JP5109369B2 - 車輪用転がり軸受装置 - Google Patents

車輪用転がり軸受装置 Download PDF

Info

Publication number
JP5109369B2
JP5109369B2 JP2006355116A JP2006355116A JP5109369B2 JP 5109369 B2 JP5109369 B2 JP 5109369B2 JP 2006355116 A JP2006355116 A JP 2006355116A JP 2006355116 A JP2006355116 A JP 2006355116A JP 5109369 B2 JP5109369 B2 JP 5109369B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
cover
ring
peripheral
cylindrical
opening
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2006355116A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2008164083A (ja
Inventor
淑人 ▲高▼田
Original Assignee
株式会社ジェイテクト
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社ジェイテクト filed Critical 株式会社ジェイテクト
Priority to JP2006355116A priority Critical patent/JP5109369B2/ja
Publication of JP2008164083A publication Critical patent/JP2008164083A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5109369B2 publication Critical patent/JP5109369B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C33/00Parts of bearings; Special methods for making bearings or parts thereof
    • F16C33/72Sealings
    • F16C33/723Shaft end sealing means, e.g. cup-shaped caps or covers
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C33/00Parts of bearings; Special methods for making bearings or parts thereof
    • F16C33/72Sealings
    • F16C33/76Sealings of ball or roller bearings
    • F16C33/768Sealings of ball or roller bearings between relatively stationary parts, i.e. static seals
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C33/00Parts of bearings; Special methods for making bearings or parts thereof
    • F16C33/72Sealings
    • F16C33/76Sealings of ball or roller bearings
    • F16C33/78Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members
    • F16C33/7816Details of the sealing or parts thereof, e.g. geometry, material
    • F16C33/783Details of the sealing or parts thereof, e.g. geometry, material of the mounting region
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C19/00Bearings with rolling contact, for exclusively rotary movement
    • F16C19/02Bearings with rolling contact, for exclusively rotary movement with bearing balls essentially of the same size in one or more circular rows
    • F16C19/14Bearings with rolling contact, for exclusively rotary movement with bearing balls essentially of the same size in one or more circular rows for both radial and axial load
    • F16C19/18Bearings with rolling contact, for exclusively rotary movement with bearing balls essentially of the same size in one or more circular rows for both radial and axial load with two or more rows of balls
    • F16C19/181Bearings with rolling contact, for exclusively rotary movement with bearing balls essentially of the same size in one or more circular rows for both radial and axial load with two or more rows of balls with angular contact
    • F16C19/183Bearings with rolling contact, for exclusively rotary movement with bearing balls essentially of the same size in one or more circular rows for both radial and axial load with two or more rows of balls with angular contact with two rows at opposite angles
    • F16C19/184Bearings with rolling contact, for exclusively rotary movement with bearing balls essentially of the same size in one or more circular rows for both radial and axial load with two or more rows of balls with angular contact with two rows at opposite angles in O-arrangement
    • F16C19/186Bearings with rolling contact, for exclusively rotary movement with bearing balls essentially of the same size in one or more circular rows for both radial and axial load with two or more rows of balls with angular contact with two rows at opposite angles in O-arrangement with three raceways provided integrally on parts other than race rings, e.g. third generation hubs
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C2326/00Articles relating to transporting
    • F16C2326/01Parts of vehicles in general
    • F16C2326/02Wheel hubs or castors

Description

この発明は、車輪が取り付けられるハブホイールのハブ軸の外周に転がり軸受が組み付けられた車輪用転がり軸受装置に関する。
従来、この種の車輪用転がり軸受装置においては、ハブホイールのハブ軸の外周に組み付けられた転がり軸受の内部を泥水や塵埃から保護するために、転がり軸受の外輪の一端側開口部に低炭素鋼板をプレス加工して形成した金属製のカバー部材が嵌込まれて塞がれたものが知られている。
また、カバー部材は、蓋部とこの蓋部の外周縁から軸方向に突出された筒部とを一体に有し、筒部の外径寸法は、外輪の一端側開口部の内径寸法よりも僅かに大きく設定されている。そして、外輪の一端側開口部にカバー部材がその筒部において嵌合(圧入)されて取り付けられるのが一般的であった。
また、車輪用転がり軸受装置において、転がり軸受の外輪の一端側開口部がカバー部材によって塞がれたものとしては、例えば、特許文献1に開示されている。
特開昭63−176761号公報
ところで、金属製のカバー部材は、長期間泥水や融雪剤が付着したままの状態で使用されると発錆し、その発錆が甚だしい場合には、外輪の一端側開口部とカバー部材の筒部の外周面との嵌合部分に隙間が発生し、その隙間から泥水や塵埃等が浸入することが予見される。
このため、カバー部材の外表面を塗装したり、あるいは発錆しにくいステンレス鋼板製としている。しかしながら、塗装の場合、小石なとが当たって塗装が傷つくと、そこから錆が進行する恐れがあるので、塗膜の厚さを厚くする必要があり、塗装コストが増加してしまう。また、ステンレス鋼板は、所望の寸法精度を得るために、複数回に分けてプレス加工する必要があり、製造コストが高くなってしまう。
この発明の目的は、前記問題点に鑑み、外輪の一端側開口部の内周面とカバー部材の筒部との嵌合部分に対する隙間の発生を防止することができる車輪用転がり軸受装置を提供することである。
前記目的を達成するために、この発明の請求項1に係る車輪用転がり軸受装置は、車輪が取り付けられるハブホイールのハブ軸の外周に転がり軸受が組み付けられ、前記転がり軸受の外輪の一端側開口部にカバー部材が嵌込まれた車輪用転がり軸受装置であって、
前記カバー部材は、蓋部とこの蓋部の外周縁から軸方向に突出された筒部とを一体に有する金属製のカバー本体と、このカバー本体の外表面を覆う弾性を有する弾性被覆体とを備え、
前記外輪の一端側開口部にカバー部材が嵌込まれる前の状態において、前記弾性被覆体のうち、前記カバー本体の筒部の外周面を覆う筒部弾性層の外径寸法は、前記外輪の一端側開口部の内周面の内径寸法よりも大きく設定され、
前記外輪の一端側開口部の内周面に前記カバー部材が嵌込まれた取付状態では、前記筒部弾性層の外径寸法が大きく設定された分だけ前記筒部弾性層が弾性圧縮されて前記外輪の一端側開口部の内周面に密接し、
さらに、前記カバー本体の筒部の外周面には環状凹部が形成され、
前記筒部弾性層は、前記環状凹部内に充填保持されると共に、前記環状凹部の充填部分を厚肉の弾性変形部としていることを特徴とする。
前記構成によると、カバー本体の外表面が弾性被覆体によって覆われることで、カバー本体の発錆が防止される。
また、外輪の一端側開口部の内周面にカバー部材を取り付ける場合、カバー部材が筒部において嵌込まれることで取り付けられる。
この取付状態において、弾性被覆体の筒部弾性層の外径寸法が外輪の一端側開口部の内周面の内径寸法よりも大きく設定された分だけ筒部弾性層が弾性圧縮し、外輪の一端側開口部の内周面に密接する。これによって、外輪の一端側開口部の内周面とカバー部材の筒部との嵌合部分に対する隙間の発生を良好に防止することができ、防水性(シール性)に優れる。
また、筒部弾性層は、カバー本体の筒部の外周面の環状凹部の充填部分を厚肉の弾性変形部としているため、厚肉の弾性変形部において、弾性圧縮量を大きくすることができる。そして、弾性変形部の弾性圧縮によって、カバー部材の製作のバラツキを吸収することができると共に、外輪の一端側開口部の内周面に対しより一層確実に密接することができ、防水性の向上を図ることができる。
次に、この発明を実施するための最良の形態を実施例にしたがって説明する。
この発明の実施例1を図面にしたがって説明する。
図1はこの発明の実施例1に係る車輪用転がり軸受装置を示す断面図である。図2は外輪の一端側開口部の内周面にカバー部材の筒部が嵌込まれて取り付けられた状態を拡大して示す断面図である。図3は外輪の一端側開口部の内周面と取付前のカバー部材の弾性被覆体の筒部弾性層との関係を示す説明図である。
図1に示すように、車輪用転がり軸受装置(車輪用ハブユニット)10は、ハブホイール11と、転がり軸受としての複列のアンギュラ玉軸受21とを一体状に有してユニット化されている。
図1に示すように、ハブホイール11は、ハブ軸14と、ハブ軸14の一端部寄り外周面に形成されたフランジ12とを一体に有し、フランジ12には、複数本のボルトによってブレーキロータを間に挟んで車輪(従動輪)が取り付けられるようになっている。
ハブ軸14の外周には、外輪22、内輪30、転動体としての複数の玉35、36及び保持器37、38を備えた複列のアンギュラ玉軸受21が組み付けられている。
この実施例1において、ハブ軸14はフランジ12側に形成された大径軸部15と、大径軸部15よりも適宜に小径でかつ大径軸部15と段差面をもって連続して形成された小径軸部17とを一体に有している。そして、大径軸部15の外周面に、外輪22の第1の外輪側軌道面23に対応する第1の内輪側軌道面31が形成されている。
さらに、外輪22の第2の外輪側軌道面24に対応する第2の内輪側軌道面32が外周面に形成された内輪30がハブ軸14の小径軸部17の外周面に嵌込まれた後、小径軸部17の先端部がかしめられてかしめ部18が形成されることによって、内輪30が段差面とかしめ部18との間に固定されている。
