JPS5857341B2 - 自動車のリヤフロア構造 - Google Patents

自動車のリヤフロア構造

Info

Publication number
JPS5857341B2
JPS5857341B2 JP10951380A JP10951380A JPS5857341B2 JP S5857341 B2 JPS5857341 B2 JP S5857341B2 JP 10951380 A JP10951380 A JP 10951380A JP 10951380 A JP10951380 A JP 10951380A JP S5857341 B2 JPS5857341 B2 JP S5857341B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
rear floor
floor panel
spare tire
accommodating recess
panel
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired
Application number
JP10951380A
Other languages
English (en)
Other versions
JPS5733070A (en
Inventor
晴俊 谷口
渉 蔦川
康博 藤崎
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Mazda Motor Corp
Original Assignee
Toyo Kogyo Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toyo Kogyo Co Ltd filed Critical Toyo Kogyo Co Ltd
Priority to JP10951380A priority Critical patent/JPS5857341B2/ja
Publication of JPS5733070A publication Critical patent/JPS5733070A/ja
Publication of JPS5857341B2 publication Critical patent/JPS5857341B2/ja
Expired legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B62LAND VEHICLES FOR TRAVELLING OTHERWISE THAN ON RAILS
    • B62DMOTOR VEHICLES; TRAILERS
    • B62D25/00Superstructure or monocoque structure sub-units; Parts or details thereof not otherwise provided for
    • B62D25/20Floors or bottom sub-units
    • B62D25/2009Floors or bottom sub-units in connection with other superstructure subunits
    • B62D25/2027Floors or bottom sub-units in connection with other superstructure subunits the subunits being rear structures
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B62LAND VEHICLES FOR TRAVELLING OTHERWISE THAN ON RAILS
    • B62DMOTOR VEHICLES; TRAILERS
    • B62D25/00Superstructure or monocoque structure sub-units; Parts or details thereof not otherwise provided for
    • B62D25/08Front or rear portions
    • B62D25/087Luggage compartments

Description

【発明の詳細な説明】 本発明は、自動車のりャフロア構造に関するものである
従来、自動車のリヤフロア構造は、第1図および第2図
に示すように、後部座席部からトランクルーム部までの
フロア(すなわちリヤフロア)をプレス成形された一枚
のりャフロアパネルaで構成することが行われており、
さらに、このリヤフロアパネルaを補強するために、該
リヤフロアパネルaの両側に車体前後方向に延びるリヤ
サイドフレームb、bを配設するとともに、該両すヤサ
イドフレームb、b間のりャフロアパネルaに車幅方向
に延びるクロスメンバCを配設することにより、それぞ
れの方向に延びる閉断面を形成して、即]性アップを図
ることが行われている。
尚、dはリヤフロアパネルaのトランクルーム部中央部
に円筒状に凹陥形成したスペアタイヤ収容凹部である。
しかしながら、このような構造では、リヤフロアを構成
するりャフロアパネルaが大型化するため、プレス加工
における加工性および作業性が悪くなるという欠点があ
る。
しかも、リヤフロアパネルaにリヤサイドフレームb、
bおよびクロスメンバCを設けて補強を施しているが、
このような補強ではリヤフロアの剛性を充分に向上させ
ることができず、車体後部において衝突が生じた場合に
は、乗員の安全性を充分に確保できないという問題があ
った。
本発明はかかる点に鑑みてなされたものであり、リヤフ
ロアを形成するりャフロアパネルを前後に分割して前部
リヤフロアパネルおよび後部リヤフロアパネルで構成し
、該後部リヤフロアパネルにスペアタイヤ収容凹部を設
けるとともに、該スペアタイヤ収容凹部の前側立上り面
を利用して、従来のクロスメンバに和尚する車幅方向へ
延びる閉断面構造体を形成するようにすることにより、
すヤフロア構成部材を小型化して、その加工性および作
業性の向上を図るとともに、リヤフロアの剛性を大巾に
増大させて、車体後部衝突時における安全性を充分に確
保することができるようにした自動車のりャフロア構造
を提供せんとするものである。
以下、本発明を図面に示す実施例に基づいて詳細に説明
する。
第3図ないし第10図において、1は両側端部にホイー
ルハウス切欠部2,2を有する自動車のリヤフロアであ
って、該リヤフロア1は前後に分割された前部リヤフロ
アパネル3と後部リヤフロアパネル4によって構成され
ている。
該後部リヤフロアパネル4の中央部には後部リヤフロア
パネル4前縁から後方へ延ひる断面矩形状のスペアタイ
ヤ収容凹部5がプレス加工によって一体に形成されてい
るとともに、該スペアタイヤ収容凹部5の前部にはスペ
アタイヤ収容凹部5底部から垂直上方へ延びる垂直平面
6が一体に形成されている。
一方、上記前部リヤフロアパネル3の後部には水平方向
後方へ延びる水平平面7が形成され、該水平平面7後縁
には、上記後部リヤフロアパネル4のスペアタイヤ収容
凹部5に対向して、該後縁から垂直下方へ延びる垂直平
面8が形成されている。
しかして、上記前部リヤフロアパネル3後部は後部リヤ
フロアパネル4前部上方へ重合され、後部リヤフロアパ
ネル4の垂直平面6先端を上記水平平面に接続するとと
もに、前部リヤフロアパネル3の垂直平面8先端を上記
スペアタイヤ収容凹部5底部に接続せしめて、上記水平
平面7、スペアタイヤ収容凹部5底部および上記両垂直
平面6゜8によって車幅方向へ延びる閉断面構造体9が
スペアタイヤ収容凹部5と一体になって構成されている
さらに、上記閉断面構造体9の両側部には、車体前後方
向に延ひるリヤサイドフレーム10゜10が配設されて
おり、該リヤサイドフレーム10は、断面山形状で上端
にプランジ部10a。
10aを有し、リヤサイドフレーム10の側面を上記閉
断面構造体9に結合するように上記フランジ部10a、
10aを前部リヤフロアパネル3および後部リヤフロア
パネル4にそれぞれ固着せしめて設けられている。
尚、11は後部リヤフロアパネル4後縁に設けられたり
ャエンドパネル、12はリヤホイールハウス、13はリ
ヤクォータパネルである。
したがって、上記実施例においては、前部リヤフロアパ
ネル3の水平平面7、後部リヤフロアパネル4のスペア
タイヤ収容凹部5底部および上記両リヤフロアパネル3
,4の垂直平面8,6によって車幅方向に延びる閉断面
構成体9がスペアタイヤ収容凹部5と一体となって構成
されているため、閉断面構造体9とスペアタイヤ収容凹
部5とが互いに補完し合って、リヤフロア1の剛性ひい
ては後部車体の剛性を大巾に増大することができ、よっ
て車体後部において衝突が生じた場合でも、車体後部の
破壊を極力抑えて、乗員の安全性を充分に確保すること
ができる。
しかも、上記閉断面構造体9の両側部に、車体前後方向
に延びるリヤサイドフレーム10を該閉断面構造体9に
結合せしめて配設したので、リヤフロア1の1はさらに
増大し、乗員の安全対策を一層図ることができる。
また、リヤフロア1を前部リヤフロアパネル3および後
部リヤフロアパネル4で構成したことにより、リヤフロ
ア1の構成部材が小型化し、リヤフロア1をプレス加工
する際の加工性および作業性を向上させることができる
さらに、上記閉断面構造体9により従来の如きクロスメ
ンバが不要となるので、部品点数の減少化および組付工
数の低減化を図り、ひいてはコストダウン化に寄与する
ことができる。
以上説明したように、本発明の自動車のリヤフロア構造
によれば、リヤフロアを前部リヤフロアパネルおよび後
部リヤフロアパネルで構成し、該後部リヤフロアパネル
中央部に、後部リヤフロアパネル前縁から後方へ延びる
スペアタイヤ収容凹部を形成するとともに、該スペアタ
イヤ収容四部前部へ上方へ延びる垂直平面を形成する一
方、上記前部リヤフロアパネル後縁に、該後縁から下方
へ延びる垂直平面を形成し、該前部リヤフロアパネル後
部を上記後部リヤフロアパネル前部上方へ重合させて、
前部リヤフロアパネル後部、後部リヤフロアパネル前部
および上記両垂直平面で車幅方向へ延びる閉断面構造体
を構成し、該閉断面構造体の両側部に、車体前後方向に
延びるリヤサイドフレームメンバを閉断面構造体に結合
せしめて配設したことにより、リヤフロアの剛性ひいて
は後部車体の剛性を大巾に増大することができるので、
車体後部衝突時における安全対策を充分に施すことがで
きるとともに、リヤフロアの構成部材の小型化による加
工性および作業性の向上並びにクロスメンバの省略化に
よるコストダウン化をも併せ図ることができるものであ
る。
【図面の簡単な説明】
第1図および第2図は従来例を示し、第1図は斜視図、
第2図は第1図のH−■線断面図であり、第3図ないし
第10図は本発明の実施態様を例示し、第3図は平面図
、第4図は斜視図、第5図ないし第7図はそれぞれ第4
図における各部材の組付状態を示す部分斜視図、第8図
ないし第10図はそれぞれ第4図の■−■線、IX−X
X線およびXX線における断面図である。 1・・・・・・リヤフロア、2・・・・・・ホイールハ
ウス切欠部、3・・・・・・前部リヤフロアパネル、4
・・・・・・後部リヤフロアパネル、5・・・・・・ス
ペアタイヤ収容凹部、6.8・・・・・・垂直平面、7
・・・・・・水平平面、9・・・・・・閉断面構造体、
10・・・・・・リヤサイドフレーム、10a・・・・
・・フランジ部、11・・・・・・リヤエンドパネル、
12・・・・・・リヤホイールハウス、13・・・・・
・リヤエンドパネル。

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 1 リヤフロアを前部リヤフロアパネルおよび後部リヤ
    フロアパネルで構成し、該後部リヤフロアパネル中央部
    に、後部リヤフロアパネル前縁から後方へ延びるスペア
    タイヤ収容凹部を形成するとともに、該スペアタイヤ収
    容凹部前部に上方へ延びる垂直平面を形成する一方、上
    記前部リヤフロアパネル後縁に、該後縁から下方へ延び
    る垂直平面を形成し、該前部リヤフロアパネル後部を上
    記後部リヤフロアパネル前部上方へ重合させて、前部リ
    ヤフロアパネル後部、後部リヤフロアパネル前部および
    上記両垂直平面で車幅方向へ延びる閉断面構造体を構成
    し、該閉断面構造体の両側部に、車体前後方向に延びる
    リヤサイドフレームメンバを閉断面構造体に結合せしめ
    て配設したことを特徴とする自動車のリヤフロア構造。
JP10951380A 1980-08-08 1980-08-08 自動車のリヤフロア構造 Expired JPS5857341B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10951380A JPS5857341B2 (ja) 1980-08-08 1980-08-08 自動車のリヤフロア構造

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10951380A JPS5857341B2 (ja) 1980-08-08 1980-08-08 自動車のリヤフロア構造

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS5733070A JPS5733070A (en) 1982-02-23
JPS5857341B2 true JPS5857341B2 (ja) 1983-12-20

Family

ID=14512163

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10951380A Expired JPS5857341B2 (ja) 1980-08-08 1980-08-08 自動車のリヤフロア構造

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPS5857341B2 (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6084132U (ja) * 1983-11-14 1985-06-10 本田技研工業株式会社 プレス機のブランクロ−ダ
JPS61148429U (ja) * 1985-03-07 1986-09-12
JPH034417Y2 (ja) * 1986-12-10 1991-02-05

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS57138784U (ja) * 1981-02-24 1982-08-30
JP4303211B2 (ja) * 2005-02-09 2009-07-29 本田技研工業株式会社 車体の後部構造
JP5131169B2 (ja) * 2008-12-02 2013-01-30 トヨタ自動車株式会社 フロア端部結合構造
JP7225758B2 (ja) * 2018-12-14 2023-02-21 株式会社豊田中央研究所 車体構造

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6084132U (ja) * 1983-11-14 1985-06-10 本田技研工業株式会社 プレス機のブランクロ−ダ
JPS61148429U (ja) * 1985-03-07 1986-09-12
JPH034417Y2 (ja) * 1986-12-10 1991-02-05

Also Published As

Publication number Publication date
JPS5733070A (en) 1982-02-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2816484B2 (ja) 車両のフロア部構造
US4950025A (en) Automobile rear body structure
JP3381700B2 (ja) 自動車のフロア構造
JPH05201356A (ja) 電気自動車の車体構造
JP2019202747A (ja) 車体下部構造体
US10532779B2 (en) Vehicle rear structure
JPS6313868A (ja) 自動車の下部車体構造
JPS5857341B2 (ja) 自動車のリヤフロア構造
JP2002337736A (ja) 自動車の車体後部構造
JPH05270443A (ja) 自動車の車体前部構造
JP4092484B2 (ja) 車両前部構造
JP3182938B2 (ja) 自動車のフロアトンネルの補強構造
JPH06144299A (ja) 自動車の下部車体構造
JPS63263175A (ja) 自動車の前部車体構造
JPS646070B2 (ja)
JPS6019020Y2 (ja) 自動車の車体前部構造
JPH0463775A (ja) 自動車の前部車体構造
JP2003237631A (ja) 自動車の車体前部構造
JP4251569B2 (ja) 車両の車体構造
JP7273012B2 (ja) 車両
JP2827283B2 (ja) 車体前部構造
JPH02293276A (ja) 自動車の前部車体構造
JPH0611892Y2 (ja) 自動車の後部車体構造
JP7249518B2 (ja) 車両のフロア構造
JP3383433B2 (ja) 自動車の後部床板構造