成要素、床パネル、天井パネル、壁パネル、扉パネル等の建材パネル、調理台、巾木、モールディング、縁取り材等であってもよい。この方法は、基材1を提供する工程を含む。基材は、好ましくは、単板エレメント10の製造方法前に製造された既製の基材である。基材1は、ボード、例えば図1乃至図4に示す実施例に示すように木材ベースボードであってもよい。木材ベースボードは、MDFやHDF等の木材繊維ベースボード、パーティクルボード等、又は合板であってもよい。他の実施例では、基材は、木材プラスチック複合材料(WPV)であってもよい。基材は、鉱物質複合材料ボードであってもよい。基材は、繊維セメントボードであってもよい。基材は、酸化マグネシウムセメントボードであってもよい。基材は、セラミックボードであってもよい。基材は、熱可塑性プラスチックボード等のプラスチックボードであってもよい。別の実施例では、基材1は、図5に示すように、紙シート又は不織布等の担体又はコンベアであってもよい。

基材1の第1表面4にサブ層2が付けられている。図1aに示す実施例では、サブ層2は、粉体形態21で付けられる。サブ層2を形成するようになった粉体21は、図1aに示すように散布によって付けられる。サブ層2は、更に、顆粒体として付けられてもよい。他の実施例では、サブ層2は、液体として、ペーストとして、シートとして、又はその他の態様で付けられてもよい。サブ層2はローラーコーティング又はスプレー等によって付けられてもよい。

一実施例では、サブ層2は熱硬化性バインダーを含浸したシートでできている。このシートは紙シートであってもよい。このシートが着色されていてもよく、及び/又は含浸中にシートが着色されるように、シートの含浸に使用されたバインダー溶液が着色されていてもよい。

サブ層2はバインダーを含む。バインダーは、熱硬化性バインダー、熱可塑性バインダー、又はこれらの組み合わせであってもよい。バインダーは、木材マスチック(wood mastic)、木材目止め剤、又は任意の他の種類のパテ状ペーストであってもよい。熱硬化性バインダーは、メラミンホルムアルデヒド樹脂、フェノールホルムアルデヒド樹脂、ユリヤホルムアルデヒド樹脂、又はこれらの組み合わせ等のアミノ樹脂であってもよい。ユリヤホルムアルデヒド樹脂を単独で使用してもよいし、硬化中にサブ層2が発生する張力を、メラミンホルムアルデヒド樹脂だけを使用した場合と比較して低減するため、ユリヤホルムアルデヒド樹脂をメラミンホルムアルデヒド樹脂と組み合わせて使用してもよい。熱可塑性バインダーは、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、ポリウレタン(PU)、ポリビニルアルコール(PVOH)、ポリビニルブチラール(PVB)、ポリビニルアセテート(PVAc)、及び/又は熱可塑性エラストマー(TPE)、又はこれらの組み合わせであってもよい。

バインダーは、付ける時に粉体形態であってもよい。

サブ層2は、上文中に説明した種類のバインダー及び充填材を含む混合物で形成されていてもよい。混合物は、更に、顔料を含んでいてもよい。混合物は、更に、添加剤を含んでいてもよい。混合物は、更に、耐磨耗性粒子及び/又は耐擦傷性粒子を含んでいてもよい。混合物に対する変形例として、バインダー、充填材、顔料、添加剤、及び任意の他の成分を基材1に別に加えてもよい。

充填材は、粒子であってもよいし繊維であってもよく、例えば木材繊維又は粒子であってもよく、又は鉱物質粒子又は繊維であってもよい。木材粒子は、リグノセルロース粒子及び/又はセルロース粒子であってもよい。木材粒子は、少なくとも部分的に漂白されていてもよい。充填材は、稲、藁、穀草、黄麻、亜麻糸、亜麻繊維、綿、大麻、竹、バガス、又はサイザル麻の粒子又は繊維であってもよい。サブ層2は、トウモロコシ澱粉、馬鈴薯澱粉等の澱粉を含んでいてもよい。

充填材は、吸音性を持つコルク粒子及び/又は硫酸バリウム等の充填材であってもよい。別の態様では、吸音層、例えばコルク層又はコルク単板層を中間層として配置してもよい。サブ層2は吸音層に付けられる。吸音層は、基材上に配置されてもよく、又は基材上のサブ層2上に配置されてもよい。

顔料は、単板層の自然の色よりも濃くてもよいし、薄くてもよい。顔料には、TiO2等の白色顔料が含まれていてもよい。TiO2等の顔料は、サブ層2を単板に浸透することによって単板をホワイト着色するため、少なくとも部分的に漂白した木材粒子と組み合わせることができる。一実施例では、TiO2等の白色顔料及び木材粒子、好ましくは少なくとも部分的に漂白した木材粒子によって予備混合物を形成する。次いで、この予備混合物を残りの木材粒子、バインダー、添加剤等と混合する。

添加剤は、湿潤材、カーボン黒等の帯電防止剤、及びアルミニウム等の熱伝導性添加剤であってもよい。他の可能な添加剤は、磁性体である。

サブ層2は、ホイル又はシートをなしていてもよい。

サブ層2には、発泡剤等の添加剤が含まれていてもよい。発泡剤は、EXPANCEL(RTM)等の物理的発泡剤、及び/又はAIBN(アゾイソブチロニトリル)又はADC(アゾジカーボナミド)等の化学発泡剤であってもよい。

耐磨耗性粒子及び/又は耐擦傷性粒子は、アルミニウム酸化物粒子及び/又はシリカ粒子であってもよい。

一実施例では、サブ層2は、本質的にバインダーを含み、随意に添加剤を含む。これは、サブ層2の少なくとも90%がバインダーであり、随意の添加剤を含むということを意味する。一実施例では、サブ層2に繊維及び/又は充填材が含まれない。

サブ層2は、200g/m2乃至600g/m2の量で、好ましくは、300g/m2乃至500g/m2の量で、例えば約400g/m2の量で付けられてもよい。サブ層2に付けられたバインダーの量は、100g/m2乃至300g/m2であってもよく、好ましくは150g/m2乃至250g/m2であり、例えば約200g/m2である。サブ層2は、バインダーを、30wt%乃至80wt%含んでいてもよく、好ましくは40wt%乃至60wt%含んでいてもよく、例えば約50wt%含む。

サブ層2は、単板層3を付ける前に予備プレスされていてもよい。

単板層3を、サブ層2に付ける。単板層3は、木材単板、コルク単板、又は石材単板であってもよい。単板は多孔質構造を有し、かくして浸透性である。単板層3の厚さは約0.2mm乃至1mmであってもよい。単板層3は連続していてもよいし不連続であってもよい。単板層3は幾つかの単板ピースで形成されていてもよい。これらの単板ピースは、重なり合っていてもよいし、重なり合っていなくもよい。単板ピース間に隙間が形成されていてもよい。プレス後にこの隙間をサブ層2で埋めてもよい。単板ピースは、ランダムに付けられてもよく、又は所定のパターンを形成してもよい。単板ピースのパッチワークが形成されてもよい。単板ピースはヘリンボーンパターンやダッチパターン等の所定のパターンで配置されてもよく、幾つかの単板ピースが一枚の基材1に配置される。単板ピースは、更に、単板ピース又はこれらの単板ピース間の隙間がテンプレートを形成するように配置されてもよい。

サブ層2は、均等な色彩を有してもよく、様々な陰が付けてあってもよくサブ層2の様々な部分の色が異なっていてもよい。サブ層2の様々な部分を異なる色彩で着色することにより、多色単板層3を形成してもよい。単板層3が幾つかの単板ピースで形成された場合、第1の単板ピースセットの色を第2の単板ピースセットと異なる色に着色してもよい。別の態様では、各単板ピースの下のサブ層2の色を変えることによって、各単板ピースの色を変えてもよい。

一実施例では、好ましくはインクジェットプリンターでサブ層2にデジタルプリントを印刷してもよい。プリントの様々な色が単板層3を通って浸透し、サブ層2の色を単板層3の表面に転写する。サブ層2の色彩及び/又はパターンは、例えばWO2014/017972に記載のバインダー及び印刷技術(BAP)によって得てもよい。一実施例では、単板層3にデジタルプリントを印刷する。

コアに一枚以上の単板層3を配置してもよい。一実施例では、第1単板層を基材1上に配置してもよく、上文中に説明した種類のサブ層2を第1単板層上に配置し、第2単板層をサブ層2上に配置してもよい。第1単板層が見えるように、例えばプレス後に、第2単板層及びサブ層2に溝を形成してもよい。サブ層2及び/又は第1単板層が見えるように、第2単板層の様々な部分間に隙間を配置してもよい。単板層は、交差して配置された単板ピースを含んでいてもよい。

図1bに示す実施例では、単板層3上に保護層11が配置される。保護層11は、熱可塑性材料でできている。保護層11を単板層3上に配置した後、サブ層2に流体圧力が形成されるように、保護層11及び/又は基材1を介して単板層3に圧力を加える。圧力は、連続的プレス30によって加えられてもよいし、又は不連続プレス(図示せず)によって加えられてもよい。好ましくは、熱を更に加える。保護層11の光沢度は、保護層11を単板層に対してプレスするとき、プレスプレート又はプレートベルトによって決定され、変化される。光沢が異なるプレスデバイスによって、様々な光沢度が得られる。プレスデバイスは、更に、構造的保護層11が得られるように、エンボス部分を含んでいてもよい。

図1cに示す実施例では、サブ層2に流体圧力が形成されるように単板層3及び/又は基材1に圧力を加える。圧力は、連続的プレス30によって加えられてもよいし、又は不連続プレス(図示せず)によって加えられてもよい。好ましくは、熱を更に加える。続いて行われる工程で、保護層11を単板層3に付ける。保護層11は熱可塑性材料でできている。保護層11は、プレスや接着等の任意の従来の手段によって単板層3に取り付けられてもよい。図1cに示す実施例では、保護層11を単板層3に取り付けるため、保護層11及び/又は基材1に連続的プレス31で圧力を加える。静圧プレス(図示せず)によって加えられてもよい。保護層11の光沢度は、保護層11を単板層3にプレスするとき、プレスプレート又はプレスベルトによって決定され、変化される。光沢が異なるプレスデバイスによって、様々な光沢度が得られる。プレスデバイスは、更に、構造的保護層11が得られるように、エンボス部分を含んでいてもよい。

保護層11は、更に、基材の縁部表面の少なくとも一部、例えば基材の縁部に沿って形成された面取り部に取り付けられていてもよい。これによって、単板エレメントの耐水性が更に向上するように、基材の縁部部分もまた保護層11によって保護される。例えば、保護層11が基材1の縁部に曲り込んで、基材の縁部部分に取り付けられるように、付けられた保護層11の幅は基材1の幅よりも大きくてもよい。

保護層11を付ける前に単板層3を様々な方法で処理してもよい。例えば、プレス後に単板層3にブラシ掛けをしてもよい。プレス後に単板層3に機械的処理及び/又は化学的処理を加えてもよい。

図1b及び図1cに示す両実施例において、保護層11は熱可塑性ホイルの形態である。熱可塑性ホイルは、熱可塑性材料でできている。熱可塑性材料には、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエステル、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、ポリスチレン(PS)、ポリウレタン(PU)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリアクリレート、メタクリレート、ポリカーボネート、ポリビニルブチラール、ポリブチレンテレフタレート、又はこれらの組み合わせであってもよい。熱可塑性ホイルは、一枚の層でできていてもよいし、数枚の層でできていてもよい。これらの層は、同じ熱可塑性材料でできていてもよいし、異なる熱可塑性材料でできていてもよい。一実施例では、保護層11は、第1熱可塑性材料、好ましくは、ポリ塩化ビニル(PVC)でできた第1ホイルを単板層3に付け、第2熱可塑性材料、好ましくは、ポリウレタン(PU)でできた第2ホイルを第1ホイルに付けることによって形成されている。

熱可塑性ホイルは、図1b及び図1cに示すように、連続したウェブとして提供されてもよい。熱可塑性ホイルはシートとして提供されてもよい。

保護層11は耐磨耗性粒子を含んでいてもよい。耐磨耗性粒子は、熱可塑性ホイルを付ける前に単板層3に付けられてもよい。耐磨耗性粒子は、保護層11の二つの異なる層間に付けられてもよい。耐磨耗性粒子は、保護層11に付けられてもよい。耐磨耗性粒子は、アルミニウム等のアルミニウム酸化物粒子であってもよい。別の態様では、又は一構成要素として、耐磨耗性粒子は、カーボランダム、石英、シリカ、ガラス、ガラスビーズ、ガラス球、シリコンカーバイド、ダイヤモンド粒子、硬質プラスチック、強化ポリマー、及び有機物であってもよい。耐磨耗性粒子の粒径は、好ましくは、10μm乃至200μmであり、好ましくは50μm乃至100μmである。耐磨耗性粒子は不規則な形状を備えていてもよい。耐磨耗性粒子4の屈折率は、1.4乃至1.7であってもよい。更に、耐擦傷性粒子を同様の方法で付けてもよい。

