JP2010529373A - 伝動装置のジャーナルを駆動軸の駆動継手の継手本体に相対回動不能に結合するための装置 - Google Patents

伝動装置のジャーナルを駆動軸の駆動継手の継手本体に相対回動不能に結合するための装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2010529373A
JP2010529373A JP2010510646A JP2010510646A JP2010529373A JP 2010529373 A JP2010529373 A JP 2010529373A JP 2010510646 A JP2010510646 A JP 2010510646A JP 2010510646 A JP2010510646 A JP 2010510646A JP 2010529373 A JP2010529373 A JP 2010529373A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
joint
journal
drive
coupling
sleeve
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2010510646A
Other languages
English (en)
Other versions
JP5366938B2 (ja
Inventor
ランガー ゲラルト
シャーロック ジョン
Original Assignee
イーエフアー−マシーネンバウ ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツングIFA−Maschinenbau GmbH
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Family has litigation
Priority to DE102007026040.9 priority Critical
Priority to DE102007026040A priority patent/DE102007026040B4/de
Application filed by イーエフアー−マシーネンバウ ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツングIFA−Maschinenbau GmbH filed Critical イーエフアー−マシーネンバウ ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツングIFA−Maschinenbau GmbH
Priority to PCT/DE2008/000902 priority patent/WO2008148373A1/de
Publication of JP2010529373A publication Critical patent/JP2010529373A/ja
First worldwide family litigation filed litigation Critical https://patents.darts-ip.com/?family=39768506&utm_source=google_patent&utm_medium=platform_link&utm_campaign=public_patent_search&patent=JP2010529373(A) "Global patent litigation dataset” by Darts-ip is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Publication of JP5366938B2 publication Critical patent/JP5366938B2/ja
Application granted granted Critical
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16BDEVICES FOR FASTENING OR SECURING CONSTRUCTIONAL ELEMENTS OR MACHINE PARTS TOGETHER, e.g. NAILS, BOLTS, CIRCLIPS, CLAMPS, CLIPS, WEDGES, JOINTS OR JOINTING
    • F16B21/00Means for preventing relative axial movement of a pin, spigot, shaft or the like and a member surrounding it; Stud-and-socket releasable fastenings
    • F16B21/10Means for preventing relative axial movement of a pin, spigot, shaft or the like and a member surrounding it; Stud-and-socket releasable fastenings by separate parts
    • F16B21/16Means for preventing relative axial movement of a pin, spigot, shaft or the like and a member surrounding it; Stud-and-socket releasable fastenings by separate parts with grooves or notches in the pin or shaft
    • F16B21/18Means for preventing relative axial movement of a pin, spigot, shaft or the like and a member surrounding it; Stud-and-socket releasable fastenings by separate parts with grooves or notches in the pin or shaft with circlips or like resilient retaining devices, i.e. resilient in the plane of the ring or the like; Details
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16DCOUPLINGS FOR TRANSMITTING ROTATION; CLUTCHES; BRAKES
    • F16D1/00Couplings for rigidly connecting two coaxial shafts or other movable machine elements
    • F16D1/02Couplings for rigidly connecting two coaxial shafts or other movable machine elements for connecting two abutting shafts or the like
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16DCOUPLINGS FOR TRANSMITTING ROTATION; CLUTCHES; BRAKES
    • F16D1/00Couplings for rigidly connecting two coaxial shafts or other movable machine elements
    • F16D1/10Quick-acting couplings in which the parts are connected by simply bringing them together axially
    • F16D1/108Quick-acting couplings in which the parts are connected by simply bringing them together axially having retaining means rotating with the coupling and acting by interengaging parts, i.e. positive coupling
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16DCOUPLINGS FOR TRANSMITTING ROTATION; CLUTCHES; BRAKES
    • F16D1/00Couplings for rigidly connecting two coaxial shafts or other movable machine elements
    • F16D1/10Quick-acting couplings in which the parts are connected by simply bringing them together axially
    • F16D2001/103Quick-acting couplings in which the parts are connected by simply bringing them together axially the torque is transmitted via splined connections
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16DCOUPLINGS FOR TRANSMITTING ROTATION; CLUTCHES; BRAKES
    • F16D3/00Yielding couplings, i.e. with means permitting movement between the connected parts during the drive
    • F16D3/16Universal joints in which flexibility is produced by means of pivots or sliding or rolling connecting parts
    • F16D3/20Universal joints in which flexibility is produced by means of pivots or sliding or rolling connecting parts one coupling part entering a sleeve of the other coupling part and connected thereto by sliding or rolling members
    • F16D3/22Universal joints in which flexibility is produced by means of pivots or sliding or rolling connecting parts one coupling part entering a sleeve of the other coupling part and connected thereto by sliding or rolling members the rolling members being balls, rollers, or the like, guided in grooves or sockets in both coupling parts
    • F16D3/223Universal joints in which flexibility is produced by means of pivots or sliding or rolling connecting parts one coupling part entering a sleeve of the other coupling part and connected thereto by sliding or rolling members the rolling members being balls, rollers, or the like, guided in grooves or sockets in both coupling parts the rolling members being guided in grooves in both coupling parts
    • F16D2003/22313Details of the inner part of the core or means for attachment of the core on the shaft
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T403/00Joints and connections
    • Y10T403/58Joints and connections including ancillary means blocking disconnection of joint
    • Y10T403/581Blocker for assembled joint retainer
    • Y10T403/583Blocker keeper
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T403/00Joints and connections
    • Y10T403/67Thimble: screw or cam
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T403/00Joints and connections
    • Y10T403/70Interfitted members
    • Y10T403/7026Longitudinally splined or fluted rod
    • Y10T403/7033Longitudinally splined or fluted rod including a lock or retainer

