JP5218735B2 - 密封装置 - Google Patents

密封装置 Download PDF

Info

Publication number
JP5218735B2
JP5218735B2 JP2007320508A JP2007320508A JP5218735B2 JP 5218735 B2 JP5218735 B2 JP 5218735B2 JP 2007320508 A JP2007320508 A JP 2007320508A JP 2007320508 A JP2007320508 A JP 2007320508A JP 5218735 B2 JP5218735 B2 JP 5218735B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
peripheral
lip
oil seal
sliding
housing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2007320508A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2009144761A (ja
Inventor
岳洋 中川
Original Assignee
Nok株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nok株式会社 filed Critical Nok株式会社
Priority to JP2007320508A priority Critical patent/JP5218735B2/ja
Publication of JP2009144761A publication Critical patent/JP2009144761A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5218735B2 publication Critical patent/JP5218735B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16JPISTONS; CYLINDERS; SEALINGS
    • F16J15/00Sealings
    • F16J15/16Sealings between relatively-moving surfaces
    • F16J15/32Sealings between relatively-moving surfaces with elastic sealings, e.g. O-rings
    • F16J15/3248Sealings between relatively-moving surfaces with elastic sealings, e.g. O-rings provided with casings or supports
    • F16J15/3252Sealings between relatively-moving surfaces with elastic sealings, e.g. O-rings provided with casings or supports with rigid casings or supports
    • F16J15/3256Sealings between relatively-moving surfaces with elastic sealings, e.g. O-rings provided with casings or supports with rigid casings or supports comprising two casing or support elements, one attached to each surface, e.g. cartridge or cassette seals
    • F16J15/3264Sealings between relatively-moving surfaces with elastic sealings, e.g. O-rings provided with casings or supports with rigid casings or supports comprising two casing or support elements, one attached to each surface, e.g. cartridge or cassette seals the elements being separable from each other
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C19/00Bearings with rolling contact, for exclusively rotary movement
    • F16C19/02Bearings with rolling contact, for exclusively rotary movement with bearing balls essentially of the same size in one or more circular rows
    • F16C19/04Bearings with rolling contact, for exclusively rotary movement with bearing balls essentially of the same size in one or more circular rows for radial load mainly
    • F16C19/06Bearings with rolling contact, for exclusively rotary movement with bearing balls essentially of the same size in one or more circular rows for radial load mainly with a single row or balls
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C2326/00Articles relating to transporting
    • F16C2326/01Parts of vehicles in general
    • F16C2326/06Drive shafts
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C33/00Parts of bearings; Special methods for making bearings or parts thereof
    • F16C33/72Sealings
    • F16C33/76Sealings of ball or roller bearings
    • F16C33/78Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members
    • F16C33/7869Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members mounted with a cylindrical portion to the inner surface of the outer race and having a radial portion extending inward
    • F16C33/7873Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members mounted with a cylindrical portion to the inner surface of the outer race and having a radial portion extending inward with a single sealing ring of generally L-shaped cross-section
    • F16C33/7876Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members mounted with a cylindrical portion to the inner surface of the outer race and having a radial portion extending inward with a single sealing ring of generally L-shaped cross-section with sealing lips
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C33/00Parts of bearings; Special methods for making bearings or parts thereof
    • F16C33/72Sealings
    • F16C33/76Sealings of ball or roller bearings
    • F16C33/78Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members
    • F16C33/7896Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members with two or more discrete sealings arranged in series
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C33/00Parts of bearings; Special methods for making bearings or parts thereof
    • F16C33/72Sealings
    • F16C33/76Sealings of ball or roller bearings
    • F16C33/80Labyrinth sealings
    • F16C33/805Labyrinth sealings in addition to other sealings, e.g. dirt guards to protect sealings with sealing lips

Description

本発明は、車両のトランスファー装置や車輪軸受装置等、外部からの泥水等に曝されやすい部分の軸周等を密封する密封装置であって、特に、対油シールリップの摺動部へ泥水等が侵入するのを防止した構造を備えるものに関する。
車両のトランスファー装置や車輪軸受装置等に用いられる密封装置は、外部から泥水等が飛来しやすいため、対油シールリップの摺動部へ泥水等が侵入するのを極力抑制して、対油シールリップにおける密封性の低下を可及的に防止する必要がある。図2は、従来技術によるこの種の密封装置の一例を、軸心Oを通る平面で切断して示す装着状態の半断面図である。
すなわち図2において、参照符号2はトランスファー装置のハウジング、参照符号3は前記ハウジング2に挿通され軸受4を介して軸心Oの周りに回転可能な状態に支持された回転軸、参照符号5はこの回転軸3の外周にスプライン嵌合されると共にナット6によって固定されたスリーブ、参照符号7は回転軸3とスリーブ5との間を密封するパッキンである。スリーブ5の端部に形成されたコンパニオンフランジ5aは、不図示のプロペラシャフト等に結合される。
密封装置100は、軸受4の軸方向外側に位置してハウジング2の内周に取り付けられた非回転のオイルシール110と、このオイルシール110の軸方向外側に位置してスリーブ5の外周に取り付けられ、回転軸3及びスリーブ5と一体に回転されるスリンガ120とを備える。
詳しくは、オイルシール110は、軸受4側を向いて延びる対油シールリップ111と、この対油シールリップ111と反対側(外側)を向いて延びるサイドリップ112とを有する。対油シールリップ111は、スリーブ5の外周面に摺動可能に密接されることによって、軸受4に供給される潤滑油の漏洩を防止するものであり、サイドリップ112は、スリンガ120のフランジ部121に摺動可能に密接されることによって、外部Aから飛来する泥水等が対油シールリップ111側へ侵入するのを防止するものであり、スリンガ120自体も、そのフランジ部121に生じる遠心力による振り切り作用を有し、更にその外筒部122をハウジング2の端部に近接させ(例えば下記の特許文献1〜3参照)、あるいはスリンガ120の外径端部に、先端が大径となる円錐筒状のダストリップを設けてハウジング2の外径縁部に摺動可能に密接させることによって(例えば下記の特許文献4参照)、泥水等の侵入に対する防止効果の向上を図っている。
特開2006−9930号公報 実開平5−54871号公報 実開平3−67765号公報 実公平7−33017号公報
しかしながら、図2(特許文献1〜3)のような密封装置100によれば、スリンガ120の外筒部122とハウジング2の端部外周面との隙間を小さくすると、加工公差や回転軸3の偏心等によって、前記外筒部122がハウジング2の端部外周面と接触するおそれがあるので、前記隙間を十分に小さくすることができず、したがって泥水等の侵入を十分に防ぐことができなかった。
また、特許文献4のように、スリンガ120の外径端部に先端が大径となる円錐筒状のダストリップを設けた密封装置は、ダストリップの腹部がハウジング2の開口端部の外径縁に密接しているので、ハウジング2に対する十分な締め代が得られず、特に、悪路走行時に密封装置が泥水中に水没したような場合は泥水の侵入を阻止することが困難であった。また耐泥水シール性を向上させるため、サイドリップ112やダストリップの数を増やすことも考えられるが、この場合は、密封装置100が大型化してしまうだけでなく、摺動トルクの増大によって燃費が低下するおそれがある。
本発明は、以上のような点に鑑みてなされたものであって、その技術的課題は、外部からの泥水等に曝されやすい部分の軸周等を密封する密封装置において、対油シールリップの摺動部へ泥水等が侵入するのを極力防止し得る構造とすることにある。
上述した技術的課題を有効に解決するための手段として、本発明に係る密封装置は、非回転のハウジングの開口端部内周面に取り付けられるオイルシールと、前記ハウジングに挿通された回転体に前記オイルシールの軸方向外側に位置して取り付けられるスリンガとを備え、前記オイルシールが、金属プレス成形品からなる補強環にゴム状弾性材料で一体に成形されたものであって、前記回転体の外周面に摺動可能に密接される対油シールリップ及び前記スリンガに摺動可能に密接されるサイドリップが形成され、前記補強環に、前記ゴム状弾性材料から露出して前記サイドリップの摺動部より外径側に位置する摺動筒部が形成され、この摺動筒部の外周面に、前記スリンガの外径部に設けられて軸方向中間の腰部において内周側へ傾斜するように折れ曲がった外部シールリップの先端部が摺動可能に密接されたものである。
本発明に係る密封装置によれば、スリンガの外径部に設けられた外部シールリップが補強環から延在された摺動筒部と密接摺動されることによって、サイドリップの摺動部ひいては対油シールリップの摺動部側への泥水の侵入を有効に防止することができる。
しかも、外部シールリップと摺動可能に密接する摺動筒部が、金属プレス成形品からなる補強環から延在されたものであるため、この摺動筒部の外周面は滑らかであり、したがって外部シールリップの摺動トルクが小さく抑えられると共に、優れた対泥水シール性が得られる。またこのため、外部シールリップをハウジングの開口端部の外周面に摺動可能に密接させる場合のように、摺動筒部の外周面に表面粗さを小さくするための追加工を施す必要もない。
また、外部シールリップは、先端が内周側を向くように軸方向中間の腰部において内周側へ傾斜するように折れ曲がった形状であるため、回転体の低速回転時における補強環の摺動筒部外周面に対する外部シールリップの十分な締め代を設定することができ、高速回転時には前記摺動筒部外周面に対する外部シールリップの締め代が顕著に低下するので、摺動トルクや発熱、摩耗を抑制することができる。
以下、本発明に係る密封装置の実施の形態について、図面を参照しながら説明する。図1は、本発明に係る密封装置の好ましい形態を、軸心Oを通る平面で切断して示す装着状態の半断面図である。
この図1において、参照符号2は車両のトランスファー装置における非回転のハウジング、参照符号3は前記ハウジング2に挿通され軸受4を介して軸心Oの周りに回転可能な状態に支持された回転軸、参照符号5は、ハウジング2の開口端部2aの内周側に位置して回転軸3に外挿されたスリーブである。なお、回転軸3及びスリーブ5は、請求項1に記載された回転体に相当する。
スリーブ5は、その内周面に形成されたスプライン部5bが回転軸3の外周面に形成されたスプライン部3aと互いに嵌合されると共に、それより軸方向外側に位置して回転軸3の外周面に形成された雄螺子部3bに螺合したナット6によって、先端が軸受4の内輪4aに当接された状態で軸方向に固定されている。回転軸3とスリーブ5との間は、スプライン部3a,5bの嵌合部より軸方向外側に位置して介装されると共に前記ナット6によって抜け止めされたパッキン7によって密封されている。また、スリーブ5の外端部にはコンパニオンフランジ5aが形成されており、不図示のプロペラシャフト等に結合される。
参照符号1は、本発明に係る密封装置で、ハウジング2の開口端部2aの内周面に取り付けられたオイルシール10と、回転軸3に外挿したスリーブ5の外周面に前記オイルシール10の軸方向外側に位置して取り付けられたスリンガ20とを備える。
オイルシール10は、金属板を打ち抜きプレス成形することにより製作された補強環11にゴム状弾性材料で一体に成形したものであって、ハウジング2の開口端部2aの内周面に圧入嵌着される外周シール部12と、前記補強環11の内径位置から軸受4側へ延び、その先端近傍の内周部がスリーブ5の外周面に摺動可能に密接される対油シールリップ13と、前記補強環11の内径位置から対油シールリップ13と反対側へ延び、その先端内周がスリーブ5の外周面に近接対向又は摺動可能に密接されるダストリップ14と、このダストリップ14の根元の外周側から対油シールリップ13と反対側へ、かつ先端が大径となるような円錐筒状をなして延びるサイドリップ15とを備える。対油シールリップ13にはその緊迫力を補償するガータスプリング16が嵌着されている。
オイルシール10の補強環11の外径部には、ゴム状弾性材料からなる外周シール部12から露出した外径フランジ部11a及び摺動筒部11bが延在されている。詳しくは、補強環11の外径フランジ部11aは、ハウジング2の開口端部2aの先端に沿って外径側へ延びており、その外径端部からスリンガ20と反対側へ屈曲して円筒状に延びる摺動筒部11bが、前記開口端部2aに外挿されている。
一方、スリンガ20は金属板を打ち抜きプレス成形することにより製作されたものであって、スリーブ5の外周面に圧入嵌着される内径筒部21と、この内径筒部21から外径方向へ円盤状に展開してオイルシール10のサイドリップ15の先端部と摺動可能に密接されるシールフランジ部22とを有する。
スリンガ20のシールフランジ部22の外径は、ハウジング2の開口端部2aの外径よりも大きく、このシールフランジ部22の外径部22aには、ゴム状弾性材料からなる外部シールリップ23が一体的に設けられている。この外部シールリップ23は、根元23aが前記シールフランジ部22の外径部22aに加硫接着され、腰部23bにおいて内周側へ傾斜するように折れ曲がった断面形状をなし、先端部23cが、前記シールフランジ部22に対するオイルシール10のサイドリップ15の摺動部Sより外径側で、ハウジング2の開口端部2aの外周面に密嵌された補強環11の摺動筒部11bの外周面に摺動可能に密接され、摺動部Sをなしている。
以上のように構成された本発明の密封装置1において、オイルシール10は、補強環11が埋設された外周シール部12をハウジング2の開口端部2aの内周面に圧入すると共に、前記補強環11の摺動筒部11bを前記開口端部2aに外挿することによって、補強環11の外径フランジ部11aが前記開口端部2aの先端に当接した状態となるように、ハウジング2に位置決め固定する。なお、補強環11から延在された摺動筒部11bは、ハウジング2の開口端部2aの外周面に対して圧入によって密嵌する必要はなく、前記開口端部2aの外周面と摺動筒部11bとの間には隙間が存在していても良い。一方、スリンガ20は、内径筒部21をスリーブ5の外周面に圧入嵌着すると共にこのスリーブ5の外周面に形成された段差面5cに当接させることによって、スリーブ5に位置決め固定してから、このスリーブ5を回転軸3に外挿して固定することによって、図示の装着状態となる。
オイルシール10の対油シールリップ13は、スリーブ5の外周面との摺動部Sにおいて、軸受4に供給される潤滑油がスリーブ5の外周から外部Aへ漏洩するのを防止するものである。また、オイルシール10のサイドリップ15は、回転するスリンガ20のシールフランジ部22との摺動部Sにおいて、このシールフランジ部22との密接摺動及び遠心力によるシールフランジ部22の振り切り作用によって、内周側への泥水等の侵入を阻止するものであり、オイルシール10のダストリップ14は、サイドリップ15の内周側で、スリーブ5の外周面に近接対向又は摺動可能に密接されることによって、対油シールリップ13側への泥水等の侵入を阻止するものである。
そして、これら対油シールリップ13、ダストリップ14及びサイドリップ15の摺動部より外側では、ハウジング2の開口端部2aの外周面に密嵌された補強環11の摺動筒部11bの外周面に、スリンガ20と共に回転する外部シールリップ23が摺動可能に密接され、摺動部Sを形成しているので、外部Aから飛来する泥水等がサイドリップ15の摺動部Sへ侵入するのを有効に防止することができる。
また、外部シールリップ23は、腰部23bで内周側へ折れ曲がった形状をなしていることによって、摺動筒部11bの外周面に対する十分な締め代を設定できるのに加え、補強環11は金属板を打ち抜きプレス成形することにより製作されたものであって、その摺動筒部11bの外周面は、鋳造品からなるハウジング2の開口端部2aの外周面に比較して十分に滑らかであるため、表面粗さを小さくするための追加工を施さなくても優れた対泥水シール性が得られ、かつ摺動トルクが十分小さく抑えられる。
ここで、スリンガ20と共に回転する外部シールリップ23には、補強環11の摺動筒部11bの外周面から開かせる方向へ遠心力が作用するが、例えば図示の部分全体が泥水中に没入した状態で車両が走行しているような場合は、車速が遅くなり、すなわち回転軸3の回転速度が遅くなるため、上述のような遠心力が小さく、したがって、補強環11の摺動筒部11bの外周面に対する外部シールリップ23の締め代が増大して対泥水シール性が向上する。しかも回転軸3の回転速度が遅いため、締め代の増大による摺動トルクへの影響は小さいものとなる。
また、図示の部分が泥水中に没入していない状態で、高速走行時は回転軸3の回転速度が速くなるため、外部シールリップ23に作用する遠心力が大きくなって補強環11の摺動筒部11bの外周面に対する締め代が低下するので、回転速度の上昇に伴う摺動トルクの上昇や、発熱、摩耗が有効に抑制される。
そして万一、外部シールリップ23の摺動部Sを通過する泥水等があってもその量は極めて僅かであり、しかもこのような泥水等は、サイドリップ15とシールフランジ部22の摺動部Sにおいて、先に説明した振り切り作用によって内周側への侵入を阻止され、更にその内側にもダストリップ14が存在しているため、対油シールリップ13とスリーブ5との摺動部Sへの泥水や異物の介入による早期摩耗を有効に防止し、優れた対油シール性を維持することができる。
本発明に係る密封装置の好ましい実施の形態を、軸心Oを通る平面で切断して示す装着状態の半断面図である。 従来技術の密封装置の一例を、軸心Oを通る平面で切断して示す装着状態の半断面図である。
符号の説明
1 密封装置
2 ハウジング
2a 開口端部
3 回転軸(回転体)
5 スリーブ(回転体)
10 オイルシール
11 補強環
11a 外径フランジ部
11b 摺動筒部
13 対油シールリップ
14 ダストリップ
15 サイドリップ
20 スリンガ
22 シールフランジ部
22a 外径部
23 外部シールリップ

Claims (1)

  1. 非回転のハウジングの開口端部内周面に取り付けられるオイルシールと、前記ハウジングに挿通された回転体に前記オイルシールの軸方向外側に位置して取り付けられるスリンガとを備え、前記オイルシールが、金属プレス成形品からなる補強環にゴム状弾性材料で一体に成形されたものであって、前記回転体の外周面に摺動可能に密接される対油シールリップ及び前記スリンガに摺動可能に密接されるサイドリップが形成され、前記補強環に、前記ゴム状弾性材料から露出して前記サイドリップの摺動部より外径側に位置する摺動筒部が形成され、この摺動筒部の外周面に、前記スリンガの外径部に設けられて軸方向中間の腰部において内周側へ傾斜するように折れ曲がった外部シールリップの先端部が摺動可能に密接されたことを特徴とする密封装置。
JP2007320508A 2007-12-12 2007-12-12 密封装置 Active JP5218735B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007320508A JP5218735B2 (ja) 2007-12-12 2007-12-12 密封装置

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007320508A JP5218735B2 (ja) 2007-12-12 2007-12-12 密封装置
PCT/JP2008/071836 WO2009075199A1 (ja) 2007-12-12 2008-12-02 密封装置
US12/680,101 US8573601B2 (en) 2007-12-12 2008-12-02 Sealing device
DE112008003600.4T DE112008003600B4 (de) 2007-12-12 2008-12-02 Abdichtvorrichtung
CN200880119035.XA CN101883941B (zh) 2007-12-12 2008-12-02 密封装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009144761A JP2009144761A (ja) 2009-07-02
JP5218735B2 true JP5218735B2 (ja) 2013-06-26

Family

ID=40755442

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007320508A Active JP5218735B2 (ja) 2007-12-12 2007-12-12 密封装置

Country Status (5)

Country Link
US (1) US8573601B2 (ja)
JP (1) JP5218735B2 (ja)
CN (1) CN101883941B (ja)
DE (1) DE112008003600B4 (ja)
WO (1) WO2009075199A1 (ja)

Families Citing this family (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20110006485A1 (en) * 2008-04-25 2011-01-13 Nok Corporation Sealing device
JP5354196B2 (ja) * 2009-09-07 2013-11-27 Nok株式会社 センターベアリングサポート
US8403333B2 (en) * 2010-09-17 2013-03-26 Freudenberg-Nok General Partnership Zero torque membrane seal
JP5800148B2 (ja) 2011-12-21 2015-10-28 Nok株式会社 エンジンリアシール
ITTO20130548A1 (it) * 2013-07-01 2015-01-02 Skf Ab Complesso di tenuta a basso attrito per una unita¿ mozzo ruota ed unita¿ mozzo ruota equipaggiata con tale complesso di tenuta
US9133937B1 (en) * 2014-03-20 2015-09-15 Engineered Seal Products, Inc. Heavy-duty shaft seal
JP2016017578A (ja) * 2014-07-08 2016-02-01 株式会社ジェイテクト シール及びカバー
EP3012475B1 (en) * 2014-10-23 2017-05-17 Aktiebolaget SKF Hub-bearing unit with a sealing device
CN107110284B (zh) * 2015-01-07 2019-08-30 Nok株式会社 利用扭振减震器及油封的密封结构体
KR101681270B1 (ko) 2015-01-30 2016-12-12 주식회사 일진글로벌 차량용 휠 베어링의 실링 구조
US9651155B2 (en) * 2015-04-07 2017-05-16 Freudenberg Sealing Technologies S.A.S. Di Externa Italia S.R.L.U Gasket
US9925830B2 (en) * 2015-05-29 2018-03-27 Aktiebolaget Skf Bearing rolling including a low friction sealing device, in particular for a hub bearing unit
WO2016199881A1 (ja) * 2015-06-12 2016-12-15 Nok株式会社 密封装置
CN105090514A (zh) * 2015-08-12 2015-11-25 李纯 陶瓷复合耐磨面、金属冲压环体浮动油封
US10400600B2 (en) * 2015-10-22 2019-09-03 Nidec Motor Corporation Mechanical seal for gearmotor assembly having threaded bearing retainer
CN105508621B (zh) * 2016-02-01 2017-12-01 重庆齿轮箱有限责任公司 一种密封装置及一种油汽组合密封装置
CN109073092B (zh) * 2016-04-27 2019-11-12 Nok株式会社 使用减震器及油封的密封结构
US10274085B2 (en) * 2016-06-28 2019-04-30 Flowserve Management Company Dry running end face mechanical seal
IT201600106442A1 (it) 2016-10-24 2018-04-24 Skf Ab Gruppo cuscinetto-mozzo per la ruota di un veicolo
IT201700091173A1 (it) * 2017-08-08 2019-02-08 Skf Ab Complesso di tenuta a basso attrito per un gruppo mozzo ruota e gruppo mozzo ruota equipaggiato con tale complesso di tenuta
US20190226584A1 (en) * 2018-01-19 2019-07-25 American Axle & Manufacturing, Inc. Lip seal with air-side spring

Family Cites Families (44)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3306223A (en) * 1964-10-22 1967-02-28 Illinois Milling Inc Water pump seal
US3482844A (en) * 1965-08-31 1969-12-09 Chicago Rawhide Mfg Co Shaft seal
US3510138A (en) * 1965-10-15 1970-05-05 Federal Mogul Corp Oil seal with rock shield and wear sleeve
US4516783B1 (en) * 1983-02-12 1994-08-02 Nippon Seiko Kk Seal assembly with radially overlapping seal
DE3838824C2 (de) * 1988-11-17 1995-06-08 Kugelfischer G Schaefer & Co Dichtung, bestehend aus mehreren Dichtringen
US5024364A (en) * 1989-02-13 1991-06-18 Federal-Mogul Corporation Unitized oil seal and method of making a unitized oil seal
JPH0367765A (en) 1989-08-07 1991-03-22 Aisin Seiki Co Ltd Anti-skid control device
JPH0367765U (ja) 1989-10-26 1991-07-02
JPH0741973Y2 (ja) * 1990-04-27 1995-09-27 内山工業株式会社 シール装置
JPH0733017Y2 (ja) * 1990-05-31 1995-07-31 エヌオーケー株式会社 密封用スリンガ
US5183269A (en) * 1991-02-06 1993-02-02 Chicago Rawhide Manufacturing Co. Unitized grit seal with removable thrust bumper
US5129744A (en) * 1991-06-17 1992-07-14 The Timken Company Two component bearing seal with bumpers
JPH0554871A (ja) 1991-08-21 1993-03-05 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電池パツク接続装置
JPH0554871U (ja) 1991-12-27 1993-07-23 日産ディーゼル工業株式会社 車両駆動系におけるオイルシール部の泥水侵入防止構造
FR2700588B1 (fr) * 1993-01-19 1995-02-17 Roulements Soc Nouvelle Dispositif de montage à joint d'étanchéité à codeur incorporé.
JPH0733017A (ja) 1993-07-26 1995-02-03 Hitachi Ltd 編成車両
JPH0733017U (ja) 1993-11-16 1995-06-16 シチズン時計株式会社 温度補償型発振器
JPH08122351A (ja) * 1994-10-27 1996-05-17 Ntn Corp 回転センサを備える車輪支持軸受
US5813675A (en) * 1995-10-31 1998-09-29 The Timken Company Multibarrier seal
US6186507B1 (en) * 1997-09-25 2001-02-13 Michael R. Oldenburg Retrofittable severe duty seal for a shaft
US20020011710A1 (en) * 1997-09-25 2002-01-31 Oldenburg Michael R. Retrofittable severe duty seal for a shaft
ITTO980210A1 (it) * 1998-03-12 1999-09-13 Skf Ind Spa Dispositivo di tenuta per un cuscinetto di rotolamento
JP2000289405A (ja) * 1999-04-02 2000-10-17 Nsk Ltd エンコーダ付組み合わせシールリング
ITMI991135A1 (it) * 1999-05-24 2000-11-24 Rolf S P A Complesso di tenuta del tipo a cassetta in particolare per assali di veicoli
US6637754B1 (en) * 1999-11-17 2003-10-28 Ntn Corporation Wheel bearing and sealing device therefor
CN2411388Y (zh) * 1999-11-23 2000-12-20 万向钱潮股份有限公司 组合式迷宫密封圈
US6634648B1 (en) * 2000-06-29 2003-10-21 Kelsey-Hayes Company Shield and seal assembly for vehicle wheel end assembly
FR2827351B1 (fr) * 2001-07-13 2003-09-12 Roulements Soc Nouvelle Palier a corps roulants coniques pourvu d'un dispositif d'etancheite
US7063193B2 (en) * 2002-09-25 2006-06-20 Tochigi Fuji Sangyo Kabushiki Kaisha Seal structure for relatively rotational members
JP2004316681A (ja) * 2003-04-11 2004-11-11 Komatsu Ltd オイルシール
US7004471B2 (en) * 2003-12-17 2006-02-28 General Motors Corporation Radial lip seal
JP4525208B2 (ja) 2004-06-25 2010-08-18 株式会社ジェイテクト ピニオン軸支持用軸受装置
JP2006029407A (ja) * 2004-07-14 2006-02-02 Nok Corp エンコーダ付密封装置
DE102004044118B4 (de) * 2004-09-11 2013-09-12 Schaeffler Technologies AG & Co. KG Radlageranordnung mit einem radialflanschseitigen Encoder
US7232129B2 (en) * 2004-10-12 2007-06-19 Nok Corporation Sealing apparatus with encoder
JP2006125424A (ja) * 2004-10-26 2006-05-18 Nok Corp 密封装置
JP4925398B2 (ja) * 2005-05-19 2012-04-25 内山工業株式会社 密封装置
JP4925397B2 (ja) * 2005-05-19 2012-04-25 内山工業株式会社 密封装置
JP4766659B2 (ja) * 2005-05-23 2011-09-07 内山工業株式会社 トーンホイール付密封装置
DE102006047014A1 (de) * 2005-10-04 2007-04-05 Ntn Corp. Radlagervorrichtung
JP5003862B2 (ja) * 2006-03-31 2012-08-15 Nok株式会社 密封装置
DE112007002329B4 (de) * 2006-10-06 2017-03-23 Ntn Corp. Radlagervorrichtung für ein Fahrzeug
JP3138507U (ja) 2007-10-23 2008-01-10 Nok株式会社 密封装置
JP2009197975A (ja) * 2008-02-25 2009-09-03 Jtekt Corp 車軸用軸受装置

Also Published As

Publication number Publication date
WO2009075199A1 (ja) 2009-06-18
JP2009144761A (ja) 2009-07-02
US8573601B2 (en) 2013-11-05
DE112008003600T5 (de) 2010-10-28
CN101883941A (zh) 2010-11-10
DE112008003600B4 (de) 2021-08-12
US20100259014A1 (en) 2010-10-14
CN101883941B (zh) 2014-07-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5218735B2 (ja) 密封装置
JP2013130296A (ja) 密封装置
JP4471079B2 (ja) 密封装置
JPWO2009078314A1 (ja) 密封装置
JP5158389B2 (ja) 密封装置
JP5800148B2 (ja) エンジンリアシール
JP2009103142A (ja) シール装置
JP2004263738A (ja) 密封装置
JP2011080575A (ja) 車輪用軸受装置
WO2013077010A1 (ja) 密封装置
JP2010025138A (ja) 密封装置
JP2010014143A (ja) 密封装置
JP3138507U (ja) 密封装置
JP6378548B2 (ja) 密封装置
JP4502120B2 (ja) 密封装置
JP2009150427A (ja) 密封装置
JP2009103209A (ja) 密封装置
JP2007270873A (ja) 密封装置
JP2008025628A (ja) 密封装置
WO2016043274A1 (ja) 密封装置
JP2009144823A (ja) 密封装置
JP2010180899A (ja) 密封装置
JP2011058524A (ja) 自動車用伝動装置の回転軸シール構造
JP2009257485A (ja) 密封装置
WO2018159809A1 (ja) オイルシール及びシール付軸受

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20101130

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120107

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120926

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20121119

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130206

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130219

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20160315

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5218735

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250