JP4428250B2 - ネットワークに接続された印刷装置の印刷進行状況監視制御 - Google Patents

ネットワークに接続された印刷装置の印刷進行状況監視制御 Download PDF

Info

Publication number
JP4428250B2
JP4428250B2 JP2005040051A JP2005040051A JP4428250B2 JP 4428250 B2 JP4428250 B2 JP 4428250B2 JP 2005040051 A JP2005040051 A JP 2005040051A JP 2005040051 A JP2005040051 A JP 2005040051A JP 4428250 B2 JP4428250 B2 JP 4428250B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
print
status
server
polling interval
printer
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2005040051A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2006227854A (ja
Inventor
敏博 島
明 松本
Original Assignee
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by セイコーエプソン株式会社 filed Critical セイコーエプソン株式会社
Priority to JP2005040051A priority Critical patent/JP4428250B2/ja
Publication of JP2006227854A publication Critical patent/JP2006227854A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4428250B2 publication Critical patent/JP4428250B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/12Digital output to print unit, e.g. line printer, chain printer
    • G06F3/1201Dedicated interfaces to print systems
    • G06F3/1223Dedicated interfaces to print systems specifically adapted to use a particular technique
    • G06F3/1237Print job management
    • G06F3/126Job scheduling, e.g. queuing, determine appropriate device
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/12Digital output to print unit, e.g. line printer, chain printer
    • G06F3/1201Dedicated interfaces to print systems
    • G06F3/1202Dedicated interfaces to print systems specifically adapted to achieve a particular effect
    • G06F3/1203Improving or facilitating administration, e.g. print management
    • G06F3/1204Improving or facilitating administration, e.g. print management resulting in reduced user or operator actions, e.g. presetting, automatic actions, using hardware token storing data
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/12Digital output to print unit, e.g. line printer, chain printer
    • G06F3/1201Dedicated interfaces to print systems
    • G06F3/1223Dedicated interfaces to print systems specifically adapted to use a particular technique
    • G06F3/1237Print job management
    • G06F3/1259Print job monitoring, e.g. job status
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/12Digital output to print unit, e.g. line printer, chain printer
    • G06F3/1201Dedicated interfaces to print systems
    • G06F3/1278Dedicated interfaces to print systems specifically adapted to adopt a particular infrastructure
    • G06F3/1285Remote printer device, e.g. being remote from client or server
    • G06F3/1286Remote printer device, e.g. being remote from client or server via local network
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/12Digital output to print unit, e.g. line printer, chain printer
    • G06F3/1201Dedicated interfaces to print systems
    • G06F3/1278Dedicated interfaces to print systems specifically adapted to adopt a particular infrastructure
    • G06F3/1285Remote printer device, e.g. being remote from client or server
    • G06F3/1288Remote printer device, e.g. being remote from client or server in client-server-printer device configuration

Description

本発明は、ネットワークに接続されたプリンタの印刷進行状況を監視する技術に関するものである。

近年、インターネットや、ローカルエリアネットワークなどのネットワーク技術の普及に伴い、ネットワークに接続されたプリンタなどの複数のデバイスを、ネットワークを介して接続された管理サーバによって管理するデバイス管理システムが提案されている(例えば、下記特許文献1,2参照)。このデバイス管理システムでは、ネットワークに接続された各デバイスは、例えば、各デバイスに内蔵されたネットワークボードによって、デバイスの動作状態など、デバイスに関する所定の監視情報を取得し、管理サーバに送信している。監視情報としては、例えば、デバイスをプリンタとした場合、印刷枚数、インクやトナーなどの使用量や、残量、エラー情報等が挙げられる。

特開2004−185351号公報 特開2002−189638号公報

上述したデバイス管理システムにおいて、管理サーバと、デバイスとの間に、ファイアウォールが設置されている場合には、管理サーバが主体となって、管理サーバからデバイスに監視情報の送信を要求し、この要求に対する応答としてデバイスから監視情報の収集を行うことができない場合があった。そこで、この問題を解決する構成として、デバイスが主体となって、収集した監視情報を、定期的に管理サーバに送信する構成が採用されている。

しかしながら、上記のような構成を採用した場合には、以下のような問題が発生する。

管理サーバ(「印刷要求元」とも呼ぶ)から、あるプリンタ(「印刷先プリンタ」とも呼ぶ)に対して、印刷ジョブファイル(「印刷コマンドファイル」と呼ぶ場合もある)を、ファイアウォールを越えて送信して印刷ジョブ(単に、「印刷」と呼ぶ場合もある)を実行させる場合には、印刷先プリンタにおいて実行される印刷ジョブの進行状況(「印刷状況」とも呼ぶ)が、印刷要求元である管理サーバにおいて監視可能であることが好ましい。

ここで、上記のようなファイアウォールが設置されているデバイス管理システムでは、上記したように、管理サーバが主体となって監視情報の送信を要求することはできないため、印刷要求元である管理サーバで印刷状況を監視可能とするには、単純には、上記したように、印刷先プリンタが主体となって、管理サーバに定期的に送信されてくる監視情報として、印刷状況を示す情報(「印刷状況情報」とも呼ぶ)を管理サーバに送信し、管理サーバにおいて監視することとなる。

しかしながら、監視情報を定期的に管理サーバに送信する間隔は、管理サーバに送信される従来の監視情報が、印刷状況のように時々刻々と大きく変化するものではなく、上記したように、印刷枚数、インクやトナーなどの使用量や、残量等である点、また、管理サーバが管理する多くのデバイスから送信される監視情報の集中等によってネットワークのトラフィック渋滞が発生することは好ましくない点、等を考慮して設定されており、時々刻々と変化する印刷状況の変化の速さに比べて十分大きな間隔となっている。このため、従来のデバイス管理システムの定期的に監視情報を送信する仕組みを利用しただけでは、時々刻々と変化する印刷状況の監視を十分に行うことは難しい、という問題がある。

本発明は、上述の課題を解決するためになされたものであり、デバイスから管理サーバに所定の監視情報を送信するデバイス管理システムにおいて、管理サーバから、管理サーバが管理するデバイスであるプリンタに対して要求された印刷ジョブの進行状況を、ネットワークのトラフィック渋滞の問題を考慮しつつ、管理サーバで監視する技術を提供することを目的とする。

上述の改題の少なくとも一部を解決するために、本発明は、以下の構成を採用した。
本発明の印刷状況監視制御装置は、
所定のネットワークに接続されるプリンタのうち、少なくとも1つの特定プリンタに内蔵されており、ファイアウォールを介して前記ネットワークに接続される所定のサーバから送信された印刷ジョブの進行状況を監視して、その監視結果を前記サーバに送信することが可能な印刷状況監視制御装置であって、
所定のポーリング間隔で前記サーバにポーリングを行い、前記サーバとの間で通信を行うサーバアクセス制御部と、
前記印刷ジョブの進行状況を監視する印刷状況監視制御部と、
を備え、
前記サーバアクセス制御部は、
前記サーバからポーリング間隔短縮要求を受信した場合に、前記ポーリング間隔としてあらかじめ設定されている標準ポーリング間隔をより短い間隔の短縮ポーリング間隔に変更し、
前記印刷状況監視制御部は、
前記サーバアクセス制御部が前記短縮ポーリング間隔で前記サーバにポーリングを行って、前記サーバから印刷状況送信要求を受信した場合に、前記印刷ジョブの進行状況を示す印刷状況情報を取得するとともに、取得した前記印刷状況情報を前記サーバアクセス制御部によって前記サーバに送信する、
ことを特徴とする。

本発明の印刷状況監視制御装置は、ネットワークに接続されるプリンタに、例えば、ネットワークカードや、ネットワークボードとして内蔵される。

上記発明では、特定プリンタに対して、サーバから印刷ジョブが送信され、印刷ジョブが実行される場合に、特定プリンタでは、標準ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して送信されたポーリング間隔短縮要求に受信すると、ポーリング間隔が標準ポーリング間隔よりも短い間隔の短縮ポーリング間隔に変更され、これ以降のポーリングが短縮ポーリング間隔で行われる。そして、短縮ポーリング間隔でサーバにポーリングを行って、サーバから印刷状況送信要求を受信すると、実行されている印刷ジョブの進行状況を示す印刷状況情報を取得し、取得した印刷状況情報をサーバに送信する。従って、サーバでは、短縮ポーリング間隔で特定プリンタに対して印刷状況送信要求を行って、印刷ジョブの進行状況を示す印刷状況情報を取得することができる。これにより、時々刻々と変化する印刷状況の監視をサーバで十分に行うことが可能である。

また、特定プリンタから行われるポーリングの間隔は、あらかじめ標準ポーリング間隔に設定されており、サーバからのポーリング間隔短縮要求に応じて短縮ポーリング間隔に変更され、変更された短縮ポーリング間隔でサーバから特定プリンタに印刷状況送信要求が送信され、短縮ポーリング間隔でサーバから特定プリンタに印刷状況送信送信要求が送信される構成とされている。従って、サーバから送信した印刷ジョブの進行状況を監視する場合においてのみ、サーバから特定プリンタに対してポーリング間隔短縮要求が送信され、短縮ポーリング間隔で特定プリンタからサーバに対してポーリングが行われるようにすることができるので、印刷状況の監視していない場合においては、標準ポーリング間隔で特定プリンタからサーバに対してポーリングが行われるようにすることができ、標準ポーリング間隔を十分長い時間間隔に設定すれば、ネットワークのトラフィック渋滞の問題を考慮することもできる。

上記印刷制御装置において、さらに、
前記印刷ジョブを、前記プリンタのうち、分散先となる1以上の分散先プリンタに分散する分散印刷制御機能を備え、
前記印刷状況監視制御部は、前記印刷ジョブが前記分散先プリンタに分散された場合に、前記印刷状況情報として、前記分散先プリンタにおける印刷ジョブの進行状況を示す情報を取得するようにしてもよい。

サーバから送信された印刷ジョブが、特定プリンタから1以上の分散先プリンタに分散されて印刷された場合、通常、サーバでは、いずれの分散先プリンタに印刷ジョブが分散されて実行されているか不明である場合がある。上記構成では、特定プリンタが、印刷状況情報として、分散先プリンタにおける印刷ジョブの進行状況を示す情報を取得して、サーバに送信することができるという利点がある。

なお、上記印刷制御装置において、
前記印刷状況監視制御部は、前記短縮ポーリング間隔で行われるポーリングの間に変化した情報のみを、前記印刷状況情報として前記サーバに送信するようにすることが好ましい。

こうすれば、印刷状況情報としてサーバに送信する情報量を極力低減することが可能であり、ネットワークのトラフィック量の低減に効果的である。

本発明は、プリンタの発明として構成することもできる。すなわち、
本発明のプリンタは、
所定のネットワークに接続されるプリンタであって、
上述したいずれかの印刷状況監視制御装置を備えることを要旨とする。

本発明のプリンタによれば、サーバからプリンタに対して送信された印刷ジョブの進行状況を示す印刷状況情報を、短縮ポーリング間隔で送信される印刷状況送信要求に応答して、サーバに送信することができ、これにより、時々刻々と変化する印刷ジョブの進行状況の監視を、ネットワークのトラフィック渋滞の問題を考慮しつつ、サーバで行うことが可能である。

