JP5725231B1 - パンク修理液収容容器 - Google Patents

パンク修理液収容容器 Download PDF

Info

Publication number
JP5725231B1
JP5725231B1 JP2014084520A JP2014084520A JP5725231B1 JP 5725231 B1 JP5725231 B1 JP 5725231B1 JP 2014084520 A JP2014084520 A JP 2014084520A JP 2014084520 A JP2014084520 A JP 2014084520A JP 5725231 B1 JP5725231 B1 JP 5725231B1
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
container
flow path
portion
puncture repair
closing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2014084520A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2015202677A (ja
Inventor
関口 巧
関口  巧
Original Assignee
横浜ゴム株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 横浜ゴム株式会社 filed Critical 横浜ゴム株式会社
Priority to JP2014084520A priority Critical patent/JP5725231B1/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5725231B1 publication Critical patent/JP5725231B1/ja
Publication of JP2015202677A publication Critical patent/JP2015202677A/ja
Active legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C73/00Repairing of articles made from plastics or substances in a plastic state, e.g. of articles shaped or produced by using techniques covered by this subclass or subclass B29D
    • B29C73/16Auto-repairing or self-sealing arrangements or agents
    • B29C73/166Devices or methods for introducing sealing compositions into articles
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D39/00Closures arranged within necks or pouring openings or in discharge apertures, e.g. stoppers
    • B65D39/0052Closures arranged within necks or pouring openings or in discharge apertures, e.g. stoppers made in more than one piece
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D41/00Caps, e.g. crown caps or crown seals, i.e. members having parts arranged for engagement with the external periphery of a neck or wall defining a pouring opening or discharge aperture; Protective cap-like covers for closure members, e.g. decorative covers of metal foil or paper
    • B65D41/02Caps or cap-like covers without lines of weakness, tearing strips, tags, or like opening or removal devices
    • B65D41/04Threaded or like caps or cap-like covers secured by rotation
    • B65D41/0435Threaded or like caps or cap-like covers secured by rotation with separate sealing elements
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D41/00Caps, e.g. crown caps or crown seals, i.e. members having parts arranged for engagement with the external periphery of a neck or wall defining a pouring opening or discharge aperture; Protective cap-like covers for closure members, e.g. decorative covers of metal foil or paper
    • B65D41/02Caps or cap-like covers without lines of weakness, tearing strips, tags, or like opening or removal devices
    • B65D41/28Caps combined with stoppers
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D47/00Closures with filling and discharging, or with discharging, devices
    • B65D47/04Closures with discharging devices other than pumps
    • B65D47/06Closures with discharging devices other than pumps with pouring spouts or tubes; with discharge nozzles or passages
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D51/00Closures not otherwise provided for
    • B65D51/18Arrangements of closures with protective outer cap-like covers or of two or more co-operating closures
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D53/00Sealing or packing elements; Sealings formed by liquid or plastics material
    • B65D53/02Collars or rings
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29LINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASS B29C, RELATING TO PARTICULAR ARTICLES
    • B29L2030/00Pneumatic or solid tyres or parts thereof
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D2251/00Details relating to container closures
    • B65D2251/0003Two or more closures
    • B65D2251/0006Upper closure
    • B65D2251/0015Upper closure of the 41-type
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D2251/00Details relating to container closures
    • B65D2251/0003Two or more closures
    • B65D2251/0006Upper closure
    • B65D2251/0025Upper closure of the 47-type
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D2251/00Details relating to container closures
    • B65D2251/0003Two or more closures
    • B65D2251/0006Upper closure
    • B65D2251/0028Upper closure of the 51-type
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D2251/00Details relating to container closures
    • B65D2251/0003Two or more closures
    • B65D2251/0068Lower closure
    • B65D2251/0071Lower closure of the 17-type
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D2251/00Details relating to container closures
    • B65D2251/0003Two or more closures
    • B65D2251/0068Lower closure
    • B65D2251/009Lower closure of the 51-type

Abstract

【課題】保管時の液漏れを防止すると共に、流路の開口不良を防止することを可能にしたパンク修理液収容容器を提供する。【解決手段】非エラストマー材料からなり流路23内を摺動可能な閉止栓25と、エラストマー材料からなり流路24の内壁面に沿って環状に配置され閉止栓25と流路23との隙間を塞ぐと共に閉止栓25を所定の位置に保持するシール部材26とを設け、保管時に閉止栓25とシール部材26とを係合させて流路23を閉止し、パンク修理作業時に容器内圧力により閉止栓25をシール部材26から押し抜いて流路23の収容容器外側方向に移動させて流路23を開口するようにする。【選択図】図2

Description

本発明は、パンク修理液収容容器に関し、更に詳しくは、保管時の液漏れを防止すると共に、流路の開口不良を防止することを可能にしたパンク修理液収容容器に関する。

近年、車両に装着されたタイヤがパンクした際に、タイヤバルブを介してタイヤ内にパンク修理液を注入することにより、パンクを応急的に修理することが行われている。このようなパンク修理液の注入装置としては、例えば、パンク修理液収容容器内に収容されたパンク修理液をチューブを介してタイヤ内に送り込むようにしたパンク修理キットが用いられる。このようなパンク修理キットを用いた場合、車両にスペアタイヤを搭載する必要が無くなり、省資源化や車両の軽量化が可能になる。また、車両のスペアタイヤ搭載スペースを別の目的に活用できるという利点もある。

パンク修理液収容容器は、例えば、パンク修理液を収容する容器胴部と開口部とを有する容器本体と、パンク修理作業時に開口部に装着される装着部とパンク修理液を容器外に吐出する吐出部と装着部と吐出部とを連結する流路とを有するキャップとから構成されるが、保管時に流路からパンク修理液が漏れ出ることを防止するために、流路にゴム製の閉止栓を設けることが提案されている(例えば、特許文献1を参照)。

しかしながら、特許文献1の提案における閉止栓は、パンク修理時に容器内に送り込まれるエアの圧力により流路内を移動して所定の位置(流路の容器外側方向端)に収まることで流路を開口するものであるが、ゴム製であるため変形し易く、流路内を移動する際にエアの圧力によって変形し、流路の中途に詰まって流路を塞いでしまい、流路を正しく開口することができない(即ち、開口不良が発生する)という問題がある。また、このようなゴム製の閉止栓は、成型時における寸法のばらつきが生じ易く、所望の寸法よりも大径過ぎると流路内を円滑に移動せず開口不良が生じ、小径過ぎるとパンク修理液の漏れを充分に防止することができないという問題がある。

特開2013−067161号公報

本発明の目的は、保管時の液漏れを防止すると共に、流路の開口不良を防止することを可能にしたパンク修理液収容容器を提供することにある。

上記目的を達成するための本発明のパンク修理液収容容器は、パンク修理液を収容する容器胴部と開口部とを有する容器本体と、パンク修理作業時に前記開口部に装着される装着部と前記パンク修理液を容器外に吐出する吐出部と該装着部と該吐出部とを連結する流路とを有するキャップとからなるパンク修理液収容容器において、前記流路内を摺動可能であって非エラストマー材料である樹脂からなる閉止栓と、前記流路の内壁面に沿って環状に配置され前記閉止栓と前記流路との隙間を塞ぐと共に前記閉止栓を所定の位置に保持するエラストマー製のシール部材と、保管時に前記閉止栓と組み合わさることで前記閉止栓を前記シール部材から抜けない拘束状態に維持する一方でパンク修理作業時に前記閉止栓から外れて前記閉止栓を前記拘束状態から解放する形状維持具とから構成される閉止機構を有し、前記閉止栓が流路を塞ぐ閉止部と、該閉止部の容器内側方向に隣接し前記シール部材と係合するくびれ部と、該くびれ部の容器内側方向に隣接し前記閉止栓の容器内側方向の端面の周縁部から容器内側方向に突き出し前記形状維持具を保持する複数本の保持部とを有し、前記形状維持具が閉止時に前記保持部により保持される胴部と、開口時に前記保持部の先端部に囲まれるくびれ部とを有すると共に、前記形状維持具の容器外側方向の端部に前記胴部よりも大径である外側ストッパーが設けられる一方で、前記形状維持具の容器内側方向の端部に前記閉止栓の前記保持部の先端部に接する仮想円よりも大径である内側ストッパーが設けられ、保管時に前記拘束状態になった前記閉止栓と前記シール部材とを係合させて前記流路を閉止し、パンク修理作業時に前記保持部から前記形状維持具が外れて前記保持部が前記閉止栓の中心方向に変形することで前記拘束状態から解放された前記閉止栓を容器内圧力により前記シール部材から押し抜いて前記流路の収容容器外側方向に移動させて前記流路を開口することを特徴とする。

本発明では、上述のように、液漏れ防止のために保管時に流路を閉止する手段として非エラストマー材料である樹脂からなる閉止栓とエラストマー製のシール部材とを用いているので、非エラストマー材料である樹脂からなる閉止栓により、閉止栓を所定の形状に成形し易くなり、且つ、成型時における閉止栓の寸法のばらつきを抑えることが可能になるので、保管時の液漏れを防止する共に、流路の開口不良を防止することができ、且つ、流路内を移動する際に受ける圧力による閉止栓の変形を防止することができるので、閉止栓が流路の中途に詰まることがなく、流路を確実に開口することできる。更に、上述のように、閉止時に閉止栓を拘束状態に維持する一方でパンク修理作業時に閉止栓を拘束状態から解放する形状維持具を組み合わせて用いているので、閉止時に容器内圧力によって閉止栓が抜けることを防止して確実に流路を閉鎖する一方で、パンク作業時には確実に閉止栓を移動させることが可能になる。

特に、閉止栓が、流路を塞ぐ閉止部と、閉止部の容器内側方向に隣接しシール部材と係合するくびれ部と、くびれ部の容器内側方向に隣接し閉止栓の容器内側方向の端面の周縁部から容器内側方向に突き出し形状維持具を保持する複数本の保持部とを有し、パンク修理作業時に保持部から形状維持具が外れると保持部が閉止栓の中心方向に変形可能になる仕様であるため、閉止栓がくびれ部を有するため保管時に閉止栓をシール部材に確実に係合することが可能になり液漏れを効果的に防止することができる。また、述の構造の保持部により簡単な構造で拘束状態の維持と解放とを可能にすることができ、パンク修理作業時にはパンク修理液が保持部の隙間を抜けることができパンク修理液の流れを良好にすることができる。

このとき、くびれ部における径RB が閉止部における径RA 及び保持部の形状維持具を保持した状態での径RC よりも小さい一方で、シール部材の内径rよりも大きいことが好ましい。このように各部の径を規定することで、閉止時に閉止栓をシール部材に確実に係合することが可能になる。

本発明では、閉止栓の容器外側の端面を容器外側方向に突き出る凸面にすることが好ましい。これにより、流路内に残存するエアを逃がすことが可能になり、閉止栓の移動を円滑にすることができる。

本発明では、形状維持具を構成する材料の比重が2以上であることが好ましい。これにより、保管時に車両の振動等で形状維持具が外れることを防止し、閉止栓とシール部材との係合を安定させることができる。また、パンク修理作業時には、形状維持具の重量を利用して形状維持具を外すことができ、簡便かつ確実に閉止栓を外すことが可能になる。

本発明では、閉止時に保持部と接する形状維持具の胴部の径が、無負荷状態の閉止栓において複数本の前記保持部の先端に内接する仮想円の径の105%〜115%であることが好ましい。これにより、形状維持具を保持部によって確実に保持することが可能になり、保管中の車両の振動等により形状維持具が外れることを防止することができる。

本発明のパンク修理液収容容器の一部を切り欠いて示す正面図である。 図1のパンク修理液収容容器に含まれるキャップ(正立状態=閉弁時)を拡 大して示す断面図である。 図1のパンク修理液収容容器に含まれるキャップ(倒立状態=開弁時)を拡 大して示す断面図である。 図2における閉止栓及び形状維持具を抜き出して示す拡大図である。 図3における閉止栓及び形状維持具を抜き出して示す拡大図である。 閉止栓の変形例を示す断面図である。 保持部の先端部に接する仮想円を説明する斜視図である。 本発明のパンク修理液収容容器の使用時の状態を模式的に示す説明図である 。

以下、本発明の構成について添付の図面を参照しながら詳細に説明する。

図1に例示すように、本発明のパンク修理液収容容器1(以下、「容器1」という。)は容器本体10とキャップ20とから構成される。

容器本体10は、例えばゴムラテックスを含むパンク修理液L(以下、「修理液L」という。)を収容する円筒状の容器胴部11と、容器本体10を倒立したとき容器胴部11の下部側に位置し、使用時に修理液Lが吐出される円筒状の開口部12とを有する。収容容器1を倒立したとき、容器胴部11の底部13は、開口部12の反対側に位置する。開口部12は、不図示のフィルムにより密封される。この実施形態では、開口部12の外面にはねじ切りが施され、後述のキャップ20側のねじと螺合するようになっている。容器胴部11、開口部12、及び底部13は、例えばポリエチレン等の合成樹脂から一体的に構成される。

キャップ20は、図2,3に拡大して示すように、パンク修理作業時に容器本体10の開口部12に装着される装着部21と、修理液Lを容器外に吐出する吐出部22と、装着部21と吐出部22とを連結する流路23とを有する。装着部21は、内周面に容器本体10の開口部12側のねじと螺合するねじ切りが施された円筒形状を有する。図示の実施形態では、装着部21と同径の円柱状の基部24が装着部21と一体的に形成されており、この基部24の側面から吐出部22が突き出すと共に、この基部24の内部に流路23が穿たれている。流路23は、基部24の装着部21側の面からキャップ20の軸方向に延びる縦孔部23Aと、この縦孔部23Aと交差する方向に延びて吐出部22に連結する横孔部23Bとを有する。縦孔部23Aの容器外側端には、パンク修理作業時に容器外側方向に移動した後述の閉止栓25を収納する収納部23Cが設けられている。

本発明では、流路23の特に縦孔部23Aには、非エラストマー材料である樹脂からなる閉止栓25とエラストマー製のシール部材26と形状維持具27とからなる閉止機構が設けられる。

閉止栓25は、流路23(縦孔部23A)内を摺動可能に構成され、閉止時には後述の環状のシール部材26の孔部内に係合する。閉止栓25は、図4,5に拡大して示すように、実際に流路を塞ぐ閉止部25Aと、閉止部25Aの容器内側方向に隣接して後述のシール部材26と係合するくびれ部25Bと、くびれ部25Bの容器内側方向に隣接し閉止栓25の容器内側方向の端面の周縁部から容器内側方向に突き出す複数本の保持部25Cとを有する。保持部25Cの先端部25Dは閉止栓25の中心方向に折れ曲がっており、この先端部25Dで後述の形状維持具27を保持する。

シール部材26は、流路23(縦孔部23A)の内壁面に沿って環状に配置され、保管時に閉止栓25(くびれ部25B)と流路23(縦孔部23A)との隙間を塞ぐと共に、閉止栓25を所定の位置に保持する。シール部材26を構成するエラストマー材料としては、例えば、弾力性を有する加硫ゴムやシリコーンゴム等を用いることができる。図示の例では、流路23(縦孔部23A)の容器内側端に、基部24から容器内側方向に突き出ると共に流路23(縦孔部23A)の他の部分よりも内径の大きい拡径部23Dが設けられ、この拡径部23D内にシール部材26が嵌め込まれ、更に、シール部材26の容器内側にシール部材26の脱落防止のためのストッパー28が取り付けられている。

形状維持具27は、図4,5に拡大して示すように、閉止時に保持部25Cにより保持される円筒状の胴部27Aと、開口時に保持部25Cの先端部25Dに囲まれるくびれ部27Bとを有する。また、形状維持具27の容器外側方向の端部には胴部27Aよりも大径の円盤状の外側ストッパー27Cが設けられ、閉止時に形状維持具27が保持部25Cから抜け落ちることを防いでいる。同様に、形状維持具27の容器内側方向の端部には閉止栓25の保持部25Cの先端部25Dをに接する仮想円よりも大径の円盤状の内側ストッパー27Dが設けられ、開口時に形状維持具27が保持部25C内に抜け落ちることを防いでいる。

このように構成された閉止機構は、保管時には容器1が正立状態で置かれるため、図2に示すように、形状維持具27は容器内側方向に移動して、保持部25Cが形状維持具227の胴部27Aを保持すると共に、形状維持具27の外側ストッパー27Cが容器外側方向から保持部25Cの先端部25Dに引っ掛かった状態になる。この状態では、保持部25Cが閉止栓25の中心方向に変形することが規制される。その結果、閉止栓25はシール部材26から抜けない拘束状態に維持される。一方、パンク修理作業時には容器1が倒立状態で置かれるため、図3に示すように、形状維持具27は容器外側方向に移動して、形状維持具27の内側ストッパー27Dが容器内側方向から保持部25Cの先端部25Dに引っ掛かった状態となる。この状態では、保持部25Cの先端部25Dが囲む部分にくびれ部27Bが存在し、保持部25Cの先端部25Dは形状維持具27に当接しないため、保持部25Cの閉止栓25の中心方向への変形は規制されない。その結果、容器内圧力で閉止栓25が容器外側方向に付勢されるとシール部材26に押されて保持部25Cが閉止栓25の中心方向に曲るように変形し、閉止栓25がシール部材26から押し抜かれる。

以上のように、本発明の容器では、閉止時に容器内圧力によって閉止栓25が抜けることを防止して確実に流路23を閉鎖する一方で、パンク作業時には確実に閉止栓25を移動させることが可能になる。また、液漏れ防止のために保管時に流路23を閉止する手段として非エラストマー材料である樹脂からなる閉止栓25とエラストマー製のシール部材26とを用いているので、閉止栓25がこのような樹脂から構成されることで、閉止栓25を所定の形状に成形し易くなり、且つ、成型時における閉止栓25の寸法のばらつきを抑えることが可能になるので、保管時の液漏れを防止する共に、流路23の開口不良を防止することができ、且つ、流路23内を移動する際に受ける圧力による閉止栓25の変形を防止することができるので、閉止栓25が流路23の中途に詰まることがなく、流路23を確実に開口することできる。

形状維持具27を構成する材料は特に限定されないが、その比重を好ましくは1以上、より好ましくは2以上にして、形状維持具27がパンク修理液L中に沈むことを可能にするとよい。これにより、保管時に車両の振動等で形状維持具27が外れることを防止し、閉止栓25とシール部材26との係合を安定させることができる。また、パンク修理作業時には、形状維持具27の重量を利用して形状維持具27を保持部25Cから外すことができ、簡便かつ確実に閉止栓25を外すことが可能になる。比重が2以上の材料としては、例えば、比重が約2.68であるアルミや、比重が約7.89であるステンレスが、錆び難いことから好ましい。

保持部25Cは複数本を設ければ特に本数は限定されないが、形状維持具27を安定して保持する一方でパンク修理液Lの流れを阻害しないように、3本〜4本を設けると良い。保持部25Cは、閉止部25Aの周縁部に等間隔で配置することが好ましい。

くびれ部25Bにおける径RB は、閉止部25Aの径RA 及び保持部25Cの径RC よりも小さく設定するとよい。また、くびれ部25Bにおける径RB は、シール部材26の内径rよりも大きくするとよい。即ち、各部の径RA ,RB ,RC ,rを、RA ,RC >RB >rの関係を満たすように設定すると良い。このように各部の径を設定することで、保管時に閉止栓25をシール部材26に確実に係合することが可能になり、液漏れを効果的に防止することができる。尚、本発明において、保持部25Cの径RC は、保持部25Cが形状維持具27の胴部27Aを保持した状態における値である。

また、閉止部25Aと保持部25Cとは同径であっても良いが、好ましくは、閉止部25Aの径RA を保持部25Cの径RC よりも大きくすると良い。即ち、径RA とRC とがRA >RC の関係を満たすようにするとよい。このように閉止部25Aの径RA よりも保持部25Cの径RC を小さくすることで、形状維持具27が抜けて保持部25Cが閉止栓25の中心方向に向かって曲がるように変形した際に、閉止栓25がシール部材26からより抜け易くなる。尚、前述の各部の径の大小関係の式と、上記大小関係とを組み合わせると、本発明では、各部の径RA ,RB ,RC ,rが、RA ≧RC >RB >rの関係を満たすように設定すると良いことになる。

閉止部25Aの端面は図1〜5の例のように平面であってもよいが、好ましくは、図6(a)〜図6(c)に示すように、容器外側に向かって突き出た凸面にするとよい。尚、図6(a)は、閉止部25Aの端面が断面視で楕円形状であり、図6(b)は、閉止部25Aの端面が断面視で頂点が面取りされた三角形状である。図6(c)は、図6(b)と同様に、閉止部25Aの端面が断面視で頂点が面取りされた三角形状であるが、くびれ部25Bと閉止部25Aとの連結部分から閉止部25Aが傾斜面をなしている。閉止部25Aの端面をこのような形状にすることで、流路23(縦孔部23A)に残存するエアを効果的に逃がすことが可能になり、閉止栓25の移動を円滑にするには有利になる。

形状維持具27の胴部27Aの長さは特に限定されないが、保持部25Cに保持された際に安定するように、保持部25Cの先端部25Dの厚さよりも大きくすることが好ましい。

形状維持具27の胴部27Aの径は、無負荷状態の閉止栓25において複数本の保持部25Cの先端部25Dに内接する仮想円(図7の破線を参照を参照)の径の105%〜115%であることが好ましい。このように形状維持具27の胴部27Aの径を設定することで、形状維持具27を保持部25Cによって確実に保持することが可能になり、保管中の車両の振動等により形状維持具27が保持部25Cから外れることを防止することができる。

閉止栓25とシール部材26と形状維持具27とから閉止機構を製造する際、特に閉止栓25と形状維持具27とを組み合わせるときは、例えば、形状維持具27の外側ストッパー27が通過できる程度に外力を用いて保持部25Cを閉止栓25の外側方向に湾曲させた状態にして、形状維持具27を保持部25C内に挿入するだけの作業で容易にこれらを組み合わせることができる。

容器内圧は、常温では大気圧程度であるが、車両のトランク等で保管される際には温度条件等(高温)によって容器内圧力が増大する傾向にある。そのため、閉止栓25とシール部材26とは、保管時に容器内圧力が増大した条件下であっても確実に係合していることが求められる。そこで、容器内圧力が150kPa以上になって初めて閉止栓25がシール部材26から抜けて流路23を移動するようにすることが好ましい。このようにすることで、保管時の温度変化によって容器内圧が変化したとしても、確実に流路23を閉止すると共に、パンク作業時にはコンプレッサによって送り込まれるエアの圧力によって容易に流路23を開口することが可能になる。

以下に、これら容器本体10及びキャップ20からなるパンク修理液収容容器1を用いたパンク修理液の注入方法(パンク修理作業)について説明する。尚、図8にパンク修理液収容容器1の使用時の状態を模式的に示す。

パンク修理作業時には、まず正立状態にした容器本体10にキャップ20を取り付ける。尚、予め容器本体10の開口部12に保管用キャップが取り付けられている場合は、この保管用キャップをキャップ20に交換することになる。このとき、開口部12を塞ぐフィルムがある場合はこのフィルムを剥がすか破く。その一方で、キャップ20の吐出部22にホースHの一方の端部を装着し、タイヤTのバルブBにホースHの他方の端部を装着して、タイヤTのバルブBと容器1とを連結する。また、容器1にコンプレッサCを接続する(図8の場合、容器本体10に設けられたバルブbに対してホースhを介してコンプレッサCが接続されている)。そして、ホースHを介してタイヤTに連結された容器1を、開口部12を下側にした倒立状態にし(図8の状態)、コンプレッサCにより容器本体10内にエアを送り込む。このとき、倒立状態にされたことで閉止栓25に保持されていた形状維持具27が容器外側方向に移動するので、閉止栓25が容易に変形可能になる。そのため、送り込まれたエアにより容器内圧が高まり、所定の圧力(好ましくは150kPa以上)になると、閉止栓25がシール部材26から抜ける。このとき、形状維持具27が外れて変形可能になった閉止栓25の保持部25Cがシール部材26に押されて閉止栓25の中心方向に変形するため、閉止栓25はシール部材26から円滑に抜けることができる。そして、閉止栓25は、流路23(縦孔部23A)を容器外側に向かって移動して収納部23Cに収まり、流路23が開口する(即ち、図1に示される状態になる)。この開口した流路23を通じて修理液Lが容器本体10から送り出され、吐出部22及びホースHを通過してタイヤTに注入される。このようにして、収容容器2の内部の全てのパンク修理液Lをタイヤ内に流入する。

このように本発明のパンク修理収容容器1を用いたパンク修理液の注入方法(パンク修理作業)では、非エラストマー材料からなる閉止栓25とエラストマー材料からなるシール部材26とからなる閉止機構を用いたことによる効果、即ち、保管時の液漏れを効果的に防ぐと共に、流路23の開口不良を防止することができるという効果を得ることができる。

1 パンク修理液収容容器
10 容器本体
11 容器胴部
12 開口部
13 底部
20 キャップ
21 装着部
22 吐出部
23 流路
23A 縦孔部
23B 横孔部
23C 収納部
23D 拡径部
24 基部
25 閉止栓
25A 閉止部
25B くびれ部
25C 保持部
25D 先端部
26 シール部材
27 形状維持具
27A 胴部
27B くびれ部
27C 外側ストッパー
27D 内側ストッパー
28 ストッパー
L パンク修理液
T タイヤ
C コンプレッサ
B,b バルブ
H,h ホース

Claims (5)

  1. パンク修理液を収容する容器胴部と開口部とを有する容器本体と、パンク修理作業時に前記開口部に装着される装着部と前記パンク修理液を容器外に吐出する吐出部と該装着部と該吐出部とを連結する流路とを有するキャップとからなるパンク修理液収容容器において、
    前記流路内を摺動可能であって非エラストマー材料である樹脂からなる閉止栓と、前記流路の内壁面に沿って環状に配置され前記閉止栓と前記流路との隙間を塞ぐと共に前記閉止栓を所定の位置に保持するエラストマー製のシール部材と、保管時に前記閉止栓と組み合わさることで前記閉止栓を前記シール部材から抜けない拘束状態に維持する一方でパンク修理作業時に前記閉止栓から外れて前記閉止栓を前記拘束状態から解放する形状維持具とから構成される閉止機構を有し、前記閉止栓が流路を塞ぐ閉止部と、該閉止部の容器内側方向に隣接し前記シール部材と係合するくびれ部と、該くびれ部の容器内側方向に隣接し前記閉止栓の容器内側方向の端面の周縁部から容器内側方向に突き出し前記形状維持具を保持する複数本の保持部とを有し、前記形状維持具が閉止時に前記保持部により保持される胴部と、開口時に前記保持部の先端部に囲まれるくびれ部とを有すると共に、前記形状維持具の容器外側方向の端部に前記胴部よりも大径である外側ストッパーが設けられる一方で、前記形状維持具の容器内側方向の端部に前記閉止栓の前記保持部の先端部に接する仮想円よりも大径である内側ストッパーが設けられ、保管時に前記拘束状態になった前記閉止栓と前記シール部材とを係合させて前記流路を閉止し、パンク修理作業時に前記保持部から前記形状維持具が外れて前記保持部が前記閉止栓の中心方向に変形することで前記拘束状態から解放された前記閉止栓を容器内圧力により前記シール部材から押し抜いて前記流路の収容容器外側方向に移動させて前記流路を開口することを特徴とするパンク修理液収容容器。
  2. 前記くびれ部における径RB が前記閉止部における径RA 及び前記保持部の前記形状維持具を保持した状態での径RC よりも小さい一方で前記シール部材の内径rよりも大きいことを特徴とする請求項に記載のパンク修理液収容容器。
  3. 前記閉止栓の容器外側の端面を容器外側方向に突き出る凸面にしたことを特徴とする請求項1〜のいずれかに記載のパンク修理液収容容器。
  4. 前記形状維持具を構成する材料の比重が2以上であることを特徴とする請求項1〜のいずれかに記載のパンク修理液収容容器。
  5. 閉止時に前記保持部と接する前記形状維持具の胴部の径が、無負荷状態の閉止栓において複数本の前記保持部の先端に内接する仮想円の径の105%〜115%であることを特徴とする請求項1〜4のいずれかに記載のパンク修理液収容容器。
JP2014084520A 2014-04-16 2014-04-16 パンク修理液収容容器 Active JP5725231B1 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014084520A JP5725231B1 (ja) 2014-04-16 2014-04-16 パンク修理液収容容器

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014084520A JP5725231B1 (ja) 2014-04-16 2014-04-16 パンク修理液収容容器
US15/304,370 US10086574B2 (en) 2014-04-16 2015-04-10 Flat tire repair liquid container
CN201580019817.6A CN106232337B (zh) 2014-04-16 2015-04-10 漏气轮胎修补液收容容器
DE112015001821.2T DE112015001821B4 (de) 2014-04-16 2015-04-10 Reifenreparaturflüssigkeitsbehälter
KR1020167017989A KR101842899B1 (ko) 2014-04-16 2015-04-10 펑크 수리액 수용 용기
PCT/JP2015/061271 WO2015159827A1 (ja) 2014-04-16 2015-04-10 パンク修理液収容容器

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP5725231B1 true JP5725231B1 (ja) 2015-05-27
JP2015202677A JP2015202677A (ja) 2015-11-16

Family

ID=53277975

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014084520A Active JP5725231B1 (ja) 2014-04-16 2014-04-16 パンク修理液収容容器

Country Status (6)

Country Link
US (1) US10086574B2 (ja)
JP (1) JP5725231B1 (ja)
KR (1) KR101842899B1 (ja)
CN (1) CN106232337B (ja)
DE (1) DE112015001821B4 (ja)
WO (1) WO2015159827A1 (ja)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5682722B1 (ja) * 2014-04-16 2015-03-11 横浜ゴム株式会社 パンク修理液収容容器
JP5867637B1 (ja) * 2015-02-23 2016-02-24 横浜ゴム株式会社 パンク修理液収容容器

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009507682A (ja) * 2005-09-13 2009-02-26 トライデル リサーチ ピーティーワイ エルティーディー 封止装置の改良
JP2010167742A (ja) * 2009-01-26 2010-08-05 Bridgestone Corp シーリング・ポンプアップ装置
WO2013047420A1 (ja) * 2011-09-30 2013-04-04 住友ゴム工業株式会社 パンク修理用のキャップユニット
JP3189236U (ja) * 2013-12-19 2014-02-27 トップ アライアンス テクノロジー リミテッド タイヤ修理装置

Family Cites Families (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3189236B2 (ja) 1992-07-06 2001-07-16 株式会社アイジー技術研究所 目地構造
JP2000309254A (ja) 1999-04-26 2000-11-07 Sumitomo Rubber Ind Ltd タイヤのシール・ポンプアップ装置
US7389800B2 (en) * 2005-03-25 2008-06-24 Accessories Marketing, Inc. Orientation-independent fluid delivery apparatus
JP4519065B2 (ja) * 2005-11-29 2010-08-04 株式会社ブリヂストン タイヤのシーリング・ポンプアップ装置
US7748295B2 (en) * 2007-02-23 2010-07-06 Active Tools International (Hk) Ltd. Tire-repair bottle
WO2012102078A1 (ja) * 2011-01-28 2012-08-02 住友ゴム工業株式会社 パンク修理キット
JP5568068B2 (ja) * 2011-09-20 2014-08-06 住友ゴム工業株式会社 パンク修理キット
HK1152616A2 (en) * 2011-09-21 2012-03-02 Top Alliance Technology Ltd Sealant bottle
DE112012003923T5 (de) 2011-09-21 2014-07-17 Top Alliance Technology Ltd. Reifenreparatur-Vorrichtung mit Reifenreparaturmittel
US8746293B2 (en) * 2011-10-12 2014-06-10 Wen San Chou Device for sealing and inflating inflatable object
JP5568101B2 (ja) * 2012-02-03 2014-08-06 住友ゴム工業株式会社 一体型のパンク修理キット
US9193229B2 (en) * 2013-12-03 2015-11-24 Top Alliance Technology Limited Tire repair device

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009507682A (ja) * 2005-09-13 2009-02-26 トライデル リサーチ ピーティーワイ エルティーディー 封止装置の改良
JP2010167742A (ja) * 2009-01-26 2010-08-05 Bridgestone Corp シーリング・ポンプアップ装置
WO2013047420A1 (ja) * 2011-09-30 2013-04-04 住友ゴム工業株式会社 パンク修理用のキャップユニット
JP3189236U (ja) * 2013-12-19 2014-02-27 トップ アライアンス テクノロジー リミテッド タイヤ修理装置

Also Published As

Publication number Publication date
CN106232337B (zh) 2018-09-28
CN106232337A (zh) 2016-12-14
DE112015001821B4 (de) 2018-12-06
KR20160095079A (ko) 2016-08-10
US20170043544A1 (en) 2017-02-16
DE112015001821T9 (de) 2017-08-31
WO2015159827A1 (ja) 2015-10-22
KR101842899B1 (ko) 2018-03-28
US10086574B2 (en) 2018-10-02
DE112015001821T5 (de) 2017-01-12
JP2015202677A (ja) 2015-11-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9669965B2 (en) Chemical additive package
BE1020726A5 (nl) Vat met drukaflaatklep.
US6874656B2 (en) Vented closure
RU2452673C1 (ru) Обратный клапан
EP1500602B1 (en) Dispensing container
FI87173C (fi) Foerpackning foer lagring och utmatning av fluider
US7210508B2 (en) Refill for cosmetic product dispenser
EP0369186B1 (en) Valved connecting device
JP3175401U (ja) 車載用コンプレッサ装置
US3985332A (en) Non-refillable safety valve
US9045269B2 (en) Container closure having means for introducing an additive into the contents of the container
ES2459445T3 (es) Sistema que tiene una válvula y conjunto de montaje de válvula con función de evitar la falta de alineación de la hendidura
US3180374A (en) Combined filling and dispensing valve for containers for compressed fluids
US2114583A (en) Receptacle closure and dispensing device
US3593870A (en) Closure for fluid container
JP4443013B2 (ja) 二重容器用キャップ
US7546935B2 (en) Dispensing valve assembly for a beer keg
US20140190590A1 (en) Tire puncture repair kit
US549678A (en) Island
CA2530227C (en) Retractable spout assembly for bottles
US7959036B2 (en) Elastomeric dispensing container
KR101234186B1 (ko) 보틀형 용기체용의 토출 캡
JP2004196417A (ja) 液体用容器のノズル構造
JP5476352B2 (ja) パンク修理用のキャップユニット
ES2429594T3 (es) Dispositivo de irrellenabilidad para el cuello de un recipiente

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150303

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150316

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5725231

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250