JP2003002249A - 電気自動車のバッテリボックス支持構造 - Google Patents

電気自動車のバッテリボックス支持構造

Info

Publication number
JP2003002249A
JP2003002249A JP2001188977A JP2001188977A JP2003002249A JP 2003002249 A JP2003002249 A JP 2003002249A JP 2001188977 A JP2001188977 A JP 2001188977A JP 2001188977 A JP2001188977 A JP 2001188977A JP 2003002249 A JP2003002249 A JP 2003002249A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
battery box
floor
electric vehicle
battery
vehicle
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001188977A
Other languages
English (en)
Inventor
M Amir Hosein
Hiroyuki Hosoda
M.アミール ホセイン
博幸 細田
Original Assignee
Suzuki Motor Corp
スズキ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Suzuki Motor Corp, スズキ株式会社 filed Critical Suzuki Motor Corp
Priority to JP2001188977A priority Critical patent/JP2003002249A/ja
Publication of JP2003002249A publication Critical patent/JP2003002249A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【課題】 車体フロアを特別に補強することなく、材料
コストを増加させることなくバッテリボックスを取り付
けることができる電気自動車のバッテリボックス支持構
造を提供する。 【解決手段】 電気自動車のバッテリを収納するバッテ
リボックスを車体フロアに取り付けるバッテリボックス
支持構造において、フロントフロアパネル11にフロン
トフロアサイドメンバ17を設け、リアフロアパネル1
3にリアフロアサイドメンバ21を設け、これらのメン
バ17,21にバッテリボックス27を取り付けること
によって、バッテリボックス27をメンバ17,21を
介してフロントフロアパネル11とリアフロアパネル1
3との双方に橋渡すように取り付けている。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、電気自動車のバッ
テリユニットを収納したバッテリボックスを車体フロア
に取り付けるバッテリボックスの支持構造に関する。
【0002】
【従来の技術】電気自動車にはエンジンの駆動源となる
バッテリ及びその周辺機器であるバッテリユニットをバ
ッテリボックスの中に搭載している。従来、このバッテ
リボックスは、車体フロアのうちリアフロア側に取り付
けられている。しかし、前記バッテリユニットとバッテ
リボックスとの総重量はエンジン一台以上に相当するほ
ど大きな重量となるため、車体フロア及びその周辺部は
特別に補強をしなければならなかった。例えばフロアの
トンネル部、フロアクロスメンバ及びシートレール等の
板厚を厚くしたり、高張力鋼板を採用するなどの特別の
対策を講じる必要があった。よって、車両重量が増加す
ると共に材料のコストアップを招く要因となっていた。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】本発明は、前記課題を
解決し、車体フロアを特別に補強することなく、また、
材料コストを増加させることなくバッテリボックスを取
り付けることができる電気自動車のバッテリボックス支
持構造を提供することを目的とする。
【0004】
【課題を解決するための手段】本発明に係る電気自動車
のバッテリボックス支持構造は、前記目的を達成するた
め、電気自動車のバッテリを収納するバッテリボックス
を車体フロアに取り付けるバッテリボックス支持構造に
おいて、前記バッテリボックスを、フロントフロアとリ
アフロアとに互いに橋渡すように取り付けている。ま
た、本発明に係る電気自動車のバッテリボックス支持構
造の一態様では、前記フロントフロア及びリアフロアの
それぞれにメンバ部材を配設し、これらのメンバ部材に
前記バッテリボックスを取り付けることによって、該バ
ッテリボックスをメンバ部材を介してフロントフロアと
リアフロアとに取り付けている。
【0005】また、本発明に係る電気自動車のバッテリ
ボックス支持構造の別の態様では、前記バッテリボック
スの前部をフロントフロアのトンネル部の形状に合致す
るように形成し、このトンネル部の下面にバッテリボッ
クスの前部を取り付けている。そして、本発明に係る電
気自動車のバッテリボックス支持構造の更に別の態様で
は、前記フロントフロア及びリアフロアに取付ブラケッ
トを設け、該取付ブラケットにバッテリボックスを取り
付けることによって、バッテリボックスを取付ブラケッ
トを介してフロントフロアとリアフロアに支持してい
る。
【0006】さらに、本発明に係る電気自動車のバッテ
