JP2011119206A - Led照明装置 - Google Patents

Led照明装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2011119206A
JP2011119206A JP2010051143A JP2010051143A JP2011119206A JP 2011119206 A JP2011119206 A JP 2011119206A JP 2010051143 A JP2010051143 A JP 2010051143A JP 2010051143 A JP2010051143 A JP 2010051143A JP 2011119206 A JP2011119206 A JP 2011119206A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
led
led lighting
lighting device
power supply
device according
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2010051143A
Other languages
English (en)
Other versions
JP5547520B2 (ja
Inventor
Masaru Igaki
Hironobu Kaneko
Tomokazu Okazaki
勝 伊垣
智一 岡▲崎▼
広宣 金子
Original Assignee
Rohm Co Ltd
ローム株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2009246757 priority Critical
Priority to JP2009246757 priority
Application filed by Rohm Co Ltd, ローム株式会社 filed Critical Rohm Co Ltd
Priority to JP2010051143A priority patent/JP5547520B2/ja
Publication of JP2011119206A publication Critical patent/JP2011119206A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5547520B2 publication Critical patent/JP5547520B2/ja
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21SNON-PORTABLE LIGHTING DEVICES; SYSTEMS THEREOF; VEHICLE LIGHTING DEVICES SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLE EXTERIORS
    • F21S8/00Lighting devices intended for fixed installation
    • F21S8/04Lighting devices intended for fixed installation intended only for mounting on a ceiling or the like overhead structures
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21SNON-PORTABLE LIGHTING DEVICES; SYSTEMS THEREOF; VEHICLE LIGHTING DEVICES SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLE EXTERIORS
    • F21S8/00Lighting devices intended for fixed installation
    • F21S8/02Lighting devices intended for fixed installation of recess-mounted type, e.g. downlighters
    • F21S8/026Lighting devices intended for fixed installation of recess-mounted type, e.g. downlighters intended to be recessed in a ceiling or like overhead structure, e.g. suspended ceiling
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V23/00Arrangement of electric circuit elements in or on lighting devices
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21YINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES F21K, F21L, F21S and F21V, RELATING TO THE FORM OR THE KIND OF THE LIGHT SOURCES OR OF THE COLOUR OF THE LIGHT EMITTED
    • F21Y2105/00Planar light sources
    • F21Y2105/10Planar light sources comprising a two-dimensional array of point-like light-generating elements
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21YINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES F21K, F21L, F21S and F21V, RELATING TO THE FORM OR THE KIND OF THE LIGHT SOURCES OR OF THE COLOUR OF THE LIGHT EMITTED
    • F21Y2115/00Light-generating elements of semiconductor light sources
    • F21Y2115/10Light-emitting diodes [LED]
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01LSEMICONDUCTOR DEVICES; ELECTRIC SOLID STATE DEVICES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H01L2224/00Indexing scheme for arrangements for connecting or disconnecting semiconductor or solid-state bodies and methods related thereto as covered by H01L24/00
    • H01L2224/01Means for bonding being attached to, or being formed on, the surface to be connected, e.g. chip-to-package, die-attach, "first-level" interconnects; Manufacturing methods related thereto
    • H01L2224/42Wire connectors; Manufacturing methods related thereto
    • H01L2224/47Structure, shape, material or disposition of the wire connectors after the connecting process
    • H01L2224/48Structure, shape, material or disposition of the wire connectors after the connecting process of an individual wire connector
    • H01L2224/4805Shape
    • H01L2224/4809Loop shape
    • H01L2224/48091Arched
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01LSEMICONDUCTOR DEVICES; ELECTRIC SOLID STATE DEVICES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H01L2924/00Indexing scheme for arrangements or methods for connecting or disconnecting semiconductor or solid-state bodies as covered by H01L24/00
    • H01L2924/10Details of semiconductor or other solid state devices to be connected
    • H01L2924/11Device type
    • H01L2924/13Discrete devices, e.g. 3 terminal devices
    • H01L2924/1304Transistor
    • H01L2924/1306Field-effect transistor [FET]
    • H01L2924/13091Metal-Oxide-Semiconductor Field-Effect Transistor [MOSFET]

Abstract

【課題】 天井などへの取り付けが容易なLED照明装置を提供すること。
【解決手段】 複数のLEDモジュール3を備えるLED照明装置A1であって、複数のLEDモジュール3を支持するLED基板2と、複数のLEDモジュール3に電力供給し、かつLED基板2の面内方向においてLED基板2と重ならない部分を有する電源部4と、を備える。
【選択図】 図3

Description

本発明は、たとえば天井に取り付けられるいわゆるダウンライトとして用いられるLED照明装置に関する。

図24は、従来のLED照明装置の一例を示している。同図に示されたLED照明装置Xは、天井Ceに取り付けられるダウンライトとして用いられる。LED照明装置Xは、ケース92に複数のLEDモジュール93が取り付けられている。LEDモジュール93からの光は、リフレクタ91によってある程度指向性を高められた後にたとえば室内の床面に向けて照射される。ケース92には、電源部94が収容されている。電源部94は、たとえば商用の交流100V電力を直流24V電力に変換し、LEDモジュール93に供給する。

LED照明装置Xは、電源部94を収容するケース92が照射方向とは反対側に突出する構成となっている。このため、LED照明装置Xを天井Ceに取り付けるためには、天井Ceに開口Opを設ける必要があり、手間がかかる。また、いったん開口Opを設けた後には、LED照明装置Xの取り付け位置が適切でなかったと判明しても、その位置をずらすことは非常に困難である。あるいは、LED照明装置Xを取り付けるのに好適な位置であっても、天井Ceの内部に強固な梁があると、開口Opを設けることができない。そのため、次善の位置にLED照明装置Xを設置せざるを得ない。

