JPH0136991Y2 - - Google Patents

Info

Publication number
JPH0136991Y2
JPH0136991Y2 JP1984106511U JP10651184U JPH0136991Y2 JP H0136991 Y2 JPH0136991 Y2 JP H0136991Y2 JP 1984106511 U JP1984106511 U JP 1984106511U JP 10651184 U JP10651184 U JP 10651184U JP H0136991 Y2 JPH0136991 Y2 JP H0136991Y2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
blocks
block
wall
slope
walls
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired
Application number
JP1984106511U
Other languages
English (en)
Other versions
JPS6036439U (ja
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed filed Critical
Publication of JPS6036439U publication Critical patent/JPS6036439U/ja
Application granted granted Critical
Publication of JPH0136991Y2 publication Critical patent/JPH0136991Y2/ja
Granted legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E02HYDRAULIC ENGINEERING; FOUNDATIONS; SOIL SHIFTING
    • E02DFOUNDATIONS; EXCAVATIONS; EMBANKMENTS; UNDERGROUND OR UNDERWATER STRUCTURES
    • E02D29/00Independent underground or underwater structures; Retaining walls
    • E02D29/02Retaining or protecting walls
    • E02D29/025Retaining or protecting walls made up of similar modular elements stacked without mortar
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E04BUILDING
    • E04CSTRUCTURAL ELEMENTS; BUILDING MATERIALS
    • E04C1/00Building elements of block or other shape for the construction of parts of buildings
    • E04C1/39Building elements of block or other shape for the construction of parts of buildings characterised by special adaptations, e.g. serving for locating conduits, for forming soffits, cornices, or shelves, for fixing wall-plates or door-frames, for claustra
    • E04C1/395Building elements of block or other shape for the construction of parts of buildings characterised by special adaptations, e.g. serving for locating conduits, for forming soffits, cornices, or shelves, for fixing wall-plates or door-frames, for claustra for claustra, fences, planting walls, e.g. sound-absorbing

Landscapes

  • Engineering & Computer Science (AREA)
  • Architecture (AREA)
  • Civil Engineering (AREA)
  • Structural Engineering (AREA)
  • Environmental & Geological Engineering (AREA)
  • Life Sciences & Earth Sciences (AREA)
  • General Life Sciences & Earth Sciences (AREA)
  • Mining & Mineral Resources (AREA)
  • Paleontology (AREA)
  • General Engineering & Computer Science (AREA)
  • Pit Excavations, Shoring, Fill Or Stabilisation Of Slopes (AREA)
  • Retaining Walls (AREA)
  • Revetment (AREA)
  • Transition And Organic Metals Composition Catalysts For Addition Polymerization (AREA)
  • Organic Low-Molecular-Weight Compounds And Preparation Thereof (AREA)
  • Nitrogen And Oxygen Or Sulfur-Condensed Heterocyclic Ring Systems (AREA)

Description

【考案の詳細な説明】 〔考案の技術分野〕 本考案は、ブロツクの列が一列ずつ上方にいく
に従つて後方にずれるような関係で積まれている
ブロツクの複数の水平列より成る、傾斜つき地形
の斜面を支持し保持するための傾斜つき保持壁に
関する。
上記の壁は、土の滑動や落下を防止する必要が
ある急な傾斜角度をもつ道路の層崖、庭園テラス
又は同様の斜面を保持又は支持するのに用いられ
る。
〔従来技術〕
斜面保護用に従来使用されていた壁は、各種タ
イプのコンクリート、フリー・ストーン又は切り
石から作られ、好ましくはモルタルで結合された
石組みにより作られていた。
石組みのかわりに、石組みの中に花及び類似物
を植えることのできる軽量で視覚的印象を与える
斜面保持壁構造、例えば、各々が窓を持つコンク
リート製ひし形部により建設される壁も公知であ
る。
しかし、とりわけ窓なし壁は大量の材料を必要
とするため高価であり、また、それがなければ自
然な風景に異質な、従つて、風景を乱す印象を常
に与える。それ故、例えば国立公園などの自然の
地形の斜面を保護する上で、従来の壁の使用は、
しばしば問題を惹起する。
個別のシエル又はバケツト構造の使用も周知で
ある。これらの構造は、斜面が余り急傾斜でな
く、(又は)壁後方の地形の土圧が余り高くなく、
斜面に植えられた植物が小さなもののみである場
合は、満足すべきものである。
さらに、少くとも一部にはアンカー装置が設け
られているコンクリート・スラブ製の壁又はカバ
ーから成る斜面保持部も周知である。しかし、こ
れを偽装するためにこの種の壁中に花、潅木又は
樹木を植えるのは難しい。この上、構造が十分安
定しないこと、その中のスラブが傾く傾向がある
ことによつて、高い斜面を保持するのは困難であ
る。さらに、このような壁は、スラブの破裂の結
果スラブ片や土壌材が落下するためそれより下の
スラブ全てが破壊される危険をはらみ、それ故こ
の部門の斜面保持を危くする。
〔考案の概要〕
本考案の主たる目的は、従来の保持壁の欠点を
除去した傾斜つき保持壁であつて、建材を節約で
き公知の同様な構造に較べ建設価格が低くてすむ
保持壁を提供することにある。
本考案の他の目的は、モルタル又はセメントを
使用せずに簡単に組立てることのできる保持壁を
提供することにある。
本考案の他の目的は、壁中に花、潅木又は木等
の種々の大きさと種類の植物を植えることがで
き、周囲の自然光景に壁を視覚的になじませる効
果の大きい傾斜つき保持壁を提供することにあ
る。
本考案に係る傾斜つき保持壁は、傾斜地の斜面
を保持するための傾斜つき保持壁であつて;それ
ぞれが、前記斜面と反対方向に面する前面壁と、
前記斜面に面する後面壁と、これら前面壁、およ
び後面壁間の2つの側壁と、前記前面壁の上部を
形成る段壁とを備える複数のブロツクを、上下に
しかも上方のブロツクを下方のブロツクの前記段
壁に係合させることにより上方へいくほど後方に
ずれる関係で階段状に積み重ねた複数の横列を含
み;各横列における前記ブロツクの各々は隣り合
うブロツクとの間に間隙をおいて配置され、また
各横列におい前記ブロツクは一つ下の横列の間隙
をまたいで配置され、さらに各横列における前記
ブロツクは二つ上又は二つ下の横列のブロツクと
それらの中心線をほぼ一致させて配置されている
ことを特徴とする。
少くとも幾つかの、望ましくは全てのブロツク
が、ブロツクの頂端と底端で開放している中空
の、土壌充填可能の中空部を持ち、これにより一
つのブロツクの開放頂端で土中に植えられた植物
がブロツク底端の開口を通じてその下のブロツク
内の土中に根を伸ばすことができる。各ブロツク
は、その頂端の周囲にふち面とこのふち面から上
方へ突出し、斜面と反対の方向に面してふち面の
中央前面部に沿つて伸びる段壁を持ち、各ブロツ
クの高さは傾斜つき縦列に適するようなものであ
つて、各ブロツクの段壁の後方へ伸びる長さが上
述の保持壁の傾斜角度を決定する。
段壁は、好ましくはブロツクの側壁のふちに沿
つて同じ長さだけ後方にふち面中心部から伸びて
いる。ブロツクの開放頂端部周囲のふち面上の段
壁の二つの端は、当該ふち面の残りの部分ととも
に段を形成するのが望ましく、この段は前述のふ
ち面に垂直であり斜面に面している面部を持つ。
ブロツクは、さらに、ブロツク内部を二つ又は
それ以上の室に縦に仕切る一つ又は複数の仕切壁
を持つことができる。複数の仕切壁が設けられる
際、段壁はブロツクの開放頂端の前面ふち上の中
央位置から同じ長さだけ、上述の仕切壁の中、該
ブロツクの側壁に隣接する二つの仕切壁のふちの
上に伸びるのが好ましい。
追加の段壁を、部材の開放底端部周囲のふち面
上に設置することもできる。
ブロツクは、多角形の、好ましくは長方形の断
面を持つものがよい。
さらに、ブロツクは、ブロツクが与えられた斜
面角度に抗して保持壁を形成する際にこの保持壁
の傾斜度から生ずる圧力を吸収する役を果たす、
脚形部分をブロツク前面内側に持つことができ
る。
本考案によるブロツクは、コンクリート又は鉄
筋コンクリートで作るのが望ましく、段壁部はブ
ロツクと一体化して作られるのがよい。
実際に本考案を実施する際とりわけ好ましい態
様において、植物が植えてある傾斜つき壁は傾斜
した地形の斜面を保持するため斜面の土中に固定
されており、上述の配置による本考案の角形ブロ
ツクの複数の水平の列から成り、一部の、又は全
部のブロツクに土が填められていて、さらに、一
部又は全部のブロツクの開放頂部中の土中に植え
られた植物から成り、この植物の根は各植物入り
ブロツクの開放底端を通つて該植物入りブロツク
の下の斜面の土壌中に伸びている。
第1図は本考案による傾斜つき保持壁を構成す
るブロツクの説明図であり、後述の2図乃至第4
a図の第1列、2列、第3列等の各ブロツク9,
11,12等と同じ構造をもつものである。この
ブロツクは長方体状のブロツク1より成るが、こ
れはコンクリート又は鉄筋コンクリートで作るの
が好ましい。ブロツク1は、開放された頂端2a
の周囲にふち2を持つとともに、開放された底端
の周囲にふち3を持ち、これらのふちのなす面は
互いにほぼ平行な平面にある。段壁4は、長方形
の前面壁5の上部を形成し、これより後方に側壁
6及び7のそれぞれのふち上を同じ長かだけ伸
び、ふち2より上方に突出した部分を形成してい
る。側壁6及び7上の段壁4の後端は端面4aを
形成するが、これはふち2の面に対して垂直であ
るのが好ましい。ブロツク1により囲まれる空間
は、ブロツク1の側壁6及び7の段壁のついてい
ない部分と同じ高さの仕切壁8によつて同じ大き
さの二つの室に仕切られている。
第2図、第3図、第4図、第4a図に示す傾斜
つき保持壁は、第1図に示したブロツクをいくつ
か次のように組合せて形成する。
ブロツク9の水平の基底列はコンクリート・ス
ラブ10上に組立てるのが好ましいが、このコン
クリート・スラブはのり面圧を相殺するために後
方へ(つまり斜面に向つて)やや下向きに傾斜さ
せることもできる。スラブ10は、例えば補強材
として斜面中又は斜面上に打ちこむのが好まし
く、この基底列のそれぞれのブロツクは、ブロツ
ク9の内幅すなわち側面6の内側面から側壁7の
内側面まで測つた距離を超えない距離だけ、隣接
のブロツク9から離れるようにしておかれる。
第4a図からも明らかなように、第2列を構成
するブロツク11は、基底列のブロツク9に関し
て水平にかつ後方にずれるような関係にして、ブ
ロツク9の基底列の上に組立てる。第2列のブロ
ツク11の前面5は、基底列のブロツク9間の間
隙に架橋され、その下側の角部が基底列のブロツ
ク9の段壁4の端面4aに支持されている。第3
列のブロツク12のそれぞれは、同様にして第2
列のブロツク11上に組立てられ、その結果、第
1列のブロツク9の上方にありこれと中心線を同
一にする。第4の水平列を形成するブロツク13
は、第3列のブロツク12の上に置かれ、第2列
のブロツク11の上方にありこれと中心線を同一
にする。以下、同様である。
一見すると互いに縦の心合せになつているよう
に見えるこれら複数の水平列の積み重ねられたブ
ロツクは、後方にずれているブロツクの傾斜縦列
を成す。それ故、前記のブロツクから形成される
傾斜つき保持壁の正面は、僅かに重複している部
材と、これより幅の狭い自由空間16とのパター
ンを呈する(第4図)。
本考案による幾つかのブロツクが前述のように
積み重ねられる際、個々のブロツクの側壁6及び
7上の段壁の長さと側壁の高さが、丘又は同じよ
うに傾斜した地形の斜面を保持する壁の傾斜角度
15(第2図)を決定する。それ故、前記の段壁
の長さとブロツクの高さとを変化させることによ
り、保持壁の傾斜を異なる斜面角度に調整するこ
とができる。
互いに積み重ねられるブロツクの前方への滑り
に対して補強効果を大にするために、ブロツクは
その下方後端に配置される段壁14(第2図)を
持つことができ、これは段壁4と同じ外形を持つ
のが好ましい。段壁14の前端面14aは、段壁
4の端面4aがブロツク13上に積まれた部材の
下前面壁と係合するのと同様に、ブロツク13後
面壁と係合する。
個々のブロツクに土壌、岩石又は類似物を詰め
ることにより、ブロツクは極めて重くなつて位置
がずれて動くことはできなくなり、異常に大きな
下向き及び前方へののり面圧力にさえも抵抗でき
るようになる。同じ目的のため、ブロツクによる
壁をより厚くしブロツク中に鉄筋を挿入すること
もできる。開放した頂端及び底端を持つ中空のブ
ロツクをチエツカー盤状に配列し、かつその中空
部に土壌等を詰めることによつて、隣接する4つ
のブロツクで囲まれた自由空間16は、第2図に
15aで示す角度の斜面域16を形成する。この
斜面域の傾斜角15a(第2図)は斜面自体の傾
斜角15より相当小さい。角15aは、1つの斜
面域16を取囲む上方および下方のブロツクの下
端および上端(それぞれの内側か外側同志)を幾
何学的にむすぶことにより定まる。
花17、潅木18又は小さな木19さえも4つ
のブロツク間に得られる窓すなわち自由な斜面域
16の土壌に植えることができる(第4図)。土
を充填したブロツク11,12及び13は、開放
された頂端及び底端を持つから、下に重なつてい
る各ブロツク9,11及び12の上端上で後方に
突出する底端部分は保持壁後方の土中に開いてい
るので、前記自由斜面域16に植えられた植物
は、その根を下向きに斜面の土壌中にまで伸ばす
ことができ、これによつて、斜面は自然の保持を
受けることになる。ブロツクは、充填材の重量を
含むブロツク自体の重量及び下に重なるブロツク
の段壁に接する上置のブロツクの台部(一番下の
ものはコンクリート基礎に支持されている)によ
つてのり面から前方に傾こうとする運動に抗して
保持されているので、本考案によるブロツクは、
側壁6及び7に装着され後方向又は下方向に、斜
面に貫通するアンカーによつて、斜面に固定され
る必要がない。横方向のずれは、空間16中の側
壁6及び7と各水平列の終端ブロツクの外側の側
壁に凭止している土によつて妨げられる。上述の
外壁の最外壁は、周知の方法でアンカーによつて
滑動しないよう保持されてもよい。
第1図のブロツクは、一つの仕切壁のかわりに
二つ仕切壁を持つこともでき、その場参二つの仕
切壁はブロツクを巾と長さが同一な三つの室に分
割し、各仕切壁が段壁4を支えるようにすること
ができるが、側壁6及び7は段壁なしのままでも
よい。この場合、保持壁は、僅かに異なる方法に
より、つまり、ブロツク1のふち2に上のみに側
壁を設置するかわりに、第2列のブロツクの側壁
を基底列のブロツクの分断壁の上に設置すること
により組立てる。この三つの室をもつブロツクを
使い前記の方法で建設された保持壁は、のり面
が、例えば粘度などの滑り易い傾向を持つ材から
成る場合に好ましい。
例えば、凹部と凸部、溝とリブなどの装飾的形
状を少くとも各ブロツクの前方面に設けることに
よつて、ブロツクに魅力的な外観を備えることが
できる。色つきコンクリート、礫入りコンクリー
トも、この目的に使用しうる。
第5図は、第2図に示したブロツクと類似した
長方形部材から成る保持壁の断面図であるが、段
壁4はブロツク1の前面壁ふち上のみに形成され
側壁6及び7上には伸びていない。従つて、第2
列のブロツクが基底列のブロツク上に置かれる
際、より多くの上面の面積を被い、保持壁の傾斜
角度がより大になるので、第2図に示す壁で保持
するよりも傾斜が急なのり面を保持するのに適当
である。各ブロツクには、ブロツクの前面壁5の
内側に、斜面15の角度下の圧力に抗する保持壁
により形成される傾斜角15aからくる圧力を吸
収するため足形部分22が設けられている。
段壁4は、前面壁5の頂縁面の全長にわたつて
伸びているかわりに、側壁6,7と前面壁とがな
す各角から前記頂縁面沿いに短距離伸びるだけに
止めることもできる。これにより材料を節約する
ことができる。しかし、段壁の二つの角部分間の
引つこんだふち部分で土が押し返えされないので
好ましくない落下運動が生ずる怖れがあり、前面
壁5に沿つて流下する雨水中の土壌粒子が乾いて
汚すこともある。
傾斜つき地形を土の落下又は小規模な地すべり
及び落下による目べりから守るために保持又は支
持壁を建設するブロツクは、ブロツク間に空間を
設けるために建設に要する材料が少くてすむこ
と、与えられた傾斜度に特別な装具なしに適合す
る効果的で魅力的な保持壁を建設できる。ブロツ
ク間の自由な斜面域又は窓に植えられた植物の根
が伸びることによつて、斜面が自然に補強される
ことにもなる。これら自由な斜面域は、降雨によ
り自然に加湿される。それ故、潅水の必要も、減
少するか省くこができる。周知の方法により保持
壁の基部に形成される溝が、余剰の雨水のための
流水溝の役を果す。植物は水分をその根から得る
ことができるので後方、つまり、斜面からの水分
に依存しなくてもよい。部材の幾何学的な寸法を
相応して選択することによつて、与えられた斜面
の角度と関係なく、開放地形の斜面を一定のタイ
プの材により達成できる傾斜度に適合させること
が可能になる。
本考案による斜面保持壁は、とりわけ、建設工
事により生じた法面、露天掘り鉱山地域等に自然
の風景を回復させるのに適している。
本考案による傾斜つき保持壁は、むろん、傾斜
角度が比較的緩慢な地形の斜面にも適用できる。
傾斜度が30度かそれ以上、とりわけ45度乃至85度
の場合特に効果的である。
本考案の傾斜つき保持壁によれば、これを構成
するブロツクがその前面壁の上部に段壁を備え、
上方のブロツクを下方のブロツクの前記段壁に係
合させることにより上方へいくほど後方にずれる
関係で積み重ねられることから、上方のブロツク
の下方のブロツクに対する相対運動すなわち土圧
による前方への滑動によるズレは防止され、特
に、地震時に保持壁に作用する上向き力が加わつ
たとき、上方ブロツクは下方ブロツクに関して段
壁と上方ブロツクとの係合点を中心に回転傾向を
与えられるが、たとえ上方ブロツクの回転が生じ
ても、段壁と上方ブロツクとの係合が解かれるこ
とはなく、従つて上方ブロツクが下方ブロツク上
を滑つて前方へのズレを生じることはなく、よつ
て上向きの地震力による壁の破壊をも効果的に阻
止して斜面を保全することができる。
また、本考案によれば、前記段壁とこれに係合
する上方ブロツクとの間に適宜のスペーサを介在
させるにより、保持壁の傾斜角度を変更すること
ができる。
さらに、本考案によれば、上方のブロツクの前
面壁の角部は下方のブロツクの段壁にかくされて
見えないことから、ブロツクの角部の損傷や部材
相互の配置上の不整は段壁によつてさえぎること
ができ、外観上有利である。
さらに、本考案によれば、1つの自由空間16
の周りに4つのブロツクが配置されるが、その何
れの1つも前記のように後面壁が斜面に面してこ
れに当つていることから、4つのブロツク間の空
間内における自由斜面域と後面壁側の斜面とが直
接連通することはなく、自由斜面域を除くその全
周域はブロツクで完全に保持され、自由斜面域を
残しつつ斜面の安定を図ることができる。
さらに、本考案によれば、ブロツクは単純な形
状、構造を備えることから、その製造及びこれを
用いた保持壁の施工が容易でありかつ安価であ
る。
【図面の簡単な説明】
第1図は、本考案による傾斜つき保持壁に用い
るブロツクの実施例の斜視図である。第2図は、
第1図に示したブロツクによる傾斜つき保持壁の
部分断面図である。第3図は、保持壁の部分的な
平面図である。第4図は、第2図と第3図に示し
た保持壁の部分正面図であつて、−線は第2
図の切断面を示す。第4a図は、第1図に示した
ブロツクの組み上げ方を示す斜視図である。第5
図は、第1図のものに類似した別のブロツクによ
る保持壁の部分を示す図である。 1,9,11,12,13……ブロツク、2,
3……ふち、4……段壁、4a……端面、5……
前面壁、6,7……側壁、8……仕切壁。

Claims (1)

  1. 【実用新案登録請求の範囲】 (1) 傾斜地の斜面保持用の傾斜つき保持壁であつ
    て; 複数のブロツクを備え、このブロツクは、前
    記保持壁の前表面の一部を構成する前面壁と、
    前記傾斜地の側に位置する後面壁と、これらの
    前面壁および後面壁間に延在する2つの側壁と
    を備え、これらの前面壁、後面壁、側壁で囲ま
    れた空間はその上端および下端で開放されてお
    り、そしてブロツクは更に上方へ延びかつ前記
    前面壁の中央部から2つの前記側壁の方へ向か
    つて対称的に延びている段壁を有しており、 前記ブロツクの複数の水平列を備え、前記水
    平列それぞれは前記ブロツクをそれぞれ間に間
    隙をおいて水平配置したものから成り、 前記水平列は階段状に積み上げられ、その場
    合において、隣接する上及び下の水平列では下
    の水平列の前記間隙の上方を上の水平列の前記
    ブロツクがよぎるようにして、かつ、上の水平
    列の前記ブロツクは下の水平列の前記ブロツク
    の前記段壁に係合して上の水平列が前方へずれ
    ないようにして、配列されており、 前記ブロツクの前記中空部の少くとも幾つか
    には土が入れられて前記ブロツクの下の開口を
    通して大地につらなり、もつて、植物が前記ブ
    ロツクの中空部を通して大地へ根をはることが
    できることを特徴とする傾斜つき保持壁。 (2) 実用新案登録請求の範囲第1項記載のものに
    おいて、前記ブロツクが前記傾斜地から受ける
    圧力に耐えるようにするため、前記前面壁の内
    側に足形部分を有することを特徴とする傾斜つ
    き保持壁。
JP1984106511U 1978-01-18 1984-07-16 傾斜つき保持壁 Granted JPS6036439U (ja)

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CH50978A CH612233A5 (ja) 1978-01-18 1978-01-18
CH509/78-9 1978-01-18

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS6036439U JPS6036439U (ja) 1985-03-13
JPH0136991Y2 true JPH0136991Y2 (ja) 1989-11-09

Family

ID=4188630

Family Applications (3)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP343579A Pending JPS54119703A (en) 1978-01-18 1979-01-18 Holding wall with tilt and its portion material
JP58008632A Pending JPS58131232A (ja) 1978-01-18 1983-01-21 壁部材
JP1984106511U Granted JPS6036439U (ja) 1978-01-18 1984-07-16 傾斜つき保持壁

Family Applications Before (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP343579A Pending JPS54119703A (en) 1978-01-18 1979-01-18 Holding wall with tilt and its portion material
JP58008632A Pending JPS58131232A (ja) 1978-01-18 1983-01-21 壁部材

Country Status (16)

Country Link
US (1) US4229123A (ja)
JP (3) JPS54119703A (ja)
AT (1) AT369465B (ja)
AU (1) AU519001B2 (ja)
BE (1) BE873537A (ja)
BR (1) BR7900315A (ja)
CA (1) CA1097512A (ja)
CH (1) CH612233A5 (ja)
DE (2) DE2836350C2 (ja)
FI (1) FI66954C (ja)
FR (1) FR2422774A1 (ja)
GB (1) GB2012841B (ja)
IT (1) IT1110064B (ja)
NL (1) NL7900423A (ja)
NO (1) NO790130L (ja)
SE (1) SE436211B (ja)

