JP5761454B2 - エレベーターシステム - Google Patents

エレベーターシステム Download PDF

Info

Publication number
JP5761454B2
JP5761454B2 JP2014513321A JP2014513321A JP5761454B2 JP 5761454 B2 JP5761454 B2 JP 5761454B2 JP 2014513321 A JP2014513321 A JP 2014513321A JP 2014513321 A JP2014513321 A JP 2014513321A JP 5761454 B2 JP5761454 B2 JP 5761454B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
car
group
call
candidate
cars
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2014513321A
Other languages
English (en)
Other versions
JPWO2013164882A1 (ja
Inventor
孝剛 奥中
孝剛 奥中
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Mitsubishi Electric Corp
Original Assignee
Mitsubishi Electric Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Mitsubishi Electric Corp filed Critical Mitsubishi Electric Corp
Application granted granted Critical
Publication of JP5761454B2 publication Critical patent/JP5761454B2/ja
Publication of JPWO2013164882A1 publication Critical patent/JPWO2013164882A1/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B66HOISTING; LIFTING; HAULING
    • B66BELEVATORS; ESCALATORS OR MOVING WALKWAYS
    • B66B1/00Control systems of elevators in general
    • B66B1/24Control systems with regulation, i.e. with retroactive action, for influencing travelling speed, acceleration, or deceleration
    • B66B1/2408Control systems with regulation, i.e. with retroactive action, for influencing travelling speed, acceleration, or deceleration where the allocation of a call to an elevator car is of importance, i.e. by means of a supervisory or group controller
    • B66B1/2466For elevator systems with multiple shafts and multiple cars per shaft
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B66HOISTING; LIFTING; HAULING
    • B66BELEVATORS; ESCALATORS OR MOVING WALKWAYS
    • B66B1/00Control systems of elevators in general
    • B66B1/02Control systems without regulation, i.e. without retroactive action
    • B66B1/06Control systems without regulation, i.e. without retroactive action electric
    • B66B1/14Control systems without regulation, i.e. without retroactive action electric with devices, e.g. push-buttons, for indirect control of movements
    • B66B1/18Control systems without regulation, i.e. without retroactive action electric with devices, e.g. push-buttons, for indirect control of movements with means for storing pulses controlling the movements of several cars or cages
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B66HOISTING; LIFTING; HAULING
    • B66BELEVATORS; ESCALATORS OR MOVING WALKWAYS
    • B66B1/00Control systems of elevators in general
    • B66B1/24Control systems with regulation, i.e. with retroactive action, for influencing travelling speed, acceleration, or deceleration
    • B66B1/2408Control systems with regulation, i.e. with retroactive action, for influencing travelling speed, acceleration, or deceleration where the allocation of a call to an elevator car is of importance, i.e. by means of a supervisory or group controller
    • B66B1/2433For elevator systems with a single shaft and multiple cars
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B66HOISTING; LIFTING; HAULING
    • B66BELEVATORS; ESCALATORS OR MOVING WALKWAYS
    • B66B2201/00Aspects of control systems of elevators
    • B66B2201/10Details with respect to the type of call input
    • B66B2201/103Destination call input before entering the elevator car
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B66HOISTING; LIFTING; HAULING
    • B66BELEVATORS; ESCALATORS OR MOVING WALKWAYS
    • B66B2201/00Aspects of control systems of elevators
    • B66B2201/20Details of the evaluation method for the allocation of a call to an elevator car
    • B66B2201/231Sequential evaluation of plurality of criteria
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02BCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES RELATED TO BUILDINGS, e.g. HOUSING, HOUSE APPLIANCES OR RELATED END-USER APPLICATIONS
    • Y02B50/00Energy efficient technologies in elevators, escalators and moving walkways, e.g. energy saving or recuperation technologies

