JP2779937B2 - 重量式計量充填包装機 - Google Patents

重量式計量充填包装機

Info

Publication number
JP2779937B2
JP2779937B2 JP63153058A JP15305888A JP2779937B2 JP 2779937 B2 JP2779937 B2 JP 2779937B2 JP 63153058 A JP63153058 A JP 63153058A JP 15305888 A JP15305888 A JP 15305888A JP 2779937 B2 JP2779937 B2 JP 2779937B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
stage
holding
working
weight
container
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP63153058A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH024604A (en
Inventor
孝橋  徹
武好 長尾
Original Assignee
大和製衡株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 大和製衡株式会社 filed Critical 大和製衡株式会社
Priority to JP63153058A priority Critical patent/JP2779937B2/ja
Publication of JPH024604A publication Critical patent/JPH024604A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2779937B2 publication Critical patent/JP2779937B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01GWEIGHING
    • G01G15/00Arrangements for check-weighing of materials dispensed into removable containers
    • G01G15/02Arrangements for check-weighing of materials dispensed into removable containers with provision for adding or removing a make-up quantity of material to obtain the desired net weight
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65BMACHINES, APPARATUS OR DEVICES FOR, OR METHODS OF, PACKAGING ARTICLES OR MATERIALS; UNPACKING
    • B65B1/00Packaging fluent solid material, e.g. powders, granular or loose fibrous material, loose masses of small articles, in individual containers or receptacles, e.g. bags, sacks, boxes, cartons, cans, or jars
    • B65B1/30Devices or methods for controlling or determining the quantity or quality or the material fed or filled
    • B65B1/32Devices or methods for controlling or determining the quantity or quality or the material fed or filled by weighing
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65BMACHINES, APPARATUS OR DEVICES FOR, OR METHODS OF, PACKAGING ARTICLES OR MATERIALS; UNPACKING
    • B65B43/00Forming, feeding, opening or setting-up containers or receptacles in association with packaging
    • B65B43/42Feeding or positioning bags, boxes, or cartons in the distended, opened, or set-up state; Feeding preformed rigid containers, e.g. tins, capsules, glass tubes, glasses, to the packaging position; Locating containers or receptacles at the filling position; Supporting containers or receptacles during the filling operation
    • B65B43/46Feeding or positioning bags, boxes, or cartons in the distended, opened, or set-up state; Feeding preformed rigid containers, e.g. tins, capsules, glass tubes, glasses, to the packaging position; Locating containers or receptacles at the filling position; Supporting containers or receptacles during the filling operation using grippers
    • B65B43/465Feeding or positioning bags, boxes, or cartons in the distended, opened, or set-up state; Feeding preformed rigid containers, e.g. tins, capsules, glass tubes, glasses, to the packaging position; Locating containers or receptacles at the filling position; Supporting containers or receptacles during the filling operation using grippers for bags
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01GWEIGHING
    • G01G13/00Weighing apparatus with automatic feed or discharge for weighing-out batches of material
    • G01G13/02Means for automatically loading weigh pans or other receptacles, e.g. disposable containers, under control of the weighing mechanism
    • G01G13/04Means for automatically loading weigh pans or other receptacles, e.g. disposable containers, under control of the weighing mechanism involving dribble-feed means controlled by the weighing mechanism to top up the receptacle to the target weight

Description

【発明の詳細な説明】 <産業上の利用分野> この発明は、間歇的または連続的に回転する回転台の
周囲に配置された各作業ポジションにおいて、可撓性の
袋状容器の供給、風袋重量計量、粉体、粒体、液体等の
物品の一定重量充填、物品の充填済み袋状容器の開口部
の自動シール、良品、不良品の選別等の各動作を自動的
に行なう重量式計量充填包装機に関するものである。

<従来の技術> 従来の重量式計量充填包装機には、回転式包装機の上
部に物品供給装置と計量ホッパとを配置し、物品を一旦
計量ホッパで一定重量分計量した後、ホッパ下端のゲー
トを開いて下部に設けられた包装機に装着された袋状容
器に上記物品を投入し、次いで容器の開口をシールする
正味計量方式と称されるものと、回転式包装機の外側に
計量充填装置を設置し、この計量充填装置のはかりの載
台上に容器を置いて、この容器に直接空袋重量を差引い
た一定重量の物品を充填し、充填済みの容器を包装機へ
渡して該包装機において容器の開口部をシールするグロ
ス計量方式と称されるものとがある。

<発明が解決しようとする課題> 前者の正味計量方式にあっては、物品に付着性がある
と、たとえ正しく計量されても物品の投入時にその一部
が計量ホッパに付着して残り、これによって充填量の精
度が低下する。また、物品に発塵性があると、計量ホッ
パから容器への物品の落下時に物品が舞上り、これが容
器の開口シール面に付着して、開口部がうまくシールさ
れないことがある。

一方、後者のグロス計量方式にあっては、充填済みの
容器を包装機へ渡す工程がはかり上で行なわれるので計
量処理能力が低下し、また充填済みの容器は重量が大で
あるから、これをはかり上から上記包装機へ渡すときに
発生する外乱が大きく、この外乱が鎮るまで次の計量を
行なうことができないので、計量処理能力はさらに低下
する。

