JP3920257B2 - サイドシルガーニッシュの取付構造 - Google Patents

サイドシルガーニッシュの取付構造 Download PDF

Info

Publication number
JP3920257B2
JP3920257B2 JP2003355341A JP2003355341A JP3920257B2 JP 3920257 B2 JP3920257 B2 JP 3920257B2 JP 2003355341 A JP2003355341 A JP 2003355341A JP 2003355341 A JP2003355341 A JP 2003355341A JP 3920257 B2 JP3920257 B2 JP 3920257B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
portion
lower
side
side sill
covering
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2003355341A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2005119410A (ja
Inventor
大輔 徳元
健二 藤田
Original Assignee
本田技研工業株式会社
森六株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 本田技研工業株式会社, 森六株式会社 filed Critical 本田技研工業株式会社
Priority to JP2003355341A priority Critical patent/JP3920257B2/ja
Publication of JP2005119410A publication Critical patent/JP2005119410A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3920257B2 publication Critical patent/JP3920257B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60RVEHICLES, VEHICLE FITTINGS, OR VEHICLE PARTS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B60R13/00Elements for body-finishing, identifying, or decorating; Arrangements or adaptations for advertising purposes
    • B60R13/04External Ornamental or guard strips; Ornamental inscriptive devices thereon
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60RVEHICLES, VEHICLE FITTINGS, OR VEHICLE PARTS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B60R13/00Elements for body-finishing, identifying, or decorating; Arrangements or adaptations for advertising purposes
    • B60R13/04External Ornamental or guard strips; Ornamental inscriptive devices thereon
    • B60R2013/046Foot boards

Description

本発明は、サイドシルへのサイドシルガーニッシュの取付構造に関する。

サイドシルを覆うようにサイドシルにサイドシルガーニッシュを取り付けることが行われている。このようなサイドシルガーニッシュの取付構造に関する技術として、サイドシルの側部を覆うサイドシルガーニッシュの側部被覆部に設けられた側部取付部をクリップでサイドシルの側部に取り付けるとともに、サイドシルの下部を覆うように側部被覆部の下端部から車幅方向内側に延出する下部被覆部に設けられた下部取付部をクリップでサイドシルの下部に取り付ける構造のものがある(例えば、特許文献1参照)。
実公平6−21830号公報

しかしながら、上記のように側部被覆部に設けられた側部取付部をサイドシルの側部に取り付けるとともに、下部被覆部に設けられた下部取付部をサイドシルの下部に取り付ける構造のものであると、下部被覆部が下部取付部において比較的強固にサイドシルの下部に取り付けられることから、例えば、車両が段差等に載り上げることでサイドシルガーニッシュに下方から入力があった場合に、下部被覆部が破損してしまうという問題があった。

したがって、本発明は、下方から入力があった場合でもサイドシルガーニッシュに破損を生じにくいサイドシルガーニッシュの取付構造の提供を目的とする。

上記目的を達成するために、請求項1に係る発明は、サイドシル(例えば実施形態におけるサイドシル16)の車幅方向外側の側部(例えば実施形態における側部板部31)に側部取付部(例えば実施形態における取付板部38)において取り付けられるとともに前記サイドシルの下部(例えば実施形態における下部板部32)に下部取付部(例えば実施形態における下部取付部52)において取り付けられることで前記サイドシルの側部を側部被覆部(例えば実施形態における側部被覆部37)で覆いかつ前記サイドシルの下部を前記側部被覆部の下端部から車幅方向内側に延出する下部被覆部(例えば実施形態における下部被覆部50)で覆うサイドシルガーニッシュ(例えば実施形態におけるサイドシルガーニッシュ15)の取付構造であって、前記下部取付部を前記下部被覆部とは分離した状態で前記側部被覆部から前記サイドシルの下部に向け前記下部被覆部より上側に位置するように延出させ、前記下部取付部への固定具(例えば実施形態におけるクリップ65)挿入用の切欠部(例えば実施形態における切欠部70)を前記下部取付部の下方の前記下部被覆部に形成し、前記下部取付部が別体で形成されて前記側部被覆部に取り付けられ、前記側部被覆部は、前記側部取付部と、この側部取付部の上端縁部から全体として車幅方向外側に延出する上板部(例えば実施形態における上板部39)と、この上板部の車幅方向外側の端縁部から全体として下方に延出する外側板部(例えば実施形態における外側板部40)とを有してなり、前記側部被覆部における前記側部取付部の形成部位には、前記外側板部の下部側中間部の内側から全体として車幅方向内側に延出する下板部(例えば実施形態における下板部41)と、この下板部の車幅方向内側の端縁部から上方に延出して前記側部取付部の下端縁部につながる内側板部(例えば実施形態における内側板部42)とが設けられ、前記外側板部における前記下板部よりも下側の下端縁部からは、板状の前記下部被覆部が車幅方向内側に延出し、前記内側板部には、前記サイドシルの下部に取り付く別体の前記下部取付部が取り付けられ、前記下部取付部は、前記内側板部に車幅方向内側から固定されると共に略水平に車幅方向内側へ延出し、その先端側には前記サイドシルの下部に対する上方に凸の取付座部が設けられ、この下部取付部が前記下部被覆部に対して浮かし構造とされることを特徴としている。

請求項1に係る発明によれば、サイドシルガーニッシュは、側部取付部においてサイドシルの車幅方向外側の側部に取り付けられるとともに下部取付部においてサイドシルの下部に取り付けられることになるが、そのうちの下部取付部については下部被覆部とは分離された状態で側部被覆部からサイドシルの下部に向け延出させられているため、下部被覆部に下方から入力があった場合に、下部被覆部のみがこれとは分離された下部取付部とは独立して変形することでこの入力を吸収する。
また、下部被覆部に下部取付部を上下に通過可能な切欠部を形成しておけば、これらが同じ高さであっても下部被覆部の下部取付部に対しずれた位置に下方から入力があった場合には破損を防止できる。しかし、下部被覆部の下部取付部と合った位置に下方から入力があった場合には破損を生じてしまうことになるが、下部取付部が下部被覆部より上側に配置されているためこのような破損をも防止できる。また、下部取付部が下部被覆部より上側に配置されているため、下部被覆部における下部取付部が上方に存在する位置に下方から入力があった場合でも下部取付部の破損を防止できる。
したがって、下方から入力があった場合でもサイドシルガーニッシュに破損を生じにくくできる。
さらに、下部取付部が別体で形成されて側部被覆部に取り付けられているため、下方からの入力が大きく下部取付部に破損を生じることがあっても下部取付部のみの交換で済ますことができる。したがって、万が一の破損発生時も交換コストを低く抑えることができる。

本発明の一実施形態のサイドシルガーニッシュの取付構造を図面を参照して以下に説明する。

図1は、本実施形態のサイドシルガーニッシュの取付構造が適用された車両を斜め後方から見た斜視図であって、この図に示すように前後のホイルハウス11,12の間であって前後のドア13,14よりも下側の車体下部にサイドシルガーニッシュ15が取り付けられている。このサイドシルガーニッシュ15は、その車幅方向内側に配置された車体骨格部材である図2に示すサイドシル16に前後方向の複数カ所において取り付けられるようになっている。本実施形態のサイドシルガーニッシュの取付構造は、車体前後方向における最も後側の取付カ所に適用されている。

サイドシル16は、車幅方向内側に設けられた車体前後方向に沿うサイドシルインナ20の上端縁部のフランジ部21および下端縁部のフランジ部22を、車幅方向外側に設けられた車体前後方向に沿うサイドシルアウタ25の上端縁部のフランジ部26および下端縁部のフランジ部27に接合させることで閉断面形状をなしている。

ここで、サイドシルアウタ25は、上端縁部のフランジ部26の下部から全体として車幅方向外側に延出する上部板部30と、上部板部30の車幅方向外側から全体として下方に延出する側部板部(側部)31と、側部板部31の下部から全体として車幅方向内側に延出して下端縁部のフランジ部27につながる下部板部32とを有している。また、車幅方向外側の側部板部31は、その上部側に車幅方向外側に突出する凸部33が形成され、その下部側に車幅方向内側に引っ込む凹部34が形成された段付き形状をなしている。

そして、サイドシルアウタ25の側部板部31の凹部34から下部を覆うようにサイドシルガーニッシュ15が取り付けられることになる。

サイドシルガーニッシュ15は、サイドシル16の側部板部31の凹部34に取り付けられた状態でこの凹部34を車幅方向外側で覆う側部被覆部37を有しており、この側部被覆部37は、凹部34に取り付けられる取付板部(側部取付部)38と、この取付板部38の上端縁部から全体として車幅方向外側に延出する上板部39と、この上板部39の車幅方向外側の端縁部から全体として下方に延出する外側板部40とを有している。ここで、図3に示すように、側部被覆部37はサイドシル16への取付カ所にのみ取付板部38が形成されることになり、これに対し上板部39および外側板部40はサイドシルガーニッシュ15の全長にわたって形成されている。

側部被覆部37は、取付板部38の形成位置に、外側板部40の下部側中間部の内側から全体として車幅方向内方に延出する下板部41と、この下板部41の車幅方向内方の端縁部から上方に延出する内側板部42と、この内側板部42の上端縁部から車幅方向内側に若干延出して取付板部38の下端縁部につながる段板部43とを有している。なお、段板部43の高さはサイドシル16の側部板部31と下部板部32との境界位置にほぼ合わせられている。

ここで、側部被覆部37は、その取付板部38に車体前後方向に沿って中間部まで形成された取付溝45に別体の樹脂製のクリップ46が取り付けられ、このクリップ46がサイドシル16の側部板部31の凹部34に形成された嵌合穴47に嵌合させられることでサイドシル16の側部板部31に取り付けられる。

サイドシルガーニッシュ15は、側部被覆部37の下端部つまり外側板部40の下板部41よりも下側の下端縁部から車幅方向内側に延出する板状の下部被覆部50を有しており、この下部被覆部50でサイドシル16の下部を覆うようになっている。この下部被覆部50も上板部39および外側板部40と同様、サイドシルガーニッシュ15の全長にわたって形成されている。

そして、本実施形態においては、側部被覆部37の内側板部42に、サイドシル16の下部板部32に取り付けられる別体の樹脂製の下部取付部52が、この下部取付部52を除く樹脂製のサイドシルガーニッシュ本体53に対して取付部材54で取り付けられている。

この下部取付部52は、側部被覆部37の内側板部42に車幅方向内側から固定される取付板部57と、この取付板部57の下端縁部から略水平に沿って車幅方向内方に延出する内方延出板部58と、この内方延出板部58の車幅方向内方の端縁部に設けられた取付座部59と、内方延出板部58の車体前後の両端縁部に上方に突出するようにそれぞれ形成されたリブ60と、取付板部57から車幅方向外側に突出して下板部41に下側から当接する当接部61とを有する一体成形品である。ここで、これらリブ60は取付板部57と取付座部59とを結ぶように形成されている。また、取付座部59は上部の取付板部62とこの取付板部62から枠状をなして下方に突出する周囲壁部63とを有する上方に凸の形状をなしている。

この下部取付部52は、取付座部59の上部の取付板部62においてサイドシルアウタ25の下部板部32に下側から当接することになり、取付板部62に形成された取付穴64に別体の樹脂製のクリップ65が取り付けられ、このクリップ65がサイドシルアウタ25の下部板部32に形成された嵌合穴66に嵌合させられることでサイドシル16の下部板部32に取り付けられる。

以上により、下部取付部52は、下部被覆部50とは分離された状態で側部被覆部37からサイドシル16の下部板部32に向け延出させられることになり、言い換えれば、下部被覆部50に対し浮かし構造とされている。しかも、下部取付部52は、サイドシルガーニッシュ本体53とは別体で形成されて側部被覆部37に取り付けられている。なお、下部取付部52は、下部被覆部50より上側に位置するように側部被覆部37に取り付けられており、下部被覆部50には、下部取付部52へのクリップ挿入用の切欠部70が下部取付部52の下方に形成されている。

以上に述べた本実施形態によれば、サイドシルガーニッシュ15は、側部被覆部37の取付板部38においてクリップ46によりサイドシル16の車幅方向外側の側部板部31に取り付けられるとともに下部取付部52においてクリップ65によりサイドシル16の下部板部32に取り付けられることになるが、そのうちの下部取付部52については下部被覆部50とは分離された状態で側部被覆部37からサイドシル16の下部板部32に向け延出させられているため、下部被覆部50に下方から入力があった場合に、下部被覆部50のみがこれとは分離された下部取付部52とは独立して変形することでこの入力を吸収することができる。したがって、下方から入力があった場合でもサイドシルガーニッシュ15に破損を生じにくくできる。