Description

この発明は、エレベーターシステムに関するものである。
下記特許文献1乃至4に、ダブルデッキエレベーターを群管理するための装置が開示されている。
特許文献1及び2に記載された装置では、乗客が、上かご或いは下かごに間違って乗ることがないように、スピーカーや表示器から所定の案内を行っている。特許文献3及び4に記載された装置では、既に登録されている乗場呼びを考慮して、新規乗場呼びの割り当てを行っている。
日本特許第3889471号公報 日本特開2002−3099号公報 日本特開2000−272847号公報 日本特許3435882号公報
従来の装置では、乗客が間違ったかごに乗ることがないように、スピーカーや表示器といった報知装置を設置しなければならなかった。乗客は、放送を聞いたり表示を見たりすることにより、自分が正しいかご(上かご、或いは、下かご)に乗っているかを確かめなければならなかった。
この発明は、上述のような課題を解決するためになされたもので、その目的は、スピーカーや表示器を使用することなく、乗客を適切なかごに乗車させることができるエレベーターシステムを提供することである。
この発明に係るエレベーターシステムは、複数台のエレベーター装置を群管理する群管理装置と、エレベーターの乗場に設けられ、乗客が乗場において行先呼びを登録するための行先呼び登録装置と、を備え、エレベーター装置は、同一昇降路内を昇降する複数のかごを備え、群管理装置は、行先呼び登録装置から新規に登録された呼びを第1のかごに仮割り当てし、第1のかごの上方又は下方にある第2のかごが、第1のかごよりも早く乗場に停止する場合に、第1のかごを第1群の候補かごから除外する第1判定部と、第1群の候補かごの中から、新規登録呼びに割り当てるかごを選定する割当かご決定部と、を備えたものである。
この発明に係るエレベーターシステムは、複数台のエレベーター装置を群管理する群管理装置と、エレベーターの乗場に設けられ、乗客が乗場において行先呼びを登録するための行先呼び登録装置と、を備え、エレベーター装置は、同一昇降路内を昇降する複数のかごを備え、群管理装置は、行先呼び登録装置から新規に登録された呼びを第1のかごに仮割り当てし、第1のかご及び第1のかごの上方又は下方にある第2のかごが、乗場に連続して停止する場合に、第1のかごを第1群の候補かごから除外する第2判定部と、第1群の候補かごの中から、新規登録呼びに割り当てるかごを選定する割当かご決定部と、を備えたものである。
この発明に係るエレベーターシステムであれば、スピーカーや表示器を使用することなく、乗客を適切なかごに乗車させることができる。
この発明の実施の形態1におけるエレベーターシステムの構成を示す図である。 この発明の実施の形態1におけるエレベーターシステムの動作を示すフローチャートである。 この発明の実施の形態2におけるエレベーターシステムの構成を示す図である。
添付の図面を参照して、本発明を詳細に説明する。各図において、同一又は相当する部分には、同一の符号を付している。重複する説明については、適宜簡略化或いは省略する。
実施の形態1.
図1はこの発明の実施の形態1におけるエレベーターシステムの構成を示す図である。
1はエレベーター昇降路内を昇降するかご装置である。かご装置1は、乗客が乗るための上かご2及び下かご3を備える。上かご2及び下かご3は、上下に連結される。下かご3は、上かご2の下方に配置される。上かご2及び下かご3は、一体となって昇降路内を上下に動く。
4はかご装置1を制御するかご制御装置である。かご装置1の走行制御、戸開閉制御は、かご制御装置4によって行われる。かご制御装置4は、上かご2の戸開閉制御と下かご3の戸開閉制御とを個別に行う。
上かご2は、かご操作盤(図示せず)を備える。かご操作盤は、乗客が上かご2内において行先呼びを登録するための装置である。かご操作盤は、例えば、上かご2が停止する階床毎の行先釦(図示せず)を備える。乗客は、行先釦を操作し、自分の行先階を入力する。かご制御装置4は、かご操作盤から行先階が入力されると、対応の呼び登録要求を群管理装置12に出力する。この呼び登録要求には、行先階入力が行われたかご(即ち、上かご2)の情報と、入力された行先階の情報とが含まれる。
下かご3は、上かご2と同様に、かご操作盤(図示せず)を備える。下かご3に備えられたかご操作盤の機能は、上かご2に備えられたかご操作盤の機能と同様である。かご制御装置4は、下かご3のかご操作盤から行先階が入力されると、対応の呼び登録要求を群管理装置12に出力する。この呼び登録要求には、行先階入力が行われたかご(即ち、下かご3)の情報と、入力された行先階の情報とが含まれる。
