JP6852922B2 - 機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置 - Google Patents

機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置 Download PDF

Info

Publication number
JP6852922B2
JP6852922B2 JP2019547079A JP2019547079A JP6852922B2 JP 6852922 B2 JP6852922 B2 JP 6852922B2 JP 2019547079 A JP2019547079 A JP 2019547079A JP 2019547079 A JP2019547079 A JP 2019547079A JP 6852922 B2 JP6852922 B2 JP 6852922B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
jack
turning
roller
slide
mechanical
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2019547079A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2020521693A (ja
Inventor
云龍 馬
云龍 馬
益峰 孫
益峰 孫
曉明 黄
曉明 黄
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Lonlink Smart Storage Solution Shanghai co ltd
Original Assignee
Lonlink Smart Storage Solution Shanghai co ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Lonlink Smart Storage Solution Shanghai co ltd filed Critical Lonlink Smart Storage Solution Shanghai co ltd
Publication of JP2020521693A publication Critical patent/JP2020521693A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6852922B2 publication Critical patent/JP6852922B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65GTRANSPORT OR STORAGE DEVICES, e.g. CONVEYORS FOR LOADING OR TIPPING, SHOP CONVEYOR SYSTEMS OR PNEUMATIC TUBE CONVEYORS
    • B65G35/00Mechanical conveyors not otherwise provided for
    • B65G35/06Mechanical conveyors not otherwise provided for comprising a load-carrier moving along a path, e.g. a closed path, and adapted to be engaged by any one of a series of traction elements spaced along the path
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B66HOISTING; LIFTING; HAULING
    • B66FHOISTING, LIFTING, HAULING OR PUSHING, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, e.g. DEVICES WHICH APPLY A LIFTING OR PUSHING FORCE DIRECTLY TO THE SURFACE OF A LOAD
    • B66F7/00Lifting frames, e.g. for lifting vehicles; Platform lifts
    • B66F7/06Lifting frames, e.g. for lifting vehicles; Platform lifts with platforms supported by levers for vertical movement
    • B66F7/0625Lifting frames, e.g. for lifting vehicles; Platform lifts with platforms supported by levers for vertical movement with wheels for moving around the floor
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B66HOISTING; LIFTING; HAULING
    • B66FHOISTING, LIFTING, HAULING OR PUSHING, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, e.g. DEVICES WHICH APPLY A LIFTING OR PUSHING FORCE DIRECTLY TO THE SURFACE OF A LOAD
    • B66F7/00Lifting frames, e.g. for lifting vehicles; Platform lifts
    • B66F7/06Lifting frames, e.g. for lifting vehicles; Platform lifts with platforms supported by levers for vertical movement
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B66HOISTING; LIFTING; HAULING
    • B66FHOISTING, LIFTING, HAULING OR PUSHING, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, e.g. DEVICES WHICH APPLY A LIFTING OR PUSHING FORCE DIRECTLY TO THE SURFACE OF A LOAD
    • B66F7/00Lifting frames, e.g. for lifting vehicles; Platform lifts
    • B66F7/28Constructional details, e.g. end stops, pivoting supporting members, sliding runners adjustable to load dimensions
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65GTRANSPORT OR STORAGE DEVICES, e.g. CONVEYORS FOR LOADING OR TIPPING, SHOP CONVEYOR SYSTEMS OR PNEUMATIC TUBE CONVEYORS
    • B65G1/00Storing articles, individually or in orderly arrangement, in warehouses or magazines
    • B65G1/02Storage devices
    • B65G1/04Storage devices mechanical
    • B65G1/0492Storage devices mechanical with cars adapted to travel in storage aisles

Description

本発明は機械自動化技術の分野に関し、特に機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置に関する。
現在、機械式軌道付き搬送設備にはシャトルカー、スタッカー、RGVなどを含む様々な実現形態がある。多くのレール上で直交する方向にローラーを交換して運行する機構とジャッキアップを実現する機構は、主にねじスクリュー機構とシリンダー機構の2つの構成に分けられる。
既存の機械式軌道付き搬送設備は、レール上で直交する方向にローラーを交換して運行する機構とジャッキアップを実現する機構では設備の高さと重さを下げることができない。既存の軌道付き搬送設備は、既存の軌道付き搬送設備によって搬送され、保管される対象物のサイズが一定で、しかも同時に走行駆動と、転向とジャッキアップ動作とを完成できる機構を持つことが要求される他、電源、センサー、コントローラー等の部品を備える必要があるため、各機能部品が限られた空間内に集中して組み立てられ、合理的に配置しても、既存の軌道付き搬送設備の車体は依然として巨大になり、車体の重量が重く、部品全体の動作に必要な運動エネルギーの消耗が高い。そして、既存の機械式軌道付き搬送設備は転向、ジャッキング動作を完成する時間が長くかかり、搬送設備自体の仕事効率が低いという事態を招く。
本発明が解決しようとする技術問題は、以上の既存の技術に存在する欠陥に対して、構成が簡単で効率が高い機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置を提供する。
以上の目的を実現するために、本発明は以下の技術方案を採用する。
本発明は機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置を提供し、本発明に記載されている機械式軌道付き搬送設備は物流搬送用のシャトルカー、スタッカー、RGV軌道付きシャトルカー等の搬送設備であり、フレームに固定して架設された指向性ローラーセットと、フレームに架設された少なくとも1組の転向ジャッキアップアセンブリと、前記指向性ローラーセットの移動方向と違う転向ローラーセットとを含み、前記転向ジャッキアップアセンブリは、
一つのスライドガイドポストを通して前記フレームに位置決めされたジャッキアップスライドとを含み、前記ジャッキアップスライドは前記スライドガイドポストに滑り可能に嵌合し、前記ジャッキアップスライドに前記転向ローラーセットが設けられており、
一対の前記ジャッキアップスライドに配置すべき偏心軸セグメントと、偏心輪と、伝動軸セグメントを有する転向ジャッキアップ偏心軸とを含み、前記偏心軸セグメントの一端が前記ジャッキアップスライドにある溝に取り付けられており、
一つの前記伝動軸セグメントの一端に接続されている又は接続されていない転向ジャッキアップ駆動モータとを含み、前記転向ジャッキアップ駆動モータは前記フレームに固定されており、
前記転向ジャッキアップ駆動モータは前記転向ジャッキアップ偏心軸における前記偏心軸セグメントを駆動してカムを回転させ、前記ジャッキアップスライドとその上にある転向ローラーセットは前記フレームと前記指向性ローラーセットに対して上下動するように駆動される。
さらに、前記転向ジャッキアップアセンブリは少なくとも2つの組があり、それぞれ前記転向ジャッキアップアセンブリ上の前記転向ローラーセットの間に互いに並行に配置され、前記転向ローラーセットの間の移動方向は同じで、かつ前記転向ローラーセットの移動方向に対し垂直である。
さらに、前記転向ジャッキアップアセンブリは前記フレーム上に対称に配置され、2つの対称に配置された前記転向ジャッキアップアセンブリの間に1組の前記転向ローラーセットを通して接続され、2つの対称に配置された前記転向ジャッキアップアセンブリ上の前記伝動軸セグメントの一端は同一の前記転向ジャッキアップ駆動モータに接続されている。
さらに好ましくは、前記転向ジャッキアップ駆動モータと接続している転向ジャッキアップアセンブリと、前記転向ジャッキアップ駆動モータと接続していない別の転向ジャッキアップアセンブリとはロッドにより駆動的に接続され、2つの前記転向ジャッキアップアセンブリ上の偏心輪はそれぞれ前記ロッドの両端にカム接続されている。
さらに好ましくは、前記ロッドは2本であり、1本は2つの前記偏心輪と同じ側でヒンジされ、他の1本は2つの前記偏心輪と反対側にヒンジされている。
さらに、前記指向性ローラーセットは前記転向ジャッキアップアセンブリを通して前記フレームに配置され、前記フレームに対して上下動する。
さらに好ましくは、前記指向性ローラーセットと前記転向ローラーセットとはそれぞれ2組のローラーから構成され、2組の前記ローラーはそれぞれ前記ジャッキアップスライドの両端に設けられており、前記溝は前記ジャッキアップスライドの中央部に設けられている。
さらに、前記指向性ローラーセットのローラーの直径が前記転向ローラーセットのローラーの直径より小さい。
さらに、前記機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置は、さらに、
前記フレームに配置された搬送定盤と、
前記ジャッキアップスライドの上部に配置された抜きピンと、を含み、
前記ジャッキアップスライドは前記スライドガイドポストの下部に位置する時、前記搬送定盤は前記フレームに受け入れられ、前記ジャッキアップスライドは前記スライドガイドポストの上部に位置する時、上記搬送定盤は前記ジャッキアップスライドの上部の抜きピンに受け入れられる。
さらに、前記伝動軸セグメントの他の一端は前記偏心輪の軸心を通して前記偏心輪に固定され、前記偏心輪は円形状や、三角形状等規則的な形状である。
さらに、前記偏心軸セグメントはその上に配置されている軸受ブッシュを通して前記溝に嵌合している。
さらに好ましくは、前記偏心軸セグメントはU型構造であり、前記偏心軸セグメントの一端は前記伝動軸セグメントに接続され、前記偏心軸セグメントの他の一端は前記フレームに固定され、前記偏心軸セグメントの中央部に前記軸受ブッシュが配置されている。
さらに好ましくは、前記偏心軸セグメントが回転した後の位置はa位置、b位置とc位置の3つの位置を含み、前記偏心軸セグメントはa位置にある時、前記転向ローラーセットは着地し、前記指向性ローラーは宙にぶら下がり、抜きピンは初期位置にある。前記偏心軸セグメントはb位置にある時、前記転向ローラーセットは宙にぶら下がり、前記指向性ローラーセットは着地し、抜きピンは上昇して中間位置にある。前記偏心軸セグメントはc位置にある時、前記転向ローラーセットは上昇し続けて宙にぶら下がり、前記指向性ローラーセットは着地し、抜きピンは上昇して最も高い位置にある。
さらに、前記指向性ローラーセットは指向性駆動モータと接続され、かつ前記転向ローラーセットは転向駆動モータと接続されている。
本発明は前記技術方案を採用して、既存の技術と比べて、以下の技術効果を奏する。
本発明で提供した機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置は、転向ジャッキアップアセンブリを通して、ローラーセット間の転向動作と搬送定盤をジャッキアップする動作を同時に、速やかに実現できるため、搬送設備のシンメトリ性と安定性を有効に保証する。さらに、前記ローラー転向とジャッキアップ装置は、設計が新しく、構造がコンパクトで安定し、仕事効率が高く、耐用年数が長い。設備は、従来の構造方式と比較して、設備全体に対して、厚さを35%減らすことができ、重さを25%低下することができ、転向とジャッキアップにかかる時間は40%節約することができる。同じ電力の条件下で、本発明のローラー転向とジャッキアップ装置を採用する搬送設備は、走行距離が従来方式より約30%高い。
図1は本発明に係る1組の転向とジャッキアップアセンブリを有する機械式軌道付き搬送装置のローラー転向とジャッキアップ装置の概略的構造図である。 図2は図1に示された機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置の俯瞰構造図である。 図3は2組の鏡面対称の転向ジャッキアップアセンブリと1組の転向する転向ローラーセットとを有する機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置の俯瞰構造図である。 図4は2組の平行に配置された転向ジャッキアップアセンブリと2組の転向する転向ローラーセットを有する機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置における2組の転向ジャッキアップアセンブリの側面構造図である。 図5は4組の平行に配置された転向ジャッキアップアセンブリと2組の転向する転向ローラーセットとを有する機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置における2組の転向ジャッキアップアセンブリの側面構造図である。 図6は本発明に係る機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置における2組の転向ジャッキアップ偏心軸間のロッド機構の概略図である。 図7は本発明に係る機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置における転向ジャッキアップ偏心軸とスライドガイドポストの構造図である。 図8は本発明に係る機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置における転向ジャッキアップアセンブリと転向ジャッキアップ駆動モータの構造図である。 図9は本発明に係る機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置における指向性ローラーセットのモータ駆動構造図と、1組の転向ジャッキアップアセンブリと転向ローラーセットのモータ駆動構造図である。 図10は本発明に係る機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置における偏心軸セグメントが回転した後、a位置にある時の、設備の動作状態図である。 図11は本発明に係る機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置における偏心軸セグメントが回転した後、b位置にある時の、設備の動作状態図である。 図12は本発明に係る機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置における偏心軸セグメントが回転した後、c位置にある時の、設備の動作状態図である。
以下は本発明をより良く理解するために、本発明を具体的な実施の形態で詳細かつ具体的に説明するが、以下の実施形態は、本発明の範囲を限定するものではない。
(実施例1)
図1及び図2に示すように、本実施例は機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置を提供し、前記装置はフレーム1に固定して架設された指向性ローラーセット3と、フレーム1に架設された少なくとも1組の転向ジャッキアップアセンブリと、前記指向性ローラーセット3の移動方向と違う転向ローラーセット2とを含み、前記転向ジャッキアップアセンブリは、
一つのスライドガイドポスト14を通してフレーム1に位置決めされたジャッキアップスライド15とを含み、ジャッキアップスライド15はスライドガイドポスト14に滑り可能に嵌合し、ジャッキアップスライド15に転向ローラーセット2が設けられており、
一対のジャッキアップスライド15に配置すべき偏心軸セグメント17と、偏心輪10と、伝動軸セグメント4を有する転向ジャッキアップ偏心軸とを含み、図7に示すように、偏心軸セグメント17の一端がジャッキアップスライド15にある溝16に取り付けられており、
一つの伝動軸セグメント4の一端に接続されている転向ジャッキアップ駆動モータ5とを含み、図8に示すように、転向ジャッキアップ駆動モータ5はフレーム1に固定されており、
転向ジャッキアップ駆動モータ5は転向ジャッキアップ偏心軸での偏心軸セグメント17を駆動してカム運動のように回転させ、ジャッキアップスライド15とその上にある転向ローラーセット2はフレーム1と指向性ローラーセット3に対して上下動するように駆動される。
本実施例において、指向性ローラーセット3は転向ローラーセット2に対して直交方向に配置され、すなわち、図2に示すように、指向性ローラーセット3の移動方向と転向ローラーセット2の移動方向に対する角度が90°である。
本実施例において、指向性ローラーセット3と転向ローラーセット2とはそれぞれ2組のローラーからなり、図1に示すように、2組のローラーはそれぞれジャッキアップスライド15の両端に配置され、溝16はジャッキアップスライド15の中央部に開いている。
本実施例において、図9に示すように、指向性ローラーセット3は指向性駆動モーター7と接続し、転向ローラーセット2は転向駆動モーター9と接続する。また、指向性ローラーセット3と転向ローラーセット2は転向している時、2つの直交方向の指向性ローラー伝動軸6と転向ローラー伝動軸8が互いに干渉しないように、指向性ローラーセット3のローラーの直径は転向ローラーセット2のローラーの直径と異なる必要があり、指向性ローラーセット3のローラーの直径は転向ローラーセット2のローラーの直径より小さいことが好ましい。
本実施例において、図1に示すように、機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置は、更に、フレーム1に配置された搬送定盤12と、ジャッキアップスライド15の上部に配置された抜きピン13とを含み、ジャッキアップスライド15がスライドガイドポスト14の下部に位置する時、搬送定盤12はフレーム1に受け入れられ、ジャッキアップスライド15がスライドガイドポスト14の上部に位置する時、搬送定盤12はジャッキアップスライド15の上部の抜きピン13に受け入れられる。
本実施例において、伝動軸セグメント4の他の一端は偏心輪10の軸心を通して偏心輪10に固定され、偏心輪10は円形状や三角形状等規則的な形状である。
本実施例において、図7に示すように、偏心軸セグメント17はその上に配置されている軸受ブッシュ18を通して溝16に嵌合している。偏心軸セグメント17はU型構造であり、偏心軸セグメント17の一端は伝動軸セグメント4に接続され、偏心軸セグメント17の他の一端はフレーム1に固定され、軸受ブッシュ18は偏心軸セグメント17の中央部に配置されている。
本実施例において、転向ジャッキアップ駆動モータ5の駆動により、偏心軸セグメント17の回転角度は0〜180°となり、偏心軸セグメント17がジャッキアップスライド15を最大変位で上下動させることができるようにする。
前記機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置を使用する時、図1に示すように、ジャッキアップモータ5により駆動されるジャッキアップ伝動軸4の回転角度位置a、b、cは3つのギアに分けられる。抜きピン13とY方向のローラー2との上下の3つの位置を制御する。ジャッキアップ伝動軸4の回転a位置の場合、Y方向のローラー2は着地し、X方向のローラー3は宙にぶら下がり、抜きピン13は初期位置にある。ジャッキアップ伝動軸4の回転b位置の場合、Y方向のローラー2は上昇して宙にぶら下がり、X方向のローラー3は着地し、抜きピン13は中間位置にある。ジャッキアップ伝動軸4の回転c位置の場合、Y方向のローラー2は上昇し続けて宙にぶら下がり、X方向のローラー3は着地し、抜きピン13は一番高い位置に上昇する。
(実施例2)
図3は、2組の鏡面対称の転向ジャッキアップアセンブリと1組の転向する転向ローラーセットとを有する機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置の俯瞰構造図であり、その側面図は図1に示す。上記の実施例1と違うのは、転向ジャッキアップアセンブリは2組で、鏡面対称にフレーム1に配置され、2つの対称に配置されている転向ジャッキアップアセンブリは1組の転向ローラーセット2を通して接続され、2つの対称に配置されている転向ジャッキアップアセンブリ上の伝動軸セグメント4の一端は同一の転向ジャッキアップ駆動モータ5に接続されている。
図3に示すように、指向性ローラーセット3は転向ローラーセット2に対して垂直に配置され、すなわち、指向性ローラーセット3の移動方向と転向ローラーセット2の移動方向との間の角度は90°である。
一つの転向ジャッキアップ駆動モータ5を採用して両側のそれぞれの転向ジャッキアップ偏心軸での偏心軸セグメント17を駆動してカム運動のように回転させ、同時にジャッキアップスライド15とその上の転向ローラーセット2はフレーム1と指向性ローラーセット3に対して上下動するように駆動される。
本実施例の機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置を使用する時、図1に示すように、一つのジャッキアップモータ5により同時に駆動される両側のジャッキアップ伝動軸4の回転角度位置a、b、cは3つのギアに分けられる。抜きピン13とY方向のローラー2との上下の3つの位置を制御する。ジャッキアップ伝動軸4の回転a位置の場合、Y方向のローラー2は着地し、X方向のローラー3は宙にぶら下がり、抜きピン13は初期位置にある。ジャッキアップ伝動軸4の回転b位置の場合、Y方向のローラー2は上昇して宙にぶら下がり、X方向のローラー3は着地し、抜きピン13は中間位置にある。ジャッキアップ伝動軸4の回転c位置の場合、Y方向のローラー2は上昇し続けて宙にぶら下がり、X方向のローラー3は着地し、抜きピン13は一番高い位置に上昇する。
(実施例3)
図4は、2組の平行に配置された転向ジャッキアップアセンブリと2組の転向する転向ローラーセットを有する機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置における2組の転向ジャッキアップアセンブリの側面構造図である。上記の実施例1と違うのは、転向ジャッキアップアセンブリは2組で、前後に配置され、各組の転向ジャッキアップアセンブリに1組の転向ローラーセット2が配置され、前記2組の転向ローラーセット2は互いに平行に配置され、2組の転向ローラーセット2の移動方向は同じである。
指向性ローラーセット3は転向ローラーセット2に対して垂直に配置され、すなわち、指向性ローラーセット3の移動方向と転向ローラーセット2の移動方向との間の角度は90°である。
その中で、1組の転向ジャッキアップアセンブリの伝動軸セグメント4の一端は転向ジャッキアップ駆動モータ5に接続され、もう1組の転向ジャッキアップアセンブリの伝動軸セグメント4の一端は転向ジャッキアップ駆動モータ5に接続されておらず、転向ジャッキアップ駆動モータ5はフレーム1に固定して架設されている。
図6に示すように、転向ジャッキアップ駆動モータ5と接続している1組の転向ジャッキアップアセンブリと、転向ジャッキアップ駆動モータ5と接続していない他の1組の転向ジャッキアップアセンブリとはロッド11を通して駆動的に接続され、ロッド11の両端はそれぞれ2つの転向ジャッキアップアセンブリの偏心輪10のカムに接続されている。好ましくは、ロッド11は2本であり、1本は2つの偏心輪10と同じ側にヒンジされ、もう一つの1本は2つの偏心輪10と反対側にヒンジされている。
一つの転向ジャッキアップ駆動モータ5を通して転向ジャッキアップ偏心軸での偏心軸セグメント17を駆動してカム運動のように回転させ、ジャッキアップスライド15とその上の転向ローラーセット2はフレーム1と指向性ローラーセット3に対して上下動するように駆動される。それと同時に、ロッド11によって、もう1組の転向ジャッキアップアセンブリのジャッキアップスライド15とその上の転向ローラーセット2はフレーム1に対して上下動するように駆動される。
本実施例の機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置を使用する時、図11から図13示すように、一つのジャッキアップモータ5により同時に駆動される両側のジャッキアップ伝動軸4の回転角度位置a、b、cは3つのギアに分けられる。抜きピン13とY方向のローラー2との上下の3つの位置を制御する。ジャッキアップ伝動軸4の回転a位置の場合、Y方向のローラー2は着地し、X方向のローラー3は宙にぶら下がり、抜きピン13は初期位置にある。ジャッキアップ伝動軸4の回転b位置の場合、Y方向のローラー2は上昇して宙にぶら下がり、X方向のローラー3は着地し、抜きピン13は中間位置にある。ジャッキアップ伝動軸4の回転c位置の場合、Y方向のローラー2は上昇し続けて宙にぶら下がり、X方向のローラー3は着地し、抜きピン13は一番高い位置に上昇する。
(実施例4)
図5は、4組の平行に配置された転向ジャッキアップアセンブリと2組の転向する転向ローラーセットとを有する機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置における2組の転向ジャッキアップアセンブリの側面構造図であり、その側面図は図4に示す。上記の実施例3と違うのは、転向ジャッキアップアセンブリは4組で、前後に対称に配置され、2つの対称に配置された転向ジャッキアップアセンブリの上に1組の転向ローラーセット2が配置され、当該の2組の転向ローラーセット2は互いに平行に配置され、転向ローラーセット2間の移動方向は同じである。
その中に、2つの対称に配置された転向ジャッキアップアセンブリの間は1組の転向ローラーセット2により接続され、2つの対称に配置された転向ジャッキアップアセンブリ上の伝動軸セグメント4の一端は同一の転向ジャッキアップ駆動モータ5と接続し、転向ジャッキアップモータ5はフレーム1に固定して配置されている。もう2つの対称に配置された転向ジャッキアップアセンブリの間は、もう1組の転向ローラーセット2を通して接続し、当該の2つの対称に配置された転向ジャッキアップアセンブリ上の伝動軸セグメント4の一端は転向ジャッキアップ駆動モータ5と接続していない。
図5に示すように、指向性ローラーセット3はそれぞれ2組の転向ローラーセット2に対して垂直に配置され、すなわち、指向性ローラーセット3の移動方向と2組の転向ローラーセット2の移動方向との間の角度は90°である。
左右に配置された2つの転向ジャッキアップアセンブリ間にロッド11を通して駆動的に接続され、ロッド11の両端はそれぞれ2つの転向ジャッキアップアセンブリの偏心輪10にカム接続されている。ロッド11は2本であり、1本は2つの偏心輪10と同じ側にヒンジされ、もう1本は2つの偏心輪10と反対側にヒンジされている。
一つの転向ジャッキアップ駆動モータ5を通して4つの転向ジャッキアップ偏心軸での偏心軸セグメント17を駆動してカム運動のように回転させ、ジャッキアップスライド15とその上の転向ローラーセット2はフレーム1と指向性ローラーセット3に対して上下動するように駆動される。それと同時に、ロッド11によって、もう1組の転向ジャッキアップアセンブリのジャッキアップスライド15とその上の転向ローラーセット2はフレーム1に対して上下動するように駆動される。
本実施例の機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置を使用する時、図10から図12までに示すように、一つのジャッキアップモータ5により同時に駆動される両側のジャッキアップ伝動軸4の回転角度位置a、b、cは3つのギアに分けられる。抜きピン13とY方向のローラー2との上下の3つの位置を制御する。ジャッキアップ伝動軸4の回転a位置の場合、Y方向のローラー2は着地し、X方向のローラー3は宙にぶら下がり、抜きピン13は初期位置にある。ジャッキアップ伝動軸4の回転b位置の場合、Y方向のローラー2は上昇して宙にぶら下がり、X方向のローラー3は着地し、抜きピン13は中間位置にある。ジャッキアップ伝動軸4の回転c位置の場合、Y方向のローラー2は上昇し続けて宙にぶら下がり、X方向のローラー3は着地し、抜きピン13は一番高い位置に上昇する。
以上、本発明の具体的な実施例について詳細に説明したが、これはただ例とするものであり、本発明は上記で説明した具体的な実施例に限定されない。当業者にとっても、本発明に対する均等の修正および置換は、本発明の範囲内にある。したがって、本発明の主旨と範囲を逸脱することなく行われる均等変換および修正は、本発明の範囲内に含まれるべきである。
1 フレーム
2 転向ローラーセット
3 指向性ローラーセット
4 伝動軸セグメント
5 転向ジャッキアップ駆動モータ
6 指向性ローラー伝動軸
7 指向性駆動モータ
8 転向ローラー伝動軸
9 転向駆動モータ
10 偏心輪
11 ロッド
12 搬送定盤
13 抜きピン
14 スライドガイドポスト
15 ジャッキアップスライド
16 偏心軸セグメント
18 軸受ブッシュ

Claims (9)

  1. 機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置であり、フレーム(1)に固定して架設された指向性ローラーセット(3)と、前記フレーム(1)に架設された少なくとも1組の転向ジャッキアップアセンブリと、前記指向性ローラーセット(3)の移動方向と違う転向ローラーセット(2)とを含み、前記転向ジャッキアップアセンブリは、
    一つのスライドガイドポスト(14)を通して前記フレーム(1)に位置決めされたジャッキアップスライド(15)とを含み、前記ジャッキアップスライド(15)に前記転向ローラーセット(2)が設けられており、
    一対の前記ジャッキアップスライド(15)に配置すべき偏心軸セグメント(17)と、偏心輪(10)と、伝動軸セグメント(4)を有する転向ジャッキアップ偏心軸とを含み、前記偏心軸セグメント(17)の一端が前記ジャッキアップスライド(15)にある溝(16)に取り付けられており、
    一つの前記伝動軸セグメント(4)の一端に接続されている又は接続されていない転向ジャッキアップ駆動モータ(5)とを含み、前記転向ジャッキアップ駆動モータ(5)は前記フレーム(1)に固定されており、
    前記転向ジャッキアップ駆動モータ(5)は前記転向ジャッキアップ偏心軸における前記偏心軸セグメント(17)を駆動して回転させ、前記ジャッキアップスライド(15)とその上にある転向ローラーセット(2)は前記フレーム(1)と前記指向性ローラーセット(3)に対して上下動するように駆動されることを特徴とする機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置。
  2. 請求項1の機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置において、前記転向ジャッキアップアセンブリは少なくとも2つの組があり、それぞれ前記転向ジャッキアップアセンブリ上の前記転向ローラーセット(2)の間に互いに並行に配置され、前記転向ローラーセット(2)の間の移動方向は同じで、かつ前記指向性ローラーセット(3)の移動方向に対し垂直であることを特徴とする機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置。
  3. 請求項1または2の機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置において、前記転向ジャッキアップアセンブリは前記フレーム(1)上に対称に配置され、2つの対称に配置された前記転向ジャッキアップアセンブリの間は1組の前記転向ローラーセット(2)を通して接続され、2つの対称に配置された前記転向ジャッキアップアセンブリ上の前記伝動軸セグメント(4)の一端は同一の前記転向ジャッキアップ駆動モータ(5)に接続されていることを特徴とする機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置。
  4. 請求項1または2の機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置において、前記転向ジャッキアップ駆動モータ(5)と接続している転向ジャッキアップアセンブリと、前記転向ジャッキアップ駆動モータ(5)と接続していない別の転向ジャッキアップアセンブリとはロッド(11)により駆動的に接続され、2つの前記転向ジャッキアップアセンブリ上の偏心輪(10)はそれぞれ前記ロッドの両端にカム接続されていることを特徴とする機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置。
  5. 請求項4の機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置において、前記ロッド(11)は2本であり、1本は2つの前記偏心輪(10)と同じ側でヒンジされ、他の1本は2つの前記偏心輪(10)と反対側にヒンジされていることを特徴とする機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置。
  6. 請求項1の機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置において、前記指向性ローラーセット(3)と前記転向ローラーセット(2)とはそれぞれ2組のローラーから構成され、2組の前記ローラーはそれぞれ前記ジャッキアップスライド(15)の両端に設けられており、前記溝(16)は前記ジャッキアップスライド(15)の中央部に設けられていることを特徴とする機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置。
  7. 請求項1の機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置において、前記指向性ローラーセット(3)のローラーの直径が前記転向ローラーセット(2)のローラーの直径より小さいことを特徴とする機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置。
  8. 請求項1の機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置において、さらに、
    前記フレーム(1)に配置された搬送定盤(12)と、
    前記ジャッキアップスライド(15)の上部に配置された抜きピン(13)と、を含み、
    前記ジャッキアップスライド(15)は前記スライドガイドポスト(14)の下部に位置する時、前記搬送定盤(12)は前記フレーム(1)に受け入れられ、前記ジャッキアップスライド(15)は前記スライドガイドポスト(14)の上部に位置する時、前記搬送定盤(12)は前記ジャッキアップスライド(15)の上部の抜きピン(13)に受け入れられることを特徴とする機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置。
  9. 請求項1の機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置において、前記偏心軸セグメント(17)はU型構造であり、前記偏心軸セグメント(17)の一端は前記伝動軸セグメント(4)に接続され、前記偏心軸セグメント(17)の他の一端は前記フレーム(1)に固定され、前記偏心軸セグメントの中央部に軸受ブッシュ(18)が配置されていることを特徴とする機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置。
JP2019547079A 2018-05-05 2018-06-25 機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置 Active JP6852922B2 (ja)

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201810422715.4 2018-05-05
CN201810422715.4A CN108584336B (zh) 2018-05-05 2018-05-05 一种机械有轨搬运设备滚轮换向及顶升装置
PCT/CN2018/092707 WO2019214017A1 (zh) 2018-05-05 2018-06-25 一种机械有轨搬运设备滚轮换向及顶升装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2020521693A JP2020521693A (ja) 2020-07-27
JP6852922B2 true JP6852922B2 (ja) 2021-03-31

Family

ID=63619998

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2019547079A Active JP6852922B2 (ja) 2018-05-05 2018-06-25 機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置

Country Status (5)

Country Link
US (1) US11479451B2 (ja)
EP (1) EP3693297B1 (ja)
JP (1) JP6852922B2 (ja)
CN (1) CN108584336B (ja)
WO (1) WO2019214017A1 (ja)

Families Citing this family (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2020062208A1 (zh) * 2018-09-30 2020-04-02 上海速锐信息技术有限公司 一种四向穿梭式搬运机器人
CN111268596A (zh) * 2018-12-04 2020-06-12 中天科技精密材料有限公司 穿梭车
CN110092324A (zh) * 2019-04-12 2019-08-06 华中科技大学 一种具备换向兼升降功能的新型重载rgv机器人
US20220204263A1 (en) * 2019-06-05 2022-06-30 Storage Management Systems (Pty) Ltd Bi-Directional Shuttle
CN110745435A (zh) * 2019-09-27 2020-02-04 孙益峰 一种多连杆联动升降搬运设备
CN110745436A (zh) * 2019-09-27 2020-02-04 孙益峰 一种涡轮蜗杆驱动式的搬运设备
CN110615382A (zh) * 2019-10-17 2019-12-27 南京音飞储存设备(集团)股份有限公司 一种链条驱动装置及行走小车
CN114074810B (zh) * 2020-08-12 2023-04-14 沈阳新松机器人自动化股份有限公司 一种具有自主救援功能的四向穿梭车系统
CN112174015A (zh) * 2020-09-30 2021-01-05 安徽维嵩生产力促进有限公司 一种临时增加提升高度的货运提升机
CN112978183A (zh) * 2021-02-26 2021-06-18 天津万事达物流装备有限公司 四向穿梭车
DE102023000392A1 (de) * 2022-02-28 2023-08-31 Sew-Eurodrive Gmbh & Co Kg Hubmodul, Hubeinheit und Transportfahrzeug
CN114684968B (zh) * 2022-04-06 2023-06-16 何永雪 一种便捷家居式水处理环保装置
CN114803358B (zh) * 2022-05-20 2023-09-22 济南二机床集团有限公司 一种直线往复式双rgv柔性物流生产线

Family Cites Families (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01176799A (ja) * 1987-12-29 1989-07-13 Nippon Yusoki Co Ltd 荷役台車
FR2685306B1 (fr) * 1991-12-24 1996-06-21 Etude Mecanisation Automatisat Magasin de stockage automatise et nouveau type de chariot permettant la mise en place ou l'extraction des produits a l'interieur des zones de stockage.
JP3042441U (ja) * 1996-11-05 1997-10-21 元幸 山寺 自動車の脱輪時に使用するジャッキ
WO2007043129A1 (ja) * 2005-10-03 2007-04-19 Nissei Limited トレー送り機構及びこれを用いた物品格納装置
CN2841586Y (zh) 2005-11-02 2006-11-29 中国国际海运集装箱(集团)股份有限公司 一种堆垛机
JP5752460B2 (ja) * 2011-03-11 2015-07-22 Ihi運搬機械株式会社 物体移動装置
US20140086714A1 (en) * 2012-09-27 2014-03-27 Ohad MALIK Automated warehousing systems and method
NO335839B1 (no) * 2012-12-10 2015-03-02 Jakob Hatteland Logistics As Robot for transport av lagringsbeholdere
CN103896000B (zh) * 2012-12-28 2016-04-20 昆山光腾智能机械有限公司 自动换轨式穿梭车
CN103101737B (zh) * 2013-02-18 2015-06-17 齐鲁工业大学 一种沿交叉轨道行走的穿梭车
CN103949408B (zh) * 2014-05-09 2016-08-17 安徽省一一通信息科技有限公司 高速货物分拣车及货物分拣系统
CN104071542B (zh) 2014-07-09 2016-04-06 无锡凯乐士科技有限公司 一种自走式穿梭车
EP3235761B1 (en) * 2014-12-17 2019-12-04 Itoh Denki Co., Ltd. Article storage device and article transfer method
CN105293044B (zh) * 2015-10-23 2017-08-04 楚天科技股份有限公司 换向装置及输送系统
CN206088035U (zh) * 2016-09-06 2017-04-12 广东顺力智能物流装备股份有限公司 一种麦克纳姆轮穿梭车
CN206298060U (zh) 2016-12-22 2017-07-04 北京科技大学 一种凸轮举升型四轮驱动轨道穿梭车
CN208265207U (zh) * 2018-05-05 2018-12-21 隆链智能科技(上海)有限公司 一种机械有轨搬运设备滚轮换向及顶升装置

Also Published As

Publication number Publication date
US11479451B2 (en) 2022-10-25
EP3693297A4 (en) 2021-01-06
WO2019214017A1 (zh) 2019-11-14
EP3693297B1 (en) 2021-09-08
CN108584336B (zh) 2023-08-18
JP2020521693A (ja) 2020-07-27
CN108584336A (zh) 2018-09-28
US20210139300A1 (en) 2021-05-13
EP3693297A1 (en) 2020-08-12

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6852922B2 (ja) 機械式軌道付き搬送設備のローラー転向とジャッキアップ装置
CN103894872B (zh) 大工件180度翻转变位机
JP2023171812A (ja) 積荷取り扱い装置
CN101200063A (zh) 自定位快速抓取管片机械手
CN103343637B (zh) 立体停车设备用四自由度车辆搬运器
CN107336261A (zh) 一种变距机构
CN106241328B (zh) 输送线体上的举升平移装置
CN205371505U (zh) 凸轮双向往复机构
CN104278869A (zh) 立体车库升降平台快速平层器
CN208897919U (zh) 一种倍速链传动平台
CN208265207U (zh) 一种机械有轨搬运设备滚轮换向及顶升装置
CN205064734U (zh) 一种圆周移动机构
CN103240734A (zh) 一种自动上料机械手
CN110371891A (zh) 一种举升结构和运输车
CN105439057A (zh) 一种工件翻转装置
CN102310095A (zh) 开坯机前翻钢装置
CN206869868U (zh) 一种视觉引导下的机械臂移动机构
CN105666683A (zh) 管模出桩翻转臂机构
CN105110244A (zh) 一种用于核聚变装置部件维护的重载吊装机构
CN207726375U (zh) 用于码垛方式运输的自动搬运装置
CN103264898B (zh) 塔旋式单臂全自动码坯机
CN203361721U (zh) 立体停车设备用四自由度车辆搬运器
CN203319286U (zh) 塔旋式单臂全自动码坯机
CN202238943U (zh) 开坯机前全液压驱动翻钢装置
CN103231284A (zh) 一种用于冶金生产线上的单向移钢装置及方法

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20190823

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20201020

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20210108

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20210216

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20210304

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6852922

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250