JPH01287368A - 型枠 - Google Patents

型枠

Info

Publication number
JPH01287368A
JPH01287368A JP11733488A JP11733488A JPH01287368A JP H01287368 A JPH01287368 A JP H01287368A JP 11733488 A JP11733488 A JP 11733488A JP 11733488 A JP11733488 A JP 11733488A JP H01287368 A JPH01287368 A JP H01287368A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
concrete
formwork
excess water
formworks
drained
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP11733488A
Other languages
English (en)
Inventor
Yoshio Sawada
澤田 芳雄
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
National House Industrial Co Ltd
Original Assignee
National House Industrial Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by National House Industrial Co Ltd filed Critical National House Industrial Co Ltd
Priority to JP11733488A priority Critical patent/JPH01287368A/ja
Publication of JPH01287368A publication Critical patent/JPH01287368A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Landscapes

  • Foundations (AREA)
  • Forms Removed On Construction Sites Or Auxiliary Members Thereof (AREA)

Abstract

(57)【要約】本公報は電子出願前の出願データであるた
め要約のデータは記録されません。

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 この発明は、基礎構築用の型枠に関するものである。
〔従来の技術〕
従来例を第2図に示す0図において、20は割ぐり石で
あり、21は捨コンクリートである。この捨コンクリー
ト21上に一対のコンクリート製の型枠22を平行に並
べる。そして、一対の型枠 。
22間にコンクリート23を打設して2!:礎を構築す
る。なお、コンクリート23中の余剰水は、型枠22ど
うしの継ぎ目等から排水していた。
〔発明が解決しようとする課題〕
しかし、型枠22を設けた部分からは余剰水の排水がで
きないため、コンクリート23の突き固めの不足した鉄
筋24の下面、あるいはコンクリート23の上面に余剰
水25.26が溜まり、ひび割れ発生等の原因になって
いた。
したがって、この発明の目的は、コンクリートの余剰水
を取り除くことができる型枠を提供することである。
〔!!!題を解決するための手段〕
この発明の型枠は、板状の型枠本体に複数の排水孔を形
成してなるものである。
〔作 用〕
この発明の型枠によると、型枠本体に排水孔を設けたの
で、排水孔を通ってコンクリート中の余剰水を排水でき
る。
〔実施例〕
この発明の一実施例を第1図に基づいて説明する0図に
おいて、10は割ぐり石であり、11は捨コンクリート
である。捨コンクリートll上に一対の鋼板からなる型
枠12を平行に立設する。
型枠12には、複数の排水孔14が設けられている、そ
して、両型枠12間にコンクリート15を打設して基礎
を構築する。なお、16は鉄筋でる。
このように構成された型枠によると、排水孔14からコ
ンクリ−)15中の余剰水を排水でき、従来は排水でき
なかった鋼製の型枠12の中央部分から、容易に余剰水
を除去できる。このため、コンクリート15にひび割れ
が発生したり、コンクリート15が中性化したり、ある
いは冬季寒冷地での凍結等を防止できる。
なお、型枠12は木板等からなるものであってもよい。
〔発明の効果〕
この発明の型枠によると、型枠本体に排水孔を設けたの
で、排水孔を通ってコンクリート中の余剰水を排水でき
るという効果が得られる。
【図面の簡単な説明】
第1図はこの発明の一実施例の断面図、第2図は従来例
の断面図である。

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1.  板状の型枠本体に複数の排水孔を形成してなる型枠。
JP11733488A 1988-05-13 1988-05-13 型枠 Pending JPH01287368A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11733488A JPH01287368A (ja) 1988-05-13 1988-05-13 型枠

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11733488A JPH01287368A (ja) 1988-05-13 1988-05-13 型枠

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH01287368A true JPH01287368A (ja) 1989-11-20

Family

ID=14709154

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11733488A Pending JPH01287368A (ja) 1988-05-13 1988-05-13 型枠

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH01287368A (ja)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH01287368A (ja) 型枠
KR0130535B1 (ko) 콘크리트 연결부재
JP2000038794A (ja) プレキャスト床版
JPH02167960A (ja) 薄肉ブレキヤストコンクリート型枠及びその製造方法
JPH10183534A (ja) コンクリート製橋脚・支柱および床版の補強工法
JPH02311639A (ja) 合成床の構築方法
JPH05287759A (ja) 鉄筋コンクリート基礎梁の構築法
JPS6195142A (ja) スラブの構築法
JPH03161643A (ja) 部分ハーフPCa板
JPH0313643A (ja) エキスパンションジョイント部を備えた長大構造物の構築方法
JPS6150102U (ja)
JPH0825338A (ja) 中空pc梁の製造方法
KR200209399Y1 (ko) 콘크리트 거푸집
KR890002402Y1 (ko) 콘크리트 거푸집
JPH0868142A (ja) プレキャストコンクリート板
JPH01210549A (ja) デッキプレートによる中空半pc床板工法
JPS59177445A (ja) 半pcスラブ工法及びそれに使用する半pc板
JPS59114313A (ja) 道路橋等におけるプレストレストコンクリ−ト床版の架設工法
JP2595809Y2 (ja) 石垣ブロック体
JPH0825329A (ja) 擁壁の施工用型枠及び擁壁の施工方法
JPH1181485A (ja) 人工土地およびその工法
JPH04312678A (ja) 目地工法および型枠連結装置
JPH0325104A (ja) 道路橋の合成床版
JPH1181665A (ja) スラブ駄目穴用型枠兼本設蓋セット
JPH05295819A (ja) コンクリート壁の構築工法