また、外輪22の第1、第2の両軌道面23、24と、ハブ軸14側の第1、第2の両軌道面31、32との間には各複数個の玉35、36と、これら各複数個の玉35、36をそれぞれ保持する保持器37、38が組み付けられる。
また、外輪22の外周面には、車両の懸架装置(図示しない)に支持された車体側部材(ナックル、又はキャリア)にボルトによって取り付けるための取付フランジ25が一体に形成されている。
前記したハブホイール11のハブ軸14の外周に組み付けられた転がり軸受としてのアンギュラ玉軸受21の内部を泥水や塵埃から保護するために、図1と図2に示すように、外輪22の一端側開口部にはカバー部材40が嵌込まれて塞がれている。
カバー部材40は、金属製のカバー本体41と、弾性被覆体45とを備えて有蓋筒状に形成されている。
図2と図3に示すように、カバー本体41は、低炭素鋼板等の金属板のプレス加工によって形成され、蓋部42とこの蓋部42の外周縁から軸方向に突出された筒部43とを一体に備えている。
弾性被覆体45は、軟質樹脂(熱可塑性エラストマ)、ゴム等の弾性体よりなり、カバー本体41の蓋部42及び筒部43の外表面全面を覆う蓋部弾性層46及び筒部弾性層47を一体連続状に有している。
図3に示すように、外輪22の一端側開口部の内周面26にカバー部材40が嵌込まれる前の状態において、弾性被覆体45の筒部弾性層47の外径寸法(最大外径寸法)Aは、外輪22の内周面26の内径寸法Bよりも大きく設定されている。
そして、図1と図2に示すように、外輪22の一端側開口部の内周面26にカバー部材40が嵌込まれた取付状態では、筒部弾性層47が弾性圧縮されて外輪22の一端側開口部の内周面26に密接するようになっている。
また、この実施例1において、図2と図3に示すように、カバー本体41の筒部43の外周面には環状凹部44が形成され、筒部弾性層47は、環状凹部44内に充填保持されると共に、環状凹部44の充填部分を厚肉の弾性変形部48としている。
すなわち、この実施例1においては、筒部弾性層47の弾性変形部48の外周面が最大外径寸法をなす外径寸法Aに設定されている。
また、図3に示すように、筒部弾性層47の先端部分49は肉厚寸法tをもって薄肉状をなすと共に、カバー本体41の筒部43の先端側外周面に一体状に接合されている。そして、カバー本体41の筒部43の外径寸法Dに筒部弾性層47の先端部分49の肉厚寸法tを加えた先端部分49の外径寸法Cは、弾性変形部48の外径寸法Aよりも小さく、外輪22の内周面26の内径寸法Bと略同じ大きさに設定されている。
また、この実施例1において、図2と図3に示すように、外輪22の一端側開口部の内周縁には所定の面取り角度をもって面取り部27が形成され、図2に示す取付状態では、筒部弾性層47の弾性変形部48の一部48aが面取り部27に弾性的に密接するようになっている。
この実施例1に係る車輪用転がり軸受装置は上述したように構成される。
したがって、図1に示すように、金属製のカバー本体41の蓋部42及び筒部43の外表面が弾性被覆体45によって覆われることで、カバー本体41の発錆が防止される。
また、外輪22の一端側開口部の内周面26にカバー部材40を取り付ける場合、カバー部材40が筒部43において嵌込まれることで取り付けられる。
この取付状態において、弾性被覆体45の筒部弾性層47の外径寸法Aが外輪22の一端側開口部の内周面26の内径寸法Bよりも大きく設定された分だけ筒部弾性層47が弾性圧縮し、外輪22の一端側開口部の内周面26に密接する。これによって、外輪22の一端側開口部の内周面26とカバー部材40の筒部43との嵌合部分に対する隙間の発生を良好に防止することができ、防水性に優れる。
また、この実施例1において、筒部弾性層47は、カバー本体41の筒部43の外周面の環状凹部44の充填部分を厚肉の弾性変形部48としている。このため、厚肉の弾性変形部48において、弾性圧縮量を大きくすることができる。そして、弾性変形部48の弾性圧縮によって、カバー部材40の製作のバラツキを吸収することができると共に、外輪22の一端側開口部の内周面26に対しより一層確実に密接することができ、防水性の向上を図ることができる。
また、この実施例1において、図2に示すように、筒部弾性層47の弾性変形部48の一部48が外輪22の開口部内周縁の面取り部27に弾性的に密接することで、防水性をより一層高めることができる。
なお、この発明は前記実施例1に限定するものではない。
例えば、前記実施例1においては、車輪用転がり軸受装置(車輪用ハブユニット)10が従動輪に対応する場合を例示したが、ハブホイールのハブ軸が筒軸状に形成され、そのハブ軸の内孔に車軸(駆動軸)がトルク伝達可能に嵌合される駆動輪用の車輪用転がり軸受装置(車輪用ハブユニット)においてもこの発明を実施することができる。
また、前記実施例1においては、転がり軸受として、複列のアンギュラ玉軸受21が採用された場合を例示したが、複列の円すいころ軸受を用いてもこの発明を実施可能である。
この発明の実施例1に係る車輪用転がり軸受装置を示す断面図である。 同じく外輪の一端側開口部の内周面にカバー部材の筒部が嵌込まれて取り付けられた状態を拡大して示す断面図である。 同じく外輪の一端側開口部の内周面と取付前のカバー部材の弾性被覆体の筒部弾性層との関係を示す説明図である。
符号の説明
10 車輪用転がり軸受装置(車輪用ハブユニット)
11 ハブホイール
12 フランジ
14 ハブ軸
21 アンギュラ玉軸受(転がり軸受)
22 外輪
26 内周面
40 カバー部材
41 カバー本体
42 蓋部
43 筒部
45 弾性被覆体
46 蓋部弾性層
47 筒部弾性層
48 弾性変形部

Claims (1)

  1. 車輪が取り付けられるハブホイールのハブ軸の外周に転がり軸受が組み付けられ、前記転がり軸受の外輪の一端側開口部にカバー部材が嵌込まれた車輪用転がり軸受装置であって、
    前記カバー部材は、蓋部とこの蓋部の外周縁から軸方向に突出された筒部とを一体に有する金属製のカバー本体と、このカバー本体の外表面を覆う弾性を有する弾性被覆体とを備え、
    前記外輪の一端側開口部にカバー部材が嵌込まれる前の状態において、前記弾性被覆体のうち、前記カバー本体の筒部の外周面を覆う筒部弾性層の外径寸法は、前記外輪の一端側開口部の内周面の内径寸法よりも大きく設定され、
    前記外輪の一端側開口部の内周面に前記カバー部材が嵌込まれた取付状態では、前記筒部弾性層の外径寸法が大きく設定された分だけ前記筒部弾性層が弾性圧縮されて前記外輪の一端側開口部の内周面に密接し、
    さらに、前記カバー本体の筒部の外周面には環状凹部が形成され、
    前記筒部弾性層は、前記環状凹部内に充填保持されると共に、前記環状凹部の充填部分を厚肉の弾性変形部としていることを特徴とする車輪用転がり軸受装置。
JP2006355116A 2006-12-28 2006-12-28 車輪用転がり軸受装置 Expired - Fee Related JP5109369B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006355116A JP5109369B2 (ja) 2006-12-28 2006-12-28 車輪用転がり軸受装置

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006355116A JP5109369B2 (ja) 2006-12-28 2006-12-28 車輪用転がり軸受装置
US12/448,621 US8534922B2 (en) 2006-12-28 2007-12-27 Wheel rolling bearing unit
EP07860359.4A EP2098739B1 (en) 2006-12-28 2007-12-27 Rolling bearing device for wheel
PCT/JP2007/075137 WO2008081875A1 (ja) 2006-12-28 2007-12-27 車輪用転がり軸受装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008164083A JP2008164083A (ja) 2008-07-17
JP5109369B2 true JP5109369B2 (ja) 2012-12-26

Family

ID=39588555

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006355116A Expired - Fee Related JP5109369B2 (ja) 2006-12-28 2006-12-28 車輪用転がり軸受装置

Country Status (4)

Country Link
US (1) US8534922B2 (ja)
EP (1) EP2098739B1 (ja)
JP (1) JP5109369B2 (ja)
WO (1) WO2008081875A1 (ja)

Families Citing this family (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5115426B2 (ja) * 2008-09-25 2013-01-09 日本精工株式会社 回転速度検出装置付転がり軸受ユニット
WO2010050201A1 (ja) * 2008-10-29 2010-05-06 Ntn株式会社 回転速度検出装置付き車輪用軸受装置
JP2010151279A (ja) * 2008-12-26 2010-07-08 Ntn Corp 回転速度検出装置付き車輪用軸受装置
JP2010151277A (ja) * 2008-12-26 2010-07-08 Ntn Corp 回転速度検出装置付き車輪用軸受装置
DE112010003668T5 (de) * 2009-09-17 2013-01-17 Ntn Corporation Radlagervorrichtung mit eingegliederterDrehzahlerkennungsvorrichtung
JP5576222B2 (ja) * 2009-09-17 2014-08-20 Ntn株式会社 車輪用軸受装置
JP2011149529A (ja) * 2010-01-25 2011-08-04 Uchiyama Manufacturing Corp 封止キャップ
JP5592130B2 (ja) * 2010-03-18 2014-09-17 Ntn株式会社 回転速度検出装置付き車輪用軸受装置
JP5521696B2 (ja) * 2010-03-29 2014-06-18 日本精工株式会社 エンコーダ付車輪支持用転がり軸受ユニット
BR112012020797B1 (pt) 2010-07-22 2020-07-28 Nsk Ltd rolling bearing unit with encoder for wheel support
JP5528278B2 (ja) * 2010-09-22 2014-06-25 Ntn株式会社 車輪用軸受装置
FR2969237A1 (fr) * 2010-12-17 2012-06-22 Peugeot Citroen Automobiles Sa Dispositif de suspension de roue pour vehicule automobile comportant une bague de protection du roulement de roue
WO2012121328A1 (ja) * 2011-03-09 2012-09-13 Ntn株式会社 車輪用軸受装置
US8777491B2 (en) * 2011-09-21 2014-07-15 GM Global Technology Operations LLC Bearing assembly with splash protection
JP6237191B2 (ja) * 2013-12-17 2017-11-29 株式会社ジェイテクト ハブユニット
JP6274921B2 (ja) * 2014-03-12 2018-02-07 Ntn株式会社 車輪用軸受装置
JP6451107B2 (ja) * 2014-07-08 2019-01-16 日本精工株式会社 車輪支持用転がり軸受ユニット
JP2016017578A (ja) * 2014-07-08 2016-02-01 株式会社ジェイテクト シール及びカバー
JP6354402B2 (ja) * 2014-07-09 2018-07-11 中西金属工業株式会社 軸受装置の保護カバー及びその製造方法、並びに金属及びゴムからなる機械部品の製造方法
US20160244040A1 (en) * 2015-02-23 2016-08-25 Nakanishi Metal Works Co., Ltd. Insert molded article, manufacturing method for protective cover having sensor holder part, and manufacturing method for bearing device including the protective cover

Family Cites Families (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3635369A (en) * 1969-08-19 1972-01-18 Tull C Lasswell Precoated plug
DE2113395A1 (de) * 1971-03-19 1972-09-21 Goetzewerke Verschlussdeckel zum Eindruecken in zylindrische Bohrungen
US3893690A (en) * 1973-11-16 1975-07-08 Federal Mogul Corp Hub cap assembly
JPS51105965U (ja) * 1975-02-20 1976-08-25
JPS5215546B2 (ja) 1975-03-14 1977-04-30
JPS63176761A (en) 1987-01-14 1988-07-21 Koyo Seiko Co Ltd Bearing unit of automobile wheel
US5217137A (en) 1991-04-22 1993-06-08 Freudenberg-Nok General Partnership Seal for an end cap
US5195807A (en) * 1992-04-20 1993-03-23 General Motors Corporation Venting wheel bearing end cap
JPH11304827A (ja) 1998-04-22 1999-11-05 Nippon Seiko Kk エンコーダ付転がり軸受ユニット
CA2376531A1 (en) * 2002-03-14 2003-09-14 Sky Cast Inc. Hole forming plug
JP3985617B2 (ja) 2002-07-17 2007-10-03 株式会社ジェイテクト 転がり軸受装置
JP4244631B2 (ja) * 2002-12-20 2009-03-25 株式会社ジェイテクト 転がり軸受装置
JP2004297944A (ja) 2003-03-27 2004-10-21 Mitsumi Electric Co Ltd ロータヨークのシャフトへの固定構造
JP4716481B2 (ja) 2003-12-01 2011-07-06 Ntn株式会社 車輪用軸受装置
JP2005282767A (ja) * 2004-03-30 2005-10-13 Koyo Seiko Co Ltd 転がり軸受装置
JP4535253B2 (ja) 2004-08-26 2010-09-01 Nok株式会社 ロータリエンコーダ付き密封装置

Also Published As

Publication number Publication date
EP2098739B1 (en) 2017-02-15
EP2098739A4 (en) 2012-11-28
WO2008081875A1 (ja) 2008-07-10
EP2098739A1 (en) 2009-09-09
US8534922B2 (en) 2013-09-17
JP2008164083A (ja) 2008-07-17
US20100054644A1 (en) 2010-03-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9056523B2 (en) Wheel bearing apparatus provided with a rotational speed detecting apparatus
US9527345B2 (en) Wheel bearing apparatus
US9090122B2 (en) Wheel bearing apparatus for a vehicle
EP2103451B1 (en) Wheel supporting device
CN103443486B (zh) 车轮轴承装置
US8585298B2 (en) Wheel bearing apparatus incorporated with a rotation speed detecting apparatus
US8303190B2 (en) Wheel bearing apparatus for a vehicle
JP4466112B2 (ja) 車輪支持用転がり軸受ユニット
JP4479362B2 (ja) 軸受装置
JP6275465B2 (ja) 密封装置およびこれを備えた車輪用軸受装置
US8393795B2 (en) Wheel bearing apparatus incorporated with a rotational speed detecting apparatus
US8764299B2 (en) Wheel bearing apparatus incorporated with a rotational speed detecting apparatus
US7648284B2 (en) Bearing apparatus for a wheel of vehicle
EP1795788B1 (en) A bearing for a wheel of vehicle
US7632020B2 (en) Sealing arrangement
EP1277597B1 (en) Wheel bearing assembly
JP4643237B2 (ja) 車輪用軸受装置
US20090097792A1 (en) Wheel supporting device
CN107949712B (zh) 车轮轴承装置
JP2009150437A (ja) 車輪用軸受装置
US7942584B2 (en) Wheel bearing apparatus
WO2011037183A1 (ja) 車輪用軸受装置
US20130195389A1 (en) Wheel Bearing Apparatus
JP4873606B2 (ja) 車輪用軸受装置
US10081218B2 (en) Wheel bearing apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20091126

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120417

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120614

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120911

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120924

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20151019

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees