JPH0346445A - Isdn通信装置 - Google Patents

Isdn通信装置

Info

Publication number
JPH0346445A
JPH0346445A JP18198589A JP18198589A JPH0346445A JP H0346445 A JPH0346445 A JP H0346445A JP 18198589 A JP18198589 A JP 18198589A JP 18198589 A JP18198589 A JP 18198589A JP H0346445 A JPH0346445 A JP H0346445A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
memory
caller
call
called party
line
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP18198589A
Other languages
English (en)
Inventor
Morihiro Katsurada
守啓 桂田
Sadaaki Shimonaga
霜永 禎章
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Sharp Corp
Original Assignee
Sharp Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sharp Corp filed Critical Sharp Corp
Priority to JP18198589A priority Critical patent/JPH0346445A/ja
Priority to CA002020859A priority patent/CA2020859C/en
Priority to US07/550,396 priority patent/US5121423A/en
Priority to EP90113389A priority patent/EP0408041B1/en
Priority to DE69028883T priority patent/DE69028883T2/de
Publication of JPH0346445A publication Critical patent/JPH0346445A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】本公報は電子出願前の出願データであるた
め要約のデータは記録されません。

Description

【発明の詳細な説明】 産業上の利用分野 本発明は、l5DN(続きデジタル通信網Integr
ated 5ervice DegiLal NeLw
ork)回線を用いて電話またはファクシミリ通信など
を行うl5DN通信装置に関する。
従来の技術 従来からのアナログ電話網では、いわゆる留守番電話機
が用いられ、被呼者が不在時には、発呼者の音声を磁気
テープに録音し、被呼者が戻ったときに、その磁気テー
プの音声を再生するように構成されている。
発明が解決すべき課題 このような先行技術では、アナログ電話網では、留守番
電話機が動作し、回線が接続された後に、発呼者の音声
が、初めて、録音される構成となっており、したがって
被呼者が不在であっても、回線が接続されることによっ
て、通信料金がかさむ結果になる。
本発明の目的は、回線を接続しなくても、被呼者に、呼
出しがあったことを知らせることができるようにしたI
 SDN通信装置を提供することである。
課題を解決するための手段 本発明は、被呼者に発呼者の発番号を送出するI SD
N通信装置において、 I SDN回線を介する発呼者からの呼出しに応答した
かどうかを検出する手段と、 前記検出手段の出力に応答し、呼出し′に応答しないと
き、発呼者の発番号をストアするメモリと、メモリのス
トア内容を表示する手段とを含むことを特徴とするI 
SDN通信装置である。
fj用 本発明に従えば、I SDN回線を介する発呼者からの
呼出しに、被呼者が応答しないときには、そのことが検
出され、発呼者の発番号がメモリにストアされる。被呼
者は、この発番号を表示手段によって表示させることに
よって知ることができる。このような被呼者の不在時に
おいては、l5DN回線が発呼者と被呼者との間で接続
されることなく、被呼者において発番号を知ることがで
きるので、通信料金の節約にもなる0表示手段は、記録
紙に印字表示を行うプリンタであってもよく、あるいは
また液晶表示素子もしくは陰極線管などの目視表示手段
であってもよく、さらにまた音声合成回路を備えた音声
出力手段であってもよい。
実施例 第1I21は、本発明の一実施例の全体のブロック図で
ある。端末機lは処理回路2を備え、この処理回路2に
はファクシミリ通信を行うファクシミリ手段3および電
話通信を行うハンドセット4が備えられる。ファクシミ
リ手段3は、CCITT(電信電話諮問委員会〉規格の
G4モードまたはG3モードでファクシミリ通信を行う
ことができる機能を備える。処理回路2からの信号は、
ライン5を介して、さらに回線モニタ回路7を経て、ラ
イン8からD S U (Degital 5ervi
ce Llnit)回路9を介してI SDN回線10
に接続される。
ファクシミリ手段3またはハンドセット4を用いて発呼
を行うとき、ライン5.8およびl5DN回線10には
、第2図に示される信号17が送出される。この信号1
7は、発呼者の発番号18と、相手の被呼者の番号19
と、その他の情報20とが含まれる。回線モニタ7によ
って検出された発番号18およ1相手番号19などは、
マイクロコンピュータなどによって実現される処理回路
13に与えられ、メモリ14にストアされる。出力回路
15は、メモリ14のストア内容を出力して表示する。
この出力回路15は、記録紙16に印字表示を行うプリ
ンタである。出力回路15はまた、液晶表示素子または
#l極線管などを用いた自説表示手段であってもよく、
あるいはまた音声合成回路を備える音声出力表示手段で
あってもよい 第3図を参照して、動作を説明する。ステップr11か
らステップrs 2に移り、端末機1において発呼者か
らの呼出しがあって着呼が行われているかどうかが判断
される0着呼があるときにはステ1アo3に移り、ファ
クシミリ手段3または電話4によって応答が行われたと
うがが判断される。
この着呼時にはI SDN回線10を介して発番号18
と、自分の番号19とがI SDN回線10を介して受
信され、このことが回線モニタ7によって検出される。
ステップr+ 3において応答がなされないものと判断
されたときには、ステップn4に移り、発呼者の相手番
号である発番号18を検出してメモリ14にステップn
5においてストアする。
ステップn 3において着呼時に応答が行われると、ス
テップn7において、たとえばハンドセット4による通
話が行われる。この電話の通話が終了すると、回線がス
テップn8において遮断される。
第4図を参照して、メモリ14のストア内容を知るため
には、ステップm1からステップm2に移り、操作入力
手段21を操作して、出力指示を、$lIm回路13に
対して行う。これによって制御回路13はメモリ14の
ストア内容を記録紙16に、出力回路15によって印字
する。したがって被呼者は、その不在時に呼出してきた
相手の発番号18を知ることができる。このような発番
号18は、I SDNにおいて、レイヤ3の手順の中に
含まれる呼設定〈セットアツプ〉メツセージの情報要素
として倉よれる。
被呼者が呼出しに応答しないとき、電話だけでなくファ
クシミリ通信の発番号18をメモリ14にストアするこ
ともまた可能である。
発明の効果 以上のように本発明によれば、被呼者の不在時には、メ
モリに発番号がストアされるので、被呼者は、表示手段
によってそのメモリのストア内容である発番号を見て、
IE話またはファクシミリ通信の呼出しがあったことを
知り、またその発番号である発呼者を知ることができる
【図面の簡単な説明】
第1図は本発明の一実施例の全体のブロック図、第2図
は発呼時および着呼時におけるI SDN回線10の信
号17を簡略化して示す図、第3図は着呼時の動作を説
明するフローチャート、第4図はメモリ14のストア内
容を出力表示する動作を説明するためのフローチャート
である。 1・・・端末機、2・−・処理回路、3・・・ファクシ
ミリ手段、4・・・ハンドセット、7・・・回線モニタ
回路、10・・・I SDN回線、13・・・制御回路
、14・・・メモリ、15・・・出力回路

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】  被呼者に発呼者の発番号を送出するISDN通信装置
    において、 ISDN回線を介する発呼者からの呼出しに応答したか
    どうかを検出する手段と、 前記検出手段の出力に応答し、呼出しに応答しないとき
    、発呼者の発番号をストアするメモリと、メモリのスト
    ア内容を表示する手段とを含むことを特徴とするISD
    N通信装置。
JP18198589A 1989-07-13 1989-07-13 Isdn通信装置 Pending JPH0346445A (ja)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP18198589A JPH0346445A (ja) 1989-07-13 1989-07-13 Isdn通信装置
CA002020859A CA2020859C (en) 1989-07-13 1990-07-10 Communication unit comprising caller identification function and caller identifying method in a digital communication network
US07/550,396 US5121423A (en) 1989-07-13 1990-07-10 Communication unit comprising caller identification function and caller identifying method in a digital communication network
EP90113389A EP0408041B1 (en) 1989-07-13 1990-07-12 A communication unit comprising caller identification function and caller identifying method in a digital communication network
DE69028883T DE69028883T2 (de) 1989-07-13 1990-07-12 Übertragungseinheit mit einer Funktion und einem Verfahren zur Anruferidentifizierung in einem digitalen Fernmeldenetz

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP18198589A JPH0346445A (ja) 1989-07-13 1989-07-13 Isdn通信装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0346445A true JPH0346445A (ja) 1991-02-27

Family

ID=16110310

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP18198589A Pending JPH0346445A (ja) 1989-07-13 1989-07-13 Isdn通信装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0346445A (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4994362A (en) * 1987-12-15 1991-02-19 Konica Corporation High silver halide chloride content color photographic light-sensitive materials including cyan couplers and nitrogen-containing heterocyclic mercapto compounds

Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS62185442A (ja) * 1986-02-10 1987-08-13 Mitsubishi Electric Corp デイジタル電話機

Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS62185442A (ja) * 1986-02-10 1987-08-13 Mitsubishi Electric Corp デイジタル電話機

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4994362A (en) * 1987-12-15 1991-02-19 Konica Corporation High silver halide chloride content color photographic light-sensitive materials including cyan couplers and nitrogen-containing heterocyclic mercapto compounds

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH0346445A (ja) Isdn通信装置
JP3043889B2 (ja) Isdn電話装置
JPH10164657A (ja) 無線電話装置
JPH0563823A (ja) 応答選択サービス方式
JP3166280B2 (ja) メッセージ選択機能付電話端末制御方法と電話端末装置
JPH01278150A (ja) ディジタル通信端末
JPH0923264A (ja) 通信端末装置
JP3270335B2 (ja) ボタン電話装置および着信応答方法
JPH03201649A (ja) テレビ電話装置
JPH03241950A (ja) Isdn電話器
JPH0357365A (ja) フアクシミリ装置
JPH03125543A (ja) 留守番電話機
JPH02134967A (ja) 通信端末装置
JPH04324792A (ja) 不在案内装置
JPH0993334A (ja) 通信端末装置
JPH0723099A (ja) 留守番電話装置
JPH09307629A (ja) 留守番電話装置
JPH05130359A (ja) 自動発信機能付フアクシミリ装置の着信先への誤接続防止方法とその自動発信機能付フアクシミリ装置
JPH0324854A (ja) ファクシミリ装置
JPH02149168A (ja) 発呼内線番号識別方式
JPH01245655A (ja) 内線加入者の行先管理方式
JPH06253013A (ja) メッセージ自動送信電話装置
JPH03148995A (ja) 構内交換機
JPH08214069A (ja) 音声による発呼設備情報の通知方法及び通知装置
JPH07298025A (ja) 音声応答装置およびファクシミリ装置