WO2017169279A1 - 内視鏡ホルダー - Google Patents

内視鏡ホルダー Download PDF

Info

Publication number
WO2017169279A1
WO2017169279A1 PCT/JP2017/006160 JP2017006160W WO2017169279A1 WO 2017169279 A1 WO2017169279 A1 WO 2017169279A1 JP 2017006160 W JP2017006160 W JP 2017006160W WO 2017169279 A1 WO2017169279 A1 WO 2017169279A1
Authority
WO
WIPO (PCT)
Prior art keywords
endoscope
holder
gripping
insertion hole
length direction
Prior art date
Application number
PCT/JP2017/006160
Other languages
English (en)
French (fr)
Inventor
矢作 直久
則仁 和田
逸郎 小川
小川 暁
井上 譲
満 依田
Original Assignee
学校法人慶應義塾
株式会社和幸製作所
株式会社トップ
さいたま商工会議所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority claimed from JP2016251858A external-priority patent/JP6249461B2/ja
Priority claimed from JP2017014787A external-priority patent/JP6249463B1/ja
Application filed by 学校法人慶應義塾, 株式会社和幸製作所, 株式会社トップ, さいたま商工会議所 filed Critical 学校法人慶應義塾
Priority to EP17773827.5A priority Critical patent/EP3437540B1/en
Priority to US16/089,629 priority patent/US11464396B2/en
Priority to KR1020187031520A priority patent/KR102638260B1/ko
Priority to CN201780033141.5A priority patent/CN109219382B/zh
Publication of WO2017169279A1 publication Critical patent/WO2017169279A1/ja
Priority to US17/943,305 priority patent/US20230000323A1/en

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/00147Holding or positioning arrangements
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/00064Constructional details of the endoscope body
    • A61B1/00071Insertion part of the endoscope body
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/00131Accessories for endoscopes
    • A61B1/0014Fastening element for attaching accessories to the outside of an endoscope, e.g. clips, clamps or bands
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/00147Holding or positioning arrangements
    • A61B1/00149Holding or positioning arrangements using articulated arms
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/00112Connection or coupling means
    • A61B1/00121Connectors, fasteners and adapters, e.g. on the endoscope handle
    • A61B1/00128Connectors, fasteners and adapters, e.g. on the endoscope handle mechanical, e.g. for tubes or pipes
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/005Flexible endoscopes
    • A61B1/01Guiding arrangements therefore
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/273Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor for the upper alimentary canal, e.g. oesophagoscopes, gastroscopes
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/31Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor for the rectum, e.g. proctoscopes, sigmoidoscopes, colonoscopes