一実施例(図示せず)において、粉体形態の熱可塑性材料を単板層3上に付けることによって保護層11を付けてもよい。熱可塑性材料は、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエステル、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、ポリスチレン(PS)、ポリウレタン(PU)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリアクリレート、メタクリレート、ポリカーボネート、ポリビニルブチラール、ポリブチレンテレフタレート、又はこれらの組み合わせであってもよい。保護層11は、同じ熱可塑性材料でできた又は異なる熱可塑性材料でできた一つ又は幾つかの層として付けられてもよい。上文中に説明したように、粉体形態の熱可塑性材料によって形成された保護層11を、単板層3及び/又は基材1に圧力を加える前後両方で付けてもよい。

上文中に説明した種類の耐磨耗性粒子を、熱可塑性粉体とともに、好ましくは熱可塑性材料及び耐磨耗性粒子を含む混合物として付けてもよい。混合物は、耐擦傷性粒子を含んでいてもよい。別の態様では、又は補足的に、粉体形態の熱可塑性材料を付ける前に、又は粉体形態の熱可塑性材料を付けた後に耐磨耗性粒子を単板層3に付けてもよい。

他の実施例では、上文中に説明した種類の熱可塑性材料でできた保護層11をスラリー及び/又はペーストの形態で単板層3に付けてもよい。

図1bに示す実施例又は図1cに示す実施例におけるように十分な圧力が加えられた場合には、サブ層2は、単板層3の小孔、亀裂、及び穴を通って浸透する。サブ層2の少なくとも一部は、単板層3を完全に浸透し、前記サブ層2の少なくとも一部が単板層3上に見える。単板層3に浸透する又は単板層3を通って移行する前記サブ層2の少なくとも一部は、サブ層2の少なくとも一つの成分を含む。単板層3を通って浸透するサブ層2の物質は、サブ層2の成分のうちの一つ又は幾つかであってもよい。例えば、サブ層2のバインダーが単板層3を通って浸透してもよい。バインダーは、プレス中に溶融したとき、サブ層2の顔料を単板層3の上面まで運ぶ。

サブ層2は、付けられる時、流体形態であってもよいし、粉体形態であってもよい。サブ層2のバインダーは、例えば熱硬化性又は熱可塑性のバインダーであり、粉体として、又は分散液、溶液、又は懸濁液等の流体の形態で付けられてもよい。バインダーを付ける時、粉体形態で付けられる場合には、バインダーは、加圧時にバインダーの融点を越える熱が加わると溶融する。これによって、バインダーは液体形態になる。圧力を加えることによって、サブ層2の流体圧力が形成される。これによって、液体形態のバインダーが単板層3に浸透する。熱硬化性バインダーを使用した場合には、熱硬化性バインダーには、先ず最初に、第1温度まで主に溶融プロセスが加わり、その後、主に架橋プロセスが加わる。

単板層3を通したサブ層2の浸透度を制御することによって、単板エレメント10のデザインを制御できる。単板層3に少なくとも部分的に浸透し、及びかくして単板層3の表面に見えるサブ層2によって、単板のデザインを変更できる。単板層3に亀裂、キャビティ、及び他の凹凸があると、単板層3に完全に浸透するのに必要な流体圧力が低下し、サブ層2の部分が単板層3を通って容易に浸透し、亀裂や穴を埋める。これによって、パテを使う必要をなくし、又は少なくとも減少できる。サブ層2に顔料を含ませることによって、単板のデザインを更に変化できる。

幾つかのデザインについては、浸透度が大きいのが望ましく、その他のデザインでは、浸透度が低いか或いは変化するのが望ましい。例えば、艶だし、レイザリング(lazuring)、染色等の単板の均等な着色が望ましい場合には、流体圧力が均等であるのが望ましい。好ましくは、単板層3は、厚さ及び構造が均等である。浸透度を変化し、単板のパターンを変化させるのが望ましい場合には、流体圧力を変化するのが好ましい。単板層3は、亀裂やキャビティを含む様々な構造を備えていてもよい。更に、サブ層2の浸透を制御することによって単板層3のデザインを制御するために単板層3の厚さを制御してもよい。単板層3が薄ければ薄いほど、大量のサブ層2が単板層3を通って浸透する。

サブ層2の浸透を制御することによる単板エレメント10のデザインを制御は、幾つかの方法で行うことができる。流体圧力を制御し、調節してもよい。流体圧力を単板層3の表面に亘って変化してもよい。サブ層2の浸透度が高いのが所望である場合には、流体圧力を増大できる。サブ層2の浸透度が低いのが所望である場合には、流体圧力を減少できる。

流体圧力の制御は、幾つかの方法で行うことができる。基材2及び/又は単板層3に加わる圧力を制御することによって、流体圧力を制御できる。加えられた温度は、例えばサブ層2の粘度を変化することによって、浸透度に影響を及ぼすことがある。

サブ層2でガス圧力を発生することによって流体圧力を制御してもよい。サブ層2の内部でガス圧力を発生することによって、流体圧力を増大する。ガス圧力は、サブ層2に化学的及び/又は物理的発泡剤を含ませることによって発生してもよい。化学的及び/又は物理的発泡剤は、反応時に流体圧力を発生する。

サブ層2のバインダーの濃度を調節することによって、サブ層2の流体圧力を制御してもよい。サブ層2のバインダーの濃度を増大することによって、サブ層2の更に多くの材料が単板層3を通って浸透してもよい。熱及び圧力を加えたときに流動するサブ層2の部分が増大する。これによってサブ層2の大部分が単板層3を通って浸透する。更に、バインダーの種類を調節してもよい。サブ層2の熱硬化性バインダーの量を増大することによって、熱及び圧力を加えたときに流動化するサブ層2の部分が増大し、これによって流体圧力が増大する。

更に、サブ層2のバインダーの種類を調節することによって、サブ層2の流体圧力を制御してもよい。様々な種類のバインダーを使用することによって、サブ層2の流体圧力を変化でき、これによって浸透を変化できる。急速硬化バインダーは、単板層3を通ってサブ層2を浸透する量が減少する。サブ層2のバインダーの組成を調節することによって流体圧力を制御してもよい。これによって、サブ層2の特性を制御できる。

サブ層2の含水量を調節することによって流体圧力を制御してもよい。サブ層2の含水量が高いと、熱及び圧力を加えたとき更に多くの蒸気が発生し、これによって流体圧力を増大し、従って、単板層3を通したサブ層2の浸透が増大する。逆に、プレス前のサブ層2の含水量を減少することによって、例えばサブ層2を乾燥することによって、プレス中に発生する蒸気を少なくする。

サブ層2に充填材を含ませることによって、単板層3を通したサブ層2の浸透を制御してもよい。充填材は、バインダーの流れを減少することによってサブ層2の浸透を減少する。木材粒子及び他の有機充填材等の充填材は、バインダーを或る程度吸収し、単板層3を通って自由に浸透する残りのバインダーを減少する。これによって、流体圧力も低下する。

更に、サブ層2の厚さを調節することによって、例えば付けられたサブ層2の量を調節することによって、単板層3を通したサブ層2の浸透を制御してもよい。サブ層2が粉体として付けられた場合、単板層3を通してサブ層2を所望の通りに浸透するため、付けられた粉体の量を調節できる。サブ層2が厚ければ厚い程、即ち大量のサブ層2が付けられた場合には、単板層3を通して浸透するサブ層2が増大する。

単板層3に穴や亀裂を形成することによって、単板層3を通したサブ層2の浸透を制御してもよい。穴や亀裂を単板層3に形成することによって、又はこれらの穴や亀裂を拡大することによって、サブ層2は単板層3を通って容易に浸透する。キャビティ、穴、及び/又は亀裂を形成することによって、又は好ましくはブラシ掛けによって現存のキャビティ、穴、及び/又は亀裂を拡大することによって、単板層3を通したサブ層2の浸透を制御してもよい。

これらのパラメータを調節し、制御することによって、単板表面の所望の外見、例えば図2乃至図5に示す外見が得られるように単板層3を通したサブ層2の浸透を制御できる。

一実施例では、製造した建材パネルの厚さは、6mm乃至25mmであってもよく、好ましくはプレス後の厚さが8mm乃至15mmであり、コアの厚さは5mm乃至22mmであってもよく、好ましくは7mm乃至14mmである。サブ層2のプレス後の厚さは0.1mm乃至2mmであってもよい。

更に、単板層3に保護層11が付けられてもよい。保護層11は、一つ又は幾つかのラッカー層等のコーティングであってもよい。コーティングは、ポリウレタンコーティング等のアクリレートコーティング又はメタクリレートコーティングであってもよい。コーティングは、耐磨耗性粒子及び/又は耐擦傷性粒子を含んでいてもよい。保護層11は、耐磨耗性粒子を含むオーバーレイ紙であってもよい。保護層11は、WO2011/129755に記載されているように、プロセスト木材繊維、バインダー、及び耐磨耗性粒子を含む、混合物として単板表面に付けられる粉体オーバーレイであってもよい。保護層11がオーバーレイ紙又は粉体オーバーレイである場合、保護層11は、好ましくは、加熱及び加圧工程の前に付けられる。これによって、保護層11は、単板層3をサブ層2及び基材1に取り付けるのと同じ工程で硬化し、単板層3に取り付けられる。

単板エレメント10は、更に、例えばブラシ掛け、オイル掛け、ラッカー掛け、ワックス掛け等の様々な方法で処理が加えられてもよい。加圧後、単板エレメント10の所望の外観が得られるように、機械的及び/又は化学的処理を単板層3に加えてもよい。例えば、プレス後、単板層3にブラシ掛け及び/又はサンド掛けを行ってもよい。

プレス前に保護コーティングを単板層3に付けてもよい。一実施例では、プレス前に、単板層3の基材1とは反対側の上面にワックス粉を付け、例えば散布する。プレス中、ワックス粉が単板エレメント10の保護コーティングを形成する。

一実施例では、プレス前に、単板層3の基材1とは反対側の上面にプライマーを付ける。プライマーは、印刷プライマー、ラッカー掛けを行うために単板層3に付けるプライマー等であってもよい。

プレス前又はプレス後に単板層3に保護ホイルを付けてもよい。保護ホイルは、図1b及び図1cを参照して上文中に説明したように、PU又はPVC製のホイル等の熱可塑性ホイルであってもよい。

図1乃至図4に示す実施例では、基材1は、合板、HDF、MDF、パーティクルボード、等の木材ベースボードでできている。この実施例では、単板エレメント10は建材パネル又は家具構成部材であってもよい。単板エレメント10が床パネル又は壁パネルである場合、床パネル又は壁パネルには、隣接した床パネル又は壁パネルに接合するための機械式係止システムが設けられていてもよい。機械式係止システムは、WO2007/015669、WO2008/004960、WO2009/116926、又はWO2010/087752に記載された任意の種類のものであってもよい。単板エレメント10が引き出し、棚、又は他の家具用の家具構成部材である場合には、家具には、引き出し、棚、又は家具構成部材の別の部分に接合するための機械式係止システムが設けられていてもよい。機械式係止システムは、WO2012/154113に記載された種類のシステムであってもよい。

単板エレメント10には、装飾溝又は斜面(ベベル)が設けられていてもよい。装飾溝又はベベルは、サブ層2が見え、単板エレメント10の上面を形成するようにサブ層2内に延びていてもよい。装飾溝又はベベルは、機械式係止システムが設けられた単板エレメント10の縁部と隣接して配置されていてもよい。サブ層2内に延びる装飾溝を設けることにより船の甲板のような外観が得られる。

図2の実施例では、サブ層2は、単板層3の幾つかの部分で、単板の抵抗が低い場所、例えば単板層3の亀裂、穴、及びキャビティに単板層3を通って浸透しているが、単板層3の他の部分を通る浸透度は低い。サブ層2の部分2aが、図2に示すように、単板層3の表面上に見える。サブ層2の浸透が単板の不規則なデザインを形成する。

図3は、単板エレメント10の断面を更に詳細に示す。図3は、サブ層2の部分2aが単板層3の露呈表面から見えるように、サブ層2の部分2aが、単板層3を通ってどのように浸透したのかを示す。図3は、サブ層2が単板層3を通って浸透し、単板の穴6を埋め、サブ層2の部分2aが単板層3を通して見えることを示す。穴6は、図3におけるように、節であってもよい。図3には、更に、サブ層2が単板層3を通って浸透し、単板の亀裂7を埋め、単板層3の部分2aが単板層3の上面から見えることが示してある。更に、図3は、サブ層2の部分2aが単板層3の小孔8を通って浸透し、サブ層2の部分2aが単板層3の上面に見えることを示す。図3に示す実施例では、基材1は、合板、HDF、MDF、パーティクルボード、等の木材ベースボードでできている。単板エレメント10には、更に、サブ層2とは反対側の基材1の第2表面9に配置されたバランシング層5が設けられている。バランシング層5は、粉体として付けられた粉体をベースとしたバランシング層であってもよい。粉体をベースとしたバランシング層は、リグノセルロース粒子及び/又はセルロース粒子等の木材粒子、及びバインダー、好ましくはアミノ樹脂等の熱硬化性バインダーでできていてもよい。バランシング層は、樹脂、好ましくは熱硬化性バインダーを含浸した紙であってもよい。基材1には、更に、保護層11が設けられている。保護層11は、例えば、上文中に説明したコーティングであってもよく、又は保護層11は図1B及び図1Cを参照して上文中に説明した熱可塑性材料でできていてもよい。