本発明は、サーバの発明として構成することもできる。すなわち、
本発明のサーバは、
ファイアウォールを介して所定のネットワークに接続されており、かつ、前記ネットワークに接続されるプリンタのうち、少なくとも1つの特定プリンタに対して送信した印刷ジョブの進行状況を示す印刷状況情報を受信することが可能なサーバであって、
前記特定プリンタが所定のポーリング間隔で行うポーリングに応答して、前記特定プリンタとの間で通信を行うデバイスアクセス制御部と、
前記特定プリンタに対して、前記印刷ジョブの進行状況の監視を行わせる印刷ジョブ監視部と、を備え、
前記印刷ジョブ監視部は、
前記特定プリンタが前記ポーリング間隔としてあらかじめ設定されている標準ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、ポーリング間隔短縮要求を前記デバイスアクセス制御部により前記特定プリンタに送信して、前記特定プリンタの前記ポーリング間隔を前記標準ポーリング間隔よりも短い間隔の短縮ポーリンク間隔に変更させ、
前記特定プリンタが前記短縮ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、印刷状況送信要求を前記デバイスアクセス制御部により前記特定プリンタに送信するとともに、送信した前記印刷状況送信要求に応答して前記特定プリンタからから送信された前記印刷状況情報を、前記デバイスアクセス制御部により受信して取得する、ことを要旨とする。

上記本発明において、サーバでは、特定プリンタが標準ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、ポーリング間隔短縮要求を特定プリンタに送信して、特定プリンタのポーリング間隔を短縮ポーリンク間隔に変更させることができる。そして、特定プリンタが短縮ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、印刷状況送信要求を特定プリンタに送信し、送信した印刷状況送信要求に応答して特定プリンタからから送信された印刷状況情報を、受信して取得することができる。従って、短縮ポーリング間隔で特定プリンタから印刷状況情報を受信して取得することができるので、時々刻々と変化する印刷ジョブの進行状況の監視を、サーバで行うことが可能である。

また、サーバから送信した印刷ジョブの進行状況を監視する場合においてのみ、サーバから特定プリンタに対してポーリング間隔短縮要求が送信され、短縮ポーリング間隔で特定プリンタからサーバに対してポーリングが行われるようにすることができるので、印刷状況の監視していない場合においては、標準ポーリング間隔で特定プリンタからサーバに対してポーリングが行われるようにすることができ、標準ポーリング間隔を十分長い時間間隔に設定すれば、ネットワークのトラフィック渋滞の問題を考慮することもできる。

本発明は、印刷状況監視システムとして構成することもできる。すなわち、
本発明の印刷状況監視システムは、
ファイアウォールを介して所定のネットワークに接続される所定のサーバから、前記ネットワークに接続されるプリンタのうち、少なくとも1つの特定プリンタに送信された印刷ジョブの進行状況を、前記サーバで監視することが可能な印刷状況監視システムであって、
前記サーバは、前記特定プリンタが前記ポーリング間隔としてあらかじめ設定されている標準ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、ポーリング間隔短縮要求を前記特定プリンタに送信し、
前記特定プリンタは、前記サーバから前記ポーリング間隔短縮要求を受信した場合に、前記ポーリング間隔を前記標準ポーリング間隔よりも短い間隔の短縮ポーリング間隔に変更し、前記短縮ポーリング間隔で前記サーバに対してポーリングを行い、
前記サーバは、前記特定プリンタが前記短縮ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、印刷状況送信要求を前記特定プリンタに送信し、
前記特定プリンタは、前記短縮ポーリング間隔で前記サーバにポーリングを行って、前記サーバから印刷状況送信要求を受信した場合に、前記印刷ジョブの進行状況を示す印刷状況情報を取得するとともに、取得した前記印刷状況情報を前記サーバに送信し、
前記サーバは、送信した前記印刷状況送信要求に応答して前記特定プリンタからから送信された前記印刷状況情報を受信して取得する、ことを要旨とする。

上記印刷状況監視システムによれば、サーバは、短縮ポーリング間隔で特定プリンタから印刷状況情報を受信して取得することができるので、時々刻々と変化する印刷ジョブの進行状況の監視を、サーバで行うことが可能である。

また、サーバから送信した印刷ジョブの進行状況を監視する場合においてのみ、サーバから特定プリンタに対してポーリング間隔短縮要求が送信され、短縮ポーリング間隔で特定プリンタからサーバに対してポーリングが行われるようにすることができるので、印刷状況の監視していない場合においては、標準ポーリング間隔で特定プリンタからサーバに対してポーリングが行われるようにすることができ、標準ポーリング間隔を十分長い時間間隔に設定すれば、ネットワークのトラフィック渋滞の問題を考慮することもできる。

本発明は、上述した種々の特徴を必ずしも全て備えている必要はなく、その一部を省略したり、適宜、組み合わせたりして構成することができる。本発明は、上述の印刷状況監視制御装置や、プリンタや、印刷状況監視システムとしての構成の他、印刷状況監視制御装置の制御方法や、プリンタの制御方法や、サーバの制御方法や、印刷状況監視システムの制御方法として構成することもできる。また、これらを実現するコンピュータプログラム、およびそのプログラムを記録した記録媒体、そのプログラムを含み搬送波内に具現化されたデータ信号など種々の態様で実現することが可能である。なお、それぞれの態様において、先に示した種々の付加的要素を適用することが可能である。

本発明をコンピュータプログラムまたはそのプログラムを記録した記録媒体等として構成する場合には、デバイス監視装置や、デバイスの動作を制御するプログラム全体として構成するものとしてもよいし、本発明の機能を果たす部分のみを構成するものとしてもよい。また、記録媒体としては、フレキシブルディスクやCD−ROM、DVD−ROM、光磁気ディスク、ICカード、ROMカートリッジ、パンチカード、バーコードなどの符号が印刷された印刷物、コンピュータの内部記憶装置(RAMやROMなどのメモリ)および外部記憶装置などコンピュータが読み取り可能な種々の媒体を利用できる。

以下、本発明の実施の形態について、実施例に基づき以下の順序で説明する。
A.実施例:
A1.デバイス管理システムの構成:
A2.プリンタの構成:
A3.管理サーバの構成:
A4.印刷状況の監視:
A4.1.印刷先プリンタにおける印刷状況の監視:
A4.2.管理サーバにおける印刷状況の監視:
A4.3.印刷状況の表示:
A5.実施例の効果:
B.変形例:

A.実施例:
A1.デバイス管理システムの構成:
図1は、本発明の一実施例としてのデバイス管理システム1000の概略構成を示す説明図である。このデバイス管理システム1000は、企業内のローカルエリアネットワークLAN1と、管理センタのローカルエリアネットワークLAN2とを、インターネットINTを介して接続することにより、管理センタのローカルエリアネットワークLAN2に接続されている管理サーバSVと、企業内のローカルエリアネットワークLAN1と、を接続する構成とされている。

企業内のローカルエリアネットワークLAN1と、インターネットINTとの間には、ファイアウォールFWが設置されており、インターネットINT側からローカルエリアネットワークLAN1へのアクセスは禁止されている。

なお、図示した例では、管理サーバSVに接続される企業内のローカルエリアネットワークLAN1の数は1つとしたが、これに限られず、任意に設定可能である。

管理センタ内のローカルエリアネットワークLAN2には、管理サーバSVの他、例えば、管理担当者が利用するクライアントコンピュータ(以下、単に「クライアント」と呼ぶ)MCLが接続されている。なお、図示した例では、クライアントの数は1台としたが、これに限られず、任意に設定可能である。また、サーバやプリンタなどネットワークに接続可能な種々のデバイスも任意に設定可能である。

企業内のローカルエリアネットワークLAN1には、複数のクライアントCLと、複数のプリンタPRTと、が接続されている。なお、図示した例では、3台のプリンタPRT1〜PRT3および1台のクライアントCL1が示されている。但し、クライアントやプリンタの数は、任意に設定可能である。

これらネットワークに接続されている各デバイス間の通信は、TCP/IPプロトコルをベースとしており、各デバイスには、IPアドレスが割り振られている。そして、発信元のデバイスから発信された通信データには、発信元のデバイスのIPアドレス(発信元IPアドレス)と、送信先のデバイスのIPアドレス(送信先IPアドレス)とが含まれており、この通信データは、送信先IPアドレスに従って、そのIPアドレスを有するデバイスに送信される。

複数のプリンタPRTのうち、特に、プリンタPRT1には、カスタムネットワークボードCNB1が取り付けられている。このカスタムネットワークボードCNB1は、一般的な通信制御機能に加えて、サーバアクセス制御機能およびデバイス監視制御機能を有している。

上記各機能のうち、サーバアクセス制御機能によって、所定の間隔(以下、「ポーリング間隔」とも呼ぶ)で管理サーバSVに対してポーリングを実行して、管理サーバSVとの間で通信データの送受信(アップロードおよびダウンロード)を実行することができる。

また、上記各機能のうち、デバイス監視制御機能によって、自分自身が搭載されたプリンタPRT1を含む各プリンタPRTの動作を監視する。具体的は、各プリンタPRTに指示して、各プリンタPRTの通信制御機能を介して受信した各プリンタの動作に関する監視情報を取得する。そして、取得した各プリンタPRTの監視情報は、上記サーバアクセス制御機能によって、通信制御機能を介して管理サーバSVに送信(アップロード)される。

なお、プリンタPRT1以外の他のプリンタには、図示しない標準のネットワークボードが取り付けられており、一般的な通信制御機能により、ネットワーク内の各デバイス間における通信データの送受信を実現する。

管理サーバSVにも、図示しない標準のネットワークボードが取り付けられており、一般的な通信制御機能により、ネットワーク内の各デバイス間における通信データの送受信を実現する。

また、管理サーバSVは、デバイスアクセス制御機能を有しており、サーバアクセス制御機能を有するプリンタPRT1との間で、通信データの送受信を実現する。具体的には、プリンタPRT1から送信されてくる監視情報を受信し、図示しないデータベースに蓄積する。また、プリンタPRT1に対して、種々の通信データを送信する。

以上のように、デバイス管理システム1000では、管理センタの管理サーバSVに対して、管理サーバSVにアクセス可能な企業内のプリンタPRT1(以下、「親プリンタ」とも呼ぶ)から、自身の監視情報およびプリンタPRT2,PRT3のような管理サーバSVにアクセス不可のプリンタ(以下、「子プリンタ」とも呼ぶ)の監視情報が、プリンタPRT1において設定されているポーリング間隔で発生するポーリングタイミングに従って送信され、管理サーバSVにおいて蓄積管理される。

また、プリンタPRT1のカスタムネットワークボードCNB1は、上記各機能に加えて、分散印刷制御機能を有しており、この分散印刷制御機能により、受信した印刷ジョブデータを含む通信データを、分散先となるプリンタ(以下、「分散先プリンタ」とも呼ぶ)に送信して、分散印刷を実現する。

さらに、プリンタPRT1のカスタムネットワークボードCNB1は、上記各機能に加えて、印刷状況監視制御機能を有している。また、管理サーバSVは、上記デバイスアクセス制御機能に加えて、印刷ジョブ監視機能を有している。これら印刷状況監視制御機能および印刷ジョブ監視機能により、本発明の特徴である、印刷要求元としての管理サーバSVからプリンタPRT1に送信(ダウンロード)した印刷ジョブファイルに従って実行される印刷ジョブの進行状況(印刷状況)の監視を実現することができる。

印刷状況の監視に関する動作概要は以下の通りである。なお、管理サーバSVからプリンタPRT1に送信した印刷ジョブファイルに従って実行される印刷ジョブは、通常の印刷ではなく分散印刷を前提とし、プリンタPRT1〜PRT3の3台を分散先プリンタとすることとして説明する。

印刷要求元としての管理サーバSVから印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1に送信(ダウンロード)される印刷ジョブファイルは、クライアントMCLを利用して、管理サーバSVに対して送信(アップロード)され、その印刷ジョブファイルの送信先(ダウンロード先)として印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1を指定することにより、その印刷ジョブファイルをプリンタPRT1へのダウンロードファイルとして登録される。

プリンタPRT1へのダウンロードファイルとして登録されている印刷ジョブファイルは、プリンタPRT1によって管理サーバSVへのポーリングが実行された際に送信(ダウンロード)される。

ダウンロードされた印刷ジョブファイルは、上記したように分散印刷に対応する印刷ジョブファイルであるので、3台の分散先プリンタとしてのプリンタPRT1〜PRT3に対して、印刷ジョブデータが分配送信され、印刷対象プリンタとしてのプリンタPRT1〜PRT3において印刷ジョブが実行される。

印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1は、ポーリング間隔で発生するポーリングタイミングで管理サーバSVに対してポーリングを行うたびに、管理サーバから送信される印刷状況情報の送信(アップロード)を要求する印刷状況アップロード要求情報を受け取って、印刷状況監視制御機能により、各印刷対象プリンタ(分散先プリンタ)から印刷状況情報を取得し、取得した印刷状況情報を管理サーバSVに返送(アップロード)する。

管理サーバSVでは、印刷ジョブ監視機能により、送信した印刷状況アップロード要求情報に対する応答として返送(アップロード)されてくる印刷状況情報を更新保存する。

管理サーバSVで更新保存される印刷状況情報は、クライアントMCLのブラウザを利用して閲覧することができ、これにより、印刷の進行状況を把握することができる。あるいは、管理サーバSVのモニタに表示される印刷状況情報により、印刷の進行状況を把握することもできる。

なお、図示した例では、印刷ジョブの流れを実線矢印によって示し、印刷状況アップロード要求の流れを一点鎖線によって示し、印刷状況情報の流れを破線矢印によって示している。これらの動作の詳細については、後述する。

A2.プリンタの構成:
図2は、プリンタPRT1の構成を示す説明図である。図1のデバイス管理システム1000における親プリンタとしてのプリンタPRT1は、印刷を実行するプリンタ本体PRB1と、カスタムネットワークボードCNB1と、を備えている。このうち、プリンタ本体PRB1は、主として、プリンタエンジン160と、プリンタコントローラ170と、メモリ180と、を備えている。

プリンタエンジン160は、実際に印刷を行う機構部分である。プリンタコントローラ170は、図示しないCPUや、RAM、ROMを備えるコンピュータであり、カスタムネットワークボードCNB1から印刷ジョブデータを受け取り、メモリ180の印刷ジョブ格納部180aに格納するとともに、印刷ジョブ格納部180aから印刷ジョブデータを読み出して、その印刷ジョブデータに従ってプリンタエンジン160を制御して、印刷を実行させる。また、プリンタコントローラ170は、印刷枚数、インクやトナーなどの使用量や残量、印刷ジョブの進行状況(印刷状況)に関連する情報、例えば、印刷部数やステータス(印刷中,印刷終了,加味詰まり等を示す情報)、等を検出し、MIB(Management Information Base)の形式で、メモリ180のMIB格納部180bに保存している。MIBには、プリンタ本体PRB1に関して予め規格で統一的に規定されている情報や、製造者によって独自に規定されている情報が含まれる。

カスタムネットワークボードCNB1は、CPU110と、メモリ130と、タイマ140と、通信部150と、を備えている。CPU110は、通信制御部112、サーバアクセス制御部114、デバイス監視制御部116、分散印刷制御部118、印刷状況監視制御部120等の各種機能ブロックとして機能する。これらの機能ブロックは、CPU110が、図示しないROMに記憶されている所定のコンピュータプログラムを、読み出して実行することによって、ソフトウェア的に構築されている。これらの機能ブロックの少なくとも一部を、ハードウェア的に構成するようにしてもよい。

通信制御部112は、通信相手に応じて、通信プロトコルを切り換え、通信部150を制御して、ローカルエリアネットワークLAN1や、インターネットINTを介して、クライアントCL1や、他のプリンタPRTや、管理サーバSVと通信を行う。具体的には、受信した通信データに含まれる送信先IPアドレスや送信先ポート番号を検出したり、送信する通信データに送信先IPアドレスや送信先ポート番号を付与したりする。また、通信制御部112は、プリンタコントローラ170とのデータのやり取りも行う。

サーバアクセス制御部114は、タイマ140によって、あらかじめ設定されている所定のポーリング間隔で発生するポーリングタイミングごとに、通信制御部112を介して管理サーバSVに対してポーリングを行い、管理サーバSVとの間でのアクセスを可能とする。そして、後述する管理サーバSVにおいて、プリンタPRT1に対するダウンロードファイルや種々の要求情報が存在している場合には、管理サーバSVからそのダウンロードファイルや要求情報を受信して、ダウンロード情報格納部130bに格納するとともに、受信したダウンロードファイルや要求情報の内容を解析して、そのダウンロードファイル内に含まれているデータや要求情報等を、それぞれ適切に分配処理する。例えば、管理サーバSVから送信されたダウンロードファイルが印刷ジョブファイルであって、分散印刷に対応する場合には、その印刷ジョブデータを分散印刷制御部118に受け渡す。また、管理サーバSVから送信された要求情報が後述する印刷状況アップロード要求を示している場合には、その情報を印刷状況監視制御部120に受け渡す。

また、アップロード情報格納部130cにアップロードファイルや要求情報が格納されている場合には、そのアップロードファイルや要求情報を管理サーバSVに対して送信する。

デバイス監視制御部116は、通信制御部112を介して、SNMPで規定されている所定のコマンドにより、自身のプリンタコントローラ170を介して、MIB格納部180bに格納されているMIBから、プリンタの動作に関する種々の情報(以下、「MIB情報」とも呼ぶ)を読み出して取得するとともに、子プリンタとしての各プリンタPRTのMIBからもMIB情報を読出して取得し、それら取得したMIB情報をまとめて、デバイス監視情報として監視情報格納部130dに格納する。そして、監視情報格納部130dに格納されたデバイス監視情報は、サーバアクセス制御部114に渡されて、管理サーバSVにアップロード可能な形式でアップロード情報格納部120cに格納され、アップロードファイルとして登録される。この結果、デバイス監視情報は管理サーバSVに送信(アップロード)され、管理サーバSVで蓄積管理される。

分散印刷制御部118は、分散印刷を行うための印刷ジョブデータを受け取って、メモリ130の印刷ジョブバッファ部130hに格納するとともに、格納した印刷ジョブデータ中の印刷部数(「印刷要求部数」とも呼ぶ)を示すQT値を書き換えた上で、各分散先プリンタに対して印刷ジョブデータ(以下、「分散印刷ジョブデータ」とも呼ぶ)を、通信制御部112を介して分配する。

なお、分散印刷の特定には、印刷プロトコルとして用いられる無手順プロトコルのポート番号を変更することにより特定する手法が利用される。また、ポート番号の変更が可能であれば、LPR,IPP(Internet Printing Protocol),FTP(File Transfer Protocol),SMB(Server Message Block),AppleTalkなど、別の印刷プロトコルを用いるようにしてもよい。また、印刷プロトコルとして、LPRと無手順プロトコルの組み合わせにより分散印刷と特定する手法や、別の印刷プロトコル同士の組み合わせで特定するようにしてもよい。また、分散印刷と通常印刷とを区別するラグを備えることにより特定する手法を用いるようしてもよい。

また、分散先プリンタの決定は、例えば、メモリ130の分散先指定ファイル格納部130gに格納されている候補プリンタに対して、SNMP(Simple Network Management Protocol)で規定されている所定のコマンドを送信して、印刷実行可能であるか問い合わせを行い、その応答結果に基づいて、印刷実行可能なプリンタを分散先プリンタとして決定することができる。なお、分散先プリンタとしては、必ずしも親プリンタを含んでいる必要はない。

印刷状況監視制御部120は、管理サーバSVから印刷ジョブファイルが送信(ダウンロード)された場合に、その印刷ジョブデータに従って実行される印刷の進行状況(印刷状況)を、管理サーバSVからの印刷状況アップロード要求に応じて監視し、その監視結果をサーバアクセス制御部114を介して管理サーバSVに返送する。具体的には、印刷状況監視制御部120は、管理サーバSVからの印刷状況アップロード要求に応じて、印刷ジョブが実行される印刷対象プリンタに対して、SNMPで規定されている所定のコマンドを送信して、印刷対象プリンタのMIBから印刷状況を示す情報を読み出して取得して、MIB格納部130fの印刷状況監視MIBに格納する。そして、MIB格納部130fに格納された印刷状況監視MIBに基づいて、印刷状況を示す情報(印刷状況情報)を取得し、取得した印刷状況情報を印刷状況格納部130eに格納する。そして、得られた印刷状況情報を、管理サーバSVからの印刷情報アップロード要求に対する応答として、サーバアクセス制御部114を介して管理サーバSVに返送(アップロード)する。

タイマ140は、プリンタPRT1の電源がオンされてからの時間を計測する。そして、制御情報格納部130aから読み出されて設定されているポーリング間隔TPでポーリングタイミングを発生し、サーバアクセス制御部114に出力する。

メモリ130には、制御情報格納部130aと、ダウンロード情報格納部130bと、アップロード情報格納部130cと、監視情報格納部130dと、印刷状況格納部130eと、MIB格納部130fと、分散先指定ファイル格納部130gと、印刷ジョブバッファ部130hと、が設定されている。制御情報格納部130aには、通信制御部112、サーバアクセス制御部114、デバイス監視制御部116、分散印刷制御部118、印刷状況監視制御部120等の各機能ブロックの動作に関する種々の制御情報が格納されている。ダウンロード情報格納部130bには、管理サーバSVからダウンロードされたダウンロードファイルや要求情報が格納される。アップロード情報格納部130cには、管理サーバSVへアップロードするアップロードファイルや要求情報が格納される。監視情報格納部130dには、自身がデバイス監視制御部116によって監視するプリンタから取得されたデバイス監視情報が格納される。印刷状況格納部130eには、印刷状況監視制御部120によって取得された印刷状況情報が格納される。MIB格納部130fには、印刷状況監視制御部120によって取得された印刷状況監視MIBが格納される。分散先指定ファイル格納部130gには、分散先プリンタとして利用可能な候補プリンタのリストが格納されている。印刷ジョブバッファ部130hには、分散印刷制御部118が受け取った印刷ジョブデータが一時格納される。

なお、図1に示した子プリンタとしてのプリンタPRT2,PRT3のような、親プリンタとしてのプリンタPRT1以外のプリンタは、プリンタPRT1におけるプリンタ本体PRB1とほぼ同一の機能や構成を有している。具体的には、プリンタエンジン、プリンタコントローラ、メモリの他、一般的な通信制御機能を実現するための標準のネットワークインタフェース(ネットワークI/F)としてのネットワークボード(図1の例では、プリンタPRT2はNB2、プリンタPRT3はNB3)を備えている。

A3.管理サーバの構成:
図3は、管理サーバSVの構成を示す説明図である。管理サーバSVは、CPU210と、RAMおよびROMを含むメモリ230と、ネットワークI/F240と、ディスプレイI/F250と、入力I/F260と、データベースDBと、を備えるコンピュータシステムである。

ネットワークI/F240は、ローカルエリアネットワークLAN2や、インターネットINTを介して、クライアントMCLや、企業内のローカルエリアネットワークLAN1に接続されているプリンタPRT1と通信を行うためのインタフェースである。ディスプレイI/F250は、モニタDPで画像を表示するためのインタフェースである。入力I/F260は、キーボードKBやマウスMSからデータを入力するためのインタフェースである。

CPU210は、デバイスアクセス制御部212、デバイス管理部214、印刷ジョブ登録部216、印刷ジョブ監視部218、監視結果提示部220等の各種機能ブロックとして機能する。これらの機能ブロックは、CPU210が、メモリ230に記憶されている所定のコンピュータプログラムを読出して実行することによって、ソフトウェア的に構築されている。これらの機能ブロックの少なくとも一部を、ハードウェア的に構成するようにしてもよい。

デバイスアクセス制御部212は、プリンタPRT1(図2)のように、管理サーバSVに対してアクセス可能な親プリンタとして機能するプリンタPRTからのポーリングに応答して、そのプリンタPRTとの間のアクセスを可能とする。そして、メモリ230のダウンロード情報格納部230cに、そのプリンタPRTに対して送信すべきダウンロードファイルや要求情報が格納されている場合には、そのプリンタPRTに対して、そのダウンロードファイルを送信する。また、そのプリンタPRTから送信されるアップロードファイルを受信してアップロード情報格納部230dに格納するとともに、受信したアップロードファイルを解析して、アップロードファイル内に含まれているデータを、それぞれ適切に分配処理する。例えば、後述する標準ポーリング間隔でアップロードされるデバイス監視情報はデバイス管理部214に受け渡される。また、後述する短縮ポーリング間隔でアップロードされる印刷状況情報は印刷ジョブ監視部218に受け渡される。

印刷ジョブ登録部216は、クライアントMCLを利用して送信(アップロード)された印刷ジョブファイルを取得して印刷ジョブ格納部230bに格納する。印刷ジョブ格納部230bに格納された印刷ジョブファイルは、デバイスアクセス制御部212に渡されて、クライアントMCLを利用して指定された親プリンタであって印刷先プリンタとしてのプリンタPRTにダウンロード可能な形式で、ダウンロード情報格納部230cに格納され、ダウンロードファイルとして登録される。ダウンロード情報格納部230cに格納されたダウンロードファイルとしての印刷ジョブファイルは、対応する印刷先プリンタとしてのプリンタPRTからのポーリングに応じてダウンロードされて、印刷ジョブファイルの表す印刷ジョブデータに従って印刷が実行される。なお、図1の例では、印刷先プリンタとして指定可能な親プリンタはプリンタPRT1のみである。

印刷ジョブ監視部218は、デバイスアクセス制御部212を介して、印刷先プリンタとしてのプリンタPRTに対して印刷状況情報のアップロードを要求し、これに応じて返送された印刷状況情報を取得し、印刷ジョブ監視結果格納部230eに格納されている印刷状況情報を更新する。具体的には、印刷ジョブ監視部218は、デバイスアクセス制御部212に指示して、印刷状況情報のアップロード要求(以下、「印刷状況アップロード要求」とも呼ぶ)を示す情報(以下、「印刷状況アップロード要求情報」とも呼ぶ)を、ダウンロード情報格納部230cに格納して、ダウンロード情報として登録する。登録された印刷状況アップロード要求情報は、印刷先プリンタとしてのプリンタPRTが管理サーバSVに対してポーリングを行った際に送信(ダウンロード)され、この要求の応答情報として、印刷状況情報が印刷先プリンタとしてのプリンタPRTから管理サーバSVに対して返送(アップロード)される。この結果、返送された印刷状況情報がデバイスアクセス制御部212から印刷ジョブ監視部218に受け渡されることにより、印刷ジョブ監視部218は、印刷先プリンタとしてのプリンタPRTから返送された印刷状況情報を取得する。

監視結果提示部220は、管理サーバSVから印刷先プリンタとしてのプリンタPRTに対して送信されて実行される印刷ジョブの進行状況を、印刷ジョブ監視結果格納部230eに格納された印刷状況情報に基づいて、クライアントMCLのブラウザに提示し、クライアントMCLのモニタ上に表示させることができる。また、監視結果提示部220は、管理サーバSVに備えられるモニタDP上に表示させることもできる。

メモリ230には、制御情報格納部230aと、印刷ジョブ格納部230bと、ダウンロード情報格納部230cと、アップロード情報格納部230dと、印刷ジョブ監視結果格納部230eと、が設定されている。制御情報格納部230aには、デバイスアクセス制御部212、デバイス管理部214、印刷ジョブ登録部216、印刷ジョブ監視部218、監視結果提示部220等の各機能ブロックの動作に関する種々の制御情報が格納されている。印刷ジョブ格納部230bには、印刷ジョブ登録部216によって取得された印刷ジョブファイルが格納される。ダウンロード情報格納部230cには、管理サーバSVからダウンロードするダウンロードファイルや要求情報が格納される。アップロード情報格納部230dには、管理サーバSVにアップロードされたアップロードファイルや要求情報が格納される。印刷ジョブ監視結果格納部230eには、印刷ジョブ監視部218によって取得された印刷状況情報が格納される。

A4.印刷状況の監視:
以下では、管理サーバから印刷先プリンタに送信された印刷ジョブファイルによって実行される印刷ジョブの進行状況(印刷状況)の監視に関して、印刷先プリンタにおける印刷状況の監視と、管理サーバにおける印刷状況の監視と、印刷状況の表示と、に分けて説明する。

なお、印刷先プリンタとして、親プリンタとしてのプリンタPRT1が指定され、管理サーバSVから印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1に対して印刷ジョブファイルが送信(ダウンロード)されることを前提として説明する。

また、このダウンロードされる印刷ジョブファイルは、管理センタの管理担当者等が、自身が利用するクライアントMCLから、管理サーバSVに送信(アップロード)し、プリンタPRT1を印刷先プリンタとして指定することにより、印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1へのダウンロードファイルとして登録されていることとする。

さらに、プリンタPRT1にダウンロードされた印刷ジョブファイルに含まれる印刷ジョブデータは、上記した分散印刷制御機能によって、印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1から3台の分散先プリンタPRT1〜PRT3に対して分配送信され、各分散先プリンタにおいて分散して印刷が実行されることとする。すなわち、3台のプリンタPRT1〜PRT3が印刷対象プリンタとなる。

A4.1.印刷先プリンタにおける印刷状況の監視:
印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1(図2)では、印刷状況監視制御部120によって印刷状況の監視が実行される。図4は、印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1で実行される印刷状況監視処理について示すフローチャートである。

印刷状況監視制御部120は、印刷状況の監視を開始すると、まず、ポーリング間隔短縮要求情報の受信を監視する(ステップS110)。具体的には、サーバアクセス制御部114により、ポーリング間隔Tpで管理サーバSVに対してポーリングを行い、管理サーバSVとの間でアクセスを繰り返す。なお、このときのポーリング間隔Tpは、通常は、標準ポーリング間隔Tpnに設定されている。

そして、ポーリング間隔短縮要求情報を受信した場合には(ステップS110:Yes)、サーバアクセス制御部114に指示して、ポーリング間隔Tpを標準ポーリング間隔Tpnから短縮ポーリング間隔Tpsに変更させる(ステップS112)。なお、標準ポーリング間隔Tpnは、管理サーバSVとの間での通信トラフィックの渋滞の問題を考慮して、「30秒」程度に設定されているのに対して、短縮ポーリング間隔Tpsは、時々刻々と変化する印刷状況をダイナミックに監視するために、「5秒」程度に設定される。そして、これらの設定値は、制御情報格納部130aに格納されており、ポーリング間隔Tpの変更設定時に、制御情報格納部130aから読み出されて、ポーリング間隔Tpの値としてタイマ140に設定される。

また、印刷状況監視制御部120は、印刷ジョブファイルの受信を監視する(ステップS114)。具体的には、サーバアクセス制御部114により、ポーリング間隔Tpとして設定されている短縮ポーリング間隔Tpsで管理サーバSVに対してポーリングを行い、管理サーバSVとの間でアクセスを繰り返す。

そして、印刷ジョブファイルを受信した場合には(ステップS114:Yes)、受信した印刷ジョブファイルに従った印刷を開始させる(ステップS116)。このとき、印刷ジョブファイルの受信応答として、管理サーバSVに対して、受信した印刷ジョブファイルに従った印刷ジョブのジョブIDとして付与されたジョブインデックス番号を返す。

ここで、受信した印刷ジョブファイルは、上記したように分散印刷を前提としているので、分散印刷制御部118によって、各分散先プリンタPRT1〜PRT3に対して、QT値を書き換えた分散印刷ジョブデータが分配されて、分散印刷が開始される。なお、受信した印刷ジョブファイルが通常の印刷ジョブである場合には、プリンタコントローラ170に対して印刷ジョブデータが受け渡されて、通常の印刷が開始される。

なお、上記説明では、ポーリング間隔短縮要求情報の受信後、短縮ポーリング間隔Tpsでポーリングを行って、印刷ジョブファイルを受信することとして説明しているが、ポーリング間隔を変更する前に印刷ジョブファイルを受信する場合もある。

ステップS116で受信した印刷ジョブファイルに従った印刷ジョブが開始されると、印刷状況監視制御部120は、以下で説明するように、印刷状況の監視を実際に開始する。

図5は、印刷状況格納部130eに格納される印刷状況情報について示す説明図である。印刷状況の監視を実際に開始すると、図5(A)に示すように、印刷状況格納部130eには、印刷状況情報を格納するために、印刷対象プリンタのID情報としてのIPアドレスと、印刷要求部数として印刷ジョブデータに記載されているQT値と、印刷完了部数と、ステータスとを格納するテーブルが、ジョブIDで特定される印刷ジョブ単位で設定され、それぞれの初期情報が格納される。図5(A)の例では、ジョブID「04」の印刷ジョブに対して、印刷対象プリンタのID情報として3台の分散先プリンタとしてのプリンタPRT1〜PRT3のIPアドレス「IP1」〜「IP3」と、それぞれの印刷対象プリンタに対する印刷要求部数として「10部」と、それぞれの印刷対象プリンタにおける印刷完了部数として「0部」とが、初期情報として格納されている状態が示されている。なお、ステータスについては、開始時点では空欄となっている。

印刷状況の監視を実際に開始すると、印刷状況監視制御部120は、まず、印刷状況アップロード要求情報の受信を監視する(図4のステップS118)。具体的には、サーバアクセス制御部114により、短縮ポーリング間隔Tpsで管理サーバSVに対してポーリングを行い、管理サーバSVとの間でアクセスを繰り返す。

そして、印刷状況アップロード要求情報を受信した場合には(ステップS118:Yes)、印刷実行中の印刷対象プリンタからMIB情報を受信し、MIB格納部130fに格納されている印刷状況監視MIBを更新する(ステップS120)。具体的には、印刷状況監視制御部120は、印刷状況格納部130eに格納されている印刷状況情報中のステータスが印刷終了状態を示していない印刷対象プリンタに対して、SNMPで規定されている所定のコマンドを送信し、この応答として、プリンタ本体のメモリのMIB格納部に格納されているMIBの情報を受信し、受信したMIB情報に基づいて、MIB格納部130fに格納されている印刷状況監視MIBを更新する。

図6は、印刷先プリンタであるプリンタPRT1のMIB格納部130fに格納されている印刷状況監視MIBと、分散先プリンタのプリンタ本体のメモリに格納されているMIBと、を模式的に示す説明図である。なお、図6では、分散先プリンタのメモリに格納されているMIBとして、プリンタPRT2のMIBを一例として示す。

図6において、左側は印刷状況監視MIBを示し、右側はプリンタPRT2のMIBを示す。なお、これら印刷状況監視MIB及びプリンタPRT2のMIBは、説明の便宜上、一部分を抜粋して示している。

図6に示す印刷状況監視MIB及びプリンタPRT2のMIBにおいて、左側は管理項目を、右側はそれぞれの管理項目に設定されている値(以下、「MIB値」とも呼ぶ)を示す。そして、図6に示す印刷状況監視MIBにおいて、項目A1は各分散先プリンタのIPアドレスの項目を示し、項目A2は分散された各印刷ジョブに設定されたQT値の項目を示し、項目A3は、各分散先プリンタにおいて、分散された印刷ジョブに対して設定されたジョブインデックス番号の項目を示し、項目A4は、分散された各印刷ジョブの処理の結果、印刷が完了した部数(印刷完了部数)の項目を示し、項目A5は各分散先プリンタにおけるステータスの項目を示す。一方、プリンタPRT2のMIBにおいて、項目B1は印刷ジョブデータの送信元のIPアドレスの項目を示し、項目B2は印刷ジョブデータ中のQT値の項目を示し、項目B3は印刷が完了した部数(印刷完了部数)の項目を示し、項目B4はプリンタPRT2のステータスの項目を示す。

各分散先プリンタに印刷ジョブが分散された場合、図2に示す印刷状況監視制御部120は、まず、印刷状況監視MIBに項目A1,A2を追加すると共に、それぞれの項目に対応するMIB値を設定する。具体的には、前述のように、管理サーバSVから印刷ジョブファイルがプリンタPRT1に送信され、分散印刷制御部118によって、プリンタPRT1〜PRT3に、それぞれQT値「10」の分散印刷ジョブデータが分散されたとする。このとき、分散印刷制御部118は、元の印刷ジョブ(以下、「元印刷ジョブ」とも呼ぶ)のジョブIDとして、ジョブインデックス番号((例えば「04」)を付与し、分散した3つの印刷ジョブ(以下、「分散印刷ジョブ」とも呼ぶ)のジョブIDとして、それぞれ「04.1」〜「04.3」のジョブインデックス番号を付与する。ここで、このジョブインデックス番号は、元印刷ジョブのジョブIDと関連付けて付与される。そして、印刷状況監視制御部120は、それぞれのジョブインデックス番号の印刷ジョブについて、項目A1,A2を追加すると共に、分散先プリンタのIPアドレス「IP1」〜「IP3」を項目A1のMIB値として設定し、それぞれのQT値(この場合、それぞれ「10」)を項目A2のMIB値として設定する。

一方、プリンタPRT2では、プリンタPRT1から分散された印刷ジョブデータを受信すると、プリンタPRT2において印刷ジョブを識別するためのジョブインデックス番号が新たに付与される。そして、プリンタコントローラは、プリンタPRT2のMIBに項目B1〜B3を追加すると共に、それぞれの項目に対応するMIB値を追加する。具体的には、ジョブインデックス番号として、例えば「123」が付与された場合、このジョブインデックス番号「123」の印刷ジョブデータの送信元であるプリンタPRT1のIPアドレス「IP1」を項目B1のMIB値として設定し、QT値「10」を項目B2のMIB値として設定する。また、項目B3のMIB値は、初期状態で「0部」が設定され、以後、印刷が実行され1部印刷が完了する度に、「1部」,「2部」,...と更新されて設定される。なお、図6では、5部の印刷が完了している場合を示し、「5部」が設定されている。

ここで、図2に示す印刷状況監視制御部120は、分散印刷制御部118が印刷ジョブデータを分散先プリンタに送信すると直ぐに、各分散先プリンタに対してSNMPにおいて規定されるコマンドを送信し、分散先プリンタにおいて付与された最新のジョブインデックス番号を取得する。なお、各分散先プリンタでは、ジョブインデックス番号を、1ずつ増加する整数として受信した印刷ジョブ毎に順次付与するため、前述のように、印刷ジョブの送信直後に分散先プリンタから取得する最新のジョブインデックス番号は、この送信した印刷ジョブに対して付与されたジョブインデックス番号となる。

そして、印刷状況監視制御部120は、この取得したジョブインデックス番号を、印刷状況監視MIBの項目A3において、分散印刷制御部118が付与したジョブインデックス番号に対応付けて、MIB値として設定する。具体的には、例えば、図6に示すように、プリンタPRT2において分散された印刷ジョブに対してジョブインデックス番号「123」が付与された場合、印刷状況監視制御部120は、このジョブインデックス番号「123」を取得して、分散印刷制御部118で付与したジョブインデックス番号「04.2」に対応付けて項目A3のMIB値として設定する。

なお、図6に示す、プリンタPRT2のMIBの項目B4については、プリンタPRT2の現在のステータスの状態(「印刷中」,「印刷終了」,「紙詰まり」,「トナー切れ」等)を表すステータス番号が、MIB値として設定される。

また、上記印刷状況監視MIBの項目A3の設定と同様に、印刷状況監視制御部120は、ステップS120において、印刷対象プリンタから受信した印刷完了部数およびステータス番号を、印刷状況監視MIBの項目A4,A5において、分散印刷制御部118が付与したジョブインデックス番号に対応付けて、MIB値として設定する。

図4のステップS120において、MIB格納部130fに格納されている印刷状況監視MIBを更新すると、次に、印刷状況監視MIBから、印刷対象プリンタの印刷状況を示す情報、ここでは、図6に示す、印刷状況監視MIBの破線で囲まれた項目A4の印刷完了部数およびA5のステータス、を抽出し、図5(B)に示すように、印刷状況格納部130eに格納されている印刷状況情報を更新する(ステップS122)。なお、図5(B)の例では、プリンタPRT1の印刷完了部数が「3部」、ステータスの状態が「印刷中」に更新され、プリンタPRT2の印刷完了部数が「5部」、ステータスの状態が「印刷中」に更新され、プリンタPRT3の印刷完了部数が「1部」、ステータスの状態が「紙詰まり」に更新されている状態が示されている。そして、更新された印刷状況情報を、受信した印刷状況アップロード要求に対する応答情報として、サーバアクセス制御部114により管理サーバSVに対して返送(アップロード)する(ステップS124)。ただし、管理サーバSVに送信する応答情報としては、送信する情報量の低減するために、印刷状況情報の更新前後で変化している情報のみを、印刷対象プリンタのID情報と関係付けて送信することとする。ただし、更新前後で変化していない情報も含めて、印刷状況格納部130eに格納されている印刷状況情報の全てを送信するようにしてもよい。

そして、印刷状況格納部130eに格納されている印刷状況情報に基づいて、印刷対象プリンタの全てのステータスの状態が「印刷終了」になっているか否か判断することにより、全ての印刷要求部数の印刷が終了したか否か判断する(ステップS126)。例えば、上記前提によれば、印刷対象プリンタとしてのプリンタPRT1〜PRT3の全てのステータスの状態が「印刷終了」になっているか否か判断される。

このとき、全ての印刷対象プリンタのいずれかのステータスの状態が「印刷終了」となっておらず、全ての印刷要求部数の印刷が終了していない場合には(ステップS126:No)、ステップS118〜S124による印刷状況の監視を繰り返し実行する。

印刷状況詳細表示ウィンドウ一方、全ての印刷対象プリンタのステータスの状態が「印刷終了」となっており、全ての印刷要求部数の印刷が終了している場合には(ステップS126:Yes)、ステップS110に戻って、再び、ステップS110におけるポーリング間隔短縮要求情報の受信の監視、ステップS114における印刷ジョブファイルの受信の監視を経て、印刷状況の監視が開始されるまで、印刷状況監視制御部120における処理は待機状態となる。

A4.2.管理サーバにおける印刷状況の監視:
管理サーバSV(図3)では、印刷ジョブ監視部218によって印刷状況の監視が実行される。図7は、管理サーバSVで実行される印刷状況監視処理について示すフローチャートである。なお、印刷ジョブ監視部218によって実行される印刷状況監視処理は、上記したように、印刷ジョブ登録部216によって取得された印刷ジョブファイルが、親プリンタであって印刷先プリンタでもあるプリンタPRT1に送信するためのダウンロードファイルとして登録されることにより、開始される。

まず、印刷ジョブ監視部218は、印刷状況の監視を開始すると、まず、登録した印刷ジョブファイルの送信先である親プリンタであって印刷先プリンタでもあるプリンタPRT1に、ポーリング間隔短縮要求情報および印刷ジョブファイルが送信されたかを監視する(ステップS210)。具体的には、プリンタPRT1からのポーリングの応答として、サーバアクセス制御部114によって、ポーリング間隔短縮要求情報および印刷ジョブファイルの両方が、プリンタPRT1に送信(ダウンロード)されるのを監視する。そして、ポーリング間隔短縮要求情報および印刷ジョブファイルの両方が、プリンタPRT1に送信された場合には、以下の処理で説明するように、送信した印刷ジョブファイルによって実行される印刷の印刷状況の監視を実際に開始する。

まず、印刷ジョブ監視部218は、デバイスアクセス制御部212によって、印刷先プリンタであるプリンタPRT1への要求情報として、印刷状況アップロード要求を示す印刷状況アップロード要求情報を登録する(ステップS212)。この印刷状況アップロード要求情報には、印刷ジョブを特定するジョブIDが含まれる。このジョブIDは、上記したように、プリンタPRT1が印刷ジョブファイルを受信した際に、その応答情報として返送され、印刷ジョブ監視結果格納部230eに格納される印刷状況情報中に設定されている。

そして、印刷ジョブ監視部218は、印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1に、印刷状況アップロード要求情報が送信された否かを判断する(ステップS214)。具体的には、プリンタPRT1が短縮ポーリング間隔Tpsで行うポーリング時において、プリンタPRT1に印刷状況アップロード要求情報が送信されたか否か判断し、印刷状況アップロード要求情報が送信された場合には(ステップS214:Yes)、ステップS212に戻って、印刷状況アップロード要求情報の登録およびステップS214の判断を繰り返す。従って、ステップS214において、印刷状況アップロード要求情報が送信されたと判断されるのは(ステップS214:Yes)、プリンタPRT1の短縮ポーリング間隔Tpsで発生するポーリングタイミングごとである。従って、次に印刷状況アップロード要求情報が送信されたと判断されるまで、ステップS214の判断では、印刷状況アップロード要求情報が送信されていないと判断され(ステップS214:No)、印刷状況アップロード要求に対する応答情報としてプリンタPRT1から返送される印刷状況情報が受信されまで待機する(ステップS216)。

そして、印刷状況情報が受信された場合には(ステップS216:Yes)、印刷ジョブ監視結果格納部230eに格納されている印刷状況情報を更新する(ステップS218)。

そして、印刷ジョブ監視結果格納部230eに格納されている印刷状況情報に基づいて、印刷対象プリンタの全てのステータスの状態が「印刷終了」になっているか否か判断することにより、全ての印刷要求部数の印刷が終了したか否か判断する(ステップS220)。例えば、上記前提によれば、印刷対象プリンタとしてのプリンタPRT1〜PRT3の全てのステータスの状態が「印刷終了」になっているか否か判断される。

このとき、全ての印刷対象プリンタのいずれかのステータスの状態が「印刷終了」となっておらず、全ての印刷要求部数の印刷が終了していない場合には(ステップS220:No)、ステップS214に戻って、ステップS212〜S218までの処理を繰り返す。

一方、全ての印刷対象プリンタのステータスの状態が「印刷終了」となっており、全ての印刷要求部数の印刷が終了している場合には(ステップS220:Yes)、デバイスアクセス制御部212によって、ポーリング間隔復元要求情報を要求情報として登録し(ステップS222)、印刷状況監視処理を終了する。

なお、登録されたポーリング間隔復元要求情報は、プリンタPRT1がポーリングを行った際に、プリンタPRT1に送信(ダウンロード)される。そして、プリンタPRT1では、ポーリング間隔Tpが短縮ポーリング間隔Tpsから標準のポーリング間隔Tpnに戻され、通常のデバイス監視状態となる。

A4.3.印刷状況の表示:
印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1の印刷状況監視制御部120(図2)および印刷要求元としての管理サーバSVの印刷ジョブ監視部218(図3)による印刷状況の監視結果である印刷状況情報は、管理サーバSVの監視結果提示部220によって、クライアントMCLで実行されるブラウザに表示される印刷状況表示ウィンドウにより閲覧することができる。また、監視結果提示部220によって、管理サーバSVのモニタDPに表示される印刷状況表示ウィンドウにより閲覧することもできる。

図8は、管理サーバSVの監視結果提示部220により表示された印刷状況表示ウィンドウを示す説明図である。図8に示すように、印刷状況表示ウィンドウW1には、ジョブID,文書名,印刷要求部数,ユーザ名の他、「ジョブ状態」が一覧表示されている。また、印刷状況表示ウィンドウW1は、詳細表示ボタンBT1及び「閉じる」ボタンを備えている。

前述の「ジョブ状態」については、印刷先プリンタであるプリンタPRT1から受信した印刷状況情報に基づいて表示される。具体的には、例えば、ジョブID「04」の印刷ジョブについて、図5(B)に示す印刷状況情報と同様に、印刷ジョブ監視結果格納部230eに格納されている印刷状況情報が更新されている場合、監視結果提示部220は、その印刷状況情報のうち、ステータスの情報に基づいて、全ての分散先プリンタ(印刷対象プリンタ)において印刷が完了していないと判定して「印刷中」と表示する。なお、図の例では、ジョブID「01」〜「03」の印刷ジョブについては、全ての分散先プリンタにおいて印刷が完了したと判定して「印刷終了」と表示し、ジョブID「05」の印刷ジョブについては、まだ、印刷状況情報が存在していないので、未だ分散されていないと判定して「待機中」と表示している場合を示している。

そして、この印刷状況表示ウィンドウW1において、マウス又はキーボードを用いて、ジョブIDを指定して詳細表示ボタンBT1を押下すると、監視結果提示部220は、印刷ジョブ監視結果格納部230eから読み出した印刷状況情報に基づき、印刷状況詳細表示ウィンドウW2を表示する。

図9は、監視結果提示部220により表示された印刷状況詳細表示ウィンドウW2を示す説明図である。図8に示すように、印刷状況表示ウィンドウW1においてジョブID「04」を指定して詳細表示ボタンBT1が押下された場合、図9に示す印刷状況詳細表示ウィンドウW2が表示される。この印刷状況詳細表示ウィンドウW2には、分散先プリンタであるプリンタPRT1〜PRT3に対応して、IPアドレス「IP1」〜「IP3」,プリンタPRT1〜PRT3のジョブ状態(例えば、「印刷中」,「印刷終了」,「紙詰まり」,「トナー切れ」等),分散された印刷ジョブの進行状況を示すプログレスバーPB1〜PB3,印刷完了部数表示部D1〜D3が、それぞれ表示される。また、ジョブID「04」の印刷ジョブ全体としての、進捗状況を示すプログレスバーPBA及び印刷完了部数表示部DAも表示される。

このうち、プログレスバーPB1〜PB3は、各分散先プリンタにおいて印刷すべき部数のうち、何部が印刷完了しているかを濃い色で示す。このプログレスバーPB1〜PB3は1部数毎の目盛りを有し、最も左が0部数を、最も右が印刷すべき部数を、それぞれ示す。そして、上述のように、各プリンタPRT1〜PRT3に分散された印刷ジョブに、それぞれQT値「10」が設定された場合、印刷状況情報として印刷ジョブ監視結果格納部230eに格納されている「分散された印刷ジョブに設定されたQT値」に基づき、プログレスバーPB1〜PB3の最左下には「0」が、また、最右下には「10」が表示される。

そして、印刷状況情報として印刷ジョブ監視結果格納部230eに格納されている「各分散先プリンタの印刷完了部数」に基づき、監視結果提示部220により、プログレスバーPB1〜PB3の濃い部分の領域が定められて表示され、印刷完了部数表示部D1〜D3に、それぞれの完了部数が表示される。

プログレスバーPBAは、ジョブID「04」の印刷ジョブ全体として印刷すべき部数のうち、何部が印刷完了しているかを濃い色で示す。このプログレスバーPBAは、プログレスバーPB1〜PB3と同様に、1部数毎の目盛りを有し、最も左側が0部数を、最も右側が印刷すべき部数を、それぞれ示している。そして、上述のように、各プリンタPRT1〜PRT3に分散された印刷ジョブに、それぞれQT値「10」が設定された場合、印刷状況情報として印刷ジョブ監視結果格納部230eに格納されている「分散された印刷ジョブに設定されたQT値」に基づき、監視結果提示部220により、各QT値の総和が算出され、算出した値(30部)がプログレスバーPBAの最右上に、また、「0」をプログレスバーPBAの最左上に表示される。

そして、印刷状況情報として印刷ジョブ監視結果格納部230eに格納されている「各分散先プリンタの印刷完了部数」に基づき、監視結果提示部220により、各完了部数の総和が算出され、算出した値(9部)に基づき、プログレスバーPBAの濃い部分の領域が定められて表示され、印刷完了部数表示部DAにこの算出した値(9部)が表示される。

なお、図8に示す印刷状況表示ウィンドウW1においてジョブID「01」〜「03」のいずれかを指定して詳細表示ボタンBT1が押下された場合、これらジョブについては、全ての分散先プリンタにおいて印刷が完了しているので、図9に示す印刷状況詳細表示ウィンドウW2において、プログレスバーPBA及び各分散先プリンタに対応するプログレスバーは全て濃い色で示される。また、印刷完了部数表示部DAには、例えば、クライアントMCLからプリンタPRT1に送信した印刷ジョブデータに設定されたQT値が「50」であれば、印刷が完了しているので「50部」が表示される。一方、印刷状況表示ウィンドウW1においてジョブID「05」が指定された場合には、図8に示す詳細表示ボタンBT1はグレーアウトして押下できないようになるため、分散印刷詳細ウィンドウは表示されない。

A5.実施例の効果:
以上説明した実施例のデバイス管理システム1000では、印刷要求元としての管理サーバSVから、印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1に対して、ファイアウォールFWを越えて印刷ジョブファイルを送信して印刷ジョブを実行させる場合に、管理サーバSVは、印刷ジョブの進行状況の監視を実際に開始する前に、プリンタPRT1からのポーリング時に、プリンタPRT1によるポーリング間隔を標準ポーリング間隔から短縮ポーリング間隔に変更することを要求するポーリング間隔短縮要求情報を送信する。

そして、管理サーバSVは、プリンタPRT1からの短縮ポーリング間隔でのポーリングごとに、印刷ジョブの進行状況(印刷状況)を示す情報(印刷状況情報)の送信(アップロード)を要求する印刷状況アップロード要求を示す情報(印刷状況アップロード要求情報)を、プリンタPRT1に対して送信すると、プリンタPRT1は、その印刷状況アップロード要求に対する応答として、対応する印刷ジョブの印刷状況情報を取得して、管理サーバSVに返送(アップロード)する。なお、このとき、プリンタPRT1は分散元プリンタとして動作し、分散先プリンタとして決定した3台のプリンタPRT1〜PRT3に対して、印刷ジョブデータを分配して分散印刷しているので、印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1は、印刷対象プリンタとしての3台のプリンタPRT1〜PRT3の印刷状況情報を取得する。

したがって、実施例のデバイス管理システム1000では、印刷要求元としての管理サーバSVは、自身が要求した印刷ジョブを監視する場合に、印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1からのポーリング間隔を短くさせて、短縮ポーリング間隔で実行されるプリンタPRT1によるポーリングごとに、要求した印刷ジョブの印刷状況情報をアップロードさせることができるので、時々刻々と変化する印刷状況の監視を十分に行うことができる。

また、印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1のポーリング間隔は、管理サーバSVで印刷状況を監視する場合には、印刷状況を監視するために短縮した短縮ポーリング間隔とされるが、それ以外の場合には、ネットワークのトラフィック渋滞を考慮して設定されている標準ポーリング間隔とされているので、実効的には、ネットワークのトラフィック渋滞の問題を考慮しつつ、時々刻々と変化する印刷状況の監視を十分に行うことができると言える。

B.変形例:
以上、本発明の実施の形態について説明したが、本発明はこのような実施の形態になんら限定されるものではなく、その要旨を逸脱しない範囲において種々の態様にて実施することが可能である。例えば、以下のような変形が可能である。

B1.変形例1:
上記した実施例では、印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1が分散元プリンタとなり、分散先プリンタとして指定された3台のプリンタPRT1〜PRT3が印刷対象プリンタとなる分散印刷の場合を前提とし、印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1が、印刷対象プリンタとしての3台のプリンタPRT1〜PRT3の印刷の進行状況をまとめた印刷状況情報を、管理サーバSVからの印刷状況アップロード要求に応じて送信(アップロード)する場合を例に説明した。しかしながら、これに限定されるものではなく、印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1のみが印刷対象プリンタとなる通常印刷の場合を前提とし、印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1が、印刷対象プリンタとしてのプリンタPRT1の印刷状況情報を、管理サーバSVからの印刷状況アップロード要求に応じて送信(アップロード)するようにしてもよい。なお、この場合、印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1のMIB格納部130fに格納される印刷状況監視MIBには、印刷対象プリンタとしてのプリンタPRT1のMIB情報のみが取得されて格納される。

B2.変形例2:
上記した実施例では、プリンタPRT1のみが印刷状況監視制御装置を内蔵する構成として説明したが、LANに接続されている複数のプリンタの全部あるいは一部が印刷状況監視制御装置を内蔵する構成としてもよい。

本発明の一実施例としてのデバイス管理システム1000の概略構成を示す説明図である。 プリンタPRT1の構成を示す説明図である。 管理サーバSVの構成を示す説明図である。 印刷先プリンタとしてのプリンタPRT1で実行される印刷状況監視処理について示すフローチャートである。 印刷状況格納部130eに格納される印刷状況情報について示す説明図である。 印刷先プリンタであるプリンタPRT1のMIB格納部130fに格納されている印刷状況監視MIBと分散先プリンタのプリンタ本体のメモリに格納されているMIBとを模式的に示す説明図である。 管理サーバSVで実行される印刷状況監視処理について示すフローチャートである。 管理サーバSVの監視結果提示部220により表示された印刷状況表示ウィンドウを示す説明図である。 監視結果提示部220により表示された印刷状況詳細表示ウィンドウW2を示す説明図である。

符号の説明

1000...デバイス管理システム
110...CPU
112...通信制御部
114...サーバアクセス制御部
116...デバイス監視制御部
118...分散印刷制御部
120...印刷状況監視制御部
130...メモリ
130a...制御情報格納部
130b...ダウンロード情報格納部
130c...アップロード情報格納部
130d...監視情報格納部
130e...印刷状況格納部
130f...MIB格納部
130g...分散先指定ファイル格納部
130h...印刷ジョブバッファ部
140...タイマ
150...通信部
160...プリンタエンジン
170...プリンタコントローラ
180...メモリ
180a...印刷ジョブ格納部
180b...MIB格納部
210...CPU
212...デバイスアクセス制御部
214...デバイス管理部
216...印刷ジョブ登録部
218...印刷ジョブ監視部
220...監視結果提示部
230...メモリ
230a...制御情報格納部
230b...印刷ジョブ格納部
230c...ダウンロード情報格納部
230d...アップロード情報格納部
230e...印刷ジョブ監視結果格納部
240...ネットワークI/F
250...ディスプレイI/F
260...入力I/F
LAN1...ローカルエリアネットワーク
LAN2...ローカルエリアネットワーク
PRT1〜PRT3...プリンタ
CNB1...カスタムネットワークボード
PRB1...プリンタ本体
DB...データベース
CL...クライアント
CL1...クライアント
DP...モニタ
FW...ファイアウォール
KB...キーボード
MS...マウス
SV...管理サーバ
MCL...クライアント
INT...インターネット
W1...印刷状況表示ウィンドウ
W2...印刷状況詳細表示ウィンドウ
D1〜D3...印刷完了部数表示部
DA...印刷完了部数表示部
PB1〜PB3...プログレスバー
PBA...プログレスバー
BT1...詳細表示ボタン

Claims (12)

  1. 所定のネットワークに接続されるプリンタのうち、少なくとも1つの特定プリンタに内蔵されており、ファイアウォールを介して前記ネットワークに接続される所定のサーバから送信された印刷ジョブの進行状況を監視して、その監視結果を前記サーバに送信することが可能な印刷状況監視制御装置であって、
    所定のポーリング間隔で前記サーバにポーリングを行い、前記サーバとの間で通信を行うサーバアクセス制御部と、
    前記印刷ジョブの進行状況を監視する印刷状況監視制御部と、
    を備え、
    前記サーバアクセス制御部は、
    前記サーバから前記印刷ジョブを受信するとともにポーリング間隔短縮要求を受信した場合に、印刷ジョブの印刷状況を監視するためのポーリング間隔としてあらかじめ設定されている標準ポーリング間隔をより短い間隔の短縮ポーリング間隔に変更し、
    前記印刷状況監視制御部は、
    前記サーバアクセス制御部が前記短縮ポーリング間隔で前記サーバにポーリングを行って、前記ポーリングに応じて前記サーバから印刷状況送信要求を受信した場合に、前記印刷ジョブの進行状況を示す印刷状況情報を取得するとともに、取得した前記印刷状況情報を前記サーバアクセス制御部によって前記サーバに送信する、
    ことを特徴とする印刷状況監視制御装置。
  2. 請求項1記載の印刷状況監視制御装置であって、さらに、
    前記印刷ジョブを、前記プリンタのうち、分散先となる1以上の分散先プリンタに分散する分散印刷制御機能を備え、
    前記印刷状況監視制御部は、前記印刷ジョブが前記分散先プリンタに分散された場合に、前記印刷状況情報として、前記分散先プリンタにおける印刷ジョブの進行状況を示す情報を取得する、
    ことを特徴とする印刷状況監視制御装置。
  3. 請求項1または請求項2記載の印刷状況監視制御装置であって、
    前記印刷状況監視制御部は、前記短縮ポーリング間隔で行われるポーリングの間に変化した情報のみを、前記印刷状況情報として前記サーバに送信する、
    ことを特徴とする印刷状況監視制御装置。
  4. 所定のネットワークに接続されるプリンタであって、
    請求項1ないし請求項3のいずれかに記載の印刷状況監視制御装置を備える、
    ことを特徴とするプリンタ。
  5. ファイアウォールを介して所定のネットワークに接続されており、かつ、前記ネットワークに接続されるプリンタのうち、少なくとも1つの特定プリンタに対して送信した印刷ジョブの進行状況を示す印刷状況情報を受信することが可能なサーバであって、
    前記特定プリンタが所定のポーリング間隔で行うポーリングに応答して、前記特定プリンタとの間で通信を行うデバイスアクセス制御部と、
    前記特定プリンタに対して、前記印刷ジョブの進行状況の監視を行わせる印刷ジョブ監視部と、を備え、
    前記印刷ジョブ監視部は、
    前記デバイスアクセス制御部が前記特定プリンタに前記印刷ジョブの送信を行う際に、前記特定プリンタが印刷ジョブの印刷状況を監視するためのポーリング間隔としてあらかじめ設定されている標準ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、ポーリング間隔短縮要求を前記デバイスアクセス制御部により前記特定プリンタに送信して、前記特定プリンタの前記ポーリング間隔を前記標準ポーリング間隔よりも短い間隔の短縮ポーリンク間隔に変更させ、
    前記特定プリンタが前記短縮ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、印刷状況送信要求を前記デバイスアクセス制御部により前記特定プリンタに送信するとともに、送信した前記印刷状況送信要求に応答して前記特定プリンタからから送信された前記印刷状況情報を、前記デバイスアクセス制御部により受信して取得する、
    ことを特徴とするサーバ。
  6. ファイアウォールを介して所定のネットワークに接続される所定のサーバから、前記ネットワークに接続されるプリンタのうち、少なくとも1つの特定プリンタに送信された印刷ジョブの進行状況を、前記サーバで監視することが可能な印刷状況監視システムであって、
    前記サーバは、前記印刷ジョブを前記特定プリンタに送信する際に、前記特定プリンタが印刷ジョブの印刷状況を監視するためのポーリング間隔としてあらかじめ設定されている標準ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、ポーリング間隔短縮要求を前記特定プリンタに送信し、
    前記特定プリンタは、前記サーバから前記ポーリング間隔短縮要求を受信した場合に、前記ポーリング間隔を前記標準ポーリング間隔よりも短い間隔の短縮ポーリング間隔に変更し、前記短縮ポーリング間隔で前記サーバに対してポーリングを行い、
    前記サーバは、前記特定プリンタが前記短縮ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、印刷状況送信要求を前記特定プリンタに送信し、
    前記特定プリンタは、前記短縮ポーリング間隔で前記サーバにポーリングを行って、前記サーバから印刷状況送信要求を受信した場合に、前記印刷ジョブの進行状況を示す印刷状況情報を取得するとともに、取得した前記印刷状況情報を前記サーバに送信し、
    前記サーバは、送信した前記印刷状況送信要求に応答して前記特定プリンタからから送信された前記印刷状況情報を受信して取得する、
    ことを特徴とする印刷状況監視システム。
  7. 所定のネットワークに接続されるプリンタのうち、少なくとも1つの特定プリンタに内蔵されており、ファイアウォールを介して前記ネットワークに接続される所定のサーバから送信された印刷ジョブの進行状況を監視して、その監視結果を前記サーバに送信することが可能な印刷状況監視制御装置の制御方法であって、
    前記サーバから前記印刷ジョブを受信するとともにポーリング間隔短縮要求を受信した場合に、印刷ジョブの印刷状況を監視するためのポーリング間隔としてあらかじめ設定されている標準ポーリング間隔をより短い間隔の短縮ポーリング間隔に変更する工程と、
    前記短縮ポーリング間隔で前記サーバにポーリングを行って、前記ポーリングに応じて前記サーバから印刷状況送信要求を受信した場合に、前記印刷ジョブの進行状況を示す印刷状況情報を取得する工程と、
    取得した前記印刷状況情報を前記サーバに送信する工程と、
    を備えることを特徴とする制御方法。
  8. ファイアウォールを介して所定のネットワークに接続されており、かつ、前記ネットワークに接続されるプリンタのうち、少なくとも1つの特定プリンタに対して送信した印刷ジョブの進行状況を示す印刷状況情報を受信することが可能なサーバの制御方法であって、
    前記デバイスアクセス制御部が前記特定プリンタに前記印刷ジョブの送信を行う際に、前記特定プリンタが印刷ジョブの印刷状況を監視するためのポーリング間隔としてあらかじめ設定されている標準ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、ポーリング間隔短縮要求を前記特定プリンタに送信して、前記特定プリンタの前記ポーリング間隔を前記標準ポーリング間隔よりも短い間隔の短縮ポーリンク間隔に変更させる工程と、
    前記特定プリンタが前記短縮ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、印刷状況送信要求を前記特定プリンタに送信する工程と、
    送信した前記印刷状況送信要求に応答して前記特定プリンタからから送信された前記印刷状況情報を受信して取得する工程と、
    を備えることを特徴とする制御方法。
  9. ファイアウォールを介して所定のネットワークに接続される所定のサーバから、前記ネットワークに接続されるプリンタのうち、少なくとも1つの特定プリンタに送信された印刷ジョブの進行状況を、前記サーバで監視することが可能な印刷状況監視システムの制御方法であって、
    前記サーバにおいて、前記印刷ジョブを前記特定プリンタに送信する際に、前記特定プリンタが印刷ジョブの印刷状況を監視するためのポーリング間隔としてあらかじめ設定されている標準ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、ポーリング間隔短縮要求を前記特定プリンタに送信する工程と、
    前記特定プリンタにおいて、前記サーバから前記ポーリング間隔短縮要求を受信した場合に、前記ポーリング間隔を前記標準ポーリング間隔よりも短い間隔の短縮ポーリング間隔に変更し、前記短縮ポーリング間隔で前記サーバに対してポーリングを行う工程と、
    前記サーバにおいて、前記特定プリンタが前記短縮ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、印刷状況送信要求を前記特定プリンタに送信する工程と、
    前記特定プリンタにおいて、前記短縮ポーリング間隔で前記サーバにポーリングを行って、前記サーバから印刷状況送信要求を受信した場合に、前記印刷ジョブの進行状況を示す印刷状況情報を取得するとともに、取得した前記印刷状況情報を前記サーバに送信する工程と、
    前記サーバにおいて、送信した前記印刷状況送信要求に応答して前記特定プリンタからから送信された前記印刷状況情報を受信して取得する工程と、
    を備えることを特徴とする制御方法。
  10. 所定のネットワークに接続されるプリンタのうち、少なくとも1つの特定プリンタに内蔵されており、ファイアウォールを介して前記ネットワークに接続される所定のサーバから送信された印刷ジョブの進行状況を監視して、その監視結果を前記サーバに送信することが可能な印刷状況監視制御装置を制御するためのコンピュータプログラムであって、
    前記サーバから前記印刷ジョブを受信するとともにポーリング間隔短縮要求を受信した場合に、印刷ジョブの印刷状況を監視するためのポーリング間隔としてあらかじめ設定されている標準ポーリング間隔をより短い間隔の短縮ポーリング間隔に変更する機能と、
    前記短縮ポーリング間隔で前記サーバにポーリングを行って、前記ポーリングに応じて前記サーバから印刷状況送信要求を受信した場合に、前記印刷ジョブの進行状況を示す印刷状況情報を取得する機能と、
    取得した前記印刷状況情報を前記サーバに送信する機能と、
    をコンピュータに実現させるためのコンピュータプログラム。
  11. ファイアウォールを介して所定のネットワークに接続されており、かつ、前記ネットワークに接続されるプリンタのうち、少なくとも1つの特定プリンタに対して送信した印刷ジョブの進行状況を示す印刷状況情報を受信することが可能なサーバを制御するためのコンピュータプログラムであって、
    前記デバイスアクセス制御部が前記特定プリンタに前記印刷ジョブの送信を行う際に、前記特定プリンタが印刷ジョブの印刷状況を監視するためのポーリング間隔としてあらかじめ設定されている標準ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、ポーリング間隔短縮要求を前記特定プリンタに送信して、前記特定プリンタの前記ポーリング間隔を前記標準ポーリング間隔よりも短い間隔の短縮ポーリンク間隔に変更させる機能と、
    前記特定プリンタが前記短縮ポーリング間隔で行ったポーリングに応答して、印刷状況送信要求を前記特定プリンタに送信する機能と、
    送信した前記印刷状況送信要求に応答して前記特定プリンタからから送信された前記印刷状況情報を受信して取得する機能と、
    をコンピュータに実現させるためのコンピュータプログラム。
  12. 請求項10または請求項11記載のコンピュータプログラムをコンピュータ読み取り可能にした記録媒体。
JP2005040051A 2005-02-17 2005-02-17 ネットワークに接続された印刷装置の印刷進行状況監視制御 Active JP4428250B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005040051A JP4428250B2 (ja) 2005-02-17 2005-02-17 ネットワークに接続された印刷装置の印刷進行状況監視制御

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005040051A JP4428250B2 (ja) 2005-02-17 2005-02-17 ネットワークに接続された印刷装置の印刷進行状況監視制御
US11/355,071 US20060192997A1 (en) 2005-02-17 2006-02-16 Print status monitor control for printing devices on network

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006227854A JP2006227854A (ja) 2006-08-31
JP4428250B2 true JP4428250B2 (ja) 2010-03-10

Family

ID=36931693

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005040051A Active JP4428250B2 (ja) 2005-02-17 2005-02-17 ネットワークに接続された印刷装置の印刷進行状況監視制御

Country Status (2)

Country Link
US (1) US20060192997A1 (ja)
JP (1) JP4428250B2 (ja)

Families Citing this family (54)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4342961B2 (ja) * 2004-01-16 2009-10-14 パイオニア株式会社 情報配信表示システムおよび情報配信方法
US8201076B2 (en) * 2006-07-31 2012-06-12 Ricoh Co., Ltd. Capturing symbolic information from documents upon printing
US9020966B2 (en) 2006-07-31 2015-04-28 Ricoh Co., Ltd. Client device for interacting with a mixed media reality recognition system
US8156116B2 (en) 2006-07-31 2012-04-10 Ricoh Co., Ltd Dynamic presentation of targeted information in a mixed media reality recognition system
US8965145B2 (en) 2006-07-31 2015-02-24 Ricoh Co., Ltd. Mixed media reality recognition using multiple specialized indexes
US7702673B2 (en) 2004-10-01 2010-04-20 Ricoh Co., Ltd. System and methods for creation and use of a mixed media environment
US9176984B2 (en) 2006-07-31 2015-11-03 Ricoh Co., Ltd Mixed media reality retrieval of differentially-weighted links
US9063952B2 (en) 2006-07-31 2015-06-23 Ricoh Co., Ltd. Mixed media reality recognition with image tracking
US8489987B2 (en) 2006-07-31 2013-07-16 Ricoh Co., Ltd. Monitoring and analyzing creation and usage of visual content using image and hotspot interaction
JP4749782B2 (ja) * 2005-07-07 2011-08-17 コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社 文書処理装置、ワークフローシステム、文書処理方法及びプログラム
US7873918B2 (en) * 2005-07-07 2011-01-18 Konica Minolta Business Technologies, Inc. Method and apparatus for displaying workflow
US8949287B2 (en) * 2005-08-23 2015-02-03 Ricoh Co., Ltd. Embedding hot spots in imaged documents
US7812986B2 (en) 2005-08-23 2010-10-12 Ricoh Co. Ltd. System and methods for use of voice mail and email in a mixed media environment
US9171202B2 (en) 2005-08-23 2015-10-27 Ricoh Co., Ltd. Data organization and access for mixed media document system
US9405751B2 (en) 2005-08-23 2016-08-02 Ricoh Co., Ltd. Database for mixed media document system
US9384619B2 (en) 2006-07-31 2016-07-05 Ricoh Co., Ltd. Searching media content for objects specified using identifiers
JP5003168B2 (ja) * 2007-01-17 2012-08-15 富士ゼロックス株式会社 管理装置、及びプログラム
JP4984903B2 (ja) * 2007-01-17 2012-07-25 富士ゼロックス株式会社 管理装置、及びプログラム
US9530050B1 (en) 2007-07-11 2016-12-27 Ricoh Co., Ltd. Document annotation sharing
US8989431B1 (en) 2007-07-11 2015-03-24 Ricoh Co., Ltd. Ad hoc paper-based networking with mixed media reality
US9373029B2 (en) 2007-07-11 2016-06-21 Ricoh Co., Ltd. Invisible junction feature recognition for document security or annotation
US8176054B2 (en) 2007-07-12 2012-05-08 Ricoh Co. Ltd Retrieving electronic documents by converting them to synthetic text
US8392923B2 (en) * 2007-09-28 2013-03-05 International Business Machines Corporation Dynamic polling for completion of asynchronous tasks based on historical task completion times
JP2009101679A (ja) * 2007-10-03 2009-05-14 Ricoh Co Ltd 印刷装置、プログラムおよび印刷制御方法
JP5200640B2 (ja) * 2008-04-10 2013-06-05 株式会社リコー 画像処理装置及び機器状態監視方法
US20100027054A1 (en) * 2008-05-08 2010-02-04 Pharos Systems International, Inc. Computer network including a printer control device with web server interface and related methods
JP5383155B2 (ja) * 2008-10-31 2014-01-08 キヤノン株式会社 通信装置、画像処理装置、画像処理システム、それらの制御方法、プログラム
US20110007345A1 (en) * 2009-07-09 2011-01-13 John Thomas Varga Mechanism for Synchronizing Documents for Multi-Print Processing
JP5441631B2 (ja) * 2009-11-13 2014-03-12 キヤノン株式会社 イベント取得制御方法、イベント取得装置、及び、サービス実行装置
JP5465016B2 (ja) * 2010-01-07 2014-04-09 キヤノン株式会社 印刷制御装置、印刷制御方法及びプログラム
JP2011192250A (ja) * 2010-02-22 2011-09-29 Canon Inc クラウドコンピューティングシステム、クラウドコンピューティングシステムの制御方法
JP5672627B2 (ja) * 2010-09-09 2015-02-18 富士ゼロックス株式会社 印刷装置およびプログラム
JP5741058B2 (ja) * 2011-02-28 2015-07-01 株式会社リコー 印刷管理プログラム、印刷管理装置、印刷管理方法及び印刷システム
JP5885410B2 (ja) * 2011-06-29 2016-03-15 キヤノン株式会社 Pull print system, print server, control method therefor, and program
US9058331B2 (en) 2011-07-27 2015-06-16 Ricoh Co., Ltd. Generating a conversation in a social network based on visual search results
JP5863339B2 (ja) * 2011-08-26 2016-02-16 キヤノン株式会社 Printing apparatus, printing method, computer program
JP5884400B2 (ja) * 2011-10-19 2016-03-15 株式会社リコー 印刷制御システム、印刷制御方法、情報処理装置、及び印刷制御プログラム
JP5694216B2 (ja) * 2012-03-09 2015-04-01 富士通テレコムネットワークス株式会社 Monitoring control system, monitoring control apparatus, and polling control method
JP2013205968A (ja) * 2012-03-27 2013-10-07 Sharp Corp サーバシステム、印刷システム、およびプリンタ
JP6071322B2 (ja) * 2012-08-13 2017-02-01 キヤノン株式会社 Server apparatus, system, information processing method, and program
JP6130675B2 (ja) * 2013-01-18 2017-05-17 キヤノン株式会社 画像形成装置、サーバ、画像形成システム及び画像形成システムの制御方法
JP6188362B2 (ja) * 2013-03-15 2017-08-30 キヤノン株式会社 情報処理装置、情報処理端末およびその制御方法
JP6198511B2 (ja) * 2013-08-05 2017-09-20 キヤノン株式会社 情報処理装置、情報処理装置の制御方法、及びプログラム
JP6277726B2 (ja) * 2014-01-14 2018-02-14 株式会社リコー 情報処理システム、情報処理装置、情報処理方法、及びプログラム
JP5924351B2 (ja) * 2014-01-23 2016-05-25 コニカミノルタ株式会社 情報端末、印刷システム、印刷システムの制御方法、およびプログラム
JP6337574B2 (ja) * 2014-03-31 2018-06-06 ブラザー工業株式会社 処理実行システム、中継サーバ、および、デバイス
CN105094714B (zh) * 2014-05-22 2018-09-04 精工爱普生株式会社 打印数据处理系统、信息处理装置以及打印装置
JP2016181115A (ja) * 2015-03-24 2016-10-13 富士ゼロックス株式会社 情報収集装置及びプログラム
US10225105B2 (en) * 2015-07-08 2019-03-05 Openvpn Technologies, Inc. Network address translation
JP6079914B2 (ja) * 2016-02-09 2017-02-15 株式会社リコー 印刷制御システム、印刷制御方法、情報処理装置、及び印刷制御プログラム
JP6623837B2 (ja) * 2016-02-29 2019-12-25 ブラザー工業株式会社 サーバのためのコンピュータプログラム、及び、サーバ
JP6631325B2 (ja) * 2016-03-03 2020-01-15 ブラザー工業株式会社 サーバのためのコンピュータプログラム、及び、サーバ
JP2017173968A (ja) * 2016-03-22 2017-09-28 富士ゼロックス株式会社 表示制御装置、電子機器及びプログラム
CN108256989B (en) * 2017-04-06 2020-09-04 平安科技(深圳)有限公司 Data display method and system of fund preparation system

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6449663B1 (en) * 1998-07-08 2002-09-10 International Business Machines Corporation Method and apparatus for adjusting an interval of polling a network printer based on changes in working status of the network printer
US7061635B1 (en) * 1999-10-05 2006-06-13 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus, distributed printing method, and storage medium
US7574545B2 (en) * 2000-10-16 2009-08-11 Electronics For Imaging, Inc. Method and apparatus for controlling a document output device with a control request stored at a server
US7480937B2 (en) * 2002-02-26 2009-01-20 Ricoh Company, Ltd. Agent device, image-forming-device management system, image-forming-device management method, image-forming-device management program, and storage medium
JP2004220564A (ja) * 2002-12-26 2004-08-05 Seiko Epson Corp デバイス連携管理システム、ネットワークデバイスおよびデバイス用プログラム、並びにデバイス連携管理方法
US7289495B2 (en) * 2003-08-07 2007-10-30 Teamon Systems, Inc. Communications system providing adaptive polling based upon user usage patterns and related methods
US7631076B2 (en) * 2004-03-16 2009-12-08 International Business Machines Corporation Apparatus, system, and method for adaptive polling of monitored systems

Also Published As

Publication number Publication date
JP2006227854A (ja) 2006-08-31
US20060192997A1 (en) 2006-08-31

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8626858B2 (en) Information transmission system
US8537400B2 (en) Method and arrangement for use of shared resources in a network
KR100446404B1 (ko) 네트워크 장치를 관리하기 위한 방법 및 장치
JP5703791B2 (ja) 印刷システムおよびプリンター
EP2733601B1 (en) Communication relaying program, communication relaying method, information processing apparatus, and image processing apparatus
EP1347370B1 (en) Client-server printing system
JP4459754B2 (ja) ポリシーを駆動してデバイスに問合せを行うシステムおよび方法
US8958095B2 (en) Relay server, relay server control method, and storage medium
US7916323B2 (en) Printer, method for controlling the printer and computer readable medium
DE69828538T2 (de) Vorrichtung zur Fernüberwachung
JP3578714B2 (ja) ジョブトークンプリンタ割当システム
US6477567B1 (en) Method for managing a status request transmitted from a managing device to an interface device through a network
US7143210B2 (en) User-defined printer selection administration policy
DE60203571T2 (de) Druckvorrichtung und dessen Verfahren zum Aktualisieren der Betriebsdaten
US8115943B2 (en) Image forming apparatus and print process method
US9588722B2 (en) Printer with a web browser for sending status information to a server
EP1041768B1 (en) Device management network system, management server, and computer
JP5234016B2 (ja) 画像形成装置及び画像形成方法
US8248645B2 (en) Printing system, printing device, host apparatus, and computer program product
US8553264B2 (en) Information processing including specifying a printer to execute a print process of a stored job
JP5115608B2 (ja) プルプリントシステム、印刷ジョブを処理する方法、プルプリントサーバー、およびコンピュータプログラム。
US8176143B2 (en) Web service providing apparatus
AU719748B2 (en) Printer communication system and method
JP4392906B2 (ja) 情報処理装置及び情報処理方法及び情報処理システム及び情報処理プログラムを記憶した記憶媒体及び情報処理プログラムを送出する送出装置及び情報処理プログラム製品
EP0859309B1 (en) System and Method of administering work group printers

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070228

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090812

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090908

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20091030

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20091124

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121225

Year of fee payment: 3

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20091207

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121225

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131225

Year of fee payment: 4

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350