JP3154214U - 同軸ケーブル用小型コネクタ - Google Patents

同軸ケーブル用小型コネクタ Download PDF

Info

Publication number
JP3154214U
JP3154214U JP2009005141U JP2009005141U JP3154214U JP 3154214 U JP3154214 U JP 3154214U JP 2009005141 U JP2009005141 U JP 2009005141U JP 2009005141 U JP2009005141 U JP 2009005141U JP 3154214 U JP3154214 U JP 3154214U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
coaxial cable
insulating
cover
cable
small connector
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP2009005141U
Other languages
English (en)
Inventor
李國清
郭建廣
王玉龍
Original Assignee
連展科技股▲ふん▼有限公司
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to TW98209377U priority Critical patent/TWM365590U/zh
Application filed by 連展科技股▲ふん▼有限公司 filed Critical 連展科技股▲ふん▼有限公司
Application granted granted Critical
Publication of JP3154214U publication Critical patent/JP3154214U/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R9/00Structural associations of a plurality of mutually-insulated electrical connecting elements, e.g. terminal strips or terminal blocks; Terminals or binding posts mounted upon a base or in a case; Bases therefor
    • H01R9/03Connectors arranged to contact a plurality of the conductors of a multiconductor cable, e.g. tapping connections
    • H01R9/05Connectors arranged to contact a plurality of the conductors of a multiconductor cable, e.g. tapping connections for coaxial cables
    • H01R9/0524Connection to outer conductor by action of a clamping member, e.g. screw fastening means
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/02Contact members
    • H01R13/10Sockets for co-operation with pins or blades
    • H01R13/11Resilient sockets
    • H01R13/112Resilient sockets forked sockets having two legs
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R24/00Two-part coupling devices, or either of their cooperating parts, characterised by their overall structure
    • H01R24/38Two-part coupling devices, or either of their cooperating parts, characterised by their overall structure having concentrically or coaxially arranged contacts
    • H01R24/40Two-part coupling devices, or either of their cooperating parts, characterised by their overall structure having concentrically or coaxially arranged contacts specially adapted for high frequency
    • H01R24/54Intermediate parts, e.g. adapters, splitters or elbows
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/46Bases; Cases
    • H01R13/502Bases; Cases composed of different pieces
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R2103/00Two poles

Abstract

【課題】半田付けを行わなくても同軸ケーブルと確実に電気接続できる同軸ケーブル用小型コネクタを提供する。【解決手段】胴部11と、固定座13と、ケーブルカバー15とを具備するカバー部材10と、カバー部材10における収容空間110に設置され、台座21と、台座21の外側に形成されると共に、折り曲げられて収容室22をカバー可能な弾性を有する絶縁圧着部材23とを具備する絶縁本体20と、導体接触板31と、導体接触板31における対向する両側から下方に向かって延設される電気接触アーム31とを有する。絶縁本体20に設置され端子30を備える。【選択図】図1

Description

本考案は、特に半田付けを行わずに同軸ケーブルとの電気接続することができる同軸ケーブル用コネクタに関するものである。

従来の同軸ケーブル用コネクタは、同軸ケーブルと接続するためのものであり、収容空間と、ケーブルカバーとを有し、L字形を呈する金属カバーと、金属カバーにおける収容空間内に設置される絶縁部材と、絶縁部材に設置され、同軸ケーブルの中心導体と半田付けするための半田付け部凹部を有する端子とを備えるものである。
従来の同軸ケーブル用コネクタを組み立てる時には、先ず絶縁部材と端子とを金属カバー内に設置し、次に金属カバーにおけるケーブルカバーを折り曲げて絶縁部材と端子をカバーし、半田付けを行って同軸ケーブルの末端にある中心導体を金属カバー内に固定させる。
しかしながら、上記半田付け作業を行う時には、凸レンズ用いて、肉眼により検査をしなくてはならないことから、作業上非常に時間がかかってしまうので、生産効率が悪かった。

この問題に鑑み、その後、米国特許第5、263、877号において改良された同軸ケーブルコネクタが案出された。この同軸ケーブルコネクタは、同軸ケーブルと接続可能なものであり、金属カバーと、該金属カバー内に設置される絶縁部材及び端子を備え、該金属カバーにおけるケーブルカバーの内側面に圧着部材が固設され、該ケーブルカバーを折り曲げると、ケーブルカバーにより圧着部材が押圧され、中心導体と端子を圧着するので、同軸ケーブルと端子とを互いに電気接続させ、信号伝送が可能となる。

米国特許第5、263、877号

しかしながら、前記従来の同軸ケーブルコネクタは、圧着部材が金属カバーにおけるケーブルカバーに位置することから、折り曲げられたケーブルカバーにより押圧された時、中心導体と端子とを確実に圧着することができなく、中心導体と端子との電気接続が確実になされないので、安定的に信号を伝送することができないといった問題があった。

更に、同軸ケーブルコネクタは、その他にも数多く開発されたが、その殆どが、半田付けまたは圧着手段により中心導体を固定させるものであるので、前記従来の同軸ケーブルコネクタと同様、生産効率が悪いという欠点や、信号を安定的に伝送できないといった欠点があった。

そこで、案出されたのが本考案であって、半田付けを行わなくても同軸ケーブルと確実に電気接続でき、それにより、信号の伝送効率や伝送の安定性を向上させることができる同軸ケーブル用小型コネクタを提供することを目的としている。

本願の請求項1の考案は、収容空間(110)を有する胴部(11)と、該胴部(11)から外側へ向かって延設されると共に、ケーブル収容溝(131)を有する固定座(13)と、該胴部(11)から外側へ向かって延設されると共に、該固定座(13)へ折り曲げられて収容空間(110)とケーブル収容溝(131)をカバー可能なケーブルカバー(15)とを具備するカバー部材(10)と、
前記カバー部材(10)における収容空間(110)に設置され、収容室(22)を有する台座(21)と、該台座(21)の外側に形成されると共に、折り曲げられた前記ケーブルカバー(15)により押圧され、該収容室(22)を被覆可能な弾性を有する絶縁圧着部材(23)とを具備する絶縁本体(20)と、
導体接触板(31)と、該導体接触板(31)において、対向する両側から下方に向かって延設される電気接触アーム(31)とを有すると共に、該絶縁本体(20)における収容室(22)に設置される端子(30)と、を備えることを特徴とする同軸ケーブル用小型コネクタ、を提供する。

本願の請求項2の考案は、前記カバー部材(10)におけるケーブルカバー(15)は、胴部(11)から上方に向かって延設され、
前記絶縁本体(20)における絶縁圧着部材(23)は、前記ケーブルカバー(15)の内側面に貼着されることを特徴とする請求項1に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ、を提供する。

本願の請求項3の考案は、前記絶縁圧着部材(23)は、前記カバー部材(10)における収容空間(110)に設置されるまでは、前記台座(21)の側部から横方向に向かって突出することを特徴とする請求項2に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ、を提供する。

本願の請求項4の考案は、前記絶縁本体(20)における台座(21)に、前記収容室(22)と連通する切欠溝(221)が形成され、
前記端子(30)における導体接触板(31)の周縁に、その周縁から上方に向かって前記切欠溝(221)に位置する2つの挟装部(33)が延設され、該2つの挟装部(33)の間にスリット(34)が形成されることを特徴とする請求項3に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ、を提供する。

本願の請求項5の考案は、前記絶縁本体(20)の台座(21)における、収容室(22)の絶縁圧着部材(23)に隣接する位置に挿入溝(220)が形成され、
前記端子(30)における導体接触板(31)に挿設部(35)が形成され、該挿設部(35)の両側に、前記挿入溝(220)における内側面に係着される尖端部が形成されることを特徴とする請求項4に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ、を提供する。

本願の請求項6の考案は、前記絶縁本体(20)の台座(21)の収容室(22)の両側上部における、前記絶縁圧着部材(23)に隣接する位置に夫々ガイド斜面(223)が形成されることを特徴とする請求項1乃至5のいずれか1項に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ、を提供する。

本願の請求項7の考案は、前記絶縁本体(20)の台座(21)における、絶縁圧着部材(23)と対向する側に、外側に向かって延設される収容溝(251)を有する支持部(25)が設けられ、該収容溝(251)における両側上部に夫々ガイド傾斜面(253)が形成されることを特徴とする請求項6に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ、を提供する。

本願の請求項8の考案は、前記絶縁本体(20)における絶縁圧着部材(23)の内側面に少なくとも1つの滑り止めリブ(235)が形成されることを特徴とする請求項7に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ、を提供する。

本願の請求項9の考案は、前記ケーブルカバー(15)の内側面における、前記絶縁圧着部材(23)と対応する位置にエンボス部(151)が形成されることを特徴とする請求項8に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ、を提供する。

本願の請求項10の考案は、前記カバー部材(10)における胴部(11)の側壁に2つの位置決め溝(116)が形成され、
前記絶縁本体(20)における台座(21)の両側に、横方向に向かって前記位置決め溝(116)に設置される位置決め部(26)が延設されることを特徴とする請求項9に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ、を提供する。

本願の請求項11の考案は、前記ケーブルカバー(15)の末端から少なくとも一対の挟持部(161)(162)が延設されることを特徴とする請求項10に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ、を提供する。

本願の請求項12の考案は、前記端子(30)における導体接触板(31)に導体位置合わせ穴(311)が形成されることを特徴とする請求項11に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ、を提供する。

本願の請求項13の考案は、前記台座(21)における各位置決め部(26)は、対応する位置決め溝(116)と係合することを特徴とする請求項12に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ、を提供する。

本考案は上記の課題を解決するものであり、同軸ケーブルを本考案に係る同軸ケーブル用小型コネクタに接続するとき、同軸ケーブルの中心導体が導体接触板に設置されると共に、端子と一緒に絶縁本体における収容室に設置されてケーブルカバーが折り曲げられ、ケーブルカバーにより押圧して絶縁圧着部材を折り曲げ、中心導体を圧着して端子に固定する。これによれば、絶縁本体に形成された絶縁圧着部材により中心導体を確実に圧着し、中心導体が端子における導線接触板と確実に電気接続できることから、端子により信号を安定的に伝送できる。また、絶縁圧着部材は弾性を有することから、折り曲げられても容易に切れることはないため、絶縁圧着部材が台座から脱落して中心導体と導線接触板との接続が緩んでしまうことを防ぐことができると共に、絶縁本体にはガイド斜面が形成されるので、絶縁圧着部材を収容室に偏ることなく押圧進入させることができ、絶縁本体に形成されたガイド斜面により、同軸ケーブルの外部導体の、支持部における収容溝への設置を案内できる。

本考案に係る同軸ケーブル用小型コネクタと同軸ケーブルの分解斜視図である。 本考案に係る同軸ケーブル用小型コネクタおける端子に同軸ケーブルが取り付けられた状態を示す斜視図である。 本考案に係る同軸ケーブル用小型コネクタにおいて、同軸ケーブルが取り付けられ、ケーブルカバーが折り曲げられていない実施状態を示す斜視図である。 図3に示す同軸ケーブル用小型コネクタの平面図である。 図3に示す同軸ケーブル用小型コネクタの側面断面図である。 図5に示す同軸ケーブル用小型コネクタにおいて、ケーブルカバーが折り曲げられた実施状態を示す側面断面図である。 図6に示す同軸ケーブル用小型コネクタの斜視図である。

以下、添付図面を参照して本考案の好適な実施の形態を詳細に説明する。尚、下記実施例は、本考案の好適な実施の形態を示したものにすぎず、本考案の技術的範囲は、下記実施例そのものに何ら限定されるものではない。

図1は本考案に係る同軸ケーブル用小型コネクタと同軸ケーブルの分解斜視図であり、図2は本考案に係る同軸ケーブル用小型コネクタおける端子に同軸ケーブルが取り付けられた状態を示す斜視図であり、図3は本考案に係る同軸ケーブル用小型コネクタにおいて、同軸ケーブルが取り付けられ、ケーブルカバーが折り曲げられていない実施状態を示す斜視図であり、図4は図3に示す同軸ケーブル用小型コネクタの平面図であり、図5は図3に示す同軸ケーブル用小型コネクタの側面断面図であり、図6は図5に示す同軸ケーブル用小型コネクタにおいて、ケーブルカバーが折り曲げられた実施状態を示す側面断面図であり、図7は図6に示す同軸ケーブル用小型コネクタの斜視図である。

図1乃至図3に示すように、本考案に係る同軸ケーブル用小型コネクタは、中心導体(41)と、該中心導体(41)の周囲に順に被覆される内絶縁体(42)と、外部導体(43)と、絶縁外皮(44)とからなる同軸ケーブル(40)と接続するためのものである。

本考案に係る同軸ケーブル用小型コネクタは、カバー部材(10)と、絶縁本体(20)と、端子(30)とを備え、
その内、カバー部材(10)は金属からなり、胴部(11)と、固定座(13)と、ケーブルカバー(15)とを含み、
前記胴部(11)には、他方のコネクタ(図示せず)を収容するための開口(111)を有する収容空間(110)が穿設されると共に、側壁に位置決め溝(116)が形成され、
前記固定座(13)は、前記胴部(11)から外側へ向かって延設されると共に、同軸ケーブル(40)の絶縁外皮(44)を収容するためのケーブル収容溝(131)を備え、
前記ケーブルカバー(15)は、前記胴部(11)から外側へ向かって延設されると共に、前記固定座(13)へ折り曲げられて収容空間(110)とケーブル収容溝(131)をカバー可能とするものであり、末端から少なくとも一対の挟持部(161)(162)が延設され、該挟持部(161)(162)を同軸ケーブル(40)へ倒して挟持部(161)(162)により同軸ケーブル(40)を挟持し、また、内側にはエンボス部(151)が形成される。尚、ケーブルカバー(15)は胴部(11)から上方に向かって延設されることが好ましい。

前記絶縁本体(20)は、前記カバー部材(10)における収容空間(110)に設置され、台座(21)と、絶縁圧着部材(23)と、支持部(25)とを具備し、該台座(21)には、収容室(22)が穿設されると共に、該台座(21)の両側に、横方向へ向かって前記位置決め溝(116)に設置される位置決め部(26)が延設され、該位置決め部(26)は、略不規則な形状を呈し、対応する位置決め溝(116)に係合される。尚、位置決め部(26)は、斜面を有する梯形を呈することが好ましい。
図4乃至図7に示すように、絶縁圧着部材(23)は弾性を有すると共に、台座(21)の側部から横方向へ向かって突出するように形成され、台座(21)が収容空間(110)に設置されると、絶縁圧着部材(23)がエンボス部(151)により押圧可能にケーブルカバー(15)の内側面に貼着され、ケーブルカバー(15)が折り曲げられるときには、絶縁圧着部材(23)がケーブルカバー(15)により押圧されて前記収容室(22)をカバーする。また、前記絶縁圧着部材(23)の中心導体(41)に対する滑りを防ぐため、絶縁圧着部材(23)の内側面に少なくとも1つの滑り止めリブ(235)が形成される。
更に、前記支持部(25)は、前記台座(21)における、絶縁圧着部材(23)と反対する側から外側に向かって延設されると共に、該支持部(25)に同軸ケーブル(40)の外部導体(43)を収容するための収容溝(251)が形成され、該収容溝(251)における両側上部に夫々ガイド傾斜面(253)が形成される。

また、前記台座(21)には、収容室(22)と連通する切欠溝(221)が形成されると共に、収容室(22)における、前記絶縁圧着部材(23)と隣接する位置に挿入溝(220)が形成され、更に、該収容室(22)の両側上部における、絶縁圧着部材(23)と隣接する位置に夫々ガイド斜面(223)が形成される。

又、前記端子(30)は、前記絶縁本体(20)における収容室(22)に設置されると共に、導体位置合わせ穴(311)が形成される導体接触板(31)を有するので、作業員は、容易に同軸ケーブル(40)の中心導体(41)を該導体位置合わせ穴(311)に位置合わせすることができる。また、前記導体接触板(31)における対向する両側から下方へ向かって相手方のコネクタの端子と電気接触するための電気接触アーム(32)が延設されると共に、導体接触板(31)の周縁から上方に向かって前記切欠溝(221)に位置する2つの挟装部(33)が形成され、該2つの挟装部(33)の間に同軸ケーブル(40)の中心導体(41)を収容するスリット(34)が形成されるので、該挟装部(33)からの中心導体(41)の脱落を防ぐことができる。更に、前記導体接触板(31)に挿設部(35)が形成され、該挿設部(35)の両側には、前記挿入溝(220)の内側面に係着される尖端部が形成される。

上記の構成によれば、同軸ケーブル(40)を本考案に係る同軸ケーブル用小型コネクタに接続するとき、中心導体(41)は、導体接触板(31)に設置されると共に、端子(30)と一緒に絶縁本体(20)における収容室(22)に設置され、更にケーブルカバー(15)が折り曲げられ、それによる押圧で絶縁圧着部材(23)が折り曲げられ、中心導体(41)が圧着されて端子(30)にしっかりと固定される。

本考案は上記の構成を有するので、絶縁本体に形成された絶縁圧着部材により中心導体と端子とを強固に圧着でき、中心導体が端子における導線接触板と確実に電気接続されることから、端子により信号を安定的に伝送できる。また、絶縁圧着部材は弾性を有することから、折り曲げられても簡単に切れることはないので、絶縁圧着部材が台座から脱落することによる中心導体と導線接触板との接続の緩みを防ぐことができる。更に、絶縁本体にはガイド斜面が形成されるので、絶縁圧着部材を収容室に偏ることなく押圧して進入させることができると共に、絶縁本体に形成されたガイド斜面により同軸ケーブルの外部導体の支持部における収容溝への設置を案内することができる。

10 カバー部材
11 胴部
110 収容空間
111 開口
116 位置決め溝
13 固定座
131 ケーブル収容溝
15 ケーブルカバー
151 エンボス部
161、162 挟持部
20 絶縁本体
21 台座
22 収容室
220 挿入溝
221 切欠溝
223 ガイド斜面
23 絶縁圧着部
235 滑り止めリブ
25 支持部
251 収容溝
253 ガイド傾斜面
26 位置決め部
30 端子
31 導体接触板
311 導体位置合わせ穴
32 電気接触アーム
33 挟装部
34 スリット
40 同軸ケーブル
41 中心導体
42 内絶縁体
43 外部導体
44 絶縁外皮

Claims (13)

  1. 収容空間(110)を有する胴部(11)と、該胴部(11)から外側へ向かって延設されると共に、ケーブル収容溝(131)を有する固定座(13)と、該胴部(11)から外側へ向かって延設されると共に、該固定座(13)へ折り曲げられて収容空間(110)とケーブル収容溝(131)をカバー可能なケーブルカバー(15)とを具備するカバー部材(10)と、
    前記カバー部材(10)における収容空間(110)に設置され、収容室(22)を有する台座(21)と、該台座(21)の外側に形成されると共に、折り曲げられた前記ケーブルカバー(15)により押圧され、該収容室(22)を被覆可能な弾性を有する絶縁圧着部材(23)とを具備する絶縁本体(20)と、
    導体接触板(31)と、該導体接触板(31)において、対向する両側から下方に向かって延設される電気接触アーム(31)とを有すると共に、該絶縁本体(20)における収容室(22)に設置される端子(30)と、を備えることを特徴とする同軸ケーブル用小型コネクタ。
  2. 前記カバー部材(10)におけるケーブルカバー(15)は、胴部(11)から上方に向かって延設され、
    前記絶縁本体(20)における絶縁圧着部材(23)は、前記ケーブルカバー(15)の内側面に貼着されることを特徴とする請求項1に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ。
  3. 前記絶縁圧着部材(23)は、前記カバー部材(10)における収容空間(110)に設置されるまでは、前記台座(21)の側部から横方向に向かって突出することを特徴とする請求項2に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ。
  4. 前記絶縁本体(20)における台座(21)に、前記収容室(22)と連通する切欠溝(221)が形成され、
    前記端子(30)における導体接触板(31)の周縁に、その周縁から上方に向かって前記切欠溝(221)に位置する2つの挟装部(33)が延設され、該2つの挟装部(33)の間にスリット(34)が形成されることを特徴とする請求項3に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ。
  5. 前記絶縁本体(20)の台座(21)における、収容室(22)の絶縁圧着部材(23)に隣接する位置に挿入溝(220)が形成され、
    前記端子(30)における導体接触板(31)に挿設部(35)が形成され、該挿設部(35)の両側に、前記挿入溝(220)における内側面に係着される尖端部が形成されることを特徴とする請求項4に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ。
  6. 前記絶縁本体(20)の台座(21)の収容室(22)の両側上部における、前記絶縁圧着部材(23)に隣接する位置に夫々ガイド斜面(223)が形成されることを特徴とする請求項1乃至5のいずれか1項に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ。
  7. 前記絶縁本体(20)の台座(21)における、絶縁圧着部材(23)と対向する側に、外側に向かって延設される収容溝(251)を有する支持部(25)が設けられ、該収容溝(251)における両側上部に夫々ガイド傾斜面(253)が形成されることを特徴とする請求項6に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ。
  8. 前記絶縁本体(20)における絶縁圧着部材(23)の内側面に少なくとも1つの滑り止めリブ(235)が形成されることを特徴とする請求項7に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ。
  9. 前記ケーブルカバー(15)の内側面における、前記絶縁圧着部材(23)と対応する位置にエンボス部(151)が形成されることを特徴とする請求項8に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ。
  10. 前記カバー部材(10)における胴部(11)の側壁に2つの位置決め溝(116)が形成され、
    前記絶縁本体(20)における台座(21)の両側に、横方向に向かって前記位置決め溝(116)に設置される位置決め部(26)が延設されることを特徴とする請求項9に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ。
  11. 前記ケーブルカバー(15)の末端から少なくとも一対の挟持部(161)(162)が延設されることを特徴とする請求項10に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ。
  12. 前記端子(30)における導体接触板(31)に導体位置合わせ穴(311)が形成されることを特徴とする請求項11に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ。
  13. 前記台座(21)における各位置決め部(26)は、対応する位置決め溝(116)と係合することを特徴とする請求項12に記載の同軸ケーブル用小型コネクタ。
JP2009005141U 2009-05-27 2009-07-23 同軸ケーブル用小型コネクタ Expired - Lifetime JP3154214U (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
TW98209377U TWM365590U (en) 2009-05-27 2009-05-27 Coaxial micro-connector

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3154214U true JP3154214U (ja) 2009-10-08

Family

ID=43220729

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009005141U Expired - Lifetime JP3154214U (ja) 2009-05-27 2009-07-23 同軸ケーブル用小型コネクタ

Country Status (3)

Country Link
US (1) US7938681B2 (ja)
JP (1) JP3154214U (ja)
TW (1) TWM365590U (ja)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011198528A (ja) * 2010-03-18 2011-10-06 Jst Mfg Co Ltd 同軸コネクタ及び基板用コネクタ
WO2013150857A1 (ja) * 2012-04-02 2013-10-10 第一電子工業株式会社 プラグコネクタ、レセプタクルコネクタ、およびこれらのコネクタで構成される同軸コネクタ
JP2013222684A (ja) * 2012-04-19 2013-10-28 Hirose Electric Co Ltd 電気コネクタ
JP2015076186A (ja) * 2013-10-07 2015-04-20 第一精工株式会社 同軸型電気コネクタ

Families Citing this family (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5336963B2 (ja) * 2009-07-22 2013-11-06 日本航空電子工業株式会社 コネクタ
JP4923085B2 (ja) * 2009-08-10 2012-04-25 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社 同軸コネクタ及びその組立方法
WO2011137593A1 (zh) * 2010-05-07 2011-11-10 深圳市电连精密技术有限公司 一种弯式同轴电连接器
TWM404525U (en) * 2010-10-14 2011-05-21 Speedtech Corp Coaxial cable end connector
JP2013157113A (ja) * 2012-01-27 2013-08-15 Hosiden Corp 同軸コネクタ
JP5763007B2 (ja) * 2012-04-19 2015-08-12 ヒロセ電機株式会社 電気コネクタ
CN102709729B (zh) * 2012-06-12 2015-12-09 昆山科信成电子有限公司 连接端子、同轴电连接器及其接线结构
CN102842838B (zh) * 2012-08-01 2015-01-07 番禺得意精密电子工业有限公司 线缆连接器的制造方法及其线缆连接器
TWM477077U (en) * 2013-01-18 2014-04-21 Speedtech Corp Coaxial cable end connector
CN105518947A (zh) * 2013-08-22 2016-04-20 株式会社村田制作所 同轴连接器以及连接部
US9496649B2 (en) 2014-10-09 2016-11-15 Itt Manufacturing Enterprises, Llc Cylindrical mounted break-away interconnect
US9502834B2 (en) * 2015-01-28 2016-11-22 Dai-Ichi Seiko Co., Ltd. Coaxial-type electric connector
JP6065968B2 (ja) * 2015-01-28 2017-01-25 第一精工株式会社 同軸型電気コネクタ
KR101788041B1 (ko) * 2016-05-04 2017-10-19 주식회사 기가레인 동축 케이블 커넥터
JP6330851B2 (ja) 2016-05-25 2018-05-30 第一精工株式会社 コネクタ組立体及び電気コネクタ
US10153579B2 (en) * 2017-03-27 2018-12-11 Yazaki Corporation Waterproof component

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2504704B2 (ja) * 1991-03-12 1996-06-05 ヒロセ電機株式会社 同軸ケ―ブル用コネクタと結線方法
US6837743B2 (en) * 2002-04-05 2005-01-04 Hon Hai Precision Ind. Co., Ltd. Cable end connector having good insulation function
TWM307242U (en) * 2006-07-14 2007-03-01 Insert Entpr Co Ltd Improved structure of microwave connector for RF communication
JP4382834B2 (ja) * 2007-04-25 2009-12-16 ヒロセ電機株式会社 回路基板用同軸電気コネクタ
TWM324334U (en) * 2007-05-08 2007-12-21 Insert Entpr Co Ltd Microwave connector for RF communication
US7762841B2 (en) * 2008-09-12 2010-07-27 Cheng Uei Precision Industry Co., Ltd Coaxial cable connector

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011198528A (ja) * 2010-03-18 2011-10-06 Jst Mfg Co Ltd 同軸コネクタ及び基板用コネクタ
WO2013150857A1 (ja) * 2012-04-02 2013-10-10 第一電子工業株式会社 プラグコネクタ、レセプタクルコネクタ、およびこれらのコネクタで構成される同軸コネクタ
CN104126255A (zh) * 2012-04-02 2014-10-29 第一电子工业株式会社 插塞式连接器、插座连接器及由这些连接器构成的同轴连接器
JPWO2013150857A1 (ja) * 2012-04-02 2015-12-17 第一電子工業株式会社 プラグコネクタ、レセプタクルコネクタ、およびこれらのコネクタで構成される同軸コネクタ
CN104126255B (zh) * 2012-04-02 2017-06-09 第一电子工业株式会社 插塞式连接器及由该插塞式连接器构成的同轴连接器
JP2013222684A (ja) * 2012-04-19 2013-10-28 Hirose Electric Co Ltd 電気コネクタ
JP2015076186A (ja) * 2013-10-07 2015-04-20 第一精工株式会社 同軸型電気コネクタ

Also Published As

Publication number Publication date
US20100304609A1 (en) 2010-12-02
US7938681B2 (en) 2011-05-10
TWM365590U (en) 2009-09-21

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8961230B2 (en) Connector
JP3519366B2 (ja) コネクタソケット、コネクタプラグ及びコネクタアセンブリ
JP3541828B2 (ja) 電気コネクタ
JP4945596B2 (ja) スイッチ付き同軸コネクタ及びその組み立て方法
JP3109493U (ja) 電気コネクタ
KR101843579B1 (ko) 절연변위커넥터
US7354299B2 (en) Electrical connector
KR101294607B1 (ko) 전기커넥터 및 그 조립체
US7651375B2 (en) Cable assembly having outer cover robustly supported
JP3122168U (ja) 電気コネクタ
DE10216483C1 (de) Rundsteckverbinder für abgeschirmte elektrische Kabel
US8556648B2 (en) Cable assembly with an outer cover having a movable lid
US8337256B1 (en) Pogo-pin connector
EP3065226A2 (en) Connector
JP2011023350A (ja) ケーブル用コネクタ組立体
JP2010198996A (ja) 電気コネクタ
KR20110022569A (ko) 전기 커넥터
JP4139782B2 (ja) 同軸ケーブル用コネクタ
US7753689B1 (en) Plug connector with right angle cover
US7520774B2 (en) Micro coaxial cable connector assembly
US8475206B2 (en) Coaxial connector and method for assembling the same
CN101969169B (zh) 线对板连接器
JP2011060770A (ja) 蓋付き絶縁圧接端子コネクタ
JP3129004U (ja) オーディオコネクタ
US7637787B2 (en) Audio jack connector

Legal Events

Date Code Title Description
R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 3154214

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120909

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130909

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term