図4には、更に、基材1が合板、HDF、MDF、パーティクルボード、等の木材ベースボードでできた、上文中に説明した種類の単板エレメント10が示してある。この実施例でも、単板エレメント10は建材パネル又は家具構成部材であってもよく、機械式係止システムが設けられていてもよい。しかしながら、この実施例では、図2に示す実施例と比較した場合、単板層3を通したサブ層2の浸透が比較的均等であり、比較的規則的なデザインの単板層3が得られる。これは、均等な圧力を加えること、及び均等な多孔質構造及び/又は均等な厚さを持つ単板層3を提供することによって達成される。

図5は、基材1が紙又はシートでできた、上文中に説明した種類の単板エレメント10の一実施例を示す。基材1は、単板層3及びサブ層2の担体を形成する。この実施例による単板エレメント10は曲げることができ及び/又は可撓性である。これによって単板エレメント10の後形成が可能である。単板エレメント10は、後に行われる作業で別のエレメントに接着できる。単板エレメント10は、例えば家具構成部材の表面を形成してもよい。一実施例では、基材はコンベアであり、熱及び圧力を加えた後、単板エレメント10をコンベアから取り外す。

本明細書中に説明した実施例には多くの変形例があると考えられる。これらの変形例は、添付の特許請求の範囲によって定義される本明細書の範疇に含まれる。

サブ層2は基材と直接的に接触していなくてもよく、基材とサブ層2との間に中間層が設けられていてもよいと考えられる。

更に、上文中に説明した種類の第2単板層(図示せず)が上文中に説明したのと同じ方法で付けられた建材パネルを提供することも考えられる。上文中に説明した種類のサブ層2を上文中に説明した種類の基材の第2表面に付ける。コアの第2表面は、図1乃至図4を参照して上文中に説明した単板層とは反対側に向いている。この実施例では、図1乃至図4を参照して上文中に説明した単板層を第1単板層とみなし、第2単板層を第1単板層の反対側に配置する。第2単板層のデザインは、図1乃至図5を参照して上文中に説明した第2単板層を通したサブ層2の浸透のレベルを決定することによって制御される。

例1:
サブ層を形成するため、木材繊維を40重量%、酸化アルミニウム(Alodur ZWSK 180-ST)を10重量%、メラミンホルムアルデヒド樹脂(Kauramin 773)を49.5重量%、及びカーボンブラック(Printex 60)を0.5重量%含有する400g/m2の粉体混合物を、10.0mmのHDFボードに散布した。サブ層を形成する粉体層に、剥離剤(PAT-660)の20g/m2の水溶液をスプレーした。30秒に亘る40バールの160℃のプレスプレート温度の短サイクルプレスでアッセンブリをプレスする前に、0.6mmのオーク単板層をサブ層の上に位置決めした。結果的に得られた製品は、単板層に小孔及び亀裂があり、硬化したサブ層の粉体混合物がこれを埋める単板HDFであった。

例2:
サブ層を形成するため、木材繊維を40重量%、酸化アルミニウム(Alodur ZWSK 180-ST)を10重量%、メラミンホルムアルデヒド樹脂(Kauramin 773)を49.5重量%、及びカーボンブラック(Printex 60)を0.5重量%含有する800g/m2の粉体混合物を、10.0mmのHDFボードに散布した。サブ層を形成する粉体層に、剥離剤(PAT-660)の20g/m2の水溶液をスプレーした。30秒に亘る40バールの160℃のプレスプレート温度の短サイクルプレスでアッセンブリをプレスする前に、0.6mmのオーク単板層をサブ層の上に位置決めした。結果的に得られた製品は、例1の製品と比較して、単板層に小孔及び大量の亀裂があり、硬化したサブ層の粉体混合物がこれを埋める単板HDFであった。

例3:
サブ層を形成するため、木材繊維を17.5重量%、鉱物繊維を17.5重量%、酸化アルミニウム(Alodur ZWSK 180-ST)を10重量%、メラミンホルムアルデヒド樹脂(Kauramin 773)を52.5重量%、及びカーボンブラック(Printex 60)を0.5重量%含有する400g/m2の粉体混合物を、10.0mmのHDFボードに散布した。サブ層を形成する粉体層に、剥離剤(PAT-660)の20g/m2の水溶液をスプレーした。30秒に亘る40バールの160℃のプレスプレート温度の短サイクルプレスでアッセンブリをプレスする前に、0.6mmのオーク単板層をサブ層の上に位置決めした。結果的に得られた製品は、例1の製品と比較して、単板層に小孔及び少量の亀裂があり、硬化したサブ層の粉体混合物がこれを埋めた単板HDFであった。

例4:
サブ層を形成するため、酸化アルミニウム(Alodur ZWSK 180-ST)を10重量%、メラミンホルムアルデヒド樹脂(Kauramin 773)を89.5重量%、及びカーボンブラック(Printex 60)を0.5重量%含有する400g/m2の粉体混合物を、10.0mmのHDFボードに散布した。サブ層を形成する粉体層に、剥離剤(PAT-660)の20g/m2の水溶液をスプレーした。30秒に亘る40バールの160℃のプレスプレート温度の短サイクルプレスでアッセンブリをプレスする前に、0.6mmのオーク単板層をサブ層の上に位置決めした。結果的に得られた製品は、例1の製品と比較して、単板層に小孔及び大量の亀裂があり、硬化したサブ層の粉体混合物がこれを埋めた単板HDFであった。

例5:
サブ層を形成するため、木材繊維を40重量%、酸化アルミニウム(Alodur ZWSK 180-ST)を10重量%、熱可塑性バインダー(Vinnapas 5010N)を49.5重量%、及びカーボンブラック(Printex 60)を0.5重量%含有する400g/m2の粉体混合物を、10.0mmのHDFボードに散布した。サブ層を形成する粉体層に、剥離剤(PAT-660)の20g/m2の水溶液をスプレーした。30秒に亘る40バールの160℃のプレスプレート温度の短サイクルプレスでアッセンブリをプレスする前に、0.6mmのオーク単板層をサブ層の上に位置決めした。結果的に得られた製品は、例1の製品と比較して、単板層に少量の小孔及び亀裂があり、硬化した粉体混合物がこれを埋めた単板HDFであった。

例6:
サブ層を形成するため、水を45重量%、酸化アルミニウム(Alodur ZWSK 180-ST)を10重量%、メラミンホルムアルデヒド樹脂(Kauramin 773)を44.5重量%、及びカーボンブラック(Printex 60)を0.5重量%含有する400g/m2の粉体混合物を、10.0mmのHDFボードに散布した。30秒に亘る40バールの160℃のプレスプレート温度の短サイクルプレスでアッセンブリをプレスする前に、サブ層を形成する液体層に0.6mmのオーク単板層を位置決めした。結果的に得られた製品は、単板層に小孔及び亀裂があり、硬化した混合物がこれを埋めた単板HDFであった。

例7:
サブ層を形成するため、200g/m2のポリウレタン粉体(Desmomelt VP KA 8702)を10.0mmのHDFボードに付けた。プレス前に、0.6mmのオーク単板をサブ層に付けた。40g/m2の酸化アルミニウム(Alodur ZWSK 180-ST)の形態の耐磨耗性粒子を、プレス前にオーク単板に付けた。更に、0.05mmのポリウレタンフィルム(LPT 4802)を耐磨耗性粒子とともに、プレス前に、オーク単板に付けた。アッセンブリを、40秒に亘って20バール及び140℃の温度で短サイクルプレスでプレスし、その後50℃まで冷却した。結果的に得られた製品は、単板層に小孔及び大量の亀裂があり、これをサブ層が埋めた単板HDFであった。単板層は、ポリウレタンフィルムによって保護されている。

例8:
サブ層を形成するため、木材繊維を44重量%、フェノールホルムアルデヒド樹脂(Prefere 4976)を46重量%、酸化チタンを5重量%、及び酸化アルミニウム(Alodur ZWSK 180 ST-180)を5重量%含有する210g/m2の粉体混合物を、10.0mmのHDFボードに散布した。プレス前に、0.6mmのオーク単板をサブ層に付けた。プレス前に、0.05mmのポリウレタンフィルム(LPT 4802)をオーク単板に付けた。アッセンブリを、40秒に亘って20バール及び140℃の温度で短サイクルプレスでプレスし、その後50℃まで冷却した。結果的に得られた製品は、単板層に小孔及び亀裂があり、硬化したサブ層がこれを埋めた単板HDFであった。単板層は、ポリウレタンフィルムによって保護されている。

例9:
サブ層を形成するため、木材繊維を30.41重量%、メラミンホルムアルデヒド樹脂(Kauramin 773)を52.5重量%、酸化チタンを3.4重量%、酸化アルミニウム(Alodur ZWSK 180-ST)を8.8重量%、顔料リッヒトグロー(Lichtgrau)G10512を4.7重量%、顔料ゲルブ(Gelb)265を0.15重量%、及び顔料カーボンブラック(Black920)を0.04重量%含有する300g/m2の粉体混合物を、10.0mmのHDFボードに付けた。プレス前に、0.06mmのオーク単板をサブ層に付けた。プレス前に、0.05mmのポリウレタンフィルム(LPT 4802)をオーク単板に付けた。アッセンブリを、120秒に亘って20バール及び160℃の温度で短サイクルプレスでプレスした。結果的に得られた製品は、単板層に小孔及び亀裂があり、硬化したサブ層がこれを埋めた単板HDFであった。単板層は、ポリウレタンフィルムによって保護されている。

例10:
サブ層を形成するため、40g/m2のポリウレタン粉体(Desmomelt VP KA 8702)を10.0mmのHDFボードに付けた。プレス前に0.9mmのコルク単板をサブ層に付けた。40g/m2の酸化アルミニウム(Alodur ZWSK 180-ST)の形態の耐磨耗性粒子を、プレス前にコルク単板に付けた。更に、0.05mmのポリウレタンフィルム(LPT 4802)を耐磨耗性粒子とともに、プレス前に、コルク単板に付けた。アッセンブリを、40秒に亘って20バール及び140℃の温度で短サイクルプレスでプレスし、その後50℃まで冷却した。結果的に得られた製品は、単板層に小孔及び大量の亀裂があり、これをサブ層が埋めた単板HDFであった。単板層は、ポリウレタンフィルムによって保護されている。

例11:
サブ層を形成するため、40g/m2のポリウレタン粉体(Desmomelt VP KA 8702)を10.0mmのHDFボードに付けた。プレス前に0.9mmのコルク単板をサブ層に付けた。第1の0.05mmのポリウレタンフィルム(LPT 4802)をコルク単板に付けた。40g/m2の酸化アルミニウム(Alodur ZWSK 180-ST)の形態の耐磨耗性粒子を、プレス前にコルク単板に付けた、第2の0.05mmのポリウレタンフィルム(LPT4802)wo第1ポリウレタンフィルム及び耐磨耗性粒子に付けた。アッセンブリを、40秒に亘って20バール及び140℃の温度で短サイクルプレスでプレスし、その後50℃まで冷却した。結果的に得られた製品は、単板層に小孔及び大量の亀裂があり、これをサブ層が埋めた単板HDFであった。単板層は、ポリウレタンフィルムによって保護されている。

Claims (32)