Abstract

本発明は、伝動装置の駆動有効性のジャーナル(3)を駆動軸の駆動継手の継手本体(2)に相対回動不能に結合するための装置(1,1′)に関する。安価かつ小型に製造し、かつ取り付け及び取り外しを容易なものとするために、前記ジャーナル(3)及び前記駆動継手の継手本体(2)が、互いに対応する差し込み可能な軸方向外歯列(11)あるいは軸方向内歯列(8)を有しており、前記継手本体(2)及び前記ジャーナル(3)の軸方向保持が、該ジャーナル(3)に配置される、軸方向で可動であって、前記継手本体(2)の結合区分(4)に固定可能なスリーブ(12)により可能となるようにした。

Description

本発明は、伝動装置の駆動有効性のジャーナルを駆動軸の駆動継手の継手本体に相対回動不能に結合するための装置に関する。
パワートレーンは一般に、1つの駆動機関及び少なくとも1つの伝動装置を有する。駆動機関と伝動装置とは、軸を介して駆動技術的に互いに結合されている。自動車の場合、駆動機関の駆動軸は、発進要素、例えば摩擦クラッチ又は流体力学式のトルクコンバータを介して、伝動装置の入力軸を駆動する。伝動装置は、例えば有段変速機又は無段変速機として形成されている。この伝動装置の少なくとも1つの出力軸は、ディファレンシャル伝動装置の入力要素に結合されている。ディファレンシャル伝動装置からアクスル駆動軸が分岐し、配設された車両ホイールを駆動可能である。駆動機関及び伝動装置が自動車のフロントに配置されており、自動車が後輪駆動又は全輪駆動を有する場合、伝動装置出力軸からリヤアクスルの領域に配置されるディファレンシャル伝動装置へと、駆動軸が延びている。この駆動軸はカルダン軸とも呼ばれる。全3つの空間軸に関する車両内の異なる組付け位置を補償するために、このようなアクスル駆動軸あるいはカルダン軸は、駆動機関により提供されるトルクの支障のない伝送を可能にする駆動継手を有する。
自動車の製造時、ドライブトレーンにおける2軸の相対回動不能な結合は、狭小な組付け環境のためにいつも支障なく実施可能なわけではない。それゆえ、駆動機関及び伝動装置は、自動車に取り付ける前に、一般に駆動ユニットとして組み合わされ、その後で車両の支持部に固定される。駆動装置が車両のフロントに組み込まれ、車両が後輪駆動あるいは全輪駆動である場合、ディファレンシャル伝動装置がやはり車両に固定されて初めて、カルダン軸が伝動装置被動軸及びディファレンシャル伝動装置の入力要素あるいはジャーナルに相対回動不能に結合される。
カルダン軸を伝動装置被動軸あるいはディファレンシャル伝動装置の入力要素に駆動力結合するための手段は、このパワートレーンの構成要素の修理を可能にするために、例えば工場でいつでも再解離可能であるように形成されていることが望ましい。公知の駆動軸あるいはカルダン軸の場合、上述の相対回動不能な結合は、例えば、互いに面一に当接して、その軸方向孔を通してねじが案内される、カルダン軸及びディファレンシャル伝動装置のジャーナルに設けられるそれぞれ1つの端部側の固定フランジによって行われる。
さらに、DE4419342C1には、その端面で互いに突き合わされる2軸を結合するための装置が記載されている。両軸を結合するために、この公知の装置は、互いにねじ山を介して軸方向で螺合されている2つの締付けスリーブからなる。それぞれ1つの軸に1つの締付けスリーブが配設され、軸に軸方向で支持されている。軸は、互いに支持される端面に向かって、所定の軸方向の長さを有する、外周から張り出したそれぞれ1つの鍔を有する。鍔の外面にはトルク伝達手段が設けられている。第1の締付けスリーブは、鍔のトルク伝達手段に軸方向で形状結合式に係合可能なトルク伝達手段を備える孔を有し、さらには、ねじ山を備える面を有する。第2の締付けスリーブは、第1の締付けスリーブのねじ山に対応するねじ山を有する。軸の端面における付加的なへりの一体成形が高い手間を要する他、この軸継手は、その構造に基づいて比較的大きな直径を有する。
この背景から本発明の課題は、製造コストが低く、結合したい部品の組み立て及び取り外しが容易であり、確実なトルク伝達が可能であり、かつ直径が比較的小さい、伝動装置の駆動ジャーナルを駆動軸の駆動継手の継手本体に相対回動不能に結合するための装置を提供することである。
この課題の解決策は、独立請求項の特徴部から看取され、本発明の有利な形態及び構成は、従属請求項から看取される。
それゆえ本発明は、独立請求項の特徴部に記載されるように、伝動装置の駆動有効性のジャーナルを駆動軸の駆動継手の継手本体に相対回動不能に結合するための装置に関する。提起した課題を解決するために、本発明に係る装置では、前記ジャーナル及び前記駆動継手の継手本体が、互いに対応する差し込み可能な軸方向外歯列あるいは軸方向内歯列を有しており、前記継手本体及び前記ジャーナルの軸方向保持が、該ジャーナルに配置される、軸方向で可動であって、前記継手本体の結合区分に固定可能なスリーブにより可能となるようにした。
本明細書において、「駆動有効性のジャーナル」とは、例えば、可変の変速比を有する伝動装置の入力軸の軸方向の端部や、ディファレンシャル伝動装置の駆動有効性のジャーナルである。
特に有利な形態では、前記ジャーナルが摺動区分及び軸方向外歯列を備える端部側の区分を有しており、前記摺動区分と前記軸方向外歯列との間に周方向溝が形成されており、該周方向溝内にリテーナリングが配置されており、該リテーナリングが、前記摺動区分に配置されるスリーブ及び中空筒状の前記継手本体の端面のための軸方向のストッパを形成し、前記スリーブが、前記ジャーナルを前記継手本体に結合するために、前記継手本体の、走行軌道から遠位の結合区分に位置決め可能であり、前記継手本体の中空筒状の切欠き内に、前記ジャーナルの軸方向外歯列を受容するための軸方向内歯列が形成されており、かつ前記スリーブの半径方向内側の周面が、前記継手本体の半径方向外側の周面に摩擦力結合(kraftschluessig:摩擦力による束縛)式及び/又は形状結合(formschluessig:形状による束縛)式に結合可能である。
本発明に係る装置の構造は、駆動継手軸を伝動装置、特にディファレンシャル伝動装置に迅速かつ簡単に、さもなければ通常通り複数のねじを接近困難な箇所でねじ締めする必要なしに取り付けあるいは取り外しを行うことを可能にする。
リテーナリングは、スリーブ及び継手本体のための、簡単でありながら精緻な軸方向の制限部あるいは軸方向のストッパをなす。スリーブは、ねじスリーブとして形成されていてもよく、継手本体の外周面に設けられた対応するねじ山に、駆動力結合部の意図しない引き離しに抗する軸方向の保持として螺合可能である。スリーブをジャーナル上に被せ嵌め、引き続いてリテーナリングをジャーナルに設けられた周方向溝内に装入した後、駆動軸をその継手本体と共にジャーナルに引き寄せ、スリーブをこの継手本体と結合する。つまり、複数の別体のボルトによる時間と手間を要する螺設は省略される。
加えて本発明に係る装置は、駆動継手軸を伝動装置、特にディファレンシャル伝動装置に相対回動不能に、かつ軸方向で保持された状態で結合するための従来慣用の装置に比べて、明らかに省スペースかつ安価である。さらに、本発明に係る装置によって、軽量化も達成される。
さらに、前記スリーブの半径方向内側の周面及び前記継手本体の半径方向外側の周面にそれぞれ、互いに対応するねじ山が設けられていてもよい。
これに対して択一的には、前記スリーブの半径方向内側の周面及び前記継手本体の半径方向外側の周面にそれぞれ、互いに対応するバヨネット継手が設けられていても、前記スリーブの半径方向内側の周面及び前記継手本体の半径方向外側の周面が、高い力作用下で非破壊に解離可能なプレス結合により互いに結合されていてもよい。
別の実用的な形態では、前記リテーナリングがスナップリング、シーガーリング又はOリングとして形成されていてもよい。Oリング、例えばゴム弾性的な材料からなるOリングの使用は、片側からの大きな軸方向の力を受容する必要がないために可能であり、同時に駆動継手の方向でのシール作用を及ぼす。
本発明の別の有利な形態では、前記リテーナリングが、多角形、円形又は楕円形の横断面を有する。リテーナリングは、作用する力の観点で、一方ではジャーナルと継手本体の軸方向の結合を確実に保証し、かつ他方ではジャーナルの可及的フラットな収容溝を必要として、ジャーナルの機械的安定性を不都合に弱めることがないように寸法設定されている。
有利には、前記ジャーナルに設けられた周方向溝の半径方向の深さが、前記リテーナリングの材料の半径方向の延在長さの半分より短い。さらに有利には、前記リテーナリングが、半径方向外側で完全に、かつ軸方向で少なくとも部分的に前記スリーブの切欠き内に受容可能である。
最後に、前記継手本体が駆動継手の継手インナー部分又は継手アウター部分として形成されていてよく、繰り返し挙げた継手本体は、公知の構造形式でそれぞれ転動体のための走行軌道あるいは転動軌道を備える、駆動継手の継手インナー部分又は継手アウター部分、つまり継手ボス(Gelenknabe)又は継手ハウジング(Gelenkglocke)として形成されていてもよいことを指摘しておく。
本発明を説明するために明細書に図面を添付した。
本発明に係る結合装置の第1の実施の形態の斜視図である。 第1のリテーナリングを備える組み立てられた状態の図1に示した装置の縦断面図である。 図1に示した装置と類似の、しかし第2のリテーナリングを備える、本発明に係る装置の第2の実施の形態の斜視図である。 組み立てられた状態の図3に示した装置の縦断面図である。
したがって、図1〜図4にはそれぞれ、自動車駆動軸の駆動継手(Antriebsgelenk)の継手本体2を、伝動装置の駆動有効性(antriebswirksam)のジャーナル3に相対回動不能に結合するための装置1あるいは1′が示されている。継手本体は、本実施の形態では継手ボスあるいは継手インナー部分2として形成されており、走行軌道区分7に、駆動継手の図示しない転動体のための、軸方向で方向付けられた走行軌道5を有する。継手インナー部分2は、軸方向で反対側に、下に詳述する結合区分4を有する。
自動車の図示しない伝動装置の、部分的に概略的に示したジャーナル3に接続するために、継手インナー部分2は、中央の中空筒状の切欠き9を有する。切欠き9は、トルクを伝達するための、軸方向内歯列8の形態の輪郭を有する。継手インナー部分2は、駆動力伝達結合を形成するために軸方向でジャーナル3に被せ嵌められる。ジャーナル3は、軸方向内歯列8に対応する軸方向外歯列11を有する。駆動継手軸は、ジャーナル3に固定されると、完全には図示されていない駆動継手との組み立てが完了し、駆動機関側の伝動装置に結合されていることができる。
