WO2016051610A1 - 車両用シート - Google Patents

車両用シート Download PDF

Info

Publication number
WO2016051610A1
WO2016051610A1 PCT/JP2014/081291 JP2014081291W WO2016051610A1 WO 2016051610 A1 WO2016051610 A1 WO 2016051610A1 JP 2014081291 W JP2014081291 W JP 2014081291W WO 2016051610 A1 WO2016051610 A1 WO 2016051610A1
Authority
WO
WIPO (PCT)
Prior art keywords
cushion frame
pan
link member
base
type cushion
Prior art date
Application number
PCT/JP2014/081291
Other languages
English (en)
French (fr)
Inventor
橋本 聡
俊 ▲高▼木
信一 水野
拓美 平野
Original Assignee
株式会社タチエス
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社タチエス filed Critical 株式会社タチエス
Priority to CN201480082272.9A priority Critical patent/CN106687330A/zh
Publication of WO2016051610A1 publication Critical patent/WO2016051610A1/ja

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60NSEATS SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLES; VEHICLE PASSENGER ACCOMMODATION NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B60N2/00Seats specially adapted for vehicles; Arrangement or mounting of seats in vehicles
    • B60N2/02Seats specially adapted for vehicles; Arrangement or mounting of seats in vehicles the seat or part thereof being movable, e.g. adjustable
    • B60N2/04Seats specially adapted for vehicles; Arrangement or mounting of seats in vehicles the seat or part thereof being movable, e.g. adjustable the whole seat being movable
    • B60N2/16Seats specially adapted for vehicles; Arrangement or mounting of seats in vehicles the seat or part thereof being movable, e.g. adjustable the whole seat being movable height-adjustable
    • B60N2/18Seats specially adapted for vehicles; Arrangement or mounting of seats in vehicles the seat or part thereof being movable, e.g. adjustable the whole seat being movable height-adjustable the front or the rear portion of the seat being adjustable, e.g. independently of each other
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60NSEATS SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLES; VEHICLE PASSENGER ACCOMMODATION NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B60N2/00Seats specially adapted for vehicles; Arrangement or mounting of seats in vehicles
    • B60N2/68Seat frames

Definitions

  • the present invention relates to a vehicle seat, and more particularly to a mounting structure for attaching a pan-type cushion frame that can be raised and lowered by a height adjusting device to a base on the vehicle floor side.
  • a pan-type cushion frame applied to a seat that can be moved up and down by a height adjusting device described in this publication (having a bottom and a side part connected to the bottom, and a pad that is a cushion body inside the bottom and the side part)
  • a pair of pivot shafts are arranged on the bottom of the pan-type cushion frame over the left and right front-rear directions, and the pivot shaft is fixed to the bottom of the pan-type cushion frame so
  • the shaft and the upper rail, which is the left and right base on the vehicle floor side are connected by a support bracket that is a link member provided on the front and rear of the left and right upper rails, and the operation part provided on the left and right front sides of the pan-type cushion frame.
  • the pan-type cushion frame can be moved up and down by rotating the support bracket by operation.
  • the pivot shaft fixed to the bottom of the pan-type cushion frame and the upper rail on the vehicle floor side are connected by a support bracket so that the pan-type cushion frame has a height. Since the adjustment device is configured to be able to move up and down, when the seat moves up and down, the force from the support bracket on the operation unit side operated by the operation unit is transmitted to the rotating shaft connected to the support bracket, and the pan Since the pan cushion frame is moved up and down by being transmitted to the mold cushion frame, the pivot shaft, and the front support bracket, it is difficult for the force from the support bracket on the operation side to be transmitted to the rear support bracket. That is, since the support bracket and the pan-type cushion frame are connected at a position separated from the support bracket, it is difficult to transmit the force of the support bracket.
  • An object of the present invention is to provide a vehicle seat in which the force of a link member can be smoothly transmitted and the weight can be reduced.
  • the vehicle seat in the present invention is a vehicle seat with a height adjusting device provided with a seat cushion that can be raised and lowered with respect to the base on the vehicle floor side.
  • the seat cushion has a pan-type cushion frame that forms a bottom portion that holds a pad and a side surface portion that extends from the bottom portion,
  • the side surface portion of the pan type cushion frame and the front and back of the base body are connected by link members, respectively, and the link member is connected to the side surface portion of the pan type cushion frame at the side surface portion of the pan type cushion frame and the front side of the base body.
  • a first link member rotatably connected to the base, and a side surface of the pan type cushion frame on a side surface of the pan type cushion frame and a rear side of the base.
  • a second link member having a lower end rotatably connected to the base body.
  • the link member is directly connected to the side surface portion of the pan-type cushion frame in the front-rear direction, and when the seat moves up and down, the force from the link member on the operation unit side operated by the operation unit is connected to the link member. Since it is transmitted to the frame and then transmitted from the pan-type cushion frame to the rear link member and the pan-type cushion frame moves up and down, the force from the link member on the operation unit side is transmitted to the rear link member. That is, since the link member and the pan-type cushion frame are directly connected by the link member, the force of the link member is easily transmitted correspondingly, and the link member is connected to the side surface portion of the pan-type cushion frame. Therefore, the rotation of the link member is smoothed. In addition, since the pan-type cushion frame is connected to the base on the vehicle floor side by a link member, unnecessary members can be omitted and the weight can be reduced.
  • the side surface portion of the pan type cushion frame is formed along the base on the vehicle floor side, and the side surface portion of the pan type cushion frame and the base body are preferably connected by a link member.
  • the link member is connected by the link member, the connecting portion between the side surface portion of the pan-type cushion frame and the link member is not displaced vertically and horizontally, and the link member is smoothly rotated, and the force of the link member to the pan-type cushion frame is reduced. Is easier to communicate.
  • the structure is simple and the weight can be reduced, and the force of the link member is easily transmitted smoothly.
  • FIG. 1 is a partially cutaway perspective view showing an embodiment of a vertically movable sheet according to the present invention.
  • FIG. 2 is an exploded perspective view of the height adjusting device shown in FIG. It is a side view of the sheet
  • FIG. 4 is a cross-sectional view taken along line III-III showing a connection state between the link member of the seat shown in FIG. 3 and the pan-type cushion frame.
  • FIG. 2 is an explanatory diagram for explaining the transmission of force between the pan-type cushion frame and the link member shown in FIG.
  • an automotive seat 1 that can be raised and lowered is supported on a vehicle floor side that is movable in the front-rear direction along a slide rail 2, and is supported on the base by a height adjustment mechanism HM.
  • a seat cushion SC, a seat back SB that can be tilted forward with respect to the seat cushion SC, and a reclining portion 3 that freely tilts the seat back SB are provided.
  • the seat back SB has a headrest attached to the top, and holds the seated person's head.
  • the description will be made with an automobile seat, but it goes without saying that the present invention is not limited to this.
  • a skeleton-shaped (dish-shaped) seat cushion frame 4 is disposed in the seat cushion SC.
  • the seat cushion frame 4 includes a pad as a cushion body and a skin covering the pad, although not shown. Is provided.
  • a seat back frame (not shown) forming a skeleton is disposed in the seat back SB.
  • the slide rail 2 includes an under rail 2a fixed to the vehicle floor FL and an upper rail 2b that is movable in the front-rear direction with respect to the under rail 2a.
  • the base body is erected on the upper rail 2b so as to be movable integrally with the upper rail 2b.
  • a pair of left and right (right and left sides of a seated person when seated on a seat) pair of upper rails 2b is composed of a pair of left and right flat base side frames 10a and 10b serving as a base. It is fixed. Lower ends 11a and 12a are rotatably supported on the front, rear, left and right of the left and right side frames 10a and 10b via link members 11 (first link members) and 12 (second link members), respectively.
  • the upper ends 11b and 12b of the link members 11 and 12 are pivotally attached to the front and rear left and right sides of the pan type seat cushion frame 4, and the front and rear left and right sides of the left and right side frames 10a and 10b and the pan type seat cushion frame 4 are connected to the link member 11 and 12 are connected.
  • the bread-type seat cushion frame 4 includes a bottom portion 4a, left and right side surface portions 4b standing from the periphery of the bottom portion 4a, and an extending portion 4c extending outward from the upper ends of the left and right side surface portions 4b.
  • the upper ends 11b and 12b of the link members 11 and 12 are axially attached to the front and rear sides of the left and right side portions 4b.
  • the upper ends 11 b and 12 b of the link members 11 and 12 are directly attached to the side surface portion 4 b of the pan-type seat cushion frame 4 by, for example, a stepped Torx head screw 13. As shown in FIG.
  • the stepped Torx head screw 13 is attached orthogonally to the upper ends 11 b and 12 b of the link members 11 and 12 and the side surface portion 4 b of the pan-type seat cushion frame 4.
  • the upper ends 11 b and 12 b of the link members 11 and 12 are directly attached to the side surface portion 4 b of the pan-type seat cushion frame 4 by, for example, a stepped Torx head screw 13. It can also be directly attached to the shaft and bush.
  • the height adjustment mechanism HM includes a sector gear 15, a first link member 11, a pinion P, and an operation knob A.
  • a rotating shaft 15a that is inserted into the shaft hole of the lower end 11a of the first link member 11 and fixed to the base end of the sector gear 15, and is rotatably attached to the side frame 10b. It has been.
  • the sector gear 15 is formed with series teeth 15b with which the pinions P mesh with each other along the vertical rotation direction.
  • the series teeth 15b of the sector gear 15 mesh with a pinion P that is rotatably provided on a side frame 10b that is rotated by the operation of the operation knob A, and the shaft portion 16 of the operation knob A is fixed to the pinion P. Therefore, the pinion P is rotated by the operation of the operation knob A, and the sector gear 15 is rotated in the vertical direction around the rotation shaft 15a. That is, since the pinion P is rotatably provided on the side frame 10b, by operating the operation knob A, the pinion P rotates and the sector gear 15 rotates about the rotation shaft 15a.
  • the link members 11, 12 are directly connected to the side surface portion 4 b of the pan-type cushion frame 4 from the orthogonal direction, and when the seat 1 moves up and down, the operation knob
  • the force F1 (moment) from the front link member 11 on the operation unit side operated by A is transmitted to the side surface portion 4b of the pan type cushion frame 4 connected to the front side link member 11, and the pan type cushion frame 4 is transmitted to the rear link member 12, and the pan-type cushion frame 4 is caused by the force F1 from the front link member 11 and the force F3 (moment) of the rear link member 12.
  • the force F1 from the link member 11 on the operation unit side is directly transmitted to the side surface portion 4b of the pan-type cushion frame 4, and this pan-type cushion frame is transmitted.
  • the link member 12 force F2 of the rear from the side portion 4b of the over arm 4 transmitted as a force F3 (moment). That is, since the link members 11 and 12 and the pan-type cushion frame 4 are directly connected by the link members 11 and 12, the force of the link members 11 and 12 is easily transmitted accordingly. Since the link members 11 and 12 are connected to the side surface portion 4a of the pan-type cushion frame 4 from the orthogonal direction, the link members 11 and 12 are orthogonal to the rotational direction to the side surface portion 4a of the pan-type cushion frame 4.
  • the link members 11 and 12 are smoothly rotated. Further, since the pan-type cushion frame 4 is held by the side frames 10a and 10b on the vehicle floor side by the link members 11 and 12, unnecessary members can be omitted, and the weight can be reduced.
  • the side surface portion 4a of the pan type cushion frame 4 is formed along the side frames 10a, 10b, and the side surface portion 4a of the pan type cushion frame 4 and the side frames 10a, 10b are connected by the link members 11, 12.
  • the connecting portion of the side surface portion 4b of the pan type cushion frame 4 and the link members 11, 12 is vertically and horizontally.
  • the link members 11 and 12 are smoothly rotated without being displaced, and the transmission of the force of the link members 11 and 12 to the pan-type cushion frame 4 is facilitated.
  • link members 11 and 12 support the side surface portion 4b of the pan-type cushion frame 4 by pivotally attaching the upper ends 11b and 12b to the same surface as the side surface portion 4b of the pan-type cushion frame 4, The resistance of the frame 4 is enhanced.

Landscapes

  • Engineering & Computer Science (AREA)
  • Aviation & Aerospace Engineering (AREA)
  • Transportation (AREA)
  • Mechanical Engineering (AREA)
  • Seats For Vehicles (AREA)

Abstract

 本発明は、構造が簡単で軽量化を可能にすると共に、リンク部材の力が円滑に伝達し易くなる。 シートクッション(SC)を形成するパン型クッションフレーム(4)の側面部(4b)と基体であるサイドフレーム(10b)とを、その前後でリンク部材(11、12)により連結した。

Description

車両用シート
 本発明は、車両用シートに関し、詳しくは、高さ調整装置により昇降可能なパン型クッションフレームを車床側の基体に取り付ける取付構造に関するものである。
 従来、このような分野の技術として、特開2002-187465号公報がある。この公報に記載された高さ調整装置により昇降自在なシートに適用されるパン型クッションフレーム(底部とこの底部に連なる側面部を有し、底部と側面部からなる内部でクッション体であるパッドを保持するクッションフレーム)においては、パン型クッションフレームの底部に一対の回動軸を左右の前後方向にわたって配設し、パン型クッションフレームの底部にこの回動軸を固定して、左右の回動軸と車床側の左右の基体であるアッパーレールとの間を左右のアッパーレールの前後に設けたリンク部材である支承ブラケットにより連結し、パン型クッションフレームの左右一方の前側に設けた操作部による操作により支承ブラケットが回動することにより、パン型クッションフレームが昇降可能に構成されている。
特開2002-187465号公報
 しかしながら、前述した従来の昇降可能なシートにあっては、パン型クッションフレームの底部に固定した回動軸と車床側のアッパーレールとの間を支承ブラケットにより連結し、パン型クッションフレームが高さ調整装置により昇降可能に構成されているので、シートが昇降する際、操作部により操作された操作部側の支承ブラケットからの力は、支承ブラケットに連結する回動軸に伝達され、そして、パン型クッションフレーム、回動軸、前側の支承ブラケットへと伝達されて、パン型クッションフレームが昇降するので、操作部側の支承ブラケットからの力が後側の支承ブラケットへ伝わり難かった。すなわち、支承ブラケットとパン型クッションフレームとは、支承ブラケットから離間した位置で連結しているので、その分、支承ブラケットの力が伝達し難かかった。
 本発明は、リンク部材の力が円滑に伝達でき、しかも軽量化を可能にした車両用シートを提供することを目的とする。
 本発明における車両用シートは、車床側の基体に対して昇降可能なシートクッションを備えた高さ調整装置付き車両用シートにおいて、
前記シートクッションは、パッドを保持する底部と、この底部から連なる側面部とを形成するパン型クッションフレームを有し、
前記パン型クッションフレームの側面部と前記基体の前後をそれぞれリンク部材により連結し
リンク部材は、前記パン型クッションフレームの側面部と前記基体の前側において、前記パン型クッションフレームの側面部にその上端を回動可能に連結し、前記基体にその下端を回動可能に連結した第1リンク部材と、前記パン型クッションフレームの側面部と前記基体の後側において、前記パン型クッションフレームの側面部にその上端を回動可能に連結し、前記基体にその下端を回動可能に連結した第2リンク部材とからなることを特徴とする。
リンク部材はパン型クッションフレームの側面部に前後で直接連結されており、シートが昇降する際、操作部により操作された操作部側のリンク部材からの力は、リンク部材に連結するパン型クッションフレームに伝達され、そして、パン型クッションフレームから後側のリンク部材へと伝達されて、パン型クッションフレームが昇降するので、操作部側のリンク部材からの力が後側のリンク部材へ伝わる。すなわち、リンク部材とパン型クッションフレームとは、直接リンク部材で連結しているので、その分、リンク部材の力が伝達し易くなるし、リンク部材はパン型クッションフレームの側面部に連結されているので、リンク部材の回動が円滑化する。また、パン型クッションフレームはリンク部材により、車床側の基体に連結されているので、不要な部材を省くことができ、軽量化が図られる。
 パン型クッションフレームの側面部は車床側の基体に沿って形成し、パン型クッションフレームの側面部と前記基体とをリンク部材により連結することが好ましく、パン型クッションフレームの側面部と前記基体とをリンク部材により連結すると、パン型クッションフレームの側面部とリンク部材との連結部は上下左右にずれることが無く、リンク部材の回動が円滑化して、パン型クッションフレームへのリンク部材の力の伝達が容易化する。
 本発明によれば、構造が簡単で軽量化を可能にすると共に、リンク部材の力が円滑に伝達し易くなる。
本発明に係る昇降自在なシートの一実施形態を示す一部切欠した斜視図である。 図1に示す高さ調整装置の分解斜視図である。 図1に示すシートの側面図である。 図3に示すシートのリンク部材とパン型クッションフレームの連結状態を示すIII-III線断面図である。 図1に示すパン型クッションフレームとリンク部材との力の伝達を説明する説明図である。
 以下、図面を参照しつつ本発明に係る車両用シートにつき説明するが、具体例として、自動車用シートを用いて好適な実施形態について詳細に説明する。
 図1に示されるように、昇降可能な自動車用シート1は、スライドレール2に沿って前後方向に移動自在な車床側の基体と、この基体に高さ調整機構HMにより昇降自在に支持されたシートクッションSCと、シートクッションSCに対して前倒自在なシートバックSBと、シートバックSBの傾動を自在にするリクライニング部3と、を備えている。シートバックSBには、図示しないが、頂部にヘッドレストが取り付けられ、着座者の頭部を保持している。
 なお、本実施例では自動車用シートで説明するが、本発明はこれに限られないことはいうまでもない。
 そして、シートクッションSC内には、骨格をなすパン型(皿状)シートクッションフレーム4が配置され、このシートクッションフレーム4には、図示しないが、クッション体たるパッド、このパッドを被覆する表皮が設けられている。
 シートバックSB内には、骨格をなすシートバックフレーム(図示せず)が配置されている。なお、スライドレール2は、車床FLに固定されるアンダーレール2aと、アンダーレール2aに対して前後方向に移動自在なアッパーレール2bとからなる。基体は、アッパーレール2bと一体に移動可能に、アッパーレール2bに立設している。
 図1及び図2に示されるように、左右(シートに着座した際の着座者の右側、左側)一対のアッパーレール2bは、基体となる左右一対の平板状のベース側サイドフレーム10a、10bが固定されている。左右のサイドフレーム10a、10bの前後左右にはそれぞれに、リンク部材11(第1リンク部材)、12(第2リンク部材)を介してその下端11a、12aが回転自在に軸支されている。このリンク部材11、12の上端11b、12bは、パン型シートクッションフレーム4の前後左右に軸着され、左右のサイドフレーム10a、10bの前後左右とパン型シートクッションフレーム4とをリンク部材11、12により連結している。
 パン型シートクッションフレーム4は、底部4aと、この底部4aの周囲から立設する左右の側面部4bと、この左右の側面部4bの上端から外方へ延出する延出部4cとを有して皿状からなり、左右の側面部4bの外側の前後にリンク部材11、12の上端11b、12bが軸着している。リンク部材11、12の上端11b、12bは、パン型シートクッションフレーム4の側面部4bに、例えば、段付きトルクスヘッドねじ13により直接軸着されている。この段付きトルクスヘッドねじ13は、図4に示すように、リンク部材11、12の上端11b、12bとパン型シートクッションフレーム4の側面部4bに対して直交して取り付けられている。
 リンク部材11、12の上端11b、12bは、パン型シートクッションフレーム4の側面部4bに、例えば、段付きトルクスヘッドねじ13により直接軸着されているが、リベットによるカシメ止め、又は、段付きシャフトとブッシュにより直接軸着することもできる。
高さ調整機構HMは、図2に示すように、セクタギア15、第1リンク部材11、ピニオンP、操作ノブAからなっている。
 セクタギア15の基端側には、第1リンク部材11の下端11aの軸孔に差し込んでセクタギアの15の基端に固定すると共に、サイドフレーム10bに回動可能に取り付けた回動軸15aが設けられている。
 セクタギア15には、上下方向の回転方向に沿ってピニオンPが噛み合う直列歯15bが形成されている。このセクタギア15の直列歯15bには、操作ノブAの操作により回転するサイドフレーム10bに回動可能に設けられているピニオンPが噛合し、操作ノブAの軸部16がピニオンPに固定してなるので、この操作ノブAの操作により、ピニオンPが回転して、セクタギア15は回動軸15aを中心として上下方向に回動する。すなわち、ピニオンPは、サイドフレーム10bに回動可能に設けられているので、操作ノブAを操作することにより、ピニオンPが回転してセクタギア15が回動軸15aを中心として回動する。そのため、第1リンク部材の下端が回動することにより、第1リンク部材の上端11bも回動し、パン型シートクッションフレーム4の側面部4bに回動力を付与している。セクタギア15の回動により、第1リンク部材11bが回動し、第2リンク部材12も回動する。そのため、第1リンク部材11、第2リンク部材12により支持されているパン型シートクッションフレーム4も昇降する。
 このような自動車用シート1では、図5に示すように、リンク部材11、12はパン型クッションフレーム4の側面部4bに直交方向から直接連結されており、シート1が昇降する際、操作ノブAにより操作された操作部側の前側のリンク部材11からの力F1(モーメント)は、前側のリンク部材11に連結するパン型クッションフレーム4の側面部4bに伝達され、そして、パン型クッションフレーム4の側面部4bからの力F2は後側のリンク部材12へと伝達され、前側のリンク部材11からの力F1と後側のリンク部材12の力F3(モーメント)によりパン型クッションフレーム4が昇降するので、操作部側のリンク部材11からの力F1がパン型クッションフレーム4の側面部4bに直接伝達されて、このパン型クッションフレーム4の側面部4bからの力F2が後側のリンク部材12に力F3(モーメント)として伝わる。
 すなわち、リンク部材11、12とパン型クッションフレーム4とは、直接リンク部材11、12で連結しているので、その分、リンク部材11、12の力が伝達し易くなる。
 リンク部材11、12はパン型クッションフレーム4の側面部4aに直交方向から連結されているので、リンク部材11、12を回動方向に対して直交してパン型クッションフレーム4の側面部4aに配設したこととなり、円滑にリンク部材11、12が回動する。また、パン型クッションフレーム4はリンク部材11、12により、車床側のサイドフレーム10a、10bに保持されているので、不要な部材を省くことができ、軽量化が図られる。
 パン型クッションフレーム4の側面部4aは、サイドフレーム10a、10bに沿って形成し、パン型クッションフレーム4の側面部4aとサイドフレーム10a、10bとをリンク部材11、12により連結しているため、パン型クッションフレーム4の側面部4bとサイドフレーム10a、10bとをリンク部材11、12により連結すると、パン型クッションフレーム4の側面部4bとリンク部材11、12との連結部は上下左右にずれることが無く、リンク部材11、12の回動が円滑化して、パン型クッションフレーム4へのリンク部材11、12の力の伝達が容易化する。
 リンク部材11、12は、その上端11b、12bをパン型クッションフレーム4の側面部4bである同一面に軸着してパン型クッションフレーム4の側面部4bを支持しているので、パン型クッションフレーム4の耐性が強化される。
SC・・・シートクッション
4・・・パン型クッションフレーム
4b・・・パン型クッションフレームの側面部
10a、10b・・・サイドフレーム(基体)
11、12・・・リンク部材(第1リンク部材、第2リンク部材)
HM・・・高さ調整機構

Claims (4)

  1.  車床側の基体に対して昇降可能なシートクッションを備えた高さ調整装置付き車両用シートにおいて、
    前記シートクッションは、パッドを保持する底部と、この底部から連なる側面部とを形成するパン型クッションフレームを有し、
    前記パン型クッションフレームの側面部と前記基体の前後をそれぞれリンク部材により連結し
    リンク部材は、前記パン型クッションフレームの側面部と前記基体の前側において、前記パン型クッションフレームの側面部にその上端を回動可能に連結し、前記基体にその下端を回動可能に連結した第1リンク部材と、前記パン型クッションフレームの側面部と前記基体の後側において、前記パン型クッションフレームの側面部にその上端を回動可能に連結し、前記基体にその下端を回動可能に連結した第2リンク部材とからなることを特徴とする車両用シート。
  2. 前記シートクッションのパン型クッションフレームの左右の側面部と、このパン型クッションフレームの左右の側面部に対向する左右の基体との間に前後一対第1、2リンク部材を配設し、この一対のリンク部材はその上端を前記パン型クッションフレームの側面部に回動可能に取り付け、前記リンク部材の下端は前記パン型クッションフレームの左右の側面部に対向する基体に回動可能に取り付けた請求項1記載の車両用シート。
  3.  前記パン型クッションフレームの側面部には、前記基体が前記パン型クッションフレームの側面部に沿って配設されている請求項1記載の車両用シート。
  4. 前記高さ調節装置は、その基端を前記第1リンク部材の下端と一体に回動すべく前記基体に設けたセクタギアと、このセクタギアの回動方向に形成した歯に噛合して、前記セクタギアに回動力を付与するピニオンと、このピニオンを回転させる操作ノブを有し、この操作ノブの操作により、セクタギアが回動して前記第1リンク部材が回動することによりシートクッションが昇降する請求項1記載の車両用シート。
PCT/JP2014/081291 2014-10-02 2014-11-26 車両用シート WO2016051610A1 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201480082272.9A CN106687330A (zh) 2014-10-02 2014-11-26 车辆用座椅

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014-214849 2014-10-02
JP2014214849A JP6614693B2 (ja) 2014-10-02 2014-10-02 車両用シート

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2016051610A1 true WO2016051610A1 (ja) 2016-04-07

Family

ID=55629692

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2014/081291 WO2016051610A1 (ja) 2014-10-02 2014-11-26 車両用シート

Country Status (3)

Country Link
JP (1) JP6614693B2 (ja)
CN (1) CN106687330A (ja)
WO (1) WO2016051610A1 (ja)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6814019B2 (ja) * 2016-10-21 2021-01-13 日本発條株式会社 クッションパン及び車両用シート
CN110418733A (zh) 2017-03-24 2019-11-05 提爱思科技股份有限公司 交通工具用座椅
JP7161099B2 (ja) * 2018-08-09 2022-10-26 テイ・エス テック株式会社 乗物用シート
CN113147532B (zh) * 2021-06-09 2022-11-18 重庆安道拓汽车部件系统有限公司 零重力座椅座框调节结构

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6137118A (ja) * 1984-07-28 1986-02-22 株式会社タチエス スイングクツシヨンシ−ト
JPS62111227U (ja) * 1985-12-30 1987-07-15
JPH01175536A (ja) * 1987-12-28 1989-07-12 Shiroki Corp シート調節装置
JPH0237052A (ja) * 1988-07-27 1990-02-07 Tokyo Seat Kk 車両用シートの高さ無段階調節装置

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2748431B1 (fr) * 1996-05-10 1998-07-24 Faure Bertrand Equipements Sa Mecanisme de reglage en position angulaire d'un bras articule sur un support
JP5544982B2 (ja) * 2010-03-31 2014-07-09 アイシン精機株式会社 車両用シート調整装置
CN102529763A (zh) * 2010-12-29 2012-07-04 株式会社塔捷斯 车辆用座椅
CN102529762A (zh) * 2010-12-29 2012-07-04 株式会社塔捷斯 车辆用座椅
JP2012254777A (ja) * 2011-05-19 2012-12-27 Shiroki Corp シートリフタ

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6137118A (ja) * 1984-07-28 1986-02-22 株式会社タチエス スイングクツシヨンシ−ト
JPS62111227U (ja) * 1985-12-30 1987-07-15
JPH01175536A (ja) * 1987-12-28 1989-07-12 Shiroki Corp シート調節装置
JPH0237052A (ja) * 1988-07-27 1990-02-07 Tokyo Seat Kk 車両用シートの高さ無段階調節装置

Also Published As

Publication number Publication date
JP2016074398A (ja) 2016-05-12
CN106687330A (zh) 2017-05-17
JP6614693B2 (ja) 2019-12-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5239380B2 (ja) 車両用シート
US10595636B2 (en) Seat structure and chair
US9914370B2 (en) Vehicle seat
JP2015098194A5 (ja)
WO2016051610A1 (ja) 車両用シート
JP2010512278A (ja) 自動車の座席用ヘッドレスト、及びこのようなヘッドレストを装着した自動車座席
JP6769309B2 (ja) パワーシートの動力伝達装置
US9415714B2 (en) Lumber support apparatus for vehicle
KR101725414B1 (ko) 차량 시트용 레그 레스트 장치
JP2018197089A (ja) 乗物用フットレスト装置
JP6001009B2 (ja) 乗物用シート
JP5239390B2 (ja) 車両用シート
JP6289871B2 (ja) 自動車用シートの高さ調整装置
JP2013129280A (ja) シート
JP2017065662A (ja) 車両用シートのリクライニング装置
KR100457396B1 (ko) 차량용 시트의 높이조절장치
JP5377803B2 (ja) モニタ保持機構
JP2019189067A (ja) 乗物用シート
WO2016042681A1 (ja) 高さ調整装置付き車両用シート
US9402480B2 (en) Adjustable seat assembly
JP2012126153A (ja) 車両用シート
KR101342019B1 (ko) 수레 겸용 의자
KR101407262B1 (ko) 차량용 시트의 틸팅 장치
JP2013107485A (ja) フロントチルト機構
JP6701963B2 (ja) 乗物用シート

Legal Events

Date Code Title Description
121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application

Ref document number: 14903480

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1

NENP Non-entry into the national phase

Ref country code: DE

122 Ep: pct application non-entry in european phase

Ref document number: 14903480

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1