Families Citing this family (85)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE3003434C2 (de) * 1980-01-31 1984-04-05 Schneider & Klippel Kg, 4190 Kleve Fertigteil-Stützmauer zum Abstützen eines Hanges oder eines Walles
DE3019675A1 (de) * 1980-05-23 1981-12-03 Herwig 7031 Hildrizhausen Neumann Riegelbalken zur bildung eines raumgitters bei einem bauelementsystem zur erstellung bepflanzbarer stuetzmauern
DE3029494C2 (de) * 1980-08-02 1984-04-19 Schulte & Hennes Gmbh Betonwerke & Co, 5779 Eslohe Element zum Sichern von Abhängen und Böschungen
US4379659A (en) * 1980-09-05 1983-04-12 Steiner Silidur A.G. Building blocks
DE3160491D1 (en) * 1980-09-05 1983-07-28 Steiner Silidur Ag Building block
FR2519361A1 (fr) * 1982-01-05 1983-07-08 Auric Lucien Mur mecanique universel a racine crucipotencee
DE3231000C2 (de) * 1982-08-20 1985-05-23 Bernhard 5470 Andernach Ehl Betonring zur Bildung von Mauern und seine Verwendung
CH665442A5 (de) * 1982-09-08 1988-05-13 Hunziker & Cie Ag Boeschungselement.
US4557634A (en) * 1983-01-11 1985-12-10 Henri Vidal Wall structure and method of construction
FR2545128B1 (fr) * 1983-04-26 1989-01-13 Sotubema Bloc de construction et ouvrage constitue par de tels blocs
GB2142963A (en) * 1983-07-08 1985-01-30 Martin Cooke Beevers Concrete blocks
DE3344974A1 (de) * 1983-12-13 1985-06-20 Kronimus & Sohn Betonsteinwerk und Baugeschäft GmbH & Co KG, 7551 Iffezheim Boeschungsstein sowie verfahren zum aufbau einer damit erstellten hangbefestigung
FR2557172B1 (fr) * 1983-12-23 1987-04-24 Aubert J Structure de genie civil prefabriquee, application a la construction d'un ouvrage et ouvrage en resultant
FR2561684B1 (fr) * 1984-03-23 1986-12-26 Rossi Jean Louis Element de construction pour murs de soutenement destine a etre garni de vegetation
US4592678A (en) * 1984-05-14 1986-06-03 Mcninch Jr Edwin K Modular block retaining wall
DE3568363D1 (en) * 1985-09-26 1989-03-30 Rolf Scheiwiller Set of elements for composite constructions
CA1247870A (en) * 1985-10-17 1989-01-03 Arnaldo Giardini Concrete retaining wall block
FR2589910B1 (fr) * 1985-11-07 1988-08-12 Perazzi Edgar Ensemble d'elements de construction assemblables pour former des ouvrages tels que des murs de soutenement.
USRE34314E (en) * 1986-09-15 1993-07-20 Keystone Retaining Wall Systems, Inc. Block wall
US4802320A (en) * 1986-09-15 1989-02-07 Keystone Retaining Wall Systems, Inc. Retaining wall block
US4825619A (en) * 1986-09-15 1989-05-02 Keystone Retaining Wall Systems, Inc. Block wall
US4914876A (en) * 1986-09-15 1990-04-10 Keystone Retaining Wall Systems, Inc. Retaining wall with flexible mechanical soil stabilizing sheet
AT394222B (de) * 1987-11-02 1992-02-25 Ebenseer Betonwerke Gmbh Formstein, vorzugsweise aus beton
US4909010A (en) * 1987-12-17 1990-03-20 Allan Block Corporation Concrete block for retaining walls
EP0362110B1 (fr) * 1988-09-30 1993-11-10 Jean Louis Rossi Mur de soutènement destiné à être garni de végétation comportant des alvéoles pouvant faire office de coffrage perdu
US4998844A (en) * 1989-01-23 1991-03-12 Charles C. Garvey, Jr. Wave actuated coastal erosion reversal system for shorelines
US4896996A (en) * 1989-01-23 1990-01-30 Mouton William J Wave actuated coastal erosion reversal system for shorelines
DE3920514A1 (de) * 1989-06-22 1991-01-10 Munderkingen Betonwerke Vorgefertigter hangstein fuer den aufbau begruenbarer stuetzbauwerke
US5062610A (en) * 1989-09-28 1991-11-05 Block Systems Inc. Composite masonry block mold for use in block molding machines
US5294216A (en) 1989-09-28 1994-03-15 Anchor Wall Systems, Inc. Composite masonry block
JPH0355900U (ja) * 1989-10-05 1991-05-29
US5017049A (en) * 1990-03-15 1991-05-21 Block Systems Inc. Composite masonry block
US5072566A (en) * 1990-09-24 1991-12-17 Zeidman Philip A Landscaping block
US5249950B1 (en) * 1992-01-30 1997-05-13 Anchor Wall Syst Heated stripper shoe assembly
USD380560S (en) * 1992-05-21 1997-07-01 Keystone Retaining Wall Systems, Inc. Three faceted broken front face of a retaining wall block
US5277012A (en) * 1992-07-22 1994-01-11 Woolbright Mark A Retaining wall building block
US5704183A (en) * 1992-10-06 1998-01-06 Anchor Wall Systems, Inc. Composite masonry block
US5490363A (en) * 1992-10-06 1996-02-13 Anchor Wall Sytems, Inc. Composite masonry block
SG46457A1 (en) * 1992-10-06 1998-02-20 Anchor Wall Syst Composite masonry block
US5474405A (en) * 1993-03-31 1995-12-12 Societe Civile Des Brevets Henri C. Vidal Low elevation wall construction
US5624211A (en) * 1993-03-31 1997-04-29 Societe Civile Des Brevets Henri C. Vidal Modular block retaining wall construction and components
US5507599A (en) * 1993-03-31 1996-04-16 Societe Civile Des Brevets Henri C. Vidal Modular block retaining wall construction and components
US6079908A (en) * 1993-03-31 2000-06-27 Societe Civile Des Brevets Henri Vidal Stabilizing elements for mechanically stabilized earthen structure and mechanically stabilized earthen structure
DE9307598U1 (de) * 1993-05-19 1993-07-29 Betonwerk Kwade GmbH & Co. KG, 48465 Schüttorf Bausatz für eine Stützmauer
GB9313095D0 (en) * 1993-06-24 1993-08-11 Vidal Henri Brevets Earth structures
DE4325873C2 (de) * 1993-08-02 1995-11-16 Gerhaher Max Stranggepreßte Fassadenplatte
FR2710355B1 (fr) * 1993-09-21 1995-11-17 Rossi Jean Louis Mur de soutènement dont l'inclinaison est variable.
US5505034A (en) * 1993-11-02 1996-04-09 Pacific Pre-Cast Products, Ltd. Retaining wall block
CA2143278A1 (en) * 1994-04-14 1995-10-15 Louis Arvai Concrete gabions
US5535568A (en) * 1994-11-07 1996-07-16 Quinn; Martin J. Self indexing landscape module
USD381086S (en) * 1995-05-03 1997-07-15 Keystone Retaining Wall Systems, Inc. Front face of a retaining wall block
US5913790A (en) * 1995-06-07 1999-06-22 Keystone Retaining Wall Systems, Inc. Plantable retaining wall block
US5601384A (en) * 1995-06-07 1997-02-11 Keystone Retaining Wall Systems, Inc. Plantable retaining wall
TW316939B (ja) * 1995-06-07 1997-10-01 Keystone Retaining Wall System
US5658098A (en) * 1995-07-26 1997-08-19 Hercules Manufacturing, Inc. Polymeric retaining wall building block
USD387434S (en) * 1996-01-03 1997-12-09 Keystone Retaining Wall Systems, Inc. Front face of a plantable retaining wall block
USD429004S (en) * 1996-05-10 2000-08-01 Handy-Stone Corporation Retaining wall block
US5765970A (en) * 1996-06-17 1998-06-16 Fox; James C. Plastic retaining wall construction
US6449897B1 (en) 1996-11-02 2002-09-17 Johannes N. Gaston Landscape edging system having adjustable blocks with recesses
US6029943A (en) 1996-11-08 2000-02-29 Anchor Wall Systems, Inc. Splitting technique
US5879603A (en) 1996-11-08 1999-03-09 Anchor Wall Systems, Inc. Process for producing masonry block with roughened surface
USD458693S1 (en) 1996-11-08 2002-06-11 Anchor Wall Systems, Inc. Retaining wall block
US6082057A (en) 1996-11-08 2000-07-04 Anchor Wall Systems, Inc. Splitting technique
CH690688A5 (de) * 1996-11-20 2000-12-15 Tschuemperlin Ag A Böschungsstein.
CA2193942C (en) 1996-12-24 2001-11-06 Frank Pacitto Mortarless retaining wall structure with improved lateral and longitudinal reinforcement for a vertical, set forward and/or set back retaining wall in whole or in part constructedby utilizing standardized blocks
DE19654529C2 (de) * 1996-12-27 2000-07-06 Fiege & Bertoli Gmbh & Co Kg Böschungsbaustein
US5941042A (en) * 1997-07-16 1999-08-24 Pacific Precast Products Ltd. Garden block
USD445512S1 (en) 1997-10-27 2001-07-24 Anchor Wall Systems, Inc. Retaining wall block
USD430308S (en) * 1998-11-19 2000-08-29 Keystone Retaining Wall Systems Retaining wall block
USD430680S (en) * 1999-01-15 2000-09-05 Handy-Stone Corporation Concrete block
GB2347960A (en) * 1999-02-11 2000-09-20 Earth Wall Systems Ltd Biodegradable building element
US6250850B1 (en) 1999-08-19 2001-06-26 Rockwood Retaining Walls, Inc. Block with multifaceted bottom surface
US6428726B1 (en) * 1999-11-15 2002-08-06 King's Material, Inc. Method for constructing block for staircase
GB2412940B (en) * 2004-04-08 2008-11-05 Michael Stephen Bundock Retaining wall comprising interlocking blocks
US6953309B1 (en) * 2004-07-13 2005-10-11 Anchor Wall Systems, Inc. Concrete block with batter indicators
BRPI0610728A2 (pt) * 2005-04-18 2012-10-30 Q Ba Maze Inc Pluralidade de membros modulares interligáveis dimensionalmente similares, membro modular interligável, e, método para prover um trajeto de deslocamento para um objetode rolamento ou fluido
US9388571B2 (en) * 2007-11-21 2016-07-12 Dustin A. Brown Stone fabrication system with hidden mortar joint
NZ591508A (en) 2008-08-15 2013-03-28 Smart Slope Llc Retaining wall building block with cavity defined by bottom, front and side walls
NL2004060C2 (nl) * 2010-01-05 2011-07-06 Duijsens En Meyer Viol B V Bouwblok en wand opgebouwd uit een veelvoud van deze bouwblokken.
CN203327607U (zh) * 2013-06-03 2013-12-11 上海沃施园艺股份有限公司 错位叠加式花盆及其叠加组合形成的立体绿化墙面和屏风
JP2016003441A (ja) * 2014-06-13 2016-01-12 株式会社トッコン 擁壁構造
US9832934B2 (en) * 2015-02-24 2017-12-05 Keystone Retaining Wall Systems Llc Edger having connection surfaces
US9850634B1 (en) * 2016-08-08 2017-12-26 Coastal Resilience Group, L.L.C Aquatic protective unit
FR3078351B1 (fr) * 2018-02-27 2022-03-04 Dominique Rossi Element de construction
US20210348383A1 (en) * 2018-10-15 2021-11-11 Start Somewhere gemeinnützige GmbH Wall block, range of wall blocks, and formwork for producing a wall block

Family Cites Families (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB205221A (en) * 1922-07-18 1923-10-18 George Henry Sykes Carter Improvements in or relating to perforated bricks or gratings used for ventilating buildings and other purposes
US1736595A (en) * 1928-06-18 1929-11-19 Clarence C Heinzmann Building block
US1807138A (en) * 1929-07-22 1931-05-26 Louis L Spelshouse Building block
US2653450A (en) * 1949-08-04 1953-09-29 Leas M Fort Retaining wall structure
US2960797A (en) * 1959-12-22 1960-11-22 Frehner Leon Landscape terrace construction and planter block therefor
US3269125A (en) * 1963-11-21 1966-08-30 George R Moore Hillside stabilizing construction
FR1476222A (fr) * 1966-04-15 1967-04-07 Prout Freres Sa Ets Elément de construction préfabriqué et murs réalisés aux moyens de tels éléments
DE1973986U (de) * 1967-09-06 1967-11-30 Werner Natusch Formstein fuer trokken-stuetzmauern.
US3444694A (en) * 1967-10-25 1969-05-20 Leon Frehner Curvilinear terrace construction and planter blocks and methods therefor
JPS5056004A (ja) * 1973-09-14 1975-05-16
CH587390A5 (ja) * 1974-09-19 1977-04-29 Winkler Bernhard
DE2519232C3 (de) * 1975-04-30 1980-05-29 Herwig 7031 Hildrizhausen Neumann Bepflanzbare Stützmauer
DE7614861U1 (de) * 1976-01-30 1976-10-28 Seher, Guenter, 7100 Heilbronn Toilettenpapierrolle
US4083190A (en) * 1976-05-10 1978-04-11 Raul Pey Fundamental armor module in breakwater net linked system

Also Published As

Publication number Publication date
NL7900423A (nl) 1979-07-20
GB2012841B (en) 1982-08-18
NO790130L (no) 1979-07-19
IT7919235A0 (it) 1979-01-12
BR7900315A (pt) 1979-08-14
SE7900301L (sv) 1979-07-19
FR2422774B1 (ja) 1984-09-21
JPS58131232A (ja) 1983-08-05
FI66954B (fi) 1984-08-31
DE7824776U1 (de) 1979-02-08
IT1110064B (it) 1985-12-23
DE2836350C2 (de) 1983-09-29
FI790078A (fi) 1979-07-19
FI66954C (fi) 1984-12-10
AU519001B2 (en) 1981-10-29
ATA541978A (de) 1982-05-15
SE436211B (sv) 1984-11-19
CH612233A5 (ja) 1979-07-13
CA1097512A (en) 1981-03-17
AT369465B (de) 1983-01-10
JPS6036439U (ja) 1985-03-13
FR2422774A1 (fr) 1979-11-09
US4229123A (en) 1980-10-21
DE2836350A1 (de) 1979-07-19
AU4342279A (en) 1979-07-26
BE873537A (fr) 1979-05-16
JPS54119703A (en) 1979-09-17
GB2012841A (en) 1979-08-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH0136991Y2 (ja)
US6715965B2 (en) Retaining wall blocks and retaining walls constructed from such blocks
US4557634A (en) Wall structure and method of construction
US4521138A (en) Building blocks
US4190384A (en) Concrete construction element system for erecting plant accommodating walls
JP3054749B2 (ja) 防音壁の施工方法
KR100329202B1 (ko) 경사면의 식생층 조성공법 및 조성블럭
JPS6011168Y2 (ja) 法面用土留壁構造体
KR100542617B1 (ko) 담장 벽면 및 사면 녹화용 조립식 콘크리트 식생옹벽과그의 시공방법
JP3053981B2 (ja) 植生基盤造成工法
KR200406185Y1 (ko) 식생 옹벽블럭
JPH09170221A (ja) 緑化ブロック
JP3266877B2 (ja) 客土・覆土ブロック
JPH11315541A (ja) 植生ブロック及びそれを使用した法面保護方法
JPH0352824Y2 (ja)
JPS6011169Y2 (ja) 法面用土留壁構造体
KR200375738Y1 (ko) 급경사 하천 및 옹벽용 생태 호안블럭
JPS624584Y2 (ja)
KR200147497Y1 (ko) 구축용 조립 블록
CA1261639A (en) Element for the construction of steep slopes that can be sodded
JPH0932013A (ja) 擁壁及び擁壁の設置工法
JP2781166B2 (ja) 土工用木製カプセル、及びこれを用いた土木施工法
JPH111931A (ja) 擁壁ブロック
KR830001814Y1 (ko) 비탈면보호 격자블록
CA2357328A1 (en) Retaining wall blocks and retaining walls constructed from such blocks