  1. 単板エレメント(10)の製造方法であって、
    基材(1)を提供する工程と、
    前記基材(1)の表面上にサブ層(2)を付ける工程と、
    前記サブ層(2)に単板層(3)を付ける工程と、
    前記単板層(3)に熱可塑性材料でできた保護層(11)を付ける工程と、
    前記サブ層(2)の少なくとも一部(2a)が前記単板層(3)を通って浸透するように前記単板層(3)及び/又は前記基材(1)に圧力を加える工程とを含む、方法。
  2. 請求項1に記載の方法であって、前記熱可塑性材料は、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエステル、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、ポリスチレン(PS)、ポリウレタン(PU)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリアクリレート、メタクリレート、ポリカーボネート、ポリビニルブチラール、ポリブチレンテレフタレート又はこれらの組み合わせを含む、方法。
  3. 請求項1又は2に記載の方法であって、前記保護層(11)は、少なくとも一つの熱可塑性ホイルを含む、方法。
  4. 請求項1、2、又は3に記載の方法であって、前記保護層を付ける工程は、第1熱可塑性材料、好ましくはポリ塩化ビニル(PVC)を含む第1ホイルを前記単板層(3)に付ける工程と、第2熱可塑性材料、好ましくはポリウレタン(PU)を含む第2ホイルを前記第1ホイルに付ける工程とを含む、方法。
  5. 請求項1又は2に記載の方法であって、前記保護層(11)を付ける工程は、粉体形態の前記熱可塑性材料を前記単板層(3)に付ける工程を含む、方法。
  6. 請求項1乃至5のうちのいずれか一項に記載の方法であって、前記保護層(11)は、更に、耐磨耗性粒子を含む、方法。
  7. 請求項1乃至6のうちのいずれか一項に記載の方法であって、前記サブ層(2)は、更に、顔料を含む、方法。
  8. 請求項1乃至7のうちのいずれか一項に記載の方法であって、前記基材(1)は、木材ベースボードである、方法。
  9. 請求項1乃至8のうちのいずれか一項に記載の方法であって、更に、
    前記単板層(3)を通した前記サブ層(2)の浸透を制御することによって、前記単板層のデザインを制御する工程を含む、方法。
  10. 請求項9に記載の方法であって、前記単板層(3)を通した前記サブ層(2)の浸透を制御する前記工程は、前記サブ層(2)の流体圧力を制御する工程を含む、方法。
  11. 請求項10に記載の方法であって、圧力を加えるとき、前記サブ層(2)の流体圧力を制御する工程は、以下のパラメータのうちの一つ又はそれ以上を調節する工程を含む、方法。
    前記サブ層(2)のバインダーの濃度、
    前記サブ層のバインダーの種類、
    前記サブ層のバインダーの配合、
    前記サブ層(2)の含水量、
    前記単板層(3)及び/又は前記基材(1)に加わえられる圧力、
    前記サブ層(2)のガス圧力、
    前記サブ層(2)の充填材の濃度、及び
    前記単板層(3)の厚さ
  12. 請求項11に記載の方法であって、ガス圧力を発生する工程は、化学的及び/又は物理的発泡剤を前記サブ層(2)に含める工程を含む、方法。
  13. 請求項9乃至12のうちのいずれか一項に記載の方法であって、前記単板層(3)を通した前記サブ層(2)の浸透を制御する前記工程は、前記単板層(3)及び/又は前記基材(1)圧力を加える前に前記単板層(3)を研磨加工する工程を含む、方法。
  14. 請求項13に記載の方法であって、前記研磨加工工程は、前記単板層(3)及び/又は前記基材(1)に圧力を加える前に前記単板層(3)にブラシ掛けを施す工程を含む、方法。
  15. 請求項9乃至14のうちのいずれか一項に記載の方法であって、前記単板層(3)を通した前記サブ層(2)の浸透を制御する前記工程は、前記単板層(3)に穴(6)、キャビティ(6)、及び/又は亀裂(7)を形成する工程を含む、方法。
  16. 請求項1乃至15のうちのいずれか一項に記載の方法であって、前記サブ層(2)の前記少なくとも一部(2a)が、前記単板層(3)の小孔(8)を通って浸透する、方法。
  17. 請求項1乃至16のうちのいずれか一項に記載の方法であって、前記サブ層(2)の前記少なくとも一部(2a)が、前記単板層(3)の前記亀裂(7)及び/又は穴(6)を通って浸透する、方法。
  18. 請求項1乃至17のうちのいずれか一項に記載の方法であって、前記単板層(3)は、木材単板、コルク単板、又は石材単板を含む、方法。
  19. 請求項1乃至18のうちのいずれか一項に記載の方法であって、前記サブ層(2)はバインダーを含む、方法。
  20. 請求項19に記載の方法であって、前記バインダーは熱硬化性バインダー又は熱可塑性バインダーである、方法。
  21. 請求項1乃至20のうちのいずれか一項に記載の方法であって、前記サブ層(2)は耐磨耗性粒子を含む、方法。
  22. 請求項1乃至21のうちのいずれか一項に記載の方法であって、圧力を加えた後、前記単板層はエンボス部分を含み、前記サブ層(2)の一部は、前記エンボス部分の下で、非エンボス表面部分の下よりも大きく圧縮される、方法。
  23. 単板エレメント(10)であって、
    基材(1)と、
    前記基材(1)上に配置されたサブ層(2)と、
    前記サブ層(2)上に配置された単板層(3)と、
    前記単板層(3)上に配置された、熱可塑性材料製の保護層(11)とを含み、
    前記サブ層(2)の少なくとも一部(2a)が、前記基材(1)とは反対側の前記単板層(3)の表面に見えるように、前記サブ層(2)の前記少なくとも一部(2a)が前記単板層(3)を通って浸透する、単板エレメント。
  24. 請求項23に記載の単板エレメントであって、前記保護層(11)は、更に、耐磨耗性粒子を含む、単板エレメント。
  25. 請求項23又は24に記載の単板エレメントであって、前記熱可塑性材料は、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエステル、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、ポリスチレン(PS)、ポリウレタン(PU)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリアクリレート、メタクリレート、ポリカーボネート、ポリビニルブチラール、ポリブチレンテレフタレート又はこれらの組み合わせである、単板エレメント。
  26. 請求項23、24、又は25に記載の単板エレメントであって、前記保護層(11)は、少なくとも一つの熱可塑性ホイルを含む、単板エレメント。
  27. 請求項23乃至26のうちのいずれか一項に記載の単板エレメントであって、前記保護層は、第1熱可塑性材料、好ましくはポリ塩化ビニル(PVC)を含む第1ホイルと、第2熱可塑性材料、好ましくはポリウレタン(PU)を含む第2ホイルとを含む、単板エレメント。
  28. 請求項23乃至27のうちのいずれか一項に記載の単板エレメントであって、前記サブ層(2)は顔料を含む、単板エレメント。
  29. 請求項23乃至28のうちのいずれか一項に記載の単板エレメントであって、前記サブ層(2)は耐磨耗性粒子を含む、単板エレメント。
  30. 請求項23乃至29のうちのいずれか一項に記載の単板エレメントであって、前記サブ層(2)は充填材を含む、単板エレメント。
  31. 請求項23乃至30のうちのいずれか一項に記載の単板エレメントであって、前記サブ層(2)の前記少なくとも一部(2a)は、前記単板層(3)の小孔(8)を通って浸透する、単板エレメント。
  32. 請求項23乃至31のうちのいずれか一項に記載の単板エレメントであって、前記単板層(3)はエンボス部分を含み、前記サブ層(2)の一部は、前記エンボス部分の下で、非エンボス表面部分の下よりも大きく圧縮される、単板エレメント。
JP2016566269A 2014-01-10 2015-05-11 単板エレメントの製造方法及び単板エレメント Active JP6567555B2 (ja)

Priority Applications (9)

Application Number Priority Date Filing Date Title
SE1450552-3 2014-05-12
SE1450552 2014-05-12
SE1451154-7 2014-09-29
SE1451154 2014-09-29
PCT/SE2015/050008 WO2015105456A1 (en) 2014-01-10 2015-01-09 A method of producing a veneered element
SEPCT/SE2015/050008 2015-01-09
US14/593,458 US20150197943A1 (en) 2014-01-10 2015-01-09 Method of producing a veneered element
US14/593,458 2015-01-09
PCT/SE2015/050524 WO2015174909A1 (en) 2014-05-12 2015-05-11 A method of producing a veneered element and such a veneered element

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2017515705A true JP2017515705A (ja) 2017-06-15
JP2017515705A5 JP2017515705A5 (ja) 2019-07-25
JP6567555B2 JP6567555B2 (ja) 2019-08-28

Family

ID=54480310

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016566269A Active JP6567555B2 (ja) 2014-01-10 2015-05-11 単板エレメントの製造方法及び単板エレメント

Country Status (7)

Country Link
US (2) US10286633B2 (ja)
EP (1) EP3142857A4 (ja)
JP (1) JP6567555B2 (ja)
CN (1) CN106457781A (ja)
CL (1) CL2016002692A1 (ja)
RU (1) RU2687440C2 (ja)
WO (1) WO2015174909A1 (ja)

Families Citing this family (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8480841B2 (en) 2010-04-13 2013-07-09 Ceralog Innovation Belgium BVBA Powder overlay
US10315219B2 (en) 2010-05-31 2019-06-11 Valinge Innovation Ab Method of manufacturing a panel
US9085905B2 (en) 2011-04-12 2015-07-21 Valinge Innovation Ab Powder based balancing layer
US10017950B2 (en) 2011-08-26 2018-07-10 Ceraloc Innovation Ab Panel coating
US8993049B2 (en) 2012-08-09 2015-03-31 Valinge Flooring Technology Ab Single layer scattering of powder surfaces
US9181698B2 (en) 2013-01-11 2015-11-10 Valinge Innovation Ab Method of producing a building panel and a building panel
CN105612062A (zh) 2013-10-18 2016-05-25 瓦林格创新股份有限公司 建筑镶板的制造方法
DE102013113109A1 (de) 2013-11-27 2015-06-11 Guido Schulte Fußbodendiele
DE102013113125A1 (de) 2013-11-27 2015-05-28 Guido Schulte Fußboden-, Wand- oder Deckenpaneel und Verfahren zu dessen Herstellung
JP6567555B2 (ja) 2014-05-12 2019-08-28 ベーリンゲ、イノベイション、アクチボラグVaelinge Innovation Ab 単板エレメントの製造方法及び単板エレメント
EA033693B1 (ru) 2014-01-10 2019-11-18 Vaelinge Innovation Ab Способ изготовления облицованного шпоном элемента
BE1023310A1 (nl) 2015-07-02 2017-01-31 Unilin Bvba Vloerpaneel en werkwijze voor het vervaardigen van vloerpanelen.
WO2017111689A1 (en) * 2015-12-21 2017-06-29 Välinge Innovation AB A method to produce a building panel and a semi-finished product
USD802171S1 (en) * 2016-04-21 2017-11-07 Nox Corporation Tile
USD803425S1 (en) * 2016-04-21 2017-11-21 Nox Corporation Tile
USD803426S1 (en) * 2016-04-21 2017-11-21 Nox Corporation Tile
US20170305119A1 (en) * 2016-04-25 2017-10-26 Välinge Innovation AB Veneered element and method of producing such a veneered element
USD806271S1 (en) * 2016-05-09 2017-12-26 Groove Surfaces, LLC Simulated wood panel
EP3251829A1 (de) * 2016-05-30 2017-12-06 Guido Schulte Verfahren zur herstellung eines flächigen dekorelements sowie bauelement und verfahren zur herstellung eines bauelementes
DE102016124893A1 (de) * 2016-12-20 2018-06-21 Rehau Ag + Co Verfahren zur Herstellung eines WPC-Formteils, insbesondere eines WPC-Belagelementes
US10583644B2 (en) * 2017-08-16 2020-03-10 Corkart SA Process for manufacturing cork tile
WO2019139522A1 (en) * 2018-01-11 2019-07-18 Välinge Innovation AB A method to produce a veneered element and a veneered element
WO2019139523A1 (en) * 2018-01-11 2019-07-18 Välinge Innovation AB A method to produce a veneered element and a veneered element
USD881586S1 (en) * 2019-09-29 2020-04-21 Henan Qingxiang E-Commerce Co., Ltd. Wallpaper

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS53148506A (en) * 1977-05-31 1978-12-25 Matsushita Electric Works Ltd Production of decorative plate by laminating wood board
JPS6283146A (en) * 1985-10-08 1987-04-16 Asahi Fancy Plywood Co Abrasion-resistant decorative board
JPH0639808A (ja) * 1991-12-13 1994-02-15 Kuraray Co Ltd 樹脂強化化粧板の製法