5は他の昇降路を昇降するかご装置である。即ち、かご装置5は、かご装置1が昇降する昇降路とは異なる昇降路を昇降する。かご装置5は、乗客が乗るための上かご6及び下かご7を備える。上かご6及び下かご7は、上下に連結される。下かご7は、上かご6の下方に配置される。上かご6及び下かご7は、一体となって昇降路内を上下に動く。
8はかご装置5を制御するかご制御装置である。かご装置5の走行制御、戸開閉制御は、かご制御装置8によって行われる。かご制御装置8は、上かご6の戸開閉制御と下かご7の戸開閉制御とを個別に行う。
上かご6は、かご操作盤(図示せず)を備える。かご操作盤は、乗客が上かご6内において行先呼びを登録するための装置である。かご操作盤は、例えば、上かご6が停止する階床毎の行先釦(図示せず)を備える。乗客は、行先釦を操作し、自分の行先階を入力する。かご制御装置8は、かご操作盤から行先階が入力されると、対応の呼び登録要求を群管理装置12に出力する。この呼び登録要求には、行先階入力が行われたかご(即ち、上かご6)の情報と、入力された行先階の情報とが含まれる。
下かご7は、上かご6と同様に、かご操作盤(図示せず)を備える。下かご7に備えられたかご操作盤の機能は、上かご6に備えられたかご操作盤の機能と同様である。かご制御装置8は、下かご7のかご操作盤から行先階が入力されると、対応の呼び登録要求を群管理装置12に出力する。この呼び登録要求には、行先階入力が行われたかご(即ち、下かご7)の情報と、入力された行先階の情報とが含まれる。
9はエレベーターの乗場に設けられた行先呼び登録装置である。行先呼び登録装置9は、かご装置1及び5が停止する全ての乗場に設けられていても良いし、一部の乗場に設けられていても良い。行先呼び登録装置9は、1つの乗場に複数台が設置されていても良い。
行先呼び登録装置9は、乗客が乗場において行先呼びを登録するための装置である。行先呼び登録装置9は、例えば、入力釦10と表示器11とを備える。乗客は、乗場において入力釦10を操作し、自分の行先階を入力する。行先呼び登録装置9は、行先階が入力されると、対応の呼び登録要求を群管理装置12に出力する。この呼び登録要求には、行先呼び登録装置9が設置されている乗場(の階床)の情報と、入力された行先階の情報とが含まれる。
群管理装置12は、かご装置1とかご装置5とを群管理する機能を有する。即ち、群管理装置12は、複数台のダブルデッキエレベーターを一群として管理する。本実施の形態では、一例として、群管理装置12が、かご装置1を備えたダブルデッキエレベーターと、かご装置5を備えたダブルデッキエレベーターとを制御する場合を示している。本実施の形態において詳細は説明しないが、群管理装置12が、3台以上のダブルデッキエレベーターを群管理しても構わない。
群管理装置12は、割当制御部13を備える。割当制御部13は、入力された呼び登録要求に基づいて、呼び(乗場呼び・行先呼び)を登録する。割当制御部13は、所定の条件に基づいて、登録した呼びに応答させるかごを、群管理装置12が管理するかごの中から決定する。
割当制御部13は、記憶部14、第1判定部15、第2判定部16、割当候補かご選定部17、割当かご決定部18を備える。
記憶部14に、現在登録されている呼び(乗場呼び・かご呼び)の情報が記憶される。記憶部14は、例えば、テーブル化して情報の管理を行い、登録された呼びの情報とその呼びに応答するかご(割当かご)の情報とを、紐付けて記憶する。
第1判定部15は、行先呼び登録装置9から新規に登録された呼びに対し、第1群の候補かごを選定する機能を有する。第1判定部15は、記憶部14に記憶されている情報に基づいて、第1群の候補かごを選定する。
例えば、第1判定部15は、乗客が行先呼び登録装置9を操作することによって新規に呼び(乗場呼び・行先呼び)が登録されると、群管理装置12が管理する各かごに、新規登録呼びを仮割り当てする。本実施の形態では、第1判定部15は、新規登録呼びを、上かご2、下かご3、上かご6、下かご7に、順次仮割り当てする。第1判定部15は、あるかごに新規登録呼びを仮割り当てした際に、そのかごの上方或いは下方にあるかごに、乗客が間違って乗る可能性があるか否かを判定する。第1判定部15は、あるかごに新規登録呼びを仮割り当てした際に乗客が誤乗車する可能性がある場合に、その仮割り当てしたかごを、第1群の候補かごから除外する。
一例として、第1判定部15が、新規登録呼びを下かご3に仮割り当てした場合を考える。
第1判定部15は、新規登録呼びを下かご3に仮割り当てすると、乗客がいる乗場に下かご3が停止する前に、その乗場に上かご2が停止するか否かを判定する。乗客がいる乗場に、下かご3より早く上かご2が停止する場合、乗客は、間違って上かご2に乗ってしまう可能性がある。かかる場合、第1判定部15は、乗客が誤乗車する可能性がある旨を判定する。第1判定部15は、下かご3を第1群の候補かごから除外する。
一方、乗客がいる乗場に上かご2が停止しない場合、及び、乗客がいる乗場に上かご2が停止する場合であっても、上かご2が停止する前に下かご3がその乗場に停止する場合、新規に呼びを登録した乗客が、間違って上かご2に乗ることはない。かかる場合、第1判定部15は、乗客が誤乗車する可能性がない旨を判定する。第1判定部15は、下かご3を第1群の候補かごとして選定する。
第2判定部16は、行先呼び登録装置9から新規に登録された呼びに対し、第2群の候補かごを選定する機能を有する。第2判定部16は、記憶部14に記憶されている情報に基づいて、第1群の候補かごの中から、第2群の候補かごを選定する。
例えば、第2判定部16は、乗客が行先呼び登録装置9を操作することによって新規に呼び(乗場呼び・行先呼び)が登録されると、群管理装置12が管理する各かごに、新規登録呼びを仮割り当てする。第2判定部16は、あるかごに新規登録呼びを仮割り当てした際に、そのかごと、そのかごの上方或いは下方にあるかごとが、同じ乗場に連続して停止するか否かを判定する。第2判定部16は、あるかごに新規登録呼びを仮割り当てした際に上下のかごが連続して同じ乗場に停止する場合に、その仮割り当てしたかごを、第1群の候補かごから除外する。第2判定部16は、第1群の候補かごから除外したかごを、第2群の候補かごとして選定する。
第2判定部16は、新規登録呼びを仮割り当てするかごを、第1群の候補かごとして選定されたかごに限定しても良い。
割当候補かご選定部17は、第1判定部15の判定結果及び第2判定部16の判定結果に基づいて、新規登録呼びの割り当て候補となるかご(割当候補かご)を選定する。
割当かご決定部18は、割当候補かご選定部17が選定した割当候補かごの中から、新規登録呼びに実際に割り当てるかご(割当かご)を選定する。割当かご決定部18は、例えば、割当候補かごとして選定されたかごについて、種々の評価項目(乗客の待ち時間、かごの走行距離等)を考慮し、割当かごを決定する。
次に、図2も参照し、上記構成を有するエレベーターシステムの動作(特に、群管理装置12の動作)について具体的に説明する。図2はこの発明の実施の形態1におけるエレベーターシステムの動作を示すフローチャートである。
乗客が乗場において行先呼び登録装置9を適切に操作することにより、行先呼び登録装置9から群管理装置12に呼び登録要求が送信される。群管理装置12は、行先呼び登録装置9から呼び登録要求を受信すると、対応の乗場呼び及び行先呼びを登録する(S101)。例えば、乗客が3階の乗場で、行先呼び登録装置9から、行先階として7階を入力する。すると、群管理装置12において、3階の乗場呼びと7階の行先呼びとが登録される。
第1判定部15は、新規に呼びが登録されると、記憶部14に記憶されている現在の呼びの登録状況に応じて、第1群の候補かごを選定する(S102)。第1判定部15は、最初に、サービスを行うことが可能な全てのかごを、第1群の候補かごとして選定する。次に、第1判定部15は、例えば、3階の乗場呼びを各かごに仮割り当てする。第1判定部15は、3階の乗場呼びを仮割り当てした際に乗客が誤乗車する可能性があるかごを、第1群の候補かごから除外する。
第1判定部15によって第1群の候補かごの選定が行われると、第2判定部16は、第2群の候補かごを選定する(S103)。第2判定部16は、例えば、3階の乗場呼びを、S102で第1群の候補かごとして選定された各かごに、仮割り当てする。第2判定部16は、3階の乗場呼びを仮割り当てした際に、上下のかごが連続して3階の乗場に停止する場合に、その仮割り当てしたかごを、第1群の候補かごから除外する。第2判定部16は、S103において第1群の候補かごから除外したかごを、第2群の候補かごとして選定する。
S103において第1群の候補かごの再選定と第2群の候補かごの選定とが行われると、割当候補かご選定部17は、第1群の候補かごとして選定されているかごが存在するか否かを判定する(S104)。割当候補かご選定部17は、第1群の候補かごとして選定されているかごが存在すれば(S104のYes)、そのかごを割当候補かごとして選定する。