<課題を解決するための手段> この発明による重量式計量充填包装機においては、周
囲に複数のステージが等間隔に配置され、各ステージに
重量検出素子を具えた袋状容器の保持機構が設けられた
回転台が設置されている。この回転台の回転経路に沿っ
て上記ステージと対峙するように第1の作業ポジション
が配置され、この第1の作業ポジションには、こゝに到
着したステージの保持機構に袋状容器を供給して保持さ
せる容器供給器が設置されている。第1の作業ポジショ
ンに後続する位置には、そこに到着したステージの保持
機構に保持された容器の風袋重量を計量する第2の作業
ポジションが配置されている。第2の作業ポジションに
後続する位置に配置された第3の作業ポジションには物
品供給装置が設置されており、該物品供給装置により第
3の作業ポジションに到着したステージの保持機構に保
持された容器に所定重量の物品を供給する。第3の作業
ポジションに後続する位置に配置された第4の作業ポジ
ションで、そこに到着したステージの保持機構に保持さ
れた容器中の物品の静止重量を計量すると共にその静止
重量の値が予め設定された目標重量値に対する許容誤差
範囲内にあるか否かを判定する。第4の作業ポジション
に後続する位置に配置された第5の作業ポジションには
シール機が配置されており、これによりこの第5の作業
ポジションに到着したステージの保持機構に保持された
物品の充填済み容器の開口部をシールする。シール済み
の容器は後続する第6の作業ポジションに設けられた排
出機構により良品と不良品とに選別して排出される。上
記第2の作業ポジションにおける風袋重量の計量、第3
の作業ポジションにおける物品供給装置による物品の供
給量のフィードバック制御、第4の作業ポジションにお
ける供給された物品の静止重量の計量は各ポジションに
あるステージの保持機構に設けられた重量検出素子の重
量信号に基いて制御装置が行なう。この制御装置はまた
上記静止重量が予め設定された目標重量値に対して許容
誤差範囲内にあるか否かを判定し、その判定結果に基い
てそのとき第4の作業ポジションにあるステージが第7
の作業ポジションに到着したとき上記排出機構の良品、
不良品の選別動作を制御する。

この発明による重量式計量充填包装機の第2の例で
は、周囲に複数のステージが等間隔に配置され、各ステ
ージに重量検出素子を具えた袋状容器の保持機構が設け
られた第1の回転台と、該第1の回転台に隣接して配置
され、周囲に複数のステージが等間隔に配置され、各ス
テージに袋状容器の保持機構が設けられた上記第1の回
転台と同期して回転する第2の回転台とを使用し、容器
の供給から容器に供給された物品の静止重量の計量まで
の各作業を上記第1の回転台の回転経路に沿って配置さ
れた各作業ポジションにおいて行ない、静止重量の計量
後その物品の充填済み容器を第2の回転台に設けられた
ステージの各保持機構に転送し、容器の開口部のシール
と、シール済み容器の排出とを該第2の回転台の回転経
路に沿って配置された各作業ポジションにおいて行な
う。

この発明による重量式計量充填包装機の第3の例で
は、上記第2の例における第1の回転台の各ステージ毎
に物品供給装置を設け、容器の風袋重量の計量後この容
器に所定重量の物品の供給、静止重量の計量、物品の供
給量が許容誤差範囲内にあるか否かの判定を、容器を第
1の回転台から第2の回転台に転送するまでの間に行な
う。

<作用> 容器供給装置により回転台に設けられた各ステージの
保持機構に順次容器を供給し、保持機構はこの容器を保
持する。保持された各容器の風袋重量が計量され、各容
器に物品供給装置より正味重量の物品が供給される。そ
して物品供給後の振動が落着いた後、供給された物品の
静止重量が計量され、これと目標重量値とを比較して、
上記静止重量が許容誤差範囲内にあるか否かが判定され
る。この判定結果は制御回路においてその容器が排出機
構が設けられた作業ポジションに到着するまで記憶され
る。物品が供給された容器の開口部はシール機でシール
され、上記排出機構により上記判定結果に基いて良品と
不良品に選別して排出される。

この容器の供給から物品の収容された容器の搬出まで
の各作業は回転台に設けられた各ステージ毎に順次連続
して自動的に行なわれ、能率的に物品の充填包装を行な
うことができる。

<実施例> 第1図において、軸9を中心として間歇的に回転する
回転台10の周囲には例えば8個の動作ステージ11〜18が
等間隔に配置され、各動作ステージは、何れもが1対の
重量検出素子、例えばロードセル24Rと24Lを具え、これ
らロードセル24R、24Lから袋状容器の保持腕25R、25Lが
伸延している。また回転台10の回転経路に沿って動作ス
テージと同数の作業ポジション1〜8が設けられてい
る。ポジション1には容器供給機19が設置され、このポ
ジションに到着したステージの保持腕に容器を供給して
保持させる。ポジション2では容器の空袋重量を計量
し、次のポジション3における物品供給のための零点の
調整を行なう。この空袋重量は後程説明する制御装置に
記憶される。ポジション2では必要に応じて吸引装置2
6、26により容器の口を開く。ポジション3では物品供
給装置21によって容器に物品を供給しながら計量を行な
う。この場合、供給装置と容器内の物品との間にある落
下しつゝある物品の重量分、いわゆる落差量だけ目標重
量値より少ない量の物品が容器に供給された時点で物品
供給装置21の動作を停止させる。物品供給装置21として
は、モータで駆動される垂直スクリューフイーダー、い
わゆるオーガーが適しているが、その他の物品供給装置
として、電磁フィーダー式、自然落下カットゲート式の
供給装置を使用することもできる。ポジション4では物
品が充填された容器の振動が停止するのを待って物品の
静止重量の計量を行なう。この計量ではポジション2で
計量された空袋重量を差引いた正味重量値と予め設定さ
れた目標重量値とを比較し、上記の正味重量が予め設定
された許容誤差範囲内にあるか否かの判定が行われる。
この判定結果は制御装置によりその時ポジション4にあ
るステージがステージ8に到着するまで記憶される。