遅くともジャーナル3が継手インナー部分2の中央の切欠き9内に差し込まれる直前には、ジャーナル3の摺動区分10上に、リテーナリング、引き続いてスリーブ12が被せ嵌められる。リテーナリングは、図1及び図2に示す第1の実施の形態では、Oリング(O−Ring)13として形成されており、図3及び図4に示す第2の実施の形態では、長方形の横断面輪郭を有するシーガーリング(Seegerring)24として形成されている。スリーブ12の最小の孔直径は、ジャーナル3あるいはジャーナル3の摺動区分10の直径に等しいか、又はこれより僅かに大きい。
まず、スリーブ12を可能な範囲でジャーナル3の摺動区分10に被せ嵌め、かつリテーナリング13を、ジャーナル3に設けられる、摺動区分10の軸方向の端部をマークする比較的フラットな周方向溝6あるいは14内に係入するまで、ジャーナル3に沿って摺動させる。リテーナリング13,24は、その互いに対向する面15,16で以って、スリーブ12の軸方向の切欠き25の、継手インナー部分2を向いた端面17のための軸方向のストッパとして、あるいは継手インナー部分2の端面18のための軸方向のストッパとして機能する(図2及び図4)。
リテーナリング13,24をジャーナル3に被せ嵌め、周方向溝6あるいは14内に固定した後、継手インナー部分2をジャーナル3上に、継手インナー部分2の端面18が、リテーナリング13,24の、端面18を向いた面16に当接するまで被せ嵌める。こうして、既に、継手インナー部分2とジャーナル3との間の正確な軸方向の間隔が形成され、トルク伝達が可能となる。引き続いて、スリーブ12を継手インナー部分2に向かって摺動させる。その結果、ジャーナル3と継手インナー部分2との間の、紛失防止された軸方向の結合が形成可能である。
図3及び図4に示した実施の形態では、スリーブ12がその内側の周面19に雌ねじ山を有する(図4参照)。この雌ねじ山は、継手インナー部分2の結合区分4における外側の周面20に設けられた雄ねじ山に対応する。図4は、このねじ山結合部26を縦断面図で示す。つまり、スリーブ12は、継手本体4に螺合されるねじスリーブ(Schraubmuffe)として形成されている。
しかし、図3に示した実施の形態とは異なり、スリーブ12の内側の周面19及び継手インナー部分2の外側の周面20に、互いに対応する別の結合手段を設けてもよい。例えばバヨネット継手、スナップ継手又はプレスばめ面をスリーブ12あるいは継手本体4に一体成形することが可能である。
図1及び図2に示したリテーナリング13は、金属製のスナップリングとして形成されているので、労せずしてジャーナル3に被せ嵌められ、周方向溝14内に係止される。しかし、リテーナリング13を異なる形態で構成してもかまわない。この種の択一的な形態は、図3及び図4に示されている。図3及び図4は、図1に示す装置1にほぼ相当し、同じ部材には同じ符号を使用した、本発明に係る装置1′を示す。
図3に示す装置1′の形態は、図1に示したものとは、主としてリテーナリングの態様が異なる点で相違する。本実施の形態では、リテーナリングはシーガーリング24として形成されており、ジャーナル3の、対応して成形された周方向溝6内に係入する。シーガーリング24の外形に応じて、幾何学的に適合された切欠き25がスリーブ12内に形成されているので、スリーブ12あるいは継手インナー部分2がシーガーリング24に軸方向で当接しているとき、両部材相互の正確な軸方向の間隔が形成されている。所定の公差を保証するために、リテーナリング13,24は、エラストマー材料からなってもよい。
図2及び図4に示すように、所定の寸法及び材料特性におけるジャーナル10の機械的な安定性をできる限り損ねることがないように、ジャーナル10に設けられる溝6あるいは14は、それ程深く形成されていない。有利には、周方向溝6,14は、リテーナリング13,24の材料の半径方向延在長さの半分より短い部分を受容するにすぎない深さで形成されている。この浅い周方向溝6,14からリテーナリング13,24が抜けることを防止するために、スリーブ12の切欠き25は、リテーナリング6,14が切欠き25内に半径方向外側に向かって完全に、かつ軸方向では少なくとも部分的に受容されているように、幾何学的に適合されている。
1 装置
1′ 装置
2 継手本体;駆動継手の継手インナー部分
3 ジャーナル
4 継手インナー部分の結合区分
5 継手インナー部分に設けられた走行軌道
6 周方向溝
7 継手インナー部分の走行軌道区分
8 継手インナー部分に設けられた軸方向内歯列
9 継手インナー部分に設けられた中空筒状の切欠き
10 ジャーナルの摺動区分
11 ジャーナルに設けられた軸方向外歯列
12 スリーブ
13 リテーナリング、Oリング
14 周方向溝
15 リテーナリングの面
16 リテーナリングの面
17 スリーブの端面
18 継手インナー部分の端面
19 スリーブの内周面
20 継手インナー部分の外側の周面
21 継手インナー部分の内側の周面
24 リテーナリング、シーガーリング
25 スリーブに設けられた切欠き
26 ねじ山結合部、ねじ山

Claims (10)

  1. 伝動装置の駆動有効性のジャーナル(3)を駆動軸の駆動継手の継手本体(2)に相対回動不能に結合するための装置(1,1′)において、前記ジャーナル(3)及び前記駆動継手の継手本体(2)が、互いに対応する差し込み可能な軸方向外歯列(11)あるいは軸方向内歯列(8)を有しており、前記継手本体(2)及び前記ジャーナル(3)の軸方向保持が、該ジャーナル(3)に配置される、軸方向で可動であって、前記継手本体(2)の結合区分(4)に固定可能なスリーブ(12)により可能となることを特徴とする、伝動装置の駆動有効性のジャーナルを駆動軸の駆動継手の継手本体に相対回動不能に結合するための装置。
  2. 前記ジャーナル(3)が摺動区分(10)及び軸方向外歯列(11)を備える端部側の区分を有しており、前記摺動区分(10)と前記軸方向外歯列(11)との間に周方向溝(6,14)が形成されており、該周方向溝(6,14)内にリテーナリング(13,24)が配置されており、該リテーナリング(13,24)が、前記摺動区分(10)に配置されるスリーブ(12)及び中空筒状の前記継手本体(2)の端面(18)のための軸方向のストッパを形成し、前記スリーブ(12)が、前記ジャーナル(3)を前記継手本体(2)に結合するために、前記継手本体(2)の、走行軌道から遠位の結合区分(4)に位置決め可能であり、前記継手本体(2)の中空筒状の切欠き(9)内に、前記ジャーナル(3)の軸方向外歯列(11)を受容するための軸方向内歯列(8)が形成されており、かつ前記スリーブ(12)の半径方向内側の周面(19)が、前記継手本体(2)の半径方向外側の周面(20)に摩擦力結合式及び/又は形状結合式に結合可能である、請求項1記載の装置。
  3. 前記スリーブ(12)の半径方向内側の周面(19)及び前記継手本体(2)の半径方向外側の周面(20)にそれぞれ、互いに対応するねじ山(26)が設けられている、請求項1又は2記載の装置。
  4. 前記スリーブ(12)の半径方向内側の周面(19)及び前記継手本体(2)の半径方向外側の周面(20)にそれぞれ、互いに対応するバヨネット継手が設けられている、請求項1又は2記載の装置。
  5. 前記スリーブ(12)の半径方向内側の周面(19)及び前記継手本体(2)の半径方向外側の周面(20)が、高い力作用下で非破壊に解離可能なプレス結合により互いに結合されている、請求項1又は2記載の装置。
  6. 前記リテーナリング(13,24)がスナップリング、シーガーリング又はOリングとして形成されている、請求項2から5までのいずれか1項記載の装置。
  7. 前記リテーナリング(13,24)が、多角形、円形又は楕円形の横断面を有する、請求項6記載の装置。
  8. 前記ジャーナル(3)に設けられた周方向溝(6,14)の半径方向の深さが、前記リテーナリング(13,24)の材料の半径方向の延在長さの半分より短い、請求項2から7までのいずれか1項記載の装置。
  9. 前記リテーナリング(13,24)が、半径方向外側で完全に、かつ軸方向で少なくとも部分的に前記スリーブ(12)の切欠き(25)内に受容可能である、請求項8記載の装置。
  10. 前記継手本体(2)が駆動継手の継手インナー部分(2)又は継手アウター部分として形成されている、請求項2から9までのいずれか1項記載の装置。
JP2010510646A 2007-06-04 2008-06-01 伝動装置のジャーナルを駆動軸の駆動継手の継手本体に相対回動不能に結合するための装置 Active JP5366938B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
DE102007026040.9 2007-06-04
DE102007026040A DE102007026040B4 (de) 2007-06-04 2007-06-04 Vorrichtung zur Verbindung eines Zapfens eines Getriebes mit einem Gelenkkörper eines Antriebsgelenks einer Antriebswelle
PCT/DE2008/000902 WO2008148373A1 (de) 2007-06-04 2008-06-01 Vorrichtung zur drehfesten verbindung eines zapfens eines getriebes mit einem gelenkkörper eines antriebsgelenks einer antriebswelle

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010529373A true JP2010529373A (ja) 2010-08-26
JP5366938B2 JP5366938B2 (ja) 2013-12-11

Family

ID=39768506

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010510646A Active JP5366938B2 (ja) 2007-06-04 2008-06-01 伝動装置のジャーナルを駆動軸の駆動継手の継手本体に相対回動不能に結合するための装置

Country Status (5)

Country Link
US (1) US8870489B2 (ja)
JP (1) JP5366938B2 (ja)
DE (1) DE102007026040B4 (ja)
GB (1) GB2461224B (ja)
WO (1) WO2008148373A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2016539292A (ja) * 2013-11-26 2016-12-15 ゲー カー エヌ ドライブライン インターナショナル ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツングGKN Driveline International GmbH ターゲットエレメントを備えた継手アッセンブリを有する差動装置

Families Citing this family (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5174153B2 (ja) * 2007-06-18 2013-04-03 ビーエフ ニュー テクノロジーズ ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング 連結装置およびそのジョイント付きシャフト
DE102008009363B4 (de) * 2008-02-14 2009-12-31 Gkn Driveline Deutschland Gmbh Verbindungsanordnung zwischen einem Wellenzapfen und einem Gleichlaufdrehgelenk
US8690690B2 (en) 2010-06-30 2014-04-08 American Axle & Manufacturing, Inc. Constant velocity joint with quick connector and method
JP5724643B2 (ja) * 2011-06-02 2015-05-27 株式会社ジェイテクト 連結構造及びステアリング装置
DE102011117107A1 (de) 2011-10-27 2013-05-02 Neumayer Tekfor Holding Gmbh Befestigungsbaugruppe
US9377044B2 (en) * 2012-02-20 2016-06-28 GM Global Technology Operations LLC Adjustable tuning pin assembly
BR112014027447A2 (pt) * 2012-05-02 2017-06-27 Parker Hannifin Corp transmissão e conjuntos hidromecânicos
US20140119810A1 (en) * 2012-10-31 2014-05-01 Melvin Lee Tinnin Steering wheel shaft retention mechanism assembly and service tool
US20140116184A1 (en) * 2012-10-31 2014-05-01 Michael W. Clark Steering wheel retention assembly
SE538056C2 (sv) * 2013-02-18 2016-02-23 Husqvarna Ab Tool holder assembly including a freely rotatable sleeve
JP6193598B2 (ja) * 2013-03-29 2017-09-06 住友重機械工業株式会社 軸の連結構造
US9284990B2 (en) 2013-05-23 2016-03-15 Dana Automotive Systems Group, Llc Direct pinion mount Rzeppa joint
DE102014002731B4 (de) 2014-03-03 2016-05-25 Ifa-Technologies Gmbh Verfahren zur Montage einer Welle-Nabe-Verbindung und Verbindungsanordnung für eine Welle-Nabe-Verbindung
GB2524758B (en) 2014-04-01 2016-12-14 Jaguar Land Rover Ltd Rotating shaft coupling
DE102014008719B3 (de) * 2014-06-18 2015-07-16 Ifa-Technologies Gmbh Verbindungsanordnung zur Axialsicherung einer Welle-Nabe-Verbindung und Verfahren zur Axialsicherung einer Welle-Nabe-Verbindung
US10451117B2 (en) 2015-01-12 2019-10-22 Halliburton Energy Services, Inc. Connection for transmitting torque and axial forces
DE102016000530A1 (de) * 2016-01-21 2017-07-27 Ifa-Technologies Gmbh Verbindungsanordnung mit Axialsicherungsring und Haltebuchse zur Axialsicherung einer Welle-Nabe-Verbindung und Verfahren zur Axialsicherung einer Welle-Nabe-Verbindung mit Axialsicherungsring und Haltebuchse
DE102016203188A1 (de) * 2016-02-29 2017-08-31 Bayerische Motoren Werke Aktiengesellschaft Welle-Nabe-Verbindung
US10688639B2 (en) 2018-04-24 2020-06-23 Honda Motor Co., Ltd. Front final gear assembly to propshaft clipping structure and installation method

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5139148U (ja) * 1974-09-19 1976-03-24
JPH04116017U (ja) * 1991-03-29 1992-10-15
JP2004506162A (ja) * 2000-08-11 2004-02-26 ツェットエフ レムフェルダー メタルヴァーレン アクチエンゲゼルシャフト 自動車に用いられる構成ユニット
JP2005319889A (ja) * 2004-05-10 2005-11-17 Ntn Corp 駆動車輪用軸受装置
JP2007505272A (ja) * 2003-09-12 2007-03-08 シャフト−フォーム−エンジニアリング ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング ジョイントに対する軸のための接続システム

Family Cites Families (28)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US1707353A (en) * 1927-06-25 1929-04-02 Speakman Co Valve-handle connection
US3588154A (en) * 1968-10-29 1971-06-28 Bendix Corp Torque coupling device
DE6903751U (de) * 1969-01-31 1969-05-14 Gelenkwellenbau Gmbh Gleichlaufgelenkkupplung
US3969033A (en) * 1975-07-10 1976-07-13 Recker Florian B Torque transmitting coupling
DE7825113U1 (de) * 1978-08-23 1979-01-11 Sew-Eurodrive Gmbh & Co Sueddeutsche Elektromotoren-Werke, 7520 Bruchsal Zentriervorrichtung fuer zahntriebe
US4813808A (en) * 1983-08-19 1989-03-21 Gkn Automotive Components Inc. Axial retaining member and method for interconnecting male and female splined members
DE3501262C1 (de) * 1985-01-16 1986-07-17 Walterscheid Gmbh Jean In Offenstellung arretierbarer Ziehverschluss
US4880085A (en) * 1986-05-15 1989-11-14 Taylor Gordon J Brake cam shaft attachment apparatus
FR2628488B1 (fr) * 1988-03-14 1990-12-28 Ecia Equip Composants Ind Auto Attache rapide du type a baionnette perfectionnee
US5172447A (en) * 1991-12-12 1992-12-22 Erwin Tomm Tab lock adaptor for broom handles and the like
DE4419342C1 (de) * 1994-06-03 1995-07-06 Loehr & Bromkamp Gmbh Kupplung zur Verbindung zweier Wellen
US5632568A (en) * 1996-01-03 1997-05-27 Weasler Engineering, Inc. Automatic uncocking shaft sensing coupler
JP3670437B2 (ja) * 1997-03-18 2005-07-13 株式会社日立製作所 衝撃吸収可能な動力伝達装置
US6009609A (en) * 1998-02-26 2000-01-04 Warn Industries, Inc. Drive line conversion process
US6780114B2 (en) * 1999-12-15 2004-08-24 Ntn Corporation Drive wheel bearing assembly
US6390925B1 (en) * 2000-10-16 2002-05-21 Delphi Technologies, Inc. Retainer assembly
DE10256043A1 (de) * 2002-11-30 2004-06-09 Hilti Ag Werkzeugaufnahme für Kernbohrkronen
TWI220328B (en) * 2003-06-06 2004-08-11 Delta Electronics Inc Fastening structure for tandem motor
DE10343749B4 (de) * 2003-09-22 2005-08-18 Gkn Driveline International Gmbh Welle-Nabe-Verbindung mit Überwurfmanschette
DE10344703A1 (de) * 2003-09-26 2005-04-14 Bayerische Motoren Werke Ag Antriebsstrangverbindung für Fahrzeuge
JP4454368B2 (ja) * 2004-03-31 2010-04-21 愛知機械工業株式会社 回転部材の取付け構造
DE202004021529U1 (de) * 2004-10-02 2008-09-18 Gkn Driveline Deutschland Gmbh Verbindungsanordnung zwischen einem Wellenzapfen und einem Gleichlaufdrehgelenk mit Verschraubungshülse
DE102006012031A1 (de) * 2005-03-15 2006-09-21 Shaft-Form-Engineering Gmbh Verfahren zur Herstellung einer Gelenkanbindung und Gelenkanbindung
JP2006258254A (ja) * 2005-03-18 2006-09-28 Ntn Corp 等速ジョイントのシャフト抜け防止構造
DE102008009361B4 (de) * 2008-02-14 2009-11-12 Gkn Driveline Deutschland Gmbh Verbindungsanordnung mit Sicherungsring
JP5086850B2 (ja) * 2008-03-13 2012-11-28 本田技研工業株式会社 車両
US8047919B2 (en) * 2008-04-04 2011-11-01 Gkn Driveline North America, Inc. Sideshaft with interconnecting fuse
US8092312B2 (en) * 2009-01-29 2012-01-10 American Axle & Manufacturing, Inc. Multi-piece yoke assembly

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5139148U (ja) * 1974-09-19 1976-03-24
JPH04116017U (ja) * 1991-03-29 1992-10-15
JP2004506162A (ja) * 2000-08-11 2004-02-26 ツェットエフ レムフェルダー メタルヴァーレン アクチエンゲゼルシャフト 自動車に用いられる構成ユニット
JP2007505272A (ja) * 2003-09-12 2007-03-08 シャフト−フォーム−エンジニアリング ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング ジョイントに対する軸のための接続システム
JP2005319889A (ja) * 2004-05-10 2005-11-17 Ntn Corp 駆動車輪用軸受装置

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2016539292A (ja) * 2013-11-26 2016-12-15 ゲー カー エヌ ドライブライン インターナショナル ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツングGKN Driveline International GmbH ターゲットエレメントを備えた継手アッセンブリを有する差動装置

Also Published As

Publication number Publication date
US8870489B2 (en) 2014-10-28
GB0919364D0 (en) 2009-12-23
US20100119301A1 (en) 2010-05-13
GB2461224A (en) 2009-12-30
GB2461224B (en) 2011-09-21
JP5366938B2 (ja) 2013-12-11
WO2008148373A1 (de) 2008-12-11
DE102007026040B4 (de) 2011-06-16
DE102007026040A1 (de) 2008-12-18

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6863634B2 (en) Tandem axle power divider assembly with inboard slip driveshaft connection
US9719563B2 (en) Axle assembly having a tapered spline arrangement
JP4435547B2 (ja) ローラークラッチ機構
US6893353B2 (en) Rolling ball spline slip joint formed from two tubular members
US10670087B2 (en) Power transmitting apparatus
US8967350B2 (en) Driving force transmission apparatus
US7364524B2 (en) Driveline coupling for electric module
US20020187874A1 (en) Driving force transmitting device for vehicle
US7345469B2 (en) Axle assembly with sensor mount
US20170175821A1 (en) Torque transmission joint and electric power steering device
US7288029B1 (en) Propshaft with crash-worthiness
US20130252748A1 (en) Propeller Shaft and Constant Velocity Universal Joint Used Therein
US8863928B2 (en) Assembly comprising two synchroniser rings
JP5872341B2 (ja) プロペラシャフト及びこのプロペラシャフトに用いられる等速ジョイント
DE10215657B4 (de) Vorrichtung zum Verbinden einer Längsantriebswelle
US9593721B2 (en) Electronic rear drive module with split halfshaft flange
US8690690B2 (en) Constant velocity joint with quick connector and method
BRPI0417898B8 (pt) arranjo de transmissão e embreagem e sistema de conjunto motor
US10473168B2 (en) Ball retaining ball and ramp assembly
JP5724010B2 (ja) プラグイン等速ジョイント組立体
DE60312679T2 (de) Kupplungsvorrichtung und Fahrzeug mit einer solchen Vorrichtung
RU2487283C1 (ru) Дифференциалы с лобовыми шестернями и встроенным передающим момент кольцом
US9453564B1 (en) Electric all-wheel drive with two-speed double reduction planetary
US8425141B2 (en) Connecting arrangement and jointed shaft comprising the same
US6675677B2 (en) Transfer case with multi-gear transfer mechanism

Legal Events

Date Code Title Description
A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20100708

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20100708

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20101228

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20110310

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20121225

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130104

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130403

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130812

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130910

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5366938

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250