Definitions

  • the present invention relates to an endoscope holder.
  • the endoscope inserted into the body When the endoscope is inserted into the body, the inside of the body may be observed at a predetermined insertion position or a necessary treatment may be performed, and in this case, it is desired to be fixed at the insertion position. Therefore, according to the conventional endoscope holder, the endoscope inserted into the body is held and held by the pair of semi-cylindrical clips so as to be fixed and held at a predetermined insertion position. be able to.
  • the endoscope is rotated in order to observe the surroundings or perform a necessary treatment while being fixed at the insertion position.
  • a plurality of rotatable rollers are provided on the inner surface of the clip, so that the endoscope fixed in the insertion position is rotated by the rollers. be able to.
  • the endoscope swings with respect to the axial direction in order to bring the distal end portion close to the intestinal wall, the stomach wall, or the like while being fixed at the insertion position.
  • the present invention is capable of rotatably holding an endoscope inserted into the body at a predetermined insertion position and holding the endoscope in a state of being fixed at the insertion position.
  • An object is to provide an endoscope holder that can be swung.
  • an endoscope holder is an endoscope holder that holds an endoscope inserted into a body fixedly at a predetermined insertion position, A hollow cylindrical holder body having an insertion hole through which an endoscope is inserted, and a plate-like body extending in the length direction of the insertion hole, are in contact with the endoscope inserted through the insertion hole.
  • the first and second gripping members that sandwich the endoscope and the first and second gripping members that are disposed between the first and second gripping members and bias the first and second gripping members in a direction away from each other.
  • the first elastic member to be pressed, the pressing member that presses the first gripping member in the direction of the second gripping member against the biasing force of the first elastic member, and the pressing state by the pressing member is maintained.
  • the switching mechanism to be released, and the length direction of the insertion hole on the surface of the first and second gripping members that contact the endoscope And a roller provided rotatably along the second gripping member and the inner wall of the insertion hole.
  • the second gripping member is swingable with respect to the length direction of the insertion hole.
  • the endoscope holder according to the first aspect of the present invention includes first and second holding members made of a plate-like body extending in the length direction of the insertion hole in the insertion hole of the hollow cylindrical holder body.
  • a first elastic member that urges the first and second gripping members in a direction away from each other is disposed between the first and second gripping members. Therefore, the first holding member is pressed in the direction of the second holding member against the urging force of the first elastic member by the pressing member, whereby the endoscope is held in the second holding state. Hold between the members.
  • the pressing state by the pressing member is held by the switching mechanism.
  • the endoscope holder of the present invention can hold the endoscope between the first and second gripping members, The inserted endoscope can be fixed at a predetermined insertion position.
  • the first and second gripping members are provided with rollers along the length direction of the insertion hole on the surface in contact with the endoscope, and the rollers are rotatable. Therefore, the endoscope held between the first and second gripping members can be rotated while being fixed at a predetermined insertion position in the body by the roller.
  • the second gripping member is held swingably in the length direction of the insertion hole by a second elastic member disposed between the inner wall of the insertion hole. . Therefore, the endoscope sandwiched between the first and second gripping members is fixed at a predetermined insertion position in the body, and in other words, the endoscope has a length direction, in other words, the endoscope.
  • the first and second gripping members can be swung with respect to the axial direction.
  • the first gripping member can return to the original state by the biasing force of the first elastic member.
  • the first holding member disposed between the first holding member and the pressing member is swung with respect to the length direction of the insertion hole. You may provide the 3rd elastic member supported freely.
  • the first holding member is also held by the third elastic member disposed between the pressing member and the first holding member so as to be swingable with respect to the length direction of the insertion hole.
  • the endoscope sandwiched between the first and second gripping members is more easily swung together with the first and second gripping members with respect to the length direction of the insertion hole. Can do.
  • the second elastic member is disposed in at least two locations along the length direction of the insertion hole. Since the second elastic member is disposed at least at two locations along the length direction of the insertion hole, the second gripping member can be stably swung.
  • the endoscope holder according to the first aspect of the present invention includes a regulating member that regulates that the first and second gripping members are close to each other on the inner wall surface of the insertion hole.
  • the restriction member is provided on the inner wall surface of the insertion hole so that the endoscope is sandwiched between the first and second gripping members excessively firmly. It is possible to prevent the endoscope from being damaged.
  • the endoscope holder includes a columnar member provided at least one oppositely in the insertion hole with the central axis of the insertion hole interposed therebetween, and the first and second gripping members Preferably includes a hole portion through which the columnar member is inserted, and the hole portion includes a gap at least in the length direction of the insertion hole with respect to the columnar member.
  • the first and second gripping members include the hole portion, and the columnar member is inserted through the hole portion. Therefore, when the pressing member is pressed or released, the columnar member is moved along the columnar member. Can move.
  • the endoscope holder since the hole portion has a gap in the length direction of the insertion hole at least with respect to the columnar member, the first and second holding members Even when the is rocked, the columnar member can be prevented from interfering with the first and second gripping members.
  • the endoscope holder according to the first aspect of the present invention includes a fixing member that is provided on the outer peripheral surface of the tip of the holder body and detachably fixes the holder body to the mouthpiece.
  • the endoscope holder according to the first aspect of the present invention can hold the endoscope inserted into the body through the mouthpiece by being fixed to the mouthpiece by the fixing member. .
  • the endoscope holder according to the first aspect of the present invention may have a deaeration prevention valve that seals a gap between the endoscope inserted into the insertion hole and the inner wall of the insertion hole. According to this, deaeration from the body into which the endoscope is inserted can be prevented, and the visual field of the endoscope in the body can always be maintained in a good state.
  • the endoscope holder according to the second aspect of the present invention is an endoscope holder that holds an endoscope inserted into the body fixed at a predetermined insertion position, and one side surface of which is opened.
  • An endoscope housing portion comprising a holder main body having an endoscope housing portion for housing an endoscope inside a hollow rectangular tube, and a plate-like body extending in the length direction of the endoscope housing portion.
  • the first and second gripping members that are in contact with the endoscope housed in the container and sandwich the endoscope, and the first and second gripping members are disposed between the first and second gripping members.
  • a first elastic member that biases the two gripping members in a direction away from each other, and presses the first gripping member in the direction of the second gripping member against the biasing force of the first elastic member A pressing member, a switching mechanism for holding or releasing a pressing state by the pressing member, and surfaces of the first and second gripping members that are in contact with the endoscope
  • the second gripping member disposed between the roller rotatably provided along the length direction of the endoscope housing portion, the second gripping member, and the inner wall of the endoscope housing portion.
  • the endoscope holder is a hollow cylindrical body and includes a holder main body that does not have an opening on the side surface
  • the endoscope holder of the present invention is a hollow rectangular tube whose one side is opened, and includes an endoscope housing portion for housing the endoscope. Therefore, according to the endoscope holder of the present invention, the opened side surface of the holder main body is caused to follow an arbitrary portion in the length direction of the endoscope, and the endoscope housing portion is formed from the opened side surface.
  • the endoscope can be easily attached to the long endoscope by housing the endoscope.
  • the endoscope holder according to the second aspect of the present invention includes a first body made of a plate-like body extending in the length direction of the endoscope housing portion in the endoscope housing portion of the holder body.
  • a second gripping member is provided, and a first elastic member that biases the first and second gripping members in a direction away from each other is disposed between the first and second gripping members.
  • the first holding member is pressed in the direction of the second holding member against the urging force of the first elastic member by the pressing member, whereby the endoscope is held in the second holding state. Hold between the members.
  • the pressing state by the pressing member is held by the switching mechanism.
  • the endoscope holder according to the second aspect of the present invention holds the endoscope between the first and second gripping members.
  • the endoscope inserted in the body can be fixed at a predetermined insertion position.
  • the first and second gripping members are provided with a roller along the length direction of the endoscope housing portion on the surface in contact with the endoscope, and the rollers are rotatable. ing. Therefore, the endoscope held between the first and second gripping members can be rotated while being fixed at a predetermined insertion position in the body by the roller.
  • the second gripping member swings with respect to the length direction of the endoscope housing portion by the second elastic member disposed between the inner wall of the endoscope housing portion. It is held freely. Therefore, the endoscope held between the first and second gripping members remains fixed at a predetermined insertion position in the body, in other words, the length direction of the endoscope housing portion, in other words, the It can swing with respect to the axial direction of the endoscope.
  • the endoscope holder when the pressing state by the pressing member is released by the switching mechanism, the first holding member is restored to the original shape by the biasing force of the first elastic member. Can return.
  • An endoscope holder is disposed between the first gripping member and the pressing member, and the first gripping member is disposed in the length direction of the endoscope housing portion. It is preferable to include a third elastic member that is swingably supported with respect to the first elastic member.
  • the second elastic member is disposed in at least two locations along the length direction of the endoscope housing portion. Since the second elastic member is disposed in at least two locations along the length direction of the endoscope housing portion, the second gripping member can be stably swung.
  • the endoscope holder according to the second aspect of the present invention includes the third elastic member, so that the first gripping member can also swing with respect to the length direction of the endoscope housing portion. Therefore, the endoscope held between the first and second gripping members can be more easily swung with respect to the length direction of the endoscope housing portion.
  • the endoscope holder according to the second aspect of the present invention includes a restricting member that restricts the first and second gripping members from being close to each other on the inner wall surface of the endoscope accommodating portion.
  • the endoscope holder according to the second aspect of the present invention includes the restriction member on the inner wall surface of the endoscope housing portion, so that the endoscope is excessively disposed between the first and second gripping members. It is possible to prevent the endoscope from being damaged by preventing the endoscope from being firmly gripped.
  • an endoscope holder includes a plurality of columnar members erected along a side surface facing an open side surface of the endoscope housing portion, It is preferable that the second gripping member has a long hole portion through which the columnar member is inserted, and the long hole portion has a gap at least in the length direction of the endoscope accommodating portion with respect to the columnar member.
  • first and second gripping members include the elongated hole portion, and the columnar member is inserted into the elongated hole portion, the columnar member is pressed when the pressing member is pressed or released. Can move along.
  • the elongated hole portion has a gap at least in the length direction of the insertion hole with respect to the columnar member. Even when the member swings, the columnar member can be prevented from interfering with the first and second gripping members.
  • the endoscope holder according to any one of the aspects of the present invention includes an arm that supports the holder body in an arbitrary position and posture, and the holder body is integrally fixed to a distal end portion of the arm, or You may attach to this front-end
  • the endoscope holder includes arm fixing means for detachably fixing the base end portion of the arm to the frame, rail portion, or other fixing member of the bed. Also good. Accordingly, the arm can be fixed to the bed or the like, and the holder main body can be held in an arbitrary posture at an arbitrary position in the space on the bed by the arm. Thereby, an endoscope can be hold
  • the endoscope held by the endoscope holder may be a colonoscope. According to this, it is possible to perform an inspection with a colonoscope on a patient on a bed while appropriately holding the colonoscope as described above.
  • FIG. 2A is a side view showing a state before the endoscope holder shown in FIG. 1 is fixed to the mouthpiece
  • FIG. 2B is a side view showing a state after the endoscope holder shown in FIG. 1 is fixed to the mouthpiece
  • FIG. 3 is a sectional view taken along line III-III in FIG. 2.
  • FIG. 4 is a sectional view taken along line IV-IV in FIG. 3.
  • the top view of the holding member shown in FIG. FIG. 4 is a schematic cross-sectional view showing a state when the gripping member shown in FIG. 3 swings.
  • the perspective view which shows the structure of the endoscope holder of the 2nd aspect of this invention.
  • FIG. 9A The side view which looked at the endoscope holder shown in FIG. 7 from the opening part direction.
  • 9B is a cross-sectional view taken along line BB in FIG. XX sectional drawing of FIG. 9A.
  • the top view of the holding member shown in FIG. 12A is a perspective view showing a state in which the endoscope holder shown in FIG. 1 or FIG. 7 is used for a colonoscope using an arm
  • FIG. 12B is a side view seen from the foot direction of FIG. 12A.
  • tip part of the arm to which the holder main body of the endoscope holder shown in FIG. 1 was integrally fixed.
  • FIG. 14A is a front view showing a distal end portion of an arm to which a holder main body of the endoscope holder shown in FIG. 1 is detachably attached
  • FIG. 14B is a bottom view of FIG. 14A.
  • the side view which shows the state in which the holder main body of the endoscope holder shown in FIG. 7 was integrally fixed to the front-end
  • 16A is a front view showing a state in which the holder main body of the endoscope holder shown in FIG. 7 is detachably attached to the distal end portion of the arm
  • FIG. 16B is a side view of FIG. 16A.
  • the endoscope holder 1 includes a hollow cylindrical holder body 3 having an insertion hole 2 through which the endoscope E is inserted.
  • the holder body 3 includes a large diameter portion 3a and a small diameter portion 3b protruding from the tip of the large diameter portion 3a.
  • the insertion hole 2 passes through the large diameter portion 3a and the small diameter portion 3b.
  • a fixing member 4 composed of a pair of protrusions is provided at the tip of the small diameter portion 3b.
  • the endoscope E is inserted into a predetermined position in the body through a mouthpiece MP and an overtube T connected to the mouthpiece MP, for example, as shown in FIG. 2A.
  • the endoscope holder 1 is in a state where the endoscope E is inserted through the insertion hole 2 and is moved in the direction of the mouthpiece MP as indicated by an arrow.
  • the fixing member 4 made of a pair of protrusions provided at the tip of the small diameter portion 3b of the holder body 3 is fitted into the recess 5 provided in the mouthpiece MP,
  • the endoscope holder 1 can be detachably fixed to the mouthpiece MP.
  • the mouthpiece MP is not used when the endoscope E is a lower (large intestine) endoscope as will be described later.
  • the endoscope holder 1 includes a pair of columnar members 6 a and 6 b erected with the central axis inside the insertion hole 2, and the insertion hole 2.
  • First and second holding members 7a and 7b made of a plate-like body extending in the length direction are provided.
  • the first and second gripping members 7 a and 7 b include a cross-sectional arc-shaped surface 8 and flat plate-like surfaces 9 connected to both ends thereof.
  • Each arcuate surface 8 is provided with a pair of rollers 10 rotatably along the length direction of the insertion hole 2.
  • the flat surface 9 is provided with a hole 11, and the columnar members 6 a and 6 b are inserted through the hole 11. As a result, the first and second gripping members 7a and 7b are movable along the columnar members 6a and 6b.
  • the hole 11 is a long hole extending in the length direction of the insertion hole 2, but the hole 11 is at least spaced from the columnar members 6 a and 6 b in the length direction of the insertion hole 2. May be provided, and a round hole having a gap on the entire circumference of the insertion hole 2 may be used. Further, in the case of a long hole, the hole 11 is the narrowest at the center in the thickness direction of the first and second gripping members 7a and 7b in the longitudinal section, and the columnar members 6a and 6b are inserted therethrough. It may have a shape (X shape, or a V shape in the upper half and a ⁇ shape in the lower half) having a gap and gradually expanding from the central portion toward the surface.
  • X shape X shape, or a V shape in the upper half and a ⁇ shape in the lower half
  • first and second gripping members 7a and 7b there are springs 12a and 12b as first elastic members that bias the first and second gripping members 7a and 7b in a direction away from each other.
  • the columnar members 6a and 6b are arranged as axes.
  • the first gripping member 7a is connected to a pressing member 13 provided through the side wall of the large-diameter portion 3a of the holder main body 3 via a spring 14 as a third elastic member.
  • the spring 14 is built in the pressing member 13.
  • the first gripping member 7a is pressed in the direction of the second gripping member 7b against the urging force of the springs 12a and 12b by the pressing member 13.
  • the spring 14 is not essential and may be omitted.
  • the second gripping member 7b is held by a spring 15 as a second elastic member disposed between the inner wall surface of the large-diameter portion 3a of the holder body 3.
  • the springs 15 are provided at two locations along the length direction of the insertion hole 2, but may be provided at one location or at three or more locations.
  • the pressing member 13 moves the first holding member 7a in the direction of the second holding member 7b by a ratchet mechanism that locks the rack 16 provided on the side surface with a pawl 18 provided on a lever 17 serving as a switching mechanism.
  • the pressing state of pressing can be maintained.
  • the lever 17 is urged toward the pressing member 13 by a spring 19.
  • the rack 16 presses the pawl 18, so that the pawl 18 moves away from the pressing member 13, and when the rack 16 passes the pawl 18, the pawl 18 is pressed again. It moves in 13 directions and is locked to the rack 16.
  • the lever 17 is operated in a direction away from the pressing member 13 against the urging force of the spring 19, thereby releasing the latch 16 from the pawl 18. This can release the pressed state of the first gripping member 7a.
  • the pressing member 13 and the switching mechanism are constituted by the ratchet mechanism. Or the like).
  • the hole 11 is provided at two places before and after the flat surface 9 on both sides of the arcuate surface 8, for a total of four locations.
  • the columnar members 6a and 6b are provided on each flat plate surface 9 in a diagonal direction with respect to the four holes 11 described above, and a total of two are provided in the diagonal direction. A pair is sandwiched.
  • four columnar members 6a and 6b may be provided in each of the four holes 11, one in total.
  • the endoscope holder 1 has a first and a second between the first and second holding members 7a and 7b on the inner wall surface of the large-diameter portion 3a of the holder body 3.
  • a stopper 20 as a regulating member that regulates the proximity of the gripping members 7a and 7b may be provided. By providing the stopper 20, it is possible to prevent the endoscope E from being damaged excessively between the first and second gripping members 7a and 7b and thereby preventing the endoscope E from being damaged. it can.
  • the stopper 20 may extend to a predetermined length along the length direction of the insertion hole 2, or may be provided intermittently at a point along the length direction of the insertion hole 2.
  • the endoscope holder 1 may have a deaeration prevention valve 21 for preventing deaeration from the body observed by the endoscope E and maintaining a good observation field.
  • the deaeration prevention valve 21 is, for example, between the fixed annular member 22 and a surface that forms a step to a portion where the diameter of the rear end portion of the small diameter portion 3 b increases. It can be fixed by crimping or welding.
  • the deaeration prevention valve 21 is configured such that when the endoscope E is inserted through the insertion hole 2, the endoscope E passes through the opening hole at the center of the deaeration prevention valve 21. And the insertion hole 2 have a function of sealing.
  • the endoscope holder 1 of the present embodiment is used in a state in which an endoscope E inserted at a predetermined position in the body via a mouthpiece MP and an overtube T is inserted into the insertion hole 2, for example. At this time, as shown in FIG. 2B, the endoscope holder 1 is fixedly connected to the mouthpiece MP by fitting the fixing member 4 into the recess 5 provided in the mouthpiece MP.
  • the endoscope holder 1 includes a ratchet mechanism in which the rack 16 of the pressing member 13 is engaged with the pawl 18 of the lever 17, and the first gripping member 7 a is gradually stepped on to the second gripping member 7 b. Can be close. As a result, regardless of the diameter of the endoscope E, the endoscope E can be reliably held between the first and second gripping members 7a and 7b.
  • the roller 10 is rotatably provided on the arcuate surfaces 8 of the first and second gripping members 7a and 7b, so that the endoscope E is fixed at a predetermined insertion position. It can be rotated while standing.
  • the first gripping member 7 a is disposed between the pressing member 13 and the second gripping member 7 b is disposed between the inner wall of the large-diameter portion 3 a and the spring 14. Both springs 15 are held so as to be swingable with respect to the length direction of the insertion hole 2. Therefore, the endoscope E can swing together with the first and second gripping members 7a and 7b with respect to the axial direction while being fixed at a predetermined insertion position in the body.
  • the columnar members 6a and 6b are inserted into the holes 11 provided in the first and second gripping members 7a and 7b. Therefore, as shown in FIG. 6 as an example of the second gripping member 7b, the columnar members 6a and 6b are also used as the first and second gripping members even when the first and second gripping members 7a and 7b are swung. Interference with 7a and 7b can be avoided, and the first and second gripping members 7a and 7b can be smoothly swung.
  • the endoscope holder 1 is fixed and connected to the mouthpiece MP.
  • the endoscope holder 1 is not limited as long as it can be fixed to other instruments and the like. It is not necessary to connect to.
  • the endoscope holder 31 includes a holder main body 32 made of a hollow rectangular cylindrical body, and the holder main body 32 is provided on one side of the hollow rectangular cylindrical body. An opening 33 is provided. And the holder main body 32 is provided with the endoscope accommodating part 34 in which the endoscope E inserted from the opening part 33 is accommodated in this hollow square cylindrical body.
  • the endoscope holder 31 is a first body made of a plate-like body extending in the length direction inside the endoscope housing portion 34.
  • the second gripping members 35a and 35b and three columnar members 36a, 36b and 36c which are erected along the side surface 32a facing the opening 33.
  • the first and second gripping members 35 a and 35 b include a cross-sectional arc-shaped surface 37 and a flat plate surface 38 continuously provided at both ends thereof.
  • a pair of rollers 39 are rotatably provided on the arcuate surface 37 along the length direction of the endoscope accommodating portion 34.
  • a long hole portion 40 is provided in the flat plate surface 38, and the columnar members 36 a, 36 b, 36 c are inserted through the long hole portion 40.
  • the first and second gripping members 35a, 35b are movable along the columnar members 36a, 36b, 36c.
  • a spring 41 as a first elastic member that biases the first and second gripping members 35a and 35b in a direction away from each other is a columnar member. 36b is used as an axis.
  • the second gripping member 35 b is swingable with respect to the length direction of the endoscope housing portion 34 by a spring 42 as a second elastic member disposed between the bottom inner wall surface of the holder main body 32. Is held in.
  • the springs 42 are provided at two locations along the length direction of the endoscope accommodating portion 34.
  • the springs 42 may be provided at one location or at three or more locations. Also good.
  • the first gripping member 35a is provided in the length direction of the endoscope accommodating portion 34 via a spring 44 as a third elastic member on a pressing member 43 provided through the top surface of the holder main body 32. Is swingably connected.
  • the spring 44 is built in the pressing member 43.
  • the first gripping member 35 a is pressed in the direction of the second gripping member 35 b against the urging force of the spring 44 by the pressing member 43.
  • the spring 44 is not essential and may be omitted.
  • the pressing member 43 moves the first holding member 35a in the direction of the second holding member 35b by a ratchet mechanism that locks the rack 45 provided on the side surface with a pawl 47 provided on a lever 46 serving as a switching mechanism. It is possible to hold the pressing state of pressing to.
  • the ratchet mechanism has exactly the same configuration and function as the first aspect, and operates exactly the same.
  • the long hole portion 40 is provided on the flat plate-like surface 38 on one side of the arcuate surface 37 as shown in FIG. 11 by taking the second gripping member 35b as an example.
  • the long hole portion 40 has columnar members 36a and 36c inserted at both ends thereof, and includes a bridging portion 49 at the center.
  • the bridging portion 49 includes a round hole portion 49 a, and the columnar member 36 b is inserted into the round hole portion 49 a, while the end portion of the spring 41 is locked to the bridging portion 49.
  • the long hole portion 40 has a gap around the columnar members 36a and 36c, and the round hole portion 49a has a gap around the columnar member 36b.
  • the holder main body 32 is a pair of upper and lower portions as a regulating member that regulates the proximity of the first and second gripping members 35a and 35b between the first and second gripping members 35a and 35b on the inner surface of the side surface 32a.
  • the stopper 50 is projected.
  • the stopper 50 has the same configuration and function as the stopper 20 in the first aspect.
  • the endoscope holder 31 of the present embodiment has the opening 33 of the holder main body 32 attached to an arbitrary portion in the length direction of the endoscope E, and the endoscope E is moved in the direction indicated by the arrow. It is attached to the endoscope E by being moved to and accommodated in the endoscope accommodating portion 34 through the opening 33.
  • the endoscope holder 31 includes a ratchet mechanism in which the rack 45 of the pressing member 43 is engaged with the pawl 47 of the lever 46, and the first gripping member 35a is gradually moved to the second gripping member 35b. Can be close. As a result, the endoscope E can be reliably held between the first and second gripping members 35a and 35b regardless of the diameter of the endoscope E.
  • the endoscope E is fixed at a predetermined insertion position. It can be rotated while standing.
  • the first gripping member 35 a is held by a spring 44 disposed between the first holding member 35 a and the pressing member 43 so as to be swingable with respect to the length direction of the endoscope housing portion 34.
  • the second gripping member 35 b is held so as to be swingable with respect to the length direction of the endoscope housing portion 34 by a spring 42 disposed between the bottom wall of the endoscope housing portion 34 and the inner wall of the endoscope housing portion 34. Therefore, the endoscope E can swing with respect to the axial direction while being fixed at a predetermined insertion position in the body.
  • the columnar members 36 a and 36 c are inserted into the long hole portions 40 provided in the first and second gripping members 35 a and 35 b, and the columnar member 36 b is formed in the long hole portion 40.
  • the long hole portion 40 has a gap around the columnar members 36a and 36c, and the round hole portion 49a has a gap around the columnar member 36b. It has. Therefore, even when the first and second gripping members 35a and 35b swing, the columnar members 36a, 36b and 36c can avoid interfering with the first and second gripping members 35a and 35b.
  • the first and second gripping members 35a and 35b can be smoothly swung.
  • the endoscope holder 1 according to the first aspect of the present embodiment or the endoscope holder 31 according to the second aspect is shown in FIG. 12 as an example in which the endoscope E is a lower (large intestine) endoscope.
  • the arm 51 which supports the holder main bodies 3 and 32 is provided.
  • the arm 51 is provided with a plurality of joints 52 to securely hold the holder bodies 3 and 32 supporting the endoscope E in an arbitrary position and posture, and an arm fixing means for the bed 53 on which the patient P is laterally positioned. It is fixed by 54.
  • the holder main body 3 of the endoscope holder 1 is integrally fixed to the distal end portion of the arm 51 as shown in FIG. 13, or the distal end of the arm 51 as shown in FIG. It may be detachably attached to the part.
  • a clamp 55a that applies a clamping force by a torsion spring 56 can be used as shown in FIG.
  • the holder main body 32 of the endoscope holder 31 of the second aspect may be integrally fixed to the distal end portion of the arm 51 as shown in FIG. 15, and as shown in FIG. It may be detachably attached to the front end portion.
  • a clamp 55b that applies a clamping force by a torsion spring 56 can be used.
  • any arm that can securely hold the holder body 3 supporting the endoscope E in an arbitrary position and posture can be used, and various types of arms known per se can be used.
  • a clamp 61 that fixes the base end portion of the arm 51 to the rail portion 57 of the bed 53 can be used.
  • the clamp 61 includes a fixed portion 63 that is screwed to the base end portion of the arm 51 with a thumbscrew 62 and a movable portion 65 that is tightened in the direction of the fixed portion 63 with a butterfly screw 64 screwed to the fixed portion 63.
  • the clamp 61 is fixed to the rail portion 57 with respect to the fixed portion 63 that is in contact with the lower portion of the rail portion 57, the movable portion 65 disposed on the upper side of the rail portion 57 is tightened with a thumbscrew 64 to fix the rail portion 57. It can be performed by being sandwiched between the part 63 and the movable part 65.
  • a C-type clamp 66 for fixing the base end portion of the arm 51 to the frame 58 of the bed 53 may be used.
  • the C-type clamp 66 includes a fixing portion 68 that is screwed to the base end portion of the arm 51 with a thumbscrew 67, and claw portions 69a and 69b that project from both ends of the fixing portion 68 in a direction perpendicular to the fixing portion 68. And a washer 71 that is tightened in the direction of the claw 69a by a thumbscrew 70 that is screwed into the claw 69b.
  • the C-type clamp 66 is fixed to the frame 58 by a washer portion 71 by a thumbscrew 70 screwed into a claw portion 69b disposed on the lower side of the frame 58 with respect to a claw portion 69a abutted on the upper surface of the frame 58.
  • the frame 58 can be clamped between the claw portion 69a and the washer portion 71.
  • the arm fixing means 54 is not limited to the one that fixes the arm 51 to the rail portion 57 or the frame 58 of the bed 53 as described above, but may be one that fixes to another fixing member such as a table or a desk.
  • the endoscope holders 1 and 31 can be used by attaching an upper digestive tract endoscope as the endoscope E to the holder main bodies 3 and 32.

Abstract

体内に挿入された内視鏡を所定の挿入位置で固定したまま回転又は揺動させることができる内視鏡ホルダーを提供する。内視鏡ホルダー1は、挿通孔2を備えるホルダー本体3と、挿通孔2に挿通た内視鏡Eを挟持する把持部材7a,7bと、把持部材7a,7bを互いに離間する方向に付勢する第1の弾性部材12a,12bと、把持部材7aを把持部材7b方向に押圧する押圧部材13と、押圧状態を保持又は解除するスイッチング機構17と、把持部材7a,7bに設けられたローラー10と、把持部材7bを揺動自在に支持する第2の弾性部材15とを備える。

Description

内視鏡ホルダー
 本発明は、内視鏡ホルダーに関する。
 従来、体内に挿入された内視鏡を所定の挿入位置で固定して保持する内視鏡ホルダーとして、操作部の先端に開閉自在に設けられた1対の半円筒状のクリップと、該クリップの内面に長さ方向に延在する回転自在の複数のローラーとを備えるものが知られている(特許文献1参照)。
 前記内視鏡は、体内に挿入されたときに所定の挿入位置で体内を観察し、又は所要の処置を行うことがあり、この場合には該挿入位置に固定されることが望まれる。そこで、前記従来の内視鏡ホルダーによれば、体内に挿入された内視鏡を前記1対の半円筒状のクリップで挟持して把持することにより、所定の挿入位置で固定して保持することができる。
 また、前記内視鏡は、前記挿入位置に固定された状態でその周囲を観察し、又は所要の処置を行うために回転することが望まれることがある。このとき、前記従来の内視鏡ホルダーによれば、前記クリップの内面に回転自在の複数のローラーを備えているので、前記挿入位置に固定された状態の前記内視鏡を該ローラーにより回転させることができる。
特開2015-198933号公報
 また、前記内視鏡は、前記挿入位置に固定された状態で、先端部を腸壁や胃壁等に近接させるため、軸方向に対して揺動することが望まれる。
 本発明は、かかる事情に鑑み、体内に挿入された内視鏡を所定の挿入位置で回転自在に固定して保持することができ、しかも該挿入位置に固定された状態の該内視鏡を揺動させることができる内視鏡ホルダーを提供することを目的とする。
 また、本発明の目的は、内視鏡に容易に装着することができる内視鏡ホルダーを提供することにもある。
 かかる目的を達成するために、本発明の第1の態様の内視鏡ホルダーは、体内に挿入された内視鏡を所定の挿入位置で固定して保持する内視鏡ホルダーであって、内視鏡が挿通される挿通孔を備える中空円筒状のホルダー本体と、該挿通孔の長さ方向に延在する板状体からなり、該挿通孔に挿通された該内視鏡に当接されて該内視鏡を挟持する第1及び第2の把持部材と、該第1及び第2の把持部材の間に配設され該第1及び第2の把持部材を互いに離間する方向に付勢する第1の弾性部材と、該第1の弾性部材の付勢力に抗して該第1の把持部材を該第2の把持部材方向に押圧する押圧部材と、該押圧部材による押圧状態を保持又は解除するスイッチング機構と、該第1及び第2の把持部材の該内視鏡に当接する面に該挿通孔の長さ方向に沿って回転自在に設けられたローラーと、該第2の把持部材と該挿通孔の内壁との間に配設され該第2の把持部材を該挿通孔の長さ方向に対して揺動自在に支持する第2の弾性部材とを備えることを特徴とする。
 本発明の第1の態様の内視鏡ホルダーは、中空円筒状のホルダー本体の挿通孔内に、該挿通孔の長さ方向に延在する板状体からなる第1及び第2の把持部材とを備えており、該第1及び第2の把持部材の間には、該第1及び第2の把持部材を互いに離間する方向に付勢する第1の弾性部材が配設されている。そこで、前記第1の把持部材は、押圧部材により前記第1の弾性部材の付勢力に抗して前記第2の把持部材方向に押圧されることにより、前記内視鏡を該第2の把持部材との間に挟持する。前記押圧部材による押圧状態はスイッチング機構により保持され、この結果、本発明の内視鏡ホルダーは、前記内視鏡を前記第1及び第2の把持部材の間に保持することができ、体内に挿入された該内視鏡を所定の挿入位置で固定することができる。
 このとき、前記第1及び第2の把持部材は、前記内視鏡に当接する面に前記挿通孔の長さ方向に沿ってローラーが設けられており、該ローラーは回転自在とされている。そこで、前記第1及び第2の把持部材の間に挟持された前記内視鏡は、前記ローラーにより、体内の所定の挿入位置に固定されたまま回転することができる。
 また、このとき、前記第2の把持部材は前記挿通孔の内壁との間に配設された第2の弾性部材により、前記挿通孔の長さ方向に対して揺動自在に保持されている。したがって、前記第1及び第2の把持部材の間に挟持された前記内視鏡は、体内の所定の挿入位置に固定されたまま、前記挿通孔の長さ方向、換言すれば該内視鏡の軸方向に対して前記第1及び第2の把持部材とともに揺動することができる。
 また、前記第1の把持部材は、前記スイッチング機構により前記押圧部材による押圧状態が解除されると、前記第1の弾性部材の付勢力により原状に復帰することができる。
 本発明の第1の態様の内視鏡ホルダーにおいて、前記第1の把持部材と前記押圧部材との間に配設され前記第1の把持部材を該挿通孔の長さ方向に対して揺動自在に支持する第3の弾性部材を備えてもよい。
 これによれば、前記第1の把持部材も、前記押圧部材との間に配設された第3の弾性部材により、前記挿通孔の長さ方向に対して揺動自在に保持されているので、前記第1及び第2の把持部材の間に挟持された前記内視鏡を、より容易に、前記挿通孔の長さ方向に対して前記第1及び第2の把持部材とともに揺動することができる。
 本発明の第1の態様の内視鏡ホルダーにおいて、前記第2の弾性部材は前記挿通孔の長さ方向に沿って少なくとも2ヶ所に配設されることが好ましい。前記第2の弾性部材が前記挿通孔の長さ方向に沿って少なくとも2ヶ所に配設されていることにより、前記第2の把持部材の揺動を安定に行うことができる。
 また、本発明の第1の態様の内視鏡ホルダーは、前記挿通孔の内壁面に前記第1及び第2の把持部材が相互に近接することを規制する規制部材を備えることが好ましい。本発明の内視鏡ホルダーは、前記挿通孔の内壁面に前記規制部材を備えることにより、前記内視鏡が前記第1及び第2の把持部材の間に過度に強固に挟持されることを防止して、該内視鏡の損傷を防止することができる。
 また、本発明の第1の態様の内視鏡ホルダーは、前記挿通孔の中心軸を挟んで該挿通孔内に少なくとも1対立設された柱状部材を備え、前記第1及び第2の把持部材は該柱状部材が挿通される孔部を備え、該孔部は該柱状部材に対し少なくとも該挿通孔の長さ方向に間隙を備えることが好ましい。
 前記第1及び第2の把持部材は前記孔部を備え、該孔部に前記柱状部材が挿通されているので、前記押圧部材により押圧され、或いは押圧が解除されたときには、該柱状部材に沿って移動することができる。
 一方、前記第1及び第2の把持部材が前記のように揺動する際には、前記柱状部材との干渉により該揺動が妨げられることが懸念される。しかし、本発明の第1の態様の内視鏡ホルダーでは、前記孔部は前記柱状部材に対し少なくとも前記挿通孔の長さ方向に間隙を備えているので、前記第1及び第2の把持部材が揺動したときにも、該柱状部材が該第1及び第2の把持部材に干渉することを避けることができる。
 また、本発明の第1の態様の内視鏡ホルダーは、前記ホルダー本体の先端の外周面に設けられ該ホルダー本体をマウスピースに着脱自在に固定する固定部材を備えることが好ましい。本発明の第1の態様の内視鏡ホルダーは、前記固定部材により前記マウスピースに固定されることにより、該マウスピースを介して体内に挿入されている前記内視鏡を保持することができる。
 また、本発明の第1の態様の内視鏡ホルダーは、前記挿通孔内に挿通される内視鏡と該挿通孔の内壁との間を密閉する脱気防止弁を有してもよい。これによれば、内視鏡が挿入される体内からの脱気を防止して、常に体内における内視鏡の視野を良好な状況に維持することができる。
 次に、本発明の第2の態様の内視鏡ホルダーは、体内に挿入された内視鏡を所定の挿入位置で固定して保持する内視鏡ホルダーであって、一側面が開放された中空四角筒状の内部に内視鏡を収容する内視鏡収容部を備えるホルダー本体と、該内視鏡収容部の長さ方向に延在する板状体からなり、該内視鏡収容部に収容された該内視鏡に当接されて該内視鏡を挟持する第1及び第2の把持部材と、該第1及び第2の把持部材の間に配設され該第1及び第2の把持部材を互いに離間する方向に付勢する第1の弾性部材と、該第1の弾性部材の付勢力に抗して該第1の把持部材を該第2の把持部材方向に押圧する押圧部材と、該押圧部材による押圧状態を保持又は解除するスイッチング機構と、該第1及び第2の把持部材の該内視鏡に当接する面に該内視鏡収容部の長さ方向に沿って回転自在に設けられたローラーと、該第2の把持部材と該内視鏡収容部の内壁との間に配設され該第2の把持部材を該内視鏡収容部の長さ方向に対して揺動自在に支持する第2の弾性部材とを備えることを特徴とする。
 例えば、内視鏡ホルダーが中空筒状体であって側面に開口部を有さないホルダー本体を備える場合、該内視鏡ホルダーを内視鏡に装着しようとするときには、長尺の該内視鏡をその先端から該ホルダー本体に挿通しなければならない。これに対して、本発明の内視鏡ホルダーは、ホルダー本体が一側面が開放された中空四角筒状であり、その内部に内視鏡を収容する内視鏡収容部を備える。そこで、本発明の内視鏡ホルダーによれば、前記ホルダー本体の開放された側面を該内視鏡の長さ方向の任意の部分に添わせ、該開放された側面から前記内視鏡収容部に該内視鏡を収容することにより、長尺の該内視鏡に容易に装着することができる。
 また、本発明の第2の態様の内視鏡ホルダーは、前記ホルダー本体の前記内視鏡収容部内に、該内視鏡収容部の長さ方向に延在する板状体からなる第1及び第2の把持部材を備えており、該第1及び第2の把持部材の間には、該第1及び第2の把持部材を互いに離間する方向に付勢する第1の弾性部材が配設されている。そこで、前記第1の把持部材は、押圧部材により前記第1の弾性部材の付勢力に抗して前記第2の把持部材方向に押圧されることにより、前記内視鏡を該第2の把持部材との間に挟持する。前記押圧部材による押圧状態はスイッチング機構により保持され、この結果、本発明の第2の態様の内視鏡ホルダーは、前記内視鏡を前記第1及び第2の把持部材の間に保持することができ、体内に挿入された該内視鏡を所定の挿入位置で固定することができる。
 このとき、前記第1及び第2の把持部材は、前記内視鏡に当接する面に前記内視鏡収容部の長さ方向に沿ってローラーが設けられており、該ローラーは回転自在とされている。そこで、前記第1及び第2の把持部材の間に保持された前記内視鏡は、前記ローラーにより、体内の所定の挿入位置に固定されたまま回転することができる。
 また、このとき、前記第2の把持部材は前記内視鏡収容部の内壁との間に配設された第2の弾性部材により、前記内視鏡収容部の長さ方向に対して揺動自在に保持されている。従って、前記第1及び第2の把持部材の間に保持された前記内視鏡は、体内の所定の挿入位置に固定されたまま、前記内視鏡収容部の長さ方向、換言すれば該内視鏡の軸方向に対して揺動することができる。
 本発明の第2の態様の内視鏡ホルダーにおいて、前記第1の把持部材は、前記スイッチング機構により前記押圧部材による押圧状態が解除されると、前記第1の弾性部材の付勢力により原状に復帰することができる。
 また、本発明の第2の態様の内視鏡ホルダーは、前記第1の把持部材と前記押圧部材との間に配設され前記第1の把持部材を前記内視鏡収容部の長さ方向に対して揺動自在に支持する第3の弾性部材を備えていることが好ましい。
 本発明の第2の態様の内視鏡ホルダーにおいて、前記第2の弾性部材は前記内視鏡収容部の長さ方向に沿って少なくとも2ヶ所に配設されることが好ましい。前記第2の弾性部材が前記内視鏡収容部の長さ方向に沿って少なくとも2ヶ所に配設されていることにより、前記第2の把持部材の揺動を安定に行うことができる。
 本発明の第2の態様の内視鏡ホルダーは、前記第3の弾性部材を備えていることにより、前記第1の把持部材も前記内視鏡収容部の長さ方向に対して揺動自在とされるので、前記第1及び第2の把持部材の間に保持された前記内視鏡を、より容易に、前記内視鏡収容部の長さ方向に対して揺動させることができる。
 また、本発明の第2の態様の内視鏡ホルダーは、前記内視鏡収容部の内壁面に前記第1及び第2の把持部材が相互に近接することを規制する規制部材を備えることが好ましい。本発明の第2の態様の内視鏡ホルダーは、前記内視鏡収容部の内壁面に前記規制部材を備えることにより、前記内視鏡が前記第1及び第2の把持部材の間に過度に強固に把持されることを防止して、該内視鏡の損傷を防止することができる。
 また、本発明の第2の態様の内視鏡ホルダーは、前記内視鏡収容部の開放された側面に対向する側面に沿って立設された複数の柱状部材を備える一方、前記第1及び第2の把持部材は該柱状部材が挿通される長孔部を備え、該長孔部は該柱状部材に対し少なくとも該内視鏡収容部の長さ方向に間隙を備えることが好ましい。
 前記第1及び第2の把持部材は前記長孔部を備え、該長孔部に前記柱状部材が挿通されているので、前記押圧部材により押圧され、或いは押圧が解除されたときには、該柱状部材に沿って移動することができる。
 一方、前記第1及び第2の把持部材が前記のように揺動する際には、前記柱状部材との干渉により該揺動が妨げられることが懸念される。しかし、本発明の第2の態様の内視鏡ホルダーでは、前記長孔部は前記柱状部材に対し少なくとも前記挿通孔の長さ方向に間隙を備えているので、前記第1及び第2の把持部材が揺動したときにも、該柱状部材が該第1及び第2の把持部材に干渉することを避けることができる。
 また、本発明の前記いずれかの態様の内視鏡ホルダーは、前記ホルダー本体を任意の位置及び姿勢で支持するアームを備え、該ホルダー本体は該アームの先端部に一体的に固定され、又は該先端部に着脱自在に取り付けられてもよい。これによれば、内視鏡ホルダーをアームで任意の位置及び姿勢で支持することにより、種々の状況に応じた適切な位置及び姿勢で内視鏡を保持することができる。
 この場合、本発明の前記いずれかの態様の内視鏡ホルダーは、前記アームの基端部をベッドのフレーム又はレール部若しくは他の固定用部材に着脱自在に固定するアーム固定手段を有してもよい。これにより、ベッドなどにアームを固定し、アームでホルダー本体をベッド上の空間の任意の位置において任意の姿勢で保持することができる。これにより、内視鏡を、ベッド上で手技が施される患者の様々な状況に応じた適切な位置及び姿勢で保持することができる。
 また、本発明の前記いずれかの態様の内視鏡ホルダーは、該内視鏡ホルダーによって保持される内視鏡が大腸内視鏡であってもよい。これによれば、大腸内視鏡を上記のように適切に保持ながら、ベッド上の患者に対して、大腸内視鏡による検査などを行うことができる。
本発明の第1の態様の内視鏡ホルダーの構成を示す斜視図。 図2Aは図1に示す内視鏡ホルダーをマウスピースに固定する前の状態を示す側面図、図2Bは図1に示す内視鏡ホルダーをマウスピースに固定した後の状態を示す側面図。 図2のIII-III線断面図。 図3のIV-IV線断面図。 図3に示す把持部材の平面図。 図3に示す把持部材が揺動したときの状態を示す模式的断面図。 本発明の第2の態様の内視鏡ホルダーの構成を示す斜視図。 図7に示す内視鏡ホルダーを開口部方向から見た側面図。 図9Aは図8のA-A線断面図、図9Bは図8のB-B線断面図。 図9AのX-X線断面図。 図10に示す把持部材の平面図。 図12Aは図1又は図7に示す内視鏡ホルダーを、アームを用いて大腸内視鏡に使用する様子を示す斜視図、図12Bは図12Aの足元方向から見た側面図。 図1に示す内視鏡ホルダーのホルダー本体が一体的に固定されたアームの先端部を示す図。 図14Aは図1に示す内視鏡ホルダーのホルダー本体が着脱自在に取り付けられたアームの先端部を示す正面図、図14Bは図14Aの下面図。 図7に示す内視鏡ホルダーのホルダー本体がアームの先端部に一体的に固定された状態を示す側面図。 図16Aは図7に示す内視鏡ホルダーのホルダー本体がアームの先端部に着脱自在に取り付けられた状態を示す正面図、図16Bは図16Aの側面図。 図12に示すアームの基端部をレール付きベッドにクランプで固定する方法を示す図。 図17に示すアームの基端部が固定されたクランプの正面図。 図10に示すアームの基端部をベッドフレームにクランプで固定する方法を示す図。 図19に示すアームの基端部が固定されたC型クランプの正面図。
 次に、添付の図面を参照しながら本発明の実施の形態についてさらに詳しく説明する。
 まず、図1~6を参照して、本実施形態の第1の態様の内視鏡ホルダー1について説明する。
 図1に示すように、本実施形態の第1の態様の内視鏡ホルダー1は、内視鏡Eが挿通される挿通孔2を備える中空円筒状のホルダー本体3からなる。ホルダー本体3は、大径部3aと、大径部3aの先端から突出する小径部3bとからなり、挿通孔2は大径部3a及び小径部3bを貫通している。また、小径部3bの先端には1対の突起からなる固定部材4を備えている。
 内視鏡Eは、例えば図2Aに示すように、マウスピースMPとマウスピースMPに接続されたオーバーチューブTを介して体内の所定位置に挿入される。このとき、内視鏡ホルダー1は、挿通孔2に内視鏡Eが挿通された状態となっており、矢示するようにマウスピースMP方向に移動させる。
 このようにすると、図2Bに示すように、ホルダー本体3の小径部3bの先端に設けられた1対の突起からなる固定部材4がマウスピースMPに設けられた凹部5に嵌合され、内視鏡ホルダー1をマウスピースMPに着脱自在に固定することができる。
 尚、本実施形態の内視鏡ホルダー1において、後述のように、内視鏡Eが下部(大腸)内視鏡である場合にはマウスピースMPは用いない。
 本実施形態の内視鏡ホルダー1は、図3及び図4に示すように、挿通孔2の内部に中心軸を挟んで立設された1対の柱状部材6a,6bと、挿通孔2の長さ方向に延在する板状体からなる第1及び第2の把持部材7a,7bとを備えている。第1及び第2の把持部材7a,7bは、図3に示すように、断面視円弧状面8とその両端に連設された平板状面9を備え、円弧状面8により内視鏡Eに当接されるようになっており、各円弧状面8には挿通孔2の長さ方向に沿って1対のローラー10が回転自在に設けられている。
 平板状面9には、孔部11が設けられており、柱状部材6a,6bは孔部11に挿通されている。この結果、第1及び第2の把持部材7a,7bは、柱状部材6a,6bに沿って移動可能とされている。
 尚、図5では、孔部11は挿通孔2の長さ方向に延在する長孔となっているが、孔部11は柱状部材6a,6bに対し少なくとも挿通孔2の長さ方向に間隙を備えていればよく、挿通孔2の全周に間隙を有する丸孔であってもよい。また、孔部11は、長孔の場合には、長さ方向の断面において第1及び第2の把持部材7a,7bの厚さ方向中央部で最も狭く、柱状部材6a,6bが挿通される間隙を有し、該中央部から表面に向かって次第に拡がる形状(X字状又は、上半分ではV字状、下半分ではΛ字状)を備えていてもよい。
 また、第1及び第2の把持部材7a,7bの間には、第1及び第2の把持部材7a,7bを互いに離間する方向に付勢する第1の弾性部材としてのスプリング12a,12bがそれぞれ柱状部材6a,6bを軸として配設されている。
 第1の把持部材7aは、ホルダー本体3の大径部3aの側壁を貫通して設けられた押圧部材13に第3の弾性部材としてのスプリング14を介して接続されている。スプリング14は押圧部材13に内蔵されている。ここで、第1の把持部材7aは、押圧部材13によりスプリング12a,12bの付勢力に抗して第2の把持部材7b方向に押圧されるようになっている。なお、スプリング14は、必須のものではなく、無くてもよい。
 一方、第2の把持部材7bは、ホルダー本体3の大径部3aの内壁面との間に配設された第2の弾性部材としてのスプリング15により保持されている。図4に示すように、本実施形態では、スプリング15は挿通孔2の長さ方向に沿って2ヶ所に設けられているが、1ヶ所でもよく、3ヶ所以上に設けられていてもよい。
 押圧部材13は、例えば、側面に設けられたラック16をスイッチング機構としてのレバー17に設けられた歯止め18に係止させるラチェット機構により、第1の把持部材7aを第2の把持部材7b方向に押圧する押圧状態を保持することができる。レバー17はスプリング19により押圧部材13方向に付勢されている。前記ラチェット機構では、押圧部材13が押下されるとラック16が歯止め18を押すので、歯止め18が押圧部材13から離間する方向に退避し、ラック16が歯止め18を通過すると再び歯止め18が押圧部材13方向に移動してラック16に係止される。
 また、レバー17は、図1に矢示するように、スプリング19の付勢力に抗して押圧部材13から離間する方向に操作することにより、歯止め18によるラック16の係止を解除することができ、これにより第1の把持部材7aの前記押圧状態を解除することができる。
 本実施形態では、押圧部材13と前記スイッチング機構とを前記ラチェット機構により構成しているが、所謂2段ノック機構(例えば特開平9-99691号公報参照)、ハートカム機構(例えば特開2014-11068号公報参照)等により構成してもよい。
 孔部11は、図5に第2の把持部材7bを例として示すように、円弧状面8の両側の平板状面9の前後に各2ヶ所、計4ヶ所設けられている。本実施形態では、前述の4ヶ所の孔部11に対し、柱状部材6a,6bは各平板状面9に各1本、計2本が対角線方向に設けられ、正面視したときに中心軸を挟んで1対となっている。しかし、柱状部材6a,6bは、4ヶ所の孔部11に各1本、計4本設けるようにしてもよい。
 尚、本実施形態の第1の態様の内視鏡ホルダー1は、ホルダー本体3の大径部3aの内壁面の第1及び第2の把持部材7a,7bの間に、第1及び第2の把持部材7a,7bの近接を規制する規制部材としてのストッパー20が突設されていてもよい。ストッパー20を設けることにより、内視鏡Eが第1及び第2の把持部材7a,7bの間に過度に強固に挟持されることを防止して、内視鏡Eの損傷を防止することができる。ストッパー20は挿通孔2の長さ方向に沿って所定の長さに延在していてもよく、挿通孔2の長さ方向に沿う要所に間欠的に設けられていてもよい。
 また、内視鏡ホルダー1は、内視鏡Eで観察する体内からの脱気を防止して観察視野を良好に維持するための脱気防止弁21を有してもよい。図4に示すように、脱気防止弁21は、たとえば、小径部3b後端部の径が大きくなる部分への段差を構成している面に対し、固定用の環状部材22との間に挟んで圧着又は溶着することにより固定することができる。
 脱気防止弁21は、挿通孔2に内視鏡Eが挿通されるときに脱気防止弁21中心部の開口穴を内視鏡Eが貫通するように構成され、貫通した内視鏡Eと挿通孔2との間を密閉する機能を有する。
 次に、本実施形態の第1の態様の内視鏡ホルダー1の作動について説明する。
 本実施形態の内視鏡ホルダー1は、例えば、マウスピースMP及びオーバーチューブTを介して体内の所定位置に挿入された内視鏡Eが挿通孔2に挿入された状態で用いられる。このとき、内視鏡ホルダー1は、図2Bに示すように、固定部材4をマウスピースMPに設けられた凹部5に嵌合することにより、マウスピースMPに固定されて接続される。
 次に、図3及び図4に示す押圧部材13を押下すると、第1及び第2の把持部材7a,7bが柱状部材6a,6bに案内されて下方に移動し、第1の把持部材7aがスプリング12a,12bの付勢力に抗して第2の把持部材7b方向に押圧される。このとき、前述のように、押圧部材13のラック16がレバー17の歯止め18に係止されることにより、第1の把持部材7aが第2の把持部材7b方向に押圧された押圧状態が保持され、内視鏡Eが第1及び第2の把持部材7a,7bの間に挟持されて保持される。この結果、内視鏡ホルダー1により、体内に挿入された内視鏡Eが所定の挿入位置で固定される。
 このとき、内視鏡ホルダー1では、押圧部材13のラック16がレバー17の歯止め18に係止されるラチェット機構を備えており、第1の把持部材7aを段階的に第2の把持部材7bに近接させることができる。この結果、内視鏡Eの直径の大小に拘わらず、内視鏡Eを第1及び第2の把持部材7a,7bの間に確実に保持することができる。
 また、内視鏡ホルダー1では、第1及び第2の把持部材7a,7bの円弧状面8にローラー10が回転自在に設けられているので、内視鏡Eは所定の挿入位置で固定されたまま回転することができる。
 また、内視鏡ホルダー1では、第1の把持部材7aは押圧部材13との間に配設されたスプリング14により、第2の把持部材7bは大径部3aの内壁との間に配設されたスプリング15により、ともに挿通孔2の長さ方向に対して揺動自在に保持されている。そこで、内視鏡Eは、体内の所定の挿入位置に固定されたまま、その軸方向に対して第1及び第2の把持部材7a、7bとともに揺動することができる。
 このとき、内視鏡ホルダー1では、柱状部材6a,6bが第1及び第2の把持部材7a,7bに備えられた孔部11に挿通されている。従って、図6に第2の把持部材7bを例として示すように、第1及び第2の把持部材7a,7bが揺動したときにも柱状部材6a,6bが第1及び第2の把持部材7a,7bに干渉することを避けることができ、第1及び第2の把持部材7a,7bの揺動を円滑に行うことができる。
 尚、本実施形態では、内視鏡ホルダー1をマウスピースMPに固定して接続するようにしているが、内視鏡ホルダー1は他の器具等に固定することができればよく、必ずしもマウスピースMPに接続しなくてもよい。
 次に、図7~11を参照して、本実施形態の第2の態様の内視鏡ホルダー31について説明する。
 図7に示すように、本実施形態の第2の態様の内視鏡ホルダー31は、中空四角筒状体からなるホルダー本体32を備え、ホルダー本体32は該中空四角筒状体の一側面に開口部33を備えている。そして、ホルダー本体32は該中空四角筒状体の内部に、開口部33から挿入される内視鏡Eが収容される内視鏡収容部34を備えている。
 本実施形態の第2の態様の内視鏡ホルダー31は、図8~図10に示すように、内視鏡収容部34の内部にその長さ方向に延在する板状体からなる第1及び第2の把持部材35a,35bと、開口部33に対向する側面32aに沿って立設された3本の柱状部材36a,36b,36cとを備えている。第1及び第2の把持部材35a,35bは、図9に示すように、断面視円弧状面37とその両端に連設された平板状面38とを備え、円弧状面37により内視鏡Eに当接されるようになっており、円弧状面37には内視鏡収容部34の長さ方向に沿って1対のローラー39が回転自在に設けられている。
 平板状面38には、長孔部40が設けられており、柱状部材36a,36b,36cは長孔部40に挿通されている。この結果、第1及び第2の把持部材35a,35bは、柱状部材36a,36b,36cに沿って移動可能とされている。
 また、第1及び第2の把持部材35a,35bの間には、第1及び第2の把持部材35a,35bを互いに離間する方向に付勢する第1の弾性部材としてのスプリング41が柱状部材36bを軸として配設されている。
 第2の把持部材35bは、ホルダー本体32の底部内壁面との間に配設された第2の弾性部材としてのスプリング42により、内視鏡収容部34の長さ方向に対して揺動自在に保持されている。図10に示すように、本実施形態では、スプリング42は内視鏡収容部34の長さ方向に沿って2ヶ所に設けられているが、1ヶ所でもよく、3ヶ所以上に設けられていてもよい。
 一方、第1の把持部材35aは、ホルダー本体32の天面を貫通して設けられた押圧部材43に第3の弾性部材としてのスプリング44を介して、内視鏡収容部34の長さ方向に対して揺動自在に接続されている。スプリング44は押圧部材43に内蔵されている。ここで、第1の把持部材35aは、押圧部材43によりスプリング44の付勢力に抗して第2の把持部材35b方向に押圧されるようになっている。尚、スプリング44は、必須のものではなく、無くてもよい。
 押圧部材43は、例えば、側面に設けられたラック45を、スイッチング機構としてのレバー46に設けられた歯止め47に係止させるラチェット機構により、第1の把持部材35aを第2の把持部材35b方向に押圧する押圧状態を保持することができる。前記ラチェット機構は、前記第1の態様と全く同一の構成及び機能を備えており、全く同一に作動する。
 長孔部40は、図11に第2の把持部材35bを例として示すように、円弧状面37の一方の側部の平板状面38に設けられている。長孔部40は、その両端に柱状部材36a,36cが挿通される一方、中央部に橋絡部49を備えている。橋絡部49は丸孔部49aを備え、丸孔部49aに柱状部材36bが挿通される一方、スプリング41の端部が橋絡部49に係止されている。また、長孔部40は柱状部材36a,36cの周囲に間隙を備えており、丸孔部49aは柱状部材36bの周囲に間隙を備えている。
 また、ホルダー本体32は、側面32aの内面の第1及び第2の把持部材35a,35bの間に、第1及び第2の把持部材35a,35bの近接を規制する規制部材として、上下1対のストッパー50が突設されている。ストッパー50は、前記第1の態様におけるストッパー20と全く同一の構成及び機能を備えている。
 次に、本実施形態の第2の態様の内視鏡ホルダー31の作動について説明する。
 本実施形態の内視鏡ホルダー31は、図7に示すように、ホルダー本体32の開口部33を内視鏡Eの長さ方向の任意の部分に添わせ、内視鏡Eを矢示方向に移動させて開口部33から内視鏡収容部34に収容することにより、内視鏡Eに装着する。
 次に、押圧部材43を押下すると、第1及び第2の把持部材35a,35bが柱状部材36a,36b,36cに案内されて下方に移動し、第1の把持部材35aがスプリング41の付勢力に抗して第2の把持部材35b方向に押圧される。このとき、前述の第1の態様の場合と同様に、押圧部材43のラック45がレバー46の歯止め47に係止されることにより、第1の把持部材35aが第2の把持部材35b方向に押圧された押圧状態が保持され、内視鏡Eが第1及び第2の把持部材35a,35bの間に挟持されて保持される。この結果、内視鏡ホルダー31により、体内に挿入された内視鏡Eが所定の挿入位置で固定される。
 このとき、内視鏡ホルダー31では、押圧部材43のラック45がレバー46の歯止め47に係止されるラチェット機構を備えており、第1の把持部材35aを段階的に第2の把持部材35bに近接させることができる。この結果、内視鏡Eの直径の大小に拘わらず、内視鏡Eを第1及び第2の把持部材35a,35bの間に確実に保持することができる。
 また、内視鏡ホルダー31では、第1及び第2の把持部材35a,35bの円弧状面37にローラー39が回転自在に設けられているので、内視鏡Eは所定の挿入位置で固定されたまま回転することができる。
 また、内視鏡ホルダー31では、第1の把持部材35aは押圧部材43との間に配設されたスプリング44により内視鏡収容部34の長さ方向に対して揺動自在に保持され、第2の把持部材35bは内視鏡収容部34の底面の内壁との間に配設されたスプリング42により内視鏡収容部34の長さ方向に対して揺動自在に保持されている。そこで、内視鏡Eは、体内の所定の挿入位置に固定されたまま、その軸方向に対して揺動することができる。
 このとき、内視鏡ホルダー31では、柱状部材36a,36cが第1及び第2の把持部材35a,35bに備えられた長孔部40に挿通されており、柱状部材36bが長孔部40の橋絡部49に設けられた丸孔部49aに挿通されているが、長孔部40は柱状部材36a,36cの周囲に間隙を備えており、丸孔部49aは柱状部材36bの周囲に間隙を備えている。従って、第1及び第2の把持部材35a,35bが揺動したときにも、柱状部材36a,36b,36cは第1及び第2の把持部材35a,35bに干渉することを避けることができ、第1及び第2の把持部材35a,35bの揺動を円滑に行うことができる。
 本実施形態の第1の態様の内視鏡ホルダー1又は第2の態様の内視鏡ホルダー31は、図12に、内視鏡Eが下部(大腸)内視鏡である場合を例として示すように、ホルダー本体3,32を支持するアーム51を備えている。アーム51は、内視鏡Eを支持したホルダー本体3,32を任意の位置及び姿勢で確実に保持するために、複数の関節52を備え、患者Pが側臥するベッド53に対し、アーム固定手段54により固定される。
 ここで、第1の態様の内視鏡ホルダー1のホルダー本体3は、図13に示すように、アーム51の先端部に一体的に固定され、又は図14に示すように、アーム51の先端部に着脱自在に取り付けられてもよい。ホルダー本体3をアーム51の先端部に着脱自在に取り付けるための手段としては、例えば図14のように、捩じりばね56によりクランプ力を付与するクランプ55aを用いることができる。
 また、第2の態様の内視鏡ホルダー31のホルダー本体32は、図15に示すように、アーム51の先端部に一体的に固定されていてもよく、図16に示すように、アーム51の先端部に着脱自在に取り付けられてもよい。ホルダー本体32をアーム51の先端部に着脱自在に取り付けるための手段としては、捩じりばね56によりクランプ力を付与するクランプ55bを用いることができる。
 アーム51としては、内視鏡Eを支持したホルダー本体3を任意の位置及び姿勢で確実に保持できるものであればよく、それ自体公知の各種のアームを使用することができる。
 アーム固定手段54としては、例えば図17及び図18に示すように、ベッド53のレール部57にアーム51の基端部を固定するクランプ61を用いることができる。クランプ61は、アーム51の基端部に蝶ねじ62により螺着される固定部63と、固定部63に螺合する蝶ねじ64により固定部63方向に締め付けられる可動部65とを備える。レール部57に対するクランプ61の固定は、レール部57の下部に当接された固定部63に対し、レール部57の上側に配置された可動部65を蝶ねじ64により締め付け、レール部57を固定部63と可動部65とにより挟持することにより行うことができる。
 また、アーム固定手段54として、図19及び図20に示すように、ベッド53のフレーム58にアーム51の基端部を固定するC型クランプ66を用いることもできる。C型クランプ66は、アーム51の基端部に蝶ねじ67により螺着される固定部68と、固定部68の両端部から固定部68に対して垂直方向に突出する爪部69a,69bと、爪部69bに螺合する蝶ねじ70により爪部69a方向に締め付けられる座金部71とを備える。フレーム58に対するC型クランプ66の固定は、フレーム58の上面に当接された爪部69aに対し、フレーム58の下側に配置された爪部69bに螺合された蝶ねじ70により座金部71を締め付け、フレーム58を爪部69aと座金部71とにより挟持することにより行うことができる。
 アーム固定手段54は、上述のようにアーム51をベッド53のレール部57又はフレーム58に固定するものに限らず、テーブルや机などの他の固定用部材に固定するものであってもよい。
 尚、図12~図20においては、アーム51により支持されたホルダー本体3,32に内視鏡Eとして下部(大腸)内視鏡を装着して用いる場合について説明しているが、本実施形態の内視鏡ホルダー1,31はホルダー本体3,32に内視鏡Eとして上部消化管内視鏡を装着して用いることもできる。
 1,31…内視鏡ホルダー、 2…挿通孔、 3,32…ホルダー本体、 6a,6b,36a,36b,36c…柱状部材、 7a,35a…第1の把持部材、 7b,35b…第2の把持部材、 10,39…ローラー、 11…孔部、 12a,12b,41…スプリング(第1の弾性部材)、 13,43…押圧部材、 14,46…スプリング(第3の弾性部材)、 15,42…スプリング(第2の弾性部材)、 17,47…レバー(スイッチング機構)、 21…脱気防止弁、 22…環状部材、 40…長孔部。

Claims (18)

  1.  体内に挿入された内視鏡を所定の挿入位置で固定して保持する内視鏡ホルダーであって、
     内視鏡が挿通される挿通孔を備える中空円筒状のホルダー本体と、
     該挿通孔の長さ方向に延在する板状体からなり、該挿通孔に挿通された該内視鏡に当接されて該内視鏡を挟持する第1及び第2の把持部材と、
     該第1及び第2の把持部材の間に配設され該第1及び第2の把持部材を互いに離間する方向に付勢する第1の弾性部材と、
     該第1の弾性部材の付勢力に抗して該第1の把持部材を該第2の把持部材方向に押圧する押圧部材と、
     該押圧部材による押圧状態を保持又は解除するスイッチング機構と、
     該第1及び第2の把持部材の該内視鏡に当接する面に該挿通孔の長さ方向に沿って回転自在に設けられたローラーと、
     該第2の把持部材と該挿通孔の内壁との間に配設され該第2の把持部材を該挿通孔の長さ方向に対して揺動自在に支持する第2の弾性部材とを備えることを特徴とする内視鏡ホルダー。
  2.  請求項1記載の内視鏡ホルダーにおいて、該第1の把持部材と該押圧部材との間に配設され該第1の把持部材を該挿通孔の長さ方向に対して揺動自在に支持する第3の弾性部材を備えることを特徴とする内視鏡ホルダー。
  3.  請求項1記載の内視鏡ホルダーにおいて、前記第2の弾性部材は前記挿通孔の長さ方向に沿って少なくとも2ヶ所に配設されることを特徴とする内視鏡ホルダー。
  4.  請求項1記載の内視鏡ホルダーにおいて、前記挿通孔の内壁面に前記第1及び第2の把持部材が相互に近接することを規制する規制部材を備えることを特徴とする内視鏡ホルダー。
  5.  請求項1記載の内視鏡ホルダーにおいて、前記挿通孔の中心軸を挟んで該挿通孔内に少なくとも1対立設された柱状部材を備え、前記第1及び第2の把持部材は該柱状部材が挿通される孔部を備え、該孔部は該柱状部材に対し少なくとも該挿通孔の長さ方向に間隙を備えることを特徴とする内視鏡ホルダー。
  6.  請求項1記載の内視鏡ホルダーにおいて、前記ホルダー本体の先端の外周面に設けられ該ホルダー本体をマウスピースに着脱自在に固定する固定部材を備えることを特徴とする内視鏡ホルダー。
  7.  請求項1記載の内視鏡ホルダーにおいて、前記ホルダー本体を任意の位置及び姿勢で支持するアームを備え、該ホルダー本体は該アームの先端部に一体的に固定され、又は該先端部に着脱自在に取り付けられることを特徴とする内視鏡ホルダー。
  8.  請求項7記載の内視鏡ホルダーにおいて、前記アームの基端部をベッドのフレーム又はレール部若しくは他の固定用部材に着脱自在に固定するアーム固定手段を有することを特徴とする内視鏡ホルダー。
  9.  請求項1記載の内視鏡ホルダーにおいて、前記内視鏡は上部消化管内視鏡又は下部内視鏡であることを特徴とする内視鏡ホルダー。
  10.  請求項1記載の内視鏡ホルダーにおいて、前記挿通孔内に挿通される内視鏡と該挿通孔の内壁との間を密閉する脱気防止弁を有することを特徴する内視鏡ホルダー。
  11.  体内に挿入された内視鏡を所定の挿入位置で固定して保持する内視鏡ホルダーであって、
     一側面が開放された中空四角筒状の内部に内視鏡を収容する内視鏡収容部を備えるホルダー本体と、
     該内視鏡収容部の長さ方向に延在する板状体からなり、該内視鏡収容部に収容された該内視鏡に当接されて該内視鏡を挟持する第1及び第2の把持部材と、
     該第1及び第2の把持部材の間に配設され該第1及び第2の把持部材を互いに離間する方向に付勢する第1の弾性部材と、
     該第1の弾性部材の付勢力に抗して該第1の把持部材を該第2の把持部材方向に押圧する押圧部材と、
     該押圧部材による押圧状態を保持又は解除するスイッチング機構と、
     該第1及び第2の把持部材の該内視鏡に当接する面に該内視鏡収容部の長さ方向に沿って回転自在に設けられたローラーと、
     該第2の把持部材と該内視鏡収容部の内壁との間に配設され該第2の把持部材を該内視鏡収容部の長さ方向に対して揺動自在に支持する第2の弾性部材とを備えることを特徴とする内視鏡ホルダー。
  12.  請求項11記載の内視鏡ホルダーにおいて、前記第2の弾性部材は前記内視鏡収容部の長さ方向に沿って少なくとも2ヶ所に配設されることを特徴とする内視鏡ホルダー。
  13.  請求項11記載の内視鏡ホルダーにおいて、該第1の把持部材と該押圧部材との間に配設され該第1の把持部材を該内視鏡収容部の長さ方向に対して揺動自在に支持する第3の弾性部材を備えることを特徴とする内視鏡ホルダー。
  14.  請求項11記載の内視鏡ホルダーにおいて、前記内視鏡収容部の内壁面に前記第1及び第2の把持部材が相互に近接することを規制する規制部材を備えることを特徴とする内視鏡ホルダー。
  15.  請求項11記載の内視鏡ホルダーにおいて、前記内視鏡収容部の開放された側面に対向する側面に沿って立設された複数の柱状部材を備える一方、前記第1及び第2の把持部材は該柱状部材が挿通される長孔部を備え、該長孔部は該柱状部材に対し少なくとも該内視鏡収容部の長さ方向に間隙を備えることを特徴とする内視鏡ホルダー。
  16.  請求項11記載の内視鏡ホルダーにおいて、前記ホルダー本体を任意の位置及び姿勢で支持するアームを備え、該ホルダー本体は該アームの先端部に一体的に固定され、又は該先端部に着脱自在に取り付けられることを特徴とする内視鏡ホルダー。
  17.  請求項16記載の内視鏡ホルダーにおいて、前記アームの基端部をベッドのフレーム若しくはレール部又は他の固定用部材に着脱自在に固定するアーム固定手段を有することを特徴とする内視鏡ホルダー。
  18.  請求項11記載の内視鏡ホルダーにおいて、前記内視鏡は上部消化管内視鏡又は下部内視鏡であることを特徴とする内視鏡ホルダー。
PCT/JP2017/006160 2016-03-31 2017-02-20 内視鏡ホルダー WO2017169279A1 (ja)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
EP17773827.5A EP3437540B1 (en) 2016-03-31 2017-02-20 Endoscope holder with gripping members and with elastic members
US16/089,629 US11464396B2 (en) 2016-03-31 2017-02-20 Endoscope holder
KR1020187031520A KR102638260B1 (ko) 2016-03-31 2017-02-20 내시경 홀더
CN201780033141.5A CN109219382B (zh) 2016-03-31 2017-02-20 内窥镜保持器
US17/943,305 US20230000323A1 (en) 2016-03-31 2022-09-13 Endoscope holder

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016069938 2016-03-31
JP2016-069938 2016-03-31
JP2016-251858 2016-12-26
JP2016251858A JP6249461B2 (ja) 2016-03-31 2016-12-26 内視鏡ホルダー
JP2017-014787 2017-01-30
JP2017014787A JP6249463B1 (ja) 2017-01-30 2017-01-30 内視鏡ホルダー

Related Child Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
US16/089,629 A-371-Of-International US11464396B2 (en) 2016-03-31 2017-02-20 Endoscope holder
US17/943,305 Division US20230000323A1 (en) 2016-03-31 2022-09-13 Endoscope holder

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2017169279A1 true WO2017169279A1 (ja) 2017-10-05

Family

ID=59963069

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2017/006160 WO2017169279A1 (ja) 2016-03-31 2017-02-20 内視鏡ホルダー

Country Status (2)

Country Link
US (1) US20230000323A1 (ja)
WO (1) WO2017169279A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP4044895A4 (en) * 2019-10-14 2023-11-08 Endovision Foundation ENDOSCOPE CONTROL DEVICES

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000157485A (ja) * 1998-11-30 2000-06-13 S N Seiki:Kk 内視鏡の保持具
JP2001149302A (ja) * 1999-11-30 2001-06-05 Olympus Optical Co Ltd 内視鏡保持装置
JP2008113697A (ja) * 2006-10-31 2008-05-22 Olympus Corp 挿入部操作装置
JP2008154758A (ja) * 2006-12-22 2008-07-10 Olympus Corp 挿入部保持装置

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000157485A (ja) * 1998-11-30 2000-06-13 S N Seiki:Kk 内視鏡の保持具
JP2001149302A (ja) * 1999-11-30 2001-06-05 Olympus Optical Co Ltd 内視鏡保持装置
JP2008113697A (ja) * 2006-10-31 2008-05-22 Olympus Corp 挿入部操作装置
JP2008154758A (ja) * 2006-12-22 2008-07-10 Olympus Corp 挿入部保持装置

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP4044895A4 (en) * 2019-10-14 2023-11-08 Endovision Foundation ENDOSCOPE CONTROL DEVICES

Also Published As

Publication number Publication date
US20230000323A1 (en) 2023-01-05

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR102638260B1 (ko) 내시경 홀더
US20180163920A1 (en) Clamping mechanism and gimbal having the clamping mechanism
JP5937122B2 (ja) パイプ保持装置
JP2010204381A (ja) カメラ支持装置
WO2017169279A1 (ja) 内視鏡ホルダー
US20120104211A1 (en) Screw-operated clamping mechanism and method of using the same
WO2013080462A1 (ja) 固定装置
WO2019088018A1 (ja) ストラップピン金具
US1306858A (en) Clamp.
JP6249461B2 (ja) 内視鏡ホルダー
JP6249463B1 (ja) 内視鏡ホルダー
JP6132932B2 (ja) 支持装置
JPS58501314A (ja) 解除可能な固定機構を有する端口調整レンチ
US20140326839A1 (en) Support for positioning an article in a free standing manner
JPH05272663A (ja) パイプ差し込み治具
JP2995183B1 (ja) ワンタッチ固定器具及びこれに用いる脱着機構体
JP2006141623A (ja) クリップ
JP6188277B2 (ja) 挟持具
TW200303392A (en) Hinge device
JP7195905B2 (ja) クランプ装置
JP2000229062A (ja) 内視鏡用マウスピース
JP2010007766A (ja) アーム同士のボールジョイント構造及び該ボールジョイント構造を備える水中撮影機器用アームシステム
JP2012117667A (ja) クリップ装置
JP2002360130A (ja) 釣 竿
JP3152660U (ja) ミュートホルダー

Legal Events

Date Code Title Description
NENP Non-entry into the national phase

Ref country code: DE

ENP Entry into the national phase

Ref document number: 20187031520

Country of ref document: KR

Kind code of ref document: A

WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 2017773827

Country of ref document: EP

ENP Entry into the national phase

Ref document number: 2017773827

Country of ref document: EP

Effective date: 20181031

121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application

Ref document number: 17773827

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1