割当候補かご選定部17によって割当候補かごが選定されると、割当かご決定部18は、割当候補かごとして選定された各かごについて、各種評価値を算出する(S105)。割当かご決定部18は、算出した総合評価値に基づいて、割当候補かご選定部17が選定した割当候補かごの中から、S101において登録された呼びに対する割当かごを決定する(S106)。
第1群の候補かごとして選定されているかごが存在しない場合(S104のNo)、割当候補かご選定部17は、第2群の候補かごとして選定されているかごを割当候補かごとして選定する。割当候補かご選定部17によって割当候補かごが選定されると、割当かご決定部18は、割当候補かごとして選定された各かごについて、各種評価値を算出する(S107)。割当かご決定部18は、算出した総合評価値に基づいて、割当候補かご選定部17が選定した割当候補かごの中から、S101において登録された呼びに対する割当かごを決定する(S106)。
上記構成を有するエレベーターシステムであれば、スピーカーや表示器を使用することなく、乗客を適切なかごに乗車させることができる。
行先呼び登録装置9から新規に呼びが登録されると、第1判定部15は、新規登録呼びを割り当てた際に乗客が誤乗車する可能性があるかごを、第1群の候補かごから除外する。このため、乗客が、割当かごの上方或いは下方に配置されたかごに、間違って乗ってしまうことを確実に防止することができる。乗客は、かごに乗る際に、そのかごが上かごか下かごかを意識する必要はない。
また、第2判定部16は、新規登録呼びを割り当てた際に上下のかごが連続して同じ乗場に停止するかごを、第1群の候補かごから除外し、第2群の候補かごとして選定する。このため、乗客がかごに乗った直後にそのかごが再び停止することはない。例えば、下かご3に乗客が乗降するのを待つためだけに、上かご2を停止させておくような事態を防止できる。本エレベーターシステムであれば、輸送効率を向上させることができる。
なお、割当制御部13に第1判定部15が備えられていなくても、第2判定部16が備えられていれば、上記と同様の効果を奏することができる。即ち、第2判定部16が備えられていれば、乗客が、割当かごの上方或いは下方に配置されたかごに、間違って乗ってしまうことを防止することが可能である。
本実施の形態では、群管理装置12は、複数台のダブルデッキエレベーターを群管理する場合について説明した。群管理装置12が管理するエレベーター装置は、3台以上のかごが上下に連結されたマルチデッキエレベーターであっても良い。
実施の形態2.
図3はこの発明の実施の形態2におけるエレベーターシステムの構成を示す図である。
本実施の形態では、群管理装置12が、複数台のワンシャフトマルチカーエレベーターを一群として管理する場合について説明する。
図3において、上かご2a及び下かご3aは、同じ昇降路内を昇降する。下かご3aは、上かご2aの下方に配置される。かご制御装置4aは、上かご2a及び下かご3aの走行制御、戸開閉制御を行う。上かご2a及び下かご3aは、上下に連結されておらず、個別に、昇降動作及び戸開閉動作を行うことができる。
上かご6a及び下かご7aは、上かご2a及び下かご3aが昇降する昇降路とは異なる昇降路を昇降する。上かご6a及び下かご7aは、同じ昇降路内を昇降する。下かご7aは、上かご6aの下方に配置される。かご制御装置8aは、上かご6a及び下かご7aの走行制御、戸開閉制御を行う。上かご6a及び下かご7aは、上下に連結されておらず、個別に、昇降動作及び戸開閉動作を行うことができる。
本実施の形態で開示しない構成及び機能については、実施の形態1で開示した構成及び機能と同じである。
複数台のワンシャフトマルチカーエレベーターを群管理する場合であっても、群管理装置12として実施の形態1と同様の構成を採用することにより、実施の形態1と同様の効果を奏することができる。
この発明に係るエレベーターシステムは、複数台のエレベーター装置を群管理するシステムに適用することができる。上記エレベーター装置には、同一昇降路内を昇降する複数のかごが備えられる。
1、5 かご装置
2、2a、6、6a 上かご
3、3a、7、7a 下かご
4、4a、8、8a かご制御装置
9 行先呼び登録装置
10 入力釦
11 表示器
12 群管理装置
13 割当制御部
14 記憶部
15 第1判定部
16 第2判定部
17 割当候補かご選定部
18 割当かご決定部

