JPH10279169A - フィニッシャー装置及びフィニッシャー装置の整合手段 - Google Patents

フィニッシャー装置及びフィニッシャー装置の整合手段

Info

Publication number
JPH10279169A
JPH10279169A JP9097962A JP9796297A JPH10279169A JP H10279169 A JPH10279169 A JP H10279169A JP 9097962 A JP9097962 A JP 9097962A JP 9796297 A JP9796297 A JP 9796297A JP H10279169 A JPH10279169 A JP H10279169A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
sheet
finisher
flat
regulating
tray
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP9097962A
Other languages
English (en)
Inventor
Yusuke Asao
雄介 浅尾
Original Assignee
Nisca Corp
ニスカ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nisca Corp, ニスカ株式会社 filed Critical Nisca Corp
Priority to JP9097962A priority Critical patent/JPH10279169A/ja
Publication of JPH10279169A publication Critical patent/JPH10279169A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H31/00Pile receivers
    • B65H31/30Arrangements for removing completed piles
    • B65H31/3027Arrangements for removing completed piles by the nip between moving belts or rollers
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B42BOOKBINDING; ALBUMS; FILES; SPECIAL PRINTED MATTER
    • B42CBOOKBINDING
    • B42C1/00Collating or gathering sheets combined with processes for permanently attaching together sheets or signatures or for interposing inserts
    • B42C1/12Machines for both collating or gathering and permanently attaching together the sheets or signatures
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2301/00Handling processes for sheets or webs
    • B65H2301/10Selective handling processes
    • B65H2301/16Selective handling processes of discharge in bins, stacking, collating or gathering
    • B65H2301/163Bound or non bound, e.g. stapled or non stapled stacking mode
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2301/00Handling processes for sheets or webs
    • B65H2301/40Type of handling process
    • B65H2301/42Piling, depiling, handling piles
    • B65H2301/422Handling piles, sets or stacks of articles
    • B65H2301/4226Delivering, advancing piles
    • B65H2301/42262Delivering, advancing piles by acting on surface of outermost articles of the pile, e.g. in nip between pair of belts or rollers
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2404/00Parts for transporting or guiding the handled material
    • B65H2404/10Rollers
    • B65H2404/15Roller assembly, particular roller arrangement
    • B65H2404/152Arrangement of roller on a movable frame
    • B65H2404/1521Arrangement of roller on a movable frame rotating, pivoting or oscillating around an axis, e.g. parallel to the roller axis
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2511/00Dimension; Position; Number; Identification; Occurence
    • B65H2511/20Location in space
    • B65H2511/21Angle
    • B65H2511/212Rotary position
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2511/00Dimension; Position; Number; Identification; Occurence
    • B65H2511/40Identification
    • B65H2511/414Identification of mode of operation

Abstract

(57)【要約】 【課題】 複写機、プリンター等による印刷物の後処理
操作としての整合手段を効果的に改善する。 【解決手段】 シート搬送経路を挟んで第1規制部材2
2a、第2規制部材22bが対向配置され、ともに平坦
面24a,24bを備える。各平坦面の内側端縁から垂
下して、処理トレイ30の両側面を画定する規制面28
a,28bでこの間に陥入したシート束を揃え、ステー
プラで綴じてから集積する第1モードと、平坦面上に1
枚ずつシートを支持して一方の平坦面の外側の端縁から
直立するシフト部26のジョグ動作でつき揃え、単葉の
まま集積する第2モードとの二つのモードで機能する。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は複写機、プリンター
等の端末機構に係わり、より具体的には書類等の印刷物
に対して行うステ−プラによる綴じやパンチによる穴開
け等の後処理手段を持ったフィニッシャー装置に関す
る。
【0002】
【従来の技術】プリンタ、複写機等の画像形成装置で作
成された印刷物を自動的に綴じ合わせてシート束とする
場合、この処理を行うために一時的にシートを積載する
処理トレイに順次積載されたシートの端面を揃えた後に
ステープル手段により綴じる。この綴じられたシート束
を別の積載トレイに移動して積載し、さらなる次のシー
ト積載後にシート束綴じを続行する。このときに、次の
シート束を先のシート束と位置をずらすジョグ動作を行
って、先のシート束と明確な区分けをしたい要求があ
る。この目的のために従来では、後処理を行うためのシ
ート幅方向を整合する整合手段の中央位置を変える等し
てジョグ動作を達成していた。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】しかしながら、たとえ
ば1枚ごとにジョグ動作させる場合など、処理トレイ上
にシートが着地してはじめてジョグ動作に入れるので、
この着地時間がフィニッシャー装置の生産性を落とす。
あるいは、ジョグ動作をも含めて後処理が不要なのに、
この着地時間を消耗しなければならない。現実には1秒
以下の時間ではあるが、極限までシート間隔を詰めて生
産性を上げたい画像形成装置のニーズを阻害することは
できない。
【0004】本発明の目的は、後処理せずに積載トレイ
へ排出する生産性をシート搬送路にガイドを設けること
で改善し、かつ、ジョグ動作可能な形態を提案すること
である。
【0005】
【課題を解決するための手段】本発明は上記の目的を達
成するために、画像形成装置より搬入されたシートを搬
出する手段と、この搬出手段から搬出されたシートを一
時的に積載する第1のトレイと、この第1のトレイへシ
ートが所定枚数積載した後に後処理を行う後処理手段
と、この後処理手段によって後処理されたシートを移動
する移動手段と、この移動手段によって移動したシート
を積載する第2トレイとからなり、前記排出手段から排
出された前記シートを前記第1のトレイへと導くシート
搬送経路中に、前記第2トレイに導くガイド手段を有す
る。
【0006】このガイド手段は、シート幅方向に移動可
能であって、前記搬出手段から搬出されたシートを前記
第1トレイへ導く第1モードと、前記搬出手段から搬出
されたシートを前記第2トレイへ直接誘導する第2モー
ドとを備え、前記ガイド手段のシート幅方向の移動位置
で第1モードと第2モードとの切替えを行う。
【0007】また、前記第1トレイは、この上に積載さ
れたシートの幅方向の側縁を規制して端面を揃える1対
の規制部材を備え、前記ガイド手段がこの規制部材の一
部からなる。そして前記1対の規制部材は、いずれも前
記搬出手段からの前記シート搬出方向に沿った平坦面
と、この平坦面から垂下し、前記シート幅方向の側縁に
平行な規制面を備え、前記1対の規制部材の少なくとも
一方には前記平坦面より上方に直立し、前記シート幅方
向の側縁に平行な棒状または板状のシフト部を備える。
【0008】前記規制面は前記平坦面の内縁に位置し、
前記第1モードでは、前記平行な規制面の対向する間隔
をシートの幅より広くして、両規制面間に陥入したシー
トの幅方向をこの規制面により両側から整合するように
した。また、前記シフト部は前記平坦面の外縁に位置
し、前記第2モードでは、前記搬出手段から搬出された
シートを前記平坦部に載置し、前記シート後端が前記搬
出手段から解放された後に前記シフト部によって前記シ
ートを幅方向にをシフトするようにした。
【0009】前記各平坦面はいずれも前記シート搬送経
路の下流に向けて上方に傾斜させてあり、この傾斜の勾
配は前記後処理手段による後処理時にシートの下面を支
持するトレイ面の傾斜の勾配より少なくするとよい。
【0010】さらに、整合手段としては、搬送経路の両
側に沿って対向配設した1対の規制部材は、後処理手段
による後処理時にシートの下面を支持するトレイの上方
に位置する平坦面を備え、この平坦面の前記搬送経路方
向の両側縁部に沿って内側の縁部からは前記平坦面に直
交する規制面が下方に延在し、また少なくとも一つの規
制部材は外側の縁部から前記規制面と平行なシフト部が
上方に延在する。
【0011】そして、前記1対の規制部材は、前記シー
トの幅方向にそれぞれ個別に並行移動させて両規制面間
の間隔を調整することが可能であり、さらに上方に延在
するシフト部はジョグ動作機能を備える。その上、前記
規制面を前記シートの幅方向に所定距離移動させ、特定
のシートを幅方向で異なる所定のシフト位置に整合させ
るようにした。また、前記規制面を処理される前記シー
トの予め検知したサイズに適合する位置に待機させるよ
うにするとよい。
【0012】
【発明の実施の形態】以下に本発明に係わるフィニッシ
ャー装置の整合手段の実施の形態を図面に基づいて説明
する。フィニッシャー装置は、印刷、コピー等の画像形
成処理を施したシートに折畳み、綴じ合せ、貼り合せ、
裁断または同様の後処理を施す装置であるが、本発明に
係わるフィニッシャー装置の実施の形態としては、ステ
−プラによる綴じ装置について説明する。
【0013】図1において、10は搬出手段を構成する
搬出ローラ対で、下側ローラの搬出面に沿って搬出され
たシートの後縁を誘導し支承するシートストッパー11
を備える。移動手段である排紙ローラ対18はシート搬
送経路12の下流側に第2トレイとして連設した集積ト
レイ16に向けてシートまたはシート束を排出する。ガ
イド手段20は、シートの搬送経路12で搬出ローラ対
10と排紙ローラ対18との間に配設される。
【0014】22a,22bはガイド手段20を構成す
る第1、第2規制部材で、紙の搬送面に沿った第1、第
2平坦面24a,24bの内側縁端から第1、第2規制
面28a,28bが垂下している。また一方の第1平坦
面24aからは上方に板状のシフト部26が直立してい
る。この両規制部材22a,22bはシート搬送経路1
2を挟んだ対称位置に相対して配設される。
【0015】ガイド手段20を構成する第1、第2平坦
面24a,24bは同一平面上にあり、両平坦面24
a,24bの下流側を上向きに傾斜させたことによっ
て、搬出ローラ対10を離脱してこの両平坦面24a,
24b上に誘導されたシートは後端縁をシートストッパ
ー11上に整列させて安定に支承され、特に保持具を設
けなくても定位置に保持できるから、そのままで支障な
く確実に次の工程に移行させることができる。
【0016】また第1、第2規制面28a,28bは同
形で第1、第2平坦面24a,24bの内側の縁端から
同様に垂下する。シフト部26および第1、第2規制面
28a,28bはいずれも第1、第2平坦面23a,2
4bと直交する平面で互いに平行である。しかも、両平
坦面23a,24bは、ステ−プラ綴じ時にシートの下
面を支持する処理トレイ(第1トレイ)30の上方に位
置し、また規制面28a,28bは処理トレイ30の両
側面を揃える。
【0017】第1、第2規制部材22a,22bは、そ
れぞれ独立に左右ねじを設けた駆動ねじ体31a,31
bと螺合して、制御モータ(図示しない)により公知の
手段でシートの幅方向に適宜移動され、互いに反対方向
に同時拡開または同時縮閉して間隔の変更あるいはジョ
グ動作を自在に行うことができる。この機構は、特にシ
ートがサイズを異にしたときでも、センター位置を同一
にするセンター基準搬送経路の場合に利用される。
【0018】
【実施例】次に、本発明に係わるフィニッシャー装置の
整合手段の動作を図3〜図8に基づいて説明する。後処
理の初期段階において、シートが載置されていない集積
トレイ16は最上端の第1位置にあり、また排紙ローラ
対18においては、シートを挾持するピンチローラ18
a´が搬送されてくるシートに干渉しないように、相対
して協働する駆動ローラ18bから上方に大きく離間し
ている。
【0019】そこで例えば、画像形成装置のプリンター
40から搬出されたシートは、途中搬送ローラ対44で
付勢されながら案内経路42を通過し、搬出ローラ対1
0から移送手段の排紙ローラ対18に向けて搬出され、
搬送ローラ対10との係合から完全に離脱するとき、シ
ートの先頭部分は駆動ローラ18bを越えた位置に達し
て静止する。このときシートの先端部分は、駆動ローラ
18bと異なる駆動系で制御されているシート押えレバ
ー46の一つのレバー48aとその先端に枢支したコロ
49aによって支承される。
【0020】搬出ローラ対10を出たシートには重力以
外の力は作用しておらず自由な状態にある。シートには
印刷中および搬送中の様々な要因から、シートの姿勢は
必ずしも一定ではなく幅方向へは無作為な位置にずれて
搬送されてくる。この状態のシートに対して、シート幅
方向に位置制御を行うように機能するのが本発明に係わ
る整合手段の要旨で、ガイド手段20によりシート束に
ステ−プラ装置60の綴じ手段による結束の後処理を施
すか否かの二つの使用モードを備える。
【0021】図3〜図5は処理トレイ30に積載された
シートPに後処理を施した後、シート束を集積する第1
モードの場合で、以下のプログラムによる。すなわち、
適用するシートサイズおよびプリンター特性に応じて搬
出ローラ対10から搬出されるシートのおよその搬出位
置が想定されるから、第1,第2規制部材22a,22
bとをこの搬送予定位置に配置するとともに、規制面2
8a,28bの間隔をシート幅より少し広く設定して待
機させる(図5(a)参照)。
【0022】このため、搬出ローラ対10から放出され
たシートPは、先端部分が駆動ローラ18bを越えてシ
ート押えレバー46のレバー48aと先端のコロ49a
に支承されながらそれ以外のシート面は規制面28a,
28bの間を自由落下して処理トレイ30内に収容され
る(図3(a)〜(c)参照)。
【0023】この過程において、搬出ローラ対10より
上流側で僅かに離間した位置に設けた用紙検出センサ−
51から搬出されるシートPの後縁を検知した信号を受
けた制御回路(図示しない)は、シートPが処理トレイ
30内に落着く時間だけのタイムラグの後に、処理トレ
イ30の上流側に設けた軟質ゴム板製のパドル14を1
回転させるとともに駆動ねじ体31a,31bの制御モ
ータに起動信号を出力して、規制部材22a,22bを
縮閉方向に移動させるようにプログラムされている。処
理トレイに載置された30シートPの表面にパドル14
が弾接して摩擦力でシート後縁を綴合端整合位置50ま
で引き込む。一方、シートPの側縁は規制面28a,2
8bにより所定幅に整合される(図5(b)参照)。
【0024】このときシートの先端部分を支承している
シート押えレバー46を時計方向に僅かに回動させて、
シートにさらに大きな傾斜を与えることにより、シート
Pの後端縁を確実にステープラ装置70の綴合端整合位
置50に揃えるようにプログラムすることも可能である
(図3(d)参照)。
【0025】それから第1、第2規制部材22a,22
bは、次のシートの受容のために待機位置に復帰し、パ
ドル14は1回転の後、ホームポジション(図3(a)
参照)で待機する。以下この動作の繰返えしにより、順
次、整合位置にシートが重ね合わされていく。
【0026】また必要に応じて、ガイド手段20全体が
幅方向にシフトできるようにしジョグ動作可能に構成し
て、シート束ごとにシート幅方向に位置を変え、例えば
シートPの結束位置を交互にずらすことで、集積トレイ
16に積層したステープラ針が同一箇所に重なるのを避
けるようにしてもよい。
【0027】一方、後処理するシートの所要枚数がプリ
セットカウンター(図示しない)に設定されており、用
紙検出センサー51の検知回数がカウントされて設定値
に達すると、ステ−プラ装置60に起動信号を送ってシ
ート束を綴じ合わせる。
【0028】次いで図4に示されるように、プログラム
は、初期段階において離間位置にあった排紙ローラ対1
8のピンチローラ18aを下降させ、駆動ローラ18b
との間にシート束PPを挾着すると、ピンチローラ18
aおよび駆動ローラ18bを起動してシート束PPを集
積トレイ16に向けて排出する。
【0029】このとき排紙ローラ対18に隣接して上流
側に設けた用紙検出センサー52がシート束PPを検知
した信号を受けて、シート押えレバー46は図4(a)
のホームポジションから1回転する。この間、レバー4
8a,48およびコロ49a,49bがシート束PPの
後端部分を誘導して集積トレイ16上に載置する。
【0030】シート押えレバー46の1回転の終端にお
いて載置したシート束PPの上面にコロ49bが係合
し、図4(d)に2点鎖線で示すように、シート束PP
の後縁を集積トレイ16の奥まで引寄せて、再びホーム
ポジションで停止する。このときシート押えレバー46
のコロ49bが定位置の高さまでシート束PPの上面を
強制的に押し下げる。以下、プログラムは、作業者によ
る停止信号または集積トレイ16が満載となって停止信
号が出力されるまで繰返される。
【0031】図6〜図7は、シートPを単葉のまま後処
理を施さずに集積する第2モードの場合で、移動手段で
ある排紙ローラ対18のピンチローラ18aは駆動ロー
ラ18bから上方に離間した初期位置にある。第1モー
ド同様に適用するシートサイズおよびプリンター特性に
応じて概ねシートの搬送位置が予定されるから、第1、
第2規制部材22a,22bをこの搬送予定位置に規制
面28a,28bの間隔をシート幅より充分狭く設定し
て待機させておく(図7(a)参照)。
【0032】これにより、搬出ローラ対10との係合か
ら解放されたシートPは、下流側が上方に傾斜する平坦
面24a,24bが形成する平面上を重力に従い後端縁
をシートストッパー11に当接してシフト部26の内側
に載置される(図7(b)参照)。この場合、処理トレ
イ30(第1のトレイ)に関係なく、第2トレイである
集積トレイ16に直行するが、途中でシフト部26のジ
ョグ作動を受け、所定位置にシフトされる(図7
(b),(c)参照)。あるいはジョグ動作不要であれ
ば、そのまま排出へ移行する。(図7(c)の動作が省
略される。)
【0033】この過程において、搬出ローラ対10より
上流側の近接位置に設けた用紙検出センサ−51により
搬出されるシートPの後縁が検知されると適当なタイミ
ングでピンチローラ18aが降下して駆動ローラ18b
との間にシートPを挟持すると協働で搬送し、集積トレ
イ16に排出する。この間、シート押えレバー46はシ
ートPとの干渉を避けて1回転する。
【0034】シート押えレバー46の起点となる停止位
置がホームポジションとして図6(a)に図示してあ
る。シート押えレバー46は1回転の終端において、コ
ロ49bが載置したシート束Pの上面と係合し、シート
束Pの後縁を集積トレイ16の奥まで引寄せて停止す
る。シート押えレバー46がホームポジションに戻った
ときコロ49bが定位置の高さまでシート束Pの上面を
強制的に押し下げる。一方、ピンチローラ18aは初期
位置に復帰する。以下、プログラムは作業者による停止
信号または集積トレイ16が満杯となって停止信号が出
力されるまで繰返される。
【0035】一方、結束するシートの所要枚数がプリセ
ットカウンター(図示しない)に設定され、用紙検出セ
ンサー46の検知回数がカウントされて設定値に達する
と、シフト部26を立設した第1規制部材22aを駆動
する制御モータに起動信号を出力し、必要に応じてシー
ト束を幅方向にシート束ごとに適当に位置を変えて互い
のシート束を分別するプログラムにすることができる。
【0036】ところで注意すべき点は、上述の説明によ
り第1のモードでは処理トレイ30にシートが積載され
るが、ステープラ装置60が故障によるか処理不要であ
るからかを問わずして、ステープル綴じ動作をせずに排
出する場合に、規制面28a,28bがシフト可能に構
成されており(左右独立駆動等、図省略)シフト動作を
行うことにより、集積トレイ16上の積載結果は同じよ
うにジョグされたものであることは容易に考えられる。
しかしこの第1のモードを使ってのジョグ排出は、処理
トレイ30へのシート着地時間が無駄であり、生産性を
阻害することは、先にも記述したところである。それ故
に第2のモードは効果を持つのである。
【0037】以下に、本発明のフィニッシャー装置に適
用したステープラ装置の実施例について説明する。図8
は、ステープラ装置60の側面の断面図で、ステープラ
針の折曲げに必要なベンチユニット61とステープラ針
をシート束PPに打込むのに必要なドライブユニット6
2とから構成されている。ベンチユニット61を囲むベ
ンチフレーム63に対して、ドライブユニット62の回
転軸64は固定されており、回転軸64に枢支されたド
ライブユニット62は回動自在である。
【0038】駆動モータ65の回転力は3段の歯車列6
6を経由してシーケンスギヤ67に伝達される。シーケ
ンスギヤ67には、シーケンスピン68が立設され、ベ
ンチユニット61に対してドライブユニット62の開閉
をコントロールする。
【0039】一方、ステープルカートリッジ69から覗
いているステープラ針をシート束PPに打込むドライバ
70は、ドライブアーム71の揺動に連動してステープ
ラ針をドライブユニット62の打込部72からシート束
に貫入する。
【0040】ドライブアーム71は、シーケンスピン6
8と長孔73で係合して、回転軸74を中心に回動自在
で、シーケンスピン68が1回転することにより1サイ
クルの上下動を行う。ドライブアーム71の回転軸74
はベンチフレーム63に設けた図示されない長孔内を摺
動自在であり、回転軸74とベンチフレーム63との間
に張設した引張コイルばね73の付勢により支持されて
いる。
【0041】駆動モータ65が信号を受けて起動すると
ドライブユニット62は回転軸64を中心に回動し、先
端の打込部72はベンチ76に近接してシート束PPを
ベンチ76に押圧する。次いでシーケンスピン68がド
ライブアーム71を回動してドライバ70を作動し、そ
の先端部でステープラ針をシート束PPの下面から突刺
してベンチ76に向けて打込みさらに折曲げる。このと
き引張コイルばね75に付勢されたドライブアーム71
の回転軸72の位置は、シート束PPの厚さに応じて変
化する。シーケンスピン68は長孔73内に摺接しなが
らさらに回転し、1サイクルの終了時点でドライブアー
ム71を起点となる待機位置(ホームポジション)に復
帰させる。
【0042】
【発明の効果】以上説明したように、本発明に係わるフ
ィニッシャー装置の整合手段は、シートの規制部材に平
坦面を設け下流側を上向きに傾斜させたので、シートを
安定に支持して次の工程へ確実に移送することができ
る。
【0043】そして、後処理が不要なときに経路をガイ
ドし処理トレイへの裁置をバイパスする事により、処理
トレイへの用紙着地時間をセーブできて生産性を著しく
改善できる。
【0044】また、平坦面の上側部分と下側部分とで二
つの整合モードの使い分けができ、上側部分の整合モー
ドでは、一方の規制部材のみに設けた上側規制面のジョ
グ動作でシート束を揃え、下側部分の整合モードでは、
規制面によりシート束の両側面から整合を行うことがで
きる。
【0045】さらにはステ−プラ装置が不具合の場合に
は、シート束は束ごとに幅方向に位置を変え、集積トレ
イに区分けした状態で揃えて積層させておけるから、別
の例えば手動ステ−プラ器具等の使用により、積載後の
手動による後処理へ容易に対応することができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明に係わるフィニッシャー装置を示す模式
的側面図である。
【図2】本発明に係わるフィニッシャー装置の整合手段
を示す模式的斜視図である。
【図3】本発明に係わるフィニッシャー装置における第
1モード整合手段の動作説明図である。
【図4】本発明に係わるフィニッシャー装置における第
1モード整合手段の動作説明図である。
【図5】本発明に係わるフィニッシャー装置における第
1モード動作説明の平面図である。
【図6】本発明に係わるフィニッシャー装置における第
2モード整合手段の動作説明図である。
【図7】本発明に係わるフィニッシャー装置における第
2モード動作説明の平面図である。
【図8】本発明に係わるフィニッシャー装置に適用され
るステープラ装置の側面の断面図である。
【符号の説明】
10 搬出ローラ対(搬出手段) 12 搬送経路 14 パドル 16 集積トレイ(第2トレイ) 18 排紙ローラ対(移動手段) 22a 第1規制部材 22b 第2規制部材 24a 第1平坦面 24b 第2平坦面 26 シフト部 28a 第1規制面 28b 第2規制面 30 処理トレイ(第1トレイ) 46 シート押えレバー 51,52 用紙検出センサー 60 ステープラ装置

Claims (14)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 画像形成装置より搬入されたシートを搬
    出する手段と、この搬出手段から搬出されたシートを一
    時的に積載する第1のトレイと、この第1のトレイへシ
    ートを所定枚数積載した後に後処理を行う後処理手段
    と、この後処理手段によって後処理されたシートを移動
    する移動手段と、この移動手段によって移動したシート
    を積載する第2トレイとからなり、前記搬出手段から搬
    出された前記シートを前記第1のトレイへ導くシート搬
    送経路中に、前記第2トレイに導くガイド手段を有する
    ことを特徴とするフィニッシャー装置。
  2. 【請求項2】 前記ガイド手段は、シート幅方向に移動
    可能であって、前記搬出手段から搬出されたシートを前
    記第1トレイへ導く第1モードと、前記搬出手段から搬
    出されたシートを前記第2トレイへ直接誘導する第2モ
    ードとを備えることを特徴とする請求項1に記載のフィ
    ニッシャー装置。
  3. 【請求項3】 前記第1モードと第2モードとの切替え
    が前記ガイド手段のシート幅方向の移動位置に対応する
    ことを特徴とする請求項1に記載のフィニッシャー装
    置。
  4. 【請求項4】 前記第1トレイは、この上に積載された
    シートのシート幅側端縁を規制して端面を揃える1対の
    規制部材を備え、前記ガイド手段がこの規制部材の一部
    からなることを特徴とする請求項1に記載のフィニッシ
    ャー装置。
  5. 【請求項5】 前記1対の規制部材は、いずれも前記搬
    出手段からの前記シート搬出方向に沿った平坦面と、こ
    の平坦面から垂下し、前記シート幅方向の側縁に平行な
    規制面を備え、前記1対の規制部材の少なくとも一方に
    は前記平坦面より上方に直立し、前記シート幅方向の側
    縁に平行な棒状または板状のシフト部を備えることを特
    徴とする請求項1から4のいずれかに記載のフィニッシ
    ャー装置。
  6. 【請求項6】 前記規制面は前記平坦面の内縁に位置
    し、前記平行な規制面の対向する間隔をシートの幅より
    広くして、両規制面間に陥入したシートの幅方向をこの
    規制面により両側から整合することを特徴とする請求項
    5に記載のフィニッシャー装置。
  7. 【請求項7】 前記シフト部は前記平坦面の外縁に位置
    し、前記搬出手段から搬出されたシートを前記平坦部に
    載置し、前記シート後端が前記搬出手段から解放された
    後に前記シフト部によって前記シートを幅方向にシフト
    することを特徴とする請求項5に記載のフィニッシャー
    装置。
  8. 【請求項8】 前記各平坦面がいずれも前記シート搬送
    経路の下流に向けて上方に傾斜していることを特徴とす
    る請求項5に記載のフィニッシャー装置。
  9. 【請求項9】 前記各平坦面の傾斜の勾配が前記後処理
    手段による後処理時にシートの下面を支持するトレイ面
    の傾斜の勾配より少なくしたことを特徴とする請求項8
    に記載のフィニッシャー装置。
  10. 【請求項10】 前記後処理手段はステープラである請
    求項1から9に記載のフィニッシャー装置。
  11. 【請求項11】 画像形成装置より搬入された複数枚の
    シート幅に対して、ステープラによる綴じまたはパンチ
    等の後処理を施す前に、逐次継続して搬送される前記シ
    ートの側縁を規制して側縁の端面を揃える整合手段であ
    って、前記シート搬送経路の間でこの搬送経路の両側に
    対向配設した少なくとも1対の規制部材が、前記後処理
    時にシートの下面を支持する処理トレイの上方に位置す
    る平坦面を備え、この平坦面の前記搬送経路方向の両側
    縁部に沿って内側の側縁部から前記平坦面に直交する規
    制面が下方に延在し、また少なくとも一つの規制部材は
    外側の縁部から前記規制面と平行なシフト部が上方に延
    在することを特徴とするフィニッシャー装置の整合手
    段。
  12. 【請求項12】 前記少なくとも1対の規制部材は、前
    記シートの幅方向に前記下方に延在する両規制面間の間
    隔調整が可能で、さらに上方に延在するシフト部はジョ
    グ動作時にシートを位置規制することを特徴とする請求
    項11に記載のフィニッシャー装置の整合手段。
  13. 【請求項13】 前記規制面を前記シートの幅方向に所
    定距離移動させ、特定のシートを幅方向で異なる所定の
    シフト位置に整合させることを特徴とする請求項11に
    記載のフィニッシャー装置の整合手段。
  14. 【請求項14】 前記規制面を処理される前記シートの
    予め検知したサイズに適合する位置に待機させるように
    したことを特徴とする請求項11に記載のフィニッシャ
    ー装置の整合手段。
JP9097962A 1997-03-31 1997-03-31 フィニッシャー装置及びフィニッシャー装置の整合手段 Pending JPH10279169A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP9097962A JPH10279169A (ja) 1997-03-31 1997-03-31 フィニッシャー装置及びフィニッシャー装置の整合手段

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP9097962A JPH10279169A (ja) 1997-03-31 1997-03-31 フィニッシャー装置及びフィニッシャー装置の整合手段
US09/049,028 US6120020A (en) 1997-03-31 1998-03-27 Sheet post-processing devices

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10279169A true JPH10279169A (ja) 1998-10-20

Family

ID=14206309

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP9097962A Pending JPH10279169A (ja) 1997-03-31 1997-03-31 フィニッシャー装置及びフィニッシャー装置の整合手段

Country Status (2)

Country Link
US (1) US6120020A (ja)
JP (1) JPH10279169A (ja)

Cited By (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2000071354A1 (en) * 1999-05-25 2000-11-30 Silverbrook Research Pty. Ltd. Document transfer device
US6802502B2 (en) * 2001-02-14 2004-10-12 Max Co., Ltd. Document binding apparatus
AU2004203197B2 (en) * 1999-05-25 2005-07-07 Silverbrook Research Pty Ltd Printer with a built-in document transfer device
US7286792B2 (en) 2004-09-28 2007-10-23 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus and waiting tray
US7295803B2 (en) 2004-09-28 2007-11-13 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus
US7296788B2 (en) 2004-09-28 2007-11-20 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Waiting tray for sheet processing tray
US7306215B2 (en) 2004-09-28 2007-12-11 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet storage apparatus
US7306213B2 (en) 2004-09-29 2007-12-11 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process device with standby tray
US7328894B2 (en) 2005-03-22 2008-02-12 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet finishing apparatus
US7336922B2 (en) 2004-09-28 2008-02-26 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus
US7344131B2 (en) 2004-09-29 2008-03-18 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Z-folder and standby tray for post processing device
US7354035B2 (en) 2004-09-29 2008-04-08 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus
US7364149B2 (en) 2005-03-22 2008-04-29 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet finishing apparatus
US7406293B2 (en) 2004-09-28 2008-07-29 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus and waiting tray
US7409185B2 (en) 2004-09-28 2008-08-05 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus and waiting tray
US7407156B2 (en) 2005-03-22 2008-08-05 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet finishing apparatus
US7506865B2 (en) 2004-09-28 2009-03-24 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Waiting tray for sheet processing tray
JP2009256097A (ja) * 2008-03-17 2009-11-05 Ricoh Co Ltd シート整合装置、シート処理装置、及び画像形成装置
JP2011105440A (ja) * 2009-11-17 2011-06-02 Konica Minolta Business Technologies Inc 用紙排出装置、及びそれを備えた画像形成装置
JP2011140368A (ja) * 2010-01-06 2011-07-21 Konica Minolta Business Technologies Inc 用紙排出装置、後処理装置、画像形成装置及び画像形成システム
JP2013028467A (ja) * 2011-07-29 2013-02-07 Canon Inc シート処理装置及び画像形成装置
JP2014047027A (ja) * 2012-08-31 2014-03-17 Riso Kagaku Corp シート収納装置及びこれを用いた後処理装置並びに画像形成システム
JP2014047026A (ja) * 2012-08-31 2014-03-17 Riso Kagaku Corp シート収納装置及びこれを用いた後処理装置並びに画像形成システム
JP2015009955A (ja) * 2013-06-28 2015-01-19 キヤノン株式会社 シート処理装置及び画像形成装置
CN106915650A (zh) * 2015-12-24 2017-07-04 立志凯株式会社 片材排出装置、图像形成系统以及片材后处理装置

Families Citing this family (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1270478B1 (en) * 2001-06-18 2008-06-04 Ricoh Company, Ltd. Sheet-shaped medium treatment apparatus
US6942206B2 (en) * 2001-08-31 2005-09-13 Canon Kabushiki Kaisha Sheet treating apparatus and image forming apparatus having the same
JP4095341B2 (ja) * 2002-05-17 2008-06-04 キヤノン株式会社 シート積載整合装置、シート処理装置、及び画像形成装置
JP4109922B2 (ja) * 2002-08-01 2008-07-02 キヤノン株式会社 シート処理装置及び該装置を備えた画像形成装置
US6666444B1 (en) * 2002-11-27 2003-12-23 Xerox Corporation Sheet set compiling system with dual mode set ejection and first sheet feeding and reversal
US7281708B2 (en) * 2003-02-27 2007-10-16 Canon Kabushiki Kaisha Sheet handling apparatus and image forming apparatus
US7007948B2 (en) * 2003-02-28 2006-03-07 Canon Kabushiki Kaisha Sheet stacking/aligning apparatus, sheet handling apparatus, and image forming apparatus
JP4136969B2 (ja) * 2003-03-03 2008-08-20 キヤノン株式会社 流体搬送装置
JP4310202B2 (ja) * 2003-04-22 2009-08-05 キヤノン株式会社 シート処理装置および画像形成装置
JP4123204B2 (ja) * 2004-08-02 2008-07-23 コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社 用紙後処理装置、及びその制御方法
WO2006016676A1 (ja) * 2004-08-12 2006-02-16 Max Co., Ltd. 用紙後処理装置
JP2006096461A (ja) * 2004-09-28 2006-04-13 Toshiba Tec Corp シート後処理装置
US7300045B2 (en) * 2004-09-28 2007-11-27 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Waiting tray for sheet processing tray
JP2006124166A (ja) * 2004-09-29 2006-05-18 Toshiba Tec Corp 用紙後処理装置
JP2006124170A (ja) * 2004-09-29 2006-05-18 Toshiba Tec Corp 用紙後処理装置
JP4920883B2 (ja) * 2004-11-05 2012-04-18 キヤノン株式会社 シート処理装置及び画像形成装置
JP4418734B2 (ja) * 2004-11-08 2010-02-24 キヤノン株式会社 画像形成装置用のステイプル装置
JP4198118B2 (ja) * 2005-01-19 2008-12-17 シャープ株式会社 画像形成装置
US7510177B2 (en) * 2005-03-01 2009-03-31 Sharp Kabushiki Kaisha Sheet post-processing apparatus and image formation apparatus
US20060214346A1 (en) * 2005-03-22 2006-09-28 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet finishing apparatus
JP2007106597A (ja) * 2005-09-15 2007-04-26 Ricoh Co Ltd シート揃え装置、シート処理装置及び画像形成装置
JP4495079B2 (ja) * 2005-12-26 2010-06-30 東芝テック株式会社 用紙後処理装置
JP6579875B2 (ja) 2015-09-14 2019-09-25 株式会社東芝 シート処理装置

Family Cites Families (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0684225B2 (ja) * 1985-04-05 1994-10-26 キヤノン株式会社 シ−ト材仕分け装置
DE68923066T4 (de) * 1988-11-26 1996-02-15 Canon Kk Vorrichtung zur Bogenweiterverarbeitung und Vorrichtung zur Bilderzeugung.
JP2784036B2 (ja) * 1989-04-20 1998-08-06 株式会社リコー 画像形成後処理装置
DE3918579C2 (de) * 1989-06-07 1996-02-15 Kodak Ag Blatt-Handhabungsgerät
US5241355A (en) * 1991-10-15 1993-08-31 Minolta Camera Kabushiki Kaisha Image forming apparatus for processing sheets of image-bearing copy paper
DE69219868T2 (de) * 1991-11-25 1998-01-02 Sharp Kk Vorrichtung zur Weiterverarbeitung nach der Kopierung
JP2837999B2 (ja) * 1992-06-27 1998-12-16 キヤノンアプテックス株式会社 シート後処理装置及びこの装置を備える画像形成装置
JPH07129038A (ja) * 1993-11-01 1995-05-19 Canon Inc 画像形成システム
JP3061552B2 (ja) * 1995-08-09 2000-07-10 キヤノンアプテックス株式会社 シ−ト後処理装置及びそれを備えた画像形成装置
JP3809212B2 (ja) * 1996-02-19 2006-08-16 キヤノン株式会社 出力紙処理装置
JPH09221260A (ja) * 1996-02-20 1997-08-26 Mita Ind Co Ltd 画像形成機の転写紙後処理装置
JPH10250900A (ja) * 1997-03-12 1998-09-22 Minolta Co Ltd フィニッシャ

Cited By (30)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2000071354A1 (en) * 1999-05-25 2000-11-30 Silverbrook Research Pty. Ltd. Document transfer device
US6669385B1 (en) 1999-05-25 2003-12-30 Silverbrook Research Pty Ltd Printer having a document transfer device
AU772247B2 (en) * 1999-05-25 2004-04-22 Silverbrook Research Pty Ltd Document transfer device
AU2004202889B2 (en) * 1999-05-25 2005-06-30 Silverbrook Research Pty Ltd A printer with a binding assembly
AU2004203197B2 (en) * 1999-05-25 2005-07-07 Silverbrook Research Pty Ltd Printer with a built-in document transfer device
CN100360321C (zh) * 1999-05-25 2008-01-09 西尔弗布鲁克研究股份有限公司 带有内建文档传输设备的打印机
US6802502B2 (en) * 2001-02-14 2004-10-12 Max Co., Ltd. Document binding apparatus
US7406293B2 (en) 2004-09-28 2008-07-29 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus and waiting tray
US7296788B2 (en) 2004-09-28 2007-11-20 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Waiting tray for sheet processing tray
US7306215B2 (en) 2004-09-28 2007-12-11 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet storage apparatus
US7295803B2 (en) 2004-09-28 2007-11-13 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus
US7286792B2 (en) 2004-09-28 2007-10-23 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus and waiting tray
US7506865B2 (en) 2004-09-28 2009-03-24 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Waiting tray for sheet processing tray
US7336922B2 (en) 2004-09-28 2008-02-26 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus
US7409185B2 (en) 2004-09-28 2008-08-05 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus and waiting tray
US7344131B2 (en) 2004-09-29 2008-03-18 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Z-folder and standby tray for post processing device
US7306213B2 (en) 2004-09-29 2007-12-11 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process device with standby tray
US7354035B2 (en) 2004-09-29 2008-04-08 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus
US7364149B2 (en) 2005-03-22 2008-04-29 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet finishing apparatus
US7407156B2 (en) 2005-03-22 2008-08-05 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet finishing apparatus
US7328894B2 (en) 2005-03-22 2008-02-12 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet finishing apparatus
JP2009256097A (ja) * 2008-03-17 2009-11-05 Ricoh Co Ltd シート整合装置、シート処理装置、及び画像形成装置
JP2011105440A (ja) * 2009-11-17 2011-06-02 Konica Minolta Business Technologies Inc 用紙排出装置、及びそれを備えた画像形成装置
US8714547B2 (en) 2009-11-17 2014-05-06 Konica Minolta Business Technologies, Inc. Paper discharge apparatus and image forming apparatus equipped with paper discharge apparatus
JP2011140368A (ja) * 2010-01-06 2011-07-21 Konica Minolta Business Technologies Inc 用紙排出装置、後処理装置、画像形成装置及び画像形成システム
JP2013028467A (ja) * 2011-07-29 2013-02-07 Canon Inc シート処理装置及び画像形成装置
JP2014047027A (ja) * 2012-08-31 2014-03-17 Riso Kagaku Corp シート収納装置及びこれを用いた後処理装置並びに画像形成システム
JP2014047026A (ja) * 2012-08-31 2014-03-17 Riso Kagaku Corp シート収納装置及びこれを用いた後処理装置並びに画像形成システム
JP2015009955A (ja) * 2013-06-28 2015-01-19 キヤノン株式会社 シート処理装置及び画像形成装置
CN106915650A (zh) * 2015-12-24 2017-07-04 立志凯株式会社 片材排出装置、图像形成系统以及片材后处理装置

Also Published As

Publication number Publication date
US6120020A (en) 2000-09-19

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH10279169A (ja) フィニッシャー装置及びフィニッシャー装置の整合手段
JP2007197198A (ja) シート媒体整合装置と画像形成システム
JP2008189470A (ja) 用紙処理装置及び用紙処理方法
US20070138726A1 (en) Sheet processing apparatus and image forming apparatus including stapling and folding mechanism
JP2012082069A (ja) 用紙処理装置
JP2003054832A (ja) 用紙後処理方法、用紙後処理装置及び画像形成装置
JP2000153954A (ja) 綴じ装置
JP2002220148A (ja) 文書作成装置
JP2007176684A (ja) 用紙後処理装置
JP2006347693A (ja) シート束搬送装置及びこれを用いた製本装置
JP4208370B2 (ja) シート処理装置及びこれを備える画像形成装置
US6783125B2 (en) Stapler processing apparatus for paper collating machine
JP5930829B2 (ja) シート処理装置
JP2002308521A (ja) 後処理装置及び画像形成装置
JP3542474B2 (ja) シート処理装置及びこれを備える画像形成装置
JP4890417B2 (ja) シート部材処理装置及び画像形成システム装置
JP4976246B2 (ja) シート処理装置
JP2010006480A (ja) 用紙折り装置、用紙搬送装置、用紙後処理装置並びに画像形成装置
JP2004099262A (ja) シート排出機構,シート処理装置
JPH06227737A (ja) 用紙後処理装置
JPH11320494A (ja) シート穿孔装置及びこれを備えたシート処理装置並びに画像形成装置
JPH1171053A (ja) 用紙後処理装置
JP2006225060A (ja) 用紙整合装置、用紙処理装置及び画像形成装置
JPH09175724A (ja) 用紙後処理装置
JP3214506B2 (ja) シート揃え装置