ポジション5および6では、容器を上下に振動させて
容器内の物品を沈降させる。物品の性質によっては、こ
の動作を省略してもよい。ポジション7ではシール機22
により容器の開口部をシールする。ポジション8ではシ
ール済み容器をコンベヤのような排出機構23に移して排
出する。排出機構23には後程説明する良品、不良品の選
別装置が設けられており、ポジション4で記憶された判
定結果に基いてシール済み容器を良品、不良品に選別し
て排出することができる。

前述のポジション7におけるシール時には、第2図に
示すように、保持腕25R、25Lをその先端が離れる矢印の
方向に若干開いて、容器20の開口端を閉じた状態でシー
ル機22により開口部のシールを行なう。

第3図はこの発明による重量式計量充填包装機概略側
面図で、回転台10上の或るステージの保持腕25が物品が
充填され且つ開口部がシールされた容器20を保持して排
出機構が設けられた作業ポジション8に到着し、他のス
テージの保持腕25に保持された容器20に作業ポジション
3において物品供給装置21により物品が供給されつゝあ
る状態を示している。作業ポジション8にはコンベヤの
ような排出機構23が設置されており、該排出機構には作
業ポジション4において判定され記憶された判定信号に
基いて良品、不良品を選別する選別装置30が設けられて
いる。排出されるシール済み容器の充填量が不良である
ときはこの選別装置30を点線のように駆動して上記不良
品を除去する。

回転台10上には制御装置31が設置され、該制御装置に
はスリップリング32を介して動作電源が供給される。ま
た制御装置31には各ステージの容器保持腕に設けられた
ロードセルから重量信号が供給される。制御装置31はロ
ードセルから供給された重量信号に基いて各種の制御信
号を発生し、この制御信号はスリップリング32を介して
物品供給装置21による物品の供給量を制御するモータ制
御部33、重量設定表示装置35、あるいは選別装置30の駆
動機構(図示せず)等に供給される。モータ制御部33は
供給装置21のオーガーを駆動するモータ34の動作を制御
する。

第4図は制御装置31およびそれに関連する制御回路の
ブロック図で、その動作を第5図のタイミング図および
第6図の動作スケジュールを示す図を参照して説明す
る。

L1、R1は第1のステージの保持腕のロードセル、L2、
R2は第2のステージの保持腕のロードセル、……L8、L8
は第8のステージの保持腕のロードセルを示す。各ロー
ドセルの出力重量信号は濾波機を含む増幅器A1〜A8で増
幅され、各増幅器A1〜A8の出力信号はスイッチS1〜S8を
終てA/D変換器50に供給される。回転台10は各作業ポジ
ションについて第5図のタイミング図に示すようにta
間停止し、tb秒間回転するように駆動されるものとす
る。この動作は外部シーケンサ55でプログラムされてお
り、回転台が回転中か停止中かを示す信号TPと、例えば
第1のステージ11が風袋重量計量のための作業ポジショ
ン2にあるタイミングを示す原点信号RPがスリップリン
グ32を介してI/O回路51に入力され、これらの信号によ
ってCPU52が装置全体の状態を認識する。この原点の状
態(第5図のタイミング1の状態)では、ステージ11の
1つ前のステージ18は物品の計量供給が実行され、2つ
の前のステージ17は既に物品の計量供給を完了し、供給
された物品の正味重量を正確に計量するために作業ポジ
ション4で静止計量を行っている。このとき、ステージ
13の保持腕に保持された開口部のシール済み容器は作業
ポジション8の排出位置にあるが、このステージ13が作
業ポジション4にあるときに静止計量され、その計量結
果による良品、不良品の判定データはCPU52のメモリ(R
AM/ROM)57に記憶されているから、このデータはメモリ
から読出されてI/O回路51より駆動回路に供給される。
駆動回路53はスリップリング32を経て選別装置30に制御
信号を供給して、上記判定データに基いて選別装置30を
駆動し、上記シール済み容器を、良品ならば排出機構23
により排出し、不良品ならば除去する。

CPU52で処理された静止計量値のデータは必要に応じ
てI/O回路51よりD/A変換回路54でアナログ量に変換さ
れ、スリップリング32を介して作業ポジション17におけ
る物品投入装置21のモータ制御部33にフイードバックさ
れ、モータ34を制御して物品の供給量を調整する。重量
設定表示装置35もまたスリップリング32を介してI/O回
路51に結合されていて必要なデータのやり取りを行な
う。56は制御装置用の電源回路で、同じくスリップリン
グ32を介してAC電源に結合されている。

第4図の回路の動作を第5図、第6図を参照してさら
に詳しく説明すると、CPU52が第6図の動作スケジュー
ルのタイミング1(原点)の状態を認識すると、CPU52
はI/O回路51を介してスイッチS1、S8、S7を第5図に示
すように順にオンしてその都度A/D変換機50にA/Dスター
トをかけてステージ11、18、17の各重量データを取込
む。

