JP2004212351A - 磁気エンコーダと磁気エンコーダ付軸受ユニット - Google Patents

磁気エンコーダと磁気エンコーダ付軸受ユニット Download PDF

Info

Publication number
JP2004212351A
JP2004212351A JP2003002610A JP2003002610A JP2004212351A JP 2004212351 A JP2004212351 A JP 2004212351A JP 2003002610 A JP2003002610 A JP 2003002610A JP 2003002610 A JP2003002610 A JP 2003002610A JP 2004212351 A JP2004212351 A JP 2004212351A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
magnetic encoder
bearing unit
protective cover
multipolar magnet
reinforcing ring
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003002610A
Other languages
English (en)
Inventor
Naoto Tejima
直人 手嶋
Hironori Yamamoto
博徳 山本
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Uchiyama Manufacturing Corp
Original Assignee
Uchiyama Manufacturing Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Uchiyama Manufacturing Corp filed Critical Uchiyama Manufacturing Corp
Priority to JP2003002610A priority Critical patent/JP2004212351A/ja
Priority to US10/747,681 priority patent/US7088093B2/en
Priority to DE102004001070A priority patent/DE102004001070A1/de
Publication of JP2004212351A publication Critical patent/JP2004212351A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16JPISTONS; CYLINDERS; SEALINGS
    • F16J15/00Sealings
    • F16J15/16Sealings between relatively-moving surfaces
    • F16J15/32Sealings between relatively-moving surfaces with elastic sealings, e.g. O-rings
    • F16J15/3248Sealings between relatively-moving surfaces with elastic sealings, e.g. O-rings provided with casings or supports
    • F16J15/3252Sealings between relatively-moving surfaces with elastic sealings, e.g. O-rings provided with casings or supports with rigid casings or supports
    • F16J15/3256Sealings between relatively-moving surfaces with elastic sealings, e.g. O-rings provided with casings or supports with rigid casings or supports comprising two casing or support elements, one attached to each surface, e.g. cartridge or cassette seals
    • F16J15/326Sealings between relatively-moving surfaces with elastic sealings, e.g. O-rings provided with casings or supports with rigid casings or supports comprising two casing or support elements, one attached to each surface, e.g. cartridge or cassette seals with means for detecting or measuring relative rotation of the two elements
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C33/00Parts of bearings; Special methods for making bearings or parts thereof
    • F16C33/72Sealings
    • F16C33/76Sealings of ball or roller bearings
    • F16C33/78Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members
    • F16C33/7869Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members mounted with a cylindrical portion to the inner surface of the outer race and having a radial portion extending inward
    • F16C33/7879Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members mounted with a cylindrical portion to the inner surface of the outer race and having a radial portion extending inward with a further sealing ring
    • F16C33/7883Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members mounted with a cylindrical portion to the inner surface of the outer race and having a radial portion extending inward with a further sealing ring mounted to the inner race and of generally L-shape, the two sealing rings defining a sealing with box-shaped cross-section
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C41/00Other accessories, e.g. devices integrated in the bearing not relating to the bearing function as such
    • F16C41/007Encoders, e.g. parts with a plurality of alternating magnetic poles
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01PMEASURING LINEAR OR ANGULAR SPEED, ACCELERATION, DECELERATION, OR SHOCK; INDICATING PRESENCE, ABSENCE, OR DIRECTION, OF MOVEMENT
    • G01P3/00Measuring linear or angular speed; Measuring differences of linear or angular speeds
    • G01P3/42Devices characterised by the use of electric or magnetic means
    • G01P3/44Devices characterised by the use of electric or magnetic means for measuring angular speed
    • G01P3/443Devices characterised by the use of electric or magnetic means for measuring angular speed mounted in bearings
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01PMEASURING LINEAR OR ANGULAR SPEED, ACCELERATION, DECELERATION, OR SHOCK; INDICATING PRESENCE, ABSENCE, OR DIRECTION, OF MOVEMENT
    • G01P3/00Measuring linear or angular speed; Measuring differences of linear or angular speeds
    • G01P3/42Devices characterised by the use of electric or magnetic means
    • G01P3/44Devices characterised by the use of electric or magnetic means for measuring angular speed
    • G01P3/48Devices characterised by the use of electric or magnetic means for measuring angular speed by measuring frequency of generated current or voltage
    • G01P3/481Devices characterised by the use of electric or magnetic means for measuring angular speed by measuring frequency of generated current or voltage of pulse signals
    • G01P3/487Devices characterised by the use of electric or magnetic means for measuring angular speed by measuring frequency of generated current or voltage of pulse signals delivered by rotating magnets

Abstract

【課題】パルス発生部の完璧な保護をなし感知性能と耐久性を飛躍的に向上せしめる保護装置付の磁気エンコーダ(E)を提供することを目的としている。
【解決手段】軸受ユニットに装着固定された磁気エンコーダ(E)はパルスを発生する多極磁石(3)を補強環(2)の外部側面へに配備しており、この多極磁石(3)を保護カバー(7)によって覆ったままで磁気エンコーダ(E)を軸受ユニットへ装着し、その後前記保護カバー(7)を取り去る。これにより多極磁石(5)は軸受ユニットへ装着されるまで外気から隔離されるので運転時において正確で安定した磁場を形成し精度の高い回転検出をなさしめる。
【選択図】 図1

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、相対回転する軸受部の回転数検出構造に関し、具体的には回転数を検出する磁気エンコーダと磁気エンコーダ付軸受ユニットに関する。
【0002】
【従来の技術】
【特許文献1】特開2002−286739号
従来、自動車等の軸受ユニットには複数の車輪の回転差を防止するために車輪回転数検出装置が装備されており、この検出装置としては次のような構造が多く用いられている。
すなわち、前記の如くの回転数検出装置はパルス発生ローターとこのパルスを感知する感知センサーからなっており、その一般的な構造としては、補強環の径方向部に多極磁石からなるパルス発生符号器を配置し、このパルス発生符号器へ感知センサーを近接配備した回転数検出が開発され実用化に至っている。このようなパルス発生符号器、つまり磁気エンコーダは、多くの場合その軸受ユニットの狭いスペースを有効に利用するためにシールリップを有するシール部材と組み合わされて配置されている。
以下、図面を参照しつつ詳述する。
【0003】
このような従来例の一実施例を図面によつて説明すると、図4に示すように、内輪(1b)に嵌合された補強環(2)へ多極磁石(3)が取り付けられて磁気エンコーダ(E)を構成しており、この多極磁石(3)の回転を回転数検出センサー(4)で感知検出する軸受ユニット構造が用いられている。ここではシール部材(S)と組み合わせた構造を示しており、軸受(1a、1b)はシール部材(S)のシールリップ(5)が補強環(2)の内周面に摺接することによって水分あるいは異物の侵入から守られている。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】
しかしながら、このような磁性エンコーダ(E)の多極磁石(3)は、N・S極を周状に多極着磁してあるので軸受(1a、1b)へ装着されるまでに磁力を持った部品とか磁着する粒材などが接触しないようその取扱いに細心の注意が必要で、保管においてもその安全性を確保しなければならないのと、積重ねての保管においては他方のシール部材(S)の補強環(6)に磁着して取り出しを妨げる不都合も生じさせる。
このような状況であるので、通常の管理では該多極磁石(3)の表面へ砂鉄等異物が付着し易く、該異物が多極磁石(3)と回転数検出センサー(4)間へ侵入付着すれば、多極磁石(3)がその異物によって信号異常を起こしたり該異物の回転噛み込みによって損傷などを起こし回転検出数を誤らせると云う回転数検出装置として致命的な欠点となって現われる。
【0005】
これを嫌って、合成樹脂製キャップとか金属製カバー(いずれも図示していない)を多極磁石(3)の表面を覆うように仮取付け、あるいはカシメ装着する構造も開発されているが、前者の合成樹脂製キャップではナックルを入れる際にこれを外す必要があるから最終工程まで該多極磁石(3)を保護できないものであり、後者の金属製カバーでは製作工程が多く高コストになる欠点を有する。
本発明はこのような欠点に鑑み、パルス発生部の完璧な保護をなし感知性能と耐久性を飛躍的に向上せしめた保護装置付の磁性エンコーダ(E)を提供することを目的としている。
【0006】
【課題を解決するための手段】
本発明を図面に基づいて説明すると、図1に示すように、軸受ユニットの軸受(1a、1b)に装着されその回転数の検出をなすための多極磁石(3)と補強環(2)で構成された磁気エンコーダ(E)とその磁気エンコーダ(E)付の軸受ユニットであって、前記補強環(2)の外部側面へ形成された多極磁石(3)の表面へ剥ぎ取り自在な保護カバー(7)を貼着せしめて磁気エンコーダ(E)を形成し、保護カバー(7)付磁気エンコーダ(E)を軸受部(1)に装着した後に前記多極磁石(2)の表面から保護カバー(7)を取り去ることを特徴としている。
【0007】
なお、前記多極磁石(3)と保護カバー(7)との貼着においては、前記保護カバー(7)を磁性ゴムから形成して磁性体とか自身の磁力によって該多極磁石(3)へ密着させる着磁構造などが可能であり、他には保護カバー(7)を合成ゴムあるいは合成樹脂等で形成し、これを単純に剥離可能な接着剤を介して密着させるなどの貼着方法がある。
また前記した磁性ゴムにて形成した保護カバー(7)では、単極あるいは多極に着磁して磁石にすることで、この保護カバー(7)をはがす際にその表面に付着している鉄粉などと一緒に取り去ることができるものとなる。
【0008】
また、図4に示すように軸受ユニットに装着されその回転数の検出をなすための多極磁石(3)と補強環(2)で構成された磁気エンコーダ(E)と磁気エンコーダ(E)付の軸受ユニットであって、前記補強環(2)の外部側面へ形成された多極磁石(3)の表面へ合成ゴム製あるいは合成樹脂製のフィルム状の保護カバー(71)を形成せしめたことも特徴としている。
【0009】
【発明の実施の形態】
本発明は、上記した構造をもって下記に示す優れた作用をなす。
すなわち、軸受(1a、1b)に装着固定された磁気エンコーダ(E)はパルスを発生する多極磁石(3)を補強環(2)の外部側面へに配備し、この多極磁石(3)がその外側に位置する保護カバー(7)によって覆われて外方からの影響を全く受けないものとなっており、ここで多極磁石(3)は外部からの衝撃とか鉄粉の付着等から完全に護られ、磁気エンコーダ(E)は軸受(1a、1b)に完全な状態を保って装着される。
このように装着された後に多極磁石(3)の表面から保護カバー(7)を剥ぎ取ると磁極の揃った精度の高い着磁した最初の状態の多極磁石(3)が現れるものとなる。このとき回転数検出センサー(4、図4に図示したものと同様な物)を近接配備し回転数検出装置を構成した後に前記保護カバー(7)を取り去ることも可能であり、より精度の高い回転検出性能を提供できるものとなる。
【0010】
【実施例】
本発明での多極磁石(3)はゴム材とかプラスチック材に磁性材料を混合して形成したボンド磁石、あるいは鋳造磁石、または焼結磁石などが選択でき、これを形成する磁性材料としては、フェライト、希土類、あるいはMK鋼、アルニコ等のいずれかが採用される。
この多極磁石(3)の表面を覆いカバーせしめる保護カバー(7)は、多極磁石(3)と同様に強磁性材料を混合して磁性を付与した磁性ゴムとする構造とか、あるいは合成ゴムとあるいは合成樹脂等のみで形成した単なるカバー構造などが成型可能であるが、フィルム状の薄膜を用いた保護カバー(71)を採用することもでき、該フィルム状の保護カバー(71)では予め形成した保護フィルムを貼り付けて形成する他に、液状材料を直接多極磁石(3)へ塗布しこれを硬化せしめて保護フィルムを形成することもできる。
【0011】
前記の多極磁石(3)から保護カバー(7)を取り去るとき、それを容易とするために図1及び図2に示すように前記保護カバー(7)の外部側に取っ手部(7a)を設けることも有用であって、その保護カバー(7a)の一部へ切り込みとか彫り込み等の脆弱部(7b)を設けておくと、該保護カバー(7a)を取り去る時に前記脆弱部(7b)を破断させることよって容易に除去することができる。ここで取っ手部(7a)は図1及び図2のように外周側に設置したものを現わしたが、内周側とか中央などどの位置にあっても良く、取り去る手段と組付け配置構造によって選択される。
【0012】
なお、保護フィルムからなる保護カバー(71)は薄膜に形成することができるので回転数検出センサー(4、図4に図示したものと同様な物)との間隙に悪影響を及ぼさず、これを除去しないでそのまま使用することも可能である。
また、前記保護カバー(7a及び71)は着色することも可能であり、様々な色分けによって着彩色(塗布とかマーキングも含む)すれば装着場所とか挿入向きあるいはサイズ、型番まで識別できる有用なものとなる。
【0013】
前記保護カバー(7a及び71)を設けた磁気エンコーダ(E)は、シールリップ(5)を有するシール部材(S)と組み合わされて装着されるとスペース的にも有効なものとなり、装着作業性においても取り付け工程を減じせしめ組立コストを低減することができる。
【0014】
【発明の効果】
本発明によると、回転パルスを発生する多極磁石(3)は外方部へ取付けられる保護カバー(7あるいは71)によって完全に外気から遮断されており、衝撃あるいは鉄粉等の被着から守り、正確で安定した磁極のエンコーダを提供できる。
このように装着されるまで正確な磁極が保たれて初めて回転数検出センサー(4)の良好な感知性能が発揮されるものとなり高精度な回転検出を行なうものとなる。
また、所定の位置に磁気エンコーダ(E)を装着後に保護カバー(7あるいは71)を取り去ることによって、付着した異物、鉄粉等が保護カバー(7あるいは71)とともにそのまま除去されるので極めてクリーンな状態に置かれ持てる回転検知性能を長期に保持することができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の実施例を示す断面図である。
【図2】本発明の実施例の詳細部を示す断面図である。
【図3】本発明の他の実施例を示す断面図である。
【図4】本発明を用いない従来例を示す断面図である。
【符号の説明】
1a 軸受(外輪)
1b 軸受(内輪)
2 補強環
3 多極磁石
4 回転数検出センサー
E 磁気エンコーダ
S シール部材
5 シールリップ
6 シール部材の補強環
7 保護カバー
71 保護フィルムからなる保護カバー
7a 取っ手部
7b 脆弱部

Claims (8)

  1. 軸受ユニットに装着されその回転数の検出をなすための多極磁石と補強環で構成された磁気エンコーダにおいて、
    前記補強環の外部側面へ形成された多極磁石の表面へ剥ぎ取り自在な保護カバーを貼着せしめ、
    前記保護カバー付磁気エンコーダを軸受ユニットに装着せしめることを特徴とした磁気エンコーダ。
  2. 軸受ユニットに装着されその回転数の検出をなすための多極磁石と補強環で構成された磁気エンコーダ付軸受ユニットにおいて、
    前記補強環の外部側面へ形成された多極磁石の表面へ剥ぎ取り自在な保護カバーを貼着せしめ、
    前記磁気エンコーダが軸受ユニットに装着された後に、前記多極磁石の表面から保護カバーを取り去ることを特徴とした磁気エンコーダ付軸受ユニット。
  3. 前記保護カバーは磁性ゴムからなることを特徴とした請求項1ないし2の磁気エンコーダと磁気エンコーダ付軸受ユニット。
  4. 前記保護カバーに取っ手部を設けたことを特徴とした請求項1、2ないし3の磁気エンコーダと磁気エンコーダ付軸受ユニット。
  5. 軸受ユニットに装着されその回転数の検出をなすための多極磁石と補強環で構成された磁気エンコーダにおいて、
    前記補強環の外部側面へ形成された多極磁石の表面へフィルム状の保護カバーを形成せしめたことを特徴とした磁気エンコーダ。
  6. 軸受ユニットに装着されその回転数の検出をなすための多極磁石と補強環で構成された磁気エンコーダ付軸受ユニットにおいて、
    前記補強環の外部側面へ形成された多極磁石の表面へフィルム状の保護カバーを貼着せしめ、
    前記磁気エンコーダが軸受ユニットに装着された後に、前記多極磁石からフィルム状の保護カバーを取り去ることを特徴とした磁気エンコーダ付軸受ユニット。
  7. 前記保護カバーを着色してなることを特徴とした請求項5の磁気エンコーダ。
  8. 前記保護カバーを設けた磁気エンコーダは、シールリップを有するシール部材と組み合わされて装着されることを特徴とした請求項1、2、3、4、5,6、ないし7のいずれかの磁気エンコーダ付軸受ユニット。
JP2003002610A 2003-01-08 2003-01-08 磁気エンコーダと磁気エンコーダ付軸受ユニット Pending JP2004212351A (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003002610A JP2004212351A (ja) 2003-01-08 2003-01-08 磁気エンコーダと磁気エンコーダ付軸受ユニット
US10/747,681 US7088093B2 (en) 2003-01-08 2003-12-30 Magnetic encoder, and bearing unit with attached magnetic encoder
DE102004001070A DE102004001070A1 (de) 2003-01-08 2004-01-05 Magnetischer Codierer

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003002610A JP2004212351A (ja) 2003-01-08 2003-01-08 磁気エンコーダと磁気エンコーダ付軸受ユニット

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004212351A true JP2004212351A (ja) 2004-07-29

Family

ID=32588476

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003002610A Pending JP2004212351A (ja) 2003-01-08 2003-01-08 磁気エンコーダと磁気エンコーダ付軸受ユニット

Country Status (3)

Country Link
US (1) US7088093B2 (ja)
JP (1) JP2004212351A (ja)
DE (1) DE102004001070A1 (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008003054A (ja) * 2006-06-26 2008-01-10 Nsk Ltd 多極磁石エンコーダ多極磁石エンコーダ付き密封装置該密封装置を備えた転がり軸受及び車輪支持用軸受ユニット
JP5477770B2 (ja) * 2007-10-23 2014-04-23 株式会社ジェイテクト 保護カバー、この保護カバーを有する車輪用転がり軸受装置

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4141588B2 (ja) * 1999-06-02 2008-08-27 株式会社ジェイテクト 車輪速検出装置
EP1798558B1 (en) * 2005-12-16 2013-05-01 JTEKT Corporation Magnetized pulser ring
JP5003862B2 (ja) * 2006-03-31 2012-08-15 Nok株式会社 密封装置
DE102007052565A1 (de) 2007-11-03 2009-05-20 Fahrner, Wolfgang R., Prof. Dr. Positionsempfindlicher Strahlungssensor
DE102012204620B4 (de) * 2012-03-22 2020-08-13 Schaeffler Technologies AG & Co. KG Kassettendichtung, insbesondere für eine Radlageranordnung eines Kraftfahrzeuges, und eine Radlageranordnung mit einer solchen Kassettendichtung
JP6424481B2 (ja) * 2014-06-11 2018-11-21 中西金属工業株式会社 磁気エンコーダ及びその製造方法
CN113939663B (zh) * 2019-06-12 2024-02-13 Nok株式会社 密封装置

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5261752A (en) * 1991-09-12 1993-11-16 Nsk Ltd. Bearing having passive pulser ring
FR2698421B1 (fr) * 1992-11-24 1995-06-02 Skf France Logement pour fixation radiale d'un roulement.
FR2762907B1 (fr) * 1997-05-02 1999-06-04 Roulements Soc Nouvelle Dispositif pour mesurer la rotation d'un element tournant
FR2771716B1 (fr) * 1997-11-28 1999-12-31 Roulements Soc Nouvelle Dispositif de protection d'un codeur magnetique
US6692153B2 (en) * 2001-03-07 2004-02-17 Ntn Corporation Wheel support bearing assembly
ITTO20010245A1 (it) * 2001-03-16 2002-09-16 S K F Ind S P A Dispositivo di tenuta per cuscinetti.
JP4678972B2 (ja) * 2001-03-28 2011-04-27 Ntn株式会社 回転センサ用ローター
JPWO2003012456A1 (ja) * 2001-07-30 2004-11-18 内山工業株式会社 回転センサ用ローター
US6789948B2 (en) * 2001-09-25 2004-09-14 Ntn Corporation Magnetic encoder and wheel bearing assembly using the same

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008003054A (ja) * 2006-06-26 2008-01-10 Nsk Ltd 多極磁石エンコーダ多極磁石エンコーダ付き密封装置該密封装置を備えた転がり軸受及び車輪支持用軸受ユニット
JP5477770B2 (ja) * 2007-10-23 2014-04-23 株式会社ジェイテクト 保護カバー、この保護カバーを有する車輪用転がり軸受装置

Also Published As

Publication number Publication date
DE102004001070A1 (de) 2004-07-22
US20040239532A1 (en) 2004-12-02
US7088093B2 (en) 2006-08-08

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4678972B2 (ja) 回転センサ用ローター
US8049645B2 (en) Cylindrical cover-attached encoder apparatus
US7675212B2 (en) Sealing device
WO2007122919A1 (ja) 密封装置
WO2007114019A1 (ja) ロータリエンコーダ用パルサーリング
JP2004176827A (ja) 車輪用軸受装置の保護キャップ
JP2004212351A (ja) 磁気エンコーダと磁気エンコーダ付軸受ユニット
JPWO2003012456A1 (ja) 回転センサ用ローター
US6593733B1 (en) Protective device for magnetic coder
JP2001241435A (ja) 自動車用エンコーダ付転がり軸受ユニット
JP3453699B2 (ja) ベアリングシール
JP4720400B2 (ja) 組み合わせシールリング付車輪支持用転がり軸受ユニット及びその製造方法
JP2002333033A (ja) 車輪用軸受
JP3491053B2 (ja) 多極磁石エンコーダとシール部材の取付け構造
JP2816783B2 (ja) 回転検出装置を有するベアリングシール
JP4052897B2 (ja) 転がり軸受装置
JP3484473B2 (ja) ベアリングシール
JP4544401B2 (ja) シール装置
JP2005024017A (ja) トーンホイール付軸受装置の構造
JP2006064180A5 (ja)
JP4023405B2 (ja) 回転検出用のパルサリング、シール装置および転がり軸受装置
JP2006064180A (ja) 自動車用エンコーダ付転がり軸受ユニット
JPH11344502A (ja) ベアリングシール
JP4026557B2 (ja) 回転検出用のパルサリングおよびシール装置
JP2005016990A (ja) 車輪回転速検出用エンコーダ

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20051202

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080416

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080507

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080916