Family Cites Families (374)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2831793A (en) * 1958-04-22 Composite veneer or plywood panel
US2831794A (en) * 1958-04-22 Process for manufacturing veneer panels
US2018712A (en) 1933-06-14 1935-10-29 Elmendorf Armin Lumber and article made therefrom
FR801433A (fr) 1936-01-30 1936-08-04 Procéde de collage et traitement superficiel du bois
US2419614A (en) 1944-08-09 1947-04-29 Arthur R Welch Coated wood product
US2630395A (en) 1947-06-06 1953-03-03 Union Carbide & Carbon Corp Thermosetting wood filler composition
US2634534A (en) * 1948-04-27 1953-04-14 Brown Owen Ornamented wood and method of manufacture
US2587064A (en) 1949-03-09 1952-02-26 Int Paper Canada Method of bleaching wood pulp
US2932596A (en) 1949-07-14 1960-04-12 Ciba Geigy Wood surfaced floor or wall coverings
US2695857A (en) 1949-11-12 1954-11-30 Sierra Lumber Products Processing of plywood panels to emboss one face thereof
CH298894A (de) 1951-06-06 1954-05-31 Dodge Cork Company Inc Zweischichtiges Erzeugnis und Verfahren zu seiner Herstellung.
US2720478A (en) * 1953-03-20 1955-10-11 James H Hogg Method of making and finishing veneers
US3533725A (en) 1954-07-23 1970-10-13 Tee Pak Inc Wood fibers with polymer deposited therein
US2962081A (en) 1957-05-20 1960-11-29 Congoleum Nairn Inc Apparatus for producing decorative composition sheets
US3032820A (en) 1958-05-27 1962-05-08 Company Wachovia Bank Trust Method and apparatus for the manufacture of particle board
US2992152A (en) 1959-09-25 1961-07-11 Chapman Ralph Method of forming a board product
US3135643A (en) 1960-05-31 1964-06-02 Gen Electric Decorative laminates
GB984170A (en) 1962-06-21 1965-02-24 Conway Dolman Ltd Improvements in or relating to chipboard
US3286006A (en) 1962-06-21 1966-11-15 Annand David Logan Method of making chipboard involving grinding together a fibrous filler and solid resin
FR1347012A (fr) 1962-08-03 1963-12-27 Sames Mach Electrostat Nouveau procédé électrostatique d'émaillage humide à froid et appareil pour sa mise en oeuvre
US3345234A (en) 1963-03-21 1967-10-03 Congoleum Nairn Inc Continuous method for making decorative floor covering
US3325302A (en) 1963-06-14 1967-06-13 Armstrong Cork Co Method for producing roller embossed warp-resistant fiberboard
GB1043989A (en) 1964-09-28 1966-09-28 Head Wrightson & Co Ltd Improvements in and relating to powdered coatings
US3463653A (en) 1965-02-18 1969-08-26 Joseph D Letter Process for permanently ornamenting stone
US3392082A (en) 1965-04-16 1968-07-09 Allied Chem Modified melamine-formaldehyde resins modified with tris (2-hydroxyalkyl)isocyanurates and laminates made therewith
GB1153886A (en) 1965-09-23 1969-05-29 British Iron Steel Research The Deposition of Powder Coatings on Strip Material
US3565665A (en) 1965-09-29 1971-02-23 Eastman Kodak Co Solvent vapor fusion method
US3308013A (en) * 1965-12-07 1967-03-07 Weyerhaeuser Co Compressible mat of whole wood fibers and uncured resin as overlay for wood product and process of making same
US3578522A (en) 1966-07-06 1971-05-11 Us Plywood Champ Papers Inc Veneer defect filling method
US3484396A (en) 1966-10-07 1969-12-16 Perstorp Ab Thermosetting composition comprising amino-formaldehyde resin with cellulosic filler containing a high percent of beta- and gamma-cellulose
US3615279A (en) 1967-12-04 1971-10-26 Reynolds Metals Co Metal composite having an aluminum alloy layer bonded to a titanium alloy layer
US3540976A (en) 1967-12-18 1970-11-17 New England Mica Co Composite insulating laminate and method for making the same
IL31279D0 (en) 1967-12-19 1969-02-27 Formica Int Improvements in or relating to thermoset plastic laminates and to coating compositions for use in the manufacture thereof
LU55657A1 (ja) 1968-03-11 1969-10-02
DE2031296B2 (de) 1970-06-24 1976-10-07 Verfahren zum herstellen einer holzspanplatte mit einer dekorschicht
US3844863A (en) 1970-08-06 1974-10-29 Publishers Paper Co Repair of wooden articles
US3895984A (en) 1970-10-15 1975-07-22 Pacific Adhesives Co Plywood manufacture using foamed glues
US3914359A (en) 1971-01-04 1975-10-21 Bevan Ass C G Building or constructional material
US3729368A (en) * 1971-04-21 1973-04-24 Ingham & Co Ltd R E Wood-plastic sheet laminate and method of making same
DE7148789U (de) 1971-12-24 1972-04-20 Ebert K Verkleidungs- oder dekorationsplatte
JPS5231907B2 (ja) 1972-02-12 1977-08-18
US4052739A (en) 1972-05-19 1977-10-04 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Electronic engraving system
US3880687A (en) 1972-10-04 1975-04-29 Armin Elmendorf Method of making a wood fiber board having a relief-textured surface
DE2254501C2 (ja) 1972-11-07 1974-08-29 Bison-Werke Baehre Und Greten Gmbh & Co Kg, 3257 Springe
DE2362028C3 (ja) 1973-12-13 1980-01-03 Strukturholz Gmbh & Co Kg
US3950599A (en) 1974-02-21 1976-04-13 New Hampshire Ball Bearings, Inc. Low-friction laminate liner for bearings
US3956542A (en) 1974-07-15 1976-05-11 Barney Roberti Multiple ply wood article and method
AU8028475A (en) 1975-04-17 1976-10-21 Tarkett Ab A method of manufacturing a relief-textured decorative plastics web
JPS51128409A (en) 1975-04-30 1976-11-09 Matsushita Electric Works Ltd Method of producing building board pasted with woody decorated veneer
JPS529062A (en) 1975-07-08 1977-01-24 Exxon Research Engineering Co Threeecolor high pressure decorative plates colored and embossed and method of production thereof
DE2547499C3 (ja) 1975-10-21 1979-10-11 Raschig Gmbh, 6700 Ludwigshafen
US4115178A (en) 1975-10-21 1978-09-19 Pacific Adhesives, Inc. Method of making glued, laminated assemblies in prepressed and final pressed stages
US4126725A (en) 1975-10-31 1978-11-21 Hopeman Brothers, Inc. High pressure laminates
JPS5287212A (en) 1976-01-11 1977-07-20 Matsushita Electric Works Ltd Method of producing thin woody veneer laminated board
US4430375A (en) 1977-01-10 1984-02-07 Nevamar Corporation Abrasion-resistant laminate
US4131705A (en) 1977-09-06 1978-12-26 International Telephone And Telegraph Corporation Structural laminate
US4277527A (en) 1977-10-03 1981-07-07 Polylok Corporation Wall construction material comprising a rigid support with a textile material facing laminated thereto
US4313857A (en) 1979-04-12 1982-02-02 Blount David H Broken-down organic lignin-cellulose silicate polymers
US4311621A (en) 1979-04-26 1982-01-19 Kikkoman Corporation Process for producing a filler for adhesive for bonding wood
JPS5915069B2 (ja) 1979-09-29 1984-04-07 Matsushita Electric Works Ltd
DE2939828C2 (ja) 1979-10-01 1984-05-10 Saladin Ag, Sirnach, Thurgau, Ch
US4337290A (en) 1979-11-16 1982-06-29 General Electric Company High impact resistant laminate surface for a bowling lane
JPS5937226B2 (ja) 1980-04-25 1984-09-08 Washu Kk
DE3111936A1 (de) 1981-03-26 1982-10-07 Cassella Ag Verfestigte gebilde aus textilen materialien
US4474920A (en) 1981-04-08 1984-10-02 The Celotex Corporation Embossable coating
US4743484A (en) 1981-05-26 1988-05-10 Robbins Earl Herbert Laminated veneer lumber (LVL)
US4361612A (en) 1981-07-14 1982-11-30 International Paper Co. Medium density mixed hardwood flake lamina
JPH022697B2 (ja) 1981-11-14 1990-01-19 Matsushita Electric Works Ltd
US4420525A (en) 1982-02-11 1983-12-13 Parks David M Thin decorative cementitious veneers and a method for making same
US4420351A (en) 1982-04-29 1983-12-13 Tarkett Ab Method of making decorative laminated products such as tiles, panels or webs from cellulosic materials
JPH0242041B2 (ja) 1982-11-30 1990-09-20
US4528154A (en) 1983-06-15 1985-07-09 Atlantic Richfield Company Preparation of molded lignocellulosic compositions using an emulsifiable polyisocyanate binder and an emulsifiable carboxy functional siloxane internal release agent
DE3334921C2 (ja) 1983-09-27 1986-10-23 Metzeler Schaum Gmbh, 8940 Memmingen, De
US4872825A (en) 1984-05-23 1989-10-10 Ross Milton I Method and apparatus for making encapsulated electronic circuit devices
US5246765A (en) 1985-09-09 1993-09-21 Tarkett Inc. Decorative inlaid types of sheet materials for commerical use
FI78253C (fi) * 1985-10-29 1989-07-10 Partek Ab Skivkonstruktion.
US4747899A (en) 1986-01-31 1988-05-31 Meinan Machinery Works, Inc. Method for improving the mechanical strength of veneer sheets having lathe checks
DE3750087T2 (de) 1986-07-09 1994-11-10 Yamaha Corp Dekorblatt, sowie verfahren zur herstellung desselben.
DE3634885A1 (de) 1986-10-14 1988-04-21 Hoechst Ag Verbundelement
DE3735368C2 (ja) 1986-10-25 1991-07-18 Yamaha Corp., Hamamatsu, Shizuoka, Jp
US4863777A (en) 1987-05-04 1989-09-05 Milliken Research Corporation Wallcovering
NZ225556A (en) 1987-07-31 1992-02-25 Dow Chemical Co Reinforced laminates with a base layer of wood products
JPS6462108A (en) 1987-08-31 1989-03-08 Ibiden Co Ltd Fancy veneer sheet
US5314554A (en) 1988-04-05 1994-05-24 Owens Charles R Method for producing a laminated tile product
US4942084A (en) 1988-06-30 1990-07-17 Prince Kendall W Reconstituted wood veneer covered structural elements
SE467150B (sv) 1988-08-25 1992-06-01 Perstorp Ab Dekorativt haerdplastlaminat med extremt foerhoejd slitstyrka
US5085930A (en) 1989-01-18 1992-02-04 Btl Specialty Resins Corp. Particulate thermosetting adhesive compositions
JPH02198801A (en) 1989-01-26 1990-08-07 Matsushita Electric Works Ltd Preparation of veneer decorative material
JPH0622803B2 (ja) 1989-03-03 1994-03-30 永大産業株式会社 パーティクルボード等の原料の製造方法およびパーティクルボードの製造方法
US5147486A (en) 1989-03-17 1992-09-15 Harry O. Hoffman Building plywood product and method
JPH0330905A (en) 1989-06-27 1991-02-08 Matsushita Electric Works Ltd Manufacture of decorative laminated ply wood
GB8924064D0 (en) 1989-10-26 1989-12-13 Pinder Anthony I Hand made interior fabricated panel for buildings
JPH0651168B2 (ja) 1989-12-31 1994-07-06 株式会社ホーネンコーポレーション サンダー特性の良い補修、目止め方法および該方法を施した木質板
JPH03211047A (en) 1990-01-13 1991-09-13 Matsushita Electric Works Ltd Preparation of wooden building material
JPH04107101A (en) 1990-08-28 1992-04-08 Matsushita Electric Works Ltd Method for repairing cracked part of veneer
GB2248246A (en) 1990-09-14 1992-04-01 Furniture Ind Res Ass Reinforced fiberboard
SE468419B (sv) 1990-10-19 1993-01-18 Casco Nobel Ab Pulvertraekomposition foer framstaellning av pressade traeprodukter, foerfarande foer framstaellning av en saadan komposition samt anvaendning av en saadan komposition
US5258216A (en) 1990-12-22 1993-11-02 Bayer Aktiengesellschaft Sheet-like structures capable of intumescence, their production
JP2960785B2 (ja) 1991-01-18 1999-10-12 大倉工業株式会社 制振合板
JP2750011B2 (ja) 1991-02-25 1998-05-13 松下電工株式会社 床 材
US5466511A (en) 1991-07-18 1995-11-14 Nevamar Corporation Coated transfer sheet and laminate produced therefrom
JPH0577362A (ja) 1991-07-25 1993-03-30 Matsushita Electric Works Ltd 建築板
AT398768B (de) 1991-08-05 1995-01-25 Chemie Linz Gmbh Modifizierte melaminharze sowie prepregs und laminate auf basis dieser melaminharze
DE4233050A1 (de) 1991-10-01 1993-04-08 Svoboda Moebelwerk Platte
SE469326B (sv) 1991-11-05 1993-06-21 Sunds Defibrator Ind Ab Foerfarande foer framstaellning av fiberboard
JPH05237809A (ja) 1992-02-26 1993-09-17 Mitsui Toatsu Chem Inc 木質合板の製造方法
CA2092834C (en) 1992-03-31 1997-09-16 Ritsuo Iwata Wood based panels and their method of manufacture
CA2114248A1 (en) 1992-05-26 1993-12-09 Gunter Tesch Floor covering based on thermoplastic material
WO1993024295A1 (de) 1992-05-26 1993-12-09 Tesch Guenter Holzbelag, insbesondere holzbodenbelag
SE9201982D0 (sv) 1992-06-29 1992-06-29 Perstorp Flooring Ab Spaanskiva, foerfarande foer framstaellning daerav samt anvaendning daerav
US5447752A (en) 1993-01-08 1995-09-05 Cobb; Clyde T. Method for making a decorative cementitous pattern on a surface
US5354259A (en) 1993-01-25 1994-10-11 Minnesota Mining And Manufacturing Company Microfiber fillers for orthopedic casting tapes
JPH06312406A (ja) 1993-04-30 1994-11-08 Mitsui Toatsu Chem Inc 化粧合板の製造方法
US5292576A (en) 1993-06-21 1994-03-08 Milliken Research Corporation Wall covering
FR2713249B1 (fr) 1993-12-02 1996-01-19 Arjo Wiggins Sa Feuille papetière pour stratifiés résistant à l'abrasion.
US5601930A (en) 1994-04-13 1997-02-11 The Mead Corporation Decor sheet and decorative laminates prepared therefrom
JPH08207012A (ja) 1995-02-02 1996-08-13 Yamaha Corp 表面化粧木質板
US5569424A (en) 1995-03-09 1996-10-29 Amour; William E. Method and apparatus for recycling waste composite material
DE19508797C1 (de) 1995-03-15 1996-08-29 Graudenz & Partner Consultatio Verfahren zur Herstellung von Dekorpapier zur Verwendung bei der Herstellung von abriebfesten Laminaten
US5976689A (en) 1995-03-20 1999-11-02 Permagrain Products, Inc. Coated synthetic resin board tiles
DE19518188C2 (de) 1995-05-21 1998-06-10 Rolf Dr Hesch Verfahren zur Entfaserung bzw. Entholzung von Bastfasergewächsen
US5891564A (en) 1995-06-07 1999-04-06 Mannington Mills, Inc. Decorative surface coverings
US7208225B2 (en) 1995-06-30 2007-04-24 Lafarge Platres Prefabricated plaster board
JPH09262934A (ja) 1995-09-20 1997-10-07 Dainippon Printing Co Ltd リコート用化粧シート及びリコート用化粧材
US5755068A (en) 1995-11-17 1998-05-26 Ormiston; Fred I. Veneer panels and method of making
JPH09164651A (ja) 1995-12-18 1997-06-24 Hirodain Kogyo Kk 透明樹脂被覆された木理化粧用シート、木理化粧ボード及びそれらの製造方法
GB9601589D0 (en) 1996-01-26 1996-03-27 Queensway Expert Developments Polyol compositions for polyurethanes
JPH102098A (ja) 1996-06-19 1998-01-06 Matsushita Electric Works Ltd 木質床材
US5855832A (en) 1996-06-27 1999-01-05 Clausi; Robert N. Method of molding powdered plant fiber into high density materials