特開2009−64636号公報

本発明は、上記した事情のもとで考え出されたものであって、天井などへの取り付けが容易なLED照明装置を提供することをその課題とする。

本発明によって提供されるLED照明装置は、複数のLEDチップを備えるLED照明装置であって、上記複数のLEDチップを支持するLED基板と、上記複数のLEDチップに電力供給し、かつ上記LED基板の面内方向において上記LED基板と重ならない部分を有する電源部と、を備えることを特徴としている。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記電源部は、第1および第2ユニットを含む。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記第1および第2ユニットは、上記LED基板の面内方向において上記LED基板を挟んで互いに反対側に位置する。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記第1ユニットは、上記LED基板と平行である第1電源基板を有し、上記第2ユニットは、上記LED基板と平行である第2電源基板を有する。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記第1および第2ユニットの少なくともいずれかは、上記LED基板の面内方向に長手方向が含まれるように配置された細長状電気部品を有する。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記第1および第2電源基板のうち上記細長状電気部品が搭載されているものには、上記細長状電気部品の少なくとも一部を収容する切り欠きが形成されている。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記LED基板を搭載する搭載面と、上記電源部を収容する電源収容部と、上記複数のLEDチップからの光を通過させる出射口と、を有するケースをさらに備える。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記ケースは、上記出射口が設けられた表面側とは反対側の裏面側に形成された裏面スリットを有する。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記裏面スリットは、上記LED基板の面内方向において、上記電源収容部とは重ならない位置に設けられている。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記裏面スリットは、上記LED基板の面内方向において、上記搭載面と重なる位置に設けられている。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記ケースは、上記表面および裏面をつなぐ側面から内方に延びる内部スリットを有する。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記内部スリットは、上記LED基板の面内方向において、上記搭載面および上記電源収容部とは重ならない位置に設けられている。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記電源部につながる1以上のコネクタをさらに備えており、上記ケースには、上記コネクタを収容するコネクタ収容部が形成されている。

本発明の好ましい実施の形態においては、2つの上記コネクタを備えており、上記ケースは、互いに隣接する2つの上記コネクタ収容部を有する。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記ケースは平面視矩形状であり、上記2つのコネクタ収容部は、上記ケースの同一の角につながる2辺に沿って配置されており、上記ケースには、上記角に設けられており、かつ上記2つのコネクタ収容部を露出させるケーブル開口をさらに有する。

本発明の好ましい実施の形態においては、2つの上記コネクタを備えており、上記ケースは平面視円形であり、上記コネクタ収容部は、上記2つのコネクタを互いに平行な配置で収容しており、上記ケースには、上記角に設けられており、かつ上記2つのコネクタ収容部を露出させるケーブル開口をさらに有する。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記ケースを覆い、かつ上記LEDチップからの光を出射させる開口を有するカバーをさらに備えており、上記カバーは、その上端が被取付け面に接し、または正対している。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記カバーの上記開口を有する面と上記上端を有する面とが斜面部分で連なり、上記斜面部分の外面と上記被取付け面とがなす角は、鈍角である。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記ケースを覆い、かつ上記LEDチップからの光を出射させる開口を有するカバーをさらに備えており、上記カバーは、上記ケースとともに被取付け面よりも奥方に位置する埋設部と、上記被取付け面に係合する額縁部とを有する。

本発明の好ましい実施の形態においては、上記カバーは、上記開口を囲むリフレクタをさらに有する。

このような構成によれば、上記LED照明装置を比較的扁平な形状とすることができる。これにより、天井に開口などを設けることなく上記LED照明装置を取り付けることが可能である。したがって、上記LED照明装置は、取り付け作業が容易である。また、いったん取り付けた上記LED照明装置の位置が適切でない場合には、好適な位置に容易に移動させることができる。また、天井に開口を設ける場合であっても、天井の奥方に埋設される部分の高さを低くすることができる。これにより、天井奥方に確保すべき設置スペースを縮小することが可能である。

