JP4143931B2 - 滑り止めチェーン用のテンションデバイス - Google Patents

滑り止めチェーン用のテンションデバイス Download PDF

Info

Publication number
JP4143931B2
JP4143931B2 JP2004533035A JP2004533035A JP4143931B2 JP 4143931 B2 JP4143931 B2 JP 4143931B2 JP 2004533035 A JP2004533035 A JP 2004533035A JP 2004533035 A JP2004533035 A JP 2004533035A JP 4143931 B2 JP4143931 B2 JP 4143931B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
tension
actuator member
spk
locking latch
tension device
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP2004533035A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2006502898A (ja
Inventor
エード ペング
Original Assignee
ペヴァグ オーストリア ゲーエムベーハー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ペヴァグ オーストリア ゲーエムベーハー filed Critical ペヴァグ オーストリア ゲーエムベーハー
Publication of JP2006502898A publication Critical patent/JP2006502898A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4143931B2 publication Critical patent/JP4143931B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60CVEHICLE TYRES; TYRE INFLATION; TYRE CHANGING; CONNECTING VALVES TO INFLATABLE ELASTIC BODIES IN GENERAL; DEVICES OR ARRANGEMENTS RELATED TO TYRES
    • B60C27/00Non-skid devices temporarily attachable to resilient tyres or resiliently-tyred wheels
    • B60C27/06Non-skid devices temporarily attachable to resilient tyres or resiliently-tyred wheels extending over the complete circumference of the tread, e.g. made of chains or cables
    • B60C27/10Non-skid devices temporarily attachable to resilient tyres or resiliently-tyred wheels extending over the complete circumference of the tread, e.g. made of chains or cables having tensioning means

Description

本発明は、ケーシングとアクチュエーターメンバーとを備えた滑り止めチェーン用のテンションデバイスにおいて、前記アクチュエーターメンバーは、ケーシングの開口部を通してケーシング内へ引き込み可能なテンションストランドがその張力方向とは反対方向にロック可能である少なくとも一つの状態と、ロックが解除されている開放状態とを有し、前記テンションストランドは、巻き取り方向に向かってプレテンションがかけられ、軸を中心に回転可能に支承された巻き取りロールに前記ケーシング内で接続され、この巻き取りロールには、スプリング加重がかけられ、アクチュエーターメンバーにより作動可能なロッキングラッチを備えるラチェットが設けられ、前記アクチュエーターメンバーは、巻き取りロールの軸に対して平行な軸を中心に旋回可能に支承されている、テンションデバイスに関する。
冒頭に記載された種類のテンションデバイスは、取り付けの後に、張力方向とは反対方向へのテンションストランドの不所望な逆行を抑制する目的で通常では滑り止めチェーンに使用される。
この種のテンションデバイスは、例えばドイツ連邦共和国実用新案登録(DE−U1)第29703911号明細書に記載されている。このテンションデバイスの場合には、ケーシングが設けられていて、このケーシング内でテンションストランドを巻き取りドラム状に巻き取ることができ、この巻き取りドラムはラチェットと相対回動不可能に結合している。この巻き取りドラムは、テンションストランドを巻き取り方向に巻き取るためにバネによりプレテンションがかけられている。テンションストランドの巻き取りは、ケーシングに取り付けられたアクチュエーターメンバーを介して作動させることができる。このデバイスの欠点は、アクチュエーターメンバーの操作が比較的実用的ではなく、このアクチュエーターメンバーは汚れた場合もしくは凍結した場合にも簡単に挟まってしまう。
ドイツ連邦共和国実用新案登録(DE−U1)第29703911号
従って、本発明の課題は、簡単に操作することができかつ悪い屋外条件下でも高い操作性を有するテンションデバイスを提供することであった。
前記の課題は、本発明の場合には、冒頭に記載された種類のテンションデバイスにおいて、ロッキングラッチは、一定の角度をなす二つのアームを備えたベースを有するとともに、この両方のアームの交点、巻き取りロールの軸に対して平行の軸を中心に支承され、前記ラチェットとは反対側の、アームの自由端部で、アクチュエーターメンバーの当接面と接触して、自由端部に接して当接面が摺動することにより、該ロッキングラッチが、開放状態から、テンションストランドをその張力方向とは反対方向に固定するホールド状態に移行可能であり、前記ロッキングラッチの二つのアームがなす角度は、前記アクチュエーターメンバー側に開き、
前記ロッキングラッチは当接面によりホールド状態に保持される一方、アクチュエーターメンバーを用いてホールド状態からロック状態に移行可能であり、ロック状態ではテンションストランドが完全にロックされ、前記ロッキングラッチのアームは、アクチュエーターメンバーの保持ラグによりラチェットに対して固定されることにより解決される。
本発明の効果は、特に高い操作性に優れている簡単に取り付けられる頑丈なテンションデバイスを提供することである、それというのも、テンションストランドの開放及び固定のための全ての状態は、アクチュエーターメンバーを用いて片手で調節可能であるためである。
本発明の有利な実施態様は、ラチェットに対応する、ロッキングラッチのアームにコイルスプリングによって荷重がかけられていて、その際、このコイルスプリングはケーシングの内壁に延在する、半円形の断面を有する凹所中にガイドされていることができる。
さらに、このコイルスプリングはロッキングラッチと反対側のその端部領域で、ケーシングの内壁内へ延在するケーシング内壁の突出部で支持されていることができ、その際、この突出部はコイルスプリングの反対側の領域でアクチュエーターメンバーと形状が合うように構成されていることができる。
アクチュエーターメンバーの当接面は、外側に丸く膨らんでいることができる。このアクチュエーターメンバーは、この当接面を有する末端領域内で、特に扇形の形状として構成されていることができ、その際に、この当接面は円弧形の断面を有していてもよい。
有利に、ロッキングラッチの動きは開放状態では、ラチェットに対応するアームのための少なくとも一つのストッパーにより制限されていることができ、その際、コイルスプリングの長手方向での中央領域のそれぞれ対峙する側に、それぞれ少なくとも一つのストッパーが設けられていることができる。
さらなる利点は、ラチェットに隣接するアームの自由端部に対応するストッパーが、少なくとも部分的に、アクチュエーターメンバーの保持ラグと形状が合うように構成されていることにより達成される。
本発明を、他の利点と共に、図面において具体的に説明された、次の制限のないいくつかの実施例を用いて詳細に説明する。
図1は、滑り止めチェーン用の本発明によるテンションデバイスSPAを表し、前記のテンションデバイスはケーシングGEHを有し、このケーシング内にアクチュエーターメンバーBGLが旋回可能に支承されている。このアクチュエーターメンバーBGLは、ケーシング開口部を通してケーシングGEH内へ引き込み可能なテンションストランドSPRがそのテンション方向に対してロック可能である二つの状態を有する。この両方の状態は図3及び4に図示されていて、かつ次に、「ホールド状態」もしくは「ロック状態」として表す。さらに、アクチュエーターメンバーは「開放状態」(図2)を示し、この状態では、ロックが解除され、かつテンションストランドはケーシング内で巻き取り方向に向かってプレテンションがかけられた巻き取りロールWKRに巻き取ることができる。
この巻き取りロールWKRは例えばここでは図示されていないスパイラルスプリングによってプレテンションがかけられていてもよい。さらに、この図2に記載の巻き取りロールWKRは、その軸aを中心に回転可能に支承されていて、その際、この巻き取りロールWKRは、ラチェットKLRが、アクチュエーターメンバーBGLにより作動可能な、前記のラチェットに対応するスプリング加重がかけられたロッキングラッチSPKと共に設けられている。
このラチェットに噛み合うために、ロッキングラッチは少なくとも一つのロッキング歯SPZを有し、このロッキング歯はラチェットの歯と噛み合うことができるため、前記のラチェットはテンションストランドSPRの巻き戻り方向に対してロックすることができる。
さらに、このアクチュエーターメンバーBGLは、巻き取りロールWKRの軸aに対して平行方向に延びる軸cを中心に旋回可能に支承されている。
このロッキングラッチSPKは、角度αをなす二つのアームSE1,SE2を備えたベースを有する。このロッキングラッチSPKは、両方のアームSE1,SE2の交点に、巻き取りロールWKRの軸aに対して平行方向に延在する軸bを中心に支承されている。さらに、このロッキングラッチSPKは、ラチェットKLRとは反対側の、アームSE2の自由端部EN2で、アクチュエーターメンバーBGLの当接面AUFと接触可能である。このロッキングラッチSPKの自由端部EN2に接する当接面AUFの摺動によって、ロッキングラッチSPKは開放状態(図2)から、テンションストランド(SPR)を固定するホールド状態(図3)に移行することができる。
このラチェットKLRに対応する、ロッキングラッチSPKのアームSE1は、コイルスプリングSRFによって荷重がかけられていることができ、前記のコイルスプリングは、ケーシングGEHの内壁に接して延在する、ここには図示されていないケーシングGEHの、半円形の断面積を有する凹所中にガイドされていることができる。さらに、このコイルスプリングSRFはロッキングラッチSPKと反対側のその端部領域で、ケーシングGEHの内壁内へ延在するケーシング内壁GIWの突出部VURで支持されていることができ、その際、この突出部VURはコイルスプリングの反対側の領域でアクチュエーターメンバーBGLと形状が合うように構成されていることができる。
この当接面AUFは、外側に丸く膨らんでいることができ、それにより、ロッキングラッチSPKの対応する自由端部EN2が特に良好に作動させられることが保証される。このアクチュエーターメンバーBGLは、この当接面AUFを有する末端領域内で、特に扇形の形状として構成されていることができ、その際に、この当接面AUFは円弧形の断面を有していてもよい。
このロッキングラッチSPKは、当接面AUFによりホールド状態で保持されていて、その際、このロッキングラッチSPKはアクチュエーターメンバーBGLによって、ホールド状態(図3)からロック状態(図4)に移行させることができる。
ホールド状態では、ロッキングラッチSPKのロッキング歯SPZは、ラチェットKLRのギヤ歯と噛み合い、その際、このロッキング歯SPZは、テンションストランドSPRの巻き取り方向へラチェットが回転することにより、ラチェットから外側に旋回することができるため、ラチェットの次の歯がロッキング歯の下方向へ通過することができる。
ロック状態では、当接面AUF及び自由端部EN1が相互に離れていて、その際に、ラチェットKLRに対応するロッキングラッチSPKのアームSE2は、ロック状態(図4)で、アクチュエーターメンバーBGLの保持ラグHANにより固定される。ラチェットKLRに対応するアームSE1の自由端部EN1のためのストッパーANSは、この目的でアクチュエーターメンバーに向かう側で保持ラグHANが噛み合うように構成されている。同様に、アームSE1用の他のストッパーANS’が、コイルスプリングSRFの、ストッパーANSと反対側に配置されていてもよい。このロック状態では、テンションストランドSPRが巻き取り方向にも並びに巻き戻し方向にも完全にロックされている。
本発明による解決策によって、テンションストランドの位置決めは著しく簡素化される、それというのもこの特別に構築された実施態様により、アクチュエーターメンバーの特に簡単でかつ快適な作動が達成されるためである。
図1は、本発明によるテンションデバイスの斜視図を表し、
図2は、「開放状態」での図1からのテンションデバイスの線II−IIに沿った断面図を表し、
図3は、「ホールド状態」での図2のテンションデバイスを表し、及び
図4は、「ロック状態」での図3のテンションデバイスを表す。

Claims (11)

  1. 滑り止めチェーン用のテンションデバイス(SPA)であって、ケーシング(GEH)とアクチュエーターメンバー(BGL)とを備え、
    記アクチュエーターメンバーは、ケーシング開口部を通してケーシング(GEH)内へ引き込み可能なテンションストランド(SPR)がその張力方向とは反対方向にロック可能である少なくとも一つの状態と、ロックが解除されている開放状態とを有し、
    前記テンションストランド(SPR)は、巻き取り方向に向かってプレテンションがかけられ、軸(a)を中心に回転可能に支承された巻き取りロール(WKR)に前記ケーシング内で接続され、
    の巻き取りロール(WKR)には、スプリング加重がかけられ、アクチュエーターメンバー(BGL)により作動可能なロッキングラッチ(SPK)を備えるラチェット(KLR)が設けられ
    記アクチュエーターメンバーは、巻き取りロールの軸(a)に対して平行な軸(c)を中心に旋回可能に支承され、
    記ロッキングラッチ(SPK)は、角度(α)をなす二つのアーム(SE1,SE2)を備えたベースを有するとともに、この両方のアーム(SE1,SE2)の交点、巻き取りロールの軸(a)に対して平行の軸(b)を中心に支承され、前記ラチェットとは反対側の、アーム(SE2)の自由端部(EN2)で、アクチュエーターメンバー(BGL)の当接面(AUF)と接触して、自由端部(EN2)に接して当接面(AUF)が摺動することにより、該ロッキングラッチ(SPK)が、開放状態(図2)から、テンションストランド(SPR)をその張力方向とは反対方向に固定するホールド状態(図3)に移行可能であり、
    前記ロッキングラッチの二つのアームがなす角度(α)は、前記アクチュエーターメンバー(BGL)側に開き、
    前記ロッキングラッチ(SPK)は、当接面(AUF)によりホールド状態に保持される一方、アクチュエーターメンバー(BGL)を用いてホールド状態(図3)からロック状態(図4)に移行可能であり、
    ック状態ではテンションストランドが完全にロックされ、前記ロッキングラッチ(SPK)のアーム(SE1)は、アクチュエーターメンバーの保持ラグ(HAN)によりラチェット(KLR)に対して固定されることを特徴とする、テンションデバイス。
  2. ラチェット(KLR)に対応する、前記ロッキングラッチ(SPK)のアーム(SE1)、コイルスプリング(SRF)により荷重がかけられていることを特徴とする、請求項1記載のテンションデバイス。
  3. コイルスプリング(SRF)が、ケーシング(GEH)の内壁に接して延びる、半円形の断面を有する凹所中にガイドされていることを特徴とする、請求項2記載のテンションデバイス。
  4. コイルスプリング(SRF)は、ロッキングラッチ(SPK)とは反対側の前記のコイルスプリングの末端領域で、ケーシング(GEH)の内部方向へ延びる、ケーシング内壁(GIW)の突出部(VUR)で支持されていることを特徴とする、請求項1から3までのいずれか1項記載のテンションデバイス。
  5. 突出部(VUR)は、コイルスプリングとは反対側の領域で、アクチュエーターメンバー(BGL)と形状が合うように構成されていることを特徴とする、請求項4記載のテンションデバイス。
  6. 当接面(AUF)が外側に丸く膨らんでいることを特徴とする、請求項1から5までのいずれか1項記載のテンションデバイス。
  7. アクチュエーターメンバー(BGL)は、当接面(AUF)を有する末端領域内で扇形の形状として構成されていることを特徴とする、請求項1から6までのいずれか1項記載のテンションデバイス。
  8. 当接面(AUF)が円弧形の断面を有していることを特徴とする、請求項1から7までのいずれか1項記載のテンションデバイス。
  9. ロッキングラッチ(SPK)の動きは、開放状態(図1)において、ラチェットに対応する前記アーム(SE1)用の少なくとも一つのストッパー(ANS’)により制限されていることを特徴とする、請求項1から8までのいずれか1項記載のテンションデバイス。
  10. コイルスプリングの長手方向での中央領域のそれぞれ対峙する側に、それぞれ少なくとも一つのストッパーが設けられていることを特徴とする、請求項9記載のテンションデバイス。
  11. 前記アーム(SE1)の自由端部(EN1)に対応するストッパーが、少なくとも部分的に、保持ラグ(HAN)と形状が合うように構成されていることを特徴とする、請求項10記載のテンションデバイス。
JP2004533035A 2002-09-05 2003-07-24 滑り止めチェーン用のテンションデバイス Expired - Lifetime JP4143931B2 (ja)

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
AT0059302U AT6409U1 (de) 2002-09-05 2002-09-05 Spannvorrichtung für eine gleitschutzkette
PCT/AT2003/000211 WO2004022363A1 (de) 2002-09-05 2003-07-24 Spannvorrichtung für eine gleitschutzkette

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006502898A JP2006502898A (ja) 2006-01-26
JP4143931B2 true JP4143931B2 (ja) 2008-09-03

Family

ID=27792475

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004533035A Expired - Lifetime JP4143931B2 (ja) 2002-09-05 2003-07-24 滑り止めチェーン用のテンションデバイス

Country Status (6)

Country Link
EP (1) EP1536955B1 (ja)
JP (1) JP4143931B2 (ja)
AT (4) AT6409U1 (ja)
DE (1) DE50308238D1 (ja)
PL (1) PL199637B1 (ja)
WO (1) WO2004022363A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2022085300A1 (ja) 2020-10-21 2022-04-28 株式会社カーメイト タイヤチェーンの締付装置

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
ITVE20040010A1 (it) * 2004-03-30 2004-06-30 Am Srl Dispositivo di tensionamento e bloccaggio, in particolare per catene da neve.
ITVE20060010A1 (it) * 2006-02-27 2007-08-28 Advanced Steel Engineering Ltd Dispositivo di tensionamento e bloccaggio, in particolare per catene da neve.
AT502669B1 (de) 2006-05-12 2007-05-15 Pewag Schneeketten Gmbh & Co Umlenkeinrichtung für eine gleitschutzkette
AT504512B1 (de) 2006-12-21 2008-06-15 Pewag Schneeketten Gmbh & Co Spannvorrichtung für eine gleitschutzkette
EP2154009A1 (de) * 2008-08-07 2010-02-17 Pewag Schneeketten GMBH & Co KG Spannschloss
JP6295032B2 (ja) * 2013-05-29 2018-03-14 株式会社カーメイト タイヤ滑り止め用ワイヤ緊張装置
DE102016104747A1 (de) 2016-03-15 2017-09-21 pewag Schneeketten GmbH Gleitschutzkette mit Spanneinrichtung

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE29703911U1 (de) 1997-03-04 1997-04-17 Weissenfels Contiweiss Spannschloß

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2022085300A1 (ja) 2020-10-21 2022-04-28 株式会社カーメイト タイヤチェーンの締付装置

Also Published As

Publication number Publication date
JP2006502898A (ja) 2006-01-26
DE50308238D1 (de) 2007-10-31
PL199637B1 (pl) 2008-10-31
EP1536955B1 (de) 2007-09-19
AT6474U1 (de) 2003-11-25
WO2004022363A1 (de) 2004-03-18
EP1536955A1 (de) 2005-06-08
ATE373574T1 (de) 2007-10-15
AT6409U1 (de) 2003-10-27
PL374078A1 (en) 2005-09-19
AT6475U1 (de) 2003-11-25

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5344499B2 (ja) タイヤチェーンの引張装置
JP4143931B2 (ja) 滑り止めチェーン用のテンションデバイス
TWM399678U (en) A winder
US8157245B2 (en) Ratchet tie-down and reinforcement assembly
US6416009B1 (en) Retractable hose reel assemblies with locking mechanisms for preventing winding and/or unwinding
JP5193970B2 (ja) ターンバックル
EP3351428B1 (en) An automatic strap retracting mechanism for wheel restraint devices
JP2009107517A (ja) コンソールボックスのヒンジ装置
WO2015176635A1 (zh) 防滑链自紧装置、防滑链
US6619313B2 (en) Hose reels
AU2006267995B2 (en) Device for tensioning belts and the like
JP3216585U (ja) 補助具
JP2020040653A (ja) 雪用チェーン用の張り装置及び該装置が装備されている雪用チェーン
JP3926966B2 (ja) 積載物の締結装置
JP4924510B2 (ja) ドア位置規制装置
JP7411532B2 (ja) 駆動装置
JP4341637B2 (ja) ロープ類の緊張装置
JP4962826B2 (ja) テレスコピックパイプ伸縮装置
JP6815625B2 (ja) ループ錠、及び連結用チェーン
JP3055439U (ja) ロープ張設装置
JP3925529B2 (ja) ロープ緊張装置
JPH033045Y2 (ja)
JPS6060033B2 (ja) 始動機構
JP3625995B2 (ja) ゼンマイバネおよびゼンマイバネを使用したコードリール
JP2001261288A (ja) ウインチ

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070731

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20071011

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20071018

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080121

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080520

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080604

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Ref document number: 4143931

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110627

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120627

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130627

Year of fee payment: 5

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term