JPH1018562A (ja) 1996-06-28 1998-01-20 Nankai Plywood Kk 床板及びその製造方法
US5766522A (en) 1996-07-19 1998-06-16 Morton International, Inc. Continuous processing of powder coating compositions
US5925296A (en) 1997-01-08 1999-07-20 Leese; Wilbert E. Manufacture of structural members from solid waste
US5925211A (en) 1997-04-21 1999-07-20 International Paper Company Low pressure melamine/veneer panel and method of making the same
US5942072A (en) 1997-04-25 1999-08-24 Mckinnon; Gordon Process of making a decorative resilient floor covering
SE512143C2 (sv) 1997-05-06 2000-01-31 Perstorp Ab Förfarande för framställning av dekorativt laminat och användning därav
JP3332826B2 (ja) 1997-10-31 2002-10-07 ミサワホーム株式会社 木質様成形品及びその製造方法
IT1296755B1 (it) 1997-11-10 1999-07-27 E T A S R L Procedimento per la distribuzione di un agglomerante su particelle tra loro incoerenti.
US6379814B1 (en) 1997-12-19 2002-04-30 Georgia-Pacific Resins, Inc. Cyclic urea-formaldehyde prepolymer for use in phenol-formaldehyde and melamine-formaldehyde resin-based binders
WO1999034963A1 (en) 1998-01-07 1999-07-15 Clausi Robert N Molding finely powdered lignocellulosic fibers into high density materials
JPH11291203A (ja) 1998-04-09 1999-10-26 Daiken Trade & Ind Co Ltd 木質化粧板の製造方法
SE514645C2 (sv) 1998-10-06 2001-03-26 Perstorp Flooring Ab Golvbeläggningsmaterial innefattande skivformiga golvelement avsedda att sammanfogas av separata sammanfogningsprofiler
GB9822019D0 (en) 1998-10-09 1998-12-02 Halstead James Ltd Floor covering material
CA2281047A1 (en) 1998-10-14 2000-04-14 Premark Rwp Holdings, Inc. Solid surface veneer foam core profile top and methods for making and using same
US6165308A (en) 1998-11-06 2000-12-26 Lilly Industries, Inc. In-press process for coating composite substrates
US6036137A (en) 1998-12-17 2000-03-14 Valmet-Karlstad Ab Apparatus and method for winding paper
CN1094840C (zh) 1999-01-26 2002-11-27 克劳诺斯潘技术有限公司 制备地板的复合覆层的方法
JP2000226931A (ja) 1999-02-04 2000-08-15 Nippon Steel Chem Co Ltd 干割れ防止床材
JP2000246839A (ja) 1999-02-26 2000-09-12 Toyo Kohan Co Ltd 化粧板積層用印刷樹脂フィルムおよびその樹脂フィルムを積層した化粧板
US6610358B1 (en) 1999-03-12 2003-08-26 Premark Rwp Holdings, Inc. System and method for two sided sheet treating
JP4154792B2 (ja) 1999-03-19 2008-09-24 松下電工株式会社 造作部材
DE19929301A1 (de) 1999-06-25 2000-12-28 Basf Ag Aus mit Epoxypolymeren vorbehandelten glasfaserverstärkten Formteilen geschweißte Verbunde
JP3282615B2 (ja) 1999-10-01 2002-05-20 ニチハ株式会社 パーティクルボード及びその製造方法
US6238750B1 (en) 1999-10-12 2001-05-29 Rohm And Haas Company Powder coating involving compression of the coating during curing
US6460306B1 (en) 1999-11-08 2002-10-08 Premark Rwp Holdings, Inc. Interconnecting disengageable flooring system
US6528437B1 (en) 1999-11-23 2003-03-04 Milliken & Company Composite fabric for vehicles
GB9928554D0 (en) 1999-12-02 2000-02-02 Enigma Nv Production of high added value products from wastes
US7763345B2 (en) 1999-12-14 2010-07-27 Mannington Mills, Inc. Thermoplastic planks and methods for making the same
SE516696C2 (sv) 1999-12-23 2002-02-12 Perstorp Flooring Ab Förfarande för framställning av ytelement vilka innefattar ett övre dekorativt skikt samt ytelement framställda enlit förfarandet
DE10007621A1 (de) 2000-02-18 2001-08-23 Dekodur Gmbh & Co Kg Verfahren zur Herstellung dekorativer plattenförmiger Verbundwerkstoffe mit Reliefstruktur
AUPQ603900A0 (en) 2000-03-03 2000-03-30 Wesfi Manufacturing Pty Ltd Impact resistant substrate particleboard and composite material using same
EP1134074A1 (en) 2000-03-13 2001-09-19 Dsm N.V. Reinforced laminar product of a thermosetting aminoplast resin mixture and fibrous material
DE10014567A1 (de) 2000-03-23 2001-09-27 Dekodur Gmbh & Co Kg Verfahren zur Herstellung dekorativer plattenförmiger Verbundwerkstoffe
JP4569720B2 (ja) 2000-04-05 2010-10-27 大日本印刷株式会社 床材用化粧材
WO2001086059A1 (en) 2000-05-05 2001-11-15 Upm-Kymmene Corporation Method and apparatus for regulating a peroxide bleaching process
US7097913B2 (en) 2000-05-24 2006-08-29 Kabushiki Kaisha Kawai Gakki Seisakusho Decorative article having translucent wood veneer
JP2001329681A (ja) 2000-05-24 2001-11-30 Eidai Co Ltd 板 材
WO2001092037A2 (en) 2000-06-02 2001-12-06 Akzo Nobel N.V. Laminate overlay with press plate protection and methods of producing the same
US6620349B1 (en) 2000-07-13 2003-09-16 Richard A. Lopez Fire retardant compositions and methods for preserving wood products
US6500520B1 (en) 2000-08-14 2002-12-31 W. R. Grace & Co. -Conn. Particle coated bonding systems for hydratable cementitious composition casting and methods for making same
US6458250B1 (en) 2000-10-26 2002-10-01 E. I. Du Pont De Nemours And Company Process for the application of powder coatings to non-metallic substrates
EP1209199A1 (en) 2000-11-23 2002-05-29 Dsm N.V. Granite-look reinforced laminar product of a thermosetting aminoplast
WO2002042373A1 (en) 2000-11-23 2002-05-30 Dsm N.V. Granite-look reinforced laminar product of a thermosetting aminoplast
US6803110B2 (en) 2001-01-22 2004-10-12 Formica Corporation Decorative laminate assembly and method for producing same
US20020100231A1 (en) 2001-01-26 2002-08-01 Miller Robert J. Textured laminate flooring
DE10106762A1 (de) 2001-02-14 2002-08-22 Trespa Int Bv Dekorative Platte und/oder Formteil, deren Verwendung und Verfahren zu deren Herstellung
SE520381C2 (sv) 2001-03-14 2003-07-01 Pergo Ab Förfarande för framställning av dekorativa paneler
DE10117807B4 (de) 2001-04-10 2012-07-05 Glunz Ag Streuvorrichtung und Verfahren zum Auftragen von Feststoffpartikeln
EP1262607B1 (de) 2001-05-25 2004-09-22 Windmöller Consulting GmbH Ulrich Verfahren zur Herstellung einer Fussbodenplatte
ES2215815T3 (es) 2001-05-31 2004-10-16 Hokusan Ltd. Metodo para fabricar un contrachapado con dibujo artificial o un tablero con dibujo artificial.
US6537610B1 (en) 2001-09-17 2003-03-25 Springco Metal Coating, Inc. Method for providing a dual-layer coating on an automotive suspension product
US6593006B2 (en) 2001-09-27 2003-07-15 O'sullivan Industries, Inc. Decorative wooden articles and method of fabricating
DE10160572A1 (de) 2001-12-10 2003-07-17 Bayer Ag Herstellverfahren für Schichtstoffe auf Holzfurnierbasis
US6667108B2 (en) 2002-02-07 2003-12-23 Erick Ellstrom Wearprotected wood veneer
SE525661C2 (sv) 2002-03-20 2005-03-29 Vaelinge Innovation Ab System för bildande av dekorativa fogpartier och golvskivor därför
SE525657C2 (sv) 2002-04-08 2005-03-29 Vaelinge Innovation Ab Golvskivor för flytande golv framställda av åtminstone två olika materialskikt samt halvfabrikat för tillverkning av golvskivor
JP2003311718A (ja) 2002-04-26 2003-11-05 Eidai Co Ltd 木質繊維板の製造方法
JP2003311717A (ja) 2002-04-26 2003-11-05 Eidai Co Ltd 木質繊維板
US8181407B2 (en) 2002-05-03 2012-05-22 Faus Group Flooring system having sub-panels
DE10220501B4 (de) 2002-05-07 2005-12-01 Akzenta Paneele + Profile Gmbh Direkt laminierte Platte
JP2004068512A (ja) 2002-08-09 2004-03-04 Toa Cork Kk 床材
JP2004076476A (ja) 2002-08-21 2004-03-11 Toppan Printing Co Ltd 化粧部材
DE20214532U1 (de) 2002-09-20 2004-02-19 Hw-Industries Gmbh & Co. Kg Verkleidungsplatte
DE10245914B4 (de) 2002-10-01 2010-09-16 Witex Flooring Products Gmbh Verfahren zur Herstellung von Parkett- oder Furnier-Fussbodenplatten
US20040086678A1 (en) 2002-11-01 2004-05-06 Chen Hao A. Surface covering panel
DE10252865A1 (de) 2002-11-12 2004-05-27 Kronotec Ag Verfahren zum Erzeugen eines strukturierten Dekors in einer Holzwerkstoffplatte
DE10252863B4 (de) 2002-11-12 2007-04-19 Kronotec Ag Holzfaserplatte, insbesondere Fussbodenpaneel
US7195686B2 (en) 2002-11-12 2007-03-27 Masonite Corporation Method of manufacturing a decorative substrate and decorative substrate produced thereby
BE1015232A3 (nl) 2002-12-04 2004-11-09 Flooring Ind Ltd Antistatisch gelaagd voorwerp.
DE10300247B4 (de) 2003-01-03 2006-11-23 Kronotec Ag Holzwerkstoffplatte
US20040206036A1 (en) 2003-02-24 2004-10-21 Valinge Aluminium Ab Floorboard and method for manufacturing thereof
DE10310199B4 (de) 2003-03-06 2007-09-20 Kronotec Ag Holzfaserplatte und Verfahren zu deren Herstellung
US7678425B2 (en) 2003-03-06 2010-03-16 Flooring Technologies Ltd. Process for finishing a wooden board and wooden board produced by the process
US7022756B2 (en) 2003-04-09 2006-04-04 Mill's Pride, Inc. Method of manufacturing composite board
US7442423B2 (en) 2003-04-28 2008-10-28 Shaw Industries Group Hard surface-veneer engineered surfacing tiles
AU2003264990A1 (en) 2003-05-06 2004-11-26 Lg Chem. Ltd. Wood flooring composed of wpl, base and soundproof layer
WO2005035209A2 (en) 2003-07-03 2005-04-21 Krishna Ram Datye Wood bamboo composites
DE10331657B4 (de) 2003-07-12 2005-06-16 Erlenbach Gmbh Verfahren zur Herstellung eines Formteiles aus geschäumtem Kunststoff und Formteil aus geschäumtem Kunststoff
BE1016044A5 (nl) 2003-07-14 2006-02-07 Beologic Nv Werkwijze voor het vervaardigen van een vormlichaam en vormlichaam.
JP2005034815A (ja) 2003-07-18 2005-02-10 Daiken Trade & Ind Co Ltd 装飾用粉粒状物散布装置、およびこの装置を用いた建築用化粧板の製造方法
US6922965B2 (en) 2003-07-25 2005-08-02 Ilinois Tool Works Inc. Bonded interlocking flooring
CN1200860C (zh) 2003-08-27 2005-05-11 南京林业大学 一种集装箱底板及其制造方法
JP4415213B2 (ja) 2003-08-28 2010-02-17 大日本印刷株式会社 化粧シート
US7640664B1 (en) 2003-09-15 2010-01-05 Potlach Corporation Process for manufacturing wood-based composite panel with reduced top surface edge flare
US20050079780A1 (en) 2003-10-14 2005-04-14 Rowe Richard E. Fiber wear layer for resilient flooring and other products
US20090056257A1 (en) 2003-10-24 2009-03-05 Crane Building Products Llc Foaming of simulated stone structures
SE526179C2 (sv) 2003-12-02 2005-07-19 Vaelinge Innovation Ab Golvbeläggning samt förfarande för läggning
WO2005054600A1 (de) 2003-12-04 2005-06-16 Hamberger Industriewerke Gmbh Fliese
JP2005170016A (ja) 2003-12-10 2005-06-30 Gomisho:Kk 複合積層板及びシートとその製造方法
NL1025082C2 (nl) 2003-12-19 2005-06-21 Hakhold B V Plank voor gebruik binnenshuis.
DE102004001131B4 (de) 2004-01-07 2010-04-22 Akzenta Paneele + Profile Gmbh Fußbodenpaneel
JP4387215B2 (ja) 2004-02-03 2009-12-16 株式会社クマキ Mdf廃材の再利用方法及びmdf炭化物内蔵建築用パネル材
DE202004003061U1 (de) 2004-02-25 2005-07-14 Kronospan Technical Company Ltd., Engomi Dekorpapier mit elektrisch geladenen Fasern
DE102004011531C5 (de) 2004-03-08 2014-03-06 Kronotec Ag Holzwerkstoffplatte, insbesondere Fußbodenpaneel
EP1584378A1 (en) 2004-04-08 2005-10-12 DSM IP Assets B.V. Coated substrate
US20050227040A1 (en) 2004-04-13 2005-10-13 Toupalik John M Board formed from a wood fiber composite
US20060070325A1 (en) 2004-04-20 2006-04-06 Tryggvi Magnusson Hardwood flooring board
JP4259388B2 (ja) 2004-04-22 2009-04-30 凸版印刷株式会社 化粧シート及びその製造方法及び床材
FR2870265B1 (fr) 2004-05-13 2006-07-14 Arjowiggins Soc Par Actions Si Papier decoratif et stratifie decoratif le comportant
US7824757B2 (en) 2004-05-28 2010-11-02 Kronotec Ag Panel made of a wooden material with a surface coating
EP3281708A1 (de) 2004-05-28 2018-02-14 SWISS KRONO Tec AG Paneel aus holzwerkstoff
NZ552225A (en) 2004-06-16 2010-08-27 Sealed Air Corp Sound modulating laminate for floor tiles
JP4753289B2 (ja) 2004-07-12 2011-08-24 信越化学工業株式会社 フッ素系エラストマー又はフッ素系ゲル用プライマー組成物
ITMI20041578A1 (it) 2004-07-30 2004-10-30 Tocchio S R L Metodo per la realizzazione di carte decorative e laminati ad alta resistenza all'abrasione, in particolare per pavimentazione.
WO2006033706A1 (en) 2004-07-30 2006-03-30 Mannington Mills, Inc. Flooring products and methods of making the same
WO2006015313A2 (en) 2004-07-30 2006-02-09 Shaw Industries Group, Inc. Laminate flooring members
EP1627977B1 (de) 2004-08-09 2008-02-20 DAKOR Melamin Imprägnierungen GmbH Verfahren zur Herstellung von Laminatbodenplatten mit einem Ausgleichelement, insbesondere mit einem Gegenzugimprägnat, und Vorrichtung zur Herstellung eines Ausgleichelements
FR2873953B1 (fr) 2004-08-09 2008-06-06 Espace Production Internationa Procede de fabrication d'un panneau stratifie avec sous- couche isolante et cette derniere
WO2006030720A1 (en) 2004-09-13 2006-03-23 Fujifilm Corporation Anti-reflection film, polarizing plate, and liquid crystal display device
US20060070321A1 (en) 2004-09-29 2006-04-06 R E P Technologies Ltd. Fire-resistant panel and method of manufacture
SE527570C2 (sv) 2004-10-05 2006-04-11 Vaelinge Innovation Ab Anordning och metod för ytbehandling av skivformat ämne samt golvskiva
DE102004050278A1 (de) 2004-10-14 2006-04-27 Basf Ag Helle bis weiße Holzwerkstoffplatten
DK1650375T4 (da) 2004-10-22 2011-02-28 Vaelinge Innovation Ab Sæt af gulvpaneler
DE202004017559U1 (de) 2004-11-12 2005-02-17 IHD Institut für Holztechnologie Dresden gGmbH Beschichtete Ausbauplatte aus mehrlagigem Holzwerkstoff
EP2062745B1 (en) 2004-12-23 2014-03-05 Flooring Industries Ltd. Method for manufacturing laminate floor panels having a decorative top layer with a relief
DE102005002059A1 (de) 2005-01-14 2006-07-27 Kronotec Ag Holzwerkstoff mit ableitfähiger Oberfläche
DE102005006599B4 (de) 2005-02-11 2011-11-24 Kronotec Ag Holzwerkstoffplatte mit einer mindestens abschnittweise aufgetragenen Oberflächenbeschichtung
GB0509824D0 (en) 2005-05-13 2005-06-22 Btg Int Ltd Therapeutic foam
US7709405B2 (en) 2005-05-17 2010-05-04 Milliken & Company Non-woven composite
DE102005023661A1 (de) 2005-05-23 2006-11-30 Pergo (Europe) Ab Dekoratives Laminat
CN1709717A (zh) 2005-06-06 2005-12-21 李世渝 薄木贴面装饰板及其制作方法
US7851052B2 (en) 2005-08-23 2010-12-14 Awi Licensing Company Coating system for sag resistant formaldehyde-free fibrous panels
DE102005046264B4 (de) 2005-09-27 2013-10-17 Kronotec Ag Verfahren zum Herstellen eines Paneels mit einer Oberflächenbeschichtung
JP2007098755A (ja) 2005-10-04 2007-04-19 Marufuji Kenzai Kk 床材
PL1937476T3 (pl) 2005-10-10 2016-07-29 Xylo Tech Ag Płyty odporne na ścieranie z dekoracyjną powierzchnią
US20070102108A1 (en) 2005-11-08 2007-05-10 Jun Zheng Process for making wood laminates using fast setting adhesives at ambient temperature
US20090305070A1 (en) 2005-11-16 2009-12-10 Delle Vedove Usa, Inc. Process for pulsed uv curing of coatings on wood
WO2007064970A1 (en) 2005-12-01 2007-06-07 Heartland Resource Technologies Water-resistant vegetable protein powder adhesive compositions
DE102005063034B4 (de) 2005-12-29 2007-10-31 Flooring Technologies Ltd. Paneel, insbesondere Bodenpaneel
KR100828913B1 (ko) 2006-01-18 2008-05-13 주식회사 엘지화학 연속공법으로 제조 가능한 입체효과가 부여된 바닥타일 및이의 제조방법
PL1999312T3 (pl) 2006-03-20 2013-05-31 Dystar Colours Distrib Gmbh Powłoka ceramiczna dla materiału włókienniczego
JP2007268843A (ja) 2006-03-31 2007-10-18 Dainippon Printing Co Ltd 印刷物
DE102006018277B4 (de) 2006-04-20 2008-04-17 Kronotec Ag Bauplatte und Verfahren zur Herstellung einer Bauplatte
DE202006007797U1 (de) 2006-05-16 2006-08-17 Rehau Ag + Co. Profil
CN101448875A (zh) 2006-05-18 2009-06-03 日本化药株式会社 鬼臼毒素类的高分子量结合体
DE102006024593B4 (de) 2006-05-26 2010-12-23 Flooring Technologies Ltd. Fußbodenpaneel
SE533410C2 (sv) 2006-07-11 2010-09-14 Vaelinge Innovation Ab Golvpaneler med mekaniska låssystem med en flexibel och förskjutbar tunga samt tunga därför
DE102006037614B3 (de) 2006-08-10 2007-12-20 Guido Schulte Fußbodenbelag und Verlegeverfahren
DE102006047950B4 (de) 2006-10-10 2010-10-14 Lisa Dräxlmaier GmbH Verfahren zur Herstellung von Bauteilen mit Furnier-Folien-Verbund
SE531111C2 (sv) 2006-12-08 2008-12-23 Vaelinge Innovation Ab Mekanisk låsning av golvpaneler
DE102006058244A1 (de) 2006-12-11 2008-06-12 Kaindl Flooring Gmbh Furnierte Platte, Verfahren zur Herstellung einer furnierten Platte und Verwendung von Ausschusspapieren bei diesem Verfahren
US20080152876A1 (en) 2006-12-21 2008-06-26 Tryggvi Magnusson Veneer Filling and Repair Method and Composition
JP2008188826A (ja) 2007-02-02 2008-08-21 General Supply Co Ltd 立体印刷方法とそれに用いるインクジェット印刷装置
EP1961556A1 (de) 2007-02-22 2008-08-27 Hermes Schleifkörper GmbH Zusammengesetzter Werkstoff, Paneel, das solchen zusammengesetzten Werkstoff umfasst, Verfahren zum Herstellen solcher zusammengesetzter Werkstoffe und solcher Paneele
JP5125160B2 (ja) * 2007-03-14 2013-01-23 大日本印刷株式会社 賦型シート、樹脂化粧板及びその製造方法
DE102007019978B3 (de) 2007-04-27 2008-10-23 Kronotec Ag Bauplatte, insbesondere Fußbodenpaneel, und Verfahren zu deren Herstellung
JP4450845B2 (ja) 2007-05-17 2010-04-14 大日本印刷株式会社 化粧シート
DE102007025135B3 (de) 2007-05-30 2009-02-05 Flooring Technologies Ltd. Holzwerkstoffplatte und Verfahren zur Herstellung
DE102007026170A1 (de) 2007-06-04 2008-12-11 Akzenta Paneele + Profile Gmbh Laminierte Dekorplatte und Verfahren zu deren Herstellung
EP2146845A1 (de) 2007-08-02 2010-01-27 Dekor-Kunststoffe GMBH Fussbodenpaneel mit harzimprägnierten, insbesondere papiernen schichten
DE102007038408B4 (de) 2007-08-14 2011-04-21 Agm Mader Gmbh Verfahren zur Herstellung eines Formkörpers, insbesondere für die Bau- oder Möbelindustrie, und Formmasse zur Herstellung eines Formkörpers
DE102007043202A1 (de) 2007-09-11 2009-03-26 Guido Schulte Fußboden-, Wand- oder Deckenpaneele sowie Verfahren zu deren Herstellung
BE1017821A5 (nl) 2007-10-19 2009-08-04 Flooring Ind Ltd Sarl Plaat, werkwijzen voor het vervaardigen van platen en paneel dat dergelijk plaatmateriaal bevat.
CN101998896B (zh) * 2008-04-07 2014-12-10 瓦林格创新股份有限公司 具有薄的表面层的基于木质纤维的镶板
EP2602077B1 (en) 2007-11-19 2017-08-16 Välinge Innovation AB Recycling of laminate floorings
US9783996B2 (en) 2007-11-19 2017-10-10 Valinge Innovation Ab Fibre based panels with a wear resistance surface
HUE031185T2 (en) 2007-11-19 2017-07-28 Välinge Innovation AB Fibre based panels with a wear resistance surface
US8419877B2 (en) 2008-04-07 2013-04-16 Ceraloc Innovation Belgium Bvba Wood fibre based panels with a thin surface layer
WO2009080696A2 (en) 2007-12-21 2009-07-02 Akzo Nobel N.V. Thermosetting polysaccharides
DE102007062941B4 (de) 2007-12-21 2012-10-18 Surface Technologies Gmbh & Co. Kg Verfahren zur Herstellung eines Laminats
DE102007062600A1 (de) 2007-12-21 2009-06-25 Akzenta Paneele + Profile Gmbh Verfahren zur Herstellung eines dekorativen Laminats
JP5186353B2 (ja) 2007-12-28 2013-04-17 ヤマハ発動機株式会社 装飾用シート、加飾成形品、装飾用シートの製造方法および加飾成形品の製造方法
CA2712099C (en) 2008-01-31 2016-07-05 Darko Pervan Mechanical locking of floor panels, methods to install and uninstall panels, a method and an equipment to produce the locking system, a method to connect a displaceable tongue to a panel and a tongue blank
ES2700355T3 (es) 2009-01-30 2019-02-15 Vaelinge Innovation Ab Bloqueo mecánico de paneles de suelo
DE102008008808A1 (de) 2008-02-12 2009-08-13 Dekor-Kunststoffe Gmbh Verfahren zur Herstellung eines scheuerfesten Overlays
US8389107B2 (en) 2008-03-24 2013-03-05 Biovation, Llc Cellulosic biolaminate composite assembly and related methods
LT2344311T (lt) 2008-04-07 2018-10-25 VƤlinge Innovation AB Medienos plaušų grindų plokštės gamybos būdas
DE102008030281B3 (de) 2008-06-30 2009-10-29 Guido Schulte Verfahren und Vorrichtung zum Einsetzen von Federn in eine Nut
JP2010017963A (ja) 2008-07-11 2010-01-28 Kami Shoji Kk 複合板及びその製造方法
DE102008047098B3 (de) 2008-09-12 2010-04-08 Guido Schulte Fußbodenbelag
DE102008047099B4 (de) 2008-09-12 2010-05-12 Guido Schulte Fußbodenbelag
GB2504012B8 (en) 2008-10-20 2014-08-27 Acell Ind Ltd Laminate Products
GB2464540B (en) 2008-10-20 2013-03-13 Acell Group Ltd Patterned composite product
US8747987B2 (en) 2008-12-24 2014-06-10 Research Institute Of Wood Industry, Chinese Academy Of Forestry Ultra thick bamboo-wood composite panel, ultra thick solid wood composite panel and manufacturing methods thereof
BE1018632A3 (nl) 2009-01-26 2011-05-03 Flooring Ind Ltd Sarl Vloerpaneel, werkwijzen voor het vervaardigen van laminaatpanelen en werkwijze voor het behandelen van materiaalvellen hierbij aangewend.
DE202009008367U1 (de) 2009-01-30 2009-09-24 Karl, Albert Fußboden und plattenförmiges holzhaltiges Verbundelement
EP2213476A1 (en) 2009-01-30 2010-08-04 Spanolux N.V.- DIV. Balterio A method of manufacturing a laminate panel, an apparatus and a laminate panel
DE102009009650B4 (de) 2009-02-19 2013-10-10 Atotech Deutschland Gmbh Verfahren und Vorrichtung zum Herstellen einer Kunststoffschicht sowie deren Verwendung
ES2395694T3 (es) 2009-03-04 2013-02-14 Flooring Technologies Ltd. Procedimiento e instalación para fabricar una placa de fibras de madera
DE102009018488A1 (de) 2009-04-22 2010-10-28 Hamberger Industriewerke Gmbh Paneel und Verfahren zur Herstellung eines Paneels
US20120048487A1 (en) 2009-05-13 2012-03-01 3Form, Inc. Structured-core laminate panels and methods of forming the same
US20100304089A1 (en) 2009-05-26 2010-12-02 Tryggvi Magnusson Manufactured Wood Boards Having a Distressed Appearance
AT548188T (de) 2009-06-16 2012-03-15 Huelsta Werke Huels Kg Laminatbodenpaneel
PL2264259T3 (pl) 2009-06-17 2013-11-29 Vaelinge Innovation Ab Panel, zastosowanie panelu, sposób wytwarzania panelu i prepreg
US8474208B2 (en) 2009-06-22 2013-07-02 Novalis Holdings Limited Floor panel containing a polymer and cork
EP2272667B1 (de) 2009-07-06 2020-02-26 Välinge Innovation AB Holzwerkstoffplatte und ein Verfahren zu deren Herstellung
ES2574791T3 (es) 2009-07-09 2016-06-22 Flooring Technologies Ltd. Tablero de materia derivada de la madera con capa superficial uniforme y un procedimiento para su fabricación
DE102009034902B4 (de) 2009-07-27 2015-10-01 Guido Schulte Belag aus mechanisch miteinander verbindbaren Paneelen
DE102009034903B3 (de) 2009-07-27 2011-01-20 Guido Schulte Belag aus mechanisch miteinander verbindbaren Paneelen
DE102009041297B4 (de) 2009-09-15 2018-10-11 Guido Schulte Belag aus mechanisch miteinander verbindbaren Elementen und ein Verfahren zur Herstellung von Elementen
DE102009048050B3 (de) 2009-10-02 2011-01-20 Guido Schulte Belag aus mechanischen miteinander verbindbaren Elementen
JP2011110768A (ja) 2009-11-25 2011-06-09 Marutama Sangyo Kk 木質積層材とその製造法
US20120276348A1 (en) 2010-01-07 2012-11-01 Clausi Robert N Resilient flooring compositions
EP2523804B1 (en) 2010-01-15 2015-05-06 Välinge Innovation AB Bright colored surface layer
EP2523806A4 (en) 2010-01-15 2016-05-11 Välinge Innovation AB Heat and pressure generated design
CN102762369B (zh) * 2010-01-15 2016-01-20 瓦林格创新股份有限公司 具有装饰性耐磨表面的纤维基镶板
CN102781668A (zh) 2010-01-15 2012-11-14 塞拉洛克创新比利时股份有限公司 具有装饰性耐磨表面的纤维基镶板
ES2633302T3 (es) 2010-02-15 2017-09-20 Hd Wood Technologies Limited Procedimiento de producción de una hoja de madera para chapado
US8480841B2 (en) 2010-04-13 2013-07-09 Ceralog Innovation Belgium BVBA Powder overlay
BR112012025652A2 (pt) 2010-04-13 2016-06-28 Ceraloc Innovation Belgium revestimento de pó
CN102917888B (zh) 2010-04-13 2016-08-17 瓦林格创新股份有限公司 粉末表面中的数码喷射设计
US20110250404A1 (en) 2010-04-13 2011-10-13 Ceraloc Innovation Belgium Bvba Digitally injected designs in powder surfaces
BE1019501A5 (nl) 2010-05-10 2012-08-07 Flooring Ind Ltd Sarl Vloerpaneel en werkwijze voor het vervaardigen van vloerpanelen.
WO2012004699A2 (en) 2010-07-09 2012-01-12 Flooring Industries Limited, Sarl Panel and method for manufacturing panels
US10315219B2 (en) 2010-05-31 2019-06-11 Valinge Innovation Ab Method of manufacturing a panel
DE102010045266A1 (de) 2010-09-14 2012-03-15 Guido Schulte Verfahren zur Herstellung eines Bauteils zur Verkleidung sowie Bauteil zur Verkleidung
PL2463116T3 (pl) 2010-12-08 2014-04-30 Unilin Bvba Sposób wytwarzania panelu zawierającego warstwę odporną na zużycie
CN102166775A (zh) 2011-01-21 2011-08-31 浙江富得利木业有限公司 带缓冲层的稳定型实木复合地板生产方法
CN103459153B (zh) 2011-04-12 2016-06-08 瓦林格创新股份有限公司 粉末混合物和生产建筑面板的方法
US9085905B2 (en) 2011-04-12 2015-07-21 Valinge Innovation Ab Powder based balancing layer
WO2012141651A1 (en) 2011-04-12 2012-10-18 Ceraloc Innovation Belgium Bvba Method of manufacturing a layer
AU2012254205B8 (en) 2011-05-06 2017-03-09 Valinge Innovation Ab Mechanical locking system for building panels
RU2595683C2 (ru) 2011-05-13 2016-08-27 Велинге Инновейшн Аб Способ изготовления порошкового слоя или гранулированного слоя
US20130025216A1 (en) * 2011-07-26 2013-01-31 Gip International, Ltd Laminate flooring product with enhanced visual and tribological properties
US10017950B2 (en) 2011-08-26 2018-07-10 Ceraloc Innovation Ab Panel coating
CN202200608U (zh) 2011-09-16 2012-04-25 东北林业大学 一种表面具有木质感的轻质木塑复合板材
AU2011236087A1 (en) 2011-10-18 2013-05-02 Pamb Pty Ltd Wood veneer panel and method of making the same
CA2852656C (en) 2011-10-21 2019-04-09 Kronoplus Technical Ag Laminate panel without counteracting paper
GB201120627D0 (en) 2011-11-30 2012-01-11 James Halstead Plc Floor covering
US9242435B2 (en) 2012-01-31 2016-01-26 Gilbert Dobecz Light transmissive bendable wood panel
DE102012005312A1 (de) 2012-03-19 2013-09-19 Nora Systems Gmbh Bodenbelag
US8920876B2 (en) 2012-03-19 2014-12-30 Valinge Innovation Ab Method for producing a building panel
DE102012104930A1 (de) 2012-06-06 2013-12-12 Guido Schulte Parkettdiele
RU2643975C2 (ru) 2012-07-26 2018-02-06 Сералок Инновейшн Аб Цифровая печать связующим
US8993049B2 (en) 2012-08-09 2015-03-31 Valinge Flooring Technology Ab Single layer scattering of powder surfaces
GB2508812A (en) 2012-11-23 2014-06-18 James Halstead Plc Manufacture of sound attenuating floor covering
US9181698B2 (en) 2013-01-11 2015-11-10 Valinge Innovation Ab Method of producing a building panel and a building panel
EP2943346A4 (en) 2013-01-11 2016-08-31 Ceraloc Innovation Ab Digital binder and powder print
US9528011B2 (en) 2013-01-11 2016-12-27 Ceraloc Innovation Ab Digital binder and powder print
DE202013011776U1 (de) 2013-05-06 2014-07-04 VD Werkstätten GmbH & Co. KG Oberflächenstrukturierte Möbelbauplatte
EP3016807B1 (en) 2013-07-02 2019-08-28 Välinge Innovation AB A method of manufacturing a building panel and a building panel
CN105612062A (zh) 2013-10-18 2016-05-25 瓦林格创新股份有限公司 建筑镶板的制造方法
DE202013012020U1 (de) 2013-11-27 2015-02-03 Guido Schulte Fußboden-, Wand- oder Deckenpaneel
DE102013113109A1 (de) 2013-11-27 2015-06-11 Guido Schulte Fußbodendiele
DE202014102031U1 (de) 2013-11-27 2014-07-18 Guido Schulte Fußboden-, Wand-, Decken- oder Möbelpaneel
DE102013113130A1 (de) 2013-11-27 2015-06-11 Guido Schulte Verfahren zur Herstellung einer Fußbodendiele
DE102013113125A1 (de) 2013-11-27 2015-05-28 Guido Schulte Fußboden-, Wand- oder Deckenpaneel und Verfahren zu dessen Herstellung
EA033693B1 (ru) 2014-01-10 2019-11-18 Vaelinge Innovation Ab Способ изготовления облицованного шпоном элемента
JP6567555B2 (ja) 2014-05-12 2019-08-28 ベーリンゲ、イノベイション、アクチボラグVaelinge Innovation Ab 単板エレメントの製造方法及び単板エレメント
PT2902196T (pt) 2014-01-30 2016-11-22 Flooring Technologies Ltd Método para produzir um material de madeira e material de madeira de uma placa de suporte e um folheado
CN104084994A (zh) 2014-04-18 2014-10-08 广州厚邦木业制造有限公司 多层实木复合地板的涂胶贴面方法
WO2016151435A1 (en) 2015-03-20 2016-09-29 Unilin, Bvba Method for manufacturing a decorative panel and decorative panel
EP3310580A4 (en) 2015-06-16 2019-02-13 Välinge Innovation AB A method of forming a building panel or surface element and such a building panel and surface element
WO2017111689A1 (en) 2015-12-21 2017-06-29 Välinge Innovation AB A method to produce a building panel and a semi-finished product
US20170305119A1 (en) 2016-04-25 2017-10-26 Välinge Innovation AB Veneered element and method of producing such a veneered element