本発明のその他の特徴および利点は、添付図面を参照して以下に行う詳細な説明によって、より明らかとなろう。

本発明の第1実施形態に基づくLED照明装置を示す斜視図である。 図1に示すLED照明装置を示す分解斜視図である。 図1のIII−III線に沿う断面図である。 図1に示すLED照明装置の表ケースを示す平面図である。 図1に示すLED照明装置の表ケースを示す底面図である。 図1に示すLED照明装置の裏ケースを示す平面図である。 図1に示すLED照明装置の裏ケースを示す底面図である。 図1に示すLED照明装置の裏ケースおよび電源部を示す平面図である。 図1に示すLED照明装置の裏ケース、電源部、LED基板、およびLEDモジュールを示す平面図である。 図1に示すLED照明装置のLED基板およびLEDモジュールを示す平面図である。 図1に示すLED照明装置のLEDモジュールを示す平面図である。 図11のXII−XII線に沿う断面図である。 図1に示すLED照明装置の電源部の第1ユニットを示す平面図である。 図1に示すLED照明装置の電源部の第1ユニットを示す平面図である。 本発明の第2実施形態に基づくLED照明装置を示す斜視図である。 図15に示すLED照明装置を示す分解斜視図である。 図15のXVII−XVII線に沿う断面図である。 図15に示すLED照明装置の表ケースを示す平面図である。 図15に示すLED照明装置の表ケースを示す底面図である。 図15に示すLED照明装置の裏ケースを示す平面図である。 図15に示すLED照明装置の裏ケースを示す底面図である。 図15に示すLED照明装置の裏ケースおよび電源部を示す平面図である。 図15に示すLED照明装置の裏ケース、電源部、LED基板、およびLEDモジュールを示す平面図である。 本発明の第3実施形態に基づくLED照明装置を示す斜視図である。 図24に示すLED照明装置の表ケースを示す平面図である。 図24に示すLED照明装置の表ケースを示す底面図である。 図24に示すLED照明装置の裏ケースを示す平面図である。 図24に示すLED照明装置の裏ケースを示す底面図である。 図24に示すLED照明装置の裏ケースおよび電源部を示す平面図である。 本発明の第1ないし第3実施形態に基づくLED照明装置の変形例を示す斜視図である。 本発明の第1ないし第3実施形態に基づくLED照明装置の他の変形例を示す側面図である。 本発明の第1ないし第3実施形態に基づくLED照明装置の他の変形例を示す平面図である。 本発明の第1ないし第3実施形態に基づくLED照明装置のさらに他の変形例を示す断面図である。 本発明の第4実施形態に基づくLED照明装置を示す斜視図である。 図34に示すLED照明装置の表ケースを示す平面図である。 図34に示すLED照明装置の表ケースを示す底面図である。 図34に示すLED照明装置の裏ケースを示す平面図である。 図34に示すLED照明装置の裏ケースを示す底面図である。 図34に示すLED照明装置の裏ケースおよび電源部を示す平面図である。 従来のLED照明装置の一例を示す断面図である。

以下、本発明の好ましい実施の形態につき、図面を参照して具体的に説明する。

図1〜図3は、本発明の第1実施形態に基づくLED照明装置を示している。本実施形態のLED照明装置A1は、ケース1、LED基板2、複数のLEDモジュール3、電源部4、および透過板5を備えており、たとえば天井Ceに取り付けられるダウンライトとして用いられる。なお、図3以外の図においては、透過板5を理解の便宜上省略している。

ケース1は、全体が薄型の直方体形状であり、表ケース1Aおよび裏ケース1Bによって構成されている。表ケース1Aおよび裏ケース1Bは、たとえばアルミ製である。ケース1は、平面視寸法が98mm角程度、厚さが16mm程度とされている。

図4および図5に示すように、表ケース1Aには、出射口11、第1電源収容凹部131A、および第2電源収容凹部132Aが形成されている。出射口11は、表ケース1Aのほぼ中央に形成されており、複数のLEDモジュール3からの光を通過させるためのものであり、その直径がたとえば50mmとされている。図3に示すように、出射口11は、表ケース1Aの表側から若干内方に奥まった部分に形成されている。図4および図5に示すように、第1電源収容凹部131Aおよび第2電源収容凹部132Aは、表ケース1Aの対角線方向において出射口11を挟んで互いに反対側に配置されている。第1電源収容凹部131Aおよび第2電源収容凹部132Aは、いずれも略五角形とされており、その深さが5.6mm程度とされている。

図6および図7に示すように、裏ケース1Bには、搭載台12、裏面スリット14、第1電源収容凹部131B、および第2電源収容凹部132Bが形成されている。搭載台12は、裏ケース1Bのほぼ中央に形成されており、平面視略正方形状とされている。搭載台12は、搭載面12aを有している。搭載面12aには、LED基板2が搭載される。第1電源収容凹部131Bおよび第2電源収容凹部132Bは、裏ケース1Bの対角線方向において搭載台12を挟んで互いに反対側に配置されている。第1電源収容凹部131Bおよび第2電源収容凹部132Bは、いずれも略五角形状とされており、その深さが7.4mm程度とされている。裏面スリット14は、裏ケース1Bのうち搭載台12、第1電源収容凹部131B、および第2電源収容凹部132Bとは反対側の面に形成されている。本実施形態においては、裏面スリット14は、平面視において搭載台12、第1電源収容凹部131B、および第2電源収容凹部132Bとは重ならない位置に形成されている。個々の裏面スリット14は、裏ケース1Bの対角線方向に延びており、幅が1.5mm程度、深さが5mm程度とされている。

図2に示すように、表ケース1Aと裏ケース1Bとは、互いに重ねあわされることにより、ケース1を構成する。図2および図3に示すように、第1電源収容凹部131A,131Bによって、第1電源収容部131が構成され、第2電源収容凹部132A,132Bによって、第2電源収容部132が構成される。

LED基板2は、複数のLEDモジュール3が実装されており、図10に示すように基材21および配線パターン22からなる。基材21は、たとえば高熱伝導率のフィラーが混入されることにより比較的熱伝導率が良好とされたガラスエポキシ樹脂からなる。配線パターン22は、基材21上に形成されており、複数のLEDモジュール3を互いに導通させるためのものである。複数のLEDモジュール3が実装されている領域は、直径50〜60mm程度の円形領域である。

図11および図12に示すように、LEDモジュール3は、LEDチップ31、樹脂パッケージ32、基板33、および1対の実装端子34を備えている。LEDモジュール3は、幅が0.8mm、長さが1.6mm、厚さが0.5mm程度とされており、小型でありかつ非常に薄型のLEDモジュールとして構成されている。

