JP5810021B2 - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP5810021B2
JP5810021B2 JP2012078061A JP2012078061A JP5810021B2 JP 5810021 B2 JP5810021 B2 JP 5810021B2 JP 2012078061 A JP2012078061 A JP 2012078061A JP 2012078061 A JP2012078061 A JP 2012078061A JP 5810021 B2 JP5810021 B2 JP 5810021B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
effect
stage
displayed
image
display
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2012078061A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013202364A (en
JP2013202364A5 (en
Inventor
関谷 祐一郎
祐一郎 関谷
鉄平 松田
鉄平 松田
将史 幸
将史 幸
純子 小山
純子 小山
Original Assignee
株式会社ニューギン
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社ニューギン filed Critical 株式会社ニューギン
Priority to JP2012078061A priority Critical patent/JP5810021B2/en
Publication of JP2013202364A publication Critical patent/JP2013202364A/en
Publication of JP2013202364A5 publication Critical patent/JP2013202364A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5810021B2 publication Critical patent/JP5810021B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Description

本発明は、所定演出を段階的に実行させる段階予告演出を実行する遊技機に関する。   The present invention relates to a gaming machine that executes a stage notice effect that causes a predetermined effect to be executed step by step.
従来、遊技機の一種であるパチンコ遊技機では、複数種類の図柄を変動させて表示する図柄変動ゲームが行われている。そして、パチンコ遊技機では、遊技の興趣を向上させるために、図柄変動ゲーム中に様々な遊技演出を行っている。このような遊技演出としては、例えば、図柄変動ゲームの所定時期(変動開始時や、リーチ形成後など)に、当該ゲームが大当りとなる可能性の高低を示唆する予告演出がある(例えば、特許文献1参照)。この種の予告演出としては、例えば、表示装置の表示領域に演出画像を予め定めた順番にしたがって段階的に表示させる段階予告演出(「ステップアップ予告」とも言われている)がある。   2. Description of the Related Art Conventionally, in a pachinko gaming machine that is a type of gaming machine, a symbol variation game is displayed in which a plurality of types of symbols are varied and displayed. And in pachinko machines, various game effects are performed during the symbol variation game in order to improve the fun of the game. As such a game effect, for example, there is a notice effect that suggests whether or not the game is likely to be a big hit at a predetermined time of the symbol change game (at the start of change, after reach formation, etc.) (for example, patent Reference 1). As this type of notice effect, for example, there is a stage notice effect (also referred to as “step-up notice”) in which effect images are displayed step by step in a predetermined order in the display area of the display device.
特許文献1では、図柄変動ゲームの開始後、1段階目の演出画像が画像表示され、次に1段階目の演出画像を表示状態としたまま、2段階目の演出画像が表示され、最終的に5段階目の演出画像まで段階的に表示可能としている。   In Patent Document 1, after the start of the symbol variation game, the first stage effect image is displayed, and then the second stage effect image is displayed with the first stage effect image being displayed. In addition, it is possible to display in stages up to the fifth stage effect image.
特開2010−119698号公報JP 2010-119698 A
段階予告演出では、1回の図柄変動ゲーム中に表示される演出画像の段階数が多いほど、その段階数の増加によって大当りとなる可能性、すなわち大当り期待度が高くなるように構成されている。したがって、遊技者は1回でも多くの演出画像が表示されることによって「大当り」に当選することを期待する。   The stage notice effect is configured such that the greater the number of stages of the effect image displayed during one symbol variation game, the higher the possibility of winning a big hit by increasing the number of stages, that is, the big hit expectation degree. . Therefore, the player expects to win a “hit” by displaying many effect images even once.
このような段階予告演出では、演出画像の段階数がどこまで増加するかを遊技者に示唆せず、最終的な段階数から大当りに当選することに期待を持たせていることが多い。言い換えると、遊技者は、段階予告演出が最終的にどの段階まで発展するのかを知る術がないので、さらなる工夫が求められている。   In such a stage notice effect, the player is often expected to win a big hit from the final number of stages without suggesting to the player how far the stage number of the effect image will increase. In other words, since the player has no way of knowing to which stage the stage notice effect will finally develop, further ingenuity is required.
本発明は、このような実情に鑑みてなされたものであり、その目的は、最終の所定演出を導出させる迄の過程によって、予告演出に対する興趣の向上を図ることができる遊技機を提供することにある。   The present invention has been made in view of such circumstances, and an object thereof is to provide a gaming machine capable of improving the interest of the notice effect by the process until the final predetermined effect is derived. It is in.
上記問題点を解決するために、請求項1に記載の発明は、複数種類の図柄を変動させて行う図柄変動ゲーム中に当該図柄変動ゲームが大当りとなる可能性の高低を示唆する予告演出を実行する予告実行手段を備えた遊技機において、前記予告演出として、予め定めた順番に従って1段階目の表示画像から複数段階目の表示画像まで複数の表示画像を段階的に表示させる予告演出であって、表示された表示画像の段階数と種類によって大当り期待度の高低を示唆するステップアップ予告演出を前記予告実行手段に実行させる予告演出制御手段と、前記ステップアップ予告演出で表示される前記表示画像の段階数を示唆する内容で行われる特定演出を、前記ステップアップ予告演出の実行中、前記予告実行手段に実行させる特定演出制御手段と、を備え、前記ステップアップ予告演出は、表示された表示画像の段階数が多いほど、大当り期待度が高くなるように構成されており、前記特定演出は、当該特定演出により示唆する段階数よりも前の段階数における表示画像表示されるとき、前記予告実行手段に設けられた複数の表示領域のうち当該表示画像が表示される表示領域とは別の表示領域において表示される、又は複数設けられた前記予告実行手段のうち当該表示画像表示される予告実行手段とは別の予告実行手段にて表示されると共に、前記特定演出では、示唆する段階数において表示されうる表示画像に対応する示唆画像が表示されるとともに、当該特定演出が表示される段階よりも次の段階から最終段階までのいずれかを示唆するように構成されていることを要旨とする。 In order to solve the above problem, the invention according to claim 1 provides a notice effect that suggests whether or not the symbol variation game is a big hit during the symbol variation game performed by varying a plurality of types of symbols. the gaming machine provided with announcement execution means for executing said as announcement attraction, there in advance notification effect of stepwise displaying a plurality of display images from the first stage of the display image in accordance with a predetermined order to a plurality stage of the display image Te, a prediction effect control means for executing the suggested step-up announcement attraction the level of jackpot expectations by step number and type of the display image displayed on the announcement execution unit, the display to be displayed in the step-up announcement attraction the specific effect performed by suggesting contents stage rank of image, during the execution of the step-up announcement attraction, a specific presentation control means for executing the announcement execution unit, Wherein the step-up announcement attraction is, the more the number of stages of the displayed display image, is constituted as jackpot expectation increases, the specific effect is than stepped rank you suggested by the specific effect when the display image in the previous step number is displayed, said display area where the display image is displayed among the plurality of display areas provided on the announcement execution unit is displayed in another display area, or plurality Among the given notice execution means, the notice image is displayed by a notice execution means different from the notice execution means for displaying the display image, and the specific effect corresponds to a display image that can be displayed in the suggested number of stages. together with suggested image is displayed, and summarized in that is configured to indicate one of the following stage to the final stage than stage to which the specific effect is displayed
請求項2に記載の発明は、請求項1に記載の遊技機において、複数種類の図柄の変動開始から図柄の確定停止までを1回とする1回の図柄変動ゲームにおいて、図柄の変動開始から複数列の変動停止までを1回とする変動サイクルを複数回連続して実行する連続演出を表示手段に実行させる連続演出制御手段を備え、前記予告演出制御手段は、前記連続演出が実行される場合、前記変動サイクル毎に1段階ずつ前記表示画像を前記予告実行手段に表示させ、前記特定演出は、当該特定演出により示唆する段階数に相当する数の変動サイクルが実行されるよりも前の変動サイクルにおいて表示されることを要旨とする。 The invention according to claim 2 is the gaming machine according to claim 1, wherein in the one-time symbol variation game in which the period from the start of variation of a plurality of types of symbols to the final stop of the symbol is one, The system includes a continuous effect control unit that causes a display unit to execute a continuous effect that continuously executes a variable cycle in which a plurality of rows until a variable stop is performed once. The notice effect control unit executes the continuous effect. If the to display the display image by one step for every change cycle the announcement execution unit, the specific effect is before the number of wobble cycles corresponding to the stage rank you suggested by the specific effect is executed The main point is to be displayed in the fluctuation cycle.
本発明によれば、最終の所定演出を導出させる迄の過程によって、予告演出に対する興趣の向上を図ることができる。   According to the present invention, it is possible to improve the interest for the notice effect by the process until the final predetermined effect is derived.
パチンコ遊技機の遊技盤を示す正面図。The front view which shows the game board of a pachinko machine. パチンコ遊技機の電気的構成を示すブロック図。The block diagram which shows the electrical constitution of a pachinko gaming machine. タイミングパターン決定テーブルを説明する説明図。Explanatory drawing explaining a timing pattern determination table. タイミングパターンに定められた内容を説明する説明図。Explanatory drawing explaining the content defined in the timing pattern. (a)〜(e)は、最終段階数毎に定められた画像パターン決定テーブルを説明する説明図。(A)-(e) is explanatory drawing explaining the image pattern determination table defined for every last stage number. (a)〜(e)は、最終段階数毎に定められた画像パターンの詳細を説明する説明図。(A)-(e) is explanatory drawing explaining the detail of the image pattern defined for every last stage number. 内容決定処理の流れを示すフローチャート。The flowchart which shows the flow of a content determination process. (a)〜(c)は、回数報知の特定演出が決定された場合における段階予告演出の流れを示す模式図。(A)-(c) is a schematic diagram which shows the flow of the stage notice effect in case the specific effect of frequency notification is determined. (a)〜(c)は、継続報知の特定演出が決定された場合における段階予告演出の流れを示す模式図。(A)-(c) is a schematic diagram which shows the flow of the stage notice effect in case the specific effect of continuous alerting | reporting is determined. (a)〜(c)は、第2実施形態における画像パターン決定テーブルを説明する説明図。(A)-(c) is explanatory drawing explaining the image pattern determination table in 2nd Embodiment. (a)〜(e)は、擬似変動パターンが選択された場合における段階予告演出の流れを示す模式図。(A)-(e) is a schematic diagram which shows the flow of the stage notice effect in case a pseudo | simulation variation pattern is selected. (a),(b)は、変更例として、サブウィンドウがメインウィンドウに発展する流れを示す模式図。(A), (b) is a schematic diagram which shows the flow which a subwindow develops into a main window as a modification. (a)〜(c)は、変更例として、複数の発展段階数を示唆する流れを示す模式図。(A)-(c) is a schematic diagram which shows the flow which suggests several development stage number as a modification.
(第1実施形態)
以下、本発明をその一種であるパチンコ遊技機に具体化した第1実施形態を図1〜図9に従って説明する。
(First embodiment)
Hereinafter, a first embodiment in which the present invention is embodied in a pachinko gaming machine that is a type of the present invention will be described with reference to FIGS.
図1に示すように、パチンコ遊技機の遊技盤10のほぼ中央には、液晶ディスプレイ型の画像表示部GHを有する表示手段としての演出表示装置11が配設されている。演出表示装置11には、複数列(本実施形態では3列)の図柄列を変動させて行う図柄変動ゲームを含み、該ゲームに関連して実行される各種の表示演出が画像表示される。本実施形態において演出表示装置11の図柄変動ゲームでは、複数列(本実施形態では3列)の図柄からなる図柄組み合わせを導出する。なお、演出表示装置11の図柄変動ゲームは、表示演出を多様化するための飾り図柄(演出図柄、飾図)を用いて行われる。また、演出表示装置11の左下方には、特別図柄表示装置12が配設されている。特別図柄表示装置12では、複数種類の特別図柄(特図)を変動させて表示する図柄変動ゲーム(特図変動ゲーム)が行われる。特図は、大当りか否かの内部抽選(大当り抽選)の結果を示す報知用の図柄である。また、以下の説明では、特図変動ゲームと飾図による図柄変動ゲームを纏めて、単に「図柄変動ゲーム」と示す場合がある。   As shown in FIG. 1, an effect display device 11 as a display means having a liquid crystal display type image display unit GH is disposed in the approximate center of a game board 10 of a pachinko gaming machine. The effect display device 11 includes a symbol variation game that is performed by varying a plurality of symbol sequences (three columns in this embodiment), and various display effects executed in association with the game are displayed as images. In the present embodiment, in the symbol variation game of the effect display device 11, a symbol combination including a plurality of columns (three columns in the present embodiment) is derived. Note that the symbol variation game of the effect display device 11 is performed using decorative symbols (effect symbols, decorative symbols) for diversifying display effects. A special symbol display device 12 is disposed at the lower left of the effect display device 11. In the special symbol display device 12, a symbol variation game (special symbol variation game) is displayed in which a plurality of types of special symbols (special symbols) are displayed in a variable manner. The special figure is a symbol for notification indicating the result of the internal lottery (big hit lottery) of whether or not the big hit. Further, in the following description, the special symbol variation game and the symbol variation game by the decoration diagram may be collectively referred to as “symbol variation game”.
そして、演出表示装置11には、特別図柄表示装置12の表示結果に応じた表示結果が表示される。具体的に言えば、特別図柄表示装置12に大当りを認識し得る大当り図柄(大当り表示結果)が確定停止表示される場合には、演出表示装置11にも、大当り図柄(大当り表示結果)が確定停止表示される。本実施形態において、飾図による大当り図柄は、全列の図柄が同一図柄となる図柄組み合わせ([222],[777]など)とされている。   The effect display device 11 displays a display result corresponding to the display result of the special symbol display device 12. More specifically, when a special symbol display device 12 that can recognize a big hit (a big hit display result) is confirmed and stopped, the big hit symbol (a big hit display result) is confirmed on the effect display device 11 as well. Stopped display. In the present embodiment, the jackpot symbol based on the decoration is a symbol combination ([222], [777], etc.) in which the symbols in all the rows are the same symbol.
また、特別図柄表示装置12にはずれを認識し得るはずれ図柄(はずれ表示結果)が確定停止表示される場合には、演出表示装置11にもはずれ図柄(はずれ表示結果)が確定停止表示される。本実施形態において、飾図によるはずれ図柄は、全列の図柄が異なる図柄となる図柄組み合わせ([135],[246]など)、又は1列の図柄が他の2列の図柄とは異なる図柄となる図柄組み合わせ([151],[767]など)とされている。   In addition, when a special symbol display device 12 that can recognize a deviation is displayed in a fixed stop state, the special symbol display device 12 is also displayed in a fixed stop manner. In the present embodiment, the out-of-decoration symbol is a symbol combination ([135], [246], etc.) in which the symbols in all the columns are different, or the symbol in one column is different from the symbols in the other two columns. Symbol combinations ([151], [767], etc.).
また、演出表示装置11では、遊技者側から見て左列→右列→中列の順に図柄列の変動が停止するとともに、変動停止によって図柄列毎に飾図が一旦停止表示される。そして、本実施形態では、特定の複数列(左右の2列)の図柄が同一図柄となる図柄組み合わせが、リーチの図柄組み合わせとなる。図柄の変動が停止するとは、演出表示装置11において図柄が停止表示されている状態を示す。そして、停止表示には、図柄がゆれ変動状態で表示されている一旦停止表示と、図柄が確定停止している確定停止表示とがある。本実施形態では、複数の図柄列のうち左列が第1停止列、右列が第2停止列、中列が第3停止列(最終停止列)となり、左列及び右列がリーチを形成するリーチ形成列となる。   Further, in the effect display device 11, the variation of the symbol sequence is stopped in the order of the left column → the right column → the middle column as viewed from the player side, and the decorative drawing is temporarily stopped and displayed for each symbol column by the variation stop. In this embodiment, a symbol combination in which a plurality of specific columns (two left and right columns) have the same symbol is a reach symbol combination. The stoppage of the symbol indicates a state in which the symbol is stopped and displayed on the effect display device 11. The stop display includes a temporary stop display in which the symbol is displayed in a fluctuation state and a fixed stop display in which the symbol is fixed and stopped. In this embodiment, among the plurality of symbol columns, the left column is the first stop column, the right column is the second stop column, the middle column is the third stop column (final stop column), and the left column and the right column form a reach. It becomes a reach formation line.
また、特別図柄表示装置12の右方には、複数個(本実施形態では2個)の特別図柄保留発光部を備えた特別図柄保留表示装置13が配設されている。特別図柄保留表示装置13は、機内部で記憶した特図用の始動保留球の記憶数(以下、「保留記憶数」と示す)を遊技者に報知する。保留記憶数は、遊技盤10に配設した始動入賞口15に遊技球が入球することで1加算される一方で、図柄変動ゲームの開始により1減算される。したがって、図柄変動ゲーム中に始動入賞口15へ遊技球が入球すると、保留記憶数はさらに加算されるとともに、所定の上限数(本実施形態では4個)まで累積される。   Further, on the right side of the special symbol display device 12, a special symbol hold display device 13 having a plurality (two in this embodiment) of special symbol hold light emitting units is disposed. The special symbol hold display device 13 notifies the player of the stored number of start reserved balls for special symbols stored in the machine (hereinafter referred to as “holding stored number”). The number of reserved memories is incremented by 1 when a game ball enters the start winning opening 15 provided on the game board 10, and is decremented by 1 when the symbol variation game is started. Therefore, when a game ball enters the start winning opening 15 during the symbol variation game, the reserved memory number is further added and accumulated up to a predetermined upper limit number (four in this embodiment).
また、演出表示装置11の下方には、遊技球の入球口15aを有する始動入賞口15が配設されている。そして、始動入賞口15の奥方には入球した遊技球を検知する始動口スイッチSW1(図2に示す)が配設されている。始動入賞口15は、入球した遊技球を始動口スイッチSW1で検知することにより、図柄変動ゲームの始動条件と予め定めた個数の賞球としての遊技球の払出条件を付与し得る。   A start winning opening 15 having a game ball entrance 15a is disposed below the effect display device 11. A start port switch SW1 (shown in FIG. 2) for detecting a game ball that has entered the ball is disposed behind the start winning port 15. The start winning opening 15 can give a start condition for the symbol variation game and a payout condition for a game ball as a predetermined number of winning balls by detecting the entered game ball with the start opening switch SW1.
始動入賞口15の下方には、図示しないアクチュエータ(ソレノイド、モータなど)の作動により開閉動作を行う大入賞口扉17を備えた大入賞口(特別電動役物)18が配設されている。大入賞口18の奥方には、入球した遊技球を検知するカウントスイッチSW2(図2に示す)が配設されている。大入賞口18は、入球した遊技球をカウントスイッチSW2で入球検知することにより、予め定めた個数の賞球としての遊技球の払出条件を付与し得る。大入賞口18は、大当り遊技中に大入賞口扉17の開動作によって開放されることで遊技球の入球が許容される。このため、大当り遊技中、遊技者は、賞球を獲得できるチャンスを得ることができる。   Below the start winning opening 15, a large winning opening (special electric accessory) 18 having a large winning opening door 17 that opens and closes by the operation of an actuator (solenoid, motor, etc.) not shown is arranged. A count switch SW2 (shown in FIG. 2) for detecting a game ball that has entered the ball is disposed in the back of the big winning opening 18. The big winning opening 18 can give a condition for paying out game balls as a predetermined number of prize balls by detecting the entered game balls with the count switch SW2. The big winning opening 18 is opened by the opening operation of the big winning opening door 17 during the big hit game, thereby allowing a game ball to enter. For this reason, during the big hit game, the player can obtain a chance to win a prize ball.
大当り遊技は、特図変動ゲームにて大当り図柄が確定停止表示され、その特図変動ゲームの終了後に開始される。大当り遊技が開始すると、最初に大当り遊技の開始を示すオープニング演出が行われる。オープニング演出の終了後には、大入賞口18が開放されるラウンド遊技が予め定めた規定ラウンド数を上限として複数回行われる。1回のラウンド遊技は、大入賞口18の開閉動作が所定回数(本実施形態では1回)行われるまでであり、1回のラウンド遊技中に大入賞口18は、入球上限個数の遊技球が入球するまでの間、又は規定時間(ラウンド遊技時間)が経過するまでの間、開放される。また、ラウンド遊技では、ラウンド演出が行われる。そして、最終回のラウンド遊技が終了すると、大当り遊技の終了を示すエンディング演出が行われて大当り遊技が終了する。   The jackpot game is started after the jackpot symbol is confirmed and stopped in the special figure variation game, and the special figure variation game ends. When the big hit game is started, an opening effect indicating the start of the big hit game is first performed. After the opening effect, the round game in which the special winning opening 18 is opened is performed a plurality of times with the predetermined number of rounds as the upper limit. One round game is performed until the opening / closing operation of the grand prize opening 18 is performed a predetermined number of times (in this embodiment, once), and during the single round game, the big prize opening 18 has an upper limit number of games to be entered. The ball is released until the ball enters or until a specified time (round game time) elapses. In round games, round effects are performed. When the final round game is finished, an ending effect indicating the end of the big hit game is performed, and the big hit game is finished.
次に、パチンコ遊技機の制御構成について図2を参照して説明する。
本実施形態のパチンコ遊技機の機裏側には、パチンコ遊技機全体を制御する主制御基板30が配設されている。主制御基板30は、パチンコ遊技機全体を制御するための各種処理を実行するとともに、該処理結果に応じた各種の制御指令(制御コマンド)を出力する。また、機裏側には、演出制御基板31が配設されている。演出制御基板31は、主制御基板30が出力した制御信号(制御コマンド)に基づいて、演出表示装置11の動作を制御する。
Next, the control configuration of the pachinko gaming machine will be described with reference to FIG.
A main control board 30 that controls the entire pachinko gaming machine is disposed on the back side of the pachinko gaming machine of the present embodiment. The main control board 30 executes various processes for controlling the entire pachinko gaming machine and outputs various control commands (control commands) according to the process results. An effect control board 31 is disposed on the back side of the machine. The effect control board 31 controls the operation of the effect display device 11 based on the control signal (control command) output from the main control board 30.
ここで、主制御基板30及び演出制御基板31の具体的構成について以下に説明する。
まず、主制御基板30について図2を参照して以下に説明する。
主制御基板30には、制御動作を所定の手順で実行する主制御用CPU30aと、主制御用CPU30aのメイン制御プログラムを格納する主制御用ROM30bと、必要なデータの書き込み及び読み出しができる主制御用RAM30cが設けられている。そして、主制御用CPU30aには、各種スイッチSW1,SW2が遊技球を検知して出力する検知信号を入力可能に接続されている。また、主制御用CPU30aには、特別図柄表示装置12及び特別図柄保留表示装置13が接続されている。
Here, specific configurations of the main control board 30 and the effect control board 31 will be described below.
First, the main control board 30 will be described below with reference to FIG.
The main control board 30 has a main control CPU 30a for executing control operations in a predetermined procedure, a main control ROM 30b for storing a main control program for the main control CPU 30a, and a main control capable of writing and reading necessary data. A RAM 30c is provided. The main control CPU 30a is connected to various switches SW1 and SW2 so that detection signals output by detecting the game balls can be input. A special symbol display device 12 and a special symbol hold display device 13 are connected to the main control CPU 30a.
また、主制御用CPU30aは、大当り判定用乱数、特図振分用乱数、及びリーチ判定用乱数などの各種乱数の値を所定の周期毎に更新する乱数更新処理(乱数生成処理)を実行する。大当り判定用乱数は、大当り抽選(大当り判定)で用いる乱数である。特図振分用乱数は、大当り図柄となる特図を決定する場合に用いる乱数である。リーチ判定用乱数は、大当り抽選で大当りに当選しなかった場合、すなわちはずれの場合にリーチを形成するか否かのリーチ抽選(リーチ判定)で用いる乱数である。また、主制御用RAM30cには、パチンコ遊技機の動作中に適宜書き換えられる各種情報(乱数値、タイマ値、フラグなど)が記憶(設定)される。   Further, the main control CPU 30a executes a random number update process (random number generation process) for updating values of various random numbers such as a big hit determination random number, a special figure distribution random number, and a reach determination random number at predetermined intervals. . The big hit determination random number is a random number used in the big hit lottery (big hit determination). The special figure distribution random number is a random number used when determining a special figure that becomes a big hit symbol. The reach determination random number is a random number used in the reach lottery (reach determination) to determine whether or not to form a reach in the case of not winning the big win in the big win lottery. The main control RAM 30c stores (sets) various pieces of information (random numbers, timer values, flags, etc.) that are appropriately rewritten during the operation of the pachinko gaming machine.
主制御用ROM30bには、メイン制御プログラム、各種の判定値(大当り判定値、リーチ判定値など)が記憶されている。大当り判定値は、大当り抽選で用いる判定値であり、大当り判定用乱数の取り得る数値(0〜65535までの全65536通りの整数)の中から定められている。リーチ判定値は、はずれを決定する場合にリーチを形成するか否かの内部抽選(リーチ判定)で用いる判定値であり、リーチ判定用乱数の取り得る数値(0〜238までの全239通りの整数)の中から定められている。   The main control ROM 30b stores a main control program and various determination values (big hit determination value, reach determination value, etc.). The jackpot determination value is a determination value used in the jackpot lottery, and is determined from numerical values (all 65536 integers from 0 to 65535) that can be taken by the jackpot determination random number. The reach determination value is a determination value used in an internal lottery (reach determination) on whether or not to form a reach when determining a loss, and is a numerical value that can be taken by a random number for reach determination (a total of 239 patterns from 0 to 238). (Integer).
また、主制御用ROM30bには、図3に示すように、複数種類の変動パターンが記憶されている。変動パターンは、図柄(特図及び飾図)の変動が開始してから図柄(特図及び飾図)が確定停止表示されるまでの間の演出(表示演出、発光演出、音声演出)のベースとなるパターンであって、図柄変動ゲームの変動内容(演出内容)及び変動時間(演出時間)を特定し得る。本実施形態において、複数種類の変動パターンは、大当り変動用の変動パターン(変動パターンP3)、はずれリーチ変動用の変動パターン(変動パターンP2)、及びはずれ変動用の変動パターン(変動パターンP1)に分類される。大当り変動は、大当り抽選に当選した場合に行われる変動である。そして、大当り変動では、特図変動ゲームにおいて最終的に大当り図柄を確定停止表示させる。一方、大当り変動では、飾図による図柄変動ゲームにおいて、最終的に大当り図柄を確定停止表示させる。なお、飾図による図柄変動ゲームでは、リーチ演出を経て、大当り図柄を導出させる。   Further, as shown in FIG. 3, a plurality of types of variation patterns are stored in the main control ROM 30b. The variation pattern is the base of effects (display effects, light-emitting effects, audio effects) from the start of the change of the symbols (special illustrations and decorations) until the symbols (special illustrations and decorations) are confirmed and stopped. The variation content (production content) and the variation time (production time) of the symbol variation game can be specified. In the present embodiment, a plurality of types of variation patterns are changed to a variation pattern for big hit variation (variation pattern P3), a variation pattern for variation of deviation reach (variation pattern P2), and a variation pattern for variation variation (variation pattern P1). being classified. The big hit variation is a change performed when the big hit lottery is won. Then, in the big hit variation, the big hit symbol is finally displayed in a fixed stop in the special figure variation game. On the other hand, in the big hit variation, the big hit symbol is finally stopped and displayed in the symbol variation game by the decorative drawing. In addition, in the symbol variation game by the decorative drawing, the jackpot symbol is derived through the reach effect.
はずれリーチ変動は、大当り抽選に当選せずに、リーチ抽選に当選した場合に行われ、特図変動ゲームにおいて最終的にはずれ図柄を確定停止表示させる。一方、はずれリーチ変動では、飾図による図柄変動ゲームにおいて、リーチ演出を経て、最終的にはずれ図柄を確定停止表示させる。はずれ変動は、大当り抽選及びリーチ抽選の何れにも当選しなかった場合に行われ、特図変動ゲームにおいて最終的にはずれ図柄を確定停止表示させる。一方、はずれ変動では、飾図による図柄変動ゲームにおいて、リーチ演出を経ないで、最終的にはずれ図柄を確定停止表示させる。なお、特図変動ゲームでは、特図の変動が開始されると、リーチ演出を行うことなく、変動時間の経過時まで特図の変動が継続される。   The loss reach variation is performed when the reach lottery is won without winning the big hit lottery, and finally the loss symbol is fixedly stopped and displayed in the special figure variation game. On the other hand, in the outlier reach variation, in the symbol variation game with decoration, the reach symbol is finally displayed in a fixed stop state after reaching the reach effect. The loss variation is performed when neither the big winning lottery nor the reach lottery is won, and finally, in the special figure variation game, the loss symbol is fixedly stopped and displayed. On the other hand, in the case of deviation variation, in the symbol variation game based on the decorative drawing, the deviation symbol is finally displayed in a fixed stop state without reaching reach. In the special figure fluctuation game, when the fluctuation of the special figure is started, the fluctuation of the special figure is continued until the fluctuation time elapses without performing the reach effect.
なお、はずれ変動用の変動パターンP1には、変動内容として「通常変動」が定められている。「通常変動」では、図柄変動ゲームの開始後、各図柄列の図柄(飾図)が予め定めた変動停止順(本実施形態では、左列→右列→中列)に従って変動が停止されて図柄が導出される。一方、はずれリーチ変動用の変動パターンP2及び大当り変動用の変動パターンP3には、同一のリーチ演出内容が定められている。   In addition, in the fluctuation pattern P1 for deviation fluctuation, “normal fluctuation” is defined as the fluctuation content. In “normal variation”, after the symbol variation game is started, the variation of symbols (decorative diagrams) in each symbol sequence is stopped according to a predetermined variation stop order (in this embodiment, left column → right column → middle column). A symbol is derived. On the other hand, the same reach effect content is defined in the fluctuation pattern P2 for outlier reach fluctuation and the fluctuation pattern P3 for big hit fluctuation.
次に、演出制御基板31について説明する。
演出制御基板31には、制御動作を所定の手順で実行する演出制御用CPU31aと、演出制御用CPU31aの制御プログラムを格納する演出制御用ROM31bと、必要なデータの書き込み及び読み出しができる演出制御用RAM31cが設けられている。また、演出制御用RAM31cには、パチンコ遊技機の動作中に適宜書き換えられる各種情報(タイマ値、フラグなど)が記憶(設定)される。また、演出制御用CPU31aは、各種乱数の値を所定の周期毎に更新し、更新後の値を演出制御用RAM31cの設定領域に記憶(設定)することで更新前の値を書き換えており、乱数更新処理(乱数生成処理)を実行する。そして、演出制御用CPU31aはタイマ機能を搭載しており、所定のタイミング(例えば、図柄変動ゲームを開始するタイミング)で時間を計測する。また、演出制御用CPU31aには、演出表示装置11が接続されている。また、演出制御用ROM31bには、各種の画像データ(図柄、背景、文字、キャラクタなどの画像データ)が記憶されている。
Next, the effect control board 31 will be described.
The effect control board 31 has an effect control CPU 31a that executes control operations in a predetermined procedure, an effect control ROM 31b that stores a control program for the effect control CPU 31a, and an effect control that can write and read necessary data. A RAM 31c is provided. In addition, various information (timer value, flag, etc.) that is appropriately rewritten during the operation of the pachinko gaming machine is stored (set) in the effect control RAM 31c. In addition, the effect control CPU 31a rewrites the value before update by updating the values of various random numbers at predetermined intervals and storing (setting) the updated value in the setting area of the effect control RAM 31c. Random number update processing (random number generation processing) is executed. The effect control CPU 31a has a timer function, and measures time at a predetermined timing (for example, a timing at which the symbol variation game is started). The effect display device 11 is connected to the effect control CPU 31a. The effect control ROM 31b stores various image data (image data such as symbols, backgrounds, characters, characters, etc.).
以下、主制御基板30の主制御用CPU30aが、メイン制御プログラムに基づき実行する特別図柄入力処理や特別図柄開始処理などの各種処理について説明する。本実施形態において主制御用CPU30aは、所定の制御周期(例えば、4ms)毎に特別図柄入力処理や特別図柄開始処理などの各種処理を実行する。なお、特別図柄開始処理は、特別図柄入力処理の終了後に実行される。   Hereinafter, various processes such as a special symbol input process and a special symbol start process executed by the main control CPU 30a of the main control board 30 based on the main control program will be described. In the present embodiment, the main control CPU 30a executes various processes such as a special symbol input process and a special symbol start process every predetermined control cycle (for example, 4 ms). The special symbol start process is executed after the special symbol input process ends.
最初に、特別図柄入力処理について説明する。
まず、主制御用CPU30aは、始動口スイッチSW1から検知信号を入力しているか否かに基づき、始動入賞口15に遊技球が入球したか否かを判定する。この判定結果が否定の場合、主制御用CPU30aは、特別図柄入力処理を終了する。始動入賞口15に遊技球が入球したか否かの判定結果が肯定の場合、主制御用CPU30aは、主制御用RAM30cに記憶されている始動保留球の記憶数(以下「保留記憶数」と示す)が上限数の4未満であるか否かを判定する。この判定結果が否定(保留記憶数が4未満でない)の場合、主制御用CPU30aは、特別図柄入力処理を終了する。一方、保留記憶数が4未満である場合、主制御用CPU30aは、保留記憶数を+1(1加算)する。すなわち、主制御用CPU30aは、始動入賞口15で入球検知された遊技球を始動保留球として主制御用RAM30cに記憶させる。保留記憶数を更新(1加算)した主制御用CPU30aは、更新後(加算後)の保留記憶数を表示するように特別図柄保留表示装置13の表示内容を制御する。本実施形態では、始動口スイッチSW1で遊技球が検知されることによって図柄変動ゲームの始動条件が付与されるため、始動口スイッチSW1が、始動手段として機能する。
First, the special symbol input process will be described.
First, the main control CPU 30a determines whether or not a game ball has entered the start winning opening 15 based on whether or not a detection signal is input from the start opening switch SW1. When this determination result is negative, the main control CPU 30a ends the special symbol input process. If the determination result of whether or not a game ball has entered the start winning opening 15 is affirmative, the main control CPU 30a stores the number of start reserved balls stored in the main control RAM 30c (hereinafter referred to as “hold storage number”). Is determined to be less than the upper limit of 4. When this determination result is negative (the number of stored memories is not less than 4), the main control CPU 30a ends the special symbol input process. On the other hand, if the number of reserved memories is less than 4, the main control CPU 30a increments the number of reserved memories by +1 (1 is added). That is, the main control CPU 30a causes the main control RAM 30c to store the game ball detected by the start winning opening 15 as a start holding ball. The main control CPU 30a that has updated (added 1) the number of reserved memories controls the display content of the special symbol hold display device 13 so as to display the number of reserved memories after update (after addition). In the present embodiment, since the start condition of the symbol variation game is given by detecting the game ball with the start port switch SW1, the start port switch SW1 functions as a start unit.
次に、主制御用CPU30aは、各種乱数の値を主制御用RAM30cから読み出して取得し、該値を特図保留記憶数に対応する主制御用RAM30cの所定の記憶領域に設定する。本実施形態において、主制御用CPU30aは、大当り判定用乱数、特図振分用乱数、及びリーチ判定用乱数の各値を取得する。その後、主制御用CPU30aは、特別図柄入力処理を終了する。   Next, the main control CPU 30a reads out and acquires various random number values from the main control RAM 30c, and sets the values in a predetermined storage area of the main control RAM 30c corresponding to the special figure reservation storage number. In the present embodiment, the main control CPU 30a acquires each value of the big hit determination random number, the special figure distribution random number, and the reach determination random number. Thereafter, the main control CPU 30a ends the special symbol input process.
次に、特別図柄開始処理について説明する。
まず、主制御用CPU30aは、図柄変動ゲームの実行中、又は大当り遊技中か否かの実行条件判定を実行する。この実行条件判定の判定結果が肯定の場合、主制御用CPU30aは、特別図柄開始処理を終了する。
Next, the special symbol start process will be described.
First, the main control CPU 30a determines whether or not the symbol variation game is being executed or whether the big hit game is being executed. When the determination result of the execution condition determination is affirmative, the main control CPU 30a ends the special symbol start process.
一方、実行条件判定の判定結果が否定(図柄変動ゲーム中ではなく、かつ大当り遊技中ではない)の場合、主制御用CPU30aは、主制御用RAM30cに記憶されている保留記憶数が「0(零)」よりも大きいか否かを判定する。保留記憶数が「0(零)」の場合、主制御用CPU30aは、保留中の図柄変動ゲームが存在しないので、特別図柄開始処理を終了する。一方、保留記憶数が1以上の場合、主制御用CPU30aは、保留中の図柄変動ゲームが存在するので、保留記憶数を−1(1減算)する。   On the other hand, if the determination result of the execution condition determination is negative (not in the symbol variation game and not in the big hit game), the main control CPU 30a has a reserved memory number stored in the main control RAM 30c of “0 ( It is determined whether it is larger than “zero”. When the reserved memory number is “0 (zero)”, the main control CPU 30a ends the special symbol start process because there is no symbol variation game being held. On the other hand, when the number of reserved memories is 1 or more, the main control CPU 30a decrements the number of reserved memories by −1 (1 subtraction) because there is a symbol variation game that is on hold.
そして、主制御用CPU30aは、保留記憶数に対応付けられた大当り判定用乱数の値を読み出す。このとき、主制御用CPU30aは、主制御用RAM30cに記憶されている始動保留球のうち、最も早く記憶した始動保留球に対応する大当り判定用乱数の値を読み出す。そして、主制御用CPU30aは、大当り判定用乱数の値と大当り判定値を比較し、当該大当り判定値と一致するか否かの大当り判定(当否判定)をする。   Then, the main control CPU 30a reads the value of the jackpot determination random number associated with the reserved storage number. At this time, the main control CPU 30a reads the value of the big hit determination random number corresponding to the start hold ball stored most quickly among the start hold balls stored in the main control RAM 30c. Then, the main control CPU 30a compares the jackpot determination random number value with the jackpot determination value and determines whether or not the jackpot determination value matches the jackpot determination value (whether or not).
大当り判定の判定結果が肯定の場合、主制御用CPU30aは、保留記憶数に対応付けられた特図振分用乱数の値を読み出し、読み出した特図振分用乱数の値をもとに特図の大当り図柄を特別図柄表示装置12に確定停止表示させる特図として決定する。また、大当りを決定した主制御用CPU30aは、大当り変動用の変動パターンP3を選択し、決定する。その後、主制御用CPU30aは、特別図柄開始処理を終了する。本実施形態では、大当り判定を実行する主制御用CPU30aが、当否判定手段として機能する。   If the determination result of the big hit determination is affirmative, the main control CPU 30a reads the special figure distribution random number value associated with the reserved memory number, and based on the read special figure distribution random number value. The jackpot symbol in the figure is determined as a special symbol for the special symbol display device 12 to be confirmed and stopped. The main control CPU 30a that has determined the big hit selects and determines the fluctuation pattern P3 for the big hit fluctuation. Thereafter, the main control CPU 30a ends the special symbol start process. In the present embodiment, the main control CPU 30a that executes the jackpot determination functions as a determination unit.
一方、大当り判定の判定結果が否定の場合、主制御用CPU30aは、大当り判定用乱数の値が大当りとなる値ではないことからはずれを認識する。そして、主制御用CPU30aは、保留記憶数に対応付けられたリーチ判定用乱数の値を読み出すとともに、リーチ判定用乱数の値とリーチ判定値を比較してリーチか否かのリーチ判定(リーチ抽選)を行う。このリーチ判定の判定結果が肯定の場合、主制御用CPU30aは、リーチ抽選でリーチに当選したことから、特別図柄表示装置12に確定停止表示させる特図としてはずれ図柄を決定するとともに、はずれリーチ変動用の変動パターンP2を選択し、決定する。その後、主制御用CPU30aは、特別図柄開始処理を終了する。   On the other hand, when the determination result of the big hit determination is negative, the main control CPU 30a recognizes the deviation from the fact that the value of the big hit determination random number is not a value that makes a big hit. Then, the main control CPU 30a reads the value of the reach determination random number associated with the reserved storage number, and compares the reach determination random number with the reach determination value to determine whether or not reach is reached (reach lottery )I do. When the determination result of the reach determination is affirmative, the main control CPU 30a has won the reach in the reach lottery, so that the special symbol display device 12 determines the special symbol to be displayed in a definite stop and determines the special reach variation. A variation pattern P2 is selected and determined. Thereafter, the main control CPU 30a ends the special symbol start process.
また、リーチ判定の判定結果が否定の場合、主制御用CPU30aは、特別図柄表示装置12に確定停止表示させる特図としてはずれ図柄を決定する。続いて、主制御用CPU30aは、はずれ変動用の変動パターンP1を選択し、決定する。その後、主制御用CPU30aは、特別図柄開始処理を終了する。   Further, when the determination result of the reach determination is negative, the main control CPU 30a determines a special symbol as a special symbol to be displayed on the special symbol display device 12 in a fixed stop display. Subsequently, the main control CPU 30a selects and determines a variation pattern P1 for deviation variation. Thereafter, the main control CPU 30a ends the special symbol start process.
また、主制御用CPU30aは、乱数を読み出した後、保留記憶数「2」に対応付けられた記憶領域に記憶されている乱数を保留記憶数「1」に対応付けられた記憶領域に記憶する。同様に、主制御用CPU30aは、保留記憶数「3」に対応付けられた記憶領域に記憶されている乱数を保留記憶数「2」に対応付けられた記憶領域に記憶する。同様に、主制御用CPU30aは、保留記憶数「4」に対応付けられた記憶領域に記憶されている乱数を保留記憶数「3」に対応付けられた記憶領域に記憶する。また、主制御用CPU30aは、各種乱数の値を読み出した後、第1保留記憶数「1」に対応付けられた記憶領域に記憶されている各種乱数を消去する。   Further, after reading the random number, the main control CPU 30a stores the random number stored in the storage area associated with the reserved storage number “2” in the storage area associated with the reserved storage number “1”. . Similarly, the main control CPU 30a stores the random number stored in the storage area associated with the reserved storage number “3” in the storage area associated with the reserved storage number “2”. Similarly, the main control CPU 30a stores the random number stored in the storage area associated with the reserved storage number “4” in the storage area associated with the reserved storage number “3”. The main control CPU 30a reads various random numbers, and then erases the various random numbers stored in the storage area associated with the first reserved storage number “1”.
そして、特別図柄開始処理において特図及び変動パターンを決定した主制御用CPU30aは、決定事項にしたがって生成した制御コマンドを所定のタイミングで演出制御基板31(演出制御用CPU31a)に出力する。具体的に言えば、主制御用CPU30aは、変動パターンを指示するとともに図柄変動ゲームの開始を指示する変動パターン指定コマンドを図柄変動ゲームの開始に際して最初に出力する。また、主制御用CPU30aは、特図を指示する特図指定コマンドを変動パターン指定コマンドの出力後、次に出力する。そして、主制御用CPU30aは、指示した変動パターンに定められている変動時間の経過時に図柄変動ゲームの終了(図柄の確定停止)を指示する全図柄停止コマンドを前記変動時間の経過に伴って出力する。   Then, the main control CPU 30a that has determined the special symbol and the variation pattern in the special symbol start process outputs the control command generated according to the determined items to the effect control board 31 (effect control CPU 31a) at a predetermined timing. Specifically, the main control CPU 30a first outputs a variation pattern designation command instructing a variation pattern and instructing the start of the symbol variation game at the start of the symbol variation game. Further, the main control CPU 30a outputs a special figure designation command for instructing a special figure, after outputting the variation pattern designation command. Then, the main control CPU 30a outputs an all symbol stop command for instructing the end of the symbol variation game (determination of symbol determination) when the variation time set in the instructed variation pattern has elapsed, as the variation time elapses. To do.
次に、演出制御基板31の演出制御用CPU31aが統括制御プログラムに基づき実行する各種処理について説明する。
演出制御用CPU31aは、変動パターン指定コマンドを入力すると、当該コマンドに指示される変動パターンに対応する演出内容(変動内容)をもとに、画像データを選択する。また、演出制御用CPU31aは、特図指定コマンドを入力すると、当該コマンドにしたがって演出表示装置11に確定停止表示させる飾図を決定する。具体的に言えば、特図として大当り図柄が指示されている場合、演出制御用CPU31aは、大当りを認識し得る大当りの図柄組み合わせ(例えば、[777])を決定する。
Next, various processes executed by the effect control CPU 31a of the effect control board 31 based on the overall control program will be described.
When the change control designation command is input, the effect control CPU 31a selects image data based on the effect contents (variation contents) corresponding to the change pattern designated by the command. In addition, when the special control designating command is input, the effect control CPU 31a determines a decoration to be displayed on the effect display device 11 in a fixed stop according to the command. Specifically, when a big hit symbol is instructed as a special figure, the effect control CPU 31a determines a big hit symbol combination (for example, [777]) that can recognize the big hit.
その一方で、特図としてはずれ図柄が指示されている場合、演出制御用CPU31aは、飾図としてはずれの図柄組み合わせを決定する。このとき、はずれリーチ変動用の変動パターンP2が指示されている場合、演出制御用CPU31aは、飾図として、リーチ図柄を含むはずれの図柄組み合わせを決定する。その一方、はずれ変動用の変動パターンP1が指示されている場合、演出制御用CPU31aは、飾図として、リーチ図柄を含まないはずれの図柄組み合わせを決定する。そして、演出制御用CPU31aは、画像データをもとに図柄変動ゲームを画像表示させるように演出表示装置11の表示内容を制御する。その後、図柄変動ゲーム中に全図柄停止コマンドを入力すると、演出制御用CPU31aは、決定した飾図を演出表示装置11に確定停止表示させて図柄変動ゲームを終了させる。   On the other hand, when the off symbol is designated as the special figure, the effect control CPU 31a determines the off symbol combination as the decorative figure. At this time, when the variation pattern P2 for variation in the reach reach is instructed, the effect control CPU 31a determines a combination of symbols that includes the reach design as a decoration. On the other hand, when the variation pattern P1 for deviation variation is instructed, the effect control CPU 31a determines a combination of symbols that does not include a reach symbol as a decoration. Then, the effect control CPU 31a controls the display content of the effect display device 11 so as to display an image of the symbol variation game based on the image data. Thereafter, when an all symbols stop command is input during the symbol variation game, the effect control CPU 31a displays the determined decoration on the effect display device 11 to be confirmed and stopped and ends the symbol variation game.
このように構成した本実施形態のパチンコ遊技機では、図柄変動ゲーム中に、当該ゲームが大当りとなる可能性の高低を示唆する予告演出を実行させるように構成されている。本実施形態では、予告演出の一種として、以下に示す段階予告演出を実行可能としている。段階予告演出とは、演出表示装置11に、所定演出としての予告画像を予め定めた順番に従って表示させ、実行された段階数と表示される予告画像によって大当り期待度の高低が示唆される演出である。本実施形態では、段階予告演出の最大段階数を5段階としている。そして、本実施形態の段階予告演出では、実行された段階数が多いほど、すなわち、5段階に近付くほど、大当り期待度の高い演出内容となる。大当り期待度とは、大当りになる場合の出現率とはずれになる場合の出現率を合算した全体出現率に対し、大当りになる場合の出現率の割合を示すものである。このため、大当り期待度は、全体出現率に対して大当りになる場合の出現率の割合が高いほど高くなる。   The pachinko gaming machine of the present embodiment configured as described above is configured to execute a notice effect that suggests whether the game is a big hit during the symbol variation game. In the present embodiment, the following stage notice effects can be executed as a kind of notice effect. The stage notice effect is an effect in which notice images as a predetermined effect are displayed on the effect display device 11 in a predetermined order, and the level of big hit expectation is suggested by the number of executed steps and the displayed notice image. is there. In the present embodiment, the maximum number of stage notice effects is five. And in the stage notice effect of this embodiment, the more the number of executed stages, that is, the closer to 5 stages, the higher the content of the effect of the big hit expectation. The jackpot expectation degree indicates the ratio of the appearance rate when the jackpot is achieved to the total appearance rate when the appearance rates when the jackpot is different from the appearance rate when the jackpot is reached. For this reason, the big hit expectation degree becomes higher as the ratio of the appearance rate when the big hit is larger than the overall appearance rate.
また、本実施形態の段階予告演出は、各段階で実行される予告画像の種類にも大当り期待度の高低が定められている。なお、本実施形態では、「キャラKA」、「キャラKB」、「キャラKC」、「キャラKD」、又はキャラKA〜キャラKDを含む「全員」のいずれかが予告画像として表示されるようになっている。なお、これらの予告画像は、「キャラKA」<「キャラKB」<「キャラKC」<「キャラKD」<「全員」の順にランク(段階)が高くなるように設定され、ランク(段階)によって大当り期待度の高低が示唆されるようになっている。これにより、本実施形態では、同一の段階数であれば、ランクの高いキャラの予告画像が表示されるほど大当り期待度が高いことになる。   In the stage notice effect of the present embodiment, the level of the big hit expectation is also determined for the type of notice image executed at each stage. In the present embodiment, “Character KA”, “Character KB”, “Character KC”, “Character KD”, or “Everyone” including the characters KA to KD is displayed as a preview image. It has become. These notice images are set so that the rank (stage) increases in the order of “Character KA” <“Character KB” <“Character KC” <“Character KD” <“Everyone”. The level of expectation of jackpot is suggested. As a result, in this embodiment, if the number of stages is the same, the higher the expectation level of the jackpot is, the higher the notice image of the character with the higher rank is displayed.
さらに、本実施形態の段階予告演出では、段階予告演出の実行中、該段階予告演出で表示される予告画像の実行段階数を予め示唆する特定演出を実行可能となるように構成している。   Furthermore, the stage notice effect of the present embodiment is configured such that a specific effect that suggests in advance the number of execution stages of the notice image displayed in the stage notice effect can be executed while the stage notice effect is being executed.
また、図8(a)などに示すように、演出表示装置11において段階予告演出の表示領域と特定演出の表示領域はそれぞれ独立して設けられており、段階予告演出は、その表示領域の面積が特定演出の表示領域よりも広いメインウィンドウMWで行われる。一方、特定演出は、その表示領域の面積がメインウィンドウMWよりも狭いサブウィンドウSWで行われるようになっている。なお、段階予告演出においてメインウィンドウMWが導出されるタイミングと同期して、所定個数(本実施形態では、2個)のサブウィンドウSWが演出表示装置11で表示されるようになっている。   Further, as shown in FIG. 8A and the like, the stage display effect display area and the specific effect display area are provided independently in the effect display device 11, and the stage notice effect is an area of the display area. Is performed in the main window MW wider than the display area of the specific effect. On the other hand, the specific effect is performed in the sub-window SW whose display area is smaller than that of the main window MW. It should be noted that a predetermined number (two in this embodiment) of sub-windows SW are displayed on the effect display device 11 in synchronization with the timing at which the main window MW is derived in the stage notice effect.
サブウィンドウSWでは、予告画像の実行段階数を示唆する、又はメインウィンドウMWに表示される予告画像と関連した画像が特定演出(段階示唆画像)として表示される。本実施形態の特定演出では、2種類の演出内容を設定しており、詳しくは、段階予告演出が少なくとも何段階以上実行されるのかを示唆する回数報知の特定演出と、段階予告演出が次段階も継続するか否かを示唆する継続報知の特定演出と、を設定している。   In the sub-window SW, an image suggesting the number of execution stages of the notice image or related to the notice image displayed on the main window MW is displayed as a specific effect (stage suggestion image). In the specific effect of the present embodiment, two types of effect contents are set. Specifically, the specific effect of notifying the number of times indicating at least how many stages of the stage notice effect are executed, and the stage notice effect are the next stage. And a specific effect of continuous notification that suggests whether or not to continue.
回数報知の特定演出では、図8(a)などに示すように、特定の段階数(例えば、最終段階数)を示唆する数字が、サブウィンドウSWに表示されるようになっている。回数報知の特定演出における「関連した画像」とは、サブウィンドウSWに表示された数字によって、段階予告演出で、最低限、実行可能な段階数を連想可能な内容を指す。   In the specific effect of the number notification, as shown in FIG. 8A and the like, a number suggesting a specific stage number (for example, the final stage number) is displayed in the sub-window SW. The “related image” in the specific effect of the number notification refers to the content that can be associated with the number of executable steps at a minimum in the step notice effect by the numbers displayed on the sub-window SW.
一方、継続報知の特定演出では、図9(b)などに示すように、キャラKA〜KDのうち、特定演出による予告対象とする段階で登場するキャラに関連する画像が特定演出として表示される。なお、図9(b)に示す特定演出は、キャラKBをデフォルメしたデフォルメ画像Dである。また、ここでは図示しないが、その他のキャラKA,KB,KDや「全員」に対しても、各キャラに関連する画像が特定演出として表示されるようになっている。継続報知の特定演出における「関連した画像」とは、段階予告演出で表示される予告画像に記載されたキャラクタを連想可能であること、すなわち関連性があることを連想可能な内容を指す。したがって、継続報知の特定演出として、例えば、「桜を模した画像」がサブウィンドウSWに表示されたとしても、この「桜を模した画像」とキャラKA〜KDに関連性がないので、遊技者はメインウィンドウMWとサブウィンドウSWのそれぞれに表示された予告画像に関連性があることを認識し得ない。   On the other hand, in the specific effect of the continuous notification, as shown in FIG. 9B and the like, an image related to the character that appears at the stage targeted for notification by the specific effect among the characters KA to KD is displayed as the specific effect. . The specific effect shown in FIG. 9B is a deformed image D obtained by deforming the character KB. Although not shown here, an image related to each character is displayed as a specific effect for the other characters KA, KB, KD and “everyone”. The “related image” in the specific effect of the continuous notification refers to the content that can associate the character described in the notice image displayed in the stage notice effect, that is, the association of the character. Therefore, as a specific effect of continuous notification, for example, even if an “image imitating cherry blossoms” is displayed in the subwindow SW, the “image imitating cherry blossoms” is not related to the characters KA to KD. Cannot recognize that the preview image displayed in each of the main window MW and the sub-window SW is related.
以下、段階予告演出を実行させるための制御内容について説明する。
まず、演出制御用CPU31aは、変動パターン指定コマンドを入力すると、段階予告演出を実行させるか否かを抽選で決定する。このとき、演出制御用CPU31aは、段階予告演出の実行可と実行否を略同一確率で決定する。
Hereinafter, the control content for performing the stage notice effect will be described.
First, when the change control designation command is input, the effect control CPU 31a determines by lottery whether or not to execute the stage notice effect. At this time, the effect control CPU 31a determines whether or not to execute the stage notice effect with substantially the same probability.
そして、段階予告演出の実行を決定した場合、演出制御用CPU31aは、指示された変動パターンに従って、タイミングパターンを決定する。タイミングパターンとは、予告演出の最終段階数及び各予告画像の表示タイミング(実行タイミング)を定めたパターンである。   When the execution of the stage notice effect is determined, the effect control CPU 31a determines a timing pattern according to the instructed variation pattern. The timing pattern is a pattern that defines the final stage number of the notice effect and the display timing (execution timing) of each notice image.
複数のタイミングパターンは、図3に示すタイミングパターン決定テーブルに規定されている。タイミングパターン決定テーブルは、タイミングパターンを決定するために参照されるテーブルであって、演出制御用ROM31bに記憶されている。タイミングパターン決定テーブルでは、指示された変動パターンの種類毎にいずれか1つのタイミングパターンを選択し得るように、乱数の取り得る数値が対応付けられている。   The plurality of timing patterns are defined in the timing pattern determination table shown in FIG. The timing pattern determination table is a table that is referred to for determining a timing pattern, and is stored in the effect control ROM 31b. In the timing pattern determination table, numerical values that can be taken by random numbers are associated with each other so that any one timing pattern can be selected for each type of instructed variation pattern.
まず、タイミングパターンT1〜T11に定められた内容について、図4に従って説明する。なお、図中、「1」〜「5」は、各段階の予告画像を示す。
タイミングパターンT1,T2は、最終段階数「1」を特定するパターンである。そして、タイミングパターンT1は、予告画像の表示タイミングとして「通常」を、タイミングパターンT2は、予告画像の表示タイミングとして「途中から」をそれぞれ定めている。タイミングパターンT1における「通常」とは、図柄変動ゲーム開始後、予め定めた時点a1のタイミングに到達したことを契機に1段階目の予告画像を表示させることを指す。一方、タイミングパターンT2における「途中から」とは、図柄変動ゲーム開始後、時点a1よりも時間Q1だけ遅い時点a2のタイミングで1段階目の予告画像を表示させることを指す。
First, the contents defined in the timing patterns T1 to T11 will be described with reference to FIG. In the figure, “1” to “5” indicate the preview images at each stage.
The timing patterns T1 and T2 are patterns that specify the final stage number “1”. The timing pattern T1 defines “normal” as the display timing of the preview image, and the timing pattern T2 defines “from the middle” as the display timing of the preview image. “Normal” in the timing pattern T1 refers to displaying a first-stage notice image when the timing at a predetermined time point a1 is reached after the symbol variation game is started. On the other hand, “from the middle” in the timing pattern T2 indicates that after the start of the symbol variation game, the first-stage notice image is displayed at the timing of the time point a2 later by the time Q1 than the time point a1.
タイミングパターンT3,T4は、最終段階数「2」を特定するパターンである。そして、タイミングパターンT3は、予告画像の表示タイミングとして「通常」を、タイミングパターンT4は、予告画像の表示タイミングとして「高速」をそれぞれ定めている。タイミングパターンT3は、時点a1のタイミングで1段階目の予告画像を表示させた後、時点a2のタイミングで2段階目の予告画像を表示させる内容を特定する。一方、タイミングパターンT4は、時点a1のタイミングで1段階目の予告画像を表示させた後、時点a1よりも時間Q2(<時間Q1)だけ遅い時点b2のタイミングで2段階目の予告画像を表示させる内容を指す。   Timing patterns T3 and T4 are patterns for specifying the final stage number “2”. The timing pattern T3 defines “normal” as the display timing of the preview image, and the timing pattern T4 defines “high speed” as the display timing of the preview image. The timing pattern T3 specifies the content for displaying the first stage preview image at the time point a1 and then displaying the second stage preview image at the time point a2. On the other hand, in the timing pattern T4, after the first-stage notice image is displayed at the time point a1, the second-stage notice image is displayed at the time point b2 that is later by the time Q2 (<time Q1) than the time point a1. Refers to the content to be executed.
タイミングパターンT5,T6は、最終段階数「3」を特定するパターンである。そして、タイミングパターンT5は、予告画像の表示タイミングとして「通常」を、タイミングパターンT6は、予告画像の表示タイミングとして「高速」をそれぞれ定めている。タイミングパターンT5は、時点a1のタイミングで1段階目の予告画像を表示させた後、時点a2のタイミングで2段階目の予告画像を表示させ、時点a2よりも時間Q1だけ遅い時点a3のタイミングで3段階目の予告画像を表示させる内容を特定する。一方、タイミングパターンT6は、時点a1のタイミングで1段階目の予告画像を表示させた後、時点b2のタイミングで2段階目の予告画像を表示させ、時点b2よりも時間Q2だけ遅い時点b3のタイミングで3段階目の予告画像を表示させる内容を指す。   The timing patterns T5 and T6 are patterns that specify the final stage number “3”. The timing pattern T5 defines “normal” as the display timing of the preview image, and the timing pattern T6 defines “high speed” as the display timing of the preview image. The timing pattern T5 displays the first stage preview image at the time point a1 and then displays the second stage preview image at the time point a2. The timing pattern T5 has a timing point a3 that is later by the time Q1 than the time point a2. The content for displaying the third level notice image is specified. On the other hand, in the timing pattern T6, after the first-stage notice image is displayed at the time point a1, the second-stage notice image is displayed at the time point b2, and at the time point b3 that is later by the time Q2 than the time point b2. This refers to the content that displays the third-stage preview image at the timing.
タイミングパターンT7,T8は、最終段階数「4」を特定するパターンである。そして、タイミングパターンT7は、予告画像の表示タイミングとして「通常」を、タイミングパターンT8は、予告画像の表示タイミングとして「高速」をそれぞれ定めている。   The timing patterns T7 and T8 are patterns that specify the final stage number “4”. The timing pattern T7 defines “normal” as the display timing of the preview image, and the timing pattern T8 defines “high speed” as the display timing of the preview image.
タイミングパターンT7は、時点a1のタイミングで1段階目の予告画像を表示させた後、時点a2,a3のタイミングで2,3段階目の予告画像をそれぞれ表示させ、時点a3よりも時間Q1だけ遅い時点a4のタイミングで4段階目の予告画像を表示させる内容を特定する。一方、タイミングパターンT8は、時点a1のタイミングで1段階目の予告画像を表示させた後、時点b2,b3のタイミングで2,3段階目の予告画像を表示させ、時点b3よりも時間Q2だけ遅い時点b4のタイミングで4段階目の予告画像を表示させる内容を指す。   In the timing pattern T7, after displaying the first stage preview image at the timing of the time point a1, the second and third stage preview images are displayed at the timing of the time points a2 and a3, respectively, and are later by the time Q1 than the time point a3. The content for displaying the fourth-stage notice image at the time point a4 is specified. On the other hand, the timing pattern T8 displays the first stage preview image at the time point a1 and then displays the second and third stage preview images at the time points b2 and b3, and only during the time Q2 from the time point b3. This refers to the content of displaying the fourth stage preview image at the timing of the later time point b4.
タイミングパターンT9,T10,T11は、最終段階数「5」を特定するパターンである。そして、タイミングパターンT9は、予告画像の表示タイミングとして「通常」を、タイミングパターンT10は、予告画像の表示タイミングとして「高速」を、タイミングパターンT11は、予告画像の表示タイミングとして「途中から」をそれぞれ定めている。   The timing patterns T9, T10, and T11 are patterns that specify the final stage number “5”. The timing pattern T9 is “normal” as the display timing of the preview image, the timing pattern T10 is “high speed” as the display timing of the preview image, and the timing pattern T11 is “from the middle” as the display timing of the preview image. Respectively.
タイミングパターンT9は、時点a1のタイミングで1段階目の予告画像を表示させた後、時点a2〜a4のタイミングで2〜4段階目の予告画像をそれぞれ表示させ、時点a4よりも時間Q1だけ遅い時点a5のタイミングで5段階目の予告画像を表示させる内容を特定する。一方、タイミングパターンT10は、時点a1のタイミングで1段階目の予告画像を表示させた後、時点b2〜b4のタイミングで2〜4段階目の予告画像を表示させ、時点b4よりも時間Q2だけ遅い時点b5のタイミングで5段階目の予告画像を表示させる内容を指す。タイミングパターンT11は、時点a2のタイミングで1段階目の予告画像を表示させた後、時点a3〜a5のタイミングで2〜4段階目の予告画像をそれぞれ表示させ、時点a5よりも時間Q1だけ遅い時点a6のタイミングで5段階目の予告画像を表示させる内容を特定する。   In the timing pattern T9, after displaying the first-stage notice image at the timing of the time point a1, the second- and fourth-stage notice images are displayed at the timing of the time points a2 to a4, respectively, and later by the time Q1 than the time point a4. The content for displaying the fifth stage preview image at the timing of time point a5 is specified. On the other hand, in the timing pattern T10, after displaying the first-stage notice image at the timing of the time point a1, the second- and fourth-stage notice images are displayed at the timing of the time points b2 to b4, and only the time Q2 from the time point b4. This refers to the content of displaying the fifth stage preview image at the timing of the later time point b5. In the timing pattern T11, after displaying the first-stage notice image at the timing of the time point a2, the second- and fourth-stage notice images are displayed at the timing of the time points a3 to a5, and are later by the time Q1 than the time point a5. The content for displaying the fifth stage preview image at the timing of time point a6 is specified.
これにより、最終段階数として同じ回数が決定された場合であっても、決定されたタイミングパターンの違いによって、異なるタイミングで予告画像が表示されることになる。
図3の説明に戻り、はずれ変動用の変動パターンP1が指示された場合、タイミングパターンT5<T3<T6<T4<T1の順に選択確率が高くなるように乱数の取り得る数値が対応付けられている。
As a result, even when the same number of times is determined as the final stage number, the notice image is displayed at different timings depending on the determined timing pattern.
Returning to the description of FIG. 3, when the fluctuation pattern P1 for deviation fluctuation is instructed, numerical values that can be taken by random numbers are associated so that the selection probability increases in the order of timing pattern T5 <T3 <T6 <T4 <T1. Yes.
一方、はずれリーチ変動用の変動パターンP2が指示された場合、タイミングパターンT2<T5<T3,T7<T10<T8<T6<T4<T1の順に選択確率が高くなるように乱数の取り得る数値が対応付けられている。   On the other hand, when the fluctuation pattern P2 for deviation reach fluctuation is instructed, a numerical value that can be taken by the random number so that the selection probability increases in the order of timing pattern T2 <T5 <T3, T7 <T10 <T8 <T6 <T4 <T1. It is associated.
また、大当り変動用の変動パターンP3が指示された場合、タイミングパターンT1,T2,T5<T7<T3<T4,T9,T10,T11<T8<T6の順に選択確率が高くなるように乱数の取り得る数値が対応付けられている。   Further, when a variation pattern P3 for jackpot variation is instructed, random numbers are collected so that the selection probability increases in the order of timing patterns T1, T2, T5 <T7 <T3 <T4, T9, T10, T11 <T8 <T6. The numerical value to be obtained is associated.
このように乱数の取り得る数値を対応付けることで、大当り抽選及びリーチ抽選に当選しなかった場合、段階予告演出は、最高でも3段階までしか発展しないことになる。また、段階予告演出の最終段階数が「5」に近付くほど、リーチ演出が実行される可能性が高くなるとともに大当り期待度が高くなる。また、予告画像の表示タイミングとしては、「通常」のタイミングよりも「高速」や「途中から」などのタイミングで各段階の予告画像が表示された方が、大当り期待度が高くなる。   By associating numerical values that can be taken by random numbers in this way, if the big hit lottery and the reach lottery are not won, the stage notice effect will only develop up to three stages. In addition, the closer the final stage number of stage notice effects is to “5”, the higher the possibility that the reach effect will be executed and the higher the expectation of jackpot. In addition, as the display timing of the preview image, the expectation of big hit is higher when the preview image of each stage is displayed at a timing such as “high speed” or “from the middle” than the “normal” timing.
図3に示すタイミングパターン決定テーブルからタイミングパターンを決定した演出制御用CPU31aは、タイミングパターンに規定される最終段階数に従って、画像パターンを決定する。画像パターンとは、タイミングパターンで規定される各表示タイミングで表示させる各種予告画像の種類を定めたパターンである。   The effect control CPU 31a that has determined the timing pattern from the timing pattern determination table shown in FIG. 3 determines the image pattern according to the final number of stages defined in the timing pattern. The image pattern is a pattern that defines the types of various preview images to be displayed at each display timing defined by the timing pattern.
複数の画像パターンは、最終段階数毎に、図5(a)〜(e)に示す画像パターン決定テーブルに規定されている。画像パターン決定テーブルは、画像パターンを決定するために参照されるテーブルであって、演出制御用ROM31bに記憶されている。画像パターン決定テーブルでは、指示された変動パターンの種類毎にいずれか1つの画像パターンを選択し得るように、乱数の取り得る数値が対応付けられている。   The plurality of image patterns are defined in the image pattern determination table shown in FIGS. 5A to 5E for each final stage number. The image pattern determination table is a table referred to for determining an image pattern, and is stored in the effect control ROM 31b. In the image pattern determination table, numerical values that can be taken by random numbers are associated with each other so that any one image pattern can be selected for each type of instructed variation pattern.
まず、画像パターンK1〜K26に定められた内容について、図6に従って説明する。
図6(a)は、最終段階数「1」が決定された場合に表示させる1段階目の予告画像を定めた画像パターンK1〜K5を示している。画像パターンK1には、1段階目の予告画像として「キャラKA」を、画像パターンK2には、1段階目の予告画像として「キャラKB」を、画像パターンK3には、1段階目の予告画像として「キャラKC」をそれぞれ定めている。また、画像パターンK4には、1段階目の予告画像として「キャラKD」を、画像パターンK5には、1段階目の予告画像として「全員」をそれぞれ定めている。
First, the contents defined for the image patterns K1 to K26 will be described with reference to FIG.
FIG. 6A shows image patterns K1 to K5 that define the first-stage notice image to be displayed when the final stage number “1” is determined. The image pattern K1 has “Character KA” as the first stage preview image, the image pattern K2 has “Character KB” as the first stage preview image, and the image pattern K3 has the first stage preview image. As “Character KC”. Further, “Character KD” is defined as the first-stage notice image for the image pattern K4, and “All” is defined as the first-stage notice image for the image pattern K5.
図6(b)は、最終段階数「2」が決定された場合に表示させる1,2段階目の予告画像を定めた画像パターンK6〜K10を示している。なお、画像パターンK6〜K10では、最終段階(2段階目)で表示させる予告画像がそれぞれ異なっている。例えば、画像パターンK6には、1,2段階目の予告画像として「キャラKA」をそれぞれ定めている。画像パターンK10には、1段階目の予告画像として「キャラKA」を、2段階目の予告画像として「全員」をそれぞれ定めている。   FIG. 6B shows image patterns K6 to K10 that define the first and second stage preview images to be displayed when the final stage number “2” is determined. In the image patterns K6 to K10, the preview images displayed at the final stage (second stage) are different. For example, in the image pattern K6, “Character KA” is defined as the first and second stage preview images. In the image pattern K10, “Character KA” is defined as the first-stage preview image, and “All” is defined as the second-stage preview image.
図6(c)は、最終段階数「3」が決定された場合に表示させる1〜3段階目の予告画像を定めた画像パターンK11〜K15を示している。なお、画像パターンK11〜K15では、最終段階(3段階目)で表示させる予告画像がそれぞれ異なっている。例えば、画像パターンK11には、1〜3段階目の予告画像として「キャラKA」をそれぞれ定めている。画像パターンK15には、1段階目の予告画像として「キャラKA」を、2段階目の予告画像として「キャラKB」を、3段階目の予告画像として「全員」をそれぞれ定めている。   FIG. 6C shows image patterns K11 to K15 that define the first to third stage preview images to be displayed when the final stage number “3” is determined. In the image patterns K11 to K15, the preview images displayed at the final stage (third stage) are different. For example, in the image pattern K11, “Character KA” is defined as the first to third level preview images. In the image pattern K15, “Character KA” is defined as the first-stage preview image, “Character KB” is defined as the second-stage preview image, and “All” is defined as the third-stage preview image.
図6(d)は、最終段階数「4」が決定された場合に表示させる1〜4段階目の予告画像を定めた画像パターンK16〜K20を示している。なお、画像パターンK16〜K20では、最終段階(4段階目)で表示させる予告画像がそれぞれ異なっている。例えば、画像パターンK16には、1〜4段階目の予告画像として「キャラKA」をそれぞれ定めている。画像パターンK20には、1段階目の予告画像として「キャラKA」を、2段階目の予告画像として「キャラKB」を、3段階目の予告画像として「キャラKC」を、4段階目の予告画像として「全員」をそれぞれ定めている。   FIG. 6D shows image patterns K16 to K20 that define the notice images for the first to fourth stages to be displayed when the final stage number “4” is determined. In the image patterns K16 to K20, the preview images displayed at the final stage (fourth stage) are different. For example, “Character KA” is defined as the notice image for the first to fourth stages in the image pattern K16. In the image pattern K20, “Character KA” is used as the first-stage notice image, “Character KB” is used as the second-stage notice image, “Character KC” is used as the third-stage notice image, and the fourth-stage notice is displayed. “Everyone” is defined as an image.
図6(e)は、最終段階数「5」が決定された場合に表示させる1〜5段階目の予告画像を定めた画像パターンK21〜K26を示している。なお、画像パターンK21〜K26では、最終段階(5段階目)で表示させる予告画像がそれぞれ異なっている。例えば、画像パターンK21には、1〜5段階目の予告画像として「キャラKA」をそれぞれ定めている。画像パターンK26には、1〜5段階目の予告画像として「全員」をそれぞれ定めている。   FIG. 6E shows image patterns K21 to K26 that define the first to fifth level preview images to be displayed when the final level number “5” is determined. In the image patterns K21 to K26, the preview images displayed at the final stage (fifth stage) are different. For example, in the image pattern K21, “Character KA” is defined as the first to fifth level preview images. In the image pattern K <b> 26, “all members” are defined as the first to fifth level preview images.
図5の説明に戻り、最終段階数として「1」を決定した場合、演出制御用CPU31aは、図5(a)に示す画像パターン決定テーブルからいずれか1つの画像パターンを選択する。図5(a)では、はずれ変動用の変動パターンP1が指示された場合、画像パターンK3<K2<K1の順に選択確率が高くなるように乱数の取り得る数値が対応付けられている。一方、はずれリーチ変動用の変動パターンP2が指示された場合、画像パターンK5<K4<K3<K2<K1の順に選択確率が高くなるように乱数の取り得る数値が対応付けられている。また、大当り変動用の変動パターンP3が指示された場合、画像パターンK1<K2<K3<K4<K5の順に選択確率が高くなるように乱数の取り得る数値が対応付けられている。   Returning to the description of FIG. 5, when “1” is determined as the final stage number, the effect control CPU 31 a selects any one image pattern from the image pattern determination table shown in FIG. In FIG. 5A, when a variation pattern P1 for deviation variation is designated, numerical values that can be taken by random numbers are associated so that the selection probability increases in the order of image pattern K3 <K2 <K1. On the other hand, when a variation pattern P2 for variation in outlier reach is instructed, numerical values that can be taken by random numbers are associated so that the selection probability increases in the order of image pattern K5 <K4 <K3 <K2 <K1. In addition, when a variation pattern P3 for jackpot variation is instructed, numerical values that can be taken by random numbers are associated so that the selection probability increases in the order of image patterns K1 <K2 <K3 <K4 <K5.
一方、最終段階数として「2」を決定した場合、演出制御用CPU31aは、図5(b)に示す画像パターン決定テーブルからいずれか1つの画像パターンを選択する。図5(b)では、はずれ変動用の変動パターンP1が指示された場合、画像パターンK8<K7<K6の順に選択確率が高くなるように乱数の取り得る数値が対応付けられている。一方、はずれリーチ変動用の変動パターンP2が指示された場合、画像パターンK10<K9<K8<K7<K6の順に選択確率が高くなるように乱数の取り得る数値が対応付けられている。また、大当り変動用の変動パターンP3が指示された場合、画像パターンK6<K7<K8<K9<K10の順に選択確率が高くなるように乱数の取り得る数値が対応付けられている。   On the other hand, when “2” is determined as the final stage number, the effect control CPU 31a selects any one image pattern from the image pattern determination table shown in FIG. In FIG. 5B, when a variation pattern P1 for deviation variation is designated, numerical values that can be taken by random numbers are associated so that the selection probability increases in the order of image pattern K8 <K7 <K6. On the other hand, when the variation pattern P2 for variation in outlier reach is instructed, numerical values that can be taken by random numbers are associated so that the selection probability increases in the order of image patterns K10 <K9 <K8 <K7 <K6. In addition, when the variation pattern P3 for big hit variation is instructed, numerical values that can be taken by random numbers are associated so that the selection probability increases in the order of image patterns K6 <K7 <K8 <K9 <K10.
同様に、最終段階数として「3」を決定した場合、演出制御用CPU31aは、図5(c)に示す画像パターン決定テーブルからいずれか1つの画像パターンを選択する。最終段階数として「4」を決定した場合、演出制御用CPU31aは、図5(d)に示す画像パターン決定テーブルからいずれか1つの画像パターンを選択する。最終段階数として「5」を決定した場合、演出制御用CPU31aは、図5(e)に示す画像パターン決定テーブルからいずれか1つの画像パターンを選択する。図5(c)〜(e)に示す画像パターン決定テーブルでは、はずれリーチ変動用の変動パターンP2における、最終段階で「キャラKD」や「全員」などランクの高い予告画像を表示させ得る画像パターンの選択確率よりも、大当り変動用の変動パターンP3における前記画像パターンの選択確率が高くなるように設定している。   Similarly, when “3” is determined as the final stage number, the effect control CPU 31a selects any one image pattern from the image pattern determination table shown in FIG. When “4” is determined as the final stage number, the effect control CPU 31a selects any one image pattern from the image pattern determination table shown in FIG. When “5” is determined as the final stage number, the effect control CPU 31a selects any one image pattern from the image pattern determination table shown in FIG. In the image pattern determination table shown in FIGS. 5C to 5E, an image pattern that can display a high-priority notice image such as “Character KD” or “Everyone” at the final stage in the variation pattern P2 for variation in outlier reach. The selection probability of the image pattern in the variation pattern P3 for jackpot variation is set to be higher than the selection probability.
このように乱数の取り得る数値を対応付けることで、大当り抽選及びリーチ抽選に当選しなかった場合、最終段階の予告画像として、「キャラKD」や「全員」の予告画像が表示されることがない。また、最終段階の予告画像として「キャラKD」や「全員」などランクの高い予告画像が表示されるほど、大当り期待度が高くなる。また、段階予告演出では、1つ後ろの段階の予告画像として、1つ前の段階で表示された予告画像よりもランクの低い予告画像が表示されることがない。   By associating numbers that can be taken by random numbers in this way, when the big hit lottery and the reach lottery are not won, the notice image of “Character KD” or “Everyone” is not displayed as the notice image of the final stage. . In addition, the higher the rank of the preview image such as “Character KD” or “Everyone” is displayed as the final-stage preview image, the higher the expectation level for jackpot. In the stage notice effect, a notice image having a lower rank than the notice image displayed in the previous stage is not displayed as the notice image in the next stage.
そして、タイミングパターン及び画像パターンを決定することで、段階予告演出の表示タイミングやそのタイミングで表示させる予告画像の種類を決定した演出制御用CPU31aは、次に、特定演出の実行可否を決定するようになっている。   Then, by determining the timing pattern and the image pattern, the effect control CPU 31a that has determined the display timing of the stage notice effect and the type of the notice image to be displayed at that timing, then determines whether or not the specific effect can be executed. It has become.
以下、特定演出を実行させるための制御内容について説明する。
まず、演出制御用CPU31aは、指示された変動パターンの種類及び決定した最終段階数に従って、特定演出の実行可否を抽選で決定する。このとき、変動パターンに関しては、変動パターンP1<変動パターンP2<変動パターンP3の順に特定演出の実行可が決定される確率が高くなるよう、抽選確率を設定している。また、最終段階数に関しては、最終段階数が大きくなるほど特定演出の実行可が決定される確率が高くなるよう、抽選確率を設定している。
Hereinafter, the control content for performing a specific effect is demonstrated.
First, the effect control CPU 31a determines whether or not the specific effect can be executed by lottery according to the type of the instructed variation pattern and the determined number of final stages. At this time, with respect to the variation pattern, the lottery probability is set so that the probability that the execution of the specific effect is determined in the order of variation pattern P1 <variation pattern P2 <variation pattern P3. Regarding the number of final stages, the lottery probability is set so that the probability that execution of a specific effect is determined increases as the final stage number increases.
そして、抽選にて特定演出の実行を決定した場合、演出制御用CPU31aは、特定演出の演出内容として、回数報知の特定演出又は継続報知の特定演出のどちらかを決定する。   When the execution of the specific effect is determined by lottery, the effect control CPU 31a determines either the specific effect of the number notification or the specific effect of the continuous notification as the effect content of the specific effect.
以下、特定演出の演出内容を決定するために演出制御用CPU31aが行う内容決定処理について、図7に従って説明する。なお、図7に示す内容決定処理は、特定演出の実行可否を決定する抽選に当選した場合に行われるようになっている。   Hereinafter, the content determination process performed by the effect control CPU 31a to determine the effect content of the specific effect will be described with reference to FIG. It should be noted that the content determination process shown in FIG. 7 is performed when a lottery for determining whether or not to execute a specific effect is won.
まず、演出制御用CPU31aは、決定したタイミングパターンに定められた最終段階数が「2」以上であるか否かを判定する(ステップS10)。この判定結果が否定の場合、演出制御用CPU31aは、内容決定処理を終了する。   First, the effect control CPU 31a determines whether or not the final stage number set in the determined timing pattern is “2” or more (step S10). When this determination result is negative, the effect control CPU 31a ends the content determination process.
一方、ステップS10の判定結果が肯定の場合、演出制御用CPU31aは、特定演出の演出内容を回数報知の特定演出又は継続報知の特定演出のどちらとするかを抽選で決定する(ステップS11)。ステップS11の抽選では、回数報知の特定演出又は継続報知の特定演出が、略同一確率で決定されるようになっている。そして、演出制御用CPU31aは、回数報知の特定演出を決定した場合、ステップS11を肯定判定する一方で、継続報知の特定演出を決定した場合、ステップS11を否定判定する。   On the other hand, when the determination result in step S10 is affirmative, the CPU 31a for effect control determines by lottery whether the effect content of the specific effect is the specific effect of the frequency notification or the specific effect of the continuous notification (step S11). In the lottery of step S11, the specific effect of the number notification or the specific effect of the continuous notification is determined with substantially the same probability. Then, the effect control CPU 31a makes a positive determination in step S11 when the specific effect of the number notification is determined, and makes a negative determination in step S11 when the specific effect of the continuous notification is determined.
ステップS11の判定結果が肯定の場合、演出制御用CPU31aは、回数報知の特定演出を決定したことになる。次に、演出制御用CPU31aは、ステップS10で読み出したタイミングパターンに定められた最終段階数を確認する(ステップS12)。   When the determination result in step S11 is affirmative, the effect control CPU 31a has determined the specific effect of the number notification. Next, the effect control CPU 31a confirms the final stage number set in the timing pattern read in step S10 (step S12).
次に、演出制御用CPU31aは、2段階目〜最終段階数を含む範囲で、回数報知の特定演出によって示唆される段階数を乱数抽選によって1つだけ決定する(ステップS13)。ステップS13の処理によって、ステップS13で決定された段階数以上、段階予告演出が実行される可能性があることが報知されることになる。   Next, the CPU 31a for effect control determines only one stage number suggested by the specific effect of the number notification in a range including the second stage to the final stage number by random number lottery (step S13). By the process in step S13, it is notified that there is a possibility that stage notice effects may be executed more than the number of stages determined in step S13.
次に、演出制御用CPU31aは、回数報知の特定演出を実際に実行させる段階数を、1段階目〜ステップS13で決定した段階数よりも1回少ない段階数の中から乱数抽選によって1つだけ決定する(ステップS14)。例えば、ステップS13で段階数「4」を決定したのであれば、演出制御用CPU31aは、実際に特定演出を実行させる段階数として「1」〜「3」の中からいずれか1つを決定する。その後、演出制御用CPU31aは、内容決定処理を終了する。   Next, the production control CPU 31a selects only one stage number for actually executing the specific presentation of the number notification from the first stage to the number of stages less than the stage number determined in step S13 by random lottery. Determine (step S14). For example, if the number of stages “4” is determined in step S13, the effect control CPU 31a determines any one of “1” to “3” as the number of stages for actually executing the specific effect. . Thereafter, the effect control CPU 31a ends the content determination process.
一方、ステップS11の判定結果が否定の場合、演出制御用CPU31aは、継続報知の特定演出を決定したことになる。次に、演出制御用CPU31aは、ステップS10で読み出したタイミングパターンに定められた最終段階数を確認する(ステップS15)。   On the other hand, if the determination result of step S11 is negative, the effect control CPU 31a has determined the specific effect of continuous notification. Next, the CPU 31a for effect control confirms the final stage number set in the timing pattern read in step S10 (step S15).
その後、演出制御用CPU31aは、2段階目〜最終段階数を含む範囲で、継続報知の特定演出によって示唆される段階数を乱数抽選によって1つだけ決定する(ステップS16)。なお、継続報知の特定演出では、ステップS16で決定した段階数の1段階前を、継続報知の特定演出を実際に実行させる段階数として決定するようになっている。   Then, the CPU 31a for effect control determines only one stage number suggested by the specific effect of continuous notification by random lottery within a range including the second stage to the final stage number (step S16). In the specific effect of continuous notification, one stage before the number of stages determined in step S16 is determined as the number of stages for actually executing the specific effect of continuous notification.
次に、演出制御用CPU31aは、決定した画像パターンを読み出し、ステップS16で決定した段階数で表示される予告画像に対応する画像を、継続報知の特定演出の内容として決定する(ステップS17)。本実施形態では、図9(b)に示すように、継続報知の特定演出で示唆される段階で表示される予告画像をデフォルメした画像が、継続報知の特定演出の内容として決定されるようになっている。その後、演出制御用CPU31aは、内容決定処理を終了する。   Next, the effect control CPU 31a reads the determined image pattern, and determines the image corresponding to the preview image displayed in the number of steps determined in step S16 as the content of the specific effect of continuous notification (step S17). In the present embodiment, as shown in FIG. 9B, an image obtained by deforming the preview image displayed at the stage suggested by the specific effect of the continuous notification is determined as the content of the specific effect of the continuous notification. It has become. Thereafter, the effect control CPU 31a ends the content determination process.
タイミングパターン、画像パターン、及び特定演出の実行可否を決定した演出制御用CPU31aは、各種パターンに定められた内容や決定した特定演出の演出内容に従って、段階予告演出及び特定演出を実行させるように演出表示装置11の表示内容を制御する。具体的に説明すると、演出制御用CPU31aは、画像パターンで特定される予告画像を表示させるための画像データを用い、決定したタイミングパターンに定められた表示タイミングで、メインウィンドウMWにて予告画像を表示させる。   The effect control CPU 31a that has determined whether or not to execute the timing pattern, the image pattern, and the specific effect causes the stage notice effect and the specific effect to be executed in accordance with the contents determined for the various patterns and the determined effect contents of the specified effect. The display content of the display device 11 is controlled. More specifically, the effect control CPU 31a uses the image data for displaying the preview image specified by the image pattern, and displays the preview image on the main window MW at the display timing determined in the determined timing pattern. Display.
それとともに、演出制御用CPU31aは、メインウィンドウMWでの予告画像の表示に同期させて、2個のサブウィンドウSWで特定演出を実行させるように演出表示装置11の表示内容を制御する。具体的に説明すると、回数報知の特定演出を実行させる場合、演出制御用CPU31aは、回数報知の特定演出用の画像データを選択する。そして、演出制御用CPU31aは、画像データに基づき、ステップS14で決定した段階予告演出の実行中、ステップS13で決定した段階数で表示される予告画像に関連した内容の画像を2個のサブウィンドウSWそれぞれに表示させる。本実施形態では、回数報知の特定演出として、図8(a)に示すように、ステップS13で決定した段階数を示す数字が、サブウィンドウSWに表示されるようになっている。   At the same time, the effect control CPU 31a controls the display content of the effect display device 11 so that the specific effect is executed in the two sub-windows SW in synchronization with the display of the preview image in the main window MW. If it demonstrates concretely, when performing the specific effect of frequency | count notification, CPU31a for effect control will select the image data for the specific effect of frequency | count notification. Then, during the execution of the stage announcement effect determined in step S14 based on the image data, the effect control CPU 31a displays an image having contents related to the announcement image displayed in the number of stages determined in step S13 in two subwindows SW. Display each one. In the present embodiment, as a specific effect of the number notification, as shown in FIG. 8A, a number indicating the number of stages determined in step S13 is displayed in the sub window SW.
一方、継続報知の特定演出を実行させる場合、演出制御用CPU31aは、継続報知の特定演出用の画像データを選択する。そして、演出制御用CPU31aは、画像データに基づき、ステップS16で決定した段階数の1段階前の段階予告演出の実行中、次段階の段階予告演出が継続して行われることを示す画像をサブウィンドウSWに表示させる。本実施形態では、継続報知の特定演出として、図9(b)に示すように、継続報知の特定演出で示唆される段階で表示される予告画像をデフォルメした画像が、2個のサブウィンドウSWそれぞれに表示されるようになっている。   On the other hand, when the specific effect of continuous notification is executed, the effect control CPU 31a selects image data for the specific notification of continuous notification. Then, the effect control CPU 31a displays, based on the image data, an image indicating that the next stage notice effect is continuously performed during the execution of the stage notice effect one stage before the number of stages determined in step S16. Display on SW. In the present embodiment, as the specific effect of the continuous notification, as shown in FIG. 9B, images obtained by deforming the preview image displayed at the stage suggested by the specific notification of the continuous notification are two sub-windows SW respectively. Is displayed.
ちなみに、特定演出の実行否を決定した場合や、特定演出が実行されない段階数であっても、演出制御用CPU31aは、2個のサブウィンドウSWをメインウィンドウMWの表示と同期させて表示させるようになっている。ただし、この場合は、2個のサブウィンドウSWにおいて、段階予告演出の実行段階数や予告画像と関連性のないデフォルト画像(例えば、サブウィンドウSWをメインウィンドウMWと同一色で塗り潰しただけの画像)を表示させるようになっている。   By the way, even if it is determined whether or not to execute the specific effect, or even if the specific effect is not executed, the effect control CPU 31a displays the two sub-windows SW in synchronization with the display of the main window MW. It has become. However, in this case, in the two sub-windows SW, a default image that is not related to the number of stages of stage-notification effect and the preview image (for example, an image obtained by painting the sub-window SW with the same color as the main window MW) is used. It is supposed to be displayed.
また、演出制御用CPU31aは、段階予告演出を実行させる場合、前段階で表示された予告画像を継続して表示させたまま、その予告画像に重複させるように以降の予告画像を表示させるようになっている(図8(b)参照)。一方、特定演出を実行させる場合、演出制御用CPU31aは、各段階で特定演出を実行させるが、次段階の段階予告演出の開始時には、サブウィンドウSWで表示させた特定演出を非表示状態とし、サブウィンドウSWの輪郭のみ表示させるように演出表示装置11の表示内容を制御する(図8(b)参照)。   In addition, when executing the stage notice effect, the effect control CPU 31a displays the subsequent notice image so as to overlap the notice image while continuously displaying the notice image displayed in the previous stage. (See FIG. 8B). On the other hand, when the specific effect is executed, the effect control CPU 31a executes the specific effect at each stage, but at the start of the next stage notice effect, the specific effect displayed in the subwindow SW is set to the non-display state, and the subwindow is displayed. The display content of the effect display device 11 is controlled so that only the outline of the SW is displayed (see FIG. 8B).
本実施形態では、段階予告演出が実行される演出表示装置11が、予告実行手段として機能する。また、段階予告演出を演出表示装置11に実行させる演出制御用CPU31aが、段階予告演出制御手段として機能する。また、段階予告演出の実行中、演出表示装置11に特定演出を実行させる演出制御用CPU31aが、特定演出制御手段として機能する。また、タイミングパターンを決定することで段階予告演出の実行段階数を決定するとともに、画像パターンを決定することで、各段階で表示させる予告画像を決定する演出制御用CPU31aが、段階予告演出決定手段として機能する。また、図7に示す内容決定処理を実行することで、特定演出の内容を、回数報知の特定演出又は継続報知の特定演出とするかを決定する演出制御用CPU31aが、特定演出決定手段として機能する。   In the present embodiment, the effect display device 11 in which the stage notice effect is executed functions as the notice executing means. Further, the effect control CPU 31a for causing the effect display device 11 to execute the effect of the step advance notice functions as the step advance notice control means. In addition, during execution of the stage notice effect, the effect control CPU 31a that causes the effect display device 11 to execute the specific effect functions as the specific effect control means. Further, the stage control CPU 31a for determining the preview image to be displayed at each stage by determining the number of execution stages of the stage preview effect by determining the timing pattern and determining the image pattern is the stage preview effect determining means. Function as. Further, by executing the content determination process shown in FIG. 7, the effect control CPU 31 a that determines whether the content of the specific effect is the specific effect of the frequency notification or the specific effect of the continuous notification functions as the specific effect determining means. To do.
以下、段階予告演出の態様を、その作用とともに図8及び図9に従って説明する。なお、図8及び図9の説明では、実行中の段階予告演出及び特定演出を斜線で示す一方で、実行済みの段階予告演出及び特定演出を白抜きで示す。   Hereinafter, the aspect of the stage notice effect will be described with reference to FIGS. In the description of FIGS. 8 and 9, the stage notice effect and the specific effect being executed are indicated by diagonal lines, while the stage notice effect and the specific effect that have been executed are indicated by white lines.
図8は、回数報知の特定演出が実行される場合の段階予告演出の態様を示す。なお、以下の説明では、最終段階数として「5」が決定され、かつ画像パターンK23(図6(e))が決定されたものとしている。また、回数報知の特定演出によって示唆される段階数として「4」が、回数報知の特定演出を実際に実行させる段階数として「1」が決定されたものとしている。   FIG. 8 shows an aspect of the stage notice effect when the specific effect of the number notification is executed. In the following description, “5” is determined as the final stage number, and the image pattern K23 (FIG. 6E) is determined. In addition, “4” is determined as the number of stages suggested by the specific effect of the number notification, and “1” is determined as the number of steps for actually executing the specific effect of the number notification.
図8(a)に示すように、1段階目の段階予告演出では、メインウィンドウMWに「キャラKA」が表示されるとともに、メインウィンドウMWが導出されるタイミングと同期して2個のサブウィンドウSWが表示される。なお、このときサブウィンドウSWでは、回数確定の特定演出として、2個のサブウィンドウSWに数字の「4」が表示される。これにより、遊技者は、サブウィンドウSWに表示された数字が、4段階目の予告画像と関連性があることを意識することになる。   As shown in FIG. 8A, in the first stage notice effect, “Character KA” is displayed on the main window MW, and two sub-windows SW are synchronized with the timing at which the main window MW is derived. Is displayed. At this time, in the sub-window SW, the number “4” is displayed in the two sub-windows SW as a specific effect for determining the number of times. As a result, the player becomes aware that the number displayed in the sub-window SW is related to the fourth-stage notice image.
その後、タイミングパターンに定められた2段階目のタイミングに到達すると、1段階目の段階予告演出で表示されたメインウィンドウMWとサブウィンドウSWが継続して表示されたまま、2段階目の予告画像として、図8(b)に示すように、メインウィンドウMWに「キャラKA」が表示される。ただし、回数報知の特定演出を実際に実行させる段階数として「1」が決定されているため、2段階目の段階予告演出では、サブウィンドウSWに何も表示されない。また、2段階目のタイミングでは、1段階目の段階予告演出で表示されたメインウィンドウMWが継続して表示された状態となっているが、サブウィンドウSWで表示された数字「4」は非表示状態となり、サブウィンドウSWの輪郭のみ表示されている。   Thereafter, when the second stage timing determined in the timing pattern is reached, the main window MW and the sub window SW displayed in the first stage stage notice effect are continuously displayed as the second stage preview image. As shown in FIG. 8B, “Character KA” is displayed in the main window MW. However, since “1” is determined as the number of stages at which the specific effect of the number notification is actually executed, nothing is displayed in the sub-window SW in the second stage notice effect. Also, at the timing of the second stage, the main window MW displayed in the first stage stage notice effect is continuously displayed, but the number “4” displayed in the sub-window SW is not displayed. Only the outline of the subwindow SW is displayed.
その後、タイミングパターンに定められた3〜5段階目のタイミングに到達すると、前段階の段階予告演出で表示されたメインウィンドウMWとサブウィンドウSWが継続して表示されたまま、3〜5段階目の予告画像として、図8(c)に示すように、画像パターンK23で特定される予告画像で段階予告演出が実行される。そして、最終段階数として「5」を決定したことにより、段階予告演出が5段階で終了する。   Thereafter, when the timing of the third to fifth stages determined in the timing pattern is reached, the main window MW and the sub window SW displayed in the previous stage notice effect are continuously displayed, and the third to fifth stages are displayed. As shown in FIG. 8C, a step-notice effect is executed with the notice image specified by the image pattern K23 as the notice image. Then, by determining “5” as the final stage number, the stage notice effect ends in five stages.
この場合、図8(a)に示すように、1段階目の段階予告演出で、サブウィンドウSWにて表示された「4」よりも多い段階の段階予告演出が行われたことになる。よって、遊技者は、1段階目の段階予告演出の実行時に、実行中の段階予告演出が、最低でも何段階以上(この例では4段階以上)実行されるのかを、前もって把握することができる。   In this case, as shown in FIG. 8A, the stage announcement effect at the stage more than “4” displayed in the sub window SW is performed in the stage announcement effect at the first stage. Therefore, the player can grasp in advance how many stages (at least four stages in this example) of the stage announcement effect being executed are executed at the time of execution of the stage announcement effect of the first stage. .
図9は、継続報知の特定演出が実行される場合の段階予告演出の態様を示す。なお、以下の説明では、最終段階数として「5」が決定され、かつ画像パターンK23(図6(e))が決定されたものとしている。また、継続報知の特定演出によって示唆される段階数として「3」が決定されたことで、継続報知の特定演出を実際に実行させる段階数として「2」が決定されたものとしている。   FIG. 9 shows an aspect of the stage notice effect when the specific effect of continuous notification is executed. In the following description, “5” is determined as the final stage number, and the image pattern K23 (FIG. 6E) is determined. In addition, since “3” is determined as the number of stages suggested by the specific effect of continuous notification, “2” is determined as the number of steps for actually executing the specific effect of continuous notification.
図9(a)に示すように、1段階目の段階予告演出では、メインウィンドウMWに「キャラKA」が表示される。一方、継続報知の特定演出を実際に実行させる段階数として「2」が決定されているため、1段階目の段階予告演出では、サブウィンドウSWに何も表示されない。   As shown in FIG. 9A, “Character KA” is displayed in the main window MW in the first stage notice effect. On the other hand, since “2” is determined as the number of stages at which the specific effect of continuous notification is actually executed, nothing is displayed in the sub-window SW in the first stage notice effect.
その後、タイミングパターンに定められた2段階目のタイミングに到達すると、1段階目の段階予告演出で表示されたメインウィンドウMWとサブウィンドウSWが継続して表示されたまま、2段階目の予告画像が表示される。詳しくは、図9(b)に示すように、メインウィンドウMWに「キャラKA」が、サブウィンドウSWに、3段階目で表示されるキャラKBのデフォルメ画像Dがそれぞれ示される。これにより、遊技者は、サブウィンドウSWに表示された表示内容から、デフォルメ画像に対応する予告画像が表示されること、すなわち、段階予告演出が2段階目で終了しないこと(3段階以上継続する可能性があること)を意識することになる。   Thereafter, when the second stage timing determined in the timing pattern is reached, the main window MW and sub window SW displayed in the first stage stage notice effect are continuously displayed, and the second stage preview image is displayed. Is displayed. Specifically, as shown in FIG. 9B, “Character KA” is displayed in the main window MW, and the deformed image D of the character KB displayed in the third stage is displayed in the sub-window SW. As a result, the player can display the preview image corresponding to the deformed image from the display contents displayed in the sub-window SW, that is, the stage notice effect does not end in the second stage (it is possible to continue for three or more stages). Conscious of having sex).
その後、タイミングパターンに定められた3〜5段階目のタイミングに到達すると、前段階の段階予告演出で表示されたメインウィンドウMWとサブウィンドウSWが継続して表示されたまま、3〜5段階目の予告画像として、図9(c)に示すように、画像パターンK23で特定される予告画像で段階予告演出が実行される。そして、最終段階数として「5」を決定したことにより、段階予告演出が5段階で終了する。   Thereafter, when the timing of the third to fifth stages determined in the timing pattern is reached, the main window MW and the sub window SW displayed in the previous stage notice effect are continuously displayed, and the third to fifth stages are displayed. As shown in FIG. 9C, a step-notice effect is executed with the notice image specified by the image pattern K23 as the notice image. Then, by determining “5” as the final stage number, the stage notice effect ends in five stages.
この場合、図9(b)に示すように、2段階目の段階予告演出でサブウィンドウSWにて表示された内容どおり、段階予告演出が3段階以上継続して実行されたことになる。よって、遊技者は、継続報知の特定演出の実行時に、段階予告演出が少なくとも次段階までは継続することを前もって把握することができる。また、特定の予告画像(例えば、キャラKD)が特定段階(例えば3段階)を超えないと表示されない仕様であるならば、継続報知の特定演出によって、段階予告演出の実行段階数も示唆されることになる。   In this case, as shown in FIG. 9 (b), the stage announcement effect is continuously executed for three or more stages in accordance with the contents displayed in the subwindow SW in the second stage announcement effect. Therefore, the player can grasp in advance that the stage notice effect will continue at least until the next stage when the specific effect of the continuous notification is executed. In addition, if the specific notice image (for example, character KD) is a specification that cannot be displayed unless it exceeds a specific stage (for example, three stages), the number of execution stages of the stage notice effect is also suggested by the specific effect of continuous notification. It will be.
したがって、本実施形態では、以下に示す効果を得ることができる。
(1)段階予告演出を実行させるとともに、その段階予告演出において所定演出(予告画像)の実行段階数(次の段階に発展すること、規定回数までの発展は確定していることなど)を示唆する特定演出を実行させるようにした。これによれば、遊技者は、特定演出を確認することで、段階予告演出において、所定演出がどの程度の段階まで実行されるのかを予測することができるので、段階予告演出を伴う図柄変動ゲームに、どの程度、期待が持てるのかを把握し易くなる。よって、最終段階の所定演出を導出させる迄の過程によって、予告演出に対する興趣の向上を図ることができる。
Therefore, in this embodiment, the following effects can be obtained.
(1) The stage notice effect is executed and the number of execution stages of the predetermined effect (notice image) in the stage notice effect (the progress to the next stage, the development up to the specified number of times, etc.) is suggested. The specific production to be performed was executed. According to this, the player can predict how much the predetermined effect will be executed in the stage notice effect by confirming the specific effect, so that the symbol variation game with the stage notice effect is performed. It is easier to understand how much you can expect. Therefore, it is possible to improve the interest of the notice effect by the process until the predetermined effect at the final stage is derived.
(2)実行が確定している段階数を報知する内容で特定演出(回数報知の特定演出)が行われる場合、遊技者は、実際に段階予告演出が最終段階まで実行されるのを待たなくても、最低でもどの段階まで特定演出が実行されるのかを把握することができる。これにより、前もって当該図柄変動ゲームの期待度を把握することができるので、どの段階まで発展するのか全く把握できない状況に比して不安を抱かせ難い。   (2) In the case where a specific effect (specific effect of frequency notification) is performed with the content informing the number of stages for which execution has been confirmed, the player does not wait for the stage notice effect to be actually executed until the final stage. However, it is possible to grasp to which stage the specific effect is executed at least. Thereby, since the expectation degree of the symbol variation game can be grasped in advance, it is difficult to raise anxiety as compared with a situation where it is impossible to grasp at what stage the game will be developed.
(3)次段階の段階予告演出が実行されることを報知する内容で特定演出(継続報知の特定演出)が行われる場合、遊技者は、特定演出が実行された段階で段階予告演出が終了することなく、少なくとも次段階まで段階予告演出が実行されることを把握することができる。なお、段階予告演出では、段階予告演出の実行段階数が多いほど大当り期待度が高くなるようになっているため、段階予告演出が継続することを予め把握できると、特定演出が行われた段階数で段階予告演出が終了する場合よりも、大当りに期待を持ち易い。   (3) In the case where a specific effect (specific effect of continuous notification) is performed with a content that informs that the next stage stage notice effect is executed, the player ends the stage notice effect when the specific effect is executed. It is possible to grasp that the stage notice effect is executed at least up to the next stage without doing. In the stage notice effect, the greater the number of stages of the stage notice effect, the higher the expectation of jackpot, so if it can be grasped in advance that the stage notice effect will continue, the stage where the specific effect was performed It is easier to expect a big hit than when the stage notice effect ends with a number.
(4)また、継続報知の特定演出では、次段階の段階予告演出で表示される予告画像に対応するデフォルメ画像Dが表示されるようになっている。なお、段階予告演出では、段階予告演出の実行段階数に加えて、予告画像として表示されるキャラのランクによっても大当り期待度を設定している。これにより、遊技者は、デフォルメ画像Dから次段階でどのランクのキャラが表示されるのかを把握し易い。   (4) Further, in the specific effect of continuous notification, a deformed image D corresponding to the notice image displayed in the next stage notice effect is displayed. In the stage notice effect, the expected degree of jackpot is set based on the rank of the character displayed as the notice image in addition to the number of execution stages of the stage notice effect. Thereby, the player can easily grasp which rank character is displayed in the next stage from the deformed image D.
(4)サブウィンドウSWで何も表示されなかったり、メインウィンドウMWで行われている段階予告演出と何ら関係のない画像が表示されたりすると、遊技者は特定演出を単なる賑やかし演出であるとしか感じない。そこで、特定演出を所定演出(予告画像)と関連する表示形態とすることで、特定演出と段階予告演出が相互に関連し合って、有利な展開となること等に期待を持たせることができる。   (4) If nothing is displayed in the sub-window SW, or if an image unrelated to the stage notice effect being performed in the main window MW is displayed, the player feels that the specific effect is merely a lively effect. Absent. Therefore, by setting the specific effect as a display form related to the predetermined effect (notice image), it can be expected that the specific effect and the stage notice effect are related to each other and become an advantageous development. .
(5)最終段階数は同一であるが、各予告画像を表示させるタイミングをそれぞれ異ならせたタイミングパターンを設定した(例えば、タイミングパターンT3,T4)。これによれば、同じ所定演出(予告画像)が実行される場合であっても、その実行タイミングの違いから、演出バリエーションを増加させることができる。また、その実行タイミングの違いから、段階予告演出が終了した後の図柄変動ゲームの展開にも興味を持たせることができる。   (5) Although the final stage number is the same, a timing pattern in which the timing for displaying each preview image is set differently (for example, timing patterns T3 and T4). According to this, even if the same predetermined effect (notice image) is executed, the effect variation can be increased due to the difference in the execution timing. Also, due to the difference in execution timing, it is possible to be interested in the development of the symbol variation game after the stage notice effect is finished.
(6)特定演出が実行された際には、今回の所定演出(予告画像)の実行を以て段階予告演出が終了せず、次段階に発展することが保証される。また、段階予告演出の実行回数が多いほど、リーチ演出が実行される確率が高くなるように設定しているため、段階予告演出を伴う図柄変動ゲームが大当りとなることに期待できるか否かを、特定演出の内容から容易に把握することができる。これにより、安心してゲームを続けさせることができる。   (6) When a specific effect is executed, it is guaranteed that the stage notice effect does not end with the execution of the predetermined effect (notice image) this time, and the next stage is developed. In addition, since the probability that the reach effect will be executed increases as the number of executions of the step effect is increased, it is determined whether or not the symbol variation game with the step effect can be expected to be a big hit. It can be easily grasped from the contents of the specific performance. Thereby, a game can be continued in comfort.
(7)例えば、SU2を示唆する特定演出であれば、SU3の段階予告演出の実行時に特定演出を実行させても意味がない。そこで、本実施形態では、図7のステップS13,S14,S16,S17の処理を実行することで、所定演出(予告演出)に対応する特定演出を、所望のタイミングで確実に実行することができる。これにより、段階予告演出の節目など、遊技者が今後の展開に注視するタイミングで、特定演出を実行することができるようになり、遊技者に段階予告演出と特定演出の両方に注目させることができる。   (7) For example, if the specific effect suggesting SU2, it is meaningless to execute the specific effect at the time of executing the stage notice effect of SU3. Therefore, in the present embodiment, by executing the processes of steps S13, S14, S16, and S17 in FIG. 7, the specific effect corresponding to the predetermined effect (notice effect) can be surely executed at a desired timing. . As a result, specific effects can be executed at the timing when the player pays attention to future developments, such as milestones of stage announcement effects, and the player can be focused on both the stage announcement effects and the specific effects. it can.
(8)図7のステップS13,S14,S16,S17の処理によれば、特定演出で示唆される段階数や、決定した特定演出を実際に実行させる段階数(実行タイミング)が、抽選によって決定されることになる。これにより、特定演出で示唆される段階数や、決定した特定演出を実際に実行させる段階数(実行タイミング)が一義的ではなくなり、どのタイミングで特定演出が実行されるか分からないので、同じ内容の特定演出が実行されたとしても、その実行タイミングの違いによって遊技者に異なる印象を与えることができる。   (8) According to the processing of steps S13, S14, S16, and S17 in FIG. 7, the number of stages suggested by the specific effect and the number of stages (execution timing) for actually executing the determined specific effect are determined by lottery. Will be. As a result, the number of stages suggested by the specific effect and the number of stages (execution timing) for actually executing the determined specific effect are not unambiguous, and it is not known at which timing the specific effect is executed. Even if the specific effect is executed, a different impression can be given to the player depending on the difference in the execution timing.
(9)図4に示すタイミングパターンT2,T11のように、各段階の予告演出が表示されるタイミングを遅く設定したものがある。このようなタイミングパターンが選択された場合、なかなか段階予告演出が開始されないことになるので、遊技者は、何ら予告演出が行われることなく図柄変動ゲームが終了するのではないか、と不安を抱いてしまう虞がある。ところが、特定演出を実行可とすることで、特定演出が実行された際には、次段階の予告演出が継続することや、サブウィンドウSWに表示されているデフォルメ画像に対応する予告画像が表示されるまで段階予告演出が継続することや、サブウィンドウSWに表示された数字に相当する段階数まで段階予告演出が実行されることが報知されることになる。よって、段階予告演出がなかなか実行されなかったとしても、特定演出が出現した際には遊技者を不安にさせない。   (9) Some timing patterns T2 and T11 shown in FIG. 4 set the timing at which the notice effect at each stage is displayed late. When such a timing pattern is selected, the stage notice effect is not easily started, so the player is worried that the symbol variation game will end without any notice effect. There is a risk that. However, by enabling the specific effect, when the specific effect is executed, the next stage of the notification effect is continued, and a preview image corresponding to the deformed image displayed in the sub-window SW is displayed. It is notified that the stage notice effect will continue until the stage notice effect is executed until the number of stages corresponding to the number displayed in the sub-window SW is executed. Therefore, even if the stage announcement effect is not easily executed, the player is not made uneasy when the specific effect appears.
(10)図6(e)の画像パターンK21などに示すように、最終段階数が多い場合であっても、最終的にランクの低い「キャラKA」の予告画像しか表示させないパターンを設定している。一方、図6(e)の画像パターンK25などに示すように、画像パターンK21と同様、1段階目では「キャラKA」の予告画像を表示させるが、最終的にランクの高い「全員」の予告画像を表示させるパターンも設定している。これにより、特定演出によって「キャラKA」を示唆する画像が表示されたとしても、最終的に何段階まで発展するか、又は特定演出で示唆されているキャラよりもランクの高いキャラの予告画像が表示されることに期待を持たせることができる。   (10) As shown in the image pattern K21 in FIG. 6 (e), a pattern is set so that only the notice image of “Character KA” having a lower rank is finally displayed even when the final stage number is large. Yes. On the other hand, as shown in the image pattern K25 in FIG. 6E and the like, as in the case of the image pattern K21, the notice image of “Character KA” is displayed in the first stage, but the notice of “all members” of the higher rank is finally displayed A pattern for displaying images is also set. As a result, even if an image suggesting "Character KA" is displayed by a specific effect, the number of stages that will eventually develop or a preview image of a character with a higher rank than the character suggested by the specific effect Expect to be displayed.
(11)特定演出自体も、リーチ演出が実行されない場合よりも実行される場合に実行され易く、かつ大当り抽選に当選していない場合よりも大当り抽選に当選している場合に実行され易い。よって、特定演出は、段階予告演出の実行段階数を示唆する役割を持ちつつ、特定演出が実行された時点で、大当り抽選に当選していることに期待を持たせることもできる。   (11) The specific effect itself is more easily executed when the reach effect is executed than when the reach effect is not executed, and more easily executed when the big win lottery is won than when the big win lottery is not won. Therefore, the specific effect has a role of suggesting the number of execution stages of the stage notice effect, and can also be expected to win the big hit lottery when the specific effect is executed.
(12)図8などに示すように、サブウィンドウSWをメインウィンドウMWよりも手前に表示させるようにした。これによれば、段階予告演出で表示される予告画像の実行段階数を予め示唆する特定演出がメインウィンドウMWによって隠されることがないので、段階予告演出の展開を知りたい遊技者に、サブウィンドウSWの表示内容を確実に見せることができる。   (12) As shown in FIG. 8 and the like, the sub window SW is displayed in front of the main window MW. According to this, since the specific effect that suggests the number of execution stages of the preview image displayed in the stage notice effect in advance is not hidden by the main window MW, the player who wants to know the development of the stage notice effect is notified to the sub-window SW. The display contents of can be shown reliably.
(13)回数報知の特定演出又は継続報知の特定演出のうちどちらの内容で実行される場合であっても、いずれか1回の段階数でのみ特定演出を実行させるようにした。これによれば、遊技者は、どの段階で特定演出が実行されるのかを把握し得ないため、毎回、段階予告演出と特定予告演出に注目させることができる。   (13) Even if it is a case where it is a case where it is a case where it is performed by any content among the specific effect of a frequency | count notification or the specific effect of a continuation alerting | reporting, it was made to perform a specific effect only in the number of one stage. According to this, since the player cannot grasp at which stage the specific effect is executed, it is possible to make the player pay attention to the stage notice effect and the specific notice effect each time.
(14)段階予告演出では、前段階で表示された予告画像のキャラよりもランクが下がらないよう、ランク順に予告画像を表示させるようにした。これによれば、段階予告演出の段階数が進むに連れてキャラのランク(大当り期待度)が低下することがないので、遊技者に不安感を抱かせない。   (14) In the stage notice effect, the notice images are displayed in order of rank so that the rank is not lower than the character of the notice image displayed in the previous stage. According to this, since the rank of the character (expected degree of jackpot) does not decrease as the number of stages of the stage announcement effect progresses, the player does not feel uneasy.
(15)図8などに示すように、段階予告演出では、メインウィンドウMWとサブウィンドウSWが重なり合って表示されるとともに、前段階の段階予告演出で表示されたメインウィンドウMWとサブウィンドウSWに、次段階の段階予告演出におけるメインウィンドウMWとサブウィンドウSWを重ねて表示させるようにした。これによれば、段階予告演出中、演出表示装置11に多くの情報が表示されることになるので、華やかな印象を与えることができる。   (15) As shown in FIG. 8 and the like, in the stage notice effect, the main window MW and the sub window SW are displayed in an overlapping manner, and the main window MW and sub window SW displayed in the previous stage notice effect are displayed in the next stage. The main window MW and the sub window SW in the stage notice effect are displayed in an overlapping manner. According to this, since a lot of information is displayed on the effect display device 11 during the stage notice effect, a gorgeous impression can be given.
(16)図8などに示すように、段階予告演出では、1つのメインウィンドウMWに対して、複数(本実施形態では2つ)のサブウィンドウSWを表示させるようにした。このように、複数のサブウィンドウSWを表示させることで、サブウィンドウSWの数自体によっても、段階予告演出の展開に関して何らかの示唆が行われているかのように視認させることができる。   (16) As shown in FIG. 8 and the like, in the stage notice effect, a plurality (two in this embodiment) of sub-windows SW are displayed on one main window MW. In this way, by displaying a plurality of sub-windows SW, it is possible to visually recognize as if any suggestion is made regarding the development of the stage notice effect by the number of sub-windows SW itself.
(17)特定演出の実行否が決定された場合、サブウィンドウSWで特定演出を実行させないが、サブウィンドウSW自体は表示させるようにした。この場合、メインウィンドウMWと同期して表示された時点のサブウィンドウSWには何も表示されていないが、その段階の段階予告演出の終了間際など、タイミングをずらして特定演出が実行されることに期待を持たせることができる。また、次以降の段階で、サブウィンドウSWにて特定演出が実行されることに対しても期待を持たせることができる。   (17) When it is determined whether or not to execute the specific effect, the specific effect is not executed in the sub-window SW, but the sub-window SW itself is displayed. In this case, nothing is displayed in the sub-window SW at the time when it is displayed in synchronization with the main window MW, but the specific effect is executed at different timings, such as just before the end of the stage notice effect at that stage. You can have expectations. In addition, it can be expected that the specific effect is executed in the sub-window SW at the next and subsequent stages.
(18)メインウィンドウMWとサブウィンドウSWは、同期して表示されるため、遊技者にメインウィンドウMWとサブウィンドウSWの両方に記載された表示情報を同時に視認させ易い。   (18) Since the main window MW and the sub window SW are displayed in synchronization, it is easy for the player to visually recognize the display information described in both the main window MW and the sub window SW at the same time.
(19)図8などに示すように、メインウィンドウMWは、サブウィンドウSWよりも大きい表示領域で表示される。よって、遊技者は、その大きさからもサブウィンドウSWよりもメインウィンドウMWに注目することになる。また、メインウィンドウMWに表示される表示情報は、実行中の図柄変動ゲームの大当り期待度を直接報知する。一方、サブウィンドウSWは、メインウィンドウMWに表示された予告画像や実行段階数を示唆することで実行中の図柄変動ゲームの大当り期待度を報知する。このため、各ウィンドウの大きさからも、図柄変動ゲームの展開を知るために注目すべきウィンドウが示唆されていることになる。   (19) As shown in FIG. 8 and the like, the main window MW is displayed in a larger display area than the sub window SW. Therefore, the player pays attention to the main window MW rather than the sub window SW because of its size. Moreover, the display information displayed on the main window MW directly reports the jackpot expectation degree of the symbol variation game being executed. On the other hand, the sub-window SW notifies the big hit expectation degree of the symbol variation game being executed by suggesting the notice image displayed on the main window MW and the number of execution stages. For this reason, the size of each window suggests a window to be noted in order to know the development of the symbol variation game.
(20)図8などに示すように、サブウィンドウSW毎に表示領域の大きさが異なっている。これにより、例えば、サブウィンドウSW毎に異なる表示情報が表示された場合、遊技者は、表示領域の広い方のサブウィンドウSWに表示された情報に注目したり、サブウィンドウSWの大きさに係わらず、サブウィンドウSWに表示された内容に注目したりすることになる。よって、段階予告演出及び特定演出に関する遊技の興趣向上に繋がる。   (20) As shown in FIG. 8 and the like, the size of the display area differs for each subwindow SW. Thereby, for example, when different display information is displayed for each subwindow SW, the player pays attention to the information displayed in the subwindow SW having the larger display area, or the subwindow SW regardless of the size of the subwindow SW. Attention is paid to the contents displayed on the SW. Therefore, it leads to the improvement of the game interest regarding the stage notice effect and the specific effect.
(第2実施形態)
次に、本発明の第2実施形態を説明する。
なお、以下に説明する実施形態において、既に説明した実施形態と同一構成及び同一制御内容などは、同一の符号を付すなどして、その重複する説明を省略又は簡略する。
(Second Embodiment)
Next, a second embodiment of the present invention will be described.
Note that, in the embodiments described below, the same configurations and the same control contents as those of the already described embodiments are denoted by the same reference numerals, and redundant descriptions thereof are omitted or simplified.
本実施形態では、図柄の変動開始が定められた変動サイクルが設定されている。より詳しくは、全列の変動開始〜全列の変動停止までを1回の変動サイクルとしている。そして、本実施形態では、1回の図柄変動ゲームにおいて、変動サイクルを複数回、連続して実行する連続演出を実行可能に構成されている。なお、連続演出は、演出表示装置11と特別図柄表示装置12で行われる1回の図柄変動ゲームにおいて、演出表示装置11のみで演出として表現される。1回の図柄変動ゲームは、図柄(特図と飾図)の変動開始によって開始し、図柄の変動が停止した後に図柄が確定停止表示されることによって終了する。この1回の図柄変動ゲームは、1球の始動保留球に対応して実行されるものである。すなわち、連続演出を伴う1回の図柄変動ゲームは、内部制御において1回の図柄変動ゲームを、恰も複数回の図柄変動ゲームが連続して行われているかのように擬似的に演出表現してなされるものである。以下、連続演出を「擬似連」と示す場合がある。   In the present embodiment, a variation cycle in which the symbol variation start is determined is set. More specifically, one fluctuation cycle is from the start of change of all rows to the stop of change of all rows. And in this embodiment, it is comprised so that execution of the continuous production which performs a change cycle continuously in multiple times in one symbol change game is possible. Note that the continuous effect is expressed as an effect only by the effect display device 11 in one symbol variation game performed by the effect display device 11 and the special symbol display device 12. One symbol variation game is started by the start of variation of symbols (special symbols and decorations), and is terminated when the symbol is confirmed and stopped after the variation of symbols is stopped. This one-time symbol variation game is executed in correspondence with one starting and holding ball. In other words, a single symbol variation game with a continuous effect is expressed in a pseudo manner as if a symbol variation game is performed continuously several times in the internal control. Is to be made. Hereinafter, the continuous performance may be indicated as “pseudo-continuous”.
以下、本実施形態に設定された変動パターンについて、図10に従って説明する。
変動パターンP4,P5,P6,P7,P8は、擬似連を伴う図柄変動ゲームを行うパターンとされている。そしてこれらの変動パターンでは、擬似連を構成する変動サイクルの実行回数(変動サイクル数)が相違している。なお、変動パターンP4,P6は、はずれリーチ変動用の変動パターンである一方、変動パターンP5,P7,P8は、大当り変動用の変動パターンである。
Hereinafter, the variation pattern set in the present embodiment will be described with reference to FIG.
The variation patterns P4, P5, P6, P7, and P8 are patterns for performing a symbol variation game with pseudo-ream. In these fluctuation patterns, the number of executions (fluctuation cycle number) of the fluctuation cycles constituting the pseudo-series is different. Note that the fluctuation patterns P4 and P6 are fluctuation patterns for deviation reach fluctuation, while the fluctuation patterns P5, P7 and P8 are fluctuation patterns for big hit fluctuation.
図10(a)に示すように、変動パターンP4,P5は、擬似連を構成する変動サイクル数を「2回」に定めたパターンとなっている。これら「擬似2回」を特定する変動パターンP4,P5では、1回の変動サイクルを実行した後、2回目(最終回)の変動サイクルで、各変動パターンP4,P5に対応付けられた内容でリーチ演出が行われる。   As shown in FIG. 10A, the variation patterns P4 and P5 are patterns in which the number of variation cycles constituting the pseudo-continuous is set to “2”. In the fluctuation patterns P4 and P5 for specifying these “pseudo two times”, the contents associated with the fluctuation patterns P4 and P5 are executed in the second (final) fluctuation cycle after executing one fluctuation cycle. Reach production is performed.
また、図10(b)に示すように、変動パターンP6,P7は、擬似連を構成する変動サイクル数を「3回」に定めたパターンとなっている。これら「擬似3回」を特定する変動パターンP6,P7では、2回の変動サイクルを実行した後、3回目(最終回)の変動サイクルで、各変動パターンP6,P7に対応付けられた内容でリーチ演出が行われる。   As shown in FIG. 10B, the variation patterns P6 and P7 are patterns in which the number of variation cycles constituting the pseudo-continuous is set to “3 times”. In the variation patterns P6 and P7 that specify these “pseudo three times”, the content associated with each variation pattern P6 and P7 is executed in the third (final) variation cycle after two variation cycles are executed. Reach production is performed.
また、図10(a)に示すように、変動パターンP8は、擬似連を構成する変動サイクル数を「4回」に定めたパターンとなっている。「擬似4回」を特定する変動パターンP8では、3回の変動サイクルを実行した後、4回目(最終回)の変動サイクルで、変動パターンP8に対応付けられた内容でリーチ演出が行われる。また、以下の説明では、変動パターンP4〜P8を擬似変動パターンと示す場合がある。なお、本実施形態では、変動サイクル数が多くなるほど大当り期待度が高くなっている。すなわち、大当り抽選に当選した場合、変動サイクル数が多く設定された変動パターンが選択され易い一方、リーチ抽選に当選した場合、変動サイクル数が少なく設定された変動パターンが選択され易くなっている。   Further, as shown in FIG. 10A, the variation pattern P8 is a pattern in which the number of variation cycles constituting the pseudo-continuous is set to “4 times”. In the variation pattern P8 that specifies “pseudo four times”, the reach effect is performed with the contents associated with the variation pattern P8 in the fourth (final) variation cycle after three variation cycles are executed. In the following description, the variation patterns P4 to P8 may be indicated as pseudo variation patterns. In the present embodiment, the big hit expectation is higher as the number of fluctuation cycles is larger. That is, when winning a big hit lottery, a variation pattern with a large number of variable cycles is easily selected, whereas when winning a reach lottery, a variation pattern with a small number of variable cycles is easily selected.
なお、演出制御用CPU31aは、「擬似2回」、「擬似3回」、又は「擬似4回」を指示する変動パターンP4〜P8が指示されている場合、最終回の変動サイクルよりも前の各変動サイクルで停止表示させる飾図(以下、変動サイクル別仮図柄と示す)としてリーチ図柄を含まないはずれ図柄を決定する。そして、演出制御用CPU31aは、決定した変動サイクル別仮図柄を、最終回よりも前の各変動サイクルの終了時に変動を一旦停止表示させるように演出表示装置11の表示内容を制御する。本実施形態では、擬似連を演出表示装置11に実行させる演出制御用CPU31aが、連続演出制御手段として機能する。   When the variation patterns P4 to P8 instructing “pseudo 2 times”, “pseudo 3 times”, or “pseudo 4 times” are instructed, the effect control CPU 31a is prior to the last cycle. As a decorative figure to be stopped and displayed in each variable cycle (hereinafter, referred to as a temporary symbol for each variable cycle), an outlier that does not include a reach symbol is determined. Then, the effect control CPU 31a controls the display contents of the effect display device 11 so that the change is temporarily stopped and displayed at the end of each change cycle before the last round of the determined temporary symbol for each change cycle. In the present embodiment, the effect control CPU 31a that causes the effect display device 11 to execute the pseudo-ream functions as a continuous effect control means.
そして、擬似変動パターンが指示されたときに段階予告演出が実行される場合、各変動パターンに定められた変動サイクルと同一回数が、最終段階数として決定されるようになっている。例えば、擬似2回を特定する変動パターンP4,P5が指示された場合、演出制御用CPU31aは、最終段階数として「2」を決定し、各変動サイクル単位で1段階ずつ予告画像を表示させる。また、擬似3回を特定する変動パターンP6,P7が指示された場合、演出制御用CPU31aは、最終段階数として「3」を決定し、各変動サイクル単位で1段階ずつ予告画像を表示させる。一方、擬似4回を特定する変動パターンP8が指示された場合、演出制御用CPU31aは、最終段階数として「4」を決定し、各変動サイクル単位で1段階ずつ予告画像を表示させる。   When the stage notice effect is executed when the pseudo fluctuation pattern is instructed, the same number of times as the fluctuation cycle defined for each fluctuation pattern is determined as the final stage number. For example, when the variation patterns P4 and P5 specifying the pseudo two times are instructed, the effect control CPU 31a determines “2” as the final number of steps, and displays the notice image one step at a time for each variation cycle. Further, when the variation patterns P6 and P7 specifying the pseudo three times are instructed, the effect control CPU 31a determines “3” as the final number of steps and displays the notice image one step at a time for each variation cycle. On the other hand, when the variation pattern P8 specifying the pseudo 4 times is instructed, the effect control CPU 31a determines “4” as the final number of steps and displays the notice image one step at a time for each variation cycle.
このように、本実施形態では、変動パターンに定められた変動サイクル数によって、最終段階数が一義的に決定されるようになっている。
次に、演出制御用CPU31aは、変動サイクル数、すなわち最終段階数に従っていずれか1つの画像パターンを決定する。
Thus, in the present embodiment, the final stage number is uniquely determined by the number of fluctuation cycles determined in the fluctuation pattern.
Next, the CPU 31a for effect control determines any one image pattern according to the number of fluctuation cycles, that is, the number of final stages.
複数の画像パターンは、変動サイクル数毎、すなわち最終段階数毎に、図10(a)〜(c)に示す画像パターン決定テーブルに規定されている。
擬似2回を特定する変動パターンP4,P5が指示された場合、演出制御用CPU31aは、図10(a)に示す画像パターン決定テーブルからいずれか1つの画像パターンを選択する。図10(a)では、はずれリーチ変動用の変動パターンP4が指示された場合、画像パターンK10<K9<K8<K7<K6の順に選択確率が高くなるように乱数の取り得る数値が対応付けられている。また、大当り変動用の変動パターンP5が指示された場合、画像パターンK6<K7<K8<K9<K10の順に選択確率が高くなるように乱数の取り得る数値が対応付けられている。
The plurality of image patterns are defined in the image pattern determination table shown in FIGS. 10A to 10C for each fluctuation cycle number, that is, for each final stage number.
When the variation patterns P4 and P5 specifying the pseudo two times are instructed, the effect control CPU 31a selects any one image pattern from the image pattern determination table shown in FIG. In FIG. 10A, when a variation pattern P4 for outlier reach variation is designated, numerical values that can be taken by random numbers are associated so that the selection probability increases in the order of image pattern K10 <K9 <K8 <K7 <K6. ing. When the variation pattern P5 for big hit variation is instructed, numerical values that can be taken by random numbers are associated so that the selection probability increases in the order of image patterns K6 <K7 <K8 <K9 <K10.
同様に、擬似3回を特定する変動パターンP6,P7が指示された場合、演出制御用CPU31aは、図10(b)に示す画像パターン決定テーブルからいずれか1つの画像パターンを決定する。擬似4回を特定する変動パターンP8が指示された場合、演出制御用CPU31aは、図10(c)に示す画像パターン決定テーブルからいずれか1つの画像パターンを決定する。図10(b),(c)に示す画像パターン決定テーブルでは、はずれリーチ変動用の変動パターンにおける、最終段階で「キャラKD」や「全員」などランクの高い予告画像を表示させ得る画像パターンの選択確率よりも、大当り変動用の変動パターンにおける前記画像パターンの選択確率が高くなるように設定している。   Similarly, when the variation patterns P6 and P7 specifying the pseudo three times are instructed, the effect control CPU 31a determines any one image pattern from the image pattern determination table shown in FIG. When the variation pattern P8 specifying the pseudo 4 times is instructed, the effect control CPU 31a determines any one image pattern from the image pattern determination table shown in FIG. In the image pattern determination tables shown in FIGS. 10B and 10C, image patterns that can display a high-priority notice image such as “Character KD” or “Everyone” at the final stage in the variation pattern for outlier reach variation. The selection probability of the image pattern in the variation pattern for jackpot variation is set to be higher than the selection probability.
また、本実施形態における特定演出の演出内容は、第1実施形態と同じく、内容決定処理(図7)によって決定されるようになっている。
以下、擬似変動パターンが選択された場合における段階予告演出の態様を、その作用とともに図11に従って説明する。
Further, the production content of the specific performance in the present embodiment is determined by the content determination process (FIG. 7), as in the first embodiment.
Hereinafter, the aspect of the stage notice effect when the pseudo variation pattern is selected will be described with reference to FIG.
図11は、「擬似3回」を特定する変動パターンP6が選択されるとともに、回数報知の特定演出が決定された場合の段階予告演出の態様を示す。なお、以下の説明では、画像パターンK13(図6(c))が決定されたものとしている。また、回数報知の特定演出によって示唆される段階数として「3」が、回数報知の特定演出を実際に実行させる段階数として「1」が決定されたものとしている。   FIG. 11 shows an aspect of the stage notice effect when the variation pattern P6 specifying “pseudo three times” is selected and the specific effect of notifying the number of times is determined. In the following description, it is assumed that the image pattern K13 (FIG. 6C) has been determined. Further, “3” is determined as the number of stages suggested by the specific effect of the number notification, and “1” is determined as the number of steps for actually executing the specific effect of the number notification.
1回目の変動サイクルでは、メインウィンドウMWに「キャラKA」が表示されるとともに、サブウィンドウSWでは、回数確定の特定演出として、2個のサブウィンドウSWに数字の「3」が表示される。これにより、遊技者は、サブウィンドウSWに表示された数字が、3段階目の予告画像と関連性があることを意識することになる。そして、1回目の変動サイクルの終了タイミングに到達すると、図11(b)に示すようにはずれの図柄組み合わせ(この例では「123」)が一旦停止表示され、1回目の変動サイクルが終了する。この時点において遊技者は、はずれの図柄組み合わせが一旦停止表示されたが、サブウィンドウSWに表示された数字(3)から、図柄変動ゲームが終了せず、擬似連が継続することを判断することができる。   In the first variation cycle, “Character KA” is displayed in the main window MW, and in the sub-window SW, the number “3” is displayed in the two sub-windows SW as a specific effect for determining the number of times. As a result, the player becomes aware that the number displayed in the sub-window SW is related to the third-stage notice image. When the end timing of the first fluctuation cycle is reached, the shifted symbol combination (in this example, “123”) is temporarily stopped as shown in FIG. 11B, and the first fluctuation cycle ends. At this point in time, the player may temporarily stop displaying the symbol combination, but may determine from the number (3) displayed in the subwindow SW that the symbol variation game will not end and the pseudo-continuation will continue. it can.
そして、2回目の変動サイクルの開始タイミングに到達すると、図11(c)に示すように、特定演出を伴うことなく、画像パターンK13で特定される予告画像で段階予告演出が実行される。そして、2回目の変動サイクルの終了タイミングに到達すると、図11(d)に示すようにはずれの図柄組み合わせ(この例では「123」)が一旦停止表示され、2回目の変動サイクルが終了する。この時点において遊技者は、はずれの図柄組み合わせが一旦停止表示されたが、サブウィンドウSWに表示された数字(3)から、今回の変動サイクルでは図柄変動ゲームが終了せず、次の変動サイクルが、サブウィンドウSWに表示された数字と一致するので、次段階で擬似連が終了することを判断することができる。   Then, when the start timing of the second fluctuation cycle is reached, as shown in FIG. 11C, the stage notice effect is executed with the notice image specified by the image pattern K13 without accompanying the specific effect. When the end timing of the second fluctuation cycle is reached, as shown in FIG. 11D, the shifted symbol combination (“123” in this example) is temporarily stopped and the second fluctuation cycle is ended. At this point in time, the player has temporarily stopped the symbol combination, but from the number (3) displayed in the sub-window SW, the symbol variation game does not end in the current variation cycle, and the next variation cycle is Since it coincides with the number displayed in the sub-window SW, it can be determined that the pseudo-run ends in the next stage.
そして、3回目の変動サイクルに到達すると、図11(e)に示すように、特定演出を伴うことなく、画像パターンK13で特定される予告画像で段階予告演出が実行される。そして、最終段階数として「3」を決定したことにより、3回目の変動サイクルでは、段階予告演出が3段階で終了し、リーチ演出が開始される。   Then, when the third fluctuation cycle is reached, as shown in FIG. 11E, the stage notice effect is executed with the notice image specified by the image pattern K13 without accompanying the specific effect. Then, by determining “3” as the final stage number, the stage notice effect ends in three stages and the reach effect starts in the third fluctuation cycle.
この場合、図11(a)に示すように、1段階目の段階予告演出で、サブウィンドウSWにて表示された「3」と同じ回数の段階予告演出が行われたことになる。よって、遊技者は、1段階目の段階予告演出の実行時に、実行中の段階予告演出が、最低でも何段階以上(この例では3段階以上)実行されるのかを、前もって把握することができる。また、本実施形態では、擬似変動パターンが選択されたときに段階予告演出が実行される場合、各変動サイクル単位で1段階ずつ予告画像を表示させているため、特定演出によって擬似変動が最低でも何回実行されるのかも、前もって把握することができる。   In this case, as shown in FIG. 11A, in the first stage notice effect, the same number of stage notice effects as “3” displayed in the sub-window SW are performed. Therefore, the player can grasp in advance how many stages (three or more stages in this example) the stage notice effect being executed is executed at the time of execution of the first stage notice effect. . Further, in the present embodiment, when the stage notice effect is executed when the pseudo variation pattern is selected, the notice image is displayed one step at a time for each variation cycle. You can know in advance how many times it will be executed.
したがって、本実施形態によれば、第1実施形態の効果(1)〜(20)に加えて、以下に示す効果を得ることができる。
(21)擬似変動パターンが選択されたときに段階予告演出が実行される場合、各変動サイクル単位で1段階ずつ予告画像を表示させているため、特定演出によって段階予告演出が最低でも何段階以上実行されるのかということに加えて、擬似変動が最低でも何回実行されるのかも、前もって把握させることができる。
Therefore, according to the present embodiment, the following effects can be obtained in addition to the effects (1) to (20) of the first embodiment.
(21) When the stage notice effect is executed when the pseudo-variation pattern is selected, the notice image is displayed one step at a time for each change cycle. In addition to whether it is executed, it is possible to know in advance how many times the pseudo fluctuation is executed.
なお、上記各実施形態は以下のように変更しても良い。
・ 各実施形態において、メインウィンドウMWにおける予告画像の表示タイミングと、サブウィンドウSWにおける画像の表示タイミングを同期させなくても良く、メインウィンドウMWが表示される前にサブウィンドウSWを表示させたり、メインウィンドウMWの表示後にサブウィンドウSWを表示させるようにしても良い。これによれば、例えば、メインウィンドウMWの表示後にサブウィンドウSWが表示された場合などでは、サブウィンドウSWの表示内容によって表示中のメインウィンドウMWの内容が変化するなど、逆転的な印象を与えることができる。
In addition, you may change each said embodiment as follows.
In each embodiment, it is not necessary to synchronize the display timing of the notice image in the main window MW and the display timing of the image in the sub window SW. The sub window SW may be displayed before the main window MW is displayed. The sub window SW may be displayed after the MW is displayed. According to this, for example, when the sub window SW is displayed after the main window MW is displayed, a reverse impression may be given such that the content of the main window MW being displayed changes depending on the display content of the sub window SW. it can.
・ 各実施形態では、サブウィンドウSWで表示された特定演出を表示状態としたまま、次段階の段階予告演出を開始させても良い。これによれば、サブウィンドウSWで表示された特定演出の内容と、その後、実際に実行された段階予告演出の演出内容とを、照らし合わせながら確認することができる。   In each embodiment, the next stage notice effect may be started while the specific effect displayed in the sub window SW is displayed. According to this, it is possible to confirm the content of the specific effect displayed in the sub-window SW and the content of the effect of the stage notice effect that is actually executed after that.
・ 各実施形態におけるメインウィンドウMWとサブウィンドウSWは、重複しないように表示させても良い。
・ 各実施形態における継続報知の特定演出は、段階予告演出で表示される予告画像の全キャラクタに対応する内容で行われても良い。すなわち、予告画像と関連性を有するものの、最終段階としてどの予告画像が表示されることにも期待を持つことができるような内容で特定演出を実行しても良い。
The main window MW and the sub window SW in each embodiment may be displayed so as not to overlap.
-The specific effect of continuous notification in each embodiment may be performed with contents corresponding to all characters of the preview image displayed in the stage preview effect. In other words, the specific effect may be executed with contents that can be expected to be displayed as any final notice image although it is related to the notice image.
・ 各実施形態では、継続報知の特定演出において、図7のステップS16で行われる抽選にて、いずれか1つの段階数が決定される確率を高めても良い。例えば、最終段階が高確率で決定されるように抽選確率を定めても良い。本実施形態では、段階予告演出の実行段階数が多くなるほど大当り期待度が高くなるような設定としているため、段階予告演出が終了せず(最終段階)、継続することが報知されれば、遊技者に大当りとなることに対してより一層、期待を持たせることができる。   -In each embodiment, in the specific effect of continuous notification, the probability that any one stage number is determined in the lottery performed in step S16 of FIG. 7 may be increased. For example, the lottery probability may be determined so that the final stage is determined with a high probability. In the present embodiment, the setting is such that the big hit expectation increases as the number of execution stages of the stage notice effect increases, so if the stage notice effect does not end (final stage) and it is informed that it will continue, It is possible to make people more expecting to win big hits.
・ 各実施形態における継続報知の特定演出では、その演出内容として、最終段階で表示される予告画像に対応するデフォルメ画像Dが決定されるようにし、該デフォルメ画像Dを、いずれかの段階数で表示させるようにしても良い。これによれば、継続報知の特定演出ではあるが、最終段階で表示される予告画像が示唆されることになるため、回数報知の特定演出の役割も担うことになる。   In the specific effect of the continuous notification in each embodiment, the deformed image D corresponding to the preview image displayed at the final stage is determined as the effect content, and the deformed image D is displayed in any number of stages. You may make it display. According to this, although it is a specific effect of continuous notification, since the preview image displayed in the final stage is suggested, it also plays a role of the specific effect of frequency notification.
・ 各実施形態において、継続報知の特定演出では、次段階の段階予告演出で表示される予告画像に定められたランク以下のキャラに対応するデフォルメ画像Dを表示させるようにしても良い。これによれば、段階予告演出が継続することに加えて、表示されたデフォルメ画像Dよりもランクの高いキャラの予告画像が表示されることにも期待を持たせることができる。   -In each embodiment, in the specific effect of continuous notification, a deformed image D corresponding to a character of a rank or lower determined in the notice image displayed in the next stage notice effect may be displayed. According to this, in addition to continuing the stage notice effect, it can be expected that a notice image of a character having a higher rank than the displayed deformed image D is displayed.
・ 各実施形態において、図7のステップS14で行われる抽選では、ステップS13で決定した段階数も、回数報知の特定演出を実際に実行させる段階数として決定可能となるように設定しても良い。   In each embodiment, in the lottery performed in step S14 of FIG. 7, the number of stages determined in step S13 may be set so as to be determined as the number of stages for actually executing the specific effect of the number notification. .
・ 各実施形態における段階予告演出は、スピーカや発光ランプを用いて行う演出形態としても良い。
・ 各実施形態における特定演出は、スピーカや発光ランプを用いて行う演出形態としても良い。また、表示演出であったとしても、実施形態のようにメインウィンドウMWに同期して表示されるサブウィンドウSWのような表示形態ではなく、予告画像で表示されるキャラクタのデフォルメ画像が画像表示部GHを横切る等、表示形態を変更しても良い。
The stage notice effect in each embodiment may be an effect form performed using a speaker or a light emitting lamp.
The specific effect in each embodiment may be an effect form performed using a speaker or a light emitting lamp. Even if it is a display effect, the deformed image of the character displayed in the preview image is not the display form like the sub window SW displayed in synchronization with the main window MW as in the embodiment, but the image display unit GH. The display form may be changed, for example, across the screen.
・ 各実施形態において、タイミングパターンには、予告画像を表示させる表示タイミングのみを規定し、最終段階数は、その他のパターンによって規定しても良い。
・ 各実施形態では、最終段階数又は最終段階で表示される予告画像のうち、少なくともどちらか一方にて大当り期待度が示唆されれば良い。
In each embodiment, the timing pattern may define only the display timing for displaying the preview image, and the final stage number may be defined by other patterns.
In each embodiment, it is only necessary to indicate the degree of big hit expectation in at least one of the final stage number or the preview image displayed in the final stage.
・ 各実施形態において、予告画像のランクの段階は、複数段階あれば、3種類や、5種類以上にしたりすることもできる。
・ 各実施形態では、最終段階数として「1」〜「5」のうちどの段階が決定された場合であっても、画像パターンK21〜K26のうちいずれかを選択させるようにしても良い。この場合、最終段階数として「3」を決定したならば、選択した画像パターンK21〜K26に定められた1段階目〜3段階目の予告画像のみ使用し、4,5段階目の予告画像は使用しないことになる。このような画像パターンの対応付けによれば、画像パターンの記憶量が減少するため、記憶容量の削減に貢献することができる。
-In each embodiment, if there are a plurality of rank levels of the preview image, it may be three types or five or more types.
In each embodiment, any of the image patterns K21 to K26 may be selected regardless of which one of “1” to “5” is determined as the final number of stages. In this case, if “3” is determined as the final stage number, only the first to third stage preview images defined in the selected image patterns K21 to K26 are used, and the fourth and fifth stage preview images are used. It will not be used. According to such image pattern association, the storage amount of the image pattern is reduced, which can contribute to the reduction of the storage capacity.
・ 各実施形態において、特定演出が実行されないときには、大当り期待度の高低に関与しない賑やかし目的の画像をサブウィンドウSWに表示させるようにしても良い。
・ 各実施形態における段階予告演出では、1段階目の予告画像を表示させた後、2〜4段階目の予告画像を表示させることなく、いきなり5段階目の予告画像を表示させるようにしても良い。すなわち、段階予告演出で表示される予告画像毎にランクが設定されているのであれば、予告画像のランクの変化過程にかかわらず、どの予告画像が最終的に表示されるかに基づいて大当り期待度が報知される態様であっても良い。
In each embodiment, when a specific effect is not executed, a lively target image that does not relate to the level of expectation of jackpot may be displayed on the sub-window SW.
-In the stage notice effect in each embodiment, after the first stage notice image is displayed, the fifth stage notice image may be displayed suddenly without displaying the second to fourth stage notice images. good. In other words, if a rank is set for each preview image displayed in the stage announcement effect, the big hit expectation is based on which preview image is finally displayed regardless of the rank change process of the preview image. A mode in which the degree is notified may be used.
・ 各実施形態では、メインウィンドウMWに味方キャラを表示させる一方で、サブウィンドウSWで敵キャラを表示させる態様とし、特定の敵キャラがサブウィンドウSWに表示された場合、味方キャラと敵キャラが対決する内容のリーチ演出に発展させても良い。このような場合、味方キャラと特定の敵キャラが対決するリーチ演出を特定する変動パターンが指示されたことを契機として、演出制御用CPU31aが、特定演出の実行可否を決定する。そして、特定演出の実行を決定した場合、最終段階数の段階予告演出に伴わせて実行させる特定演出として、サブウィンドウSWに敵キャラを表示させるように演出表示装置11の表示内容を制御する。   In each embodiment, while the friendly character is displayed in the main window MW, the enemy character is displayed in the sub window SW. When a specific enemy character is displayed in the sub window SW, the friendly character and the enemy character face each other. It may be developed to reach the content. In such a case, the effect control CPU 31a determines whether or not the specific effect can be executed in response to an instruction of a variation pattern that specifies a reach effect in which a friendly character and a specific enemy character confront each other. When the execution of the specific effect is decided, the display content of the effect display device 11 is controlled so that the enemy character is displayed on the sub-window SW as the specific effect to be executed in association with the final stage number of stage notice effects.
・ 各実施形態では、特定演出で指示された内容どおり、段階予告演出が実行されなくても良い。例えば、第1実施形態において特定演出が実行されたにもかかわらず、その特定演出が実行された実行段階数で段階予告演出が終了しても良い。また、第2実施形態において、回数報知の特定演出として、「3」が報知されたにもかかわらず、段階予告演出は2段階で終了しても良い。   In each embodiment, the stage notice effect need not be executed in accordance with the content instructed by the specific effect. For example, although the specific effect is executed in the first embodiment, the stage notice effect may end with the number of execution stages in which the specific effect is executed. In the second embodiment, the stage notice effect may end in two stages even though “3” is notified as the specific effect of the number notification.
・ 第2実施形態において、擬似変動パターンが指示された場合、変動サイクル単位で画像パターンやタイミングパターンを選択するようにしても良い。ただし、1つ後ろの変動サイクルでは、1つ前の変動サイクルで実行された段階予告演出の最終段階数よりも少なくならず、かつ最終段階で表示された予告画像よりもランクが下がらないようにすることが望ましい。   -In 2nd Embodiment, when a pseudo | simulation variation pattern is instruct | indicated, you may make it select an image pattern and a timing pattern per variation cycle. However, in the next fluctuation cycle, the rank is not less than the final stage number of the stage announcement effect executed in the previous fluctuation cycle, and the rank is not lowered than the notice image displayed in the final stage. It is desirable to do.
・ 各実施形態では、大当り抽選に当選した場合、付与される大当りの種類に基づいて、画像パターンの選択確率を異ならせても良い。例えば、16R大当り遊技を付与する大当りが指示されている場合、8R大当り遊技を付与する大当りが指示されている場合に比して、最終段階で表示させる予告画像として、「キャラKD」や「全員」などランクの高いキャラの予告画像を定めた画像パターンの選択確率が高くなるように設定しても良い。   -In each embodiment, when winning a jackpot lottery, the image pattern selection probabilities may be varied based on the type of jackpot awarded. For example, when a jackpot for giving a 16R jackpot game is instructed, a preview image to be displayed at the final stage is “Character KD” or “Everyone” compared to when a jackpot for giving an 8R jackpot game is instructed. It may be set so that the selection probability of an image pattern that defines a preview image of a character with a high rank such as “” is high.
・ 各実施形態におけるサブウィンドウSWの表示個数は、如何なる値であっても良い。
・ 各実施形態の回数報知の特定演出として、サブウィンドウSWの個数によって段階予告演出の実行段階数を示唆するようにしても良い。例えば、図7のステップS13において、段階数「3」を決定したのであれば、3個のサブウィンドウSWを表示させるようにしても良い。
The display number of the subwindow SW in each embodiment may be any value.
-As a specific effect of the frequency notification in each embodiment, the number of execution stages of the stage notice effect may be suggested by the number of subwindows SW. For example, if the number of stages “3” is determined in step S13 of FIG. 7, three subwindows SW may be displayed.
・ 各実施形態では、回数報知の特定演出において、図7のステップS13で行われる抽選にて、いずれか1つの段階数が決定される確率を高めても良い。例えば、最終段階よりも1段階前の段階数が高確率で決定されるように抽選確率を定めても良い。これによれば、回数報知の特定演出にて報知された回数よりも多い回数だけ段階予告演出が継続することになるので、段階予告演出がどこまで続くのかを推測させる楽しみを残しつつ、最低限、発展可能な段階予告演出の段階数も保障されることになる。   -In each embodiment, in the specific effect of frequency notification, the probability that any one stage number is determined in the lottery performed in step S13 of FIG. 7 may be increased. For example, the lottery probability may be determined so that the number of stages one stage before the final stage is determined with high probability. According to this, since the stage notice effect will continue for the number of times more than the number notified in the specific effect of the number notice, while leaving the pleasure to guess how far the stage notice effect will last, The number of stages that can be developed is also guaranteed.
・ 各実施形態における回数報知の特定演出及び継続報知の特定演出は、全ての段階で実行しても良いし、複数の段階で実行しても良い。
・ 各実施形態において、サブウィンドウSWに画像が表示されているか否かに係わらず、サブウィンドウSWは、毎回表示されなくても良い。例えば、1段階目の段階予告演出の実行時には表示されるが、2回目以降の段階予告演出の実行時には表示されなくても良い。
-The specific effect of frequency notification and the specific effect of continuous notification in each embodiment may be executed at all stages or may be executed at a plurality of stages.
In each embodiment, the sub window SW may not be displayed every time regardless of whether or not an image is displayed in the sub window SW. For example, it is displayed when the first stage stage notice effect is executed, but may not be displayed when the second stage stage notice effect is executed.
・ 各実施形態において、図12(a),(b)に示すように、1段階前の段階予告演出においてサブウィンドウSWとして使用されていた領域を、2段階目以降の段階予告演出ではメインウィンドウMWとして使用しても良い。これによれば、特定演出を経由して段階予告演出が継続することもあるため、遊技者に特定演出と段階予告演出の両方を注目させることができる。   In each embodiment, as shown in FIGS. 12 (a) and 12 (b), the area used as the sub-window SW in the stage announcement effect one stage before is changed to the main window MW in the stage announcement effect after the second stage. May be used as According to this, since the stage notice effect may continue via the specific effect, it is possible to make the player pay attention to both the specific effect and the stage notice effect.
・ 各実施形態において、回数報知の特定演出では、複数の発展段階数を示唆するようにしても良い。この場合、演出制御用CPU31aは、図7のステップ13において、報知対象とする段階数を2つ以上決定することになる。このとき、最終段階数として「3」が決定され、かつ報知対象とする段階数として「2」及び「3」が決定され、さらに特定演出を実際に実行させる段階数として「1」が決定されたとすると、図13に示すような態様で段階予告演出及び特定演出が実行される。すなわち、図13(a)に示すように、1段階目の段階予告演出の実行時に、回数確定の特定演出として、2個のサブウィンドウSWに数字の「2」及び「3」がそれぞれ表示される。これにより、遊技者は、サブウィンドウSWに表示された数字が、2,3段階目の予告画像とそれぞれ関連性があることを意識することになる。そして、図13(b)に示すように、2段階目の段階予告演出が実行される。この時点では、サブウィンドウSWに表示された「2」で特定される回数だけ、段階予告演出が実行されたことになる。その後、前提により、図13(c)に示すように、3段階目の段階予告演出が実行され、図柄変動ゲームが終了する。この時点では、サブウィンドウSWに表示された「3」で特定される回数だけ、段階予告演出が実行されたことになる。   -In each embodiment, you may make it suggest several development stage numbers in the specific effect of frequency | count notification. In this case, the effect control CPU 31a determines two or more stages to be notified in step 13 of FIG. At this time, “3” is determined as the final number of stages, “2” and “3” are determined as the number of stages to be notified, and “1” is determined as the number of stages for actually executing the specific performance. If so, the stage notice effect and the specific effect are executed in the manner shown in FIG. That is, as shown in FIG. 13 (a), the numbers “2” and “3” are respectively displayed in the two subwindows SW as specific effects for determining the number of times when the first stage notice effect is executed. . As a result, the player becomes aware that the numbers displayed in the sub-window SW are related to the second and third level notice images, respectively. Then, as shown in FIG. 13B, a second stage notice effect is executed. At this time, the stage notice effect is executed as many times as specified by “2” displayed in the sub-window SW. Thereafter, as shown in FIG. 13C, a stage announcement effect at the third stage is executed based on the premise, and the symbol variation game ends. At this time, the stage notice effect is executed as many times as specified by “3” displayed in the sub-window SW.
・ 各実施形態では、複数のサブウィンドウSWのうち、いずれか1つには、図7のステップS13又はステップS16で決定した内容の特定演出を表示させる一方で(所謂、ホンモノ)、残りのサブウィンドウSWには、ステップS13やステップS16で決定した内容とは異なる内容の特定演出(所謂、ガセ)を表示させるようにしても良い。この際、ガセとなるサブウィンドウSWに表示される内容は、ホンモノとなるサブウィンドウSWに表示される内容よりも有利な展開を示唆する内容であっても良い。また、ステップS13又はステップS16で決定した内容は、表示領域の広い方のサブウィンドウSWで表示させるようにしても良いし、表示領域の広狭に係わらず、ランダムに決定するようにしても良い。   In each embodiment, the specific effect of the content determined in step S13 or step S16 in FIG. 7 is displayed on any one of the plurality of subwindows SW (so-called “mono”), while the remaining subwindows SW In this case, a specific effect (so-called “gase”) having a content different from the content determined in step S13 or step S16 may be displayed. At this time, the content displayed in the sub-window SW serving as a gas may be content suggesting an advantageous development over the content displayed in the sub-window SW serving as a real thing. Further, the contents determined in step S13 or step S16 may be displayed in the subwindow SW having the larger display area, or may be determined randomly regardless of the width of the display area.
・ 各実施形態における2つのサブウィンドウSWでは、回数確定の報知演出と継続確定の報知演出がそれぞれ実行されても良い。
・ 第2実施形態における各変動サイクルでは、いずれか2列で飾図が停止表示された時点で次の変動サイクルを開始させても良いし、いずれか1列で飾図が停止表示された時点で次の変動サイクルを開始させても良い。
-In two subwindow SW in each embodiment, the notification effect of the number of times determination and the notification effect of the continuation determination may be respectively executed.
In each variation cycle in the second embodiment, the next variation cycle may be started when the decoration drawing is stopped and displayed in any two rows, or when the decoration drawing is stopped and displayed in any one row The next fluctuation cycle may be started.
・ 実施形態では、主制御用CPU30aが、特図指定コマンドに代えて、当りの種類を示す制御コマンドを出力しても良い。なお、この制御コマンドは、当りの種類毎に設定されたコマンドであって、特図の種類は特定できない。また、当りの種類毎に変動パターンを設定した場合には、変動パターン指定コマンドをもとに演出制御用CPU31aが、当りの種類を把握するようにしても良い。   In the embodiment, the main control CPU 30a may output a control command indicating a winning type instead of the special figure designation command. This control command is a command set for each hit type, and the type of special figure cannot be specified. When a variation pattern is set for each hit type, the effect control CPU 31a may grasp the hit type based on the change pattern designation command.
・ 各実施形態において、演出制御基板31を、演出表示装置11を制御する演出表示制御基板と、演出表示制御基板を制御するサブ統括制御基板とに分けても良い。この場合、演出表示制御基板の制御用CPUが、連続演出制御手段として機能する。また、演出表示制御基板の制御用CPUが、段階予告演出制御手段として機能する。また、演出表示制御基板の制御用CPUが、特定演出制御手段として機能する。また、サブ統括制御基板の制御用CPUが、タイミングパターン及び画像パターンを決定することになるため、サブ統括制御基板の制御用CPUが、段階予告演出決定手段として機能する。   In each embodiment, the effect control board 31 may be divided into an effect display control board that controls the effect display device 11 and a sub-general control board that controls the effect display control board. In this case, the control CPU of the effect display control board functions as continuous effect control means. Further, the control CPU of the effect display control board functions as a stage notice effect control means. Further, the control CPU of the effect display control board functions as specific effect control means. Further, since the control CPU of the sub-general control board determines the timing pattern and the image pattern, the control CPU of the sub-general control board functions as a stage notice effect determining means.
・ 上記各実施形態では、演出表示装置11を液晶式としたが、ドットマトリクス式や7セグメントLED式の演出表示装置としても良いし、ドラム式などの機械式の演出表示装置としても良い。   In each of the above embodiments, the effect display device 11 is a liquid crystal display, but it may be a dot matrix or 7 segment LED effect display device or a drum or other mechanical effect display device.
・ 上記各実施形態は、特図と飾図を用いるパチンコ遊技機に具体化したが、特図のみを用いるパチンコ遊技機に具体化しても良い。
・ 各実施形態は、確率変動(以下、「確変」と示す)機能や変動時間短縮(以下、「変短」と示す)機能を備えたパチンコ遊技機に具体化しても良い。確変機能は、大当り遊技終了後に大当り抽選の抽選確率状態(当選確率状態)を低確率状態から高確率状態に変動させる確変状態を付与する機能である。変短機能は、普通図柄変動ゲームの変動時間が短縮されるとともに、普通図柄作動ゲートの通過に基づく普通図柄変動ゲームの抽選確率状態を低確率状態から高確率状態に変動させる変短状態を付与する機能である。
-Although each said embodiment was actualized in the pachinko gaming machine using a special figure and a decoration drawing, you may materialize in the pachinko gaming machine using only a special figure.
Each embodiment may be embodied in a pachinko gaming machine having a probability variation (hereinafter referred to as “probability variation”) function and a variation time reduction (hereinafter denoted as “variation variation”) function. The probability variation function is a function that gives a probability variation state in which the lottery probability state (winning probability state) of the big hit lottery is changed from the low probability state to the high probability state after the big hit game ends. The change function shortens the change time of the normal symbol variation game, and gives a change state that changes the lottery probability state of the normal symbol change game based on the passage of the normal symbol action gate from the low probability state to the high probability state. It is a function to do.
次に、上記実施形態及び別例から把握できる技術的思想を以下に追記する。
(イ)前記段階予告演出及び前記特定演出は、前記表示手段のそれぞれ異なる表示領域で表示される表示演出であって、前記特定演出は、前記段階予告演出で行われる前記所定演出の実行段階数を示唆する内容として、前記所定演出の表示と同期して単数又は複数の段階示唆画像を表示させる態様で行われることを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の遊技機。
Next, a technical idea that can be grasped from the above embodiment and another example will be added below.
(A) The stage notice effect and the specific effect are display effects displayed in different display areas of the display means, and the specific effect is the number of execution stages of the predetermined effect performed in the stage notice effect. The game machine according to claim 1, wherein the game machine is performed in such a manner that one or a plurality of stage suggestion images are displayed in synchronism with the display of the predetermined effect.
(ロ)1回の図柄変動ゲームで実行させる各所定演出の実行タイミングを定めた複数のタイミング規定パターンを記憶するタイミング規定パターン記憶手段と、前記タイミング規定パターンに記憶されたパターンのうちいずれか1つのタイミング規定パターンを決定する規定パターン決定手段と、を備え、前記特定演出制御手段は、前記規定パターン決定手段が決定したパターンに従った実行タイミングで前記段階予告演出を実行させるように構成され、前記段階予告演出決定手段によって決定される実行段階数が同一である場合に決定され得るパターンとして、前記実行タイミングをそれぞれ異ならしめたタイミング規定パターンを設定することを特徴とする請求項2〜請求項4、及び前記技術的思想(イ)のうちいずれか一項に記載の遊技機。この場合、実施形態の「タイミングパターン」が、「タイミング規定パターン」に相当し、タイミングパターンを記憶する演出制御用ROM31bが、タイミング規定パターン記憶手段として機能する。また、タイミングパターンを決定する演出制御用CPU31aが、規定パターン決定手段として機能する。   (B) One of the timing definition pattern storage means for storing a plurality of timing definition patterns that define the execution timing of each predetermined effect to be executed in one symbol variation game, and one of the patterns stored in the timing definition pattern A specified pattern determining means for determining two timing specified patterns, and the specific effect control means is configured to execute the stage notice effect at an execution timing according to the pattern determined by the specified pattern determining means, The timing specification pattern in which the execution timings are made different from each other is set as a pattern that can be determined when the number of execution stages determined by the stage notice effect determining means is the same. 4 and the game according to any one of the technical ideas (a) Machine. In this case, the “timing pattern” in the embodiment corresponds to a “timing regulation pattern”, and the effect control ROM 31b that stores the timing pattern functions as a timing regulation pattern storage unit. Further, the effect control CPU 31a for determining the timing pattern functions as a prescribed pattern determining means.
(ハ)前記特定演出は、前記段階予告演出において次段階の所定演出が実行されることを確定的に報知する内容であることを特徴とする請求項1〜請求項4、及び前記技術的思想(イ),(ロ)のうちいずれか一項に記載の遊技機。   (C) The specific effect is a content that definitely notifies that the predetermined effect of the next stage is executed in the stage notice effect, and the technical idea The gaming machine according to any one of (a) and (b).
(ニ)前記段階予告演出制御手段は、一段階前の所定演出と同期して表示された前記段階示唆画像を用いて、次段階の所定演出を実行させることを特徴とする前記技術的思想(イ)に記載の遊技機。   (D) The technical idea characterized in that the stage notice effect control means executes a predetermined effect of the next stage using the stage suggestion image displayed in synchronization with the predetermined effect of the previous stage. The gaming machine described in b).
(ホ)前記特定演出制御手段は、前記段階予告演出が開始されてから前記特定演出を決定するために参照された所定演出よりも前段階の所定演出のうち、少なくとも1回の所定演出の実行中に前記特定演出を実行させることを特徴とする請求項2に記載の遊技機。   (E) The specific effect control means executes at least one predetermined effect among the predetermined effects at a stage before the predetermined effect referred to in order to determine the specific effect after the stage notice effect is started. The gaming machine according to claim 2, wherein the specific effect is executed.
(ヘ)前記特定演出は、前記段階予告演出で行われる前記所定演出の実行段階数を示唆する内容として、前記所定演出の表示と同期して複数の段階示唆画像を表示させる態様で行われ、各段階示唆画像は、それぞれ異なる段階数を示唆することを特徴とする前記技術的思想(イ)に記載の遊技機。   (F) The specific effect is performed in such a manner that a plurality of stage suggestion images are displayed in synchronism with the display of the predetermined effect as content suggesting the number of execution stages of the predetermined effect performed in the stage notice effect. Each stage suggestion image suggests the number of different stages, respectively, The gaming machine according to the technical idea (a).
(ト)前記特定演出決定手段は、前記段階予告演出決定手段によって決定された実行段階数よりも多い実行段階数を示唆する内容で前記特定演出を実行させることを特徴とする請求項1〜請求項4のうちいずれか一項に記載の遊技機。特定演出は、次段階への発展を確定的に報知する内容ではないので、特定演出で示唆された実行段階数よりも少ない段階で段階予告演出が終了したとしても、問題ない。   (G) The specific effect determining means causes the specific effect to be executed with a content suggesting a larger number of execution stages than the number of execution stages determined by the stage notice effect determining means. Item 5. The gaming machine according to any one of Items4. Since the specific effect is not a content for definite notification of the progress to the next stage, there is no problem even if the stage notice effect is completed at a stage smaller than the number of execution stages suggested by the specific effect.
(チ)複数種類の図柄を変動させて行う図柄変動ゲームを表示する表示手段と、前記図柄変動ゲーム中に当該図柄変動ゲームが大当りとなる可能性の高低を示唆する予告演出を実行する前記表示手段を含む予告実行手段と、を備えた遊技機において、前記予告演出として、複数段階を有するとともに、最終段階の所定演出ほど大当りとなる可能性が高い演出とされ、最終的に実行された所定演出の内容によって大当り期待度の高低を示唆する段階予告演出を前記予告実行手段に実行させる段階予告演出制御手段と、前記段階予告演出で行われる前記所定演出の実行段階数を示唆する内容で行われる特定演出を、前記段階予告演出の実行中、前記予告実行手段に実行させる特定演出制御手段と、を備えたことを特徴とする遊技機。   (H) Display means for displaying a symbol variation game performed by varying a plurality of types of symbols, and the display for executing a notice effect suggesting the possibility of the symbol variation game being a big hit during the symbol variation game In the gaming machine including the notice execution means including the means, the notice effect has a plurality of stages as the notice effect, and is an effect that is likely to be a big hit as the predetermined effect at the final stage. A stage notice effect control means for causing the notice execution means to execute a stage notice effect that suggests the level of expectation level of the big hit depending on the contents of the effect, and a content that suggests the number of execution stages of the predetermined effect performed in the stage notice effect. And a specific effect control means for causing the notice execution means to execute the specific effect during execution of the stage notice effect.
MW…メインウィンドウ、SW…サブウィンドウ、10…遊技盤、11…演出表示装置、12…特別図柄表示装置、15…始動入賞口、30…主制御基板、30a…主制御用CPU、30c…主制御用RAM、31…演出制御基板、31a…演出制御用CPU、31b…演出制御用ROM、31c…演出制御用RAM。   MW ... main window, SW ... sub window, 10 ... game board, 11 ... production display device, 12 ... special symbol display device, 15 ... start winning opening, 30 ... main control board, 30a ... main control CPU, 30c ... main control RAM 31... Production control board, 31 a. CPU for production control, 31 b. ROM for production control, 31 c.

Claims (2)

  1. 複数種類の図柄を変動させて行う図柄変動ゲーム中に当該図柄変動ゲームが大当りとなる可能性の高低を示唆する予告演出を実行する予告実行手段を備えた遊技機において、
    前記予告演出として、予め定めた順番に従って1段階目の表示画像から複数段階目の表示画像まで複数の表示画像を段階的に表示させる予告演出であって、表示された表示画像の段階数と種類によって大当り期待度の高低を示唆するステップアップ予告演出を前記予告実行手段に実行させる予告演出制御手段と、
    前記ステップアップ予告演出で表示される前記表示画像の段階数を示唆する内容で行われる特定演出を、前記ステップアップ予告演出の実行中、前記予告実行手段に実行させる特定演出制御手段と、を備え、
    前記ステップアップ予告演出は、表示された表示画像の段階数が多いほど、大当り期待度が高くなるように構成されており、
    前記特定演出は、当該特定演出により示唆する段階数よりも前の段階数における表示画像表示されるとき、前記予告実行手段に設けられた複数の表示領域のうち当該表示画像が表示される表示領域とは別の表示領域において表示される、又は複数設けられた前記予告実行手段のうち当該表示画像表示される予告実行手段とは別の予告実行手段にて表示されると共に、
    前記特定演出では、示唆する段階数において表示されうる表示画像に対応する示唆画像が表示されるとともに、当該特定演出が表示される段階よりも次の段階から最終段階までのいずれかを示唆するように構成されていることを特徴とする遊技機。
    In a gaming machine provided with a notice execution means for executing a notice effect that suggests the possibility of the symbol change game being a big hit during a pattern change game performed by changing a plurality of kinds of symbols,
    As the informational display, a prediction effect of stepwise displaying a plurality of display images from the first stage of the display image in accordance with a predetermined order to a plurality stage of the display image, the number of stages and type of the display image displayed A notice effect control means for causing the notice execution means to execute a step-up notice effect suggesting the level of expectation of jackpot by
    The specific effect that is performed by suggesting contents stage rank of the display image displayed in the step-up prediction effect, during the execution of the step-up announcement attraction, and a specific presentation control means for executing the announcement execution means ,
    The step-up announcement attraction is, the more the number of stages of the displayed display image, is constituted as jackpot expectation increases,
    The specific effect, when than stage rank you suggested by the specific effect the display image in the previous step number is displayed, the display image is displayed among the plurality of display areas provided on the announcement execution means the display area is displayed in another display area, or along with the announcement execution means the display image is displayed among the plurality was the announcement execution unit is displayed in a separate announcement execution means,
    In the specific effect, a suggestion image corresponding to a display image that can be displayed in the number of suggested levels is displayed, and suggests one from the next stage to the final stage rather than the stage where the specific effect is displayed. A gaming machine that is configured as described above .
  2. 複数種類の図柄の変動開始から図柄の確定停止までを1回とする1回の図柄変動ゲームにおいて、図柄の変動開始から複数列の変動停止までを1回とする変動サイクルを複数回連続して実行する連続演出を表示手段に実行させる連続演出制御手段を備え、
    前記予告演出制御手段は、前記連続演出が実行される場合、前記変動サイクル毎に1段階ずつ前記表示画像を前記予告実行手段に表示させ、
    前記特定演出は、当該特定演出により示唆する段階数に相当する数の変動サイクルが実行されるよりも前の変動サイクルにおいて表示されることを特徴とする請求項1に記載の遊技機。
    In a one-time symbol variation game in which there is one cycle from the start of variation of multiple types of symbols to the final stop of the symbol, a variation cycle in which one cycle from the start of variation of the symbols to the suspension of variation in multiple rows is performed once in succession. Comprising continuous effect control means for causing the display means to execute the continuous effect to be executed;
    The notice effect control means causes the notice execution means to display the display image step by step for each variation cycle when the continuous effect is executed.
    The specific effect is gaming machine according to claim 1, characterized in that appear in front of the wobble cycles than the variation cycle number corresponding to the stage rank you suggested by the specific effect is executed.
JP2012078061A 2012-03-29 2012-03-29 Game machine Active JP5810021B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012078061A JP5810021B2 (en) 2012-03-29 2012-03-29 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012078061A JP5810021B2 (en) 2012-03-29 2012-03-29 Game machine

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2013202364A JP2013202364A (en) 2013-10-07
JP2013202364A5 JP2013202364A5 (en) 2014-05-15
JP5810021B2 true JP5810021B2 (en) 2015-11-11

Family

ID=49522088

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012078061A Active JP5810021B2 (en) 2012-03-29 2012-03-29 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5810021B2 (en)

Families Citing this family (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6116526B2 (en) * 2014-06-17 2017-04-19 京楽産業.株式会社 Game machine
JP6016848B2 (en) * 2014-06-17 2016-10-26 京楽産業.株式会社 Game machine
JP6080803B2 (en) * 2014-06-17 2017-02-15 京楽産業.株式会社 Game machine
JP6080802B2 (en) * 2014-06-17 2017-02-15 京楽産業.株式会社 Game machine
JP6080804B2 (en) * 2014-06-17 2017-02-15 京楽産業.株式会社 Game machine
JP6080801B2 (en) * 2014-06-17 2017-02-15 京楽産業.株式会社 Game machine
JP6023754B2 (en) * 2014-06-17 2016-11-09 京楽産業.株式会社 Game machine
JP5824555B1 (en) * 2014-06-17 2015-11-25 京楽産業.株式会社 Game machine
JP6016847B2 (en) * 2014-06-17 2016-10-26 京楽産業.株式会社 Game machine
JP6023753B2 (en) * 2014-06-17 2016-11-09 京楽産業.株式会社 Game machine
JP5940611B2 (en) * 2014-08-22 2016-06-29 株式会社平和 Game machine
JP6117886B2 (en) * 2015-10-09 2017-04-19 京楽産業.株式会社 Game machine
JP2017169886A (en) * 2016-03-24 2017-09-28 京楽産業.株式会社 Game machine
JP6470216B2 (en) * 2016-03-24 2019-02-13 京楽産業.株式会社 Game machine
JP6422914B2 (en) * 2016-06-15 2018-11-14 株式会社ニューギン Game machine
JP6422915B2 (en) * 2016-06-15 2018-11-14 株式会社ニューギン Game machine
JP6504714B2 (en) * 2016-09-26 2019-04-24 株式会社サンセイアールアンドディ Gaming machine
JP2018094310A (en) * 2016-12-16 2018-06-21 京楽産業.株式会社 Game machine
JP2018114144A (en) * 2017-01-19 2018-07-26 京楽産業.株式会社 Game machine
JP2018114143A (en) * 2017-01-19 2018-07-26 京楽産業.株式会社 Game machine
JP2018114141A (en) * 2017-01-19 2018-07-26 京楽産業.株式会社 Game machine
JP2018114142A (en) * 2017-01-19 2018-07-26 京楽産業.株式会社 Game machine
JP6400136B2 (en) * 2017-02-02 2018-10-03 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game machine

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002136716A (en) * 2000-10-30 2002-05-14 Aruze Corp Game machine
JP4341920B2 (en) * 2005-03-29 2009-10-14 株式会社大一商会 Game machine
JP5303150B2 (en) * 2008-01-31 2013-10-02 株式会社三共 Game machine
JP5408784B2 (en) * 2010-01-18 2014-02-05 サミー株式会社 Bullet ball machine
JP5218480B2 (en) * 2010-06-16 2013-06-26 タイヨーエレック株式会社 Game machine
JP4868473B2 (en) * 2010-12-27 2012-02-01 サミー株式会社 Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP2013202364A (en) 2013-10-07

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4672411B2 (en) Game machine
JP4528708B2 (en) Game machine
JP4714481B2 (en) Game machine
JP5290893B2 (en) Game machine
JP4580668B2 (en) Game machine
JP5022122B2 (en) Game machine
JP5848965B2 (en) Game machine
JP2010119602A (en) Game machine
JP2008012163A (en) Game machine
JP2014023551A (en) Game machine
JP4528820B2 (en) Game machine
JP4804937B2 (en) Game machine
JP4852390B2 (en) Game machine
JP2004248845A (en) Game machine
JP2004337313A (en) Game machine
JP5508757B2 (en) Game machine
JP5667553B2 (en) Game machine
JP2007135700A (en) Game machine
JP4654115B2 (en) Game machine
JP5041746B2 (en) Game machine
JP4414941B2 (en) Game machine
JP2005160619A (en) Game machine
JP2003251029A (en) Game machine
JP2012143458A (en) Game machine
JP5411050B2 (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20140328

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140328

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20150311

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150317

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150518

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150602

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150803

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150825

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150914

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5810021

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250