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS53148506A (en) * 1977-05-31 1978-12-25 Matsushita Electric Works Ltd Production of decorative plate by laminating wood board
JPS6283146A (en) * 1985-10-08 1987-04-16 Asahi Fancy Plywood Co Abrasion-resistant decorative board
JPH0639808A (ja) * 1991-12-13 1994-02-15 Kuraray Co Ltd 樹脂強化化粧板の製法
US5405705A (en) * 1991-12-13 1995-04-11 Oshika Shinko Co., Ltd. Method for preparing resin-reinforced decorative board

Also Published As

Publication number Publication date
RU2016145934A3 (ja) 2018-11-26
JP6567555B2 (ja) 2019-08-28
RU2687440C2 (ru) 2019-05-13
US20200055287A1 (en) 2020-02-20
US10286633B2 (en) 2019-05-14
WO2015174909A1 (en) 2015-11-19
CL2016002692A1 (es) 2017-03-03
EP3142857A1 (en) 2017-03-22
US20170190156A1 (en) 2017-07-06
EP3142857A4 (en) 2018-02-07
CN106457781A (zh) 2017-02-22
RU2016145934A (ru) 2018-06-14

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10619357B2 (en) Panel for forming a floor covering, method for manufacturing such panels and granulate applied herewith
US10364578B2 (en) Panel coating
US20160368180A1 (en) Method of manufacturing a layer
US10059084B2 (en) Method to produce a thermoplastic wear resistant foil
US10214913B2 (en) Powder based balancing layer
US20190248108A1 (en) Composite boards and panels
US20170321416A1 (en) Sound attenuating laminate materials
US9403286B2 (en) Method for producing a building panel
EP2697065B1 (en) A powder mix and a method for producing a building panel
ES2753418T3 (es) Método de fabricación de un panel de construcción y panel de construcción
US20190292796A1 (en) Fibre based panels with a wear resistance surface
RU2344940C2 (ru) Способ изготовления плиты и плита, в частности половая панель или мебельная плита
RU2471631C2 (ru) Ламинированная декоративная плита и способ ее изготовления
JP5711971B2 (ja) 装飾模様入り積層体を製造するための方法
KR100716404B1 (ko) 인쇄목질 단판층을 기재층에 적층한 강화 온돌마루
US20180320321A1 (en) Digital overlay
US20180258650A1 (en) Panel and methods for manufacturing panels
JP3425593B2 (ja) 耐摩耗性積層体およびその製造方法
US20160257096A1 (en) Floor panel, methods for manufacturing laminate panels and method for treating material sheets applied herewith
KR101875588B1 (ko) 밝은 색상의 표면층
US20180290487A1 (en) Coated panel and method for manufacturing such panel
JP4350650B2 (ja) 高圧樹脂注入ウッドベニヤを基材層に積層した防音機能強化床
TWI337132B (en) Wood veneer surfaced decorative laminate product and method of making same
US4083744A (en) Method of preparing composition board with improved polymeric skin
US10036169B2 (en) Method for producing panels and panel produced according to the method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20180507

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20181227

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20190129

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20190425

A524 Written submission of copy of amendment under section 19 (pct)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A524

Effective date: 20190618

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20190702

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20190731

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6567555

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150