Claims (5)

  1. 複数台のエレベーター装置を群管理する群管理装置と、
    エレベーターの乗場に設けられ、乗客が前記乗場において行先呼びを登録するための行先呼び登録装置と、
    を備え、
    前記エレベーター装置は、同一昇降路内を昇降する複数のかごを備え、
    前記群管理装置は、
    前記行先呼び登録装置から新規に登録された呼びを第1のかごに仮割り当てし、前記第1のかごの上方又は下方にある第2のかごが、前記第1のかごよりも早く前記乗場に停止する場合に、前記第1のかごを第1群の候補かごから除外する第1判定部と、
    前記第1群の候補かごの中から、新規登録呼びに割り当てるかごを選定する割当かご決定部と、
    を備えたエレベーターシステム。
  2. 前記第1のかごが前記第1判定部によって第1群の候補かごとして選定された場合に、前記行先呼び登録装置から新規に登録された呼びを前記第1のかごに仮割り当てし、前記第1のかご及び前記第2のかごが、前記乗場に連続して停止する場合に、前記第1のかごを第1群の候補かごから除外し、第2群の候補かごとして選定する第2判定部と、
    を備え、
    前記割当かご決定部は、
    前記第1群の候補かごとして選定されたかごが存在する場合に、前記第1群の候補かごの中から、新規登録呼びに割り当てるかごを選定し、
    前記第1群の候補かごとして選定されたかごが存在しない場合に、前記第2群の候補かごの中から、新規登録呼びに割り当てるかごを選定する
    請求項1に記載のエレベーターシステム。
  3. 複数台のエレベーター装置を群管理する群管理装置と、
    エレベーターの乗場に設けられ、乗客が前記乗場において行先呼びを登録するための行先呼び登録装置と、
    を備え、
    前記エレベーター装置は、同一昇降路内を昇降する複数のかごを備え、
    前記群管理装置は、
    前記行先呼び登録装置から新規に登録された呼びを第1のかごに仮割り当てし、前記第1のかご及び前記第1のかごの上方又は下方にある第2のかごが、前記乗場に連続して停止する場合に、前記第1のかごを第1群の候補かごから除外する第2判定部と、
    前記第1群の候補かごの中から、新規登録呼びに割り当てるかごを選定する割当かご決定部と、
    を備えたエレベーターシステム。
  4. 前記エレベーター装置は、複数台のかごが上下に連結され、一体となって同一昇降路内を昇降するマルチデッキエレベーターである請求項1から請求項3の何れかに記載のエレベーターシステム。
  5. 前記エレベーター装置は、複数台のかごが同一昇降路内を個別に昇降可能なワンシャフトマルチカーエレベーターである請求項1から請求項3の何れかに記載のエレベーターシステム。
JP2014513321A 2012-05-01 2012-05-01 エレベーターシステム Active JP5761454B2 (ja)

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/JP2012/061561 WO2013164882A1 (ja) 2012-05-01 2012-05-01 エレベーターシステム

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP5761454B2 true JP5761454B2 (ja) 2015-08-12
JPWO2013164882A1 JPWO2013164882A1 (ja) 2015-12-24

Family

ID=49514292

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014513321A Active JP5761454B2 (ja) 2012-05-01 2012-05-01 エレベーターシステム

Country Status (6)

Country Link
US (1) US9695009B2 (ja)
JP (1) JP5761454B2 (ja)
KR (1) KR101631787B1 (ja)
CN (1) CN104271481B (ja)
DE (1) DE112012006313B4 (ja)
WO (1) WO2013164882A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2020152577A (ja) * 2020-06-23 2020-09-24 フジテック株式会社 エレベータシステム