リボックス支持構造の更に別の態様では、前記メンバ部
材に取付ブラケットを設け、該取付ブラケットにバッテ
リボックスを取り付けることによって、バッテリボック
スを取付ブラケットとメンバ部材を介してフロントフロ
アとリアフロアに支持している。そして、本発明に係る
電気自動車のバッテリボックス支持構造の更に別の態様
では、前記取付ブラケットを前記メンバ部材の底面及び
側面に配設している。なお、本発明に係る電気自動車の
バッテリボックス支持構造の更に別の態様では、前記取
付ブラケットをボルト締結によって取り付けている。
【0007】
【発明の実施の形態】以下に、本発明の実施の形態に係
る電気自動車のバッテリボックス支持構造について、図
面を用いて詳細に説明する。
【0008】図1は、本発明に係るバッテリボックス支
持構造を備えた電気自動車1の車両構造を示す概略図で
ある。車両の前部にはエンジン3が収容されたエンジン
ルーム5が配設され、該エンジンルーム5の後壁面はダ
ッシュパネル7及びダッシュロアメンバ9によって構成
されている。また、フロアは車両前方側に配設されたフ
ロントフロアパネル11と該フロントフロアパネル11
の後方側に配設されたリアフロアパネル13とによって
構成されている。
【0009】そして、図2は図1のフロアを下側から見
た底面図であるが、この図2に示すように、前記フロン
トフロアパネル11には車幅方向中央側に上方に向けて
凸状にトンネル部15がフロントフロアパネルに一体に
形成されている。さらに、該トンネル部15の両側に
は、下方に向けて凸状に形成されたフロントフロアサイ
ドメンバ17,17がフロントフロアパネル11の下面
に配設されている。
【0010】一方、リアフロアパネル13の前端部はフ
ロントフロアパネル11の後端部に接合されており、こ
の接合部の下面にリアフロアフロントメンバ19が配設
されている。さらに、リアフロアパネル13の左右両端
には前後方向に沿ってリアフロアサイドメンバ21,2
1がリアフロアパネル13の下面に配設されており、こ
のリアフロアサイドメンバ21,21の両側にはサイド
シル23,23が配設されている。そして、リアフロア
パネル13の後端部には車幅方向に沿ってリアフロアリ
アメンバ25が配設されている。
【0011】そして、フロアの下面には、ガラス繊維の
繊維強化樹脂(FRP)によって形成されたバッテリボ
ックス27が取り付けられている。即ち、バッテリボッ
クス27の周縁部には、前端側にバッテリボックス27
と一体成形されたリブ28、及び後部側にフランジ29
が形成されており、これらのリブ28とフランジ29が
複数のブラケットを介してフロアに支持されている。こ
の支持は、フロントフロアパネル11に1箇所、フロン
トフロアサイドメンバ17に2箇所、及びリアフロアサ
イドメンバ21に4箇所の合計7箇所において行われて
いる。以下、バッテリボックス27の支持構造について
簡単に説明する。なお、バッテリボックス27の内部に
は、バッテリ、リレー、リレーコントローラ、バッテリ
コントローラ等が収納されている。
【0012】図3と図4に示すように、バッテリボック
ス27前端の車幅方向中央部には、断面略コ字状に形成
されたバッテリボックス前端用ブラケット31が車幅方
向に沿ってフロントフロアパネル11のトンネル部15
の下面に固定されている。このバッテリボックス前端用
ブラケット31の下側にバッテリボックス前端部のリブ
28がボルト33とナット35によって締結され、これ
によって、バッテリボックス27の車幅方向中央部の前
端がバッテリボックス前端用ブラケット31を介してフ
ロントフロアパネル11に支持されている。
【0013】また、バッテリボックス27の前部は、図
6に示すように、フロントフロアパネル11のトンネル
部15の形状に合致するように凸状に形成されている。
そして、図4に示すように、バッテリボックス27前端
の左右両側は、フロントフロアサイドメンバ17,17
とフロントメンバ用ブラケット37を介してフロントフ
ロアパネル11に支持されている。前記フロントフロア
サイドメンバ17は、断面略ハット状に形成され、車両
前後方向に沿ってフロントフロアパネル11に配設され
ている。このフロントフロアサイドメンバ17の下部に
は断面略コ字状のフロントメンバ用ブラケット37が固
定されており、該ブラケット37の下面にバッテリボッ
クス27のリブ28がボルト39とナット41によって
締結されている。
【0014】また、図2で説明したように、バッテリボ
ックス27後部の左右両端側には、前後方向に沿ってリ
アフロアサイドメンバ21が配設されている。バッテリ
ボックス27の前後方向中央部の左右両端側は、図5と
図7に示すように、前記リアフロアサイドメンバ21と
該メンバ21に固定されたリアメンバ前部用ブラケット
43とを介して取り付けられている。このリアメンバ前
部用ブラケット43は、平面状板材45及びL字状板材
47を重ね合わせてボルト49とナット51によって結
合されている。そして、前記リアメンバ前部用ブラケッ
ト43の車幅方向の内側面53の上部にバッテリボック
ス27のフランジ29が載置され、この状態でフランジ
29がボルト締結されている。
【0015】さらに、図6と図8に示すように、バッテ
リボックス27後端部の左右両端側は、リアフロアサイ
ドメンバ21と該メンバ21に配設されたリアメンバ後
部用ブラケット55とを介して、リヤフロアパネル13
に取り付けられている。このブラケット55は、前記リ
アメンバ前部用ブラケット43と同じように、2枚の板
状部材を重ね合わせて互いに接合したものである。そし
て、リアフロアサイドメンバ21の底面及び内側面にボ
ルト締結されており、ブラケット55の支持用フランジ
57にバッテリボックス27のフランジ29が載置され
てボルト締結されている。また、リアフロアサイドメン
バ21にはその車幅方向外側にリアホイールハウジング
パネル59が配設されている。
【0016】なお、本発明に前述した実施の形態に限定
されることなく、本発明の技術思想に基づいて種々の変
更及び変形が可能である。例えば、前記バッテリボック
ス27の材質は、ガラス繊維によって強度を向上させた
強化樹脂(FRP)としたが、樹脂以外の薄鋼板などに
よってもバッテリボックス27を製作することができ
る。
【0017】
【発明の効果】本発明によれば、電気自動車のバッテリ
を収納するバッテリボックスを車体フロアに取り付ける
バッテリボックス支持構造において、前記バッテリボッ
クスを、フロントフロアとリアフロアとに互いに橋渡す
ように取り付けているため、バッテリボックス自体によ
って車体フロア全体の強度及び車体ねじり強度を向上さ
せることができる。また、前後方向から強い衝撃荷重を
受けた場合でも、乗員のいるキャビン部を従来よりも更
に確実に保護することができる。
【0018】また、本発明の一態様では、前記フロント
フロア及びリアフロアのそれぞれにメンバ部材を配設
し、これらのメンバ部材に前記バッテリボックスを取り
付けることによって、該バッテリボックスをメンバ部材
を介してフロントフロアとリアフロアとに取り付けてい
るため、比較的重量の大きなバッテリ及びその周辺機器
を確実に車体フロアに支持することができ、車体下部の
剛性を向上させることができる。そして、従来、フロア
の各部を強化するために用いていた部品を廃止でき、簡
素なフロア構造にすることができる。なお、本発明によ
れば、前記バッテリボックスの支持箇所を少なくするこ
とができる。例えば、従来はリアフロアフロントメンバ
にもバッテリボックスを支持させていたが、本発明によ
ればリアフロアフロントメンバに支持する必要がなくな
るため、該リアフロアフロントメンバを簡素な構造にす
ることが可能となり、従来よりも軽量化及びコストダウ
ンを図ることができる。
【0019】さらに、本発明の別の態様では、前記バッ
テリボックスの前部をフロントフロアのトンネル部の形
状に合致するように形成し、このトンネル部の下面にバ
ッテリボックスの前部を取り付けているため、前方から
入力された衝撃荷重をスムーズに受け止めることができ
る。
【0020】そして、本発明に係る更に別の態様では、
前記フロントフロア及びリアフロアに取付ブラケットを
設け、該取付ブラケットにバッテリボックスを取り付け
ることによって、バッテリボックスを取付ブラケットを
介して支持しているため、バッテリボックスを取り付け
る高さ位置を調整することができ、取付強度を向上させ
ることができる。また、本発明に係る更に別の態様で
は、前記メンバ部材に取付ブラケットを設け、該取付ブ
ラケットにバッテリボックスを取り付けることによっ
て、バッテリボックスを取付ブラケットとメンバ部材を
介して支持しているため、前記と同様に、バッテリボッ
クスを取り付ける高さ位置を調整することができ、取付
強度を向上させることができる。
【0021】そして、本発明に係る更に別の態様では、
前記取付ブラケットを前記メンバ部材の底面及び側面に
配設しているため、バッテリボックスの取付強度を更に
向上させることができる。特にバッテリボックスの後部
側は、バッテリユニットが搭載されるため重量が大きく
なり、支持強度を向上させることが有効となる。
【0022】なお、本発明に係る更に別の態様では、前
記取付ブラケットをボルト締結によって車体フロアに取
り付けているため、バッテリボックスの取付け及び取外
しの作業が容易になる。また、バッテリボックス自体の
材質を変更する際にも取付方法を変えずにそのまま維持
することができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明に係るバッテリボックス支持構造を備え
た電気自動車の車両構造を示す概略図である。
【図2】図1のフロアを下面から見た底面図である。
【図3】図2のA−A線による断面図である。
【図4】図2のB−B線による断面図である。
【図5】図2のC−C線による断面図である。
【図6】図2のD−D線による断面図である。
【図7】図2のE部を拡大した斜視図である。
【図8】図2のF部を拡大した斜視図である。
【符号の説明】
1 電気自動車 3 エンジン 5 エンジンルーム 7 ダッシュパネル 9 ダッシュロアメンバ 11 フロントフロアパネル 13 リアフロアパネル 15 トンネル部 17 フロントフロアサイドメンバ 19 リアフロアフロントメンバ 21 リアフロアサイドメンバ 23 サイドシル 25 リアフロアリアメンバ 27 バッテリボックス 28 リブ 29 フランジ 31 バッテリボックス前端用ブラケット 33,39,49 ボルト 35,41,51 ナット 37 フロントメンバ用ブラケット 43 リアメンバ前部用ブラケット 45 平面状板材 47 L字状板材 53 内側面 55 リアメンバ後部用ブラケット 57 支持用フランジ 59 リアホイールハウジングパネル
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 3D003 AA01 AA04 AA05 AA18 BB16 CA14 CA18 DA01 3D035 AA01

Claims (7)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 電気自動車のバッテリを収納するバッテ
    リボックスを車体フロアに取り付けるバッテリボックス
    支持構造において、前記バッテリボックスを、フロント
    フロアとリアフロアとに互いに橋渡すように取り付けた
    ことを特徴とする電気自動車のバッテリボックス支持構
    造。
  2. 【請求項2】 前記フロントフロア及びリアフロアのそ
    れぞれにメンバ部材を配設し、これらのメンバ部材に前
    記バッテリボックスを取り付けることによって、該バッ
    テリボックスをメンバ部材を介してフロントフロアとリ
    アフロアとに取り付けたことを特徴とする請求項1に記
    載の電気自動車のバッテリボックス支持構造。
  3. 【請求項3】 前記バッテリボックスの前部をフロント
    フロアのトンネル部の形状に合致するように形成し、こ
    のトンネル部の下面にバッテリボックスの前部を取り付
    けたことを特徴とする請求項1又は2に記載の電気自動
    車のバッテリボックス支持構造。
  4. 【請求項4】 前記フロントフロア及びリアフロアに取
    付ブラケットを設け、該取付ブラケットにバッテリボッ
    クスを取り付けることによって、該バッテリボックスを
    取付ブラケットを介してフロントフロアとリアフロアに
    支持したことを特徴とする請求項1又は3に記載の電気
    自動車のバッテリボックス支持構造。
  5. 【請求項5】 前記メンバ部材に取付ブラケットを設
    け、該取付ブラケットにバッテリボックスを取り付ける
    ことによって、該バッテリボックスを取付ブラケットと
    メンバ部材を介してフロントフロアとリアフロアに支持
    したことを特徴とする請求項2又は3に記載の電気自動
    車のバッテリボックス支持構造。
  6. 【請求項6】 前記取付ブラケットを前記メンバ部材の
    底面及び側面に配設したことを特徴とする請求項5に記
    載の電気自動車のバッテリボックス支持構造。
  7. 【請求項7】 前記取付ブラケットをボルト締結によっ
    て取り付けたことを特徴とする請求項4〜6のいずれか
    に記載の電気自動車のバッテリボックス支持構造。
JP2001188977A 2001-06-22 2001-06-22 電気自動車のバッテリボックス支持構造 Pending JP2003002249A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001188977A JP2003002249A (ja) 2001-06-22 2001-06-22 電気自動車のバッテリボックス支持構造

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001188977A JP2003002249A (ja) 2001-06-22 2001-06-22 電気自動車のバッテリボックス支持構造

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003002249A true JP2003002249A (ja) 2003-01-08

Family

ID=19027971

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001188977A Pending JP2003002249A (ja) 2001-06-22 2001-06-22 電気自動車のバッテリボックス支持構造

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003002249A (ja)

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004345447A (ja) * 2003-05-21 2004-12-09 Honda Motor Co Ltd 高圧電装部品の車載構造
JP2005271878A (ja) * 2004-03-26 2005-10-06 Nissan Motor Co Ltd 車体下部構造
JP2007320341A (ja) * 2006-05-30 2007-12-13 Hino Motors Ltd 車両フロア構造
KR100828811B1 (ko) * 2006-12-11 2008-05-09 기아자동차주식회사 차량용 배터리 유니트 내진 장치
JP2008155828A (ja) * 2006-12-25 2008-07-10 Mazda Motor Corp 車体構造
JP2008155830A (ja) * 2006-12-25 2008-07-10 Mazda Motor Corp 車体構造
JP2008184125A (ja) * 2007-01-31 2008-08-14 Toyota Motor Corp 車体床部構造
JP2009001227A (ja) * 2007-06-25 2009-01-08 Honda Motor Co Ltd 自動車の車体構造
JP2010036901A (ja) * 2009-09-15 2010-02-18 Mitsubishi Motors Corp 電気自動車のバッテリ搭載構造
JP2010036902A (ja) * 2009-09-15 2010-02-18 Mitsubishi Motors Corp 電気自動車のバッテリ搭載構造
JP2012066773A (ja) * 2010-09-27 2012-04-05 Toray Ind Inc 電気自動車用フロア構造体
JP2013086609A (ja) * 2011-10-17 2013-05-13 Mitsubishi Motors Corp 車両用バッテリパック
WO2013084935A1 (ja) * 2011-12-09 2013-06-13 本田技研工業株式会社 バッテリパックの車載構造
JP2014184917A (ja) * 2013-03-25 2014-10-02 Mitsubishi Motors Corp 車両用電気機器の支持構造
JP2014226972A (ja) * 2013-05-20 2014-12-08 三菱自動車工業株式会社 自動車の車体構造
EP2441649A3 (en) * 2010-10-14 2015-04-01 Magna E-Car Systems Limited Partnership Vehicle with structural battery pack
KR101901299B1 (ko) 2011-12-16 2018-09-21 엘지전자 주식회사 전기자동차
US10730380B2 (en) 2018-03-19 2020-08-04 Honda Motor Co., Ltd. Vehicle body rear structure

Cited By (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004345447A (ja) * 2003-05-21 2004-12-09 Honda Motor Co Ltd 高圧電装部品の車載構造
JP2005271878A (ja) * 2004-03-26 2005-10-06 Nissan Motor Co Ltd 車体下部構造
JP2007320341A (ja) * 2006-05-30 2007-12-13 Hino Motors Ltd 車両フロア構造
JP4680834B2 (ja) * 2006-05-30 2011-05-11 トヨタ自動車株式会社 車両フロア構造
KR100828811B1 (ko) * 2006-12-11 2008-05-09 기아자동차주식회사 차량용 배터리 유니트 내진 장치
JP2008155830A (ja) * 2006-12-25 2008-07-10 Mazda Motor Corp 車体構造
JP2008155828A (ja) * 2006-12-25 2008-07-10 Mazda Motor Corp 車体構造
JP2008184125A (ja) * 2007-01-31 2008-08-14 Toyota Motor Corp 車体床部構造
JP2009001227A (ja) * 2007-06-25 2009-01-08 Honda Motor Co Ltd 自動車の車体構造
JP2010036901A (ja) * 2009-09-15 2010-02-18 Mitsubishi Motors Corp 電気自動車のバッテリ搭載構造
JP2010036902A (ja) * 2009-09-15 2010-02-18 Mitsubishi Motors Corp 電気自動車のバッテリ搭載構造
JP2012066773A (ja) * 2010-09-27 2012-04-05 Toray Ind Inc 電気自動車用フロア構造体
EP2441649A3 (en) * 2010-10-14 2015-04-01 Magna E-Car Systems Limited Partnership Vehicle with structural battery pack
JP2013086609A (ja) * 2011-10-17 2013-05-13 Mitsubishi Motors Corp 車両用バッテリパック
JP5277362B1 (ja) * 2011-12-09 2013-08-28 本田技研工業株式会社 バッテリパックの車載構造
WO2013084935A1 (ja) * 2011-12-09 2013-06-13 本田技研工業株式会社 バッテリパックの車載構造
KR101901299B1 (ko) 2011-12-16 2018-09-21 엘지전자 주식회사 전기자동차
JP2014184917A (ja) * 2013-03-25 2014-10-02 Mitsubishi Motors Corp 車両用電気機器の支持構造
JP2014226972A (ja) * 2013-05-20 2014-12-08 三菱自動車工業株式会社 自動車の車体構造
US9205872B2 (en) 2013-05-20 2015-12-08 Mitsubishi Jidosha Kogyo Kabushiki Kaisha Vehicle body structure
US10730380B2 (en) 2018-03-19 2020-08-04 Honda Motor Co., Ltd. Vehicle body rear structure

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9242675B2 (en) Automobile vehicle-body front structure
JP6112083B2 (ja) 車体前部構造
US9067627B2 (en) Vehicle body front part structure
US8678484B2 (en) Upper vehicle body structure of automobile
EP1808362B1 (en) vehicle body
US7874395B2 (en) Electric motor mounting structure for vehicles
US7032961B2 (en) Frame structure for vehicle
US8708390B2 (en) Vehicle-body structure of vehicle and manufacturing method of the same
US9969432B2 (en) Vehicle body front structure
JP3434069B2 (ja) 車体後部構造
KR940010694B1 (ko) 자동차의 차체앞부분구조 및 차체조립방법
JP4306783B2 (ja) 電気自動車のバッテリユニット取付構造
US9914484B2 (en) Vehicle body front structure
JP4677025B2 (ja) 車体前部構造
US6926352B2 (en) Vehicle body structure
JP5327614B2 (ja) 車体のピラー構造
JP3816418B2 (ja) 車体構造
JP2011131796A (ja) 車両の後部車体構造
JP4940966B2 (ja) バッテリ搭載構造
EP2749478B1 (en) Structure for front section of vehicle body
JP3660296B2 (ja) 高圧電装ボックスの車載構造
WO2011074527A1 (ja) 車体フロア構造
JP3880901B2 (ja) 高圧電装部品の車両搭載構造
US8813888B2 (en) Vehicle body rear structure
US9988089B2 (en) Vehicle body front structure