しかも、下部取付部52が下部被覆部50より上側に配置されているため、下部被覆部50における下部取付部52が上方に存在する位置に下方から入力があった場合でもサイドシルガーニッシュ15に破損を生じにくくすることができる。つまり、下部被覆部50に下部取付部52を上下に通過可能な切欠部を形成しておけば、これらが同じ高さであっても下部被覆部50の下部取付部52に対しずれた位置に下方から入力があった場合には破損を防止できることになるが、下部被覆部50の下部取付部52と合った位置に下方から入力があった場合には破損を生じてしまう。下部取付部52が下部被覆部50より上側に配置されているためこのような破損をも防止できる。

加えて、下部取付部52が別体で形成されて側部被覆部37に取り付けられているため、下方からの入力が大きく下部取付部52に破損を生じることがあっても下部取付部52のみの交換で済ますことができる。つまり、サイドシルガーニッシュ本体53を再使用できる。したがって、万が一の破損発生時も交換コストを低く抑えることができる。なお、下部取付部52が下部被覆部50よりも確実に先行破損するように下部取付部52に溝あるいはくびれ等の脆弱部を形成することも可能である。

ここで、車体前後方向における最も後側の取付カ所以外の取付カ所については、従来と同様、サイドシル16の側部を覆う側部被覆部37に設けられた複数の取付板部31がそれぞれクリップ46でサイドシル16の側部板部31に取り付けられるとともに、サイドシル16の下部を覆うように側部被覆部37の下端部から車幅方向内側に延出する下部被覆部50に設けられた複数の図示せぬ下部取付部がそれぞれクリップでサイドシル16の下部板部32に取り付けられるようになっている。

本発明の一実施形態のサイドシルガーニッシュの取付構造が適用された車両の斜め後方から見た斜視図である。 本発明の一実施形態のサイドシルガーニッシュの取付構造の図1に示すX−X線に沿う断面図である。 本発明の一実施形態のサイドシルガーニッシュの取付構造におけるサイドシルガーニッシュ側の構成を示す部分斜視図である。

符号の説明

15 サイドシルガーニッシュ
16 サイドシル
31 側部板部(側部)
32 下部板部(下部)
37 側部被覆部
38 取付板部(側部取付部)
50 下部被覆部
52 下部取付部
65 クリップ(固定具)
70 切欠部

Claims (1)

  1. サイドシルの車幅方向外側の側部に側部取付部において取り付けられるとともに前記サイドシルの下部に下部取付部において取り付けられることで前記サイドシルの側部を側部被覆部で覆いかつ前記サイドシルの下部を前記側部被覆部の下端部から車幅方向内側に延出する下部被覆部で覆うサイドシルガーニッシュの取付構造であって、
    前記下部取付部を前記下部被覆部とは分離した状態で前記側部被覆部から前記サイドシルの下部に向け前記下部被覆部より上側に位置するように延出させ、前記下部取付部への固定具挿入用の切欠部を前記下部取付部の下方の前記下部被覆部に形成し
    前記下部取付部が別体で形成されて前記側部被覆部に取り付けられ、
    前記側部被覆部は、前記側部取付部と、この側部取付部の上端縁部から全体として車幅方向外側に延出する上板部と、この上板部の車幅方向外側の端縁部から全体として下方に延出する外側板部とを有してなり、
    前記側部被覆部における前記側部取付部の形成部位には、前記外側板部の下部側中間部の内側から全体として車幅方向内側に延出する下板部と、この下板部の車幅方向内側の端縁部から上方に延出して前記側部取付部の下端縁部につながる内側板部とが設けられ、
    前記外側板部における前記下板部よりも下側の下端縁部からは、板状の前記下部被覆部が車幅方向内側に延出し、
    前記内側板部には、前記サイドシルの下部に取り付く別体の前記下部取付部が取り付けられ、
    前記下部取付部は、前記内側板部に車幅方向内側から固定されると共に略水平に車幅方向内側へ延出し、その先端側には前記サイドシルの下部に対する上方に凸の取付座部が設けられ、この下部取付部が前記下部被覆部に対して浮かし構造とされることを特徴とするサイドシルガーニッシュの取付構造。
JP2003355341A 2003-10-15 2003-10-15 サイドシルガーニッシュの取付構造 Expired - Fee Related JP3920257B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003355341A JP3920257B2 (ja) 2003-10-15 2003-10-15 サイドシルガーニッシュの取付構造

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003355341A JP3920257B2 (ja) 2003-10-15 2003-10-15 サイドシルガーニッシュの取付構造
US10/979,660 US7040682B2 (en) 2003-10-15 2004-10-08 Installation structure for a side sill garnish
CNB2004100808081A CN1298568C (zh) 2003-10-15 2004-10-09 下纵梁覆盖部件的安装构造

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005119410A JP2005119410A (ja) 2005-05-12
JP3920257B2 true JP3920257B2 (ja) 2007-05-30

Family

ID=34543725

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003355341A Expired - Fee Related JP3920257B2 (ja) 2003-10-15 2003-10-15 サイドシルガーニッシュの取付構造

Country Status (3)

Country Link
US (1) US7040682B2 (ja)
JP (1) JP3920257B2 (ja)
CN (1) CN1298568C (ja)

Families Citing this family (30)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20060154023A1 (en) * 2002-08-08 2006-07-13 Renji Maki Side sill trim part and method of molding same
WO2004028860A2 (en) * 2002-09-27 2004-04-08 Green Tokai Co., Ltd. Improved clip house for mounting of automotive trim parts
US7159933B2 (en) * 2002-09-27 2007-01-09 Green Tokai Co., Ltd. Clip house structure for mounting of automotive trim parts
US20060001294A1 (en) * 2004-07-01 2006-01-05 Balgaard Steven P Rocker assembly for vehicles
JP4361440B2 (ja) * 2004-08-04 2009-11-11 本田技研工業株式会社 センサ配設構造
US7686385B2 (en) * 2006-02-02 2010-03-30 U-Haul International, Inc. Flexible truck skirt with floating mount
JP4156000B2 (ja) * 2006-09-25 2008-09-24 森六株式会社 物品のシール構造
DE102007062254A1 (de) * 2007-12-21 2009-06-25 GM Global Technology Operations, Inc., Detroit Abstützung einer Einstiegsverkleidung an einem Trageelement eines Kraftfahrzeugs
US7896397B2 (en) * 2007-12-27 2011-03-01 Honda Motor Co., Ltd. Single piece side-sill-garnish and mudguard
US7887120B2 (en) * 2008-01-29 2011-02-15 Transtex Composite Inc. Aerodynamic trailer skirts
DE102008009088B4 (de) * 2008-02-14 2017-06-29 Bayerische Motoren Werke Aktiengesellschaft Karosserie eines Kraftfahrzeugs mit einem Seitenschweller
US7828372B2 (en) * 2008-06-12 2010-11-09 Honda Motor Co., Ltd. Mounting arrangement for mounting cladding to vehicle body
US7850229B2 (en) * 2008-08-13 2010-12-14 Honda Motor Co., Ltd. Structure of side sill garnish for closure stopper
JP5087592B2 (ja) * 2009-07-14 2012-12-05 本田技研工業株式会社 車両用ドアの下部構造
US8262154B2 (en) * 2009-11-30 2012-09-11 Toyota Motor Engineering & Manufacturing North America, Inc. Vehicle side door structures
KR101221715B1 (ko) * 2009-12-11 2013-01-11 (주)엘지하우시스 자동차 사이드 실 몰딩 구조체
DE102010004978A1 (de) * 2010-01-18 2011-07-21 Bayerische Motoren Werke Aktiengesellschaft, 80809 Befestigung einer Längsträgerverkleidung an einem Längsträger eines Kraftfahrzeugs
DE102010048851A1 (de) * 2010-10-19 2012-04-19 Gm Global Technology Operations Llc (N.D.Ges.D. Staates Delaware) Schwelleranordnung einer Kraftfahrzeugkarosserie
DE102011053454A1 (de) * 2011-09-09 2013-03-14 Dr. Ing. H.C. F. Porsche Aktiengesellschaft Verkleidungsteil
JP5807068B2 (ja) * 2011-09-20 2015-11-10 本田技研工業株式会社 車両用外装部材の取付構造
JP5427216B2 (ja) * 2011-09-27 2014-02-26 本田技研工業株式会社 軽荷重吸収構造
JP6074941B2 (ja) * 2012-08-06 2017-02-08 スズキ株式会社 車両用スプラッシュガード
US8615962B1 (en) * 2013-01-14 2013-12-31 GM Global Technology Operations LLC Retention feature for automotive deco trim
JP5716792B2 (ja) * 2013-05-23 2015-05-13 トヨタ自動車株式会社 車両下部構造
KR101517729B1 (ko) * 2014-05-29 2015-05-04 쌍용자동차 주식회사 자동차용 가변형 사이드실 가니쉬
US10414448B2 (en) 2015-09-07 2019-09-17 Transtex Llc Support system for aerodynamic skirt assembly and method of installation thereof
US9821854B2 (en) * 2015-11-24 2017-11-21 Honda Motor Co., Ltd. Side sill for a vehicle body
DE202015107057U1 (de) * 2015-12-23 2017-03-27 Rehau Ag + Co Schwellerverkleidung
US9862422B2 (en) * 2016-02-26 2018-01-09 Ford Global Technologies, Llc Fastener for providing a clamp load between two parts
US10384728B2 (en) 2016-03-28 2019-08-20 Transtex Llc Beam connector and method of installation thereof

