JP2548106B2 - 光学式デイスクプレ−ヤのトラツキング・サ−ボコントロ−ル装置 - Google Patents

光学式デイスクプレ−ヤのトラツキング・サ−ボコントロ−ル装置

Info

Publication number
JP2548106B2
JP2548106B2 JP59103807A JP10380784A JP2548106B2 JP 2548106 B2 JP2548106 B2 JP 2548106B2 JP 59103807 A JP59103807 A JP 59103807A JP 10380784 A JP10380784 A JP 10380784A JP 2548106 B2 JP2548106 B2 JP 2548106B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
signal
tracking
disk
light beam
portion
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP59103807A
Other languages
English (en)
Other versions
JPS60247833A (en
Inventor
光俊 真貝
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ソニー株式会社 filed Critical ソニー株式会社
Priority to JP59103807A priority Critical patent/JP2548106B2/ja
Publication of JPS60247833A publication Critical patent/JPS60247833A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2548106B2 publication Critical patent/JP2548106B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B7/00Recording or reproducing by optical means, e.g. recording using a thermal beam of optical radiation by modifying optical properties or the physical structure, reproducing using an optical beam at lower power by sensing optical properties; Record carriers therefor
    • G11B7/08Disposition or mounting of heads or light sources relatively to record carriers
    • G11B7/09Disposition or mounting of heads or light sources relatively to record carriers with provision for moving the light beam or focus plane for the purpose of maintaining alignment of the light beam relative to the record carrier during transducing operation, e.g. to compensate for surface irregularities of the latter or for track following
    • G11B7/0938Disposition or mounting of heads or light sources relatively to record carriers with provision for moving the light beam or focus plane for the purpose of maintaining alignment of the light beam relative to the record carrier during transducing operation, e.g. to compensate for surface irregularities of the latter or for track following servo format, e.g. guide tracks, pilot signals
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B7/00Recording or reproducing by optical means, e.g. recording using a thermal beam of optical radiation by modifying optical properties or the physical structure, reproducing using an optical beam at lower power by sensing optical properties; Record carriers therefor
    • G11B7/08Disposition or mounting of heads or light sources relatively to record carriers
    • G11B7/09Disposition or mounting of heads or light sources relatively to record carriers with provision for moving the light beam or focus plane for the purpose of maintaining alignment of the light beam relative to the record carrier during transducing operation, e.g. to compensate for surface irregularities of the latter or for track following
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B7/00Recording or reproducing by optical means, e.g. recording using a thermal beam of optical radiation by modifying optical properties or the physical structure, reproducing using an optical beam at lower power by sensing optical properties; Record carriers therefor
    • G11B7/08Disposition or mounting of heads or light sources relatively to record carriers
    • G11B7/09Disposition or mounting of heads or light sources relatively to record carriers with provision for moving the light beam or focus plane for the purpose of maintaining alignment of the light beam relative to the record carrier during transducing operation, e.g. to compensate for surface irregularities of the latter or for track following
    • G11B7/0901Disposition or mounting of heads or light sources relatively to record carriers with provision for moving the light beam or focus plane for the purpose of maintaining alignment of the light beam relative to the record carrier during transducing operation, e.g. to compensate for surface irregularities of the latter or for track following for track following only
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B7/00Recording or reproducing by optical means, e.g. recording using a thermal beam of optical radiation by modifying optical properties or the physical structure, reproducing using an optical beam at lower power by sensing optical properties; Record carriers therefor
    • G11B7/08Disposition or mounting of heads or light sources relatively to record carriers
    • G11B7/09Disposition or mounting of heads or light sources relatively to record carriers with provision for moving the light beam or focus plane for the purpose of maintaining alignment of the light beam relative to the record carrier during transducing operation, e.g. to compensate for surface irregularities of the latter or for track following
    • G11B7/0941Methods and circuits for servo gain or phase compensation during operation

Description

【発明の詳細な説明】 産業上の利用分野 本発明は、いわゆるDRAWディスクと称されるディスク
のようにユーザーが信号を光学的に記録することができ
るようにされた光学ディスク等から信号を再生する光学
式ディスクプレーヤの、ディスクに入射する光ビームを
ディスク上のトラックに適正に追従せしめるように制御
するトラッキング・サーボコントロール装置に関する。

背景技術とその問題点 いわゆるDRAWディスクのようにユーザーが信号を光学
的に記録することのできる光学ディスクでは、一般に、
ディスクの基板表面にトラックないしトラックのアドレ
スなどを示すグループがプリカッティングされる。例え
ば、第2図はその1つのランド記録とよばれる方式を示
し、ディスクの基板表面にディスクに入射する光ビーム
の1/8波長に相当する高さのトラックを示すランド1が
形成され、このランド1の一部に入射する光ビームの1/
4波長に相当する深さのグルーブGがプリカッティング
されることによってトラックのアドレスをあらわす信号
等が記録され、プリカッティング部2が形成される。そ
して、ランド1のプリカッティング部2に続く部分がユ
ーザー記録可能部3とされる。

斯かる光学ディスクを扱う光学式ディスクプレーヤに
おいては、ディスク上に上述の如くにして形成されるプ
リカッティング部とユーザー記録可能部とから成る螺施
状のトラックに、光ビームを用いて信号を記録する記録
動作と、ディスク上の信号記録がなされた螺施状のトラ
ックから、光ビームを用いて信号を再生する再生動作と
が行われ、いずれの場合にも、回転するディスクに対向
して配されてその径方向に移動せしめられる光学ヘッド
により、光ビームがディスクに入射せしめられる。そし
て、記録動作時及び再生動作時の夫々において、ディス
クの径方向に移動する光学ヘッドからの光ビームがトラ
ック上を正しく走査するように制御するトラッキング・
サーボコントロールが必要とされる。

このようなトラッキング・サーボコントロールは、通
常、光ビームが光学ヘッドを介してディスクに入射せし
められ、例えば、ディスクで反射されて、再び上述の光
学ヘッドを介して感光部に導かれるとき感光部で得られ
る出力信号から、ディスク上のトラックに対する光ビー
ムの到達状況に応じたトラッキングエラーの検出信号を
得、この検出信号にもとずいて光学ヘッドを構成する光
学的手段、例えば、レンズやミラー等を駆動して位置制
御するようにしたトラッキング・サーボコントロール装
置が設けられて行われる。

光学式ディスクプレーヤにおける斯かるトラッキング
・サーボコントロール装置が設けられた光学系の一例は
第3図に示される如くとなる。同図に於いて、Dは記録
媒体であるディスクで、例えば、第2図に示される如く
のプリカッティング部とユーザー記録可能部から成る螺
施状のトラックが形成されており、所定の回転速度で回
動される。そして、例えば、斯かるディスクDからの信
号の再生が行われる場合、レーザ光源4からのレーザ光
ビームがコリメータ・レンズ5を介して偏光ビームスプ
リッタ6及び7に入れる。これら偏光ビームスプリッタ
6及び7を通過したレーザ光ビームは、1/4波長板8を
介して光学ヘッドを構成する対物レンズ9に入り、この
対物レンズ9により集束されてディスクDに入射せしめ
られる。対物レンズ9は、トラッキグ調整用駆動コイル
10及びフォーカス調整用駆動コイル11により、例えば、
ディスクD上のトラックを横切る方向及びディスクDに
近接あるいはディスクDから離隔する方向に位置制御さ
れ得るようになされている。ディスクDに入射したレー
ザ光ビームは、トラックで変調を受けて反射され、再び
対物レンズ9に入り、1/4波長板8を経て偏光ビームス
プリッタ7に入る。そして、その一部が偏光ビームスプ
リッタ7で図において右方に屈折せしめられ、また、他
の一部が偏光ビームスプリッタ7を通過して偏光ビーム
スプリッタ6に入り、図において右方に屈折せしめられ
る。偏光ビームスプリッタ7で右方に屈折せしめられた
反射レーザ光ビームは、レンズ系12aを介して感光部13
に到達し、トラッキングエラー検出に用いられ、さら
に、偏光ビームスプリッタ6で右方に屈折せしめられた
反射レーザ光ビームは、レンズ系12bを介して感光13に
到達し、フォーカスエラー検出及び信号再生に用いられ
る。感光部13を構成する光検出器は、偏光ビームスプリ
ッタ7及び6からの反射レーザ光ビームを受けて、それ
らの変化に応じた電気信号を発生する。この感光部13か
らの出力信号がトラッキング・サーボコントロール用及
びフォーカス・サーボコントロールの夫々のサーボコン
トロール回路を含む信号処理部14に供給され、この信号
処理部14内のサーボコントロール回路の夫々で、トラッ
キング・サーボコントロール及びフォーカス・サーボコ
ントロールのため、光学ヘッドを構成する対物レンズ9
を駆動して位置制御するための駆動信号が形成されて、
トラッキング調整用及びフォーカス調整用駆動コイル10
及び11に供給される。また、信号処理部14からは、再生
信号も得られる。

このような光学式ディスクプレーヤにおける光学系に
付随し、感光部13を構成する光検出器,信号処理部14中
のトラッキング・サーボコントロール回路及びトラッキ
ング調整用駆動コイル10を含んで成るトラッキング・サ
ーボコントロール装置として既に提案されているもの
は、例えば、第4図に示される如くに構成される。ここ
では、一対の光検出素子15A及び15Bから成るトラッキン
グエラー検出用とされた光検出器15と、4個の光検出素
子16A,16B,16C及び16Dから成る再生信号形成用兼フォー
カスエラー検出用とされた光検出器16が、感光部13を形
成すべく設けられている。これら各光検出器15及び16
は、夫々、偏光ビームスプリッタ7からのトラッキング
エラー検出のための反射光ビーム、及び、偏光ビームス
プリッタ6からのフォーカスエラー検出及び信号再生の
ための反射光ビームを検出する位置に配されている。そ
して、光検出器15を形成する光検出素子15A及び15Bの出
力信号Sa及びSbが増幅器17a及び17bに供給され、増幅器
17a及び17bの出力信号が減算回路18に供給されてそれら
の差がとられ、ディスクDに入射する光ビームのディス
クD上のトラックに対するずれ、即ち、トラッキングエ
ラーに応じて変化するトラッキングエラー信号TEが得ら
れて、割算回路24の一方の入力端に供給される。なお、
トラッキングエラー信号TEの振幅は、トラックに記録さ
れた信号が読み取られている場合に、上述のトラッキン
グエラーに応じた変化に加え、光検出器15がディスクD
から受ける総光量の変化に応じた変化も有するものとな
る。

一方、光検出器16を形成する4個の光検出素子16A〜1
6Dのうちの2個である、光検出素子16A及び16Cの出力信
号Ra及びRcが加算回路19に供給されて、和の出力信号Ra
+Rcが得られ、また、残りの2個である光検出素子16B
及び16Dの出力信号Rb及びRdが加算回路20に供給され
て、和の出力信号Rb+Rdが得られる。そして、加算回路
21で、和の出力信号Ra+Rcと和の出力信号Rb+Rdとの和
がとられて、ディスクDからの再生信号RF(Ra+Rb+Rc
+Rd)が得られるとともに、減算回路22で和の出力信号
Ra+Rcと和の出力信号Rb+Rdとの差がとられ、ディスク
D上に入射する光ビームのディスクD上における集束状
態に応じて変化するフォーカスエラー信号FEが得られ
る。

加算回路21から得られる再生信号RFは、ディスクDに
入射する光ビームが第2図に示される如くのトラックの
プリカッティング部2をトレースするときとユーザー記
録可能部3をトレースするときとでその波形が変化する
ものとなる。具体的には、第2図に示される如くのラン
ド記録の方式による場合、第5図に示されるように、再
生信号RFは、プリカッティング部2では電位V1及びV2
中間の電位と電位V1より低いある電位との間で変化し
て、電位V1を断続的に過るのに対して、ユーザー記録可
能部3では電位V1及びV2の中間の電位より低くなること
がなく、従って電位V1を過ることがなく、ユーザー記録
可能部3における既記録部Rでは電位V1及びV2の中間の
電位と電位V2より高いある電位との間で変化して、電位
V2を断続的に過り、ユーザー記録可能部3における未記
録部Nでは電位V1及びV2の中間の電位に保たれる。

そして、この加算回路21から得られる再生信号RFは、
光検出器16がディスクDから受ける総光量の変化に応じ
た低周波振幅変化を有し、従って、光検出器15がディス
クDから受ける総光量に比例した低周波振幅変化を有し
たものとなる。この再生信号RFが低域通過フィルタ23に
供給されて、その出力側に再生信号RFの低周波振幅変化
に応じたレベルを有する制御信号RF0が得られ、これが
光検出器15がディスクDから受ける総光量に比例したレ
ベルを有する信号として、割算回路24の他方の入力端に
供給される。

割算回路24では、トラッキングエラー信号TEを制御信
号RF0で除する演算が行われ、割算回路24の出力端に
は、トラッキングエラー信号TEの振幅の、光検出器15が
ディスクDから受ける総光量に応じた変化が制御信号RF
0によって除去されて得られる、光検出器15が受けるデ
ィスクDからの総光量の変化であっても、トラッキング
エラーに適正に応じた振幅を有するものとなるように補
正されたトラッキングエラー信号TE′が導出される。そ
して、この振幅補正されたトラッキングエラー信号TE′
が位相補償回路25及び駆動増幅器26を経ることにより得
られる駆動信号がトラッキング調整用駆動コイル10、即
ち、ディスクDに入射する光ビームのディスクD上の到
達位置をディスクD上のトラックを横切る方向へ移動さ
せるトラッキング調整装置であるコイルに供給されて、
トラッキング・サーボコントロールが行われる。

上述の如くに構成された光学式ディスクプレーヤのト
ラッキング・サーボコントロール装置により、例えば、
第2図に示される如くの、プリカッティング部2とユー
ザー記録可能部3とから成るトラックを有した、光学デ
ィスクDから信号が再生されるに際してのトラッキング
・サーボコントロールが行われる場合、ディスクD上の
トラックにおける信号が記録された部分(以下、記録部
分という)と、信号が記録されていない部分(以下、無
記録部分という)では、平均反射率が顕著に異なり、記
録部分の平均反射率の方が無記録部分の平均反射率より
も高くなるので、ディスクDからの反射光ビームが記録
部分から到来している場合における光検出器15及び16の
夫々が受ける総光量が、ディスクDからの反射光ビーム
が無記録部分から到来している場合における光検出器15
及び16の夫々が受ける総光量より、顕著に大となる。し
かしながら、減算回路18から得られるトラッキングエラ
ー信号TEの振幅は、ディスクDからの反射光ビームが記
録部分から到来している場合と無記録部分から到来して
いる場合とで、光検出器15及び16の夫々がディスクDか
ら受ける総光量の差異に対応した変化を示さず、両場合
において、トラッキングエラーの程度が同じであれば、
ほとんど同じレベルを有するものとなる。

一方、上述の割算回路24によるトラッキングエラー信
号TEについての、光検出器15がディスクDから受ける総
光量に応じた振幅補正は常時行われる。このため、割算
回路24の出力側に得られる振幅補正されたトラッキング
エラー信号TE′の振幅は、たとえ、トラッキングエラー
が同程度であるとしても、ディスクDからの反射光ビー
ムが記録部分から到来している場合の方が、ディスクD
からの反射光ビームが無記録部分から到来している場合
に比して小となってしまい、ディスクDからの反射光ビ
ームが記録部分から到来している場合のトラッキング・
サーボコントロールにおけるループゲインが、ディスク
Dからの反射光ビームが無記録部分から到来している場
合のトラッキング・サーボコントロールにおけるループ
ゲインに比して低下するようになる、トラッキング・サ
ーボコントロールにおけるループゲインの変動を生じる
ことになり、トラッキング・サーボコントロールが不安
定となって、ディスクDのトラックからの適正な信号読
取りが行われなくなる虞れがある。

発明の目的 斯かる点に鑑み本発明は、光学式ディスクプレーヤに
より、信号を光学的に記録することのできるユーザー記
録可能部を有する光学ディスクに対しての再生動作状態
がとられる場合、トラッキングエラーに応じた信号を得
るためにディスクからの光ビームを検出すべく配された
光検出器が受ける光ビームが、ディスクのユーザー記録
可能部における記録部分から到来する場合と無記録部分
から到来する場合のいずれにおいても、適正なトラッキ
ング・サーボコントロールを安定に行うことができるよ
うにされた、光学式ディスクプレーヤのトラッキング・
サーボコントロール装置を提供することを目的とする。

発明の概要 本発明に係る光学式ディスクプレーヤのトラッキング
・サーボコントロール装置は、ユーザー記録可能部が設
けられたトラックを有したディスクからの光ビームを検
出する光検出手段の出力にもとずいて、ディスクに記録
された信号に応じた第1の出力信号とディスクへ入射す
る光ビームのトラッキングエラーに応じた第2の出力信
号とを発生する信号形成部と、この信号形成部から得ら
れる第2の出力信号に対しての上述の光検出手段がディ
スクから受ける総光量に応じた振幅補正を行う補正部
と、この補正部の出力信号にもとずく駆動信号をトラッ
キング調整手段に供給するゲイン調整手段を含む駆動部
と、上述の信号形成部から得られる第1の出力信号にも
とずいて、ディスクからの光ビームがそのディスクのト
ラックに設けられたユーザー記録可能部における記録部
分及び無記録部分のいずれから到来するものであるかに
ついての検知を行い、その検知の結果に応じてゲイン調
整手段で規定されるゲインを変化せしめるゲイン制御部
とを具備して構成される。

このように構成されることにより、ディスクから光検
出手段に入る光ビームがディスク上のトラックに設けら
れたユーザー記録可能部における記録部分から到来する
場合と無記録部分から到来する場合との夫々において、
トラッキング・サーボコントロールにおけるループゲイ
ンを適正に設定することができるものとなり、光学式デ
ィスクプレーヤのユーザー記録可能部を有する光学ディ
スクに対しての再生動作に際し、安定なトラッキング・
サーボコントロールを行うことができる。

実 施 例 以下、本発明の実施例について図面を参照して詳述す
る。

第1図は本発明に係る光学式ディスクプレーヤのトラ
ッキング・サーボコントロール装置の一例を示し、前述
の第3図に示される如くの光学系を有した光学式ディス
クプレーヤに適用されたものとなされている。この第1
図においては、第4図に示される部分に対応する部分及
び各部における信号に対応する信号が、第4図と共通の
符号を付して示されており、それらについての詳細説明
を省略する。

第1図に示される本発明に係るトラッキング・サーボ
コントロール装置の一例においては、割算回路24の出力
端と位相補償回路25の入力端との間に、ゲイン調整回路
30が設けられて、割算回路24から得られる振幅補正され
たトラッキングエラー信号TE′にもとずく駆動信号をト
ラッキング調整用駆動コイル10に供給する駆動部のゲイ
ンを、変化せしめ得るようにされている。

また、加算回路21の出力端にコンデンサ31を介してエ
ンベロープ検出回路32が接続され、その出力端がオア・
ゲート回路33の一方の入力端に接続されており、このオ
ア・ゲート回路33の出力端がゲイン調整回路30の制御端
に接続されている。

さらに、ディスクDに入射する光ビームにトラックジ
ャンプ動作を行わせるためのトラックジャンプ指令信号
が供給される端子34に、モノステーブル・マルチバイブ
レータ(以下、MMという)35が接続され、その出力端が
オア・ゲート回路33の他方の入力端に接続されている。
その他の部分は、第4図に示されるトラッキング・サー
ボコントロール装置と同様に構成されている。

このような構成を有するものとされた本例が適用され
た光学式ディスクプレーヤに第2図に示される如くの、
プリカッティング部2及びユーザー記録可能部3を有し
た、ユーザーが信号を光学的に記録することができるよ
うにされたディスクDが装着されて、このディスクDに
対しての再生動作が行われるときには、第4図に示され
るトラッキング・サーボコントロール装置の場合と同様
にして、割算回路24の出力端に、減算回路18の出力端に
得られるトラッキングエラー信号TEが、割算回路24にお
いて低域通過フィルタ23からの制御信号RF0によって除
されることにより、光検出器15が受ける総光量の変化に
応じた振幅変化が除去されるように補正されたトラッキ
ングエラー信号TE′が得られる。そして、このトラッキ
ングエラー信号TE′がゲイン調整回路30及び位相補償回
路25を経て駆動増幅器26に供給され、駆動増幅器26から
そこに供給されるトラッキングエラー信号TE′にもとず
く駆動信号が得られて、トラッキング調整用駆動コイル
10に供給される。

このとき、加算回路21から得られる再生信号RFは、第
6図Aに示される如く、ディスクDのプリカッティング
部2から得られる、電位V1を中心とした信号成分Pp,ユ
ーザー記録可能部3の無記録部分から得られる電位V1
V2との中間電位の直流レベルDn、及び、ユーザー記録可
能部3の記録部分から得られる、電位V2を中心とした信
号成分Prを含むものとなる。この再生信号RFがコンデン
サ31を通過せしめられることにり、その直流成分が除去
された、第6図Bに示される如くの、信号Qaが得られ、
エンベロープ検出回路32に供給される。これにより、エ
ンベロープ検出回路32の出力端には、第6図Cに示され
る如くの、信号Qaのエンベロープに応じて高レベルhと
低レベルlとをとる信号Qbが得られる。この信号Qbの高
レベルhをとる部分Lhは、再生信号RFがディスクD上の
プリカッティング部2及びユーザー記録可能部3におけ
る記録部分から得られている期間をあらわし、また、低
レベルlをとる部分Llは、再生信号RFがディスクD上の
ユーザー記録可能部3における無記録部分から得られて
いる期間をあらわすものとなっている。従って、信号Qb
の低レベルlをとる部分Llにより、光検出器15に入るデ
ィスクDからの光ビームが記録部分から到来している状
態あるいは無記録部分から到来している状態が検知され
ていることになる。

この信号Qbがオア・ゲート回路33に供給されて、オア
・ゲート回路33から、第6図Dに示される如く、信号Qb
の高レベルhをとる部分Lhに応じて高レベルhをとり、
低レベルlをとる部分Llに応じて低レベルlをとる信号
Qcが得られて、これがゲイン調整回路30の制御端に供給
される。これによりゲイン調整回路30は、信号Qcが高レ
ベルhをとる期間、割算回路24からの振幅補正されたト
ラッキングエラー信号TE′に対する伝送ゲインを増大す
るように制御される。信号Qcが高レベルhをとる期間に
は、光検出器15に入るディスクDからの光ビームが記録
部分から到来している状態にあり、ゲイン調整回路30の
入力端に供給されている振幅補正されたトラッキングエ
ラー信号TE′は、振幅が小となるように補正されてお
り、このゲイン調整回路30によるトラッキングエラー信
号路の伝送ゲインの増大によって、適切なトラッキンク
・サーボコントロールにおけるループゲインが得られ
る。

また、信号Qcが低レベルlをとる期間には、ゲイン調
整回路30は、振幅補正されたトラッキングエラー信号T
E′に対する伝送ゲインを低減するように制御される。
信号Qcが低レベルlをとる期間には、光検出器15に入る
ディスクDからの光ビームが無記録部分から到来してい
る状態にあり、ゲイン調整回路30の入力端に供給されて
いる振幅補正されたトラッキングエラー信号TE′は、振
幅が大となるように補正されていて、ゲイン調整回路30
によるトラッキング信号路の伝送ゲインの低減によっ
て、適正なトラッキング・サーボコントロールにおける
ループゲインが得られることになる。

このように、コンデンサ31,エンベロープ検出回路32
及びオア・ゲート回路33はゲイン制御部を形成してお
り、これにより、光検出器15に入るディスクからの光ビ
ームが記録部分から到来している場合及び無記録部分か
ら到来している場合のいずれにおいても、適正なトラッ
キング・サーボコントロールにおけるループゲインが得
られることになる。

ところで、光学式ディスクプレーヤに、第6図Eに示
される如くのトラックジャンプ指令信号PJが供給され
て、ディスクDに入射する光ビームが或るトラックから
他のトラックへとトラックを横切る方向に急速に移動す
るトラックジャンプ動作が、時間幅Tを有するトラック
ジャンプ指令信号PJの前縁からわずかに遅れて開始す
る、時間幅Tに応じて定まる期間Tjに行われるとき、ト
ラックジャンプ動作中にはディスクDからの通常の信号
読取りはなされないので、加算回路21から得られる再生
信号RFは、第6図Aに示される如く、期間Tjにおいて、
直流レベルDnを有するものとなる。従って、トラックジ
ャンプ動作が行われる期間Tjには、エンベロープ検出回
路32から得られる信号Qbが、第6図Cに示される如く、
低レベルlをとる部分Llを有することになり、このた
め、別段の策がとられない場合には、ゲイン調整回路30
がトラッキングエラー信号路の伝送ゲインを低減せしめ
るように制御される。しかしながら、トラックジャンプ
動作中には、特にその終了前の、光ビームを目的のトラ
ックに到達せしめて適正な信号読取り状態を開始させる
に際して、充分なループゲインをもってのトラッキング
・サーボコントロールが必要とされるので、期間Tj中
に、ゲイン調整回路30がトラッキングエラー信号路の伝
送ゲインを低減せしめるように制御されることは望まし
くない。

そこで、本例にあっては、トラックジャンプ指令信号
PJが端子34からMM35に供給され、MM35からトラックジャ
ンプ指令信号PJの前縁にもとずき、第6図Fに示される
如くの、トラックジャンプ動作が行われる期間Tjよりわ
ずかに長い時間幅T′をもって高レベルhをとる信号Qj
が得られ、これがオア・ゲート回路33の他方の入力端に
供給されるようになされている。これにより、オア・ゲ
ート回路33から得られる信号Qcは、第6図Dに示される
如く、信号Qjの高レベルhをとる部分に応じても高レベ
ルhをとり、従って、期間Tjには高レベルhをとるもの
となり、その結果、期間Tjにおいては、ゲイン調整回路
30がトラッキングエラー信号路の伝送ゲインを増大せし
められたものとする状態に保たれ、トラックジャンプ動
作に関連しての不都合が回避される。

発明の効果 以上の説明から明らかな如く、本発明に係る光学式デ
ィスクプレーヤのトラッキング・サーボコントロール装
置によれば、光学式ディスクプレーヤにより、ユーザー
記録可能部が設けられたトラックを有して信号を光学的
に記録することができるようにされた光学ディスクに対
しての再生動作状態がとられるに際し、トラッキングエ
ラーに応じた信号を得るためディスクからの光ビームを
検出すべく配された光検出器が受ける光ビームが、ディ
スクのトラックに設けられたユーザー記録可能部におけ
る記録部分から到来する場合と無記録部分から到来する
場合との夫々において、トラッキングエラー信号路の伝
送ゲインを変化せしめるゲイン調整手段が制御され、各
場合について適切なトラッキング・サーボコントロール
におけるループゲインを得ることができ、従って、トラ
ッキング・サーボコントロールを常時安定に行うことが
できる。

【図面の簡単な説明】 第1図は本発明に係る光学式ディスクプレーヤのトラッ
キング・サーボコントロール装置の一例を示すブロック
接続図、第2図はディスクの基板表面の形態の一例を示
す一部を断面にした斜視図、第3図は光学式ディスクプ
レーヤの一部を構成する光学系を示す概略構成図、第4
図は既に提案されている光学式ディスクプレーヤのトラ
ッキング・サーボコントロール装置を示すブロック接続
図、第5図は第2図に示される基板表面の形態を有する
ディスクからの再生情報信号を示す波形図、第6図A〜
Fは第1図に示される例の動作説明に供される波形図で
ある。 図中、3はユーザー記録可能部、10はトラッキング調整
用駆動コイル、15及び16は光検出器、18及び22は減算回
路、19,20及び21は加算回路、23は低域通過フィルタ、2
4は割算回路、26は駆動増幅器、30はゲイン調整回路、3
1はコンデンサ、32はエンベロープ検出回路、33はオア
・ゲート回路である。

Claims (1)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】ユーザー記録可能部が設けられたトラック
    を有したディスクからの光ビームを検出する光検出手段
    の出力にもとずいて、上記ディスクに記録された信号に
    応じた第1の出力信号と上記ディスクに入射する光ビー
    ムのトラッキングエラーに応じた第2の出力信号とを発
    生する信号形成部と、 上記第1の出力信号にもとずいて、上記第2の出力信号
    に対しての上記光検出手段が上記ディスクから受ける総
    光量に応じた振幅補正を行う補正部と、 該補正部の出力信号にもとずく駆動信号をトラッキング
    調整手段に供給するゲイン調整手段を含む駆動部と、 上記第1の出力信号にもとずいて、上記ディスクからの
    光ビームが上記ユーザー記録可能部における記録部分及
    び無記録部分のいずれから到来するものであるかについ
    ての検知を行い、該検知の結果に応じて上記ゲイン調整
    手段により規定されるゲインを変化させるゲイン制御部
    と、 を具備して成る光学式ディスクプレーヤのトラッキング
    ・サーボコントロール装置。
JP59103807A 1984-05-23 1984-05-23 光学式デイスクプレ−ヤのトラツキング・サ−ボコントロ−ル装置 Expired - Lifetime JP2548106B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP59103807A JP2548106B2 (ja) 1984-05-23 1984-05-23 光学式デイスクプレ−ヤのトラツキング・サ−ボコントロ−ル装置

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP59103807A JP2548106B2 (ja) 1984-05-23 1984-05-23 光学式デイスクプレ−ヤのトラツキング・サ−ボコントロ−ル装置
DE19853564632 DE3564632D1 (de) 1984-05-23 1985-05-21 Tracking control arrangements for use in optical disc players
EP19850303578 EP0162702B1 (en) 1984-05-23 1985-05-21 Tracking control arrangements for use in optical disc players
CA000482060A CA1240042A (en) 1984-05-23 1985-05-22 Tracking control arrangements for use in optical disc players
US06/737,169 US4700334A (en) 1984-05-23 1985-05-23 Tracking control with two servoloops for use in optical disc players

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS60247833A JPS60247833A (en) 1985-12-07
JP2548106B2 true JP2548106B2 (ja) 1996-10-30

Family

ID=14363669

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP59103807A Expired - Lifetime JP2548106B2 (ja) 1984-05-23 1984-05-23 光学式デイスクプレ−ヤのトラツキング・サ−ボコントロ−ル装置

Country Status (5)

Country Link
US (1) US4700334A (ja)
EP (1) EP0162702B1 (ja)
JP (1) JP2548106B2 (ja)
CA (1) CA1240042A (ja)
DE (1) DE3564632D1 (ja)

Families Citing this family (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE3503983A1 (de) * 1985-02-06 1986-08-07 Thomson Brandt Gmbh Fokus-regelung fuer ein geraet fuer plattenfoermige, rotierende informationstraeger
US4907214A (en) * 1985-12-18 1990-03-06 Kabushiki Kaisha Toshiba Eccentricity correction apparatus for an optical disk device
NL194811C (nl) * 1986-01-16 2003-03-04 Mitsubishi Electric Corp Servoschakeling.
JPS62180568A (en) * 1986-02-04 1987-08-07 Sony Corp Defect detecting device for discoid recording medium
JPH056575Y2 (ja) * 1986-04-18 1993-02-19
JPH0626972Y2 (ja) * 1986-10-03 1994-07-20 パイオニア株式会社 光学式ピツクアツプ装置
DE3783561D1 (de) * 1986-10-24 1993-02-25 Pioneer Electronic Corp Servovorrichtung fuer einen schlitten.
US4982392A (en) * 1987-07-10 1991-01-01 Ricoh Company, Ltd. Stabilized optical pick-up device inhibiting the effect of the focus error signal at the start and end of a data region
US4974221A (en) * 1987-07-17 1990-11-27 Canon Kabushiki Kaisha Method and apparatus for reproducing information by varying a sensitivity of a phase-locked loop in accordance with a detection state of a reproduced signal
DE68923670D1 (de) * 1988-10-05 1995-09-07 Pioneer Electronic Corp Plattenspieler mit Servokreis von variabler Übertragungsfunktion.
JPH02161620A (en) * 1988-12-14 1990-06-21 Asahi Optical Co Ltd Automatic gain controller
JPH02247831A (en) * 1989-03-20 1990-10-03 Pioneer Electron Corp Method for setting loop gain of tracking servo loop
JPH035927A (en) * 1989-06-01 1991-01-11 Sony Corp Optical recording and/or reproducing device
JPH0354737A (en) * 1989-07-24 1991-03-08 Sony Corp Optical recording and/or reproducing device
US5138594A (en) * 1990-04-20 1992-08-11 International Business Machines Corporation Reducing amplitude variations of optical disk readback signals and increasing reliability of track-crossing counts
US5729511A (en) * 1991-02-15 1998-03-17 Discovision Associates Optical disc system having servo motor and servo error detection assembly operated relative to monitored quad sum signal
DE4415508A1 (de) * 1994-05-03 1995-11-09 Thomson Brandt Gmbh Abtastgerät mit Adaptation
US5978329A (en) * 1995-06-07 1999-11-02 Discovision Associates Technique for closed loop servo operation in optical disc tracking control
ES2112224T1 (es) * 1995-12-06 1998-04-01 Discovision Ass Aparato y metodo para control de foco.
US5689485A (en) 1996-04-01 1997-11-18 Discovision Associates Tracking control apparatus and method
JPH10198965A (ja) * 1997-01-10 1998-07-31 Sony Corp 光ディスク再生方法及び光ディスク再生装置
US6262955B1 (en) * 1997-08-30 2001-07-17 Lg Electronics Inc. Tracking control method and apparatus and recording medium adaptive to the same
US7307926B2 (en) * 2002-09-18 2007-12-11 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Apparatus and method for tracking control
TWI253636B (en) * 2003-11-19 2006-04-21 Mediatek Inc Apparatus with switching servo gain and offset for optical disk device and method thereof
US20090196133A1 (en) * 2008-02-04 2009-08-06 Chia-Wei Liang Signal processing apparatus for optical disc and method thereof

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6032264B2 (ja) * 1977-03-08 1985-07-26 Matsushita Electric Ind Co Ltd
NL7904724A (nl) * 1979-06-18 1980-12-22 Philips Nv Optische aftastinrichting met fokusseerstelsel.
JPS6256578B2 (ja) * 1979-12-19 1987-11-26 Hitachi Ltd
US4466087A (en) * 1981-01-08 1984-08-14 Xerox Corporation Optical memory system for a reading/writing, verifying and tracking module
EP0098076A1 (en) * 1982-06-14 1984-01-11 Nec Corporation Beam access apparatus for optical disc system
JPS5968844A (en) * 1982-10-14 1984-04-18 Matsushita Electric Ind Co Ltd Optical reversible recording and reproducing device
CA1212764A (en) * 1982-11-11 1986-10-14 Sony Corporation Tracking servocontrol circuits for use in an optical reproducing apparatus

Also Published As

Publication number Publication date
DE3564632D1 (de) 1988-09-29
CA1240042A1 (ja)
US4700334A (en) 1987-10-13
EP0162702B1 (en) 1988-08-24
EP0162702A1 (en) 1985-11-27
CA1240042A (en) 1988-08-02
JPS60247833A (en) 1985-12-07

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN1174390C (zh) 光盘装置
US4787075A (en) Optical information recording medium and apparatus for recording/reproducing information using the same
KR880000362B1 (ko) 광학식 정보 재생 장치에 있어서 신호 검출 방식
JP2788022B2 (ja) 光記録媒体
JP3488584B2 (ja) 多層光ディスク記録情報の再生装置
US6493296B1 (en) Optical disc inclination detecting method, optical pickup device, and optical disc device
JP2725632B2 (ja) 光ヘッド装置
ES2238713T3 (es) Inicializacion de sistema de disco optico.
EP0453995B1 (en) Optical disc recording apparatus
US4751695A (en) Method and apparatus for tracking servo system
US6975574B2 (en) Device and method for controlling tilt servo
US4730294A (en) Optical information-recording/reproducing apparatus with cancellation for offset contained in error signal
JP2866160B2 (ja) 光学式ディスクプレーヤ
JP2559372B2 (ja) 光ディスク装置及び光情報記録方法
EP0162702B1 (en) Tracking control arrangements for use in optical disc players
US5537374A (en) Optical recording medium and recording and/or reproducing apparatus using such optical recording medium
GB2166583A (en) Optical information recording and reproducing apparatus
FR2544535A1 (fr) Circuit d'alignement asservi pour un lecteur optique
DE60123365T2 (de) Vorrichtung und Verfahren zur Steuerung eines Neigungsservos
JPH063648B2 (ja) 光学的情報再生装置
JP2867591B2 (ja) 記録レーザビームの制御方法
KR19980032973A (ko) 랜드부와 그루브부로 이루어지는 트랙을 갖는 기록 매체 및그 재생 장치
JPH09245357A (ja) 光ディスク記録再生装置のサーボ制御装置
JPH0626972Y2 (ja) 光学式ピツクアツプ装置
US6594210B2 (en) Disc drive apparatus and method for generating wobble information

Legal Events

Date Code Title Description
EXPY Cancellation because of completion of term