零点計量、静止重量の計量には高精度のデータが必要
であるから、回転台10が停止した瞬間すなわち第5図の
taの開始タイミングから装置やはかりの振動が落着く待
ち時間tcを経過した後のデータを計量値として使用す
る。また、作業ポジション3における物品の計量供給も
taの開始から多少の待ち時間tdを経過した後、物品供給
装置21をスタートさせるために、I/O回路51に対して初
期データをセットする。ロードセルL8、R8の重量信号を
増幅する増幅器A8のデータはCPU52内で、設定表示装置3
5により設定されてメモリ57に記憶されている目標重量
値と落差量とによって決定される投入量(=目標重量値
−落差量)と比較され、両者が一致した時点でI/O回路5
1に値0をセットし、物品供給装置21を停止させる。作
業ポジション3における物品供給直前の零点重量値は1
つ前のタイミングで計量した風袋重量値が使用され、こ
の零点重量値は1つ後の作業ポジション4における静止
重量の計量時にも使用される。静止重量はCPU52におい
て外部の設定表示装置35によって予め設定された上下限
値と比較され、良、不良が判定されて、例えば第6図の
0、1のデータとしてメモリ57のRAMのステージ番号に
対応するアドレスに書込まれる。タイミング1ではステ
ージ13についての判定データをtaの開始時点において参
照し、その内容によって選別装置30の動作を制御する。
取込んだデータを平均して零点計量値や静止重量を求め
たり、良、不良の判定を回転台10が回転するタイミング
tbの間に行ってもよい。

静止重量を求めた後、tbの期間を利用して目標重量値
との差を求め、さらに差の平均値を求める等の演算によ
って補正値を求め、その補正値を作業ポジション3にフ
イードバックして後続ステージの容器への物品の供給が
開始される迄に供給装置21による物品の供給量、落差量
等を直ちに補正することができる。

第7図はこの発明の第2の実施例で、第1の回転台60
の周囲には6個の動作ステージが設けられ、各動作ステ
ージにロードセル64R、64Lを具えた保持腕65R、65Lが設
けられている。そして作業ポジション1で容器供給装置
19から容器が供給され、作業ポジション2で風袋重量が
計量され、作業ポジション3で物品供給装置21から容器
に物品が供給され、作業ポジション4で物品の静止重量
が計量されて量、不良の判定が行なわれる。

回転台60に隣接して該第1の回転台60と同期して回転
する第2の回転台61が設置され、該第2の回転台の6個
の動作ステージには単なる容器の保持腕62R、62Lが設け
られている。第1の回転台60の作業ポジション5で物品
の充填済み容器は第2の回転台61の保持腕に転送され
る。この転送動作を第2の回転台61に関する作業ポジシ
ョン6とすれば、作業ポジション7、8で容器を振動さ
せて物品を沈降させ、作業ポジション9でシール機63に
より容器の開口部をシールし、作業ポジション10でシー
ル済み容器を排出機構66で排出する。

この実施例の装置では、計量を伴なう作業を第1の回
転台60側の作業ポジションで行ない、振動やシール、容
器の排出等の装置に振動を与える作業が第2の回転台61
側の作業ポジションで行なわれるので、計量精度が向上
し、またロードセルに振動や無理な力が加わることはな
いので、ロードセルの保護を考慮する必要はない。

第8図はこの発明の第3の実施例で、第1の回転台71
の各ステージには物品供給装置73が設けられている。同
じく回転式の容器供給装置74から各ステージの保持腕75
L、75Rに容器が供給され、容器が第2の回転台72の保持
腕76L、76Rに転送されるまでに風袋重量計量、物品の計
量供給、静止重量計量、良、不良の判定等に諸作業が完
了する。第2の回転台72側では第7図の実施例と同様に
容器の振動、シール機63によるシール、排出器64による
排出が行なわれる。

この第3の実施例では第2の実施例と同様に計量精度
が向上すると共に物品の供給からシール済み容器の排出
までの作業が速くなり、処理能力がさらに向上する。

<発明の効果> 以上のように、この発明においては、物品の充填用容
器に直接物品を供給するので、物品に付着性があって
も、それによって計量誤差を生ずることはない。また、
各容器の風袋重量を計量して各容器毎に零点重量値が設
定され、その値を基準として物品の供給量がフィードバ
ック制御され、しかも装置の動きが静止した後に物品の
正味重量が計量され、もし誤差があれば次の物品供給が
行なわれるまでに例えば落差量を補正することができる
ので、高い精度でもって物品を供給することができる。
さらに、物品の供給量の良、不良の判定結果を記憶し
て、容器の排出工程で選別装置を制御して物品が充填さ
れシールされた容器の自動選別を行なうこともでき、重
量自動選別機としての機能も兼備えている。しかも、各
保持機構には、重量検出素子が設けられているので、風
袋の重量、供給重量及び静止重量をそれぞれ計量する
際、容器を乗せ換える必要がないので、不要な振動が生
じることがなく、短時間で高精度に計量することができ
る。

【図面の簡単な説明】

第1図はこの発明による重量式計量充填包装機の第1の
実施例の概略平面図、第2図は同実施例で使用される容
器支持腕の容器開口部のシール時の動きを示す概略斜視
図、第3図は同実施例の概略側面図、第4図は同実施例
の動作制御装置の概略回路構成を示すブロック図、第5
図は同実施例の動作のタイミングを示す図、第6図は同
実施例の動作スケジュールを示す図、第7図はこの発明
による重量式計量充填包装機の第2の実施例の概略平面
図、第8図はこの発明による重量式計量充填包装機の第
3の実施例の概略平面図である。 1〜8……作業ポジション、10……回転台、11〜18……
ステージ、19……容器供給装置、20……容器、21……物
品供給装置、22……シール機、23……排出機構、24R、2
4L……重量検出素子(ロードセル)、25R、25L……保持
機構(保持腕)、30……選別装置、31……制御装置、6
0、71……第1の回転台、61、72……第2の回転台。

フロントページの続き (58)調査した分野(Int.Cl.6,DB名) B65B 1/00 - 3/36 B65B 43/00 - 43/62 B65B 57/00 - 57/20

Claims (3)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】周囲に複数のステージが等間隔に配置さ
    れ、重量検出素子を具えた袋状容器の保持機構が上記各
    ステージに設けられた間欠的に回転する回転台と、 該回転台の回転経路に沿う或る位置に上記ステージと対
    峙するように配置され、そこに到達したステージの保持
    機構に袋状容器を供給して保持させる容器供給機が設置
    された第1の作業ポジションと、 該第1の作業ポジションに後続する上記回転経路におけ
    る位置に配置され、そこに到着したステージの保持機構
    に保持された容器の風袋重量をその保持機構の重量検出
    素子によって計量する第2の作業ポジションと、 該第2の作業ポジションに後続する上記回転経路におけ
    る位置に配置され、そこに到着したステージの保持機構
    に保持された容器に、所定重量の物品を供給する物品供
    給装置が設置された第3の作業ポジションと、 該第3の作業ポジションに後続する上記回転経路におけ
    る位置に配置され、そこに到着したステージの保持機構
    に保持された容器に、供給された物品の静止重量をその
    保持機構の重量検出素子によって検出すると共に、その
    静止重量値が予め定められた目標重量値に対する許容誤
    差範囲内にあるか否かを判定する第4の作業ポジション
    と、 該第4の作業ポジションに後続する上記回転経路におけ
    る位置に配置され、そこに到着したステージの保持機構
    に保持された物品の充填済み容器の開口部をシールする
    シール機が設けられた第5の作業ポジションと、 該第5の作業ポジションに後続する上記回転経路におけ
    る位置に配置され、そこに到着したステージの保持機構
    に保持されたシール済み容器を良品と不良品に選別して
    排出する排出機構が設けられた第6の作業ポジション
    と、 上記第2の作業ポジションにあるステージの保持機構に
    設けられた重量検出素子の重量信号から風袋重量を計量
    して、その値をそのステージが上記第4の作業ポジショ
    ンに達するまで記憶し、その風袋重量値と上記第3の作
    業ポジションにあるステージの保持機構に設けられた重
    量検出素子の重量信号と上記予め定められた目標重量値
    とから上記第3の作業ポジションに設置された物品供給
    装置による物品の供給量をフィードバック制御し、上記
    第4の作業ポジションにあるステージの保持機構に設け
    られた重量検出素子の重量信号と上記記憶された風袋重
    量値とから供給された物品の静止重量値が上記許容誤差
    範囲内にあるか否かを判定してその判定結果をそのステ
    ージが上記第6の作業ポジションに達するまで記憶して
    上記排出機構による良品、不良品の選別動作を制御する
    制御装置とからなる重量式計量充填包装機。
  2. 【請求項2】周囲に複数のステージが等間隔に配置さ
    れ、各ステージに重量検出素子を具えた袋状容器の保持
    機構が設けられた間欠的に回転する第1の回転台と、 該第1の回転台に隣接して配置され、周囲に複数のステ
    ージが等間隔に配置され、各ステージに袋状容器の保持
    機構が設けられた上記第1の回転台と同期して間欠的に
    回転する第2の回転台と、 上記第1の回転台の回転経路に沿う或る位置に上記ステ
    ージと対峙するように配置され、そこに到着したステー
    ジの保持機構に、袋状容器を供給して保持させる容器供
    給機が設置された第1の作業ポジションと、 該第1の作業ポジションに後続する第1の回転台の回転
    経路上の位置に配置され、そこに到着したステージの保
    持機構に保持された容器の風袋重量をその保持機構の重
    量検出素子によって計量する第2の作業ポジションと、 該第2の作業ポジションに後続する第1の回転台の回転
    経路上の位置に配置され、そこに到達したステージの保
    持機構に保持された容器に所定重量の物品を供給する物
    品供給装置が設置された第3の作業ポジションと、 該第3の作業ポジションに後続する第1の回転台の回転
    経路上の位置に配置され、そこに到着したステージの保
    持機構に保持された容器に供給された物品の静止重量を
    その保持機構の重量検出素子によって計量すると共にそ
    の静止重量値が予め設定された目標重量値に対する許容
    誤差範囲内にあるか否かを判定する第4の作業ポジショ
    ンと、 該第4の作業ポジションに後続する第1の回転台の回転
    経路上の位置に配置され、そこに到着したステージの保
    持機構に保持された物品の充填済み容器を上記第2の回
    転台に設けられたステージの保持機構に転送する第5の
    作業ポジションと、 上記第2の回転台の回転経路に沿って上記第5の作業ポ
    ジションに後続する位置に配置され、そこに到着したス
    テージの保持機構に保持された物品の充填済み容器の開
    口部をシールするシール機が設けられた第6の作業ポジ
    ションと、 該第6の作業ポジションに後続する第2の回転台の回転
    経路上の位置に配置され、そこに到着したステージの保
    持機構に保持されたシール済み容器を良品と不良品に選
    別して排出する排出機構が設けられた第7の作業ポジシ
    ョンと、 上記第2の作業ポジションにあるステージの保持機構に
    設けられた重量検出素子の重量信号から風袋重量を計量
    してその値をそのステージが上記第4の作業ポジション
    に達するまで記憶し、その風袋重量値と上記第3の作業
    ポジションにあるステージの保持機構に設けられた重量
    検出素子の重量信号と上記予め設定された目標重量値と
    から上記第3の作業ポジションに設置された物品供給装
    置による物品の供給量をフィードバック制御し、上記第
    4の作業ポジションにあるステージの保持機構に設けら
    れた重量検出素子の重量信号と上記記憶された風袋重量
    値とから供給された物品の静止重量値が上記許容誤差範
    囲内にあるか否かを判定してその判定結果をそのステー
    ジが上記第7の作業ポジションに達するまで記憶して上
    記排出機構による良品、不良品の選別動作を制御する制
    御装置とからなる重量式計量充填装置。
  3. 【請求項3】周囲に複数のステージが等間隔に配置さ
    れ、各ステージに重量検出素子を具えた袋状容器の保持
    機構ならびに該保持機構に保持された容器に物品を供給
    する物品供給装置がそれぞれ設けられた第1の回転台
    と、 該第1の回転台に隣接して配置され、周囲に複数のステ
    ージが等間隔に配置され、各ステージに袋状容器の保持
    機構が設けられた上記第1の回転台と同期して回転する
    第2の回転台と、 上記第1の回転台の回転経路に沿う或る位置に上記ステ
    ージと対峙するように配置され、そこに到着したステー
    ジの保持機構に袋状容器を供給して保持させる容器供給
    機が設置された第1の作業ポジションと、 上記第1の回転台の回転期間中に、保持された容器に所
    定重量の物品を供給し、物品の充填済み容器を上記第2
    の回転台に設けられたステージの保持機構に転送する第
    2の作業ポジションと、 上記第2の回転台の回転経路に沿って上記第2の作業ポ
    ジションに後続する位置に配置され、そこに到着したス
    テージの保持機構に保持された物品の充填済み容器の開
    口部をシールするシール機が設けられた第3の作業ポジ
    ションと、 該第3の作業ポジションに後続する第2の回転台の回転
    経路上の位置に配置され、そこに到着したステージの保
    持機構に保持されたシール済み容器を良品と不良品に選
    別して排出する排出機構が設けられた第4の作業ポジシ
    ョンと、 上記第1の作業ポジションと第2の作業ポジションとの
    間で各ステージの保持機構に設けられた重量検出素子の
    重量信号から各ステージ毎の風袋重量を計量して記憶
    し、その風袋重量値と予め設定された目標重量値とから
    各物品供給装置による物品の供給量をフィードバック制
    御し、供給された物品の静止重量値が上記目標重量値か
    らの許容誤差範囲内にあるか否かを判定してその判定結
    果をその各ステージが上記第4の作業ポジションに達す
    るまで記憶して上記排出機構による良品、不良品の選別
    動作を制御する制御装置とからなる重量式計量充填包装
    機。
JP63153058A 1988-06-20 1988-06-20 重量式計量充填包装機 Expired - Fee Related JP2779937B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP63153058A JP2779937B2 (ja) 1988-06-20 1988-06-20 重量式計量充填包装機

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP63153058A JP2779937B2 (ja) 1988-06-20 1988-06-20 重量式計量充填包装機
EP19890305822 EP0348077B1 (en) 1988-06-20 1989-06-09 Device for automatically filling and packing predetermined weight of product in containers
US07/364,259 US4928473A (en) 1988-06-20 1989-06-09 Device for automatically filling and packing predetermined weight of product in containers
DE1989602430 DE68902430T2 (de) 1988-06-20 1989-06-09 Vorrichtung zum automatischen einfuellen und verpacken von produktmengen bestimmten gewichtes in behaelter.

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH024604A JPH024604A (en) 1990-01-09
JP2779937B2 true JP2779937B2 (ja) 1998-07-23

Family

ID=15554061

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP63153058A Expired - Fee Related JP2779937B2 (ja) 1988-06-20 1988-06-20 重量式計量充填包装機

Country Status (4)

Country Link
US (1) US4928473A (ja)
EP (1) EP0348077B1 (ja)
JP (1) JP2779937B2 (ja)
DE (1) DE68902430T2 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009508769A (ja) * 2005-09-16 2009-03-05 レール・リキード−ソシエテ・アノニム・プール・レテュード・エ・レクスプロワタシオン・デ・プロセデ・ジョルジュ・クロード 一体型ロードセル付き化学薬品貯蔵装置

Families Citing this family (40)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE3824727A1 (de) * 1988-07-21 1990-01-25 Henkel Kgaa Anlage zur dosierung und mischung unterschiedlicher stoffe, insbesondere zur erzeugung von parfuems
IT1244220B (it) * 1990-01-29 1994-07-08 Mario Moltrasio Disposizione per la trasmissione seriale di dati,tra una parte girevole o rotante ed una parte statica,particolarmente per impianti d'insaccamento di incoerenti
BR9204762A (pt) * 1991-01-29 1993-07-06 Buehler Ag Processo para o provimento de peso exato de quantidades de enchimento predefinidas de produtos a granel,bem como equipamento de enchimento
US5119615A (en) * 1991-07-11 1992-06-09 Furukawa Mfg. Co., Ltd. Apparatus for filling a product into a bag
DE9207679U1 (ja) * 1992-03-23 1992-08-27 Windmoeller & Hoelscher, 4540 Lengerich, De
US5353959A (en) * 1992-12-11 1994-10-11 Recot, Inc. Apparatus for dispensing powdered or granular seasoning materials
DE4314847A1 (de) * 1993-05-05 1994-11-10 Goerig Verpackungsmasch Gmbh Wägefüllmaschine für fließ- oder schüttfähige Füllgüter
US5400837A (en) * 1993-11-04 1995-03-28 Stone Container Corporation Multi-station filling apparatus and process for filling bulk containers
US5473312A (en) * 1994-01-24 1995-12-05 Duran; Lawrence Full container recognition system
US5646375A (en) * 1995-01-23 1997-07-08 Tedea-Huntleigh International Ltd. Symmetrical load cells for use in conjuction with rotary machines
US5700982A (en) * 1995-01-23 1997-12-23 Tedea-Huntleigh International, Ltd. Symmetrical load cells for use in conjunction with rotary machines
US5798487A (en) * 1996-01-18 1998-08-25 Tedea Huntleigh Intl. Ltd. Weighing device for rotary filling machines
ES2148040B1 (es) * 1997-07-16 2001-04-16 Empac Sa Procedimiento para el encajado en continuo de bolsas de malla contenedoras de productos hortofruticolas y otros, y maquina para la practica del propio procedimiento.
US6217273B1 (en) * 1997-08-04 2001-04-17 Exper S.A.S. Di Peroni G.&C. Method and apparatus for transferring objects
DE19801402A1 (de) * 1998-01-16 1999-07-22 Natec Reich Summer Gmbh Co Kg Verfahren und Vorrichtung zur Formgebung und Portionierung eines weichen, pastösen Produkts
ES2189551B1 (es) * 1999-05-24 2004-10-16 Industrial Quimica Riojana, S.A. Maquina para formulacion de compuestos por pesado.
US20070029342A1 (en) * 2002-10-04 2007-02-08 Alexander Cross Laboratory workstation for providing samples
DE10343183A1 (de) * 2003-09-18 2005-04-21 Bosch Gmbh Robert Vorrichtung zum Herstellen von mit einem Füllgut befüllten Beutelpackungen
JP3102367U (ja) * 2003-12-18 2004-07-02 株式会社プラスワンテクノ スティック包装機
ITPR20030110A1 (it) * 2003-12-19 2005-06-20 Levati Food Tech S R L Macchina per riempire confezioni, in particolare sacchetti e/o buste.
EP1639986A1 (en) * 2004-09-24 2006-03-29 Preventest Limited Installation for the realization of magistral preparations
DK1819994T4 (en) * 2004-12-10 2018-07-02 Marel As Procedure and system for grouping objects
ES2348889T3 (es) 2007-05-23 2010-12-16 Stryker Trauma Gmbh Dispositivo de escariado.
DE102007025581A1 (de) * 2007-06-01 2008-12-04 Mettler-Toledo (Albstadt) Gmbh Verfahren zum Wiegen eines Wägegutes und Waage zur Durchführung des Verfahrens
DE102008020253A1 (de) * 2008-02-19 2009-08-27 Behn + Bates Gmbh & Co. Kg Packanlage zum Füllen von vorkonfektionierten offenen Säcken mit Schüttgütern
CN201296392Y (zh) * 2008-11-01 2009-08-26 魏徽 灌装机包装袋接收夹持装置
DE102008043545A1 (de) 2008-11-07 2010-05-12 Bühler AG Schüttgut-Absackvorrichtung
ES2357593B1 (es) * 2009-01-29 2012-03-13 Girnet International, S.L. Procedimiento, dispositivo e instalación para el pesaje de sucesivos envases llenos.
JP5563511B2 (ja) * 2011-04-11 2014-07-30 東洋自動機株式会社 間欠移送式縦型袋詰め包装方法
JP5650595B2 (ja) * 2011-06-21 2015-01-07 東洋自動機株式会社 間欠移送式縦型袋詰め包装機における被包装物充填装置及び充填方法
DE102011119451A1 (de) * 2011-11-28 2013-05-29 Haver & Boecker Ohg Packmaschine und Verfahren zum Füllen von Säcken
JP5961826B2 (ja) * 2011-12-27 2016-08-02 ゼネラルパッカー株式会社 包装機における被包装物の定量充填方法
JP5944738B2 (ja) * 2012-05-09 2016-07-05 東洋自動機株式会社 連続移送式袋詰め包装機
CN102941931B (zh) * 2012-11-15 2014-07-23 淮海工学院 自动化测重封装设备
CN105883016A (zh) * 2015-01-26 2016-08-24 海门市山河环保设备有限公司 物料包装系统
CN104875910B (zh) * 2015-05-26 2017-03-08 青岛义龙包装机械有限公司 十工位连续灌装包装机
CN105438534A (zh) * 2015-12-21 2016-03-30 徐怡恺 自动化包装设备
CN105857656B (zh) * 2016-05-23 2018-02-23 南京工业大学 全自动袋式包装柔性生产线
CN109178701A (zh) * 2018-07-20 2019-01-11 芜湖佩林郁松计量科技有限公司 一种多物料混合用计量仓
CN108689372A (zh) * 2018-09-06 2018-10-23 何碧侠 一种水果罐头的灌装设备

Family Cites Families (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US200342A (en) * 1878-02-12 Improvement in apparatus for bagging grafn
US2031708A (en) * 1933-01-03 1936-02-25 Bemis Bro Bag Co Apparatus for filling bags
US2158023A (en) * 1937-11-19 1939-05-09 Pomona Products Company Automatic weighing and rejecting machine
DE1636213B1 (de) * 1960-06-14 1969-09-04 Hesser Ag Maschf Abfuellmaschine zum gewichtsmaessigen Abfuellen von Schuettguetern aller Art in Verpackungsbehaelter
US3108647A (en) * 1961-10-31 1963-10-29 Sperry Rand Corp Self-correcting weighing machine and method
NL6410153A (ja) * 1963-09-03 1965-03-04
JPS5535281B2 (ja) * 1974-09-04 1980-09-12
JPS5437418Y2 (ja) * 1975-02-24 1979-11-09
JPS5311512B2 (ja) * 1975-03-17 1978-04-21
FR2402580B1 (ja) * 1977-09-09 1982-04-16 Serac Sa
JPS614822Y2 (ja) * 1979-11-26 1986-02-14
GB2078191A (en) * 1980-06-19 1982-01-06 Bristol Packaging Machines Ltd Bag-filling Machine
JPH0134095Y2 (ja) * 1981-03-05 1989-10-17
CH655474A5 (en) * 1982-02-09 1986-04-30 Ind Beratung Anstalt Automatic bagging appts. - has weighing devices at each filling point coupled to central processor
JPH047041Y2 (ja) * 1984-04-13 1992-02-26
DE3418300A1 (de) * 1984-05-17 1985-11-21 Haver & Boecker Fuellmaschine zum fuellen von ventilsaecken mit mehreren fuellstutzen
DE3425082C2 (ja) * 1984-07-07 1986-05-15 Haver & Boecker, 4740 Oelde, De
DE3503992A1 (de) * 1985-02-06 1986-08-07 Bosch Gmbh Robert Flachbeutel-fuell- und -schliessvorrichtung
JPH0629043B2 (ja) * 1985-08-27 1994-04-20 東洋自動機株式会社 柔軟包装材料を使用したグロス計量包装方法
JPH0798521B2 (ja) * 1986-08-20 1995-10-25 大和製衡株式会社 回転式重量充填装置
DE3639293C1 (en) * 1986-11-17 1987-10-01 Mvt Maschinen Und Verfahrenste Process for checking the operation of filling bulk materials into bags by means of bag-filling machines

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009508769A (ja) * 2005-09-16 2009-03-05 レール・リキード−ソシエテ・アノニム・プール・レテュード・エ・レクスプロワタシオン・デ・プロセデ・ジョルジュ・クロード 一体型ロードセル付き化学薬品貯蔵装置

Also Published As

Publication number Publication date
DE68902430T2 (de) 1993-02-25
DE68902430D1 (de) 1992-09-17
EP0348077B1 (en) 1992-08-12
JPH024604A (en) 1990-01-09
EP0348077A1 (en) 1989-12-27
US4928473A (en) 1990-05-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6121556A (en) Granular material weighing system
JP3609844B2 (ja) 片側開口袋に充填する装置
JP4084304B2 (ja) ばら積材料を重量配分する方法と装置
US3734215A (en) Continuous flow scale with alternating volumetric measuring and weighing chambers
US5832700A (en) Vertical tubular bagging machine and a method for operating a tubular bagging machine
JP4806029B2 (ja) 包装機械の秤量装置
JP3373515B2 (ja) 装置集積システム
EP1459981B1 (en) Apparatus for filling bags with loose material
US3977483A (en) Material handling apparatus and method
EP1602583B1 (en) Unit for transferring products from a packaging machine to a feeding line of a boxing machine
KR0143227B1 (ko) 유동물질의 정량측정 장치 및 그 측정방법과 그 방법의 응용
US5038839A (en) Filling apparatus
JP5336412B2 (ja) 袋詰め包装機における被包装物充填装置及び充填方法
RU2219503C2 (ru) Способ управления питателем на основе измерения потерь в весе
CN2709311Y (zh) 自动定量配料机
EP1698555B1 (en) Packaging machine with a weighing apparatus
AT503853B1 (de) Vorrichtung zum dosieren pulverförmiger materialien
US5042539A (en) Vertical bottom-fill auger assembly
JP5939736B2 (ja) 組合せ秤
CN102556376A (zh) 移动的配料、混合及包装设备
EP0152923B1 (en) Device for portioning products
AU610132B2 (en) Weighing hoppers
EP0522102B1 (de) Verfahren zum absacken vorgegebener schüttgut-füllmengen sowie eine schüttgut-absackvorrichtung
US4629017A (en) Apparatus and method for producing weighed batches of aligned elongated articles
CA2649282C (en) Combination weigher

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees