JPH09207706A - 衝突検知装置 - Google Patents

衝突検知装置

Info

Publication number
JPH09207706A
JPH09207706A JP8016366A JP1636696A JPH09207706A JP H09207706 A JPH09207706 A JP H09207706A JP 8016366 A JP8016366 A JP 8016366A JP 1636696 A JP1636696 A JP 1636696A JP H09207706 A JPH09207706 A JP H09207706A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
circuit board
printed circuit
acceleration sensor
mounted
portion
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP8016366A
Other languages
English (en)
Inventor
Yoshiyuki Akiyama
Yasuo Noto
Kenji Ota
Masayuki Sato
Kenji Tabuchi
Yoji Watanabe
雅之 佐藤
健治 太田
庸治 渡辺
憲司 田渕
▲吉▼之 秋山
康雄 能登
Original Assignee
Hitachi Car Eng Co Ltd
Hitachi Ltd
株式会社日立カーエンジニアリング
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hitachi Car Eng Co Ltd, Hitachi Ltd, 株式会社日立カーエンジニアリング, 株式会社日立製作所 filed Critical Hitachi Car Eng Co Ltd
Priority to JP8016366A priority Critical patent/JPH09207706A/ja
Publication of JPH09207706A publication Critical patent/JPH09207706A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K1/00Printed circuits
    • H05K1/02Details
    • H05K1/0271Arrangements for reducing stress or warp in rigid printed circuit boards, e.g. caused by loads, vibrations or differences in thermal expansion
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K1/00Printed circuits
    • H05K1/18Printed circuits structurally associated with non-printed electric components

Abstract

(57)【要約】 【課題】加速度センサ,衝突判定の為の処理回路を一枚
のプリント基板にまとめユニット内に配設した衝突検知
装置において、エアバッグシステムの加速度検出精度向
上に寄与できる衝突検知装置を提供する。 【解決手段】衝突検知用の電子制御ユニット1はユニッ
トケース2,加速度センサ3,剛体部4,プリント基板
5に処理回路を搭載したプリント基板部分6,加速度セ
ンサ3を固定する加速度センサを搭載したプリント基板
部分7で構成される。処理回路を搭載したプリント基板
部分6と加速度センサを搭載したプリント基板部分7と
の間にはスリット9が設けられ、接続部近くはねじ8あ
るいは接着剤10で固定される。電子制御ユニット1は
ボルト11で車両などのシャシー12に固定される。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【発明の属する技術分野】本発明は車両などの衝突を検
知する衝突検知装置に係り、特に、加速度センサ,マイ
クロコンピュータを併用して衝突を検知する衝突検知装
置に関する。

【0002】

【従来の技術】車両の衝突を検知して、エアバッグを作
動させるための衝突検知装置は加速度センサ,マイクロ
コンピュータを、特開平4−252758 号公報に開示される
ように、一つの電子制御ユニットのケースにまとめて配
置して、センサ設置スペースの合理化を計ったものが提
案されている。

【0003】

【発明が解決しようとする課題】このような加速度セン
サ,マイクロコンピュータを一つのユニットケースにま
とめて配置したものは、処理回路を搭載したプリント基
板部分から加速度センサへの振動を抑制する手段がなさ
れていないため、処理回路を搭載したプリント基板部分
及びユニットケースの振動が処理回路を搭載したプリン
ト基板部分を介して加速度センサに伝達し、正確な衝突
判定が困難になるという問題がある。

【0004】本発明の目的は、ユニットケースの剛体部
に加速度センサを搭載したプリント基板部分を固定し、
かつこの加速度センサを搭載したプリント基板部分と振
動伝達源である処理回路を搭載したプリント基板部分と
の間にスリットを設け、更にこれらの接続点近くを固定
することにより、処理回路を搭載したプリント基板部分
が振動しても、加速度センサを搭載したプリント基板部
分に振動が伝達しにくい構造とし、エアバッグシステム
の加速度検出精度向上に寄与できる衝突検知装置を提供
する。

【0005】

【課題を解決するための手段】本発明は上記課題を解決
するために、次のような課題解決手段を提案する。

【0006】1)ユニットケースの剛体部に加速度セン
サを搭載したプリント基板部分を固定した構成とする。

【0007】2)加速度センサを搭載したプリント基板
部分と振動伝達源である処理回路を搭載したプリント基
板部分との間にスリットを設け、更にこれらの接続点近
くを固定した構成とする。

【0008】本発明の衝突検知装置によれば、ユニット
ケース内部の剛体部と加速度センサを搭載したプリント
基板部分を固定することにより、ユニットケースの処理
回路を搭載したプリント基板部分が振動しても、加速度
センサに振動が伝達するのをユニットケース内部の剛体
部が抑制する。

【0009】また、本発明の衝突検知装置によれば、加
速度センサを搭載したプリント基板部分と振動伝達源で
ある処理回路を搭載したプリント基板部分との間にスリ
ットを設け、更にこれらの接続点近くを固定することに
より、ユニットケースの処理回路を搭載したプリント基
板部分が振動しても、加速度センサに振動が伝達するの
をスリットが抑制する。

【0010】

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施例を図面によ
り説明する。

【0011】図1,図2を用いて本発明の第1実施例の
衝突検知装置を説明する。

【0012】図1は本発明の第1実施例の衝突検知装置
の上面図で、電子制御ユニット1はユニットケース2,
加速度センサ3,剛体部4A,4B,プリント基板5に
処理回路を搭載したプリント基板部分6,プリント基板
5に加速度センサを搭載したプリント基板部分7等で構
成されている。プリント基板5の加速度センサを搭載し
たプリント基板部分7と処理回路を搭載したプリント基
板部分6との間にスリット9が設けられる。プリント基
板5の加速度センサを搭載したプリント基板部分7と処
理回路を搭載したプリント基板部分6との接続部分近く
は加速度センサを搭載したプリント基板部分7と剛体部
4Aをねじ8A,接着剤10で、処理回路を搭載したプ
リント基板部分6と剛体部4Bをねじ8Bでそれぞれ固
定している。ねじ8Aの位置は加速度センサ3の感度方
向で、加速度センサ3の近くとなっている。また、電子
制御ユニット1はボルト11で車両などのシャシー12
に固定されている。

【0013】図2は図1の断面A−Aである。

【0014】この構造で、車両などの衝突時の加速度は
シャシー12,ボルト11,ユニットケース2を介し
て、プリント基板5上の加速度センサ3へ伝達される。
このとき、処理回路を搭載したプリント基板部分6が振
動しても、加速度センサを搭載したプリント基板部分7
と処理回路7の接続部近くをユニットケース2の剛体部
4A,4Bにそれぞれねじ8A,8B,接着剤10で固
定しかつ、スリット9を設けた構造とする為、処理回路
を搭載したプリント基板部分6から加速度センサ3への
振動は、まず固定点ねじ8Bで抑制され、またスリット
9により遮断される、そして更にねじ8A,接着剤10
により、加速度センサを搭載したプリント基板部分7は
剛体部4Aに固定されているため処理回路を搭載したプ
リント基板部分6からの振動が伝達しにくい。

【0015】したがって、ユニットケース2に加速度セ
ンサ3,処理回路の構成部品をまとめて一枚のプリント
基板5に装備しても、加速度センサ3が処理回路を搭載
したプリント基板部分6からの振動の影響を受けにく
く、加速度検出精度を高めて、コンパクトにして信頼性
の高い衝突検知装置を提供することができる。

【0016】図3,図4を用いて本発明の第2実施例の
衝突検知装置を説明する。

【0017】図3は本発明の第2実施例の衝突検知装置
の上面図で図1と同様の部品で構成されている。

【0018】図4は図3の断面B−Bであり、加速度セ
ンサを搭載したプリント基板部分7はユニットケース2
の剛体部4にねじ8と接着材10で固定されている。ね
じ8の位置は加速度センサ3の感度方向で、加速度セン
サ3の近くとなっている。

【0019】この構造で、車両などの衝突時の加速度は
シャシー12,ボルト11,ユニットケース2を介し
て、プリント基板5上の加速度センサ3へ伝達される。
このとき、処理回路を搭載したプリント基板部分6が振
動しても、加速度センサを搭載したプリント基板部分7
をユニットケース2の剛体部4に固定した構造とする
為、加速度センサ3には処理回路を搭載したプリント基
板部分6からの振動が伝達しにくい。

【0020】したがって、ユニットケース2に加速度セ
ンサ3,処理回路の構成部品をまとめて一枚のプリント
基板5に装備しても、加速度センサ3が処理回路を搭載
したプリント基板部分6からの振動の影響を受けにく
く、加速度検出精度を高めて、コンパクトにして信頼性
の高い衝突検知装置を提供することができる。

【0021】

【発明の効果】本発明によれば、処理回路を搭載したプ
リント基板部分から加速度センサへの振動伝達を低減す
ることができ、エアバッグシステムの加速度検出精度向
上に寄与できる。

【図面の簡単な説明】

【図1】本発明の第1実施例による衝突検知装置を表す
上面図。

【図2】図1のA−A部を表す断面図。

【図3】本発明の第2実施例による衝突検知装置を表す
上面図。

【図4】図3のB−B部を表す断面図。

【符号の説明】

1…電子制御ユニット、2…ユニットケース、3…加速
度センサ、4…剛体部、5…プリント基板、6,7…プ
リント基板部分、8…ねじ、9…スリット、10…接着
剤、11…ボルト、12…シャシー。

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 田渕 憲司 茨城県ひたちなか市大字高場2520番地 株 式会社日立製作所自動車機器事業部内 (72)発明者 能登 康雄 茨城県ひたちなか市大字高場2520番地 株 式会社日立製作所自動車機器事業部内 (72)発明者 太田 健治 茨城県ひたちなか市大字高場2520番地 株 式会社日立製作所自動車機器事業部内 (72)発明者 渡辺 庸治 茨城県ひたちなか市高場2477番地 株式会 社日立カーエンジニアリング内

Claims (5)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】車両の衝突判定を一枚のプリント基板に配
    置した加速度センサ及び処理回路により行い、前記プリ
    ント基板をユニットケースに取り付けた衝突検知装置に
    於いて、前記ユニットケースの内部に固有振動数の高い
    剛体部を設け前記剛体部に加速度センサを搭載したプリ
    ント基板部分を固定することにより、前記処理回路を搭
    載した前記プリント基板部分から加速度センサに振動が
    伝達するのを抑制する構成としたことを特徴とする衝突
    検知装置。
  2. 【請求項2】請求項1に於いて、前記加速度センサを搭
    載した前記プリント基板と前記処理回路を搭載した前記
    プリント基板部分との間に前記加速度センサの加速度検
    出方向と垂直にスリットを設け、基板の前記加速度セン
    サを搭載した前記プリント基板と前記処理回路を搭載し
    た前記プリント基板部分との接続部分近くと前記ユニッ
    トケースの剛体部とを固定する衝突検知装置。
  3. 【請求項3】請求項1または2に於いて、前記剛体部と
    前記加速度センサを搭載した前記プリント基板部分との
    固定方法をねじとし、前記ねじの位置を前記加速度セン
    サの感度方向で、加速度センサの近くとした衝突検知装
    置。
  4. 【請求項4】請求項1または2に於いて、前記剛体部と
    前記加速度センサを搭載した前記プリント基板あるいは
    前記処理回路を搭載した前記プリント基板部分との固定
    方法を接着剤とした衝突検知装置。
  5. 【請求項5】請求項1または2に於いて、前記剛体部と
    前記加速度センサを搭載した前記プリント基板部分ある
    いは前記処理回路を搭載した前記プリント基板部分との
    固定方法をねじと接着剤とした衝突検知装置。
JP8016366A 1996-02-01 1996-02-01 衝突検知装置 Pending JPH09207706A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8016366A JPH09207706A (ja) 1996-02-01 1996-02-01 衝突検知装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8016366A JPH09207706A (ja) 1996-02-01 1996-02-01 衝突検知装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09207706A true JPH09207706A (ja) 1997-08-12

Family

ID=11914329

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP8016366A Pending JPH09207706A (ja) 1996-02-01 1996-02-01 衝突検知装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09207706A (ja)

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1184233A1 (en) * 2000-09-01 2002-03-06 Yamaha Hatsudoki Kabushiki Kaisha Device for sensing operating states of a vehicle
JP2005155827A (ja) * 2003-11-27 2005-06-16 Fujitsu Ten Ltd 固定構造
US6941206B2 (en) 2001-10-19 2005-09-06 Yamaha Hatsudoki Kabushiki Kaisha Tip-over detection device for motor vehicle
US7124852B2 (en) 2000-09-01 2006-10-24 Yamaha Hatsudoki Kabushiki Kaisha Acceleration sensor and engine control for motorcycle
US7267003B2 (en) 2003-09-30 2007-09-11 Mitsubishi Denki Kabushiki Kaisha Acceleration sensor unit
JP2010083382A (ja) * 2008-09-30 2010-04-15 Fujitsu Ten Ltd 筐体固定構造
US20100253188A1 (en) * 2009-04-03 2010-10-07 Fujitsu Ten Limited Housing structure for in-vehicle electronic device
JP2011075442A (ja) * 2009-09-30 2011-04-14 Fujitsu Ten Ltd 電子制御装置
WO2013008632A1 (ja) * 2011-07-11 2013-01-17 日本電気株式会社 圧電振動センサ
JP5425182B2 (ja) * 2009-03-19 2014-02-26 オートリブ ディベロップメント エービー 乗員拘束装置制御装置
JP2014069779A (ja) * 2012-10-01 2014-04-21 Nissin Kogyo Co Ltd 車両用ブレーキ液圧制御装置
WO2019193920A1 (ja) * 2018-04-02 2019-10-10 サンデン・オートモーティブコンポーネント株式会社 車両用電動圧縮機

Cited By (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1184233A1 (en) * 2000-09-01 2002-03-06 Yamaha Hatsudoki Kabushiki Kaisha Device for sensing operating states of a vehicle
US7124852B2 (en) 2000-09-01 2006-10-24 Yamaha Hatsudoki Kabushiki Kaisha Acceleration sensor and engine control for motorcycle
US6941206B2 (en) 2001-10-19 2005-09-06 Yamaha Hatsudoki Kabushiki Kaisha Tip-over detection device for motor vehicle
US7267003B2 (en) 2003-09-30 2007-09-11 Mitsubishi Denki Kabushiki Kaisha Acceleration sensor unit
DE102004043888B4 (de) * 2003-09-30 2008-08-14 Mitsubishi Denki K.K. Beschleunigungssensoreinheit
JP2005155827A (ja) * 2003-11-27 2005-06-16 Fujitsu Ten Ltd 固定構造
US8096576B2 (en) 2008-09-30 2012-01-17 Fujitsu Ten Limited Housing fixing structure
JP2010083382A (ja) * 2008-09-30 2010-04-15 Fujitsu Ten Ltd 筐体固定構造
JP5425182B2 (ja) * 2009-03-19 2014-02-26 オートリブ ディベロップメント エービー 乗員拘束装置制御装置
US20100253188A1 (en) * 2009-04-03 2010-10-07 Fujitsu Ten Limited Housing structure for in-vehicle electronic device
US8414013B2 (en) * 2009-04-03 2013-04-09 Fujitsu Ten Limited Housing structure for in-vehicle electronic device
JP2011075442A (ja) * 2009-09-30 2011-04-14 Fujitsu Ten Ltd 電子制御装置
WO2013008632A1 (ja) * 2011-07-11 2013-01-17 日本電気株式会社 圧電振動センサ
JP2014069779A (ja) * 2012-10-01 2014-04-21 Nissin Kogyo Co Ltd 車両用ブレーキ液圧制御装置
WO2019193920A1 (ja) * 2018-04-02 2019-10-10 サンデン・オートモーティブコンポーネント株式会社 車両用電動圧縮機

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9022416B2 (en) Assembly with an instrument panel for a motor vehicle and a knee airbag
US5703754A (en) Fastenerless sealed electronic module
EP0908363B1 (en) Sensor support assembly for vehicles
JP4749643B2 (ja) 衝撃センサ組立体および該組立体を車両に取り付ける方法
KR960013853A (ko) 3방향(3축) 감속신호를 이용한 자동차용 충돌유형 판별장치
US7720589B2 (en) Vehicle control device utilizing brake hydraulic pressure
US8414013B2 (en) Housing structure for in-vehicle electronic device
JP4665784B2 (ja) 車両用電子部品取付構造
EP0192776A1 (en) Structure for supporting a steering column tube
EP0902749B1 (en) Vibration reducing system for automotive vehicle
US8830686B2 (en) In-vehicle electronic control unit housing
JP3432018B2 (ja) 自動車車体の支持構造
JP2005531459A (ja) プリント基板を積重ねたセンサー組立体の共通固着手段による組立て
EP2282914B1 (de) Steuergerät für personenschutzmittel für ein fahrzeug und verfahren zum zusammenbau eines steuergeräts für personenschutzmittel für ein fahrzeug
EP1761426B1 (de) Kraftfahrzeug sowie trägeranordnung
EP1400432A3 (de) Flexible Spaltabdeckung zwischen einer verstellbaren Lenksäule eines Kraftfahrzeuges und einer Armaturentafel
KR20130055130A (ko) 차량용 카메라 모듈
WO2003031990A1 (de) Vorrichtung zur kombinierten erfassung der achsbeschleunigung und der raddrehzahl sowie druckbestimmungsverfahren
DE10333997B4 (de) Sensoranordnung für ein Landfahrzeug
JPH06191326A (ja) 自動車の走行動特性を調節するシステム
US20060243870A1 (en) Mounting bracket structure
CN101541595A (zh) 电动汽车运动传感器
DE10106311B4 (de) Gerät zum Anbringen an eine Fahrzeugtüre
KR100514225B1 (ko) 차량탑재용 전자기기
KR100644455B1 (ko) 충격을검출하기위한자동차센서