Families Citing this family (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP2949613A1 (en) * 2014-05-26 2015-12-02 ThyssenKrupp Elevator AG Control system for an elevator system, elevator system and method of operating an elevator systems
DE102014114821A1 (de) * 2014-10-13 2015-12-17 Thyssenkrupp Ag Verfahren zum Verarbeiten eines Rufes für ein Aufzugsystem sowie entsprechendes Aufzugsystem
WO2017097367A1 (en) * 2015-12-11 2017-06-15 Kone Corporation Elevator system
CN110612265B (zh) * 2017-05-18 2022-06-28 三菱电机株式会社 电梯的操作单元
JP6686986B2 (ja) * 2017-08-04 2020-04-22 フジテック株式会社 エレベータの運行制御装置及び運行制御システム、並びにエレベータシステム
JP6419918B1 (ja) * 2017-09-20 2018-11-07 東芝エレベータ株式会社 エレベータ群管理制御装置及びエレベータ群管理制御方法
JP6737516B2 (ja) * 2018-08-13 2020-08-12 東芝エレベータ株式会社 エレベータ制御システムおよびエレベータ制御方法
EP3650382B1 (en) * 2018-11-06 2024-01-03 KONE Corporation An operational entity and a multicar elevator system for controlling movement of a plurality of elevator cars of a multicar elevator system
CN114867673A (zh) * 2020-01-10 2022-08-05 三菱电机株式会社 电梯系统
JP7001720B2 (ja) * 2020-02-05 2022-01-20 東芝エレベータ株式会社 エレベータシステム
JP7322127B2 (ja) 2021-12-17 2023-08-07 東芝エレベータ株式会社 マルチデッキエレベータの群管理制御装置および群管理制御方法

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH1160088A (ja) * 1997-08-22 1999-03-02 Toshiba Corp ダブルデッキエレベータの群管理制御装置
JP2000272847A (ja) * 1999-03-24 2000-10-03 Hitachi Ltd ダブルデッキエレベーターの運行制御装置
JP2001048431A (ja) * 1999-08-06 2001-02-20 Mitsubishi Electric Corp エレベータ装置およびかご割当て制御方法
JP3435882B2 (ja) * 1995-03-22 2003-08-11 三菱電機株式会社 ダブルデッキエレベーターの群管理制御装置
JP2004131226A (ja) * 2002-10-09 2004-04-30 Toshiba Elevator Co Ltd ダブルデッキエレベータの群管理制御装置
JP2008529922A (ja) * 2005-02-04 2008-08-07 オーチス エレベータ カンパニー 一方のかごに強いられる遅れ時間を最小にするように昇降路内にある2基のかごのうちの1基に割当てるかご呼び

Family Cites Families (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4632224A (en) * 1985-04-12 1986-12-30 Otis Elevator Company Multicompartment elevator call assigning
DE58905966D1 (de) * 1988-10-28 1993-11-25 Inventio Ag Verfahren und Einrichtung zur Gruppensteuerung von Aufzügen mit Doppelkabinen.
US5865274A (en) * 1995-10-24 1999-02-02 Kabushiki Kaisha Toshiba Elevator group management control apparatus and elevator group management control method
JP3889471B2 (ja) 1997-03-07 2007-03-07 東芝エレベータ株式会社 ダブルデッキエレベータの運転操作装置
US5844179A (en) * 1997-11-26 1998-12-01 Otis Elevator Company Method of operation for double-deck elevator system
TW448125B (en) * 1997-12-26 2001-08-01 Toshiba Corp Controlling apparatus for double deck elevator
JP2002003099A (ja) * 2000-06-20 2002-01-09 Hitachi Ltd ダブルデッキエレベーターの運行制御装置
EP1193207A1 (de) * 2000-09-20 2002-04-03 Inventio Ag Verfahren zur Steuerung einer Aufzugsanlage mit Mehrfachkabinen.
JP5113962B2 (ja) * 2000-12-08 2013-01-09 オーチス エレベータ カンパニー ダブルデッキエレベータシステムの制御装置および制御方法
JP4784509B2 (ja) * 2004-03-26 2011-10-05 三菱電機株式会社 エレベータの群管理制御装置
EP1731465B1 (en) * 2004-03-30 2011-08-17 Mitsubishi Denki Kabushiki Kaisha Elevator group control system
JP4937747B2 (ja) * 2004-08-26 2012-05-23 三菱電機株式会社 エレベータ群管理制御装置
CN100522780C (zh) * 2004-08-31 2009-08-05 三菱电机株式会社 单井道多轿厢方式电梯的控制装置
JP2007169012A (ja) * 2005-12-23 2007-07-05 Toshiba Elevator Co Ltd エレベータの群管理制御装置
JP2007223765A (ja) * 2006-02-24 2007-09-06 Toshiba Elevator Co Ltd エレベータの群管理制御装置
CN102264619B (zh) * 2008-12-26 2016-09-28 因温特奥股份公司 电梯设备的电梯控制装置
JP5477387B2 (ja) 2009-11-09 2014-04-23 三菱電機株式会社 ダブルデッキエレベータ群管理装置

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3435882B2 (ja) * 1995-03-22 2003-08-11 三菱電機株式会社 ダブルデッキエレベーターの群管理制御装置
JPH1160088A (ja) * 1997-08-22 1999-03-02 Toshiba Corp ダブルデッキエレベータの群管理制御装置
JP2000272847A (ja) * 1999-03-24 2000-10-03 Hitachi Ltd ダブルデッキエレベーターの運行制御装置
JP2001048431A (ja) * 1999-08-06 2001-02-20 Mitsubishi Electric Corp エレベータ装置およびかご割当て制御方法
JP2004131226A (ja) * 2002-10-09 2004-04-30 Toshiba Elevator Co Ltd ダブルデッキエレベータの群管理制御装置
JP2008529922A (ja) * 2005-02-04 2008-08-07 オーチス エレベータ カンパニー 一方のかごに強いられる遅れ時間を最小にするように昇降路内にある2基のかごのうちの1基に割当てるかご呼び

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2020152577A (ja) * 2020-06-23 2020-09-24 フジテック株式会社 エレベータシステム

Also Published As

Publication number Publication date
DE112012006313T5 (de) 2015-01-15
DE112012006313B4 (de) 2018-11-22
KR20150010762A (ko) 2015-01-28
CN104271481B (zh) 2016-03-30
CN104271481A (zh) 2015-01-07
US9695009B2 (en) 2017-07-04
JPWO2013164882A1 (ja) 2015-12-24
WO2013164882A1 (ja) 2013-11-07
KR101631787B1 (ko) 2016-06-17
US20150060212A1 (en) 2015-03-05

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5761454B2 (ja) エレベーターシステム
JP4784509B2 (ja) エレベータの群管理制御装置
KR101596184B1 (ko) 엘리베이터 그룹 관리 장치
JP2010058850A (ja) エレベーター群管理システム
JP2013523566A (ja) 乗客の混乱を防止するためのエレベータ配送制御
JP4969540B2 (ja) 群管理エレベーター
JP2015030589A (ja) エレベータの運転装置、及びエレベータの運転方法
JP5735384B2 (ja) エレベータの群管理制御装置
JP2015048202A (ja) エレベータ制御装置
WO2016001981A1 (ja) エレベータの制御装置及びエレベータの群管理制御装置
JP2013147334A (ja) マルチカーエレベータの群管理制御装置
JP5665078B2 (ja) エレベータ
JP5738634B2 (ja) エレベータシステム
JP2016016988A (ja) エレベーター装置
JP7001720B2 (ja) エレベータシステム
WO2015083217A1 (ja) エレベータの制御装置
JP2013103816A (ja) マルチカーエレベータの群管理制御装置
JP6505887B1 (ja) エレベータ群管理装置
WO2016129011A1 (ja) エレベーターシステム
JP6218797B2 (ja) エレベータ制御装置
JP6351847B2 (ja) エレベータ制御装置および災害発生時のエレベータ避難運転方法
JP2014177345A (ja) 群管理エレベーター
JP7171863B1 (ja) エレベータ群管理システム
JP2013095546A (ja) マルチカーエレベータの群管理制御装置
JP2013063835A (ja) エレベータの制御装置

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150512

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150525

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5761454

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250