JPH06271062A - 吊下げ板状体の取外し、移載装置 - Google Patents

吊下げ板状体の取外し、移載装置

Info

Publication number
JPH06271062A
JPH06271062A JP5720393A JP5720393A JPH06271062A JP H06271062 A JPH06271062 A JP H06271062A JP 5720393 A JP5720393 A JP 5720393A JP 5720393 A JP5720393 A JP 5720393A JP H06271062 A JPH06271062 A JP H06271062A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
plate
support
glass plate
tool
supporting
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP5720393A
Other languages
English (en)
Inventor
Mamoru Tanaka
守 田中
Original Assignee
Central Glass Co Ltd
セントラル硝子株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Central Glass Co Ltd, セントラル硝子株式会社 filed Critical Central Glass Co Ltd
Priority to JP5720393A priority Critical patent/JPH06271062A/ja
Publication of JPH06271062A publication Critical patent/JPH06271062A/ja
Granted legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65GTRANSPORT OR STORAGE DEVICES, e.g. CONVEYORS FOR LOADING OR TIPPING, SHOP CONVEYOR SYSTEMS OR PNEUMATIC TUBE CONVEYORS
    • B65G49/00Conveying systems characterised by their application for specified purposes not otherwise provided for
    • B65G49/05Conveying systems characterised by their application for specified purposes not otherwise provided for for fragile or damageable materials or articles
    • B65G49/06Conveying systems characterised by their application for specified purposes not otherwise provided for for fragile or damageable materials or articles for fragile sheets, e.g. glass
    • B65G49/067Sheet handling, means, e.g. manipulators, devices for turning or tilting sheet glass

Abstract

(57)【要約】 (修正有) 【構成】 吊具により吊下げ状態に支持された板状体を
取外し、その下辺および表裏面を保持し、これを適宜旋
回、移動して他の装置に移載する装置であって、板状体
の下辺を支持する側面」型の支持具14、該支持具の下
辺前端に軸架し、該軸に回動可能に付設したガラス板3
前面の支持片16、および前記支持具の上方に配置しガ
ラス板の裏面を押圧支持する押圧具17とからなる支持
手段7と、該支持手段を水平方向に旋回させる旋回手段
6と、該旋回手段を昇降させる昇降手段5と、これらを
一体的に保持し、所定軌道に沿って移動する移動手段4
とを備えたことからなる。 【効果】 平板のみならず曲げの深いガラス板、J 字状
曲げガラス板等の板状体の支持、移送に適用でき、所望
場所に移送できるという効果を奏する。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】本発明は吊下げ搬送された板状
体、特に湾曲したガラス板を搬送装置から取出し、別の
搬送装置に移載したり、積載函に移入したりするのに好
適な板状体の取出し、移載装置に関する。
【0002】
【従来技術とその問題点】本出願人の発明にかかる特開
昭54−377 号には、吊下具に吊下げられたガラス板の下
辺を挟持装置で挟持し、吊下具の挟持力を緩めて開放
し、前記挟持ガラス板は姿勢変換装置で水平姿勢に変位
せしめ所望の搬送装置に移載させる吊下ガラス板の移載
装置を提唱した。
【0003】また、特公昭55−10486 号には、板状体上
辺をクランプして吊下げ移送するトロリーコンベアA
と、その搬送経路適所に前記クランプの解除具、および
板状体の下辺受け具を有するトロリーコンベアB を配し
た板状体の搬送装置が開示されている。
【0004】これらの開示例においては曲げの深いガラ
ス板、J 字状曲げガラス板等の板状体をその形状に応じ
て自在に保持し、移載するうえでは適当でなく、また所
望場所に適宜姿勢で移載することができないという不具
合がある。
【0005】本発明は、曲げの深いガラス板、J 字状曲
げガラス板等の板状体の挟持、移載に適する板状体の取
出し、移載装置を提供するものである。
【0006】
【問題点を解決するための手段】本発明は、吊具により
吊下げ状態に支持された板状体を取外し、その下辺およ
び表裏面を保持し、これを適宜旋回、移動して他の装置
に移載する装置であって、吊具により吊下げ状態に支持
された板状体の下辺を支持する側面」型支持具、支持具
の下辺前端に軸架し、該軸に回動可能に付設したガラス
板前面支持片、および前記支持具の上方に配置しガラス
板の裏面を押圧支持する押圧具とからなる支持手段と、
該支持手段を水平方向に旋回させる旋回手段と、該旋回
手段を昇降させる昇降手段と、これらを一体的に保持
し、所定軌道に沿って移動する移動手段とを備えたこ
と、からなる。
【0007】本発明は、前記したように曲げの深いガラ
ス板の取出し、移載にも適用できるという作用効果を奏
するものである。
【0008】
【実施例】以下本発明の一実施の例を添付の図面に基づ
き説明する。図1は概略全体斜視図、図2は概略側面図
である。
【0009】1 は板状体の取外し、移載装置 (以下本装
置という) 、図2に示す2 は吊具で、該吊具2 は例えば
前記本出願人の発明にかかる特開昭54−377 号に提示し
たものが採用できる。3 は湾曲板状体、例えばJ 形状に
湾曲したガラス板である。
【0010】本装置1 は移動手段4 に昇降手段5 を擁
し、さらに回動手段6 、支持手段7 を担持する。8 は走
行軌道で、レール9 が配され、軌道全体は適宜間隔を以
て支柱18により支持される。
【0011】移動手段4 は側面Γ型を呈し、その上辺に
は図示しないがレール9 上を回転走行する車輪とその駆
動モーターを内設する。移動手段4 の垂辺には、それに
沿って螺刻棒10が架設され、螺刻棒10を回転させるモー
ター11が付設される。昇降手段5 の螺嵌部12に前記螺刻
棒10を嵌挿せしめることにより、モーター11の駆動によ
り螺刻棒10が回転し、ボールネジ機構により螺嵌部12、
従って昇降手段5が昇降する。勿論昇降機構としてラッ
ク−ピニオン機構、エアーシリンダー機構、その他の公
知の機構を採用することもできる。
【0012】昇降手段5 の下端には旋回手段6 を付設せ
しめ、該旋回手段6 は、図示しないが例えば昇降手段5
に内設するモーターの軸に軸着し、モーターの駆動によ
り回転、すなわち水平旋回する。旋回手段は他にロータ
リーアクチュエーター等の公知手段が採用できる。
【0013】さらに旋回手段6 にはエアーシリンダー13
が付設され、そのシャフトの伸縮により、その先端に担
持された支持手段7 の前進後退を可能とする。支持手段
7 はガラス板3 の下辺を支持する側面」型の一対の支持
具14と、両支持具14の下辺前端に軸を架設し、さらに該
軸を回転駆動するモーター15と、該軸に軸着し回動可能
に設けたガラス板前面を支持する一ないし複数の支持片
16と、前記各支持具14の上方に配置しガラス板の裏面を
押圧支持する各押圧具17とを具備する。
【0014】なお、支持具14、支持片16、押圧具17のガ
ラス板接触部は緩衝材を貼設しておくのが好ましい。ま
た、前記支持片16は例えば前後長さa が各種異なるもの
を準備し、取扱うガラス板の形状サイズに応じて取り替
え可能とする。該支持片16は好ましくは図示のように一
対設けるが、その位置は軸の端部付近であってもよい
し、あるいは軸長手方向中央寄りであってもよい。同様
に支持具14もガラス板のサイズ形状に応じて各種サイズ
のものを準備し、取り替え可能とすることもできる。
【0015】しかして、吊具2 に吊下したガラス板3
は、本装置1 の支持手段7 に支持された後、一旦昇降手
段5 を若干上昇させ、すなわち支持手段7 を上昇させる
ことにより、ガラス板3 自体の重力と、吊具2 の先端の
把持部との摩擦力が弛められ、次に例えば本出願人の発
明にかかる特開昭54−377 号に提示したような手段によ
り吊具2 から開放される。次いでそのまま、または昇降
手段5 を降下させてガラス板3 を下げ、旋回手段6 によ
り適宜所定角度水平旋回し、さらに移動手段4 により所
定場所に移送、停止し、その間またはその後必要に応じ
適宜昇降手段5 により上昇、下降させて移載すべき装置
上に持ち来し、さらに支持片16の回動を元の開放状態に
復帰させつつ押圧具17により押圧してガラス板3 を例え
ば図示しないペグコンベヤー上に移載する。また、支持
片16の長さa を長く採れば移載に際してガラス板3 を水
平近くまで持ち来すことができ、例えば水平ローラーコ
ンベヤーや、ベルトコンベヤー等への移載も可能であ
る。
【0016】前記動作順序は上記に限らず適宜変更で
き、あるいは並行して動作させることもできる。また、
各駆動モーター等にはエンコーダーを付設し、該エンコ
ーダーからの位置信号を読取り、予めシーケンサー等の
制御装置により自動的に行うものである。なお、移載完
了後は、上記と逆の手順で元の位置に復帰し、同様な操
作が繰り返される。
【0017】本実施例は以上のように構成されるので、
ガラス板が湾曲、屈曲形状であっても容易に支持でき、
また走行軌道を適宜に設けることにより、所望場所に移
載できるという効果を奏するものである。
【0018】
【発明の効果】本発明によれば、平板のみならず曲げの
深いガラス板、J 字状曲げガラス板等の板状体の支持、
移送に適用でき、所望場所に移送できるという効果を奏
するものである。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の概略全体斜視図である。
【図2】概略側面図である。
【符号の説明】1 取外し、移載装置 2 吊具 3 ガラス板 4 移動手段 5 昇降手段 6 旋回手段7 支持手段

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】吊具により吊下げ状態に支持された板状体
    を取外し、その下辺および表裏面を保持し、これを適宜
    旋回、移動して他の装置に移載する装置であって、板状
    体の下辺を支持する側面」型の支持具、該支持具の下辺
    前端に軸架し、該軸に回動可能に付設したガラス板前面
    の支持片、および前記支持具の上方に配置しガラス板の
    裏面を押圧支持する押圧具とからなる支持手段と、該支
    持手段を水平方向に旋回させる旋回手段と、該旋回手段
    を昇降させる昇降手段と、これらを一体的に保持し、所
    定軌道に沿って移動する移動手段とを備えたことを特徴
    とする吊下げ板状体の取外し、移載装置。
JP5720393A 1993-03-17 1993-03-17 吊下げ板状体の取外し、移載装置 Granted JPH06271062A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5720393A JPH06271062A (ja) 1993-03-17 1993-03-17 吊下げ板状体の取外し、移載装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5720393A JPH06271062A (ja) 1993-03-17 1993-03-17 吊下げ板状体の取外し、移載装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06271062A true JPH06271062A (ja) 1994-09-27

Family

ID=13048946

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP5720393A Granted JPH06271062A (ja) 1993-03-17 1993-03-17 吊下げ板状体の取外し、移載装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH06271062A (ja)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2010021071A1 (ja) * 2008-08-22 2010-02-25 坂東機工株式会社 ガラス板の加工方法及びガラス板加工装置
JP2013051443A (ja) * 2007-11-21 2013-03-14 Yaskawa Electric Corp 搬送ロボット、筐体、半導体製造装置およびソータ装置
JP2013237610A (ja) * 2013-06-20 2013-11-28 Bando Kiko Co Ltd ガラス板の加工方法及びガラス板加工装置
JP2014040371A (ja) * 2013-11-21 2014-03-06 Bando Kiko Co Ltd ガラス板の加工方法及びガラス板加工装置
JP2015013799A (ja) * 2014-08-22 2015-01-22 坂東機工株式会社 ガラス板の加工方法及びガラス板加工装置
CN110253535A (zh) * 2019-06-05 2019-09-20 大连沃隆峰英鸿纳米科技有限公司 一种纳米纤维生产用巡查机器人

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013051443A (ja) * 2007-11-21 2013-03-14 Yaskawa Electric Corp 搬送ロボット、筐体、半導体製造装置およびソータ装置
JP5387412B2 (ja) * 2007-11-21 2014-01-15 株式会社安川電機 搬送ロボット、筐体、半導体製造装置およびソータ装置
WO2010021071A1 (ja) * 2008-08-22 2010-02-25 坂東機工株式会社 ガラス板の加工方法及びガラス板加工装置
JP2010047455A (ja) * 2008-08-22 2010-03-04 Bando Kiko Co Ltd ガラス板の加工方法及びガラス板加工装置
KR101321412B1 (ko) * 2008-08-22 2013-10-28 반도키코 가부시키가이샤 유리판 작업을 위한 방법 및 장치
CN104150758B (zh) * 2008-08-22 2017-04-12 坂东机工株式会社 玻璃板加工方法和玻璃板加工设备
KR101492918B1 (ko) * 2008-08-22 2015-02-12 반도키코 가부시키가이샤 유리판 작업을 위한 방법 및 장치
US9283690B2 (en) 2008-08-22 2016-03-15 Bando Kiko Co., Ltd. Glass-plate working method and glass-plate working apparatus
JP2013237610A (ja) * 2013-06-20 2013-11-28 Bando Kiko Co Ltd ガラス板の加工方法及びガラス板加工装置
JP2014040371A (ja) * 2013-11-21 2014-03-06 Bando Kiko Co Ltd ガラス板の加工方法及びガラス板加工装置
JP2015013799A (ja) * 2014-08-22 2015-01-22 坂東機工株式会社 ガラス板の加工方法及びガラス板加工装置
CN110253535A (zh) * 2019-06-05 2019-09-20 大连沃隆峰英鸿纳米科技有限公司 一种纳米纤维生产用巡查机器人

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH1111661A (ja) 板ガラスの供給装置
JP2000191334A5 (ja) 板ガラスの搬送装置及び方法
JPH06271062A (ja) 吊下げ板状体の取外し、移載装置
WO1989002348A1 (en) Handling apparatus
US4274792A (en) Apparatus for the automatic unfastening of glass sheets suspended from pincer-like gripping machines
JP2716332B2 (ja) 板状体の移送装置
JP2000309426A (ja) 長尺物積載装置
JP2710294B2 (ja) 移送装置
JP2532998B2 (ja) ワ―クの搬送ラインにおけるワ―クの傾斜装置
FR2525196A1 (fr) Dispositif pour le transfert de feuilles de verre d'un premier poste, ou elles sont en une position sensiblement verticale, jusqu'a un second poste, ou elles sont en une position sensiblement horizontale
JPH1034455A (ja) 物品組付方法及びその装置
JP2001096444A (ja) バリ取り方法及びその装置
JP3167746B2 (ja) 板材加工機における板材搬送位置決め装置
JPH07165384A (ja) アングル鋼材つかみ装置
JP3171976B2 (ja) 成形板材抜取反転装置
JPH06298497A (ja) タイヤ搬送装置
JPH06227655A (ja) 吊下げ板状体の取外し、移載装置
JP2004137023A (ja) 荷の移載装置
JP3616289B2 (ja) 成型品取出機の姿勢制御装置
KR19990072289A (ko) 판상체의취급장치
JPH065380Y2 (ja) 弯曲ガラス板の移載装置
JP3108839B2 (ja) ワーク反転装置
JP5441403B2 (ja) 方向転換装置
JPH0719790Y2 (ja) 刷版搬出装置
JP2890291B2 (ja) 板材自動加工装置