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0621830Y2 (ja) 1988-03-11 1994-06-08 本田技研工業株式会社 自動車のサイドシル構造
GB2327791B (en) * 1997-07-25 2001-03-21 Nokia Mobile Phones Ltd A data card connector
US6095594A (en) * 1998-07-21 2000-08-01 Chrysler Corporation Exterior body side cladding attachment for a motor vehicle and related method
US6139089A (en) * 1998-11-02 2000-10-31 Coachmen Industries, Inc. Vehicle panel
DE60009985T2 (de) * 1999-06-28 2004-09-02 Mazda Motor Corp. Kraftfahrzeug- Vorderwagenaufbau
JP2003054454A (ja) * 2001-08-14 2003-02-26 Fuji Heavy Ind Ltd 車両用部品の取付構造

Also Published As

Publication number Publication date
US20050093343A1 (en) 2005-05-05
CN1298568C (zh) 2007-02-07
CN1607128A (zh) 2005-04-20
US7040682B2 (en) 2006-05-09
JP2005119410A (ja) 2005-05-12

Similar Documents

Publication Publication Date Title
DE102012017161B4 (de) Karosseriefrontstruktur für ein Kraftfahrzeug
JP5203309B2 (ja) 空気流案内装置
JP3912479B2 (ja) フロントグリル構造
US7377579B2 (en) Structure for mounting horizontal hood latch to upper panel of front-end module of automobile
US7168757B2 (en) Side sill garnish having sound absorbing member which includes outer peripheral rigid portions
US7048326B2 (en) Front body structure of motor vehicle
US7909392B2 (en) Fender protector structure
US20030052517A1 (en) Fender structure of vehicle
DE102011002405B4 (de) Unterer Aufbau eines hinteren Bereichs eines Fahrzeugkörpers
JP2004314932A (ja) 車両の前方サイド部構造
JP4202360B2 (ja) 車両のドア構造
WO2014061268A1 (ja) 車両用バックドア
JP4638926B2 (ja) 自動車の車体側部構造
DE102005028682A1 (de) Vordere Stoßfängerstruktur
US20140292006A1 (en) Vehicle fascia with integral energy absorber
JP4710519B2 (ja) 車体前部構造
US7322639B2 (en) Front structure of vehicle
JP5461715B2 (ja) 車体アンダカバー
DE102010014009A1 (de) Frontstruktur eines Fahrzeugs
JP5895520B2 (ja) 車両用ドアフレーム
JP4306505B2 (ja) ドアサッシュ補強構造
JP4423612B2 (ja) ドアガードバーの取付構造
JP2005119636A (ja) 自動車のドアスカーフトリム固定構造
WO2013094655A1 (ja) グロメット及び車両用ドアの止水構造
US7040682B2 (en) Installation structure for a side sill garnish

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060530

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20060531

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060721

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060725

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20061128

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070104

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20070206

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20070214

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100223

Year of fee payment: 3

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313115

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100223

Year of fee payment: 3

R371 Transfer withdrawn

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R371

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313115

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100223

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100223

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110223

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110223

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120223

Year of fee payment: 5

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees