JPH0994494A - 内部混合気の霧化噴霧用ノズル - Google Patents

内部混合気の霧化噴霧用ノズル

Info

Publication number
JPH0994494A
JPH0994494A JP7298785A JP29878595A JPH0994494A JP H0994494 A JPH0994494 A JP H0994494A JP 7298785 A JP7298785 A JP 7298785A JP 29878595 A JP29878595 A JP 29878595A JP H0994494 A JPH0994494 A JP H0994494A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
nozzle
liquid
orifice
particles
air
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP7298785A
Other languages
English (en)
Inventor
David C Huffman
シー. ハフマン デイビッド
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Spraying Systems Co
Original Assignee
Spraying Systems Co
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Spraying Systems Co filed Critical Spraying Systems Co
Publication of JPH0994494A publication Critical patent/JPH0994494A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B05SPRAYING OR ATOMISING IN GENERAL; APPLYING FLUENT MATERIALS TO SURFACES, IN GENERAL
    • B05BSPRAYING APPARATUS; ATOMISING APPARATUS; NOZZLES
    • B05B1/00Nozzles, spray heads or other outlets, with or without auxiliary devices such as valves, heating means
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B05SPRAYING OR ATOMISING IN GENERAL; APPLYING FLUENT MATERIALS TO SURFACES, IN GENERAL
    • B05BSPRAYING APPARATUS; ATOMISING APPARATUS; NOZZLES
    • B05B7/00Spraying apparatus for discharge of liquids or other fluent materials from two or more sources, e.g. of liquid and air, of powder and gas
    • B05B7/02Spray pistols; Apparatus for discharge
    • B05B7/08Spray pistols; Apparatus for discharge with separate outlet orifices, e.g. to form parallel jets, i.e. the axis of the jets being parallel, to form intersecting jets, i.e. the axis of the jets converging but not necessarily intersecting at a point
    • B05B7/0892Spray pistols; Apparatus for discharge with separate outlet orifices, e.g. to form parallel jets, i.e. the axis of the jets being parallel, to form intersecting jets, i.e. the axis of the jets converging but not necessarily intersecting at a point the outlet orifices for jets constituted by a liquid or a mixture containing a liquid being disposed on a circle
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B05SPRAYING OR ATOMISING IN GENERAL; APPLYING FLUENT MATERIALS TO SURFACES, IN GENERAL
    • B05BSPRAYING APPARATUS; ATOMISING APPARATUS; NOZZLES
    • B05B7/00Spraying apparatus for discharge of liquids or other fluent materials from two or more sources, e.g. of liquid and air, of powder and gas
    • B05B7/02Spray pistols; Apparatus for discharge
    • B05B7/04Spray pistols; Apparatus for discharge with arrangements for mixing liquids or other fluent materials before discharge
    • B05B7/0416Spray pistols; Apparatus for discharge with arrangements for mixing liquids or other fluent materials before discharge with arrangements for mixing one gas and one liquid
    • B05B7/0441Spray pistols; Apparatus for discharge with arrangements for mixing liquids or other fluent materials before discharge with arrangements for mixing one gas and one liquid with one inner conduit of liquid surrounded by an external conduit of gas upstream the mixing chamber
    • B05B7/0475Spray pistols; Apparatus for discharge with arrangements for mixing liquids or other fluent materials before discharge with arrangements for mixing one gas and one liquid with one inner conduit of liquid surrounded by an external conduit of gas upstream the mixing chamber with means for deflecting the peripheral gas flow towards the central liquid flow

Abstract

(57)【要約】 (修正有) 【課題】 機械的に液体を霧化し、高速空気流により一
層の霧化をもたらし、そのうえ、大気中に当該液体を噴
霧するときには更に微細な霧化を発生させるノズルを提
供する。 【解決手段】 第1段階は、高速の液体流が、液体オリ
フィス20を通って放出され、インピンジメントピン2
1の平坦な端部22に衝突する際、微細な霧化粒子へと
粉砕される。第2段階は、空気ガイド30により空気噴
射を高速の管状空気カーテンに形成し、そのカーテン
を、粒子を更に霧化するために第1段階の霧化粒子に衝
突させる。混合物は、混合して大きな粒子を再形成しな
いように、膨張チャンバ23内で膨張する。第3段階
は、混合物が膨張チャンバから複数のオリフィス18を
通って噴霧され、大気へと放出されるにあたり、膨張チ
ャンバ内部で形成された圧力の開放のため、更に粒子は
霧化される。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、一般的に、液体の
霧化および噴霧用ノズルに関し、特に、当該ノズルの内
部で当該液体と混合される圧縮空気により液体が霧化さ
れる形式のノズルに関する。
【0002】
【従来の技術】内部混合気霧化ノズルが知られている。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】しかし、そのようなノ
ズルの多くは、高い流速で当該ノズルに液体が供給され
るとき、非常に微細な液体霧化をもたらすという能力は
ない。
【0004】
【課題を解決するための手段】本発明の全体的な意図
は、高い流速で微細に霧化された噴霧をノズルに放出さ
せるため、複数のステージにて液体の霧化をもたらす内
部混合霧化ノズルを提供することである。
【0005】本発明のより詳細な目的は、機械的に液体
を霧化し、高速空気流により一層の霧化をもたらし、そ
のうえ、大気中に当該液体を噴霧するときには更に微細
な霧化を発生させる特徴を持つノズルを提供することで
ある。
【0006】また、本発明は、大気中に粒子が放出され
る前に霧化された液体粒子が混合し、より大きな粒子に
再形成する傾向を減らすという独特なノズル構造に属す
る。
【0007】本発明のこれら及び他の目的と利点は、添
付図面を参照したとき、以下の詳細な説明から、より明
らかになるであろう。
【0008】
【発明の実施の形態】本発明は、様々な変形および変更
した構成が可能であるが、ここでは、ある図示された実
施例を図面に示し、以下、詳細に説明する。しかし、開
示された特定形式に本発明を限定する意図は無く、本発
明はその真意及び範囲に該当する全ての変形、代替え構
成および均等物をカバーするものである。
【0009】実例を示す目的から図面に示されるよう
に、本発明は、圧縮された液体の流れを霧化するため、
更に、この液体を微細に分離された噴霧形式で大気に放
出するため、ノズル10内に組み入れられている。ノズ
ルは、上方に延びて外部にネジが切られているネック1
2を備えた本体11を含み、ネック12は、圧縮された
液体をノズルに噴出する為に配管13に取り付けられる
ようになっている。大径の第2配管14は、配管13と
同軸上にあり、ネック12の下方で本体11の上端に適
合して取り付けられている。圧縮空気は配管14を介し
てノズルに供給される。
【0010】ノズル先端部15は本体11の下方に置か
れ、そこに、結合ナット16により取外し自在に取り付
けられている。その先端部の下端17は、ほぼ円錐台状
になっており、そこから液体が噴霧される複数(ここで
は8つ)の放出オリフィス18をもって形成されてい
る。この特定の例では、放出オリフィスは先端の円錐台
端部17に対し直交しているが、端部の傾斜によりノズ
ル10の軸に関し外方向に角度が付けられている。
【0011】ノズル10に導入された液体は、放出オリ
フィス18の外に噴霧される前に微粒子へと霧化され
る。本発明によると、ノズルを通る流速が比較的に高い
ときであっても極めて微細な霧化を可能にするため、ノ
ズルは複数の段階で液体を霧化する。
【0012】特に、ノズル10の本体11は、軸方向に
延びた中央液体通路19を備えて形成され、この液体通
路は、配管13と連通し、軸方向に面した放出オリフィ
ス20として終結している。先端部15の下端17と一
体的に形成され上方に突出しているのはインピンジメン
トピンであり、それはオリフィス20と軸方向に間隔を
開けて対向して配置され、実質的に平坦な上端22を有
する。そのピンは、先端部15内に画成された円形断面
のチャンバ23に配置されている。
【0013】高速液体流がオリフィス20からチャンバ
23に放出される際、高速液体流はピン21の上端22
に衝突し、小粒子の薄い広がりへと粉砕される。したが
って、霧化の第1段階は、液体がピンに衝突する為に自
動的にもたらされる。
【0014】角度の間隔を開けて配置された幾つかの空
気通路25は本体を貫通して形成され、好ましくは、下
方に進むと収束するように傾斜されている。それらの上
端部では、通路が空気管4と連通しており、そのため、
圧縮空気が通路内へと噴射される。通路の下端部は空気
出口26を画成し、空気出口は、単一の液体オリフィス
20の上流側に置かれ、単一の液体オリフィス20を取
り囲む関係で配置されている。空気出口26の下流側に
置かれた本体11の一部はノーズ28を画成し、ノーズ
28は、通路25とほぼ同一角度で傾斜している概略円
錐台状の外部表面29を有する。液体放出オリフィス2
0は、ノーズ28の下端部の外方に開口している。
【0015】本発明を実施するにおいて、空気ガイド3
0は、本体11の下方の先端部15内に置かれ、液体流
がピン21と衝突するように出口26からの空気噴射を
液体流を囲む管状カーテンへと収縮している。ここで
は、空気ガイド30は、先端部15の上端部内に置かれ
た挿入物によって形成され、この挿入物はチャンバ23
の壁の周りに形成された上方対面シヨルダー31に設置
されている。挿入物30の下端部は、円筒放出開口部3
3を備えて形成され、円筒放出開口部33はオリフィス
20とピン21との間に置かれ、これらに整列してい
る。放出開口部33の断面積は、実質的にチャンバ23
の断面積より小さくなっている。
【0016】放出開口部33のすぐ上方で挿入物30内
に形成されているものは、ほぼ円錐台状の壁36を有す
るチャンバ或いはボア35である。ボア35の上端部
は、空気出口26のすぐ近傍に置かれ、その壁36は下
方に進むにつれて先細になっている。空気出口26は、
ほぼ軸方向に、円錐台面29および円錐壁間の管状空間
に開口している。この例において、ボア35の円錐角は
ノーズ28の円錐角より幾分大きくなっており、そのた
め、管状空間は下方に進むにつれて先細になっている。
【0017】前述した装置を備えて、出口26から放射
される空気噴射は、ボア35の壁によって管状カーテン
へと形作られる。その空気カーテンは、オリフィス20
から放出された液体流を囲み、その放出開口部33に入
る際、実質的に速度が増加する。高速空気流は、開口部
33から出てくるとき、ピン21により予め霧化された
液体粒子に衝突し、それにより、これらの粒子は更に霧
化される。したがって、粒子は、高速空気により空気力
学的に影響される第2段階の霧化を受ける。
【0018】チャンバ23の空き容量は大きく、よっ
て、空気/液体の混合物はチャンバ内の膨張が許容され
る。その結果、オリフィス18を介して噴霧される前
に、霧化された液体粒子が混合し、大きな粒子へと再形
成する傾向はほとんどない。
【0019】第3の霧化は、空気/液体の混合物がオリ
フィス18を介してチャンバ23から噴霧されるときに
生じる。混合物は大気に放出されるので、チャンバ内の
圧力から開放される結果として、液体粒子は一段と微細
に霧化される。
【0020】前述したことから、本発明は当該技術に新
規で改善された噴霧ノズル10を招来するものであり、
このノズルにおいて、液体はノズルを通過する際に3段
階の霧化を受ける。液体は徹底的に霧化されることか
ら、ノズルを通る流速が大きくても、ノズルは微細に霧
化された噴霧を発生させる能力を有する。
【図面の簡単な説明】
【図1】図1は、本発明の独特な特徴を組み込む新規で
改善された霧化ノズルに沿って軸方向に切断した断面図
である。
【図2】図2は、図1の2−2線にほぼ沿って切断した
拡大断面図である。
【図3】図3は、図1の3−3線に沿って見られる、ノ
ズルの端面図である。
【図4】図4は、本発明の他の実施例に係る霧化ノズル
を軸方向に切断した断面図である。
【図5】図5は、図4の5−5線にほぼ沿って切断した
拡大断面図である。
【図6】図6は、図4の6−6線に沿って見られる、ノ
ズルの端面図である。
【図7】図7は、本発明の結合ナットの他の変形例を示
す、拡大断面図である。
【符号の説明】
10…噴霧ノズル、11…本体、12…ネック、13…
配管、14…第2配管、15…先端部、16…結合ナッ
ト、17…下端、18…放出オリフィス、19…液体通
路、20…オリフィス、21…ピン、22…上端部、2
3…チャンバ、25…通路、26…空気出口、28…ノ
ーズ、29…外部表面、30…空気ガイド、31…シヨ
ルダー、32…挿入物、33…放出開口部、35…ボ
ア、36…円錐台状の壁。

Claims (7)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 液体を霧化し噴霧する為のノズルであっ
    て、前記ノズルは、単一の放出オリフィス内で終結する
    液体通路を有する本体と、前記オリフィスと間隔を開け
    て対面関係において配置された概略平坦な端部を有し、
    これにより、前記オリフィスを通って放出された圧縮液
    体流が前記ピンの端部に衝突し微細に霧化された粒子へ
    と粉砕するインピンジメントピンと、前記本体内にあ
    り、前記放出オリフィスの周りに角度を開けて配置され
    た出口を有し、これにより、前記出口から放出された圧
    縮空気が前記液体噴射の周りに空気の管状カーテンを形
    成する空気通路と、前記放出オリフィスおよび前記イン
    ピンジメントピン間に置かれ、前記空気カーテンを収縮
    すると共にその速度を増加させ、これにより、前記カー
    テンが前記粒子に衝突し更なる霧化を可能にする手段で
    あって、前記圧縮液体流が前記ピンに衝突する前に前記
    圧縮液体流および前記カーテンが通過する放出開口部、
    前記放出開口部の下流側に置かれ前記放出開口部と連通
    したチャンバ、さらに、前記放出開口部の断面積より実
    質的に大きな断面積であって、これにより、前記開口部
    を通って放出された流体が前記粒子と混合することを制
    限するために前記チャンバ内で膨張する、前記放出開口
    部の断面積と、前記粒子を前記チャンバから放出し更な
    る一層の霧化をもたらす為に前記チャンバから大気に導
    く、角度を開けて配置されたオリフィスと、を有するノ
    ズル。
  2. 【請求項2】 前記空気通路は、前記単一の放出オリフ
    ィスに向かって収束するように傾斜している、請求項1
    記載のノズル。
  3. 【請求項3】 空気出口は、前記単一の放出オリフィス
    の上流側に置かれている、請求項1記載のノズル。
  4. 【請求項4】 前記本体は、前記単一放出オリフィスが
    軸方向に開く端部を含み、前記端部は、前記単一放出オ
    リフィスに向かって進むにつれて内方へと先細になる概
    略円錐台状の外側表面を有し、前記手段は、前記放出開
    口部に向かって軸方向に進むにつれて内方へと先細にな
    る概略円錐台状の壁を備えたチャンバを含む、請求項3
    記載のノズル。
  5. 【請求項5】 前記単一放出オリフィスの上流側の前記
    円錐台状の壁は、放射方向に間隔を開けた関係にて前記
    円錐台状の表面一部を囲み、前記空気出口は、ほぼ軸方
    向に、前記円錐台状の壁および前記円錐台状の表面間の
    空間に開いている、請求項4記載のノズル。
  6. 【請求項6】 前記円錐台状壁の円錐角は、前記円錐台
    状表面の円錐角より大きい、請求項5記載のノズル。
  7. 【請求項7】 前記インピンジメントピンは、前記チャ
    ンバ内に置かれている、請求項5記載のノズル。
JP7298785A 1994-10-07 1995-10-09 内部混合気の霧化噴霧用ノズル Pending JPH0994494A (ja)

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US31999094A 1994-10-07 1994-10-07
US08/319990 1994-10-07
US08/495831 1995-06-28
US08/495,831 US5732885A (en) 1994-10-07 1995-06-28 Internal mix air atomizing spray nozzle

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0994494A true JPH0994494A (ja) 1997-04-08

Family

ID=26982243

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP7298785A Pending JPH0994494A (ja) 1994-10-07 1995-10-09 内部混合気の霧化噴霧用ノズル

Country Status (8)

Country Link
US (1) US5732885A (ja)
EP (1) EP0705644B1 (ja)
JP (1) JPH0994494A (ja)
KR (1) KR100562727B1 (ja)
BR (1) BR9504326A (ja)
CA (1) CA2160095C (ja)
DE (1) DE69516792T2 (ja)
MX (1) MX9504241A (ja)

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002096003A (ja) * 2000-06-02 2002-04-02 Spraying Syst Co 改良型空気式スプレーノズル
JP2006329458A (ja) * 2005-05-23 2006-12-07 Yutani Kogyo Kk ガソリン溶断機
JP2007521129A (ja) * 2003-06-30 2007-08-02 ボールドウィン ジメク エービー エアーキャップ
JP2008510618A (ja) * 2004-08-23 2008-04-10 スプレイング システムズ カンパニー 改良された内部混合空気噴霧スプレーノズルアセンブリ
WO2013094093A1 (ja) * 2011-12-22 2013-06-27 独立行政法人 産業技術総合研究所 噴霧器および分析装置
US8640976B2 (en) 2002-08-19 2014-02-04 Paul R. Micheli Spray gun having mechanism for internally swirling and breaking up a fluid
KR101502983B1 (ko) * 2014-11-19 2015-03-16 훈 최 2유체 분사용 분사장치
JP2016087575A (ja) * 2014-11-07 2016-05-23 株式会社共立合金製作所 噴霧ノズル
CN107409958A (zh) * 2017-07-31 2017-12-01 江苏大学 一种水药一体化气液两相雾化喷头
CN107684986A (zh) * 2017-08-10 2018-02-13 深圳市华星光电技术有限公司 一种新型双流体喷嘴装置
CN108686844A (zh) * 2017-04-05 2018-10-23 泓辰电池材料有限公司 二流体喷嘴
KR20190037720A (ko) * 2017-09-29 2019-04-08 오지수 멸균용 노즐 장치
WO2020050945A1 (en) * 2018-09-04 2020-03-12 Zyxogen, Llc Multi-orifice nozzle for droplet atomization
WO2023228634A1 (ja) * 2022-05-25 2023-11-30 パナソニックIpマネジメント株式会社 噴霧装置

Families Citing this family (88)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB9522336D0 (en) * 1995-11-01 1996-01-03 Benest Roger S Agricultural and horticultural spraying systems
GB9524038D0 (en) * 1995-11-23 1996-01-24 Bp Chem Int Ltd Nozzle
DE19622379A1 (de) * 1996-06-04 1998-02-19 Rebs Zentralschmiertech Gmbh Vorrichtung zum Aufteilen einer mittels einer Gasströmung transportierten viskosen Flüssigkeit
US6470980B1 (en) 1997-07-22 2002-10-29 Rex A. Dodd Self-excited drill bit sub
US6029746A (en) * 1997-07-22 2000-02-29 Vortech, Inc. Self-excited jet stimulation tool for cleaning and stimulating wells
US7045015B2 (en) 1998-09-30 2006-05-16 Optomec Design Company Apparatuses and method for maskless mesoscale material deposition
US6428527B1 (en) 1998-11-10 2002-08-06 Becton, Dickinson And Company Method for coating a blood collection device
US6267301B1 (en) 1999-06-11 2001-07-31 Spraying Systems Co. Air atomizing nozzle assembly with improved air cap
EP1470865A3 (en) * 2000-06-30 2009-02-18 Shibuya Kogyo Co., Ltd. Cleaning nozzle and cleaning apparatus
KR100781044B1 (ko) * 2001-11-21 2007-11-29 주식회사 케이티 무선통신시스템을 위한 채널추정장치 및 그 방법
CN1298434C (zh) * 2002-05-07 2007-02-07 喷洒系统公司 内混合式空气雾化喷射喷嘴组件
US7220457B2 (en) * 2002-06-06 2007-05-22 Anderson Steven R Air atomizing assembly and method and system of applying an air atomized material
EP1578536B1 (en) 2002-12-30 2017-02-08 Novartis AG Prefilming atomizer
DE10319582B4 (de) * 2003-04-24 2007-03-22 Lechler Gmbh Zweistoffsprühdüse
US7007865B2 (en) * 2003-08-14 2006-03-07 Rex A. Dodd Self-adjusting nozzle
DE10351834B4 (de) * 2003-11-06 2006-01-05 Forschungszentrum Karlsruhe Gmbh Verfahren zur Herstellung von Clathraten und Vorrichtung zur Durchführung des Verfahrens
DE10354864B4 (de) 2003-11-24 2018-10-25 Ansaldo Energia Switzerland AG Düsenträger
US7588199B2 (en) 2004-08-25 2009-09-15 Spraying Systems Co. Build-up resistant air atomizing spray nozzle assembly
US6991180B1 (en) 2004-10-01 2006-01-31 Lear Corporation Multi-component internal mix spray applicator
US7674671B2 (en) * 2004-12-13 2010-03-09 Optomec Design Company Aerodynamic jetting of aerosolized fluids for fabrication of passive structures
US7938341B2 (en) * 2004-12-13 2011-05-10 Optomec Design Company Miniature aerosol jet and aerosol jet array
US7674449B2 (en) * 2005-06-02 2010-03-09 Mecs, Inc. Process and apparatus for the combustion of a sulfur-containing liquid
DE102005039412A1 (de) * 2005-08-20 2007-02-22 Forschungszentrum Karlsruhe Gmbh Zweistoffzerstäubervorrichtung
GB2430635A (en) * 2005-10-01 2007-04-04 Pursuit Dynamics Plc An atomising apparatus
US20070154634A1 (en) * 2005-12-15 2007-07-05 Optomec Design Company Method and Apparatus for Low-Temperature Plasma Sintering
US7819289B2 (en) * 2006-04-14 2010-10-26 Joseph S Kanfer Foam soap generator
US7497077B2 (en) * 2006-07-26 2009-03-03 Southwest Research Institute System and method for dispensing an aqueous urea solution into an exhaust gas stream
KR100843390B1 (ko) * 2007-07-20 2008-07-03 삼성전기주식회사 워터젯 커팅장치
US20090039180A1 (en) * 2007-08-07 2009-02-12 Anthony John Lukasiewicz Mixing cap for spray nozzle for packaging machine
TWI482662B (zh) 2007-08-30 2015-05-01 Optomec Inc 機械上一體式及緊密式耦合之列印頭以及噴霧源
TWI538737B (zh) * 2007-08-31 2016-06-21 阿普托麥克股份有限公司 材料沉積總成
TW200918325A (en) * 2007-08-31 2009-05-01 Optomec Inc AEROSOL JET® printing system for photovoltaic applications
ES2384130T3 (es) 2007-09-04 2012-06-29 Shell Internationale Research Maatschappij B.V. Colector de boquilla de pulverizador y proceso para enfriar un gas caliente usando tal disposición
KR101547865B1 (ko) 2007-09-04 2015-08-27 쉘 인터내셔날 리써취 마트샤피지 비.브이. 켄칭 용기
US8887658B2 (en) * 2007-10-09 2014-11-18 Optomec, Inc. Multiple sheath multiple capillary aerosol jet
GB2454228B (en) * 2007-11-01 2011-08-03 Rapro Emulations Ltd Shower head and shower apparatus
KR100849260B1 (ko) 2008-01-03 2008-07-29 김호천 급냉 분사장치
JP5222591B2 (ja) * 2008-03-12 2013-06-26 テルモ株式会社 塗布具
CN101609190B (zh) * 2008-06-20 2011-09-28 鸿富锦精密工业(深圳)有限公司 压棒
AU2009286686B2 (en) 2008-09-01 2013-08-01 Air Products And Chemicals, Inc. Self cleaning arrangement
US20100078499A1 (en) * 2008-10-01 2010-04-01 Wagner Spray Tech Corporation Nozzle for fluid delivery system
US8286836B2 (en) * 2008-10-14 2012-10-16 Gojo Industries, Inc. Dispensing tube assembly and foam generator for coaxial tubes
KR100907874B1 (ko) * 2008-11-24 2009-07-14 이진철 열교환 유닛을 구비한 전열 장치
EP2226376A1 (en) 2009-03-04 2010-09-08 Shell Internationale Research Maatschappij B.V. Configuration for gasification and quenching
US20100224123A1 (en) * 2009-03-09 2010-09-09 Illinois Tool Works Inc. Modular nozzle unit for web moistening
US20100224122A1 (en) * 2009-03-09 2010-09-09 Illinois Tool Works Inc. Low pressure regulation for web moistening systems
US20100224703A1 (en) * 2009-03-09 2010-09-09 Illinois Tool Works Inc. Pneumatic Atomization Nozzle for Web Moistening
US9186881B2 (en) * 2009-03-09 2015-11-17 Illinois Tool Works Inc. Thermally isolated liquid supply for web moistening
GB201006080D0 (en) * 2010-04-13 2010-05-26 Univ Salford The Aerosol spray device
US8172566B2 (en) * 2010-02-18 2012-05-08 Air Products And Chemicals, Inc. Liquid fuel combustion process and apparatus
CA2738522C (en) 2010-05-03 2018-01-02 Chapin Manufacturing, Inc. Spray gun
US8672234B2 (en) * 2010-05-20 2014-03-18 Enginetics, Llc Multi-physics fuel atomizer and methods
KR101122289B1 (ko) 2010-05-28 2012-03-21 스프레이시스템캄파니코리아 유한회사 내부 혼합식 분무 노즐
US8721747B2 (en) * 2010-08-11 2014-05-13 General Electric Company Modular tip injection devices and method of assembling same
US8820663B2 (en) * 2011-08-03 2014-09-02 Spraying Systems Co. Pressurized air assisted spray nozzle assembly
US9126213B2 (en) 2012-01-25 2015-09-08 Spraying Systems Co. Multiple discharge pressurized air atomization spraying system
KR101347262B1 (ko) * 2012-04-25 2014-01-06 한국항공대학교산학협력단 3유체 분리분사형 동축전단 미립화 분사기
US9586217B2 (en) * 2012-10-04 2017-03-07 Arminak & Associates, Llc Mixing chamber for two fluid constituents
CN103316793B (zh) * 2013-06-19 2016-07-06 安徽艾可蓝节能环保科技有限公司 一种气助式雾化喷嘴
US9168545B2 (en) * 2013-07-24 2015-10-27 Spraying Systems Co. Spray nozzle assembly with impingement post-diffuser
KR101625714B1 (ko) * 2013-08-27 2016-05-30 엔젯 주식회사 정전기력을 이용하는 분무식 패터닝 장치
RU2676617C2 (ru) * 2013-09-20 2019-01-09 Спрэинг Системс Ко. Система каталитического крекинга, содержащая узел распылительной форсунки с удлинителем впуска жидкого углеводорода и распылителем
WO2015042276A1 (en) * 2013-09-20 2015-03-26 Spraying Systems Co. Spray nozzle for fluidized catalytic cracking
WO2015073133A1 (en) * 2013-11-12 2015-05-21 Spraying Systems Co. Catalytic cracking spray nozzle with internal liquid particle dispersion ring
EP3015173B1 (en) * 2014-10-29 2017-09-06 PNR Italia S.r.l. Internal mix air atomizing spray nozzle
WO2016130709A1 (en) 2015-02-10 2016-08-18 Optomec, Inc. Fabrication of three-dimensional structures by in-flight curing of aerosols
KR101732103B1 (ko) 2015-03-02 2017-05-02 장성욱 복수개의 챔버를 갖는 내부 혼합식 분무 노즐
CN105345592B (zh) * 2015-12-02 2018-09-04 四川明日宇航工业有限责任公司 铝合金航空结构件油气混合喷射铣削润滑系统
CN106121783A (zh) * 2016-06-29 2016-11-16 中国北方发动机研究所(天津) 一种scr空气混合雾化喷嘴
CN106040510B (zh) * 2016-07-11 2018-10-30 太原理工大学 一种负压吸入式气水混合射流超声振荡高效雾化装置
ES2901147T3 (es) 2017-04-28 2022-03-21 Univ Alcala Henares Boquilla atomizadora
WO2018204655A1 (en) * 2017-05-03 2018-11-08 Coil Solutions, Inc. Extended reach tool
PL233172B1 (pl) * 2017-07-10 2019-09-30 () Twórca(Y) Wynalazku Zbigniew Kozlowski Dysza zraszająca
EP3723909B1 (en) 2017-11-13 2023-10-25 Optomec, Inc. Shuttering of aerosol streams
WO2020086467A1 (en) * 2018-10-22 2020-04-30 Spraying Systems Co. Hydroprocessing system with improved cooling liquid atomization
US10894237B2 (en) 2018-11-15 2021-01-19 Caterpillar Inc. Reductant nozzle with concave impinging surface
US11534728B2 (en) 2018-11-15 2022-12-27 Caterpillar Inc. Reductant nozzle with helical channel design
US10888885B2 (en) 2018-11-15 2021-01-12 Caterpillar Inc. Reductant nozzle with swirling spray pattern
RU2742616C2 (ru) * 2019-04-29 2021-02-09 Азат Абулаесович Галлямов Водоструйный аэратор с принудительной подачей воздуха под давлением для выпуска воды в санитарно-технической арматуре
CN110000021B (zh) * 2019-05-20 2023-12-26 中国石油大学(华东) 一种二级旋混柔性喷嘴
CN111622732A (zh) * 2020-05-19 2020-09-04 中国石油天然气股份有限公司 一种酸烟酸化解除近井地带钻井污染的装置及方法
EP3954467A1 (en) * 2020-08-10 2022-02-16 A. Raymond et Cie Consumption optimized nozzle assembly
JP7282389B2 (ja) 2020-09-15 2023-05-29 株式会社オ-ラテック ミストノズル
EP4263065A1 (en) * 2020-12-15 2023-10-25 Unilever IP Holdings B.V. Spray dispenser
CN113414020A (zh) * 2021-05-19 2021-09-21 山东省农业机械科学研究院 一种气液两相高压静电喷头及喷淋装置
CN113398519A (zh) * 2021-05-20 2021-09-17 中国舰船研究设计中心 一种气助式水幕和水雾复合喷射装置
CN113368444B (zh) * 2021-05-20 2022-03-25 中国舰船研究设计中心 一种流量可调式水幕和水雾的复合喷淋装置
CN116174187B (zh) * 2023-04-27 2023-06-30 厦门威圣邦流体科技有限公司 一种雾化喷射装置

Family Cites Families (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US788764A (en) * 1904-06-21 1905-05-02 Joseph Fitton Hydrocarbon-burner.
US1209566A (en) * 1916-05-20 1916-12-19 Edward William Discher Oil-burner.
US1446746A (en) * 1921-03-02 1923-02-27 Hoxie Edmund Fuel burner
US1428896A (en) * 1921-07-30 1922-09-12 Todd Shipyards Corp Steam-atomizing fuel-oil burner
SU27475A1 (ru) * 1928-08-09 1932-08-31 А.И. Медведев Прибор дл определени горизонтального положени помощью визировани по градуированной рейке
US1901806A (en) * 1932-06-22 1933-03-14 Fmc Corp Atomizer
US1999121A (en) * 1934-03-26 1935-04-23 Robert J Wilson Oil burner
US3164446A (en) * 1960-09-08 1965-01-05 Metallgesellschaft Ag Mixing device for multiple bed reactor
US3385527A (en) * 1965-12-15 1968-05-28 Montrose K. Drewry Oil burner head
US3961475A (en) * 1972-09-07 1976-06-08 Rolls-Royce (1971) Limited Combustion apparatus for gas turbine engines
US3929290A (en) * 1974-10-10 1975-12-30 Babcock & Wilcox Co Fuel atomizer
GB8529403D0 (en) * 1985-11-29 1986-01-08 Borwick R N Spraying nozzles
JPS62186112A (ja) * 1986-02-07 1987-08-14 Babcock Hitachi Kk 流体燃料燃焼用バ−ナの燃料噴霧ノズル装置
US4784043A (en) * 1986-05-07 1988-11-15 Hitachi, Ltd. Atomizer and coal-water slurry fired boiler utilizing the same
EP0268702B1 (de) * 1986-11-27 1990-03-28 Fluidics Instruments B.V. Druckluftzerstäuberdüse
DE3725552A1 (de) * 1987-08-01 1989-02-09 Hoechst Ag Spruehkopf zum applizieren eines mehrkomponentenmaterials mittels gas
US4982716A (en) * 1988-02-19 1991-01-08 Toyota Jidosha Kabushiki Kaisha Fuel injection valve with an air assist adapter for an internal combustion engine
DE4011891A1 (de) * 1990-04-12 1991-10-17 Lechler Gmbh & Co Kg Zweistoffzerstaeubungsduese
US5289976A (en) * 1991-12-13 1994-03-01 Mobil Oil Corporation Heavy hydrocarbon feed atomization

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002096003A (ja) * 2000-06-02 2002-04-02 Spraying Syst Co 改良型空気式スプレーノズル
US8640976B2 (en) 2002-08-19 2014-02-04 Paul R. Micheli Spray gun having mechanism for internally swirling and breaking up a fluid
JP2007521129A (ja) * 2003-06-30 2007-08-02 ボールドウィン ジメク エービー エアーキャップ
JP2008510618A (ja) * 2004-08-23 2008-04-10 スプレイング システムズ カンパニー 改良された内部混合空気噴霧スプレーノズルアセンブリ
KR101222307B1 (ko) * 2004-08-23 2013-01-15 스프레잉 시스템즈 컴파니 개선된 내부 혼합 공기 분무 노즐 어셈블리
JP2006329458A (ja) * 2005-05-23 2006-12-07 Yutani Kogyo Kk ガソリン溶断機
WO2013094093A1 (ja) * 2011-12-22 2013-06-27 独立行政法人 産業技術総合研究所 噴霧器および分析装置
JP2013130492A (ja) * 2011-12-22 2013-07-04 National Institute Of Advanced Industrial & Technology プラズマを用いて試料をイオン化もしくは原子化して分析を行う分析装置用の噴霧器および分析装置
JP2016087575A (ja) * 2014-11-07 2016-05-23 株式会社共立合金製作所 噴霧ノズル
KR101502983B1 (ko) * 2014-11-19 2015-03-16 훈 최 2유체 분사용 분사장치
JP2016097401A (ja) * 2014-11-19 2016-05-30 燻 崔 2流体噴射用噴射装置
CN108686844A (zh) * 2017-04-05 2018-10-23 泓辰电池材料有限公司 二流体喷嘴
CN107409958A (zh) * 2017-07-31 2017-12-01 江苏大学 一种水药一体化气液两相雾化喷头
CN107684986A (zh) * 2017-08-10 2018-02-13 深圳市华星光电技术有限公司 一种新型双流体喷嘴装置
KR20190037720A (ko) * 2017-09-29 2019-04-08 오지수 멸균용 노즐 장치
WO2020050945A1 (en) * 2018-09-04 2020-03-12 Zyxogen, Llc Multi-orifice nozzle for droplet atomization
US11383254B2 (en) 2018-09-04 2022-07-12 Zyxogen, Llc Multi-orifice nozzle for droplet atomization
WO2023228634A1 (ja) * 2022-05-25 2023-11-30 パナソニックIpマネジメント株式会社 噴霧装置

Also Published As

Publication number Publication date
DE69516792T2 (de) 2000-12-28
DE69516792D1 (de) 2000-06-15
EP0705644B1 (en) 2000-05-10
EP0705644A1 (en) 1996-04-10
MX9504241A (es) 1997-01-31
US5732885A (en) 1998-03-31
KR960013478A (ko) 1996-05-22
CA2160095A1 (en) 1996-04-08
CA2160095C (en) 2007-09-18
KR100562727B1 (ko) 2006-06-23
BR9504326A (pt) 1996-10-08

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH0994494A (ja) 内部混合気の霧化噴霧用ノズル
JP3773975B2 (ja) 流動接触分解用高効率ノズル
JP4417245B2 (ja) 内部混合空気式霧化スプレーノズル組立体
KR101222307B1 (ko) 개선된 내부 혼합 공기 분무 노즐 어셈블리
US5899387A (en) Air assisted spray system
US8820663B2 (en) Pressurized air assisted spray nozzle assembly
US4343434A (en) Air efficient atomizing spray nozzle
JP6487041B2 (ja) 噴霧器ノズル
RU2329873C2 (ru) Распылитель жидкости
JPH04271860A (ja) コーン形空気霧化ノズル アセンブリ
EP1160015A3 (en) Air assisted spray nozzle assembly
JP4276311B2 (ja) 二流体ノズル
JP2001017893A (ja) 改良型エアキャップを有するエア式霧化ノズル組立体
JP2797080B2 (ja) 液体を微粒子に噴射する方法とノズル
US6899289B2 (en) Atomizing nozzle for fine spray and misting applications
JP4754785B2 (ja) 2成分スプレイノズル
JP2004216320A (ja) 噴霧ノズル
CN110944756A (zh) 双流体喷嘴
JPH0445218B2 (ja)
JP2003220354A (ja) 噴霧ノズル
JPS6350404A (ja) 金属粉末製造用噴霧ノズル
JPS5845299B2 (ja) 液体微粒化装置
TW302301B (ja)
JP2547243Y2 (ja) 二流体噴射ノズル
JPH02237670A (ja) 気液噴霧用ノズル

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050307

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20050607

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20050610

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050905

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20051213