JPH07121733B2 - 結束装置 - Google Patents

結束装置

Info

Publication number
JPH07121733B2
JPH07121733B2 JP60218542A JP21854285A JPH07121733B2 JP H07121733 B2 JPH07121733 B2 JP H07121733B2 JP 60218542 A JP60218542 A JP 60218542A JP 21854285 A JP21854285 A JP 21854285A JP H07121733 B2 JPH07121733 B2 JP H07121733B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
adhesive tape
rotary table
bound
bobbin
around
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP60218542A
Other languages
English (en)
Other versions
JPS62260630A (en
Inventor
肇 近谷
Original Assignee
株式会社大生機械
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社大生機械 filed Critical 株式会社大生機械
Priority to JP60218542A priority Critical patent/JPH07121733B2/ja
Priority to US06/911,997 priority patent/US4732643A/en
Publication of JPS62260630A publication Critical patent/JPS62260630A/ja
Publication of JPH07121733B2 publication Critical patent/JPH07121733B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65BMACHINES, APPARATUS OR DEVICES FOR, OR METHODS OF, PACKAGING ARTICLES OR MATERIALS; UNPACKING
    • B65B51/00Devices for, or methods of, sealing or securing package folds or closures; Devices for gathering or twisting wrappers, or necks of bags
    • B65B51/04Applying separate sealing or securing members, e.g. clips
    • B65B51/06Applying adhesive tape
    • B65B51/065Applying adhesive tape to the necks of bags
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65BMACHINES, APPARATUS OR DEVICES FOR, OR METHODS OF, PACKAGING ARTICLES OR MATERIALS; UNPACKING
    • B65B13/00Bundling articles
    • B65B13/02Applying and securing binding material around articles or groups of articles, e.g. using strings, wires, strips, bands or tapes
    • B65B13/16Applying and securing binding material around articles or groups of articles, e.g. using strings, wires, strips, bands or tapes with means for severing the binding material from supply and then applying it around the articles

Description

【発明の詳細な説明】 (産業上の利用分野) 本発明は、品物を充填した袋の開口をすぼめてそのまわ
りに粘着テープを巻きつけて結束するなどのように、被
結束材のまわりに粘着テープを複数個巻きつける結束装
置に関する。
(従来の技術) 品物を充填した袋の開口をすぼめて結束するのに、従来
は針金をまきつけてかしめたり或いは、手で粘着テープ
を巻きつけることなどが行われていたが機械で自動的に
行うものは知られていなかった。
(本発明が解決しようとする問題点) 本発明は、被結束材のまわりに粘着テープを自動的に複
数個巻きつけて結束する装置を提供するものである。
(問題点を解決するための手段と作用) 本発明は、回転自在に保持されたボビンをもつ回転テー
ブルと、同ボビンに粘着テープのリールから一回の結束
に必要な所定長さの粘着テープを巻きつける粘着テープ
供給装置と、上記回転テーブルを回転させる駆動装置を
有し、同駆動装置によって回転テーブルを被結束材のま
わりに回転させて同回転テーブル上の前記ボビンに巻回
されている粘着テープを被結束材のまわりに複数回巻き
つけ結束する装置を提供するものである。
(実施例) 図において1は、その円周上の溝2に嵌った回転自在な
6個の支持ローラ3によってその軸心まわりに回転自在
に支持された回転テーブルである。
回転テーブル1には周の1部から中心部に至るV形の溝
4が形成されている。
回転テーブル1の外周には歯5が形成されており、歯5
は、駆動歯車6,6の歯と噛み合っている。
駆動歯車6,6は、正逆回転可能なパルスモータ8によっ
て正逆回転される駆動歯車7と噛み合っている。
第1図々示の状態では下面になるが、回転テーブル1に
は、回転自在に1個のボビン9が保持されている。
また、回転テーブル1のV形溝4の底を両側から挾む状
態で2個のフリーローラ10が回転自在に保持されてい
る。
一方、回転テーブル1の横には、前述したボビン9へ巻
きつけられる粘着テープを送り出す送り出しローラ11が
配設され、この送り出しローラ11は、モータ12によって
駆動軸13を介して駆動回転される。
駆動軸13と同軸に回動軸14が配設されており、この回動
軸14には揺動ブラケット15が取付けられている。揺動ブ
ラケット15にはカツター16と被結束材の位置決めバー17
が取付けられている。回動軸14には、エンドレスベルト
Bを掛け渡されたローラRを支持するアームAが取付け
られている。エンドレスベルトBは、駆動軸13の回転に
より送り出しローラ11と同時に駆動される。
回動軸14は、シリンダ18によって所定角度だけ回動さ
れ、これによってカツター16と位置決めバー17が第1図
の矢視のように回動運動を行う。
次に、送り出しローラ11へ粘着テープを所定長さ送り出
す機構について説明する。
第1図において19は、粘着テープTのリールを保持する
フレームで、このフレーム19には、アーム20を介してシ
リンダ21が取付けられている。
また、フレーム19には、検知バー23が取付けられてお
り、バー22はリミツトスイツチ23と係合する。
従って、シリンダ21によってフレーム19を回転させて所
定長さの粘着テープがリールから巻き戻されて送り出し
ローラ11へ送り出されるとバー22がリミツトスイツチ23
と係合して粘着テープの送り出しを止める。
24は、粘着テープを案内するガイドロールである。次
に、回転テーブル1を挾んで送り出しローラ11の反対側
には、第3図に示すように、前述の位置決めバー17で回
転テーブル1のV形溝に送り込まれる被結束材を反対側
で受ける受けバー25が軸26に取付けられ、軸26は、シリ
ンダ27によって、第3図々示の実線の受け位置と仮想線
で示す後退位置の間を回動する。
第1図においてC1は、被結束材として包装物品を詰めら
れ、口を結束すべき袋を移送するコンベアである。
C2は、コンベアC1の上方に、2つ並べて配設されたエン
ドレスベルトであって、2つ並行して走るベルト区域に
よって結束すべきすぼめられた袋の口部を挾んで移送す
るためのものである。
また、図中、CBは、駆動装置からの回転力を断接するク
ラツチブレーキである。
また、第1図でPは、被結束材を検出する光電管であ
る。
次に、以上説明した実施例の作用について説明する。
第2図に仮想線で示すように包装物品を充填した袋がコ
ンベアC1に乗せられ、そのすぼめられた開口部をベルト
C2で挾まれて送られて来る。被結束材である袋のすぼめ
られた開口部が回転テーブル1のV形溝4内に送り込ま
れると光電管Pがそれを検知し、コンベアC1とベルトC2
の駆動装置のクラツチブレーキCBを断として停止させ
る。
このようにして回転テーブル1のV形溝4内へ被結束材
が受け入れられると、その位置で被結束材のまわりに粘
着テープが複数回巻き付けられ結束が行われる。
以下、その結束がどのように行われるかを説明する。
第5図から第10図は回転テーブル1による被結束部まわ
りへの粘着テープの巻き付けを説明する図面である。
第5図において、回転テーブル1のボビン9には、第1
図で説明したように粘着テープのリールからの粘着テー
プが所定長さだけ巻きとられた状態となっている。
この状態で、被結束材として包装袋のすぼめられた開口
部Eが回転テーブル1のV形溝4内へ送り込まれて来
る。
被結束材EがV形溝4の底で回転フリーローラ10によっ
て支持された粘着テープに第6図々示の状態で部分的に
貼り付けられる。
この状態で回動軸14が回動されカツター16が図のように
変位し、粘着テープTを切断する。
切断された粘着テープTのリール側の端部は、カツター
16の裏側に取付けられているバネ板Sに付着し、これ
と、ローラRの間に挾み付けられて保持される。
そして、カツター16とアームAは第6図々示のように1
体となって回動し、回転テーブル1から離れた位置に来
て停止される。
次いで、回転テーブル1が駆動歯車7の回転によって第
7図々示のようにその中心まわりに回転される。このと
き、被結束材Eは回転テーブル1の中心部であるV形溝
4の底に静止されているのでボビン9に予じめ巻き付け
られていた粘着テープTは巻き戻されて被結束材Eに巻
きつけられる。
そして、回転テーブル1が最初と180°回転した第8図
々示の位置で停止され、粘着テープを複数回巻きつけら
れた被結束材Eが排出される。
次いでアームAとカツター16が第8図々示の仮想線位置
から実線位置へと回動される。
ローラRがボビン9に当る位置に来るとアームAの回動
は停止され、カツター16のみが仮想線のように回動して
離れる。
このとき、カツター16のバネ板SとローラRとの間に挾
まれて端部が保持されている粘着テープTはボビン9の
表面に貼り付けられる状態で移し替えられる。この状態
が第9図に示されている。この状態でエンドレスベルト
Bが駆動軸13の回転によって駆動されるとローラRが回
転され、ボビン9を回転させて駆動軸13の回転により回
転される送り出しローラ11によって繰り出される粘着テ
ープTを所定長さだけボビン9に巻き取らせる。
このときの粘着テープは、第1図で先に説明したように
シリンダ21等による粘着テープのリールの所定回転によ
って所定長さが供給されるのである。
ボビン9への粘着テープの巻き取りが終ると回転テーブ
ルは第10図のように時計まわりに180°回転され最初の
第5図々示のように被結束材の受け入れ準備が完了した
状態となる。
このようにして結束動作を繰り返えす。
なお、以上説明した実施例では、カツター16に取付けら
れたバネ板SとアームA先端のローラRとの間で粘着テ
ープを挾んで保持するものを示したが、バネ板に限らず
エアシリンダによって出し入れするバーをカツター16の
裏に取付け、これとローラRとの間に粘着テープを挾み
つけて保持するようにしてもよい。
また、粘着テープTを所定長さ送り出す機構も図示のも
のに限らず種々の構成のものを彩用してよいこともいう
までもない。
(発明の効果) 以上、実施例に基いて具体的に説明したように、本発明
による結束装置では、回転テーブル上のボビンに予じめ
粘着テープのリールから一回の結束に必要な所定長さの
粘着テープを巻き取っておいて、この回転テーブルを被
結束材のまわりに回転させることによって被結束材にボ
ビン上の粘着テープを巻き付けるものであって、被結束
材のまわりへの粘着テープの複数回の巻きつけを自動的
に行う装置を提供できるのである。
【図面の簡単な説明】
第1図は、本発明による結束装置の1実施例を図式的に
示す斜視図,第2図は、その回転テーブルの部分を拡大
して示す側面図,第3図は第2図の平面図,第4図は、
第1図における粘着テープの供給機構を示す説明図,第
5図から第10図は、第1図から第4図に示した装置によ
る結束動作を説明する平面図である。 1……回転テーブル,4……V形溝,9……ボビン,11……
送り出しローラ,16……カツター

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】回転自在に保持されたボビンをもつ回転テ
    ーブル、同ボビンに粘着テープのリールから一回の結束
    に必要な所定長さの粘着テープを巻きつける粘着テープ
    供給装置、前記回転テーブルを被結束材のまわりに回転
    させて同回転テーブル上の前記ボビン巻回されている粘
    着テープを被結束材のまわりに複数回巻きつける駆動装
    置を有することを特徴とする結束装置。
JP60218542A 1985-10-01 1985-10-01 結束装置 Expired - Lifetime JPH07121733B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP60218542A JPH07121733B2 (ja) 1985-10-01 1985-10-01 結束装置
US06/911,997 US4732643A (en) 1985-10-01 1986-09-26 Binding apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP60218542A JPH07121733B2 (ja) 1985-10-01 1985-10-01 結束装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS62260630A JPS62260630A (en) 1987-11-12
JPH07121733B2 true JPH07121733B2 (ja) 1995-12-25

Family

ID=16721559

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP60218542A Expired - Lifetime JPH07121733B2 (ja) 1985-10-01 1985-10-01 結束装置

Country Status (2)

Country Link
US (1) US4732643A (ja)
JP (1) JPH07121733B2 (ja)

Families Citing this family (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2606762B1 (fr) * 1986-11-17 1990-01-12 Derfi Dispositif a commande manuelle pour l'enrubannage de pieces telles que notamment faisceaux de cables
JP2753934B2 (ja) * 1993-04-01 1998-05-20 末徳 小山 袋のテーピング装置
FR2818622A1 (fr) * 2000-12-26 2002-06-28 Roger Gouspillou Conteneur souple ferme, son procede de fermeture et installation pour la fermeture de tels conteneurs
EP1386840A1 (en) * 2002-08-01 2004-02-04 Nepal S.r.l. A device for tying objects, in particular for Easter Eggs to be tied with adhesive tape
JP4978674B2 (ja) * 2009-07-24 2012-07-18 日新化学工業株式会社 合成樹脂製袋の玉シール部製造装置及び玉シール部製造方法
CA2775518A1 (en) * 2009-09-28 2011-03-31 Burford Corp. Apparatus and method for automated tape closure for vertically oriented packages
RU2014129272A (ru) 2011-12-20 2016-02-10 Барфорд Корп. Снабженное цифровым кодером устройство для формирования уплотнения лентой
DE102019121634A1 (de) * 2019-08-12 2021-02-18 Md Elektronik Gmbh Abbinder und Verfahren zum Betreiben eines Abbinders
DE102020123771A1 (de) 2020-09-11 2022-03-17 Kabatec GmbH & Co. KG Wickeleinrichtung zum Umwickeln eines länglichen Bündelgutes und Verfahren zum Umwickeln eines Bündelgutes mit einem Klebeband

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3321352A (en) * 1963-04-05 1967-05-23 Cee Kay Ind Inc Apparatus for wrapping tape about an elongate article
US3910005A (en) * 1972-11-24 1975-10-07 Applic Thermiques Process and machine for packing
US4091595A (en) * 1976-07-15 1978-05-30 Filper Corporation Netting bag machine and method
JPS5533931U (ja) * 1978-08-23 1980-03-05
JPS6147701B2 (ja) * 1981-10-06 1986-10-21 Kobe Seikosho Kk
JPS6238219B2 (ja) * 1982-08-04 1987-08-17 Hanshin Jidoki Seisakusho Kk
JPS6229367Y2 (ja) * 1983-03-07 1987-07-28
JPS5962407A (en) * 1983-03-22 1984-04-09 Nabuko Shoji Kk Automatic winder for adhesive tape

Also Published As

Publication number Publication date
US4732643A (en) 1988-03-22
JPS62260630A (en) 1987-11-12

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CA1066604A (en) Reverse wrapping package and process
US4545185A (en) Binding apparatus for packing
US4553374A (en) Rotatable film wrapping apparatus for cylindrical loads
US4255918A (en) Collapsible web apparatus
US4563863A (en) Automatic stretch wrapping machine
CA1143276A (en) Rotating stretch wrap apparatus with film web transporter
CA1308643C (en) Device and method for the spreading of the top wrapping film in wrapping
US4545182A (en) Rotating film wrapping apparatus with traveling clamp
US4593518A (en) Flexible wrapping apparatus
US4178734A (en) Reverse wrap
US4984413A (en) Machine and method for overwrapping cylindrical articles
JPH07121733B2 (ja) 結束装置
US5408808A (en) Automatic full-web stretch-wrapping apparatus
US3922834A (en) Apparatus for closing of wrapping bags or sleeves
EP0690807B1 (en) Method and apparatus for wrapping
JP2552330B2 (ja) 品物の周りに伸長可能なプラスチックフィルムのウエブを巻付ける前に供給リールからのウエブの供給を制御する予備引張装置
KR100597245B1 (ko) 적층된 샌드위치패널의 결속포장기
US6601880B2 (en) Method and apparatus for making a knot with flexible material wrapped around an article
CN109178397B (zh) 一种捆绳打结器的夹绳机构
JPH11500691A (ja) 包装機における包装材被着用の装置と方法
JP4672215B2 (ja) フルウェッブ式自動ストレッチ包装機
CN113955180B (zh) 一种通用型缠绕胶带打包机
JP3521966B2 (ja) 自動結束方法および自動結束装置
JP3122897B2 (ja) フィルム式梱包方法及びその梱包装置
JP2000168712A (ja) 長尺物の包装装置