JP5041746B2 - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP5041746B2
JP5041746B2 JP2006189752A JP2006189752A JP5041746B2 JP 5041746 B2 JP5041746 B2 JP 5041746B2 JP 2006189752 A JP2006189752 A JP 2006189752A JP 2006189752 A JP2006189752 A JP 2006189752A JP 5041746 B2 JP5041746 B2 JP 5041746B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
symbol
special effect
variation pattern
effect mode
mode
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006189752A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2008017880A (en
Inventor
健 中村
和仁 中澤
孝紀 丹野
靖生 加藤
一之 小倉
Original Assignee
株式会社ニューギン
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社ニューギン filed Critical 株式会社ニューギン
Priority to JP2006189752A priority Critical patent/JP5041746B2/en
Publication of JP2008017880A publication Critical patent/JP2008017880A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5041746B2 publication Critical patent/JP5041746B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、パチンコ機などの遊技機に関するものであり、特には、特殊演出が複数回の図柄変動ゲームにて継続する特殊演出モードが実行される遊技機に関するものである。   The present invention relates to a gaming machine such as a pachinko machine, and more particularly to a gaming machine in which a special effect mode in which a special effect continues in a plurality of symbol variation games is executed.
一般に、遊技機の一種であるパチンコ機では、図柄変動ゲームを開始する際に各種処理を行っている。各種処理としては、例えば、図柄変動ゲームの当否を判定し、判定結果が変動入賞装置を開放する特定結果(大当り)となった場合に、遊技者にとって有利な特定遊技状態(大当り遊技状態)に移行させる処理などがある。   In general, a pachinko machine, which is a type of gaming machine, performs various processes when starting a symbol variation game. As various types of processing, for example, it is determined whether or not the symbol variation game is successful, and when the determination result is a specific result (big hit) for opening the variable winning device, a specific gaming state (big hit gaming state) advantageous to the player is obtained. There is a process to migrate.
また、パチンコ機では、遊技者の興趣を向上させるために、例えばリーチ演出や予告演出などの様々な内容の遊技演出が行われている。リーチ演出は、リーチが形成されてから、大当りの組み合わせまたはハズレの組み合わせで停止または一旦停止するまでの間に行われる演出である。予告演出は、特定のキャラクタなどを出現させるなどして、遊技演出の展開を示唆する演出である。なお、パチンコ機では、複数種類のリーチ演出や予告演出が用意されており、リーチ演出や予告演出の種類に応じて大当りへの期待感を変化させている。   In addition, in pachinko machines, in order to improve the interest of the player, various game effects such as reach effects and notice effects are performed. The reach effect is an effect that is performed after the reach is formed until it is stopped or temporarily stopped by a combination of big hits or combinations of losers. The notice effect is an effect suggesting the development of the game effect by causing a specific character or the like to appear. In the pachinko machine, a plurality of types of reach effects and notice effects are prepared, and the expectation to the big hit is changed according to the types of reach effects and notice effects.
ところが、上記のような遊技演出を複数種類用意したとしても、通常、遊技者は、一部の遊技演出しか楽しむことができない。これにより、遊技者は、遊技を継続するのに伴ってそれぞれの遊技演出の特徴(大当りとなる確率など)を把握できてしまうため、遊技演出の種類によっては大当りへの期待感が薄くなってしまう。そこで近年では、例えば乱数抽選などを契機として、特殊演出が複数回の図柄変動ゲームにて継続する特殊演出モード(例えばチャンスゾーンなど)を実行させるパチンコ機が提案されている(例えば特許文献1参照)。このような特殊演出モードが実行されると、遊技者は大当りへの高い期待感を持つことができる。
特開2004−8485号公報(図6,図7など)
However, even if a plurality of types of game effects as described above are prepared, the player can usually enjoy only a part of the game effects. As a result, the player can grasp the characteristics of each game performance (probability of winning a big hit, etc.) as the game continues, so the expectation for the big hit may be reduced depending on the type of game performance. End up. Therefore, in recent years, for example, a pachinko machine has been proposed that executes a special effect mode (for example, a chance zone) in which a special effect continues in a plurality of symbol variation games triggered by a random lottery (see, for example, Patent Document 1). ). When such a special performance mode is executed, the player can have a high sense of expectation for the big hit.
Japanese Patent Laid-Open No. 2004-8485 (FIGS. 6, 7, etc.)
ところで、従来の特殊演出モードにおいては、特殊演出モードへの突入時に大当りへの期待感がピークに達する。しかし、一旦特殊演出モードに突入すると、後は図柄変動ゲームの実行回数が特定回数に達したことを契機として終了するだけであるため、大当りへの期待感が継続する訳ではない。特に、遊技経験が豊富な遊技者の中では、保留されている図柄変動ゲームの当否判定をそのゲーム開始以前に行うことが規則上禁止されていることが知られており、特殊演出モードに突入した際に行われている図柄変動ゲームが大当りにならなければ、どれだけ特殊演出モードが継続したとしても大当りにならないという認識もある。このため、特殊演出モードが継続すると大当りへの期待感はむしろ低下してしまう。   By the way, in the conventional special effect mode, the expectation to the big hit reaches the peak when entering the special effect mode. However, once the special effect mode is entered, the game only ends after the number of times the symbol variation game has been executed has reached a specific number of times, so the expectation of the big hit does not continue. In particular, it is known that players with abundant gaming experience are prohibited by rule from making a decision on whether or not a symbol variation game is held before the game starts. There is also a recognition that if the symbol variation game being played is not a big hit, no matter how long the special performance mode continues, it will not be a big hit. For this reason, when the special performance mode is continued, the expectation for the big hit is rather lowered.
本発明は上記の課題に鑑みてなされたものであり、その目的は、特殊演出モードが実行されている際に、遊技者に特定結果への期待感を持たせ続けることができる遊技機を提供することにある。   The present invention has been made in view of the above problems, and an object of the present invention is to provide a gaming machine capable of continuing to give a player a sense of expectation for a specific result when the special performance mode is being executed. There is to do.
上記課題を解決するために、請求項1では、始動入賞口への遊技球の入賞に基づいて行われる図柄変動ゲームの結果が、変動入賞装置を開放する特定結果となるか否かを判定して、その判定結果に基づいた図柄変動ゲームに関連する図柄組み合わせゲームのベースとなる変動パターンを制御コマンドとして出力する主制御手段と、前記図柄組み合わせゲームが表示される図柄表示装置と、前記主制御手段から制御コマンドを入力したことを契機として、その制御コマンドが示す変動パターンに対応した図柄組み合わせゲームを実行させる制御を行うサブ制御手段とを備え、前記特定結果となる確率の異なる複数の変動パターンがあらかじめ記憶されており、記憶されている複数の変動パターンのいずれかに基づいて遊技演出が実行される遊技機であって、前記サブ制御手段は、相対的に前記特定結果となる確率の高い変動パターンを終了変動パターンとして記憶する終了変動パターン記憶手段と、特殊演出が複数回の図柄変動ゲームにて継続する特殊演出モードを実行させる特殊演出モード実行手段と、前記特殊演出モード実行手段によって特殊演出モードが実行されているか否かを判定する特殊演出モード実行判定手段と、前記特殊演出モード実行判定手段によって特殊演出モードが実行されていると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる基本終了条件を満たしているか否かを判定する特殊演出モード終了判定手段と、前記特殊演出モード終了判定手段によって特殊演出モードが前記基本終了条件を満たしていると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる第1の特殊演出モード終了手段と、前記主制御手段から入力された制御コマンドが示す変動パターンが、前記終了変動パターン記憶手段に記憶されている前記終了変動パターンと一致するか否かを判定する終了変動パターン判定手段と、前記終了変動パターン判定手段によって前記制御コマンドが示す変動パターンが前記終了変動パターンと一致すると判定された場合には、前記基本終了条件を満たしていなくても、前記終了変動パターンに基づいて行われる図柄組み合わせゲームにおいて特殊演出モードを終了させる第2の特殊演出モード終了手段と、前記第2の特殊演出モード終了手段が特殊演出モードを終了させる図柄変動ゲームにおいて、特殊演出モードを終了させる演出を前記図柄表示装置に表示させるモード終了演出表示制御、及び、前記主制御手段から入力された制御コマンドに基づく前記終了変動パターンに対応した演出を前記モード終了演出表示制御の終了後に前記図柄表示装置に表示させる終了変動パターン演出表示制御を行う終了演出制御手段とを備え、前記特殊演出モード実行手段によって実行される特殊演出モードは、前記制御コマンドが示す変動パターンが特定の変動パターンである場合に決定されうるものであって、特定結果とはならない図柄変動ゲームの実行回数が所定回数に達した場合に切り替えられるものであり、前記制御コマンドが示す変動パターンには、特殊演出モードに移行しない変動パターンが存在しており、前記終了演出制御手段は、前記図柄組み合わせゲームにおいて図柄の変動表示が開始される際から、リーチを形成する図柄が同一の図柄で停止した状態で残りの図柄が変動するリーチ演出の表示中までの間に、前記モード終了演出表示制御を行うことを特徴とする遊技機をその要旨としている。 In order to solve the above-mentioned problem, in claim 1, it is determined whether or not the result of the symbol variation game performed based on the winning of the game ball at the start winning opening becomes a specific result of opening the variation prize winning device. Main control means for outputting, as a control command, a variation pattern serving as a base for a symbol combination game related to the symbol variation game based on the determination result, a symbol display device for displaying the symbol combination game, and the main control. Sub-control means for performing control to execute a symbol combination game corresponding to the change pattern indicated by the control command when a control command is input from the means, and a plurality of change patterns having different probabilities of the specific result Is stored in advance, and a game effect is executed based on one of a plurality of stored variation patterns The sub-control means stores an end variation pattern storage means for storing a variation pattern having a relatively high probability of the specific result as an end variation pattern, and the special effect is continued in a plurality of symbol variation games. Special effect mode execution means for executing the special effect mode, special effect mode execution determination means for determining whether the special effect mode is executed by the special effect mode execution means, and special effect mode execution determination means for the special effect mode execution determination means When it is determined that the effect mode is being executed, the special effect mode end determination unit that determines whether or not the basic end condition for ending the special effect mode is satisfied, and the special effect mode end determination unit The first special effect mode is terminated when it is determined that the mode satisfies the basic termination condition. End variation pattern for determining whether or not the variation pattern indicated by the control command input from the special effect mode end means and the main control means matches the end variation pattern stored in the end variation pattern storage means. If it is determined by the determining means and the end variation pattern determining means that the variation pattern indicated by the control command matches the end variation pattern, the end variation pattern is determined based on the end variation pattern even if the basic termination condition is not satisfied. In the symbol combination game performed , the second special effect mode ending means for ending the special effect mode and the symbol effect game in which the second special effect mode ending means ends the special effect mode are ended. Mode end effect display control for causing the symbol display device to display an effect, and End effect control means for performing end variation pattern effect display control for causing the symbol display device to display an effect corresponding to the end change pattern based on the control command input from the main control means after the mode end effect display control ends; The special effect mode executed by the special effect mode execution means can be determined when the change pattern indicated by the control command is a specific change pattern, and does not result in a specific result. Is switched when the number of executions reaches a predetermined number, and the variation pattern indicated by the control command includes a variation pattern that does not shift to the special effect mode, and the end effect control means includes the symbol The symbols that make up the reach are the same when the symbol variation display is started in the combination game. Until Showing the reach demonstration the remaining symbols is varied in a state of stopping in symbol, the gaming machine which is characterized in that the mode end effect display control is set to its gist.
従って、請求項1に記載の発明によれば、変動パターンが終了変動パターンと一致する場合に特殊演出モードが終了して終了変動パターンに基づく図柄変動ゲームが行われるため、遊技者は特殊演出モードの終了時においても特定結果への期待感を持つことができる。ゆえに、遊技者は、特殊演出モードが実行されている際に特定結果への期待感を持ち続けることができる。また、基本終了条件を満たさなくても特殊演出モードが終了する可能性があるため、特殊演出モードが終了する際の図柄変動ゲームがいつ行われるのかが分からず、特定結果への期待感がよりいっそう持続する。   Therefore, according to the first aspect of the present invention, when the variation pattern matches the end variation pattern, the special effect mode ends and the symbol variation game based on the end variation pattern is performed. Even at the end of, you can have a sense of expectation for specific results. Therefore, the player can continue to have a sense of expectation for the specific result when the special performance mode is being executed. In addition, because there is a possibility that the special performance mode will end even if the basic end condition is not met, it is not known when the symbol variation game will be performed when the special performance mode ends, and there is a greater sense of expectation for specific results More lasting.
ここで、特定結果としては、図柄変動ゲームの結果が大当りとなることなどが挙げられる。なお、特定結果が大当りである場合、変動入賞装置は、大当りとなる図柄変動ゲームの後に開放される大入賞口となる。   Here, the specific result may be that the result of the symbol variation game is a big hit. When the specific result is a big hit, the variable winning device is a big winning opening that is released after the symbol variable game that is a big hit.
なお、特殊演出モードとしては、特別なキャラクタが図柄表示装置に表示される演出が複数回の図柄変動ゲームにて継続するモード、特別な音声(音楽)がスピーカから出力される演出が複数回の図柄変動ゲームにて継続するモード、特別な発光態様でランプなどの発光手段が発光する演出が複数回の図柄変動ゲームにて継続するモード、可動体が動作する演出が複数回の図柄変動ゲームにて継続するモードなどが挙げられる。また、特殊演出モードとしては、大当り等へ発展する前兆を示す所定の演出図柄(いわゆる「チャンス目」)を仮停止させた後、該演出図柄を形成する図柄を再変動させて、大当り等を形成する演出図柄を図柄表示装置に表示させる演出が、複数回の図柄変動ゲームにて継続するモードなどが挙げられる。   The special effect mode includes a mode in which an effect in which a special character is displayed on the symbol display device is continued in a plurality of symbol variation games, and an effect in which a special sound (music) is output from the speaker a plurality of times. A mode that continues in a symbol variation game, a mode in which a light emitting means such as a lamp emits light in a special light emission mode continues in a plurality of symbol variation games, and an effect in which a movable body operates is a symbol variation game that occurs multiple times For example, a continuous mode. In addition, as a special effect mode, after temporarily stopping a predetermined effect symbol (so-called “chance eyes”) indicating a sign of development to a big hit, etc., the symbol forming the effect symbol is re-variable to There is a mode in which the effect of displaying the effect symbol to be formed on the symbol display device is continued in a plurality of symbol variation games.
さらに、特殊演出が複数回の図柄変動ゲームにて継続する特殊演出モードとしては、大当りの抽選確率が高確率に変動する特別図柄確率変動(いわゆる確変)、普通図柄が当りの図柄組み合わせで停止する確率が高確率に変動する普通図柄確率変動、ミニデジタル(普通図柄)の変動時間を短縮して電動チューリップ(電チュー)の開放頻度を高くする普通図柄変動時間短縮、メインデジタル(特別図柄)の変動時間が短縮される特別図柄変動時間短縮などが挙げられる。   In addition, special effect modes in which special effects continue in multiple symbol variation games include special symbol probability variation (so-called probability variation) in which the probability of winning a lottery varies with high probability, and normal symbols stop at the combination of winning symbols. Normal symbol probability fluctuation with high probability, mini digital (ordinary symbol) variation time shortening, normal symbol variation time shortening to increase the frequency of electric tulip (electric Chu) opening, main digital (special symbol) A special symbol variation time reduction in which the variation time is shortened.
また、前記終了変動パターンとなる変動パターンが指定する演出が特定結果となる確率は、適宜設定することが可能であるが、例えば60%以上90%以下であることが好ましい。仮に、上記確率が60%未満であれば、特殊演出モードの終了時に図柄変動ゲームが行われたとしても、図柄変動ゲームの結果が特定結果となりにくくなるため、遊技者は特殊演出モードの終了時において特定結果への期待感を持つことができなくなる。   The probability that the effect specified by the variation pattern serving as the end variation pattern is a specific result can be set as appropriate, but is preferably 60% or more and 90% or less, for example. If the probability is less than 60%, even if the symbol variation game is performed at the end of the special effect mode, the result of the symbol variation game is less likely to be a specific result. It is impossible to have a sense of expectation for a specific result.
一方、上記確率が90%よりも大きい場合であって、前記基本終了条件が特殊演出モードを一定期間で終了させるものである場合も、遊技者は特殊演出モードの終了時において特定結果への期待感を持てなくなってしまう。その理由を以下に説明する。例えば、特定結果が大当りである場合、図柄変動ゲームにおいて特定結果となる確率、即ち特定結果となる変動パターンが選択される確率は、一般的に320分の1程度であり極めて低い。従って、前記終了変動パターンとなる変動パターンが指定する演出が特定結果となる確率が90%よりも大きくなれば、終了変動パターンとなる変動パターン群において特定結果となる変動パターンが占める割合が極めて高くなるため、終了変動パターンとなる変動パターンが選択される確率が低くなってしまう。その結果、特殊演出モードが終了する際に終了変動パターンに基づく図柄変動ゲームが行われにくくなるため、遊技者は特殊演出モードの終了時において特定結果への期待感を持てなくなってしまう。   On the other hand, if the probability is greater than 90% and the basic end condition is to end the special performance mode for a certain period, the player expects a specific result at the end of the special performance mode. I can no longer feel. The reason will be described below. For example, when the specific result is a big hit, the probability of a specific result in the symbol variation game, that is, the probability of selecting a variation pattern as the specific result is generally about 1/320, which is extremely low. Therefore, if the probability that the effect specified by the variation pattern serving as the end variation pattern is a specific result is greater than 90%, the ratio of the variation pattern serving as the specific result in the variation pattern group serving as the end variation pattern is extremely high. Therefore, the probability that the variation pattern to be the end variation pattern is selected becomes low. As a result, when the special effect mode ends, the symbol variation game based on the end variation pattern is less likely to be played, so that the player cannot have a sense of expectation for the specific result at the end of the special effect mode.
なお、基本終了条件が特殊演出モードを不規則に終了させるものであれば、上記確率が90%よりも大きく、例えば100%であったとしても、特殊演出モードの終了時において遊技者に特定結果への期待感を持たせることができる。例えば、特殊演出モードの基本終了条件が「乱数抽選によって特定の乱数値が抽出されたこと」である場合、遊技者は、どのタイミングで特殊演出モードが終了するのかを把握しにくい。その結果、特殊演出モードの終了が、基本終了条件に基づくものなのか、前記制御コマンドが示す変動パターンが終了変動パターンと一致すること(強制終了条件)に基づくものなのかを把握しにくくなる。ゆえに、特定結果となる上記確率が極めて高いために終了変動パターンとなる変動パターンが選択される確率が極めて低い場合であっても、基本終了条件に基づく特殊演出モードの終了が強制終了条件に基づく場合と似た態様で行われるため、遊技者は、特殊演出モードの終了時において特定結果への期待感を持つことができる。なお、特殊演出モードを不規則に終了させる基本終了条件としては、上記のような乱数抽選によるものに限定される訳ではなく、例えば、「互いに演出の長さが異なる複数の特殊演出モードの中から1つが決定されたこと(例えば、図柄変動ゲームの実行回数が30回または50回となる特殊演出モードが決定されたことや、演出時間が5分または10分となる特殊演出モードが決定されたこと)」なども挙げることができる。この場合、決定された特殊演出モードの長さは遊技者に報知されないことが必須となる。   If the basic end condition is to end the special performance mode irregularly, even if the probability is greater than 90%, for example, 100%, a specific result is given to the player at the end of the special performance mode. You can have a sense of expectation. For example, when the basic end condition of the special effect mode is “a specific random number value has been extracted by random lottery”, it is difficult for the player to know when the special effect mode ends. As a result, it is difficult to grasp whether the end of the special effect mode is based on the basic end condition or whether the change pattern indicated by the control command matches the end change pattern (forced end condition). Therefore, even if the probability that the variation pattern to be the end variation pattern is selected because the probability of the specific result is extremely high, the end of the special effect mode based on the basic end condition is based on the forced end condition. Since it is performed in a manner similar to the case, the player can have a sense of expectation for the specific result at the end of the special effect mode. Note that the basic end condition for irregularly ending the special effect mode is not limited to the random lottery as described above. (For example, the special effect mode in which the number of executions of the symbol variation game is 30 or 50 times is determined, or the special effect mode in which the effect time is 5 minutes or 10 minutes is determined). Etc.) ”. In this case, it is essential that the determined length of the special effect mode is not notified to the player.
請求項2に記載の発明は、始動入賞口への遊技球の入賞に基づいて行われる図柄変動ゲームの結果が、変動入賞装置を開放する特定結果となるか否かを判定して、その判定結果に基づいた図柄変動ゲームに関連する図柄組み合わせゲームのベースとなる変動パターンを制御コマンドとして出力する主制御手段と、前記図柄組み合わせゲームが表示される図柄表示装置と、前記主制御手段から制御コマンドを入力したことを契機として、その制御コマンドが示す変動パターンに対応した図柄組み合わせゲームを実行させる制御を行うサブ制御手段とを備え、前記特定結果となる確率の異なる複数の変動パターンがあらかじめ記憶されており、記憶されている複数の変動パターンのいずれかに基づいて遊技演出が実行される遊技機であって、前記サブ制御手段は、相対的に前記特定結果となる確率の高い変動パターンを終了変動パターンとして記憶する終了変動パターン記憶手段と、特殊演出が複数回の図柄変動ゲームにて継続する特殊演出モードを実行させる特殊演出モード実行手段と、前記特殊演出モード実行手段によって特殊演出モードが実行されているか否かを判定する特殊演出モード実行判定手段と、前記特殊演出モード実行判定手段によって特殊演出モードが実行されていると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる基本終了条件を満たしているか否かを判定する特殊演出モード終了判定手段と、前記特殊演出モード終了判定手段によって特殊演出モードが前記基本終了条件を満たしていると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる第1の特殊演出モード終了手段と、前記主制御手段から入力された制御コマンドが示す変動パターンが、前記終了変動パターン記憶手段に記憶されている前記終了変動パターンと一致するか否かを判定する終了変動パターン判定手段と、前記終了変動パターン判定手段によって前記制御コマンドが示す変動パターンが前記終了変動パターンと一致すると判定された場合には、前記基本終了条件を満たしていなくても、前記終了変動パターンに基づいて行われる図柄組み合わせゲームにおいて特殊演出モードを終了させる第2の特殊演出モード終了手段と、前記第2の特殊演出モード終了手段が特殊演出モードを終了させる図柄変動ゲームにおいて、特殊演出モードを終了させる演出を前記図柄表示装置に表示させるモード終了演出表示制御、及び、前記主制御手段から入力された制御コマンドに基づく前記終了変動パターンに対応した演出を前記モード終了演出表示制御の終了後に前記図柄表示装置に表示させる終了変動パターン演出表示制御を行う終了演出制御手段とを備え、前記特殊演出モード実行手段によって実行される特殊演出モードは、前記制御コマンドが示す変動パターンが特定の変動パターンである場合に決定されうるものであって、特定結果とはならない図柄変動ゲームの実行回数が所定回数に達した場合に切り替えられるものであり、前記制御コマンドが示す変動パターンには、特殊演出モードに移行しない変動パターンが存在しており、前記終了演出制御手段は、前記図柄組み合わせゲームにおいて図柄の変動表示が開始される際から、リーチを形成する図柄が同一の図柄で停止した状態で残りの図柄が変動するリーチ演出の表示中までの間に、前記モード終了演出表示制御を行い、前記終了変動パターン判定手段によって前記終了変動パターンと一致すると判定される変動パターンは、前記終了変動パターン判定手段によって前記終了変動パターンと一致すると判定されない変動パターンと同じ変動パターン振分テーブルに振り分けられ、相対的に前記特定結果となる信頼度が高いリーチ演出が行われるパターンであることをその要旨としている。 The invention according to claim 2 determines whether or not the result of the symbol variation game performed based on the winning of the game ball at the start winning opening becomes a specific result of opening the variation winning device, and the determination Main control means for outputting, as a control command, a variation pattern as a base of a symbol combination game related to the symbol variation game based on the result, a symbol display device for displaying the symbol combination game, and a control command from the main control means And a sub-control means for performing control to execute a symbol combination game corresponding to the variation pattern indicated by the control command, and a plurality of variation patterns having different probabilities of the specific results are stored in advance. A gaming machine in which a game effect is executed based on any of a plurality of stored variation patterns, The control means executes an end variation pattern storage means for storing a variation pattern having a relatively high probability of the specific result as an end variation pattern, and a special effect mode in which the special effect is continued in a plurality of symbol variation games. The special effect mode is executed by the special effect mode executing means, the special effect mode executing determining means for determining whether or not the special effect mode is being executed by the special effect mode executing means, and the special effect mode executing determining means. When it is determined that the special effect mode is terminated, the special effect mode is terminated by the special effect mode end determining means for determining whether or not the basic end condition for ending the special effect mode is satisfied. The first special effect mode that ends the special effect mode when it is determined that the condition is satisfied And end variation pattern determining means for determining whether or not the variation pattern indicated by the control command input from the main control unit matches the end variation pattern stored in the end variation pattern storage unit. If the variation pattern indicated by the control command is determined to match the end variation pattern by the end variation pattern determination means, the end variation pattern is determined based on the end variation pattern even if the basic end condition is not satisfied. In the symbol combination game, the second special effect mode ending means for ending the special effect mode and the effect for ending the special effect mode in the symbol variation game in which the second special effect mode ending means ends the special effect mode. Mode end effect display control to be displayed on the symbol display device and the main control means And a termination effect control means for performing a termination fluctuation pattern effect display control said display in the symbol display an effect corresponding to the ends fluctuation pattern based on et inputted control command after completion of the mode end effect display control, the The special effect mode executed by the special effect mode execution means can be determined when the change pattern indicated by the control command is a specific change pattern, and the number of times the symbol change game is executed is not determined as a specific result. The variation pattern indicated by the control command includes a variation pattern that does not shift to the special effect mode, and the end effect control means is a symbol in the symbol combination game. The symbols that make up the reach have stopped at the same symbol since the start of the fluctuation display of In the state, the mode end effect display control is performed during the display of the reach effect in which the remaining symbols fluctuate, and the change pattern determined to match the end change pattern by the end change pattern determining means is the end The pattern is distributed to the same variation pattern distribution table as the variation pattern that is not determined to be coincident with the end variation pattern by the variation pattern determination means, and is a pattern in which a reach effect having a relatively high reliability as the specific result is performed. It is a summary.
従って、請求項2に記載の発明によれば、変動パターン振分テーブルが1つで済むため、変動パターン振分テーブルが記憶されている記憶手段のデータ容量の増加を抑えることができ、ひいては主制御手段にかかる負担を軽減できる。
請求項3に記載の発明は、始動入賞口への遊技球の入賞に基づいて行われる図柄変動ゲームの結果が、変動入賞装置を開放する特定結果となるか否かを判定して、その判定結果に基づいた図柄変動ゲームに関連する図柄組み合わせゲームのベースとなる変動パターンを制御コマンドとして出力する主制御手段と、前記図柄組み合わせゲームが表示される図柄表示装置と、前記主制御手段から制御コマンドを入力したことを契機として、その制御コマンドが示す変動パターンに対応した図柄組み合わせゲームを実行させる制御を行うサブ制御手段とを備え、前記特定結果となる確率の異なる複数の変動パターンがあらかじめ記憶されており、記憶されている複数の変動パターンのいずれかに基づいて遊技演出が実行される遊技機であって、前記サブ制御手段は、相対的に前記特定結果となる確率の高い変動パターンを終了変動パターンとして記憶する終了変動パターン記憶手段と、前記図柄表示装置に課題を表示させる課題付与演出が複数回の図柄変動ゲームにて継続する特殊演出モードを実行させる特殊演出モード実行手段と、前記特殊演出モード実行手段によって特殊演出モードが実行されているか否かを判定する特殊演出モード実行判定手段と、前記特殊演出モード実行判定手段によって特殊演出モードが実行されていると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる基本終了条件を満たしているか否かを判定する特殊演出モード終了判定手段と、前記特殊演出モード終了判定手段によって特殊演出モードが前記基本終了条件を満たしていると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる第1の特殊演出モード終了手段と、前記主制御手段から入力された制御コマンドが示す変動パターンが、前記終了変動パターン記憶手段に記憶されている前記終了変動パターンと一致するか否かを判定する終了変動パターン判定手段と、前記終了変動パターン判定手段によって前記制御コマンドが示す変動パターンが前記終了変動パターンと一致すると判定された場合には、前記基本終了条件を満たしていなくても、前記終了変動パターンに基づいて行われる図柄組み合わせゲームにおいて特殊演出モードを終了させる第2の特殊演出モード終了手段と、前記第2の特殊演出モード終了手段が特殊演出モードを終了させる図柄変動ゲームにおいて、前記課題の表示を消去させるモード終了演出表示制御、及び、前記主制御手段から入力された制御コマンドに基づく前記終了変動パターンに対応した演出を前記モード終了演出表示制御の終了後に前記図柄表示装置に表示させる終了変動パターン演出表示制御を行う終了演出制御手段とを備え、前記特殊演出モード実行手段によって実行される特殊演出モードは、前記制御コマンドが示す変動パターンが特定の変動パターンである場合に決定されうるものであって、特定結果とはならない図柄変動ゲームの実行回数が所定回数に達した場合に切り替えられるものであり、前記制御コマンドが示す変動パターンには、特殊演出モードに移行しない変動パターンが存在しており、前記終了演出制御手段は、前記図柄組み合わせゲームにおいて図柄の変動表示が開始される際から、リーチを形成する図柄が同一の図柄で停止した状態で残りの図柄が変動するリーチ演出の表示中までの間に、前記モード終了演出表示制御を行うことを特徴とする遊技機をその要旨とする。
請求項4に記載の発明は、請求項3において、前記課題付与演出は、遊技者に達成すべき課題を付与する演出であって、前記課題を達成すれば特定結果が導出される演出であり、前記課題付与演出では、前記課題の内容が、複数回の図柄変動ゲームに亘って継続して前記図柄表示装置に表示されるとともに、前記図柄組み合わせゲームにおいて変動する図柄とともに前記図柄表示装置に表示されることをその要旨とする。
請求項に記載の発明は、請求項1乃至のいずれか1項において、特殊演出モードは、複数種類存在しており、前記終了変動パターンが選択されうるモードと、前記終了変動パターンが選択されないモードとに分類されていることをその要旨とする。
なお、特殊演出モードは、大当りの抽選確率が高確率に変動する特別図柄確率変動となるモード、普通図柄が当りの図柄組み合わせで停止する確率が高確率に変動する普通図柄確率変動となるモード、前記普通図柄の変動時間を短縮して前記始動入賞口の開放頻度を高くする普通図柄変動時間短縮となるモード、及び、特別図柄の変動時間が短縮される特別図柄変動時間短縮となるモードではないことが好ましい
Therefore, according to the second aspect of the present invention, since only one variation pattern distribution table is required, an increase in the data capacity of the storage means storing the variation pattern distribution table can be suppressed. The burden on the control means can be reduced.
The invention according to claim 3 determines whether or not the result of the symbol variation game performed based on the winning of the game ball at the start winning opening is a specific result of opening the variable prize winning device, and the determination Main control means for outputting, as a control command, a variation pattern as a base of a symbol combination game related to the symbol variation game based on the result, a symbol display device for displaying the symbol combination game, and a control command from the main control means And a sub-control means for performing control to execute a symbol combination game corresponding to the variation pattern indicated by the control command, and a plurality of variation patterns having different probabilities of the specific results are stored in advance. A gaming machine in which a game effect is executed based on any of a plurality of stored variation patterns, The control means includes an end variation pattern storage means for storing a variation pattern having a relatively high probability of being the specific result as an end variation pattern, and a task giving effect for displaying the task on the symbol display device is a plurality of symbol variations. Special effect mode execution means for executing a special effect mode continued in the game, special effect mode execution determination means for determining whether or not the special effect mode is executed by the special effect mode execution means, and the special effect mode When the execution determining means determines that the special effect mode is being executed, the special effect mode end determining means for determining whether or not the basic end condition for ending the special effect mode is satisfied, and the special effect mode end When it is determined by the judging means that the special effect mode satisfies the basic end condition, the special effect Whether the variation pattern indicated by the first special effect mode ending means for ending the mode and the control command input from the main control means matches the ending variation pattern stored in the ending variation pattern storage means. When the end variation pattern determining means for determining whether or not the variation pattern indicated by the control command matches the end variation pattern by the end variation pattern determining means, the basic end condition is not satisfied. The second special effect mode ending means for ending the special effect mode in the symbol combination game performed based on the end change pattern, and the symbol change game in which the second special effect mode ending means ends the special effect mode. Mode end effect display control for erasing the display of the task, and the main control An end effect control means for performing end change pattern effect display control for displaying an effect corresponding to the end change pattern based on the control command input from the stage on the symbol display device after the end of the mode end effect display control, The special effect mode executed by the special effect mode execution means can be determined when the change pattern indicated by the control command is a specific change pattern, and the number of times the symbol change game is executed is not a specific result. Is changed when the predetermined number of times is reached, and the variation pattern indicated by the control command includes a variation pattern that does not shift to the special effect mode . The symbols that make up the reach are stopped at the same symbol from when the symbol variation display starts. Until the display in the reach demonstration the remaining symbols varies state, the gaming machine and performs the mode end effect display control as its gist.
The invention according to claim 4 is the effect according to claim 3, wherein the assignment giving effect is an effect that gives a player a task to be achieved, and a specific result is derived if the task is achieved. In the task assignment effect, the content of the task is continuously displayed on the symbol display device over a plurality of symbol variation games, and is displayed on the symbol display device together with symbols that vary in the symbol combination game. The gist is to be done.
According to a fifth aspect of the present invention, in any one of the first to fourth aspects, there are a plurality of special effect modes, a mode in which the end variation pattern can be selected, and the end variation pattern selected. The gist is that it is classified as a mode that is not performed.
In addition , the special performance mode is a mode that becomes a special symbol probability variation in which the lottery probability of a big hit fluctuates with a high probability, a mode in which a normal symbol probability variation in which the probability that a normal symbol stops with a winning symbol combination fluctuates, It is not a mode that shortens the variation time of the normal symbol and increases the opening frequency of the start winning opening, and a mode that shortens the variation time of the normal symbol and a mode that shortens the variation time of the special symbol It is preferable .
なお、前記第1の特殊演出モード終了手段は、前記特定結果が導出された後に前記変動入賞装置が開放される特定遊技状態が終了したこと、特殊演出モードを開始してからの図柄変動ゲームの実行回数が特定回数に達したこと、特殊演出モードを開始してからの経過時間が特定時間に達したこと、及び、乱数抽選によって特定の乱数値が抽出されたことの少なくともいずれか1つに基づいて、特殊演出モードを終了させることが好ましい In addition, the first special effect mode ending means is for the symbol variable game after the specific game state in which the variable winning device is released after the specific result is derived, or after the special effect mode is started. At least one of the following: the number of executions has reached a specific number, the elapsed time since the start of the special performance mode has reached a specific time, and a specific random number value has been extracted by random number lottery Based on this, it is preferable to end the special performance mode.
このようにすれば、図柄変動ゲームの実行回数が特定回数に達したこと、または、特殊演出モードを開始してからの経過時間が特定時間に達したことに基づいて特殊演出モードを終了させる場合、特殊演出モードが必ず一定期間実行されるため、遊技者は特殊演出モードを十分に楽しむことができる。一方、乱数抽選によって特定の乱数値が抽出されたことに基づいて特殊演出モードを終了させる場合、主制御手段から入力された制御コマンドが示す変動パターンが終了変動パターンと一致しなくても特殊演出モードが早い段階で終了する可能性がある。このため、特殊演出モードが終了する際の図柄変動ゲームがいつ行われるのかが分からず、特定結果への期待感が持続する。 In this case, when the special effect mode is terminated based on the fact that the number of times of execution of the symbol variation game has reached the specific number of times, or the elapsed time since the start of the special effect mode has reached the specific time. Since the special effect mode is always executed for a certain period, the player can fully enjoy the special effect mode. On the other hand, when the special effect mode is ended based on the fact that a specific random number value is extracted by random lottery, the special effect is obtained even if the variation pattern indicated by the control command input from the main control means does not match the end variation pattern. The mode may end early. For this reason, it is not known when the symbol variation game at the end of the special effect mode is performed, and the expectation for the specific result is maintained.
以上詳述したように、請求項1〜に記載の発明によれば、特殊演出モードが実行されている際に、遊技者に特定結果への期待感を持たせ続けることができる遊技機を提供することができる。 As described above in detail, according to the first to fifth aspects of the present invention, there is provided a gaming machine capable of continuing to give a player a sense of expectation for a specific result when the special performance mode is being executed. Can be provided.
特に請求項2に記載の発明によれば、主制御手段にかかる負担を軽減できる。   In particular, according to the second aspect of the invention, the burden on the main control means can be reduced.
以下、本発明の遊技機をパチンコ機10に具体化した一実施形態を図1〜図11に基づき説明する。
(1)パチンコ機10全体の概略構成
Hereinafter, an embodiment in which a gaming machine of the present invention is embodied in a pachinko machine 10 will be described with reference to FIGS.
(1) Schematic configuration of the entire pachinko machine 10
図1には、パチンコ機10の機表側が略示されている。このパチンコ機10は機体の外郭をなす縦長方形状の外枠11を備えている。この外枠11は、外枠11の下部を構成する合成樹脂製の腰板ユニット11aを備えている。外枠11の開口前面側には、各種の遊技用構成部材をセットするための縦長方形状の中枠12が、開閉及び着脱自在に組み付けられている。また、中枠12の前面側には、機内部に配置された遊技盤13を透視保護するためのガラス枠を備えた前枠14と、上球皿15とが、それぞれ横開き状態で開閉可能に組み付けられている。前枠14の上部前面には、パチンコ機10の各種遊技の演出態様(大当り、リーチなど)に応じて点灯(点滅)・消灯などの発光装飾を行うトップランプ16が前面側に向けて突出している。このトップランプ16は、図示しない発光体(発光ダイオードなど)を備え、同発光体にレンズ部材を覆い被せて構成されている。また、腰板ユニット11aの前面側における左右両側部には、遊技の演出状態に応じて各種音声(効果音、言語音声など)を出力するスピーカ17が互いに離間して形成されている。中枠12の前面側において上球皿15の下方には、下球皿19、操作ハンドル20及び灰皿23などが装着されている。   FIG. 1 schematically shows the surface side of the pachinko machine 10. The pachinko machine 10 includes a vertical rectangular outer frame 11 that forms an outer shell of the machine body. The outer frame 11 includes a synthetic resin waist plate unit 11 a that forms a lower portion of the outer frame 11. On the front side of the opening of the outer frame 11, a vertical rectangular middle frame 12 for setting various game components is assembled so as to be openable and detachable. Further, on the front side of the middle frame 12, a front frame 14 provided with a glass frame for protecting the game board 13 disposed inside the machine and a top ball tray 15 can be opened and closed in a laterally open state. It is assembled to. On the upper front surface of the front frame 14, a top lamp 16 that performs lighting decoration such as lighting (flashing) and extinguishing according to the play mode (big hit, reach, etc.) of the pachinko machine 10 protrudes toward the front side. Yes. The top lamp 16 includes a light emitter (such as a light emitting diode) (not shown), and is configured by covering the light emitter with a lens member. In addition, speakers 17 for outputting various sounds (sound effects, speech sounds, etc.) according to the performance state of the game are formed spaced apart from each other on the left and right sides of the front side of the waist plate unit 11a. A lower ball tray 19, an operation handle 20, an ashtray 23, and the like are mounted below the upper ball tray 15 on the front side of the middle frame 12.
図1に示されるように、遊技盤13の遊技領域13aの略中央部には、矩形状開口部を有する枠状のセンター役物21が装着されている。センター役物21の奥側には図柄表示装置18が配設されている。なお、図柄表示装置18は可視表示部H(表示画面)を備え、可視表示部Hは矩形状開口部から露出して視認可能となっている。この図柄表示装置18では、変動画像(または画像表示)に基づく遊技演出(表示演出)が行われるようになっている。また、図柄表示装置18では、表示演出に関連して、複数種類の演出図柄E1(図2参照)を3列で変動させる図柄組み合わせゲームが表示されるようになっている。演出図柄E1は、「0」〜「9」の10通りの数字を示す図柄である。さらに、図柄表示装置18では、図柄組み合わせゲームが表示されると同時に、特殊演出が表示されるようになっている。特殊演出の一例としては、可視表示部Hの上部に、例えば「7でリーチをかけてくださいませ」という文章61が表示される演出がある(図7(a),(b)参照)。なお、この場合の特殊演出は、遊技者に所定の課題(ミッション)を付与する形態の課題付与演出である。また、本実施形態の図柄表示装置18は液晶式であるが、ドットマトリクス式、エレクトロルミネッセンス素子式、7セグメント式の図柄表示装置であってもよい。   As shown in FIG. 1, a frame-shaped center accessory 21 having a rectangular opening is attached to a substantially central portion of the game area 13 a of the game board 13. A symbol display device 18 is disposed on the back side of the center accessory 21. The symbol display device 18 includes a visible display portion H (display screen), and the visible display portion H is exposed through a rectangular opening and is visible. In the symbol display device 18, a game effect (display effect) based on a varying image (or image display) is performed. In addition, the symbol display device 18 displays a symbol combination game in which a plurality of types of effect symbols E1 (see FIG. 2) are changed in three columns in relation to the display effects. The production symbol E1 is a symbol indicating ten numbers “0” to “9”. Further, the symbol display device 18 displays a special effect simultaneously with the symbol combination game. As an example of the special effect, there is an effect in which, for example, a sentence 61 “Please reach with 7” is displayed at the top of the visible display portion H (see FIGS. 7A and 7B). Note that the special effect in this case is a problem giving effect in a form in which a predetermined task (mission) is given to the player. In addition, the symbol display device 18 of the present embodiment is a liquid crystal type, but may be a dot matrix type, an electroluminescence element type, or a seven segment type symbol display device.
図1に示されるように、図柄表示装置18の下方には、普通電動役物22aが一体的に構成された始動入賞口22が配設されている。普通電動役物22aは、一対の羽根部材からなり、図示しないソレノイドの励磁作用により開閉するようになっている。また、始動入賞口22の下方には、図示しないソレノイドにより開閉動作を行う『変動入賞装置』としての大入賞口24が配置されている。なお、始動入賞口22にて遊技球が検知された場合には、後述する特別図柄表示装置51による図柄変動ゲームが行われるとともに、該図柄変動ゲームに関連して図柄表示装置18による図柄組み合わせゲームが行われ、賞球の払い出しが行われるようになっている。   As shown in FIG. 1, below the symbol display device 18, a start winning opening 22 in which an ordinary electric accessory 22a is integrally formed is disposed. The ordinary electric accessory 22a is composed of a pair of blade members, and is opened and closed by an excitation action of a solenoid (not shown). Also, below the start winning opening 22, a large winning opening 24 is arranged as a “variable winning apparatus” that opens and closes by a solenoid (not shown). When a game ball is detected at the start winning opening 22, a symbol variation game is performed by the special symbol display device 51 described later, and a symbol combination game by the symbol display device 18 is associated with the symbol variation game. The award ball is paid out.
また、図柄表示装置18の左右両側には、遊技球の通過を検知する機能を有するゲート25が設けられている。なお、ゲート25にて遊技球が検知された場合に乱数を取得し、取得した乱数値が所定の乱数値であるか否かに基づいて普通電動役物22aのソレノイドが駆動される。このような普通電動役物22aの開放判定によって一対の羽根部材が開放されるため、始動入賞口22に遊技球が入賞しやすくなる。
(2)センター役物21の構成
Further, gates 25 having a function of detecting the passage of a game ball are provided on both the left and right sides of the symbol display device 18. When a game ball is detected at the gate 25, a random number is acquired, and the solenoid of the ordinary electric accessory 22a is driven based on whether or not the acquired random value is a predetermined random value. Since the pair of blade members are opened by such an opening determination of the ordinary electric accessory 22a, it is easy to win a game ball in the start winning opening 22.
(2) Configuration of center accessory 21
図2に示されるように、センター役物21の下部中央部には、可視表示部を備えた特別図柄表示装置51が配設されている。この特別図柄表示装置51では、始動入賞口22(図1参照)への遊技球の入賞が検知された場合に、特別図柄B1による図柄変動ゲームが実行され、該図柄変動ゲームの結果として、前記大入賞口24を開放する大当り(特定結果)や、大入賞口24を開放しないハズレが表示されるようになっている。例えば、図柄変動ゲームの結果が大当りとなる場合、図柄変動ゲームの終了時に、特別図柄B1として「0」〜「9」の10通りの数字を示す図柄が表示される。一方、図柄変動ゲームの結果がハズレとなる場合、図柄変動ゲームの終了時に、特別図柄B1としてハズレを示す「−」の図柄が表示される。また、本実施形態では、特別図柄B1のうち、「1」、「3」、「5」、「7」、「9」を特定図柄(特別遊技状態となる図柄)とし、「0」、「2」、「4」、「6」、「8」を非特定図柄(通常遊技状態となる図柄)としている。なお、特別遊技状態は、図柄変動ゲームでの大当りの抽選確率が高確率に変動する特別図柄確率変動であり、通常遊技状態は、特別図柄確率変動とならない通常状態である。なお、本実施形態では、特別図柄表示装置51での図柄変動ゲームに合わせて、図柄表示装置18による図柄組み合わせゲームが行われる。具体的には、図柄変動ゲームの開始とほぼ同時に図柄組み合わせゲームが開始され、図柄変動ゲームの終了(大当りまたはハズレの表示結果が表示)とほぼ同時に図柄組み合わせゲームの結果が表示されるようになっている。   As shown in FIG. 2, a special symbol display device 51 having a visible display unit is disposed in the lower center portion of the center accessory 21. In this special symbol display device 51, when a winning of a game ball in the start winning opening 22 (see FIG. 1) is detected, a symbol variation game with the special symbol B1 is executed, and as a result of the symbol variation game, A big hit (specific result) for opening the big winning opening 24 and a loss that does not open the big winning opening 24 are displayed. For example, when the result of the symbol variation game is a big hit, at the end of the symbol variation game, symbols indicating ten different numbers “0” to “9” are displayed as the special symbol B1. On the other hand, when the result of the symbol variation game is lost, at the end of the symbol variation game, a symbol “-” indicating a loss is displayed as the special symbol B1. In the present embodiment, among the special symbols B1, “1”, “3”, “5”, “7”, and “9” are designated as specific symbols (designated games), and “0”, “ “2”, “4”, “6”, and “8” are non-specific symbols (designs that are in a normal gaming state). Note that the special gaming state is a special symbol probability variation in which the jackpot lottery probability in the symbol variation game varies with a high probability, and the normal gaming state is a normal state in which the special symbol probability variation does not occur. In the present embodiment, a symbol combination game by the symbol display device 18 is performed in accordance with the symbol variation game on the special symbol display device 51. Specifically, the symbol combination game is started almost simultaneously with the start of the symbol variation game, and the result of the symbol combination game is displayed almost simultaneously with the end of the symbol variation game (the display result of jackpot or lose) is displayed. ing.
図2に示されるように、センター役物21において特別図柄表示装置51の左側には、複数(本実施形態では4個)の特別図柄保留球数表示部C1が設けられている。特別図柄保留球数表示部C1は、始動入賞口22への入賞を契機として記憶された遊技球(特別図柄保留球)が存在する場合に点灯し、特別図柄保留球が存在しない場合に消灯する。各特別図柄保留球数表示部C1は、特別図柄保留球の数を示すためのものである。例えば、特別図柄保留球が3個である場合、3個の特別図柄保留球数表示部C1が点灯する(図2参照)。   As shown in FIG. 2, a plurality of (four in this embodiment) special symbol reserved ball number display portions C <b> 1 are provided on the left side of the special symbol display device 51 in the center accessory 21. The special symbol reserved ball number display section C1 is turned on when there is a game ball (special symbol reserved ball) stored in response to winning at the start winning opening 22, and is turned off when there is no special symbol reserved ball. . Each special symbol reserved ball number display section C1 is for indicating the number of special symbol reserved balls. For example, when there are three special symbol reserved balls, the three special symbol reserved ball number display sections C1 are lit (see FIG. 2).
ここで、「特別図柄保留球数」とは、前記演出図柄E1の変動中に始動入賞口22に入賞した遊技球の数を所定の最大値(本実施形態では4)の範囲で記憶した値である。特別図柄保留球数は、始動入賞口22への遊技球の入賞により「+1」され、図柄変動ゲームの開始により「−1」される。   Here, the “number of special symbol reserved balls” is a value stored in the range of a predetermined maximum value (4 in the present embodiment), the number of game balls won in the start winning opening 22 during the variation of the production symbol E1. It is. The number of special symbol reserved balls is “+1” by winning a game ball in the start winning opening 22 and is “−1” by starting the symbol variation game.
図2に示されるように、前記センター役物21の下部中央部において前記特別図柄表示装置51の右側には、可視表示部を備えた普通図柄表示装置52が配設されている。この普通図柄表示装置52では、前記ゲート25(図1参照)にて遊技球が検知された場合に、前記乱数抽選の結果を示す普通図柄D1が表示されるようになっている。なお、本実施形態の普通図柄D1は、当りの図柄「○」、または、ハズレの図柄「×」の2種類である。そして、当りの図柄が導出された場合、前記普通電動役物22aの前記ソレノイドが所定時間だけ駆動され、前記一対の羽根部材が開放されるようになっている。なお、本実施形態の普通図柄D1は、当りの図柄が導出される確率が高確率に変動する普通図柄確率変動が必ず付与される図柄である。   As shown in FIG. 2, a normal symbol display device 52 having a visible display portion is disposed on the right side of the special symbol display device 51 in the lower central portion of the center accessory 21. In the normal symbol display device 52, when a game ball is detected by the gate 25 (see FIG. 1), the normal symbol D1 indicating the result of the random number lottery is displayed. Note that the normal symbol D1 of the present embodiment is of two types: a winning symbol “◯” or a lost symbol “X”. When the winning symbol is derived, the solenoid of the ordinary electric accessory 22a is driven for a predetermined time, and the pair of blade members are opened. Note that the normal symbol D1 of the present embodiment is a symbol to which a normal symbol probability variation is always given in which the probability that the winning symbol is derived varies with a high probability.
また、センター役物21において普通図柄表示装置52の右側には、複数(本実施形態では4個)の普通図柄保留球数表示部F1が設けられている。普通図柄保留球数表示部F1は、ゲート25への入賞を契機として記憶された遊技球(普通図柄保留球)が存在する場合に点灯し、普通図柄保留球が存在しない場合に消灯する。各普通図柄保留球数表示部F1は、普通図柄保留球の数を示すためのものである。例えば、普通図柄保留球が2個である場合、2個の普通図柄保留球数表示部F1が点灯する(図2参照)。   Further, on the right side of the normal symbol display device 52 in the center accessory 21, a plurality (four in this embodiment) of normal symbol reserved ball number display portions F <b> 1 are provided. The normal symbol reserved ball number display portion F1 is turned on when there is a game ball (ordinary symbol reserved ball) stored in response to winning at the gate 25, and is turned off when there is no normal symbol reserved ball. Each normal symbol reserved ball number display portion F1 is for indicating the number of normal symbol reserved balls. For example, when there are two normal symbol reserved balls, two normal symbol reserved balls number display section F1 is lit (see FIG. 2).
ここで、「普通図柄保留球数」とは、ゲート25に入賞した遊技球の数を所定の最大値(本実施形態では4)の範囲で記憶した値である。普通図柄保留球数は、ゲート25への遊技球の入賞により「+1」され、前記普通電動役物22aの前記開放判定が行われたことにより「−1」される。
(3)パチンコ機10の電気的構成
Here, the “ordinary symbol reserved ball count” is a value stored in the range of a predetermined maximum value (4 in the present embodiment) the number of game balls won in the gate 25. The number of normal symbol reserved balls is “+1” by winning a game ball to the gate 25, and is “−1” by the release determination of the ordinary electric accessory 22a.
(3) Electrical configuration of the pachinko machine 10
図3,図4に示されるように、このパチンコ機10は、主制御基板31、統括制御基板37、表示制御基板33及び音声・ランプ制御基板34を備えている。主制御基板31には統括制御基板37が電気的に接続され、統括制御基板37には、表示制御基板33及び音声・ランプ制御基板34が電気的に接続されている。また、主制御基板31には前記特別図柄表示装置51が電気的に接続されている。
(3−1)主制御基板31の電気的構成
As shown in FIGS. 3 and 4, the pachinko machine 10 includes a main control board 31, an overall control board 37, a display control board 33, and an audio / lamp control board 34. An overall control board 37 is electrically connected to the main control board 31, and a display control board 33 and an audio / lamp control board 34 are electrically connected to the overall control board 37. The special symbol display device 51 is electrically connected to the main control board 31.
(3-1) Electrical configuration of main control board 31
図3,図4に示されるように、主制御基板31は、パチンコ機10全体を制御する『主制御手段』としてのメインCPU31aを備えている。メインCPU31aには、メインROM31b及びメインRAM31cが電気的に接続されている。メインCPU31aは、図柄組み合わせゲームに係る各種抽選に用いる大当り判定用乱数、大当り図柄用乱数、リーチ判定用乱数、変動パターン振分乱数などの各種乱数の値を所定の周期ごとに更新している。そして、メインCPU31aは、更新後の値をメインRAM31cの乱数記憶領域に設定して更新前の値を書き換えている。メインRAM31cのフラグ記憶領域には、パチンコ機10の動作中に適宜書き換えられる各種のフラグが記憶(設定)されるようになっている。メインRAM31cのタイマ記憶領域には、パチンコ機10の動作中に適宜書き換えられる各種のタイマが記憶(設定)されるようになっている。   As shown in FIGS. 3 and 4, the main control board 31 includes a main CPU 31 a as “main control means” for controlling the entire pachinko machine 10. A main ROM 31b and a main RAM 31c are electrically connected to the main CPU 31a. The main CPU 31a updates the values of various random numbers such as jackpot determination random numbers, jackpot symbol random numbers, reach determination random numbers, variation pattern distribution random numbers, and the like used for various lotteries relating to the symbol combination game at predetermined intervals. Then, the main CPU 31a sets the updated value in the random number storage area of the main RAM 31c and rewrites the value before the update. Various flags that are appropriately rewritten during the operation of the pachinko machine 10 are stored (set) in the flag storage area of the main RAM 31c. In the timer storage area of the main RAM 31c, various timers that are appropriately rewritten during the operation of the pachinko machine 10 are stored (set).
図4に示されるメインROM31bには、図柄組み合わせゲーム用の変動パターンP1〜P11が振り分けられた変動パターン振分テーブル(図5参照)が記憶されている。本実施形態の変動パターン振分テーブルには、ハズレ演出用の変動パターンP1,P2、ハズレリーチ演出用の変動パターンP3,P4,P8及び大当り演出用の変動パターンP5,P6,P7,P9,P10,P11が振り分けられている。なお、各変動パターンP1〜P11は、前記図柄表示装置18に表示される各列の図柄(前記演出図柄E1)が変動を開始(図柄組み合わせゲームを開始)してから全列の図柄が停止(図柄組み合わせゲームが終了)するまでの間の遊技演出(表示演出、発光演出、音声演出)の時間及び内容を特定するためのものである。ここで、変動パターンP3〜P7はノーマルリーチの場合のパターンを示し、変動パターンP8〜P11はスーパーリーチの場合のパターンを示している。なお、ノーマルリーチとは、左図柄及び右図柄が同一の図柄で停止した状態で中図柄を変動させた後に、確定停止して図柄組み合わせを導出させる演出をいう。また、スーパーリーチとは、例えば左図柄及び右図柄が同一の図柄で停止した状態で、特別な演出を行うとともに、中図柄を変動させた後に確定停止して図柄組み合わせを導出させる演出をいう。また、各変動パターンP1〜P11には、変動パターン振分乱数の値(本実施形態では、0〜99までの100通りの整数)が振り分けられている。なお、変動パターンP1,P2は、ハズレ図柄組み合わせ(大当りまたはリーチとなる図柄組み合わせが導出されない図柄組み合わせ)を導出するハズレ演出のベースとなるパターンを示している。変動パターンP1は、通常変動が行われる演出のベースとなるパターンであり、変動パターンP2は、通常変動よりも図柄変動時間が短い短縮変動が行われる演出のベースとなるパターンである。変動パターンP3,P4は、ノーマルリーチの場合において、中図柄が、左図柄及び右図柄とは異なる図柄で停止するハズレリーチ演出のベースとなるパターンを示している。変動パターンP5〜P7は、ノーマルリーチの場合において、中図柄が、左図柄及び右図柄と同一の図柄で停止する大当り演出のベースとなるパターンを示している。なお、変動パターンP3,P5に基づいて行われる演出は、見た目が互いに同一の共通演出1である。変動パターンP8は、スーパーリーチに発展した後、中図柄が、左図柄及び右図柄とは異なる図柄で停止するハズレリーチ演出のベースとなるパターンを示している。変動パターンP9〜P11は、スーパーリーチに発展した後、中図柄が、左図柄及び右図柄と同一の図柄で停止する大当り演出のベースとなるパターンを示している。なお、変動パターンP8,P9に基づいて行われる演出は、見た目が互いに同一の共通演出2である。なお、スーパーリーチの出現率(変動パターンP8〜P11が選択される確率)は、ノーマルリーチの出現率(変動パターンP3〜P7が選択される確率)よりも低くなっており、スーパーリーチは、ノーマルリーチに比べて大当りとなる信頼度(確率)が高くなっている。また、変動パターンP4,P6,P7,P10,P11は、同一系統の共通演出3(本実施形態では、合戦の様子が図柄表示装置18に表示される演出)を指定するパターンである。   The main ROM 31b shown in FIG. 4 stores a variation pattern distribution table (see FIG. 5) in which variation patterns P1 to P11 for symbol combination games are distributed. The variation pattern distribution table of this embodiment includes variation patterns P1 and P2 for loss effects, variation patterns P3, P4 and P8 for loss reach effects, and variation patterns P5, P6, P7, P9 and P10 for jackpot effects. , P11 are distributed. In addition, each variation pattern P1 to P11 has symbols in all columns stopped after the symbols in each column (the effect symbol E1) displayed on the symbol display device 18 start changing (the symbol combination game is started). This is for specifying the time and contents of the game effect (display effect, light emission effect, sound effect) until the symbol combination game is finished). Here, the fluctuation patterns P3 to P7 indicate patterns in the case of normal reach, and the fluctuation patterns P8 to P11 indicate patterns in the case of super reach. Note that the normal reach is an effect in which after the middle symbol is changed in a state where the left symbol and the right symbol are stopped at the same symbol, the symbol combination is stopped and the symbol combination is derived. Superreach refers to an effect in which, for example, a special effect is performed in a state where the left symbol and the right symbol are stopped at the same symbol, and after the middle symbol is changed, the symbol combination is stopped and the symbol combination is derived. Further, the variation pattern distribution random number values (100 integers from 0 to 99 in this embodiment) are distributed to the variation patterns P1 to P11. Note that the variation patterns P1 and P2 indicate patterns that serve as a base for a lost effect that derives a lost symbol combination (a symbol combination from which a symbol combination that is a big hit or a reach is not derived). The variation pattern P1 is a pattern serving as a base for an effect in which normal variation is performed, and the variation pattern P2 is a pattern serving as a base for an effect in which a shortened variation in which the symbol variation time is shorter than the normal variation. Fluctuation patterns P3 and P4 indicate patterns that serve as a base for the lost reach effect in which the middle symbol stops at a symbol different from the left symbol and the right symbol in the case of normal reach. Fluctuation patterns P5 to P7 indicate patterns that serve as a base for a jackpot effect in which the middle symbol stops at the same symbol as the left symbol and the right symbol in the case of normal reach. The effects performed based on the variation patterns P3 and P5 are the common effects 1 that look identical to each other. The variation pattern P8 indicates a pattern that becomes the base of the lost reach effect in which the middle symbol stops at a symbol different from the left symbol and the right symbol after developing to super reach. Fluctuation patterns P9 to P11 indicate patterns that serve as a base for the jackpot effect in which the middle symbol stops at the same symbol as the left symbol and the right symbol after developing to super reach. The effects performed based on the variation patterns P8 and P9 are the common effects 2 that look identical to each other. Note that the appearance rate of super reach (probability of selecting variation patterns P8 to P11) is lower than the appearance rate of normal reach (probability of selecting change patterns P3 to P7), and super reach is normal reach. The reliability (probability) that is a big hit is higher than that. The variation patterns P4, P6, P7, P10, and P11 are patterns for designating the common effect 3 of the same system (in this embodiment, an effect in which the state of the battle is displayed on the symbol display device 18).
次に、前記メインCPU31aが実行する図柄組み合わせゲームに係る各種処理(大当り判定、リーチ判定、大当り図柄、ハズレ図柄、変動パターンの決定など)を説明する。   Next, various processes related to the symbol combination game executed by the main CPU 31a (such as jackpot determination, reach determination, jackpot symbol, lost symbol, variation pattern determination, etc.) will be described.
図3,図4に示されるメインCPU31aは、始動入賞条件の成立(始動入賞口22への遊技球の入賞)を契機として、所定の周期毎に更新される前記大当り判定用乱数の値及び前記大当り図柄用乱数の値を前記メインRAM31cから読み出し、それらの値をメインRAM31cの乱数記憶領域に格納(記憶)する。そして、メインCPU31aは、図柄組み合わせゲームの開始直前に、メインRAM31cの乱数記憶領域に格納されている大当り判定用乱数の値とメインROM31bに記憶されている大当り判定値とを比較して図柄変動ゲームの当否を判定する大当り判定(当り抽選)を行う。なお、本実施形態では、大当り判定用乱数の採りうる数値を0〜946(全947通りの整数)としている。そして、メインCPU31aは、大当り判定用乱数の採りうる数値の中からあらかじめ定めた3個の大当り判定値を用いて、大当りの抽選確率を947分の3(=315.7分の1)として大当り判定を行う。   The main CPU 31a shown in FIG. 3 and FIG. 4 receives the value of the jackpot determination random number updated every predetermined cycle and the value of the jackpot determination random number when the start winning condition is established (game ball winning in the start winning port 22). The values of the jackpot symbol random numbers are read from the main RAM 31c, and these values are stored (stored) in the random number storage area of the main RAM 31c. The main CPU 31a compares the jackpot determination random number stored in the random number storage area of the main RAM 31c with the jackpot determination value stored in the main ROM 31b immediately before the start of the symbol combination game to compare the symbol variation game. A big hit determination (win lottery) is performed to determine whether or not the player is successful. In the present embodiment, the numerical values that can be taken by the jackpot determination random number are 0 to 946 (total of 947 different integers). Then, the main CPU 31a uses the three jackpot determination values determined in advance from the numbers that can be taken as the jackpot determination random numbers, and sets the jackpot lottery probability to 3/947 (= 315.7 / 1) to the jackpot. Make a decision.
大当り判定の判定結果が肯定(前記大当り判定用乱数の値と前記大当り判定値とが一致)の場合、図3,図4に示されるメインCPU31aは、大当りを決定する。大当りの決定がなされると、メインCPU31aは、図柄組み合わせゲームで導出される停止図柄(前記演出図柄E1)に関連する図柄である前記特別図柄B1を決定する。具体的には、メインRAM31cの乱数記憶領域に記憶された大当り図柄用乱数の値に基づいて、「0」〜「9」のいずれか1つを示す特別図柄B1を決定する。本実施形態では、大当り図柄用乱数の採りうる数値を0〜9の10通りの整数とし、特別図柄B1の種類ごとに1つの数値が対応付けられている。そして、メインCPU31aは、決定した特別図柄B1に対応したデータを、次回の図柄変動ゲームに係る処理を行うまでの間、メインRAM31cに記憶する。また、メインCPU31aは、メインRAM31cから前記変動パターン振分乱数の値を読み出し、該値に基づき、前記大当り用の変動パターンP5〜P7,P9〜P11のいずれか1つを決定する。   When the determination result of the jackpot determination is affirmative (the value of the jackpot determination random number and the jackpot determination value match), the main CPU 31a shown in FIGS. 3 and 4 determines the jackpot. When the big hit is determined, the main CPU 31a determines the special symbol B1, which is a symbol related to the stop symbol (the effect symbol E1) derived in the symbol combination game. Specifically, the special symbol B1 indicating any one of “0” to “9” is determined based on the value of the jackpot symbol random number stored in the random number storage area of the main RAM 31c. In this embodiment, numerical values that can be taken by the jackpot symbol random number are 10 integers from 0 to 9, and one numerical value is associated with each type of special symbol B1. Then, the main CPU 31a stores the data corresponding to the determined special symbol B1 in the main RAM 31c until the process related to the next symbol variation game is performed. Further, the main CPU 31a reads the value of the fluctuation pattern distribution random number from the main RAM 31c, and determines any one of the big hit fluctuation patterns P5 to P7 and P9 to P11 based on the value.
また、図3,図4に示されるメインCPU31aは、メインRAM31cの乱数記憶領域に記憶された大当り図柄用乱数の値に基づいて、特別図柄B1が前記特定図柄であるか否かを判定する。本実施形態では、大当り図柄用乱数の値が「1」、「3」、「5」、「7」、「9」であれば、特別図柄B1が特定図柄であると判定され、大当り図柄用乱数の値が「0」、「2」、「4」、「6」、「8」であれば、特別図柄B1が特定図柄ではなく前記非特定図柄であると判定される。   Further, the main CPU 31a shown in FIGS. 3 and 4 determines whether or not the special symbol B1 is the specific symbol based on the value of the big hit symbol random number stored in the random number storage area of the main RAM 31c. In this embodiment, if the value of the random number for jackpot symbol is “1”, “3”, “5”, “7”, “9”, it is determined that the special symbol B1 is a specific symbol, and for the jackpot symbol If the value of the random number is “0”, “2”, “4”, “6”, “8”, it is determined that the special symbol B1 is not the specific symbol but the non-specific symbol.
なお、特別図柄B1が特定図柄であると判定された場合、メインCPU31aは、大当り遊技演出の終了後に特定遊技状態(確率変動状態)の付与を開始させる。そして、確率変動が開始された場合、メインCPU31aは、前記大当り判定用乱数の採りうる数値の中から15個の大当り判定値を用いて、大当りの抽選確率を947分の15として大当り判定を行う。即ち、確率変動時の大当り判定値の数は、確率変動前の5倍となる。なお、確率変動は、次回の大当り遊技演出が開始されるまでの間、継続されるようになっていてもよいし、複数回(例えば、10000回)の図柄の変動表示が実行されるまでの間、継続されるようになっていてもよい。   When it is determined that the special symbol B1 is a specific symbol, the main CPU 31a starts giving a specific gaming state (probability variation state) after the end of the big hit gaming effect. Then, when the probability variation is started, the main CPU 31a performs a big hit determination by using 15 big hit determination values from among the values that can be taken by the big hit determination random number and setting the lottery probability of the big hit as 15/947. . That is, the number of jackpot determination values at the time of probability change is five times that before the probability change. The probability variation may be continued until the next jackpot game effect is started, or until the symbol variation display is executed a plurality of times (for example, 10,000 times). It may be continued for a while.
一方、大当り判定の判定結果が否定(大当り判定用乱数の値と大当り判定値とが不一致)の場合、図3,図4に示されるメインCPU31aは、ハズレを決定する。そして、メインCPU31aは、前記特別図柄B1をハズレを示す「−」の図柄に決定する。さらに、メインCPU31aは、決定した特別図柄B1に対応したデータを、次回の図柄変動ゲームに係る処理を行うまでの間、メインRAM31cに記憶する。また、メインCPU31aは、メインRAM31cから読み出した前記リーチ判定用乱数の値と前記メインROM31bに記憶されているリーチ判定値とを比較してハズレリーチを実行するか否かのリーチ判定を行う。リーチ判定の判定結果が肯定(リーチ判定用乱数の値とリーチ判定値とが一致)の場合、メインCPU31aは、ハズレリーチを決定する。また、メインCPU31aは、メインRAM31cから変動パターン振分乱数の値を読み出し、該値に基づき、前記ハズレリーチ演出用の変動パターンP3,P4,P8のいずれか1つを決定する。   On the other hand, when the determination result of the big hit determination is negative (the value of the big hit determination random number and the big hit determination value do not match), the main CPU 31a shown in FIGS. 3 and 4 determines the loss. Then, the main CPU 31a determines that the special symbol B1 is a symbol “−” indicating a loss. Further, the main CPU 31a stores the data corresponding to the determined special symbol B1 in the main RAM 31c until the processing related to the next symbol variation game is performed. Further, the main CPU 31a compares the reach determination random number value read from the main RAM 31c with the reach determination value stored in the main ROM 31b, and determines whether or not to execute the lose reach. When the determination result of reach determination is affirmative (the value of the reach determination random number and the reach determination value match), the main CPU 31a determines the loss reach. Further, the main CPU 31a reads the value of the variation pattern distribution random number from the main RAM 31c, and determines one of the variation patterns P3, P4, and P8 for the lose reach effect based on the value.
また、リーチ判定の判定結果が否定(リーチ判定用乱数の値とリーチ判定値とが不一致)の場合、図3,図4に示されるメインCPU31aは、ハズレ(リーチを伴わないハズレ)を決定する。そして、メインCPU31aは、メインRAM31cから変動パターン振分乱数の値を読み出し、該値に基づき、前記ハズレ演出用の変動パターンP1,P2のいずれか1つを決定する。   When the determination result of the reach determination is negative (the reach determination random number value and the reach determination value do not match), the main CPU 31a shown in FIGS. 3 and 4 determines a loss (a loss without a reach). . The main CPU 31a reads the value of the variation pattern distribution random number from the main RAM 31c, and determines one of the variation patterns P1 and P2 for the loss effect based on the value.
そして、特別図柄B1及び変動パターンを決定したメインCPU31aは、変動パターンごとに対応付けられた前記変動時間を変動タイマとしてメインRAM31cに設定(メインRAM31cのタイマ記憶領域に記憶)し、前記特別図柄表示装置51に特別図柄B1の変動を開始させる。また、メインCPU31aは、前記統括制御基板37の統括制御CPU37aに対して制御を指示する際、制御コマンドなどを制御信号(8ビット信号)とし、その信号を出力ポート41及び出力バッファ42を介して所定のタイミングで出力する。具体的に言えば、メインCPU31aは、最初に、変動パターンを指定するとともに図柄の変動開始を指示する変動パターン指定コマンドを生成し、制御コマンドとして設定(メインRAM31cに記憶)する。次に、メインCPU31aは、特別図柄B1を指定する特別図柄指定コマンドを、制御コマンドとして設定(メインRAM31cに記憶)する。そして、ここでセットされた制御コマンドは、図示しない次回以降の出力処理で、変動パターン指定コマンド、特別図柄指定コマンドの順でそれぞれ出力される。また、メインCPU31aは、変動開始時に設定した変動タイマを割込み(4ms)ごとに減算する。そして、変動パターンに対応付けられた変動時間が経過すると(変動タイマが0msになると)、メインCPU31aは、変動開始時に決定した特別図柄B1を特別図柄表示装置51に表示させる。また、メインCPU31aは、変動時間の経過に合わせて、各列の図柄の停止を指示する図柄停止コマンドを、制御コマンドとして設定(出力)する。   The main CPU 31a having determined the special symbol B1 and the variation pattern sets the variation time associated with each variation pattern in the main RAM 31c as a variation timer (stored in the timer storage area of the main RAM 31c), and displays the special symbol display. The apparatus 51 is caused to start changing the special symbol B1. When the main CPU 31a instructs the overall control CPU 37a of the overall control board 37 to perform control, a control command or the like is used as a control signal (8-bit signal), and the signal is output via the output port 41 and the output buffer 42. Output at a predetermined timing. Specifically, the main CPU 31a first generates a variation pattern designation command for designating a variation pattern and instructing the start of symbol variation, and sets it as a control command (stored in the main RAM 31c). Next, the main CPU 31a sets (stores in the main RAM 31c) a special symbol designation command that designates the special symbol B1 as a control command. The control commands set here are output in the order of the variation pattern designation command and the special symbol designation command in the subsequent output processing (not shown). Further, the main CPU 31a subtracts the variation timer set at the beginning of the variation every interrupt (4 ms). When the variation time associated with the variation pattern has elapsed (when the variation timer reaches 0 ms), the main CPU 31a causes the special symbol display device 51 to display the special symbol B1 determined at the start of variation. Further, the main CPU 31a sets (outputs) a symbol stop command that instructs to stop symbols in each column as a control command in accordance with the passage of the variation time.
また、メインCPU31aは、制御信号の出力タイミングにあわせて、統括制御基板37に対し制御信号を構成する制御コマンドの読み込みを指示するための読込信号(INT信号、または、ストローブ信号)を出力ポート41及び出力バッファ42を介して出力するようになっている。
(3−2)統括制御基板37の電気的構成
Further, the main CPU 31a outputs a read signal (INT signal or strobe signal) for instructing the overall control board 37 to read a control command constituting the control signal in accordance with the output timing of the control signal. And output via the output buffer 42.
(3-2) Electrical configuration of overall control board 37
図3,図4に示されるように、統括制御基板37は、『サブ制御手段』としての統括制御CPU37aを備えている。統括制御CPU37aには、メインCPU31aが出力した制御信号及び読込信号を入力する入力バッファ43が電気的に接続されている。さらに、入力バッファ43には入力ポート44が電気的に接続されており、制御信号は入力ポート44を介して統括制御CPU37aに入力されるようになっている。   As shown in FIGS. 3 and 4, the overall control board 37 includes an overall control CPU 37 a as “sub-control means”. The general control CPU 37a is electrically connected to an input buffer 43 for inputting control signals and read signals output from the main CPU 31a. Further, an input port 44 is electrically connected to the input buffer 43, and a control signal is input to the overall control CPU 37a via the input port 44.
また、統括制御CPU37aには、統括ROM37b及び統括RAM37cが接続されている。統括制御CPU37aは、前記遊技演出の決定のために用いる各種乱数の値を所定の周期ごとに更新している。そして、統括制御CPU37aは、更新後の値を統括RAM37cの設定領域に設定して更新前の値を書き換えている。例えば、統括RAM37cの乱数記憶領域には、ハズレ左図柄用乱数、ハズレ中図柄用乱数、ハズレ右図柄用乱数、特殊演出モード振分用乱数などが記憶されている。   In addition, an overall ROM 37b and an overall RAM 37c are connected to the overall control CPU 37a. The overall control CPU 37a updates the values of various random numbers used for determining the game effect at predetermined intervals. The overall control CPU 37a sets the updated value in the setting area of the overall RAM 37c and rewrites the value before the update. For example, the random number storage area of the general RAM 37c stores a random number for lost left symbol, a random number for lost symbol, a random number for lost right symbol, a random number for special effect mode distribution, and the like.
図4に示される統括ROM37bには、特殊演出の実行態様を示す特殊演出モード1,2,3が振り分けられた特殊演出モード振分テーブル(図6参照)が記憶されている。特殊演出モードは、通常時とは異なる特殊演出が複数回の図柄変動ゲームに亘って継続する特殊演出モード2,3と、上記の特殊演出が実行されない特殊演出モード1とに分類されている。各特殊演出モードには、特殊演出モード振分用乱数の値(本実施形態では、0〜1000までの1001通りの整数)が振り分けられている。なお、特殊演出モードは、前記メインCPU31aから前記変動パターン指定コマンドが入力された際に、特殊演出モード振分用乱数の値に基づいて決定されるようになっている。特殊演出モード1は、変動パターン指定コマンドが示す変動パターンの種類に関係なく決定されうるようになっている。特殊演出モード2は、特殊演出が行われるモードであり、具体的には、お姫様のキャラクタが図柄表示装置18に表示されるとともに、「7でリーチをかけてくださいませ」という文章61が図柄表示装置18に表示される課題付与演出が行われ、その課題を達成すれば大当りなどの特定結果が導出されるモードである(図7(a),(b)参照)。また、特殊演出モード2は、変動パターン指定コマンドが示す変動パターンが変動パターンP1,P3,P5,P8,P9のいずれかである場合に決定されうるようになっている。なお、図7(a),(b)では、説明の便宜上、お姫様のキャラクタ描写を省略するとともに、演出図柄E1を拡大して記載している。一方、特殊演出モード3は、特殊演出モード2に基づく特殊演出とは別の特殊演出が行われるモードであり、大砲が図柄表示装置18に表示されるとともに、大砲から砲弾が発射されれば大当りなどの特定結果が導出される大砲演出が行われるモードである。特殊演出モード3は、変動パターン指定コマンドが示す変動パターンが変動パターンP3,P8,P9のいずれかである場合に決定されうるようになっている。なお、特殊演出モード3は、大砲を模した可動体が駆動するモードであってもよい。また、各特殊演出モードに基づく演出は、前記図柄組み合わせゲームが開始されると同時に実行されるようになっている。   The general ROM 37b shown in FIG. 4 stores a special effect mode distribution table (see FIG. 6) in which special effect modes 1, 2, and 3 indicating execution modes of special effects are distributed. The special effect modes are classified into special effect modes 2 and 3 in which special effects different from normal times continue over a plurality of symbol variation games, and special effect mode 1 in which the above-described special effects are not executed. Each special effect mode is assigned a random value for special effect mode distribution (in this embodiment, 1001 integers from 0 to 1000). The special effect mode is determined based on the value of the special effect mode distribution random number when the variation pattern designation command is input from the main CPU 31a. The special effect mode 1 can be determined regardless of the type of variation pattern indicated by the variation pattern designation command. Special effect mode 2 is a mode in which special effects are performed. Specifically, a princess character is displayed on the symbol display device 18 and a sentence 61 “Please reach with 7” is displayed on the symbol. In this mode, a task giving effect displayed on the device 18 is performed, and a specific result such as a big hit is derived if the task is achieved (see FIGS. 7A and 7B). The special effect mode 2 can be determined when the variation pattern indicated by the variation pattern designation command is one of the variation patterns P1, P3, P5, P8, and P9. 7A and 7B, the illustration of the princess character is omitted and the effect symbol E1 is enlarged for convenience of explanation. On the other hand, the special effect mode 3 is a mode in which a special effect different from the special effect based on the special effect mode 2 is performed, and a cannon is displayed on the symbol display device 18 and a big hit if a cannonball is fired from the cannon. This is a mode in which a cannon effect is derived from which a specific result is derived. The special effect mode 3 can be determined when the variation pattern indicated by the variation pattern designation command is one of the variation patterns P3, P8, and P9. Note that the special effect mode 3 may be a mode in which a movable body imitating a cannon is driven. Further, the effects based on the special effect modes are executed at the same time as the symbol combination game is started.
また本実施形態では、ハズレとなる図柄変動ゲームの実行回数が所定回数(本実施形態では300回)に達した場合に、強制的に特殊演出モード4が決定されるようになっている。特殊演出モード4は、特殊演出モード2,3に基づく特殊演出とは別の特殊演出が行われるモードであり、自軍及び敵軍が図柄表示装置18に表示されるとともに、自軍と敵軍との間で合戦が行われ、自軍が敵軍に勝利すれば大当りなどの特定結果が導出される合戦演出が行われるモードである。なお、特殊演出モード4は、特別図柄変動時間短縮、特別図柄確率変動、大当り遊技演出の終了などに基づいて決定されてもよい。また、特殊演出モード4は、電源投入時から所定時間経過したことや、ハズレとなる図柄変動ゲームの実行回数が1000回以上(いわゆる「ハマリ」)である場合に確率変動での大当りとなったことなどに基づいて決定されてもよい。さらに、特殊演出モード4は、特殊演出モード1〜3と同様に乱数抽選によって決定されてもよい。また、特殊演出モード4は、上記の複数の条件のうち、少なくとも2以上の条件が成立した場合に決定されてもよい。なお、特殊演出モード2,3が、上記の複数の条件に基づいて決定されてもよい。   In the present embodiment, the special effect mode 4 is forcibly determined when the number of executions of the symbol variation game that causes a loss reaches a predetermined number (300 in the present embodiment). The special effect mode 4 is a mode in which a special effect different from the special effects based on the special effect modes 2 and 3 is performed, and the own army and the enemy army are displayed on the symbol display device 18, and between the own army and the enemy army. This is a mode in which a battle effect is performed in which a battle is held between them, and if a result of victory of the enemy army is won, a specific result such as a big hit is derived. The special effect mode 4 may be determined based on special symbol variation time reduction, special symbol probability variation, end of jackpot game effect, or the like. In the special effect mode 4, when the predetermined time has elapsed since the power was turned on, or when the number of times the symbol variation game to be lost has been executed 1000 times or more (so-called “hamari”), it was a big hit with probability variation. It may be determined based on the above. Further, the special effect mode 4 may be determined by random lottery in the same manner as the special effect modes 1 to 3. In addition, the special effect mode 4 may be determined when at least two conditions among the plurality of conditions are satisfied. Note that the special performance modes 2 and 3 may be determined based on the plurality of conditions described above.
また、図4に示される統括ROM37bには、相対的に大当りとなる確率の高い演出を指定する変動パターンが終了変動パターンとして記憶されている。終了変動パターンは、特殊演出モードを強制終了させる契機となるパターンである。具体的に言うと、前記共通演出3(合戦の様子が図柄表示装置18に表示される演出)を指定する変動パターンP4,P6,P7,P10,P11が、終了変動パターン指定テーブルに存在する終了変動パターンとして記憶されている(図5の「強制終了」の欄も併せて参照)。即ち、統括ROM37bは、『終了変動パターン記憶手段』としての機能を有している。なお本実施形態では、共通演出3においてハズレとなる変動パターンは変動パターンP4のみであり、他の変動パターンP6,P7,P10,P11は大当りとなっている。このため、共通演出3が大当りとなる確率は75%である。一方、前記共通演出1においてハズレとなる変動パターンは変動パターンP3の1つであって、大当りとなる変動パターンは変動パターンP5の1つであるため、共通演出1が大当りとなる確率は50%である。同様に、前記共通演出2においてハズレとなる変動パターンは変動パターンP8の1つであって、大当りとなる変動パターンは変動パターンP9の1つであるため、共通演出2が大当りとなる確率も50%である。従って、共通演出3は、共通演出1,2よりも相対的に大当りとなる確率の高い演出と言うことができる。ゆえに、変動パターンP4,P6,P7,P10,P11は、高信頼度(高確率)のリーチ演出が行われるパターンである。   Further, in the general ROM 37b shown in FIG. 4, a variation pattern designating an effect with a relatively high probability of winning a big hit is stored as an end variation pattern. The end variation pattern is a pattern that triggers the special effect mode to be forcibly ended. Specifically, the variation patterns P4, P6, P7, P10, and P11 that specify the common effect 3 (the effect that the state of the battle is displayed on the symbol display device 18) are present in the end variation pattern designation table. It is stored as a variation pattern (see also the “forced termination” column in FIG. 5). That is, the overall ROM 37b has a function as “end variation pattern storage means”. In the present embodiment, the variation pattern that is lost in the common performance 3 is only the variation pattern P4, and the other variation patterns P6, P7, P10, and P11 are big hits. For this reason, the probability that the common performance 3 is a big hit is 75%. On the other hand, the variation pattern that is lost in the common effect 1 is one of the variation patterns P3, and the variation pattern that is a big hit is one of the variation patterns P5, so the probability that the common effect 1 is a big hit is 50%. It is. Similarly, the variation pattern that is lost in the common effect 2 is one of the variation patterns P8, and the variation pattern that is a big hit is one of the variation patterns P9. Therefore, the probability that the common effect 2 is a big hit is also 50. %. Therefore, it can be said that the common effect 3 is an effect with a higher probability of being a big hit than the common effects 1 and 2. Therefore, the fluctuation patterns P4, P6, P7, P10, and P11 are patterns in which a high-reliability (high probability) reach effect is performed.
ところで、前記変動パターン指定コマンドが入力されると、図3,図4に示される前記統括制御CPU37aは、変動パターン指定コマンドにて指定された変動パターンを前記統括RAM37cに記憶するようになっている。また、前記特別図柄指定コマンドが入力されると、統括制御CPU37aは、特別図柄指定コマンドが指定する前記特別図柄B1を統括RAM37cに記憶するようになっている。   When the variation pattern designation command is input, the overall control CPU 37a shown in FIGS. 3 and 4 stores the variation pattern designated by the variation pattern designation command in the overall RAM 37c. . When the special symbol designation command is input, the overall control CPU 37a stores the special symbol B1 designated by the special symbol designation command in the overall RAM 37c.
さらに、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されている特別図柄B1などに基づいて、前記図柄組み合わせゲームの終了時に前記図柄表示装置18に停止表示される前記演出図柄E1を生成するようになっている。例えば、統括RAM37cに記憶されている特別図柄B1が「0」〜「9」のいずれか1つである場合、統括RAM37cに記憶されている変動パターンは大当り演出用の変動パターンP5〜P7,P9〜P11のいずれか1つとなる。この場合、統括制御CPU37aは、図柄表示装置18に最終的に停止させる演出図柄E1(演出図柄左、中、右)を、全列が同一種類の図柄となるように生成する。具体的に言うと、統括制御CPU37aは、特別図柄B1に基づいて、演出図柄左、演出図柄中及び演出図柄右(各演出図柄は同一種類)を生成する。例えば、特別図柄B1が「0」であれば演出図柄E1を「0」とし、特別図柄B1が「1」であれば演出図柄E1を「1」とする。この生成された演出図柄左、演出図柄中、演出図柄右が、図柄表示装置18に最終的な図柄組み合わせとして導出される。そして、統括制御CPU37aは、生成した演出図柄左、演出図柄中、演出図柄右に対応したデータを統括RAM37cに記憶する。   Furthermore, the overall control CPU 37a generates the effect symbol E1 that is stopped and displayed on the symbol display device 18 at the end of the symbol combination game, based on the special symbol B1 stored in the overall RAM 37c. Yes. For example, when the special symbol B1 stored in the overall RAM 37c is any one of “0” to “9”, the variation pattern stored in the overall RAM 37c is the variation pattern P5 to P7, P9 for the big hit effect. It becomes any one of -P11. In this case, the overall control CPU 37a generates an effect symbol E1 (effect symbol left, middle, and right) that is finally stopped by the symbol display device 18 so that all columns have the same type of symbol. More specifically, the overall control CPU 37a generates the effect symbol left, the effect symbol in the effect symbol, and the effect symbol right (each effect symbol is the same type) based on the special symbol B1. For example, if the special symbol B1 is “0”, the effect symbol E1 is “0”, and if the special symbol B1 is “1”, the effect symbol E1 is “1”. The generated effect symbol left, effect symbol, and effect symbol right are derived to the symbol display device 18 as a final symbol combination. Then, the overall control CPU 37a stores data corresponding to the produced effect symbol left, the effect symbol, and the effect symbol right in the overall RAM 37c.
図3,図4に示される統括RAM37cに記憶されている特別図柄B1が「−」であって、統括RAM37cに記憶されている変動パターンがハズレリーチ演出用の変動パターンP3,P4,P8のいずれか1つである場合、統括制御CPU37aは、ハズレリーチを決定する。この場合、統括制御CPU37aは、演出図柄左、中、右を、左列と右列が同一種類の図柄で、中列が左右2列とは異なる種類の図柄となるように決定する。具体的には、前記ハズレ左図柄用乱数の値に基づいて演出図柄左及び演出図柄右(両演出図柄は同一種類)を生成する。そして、前記ハズレ中図柄用乱数の値に基づいて演出図柄中を生成する。ハズレ中図柄用乱数の値とハズレ左図柄用乱数の値(または前記ハズレ右図柄用乱数の値)とが一致していた場合、統括制御CPU37aは、演出図柄中と演出図柄左(または演出図柄右)とが一致しないように演出図柄中を生成する。そして、統括制御CPU37aは、生成した演出図柄左、演出図柄中、演出図柄右に対応したデータを統括RAM37cに記憶する。本実施形態では、ハズレ左図柄用乱数、ハズレ右図柄用乱数及びハズレ中図柄用乱数の各乱数の採りうる数値を0〜9の10通りの整数とし、図柄の種類ごとに1つの数値が対応付けられている。   The special symbol B1 stored in the overall RAM 37c shown in FIGS. 3 and 4 is “−”, and the variation pattern stored in the overall RAM 37c is any of the variation patterns P3, P4, and P8 for losing reach production. If there is one, the overall control CPU 37a determines the loss reach. In this case, the overall control CPU 37a determines the effect symbols left, middle, and right so that the left column and the right column are the same type of symbols, and the middle column is a different type of symbols from the left and right columns. Specifically, the effect symbol left and the effect symbol right (both effect symbols are the same type) are generated based on the value of the random number for the lost left symbol. Then, based on the value of the random symbol for the losing symbol, the effect symbol is generated. If the value of the random symbol for losing pattern and the random number value for the losing left symbol (or the value of the random number for the losing right symbol) match, the overall control CPU 37 a The production pattern is generated so that (right) does not match. Then, the overall control CPU 37a stores data corresponding to the produced effect symbol left, the effect symbol, and the effect symbol right in the overall RAM 37c. In the present embodiment, the numbers that can be taken by random numbers for the left symbol for lost, the random number for right for lost, and the random number for middle for lost are 10 integers from 0 to 9, and one numerical value corresponds to each type of symbol. It is attached.
図3,図4に示される統括RAM37cに記憶されている特別図柄B1が「−」であって、統括RAM37cに記憶されている変動パターンがハズレ演出用の変動パターンP1,P2のいずれか1つである場合、統括制御CPU37aは、ハズレを決定する。この場合、統括制御CPU37aは、演出図柄左、中、右を、全列が同一種類の図柄とならないように生成する。具体的には、ハズレ左図柄用乱数の値に基づいて演出図柄左を生成し、ハズレ中図柄用乱数の値に基づいて演出図柄中を生成し、ハズレ右図柄用乱数の値に基づいて演出図柄右を生成する。ハズレ左図柄用乱数の値とハズレ右図柄用乱数の値とが一致していた場合、統括制御CPU37aは、演出図柄左と演出図柄右とが一致しないように演出図柄右を生成する。そして、統括制御CPU37aは、生成した演出図柄左、演出図柄中、演出図柄右に対応したデータを統括RAM37cに記憶する。   The special symbol B1 stored in the overall RAM 37c shown in FIGS. 3 and 4 is “−”, and the variation pattern stored in the overall RAM 37c is one of the variation patterns P1 and P2 for losing effects. If it is, the overall control CPU 37a determines the loss. In this case, the overall control CPU 37a generates effect symbols left, middle, and right so that all columns do not become the same type of symbols. Specifically, the production symbol left is generated based on the value of the random symbol for the loss left symbol, the production symbol is generated based on the value of the random number for the middle symbol of the loss, and the production is produced based on the value of the random number for the loss right symbol. Generate the symbol right. When the value of the random number for the lost symbol and the value of the random number for the lost symbol match, the overall control CPU 37a generates the effect symbol right so that the effect symbol left does not match the effect symbol right. Then, the overall control CPU 37a stores data corresponding to the produced effect symbol left, the effect symbol, and the effect symbol right in the overall RAM 37c.
また、図4に示される前記統括ROM37bには、特殊演出モード実行プログラム、特殊演出モード実行判定プログラム、特殊演出モード終了判定プログラム、第1の特殊演出モード終了プログラム、終了変動パターン判定プログラム、第2の特殊演出モード終了プログラム、終了演出指示プログラム(終了演出制御プログラム)などが記憶されている。   4 includes a special effect mode execution program, a special effect mode execution determination program, a special effect mode end determination program, a first special effect mode end program, an end variation pattern determination program, The special effect mode end program, the end effect instruction program (end effect control program), and the like are stored.
特殊演出モード実行プログラムとは、図3,図4に示される統括制御CPU37aを『特殊演出モード実行手段』として機能させるためのプログラムである。即ち、統括制御CPU37aは、前記特殊演出モード1〜4のいずれか1つを実行させるようになっている。具体的に言うと、統括制御CPU37aは、前記特殊演出モード振分用乱数の値を統括RAM37cから取得するようになっている。次に、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されている変動パターン、及び、統括RAM37cから取得した特殊演出モード振分用乱数の値に基づいて、特殊演出モード振分テーブル(図6参照)から前記特殊演出モード1,2,3のいずれか1つを選択するようになっている。そして、統括制御CPU37aは、選択した特殊演出モードを、特殊演出モードフラグ1,2,3として統括RAM37cのフラグ記憶領域に記憶するようになっている。また、ハズレとなる図柄変動ゲームの実行回数が300回に達した場合、統括制御CPU37aは、特殊演出モード4を、特殊演出モードフラグ4として統括RAM37cのフラグ記憶領域に記憶するようになっている。   The special effect mode execution program is a program for causing the overall control CPU 37a shown in FIGS. 3 and 4 to function as “special effect mode execution means”. That is, the overall control CPU 37a is configured to execute any one of the special effect modes 1 to 4. Specifically, the overall control CPU 37a acquires the value of the special effect mode distribution random number from the overall RAM 37c. Next, the overall control CPU 37a, from the special effect mode distribution table (see FIG. 6), based on the variation pattern stored in the overall RAM 37c and the value of the special effect mode distribution random number acquired from the overall RAM 37c. One of the special effects modes 1, 2, and 3 is selected. The overall control CPU 37a stores the selected special effect mode in the flag storage area of the overall RAM 37c as the special effect mode flags 1, 2, and 3. When the number of executions of the symbol variation game that is lost reaches 300, the overall control CPU 37a stores the special effect mode 4 as the special effect mode flag 4 in the flag storage area of the overall RAM 37c. .
前記特殊演出モード実行判定プログラムとは、図3,図4に示される統括制御CPU37aを『特殊演出モード実行判定手段』として機能させるためのプログラムである。統括制御CPU37aは、特殊演出モードが実行されているか否か、即ち、統括RAM37cのフラグ記憶領域に特殊演出モード2を示す特殊演出モードフラグ2、特殊演出モード3を示す特殊演出モードフラグ3、及び、特殊演出モード4を示す特殊演出モードフラグ4のいずれかが記憶されているか否かを判定するようになっている。   The special effect mode execution determination program is a program for causing the overall control CPU 37a shown in FIGS. 3 and 4 to function as “special effect mode execution determination means”. The overall control CPU 37a determines whether or not the special effect mode is being executed, that is, the special effect mode flag 2 indicating the special effect mode 2 in the flag storage area of the overall RAM 37c, the special effect mode flag 3 indicating the special effect mode 3, and Then, it is determined whether any one of the special effect mode flags 4 indicating the special effect mode 4 is stored.
前記特殊演出モード終了判定プログラムとは、統括制御CPU37aを『特殊演出モード終了判定手段』として機能させるためのプログラムである。統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されている特殊演出モードフラグが特殊演出モードフラグ2,3,4のいずれか1つである場合に、特殊演出モードを終了させる基本終了条件を満たしているか否かを判定するようになっている。具体的に言うと、統括制御CPU37aは、特殊演出モードを開始してからの図柄変動ゲームの実行回数が特定回数に達したか否か、即ち、統括RAM37cに記憶されているモード継続残カウンタの値が「1」であるか否かを判定する。なお、モード継続残カウンタは、統括RAM37cのフラグ記憶領域に特殊演出モードフラグが記憶される際に、統括RAM37cに設定される。このとき、モード継続残カウンタの値は、各特殊演出モード2〜4における図柄変動ゲームの規定実行回数(本実施形態では30回または50回)と同一の値に設定される。そして、モード継続残カウンタの値は、統括制御CPU37aが図柄停止コマンドを出力する度(即ち図柄変動ゲームが終了する度)に「1」減算される。   The special effect mode end determination program is a program for causing the overall control CPU 37a to function as “special effect mode end determination means”. If the special effect mode flag stored in the overall RAM 37c is one of the special effect mode flags 2, 3, and 4, the overall control CPU 37a satisfies the basic end condition for ending the special effect mode. It is to judge whether. Specifically, the overall control CPU 37a determines whether or not the number of times the symbol variation game has been executed since the start of the special effect mode has reached a specific number, that is, the mode continuation remaining counter stored in the overall RAM 37c. It is determined whether or not the value is “1”. The mode continuation remaining counter is set in the overall RAM 37c when the special effect mode flag is stored in the flag storage area of the overall RAM 37c. At this time, the value of the mode continuation remaining counter is set to the same value as the prescribed number of executions of the symbol variation game in each special effect mode 2 to 4 (30 or 50 in the present embodiment). The value of the mode continuation remaining counter is decremented by “1” every time the overall control CPU 37a outputs a symbol stop command (that is, every time the symbol variation game ends).
前記第1の特殊演出モード終了プログラムとは、図3,図4に示される統括制御CPU37aを『第1の特殊演出モード終了手段』として機能させるためのプログラムである。即ち、統括制御CPU37aは、特殊演出モードが基本終了条件を満たしていると判定された場合に、特殊演出モードを終了させるようになっている。具体的に言うと、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されているモード継続残カウンタの値が「1」であると判定された場合に、統括RAM37cのフラグ記憶領域に記憶されている特殊演出モードフラグを、特殊演出モードフラグ1に変更するようになっている(図9のステップS330,S350参照)。   The first special effect mode end program is a program for causing the overall control CPU 37a shown in FIGS. 3 and 4 to function as “first special effect mode end means”. That is, the overall control CPU 37a ends the special effect mode when it is determined that the special effect mode satisfies the basic end condition. Specifically, the overall control CPU 37a determines that the value of the mode continuation remaining counter stored in the overall RAM 37c is “1”, and the special effect stored in the flag storage area of the overall RAM 37c. The mode flag is changed to the special performance mode flag 1 (see steps S330 and S350 in FIG. 9).
前記終了変動パターン判定プログラムとは、統括制御CPU37aを『終了変動パターン判定手段』として機能させるためのプログラムである。即ち、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されている変動パターンが、前記統括ROM37bに記憶されている前記終了変動パターンと一致するか否かを判定するようになっている。具体的に言うと、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されている変動パターンが、終了変動パターンとして記憶された変動パターンP4,P6,P7,P10,P11のいずれかであるか否かを判定するようになっている。なお、統括ROM37bには、統括RAM37cに記憶されている変動パターンが終了変動パターンに該当するか否かを判定するための終了変動パターン判定テーブルが記憶されている。   The end variation pattern determination program is a program for causing the overall control CPU 37a to function as “end variation pattern determination means”. That is, the overall control CPU 37a determines whether or not the variation pattern stored in the overall RAM 37c matches the end variation pattern stored in the overall ROM 37b. Specifically, the overall control CPU 37a determines whether or not the variation pattern stored in the overall RAM 37c is one of the variation patterns P4, P6, P7, P10, and P11 stored as the end variation pattern. It is supposed to be. The overall ROM 37b stores an end variation pattern determination table for determining whether or not the variation pattern stored in the overall RAM 37c corresponds to the end variation pattern.
前記第2の特殊演出モード終了プログラムとは、図3,図4に示される統括制御CPU37aを『第2の特殊演出モード終了手段』として機能させるためのプログラムである。即ち、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されている変動パターンが終了変動パターンと一致すると判定された場合に、前記基本終了条件を満たしていなくても特殊演出モードを終了させるようになっている。具体的に言うと、統括制御CPU37aは、変動パターンP4,P6,P7,P10,P11のいずれかが統括RAM37cに記憶されていると判定された場合に、統括RAM37cのフラグ記憶領域に記憶されている特殊演出モードフラグを、特殊演出モードフラグ1に変更するようになっている(図9のステップS340,S350参照)。なお、終了変動パターンと一致すると判定される変動パターンP4,P6,P7,P10,P11は、終了変動パターンと一致すると判定されない変動パターンP1〜P3,P5,P8,P9と同じ変動パターン振分テーブル(図5参照)に振り分けられている。   The second special effect mode end program is a program for causing the overall control CPU 37a shown in FIGS. 3 and 4 to function as “second special effect mode end means”. That is, when it is determined that the variation pattern stored in the overall RAM 37c matches the end variation pattern, the overall control CPU 37a ends the special effect mode even if the basic end condition is not satisfied. . Specifically, the overall control CPU 37a stores the change pattern P4, P6, P7, P10, P11 in the flag storage area of the overall RAM 37c when it is determined that any of the variation patterns P4, P6, P7, P10, P11 is stored in the overall RAM 37c. The special effect mode flag is changed to the special effect mode flag 1 (see steps S340 and S350 in FIG. 9). The variation patterns P4, P6, P7, P10, and P11 determined to match the end variation pattern are the same variation pattern distribution table as the variation patterns P1 to P3, P5, P8, and P9 that are not determined to match the end variation pattern. (See FIG. 5).
なお本実施形態では、統括制御CPU37aに記憶されている変動パターンが大当り演出用の変動パターンP5〜P7,P9〜P11のいずれかであれば、統括制御CPU37aは、基本終了条件を満たしていなくても必ず特殊演出モードを終了させるようになっている。この場合、特殊演出モードは大当り遊技演出の終了後に終了する。即ち、図示しない大当り終了時処理において、統括RAM37cのフラグ記憶領域に記憶されている特殊演出モードフラグを特殊演出モードフラグ1に変更するなどすれば、特殊演出モードが終了する。   In the present embodiment, if the variation pattern stored in the overall control CPU 37a is any one of the variation patterns P5 to P7 and P9 to P11 for the big hit effect, the overall control CPU 37a does not satisfy the basic end condition. The special production mode is always ended. In this case, the special effect mode ends after the jackpot game effect ends. That is, the special effect mode ends when the special effect mode flag stored in the flag storage area of the overall RAM 37c is changed to the special effect mode flag 1 in the big hit end process (not shown).
なお、図3,図4に示される統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されている変動パターンを指定する変動パターン指定コマンドを、制御コマンドとして前記表示制御基板33の表示制御CPU33a、及び、前記音声・ランプ制御基板34の音声・ランプ制御CPU34aに出力するようになっている。これにより、表示制御基板33及び音声・ランプ制御基板34が実行する遊技演出の具体的な内容が、統括制御基板37によって統括的に制御される。   The central control CPU 37a shown in FIGS. 3 and 4 uses, as control commands, the display control CPU 33a of the display control board 33, and the voice as a control command for specifying a change pattern stored in the control RAM 37c. The sound of the lamp control board 34 is output to the lamp control CPU 34a. As a result, the specific contents of the game effects executed by the display control board 33 and the sound / lamp control board 34 are comprehensively controlled by the overall control board 37.
さらに、統括制御CPU37aは、前記演出図柄E1の演出図柄左を指定する演出図柄左指定コマンドを、制御コマンドとして表示制御CPU33aに出力する。同様に、統括制御CPU37aは、演出図柄E1の演出図柄右を指定する演出図柄右指定コマンド、及び、演出図柄E1の演出図柄中を指定する演出図柄中指定コマンドを、制御コマンドとして表示制御CPU33aに出力する。   Further, the overall control CPU 37a outputs an effect symbol left designation command for designating the effect symbol left of the effect symbol E1 to the display control CPU 33a as a control command. Similarly, the overall control CPU 37a sends, to the display control CPU 33a, an effect symbol right designation command that designates the effect symbol right of the effect symbol E1 and an effect symbol middle designation command that designates the effect symbol within the effect symbol E1 as control commands. Output.
その後、図3,図4に示される前記メインCPU31aから前記図柄停止コマンドが入力されると、統括制御CPU37aは、入力された図柄停止コマンドを、制御コマンドとして表示制御CPU33a及び音声・ランプ制御CPU34aに出力する。   Thereafter, when the symbol stop command is input from the main CPU 31a shown in FIGS. 3 and 4, the overall control CPU 37a sends the input symbol stop command as a control command to the display control CPU 33a and the sound / lamp control CPU 34a. Output.
また、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されている特殊演出モードフラグに対応したモード指定コマンドを、制御コマンドとして表示制御CPU33a及び音声・ランプ制御CPU34aに出力するようになっている。なお、特殊演出モードフラグ1に対応したモード指定コマンドは、特殊演出や特別図柄確率変動などが開始されない通常低確表示を指定するコマンドである。また、特殊演出モードフラグ2に対応したモード指定コマンドは、前記課題付与演出を指定するコマンドである。さらに、特殊演出モードフラグ3に対応したモード指定コマンドは、前記大砲演出を指定するコマンドである。また、特殊演出モードフラグ4に対応したモード指定コマンドは、前記合戦演出を指定するコマンドである。なお、特殊演出モードフラグ2〜4に対応したモード指定コマンドは、特殊演出での各種演出(特殊演出モード突入演出、特殊演出モード中演出、特殊演出モード終了演出など)も指定するコマンドである。   The overall control CPU 37a outputs a mode designation command corresponding to the special effect mode flag stored in the overall RAM 37c as a control command to the display control CPU 33a and the sound / lamp control CPU 34a. The mode designation command corresponding to the special performance mode flag 1 is a command for designating a normal low-accuracy display in which the special performance or the special symbol probability variation is not started. Further, the mode designation command corresponding to the special performance mode flag 2 is a command for designating the assignment giving effect. Furthermore, the mode designation command corresponding to the special performance mode flag 3 is a command for designating the cannon production. The mode designation command corresponding to the special performance mode flag 4 is a command for designating the battle effect. The mode designation commands corresponding to the special effect mode flags 2 to 4 are commands for designating various effects in the special effects (special effect mode entry effect, special effect mode effect, special effect mode end effect, etc.).
なお、統括RAM37cに記憶されている変動パターンが終了変動パターンと一致すると判定されるとともに、統括RAM37cに記憶されている特殊演出モードフラグが特殊演出モードフラグ1に変更された場合、図3,図4に示される統括制御CPU37aは、前記終了演出指示プログラムに基づいた制御を行うようになっている。具体的に言うと、統括制御CPU37aは、統括ROM37bに記憶されている所定のプログラムに基づいて作成したモード終了演出詳細コマンドを、制御コマンドとして表示制御CPU33a及び音声・ランプ制御CPU34aに出力するようになっている。即ち、統括制御CPU37aは、『終了演出制御手段』及び『終了演出指示手段』としての機能を有している。なお、モード終了演出詳細コマンドは、特殊演出モードを終了させる演出を図柄表示装置18に表示させた後、統括RAM37cに記憶されている変動パターンに対応した演出を図柄表示装置18に表示させる制御を指示するためのものである。例えば特殊演出モード2を終了させる場合に、「7でリーチをかけてくださいませ」という文章61の表示を終了させ(図7(d)参照)、演出図柄E1を変動させて図柄組み合わせゲームを表示させる(図7(c)〜(g)参照)ためのものである。   When it is determined that the variation pattern stored in the overall RAM 37c matches the end variation pattern, and the special effect mode flag stored in the overall RAM 37c is changed to the special effect mode flag 1, FIG. The overall control CPU 37a shown in FIG. 4 performs control based on the end effect instruction program. More specifically, the overall control CPU 37a outputs a mode end effect detailed command created based on a predetermined program stored in the overall ROM 37b as a control command to the display control CPU 33a and the voice / lamp control CPU 34a. It has become. That is, the overall control CPU 37a has functions as “end effect control means” and “end effect instruction means”. The mode end effect detail command is a control for causing the symbol display device 18 to display an effect corresponding to the variation pattern stored in the overall RAM 37c after causing the symbol display device 18 to display an effect for ending the special effect mode. It is for instructing. For example, when the special effect mode 2 is ended, the display of the sentence 61 “Please reach with 7” is ended (see FIG. 7D), and the effect symbol E1 is changed to display the symbol combination game. (See FIGS. 7C to 7G).
なお、図3,図4に示される統括制御CPU37aは、上記各制御コマンドなどを制御信号(8ビット信号)とし、その信号を出力ポート45及び出力バッファ46を介して所定のタイミングで出力する。また、統括制御CPU37aは、制御信号の出力タイミングにあわせて、表示制御基板33及び音声・ランプ制御基板34に対し制御信号を構成する制御コマンドの読み込みを指示するための読込信号(INT信号、または、ストローブ信号)を出力ポート45及び出力バッファ46を介して出力するようになっている。
(3−3)表示制御基板33の電気的構成
The overall control CPU 37a shown in FIGS. 3 and 4 uses the above control commands and the like as control signals (8-bit signals), and outputs the signals via the output port 45 and the output buffer 46 at a predetermined timing. Further, the overall control CPU 37a, in accordance with the output timing of the control signal, instructs the display control board 33 and the voice / lamp control board 34 to read a control command constituting the control signal (INT signal or , The strobe signal) is output via the output port 45 and the output buffer 46.
(3-3) Electrical configuration of display control board 33
図3に示されるように、表示制御基板33は、『サブ制御手段』としての前記表示制御CPU33aを備えており、表示制御CPU33aには表示ROM(図示略)及び表示RAM(図示略)が接続されている。表示RAMには、パチンコ機10の動作中に適宜書き換えられる各種の情報が一時的に記憶(設定)されるようになっている。   As shown in FIG. 3, the display control board 33 includes the display control CPU 33a as “sub-control means”, and a display ROM (not shown) and a display RAM (not shown) are connected to the display control CPU 33a. Has been. The display RAM temporarily stores (sets) various information that can be appropriately rewritten during the operation of the pachinko machine 10.
また、表示ROMには、図柄組み合わせゲームが行われる際に用いられる複数種類の表示演出データが記憶されている。表示演出データとは、表示制御CPU33aが、前記図柄表示装置18の表示内容(図柄変動など)を制御するための情報、即ち、図柄表示装置18に表示演出の実行を指示するための情報である。   The display ROM stores a plurality of types of display effect data used when the symbol combination game is performed. The display effect data is information for the display control CPU 33a to control the display content (symbol fluctuation or the like) of the symbol display device 18, that is, information for instructing the symbol display device 18 to execute the display effect. .
さらに、表示ROMには、前記特殊演出モード中に前記基本終了条件を満たした場合、及び、統括制御CPU37aから終了変動パターンを示す変動パターン指定コマンドが入力された場合に用いられる複数種類のモード終了演出用表示演出データが記憶されている。モード終了演出用表示演出データとは、表示制御CPU33aが、図柄表示装置18に特殊演出モードの終了を指示するための情報である。また、表示ROMには、終了演出実行プログラム(終了演出制御プログラム)などが記憶されている。   Further, the display ROM has a plurality of types of mode end used when the basic end condition is satisfied during the special effect mode and when a variation pattern designation command indicating an end variation pattern is input from the overall control CPU 37a. Display effect data for effects is stored. The display effect data for mode end effect is information for the display control CPU 33a to instruct the symbol display device 18 to end the special effect mode. The display ROM stores an end effect execution program (end effect control program) and the like.
そして、図3,図4に示される前記統括制御CPU37aから前記変動パターン指定コマンドが入力されると、表示制御CPU33aは、変動パターン指定コマンドにて指定された変動パターンを前記表示RAMに記憶するようになっている。   When the change pattern designation command is input from the overall control CPU 37a shown in FIGS. 3 and 4, the display control CPU 33a stores the change pattern designated by the change pattern designation command in the display RAM. It has become.
また、表示制御CPU33aは、統括制御CPU37aから前記演出図柄左指定コマンドが入力されると、同コマンドが指定する演出図柄左を表示RAMに記憶するようになっている。同様に、表示制御CPU33aは、統括制御CPU37aから前記演出図柄右指定コマンドが入力されると、同コマンドが指定する演出図柄右を表示RAMに記憶し、前記演出図柄中指定コマンドが入力されると、同コマンドが指定する演出図柄中を表示RAMに記憶するようになっている。   Further, when the effect symbol left designation command is input from the overall control CPU 37a, the display control CPU 33a stores the effect symbol left designated by the command in the display RAM. Similarly, when the presentation design right designation command is input from the overall control CPU 37a, the display control CPU 33a stores the production design right designated by the command in the display RAM, and when the production design middle designation command is inputted. The effect symbols designated by the command are stored in the display RAM.
その後、図3,図4に示される統括制御CPU37aから前記図柄停止コマンドが入力されると、表示制御CPU33aは、変動開始時に入力された表示RAMに記憶された演出図柄左、右、中に基づいて、前記図柄表示装置18に演出図柄E1の停止を指示するようになっている。これにより、指定された演出図柄E1が停止して、図柄表示装置18に表示される。   Thereafter, when the symbol stop command is input from the overall control CPU 37a shown in FIGS. 3 and 4, the display control CPU 33a is based on the effect symbols left, right, and center stored in the display RAM input at the start of variation. Thus, the symbol display device 18 is instructed to stop the effect symbol E1. As a result, the designated effect symbol E1 is stopped and displayed on the symbol display device 18.
また、前記変動パターン指定コマンドが入力されると、表示制御CPU33aは、前記表示ROMに記憶された複数種類の前記表示演出データのうちいずれか1つを設定(生成)して、設定した表示演出データを表示RAMの記憶領域に記憶させるようになっている。これにより、表示制御CPU33aは、変動パターン指定コマンドや表示演出データに基づいて表示制御を行うようになる。より詳しくは、表示制御CPU33aは、表示RAMに記憶されている表示演出データを図柄信号に変換し、図柄表示装置18に出力する。その結果、図柄表示装置18は、図柄信号に基づき所定の表示を行うことができるようになる。   When the variation pattern designation command is input, the display control CPU 33a sets (generates) one of the plurality of types of display effect data stored in the display ROM, and sets the display effect. Data is stored in a storage area of the display RAM. Thereby, the display control CPU 33a performs display control based on the variation pattern designation command and the display effect data. More specifically, the display control CPU 33a converts display effect data stored in the display RAM into a symbol signal and outputs the symbol signal to the symbol display device 18. As a result, the symbol display device 18 can perform a predetermined display based on the symbol signal.
さらに、特殊演出モードフラグ1に対応した前記モード指定コマンド及び前記モード終了演出詳細コマンドが入力されると、表示制御CPU33aは、前記終了演出実行プログラムに基づいた制御を行うようになっている。具体的に言うと、表示制御CPU33aは、表示ROMに記憶されたモード終了演出用表示演出データを設定(生成)するようになっている。そして、表示制御CPU33aは、設定したモード終了演出用表示演出データを表示RAMの記憶領域に記憶させるようになっている。これにより、表示制御CPU33aは、モード終了演出用表示演出データに基づいて表示制御を行うようになる。詳述すると、表示制御CPU33aは、特殊演出モードを終了させる図柄変動ゲームにおいて、特殊演出モードを終了させる演出を図柄表示装置18に表示させるモード終了演出表示制御を行うようになっている。例えば特殊演出モード2を終了させる場合、「7でリーチをかけてくださいませ」という文章61の表示を終了させるようになっている(図7(d)参照)。さらに、モード終了演出表示制御の終了後、表示制御CPU33aは、表示RAMに記憶されている変動パターンに対応した演出を図柄表示装置18に実行させる終了変動パターン演出表示制御を行うようになっている。例えば特殊演出モード2を終了させる場合、演出図柄E1を変動させて図柄組み合わせゲームを表示させる(図7(c)〜(g)参照)ようになっている。ここで、表示制御CPU33aは、『終了演出制御手段』及び『終了演出実行手段』としての機能を有している。即ち、これら各手段として表示制御CPU33aが機能することにより、『終了演出指示手段』として機能する統括制御CPU37aのコマンド指示を具体化させるべく、所要のタイミングにて特殊演出モードを終了させる終了演出が実行される。なお、上記のモード終了演出表示制御及び終了変動パターン演出表示制御において、表示制御CPU33aは、表示RAMに記憶されているモード終了演出用表示演出データを図柄信号に変換し、図柄表示装置18に出力する。その結果、図柄表示装置18は、図柄信号に基づき所定の表示を行うことができるようになる。
(3−4)音声・ランプ制御基板34の電気的構成
Further, when the mode designation command and the mode end effect detail command corresponding to the special effect mode flag 1 are input, the display control CPU 33a performs control based on the end effect execution program. Specifically, the display control CPU 33a sets (generates) display effect data for mode end effect stored in the display ROM. The display control CPU 33a stores the set mode end effect display effect data in the storage area of the display RAM. As a result, the display control CPU 33a performs display control based on the display effect data for mode end effect. More specifically, the display control CPU 33a performs mode end effect display control for causing the symbol display device 18 to display an effect for ending the special effect mode in the symbol variation game for ending the special effect mode. For example, when the special effect mode 2 is ended, the display of the sentence 61 “Please reach with 7” is ended (see FIG. 7D). Furthermore, after the end of the mode end effect display control, the display control CPU 33a performs end variation pattern effect display control for causing the symbol display device 18 to execute an effect corresponding to the variation pattern stored in the display RAM. . For example, when the special effect mode 2 is ended, the effect symbol E1 is changed and the symbol combination game is displayed (see FIGS. 7C to 7G). Here, the display control CPU 33a has functions as “end effect control means” and “end effect execution means”. In other words, when the display control CPU 33a functions as each of these means, an end effect for ending the special effect mode at a required timing in order to embody the command instruction of the overall control CPU 37a functioning as an “end effect instruction means”. Executed. In the mode end effect display control and the end variation pattern effect display control described above, the display control CPU 33a converts the display effect data for mode end effect stored in the display RAM into a symbol signal and outputs it to the symbol display device 18. To do. As a result, the symbol display device 18 can perform a predetermined display based on the symbol signal.
(3-4) Electrical configuration of voice / lamp control board 34
図3に示されるように、音声・ランプ制御基板34は前記音声・ランプ制御CPU34aを備えており、音声・ランプ制御CPU34aには音声・ランプROM(図示略)及び音声・ランプRAM(図示略)が接続されている。音声・ランプRAMには、パチンコ機10の動作中に適宜書き換えられる各種の情報が一時的に記憶(設定)されるようになっている。   As shown in FIG. 3, the voice / lamp control board 34 includes the voice / lamp control CPU 34a. The voice / lamp control CPU 34a includes a voice / lamp ROM (not shown) and a voice / lamp RAM (not shown). Is connected. In the sound / lamp RAM, various types of information that are appropriately rewritten during the operation of the pachinko machine 10 are temporarily stored (set).
また、音声・ランプROMには、図柄組み合わせゲームが行われる際に用いられる複数種類の発光演出データ及び複数種類の音声演出データが記憶されている。発光演出データとは、音声・ランプ制御CPU34aが、前記トップランプ16の発光出力態様を制御するための情報である。また、音声演出データとは、音声・ランプ制御CPU34aが、前記スピーカ17の音声出力態様(効果音の種類、言語音声の種類、音声出力時間など)を制御するための情報である。   The voice / lamp ROM stores a plurality of types of light effect data and a plurality of types of sound effect data used when the symbol combination game is performed. The light effect data is information for the sound / lamp control CPU 34a to control the light output mode of the top lamp 16. The voice effect data is information for the voice / lamp control CPU 34a to control the voice output mode (sound effect type, language voice type, voice output time, etc.) of the speaker 17.
さらに、音声・ランプROMには、前記特殊演出モード中に前記基本終了条件を満たした場合、及び、統括制御CPU37aから終了変動パターンを示す変動パターン指定コマンドが入力された場合に用いられる複数種類のモード終了演出用発光演出データ及び複数種類のモード終了演出用発光演出データが記憶されている。モード終了演出用発光演出データとは、音声・ランプ制御CPU34aが、トップランプ16に特殊演出モードの終了を指示するための情報である。また、モード終了演出用発光演出データとは、音声・ランプ制御CPU34aが、スピーカ17に特殊演出モードの終了を指示するための情報である。   Further, the voice / lamp ROM has a plurality of types used when the basic end condition is satisfied during the special effect mode and when a change pattern designation command indicating an end change pattern is input from the overall control CPU 37a. Light emission effect data for mode end effects and light emission effect data for a plurality of types of mode end effects are stored. The light emission effect data for mode end effect is information for the voice / lamp control CPU 34a to instruct the top lamp 16 to end the special effect mode. The light emission effect data for mode end effect is information for the voice / lamp control CPU 34a to instruct the speaker 17 to end the special effect mode.
そして、図3,図4に示される前記統括制御CPU37aから前記変動パターン指定コマンドが入力されると、音声・ランプ制御CPU34aは、変動パターン指定コマンドにて指定された変動パターンを前記音声・ランプRAMに記憶するようになっている。   When the change pattern designation command is input from the overall control CPU 37a shown in FIGS. 3 and 4, the voice / lamp control CPU 34a displays the change pattern designated by the change pattern designation command in the voice / lamp RAM. To come to remember.
その後、統括制御CPU37aから前記図柄停止コマンドが入力されると、音声・ランプ制御CPU34aは、前記トップランプ16の発光停止を指示するとともに、前記スピーカ17の音声出力停止を指示するようになっている。   Thereafter, when the symbol stop command is input from the overall control CPU 37a, the voice / lamp control CPU 34a instructs the top lamp 16 to stop the light emission and also instructs the speaker 17 to stop the voice output. .
また、変動パターン指定コマンドが入力されると、図3に示される音声・ランプ制御CPU34aは、音声・ランプROMに記憶された複数種類の前記発光演出データのうちいずれか1つを設定(生成)して、設定した発光演出データを音声・ランプRAMの記憶領域に記憶させるようになっている。これにより、音声・ランプ制御CPU34aは、変動パターン指定コマンドに対応する発光演出データに基づいて発光制御を行うようになる。より詳しくは、音声・ランプ制御CPU34aは、音声・ランプRAMに記憶されている発光演出データを発光制御信号に変換し、トップランプ16に出力する。その結果、トップランプ16は、発光制御信号に基づき所定の発光動作(点灯、点滅など)を行うことができるようになる。   When a variation pattern designation command is input, the sound / lamp control CPU 34a shown in FIG. 3 sets (generates) any one of a plurality of types of light-emitting effect data stored in the sound / lamp ROM. The set light emission effect data is stored in the storage area of the voice / lamp RAM. Thereby, the voice / lamp control CPU 34a performs the light emission control based on the light emission effect data corresponding to the variation pattern designation command. More specifically, the sound / lamp control CPU 34a converts the light emission effect data stored in the sound / lamp RAM into a light emission control signal and outputs it to the top lamp 16. As a result, the top lamp 16 can perform a predetermined light emission operation (lighting, blinking, etc.) based on the light emission control signal.
また、変動パターン指定コマンドが入力されると、図3に示される音声・ランプ制御CPU34aは、前記音声・ランプROMに記憶された複数種類の前記音声演出データのうちいずれか1つを設定(生成)して、設定した音声演出データを音声・ランプRAMの記憶領域に記憶させるようになっている。これにより、音声・ランプ制御CPU34aは、変動パターン指定コマンドに対応する音声演出データに基づいて音声制御を行うようになっている。より詳しくは、音声・ランプ制御CPU34aは、音声・ランプRAMに記憶されている音声演出データを音声信号に変換し、前記スピーカ17に出力する。その結果、スピーカ17は、音声信号に基づき所定の出力動作(音声の出力)を行うことができるようになる。   When a change pattern designation command is input, the voice / lamp control CPU 34a shown in FIG. 3 sets (generates) one of the plurality of types of voice effect data stored in the voice / lamp ROM. Thus, the set audio production data is stored in the storage area of the audio / lamp RAM. Thereby, the voice / lamp control CPU 34a performs voice control based on the voice effect data corresponding to the variation pattern designation command. More specifically, the sound / lamp control CPU 34 a converts sound effect data stored in the sound / lamp RAM into a sound signal and outputs the sound signal to the speaker 17. As a result, the speaker 17 can perform a predetermined output operation (sound output) based on the audio signal.
さらに、特殊演出モードフラグ1に対応した前記モード指定コマンド及び前記モード終了演出詳細コマンドが入力されると、図3に示される音声・ランプ制御CPU34aは、音声・ランプROMに記憶されたモード終了演出用発光演出データを設定(生成)するようになっている。そして、音声・ランプ制御CPU34aは、設定したモード終了演出用発光演出データを音声・ランプRAMの記憶領域に記憶させるようになっている。これにより、音声・ランプ制御CPU34aは、モード終了演出用発光演出データに基づいて発光制御を行うようになる。より詳しくは、音声・ランプ制御CPU34aは、音声・ランプRAMに記憶されているモード終了演出用発光演出データを発光制御信号に変換し、トップランプ16に出力する。その結果、トップランプ16は、発光制御信号に基づき所定の発光動作(点灯、点滅など)を行うことができるようになる。   Further, when the mode designation command and the mode end effect detail command corresponding to the special effect mode flag 1 are input, the sound / lamp control CPU 34a shown in FIG. 3 performs the mode end effect stored in the sound / lamp ROM. Light emission effect data is set (generated). The sound / lamp control CPU 34a stores the set mode end effect light-emitting effect data in the storage area of the sound / lamp RAM. Thereby, the sound / lamp control CPU 34a performs light emission control based on the light emission effect data for mode end effect. More specifically, the sound / lamp control CPU 34 a converts the light emission effect data for mode end effect stored in the sound / lamp RAM into a light emission control signal and outputs it to the top lamp 16. As a result, the top lamp 16 can perform a predetermined light emission operation (lighting, blinking, etc.) based on the light emission control signal.
また、特殊演出モードフラグ1に対応した前記モード指定コマンド及び前記モード終了演出詳細コマンドが入力されると、図3に示される音声・ランプ制御CPU34aは、音声・ランプROMに記憶されたモード終了演出用発光演出データを設定(生成)するようになっている。そして、音声・ランプ制御CPU34aは、設定したモード終了演出用発光演出データを音声・ランプRAMの記憶領域に記憶させるようになっている。これにより、音声・ランプ制御CPU34aは、モード終了演出用発光演出データに基づいて発光制御を行うようになる。より詳しくは、音声・ランプ制御CPU34aは、音声・ランプRAMに記憶されているモード終了演出用発光演出データを音声信号に変換し、前記スピーカ17に出力する。その結果、スピーカ17は、音声信号に基づき所定の出力動作(音声の出力)を行うことができるようになる。   When the mode designation command and the mode end effect detail command corresponding to the special effect mode flag 1 are input, the sound / lamp control CPU 34a shown in FIG. 3 stores the mode end effect stored in the sound / lamp ROM. Light emission effect data is set (generated). The sound / lamp control CPU 34a stores the set mode end effect light-emitting effect data in the storage area of the sound / lamp RAM. Thereby, the sound / lamp control CPU 34a performs light emission control based on the light emission effect data for mode end effect. More specifically, the sound / lamp control CPU 34a converts the light emission effect data for mode end effect stored in the sound / lamp RAM into an audio signal and outputs it to the speaker 17. As a result, the speaker 17 can perform a predetermined output operation (sound output) based on the audio signal.
次に、統括制御基板37の統括制御CPU37aによって行われる処理(タイマ割込み処理)について説明する。なお、この処理を行うためのプログラムは、統括制御CPU37aにおいて所定の割込み周期ごとに(2msごとに)実行される。   Next, processing (timer interrupt processing) performed by the overall control CPU 37a of the overall control board 37 will be described. Note that a program for performing this process is executed at predetermined interrupt cycles (every 2 ms) in the overall control CPU 37a.
図8に示されるステップS110において、統括制御CPU37aは、メインCPU31aから図柄組み合わせゲームに関するコマンド(変動パターン指定コマンド、特別図柄指定コマンド及び図柄停止コマンド)のいずれか1つが入力されたか否かを判定する。メインCPU31aから何らコマンドが入力されない場合や、図柄組み合わせゲームとは関係ないコマンドが入力された場合(ステップS110:N)、統括制御CPU37aは、ステップS120〜S220の処理を行わずに、ここでの処理を終了する。一方、図柄組み合わせゲームに関するコマンドが入力された場合(ステップS110:Y)、統括制御CPU37aは、ステップS120の処理へ移行する。なお、これらの図柄組み合わせゲームに関するコマンドは、互いに異なる割込み周期で統括制御CPU37aに入力される。具体的には、1回の割込みにつき1つのコマンドが入力される。   In step S110 shown in FIG. 8, the overall control CPU 37a determines whether or not any one of commands related to the symbol combination game (a variation pattern designation command, a special symbol designation command, and a symbol stop command) is input from the main CPU 31a. . When no command is input from the main CPU 31a or when a command not related to the symbol combination game is input (step S110: N), the overall control CPU 37a does not perform the processing of steps S120 to S220. End the process. On the other hand, when a command related to the symbol combination game is input (step S110: Y), the overall control CPU 37a proceeds to the process of step S120. Note that commands relating to these symbol combination games are input to the overall control CPU 37a at different interrupt cycles. Specifically, one command is input per interrupt.
ステップS120において、統括制御CPU37aは、入力されたコマンドが変動パターン指定コマンドであるか否かを判定する。入力されたコマンドが変動パターン指定コマンドである場合(ステップS120:Y)、統括制御CPU37aは、ステップS130の処理の処理へ移行する。ステップS130において、統括制御CPU37aは、変動パターン指定コマンドにて指定された変動パターンを統括RAM37cに記憶して、ステップS140の処理へ移行する。   In step S120, the overall control CPU 37a determines whether or not the input command is a variation pattern designation command. If the input command is a variation pattern designation command (step S120: Y), the overall control CPU 37a proceeds to the process of step S130. In step S130, the overall control CPU 37a stores the variation pattern designated by the variation pattern designation command in the overall RAM 37c, and proceeds to the processing in step S140.
ステップS140において、統括制御CPU37aは、ステップS130において統括RAM37cに記憶された変動パターン指定コマンドを出力バッファ46にセットし、ステップS150の処理へ移行する。なお、変動パターン指定コマンドは、表示制御基板33の表示制御CPU33a及び音声・ランプ制御基板34の音声・ランプ制御CPU34aに出力される。   In step S140, the overall control CPU 37a sets the variation pattern designation command stored in the overall RAM 37c in step S130 in the output buffer 46, and proceeds to the processing in step S150. The change pattern designation command is output to the display control CPU 33a of the display control board 33 and the voice / lamp control CPU 34a of the voice / lamp control board 34.
ステップS150において、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに変動パターン及び特別図柄B1の両方が記憶されているか否か、即ち、メインCPU31aから変動パターン指定コマンド及び特別図柄指定コマンドの両方が入力されたか否かを判定する。なお、この時点では、統括RAM37cに変動パターンのみしか記憶されていないため、統括制御CPU37aは、ステップS150の処理を「N」として、ステップS160の処理を行わずに、ここでの処理を終了する。   In step S150, the overall control CPU 37a determines whether both the variation pattern and the special symbol B1 are stored in the overall RAM 37c, that is, whether both the variation pattern designation command and the special symbol designation command are input from the main CPU 31a. Determine. At this point, since only the variation pattern is stored in the overall RAM 37c, the overall control CPU 37a sets the process in step S150 to “N” and ends the process here without performing the process in step S160. .
次に、メインCPU31aから特別図柄指定コマンドが入力されると、統括制御CPU37aは、前記ステップS110の判定を「Y」として前記ステップS120の処理へ移行し、ステップS120の判定を「N」としてステップS170の処理へ移行する。ステップS170において、統括制御CPU37aは、入力されたコマンドが前記特別図柄指定コマンドであるか否かを判定する。入力されたコマンドが特別図柄指定コマンドである場合(ステップS170:Y)、統括制御CPU37aは、ステップS180の処理へ移行する。ステップS180において、統括制御CPU37aは、特別図柄指定コマンドにて指定された特別図柄B1を統括RAM37cに記憶して、ステップS190の処理へ移行する。ステップS190において、統括制御CPU37aは、特別図柄指定コマンドを出力バッファ46にセットし、ステップS150の処理へ移行する。なお、特別図柄指定コマンドは、表示制御基板33の表示制御CPU33aに出力される。   Next, when a special symbol designation command is input from the main CPU 31a, the overall control CPU 37a shifts the determination of step S110 to "Y" and proceeds to the process of step S120, and sets the determination of step S120 to "N". The process proceeds to S170. In step S170, the overall control CPU 37a determines whether or not the input command is the special symbol designation command. If the input command is a special symbol designation command (step S170: Y), the overall control CPU 37a proceeds to the process of step S180. In step S180, the overall control CPU 37a stores the special symbol B1 designated by the special symbol designation command in the overall RAM 37c, and proceeds to the processing in step S190. In step S190, the overall control CPU 37a sets a special symbol designation command in the output buffer 46, and proceeds to the processing in step S150. The special symbol designation command is output to the display control CPU 33a of the display control board 33.
そして、統括制御CPU37aは、再度ステップS150の処理を行う。このとき、統括RAM37cには変動パターン及び特別図柄B1の両方が記憶されているため、統括制御CPU37aは、ステップS150の処理を「Y」として、ステップS160の処理(変動開始時処理)へ移行する。   Then, the overall control CPU 37a performs step S150 again. At this time, since both the variation pattern and the special symbol B1 are stored in the overall RAM 37c, the overall control CPU 37a sets the process of step S150 to “Y” and proceeds to the process of step S160 (process at the start of change). .
なお、変動開始時処理は、メインCPU31aから変動パターン指定コマンド及び特別図柄指定コマンドの両方が入力された時点で実行される処理である。ステップS160において、統括制御CPU37aは、図9に示すサブルーチンを実行する。図9のサブルーチンは、ステップS310〜S360の処理からなる。ステップS310において、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されている特殊演出モードフラグが"モード中"であることを示す特殊演出モードフラグ2,3,4のいずれかであるか否かを判定する。特殊演出モードフラグ2,3,4のいずれかである場合(ステップS310:Y)、統括制御CPU37aは、ステップS330の処理へ移行する。一方、特殊演出モードフラグ2,3,4のいずれでもなく、特殊演出モードフラグ1である場合(ステップS310:N)、統括制御CPU37aは、ステップS320の処理(モード突入判定及び設定に関する処理)へ移行し、図10に示すサブルーチンを実行する。   The variation start process is a process that is executed when both the variation pattern designation command and the special symbol designation command are input from the main CPU 31a. In step S160, the overall control CPU 37a executes a subroutine shown in FIG. The subroutine of FIG. 9 includes the processes of steps S310 to S360. In step S310, the overall control CPU 37a determines whether or not the special effect mode flag 2, 3, and 4 indicating that the special effect mode flag stored in the overall RAM 37c is “in mode”. . If it is one of the special effect mode flags 2, 3 and 4 (step S310: Y), the overall control CPU 37a proceeds to the process of step S330. On the other hand, if the special effect mode flag 1 is not one of the special effect mode flags 2, 3 and 4 (step S310: N), the overall control CPU 37a proceeds to the process of step S320 (process related to mode entry determination and setting). Then, the subroutine shown in FIG. 10 is executed.
図10のサブルーチンは、ステップS410〜S440の処理からなる。ステップS410において、統括制御CPU37aは、特殊演出モードに突入するか否かを判定する。具体的に言うと、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されている変動パターン、及び、統括RAM37cから取得した特殊演出モード振分用乱数の値に基づいて、特殊演出モード振分テーブル(図6参照)から特殊演出モードを選択し、選択した特殊演出モードが特殊演出モード2,3のいずれかであるか否かを判定するようになっている。また、統括制御CPU37aは、ハズレとなる図柄変動ゲームの実行回数が所定回数(本実施形態では300回)に達することにより、特殊演出モード4が決定されたか否かを判定するようになっている。特殊モードに突入すると判定された場合、即ち、特殊演出モード2,3,4のいずれかが選択(決定)されたと判定された場合(ステップS410:Y)、統括制御CPU37aは、ステップS420の処理へ移行する。一方、特殊モードに突入すると判定されない場合(ステップS410:N)、統括制御CPU37aは、ステップS420〜S440の処理を行わずに、本サブルーチンを終了する。   The subroutine in FIG. 10 includes the processes of steps S410 to S440. In step S410, the overall control CPU 37a determines whether or not to enter the special effect mode. Specifically, the overall control CPU 37a, based on the variation pattern stored in the overall RAM 37c and the special effect mode distribution random number acquired from the overall RAM 37c, the special effect mode distribution table (FIG. 6). The special effect mode is selected from (see), and it is determined whether or not the selected special effect mode is one of the special effect modes 2 and 3. Further, the overall control CPU 37a determines whether or not the special effect mode 4 has been determined when the number of executions of the symbol variation game that is lost reaches a predetermined number (300 times in the present embodiment). . When it is determined to enter the special mode, that is, when it is determined that any one of the special performance modes 2, 3, and 4 is selected (determined) (step S410: Y), the overall control CPU 37a performs the process of step S420. Migrate to On the other hand, if it is not determined to enter the special mode (step S410: N), the overall control CPU 37a ends this subroutine without performing the processing of steps S420 to S440.
ステップS420において、統括制御CPU37aは、特殊演出モードフラグを"モード中"であることを示す特殊演出モードフラグ2,3,4のいずれか(即ち、ステップS410の処理において設定された特殊演出モードを指定する特殊演出モードフラグ)に変更し、ステップS430の処理へ移行する。ステップS430において、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されているモード継続残カウンタを規定実行回数(本実施形態では30回または50回)に設定して、ステップS440の処理へ移行する。ステップS440において、統括制御CPU37aは、その他関連するデータ(例えば、特殊演出モードの時間、特殊演出モードの内容、ミッションの種類など)を設定する。そして、統括制御CPU37aは、本サブルーチンを終了し、図9に示すステップS360の処理へ移行する。   In step S420, the overall control CPU 37a sets one of the special effect mode flags 2, 3 and 4 indicating that the special effect mode flag is “in mode” (that is, the special effect mode set in the process of step S410). The designated special effect mode flag) is changed, and the process proceeds to step S430. In step S430, the overall control CPU 37a sets the mode continuation remaining counter stored in the overall RAM 37c to the specified number of executions (30 or 50 in the present embodiment), and proceeds to the processing in step S440. In step S440, the overall control CPU 37a sets other related data (for example, the time of the special effect mode, the content of the special effect mode, the type of mission, etc.). Then, the overall control CPU 37a ends this subroutine, and proceeds to the process of step S360 shown in FIG.
前記ステップS330において、統括制御CPU37aは、モード継続残カウンタが「1」以下、即ち「1」または「0」であるか否かを判定する。モード継続残カウンタが「1」以下である場合(ステップS330:Y)、統括制御CPU37aは、特殊演出モードを終了させる基本終了条件が成立したとして、ステップS350の処理へ移行する。一方、モード継続残カウンタが「1」以下ではなく2以上である場合(ステップS330:N)、統括制御CPU37aは、上記の基本終了条件が成立していないとして、ステップS340の処理へ移行する。なお、ステップS330の処理を、統括制御CPU37aは、モード継続残カウンタが「1」であるか否かを判定する処理に変更してもよい。しかし、本実施形態のように「1」以下であるか否かを判定するようにすれば、ノイズなどの影響を受けてモード継続残カウンタが「0」になったとしても、特殊演出モードを確実に終了させることができる。   In step S330, the overall control CPU 37a determines whether or not the mode continuation remaining counter is “1” or less, that is, “1” or “0”. When the mode continuation remaining counter is equal to or less than “1” (step S330: Y), the overall control CPU 37a proceeds to the process of step S350, assuming that the basic end condition for ending the special effect mode is satisfied. On the other hand, if the mode continuation remaining counter is not “1” or less but 2 or more (step S330: N), the overall control CPU 37a proceeds to the process of step S340, assuming that the above basic end condition is not satisfied. Note that the overall control CPU 37a may change the process of step S330 to a process of determining whether or not the mode continuation remaining counter is “1”. However, if it is determined whether or not it is “1” or less as in this embodiment, even if the mode continuation remaining counter becomes “0” due to the influence of noise or the like, the special effect mode is set. It can be surely terminated.
ステップS340において、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されている変動パターンが統括ROM37bに記憶されている終了変動パターン指定テーブルに含まれる終了変動パターンと一致するか否かを判定する。即ち、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されている変動パターンが変動パターンP4,P6,P7,P10,P11のいずれかであるか否かを判定する。変動パターンが終了変動パターンと一致する場合(ステップS340:Y)、統括制御CPU37aは、特殊演出モードを強制終了させる強制終了条件が成立したとして、ステップS350の処理へ移行する。一方、変動パターンが終了変動パターンと一致しない場合(ステップS340:N)、統括制御CPU37aは、上記の強制終了条件が成立していないとして、ステップS360の処理へ移行する。   In step S340, the overall control CPU 37a determines whether or not the variation pattern stored in the overall RAM 37c matches the end variation pattern included in the end variation pattern designation table stored in the overall ROM 37b. That is, the overall control CPU 37a determines whether or not the variation pattern stored in the overall RAM 37c is one of the variation patterns P4, P6, P7, P10, and P11. When the variation pattern matches the end variation pattern (step S340: Y), the overall control CPU 37a proceeds to the processing of step S350, assuming that the forced termination condition for forcibly terminating the special effect mode is satisfied. On the other hand, if the variation pattern does not coincide with the end variation pattern (step S340: N), the overall control CPU 37a proceeds to the processing of step S360, assuming that the above-mentioned forced termination condition is not satisfied.
そして、ステップS350において、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されている特殊演出モードフラグを"通常表示中"であることを示す特殊演出モードフラグ1に変更し、ステップS360の処理へ移行する。   In step S350, the overall control CPU 37a changes the special effect mode flag stored in the overall RAM 37c to the special effect mode flag 1 indicating “normal display”, and the process proceeds to step S360.
ステップS360において、統括制御CPU37aは、特殊演出モードフラグに対応したモード指定コマンドを出力バッファ46にセットし、本サブルーチンを終了する。このモード指定コマンドは、表示制御基板33の表示制御CPU33a及び音声・ランプ制御基板34の音声・ランプ制御CPU34aに出力される。そして、図9に示されるサブルーチンが終了すると、統括制御CPU37aは、図8に示される処理(タイマ割込み処理)を終了する。   In step S360, the overall control CPU 37a sets a mode designation command corresponding to the special effect mode flag in the output buffer 46, and ends this subroutine. This mode designation command is output to the display control CPU 33a of the display control board 33 and the voice / lamp control CPU 34a of the voice / lamp control board 34. Then, when the subroutine shown in FIG. 9 ends, the overall control CPU 37a ends the process (timer interrupt process) shown in FIG.
その後、メインCPU31aから前記図柄停止コマンドが入力されると、統括制御CPU37aは、前記ステップS110の判定を「Y」として前記ステップS120の処理へ移行し、ステップS120の判定を「N」としてステップS170の処理へ移行し、ステップS170の判定を「N」としてステップS200の処理へ移行する。ステップS200において、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されている変動パターン及び特別図柄B1をクリア(消去)して、ステップS210の処理へ移行する。ステップS210において、統括制御CPU37aは、図柄停止コマンドを出力バッファ46にセットする。なお、図柄停止コマンドは、表示制御基板33の表示制御CPU33a及び音声・ランプ制御基板34の音声・ランプ制御CPU34aに出力される。そして、統括制御CPU37aは、ステップS220の処理(変動停止時処理)へ移行し、図11に示すサブルーチンを実行する。   Thereafter, when the symbol stop command is input from the main CPU 31a, the overall control CPU 37a shifts the determination of step S110 to “Y” and proceeds to the process of step S120, and sets the determination of step S120 to “N” and step S170. The process proceeds to step S200, and the determination in step S170 is “N”, and the process proceeds to step S200. In step S200, the overall control CPU 37a clears (deletes) the variation pattern and the special symbol B1 stored in the overall RAM 37c, and proceeds to the processing in step S210. In step S210, the overall control CPU 37a sets a symbol stop command in the output buffer 46. The symbol stop command is output to the display control CPU 33a of the display control board 33 and the voice / lamp control CPU 34a of the voice / lamp control board 34. Then, the overall control CPU 37a shifts to the processing of step S220 (variation stop processing) and executes the subroutine shown in FIG.
図11のサブルーチンは、ステップS510,S520の処理からなる。ステップS510において、統括制御CPU37aは、モード継続カウンタが「0」であるか否かを判定する。モード継続カウンタが「0」である場合(ステップS510:Y)、統括制御CPU37aは、ステップS520の処理を行わずに、本サブルーチンを終了する。一方、モード継続カウンタが「0」ではない場合(ステップS510:N)、統括制御CPU37aは、ステップS520の処理へ移行する。ステップS520において、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに記憶されているモード継続残カウンタを「1」減算し、本サブルーチンを終了する。   The subroutine of FIG. 11 includes the processes of steps S510 and S520. In step S510, the overall control CPU 37a determines whether or not the mode continuation counter is “0”. When the mode continuation counter is “0” (step S510: Y), the overall control CPU 37a ends this subroutine without performing the process of step S520. On the other hand, if the mode continuation counter is not “0” (step S510: N), the overall control CPU 37a proceeds to the process of step S520. In step S520, the overall control CPU 37a subtracts “1” from the mode continuation remaining counter stored in the overall RAM 37c, and ends this subroutine.
図11に示されるサブルーチンが終了すると、統括制御CPU37aは、図8に示されるステップS150の処理へ移行する。ステップS150において、統括制御CPU37aは、統括RAM37cに変動パターン及び特別図柄B1の両方が記憶されているか否かを判定する。なお、この時点では、前記ステップS200において変動パターン及び特別図柄B1の両方がクリアされているため、統括制御CPU37aは、ステップS150の処理を「N」として、ステップS160の処理を行わずに、ここでの処理を終了する。   When the subroutine shown in FIG. 11 ends, the overall control CPU 37a proceeds to the process of step S150 shown in FIG. In step S150, the overall control CPU 37a determines whether both the variation pattern and the special symbol B1 are stored in the overall RAM 37c. At this point, since both the variation pattern and the special symbol B1 are cleared in step S200, the overall control CPU 37a sets the process in step S150 to “N” and does not perform the process in step S160. The process in is terminated.
次に、本実施形態のパチンコ機10において行われる演出の具体例を説明する。   Next, a specific example of effects performed in the pachinko machine 10 of the present embodiment will be described.
まず、図2等に示されるように、図柄表示装置18の可視表示部Hには、基本的に演出図柄E1(演出図柄左、中、右)が表示されている。そして、例えば特殊演出モード2が実行される場合には、演出図柄E1の変動表示が開始される際に、例えば「7でリーチをかけてくださいませ」というミッションの内容を報知する文章61が表示される(図7(a)参照)とともに、背景が特殊演出モード中であることを報知するモード報知背景となる(図7(a)の斜線部分参照)。なお、図中の下向きの矢印は変動表示中であることを示している。   First, as shown in FIG. 2 and the like, an effect symbol E1 (effect symbol left, middle, right) is basically displayed on the visible display portion H of the symbol display device 18. For example, when the special effect mode 2 is executed, when the change display of the effect symbol E1 is started, for example, a sentence 61 notifying the content of the mission “Please reach at 7” is displayed. (See FIG. 7 (a)), and becomes a mode notification background for notifying that the background is in the special effect mode (see the hatched portion in FIG. 7 (a)). Note that a downward arrow in the figure indicates that a variable display is in progress.
このとき、統括RAM37cに記憶されているモード継続残カウンタの値が「2」以上であり、統括RAM37cに記憶されている変動パターンがハズレ演出用及びハズレリーチ演出用の変動パターンP1,P2,P3,P8のいずれかであれば、演出図柄E1がハズレの図柄組み合わせで停止表示され(図7(b)参照)、特殊演出モード2が継続する。また、モード継続残カウンタの値が「1」以下であれば、変動パターンの種類に関係なく、演出図柄E1がハズレの図柄組み合わせで停止表示されるとともに、特殊演出モード2が終了する。さらに、変動パターンが大当り演出用の変動パターンP5,P9のいずれかであれば、モード継続残カウンタの値に関係なく、演出図柄E1が大当りの図柄組み合わせで停止表示されるとともに、特殊演出モード2が終了する。   At this time, the value of the mode continuation remaining counter stored in the overall RAM 37c is “2” or more, and the variation pattern stored in the overall RAM 37c is the variation pattern P1, P2, P3 for the lost effect and the lost reach effect. , P8, the effect symbol E1 is stopped and displayed in a combination of lost symbols (see FIG. 7B), and the special effect mode 2 continues. If the value of the mode continuation remaining counter is equal to or less than “1”, the effect design E1 is stopped and displayed in a combination of lost symbols regardless of the type of variation pattern, and the special effect mode 2 ends. Furthermore, if the variation pattern is one of the variation patterns P5 and P9 for the big hit effect, the effect symbol E1 is stopped and displayed in the combination of the big hit symbols regardless of the value of the mode continuation remaining counter, and the special effect mode 2 Ends.
また、モード継続残カウンタの値が「2」以上であり、統括RAM37cに記憶されている変動パターンが統括ROM37bに記憶されている終了変動パターンと一致する変動パターンP4,P6,P7,P10,P11のいずれかであれば、演出図柄E1は、一旦ハズレの図柄組み合わせで停止表示されるとともに(図7(b)参照)、特殊演出モード2が終了する。そして、変動パターンP4,P6,P7,P10,P11のいずれかに基づいた変動表示が開始される(図7(c)参照)。また、特殊演出モードの内容(「7でリーチをかけてくださいませ」という文章61)の表示が終了するとともに、背景が前記モード報知背景から通常の背景に切り替わる(図7(d)参照)。その後、可視表示部Hに例えば「5」の演出図柄E1(演出図柄左、右)によるリーチ演出が表示される(図7(e)参照)。なお、ここで表示されるリーチ演出は、相対的に大当りとなる確率が高い共通演出3を指定する変動パターンP4,P6,P7,P10,P11に基づいて行われるため、高信頼度(高確率)のリーチ演出となる。そして、変動パターンが大当り演出用の変動パターンP6,P7,P10,P11のいずれかであれば、図柄表示装置18には「5」の演出図柄E1による大当りの図柄組み合わせが停止表示され(図7(f)参照)、変動パターンがハズレ演出用の変動パターンP4であれば、図柄表示装置18には例えば「5、4、5」の演出図柄E1によるハズレの図柄組み合わせが停止表示される(図7(g)参照)。なお、図7(a)〜(g)の表示は、同じ図柄変動ゲームにおいて行われる。   Further, the value of the mode continuation remaining counter is “2” or more, and the variation pattern P4, P6, P7, P10, P11 in which the variation pattern stored in the overall RAM 37c matches the end variation pattern stored in the overall ROM 37b. In any case, the effect design E1 is temporarily stopped and displayed in a combination of lost symbols (see FIG. 7B), and the special effect mode 2 ends. Then, the fluctuation display based on any one of the fluctuation patterns P4, P6, P7, P10, and P11 is started (see FIG. 7C). Further, the display of the content of the special effect mode (sentence 61 “Please reach with 7”) ends, and the background is switched from the mode notification background to the normal background (see FIG. 7D). Thereafter, the reach effect by the effect symbol E1 (effect symbol left, right) of, for example, “5” is displayed on the visible display portion H (see FIG. 7E). Since the reach effect displayed here is performed based on the variation patterns P4, P6, P7, P10, and P11 that specify the common effect 3 that has a relatively high probability of being a big hit, it is highly reliable (high probability) ) Reach production. If the variation pattern is one of the variation patterns P6, P7, P10, and P11 for the jackpot effect, the symbol display device 18 stops and displays the jackpot symbol combination by the effect symbol E1 of “5” (FIG. 7). (See (f)), if the variation pattern is the variation pattern P4 for the loss effect, for example, the symbol combination of the effect symbol E1 of “5, 4, 5” is stopped and displayed on the symbol display device 18 (FIG. 5). 7 (g)). 7A to 7G are performed in the same symbol variation game.
従って、本実施形態によれば以下の効果を得ることができる。   Therefore, according to the present embodiment, the following effects can be obtained.
(1)本実施形態のパチンコ機10では、特殊演出モード2〜4のいずれかが実行される際に、遊技者は大当りへの期待感を持つ。また本実施形態では、変動パターンが終了変動パターンと一致する変動パターンP4,P6,P7,P10,P11のいずれかである場合に特殊演出モード2〜4が強制終了されて終了変動パターンに基づく図柄変動ゲームが行われる。このため、遊技者は、そもそも大当りへの期待感を持たせるという発想がない特殊演出モード2〜4の終了時においても、大当りへの期待感を持つことができる。ゆえに、遊技者は、特殊演出モード2〜4が実行されている際に大当りへの期待感を持ち続けることができる。   (1) In the pachinko machine 10 of the present embodiment, when any of the special performance modes 2 to 4 is executed, the player has a sense of expectation for a big hit. In the present embodiment, the special effect modes 2 to 4 are forcibly terminated when the variation pattern is any one of the variation patterns P4, P6, P7, P10, and P11 that matches the end variation pattern, and the pattern based on the end variation pattern. A floating game is played. For this reason, the player can have a sense of expectation for the big hit even at the end of the special performance modes 2 to 4 where there is no idea of giving the sense of expectation for the big hit in the first place. Therefore, the player can continue to have a sense of expectation for the big hit when the special performance modes 2 to 4 are being executed.
また、上記のような終了条件を設定することにより、基本終了条件(モード継続残カウンタが「1」以下:図9のステップS330参照)を満たさなくても、特殊演出モードが終了する可能性が生じる。この場合、変動パターンが終了変動パターンと一致すると判定されるタイミングは不規則であるため、どのタイミングで特殊演出モードが終了して終了変動パターンに基づく図柄変動ゲームが開始されるのかが分からない。ゆえに、遊技者は、常に大当りへの期待感を持つことができる。   In addition, by setting the end condition as described above, the special effect mode may end even if the basic end condition (the mode continuation remaining counter is “1” or less: see step S330 in FIG. 9) is not satisfied. Arise. In this case, since the timing at which the variation pattern matches the end variation pattern is irregular, it is not known at which timing the special effect mode ends and the symbol variation game based on the end variation pattern is started. Therefore, the player can always have a sense of expectation for the big hit.
(2)本実施形態において特殊演出モードを終了させる条件となる変動パターンP4,P6,P7,P10,P11は、高信頼度のリーチ演出が行われるパターンである。このため、遊技者は、特殊演出モードの終了時にアツイ演出(リーチ演出)を見ることができるため、大当りへの期待感がさらに高くなる。   (2) The variation patterns P4, P6, P7, P10, and P11, which are the conditions for ending the special effect mode in the present embodiment, are patterns in which a highly reliable reach effect is performed. For this reason, since the player can see the hot production (reach production) at the end of the special production mode, the expectation to the big hit is further increased.
(3)本実施形態では、終了変動パターンと一致すると判定される変動パターンP4,P6,P7,P10,P11が、終了変動パターンと一致すると判定されない変動パターンP1〜P3,P5,P8,P9と同じ変動パターン振分テーブル(図5参照)に振り分けられている。これにより、変動パターン振分テーブルが1つで済むため、メインROM31bに記憶されているデータの容量の増加を抑えることができ、ひいてはメインCPU31aにかかる負担を軽減できる。また、メインROM31bのデータ領域の確保が容易となり、メインROM31bへの新たなプログラムの追加が容易となるため、開発負担も軽減できる。   (3) In this embodiment, the variation patterns P4, P6, P7, P10, and P11 determined to match the end variation pattern are the variation patterns P1 to P3, P5, P8, and P9 that are not determined to match the end variation pattern. They are distributed to the same variation pattern distribution table (see FIG. 5). Accordingly, since only one variation pattern distribution table is required, an increase in the capacity of data stored in the main ROM 31b can be suppressed, and the burden on the main CPU 31a can be reduced. Further, it becomes easy to secure the data area of the main ROM 31b, and it becomes easy to add a new program to the main ROM 31b, so that the development burden can be reduced.
(4)本実施形態では、『特殊演出モード実行判定手段』、『特殊演出モード実行判定手段』、『特殊演出モード終了判定手段』、『第1の特殊演出モード終了手段』、『終了変動パターン判定手段』、『第2の特殊演出モード終了手段』、『終了演出制御手段』、『終了演出指示手段』及び『終了演出実行手段』としての機能を、メインCPU31a、表示制御CPU33a及び音声・ランプ制御CPU34aではなく統括制御CPU37aに持たせている。このため、特殊演出モードを複雑な態様で終了させるにもかかわらずメインCPU31a、表示制御CPU33a及び音声・ランプ制御CPU34aの負担を低減できる。しかも、演出図柄E1の作成を、メインCPU31a、表示制御CPU33a及び音声・ランプ制御CPU34aではなく統括制御CPU37aにて行っている。このため、メインCPU31a、表示制御CPU33a及び音声・ランプ制御CPU34aの負担をよりいっそう低減できる。また、ROM31bに記憶されている制御プログラムを何ら変更しなくても済むため、メインCPU31aによる処理は、従来機種の場合と同一となる。   (4) In this embodiment, “special effect mode execution determination means”, “special effect mode execution determination means”, “special effect mode end determination means”, “first special effect mode end means”, “end variation pattern” The functions of “determination means”, “second special effect mode end means”, “end effect control means”, “end effect instruction means” and “end effect execution means” are the main CPU 31a, display control CPU 33a, and sound / lamp. The overall control CPU 37a is not the control CPU 34a. For this reason, the burden on the main CPU 31a, the display control CPU 33a, and the sound / lamp control CPU 34a can be reduced despite the special effect mode being ended in a complicated manner. Moreover, the production design E1 is created not by the main CPU 31a, the display control CPU 33a and the voice / lamp control CPU 34a but by the overall control CPU 37a. For this reason, the burden of the main CPU 31a, the display control CPU 33a, and the sound / lamp control CPU 34a can be further reduced. Further, since there is no need to change the control program stored in the ROM 31b, the processing by the main CPU 31a is the same as that in the conventional model.
なお、本発明の実施形態は以下のように変更してもよい。   In addition, you may change embodiment of this invention as follows.
・上記実施形態の特殊演出モードは、特殊演出モードを開始してからの図柄変動ゲームの実行回数が特定回数(30回または50回)に達したこと、即ち、モード継続残カウンタの値が「1」になったことを条件(基本終了条件)として終了するようになっていた。しかし、特殊演出モードは、大当りが導出された後に大入賞口24が開放される大当り遊技演出が終了したことや、特殊演出モードを開始してからの経過時間が特定時間に達したことなどを基本終了条件として終了するようになっていてもよい。このようにした場合、特殊演出モードが必ず一定期間実行されるため、遊技者は特殊演出モードを十分に楽しむことができる。なお、上記実施形態や上記の変更例のように基本終了条件が特殊演出モードを一定期間で終了させるものである場合、統括ROM37bに記憶されている終了変動パターンが指定する演出が大当りとなる確率は、例えば90%以下であることが好ましい。仮に、上記確率が90%よりも大きいと、遊技者は特殊演出モードの終了時において大当りへの期待感を持てなくなってしまう。例えば、図柄変動ゲームにおいて大当りとなる確率、即ち大当りとなる変動パターンP5〜P7,P9〜P11が選択される確率は、上記実施形態では315.7分の1であり極めて低い。従って、上記確率が90%よりも大きくなれば、終了変動パターンとなる変動パターン群において大当りとなる変動パターンが占める割合が極めて高くなるため、終了変動パターンとなる変動パターンが選択される確率(強制終了条件を満たす確率)が低くなってしまう。その結果、特殊演出モードが終了する際に終了変動パターンに基づく図柄変動ゲームが行われにくくなるため、遊技者は特殊演出モードの終了時において大当りへの期待感を持てなくなってしまう。即ち、上記実施形態や上記の変更例では、強制終了条件に基づいて特殊演出モードがランダムに終了し、基本終了条件に基づいて特殊演出モードが一定期間で終了する。   In the special effect mode of the above embodiment, the number of times the symbol variation game has been executed since the start of the special effect mode has reached a specific number (30 times or 50 times), that is, the value of the mode continuation remaining counter is “ 1 ”was set as a condition (basic end condition). However, the special performance mode indicates that the big hit game production in which the big prize opening 24 is opened after the big hit is derived, that the elapsed time since the start of the special production mode has reached a specific time, etc. It may be configured to end as a basic end condition. In such a case, since the special effect mode is always executed for a certain period, the player can fully enjoy the special effect mode. In addition, when the basic end condition is to end the special effect mode in a certain period as in the above embodiment or the above modification, the probability that the effect specified by the end variation pattern stored in the overall ROM 37b is a big hit Is preferably 90% or less, for example. If the probability is greater than 90%, the player cannot have a sense of expectation for a big hit at the end of the special performance mode. For example, in the symbol variation game, the probability of being a big hit, that is, the probability of selecting the variation patterns P5 to P7 and P9 to P11 that are a big hit is 1 / 31.5 in the above embodiment, which is extremely low. Therefore, if the probability is larger than 90%, the ratio of the variation pattern that is a big hit in the variation pattern group that is the end variation pattern becomes extremely high, and therefore the probability that the variation pattern that is the end variation pattern is selected (mandatory) The probability of satisfying the termination condition is low. As a result, when the special effect mode ends, the symbol variation game based on the end variation pattern is less likely to be played, so that the player cannot have a sense of expectation for the big hit at the end of the special effect mode. In other words, in the embodiment and the modified example described above, the special effect mode is randomly ended based on the forced end condition, and the special effect mode is ended in a certain period based on the basic end condition.
また、特殊演出モードは、乱数抽選によって特定の乱数値が抽出されたことを基本終了条件として終了するようになっていてもよい。このようにした場合、統括RAM37cに記憶されている変動パターンが終了変動パターンと一致しなくても、基本終了条件に基づいて特殊演出モードが早い段階で終了する可能性がある。ゆえに、特殊演出モードが終了する際の図柄変動ゲームがいつ開始されるのかが分からず、大当りへの期待感が持続する。なお、基本終了条件が上記の変更例のように特殊演出モードを不規則に終了させるものであれば、上記確率が例えば100%であったとしても、特殊演出モードの終了時において遊技者に大当りへの期待感を持たせることができる。即ち、上記確率が極めて高いために終了変動パターンとなる変動パターンが選択される確率が極めて低い場合であっても、基本終了条件に基づく特殊演出モードの終了が強制終了条件に基づく場合と似た態様で行われるため、遊技者は、特殊演出モードの終了時において大当りへの期待感を持つことができる。即ち、上記の変更例では、強制終了条件に基づく場合のみに特殊演出モードがランダムに終了するだけでなく、基本終了条件に基づく場合においても特殊演出モードがランダムに終了する。   In addition, the special effect mode may be ended with a basic end condition that a specific random number value is extracted by random number lottery. In this case, even if the variation pattern stored in the overall RAM 37c does not match the end variation pattern, the special effect mode may end at an early stage based on the basic end condition. Therefore, it is not known when the symbol variation game at the end of the special performance mode is started, and the expectation for the big hit is sustained. If the basic end condition is that the special effect mode is ended irregularly as in the above modified example, even if the probability is 100%, for example, the player is hit with a big hit at the end of the special effect mode. You can have a sense of expectation. That is, even if the probability that the variation pattern to be the end variation pattern is selected because the probability is extremely high, the end of the special performance mode based on the basic end condition is similar to the case based on the forced end condition. Since it is performed in a manner, the player can have a sense of expectation for a big hit at the end of the special performance mode. That is, in the above modification example, the special effect mode is not only randomly ended only when based on the forced end condition, but is also randomly ended when based on the basic end condition.
・上記実施形態において図柄表示装置18に表示される特殊演出モードは、特殊演出モード2,3,4の3種類であったが、特殊演出モードは1種類または2種類であってもよいし、4種類以上あってもよい。   In the above embodiment, the special effect mode displayed on the symbol display device 18 has three types of special effect modes 2, 3, and 4. However, the special effect mode may be one type or two types, There may be four or more types.
・上記実施形態の変動開始時処理(図9参照)では、ステップS330の処理を行った後、ステップS340の処理を行っていたが、先にステップS340の処理を行った後、ステップS330の処理を行ってもよい。また、上記実施形態のモード突入判定及び設定に関する処理(図10参照)では、ステップS420の処理を行った後、ステップS430の処理を行っていたが、先にステップS430の処理を行った後、ステップS420の処理を行ってもよい。   In the variation start process (see FIG. 9) of the above embodiment, the process in step S330 is performed after the process in step S330. However, the process in step S330 is performed after the process in step S340 is performed first. May be performed. Further, in the process related to the mode entry determination and setting in the above embodiment (see FIG. 10), the process of step S420 is performed after the process of step S420. However, after the process of step S430 is performed first, You may perform the process of step S420.
次に、特許請求の範囲に記載された技術的思想のほかに、前述した実施形態によって把握される技術的思想を以下に列挙する。   Next, in addition to the technical ideas described in the claims, the technical ideas grasped by the embodiment described above are listed below.
(1)請求項1乃至3のいずれか1項において、前記終了演出制御手段は、所定のプログラムに基づいて作成したモード終了演出詳細コマンドを出力する終了演出指示手段と、前記終了演出指示手段から入力された前記モード終了演出詳細コマンドに基づいて、前記モード終了演出表示制御及び前記終了変動パターン演出表示制御を実行させる終了演出実行手段とからなることを特徴とする遊技機。   (1) In any one of claims 1 to 3, the end effect control means includes an end effect instruction means for outputting a mode end effect detail command created based on a predetermined program, and the end effect instruction means. A gaming machine comprising: an end effect executing means for executing the mode end effect display control and the end variation pattern effect display control based on the input mode end effect detail command.
(2)請求項1乃至3のいずれか1項において、前記終了変動パターン判定手段によって前記終了変動パターンと一致すると判定される変動パターンは、相対的に前記特定結果となる信頼度が高いリーチ演出が行われるパターンであることを特徴とする遊技機。   (2) The reach effect according to any one of claims 1 to 3, wherein the variation pattern determined by the end variation pattern determination means to match the end variation pattern has a relatively high reliability as the specific result. A gaming machine characterized by a pattern in which a game is performed.
(3)請求項1乃至3のいずれか1項において、特殊演出モードは、大当りの抽選確率が高確率に変動する特別図柄確率変動となるモード、普通図柄が当りの図柄組み合わせで停止する確率が高確率に変動する普通図柄確率変動となるモード、前記普通図柄の変動時間を短縮して前記始動入賞口の開放頻度を高くする普通図柄変動時間短縮となるモード、及び、特別図柄の変動時間が短縮される特別図柄変動時間短縮となるモードではないことを特徴とする遊技機。   (3) In any one of claims 1 to 3, the special performance mode is a mode in which the special symbol probability variation in which the lottery probability of the big hit fluctuates with a high probability, and the probability that the normal symbol stops at the combination of the winning symbols. A mode of normal symbol probability fluctuation that fluctuates with high probability, a mode of normal symbol fluctuation time that shortens the fluctuation time of the normal symbol and increases the opening frequency of the start winning opening, and a special symbol fluctuation time A gaming machine that is not in a mode that shortens the special symbol variation time to be shortened.
(4)始動入賞口への遊技球の入賞に基づいて行われる図柄変動ゲームの結果が、変動入賞装置を開放する特定結果となるか否かを判定して、その判定結果に基づいた図柄変動ゲームに関連する図柄組み合わせゲームのベースとなる変動パターンを制御コマンドとして出力する主制御手段と、前記図柄組み合わせゲームが表示される図柄表示装置と、前記主制御手段から制御コマンドを入力したことを契機として、その制御コマンドが示す変動パターンに対応した図柄組み合わせゲームを実行させる制御を行うサブ制御手段とを備え、前記特定結果となる確率の異なる演出を指定する複数の変動パターンがあらかじめ記憶されており、記憶されている複数の変動パターンのいずれかに基づいて遊技演出が実行される遊技機であって、前記サブ制御手段は、相対的に前記特定結果となる確率の高い演出を指定する変動パターンを終了変動パターンとして記憶する終了変動パターン記憶手段と、特殊演出が複数回の図柄変動ゲームにて継続する特殊演出モードを指定する特殊演出モードフラグを設定する特殊演出モードフラグ設定手段と、前記特殊演出モードフラグ設定手段に設定されている前記特殊モードフラグの種類を確認することにより、特殊演出モードが実行されているか否かを判定する特殊演出モード実行判定手段と、前記特殊演出モード実行判定手段によって特殊演出モードが実行されていると判定された場合に、特殊演出モードにおける図柄変動ゲームの実行回数が1であるか否かを判定する残り実行回数判定手段と、前記残り実行回数判定手段によって前記残り実行回数が1であると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる第1の特殊演出モード終了手段と、前記残り実行回数判定手段によって前記残り実行回数が1であると判定されなかった場合に、前記主制御手段から入力された制御コマンドが示す変動パターンが、前記終了変動パターン記憶手段に記憶されている前記終了変動パターンと一致するか否かを判定する終了変動パターン判定手段と、前記終了変動パターン判定手段によって前記制御コマンドが示す変動パターンが前記終了変動パターンと一致すると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる第2の特殊演出モード終了手段と、前記第2の特殊演出モード終了手段が特殊演出モードを終了させる図柄変動ゲームにおいて、特殊演出モードを終了させる演出を前記図柄表示装置に表示させるモード終了演出表示制御、及び、前記主制御手段から入力された制御コマンドに基づく前記終了変動パターンに対応した演出を前記モード終了演出表示制御の終了後に前記図柄表示装置に表示させる終了変動パターン演出表示制御を行う終了演出制御手段とを備えることを特徴とする遊技機。   (4) It is determined whether or not the result of the symbol variation game performed based on the winning of the game ball at the start winning opening becomes a specific result of opening the variable prize winning device, and the symbol variation based on the determination result Triggered by the main control means for outputting, as a control command, a variation pattern that is a base of the symbol combination game related to the game, the symbol display device for displaying the symbol combination game, and the input of the control command from the main control means. Sub-control means for performing control to execute a symbol combination game corresponding to the variation pattern indicated by the control command, and a plurality of variation patterns for designating effects with different probabilities of the specific results are stored in advance. A gaming machine in which a game effect is executed based on any one of a plurality of stored variation patterns, The means includes an end variation pattern storage unit that stores a variation pattern that designates an effect with a relatively high probability of being the specific result as an end variation pattern, and a special effect in which the special effect continues in a plurality of symbol variation games. The special effect mode is executed by checking the special effect mode flag setting means for setting the special effect mode flag for specifying the mode and the type of the special mode flag set in the special effect mode flag setting means. When the special effect mode execution determining means for determining whether or not the special effect mode execution determining means determines that the special effect mode is being executed, the number of executions of the symbol variation game in the special effect mode is 1. A remaining execution count determining means for determining whether or not there is, and the remaining execution count by the remaining execution count determining means. When it is determined that the remaining number of executions is not 1 by the first special effect mode ending unit for ending the special effect mode and the remaining execution number determining unit An end variation pattern determining unit that determines whether or not a variation pattern indicated by a control command input from the main control unit matches the end variation pattern stored in the end variation pattern storage unit; and the end variation A second special effect mode ending means for ending the special effect mode when the pattern determination means determines that the variation pattern indicated by the control command matches the end variation pattern; and the second special effect mode ending means. In the symbol variation game in which the special effect mode is ended, the symbol display device gives an effect to end the special effect mode. Mode end effect display control to be displayed, and an end variation pattern that causes the symbol display device to display an effect corresponding to the end variation pattern based on the control command input from the main control means after the mode end effect display control ends. A gaming machine comprising: an end effect control means for effect display control.
(5)始動入賞口への遊技球の入賞に基づいて行われる図柄変動ゲームの結果が、変動入賞装置を開放する特定結果となるか否かを判定して、その判定結果に基づいた図柄変動ゲームに関連する図柄組み合わせゲームのベースとなる変動パターンを制御コマンドとして出力する主制御手段と、前記図柄組み合わせゲームが表示される図柄表示装置と、前記主制御手段から制御コマンドを入力したことを契機として、その制御コマンドが示す変動パターンに対応した図柄組み合わせゲームを実行させる制御を行うサブ制御手段とを備え、前記特定結果となる確率の異なる演出を指定する複数の変動パターンがあらかじめ記憶されており、記憶されている複数の変動パターンのいずれかに基づいて遊技演出が実行される遊技機であって、前記サブ制御手段は、前記特定結果を導出する複数の変動パターンうちのいくつかの変動パターンを終了変動パターンとして記憶する終了変動パターン記憶手段と、特殊演出が複数回の図柄変動ゲームにて継続する特殊演出モードを実行させる特殊演出モード実行手段と、前記特殊演出モード実行手段によって特殊演出モードが実行されているか否かを判定する特殊演出モード実行判定手段と、前記特殊演出モード実行判定手段によって特殊演出モードが実行されていると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる基本終了条件を満たしているか否かを判定する特殊演出モード終了判定手段と、前記特殊演出モード終了判定手段によって特殊演出モードが前記基本終了条件を満たしていると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる第1の特殊演出モード終了手段と、前記主制御手段から入力された制御コマンドが示す変動パターンが、前記終了変動パターン記憶手段に記憶されている前記終了変動パターンと一致するか否かを判定する終了変動パターン判定手段と、前記終了変動パターン判定手段によって前記制御コマンドが示す変動パターンが前記終了変動パターンと一致すると判定された場合には、前記基本終了条件を満たしていなくても特殊演出モードを終了させる第2の特殊演出モード終了手段と、前記第2の特殊演出モード終了手段が特殊演出モードを終了させる図柄変動ゲームにおいて、特殊演出モードを終了させる演出を前記図柄表示装置に表示させるモード終了演出表示制御、及び、前記主制御手段から入力された制御コマンドに基づく前記終了変動パターンに対応した演出を前記モード終了演出表示制御の終了後に前記図柄表示装置に表示させる終了変動パターン演出表示制御を行う終了演出制御手段とを備えることを特徴とする遊技機。   (5) It is determined whether or not the result of the symbol variation game performed based on the winning of the game ball at the start winning opening becomes a specific result of opening the variable prize winning device, and the symbol variation based on the determination result Triggered by the main control means for outputting, as a control command, a variation pattern that is a base of the symbol combination game related to the game, the symbol display device for displaying the symbol combination game, and the input of the control command from the main control means. Sub-control means for performing control to execute a symbol combination game corresponding to the variation pattern indicated by the control command, and a plurality of variation patterns for designating effects with different probabilities of the specific results are stored in advance. A gaming machine in which a game effect is executed based on any one of a plurality of stored variation patterns, The means includes an end variation pattern storage unit that stores several variation patterns among the plurality of variation patterns from which the specific result is derived as an end variation pattern, and a special effect in which the special effect continues in a plurality of symbol variation games. Special effect mode execution means for executing the mode, special effect mode execution determination means for determining whether or not the special effect mode is executed by the special effect mode execution means, and the special effect mode execution determination means by the special effect mode execution determination means When it is determined that the special effect mode is executed, the special effect mode end determination means for determining whether or not the basic end condition for ending the special effect mode is satisfied, and the special effect mode end determination means determines the special effect mode. The first special effect mode is terminated when it is determined that the basic termination condition is satisfied. End variation pattern for determining whether or not the variation pattern indicated by the control command input from the special effect mode end means and the main control means matches the end variation pattern stored in the end variation pattern storage means. When the determining means and the end variation pattern determining means determine that the variation pattern indicated by the control command matches the end variation pattern, the special effect mode is terminated even if the basic termination condition is not satisfied. Mode end effect display control for causing the symbol display device to display an effect for ending the special effect mode in the symbol variation game in which the second special effect mode ending means and the second special effect mode ending means end the special effect mode. And the end variation pattern based on the control command input from the main control means An end effect control means for performing end variation pattern effect display control for displaying on the symbol display device after the end of the mode end effect display control.
本発明におけるパチンコ機を示す正面図。The front view which shows the pachinko machine in this invention. センター役物を示す正面図。The front view which shows a center character. パチンコ機における主制御基板、統括制御基板、表示制御基板、音声・ランプ制御基板などを示すブロック図。FIG. 3 is a block diagram showing a main control board, a general control board, a display control board, an audio / lamp control board, etc. in a pachinko machine. 主制御基板及び統括制御基板の電気的構成を説明するためのブロック図。The block diagram for demonstrating the electrical structure of a main control board and a general control board. 変動パターン振分テーブル。Fluctuation pattern distribution table. 特殊演出モード振分テーブル。Special production mode distribution table. 特殊演出モードが終了する流れを示す説明図。Explanatory drawing which shows the flow which ends special production mode. 統括制御基板の統括制御CPUにて行われるタイマ割込み処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the timer interruption process performed in the comprehensive control CPU of a general control board. 統括制御基板の統括制御CPUにて行われる変動開始時処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the process at the time of the fluctuation | variation start performed by the comprehensive control CPU of a comprehensive control board. 統括制御基板の統括制御CPUにて行われるモード突入判定及び設定に関する処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the process regarding the mode entry determination and setting which are performed in the integrated control CPU of the integrated control board. 統括制御基板の統括制御CPUにて行われる変動停止時処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the process at the time of a fluctuation | variation stop performed with the comprehensive control CPU of a general control board.
符号の説明Explanation of symbols
10…遊技機としてのパチンコ機
18…図柄表示装置
22…始動入賞口
24…変動入賞装置としての大入賞口
31a…主制御手段としてのメインCPU
33a…サブ制御手段及び終了演出制御手段としての表示制御CPU
37a…サブ制御手段、特殊演出モード実行手段、特殊演出モード実行判定手段、特殊演出モード終了判定手段、第1の特殊演出モード終了手段、終了変動パターン判定手段、第2の特殊演出モード終了手段及び終了演出制御手段としての統括制御CPU
37b…終了変動パターン記憶手段としての統括ROM
P1〜P11…変動パターン
DESCRIPTION OF SYMBOLS 10 ... Pachinko machine 18 as a gaming machine ... Symbol display device 22 ... Start winning port 24 ... Large winning port 31a as a variable winning device ... Main CPU as main control means
33a ... Display control CPU as sub-control means and end effect control means
37a ... sub control means, special effect mode execution means, special effect mode execution determination means, special effect mode end determination means, first special effect mode end means, end variation pattern determination means, second special effect mode end means, Overall control CPU as end effect control means
37b: General ROM as end variation pattern storage means
P1 to P11 ... Fluctuation pattern

Claims (5)

  1. 始動入賞口への遊技球の入賞に基づいて行われる図柄変動ゲームの結果が、変動入賞装置を開放する特定結果となるか否かを判定して、その判定結果に基づいた図柄変動ゲームに関連する図柄組み合わせゲームのベースとなる変動パターンを制御コマンドとして出力する主制御手段と、
    前記図柄組み合わせゲームが表示される図柄表示装置と、
    前記主制御手段から制御コマンドを入力したことを契機として、その制御コマンドが示す変動パターンに対応した図柄組み合わせゲームを実行させる制御を行うサブ制御手段と
    を備え、
    前記特定結果となる確率の異なる複数の変動パターンがあらかじめ記憶されており、記憶されている複数の変動パターンのいずれかに基づいて遊技演出が実行される遊技機であって、
    前記サブ制御手段は、
    相対的に前記特定結果となる確率の高い変動パターンを終了変動パターンとして記憶する終了変動パターン記憶手段と、
    特殊演出が複数回の図柄変動ゲームにて継続する特殊演出モードを実行させる特殊演出モード実行手段と、
    前記特殊演出モード実行手段によって特殊演出モードが実行されているか否かを判定する特殊演出モード実行判定手段と、
    前記特殊演出モード実行判定手段によって特殊演出モードが実行されていると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる基本終了条件を満たしているか否かを判定する特殊演出モード終了判定手段と、
    前記特殊演出モード終了判定手段によって特殊演出モードが前記基本終了条件を満たしていると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる第1の特殊演出モード終了手段と、
    前記主制御手段から入力された制御コマンドが示す変動パターンが、前記終了変動パターン記憶手段に記憶されている前記終了変動パターンと一致するか否かを判定する終了変動パターン判定手段と、
    前記終了変動パターン判定手段によって前記制御コマンドが示す変動パターンが前記終了変動パターンと一致すると判定された場合には、前記基本終了条件を満たしていなくても、前記終了変動パターンに基づいて行われる図柄組み合わせゲームにおいて特殊演出モードを終了させる第2の特殊演出モード終了手段と、
    前記第2の特殊演出モード終了手段が特殊演出モードを終了させる図柄変動ゲームにおいて、特殊演出モードを終了させる演出を前記図柄表示装置に表示させるモード終了演出表示制御、及び、前記主制御手段から入力された制御コマンドに基づく前記終了変動パターンに対応した演出を前記モード終了演出表示制御の終了後に前記図柄表示装置に表示させる終了変動パターン演出表示制御を行う終了演出制御手段と
    を備え、
    前記特殊演出モード実行手段によって実行される特殊演出モードは、前記制御コマンドが示す変動パターンが特定の変動パターンである場合に決定されうるものであって、特定結果とはならない図柄変動ゲームの実行回数が所定回数に達した場合に切り替えられるものであり、
    前記制御コマンドが示す変動パターンには、特殊演出モードに移行しない変動パターンが存在しており、
    前記終了演出制御手段は、前記図柄組み合わせゲームにおいて図柄の変動表示が開始される際から、リーチを形成する図柄が同一の図柄で停止した状態で残りの図柄が変動するリーチ演出の表示中までの間に、前記モード終了演出表示制御を行う
    ことを特徴とする遊技機。
    It is determined whether or not the result of the symbol variation game performed based on the winning of the game ball at the start winning opening becomes a specific result of opening the variable prize winning device, and related to the symbol variation game based on the determination result Main control means for outputting a variation pattern as a base of the symbol combination game to be performed as a control command;
    A symbol display device for displaying the symbol combination game;
    Sub-control means for performing control to execute a symbol combination game corresponding to the variation pattern indicated by the control command, triggered by the input of the control command from the main control means,
    A plurality of variation patterns with different probabilities resulting in the specific result are stored in advance, and a gaming machine in which a game effect is executed based on any of the stored plurality of variation patterns,
    The sub-control means includes
    An end variation pattern storage means for storing, as an end variation pattern, a variation pattern having a relatively high probability of being the specific result;
    Special effect mode execution means for executing a special effect mode in which the special effect continues in a plurality of symbol variation games;
    Special effect mode execution determining means for determining whether or not the special effect mode is being executed by the special effect mode executing means;
    A special effect mode end determination means for determining whether or not a basic end condition for ending the special effect mode is satisfied when the special effect mode execution determination means determines that the special effect mode is being executed;
    First special effect mode end means for ending the special effect mode when the special effect mode end determination means determines that the special effect mode satisfies the basic end condition;
    An end variation pattern determining unit that determines whether or not a variation pattern indicated by a control command input from the main control unit matches the end variation pattern stored in the end variation pattern storage unit;
    If it is determined by the end variation pattern determination means that the variation pattern indicated by the control command matches the end variation pattern, even if the basic termination condition is not satisfied, the symbol is performed based on the end variation pattern. A second special effect mode ending means for ending the special effect mode in the combination game ;
    In the symbol variation game in which the second special effect mode ending means ends the special effect mode, a mode end effect display control for causing the symbol display device to display an effect for ending the special effect mode, and input from the main control means An end effect control means for performing end change pattern effect display control for causing the symbol display device to display an effect corresponding to the end change pattern based on the controlled control command after the end of the mode end effect display control,
    The special effect mode executed by the special effect mode execution means can be determined when the change pattern indicated by the control command is a specific change pattern, and the number of times the symbol change game is executed is not a specific result. Is switched when the number of times reaches the predetermined number,
    The variation pattern indicated by the control command has a variation pattern that does not shift to the special performance mode,
    The end effect control means starts from the time when the symbol variation display is started in the symbol combination game until the reach effect is displayed while the symbols forming the reach are stopped at the same symbol and the remaining symbols are varied. In the meantime, the mode end effect display control is performed.
  2. 始動入賞口への遊技球の入賞に基づいて行われる図柄変動ゲームの結果が、変動入賞装置を開放する特定結果となるか否かを判定して、その判定結果に基づいた図柄変動ゲームに関連する図柄組み合わせゲームのベースとなる変動パターンを制御コマンドとして出力する主制御手段と、
    前記図柄組み合わせゲームが表示される図柄表示装置と、
    前記主制御手段から制御コマンドを入力したことを契機として、その制御コマンドが示す変動パターンに対応した図柄組み合わせゲームを実行させる制御を行うサブ制御手段と
    を備え、
    前記特定結果となる確率の異なる複数の変動パターンがあらかじめ記憶されており、記憶されている複数の変動パターンのいずれかに基づいて遊技演出が実行される遊技機であって、
    前記サブ制御手段は、
    相対的に前記特定結果となる確率の高い変動パターンを終了変動パターンとして記憶する終了変動パターン記憶手段と、
    特殊演出が複数回の図柄変動ゲームにて継続する特殊演出モードを実行させる特殊演出モード実行手段と、
    前記特殊演出モード実行手段によって特殊演出モードが実行されているか否かを判定する特殊演出モード実行判定手段と、
    前記特殊演出モード実行判定手段によって特殊演出モードが実行されていると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる基本終了条件を満たしているか否かを判定する特殊演出モード終了判定手段と、
    前記特殊演出モード終了判定手段によって特殊演出モードが前記基本終了条件を満たしていると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる第1の特殊演出モード終了手段と、
    前記主制御手段から入力された制御コマンドが示す変動パターンが、前記終了変動パターン記憶手段に記憶されている前記終了変動パターンと一致するか否かを判定する終了変動パターン判定手段と、
    前記終了変動パターン判定手段によって前記制御コマンドが示す変動パターンが前記終了変動パターンと一致すると判定された場合には、前記基本終了条件を満たしていなくても、前記終了変動パターンに基づいて行われる図柄組み合わせゲームにおいて特殊演出モードを終了させる第2の特殊演出モード終了手段と、
    前記第2の特殊演出モード終了手段が特殊演出モードを終了させる図柄変動ゲームにおいて、特殊演出モードを終了させる演出を前記図柄表示装置に表示させるモード終了演出表示制御、及び、前記主制御手段から入力された制御コマンドに基づく前記終了変動パターンに対応した演出を前記モード終了演出表示制御の終了後に前記図柄表示装置に表示させる終了変動パターン演出表示制御を行う終了演出制御手段と
    を備え、
    前記特殊演出モード実行手段によって実行される特殊演出モードは、前記制御コマンドが示す変動パターンが特定の変動パターンである場合に決定されうるものであって、特定結果とはならない図柄変動ゲームの実行回数が所定回数に達した場合に切り替えられるものであり、
    前記制御コマンドが示す変動パターンには、特殊演出モードに移行しない変動パターンが存在しており、
    前記終了演出制御手段は、前記図柄組み合わせゲームにおいて図柄の変動表示が開始される際から、リーチを形成する図柄が同一の図柄で停止した状態で残りの図柄が変動するリーチ演出の表示中までの間に、前記モード終了演出表示制御を行い、
    前記終了変動パターン判定手段によって前記終了変動パターンと一致すると判定される変動パターンは、前記終了変動パターン判定手段によって前記終了変動パターンと一致すると判定されない変動パターンと同じ変動パターン振分テーブルに振り分けられ、相対的に前記特定結果となる信頼度が高いリーチ演出が行われるパターンである
    ことを特徴とする遊技機。
    It is determined whether or not the result of the symbol variation game performed based on the winning of the game ball at the start winning opening becomes a specific result of opening the variable prize winning device, and related to the symbol variation game based on the determination result Main control means for outputting a variation pattern as a base of the symbol combination game to be performed as a control command;
    A symbol display device for displaying the symbol combination game;
    Sub-control means for performing control to execute a symbol combination game corresponding to the variation pattern indicated by the control command, triggered by the input of the control command from the main control means,
    A plurality of variation patterns with different probabilities resulting in the specific result are stored in advance, and a gaming machine in which a game effect is executed based on any of the stored plurality of variation patterns,
    The sub-control means includes
    An end variation pattern storage means for storing, as an end variation pattern, a variation pattern having a relatively high probability of being the specific result;
    Special effect mode execution means for executing a special effect mode in which the special effect continues in a plurality of symbol variation games;
    Special effect mode execution determining means for determining whether or not the special effect mode is being executed by the special effect mode executing means;
    A special effect mode end determination means for determining whether or not a basic end condition for ending the special effect mode is satisfied when the special effect mode execution determination means determines that the special effect mode is being executed;
    First special effect mode end means for ending the special effect mode when the special effect mode end determination means determines that the special effect mode satisfies the basic end condition;
    An end variation pattern determining unit that determines whether or not a variation pattern indicated by a control command input from the main control unit matches the end variation pattern stored in the end variation pattern storage unit;
    If it is determined by the end variation pattern determination means that the variation pattern indicated by the control command matches the end variation pattern, even if the basic termination condition is not satisfied, the symbol is performed based on the end variation pattern. A second special effect mode ending means for ending the special effect mode in the combination game ;
    In the symbol variation game in which the second special effect mode ending means ends the special effect mode, a mode end effect display control for causing the symbol display device to display an effect for ending the special effect mode, and input from the main control means An end effect control means for performing end change pattern effect display control for causing the symbol display device to display an effect corresponding to the end change pattern based on the controlled control command after the end of the mode end effect display control,
    The special effect mode executed by the special effect mode execution means can be determined when the change pattern indicated by the control command is a specific change pattern, and the number of times the symbol change game is executed is not a specific result. Is switched when the number of times reaches the predetermined number,
    The variation pattern indicated by the control command has a variation pattern that does not shift to the special performance mode,
    The end effect control means starts from the time when the symbol variation display is started in the symbol combination game until the reach effect is displayed while the symbols forming the reach are stopped at the same symbol and the remaining symbols are varied. In the meantime, the mode end effect display control is performed,
    The variation pattern determined to match the end variation pattern by the end variation pattern determination unit is distributed to the same variation pattern distribution table as the variation pattern not determined to match the end variation pattern by the end variation pattern determination unit, A gaming machine characterized in that it is a pattern in which a reach effect with a relatively high reliability as the specific result is performed.
  3. 始動入賞口への遊技球の入賞に基づいて行われる図柄変動ゲームの結果が、変動入賞装置を開放する特定結果となるか否かを判定して、その判定結果に基づいた図柄変動ゲームに関連する図柄組み合わせゲームのベースとなる変動パターンを制御コマンドとして出力する主制御手段と、
    前記図柄組み合わせゲームが表示される図柄表示装置と、
    前記主制御手段から制御コマンドを入力したことを契機として、その制御コマンドが示す変動パターンに対応した図柄組み合わせゲームを実行させる制御を行うサブ制御手段と
    を備え、
    前記特定結果となる確率の異なる複数の変動パターンがあらかじめ記憶されており、記憶されている複数の変動パターンのいずれかに基づいて遊技演出が実行される遊技機であって、
    前記サブ制御手段は、
    相対的に前記特定結果となる確率の高い変動パターンを終了変動パターンとして記憶する終了変動パターン記憶手段と、
    前記図柄表示装置に課題を表示させる課題付与演出が複数回の図柄変動ゲームにて継続する特殊演出モードを実行させる特殊演出モード実行手段と、
    前記特殊演出モード実行手段によって特殊演出モードが実行されているか否かを判定する特殊演出モード実行判定手段と、
    前記特殊演出モード実行判定手段によって特殊演出モードが実行されていると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる基本終了条件を満たしているか否かを判定する特殊演出モード終了判定手段と、
    前記特殊演出モード終了判定手段によって特殊演出モードが前記基本終了条件を満たしていると判定された場合に、特殊演出モードを終了させる第1の特殊演出モード終了手段と、
    前記主制御手段から入力された制御コマンドが示す変動パターンが、前記終了変動パターン記憶手段に記憶されている前記終了変動パターンと一致するか否かを判定する終了変動パターン判定手段と、
    前記終了変動パターン判定手段によって前記制御コマンドが示す変動パターンが前記終了変動パターンと一致すると判定された場合には、前記基本終了条件を満たしていなくても、前記終了変動パターンに基づいて行われる図柄組み合わせゲームにおいて特殊演出モードを終了させる第2の特殊演出モード終了手段と、
    前記第2の特殊演出モード終了手段が特殊演出モードを終了させる図柄変動ゲームにおいて、前記課題の表示を消去させるモード終了演出表示制御、及び、前記主制御手段から入力された制御コマンドに基づく前記終了変動パターンに対応した演出を前記モード終了演出表示制御の終了後に前記図柄表示装置に表示させる終了変動パターン演出表示制御を行う終了演出制御手段と
    を備え、
    前記特殊演出モード実行手段によって実行される特殊演出モードは、前記制御コマンドが示す変動パターンが特定の変動パターンである場合に決定されうるものであって、特定結果とはならない図柄変動ゲームの実行回数が所定回数に達した場合に切り替えられるものであり、
    前記制御コマンドが示す変動パターンには、特殊演出モードに移行しない変動パターンが存在しており、
    前記終了演出制御手段は、前記図柄組み合わせゲームにおいて図柄の変動表示が開始される際から、リーチを形成する図柄が同一の図柄で停止した状態で残りの図柄が変動するリーチ演出の表示中までの間に、前記モード終了演出表示制御を行う
    ことを特徴とする遊技機。
    It is determined whether or not the result of the symbol variation game performed based on the winning of the game ball at the start winning opening becomes a specific result of opening the variable prize winning device, and related to the symbol variation game based on the determination result Main control means for outputting a variation pattern as a base of the symbol combination game to be performed as a control command;
    A symbol display device for displaying the symbol combination game;
    Sub-control means for performing control to execute a symbol combination game corresponding to the variation pattern indicated by the control command, triggered by the input of the control command from the main control means,
    A plurality of variation patterns with different probabilities resulting in the specific result are stored in advance, and a gaming machine in which a game effect is executed based on any of the stored plurality of variation patterns,
    The sub-control means includes
    An end variation pattern storage means for storing, as an end variation pattern, a variation pattern having a relatively high probability of being the specific result;
    Special effect mode execution means for executing a special effect mode in which a task giving effect for displaying a task on the symbol display device is continued in a plurality of symbol variation games;
    Special effect mode execution determining means for determining whether or not the special effect mode is being executed by the special effect mode executing means;
    A special effect mode end determination means for determining whether or not a basic end condition for ending the special effect mode is satisfied when the special effect mode execution determination means determines that the special effect mode is being executed;
    First special effect mode end means for ending the special effect mode when the special effect mode end determination means determines that the special effect mode satisfies the basic end condition;
    An end variation pattern determining unit that determines whether or not a variation pattern indicated by a control command input from the main control unit matches the end variation pattern stored in the end variation pattern storage unit;
    If it is determined by the end variation pattern determination means that the variation pattern indicated by the control command matches the end variation pattern, even if the basic termination condition is not satisfied, the symbol is performed based on the end variation pattern. A second special effect mode ending means for ending the special effect mode in the combination game ;
    In the symbol variation game in which the second special effect mode end means ends the special effect mode, the mode end effect display control for erasing the display of the task, and the end based on the control command input from the main control means An end effect control means for performing end change pattern effect display control for displaying the effect corresponding to the change pattern on the symbol display device after the end of the mode end effect display control,
    The special effect mode executed by the special effect mode execution means can be determined when the change pattern indicated by the control command is a specific change pattern, and the number of times the symbol change game is executed is not a specific result. Is switched when the number of times reaches the predetermined number,
    The variation pattern indicated by the control command has a variation pattern that does not shift to the special performance mode,
    The end effect control means starts from the time when the symbol variation display is started in the symbol combination game until the reach effect is displayed while the symbols forming the reach are stopped at the same symbol and the remaining symbols are varied. In the meantime, the mode end effect display control is performed.
  4. 前記課題付与演出は、遊技者に達成すべき課題を付与する演出であって、前記課題を達成すれば特定結果が導出される演出であり、The task assignment effect is an effect that gives a player a task to be achieved, and a specific result is derived if the task is achieved,
    前記課題付与演出では、前記課題の内容が、複数回の図柄変動ゲームに亘って継続して前記図柄表示装置に表示されるとともに、前記図柄組み合わせゲームにおいて変動する図柄とともに前記図柄表示装置に表示されるIn the task assignment effect, the content of the task is continuously displayed on the symbol display device over a plurality of symbol variation games, and is displayed on the symbol display device together with symbols that vary in the symbol combination game. Ru
    ことを特徴とする請求項3に記載の遊技機。The gaming machine according to claim 3.
  5. 特殊演出モードは、複数種類存在しており、前記終了変動パターンが選択されうるモードと、前記終了変動パターンが選択されないモードとに分類されていることを特徴とする請求項1乃至のいずれか1項に記載の遊技機。 Special effect mode is a plurality of types exist, a mode in which the termination fluctuation pattern can be selected, any one of claims 1 to 4, characterized in that said termination variation pattern is classified into a non-selected mode The gaming machine according to item 1.
JP2006189752A 2006-07-10 2006-07-10 Game machine Active JP5041746B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006189752A JP5041746B2 (en) 2006-07-10 2006-07-10 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006189752A JP5041746B2 (en) 2006-07-10 2006-07-10 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008017880A JP2008017880A (en) 2008-01-31
JP5041746B2 true JP5041746B2 (en) 2012-10-03

Family

ID=39074332

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006189752A Active JP5041746B2 (en) 2006-07-10 2006-07-10 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5041746B2 (en)

Families Citing this family (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5492390B2 (en) * 2008-06-30 2014-05-14 株式会社三共 Game machine
JP5506237B2 (en) * 2009-05-08 2014-05-28 京楽産業.株式会社 Pachinko machine
JP6161906B2 (en) * 2013-01-28 2017-07-12 株式会社三共 Game machine
JP6530886B2 (en) * 2013-12-25 2019-06-12 株式会社三共 Gaming machine
JP2015163147A (en) * 2014-02-28 2015-09-10 株式会社大一商会 Game machine
JP2015163149A (en) * 2014-02-28 2015-09-10 株式会社大一商会 Game machine
JP2015163148A (en) * 2014-02-28 2015-09-10 株式会社大一商会 Game machine
JP2015173814A (en) * 2014-03-14 2015-10-05 株式会社大一商会 Game machine
JP2015173815A (en) * 2014-03-14 2015-10-05 株式会社大一商会 Game machine
JP2015173813A (en) * 2014-03-14 2015-10-05 株式会社大一商会 Game machine
JP2015173816A (en) * 2014-03-14 2015-10-05 株式会社大一商会 Game machine
JP2015181919A (en) * 2014-03-26 2015-10-22 株式会社大一商会 Game machine
JP2015181918A (en) * 2014-03-26 2015-10-22 株式会社大一商会 Game machine
JP2015181921A (en) * 2014-03-26 2015-10-22 株式会社大一商会 Game machine
JP2015181920A (en) * 2014-03-26 2015-10-22 株式会社大一商会 Game machine
JP2018061896A (en) * 2018-01-29 2018-04-19 株式会社大一商会 Game machine
JP2018061897A (en) * 2018-01-29 2018-04-19 株式会社大一商会 Game machine
JP2018083111A (en) * 2018-01-29 2018-05-31 株式会社大一商会 Game machine

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3106092B2 (en) * 1995-06-19 2000-11-06 株式会社三共 Gaming machine
JP4291040B2 (en) * 2003-05-16 2009-07-08 株式会社ニューギン Game machine
JP2005312671A (en) * 2004-04-28 2005-11-10 Sankyo Kk Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP2008017880A (en) 2008-01-31

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5041746B2 (en) Game machine
JP5290893B2 (en) Game machine
JP4606794B2 (en) Game machine
JP4691329B2 (en) Game machine
JP4722549B2 (en) Game machine
JP4751702B2 (en) Game machine
JP5113403B2 (en) Game machine
JP4551285B2 (en) Game machine
JP4606896B2 (en) Game machine
JP4745304B2 (en) Game machine
JP2006192062A (en) Game machine
JP2005160619A (en) Game machine
JP2011019766A (en) Game machine
JP4668865B2 (en) Game machine
JP5357611B2 (en) Game machine
JP4884178B2 (en) Game machine
JP4331567B2 (en) Game machine
JP4745320B2 (en) Game machine
JP4588388B2 (en) Game machine
JP4637065B2 (en) Game machine
JP2011206405A (en) Game machine
JP4742000B2 (en) Game machine
JP5798833B2 (en) Game machine
JP4551228B2 (en) Game machine
JP2009061091A (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080530

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20101029

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20101102

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101227

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110726

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110922

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120626

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120710

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5041746

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150720

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250