JPH04120922A - 無線電話装置 - Google Patents

無線電話装置

Info

Publication number
JPH04120922A
JPH04120922A JP24219490A JP24219490A JPH04120922A JP H04120922 A JPH04120922 A JP H04120922A JP 24219490 A JP24219490 A JP 24219490A JP 24219490 A JP24219490 A JP 24219490A JP H04120922 A JPH04120922 A JP H04120922A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
wireless
incoming call
call
section
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP24219490A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2601001B2 (ja
Inventor
Kohei Nishiyama
西山 耕平
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
NEC Corp
Original Assignee
NEC Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Family has litigation
First worldwide family litigation filed litigation Critical https://patents.darts-ip.com/?family=17085686&utm_source=google_patent&utm_medium=platform_link&utm_campaign=public_patent_search&patent=JPH04120922(A) "Global patent litigation dataset” by Darts-ip is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Application filed by NEC Corp filed Critical NEC Corp
Priority to JP2242194A priority Critical patent/JP2601001B2/ja
Publication of JPH04120922A publication Critical patent/JPH04120922A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2601001B2 publication Critical patent/JP2601001B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Ceased legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/42Systems providing special services or facilities to subscribers
    • H04M3/50Centralised arrangements for answering calls; Centralised arrangements for recording messages for absent or busy subscribers ; Centralised arrangements for recording messages
    • H04M3/53Centralised arrangements for recording incoming messages, i.e. mailbox systems
    • H04M3/533Voice mail systems

Abstract

(57)【要約】本公報は電子出願前の出願データであるた
め要約のデータは記録されません。

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本発明は着信時に付加情報として発信者情報を収容端末
に送出することが可能なデジタル交換機に収容された無
線電話装置に関する。
〔従来の技術〕
従来この種の無線電話装置は、発生した着信呼に対し発
信者情報をデジタル交換機がら固定無線接続装置の経路
で受信/認識し、着信状態発生中及び次の着信呼発生迄
の間表示部に表示を行う構成となっていて、時間的に次
の新しい着信呼の発生と共に表示部の発信者情報の表示
は消去され、応答しなかった複数の着信呼に対する゛発
信者情報”′及び“′着信呼の発生時間情報°′の記録
を残すことが出来ない構成となっていた。
〔発明が解決しようとする課題〕
上述した従来の無線電話装置は、特に操作者が不在であ
る場合の着信に対して、次の新しい着信呼が発生する迄
の間それ迄の最も新しい着信呼に対応して、デジタル交
換機を起点とし送出される発信者情報の表示を行い、次
の新しい着信呼が発生した場合には、デジタル交換機が
ら送出/伝送させる新しい発信者情報を表示する構成と
なっているので、既に表示中の発信者情報は消去されて
しまい、不在中の未応答着信呼に対して、常に最新の着
信呼唯一つのみを記録として残すことが出来るのみであ
り、又、表示として残された発信者情報についてもその
発生時間情報は不明であるという欠点を有してる。即ち
、操作者が不在等にしている時に発生し、応答出来なか
った着信呼が゛いくつ発生しており′”、°“とこがら
“、“′いつ°”発生したのかを知り、円滑な情報交換
を推進したいというニーズに対応出来ないという欠点が
ある。
〔課題を解決するための手段〕
本発明の無線電話装置は、収容接続された端末に対し付
加情報として「発信者情報Jを送出することが可能なデ
ジタル交換機に収容された固定接続無線装置に無線回線
を介して接続することにより無線電話サービスを提供す
る無線電話装置において、前記デジタル交換機に直接収
容された前記固定無線接続装置に無線回線を通して接続
されるアンテナを含む無線送受信部と、前記無線送受信
部に接続され電話サービスを実現する為の音声処理を行
うベースバンド回路部と、時計情報の生成を行うと共に
当該無線電話装置全体の制御を行う制御部と、前記無線
送受信部に接続され前記デジタル交換機から前記固定無
線接続装置を介して受信する着信情報に対して応答出来
なかった着信呼の着信者情報及び時計情報のペアを少な
くとも1組以上記憶することが可能なメモリ部と、前記
制御部に接続された操作キー部と、前記発信者情報及び
時計情報を表示することが可能な素子で実現された表示
部とを有して構成され、前記デジタル交換機からの着信
時、当該着信呼に応答しなかった場合に前記デジタル交
換機から送出される「発信者情報1と前記制御部にて生
成される「当該着信呼の発生した時間情報」とをペアと
して前記メモリ部に記憶し、着信状態の復旧後、前記操
作キー部から予め定められた特別なキー操作により前記
表示部に順次、前記メモリ部に記憶されている前記発信
者情報と前記当該着信呼の発生時計情報とを表示させる
〔実施例〕
次に、本発明の一実施例について図面を参照して説明す
る。
第1図は、本発明の一実施例の適用を示す無線電話サー
ビスのシステム構成図である。
第1図において、本適用例の無線電話サービスのシステ
ムは、電話回線101〜l0N(N22の整数)を収容
するデジタル交換機100と、デジタル交換機100に
電話回線101〜IONを経由して接続される固定接続
無線電話装置200と、固定接続無線電話装置200に
無線回線を介して接続する本発明の一実施例の無線電話
装置300とを有して構成されている。
第2図は本発明の一実施例を示すブロック図である。
第2図において、本実施例の無線電話装置300は、デ
ジタル交換機100−電話回線101固定接続無線装置
200という経路でデジタル交換機100から送出され
る信号を固定接続無線装置200から無線回線を介して
送/受される制御/通話信号のインタフェース部である
無線送受信部301と、無線送受信部301に接続され
無線回線を介して送信/受信される制御/通話信号がベ
ースバンド信号としてインタフェースして制御信号を送
受するモデム回路、送話器の起動、受話器から入力され
る信号の増幅及び対向する固定接続無線装置200との
間で送受する命令符号等の記憶回路を含むベースバンド
回路部302と、無線電話機として機能する為にダイヤ
ル他のキー人力を行う操作キー306と、操作キー部3
06からのキー人力に対して入力情報及び制御状態を可
視的に表示する為に少なくとも数字表示器、ランプ等で
構成される表示部305と、無線送受信部301に対す
る無線回線の選択/起動/データの送信及び受信/開放
とベースバンド回路部302に対する通話信号送出/受
信ルート形成、制御信号の送出/受信と前記表示部30
5に対する可視表示制御と前記操作キー部306から入
力されるキー情報の認識/制御、及び時計情報の生成を
行うと共に本実施例全体の制御を行う制御部303と、
固定無線接続装置200が収容された電話回線に対する
デジタル交換機100からの着信呼発生によって、前記
無線送受部301−ベースバンド回路部302を経由し
て受信した、デジタル交換機100を起点として送出さ
れた“発信者情報°′及び制御部30Bにて生成された
゛°時時計情報上れぞれで1組のデータを構成する履歴
データを少なくとも1組以上記憶することが可能なメモ
リ部304とを有して構成されている。
第3図は第2図中のメモリ部の記憶パターンの一例示す
図である。
第3図において、本実施例の無線電話装置300に着信
した着信呼にないするデジタル交換機100を起点とし
て発生する゛′発信者情報°゛と制御部303で生成す
る“時計情報″”を1組に履歴データとしてメモリ部3
04に記憶するメモリ構成の一例を示すものであり、メ
モリ容量の大小によって記憶可能となる着信呼数は可変
となることは論を待たないところである。
次に、本実施例の動作について第1図、第2図および第
3図を用いて説明する。
デジタル交換機100に発生した、本実施例の無線電話
装置300に対する着信呼が発生した場合には、デジタ
ル交換機100−デジタル交換機内線101−固定無線
接続装置200から無線電波により無線電話装置300
へ伝送される。従って、無線電話装置300に対する着
呼情報、即ち発信者情報(例えば、発信者の電話番号、
又は、固有の名称に基くキャラクタ情報等)及び、着呼
表示信号は、無線送受信部301を経由してベースバン
ド回路部302で受信識別され、受信結果は制御部30
3によって表示部305に対し表示制御を行うと共に、
制御部303で生成する時計情報、即ち、制御部303
かベースバンド回路部302を経由して着信開始を認識
した時間情報〈例えば、11月19日AMIO:15等
)を−組のデータとしてデジタル交換機100を起点と
する着信呼信号が継続している間は制御部303の内部
記憶を行う。当該着信呼の継続が停止、即ち、操作者の
応答てなく発信者臼らの発信途中放棄により、デジタル
交換機100から送出されていた着呼信号の停止(オフ
の継続)を制御部303がベースバント回路部302を
介して認識した場合、それ迄制御部303の内部記憶を
行っていた゛発信者情報′°と“着信呼の発生時計情報
°′とをメモリ部304へ転送すると共に、時系列的順
位に従って書き込みを行う。
メモリ部304における“応答しなかった着信呼に対す
る発信者情報“と“着信呼の発生した時の時計情報°′
との書き込みにおいて、記憶/書き込み済み情報を制御
部303の制御により操作キー部306からの予め定め
られたキー操作により削除するか、又は、時間情報、即
ち、1時間単位、日単位、週単位等毎に自動的に削除す
るかは、個別の制御方式に合わせて実現可能なことは論
を待たない。
操作者は、着信が復旧している状態の無線電話装置30
0の表示部305に発信者情報が表示されている場合、
応答していない着信呼が存在するものとして、操作キー
部306から予め定められたキー操作を行うことにより
制御部303はメモリ部304の着信呼情報を読みたし
、表示部305に対して発信者情報と共に当該着信信号
の受信を開始した時計情報の表示を行う。
この時、メモリ部304に記憶されている悄□′報アル
ゴリズムとしは、操作者のキー操作により順次時系列的
に読出し表示を行う方式、又は、自動タイマ(例えば、
IH歴データ当たり5秒間)により継続表示を行い、順
次新情報に表示切り替えを行っていく方式等種々の方式
がある。
〔発明の効果〕
以上説明したように本発明は、デジタル交換機に直接収
容された固定無線接続装置と無線回線を通して接続され
るアンテナを含む無線送受信部と、無線送受信部に接続
され電話サービスを実現する為の音声処理を行うベース
バンド回路部と、時計情報の生成を行うと共に当該無線
電話装置全体の制御を行う制御部と、無線送受信部に接
続されデジタル交換機から固定無線接続装置を介して受
信する着信情報に対して応答出来なかった着信呼の着信
者情報及び時計情報のペアを少なくとも1組以上記憶す
ることが可能なメモリ部と、制御部に接続された操作キ
ー部と、発信者情報及び時計情報を表示することが可能
な素子で実現された表示部とを有して構成され、デジタ
ル交換機からの着信時、当該着信呼に応答しなかった場
合にデジタル交換機から送出される「発信者情報Jと制
御部にて生成される「当該着信呼の発生した時間情報j
とをペアとしてメモリ部に記憶し、着信状態の復旧後、
前記操作キー部から予め定められた特別なキー操作によ
り表示部に順次、メモリ部に記憶されている発信者情報
と当該着信呼の発生時計情報とを表示させることにより
、操作者が不在等にしていた為に応答出来なかった着信
呼に関する“′発信者情報”と゛当該着信呼の発生時計
情報”を複数個記憶し、着信状態が復旧した後に応答出
来なかった着信呼に対する履歴データを容易に知ること
が可能となり、不在中に発信した発信者との間で操作者
の判断に基いて円滑な情報交換を推進出来るという効果
がある。
【図面の簡単な説明】
第1図は本発明の一実施例の適用を示す無線電話サービ
スのシステム構成図である。 100・・・デジタル交換機、101〜ION・・・電
話回線(デジタル交換機内線)、200・・・固定接続
無線電話装置、300・・・無線電話装置。 第2図は本発明の一実施例を示すブロック図である。 301・・・無線送受信部、301・・・ベースバンド
回路部、303・・・制御部、304・・・メモリ部、
305・・・表示部、306・・・操作キー部。 第3図は第2図中のメモリ部の記憶パターンの一例を示
す図である。

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 収容接続された端末に対し付加情報として『発信者情報
    』を送出することが可能なデジタル交換機に収容された
    固定接続無線装置に無線回線を介して接続することによ
    り無線電話サービスを提供する無線電話装置において、
    前記デジタル交換機に直接収容された前記固定無線接続
    装置に無線回線を通して接続されるアンテナを含む無線
    送受信部と、前記無線送受信部に接続され電話サービス
    を実現する為の音声処理を行うベースバンド回路部と、
    時計情報の生成を行うと共に当該無線電話装置全体の制
    御を行う制御部と、前記無線送受信部に接続され前記デ
    ジタル交換機から前記固定無線接続装置を介して受信す
    る着信情報に対して応答出来なかった着信呼の着信者情
    報及び時計情報のペアを少なくとも1組以上記憶するこ
    とが可能なメモリ部と、前記制御部に接続された操作キ
    ー部と、前記発信者情報及び時計情報を表示することが
    可能な素子で実現された表示部とを有して構成され、前
    記デジタル交換機からの着信時、当該着信呼に応答しな
    かった場合に前記デジタル交換機から送出される『発信
    者情報』と前記制御部にて生成される『当該着信呼の発
    生した時間情報』とをペアとして前記メモリ部に記憶し
    、着信状態の復旧後、前記操作キー部から予め定められ
    た特別なキー操作により前記表示部に順次、前記メモリ
    部に記憶されている前記発信者情報と前記当該着信呼の
    発生時計情報とを表示させることを特徴とする無線電話
    装置。
JP2242194A 1990-09-12 1990-09-12 無線電話装置 Ceased JP2601001B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2242194A JP2601001B2 (ja) 1990-09-12 1990-09-12 無線電話装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2242194A JP2601001B2 (ja) 1990-09-12 1990-09-12 無線電話装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH04120922A true JPH04120922A (ja) 1992-04-21
JP2601001B2 JP2601001B2 (ja) 1997-04-16

Family

ID=17085686

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2242194A Ceased JP2601001B2 (ja) 1990-09-12 1990-09-12 無線電話装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2601001B2 (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5909647A (en) * 1995-06-06 1999-06-01 Hashimoto Kazuo Portable telephone system with telephone answering device
USRE41330E1 (en) 1996-02-29 2010-05-11 Mitsubishi Denki Kabushiki Kaisha Digital radio telephone for a digital mobile radio communication system
WO2011055539A1 (ja) * 2009-11-05 2011-05-12 Necインフロンティア株式会社 電話交換システム、通信装置、電話着信方法、プログラムが格納された非一時的なコンピュータ可読媒体

Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS58164337A (ja) * 1982-03-24 1983-09-29 Nec Corp 自動車電話交換方式
JPS62104227A (ja) * 1985-10-30 1987-05-14 Nec Corp 無線通信機
JPS62204631A (ja) * 1986-03-05 1987-09-09 Toshiba Corp 不在着呼検出方式
JPS63234736A (ja) * 1987-03-24 1988-09-30 Matsushita Electric Ind Co Ltd 表示機能付無線ペ−ジング受信機
JPH01278150A (ja) * 1988-04-30 1989-11-08 Nec Corp ディジタル通信端末
JPH01284029A (ja) * 1988-05-10 1989-11-15 Toshiba Corp 選択呼出受信機
JPH0258459A (ja) * 1988-08-24 1990-02-27 Canon Inc 通信端末装置

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS58164337A (ja) * 1982-03-24 1983-09-29 Nec Corp 自動車電話交換方式
JPS62104227A (ja) * 1985-10-30 1987-05-14 Nec Corp 無線通信機
JPS62204631A (ja) * 1986-03-05 1987-09-09 Toshiba Corp 不在着呼検出方式
JPS63234736A (ja) * 1987-03-24 1988-09-30 Matsushita Electric Ind Co Ltd 表示機能付無線ペ−ジング受信機
JPH01278150A (ja) * 1988-04-30 1989-11-08 Nec Corp ディジタル通信端末
JPH01284029A (ja) * 1988-05-10 1989-11-15 Toshiba Corp 選択呼出受信機
JPH0258459A (ja) * 1988-08-24 1990-02-27 Canon Inc 通信端末装置

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5909647A (en) * 1995-06-06 1999-06-01 Hashimoto Kazuo Portable telephone system with telephone answering device
USRE41330E1 (en) 1996-02-29 2010-05-11 Mitsubishi Denki Kabushiki Kaisha Digital radio telephone for a digital mobile radio communication system
USRE44844E1 (en) 1996-02-29 2014-04-15 Mitsubishi Denki Kabushiki Kaisha Digital radio telephone for a digital mobile radio communication system
WO2011055539A1 (ja) * 2009-11-05 2011-05-12 Necインフロンティア株式会社 電話交換システム、通信装置、電話着信方法、プログラムが格納された非一時的なコンピュータ可読媒体
JP2011101133A (ja) * 2009-11-05 2011-05-19 Nec Infrontia Corp 電話交換システム、通信装置、電話着信方法、電話着信プログラムおよびプログラム記録媒体
US8873726B2 (en) 2009-11-05 2014-10-28 Nec Infrontia Corporation Telephone exchange system, communication apparatus, telephone incoming call method, and non-transitory computer readable medium storing program

Also Published As

Publication number Publication date
JP2601001B2 (ja) 1997-04-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4985913A (en) Multiple message answering machine keyed to the incoming phone number
US5727047A (en) Arrangement for interfacing a telephone device with a personal computer
US4803717A (en) Automatic answering telephone with memory storage having storage indication and an alarm
JPH0730636A (ja) 無線電話装置
JP3851474B2 (ja) 話し中電話機からのフラッシュフック信号を取り扱う方法および発信者識別データを表示する電話機
EP1051021B1 (en) Call related information receiver to receiver transfer
KR0166660B1 (ko) 자동 메모리 다이얼링 회로 및 방법
JPH0429270B2 (ja)
WO1992022164A1 (en) Hunt and seek telephone system
JPH04120922A (ja) 無線電話装置
JP2601002B2 (ja) 無線電話装置
GB2340338A (en) A telephone arranged to generate a waiting message
JP3218497B2 (ja) コードレス電話機のリンク確立の失敗履歴記録表示方法
JPH08228220A (ja) デジタルコードレス電話装置
KR950001544B1 (ko) 전화망의 가입자간 접속시의 연속 다이얼링 방법
JP2601002C (ja)
JP2567217B2 (ja) 電話装置
CA2232774C (en) Cordless telephone apparatus
JP2567215B2 (ja) 伝言板機能付電話装置
JP3162895B2 (ja) コードレス電話装置
KR100265119B1 (ko) 자동응답기능을갖는전화기의메시지자동전송방법
KR100340082B1 (ko) 간이교환시스템의화재경보장치및그방법
KR19990005829A (ko) 메시지 처리가 가능한 도어폰 장치
JPH06164701A (ja) コードレス留守番電話機
JPH06225352A (ja) 無線電話装置

Legal Events

Date Code Title Description
RVOP Cancellation by post-grant opposition