基板33は、平面視略矩形状であり、たとえばガラスエポキシ樹脂からなる絶縁基板である。基板33の表面には、LEDチップ31が搭載されている。基板33の裏面には、1対の実装端子34が形成されている。基板33の厚さは、0.08〜0.1mm程度とされている。LEDチップ31は、LEDモジュール3の光源であり、たとえば可視光を発光可能とされている。樹脂パッケージ32は、LEDチップ31を保護するためのものである。樹脂パッケージ32は、LEDチップ31からの光に対して透光性を有するたとえばエポキシ樹脂、またはLEDチップ31からの光によって励起されることにより異なる波長の光を発する蛍光物質を含む透光樹脂を用いてモールド成形されている。たとえば、LEDチップ31からの青色光と、樹脂パッケージ32に含まれる上記蛍光物質からの黄色光を混色させることにより、LEDモジュール3は、白色を照射することができる。上記蛍光物質としては、黄色光を発するものに代えて、赤色光を発するものと緑色光を発するものとを混合して用いてもよい。

本実施形態においては、603個のLEDモジュール3がLED基板2に千鳥状に配置されている。複数のLEDモジュール3を発光させる電源仕様は、各LEDチップ31の電圧Vfが3.0V程度、電流Ifが4.0mA程度である。高密度に実装された複数のLEDモジュール3が発光すると、肉眼では複数の点光源の集合とは視認されず、面発光しているように視認される。すなわち、複数のLEDモジュール3が実装された領域は、面状光源部を構成している。

図2、図3および図9に示すように、LED基板2は、複数のLEDモジュール3が取り付けられている面とは反対側の面が、裏ケース1Bの搭載面12aに搭載されている。図1に示すように、複数のLEDモジュール3は、開口11を通して外部に臨んでいる。

電源部4は、たとえば商用の交流100V電力を直流24V電力に変換し、複数のLEDモジュール3に供給するものである。図13および図14に示すように、本実施形態においては、電源部4は、第1ユニット41および第2ユニット42によって構成されている。

図14に示すように、第1ユニット41は、第1電源基板411および複数の電気部品412からなる。第1電源基板411は、平面視略矩形状であり、たとえばガラスエポキシ樹脂からなる。電源基板411には、切り欠き411aが形成されている。複数の電気部品412は、電源部4の機能を実現するための構成部品である。複数の電気部品412のうち、電気部品412Aは、コンデンサであり、本体412Aaおよびリード412Abを有する。本体412Aaは、細長の円柱形状である。リード412Abは、本体412Aaから突出している。本実施形態においては、本体412Aaは、その長手方向が第1電源基板411と平行となる姿勢で実装されており、その一部が切り欠き411aに収容されている。リード412Abは、図3に示すように、略直角に折り曲げられており、その先端が第1電源基板411にたとえばハンダ付けされている。電気部品412Aは、本発明で言う細長状電気部品の一例である。また、図14に示す電気部品412Bは、サージアブソーバであり、過大な電圧からその他の電気部品412,422を保護する機能を果たす。

図13に示すように、第2ユニット42は、第2電源基板421および複数の電気部品422からなる。第2電源基板421は、平面視略五角形状であり、たとえばガラスエポキシ樹脂からなる。複数の電気部品422のうち、電気部品422Aはコイルであり、電気部品422Bは、スイッチング用途に用いられるパワーMOSFETであり、電気部品422Cは、LEDモジュール3を駆動するためのドライバICである。

図2、図3および図8に示すように、第1ユニット41および第2ユニット42は、複数のLEDモジュール3(搭載台12)を挟んでケース1の対角線方向において互いに反対側に配置されている。第1ユニット41は、第1電源収容部131に収容されており、第2ユニット42は、第2電源収容部132に収容されている。

透過板5は、半透明、もしくは透明なガラス板からなり、LEDモジュール3からの光を透過させる。図3に示すように、透過板5は、開口11とLED基板2との間に設けられている。

次に、LED照明装置A1の作用について説明する。

本実施形態によれば、電源部4が複数のLEDモジュール3に対してLED基板2の面内方向に並んで配置されている。このため、LED照明装置A1は、平面視形状が98mm角程度であるのに対し、厚さが16mm程度と非常に扁平な外形とされている。図3に示すように、LED照明装置A1は、天井Ceに開口などを設けることなく取り付けることが可能である。したがって、LED照明装置A1は、取り付け作業が容易である。また、いったん取り付けたLED照明装置A1の位置が適切でない場合には、好適な位置に容易に移動させることができる。

電源部4を第1ユニット41および第2ユニット42によって構成することにより、複数のLEDモジュール3を挟んで電源部4を平面視において比較的コンパクトに配置することが可能である。これは、LED照明装置A1の小型化に有利である。

細長である電気部品412Aを第1電源基板411に対して平行に配置することにより、LED照明装置A1の薄型化を図ることができる。第1電源基板411の切り欠き411aに電気部品412Aの一部を収容することにより、LED照明装置A1の小型化をさらに促進することができる。

複数のLEDモジュール3から発生した熱は、搭載面12aを有する搭載台12へと速やかに伝達される。これにより、複数のLEDモジュール3が高温によって劣化してしまうことを回避することができる。裏ケース1Bの裏面スリット14は、搭載台12に伝えられた熱を、外気へと放散するのに好適である。特に、LED照明装置A1が天井Ceに取り付けられた場合、裏面スリット14は、天井Ceと裏ケース1Bとの間に外気を導入する機能を果たす。これは、放熱促進に好ましい。

裏面スリット14は、電源収容部4とは重ならない位置に設けられている。これにより、裏ケース1Bのうち裏面スリット14が設けられている比較的厚肉となっている部分と電源部4とは重ならない。これは、LED照明装置A1の薄型化に適している。

図15〜図23は、本発明の第2実施形態に基づくLED照明装置を示している。図15、図16および図21に示すように、本実施形態のLED照明装置A2は、内部スリット15を有している点、および裏面スリット14が設けられている箇所が、上述した実施形態と異なっている。なお、これらの図において、上記実施形態と同一または類似の要素には、上記実施形態と同一の符号を付している。

図15に示すように、ケース1には、内部スリット15が形成されている。内部スリット15は、ケース1の側面から内部に向かって延びるように形成されている。図16および図19に示すように、表ケース1Aには、半スリット15Aが形成されている。半スリット15Aは、開口11、第1電源収容凹部131Aおよび第2電源収容凹部132Aを避けた位置に設けられており、開口11を挟んで表ケース1Aの対角線方向において両側に分割して形成されている。個々の半スリット15Aは、幅が2.5mm程度、深さが4.6mm程度とされている。図16および図20に示すように、裏ケース1Bには、半スリット15Bが形成されている。半スリット15Bは、搭載台12、第1電源収容凹部131Bおよび第2電源収容凹部132Bを避けた位置に設けられており、搭載台12を挟んで裏ケース1Bの対角線方向において両側に分割して形成されている。個々の半スリット15Bは、幅が2.5mm程度、深さが5mm程度とされている。

図15、図16、図19および図20から理解されるように、表ケース1Aと裏ケース1Bとを合体させると、半スリット15Aと半スリット15Bとが平面視においてちょうど重なり合う。これにより、半スリット15Aと半スリット15Bとによって、内部スリット15が構成される。

図21に示すように、本実施形態においては、裏面スリット14が、搭載台12の裏側にあたる部分にも形成されている。すべての裏面スリット14は、裏ケース1Bの対角線方向に延びるように形成されている。

本実施形態によっても、天井Ceに開口などを設けることなくLED照明装置A2を取り付けることが可能であり、取り付け作業が容易である。また、いったん取り付けたLED照明装置A2の位置が適切でない場合には、好適な位置に容易に移動させることができる。

また、内部スリット15を設けることにより、外気への放熱をさらに促進することができる。内部スリット15は、搭載台12および電源部4とは重ならない位置に設けられている。これにより、放熱を促進しつつ、LED照明装置A2の厚くなってしまうことを回避可能である。搭載台12の裏側に裏面スリット14を設けることによっても、搭載台12に伝わった熱をより放散させることが期待できる。

図24は、本発明の第3実施形態に基づくLED照明装置を示している。本実施形態のLED照明装置A3は、図26および図27に示すようにケース1に2つのコネクタ収容部133が形成されている点が上述した実施形態と異なっている。

図25に示す方向から見た表ケース1Aの形状は、上述した実施形態の表ケース1と同様である。図26に示すように、表ケース1Aには、2つのコネクタ収容凹部133Aが形成されている。コネクタ収容凹部133Aは、図24に示すコネクタ43がちょうど収容される程度の平面視寸法とされている。2つのコネクタ収容凹部133Aは、表ケース1Aのうち同一の角につながる2辺に沿って配置されており、この角に近接している。

図27に示すように、裏ケース1Bには、2つのコネクタ収容凹部133Bが形成されている。コネクタ収容凹部133Bは、図24に示すコネクタ43がちょうど収容される程度の平面視寸法とされている。2つのコネクタ収容凹部133Bは、裏ケース1Bのうち同一の角につながる2辺に沿って配置されており、この角に近接している。

各収容凹部133Aと各収容凹部133Bとは、互いに合体することにより各コネクタ収容部133を構成している。図24に示すように、ケース1には、ケーブル開口16が形成されている。ケーブル開口16は、2つのコネクタ凹部133を露出させており、外部からのケーブルCbをコネクタ43へ接続するためのアクセスを確保している。

図29に示すように、LED基板2および電源部4の配置は、図9に示した構成と同様である。2つのコネクタ収容凹部133B(コネクタ収容部133)には、それぞれコネクタ43が収容されている。各コネクタ43からはケーブル44がつながっている。ケーブル44は、電源部4に接続されている。

本実施形態によっても、天井Ceに開口などを設けることなくLED照明装置A3を取り付けることが可能であり、取り付け作業が容易である。また、LED照明装置A3の側方からケーブルCbを差し込むことが可能である。このため、ケーブルCbを天井Ceに沿わせることが可能であり、ケーブルCeを通すための穴を天井Ceにわざわざ設ける必要が無い。

図30は、LED照明装置A1〜A3の変形例を示している。この変形例においては、LED照明装置A1〜A3を収容するカバー51をさらに備えている。カバー51には、LEDチップ2からの光を通す円形の開口51aが形成されている。カバー51は、全体として平面視矩形状であり、比較的薄型の箱状である。カバー51の上端縁は、天井Ceに接しているか、あるいはごくわずかな隙間を隔てて正対している。カバー51は、開口51aが形成された平面部分と、この平面部分を囲む4つの斜面部分を有している。斜面部分の外面が天井Ceとなす角は鈍角であり、本実施形態においては、135度程度である。このような変形例によれば、放熱効果を促進する裏面スリット14などが形成されていても、外観には現れない。したがって、天井Ceの外観をよりスマートな印象を与えうるものとすることができる。

図31および図32は、LED照明装置A1〜A3の他の変形例を示している。この変形例においては、LED照明装置A1〜A3を収容するカバー51と金具52をさらに備えている。カバー51には、LEDチップ2からの光を通す円形の開口51aが形成されている。また、カバー51は、埋設部51b、額縁部51cを有している。埋設部51bは、LED照明装置A1〜A3を収容しており、天井Ceの奥方に埋設される。額縁部51cは、平面視矩形の環状であり、埋設部15bの周縁につながっている。額縁部51cは、天井Ceに係合している。金具52は、帯状の金属板を折り曲げ加工することによって形成されており、天井面Ceからカバー51が抜け出ることを防止する。

LED照明装置A1〜A3は、上述したとおり比較的薄型である。このため、天井Ceに埋設する部分の大きさは、従来のダウンライトと比べると顕著に小さい。このため、天井Ceの奥方に確保すべき収容スペースが小さくて済む。これにより、同じ高さの建築物であっても、床面(図示略)から天井Ceまでの高さをより高くすることができる。

図33は、LED照明装置A1〜A3の他の変形例を示している。この変形例においては、カバー51にリフレクタ51dが設けられている点が、上述した変形例と異なっている。リフレクタ51dは、パラボラ状であり、複数のLEDチップ2からの光の指向性を高める。また、リフレクタ51dとLED照明装置A1〜A3の間には、透過板53が配置されている。透過板53は、たとえばアクリル樹脂からなる。

このような変形例によれば、より指向性が高められた光を出射可能であり、たとえば床面などのより狭い領域を集中的に照らすことができる。また、リフレクタ51dを備えているものの、従来のダウンライトと比べると依然として高さが顕著に低い。このため、天井Ceの奥方に確保すべき収容スペースが小さくて済む。

図34は、本発明の第4実施形態に基づくLED照明装置を示している。本実施形態のLED照明装置A4は、平面視円形状である点が上述した実施形態と異なっている。図35〜図38に示すように、表ケース1Aおよび裏ケース1Bも平面視円形状である。本実施形態においては、第1電源収容部131と第2電源収容部132とがケース1の周方向における位置がほぼ90度ずれた方位とされている。また、図39に示すように、コネクタ収容部133は、2つのコネクタ43を並列に収容している。

本実施形態によっても、天井Ceに開口などを設けることなくLED照明装置A3を取り付けることが可能であり、取り付け作業が容易である。また、LED照明装置A3の側方からケーブルCbを差し込むことが可能である。このため、ケーブルCbを天井Ceに沿わせることが可能であり、ケーブルCeを通すための穴を天井Ceにわざわざ設ける必要が無い。なお、本実施形態のLED照明装置A4について、図31〜図33に示す変形例を適用してもよい。

本発明に係るLED照明装置は、上述した実施形態に限定されるものではない。本発明に係るLED照明装置の各部の具体的な構成は、種々に設計変更自在である。

A1,A2,A3,A4 LED照明装置
1 ケース
1A 表ケース
1B 裏ケース
2 LED基板
3 LEDモジュール
4 電源部
5 透過板
11 出射口
12 搭載台
12a 搭載面
13 電源収容部
131 第1電源収容部
132 第2電源収容部
133 コネクタ収容部
14 裏面スリット
15 内部スリット
15A,15B 半スリット
16 ケーブル開口
21 基材
22 配線パターン
31 LEDチップ
32 樹脂パッケージ
33 基板
34 実装端子
41 第1ユニット
42 第2ユニット
411 第1電源基板
411a 切り欠き
412 第2電源基板
412,422 電気部品
422A コンデンサ(細長状電気部品)
422Aa 本体
422Ab リード
43 コネクタ
44 ケーブル
51 カバー
51a 開口
51b 埋設部
51c 額縁部
51d リフレクタ
52 金具
53 透過板

Claims (20)

  1. 複数のLEDチップを備えるLED照明装置であって、
    上記複数のLEDチップを支持するLED基板と、
    上記複数のLEDチップに電力供給し、かつ上記LED基板の面内方向において上記LED基板と重ならない部分を有する電源部と、
    を備えることを特徴とする、LED照明装置。
  2. 上記電源部は、第1および第2ユニットを含む、請求項1に記載のLED照明装置。
  3. 上記第1および第2ユニットは、上記LED基板の面内方向において上記LED基板を挟んで互いに反対側に位置する、請求項2に記載のLED照明装置。
  4. 上記第1ユニットは、上記LED基板と平行である第1電源基板を有し、上記第2ユニットは、上記LED基板と平行である第2電源基板を有する、請求項3に記載のLED照明装置。
  5. 上記第1および第2ユニットの少なくともいずれかは、上記LED基板の面内方向に長手方向が含まれるように配置された細長状電気部品を有する、請求項4に記載のLED照明装置。
  6. 上記第1および第2電源基板のうち上記細長状電気部品が搭載されているものには、上記細長状電気部品の少なくとも一部を収容する切り欠きが形成されている、請求項5に記載のLED照明装置。
  7. 上記LED基板を搭載する搭載面と、上記電源部を収容する電源収容部と、上記複数のLEDチップからの光を通過させる出射口と、を有するケースをさらに備える、請求項1ないし6のいずれかに記載のLED照明装置。
  8. 上記ケースは、上記出射口が設けられた表面側とは反対側の裏面側に形成された裏面スリットを有する、請求項7に記載のLED照明装置。
  9. 上記裏面スリットは、上記LED基板の面内方向において、上記電源収容部とは重ならない位置に設けられている、請求項8に記載のLED照明装置。
  10. 上記裏面スリットは、上記LED基板の面内方向において、上記搭載面と重なる位置に設けられている、請求項8に記載のLED照明装置。
  11. 上記ケースは、上記表面および裏面をつなぐ側面から内方に延びる内部スリットを有する、請求項7ないし10のいずれかに記載のLED照明装置。
  12. 上記内部スリットは、上記LED基板の面内方向において、上記搭載面および上記電源収容部とは重ならない位置に設けられている、請求項11に記載のLED照明装置。
  13. 上記電源部につながる1以上のコネクタをさらに備えており、
    上記ケースには、上記コネクタを収容するコネクタ収容部が形成されている、請求項7ないし12のいずれかに記載のLED照明装置。
  14. 2つの上記コネクタを備えており、
    上記ケースは、互いに隣接する2つの上記コネクタ収容部を有する、請求項13に記載のLED照明装置。
  15. 上記ケースは平面視矩形状であり、
    上記2つのコネクタ収容部は、上記ケースの同一の角につながる2辺に沿って配置されており、
    上記ケースには、上記角に設けられており、かつ上記2つのコネクタ収容部を露出させるケーブル開口をさらに有する、請求項14に記載のLED照明装置。
  16. 2つの上記コネクタを備えており、
    上記ケースは平面視円形であり、
    上記コネクタ収容部は、上記2つのコネクタを互いに平行な配置で収容しており、
    上記ケースには、上記角に設けられており、かつ上記2つのコネクタ収容部を露出させるケーブル開口をさらに有する、請求項13に記載のLED照明装置。
  17. 上記ケースを覆い、かつ上記LEDチップからの光を出射させる開口を有するカバーをさらに備えており、
    上記カバーは、その上端が被取付け面に接し、または正対している、請求項7ないし16のいずれかに記載のLED照明装置。
  18. 上記カバーの上記開口を有する面と上記上端を有する面とが斜面部分で連なり、
    上記斜面部分の外面と上記被取付け面とがなす角は、鈍角である、請求項17に記載のLED照明装置。
  19. 上記ケースを覆い、かつ上記LEDチップからの光を出射させる開口を有するカバーをさらに備えており、
    上記カバーは、上記ケースとともに被取付け面よりも奥方に位置する埋設部と、上記被取付け面に係合する額縁部とを有する、請求項7ないし16のいずれかに記載のLED照明装置。
  20. 上記カバーは、上記開口を囲むリフレクタをさらに有する、請求項19に記載のLED照明装置。
JP2010051143A 2009-10-27 2010-03-08 Led照明装置 Expired - Fee Related JP5547520B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009246757 2009-10-27
JP2009246757 2009-10-27
JP2010051143A JP5547520B2 (ja) 2009-10-27 2010-03-08 Led照明装置

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010051143A JP5547520B2 (ja) 2009-10-27 2010-03-08 Led照明装置
PCT/JP2010/069073 WO2011052639A1 (ja) 2009-10-27 2010-10-27 Led照明装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2011119206A true JP2011119206A (ja) 2011-06-16
JP5547520B2 JP5547520B2 (ja) 2014-07-16

Family

ID=43922064

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010051143A Expired - Fee Related JP5547520B2 (ja) 2009-10-27 2010-03-08 Led照明装置

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP5547520B2 (ja)
WO (1) WO2011052639A1 (ja)

Cited By (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101177470B1 (ko) 2012-03-19 2012-08-24 엘지전자 주식회사 조명 장치
JP2013206850A (ja) * 2012-03-29 2013-10-07 Toshiba Lighting & Technology Corp 照明装置
CN103732977A (zh) * 2011-09-27 2014-04-16 东芝照明技术株式会社 灯及照明器具
JP2014112523A (ja) * 2013-09-06 2014-06-19 Iris Ohyama Inc Led照明装置
JP2014135301A (ja) * 2014-04-28 2014-07-24 Iris Ohyama Inc Led照明装置
WO2014118839A1 (ja) * 2013-01-31 2014-08-07 パナソニック株式会社 照明装置
JP2014167927A (ja) * 2014-04-28 2014-09-11 Iris Ohyama Inc Led照明装置
JP2014232737A (ja) * 2014-09-08 2014-12-11 アイリスオーヤマ株式会社 Led照明装置
JP2015156312A (ja) * 2014-02-20 2015-08-27 パナソニックIpマネジメント株式会社 Led照明器具
JP5793272B1 (ja) * 2014-06-19 2015-10-14 アイリスオーヤマ株式会社 Led照明装置
JP5793269B1 (ja) * 2014-05-19 2015-10-14 アイリスオーヤマ株式会社 Led照明装置
JP5793268B1 (ja) * 2014-04-09 2015-10-14 アイリスオーヤマ株式会社 Led照明装置
JP5820048B1 (ja) * 2014-04-22 2015-11-24 アイリスオーヤマ株式会社 Led照明装置
JP2016058286A (ja) * 2014-09-10 2016-04-21 パナソニックIpマネジメント株式会社 照明装置及びそれを用いた照明器具
JP2016528665A (ja) * 2013-06-09 2016-09-15 四川新力光源股▲ふん▼有限公司 超薄型ledライトエンジン

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013118292A (ja) 2011-12-02 2013-06-13 Citizen Electronics Co Ltd Led発光装置
WO2014110396A1 (en) * 2013-01-10 2014-07-17 Molex Incorporated Led assembly
DE202014106207U1 (de) * 2014-12-22 2015-03-16 Steinel Gmbh Sensorgesteuerte Leuchtenvorrichtung

Citations (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0593075U (ja) * 1992-05-25 1993-12-17 松下電工株式会社 電気部品の取付け構造
JP3126337U (ja) * 2006-08-10 2006-10-19 超▲ちょ▼科技股▲ふん▼有限公司 大型ledランプ
JP2007027056A (ja) * 2005-07-21 2007-02-01 Sony Corp バックライト装置及び液晶表示装置
JP2007059156A (ja) * 2005-08-23 2007-03-08 Matsushita Electric Works Ltd Led照明器具
JP2008166331A (ja) * 2006-12-27 2008-07-17 Lecip Corp 電子機器装置及びその電子機器装置の製造方法
JP2009004131A (ja) * 2007-06-19 2009-01-08 Sharp Corp 照明装置
JP2009009804A (ja) * 2007-06-27 2009-01-15 Sharp Corp 照明装置
JP2009064636A (ja) * 2007-09-05 2009-03-26 Toshiba Lighting & Technology Corp 照明装置
JP2009206062A (ja) * 2008-02-29 2009-09-10 Sharp Corp 照明装置

Patent Citations (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0593075U (ja) * 1992-05-25 1993-12-17 松下電工株式会社 電気部品の取付け構造
JP2007027056A (ja) * 2005-07-21 2007-02-01 Sony Corp バックライト装置及び液晶表示装置
JP2007059156A (ja) * 2005-08-23 2007-03-08 Matsushita Electric Works Ltd Led照明器具
JP3126337U (ja) * 2006-08-10 2006-10-19 超▲ちょ▼科技股▲ふん▼有限公司 大型ledランプ
JP2008166331A (ja) * 2006-12-27 2008-07-17 Lecip Corp 電子機器装置及びその電子機器装置の製造方法
JP2009004131A (ja) * 2007-06-19 2009-01-08 Sharp Corp 照明装置
JP2009009804A (ja) * 2007-06-27 2009-01-15 Sharp Corp 照明装置
JP2009064636A (ja) * 2007-09-05 2009-03-26 Toshiba Lighting & Technology Corp 照明装置
JP2009206062A (ja) * 2008-02-29 2009-09-10 Sharp Corp 照明装置

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103732977B (zh) * 2011-09-27 2016-11-23 东芝照明技术株式会社 灯及照明器具
CN103732977A (zh) * 2011-09-27 2014-04-16 东芝照明技术株式会社 灯及照明器具
US9121569B2 (en) 2012-03-19 2015-09-01 Lg Electronics Inc. Lighting apparatus having a housing to accomodate a removable diffuser
KR101177470B1 (ko) 2012-03-19 2012-08-24 엘지전자 주식회사 조명 장치
JP2013206850A (ja) * 2012-03-29 2013-10-07 Toshiba Lighting & Technology Corp 照明装置
WO2014118839A1 (ja) * 2013-01-31 2014-08-07 パナソニック株式会社 照明装置
JP2014149946A (ja) * 2013-01-31 2014-08-21 Panasonic Corp 照明装置
JP2016528665A (ja) * 2013-06-09 2016-09-15 四川新力光源股▲ふん▼有限公司 超薄型ledライトエンジン
JP2014112523A (ja) * 2013-09-06 2014-06-19 Iris Ohyama Inc Led照明装置
JP2015156312A (ja) * 2014-02-20 2015-08-27 パナソニックIpマネジメント株式会社 Led照明器具
JP5793268B1 (ja) * 2014-04-09 2015-10-14 アイリスオーヤマ株式会社 Led照明装置
JP5820048B1 (ja) * 2014-04-22 2015-11-24 アイリスオーヤマ株式会社 Led照明装置
JP2014135301A (ja) * 2014-04-28 2014-07-24 Iris Ohyama Inc Led照明装置
JP2014167927A (ja) * 2014-04-28 2014-09-11 Iris Ohyama Inc Led照明装置
JP5793269B1 (ja) * 2014-05-19 2015-10-14 アイリスオーヤマ株式会社 Led照明装置
JP5793272B1 (ja) * 2014-06-19 2015-10-14 アイリスオーヤマ株式会社 Led照明装置
JP2014232737A (ja) * 2014-09-08 2014-12-11 アイリスオーヤマ株式会社 Led照明装置
JP2016058286A (ja) * 2014-09-10 2016-04-21 パナソニックIpマネジメント株式会社 照明装置及びそれを用いた照明器具

Also Published As

Publication number Publication date
WO2011052639A1 (ja) 2011-05-05
JP5547520B2 (ja) 2014-07-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP2228587B1 (en) Led bulb and lighting apparatus
JP5362804B2 (ja) 照明装置
US20080157112A1 (en) Semiconductor lamp
CN202176924U (zh) Led灯
US20110089806A1 (en) Light-emitting element lamp and lighting equipment
CN101818864A (zh) 照明装置及照明器具
US20130033858A1 (en) Fluorescent Lamp Type Light-Emitting Device Lamp and Lighting Apparatus
CN101946118A (zh) 发光模块和照明装置
JP5699753B2 (ja) ランプ装置および照明器具
JP5813362B2 (ja) 発光素子パッケージを利用した照明装置
JP6084216B2 (ja) 照明装置
CN101794762B (zh) 光源模块以及照明装置
JP4908616B2 (ja) コネクタ及び照明装置
JP5258978B2 (ja) Led基板、バックライトユニットおよび液晶表示装置
US20120243227A1 (en) Light-emitting module, light-emitting module unit, and luminaire
JP5718071B2 (ja) Led照明ユニット、led照明装置、およびled照明システム
US9562651B2 (en) Lighting apparatus
KR101253199B1 (ko) 조명 장치
JP4470906B2 (ja) 照明装置
US20130082595A1 (en) Lighting apparatus
JP2009037796A (ja) 光源および照明装置
JP2010198919A (ja) Ledランプ
US8710724B2 (en) LED light source lamp having drive circuit arranged in outer periphery of LED light source
US9562654B2 (en) LED illumination apparatus including light source and lenses
JP6214892B2 (ja) 照明装置

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130301

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140121

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140320

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140422

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140515

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5547520

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R3D02

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees