JP2005059440A - インクジェットヘッド記録装置、インクジェット記録方法及びプログラム - Google Patents

インクジェットヘッド記録装置、インクジェット記録方法及びプログラム Download PDF

Info

Publication number
JP2005059440A
JP2005059440A JP2003293540A JP2003293540A JP2005059440A JP 2005059440 A JP2005059440 A JP 2005059440A JP 2003293540 A JP2003293540 A JP 2003293540A JP 2003293540 A JP2003293540 A JP 2003293540A JP 2005059440 A JP2005059440 A JP 2005059440A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
ejection
supplied
discharge
pressure chamber
signal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003293540A
Other languages
English (en)
Inventor
Naoto Iwao
直人 岩尾
Original Assignee
Brother Ind Ltd
ブラザー工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Brother Ind Ltd, ブラザー工業株式会社 filed Critical Brother Ind Ltd
Priority to JP2003293540A priority Critical patent/JP2005059440A/ja
Publication of JP2005059440A publication Critical patent/JP2005059440A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/015Ink jet characterised by the jet generation process
    • B41J2/04Ink jet characterised by the jet generation process generating single droplets or particles on demand
    • B41J2/045Ink jet characterised by the jet generation process generating single droplets or particles on demand by pressure, e.g. electromechanical transducers
    • B41J2/04501Control methods or devices therefor, e.g. driver circuits, control circuits
    • B41J2/04525Control methods or devices therefor, e.g. driver circuits, control circuits reducing occurrence of cross talk
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/015Ink jet characterised by the jet generation process
    • B41J2/04Ink jet characterised by the jet generation process generating single droplets or particles on demand
    • B41J2/045Ink jet characterised by the jet generation process generating single droplets or particles on demand by pressure, e.g. electromechanical transducers
    • B41J2/04501Control methods or devices therefor, e.g. driver circuits, control circuits
    • B41J2/04573Timing; Delays
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/015Ink jet characterised by the jet generation process
    • B41J2/04Ink jet characterised by the jet generation process generating single droplets or particles on demand
    • B41J2/045Ink jet characterised by the jet generation process generating single droplets or particles on demand by pressure, e.g. electromechanical transducers
    • B41J2/04501Control methods or devices therefor, e.g. driver circuits, control circuits
    • B41J2/04581Control methods or devices therefor, e.g. driver circuits, control circuits controlling heads based on piezoelectric elements
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/015Ink jet characterised by the jet generation process
    • B41J2/04Ink jet characterised by the jet generation process generating single droplets or particles on demand
    • B41J2/045Ink jet characterised by the jet generation process generating single droplets or particles on demand by pressure, e.g. electromechanical transducers
    • B41J2/04501Control methods or devices therefor, e.g. driver circuits, control circuits
    • B41J2/04588Control methods or devices therefor, e.g. driver circuits, control circuits using a specific waveform
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/135Nozzles
    • B41J2/14Structure thereof only for on-demand ink jet heads
    • B41J2/14201Structure of print heads with piezoelectric elements
    • B41J2/14209Structure of print heads with piezoelectric elements of finger type, chamber walls consisting integrally of piezoelectric material
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/135Nozzles
    • B41J2/14Structure thereof only for on-demand ink jet heads
    • B41J2/14201Structure of print heads with piezoelectric elements
    • B41J2/14209Structure of print heads with piezoelectric elements of finger type, chamber walls consisting integrally of piezoelectric material
    • B41J2002/14217Multi layer finger type piezoelectric element
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/135Nozzles
    • B41J2/14Structure thereof only for on-demand ink jet heads
    • B41J2/14201Structure of print heads with piezoelectric elements
    • B41J2/14209Structure of print heads with piezoelectric elements of finger type, chamber walls consisting integrally of piezoelectric material
    • B41J2002/14225Finger type piezoelectric element on only one side of the chamber
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/135Nozzles
    • B41J2/14Structure thereof only for on-demand ink jet heads
    • B41J2/14201Structure of print heads with piezoelectric elements
    • B41J2002/14306Flow passage between manifold and chamber
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/135Nozzles
    • B41J2/14Structure thereof only for on-demand ink jet heads
    • B41J2002/14459Matrix arrangement of the pressure chambers
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2202/00Embodiments of or processes related to ink-jet or thermal heads
    • B41J2202/01Embodiments of or processes related to ink-jet heads
    • B41J2202/06Heads merging droplets coming from the same nozzle
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2202/00Embodiments of or processes related to ink-jet or thermal heads
    • B41J2202/01Embodiments of or processes related to ink-jet heads
    • B41J2202/20Modules

Abstract

【課題】 構造的クロストークを抑制する。
【解決手段】 画像データを受信する(S101)。位相の異なる吐出パルスの生成を準備する(S102)。隣接する圧力室に対応する個別電極に同じ位相の吐出パルスが供給されないように、個別電極毎に供給される位相の吐出パルスが設定された供給テーブルと、画像データに含まれる階調データとに基づいて、各吐出ノズルに対応する個別電極に供給すべき吐出パルスを設定する(S103)。S102で準備された位相の異なる吐出パルスを、S103における設定内容に基づいて各吐出ノズルに対応する個別電極に供給する。
【選択図】 図13

Description

本発明は、被記録媒体にインクを吐出して印刷を行うインクジェットヘッドに関する。

インクジェットプリンタに用いられるインクジェットヘッドは、インクタンクから供給されたインクを複数の圧力室に分配し、各圧力室に選択的にパルス状の圧力を付与することによりノズルからインクを吐出する。圧力室に選択的に圧力を付与するための一つの手段として、圧電性のセラミックからなる複数の圧電シートが積層されたアクチュエータユニットが用いられることがある。

かかるインクジェットヘッドの一例として、複数の圧力室に跨る複数枚の連続平板状の圧電シートが積層され、その少なくとも1枚の圧電シートを、多数の圧力室に共通であってグランド電位に保持された共通電極と、各圧力室に対応する位置に配置された多数の個別電極とで挟み込んだ1つのアクチュエータユニットを有するものが知られている(特許文献1参照)。個別電極及び共通電極に挟まれ且つ積層方向に分極された圧電シートの部分は、その挟まれた部分の両側にある個別電極が共通電極と異なる電位にされると、圧電シートの分極方向に外部電界が印加されることにより、いわゆる圧電縦効果により積層方向に伸縮する。この場合、個別電極と共通電極とで挟まれた圧電シートの部分が外部電界が印加されると圧電効果で変形する活性層として働いている。これにより圧力室内の容積が変動し、圧力室に連通したノズルから被記録媒体に向けてインクを吐出することが可能となっている。

特開平4−341852号公報

上述のようなインクジェットヘッドにおいて、近年、画像の高解像度化や高速印字の要求に対応するために圧力室が高密度に配置されるに連れ、ある圧力室に対応した活性層を変形させることに起因して隣接する圧力室に対応した圧電シートまでもが変形し、本来インクを吐出すべきでないインク吐出口からインクが吐出されたり、インク吐出量が本来の量よりも増加又は減少したりする、いわゆる構造的クロストークが問題となってきている。かかるクロストークが生じると、印刷された画像の画質が劣化してしまうため、インクジェットプリンタの品質を向上させるには、構造的クロストークの抑制が極めて重要な問題である。

本発明の主な目的は、構造的クロストークを抑制することができるインクジェットヘッド記録装置、インクジェット記録方法及びプログラムを提供することである。

課題を解決するための手段及び効果

本発明のインクジェットヘッド記録装置は、インク滴を吐出するインクジェットヘッドと、入力された画像データに応じて、インクジェットヘッドにインク滴を吐出させるための吐出信号を生成する吐出信号生成装置と、吐出信号生成装置で生成された吐出信号を前記インクジェットヘッドに供給する吐出信号供給装置とを備えたインクジェットヘッド記録装置であって、インクジェットヘッドが、ノズルに連通した複数の圧力室が平面に沿ってマトリクス状に互いに隣接配置された流路ユニットと、圧力室に対向する位置に配置され且つ吐出信号供給装置から吐出信号がそれぞれ供給される複数の個別電極、共通電極、及び、共通電極と個別電極とによって挟まれた圧電シートを含み、流路ユニットの一表面に固定されて圧力室の容積を変化させるアクチュエータユニットとを備えており、吐出信号生成装置は、互いに位相の異なる複数種類の吐出信号を生成し、吐出信号供給装置は、各個別電極に複数種類の吐出信号のいずれか1つを供給する。このとき、吐出信号供給装置は、少なくとも2種類の吐出信号がいずれかの個別電極に供給されるように、各個別電極に複数種類の吐出信号のいずれか1つを供給することが好ましい。

また、別の観点から見て本発明は、インク滴を吐出するインクジェットヘッドと、インクジェットヘッドにインク滴を吐出させるための吐出信号を生成する吐出信号生成装置とを備えたインクジェット記録装置であって、インクジェットヘッドが、ノズルに連通した複数の圧力室が平面に沿ってマトリクス状に互いに隣接配置された流路ユニットと、圧力室に対向する位置に配置され且つ前記吐出信号生成装置から吐出信号がそれぞれ供給される複数の個別電極、共通電極、及び、共通電極と個別電極とによって挟まれた圧電シートを含み、流路ユニットの一表面に固定されて前記圧力室の容積を変化させるアクチュエータユニットとを備えており、吐出信号生成装置が、互いに位相が異なる第1〜第n(nは2以上の自然数)までのn個の吐出信号をそれぞれ生成するn個の吐出信号生成手段を備えており、第i(iは1以上n以下の任意の自然数)の吐出信号が供給される個別電極に隣接する別の複数の個別電極には、第iの吐出信号以外の吐出信号が供給されるものが少なくとも1つ存在する。

さらに、別の観点から見て本発明は、インク滴を吐出するインクジェットヘッドと、入力された画像データに応じて、インクジェットヘッドにインク滴を吐出させるための吐出信号を生成する吐出信号生成装置を備えたインクジェットヘッド記録装置であって、インクジェットヘッドが、ノズルに連通した複数の圧力室が平面に沿ってマトリクス状に互いに隣接配置された流路ユニットと、圧力室に対向する位置に配置され且つ吐出信号供給装置から吐出信号がそれぞれ供給される複数の個別電極、共通電極、及び、共通電極と個別電極とによって挟まれた圧電シートを含み、流路ユニットの一表面に固定されて圧力室の容積を変化させるアクチュエータユニットとを備えており、吐出信号生成装置は、各個別電極に供給される吐出信号を、互いに位相の異なる複数の吐出信号のいずれか1つに決定する決定手段と、決定手段により決定された、各個別電極に供給される吐出信号を生成する生成手段とを備えている。

加えて、別の観点から見て本発明は、インクジェット記録装置を用いたインクジェット記録方法であって、インクジェット記録装置が、ノズルに連通した複数の圧力室が平面に沿ってマトリクス状に互いに隣接配置された流路ユニットと、圧力室に対向する位置に配置され且つ吐出信号生成装置から吐出信号がそれぞれ供給される複数の個別電極、共通電極、及び、共通電極と個別電極とによって挟まれた圧電シートを含み、流路ユニットの一表面に固定されて圧力室の容積を変化させるアクチュエータユニットとを備えたインクジェットヘッドと、インクジェットヘッドにインク滴を吐出させるための吐出信号を生成する吐出信号生成装置とを備えており、各個別電極に供給される吐出信号を、互いに位相の異なる複数の吐出信号のいずれか1つに決定する決定ステップと、決定ステップにより決定された、各個別電極に供給される吐出信号を生成する吐出信号生成ステップとを備えている。

本発明によると、個別電極に対応するアクチュエータユニットの各領域の駆動タイミングを異ならすことにより、構造的クロストークを抑制することができる。また、最大消費電力を抑えることができるため、電力の小さい電源装置を使用することができる。これによりインクジェット記録装置の省スペース化及び低コスト化を図ることができる。

本発明においては、吐出信号生成装置が、第1の吐出信号を生成する第1の吐出信号生成手段と、第1の吐出信号と位相が異なる第2の吐出信号を生成する第2の吐出信号生成手段とを備えており、吐出信号供給装置は、第1の吐出信号が供給される個別電極に隣接する別の複数の個別電極の少なくとも1つに、第2の吐出信号を供給することが好ましい。

また、本発明においては、前述の第iの吐出信号が供給される前記個別電極に隣接する別の複数の前記個別電極には、第iの吐出信号が供給されるものが存在しないこと、さらには、第iの吐出信号が供給される前記個別電極に隣接する別の複数の前記個別電極及びさらにその外側に隣接する複数の前記個別電極には、第iの吐出信号が供給されるものが存在しないことが好ましい。

加えて、別の観点から見て本発明は、インクジェット記録装置を用いたインクジェット記録方法であって、インクジェット記録装置が、ノズルに連通した複数の圧力室が平面に沿ってマトリクス状に互いに隣接配置された流路ユニットと、圧力室に対向する位置に配置され且つ吐出信号生成装置から吐出信号がそれぞれ供給される複数の個別電極、共通電極、及び、共通電極と個別電極とによって挟まれた圧電シートを含み、流路ユニットの一表面に固定されて圧力室の容積を変化させるアクチュエータユニットとを備えたインクジェットヘッドと、インクジェットヘッドにインク滴を吐出させるための吐出信号を生成する吐出信号生成装置とを備えており、互いに位相が異なる第1〜第n(nは2以上の自然数)までのn個の吐出信号を吐出信号生成装置で生成するステップと、少なくともいずれか1つの個別電極に第i(iは1以上n以下の任意の自然数)の吐出信号を供給すると共に、第iの吐出信号が供給される個別電極に隣接する別の複数の個別電極のうちの少なくとも1つに、第iの吐出信号以外の吐出信号を供給するステップとを備えている。

これらによると、隣接する個別電極に対応するアクチュエータユニットを駆動させるタイミングが異なるため、構造的クロストークをさらに抑制することができる。

本発明においては、流路ユニットにおいて複数の圧力室が互いに平行に延在する複数の圧力室列を形成しており、吐出信号供給装置は、各圧力室列に属する隣接した複数の圧力室に対向した個別電極に、第1及び第2の吐出信号を交互に供給することが好ましい。これによると、同じ圧力室列に属する隣接した2つの圧力室間の構造的クロストークを抑制することができる。

本発明においては、流路ユニットにおいて複数の圧力室が互いに平行に延在する複数の圧力室列を形成しており、吐出信号供給装置は、第1の圧力室列に属する圧力室に対向した個別電極に第1の吐出信号を供給し、第1の圧力室列に隣接する第2の圧力室列に属する圧力室に対向した個別電極に第2の吐出信号を供給することが好ましい。これによると、異なる圧力室列に属する隣接した2つの圧力室間の構造的クロストークを抑制することができる。

本発明においては、吐出信号生成装置が、第1及び第2の吐出信号と位相が異なる第3の吐出信号を生成する第3の吐出信号生成手段をさらに備えており、吐出信号供給装置は、第1の吐出信号が供給される個別電極に隣接する別の複数の個別電極の少なくとも1つに第2の吐出信号を供給するとともに、第2の吐出信号が供給された個別電極を除くものの少なくとも1つに第3の吐出信号を供給することが好ましい。これによると、個別電極に対応するアクチュエータユニットの各領域の駆動タイミングを3つのタイミングで異ならすことができるため、構造的クロストークをさらに抑制することができる。

本発明において、吐出信号供給装置は、第1の吐出信号が供給される個別電極に隣接する別の複数の個別電極に、第1の吐出信号を供給しないことが好ましい。これによると、造的クロストークをさらに抑制することができる。

本発明においては、吐出信号供給装置が、全ての個別電極の各々に対して、第1及び第2の吐出信号のいずれの吐出信号が供給されるかを画像データの入力前に決定していること、または、第1〜第3の吐出信号のいずれの吐出信号が供給されるかを前記画像データの入力前に決定していること、または、第1〜第nの吐出信号のいずれの吐出信号が供給されるかが全ての個別電極に対して前記画像データの入力前に決定されていることが好ましい。これによると、各個別電極は、対応するノズルがインクを吐出する場合にどの種類の吐出信号が供給されるかが事前に決まっているため、インクを吐出する場合に吐出信号の種類を決定するための処理が不要となり、各ノズルの吐出タイミングを素早く決定することができる。

本発明においては、流路ユニットにおいて複数の圧力室が千鳥状に配置されることによって、互いに平行に延在する複数の圧力室列が形成されており、吐出信号供給装置は、第1の圧力室列に属する第1の圧力室に対向した第1の個別電極に第1の吐出信号を供給し、第1の圧力室列に隣接する第2の圧力室列に属し且つ第1の圧力室と隣り合う第2の圧力室に対向した第2の個別電極に第2の吐出信号を供給し、第2の圧力室列に属し且つ第1及び第2の圧力室と隣り合う第3の圧力室に対向した第3の個別電極に第3の吐出信号を供給することが好ましい。これによると、構造的クロストークをさらに抑制することができる。

本発明において、吐出信号供給装置は、入力された画像データに応じて、個別電極の各々について複数種類の吐出信号のいずれを供給するかを決定する決定手段をさらに備えていること、または、個別電極の各々について、入力された前記画像データに応じて、前述した第1〜第nの吐出信号のいずれの吐出信号を供給するかが決定されることが好ましい。

さらに、別の観点から見て本発明は、インクジェット記録装置を制御するプログラムであって、インクジェット記録装置が、ノズルに連通した複数の圧力室が平面に沿ってマトリクス状に互いに隣接配置された流路ユニットと、圧力室に対向する位置に配置され且つ吐出信号生成装置から吐出信号がそれぞれ供給される複数の個別電極、共通電極、及び、共通電極と個別電極とによって挟まれた圧電シートを含み、流路ユニットの一表面に固定されて圧力室の容積を変化させるアクチュエータユニットとを備えたインクジェットヘッドと、インクジェットヘッドにインク滴を吐出させるための吐出信号を生成する吐出信号生成装置とを備えており、互いに位相が異なる第1〜第n(nは2以上の自然数)までのn個の吐出信号を吐出信号生成装置で生成するステップと、第i(iは1以上n以下の任意の自然数)の吐出信号が供給される個別電極に隣接する別の複数の個別電極のうちの少なくとも1つに第iの吐出信号以外の吐出信号が供給されるように、各個別電極に第1〜第nの吐出信号のいずれを供給するかを画像データに基づいて決定するステップとをコンピュータに実行させる。これらによると、個々の画像データに即して吐出信号の割り付けができるので、クロストークを効率よく抑制することができる。

本発明において、決定手段は、入力された前記画像データからインクを吐出すべきノズルの数を求めるとともに、ノズルの数に応じて互いに位相の異なる吐出信号の種類数を決定する第1の決定手段を備えていることを備えていることが好ましい。

また、別の観点から見て本発明は、インクジェット記録装置を制御するプログラムであって、インクジェット記録装置が、ノズルに連通した複数の圧力室が平面に沿ってマトリクス状に互いに隣接配置された流路ユニットと、圧力室に対向する位置に配置され且つ吐出信号生成装置から吐出信号がそれぞれ供給される複数の個別電極、共通電極、及び、共通電極と個別電極とによって挟まれた圧電シートを含み、流路ユニットの一表面に固定されて圧力室の容積を変化させるアクチュエータユニットとを備えたインクジェットヘッドと、インクジェットヘッドにインク滴を吐出させるための吐出信号を生成する吐出信号生成装置とを備えており、画像データが入力されるステップと、入力された画像データからインクを吐出すべきノズルの数を算出するステップと、算出されたノズルの数に応じて、互いに位相の異なる吐出信号の種類数を決定するステップと、個別電極の各々に対して、決定された種類数の吐出信号のいずれを供給するかを決定するステップとをコンピュータに実行させる。これらによると、必要最小限のタイミングの数を設定することができるため、構造的クロストークを抑制しつつ、記録時間を短くすることができる。

本発明においては、決定手段は、個別電極の各々に対して、第1の決定手段によって決定された種類数の吐出信号のいずれを供給するかを決定する第2の決定手段をさらに備えていることが好ましい。

また、本発明において、流路ユニットには、複数の圧力室が互いに平行に延在する複数の圧力室列が形成されており、第2の決定手段は、互いに隣接して延在する2つの圧力室列に各々が属するとともに互いに隣接して配置された2つの圧力室に対向する2つの個別電極に、互いに異なる種類の吐出信号が供給されるように決定すること、または、流路ユニットには、複数の前記圧力室が千鳥状に配置されることによって互いに平行に延在する複数の圧力室が形成されており、第2の決定手段は、互いに隣接して延在する2つの前記圧力室列のいずれかに属するとともに互いに隣接して配置された2つの圧力室に対向する2つの個別電極に、互いに異なる種類の吐出信号が供給されるように決定することが好ましい。これらによると、構造的クロストークを極めて効率よく抑制することができる。

本発明においては、複数の圧力室に連通した共通インク室が流路ユニット内に設けられることによって、共通インク室の出口から圧力室を経てノズルに至る複数の個別インク流路が流路ユニット内に形成されており、第iの吐出信号が供給される個別電極に対向した圧力室に連通した共通インク室の出口に隣接した別の一又は複数の出口に連通した圧力室に対向した個別電極には、第iの吐出信号以外の吐出信号が供給されるものが少なくとも1つ存在することが好ましい。これによると、流体的クロストークを抑制することができる。

本発明においては、第iの吐出信号が供給される個別電極に対向した圧力室に連通した共通インク室の出口に隣接した別の一又は複数の出口に連通した圧力室に対向した個別電極には、第iの吐出信号が供給されるものが存在しないことが好ましい。これによると、流体的クロストークをより効果的に抑制することができる。

本発明においては、圧力室の平面形状が2つの鋭角部を有する平行四辺形又は角部が丸められた平行四辺形形状であり、個別電極が、圧力室に対向する位置に配置された主電極領域と、主電極領域につながっており且つ主電極領域から圧力室の一方の鋭角部に向かう方向に配置された補助電極領域とから構成されており、補助電極領域が、別の2つの個別電極の主電極領域間に位置していることが好ましい。これによると、圧力室を高密度に配置することができる。

以下、本発明に係る第1の実施の形態について、図面を参照しつつ説明する。

図1は、本発明の第1の実施の形態によるインクジェットプリンタの概略図である。図1に示すインクジェットプリンタ101は、4つのインクジェットヘッド1を有するカラーインクジェットプリンタである。このインクジェットプリンタ101には、図中左方に給紙部111が、図中右方に排紙部112がそれぞれ構成されている。また、インクジェットプリンタ101は、インクジェットプリンタ101を制御するための図示しない制御部113を備えている。

インクジェットプリンタ101内部には、給紙部111から排紙部112に向かって用紙が搬送される用紙搬送経路が形成されている。給紙部111のすぐ下流側には、画像記録媒体たる用紙を挟持搬送する一対の送りローラ105a、105bが配置されている。一対の送りローラ105a、105bによって用紙は図中左方から右方へ送られる。用紙搬送経路の中間部には、二つのベルトローラ106、107と、両ローラ106、107間に架け渡されるように巻回されたエンドレスの搬送ベルト108とが配置されている。搬送ベルト108の外周面すなわち搬送面にはシリコーン処理が施されており、一対の送りローラ105a、105bによって搬送されてくる用紙を、搬送ベルト108の搬送面にその粘着力により保持させながら、一方のベルトローラ106の図中時計回り(矢印104の方向)への回転駆動によって下流側(右方)に向けて搬送できるようになっている。

4つのインクジェットヘッド1は、その下端にヘッド本体70を有している。ヘッド本体70は、それぞれが矩形断面を有しており、その長手方向が用紙搬送方向に垂直な方向(図1の紙面垂直方向)となるように互いに近接配置されている。つまり、このプリンタ101は、ライン式プリンタである。4つのヘッド本体70の各底面は用紙搬送経路に対向しており、これら底面には微小径を有する多数のノズル8が形成されたノズルが設けられている。4つのヘッド本体70のそれぞれからは、マゼンタ、イエロー、シアン、ブラックのインクが吐出される(図5参照)。

ヘッド本体70は、その下面と搬送ベルト108の搬送面との間に少量の隙間が形成されるように配置されており、この隙間部分に用紙搬送経路が形成されている。この構成で、搬送ベルト108上を搬送される用紙が4つのヘッド本体70のすぐ下方側を順に通過する際、この用紙の上面すなわち印刷面に向けてノズルから各色のインクが噴射されることで、用紙上に所望のカラー画像を形成できるようになっている。

次にインクジェットヘッド1の詳細について説明する。図2は、インクジェットヘッド1の外観斜視図である。図3は、図2のIII−III線における断面図である。インクジェットヘッド1は、用紙に対してインクを吐出するための主走査方向に延在した矩形平面形状を有するヘッド本体70と、ヘッド本体70の上方に配置され且つヘッド本体70に供給されるインクの流路である2つのインク溜まり3が形成されたベースブロック71とを備えている。

ヘッド本体70は、インク流路が形成された流路ユニット4と、流路ユニット4の上面に接着された複数のアクチュエータユニット21とを含んでいる。これら流路ユニット4及びアクチュエータユニット21は共に、複数の薄板を積層して互いに接着させた構成である。また、アクチュエータユニット21の上面には、給電部材であるフレキシブルプリント配線板(FPC:Flexible Printed Circuit)50が接着され、左右に引き出されている。ベースブロック71は、例えばステンレスなどの金属材料からなる。ベースブロック71内のインク溜まり3は、ベースブロック71の長手方向に沿って形成された略直方体の中空領域である。

ベースブロック71の下面73は、開口3bの近傍において周囲よりも下方に飛び出している。そして、ベースブロック71は、下面73の開口3b近傍部分73aにおいてのみ流路ユニット4と接触している。そのため、ベースブロック71の下面73の開口3b近傍部分73a以外の領域は、ヘッド本体70から離隔しており、この離隔部分にアクチュエータユニット21が配されている。

ベースブロック71は、ホルダ72の把持部72aの下面に形成された凹部内に接着固定されている。ホルダ72は、把持部72aと、把持部72aの上面からこれと直交する方向に所定間隔をなして延出された平板状の一対の突出部72bとを含んでいる。アクチュエータユニット21に接着されたFPC50は、スポンジなどの弾性部材83を介してホルダ72の突出部72b表面に沿うようにそれぞれ配置されている。そして、ホルダ72の突出部72b表面に配置されたFPC50上にドライバIC80が設置されている。FPC50は、ドライバIC80から出力された駆動信号をヘッド本体70のアクチュエータユニット21(後に詳述)に伝達するように、両者とハンダ付けによって電気的に接合されている。

ドライバIC80の外側表面には略直方体形状のヒートシンク82が密着配置されているため、ドライバIC80で発生した熱を効率的に散逸させることができる。ドライバIC80及びヒートシンク82の上方であって、FPC50の外側には、基板81が配置されている。ヒートシンク82の上面と基板81との間、および、ヒートシンク82の下面とFPC50との間は、それぞれシール部材84で接着されている。

基板81及びFPC50を介してこれに接続されたIC80により、アクチュエータユニット21を駆動するためのパルスを生成するとともに生成したパルスをアクチュエータユニット21供給するためのパルス制御装置200を構成している。パルス制御装置200は、図示しないインクジェットプリンタ101を制御するための制御部113に接続されており、制御部113との通信に基づいて、マゼンタ、イエロー、シアン、ブラックに対応する各インクジェットヘッド1の制御を行う。

図4は、図2に示したヘッド本体70の平面図である。図4において、ベースブロック71内に形成されたインク溜まり3が仮想的に破線で描かれている。2つのインク溜まり3は、ヘッド本体70の長手方向に沿って、互いに所定間隔をなして平行に延在している。2つのインク溜まり3はそれぞれ一端に開口3aを有し、この開口3aを介してインクタンク(図示せず)に連通することによって、常にインクで満たされている。また、開口3bは、ヘッド本体70の長手方向に沿って各インク溜まり3に多数設けられていて、上述したように各インク溜まり3と流路ユニット4とを結んでいる。多数の開口3bは、対となる2つずつがヘッド本体70の長手方向に沿って近接配置されている。一方のインク溜まり3に連通した開口3bの対と、他方のインク溜まり3に連通した開口3bの対とは、千鳥状に配置されている。

開口3bが配置されていない領域には、開口3bの対とは逆のパターンで、台形の平面形状を有する複数のアクチュエータユニット21が千鳥状に配置されている。各アクチュエータユニット21の平行対向辺(上辺及び下辺)は、ヘッド本体70の長手方向と平行である。また、隣接するアクチュエータユニット21の斜辺の一部同士がヘッド本体70の幅方向にオーバーラップしている。

図5は、図4内に描かれた一点鎖線で囲まれた領域の拡大図である。図5に示すように、各インク溜まり3に設けられた開口3bは共通インク室であるマニホールド5に連通し、さらに各マニホールド5の先端部は2つに分岐して副マニホールド5aを形成している。また、平面視において、アクチュエータユニット21における2つの斜辺側それぞれから、隣接する開口3bから分岐した2つの副マニホールド5aが延出している。つまり、アクチュエータユニット21の下方には、アクチュエータユニット21の平行対向辺に沿って互いに離隔した計4つの副マニホールド5aが延在している。

アクチュエータユニット21の接着領域と対応した流路ユニット4の下面は、インク吐出領域となっている。インク吐出領域の表面には、後述するように、多数のノズル8がマトリクス状に配列されている。ノズル8は、図面を簡単にするために図5では幾つかだけを描いているが、実際にはインク吐出領域全体に亘って配列されている。

図6は、図5に描かれた一点鎖線で囲まれた領域の拡大図である。図6は、流路ユニット4における多数の圧力室10がマトリクス状に配置された平面を、インク吐出面に対して垂直な方向から見た状態を示している。各圧力室10は、角部にアールが施された略菱形の平面形状を有しており、その長い方の対角線は流路ユニット4の幅方向に平行である。各圧力室10の一端はノズル8に連通しており、他端はアパーチャ12(図7参照)を介して共通インク流路としての副マニホールド5aに連通している。平面視において各圧力室10と重なり合う位置には、圧力室10と相似でこれよりも一回り小さい平面形状を有する個別電極35が、アクチュエータユニット21上に形成されている。図6には、図面を簡略にするために、多数の個別電極35のうちの幾つかだけを描いている。なお、図5及び図6において、図面を分かりやすくするために、アクチュエータユニット21内又は流路ユニット4内にあって破線で描くべき圧力室10及びアパーチャ12等を実線で描いている。

図6において、圧力室10がそれぞれ収容された仮想的な複数の菱形領域10xは、互いに重なり合うことなく各辺を共有するように、配列方向A(第1の方向)及び配列方向B(第2の方向)の2方向にマトリクス状に隣接配置されている。配列方向Aは、インクジェットヘッド1の長手方向、すなわち副マニホールド5aの延在方向であって、菱形領域10xの短い方の対角線と平行である。配列方向Bは、配列方向Aと鈍角θをなす菱形領域10xの一斜辺方向である。圧力室10は、対応する菱形領域10xと中心位置が共通であって、両者の輪郭線は平面視において互いに離隔している。

配列方向A及び配列方向Bの2方向にマトリクス状に隣接配置された圧力室10は、配列方向Aに沿って37.5dpiに相当する距離ずつ離隔している。また、圧力室10は、1つのインク吐出領域内において、配列方向Bに18個並べられている。但し、配列方向Bの両端にある圧力室はダミーであって、インク吐出に寄与しない。

マトリクス状に配置された複数の圧力室10は、図6に示す配列方向Aに沿って、複数の圧力室列を形成している。圧力室列は、図6の紙面に対して垂直な方向(第3の方向)から見て、副マニホールド5aとの相対位置に応じて、第1の圧力室列11a、第2の圧力室列11b、第3の圧力室列11c、及び、第4の圧力室列11dに分けられる。これら第1〜第4の圧力室列11a〜11dは、アクチュエータユニット21の上辺から下辺に向けて、11c→11d→11a→11b→11c→11d→…→11bという順番で周期的に4個ずつ配置されている。

第1の圧力室列11aを構成する圧力室10a及び第2の圧力室列11bを構成する圧力室10bにおいては、第3の方向から見て、配列方向Aと直交する方向(第4の方向)に関して、ノズル8が図6の紙面下側に偏在している。そして、ノズル8が、それぞれ対応する菱形領域10xの下端部に位置している。一方、第3の圧力室列11cを構成する圧力室10c及び第4の圧力室列11dを構成する圧力室10dにおいては、第4の方向に関して、ノズル8が図6の紙面上側に偏在している。そして、ノズル8が、それぞれ対応する菱形領域10xの上端部に位置している。第1及び第4の圧力室列11a、11dにおいては、第3の方向から見て、圧力室10a、10dの半分以上の領域が、副マニホールド5aと重なっている。第2及び第3の圧力室列11b、11cにおいては、第3の方向から見て、圧力室10b、10cの全領域が、副マニホールド5aと重なっていない。そのため、いずれの圧力室列に属する圧力室10についてもこれに連通するノズル8が副マニホールド5aと重ならないようにしつつ、副マニホールド5aの幅を可能な限り広くして各圧力室10にインクを円滑に供給することが可能となっている。

次に、ヘッド本体70の断面構造について、図7及び図8を参照してさらに説明する。図7は、図6のVII−VII線における断面図であり、第1の圧力室列11aに属する圧力室10aが描かれている。図8はヘッド本体の部分分解斜視図である。図7から分かるように、ノズル8は、圧力室10(10a)及びアパーチャ12を介して副マニホールド5aと連通している。このようにして、ヘッド本体70には、副マニホールド5aの出口からアパーチャ12、圧力室10を経てノズル8に至る個別インク流路32が圧力室10ごとに形成されている。

ヘッド本体70は、図8からも分かるように、上から、アクチュエータユニット21、キャビティプレート22、ベースプレート23、アパーチャプレート24、サプライプレート25、マニホールドプレート26、27、28、カバープレート29及びノズルプレート30の合計10枚のシート材が積層された積層構造を有している。これらのうち、アクチュエータユニット21を除いた9枚の金属プレートから流路ユニット4が構成されている。また、各金属プレートは拡散接合により一括接合されている。

アクチュエータユニット21は、後で詳述するように、4枚の圧電シート41〜44(図9(a)参照)が積層され且つ電極が配されることによってそのうちの最上層だけが電界印加時に活性層となる部分を有する層(以下、単に「活性層を有する層」というように記する)とされ、残り3層が非活性層とされたものである。キャビティプレート22は、圧力室10に対応するほぼ菱形の開口が多数設けられた金属プレートである。ベースプレート23は、キャビティプレート22の1つの圧力室10について、圧力室10とアパーチャ12との連絡孔及び圧力室10からノズル8への連絡孔がそれぞれ設けられた金属プレートである。アパーチャプレート24は、キャビティプレート22の1つの圧力室10について、2つの孔とその間を結ぶハーフエッチング領域で形成されたアパーチャ12のほかに圧力室10からノズル8への連絡孔がそれぞれ設けられた金属プレートである。サプライプレート25は、キャビティプレート22の1つの圧力室10について、アパーチャ12と副マニホールド5aとの連絡孔及び圧力室10からノズル8への連絡孔がそれぞれ設けられた金属プレートである。マニホールドプレート26、27、28は、積層時に互いに連結して副マニホールド5aを構成する孔に加えて、キャビティプレート22の1つの圧力室10について、圧力室10からノズル8への連絡孔がそれぞれ設けられた金属プレートである。カバープレート29は、キャビティプレート22の1つの圧力室10について、圧力室10からノズル8への連絡孔がそれぞれ設けられた金属プレートである。ノズルプレート30は、キャビティプレート22の1つの圧力室10について、ノズル8がそれぞれ設けられた金属プレートである。尚、ノズル8は積層方向の上側から下側に向かって断面積が小さくなる先細り形状を有している。

これら9枚の金属プレートは、図7に示すような個別インク流路32が形成されるように、互いに位置合わせして積層される。この個別インク流路32は、副マニホールド5aからまず上方へ向かい、アパーチャ12において水平に延在し、それからさらに上方に向かい、圧力室10において再び水平に延在し、それからしばらくアパーチャ12から離れる方向に斜め下方に向かってから垂直下方にノズル8へと向かう。

次に、流路ユニット4における最上層のキャビティプレート22に積層された、アクチュエータユニット21の構成について説明する。図9(a)はアクチュエータユニット21と圧力室10との部分拡大断面図であり、図9(b)はアクチュエータユニット21の表面に接着された個別電極の形状を示す平面図である。

図9(a)に示すように、アクチュエータユニット21は、それぞれ厚みが15μm程度で同じになるように形成された4枚の圧電シート41、42、43、44を含んでいる。これら圧電シート41〜44は、ヘッド本体70内の1つのインク吐出領域内に形成された多数の圧力室10に跨って配置されるように連続した層状の平板(連続平板層)となっている。圧電シート41〜44が連続平板層として多数の圧力室10に跨って配置されることで、例えばスクリーン印刷技術を用いることにより圧電シート41上に個別電極35を高密度に配置することが可能となっている。そのため、個別電極35に対応する位置に形成される圧力室10をも高密度に配置することが可能となって、高解像度画像の印刷ができるようになる。圧電シート41〜44は、強誘電性を有するチタン酸ジルコン酸鉛(PZT)系のセラミックス材料からなるものである。

最上層の圧電シート41上には、個別電極35が形成されている。最上層の圧電シート41とその下側の圧電シート42との間には、シート全面に形成された略2μmの厚みの共通電極34が介在している。これら個別電極35、共通電極34は共に、例えばAg−Pd系などの金属材料からなる。

個別電極35は、略1μmの厚みで、図9(b)に示すように、図6に示した圧力室10とほぼ相似である略菱形の平面形状を有している主電極領域と、主電極領域における鋭角部の一方の延出部である補助電極領域とを有している。補助電極領域の先端には、個別電極35と電気的に接続された、略160μmの径を有する円形のランド部36が設けられている。ランド部36は、例えばガラスフリットを含む金からなり、図9(a)に示すように、個別電極35における延出部表面上に接着されている。また、ランド部36は、FPC50に設けられた接点と電気的に接合されている。

共通電極34は、図示しない領域において接地されている。これにより、共通電極34は、すべての圧力室10に対応する領域において等しくグランド電位に保たれている。また、個別電極35は、各圧力室10に対応するものごとに電位を制御することができるように、各個別電極35ごとに独立した別のリード線を含むFPC50及びランド部36を介してドライバIC80に接続されている(図2及び図3参照)。

次に、アクチュエータユニット21の駆動方法について述べる。アクチュエータユニット21における圧電シート41の分極方向はその厚み方向である。つまり、アクチュエータユニット21は、上側(つまり、圧力室10とは離れた)1枚の圧電シート41を活性層が存在する層とし且つ下側(つまり、圧力室10に近い)3枚の圧電シート42〜44を非活性層とした、いわゆるユニモルフタイプの構成となっている。従って、個別電極35を正又は負の所定電位とすると、例えば電界と分極とが同方向であれば(以下、この所定電位を同電位と称す)圧電シート41中の電極に挟まれた電界印加部分が活性層として働き、圧電横効果により分極方向と直角方向に縮む。一方、圧電シート42〜44は、電界の影響を受けないため自発的には縮まないので、上層の圧電シート41と下層の圧電シート42〜44との間で、分極方向と垂直な方向への歪みに差を生じることとなり、圧電シート41〜44全体が非活性側に凸となるように変形しようとする(ユニモルフ変形)。このとき、図9(a)に示したように、圧電シート41〜44の下面は圧力室を区画するキャビティプレート22の上面に固定されているので、結果的に圧電シート41〜44は圧力室側へ凸になるように変形する。このため、圧力室10の容積が低下して、インクの圧力が上昇する。そして、電界と分極とが逆方向になるように個別電極35の電位を変化させると(以下、変化後の電位を逆電位と称す)、圧電シート41〜44は逆に活性側に凸となる形状になって、インクの圧力が降下する。

アクチュエータユニット21は、予め個別電極35を同電位にしておき、吐出要求があるごとに個別電極35を一旦逆電位とし、その後所定のタイミングにて同電位にする。この場合、個別電極35が逆電位になるタイミングで、インクの圧力が降下してインクがマニホールド5側から圧力室10内に吸い込まれる。その後、再び個別電極35を同電位にしたタイミングで、インクへの圧力が上昇し、インクが吐出される。つまり、個別電極35に矩形波のパルスを供給することになる。このパルス幅は、圧力室10内において圧力波がマニホールド5からノズル8まで伝播する時間長さであるAL(Acoustic Length)であり、圧力室10内部が負圧状態から正圧状態に反転するときに両者の圧力が合わさるため、強い圧力でインクを吐出させることができる。尚、ノズル8からインクを吐出させるためには、同電位と逆電位とが所定の電位差を有するようにしなければならない。本実施の形態では、同電位を20V、インクを吐出させるための逆電位を−5Vとして説明するが(図11参照)、これらの電位の限定されるものではなく、アクチュエータユニット21の構成や制御方法に基づいて異なる電位であってもよい。

階調はノズル8から吐出されるインクの液滴の数で調整されるインクの体積で表現されるため、ノズル8からインクを連続して吐出させる。連続してインクを吐出させる場合には、インクを吐出させるために供給するパルスとパルスとの間隔をALとする。これにより、先に吐出されたインクを吐出させるために付与された圧力の残余圧力波と、後に吐出させるインクを吐出させるべく付与された圧力の圧力波との周期が、それらのピークが合わさるように一致するため、これらの圧力が重畳して増幅し、後に吐出されたインクの吐出速度が、先に吐出されたインクの吐出速度より早くなり、後に吐出されたインクが先に吐出されたインクに追いついて空中で衝突して一体となる。

次に、基板81及びドライバIC80で構成されるパルス制御装置200の機能について詳細に説明する。図10は、パルス制御装置200の機能ブロック図である。図11は、後述するパルス生成部204により生成されるパルスの波形図である。図12は、個別電極35に対する、パルス生成部204より生成されるパルスの供給関係を示した図である。

図10に示す各機能部は、基板81に搭載されている演算処理装置であるCPU(Central Processing Unit)と、CPUが実行するプログラム及びプログラムに使用されるデータが記憶されているROM(Read Only Memory)と、プログラム実行時にデータを一時記憶するためのRAM(Random Access Memory)と、ドライバIC80内に構成されている各回路とが機能することにより実現されている。

パルス制御装置200は、通信部201と、画像データ記憶部202と、パルス生成部204と、パルス供給部206とを備えている。通信部201は、制御部113との通信を行うものである。制御部113はマゼンタ、イエロー、シアン、ブラックに分離された印刷すべき階調表現された画像データと、この画像データに基づいて印刷すべきタイミングデータとを各色に対応するインクジェットヘッド1のパルス制御装置200に対して送信する。通信部201は、画像データとタイミングデータとを受信し、他の各部機能から参照可能なように画像データ記憶部202に格納する。

画像データ記憶部202は、RAMにより構成されており、制御部113から受信した画像データ及びタイミングデータを一時的に記憶するものである。

パルス生成部204は、ノズル8からインクを吐出させるために個別電極35に供給されるパルス(以下、吐出パルスと称す)を全ての階調において生成するものであり、第1吐出パルス生成部204a、第2吐出パルス生成部204b及び第3吐出パルス生成部204cを備えている。図11(a)は第1吐出パルス生成部204aが生成するパルスの波形を、図11(b)は第2吐出パルス生成部204bが生成するパルスの波形を、図11(c)は第3吐出パルス生成部204cが生成するパルスの波形を示している。

図11に示すように、吐出パルスは凹型矩形波のパルス群であり、画像データに含まれる階調データに基づいて決定される3段階のインク吐出量から算出されるインク滴の数と、パルスパターンの位相及び周期とで決定される。具体的には、パルスパターンは、立ち下がりタイミング及び立ち上がりタイミングで決定されるALの幅(約5.5μsec)を有した矩形波が、吐出されるインクの液滴の数(1〜3)に合わせてALの間隔で連続し、最後にALの半分の幅を有した矩形波が付加されたものである。尚、最後の矩形波は圧力室10に残留した圧力をキャンセルするための圧力を発生させるためのキャンセル波である。

そして、第1吐出パルス生成部204a、第2吐出パルス生成部204b及び第3吐出パルス生成部204cは、互いに位相の異なる吐出パルスを生成するものであり、それぞれが全ての階調(1〜3)の吐出パルスを生成するものである。具体的には、図11に示すように、第2吐出パルス生成部204bが生成する吐出パルスの位相が、第1吐出パルス生成部204aが生成する吐出パルスの位相に対して、パルス幅であるAL(5.5μsec)の半分(2.75μsec)遅れるように、また、第3吐出パルス生成部204cが生成する吐出パルスの位相が、第2吐出パルス生成部204bが生成する吐出パルスの位相に対して、ALの半分遅れるように、各吐出パルス生成部が吐出パルスを生成する。このように、吐出パルスの位相をパルス幅の半分以上異ならせることで、吐出タイミングを異ならして互いに構造的クロストークを受けないようにすることができる。尚、図11(a)は吐出されるインク滴の数が3の場合の吐出パルスを、図11(b)は吐出されるインク滴の数が2の場合の吐出パルスを、図11(c)は吐出されるインク滴の数が1の場合の吐出パルスを示している。

パルス供給部206は、画像データ記憶部202bに記憶されている画像データと予め定められた供給パターンとに基づいて、パルス生成部204により生成された複数の吐出パルスを選択的にアクチュエータユニット21の個別電極35に供給するものである。ここで供給パターンとは、図12に示すような、各ノズル8に対応する個別電極35に対して、第1吐出パルス生成部204a、第2吐出パルス生成部204b及び第3吐出パルス生成部204cのうち、いずれの吐出パルス生成部が生成した吐出パルスが供給されるかを示したものである。図中の略平行四辺形枠は個別電極35を示しており、個別電極35内に示された数字の「1」は第1吐出パルス生成部204aが生成したパルスが供給されることを、「2」は第2吐出パルス生成部204bが生成したパルスが供給されることを、「3」は第3吐出パルス生成部204cが生成したパルスが供給されることを示している。また、斜線を施された個別電極35は吐出ノズルに対応する個別電極35であることを示している。

図12(a)に示す供給パターンは、千鳥状に配置された個別電極35に対して、千鳥状に沿って「1」「2」「3」を順に割り当てたものである。この供給パターンに従うと、吐出ノズルに対応する1つの個別電極35と、他の吐出ノズルに対応するとともに当該個別電極35に隣接して配置されているとともに、当該個別電極35の鋭角部同士を結ぶ直線上に配置されていない個別電極35とで、異なる位相の吐出パルスが供給される。

そして、パルス供給部206は、供給パターンに基づいて割り当てられている各吐出パルス生成部が生成するパルスと、画像データに含まれる階調データとに基づいて、各吐出ノズルに対応する各個別電極35に対して、各吐出パルス生成部が生成するパルスのうち、所望の階調に応じたパルスを選択して供給する。

尚、供給パターンは、図12(a)に示すように、千鳥状に配置された個別電極35に対して、千鳥状に沿って「1」「2」「3」を割り当てたものでもよいし、図12(b)に示すように直線状に配置された個別電極35に対して、直線状に沿って「1」「2」「3」を割り当てたものでもよい。この場合であっても図12(a)の供給パターンと同様の効果を得ることができる。

次に、パルス制御装置200の動作手順について説明する。図13は、パルス制御装置200の動作手順を示すフローチャートである。パルス制御装置200は、インクジェットプリンタ101に対する電源の投入により、制御部113から送信される画像データとタイミングデータとの受信を待機している。

制御部113から画像データとタイミングデータとが送信されると、ステップS101(以下S101と略す、他のステップも同様)に移行し、通信部201が送信された画像データとタイミングデータとを受信する。画像データを受信した通信部201は、画像データをとタイミングデータとを受信し、他の各部機能から参照可能なように画像データ記憶部202に記憶する。

その後、S102に移行し、パルス生成部204の第1吐出パルス生成部204a、第2吐出パルス生成部204b及び第3吐出パルス生成部204cにおいて、全ての階調に対応するパルスの生成準備を行う。その後S103に移行し、パルス供給部206により、画像データ記憶部202bに記憶されている画像データと予め定められた供給パターンとに基づいて、各吐出ノズルに対応する各個別電極35に対して、各吐出パルス生成部が生成するパルスのうち、所望の階調に応じたパルスを選択して供給するための設定を行う。

その後、S104に移行し、S102において成された準備に基づいてパルス生成部204により吐出パルスを生成するとともに、S103において成された設定内容に基づいて、所定のタイミングで各吐出ノズルに対応する個別電極35に対して生成されたパルスを供給する。その後、図13のフローチャートを終了する。

上述した第1の実施の形態によると、パルス供給部206により、吐出ノズルに対応する1つの個別電極35と、他の吐出ノズルに対応するとともに当該個別電極35に隣接して配置されているとともに、当該個別電極35の鋭角部同士を結ぶ直線上に配置されていない個別電極35とで、異なる位相の吐出パルスが供給されるため、隣接する個別電極35に対応する圧力室10間におけるアクチュエータユニット21の各領域の駆動タイミングが異なり、構造的クロストークを抑制することができる。また、最大消費電力を抑えることができるため、電力の小さい電源装置を使用することができる。これによりインクジェットプリンタ101の省スペース化及び低コスト化を図ることができる。

さらに、パルス供給部206が予め決定されている供給パターンに基づいて、一義的に供給する吐出パルスを決定するため、全ての吐出ノズルの吐出タイミングを素早く決定することができる。

加えて、圧力室10及び個別電極35の平面形状が2つの鋭角部を有する平行四辺形形状であるため、圧力室10を高密度に配置することができる。

第1の実施の形態では、パルス生成部204は、第1吐出パルス生成部204a、第2吐出パルス生成部204b及び第3吐出パルス生成部204cの3つの吐出パルス生成部を備える構成であるが、このような構成に限定されるものではなく、2つまたは4つ以上の吐出パルス生成部を備える構成でもよい。吐出パルス生成部を2つ備える場合には、図14(a)に示すように、圧力室10の2つの広角部を結ぶ直線上に配置される圧力室列において、これに対応する個別電極35に異なる位相の吐出パルスが交互に供給されるように供給パターンを設定してもよい。これによると、隣接した2つの圧力室10間の構造的クロストークを抑制することができる。

また、図14(b)に示すように、1つの圧力室列に対応する個別電極35と、当該圧力室列に隣接する圧力室列に対応する個別電極35とが互いに異なる位相の吐出パルスが供給されるように供給パターンを設定してもよい。これによると、異なる圧力室列に属する隣接した2つの圧力室10間の構造的クロストークを抑制することができる。

吐出パルス生成部を4つ備える場合には、図14(c)に示すように、個別電極とこの2つの広角部を結ぶ直線方向に隣接する個別電極35とで異なる位相の吐出パルスが供給されるように、且つ、個別電極とこの鋭角部を挟むように隣接する個別電極35とで異なる位相の吐出パルスが供給されるように配置してもよい。これによると、隣接した2つの圧力室間且つ異なる圧力室列に属する隣接した2つの圧力室間の構造的クロストークを抑制することができる。

次に、本発明に係る第2の実施の形態によるインクジェットプリンタについて説明する。尚、第2の実施の形態によるインクジェットプリンタは、パルス制御装置の機能においてのみ第1の実施の形態と相違している。そこで、第2の実施の形態にかかる図面において、第1の実施の形態と同じ部材には同じ符号を付してその説明を省略する。

基板81及びドライバIC80で構成されるパルス制御装置の機能について詳細に説明する。図15は、パルス制御装置200Aの機能ブロック図である。尚、パルス生成部204A及びパルス供給部206Aは、第1の実施の形態におけるパルス生成部204及びパルス供給部206に相当し、それ以外の機能部は第1の実施の形態と実質的に同等であるため説明を省略し、以下パルス生成部204A及びパルス供給部206Aの機能についてのみ説明する。

パルス生成部204Aは、パルス供給部206Aからの指示であるタイミング数(種類数)に応じて互いに位相が異なる複数種類の吐出パルスを生成するとともに、吐出パルスの種類毎に全ての階調の吐出パルスを生成するものである。例えば、パルス供給部206Aよりタイミング数が4との指示があれば、吐出パルスの位相が、吐出パルスのパルス幅であるAL(5.5μsec)の半分(2.75μsec)毎に順に遅れる4種類の吐出パルスが生成され、各吐出パルスの種類毎に1〜3の階調に対応する3つの吐出パルスが生成されるため、合計12の吐出パルスが生成される。具体的な波形の説明については、第1の実施の形態と同様であるため省略する。

パルス供給部206Aは、画像データ記憶部202bに記憶されている画像データに基づいて、パルス生成部204Aにより生成された複数の吐出パルスをアクチュエータユニット21の個別電極35に選択的に供給するものであり、決定部207を備えている。決定部207は、吐出パルスを個別電極35に供給するための条件を決定するものであり、タイミング数決定部(第1の決定手段)208及び供給先決定部(第2の決定手段)209を備えている。

タイミング数決定部208は、画像データに基づいて、パルス生成部204Aに位相の異なる吐出パルスを何種類生成させるかをタイミング数として決定するものである。吐出パルスを何種類生成させるかは、各画像データにおける吐出ノズルの数に基づいて決定される。画像データにおける吐出ノズルの数が多ければ吐出パルスの種類を多く、吐出ノズルの数が少なければ吐出パルスの種類を少なくなるように段階的にタイミング数を決定する。

供給先決定部209は、画像データと、タイミング数決定部208により決定された吐出パルスの種類の数であるタイミング数とに基づいて、各個別電極35に対して、パルス生成部204Aにより生成されたいずれの種類の吐出パルスを供給するかを決定するものである。以下、供給先決定部209による供給すべき吐出パルスの種類の決定方法について説明する。図16は、タイミング数が4の場合における供給すべき吐出パルスの種類の決定方法を示す図である。尚、図中の略平行四辺形枠は個別電極35を示しており、個別電極35内に示された数字の「1」〜「4」は、個別電極35に供給されるパルス生成部204Aが生成した位相の異なる吐出パルスの種類を示している。また、斜線を施された個別電極35は吐出ノズルに対応する個別電極35であることを示している。

図16(a)に示すように、供給先決定部209は、吐出ノズルに対応する各個別電極35に対して、「1」〜「4」の種類の吐出パルスを千鳥状の配置に沿うように図中矢印の方向に順に割り付けて決定していく。このとき、個別電極35に割り付けられた吐出パルスの種類と、当該個別電極35の2つの鋭角部を結ぶ直線方向に以外に隣接している個別電極35の少なくとも1つに割り付けられた吐出パルスの種類とが同じであれば、当該個別電極35には次の種類の吐出パルスを割り付ける。例えば、図16(a)の場合、上段の千鳥状の配置において、最後の個別電極35には「3」の種類の吐出パルスが割り付けられているため、下段の最初の個別電極35には「4」の種類の吐出パルスが割り付けられるはずであるが、当該個別電極35の右上方に隣接する個別電極35には「4」の種類の吐出パルスがすでに割り付けられているため、当該個別電極35には「4」の次の「1」の種類の吐出パルスが割り付けられる。

供給先決定部209による吐出パルスの供給先の決定方法は、図16(a)に示す方法に限定されるものではなく、例えば、図16(b)に示すように、吐出ノズルに対応する各個別電極35に対して、「1」〜「4」の種類の吐出パルスを、個別電極35における2つの広各部を結ぶ直線上の配置に沿うように図中矢印の方向に順に割り付けて決定してもよい。この場合も、図16(a)の場合と同様に、個別電極35に割り付けられた吐出パルスの種類と、当該個別電極35の2つの鋭角部を結ぶ直線方向に以外に隣接している個別電極35の少なくとも1つに割り付けられた吐出パルスの種類とが同じであれば、当該個別電極35には次の種類の吐出パルスを割り付ければよい。

そして、パルス供給部206Aは、供給先決定部209により決定された吐出パルスの種類と、画像データに含まれる階調データとに基づいて、各吐出ノズルに対応する各個別電極35に対して、パルス生成部204Aにより生成されたパルスを選択的に供給する。

次に、パルス制御装置200Aの動作手順について説明する。図17は、パルス制御装置200Aの動作手順を示すフローチャートである。パルス制御装置200Aは、インクジェットプリンタ101に対する電源の投入により、制御部113から送信される画像データとタイミングデータとの受信を待機している。

制御部113から画像データとタイミングデータとが送信されると、ステップS201に移行し、通信部201が送信された画像データとタイミングデータとを受信する。画像データを受信した通信部201は、画像データをとタイミングデータとを受信し、他の各部機能から参照可能なように画像データ記憶部202に記憶する。その後、S202に移行し、吐出パルスの種類を示すポインタ「i」を初期化する。その後、S203に移行し、タイミング数決定部208により、画像データ記憶部202に記憶されている画像データに基づいて、パルス生成部204Aに位相の異なる吐出パルスを何種類生成させるかを、タイミング数「n」として決定する。

その後、S204に移行し、パルス生成部204Aにより、タイミング数「n」に基づいて互いに位相が異なり、且つ、位相毎に全ての階調の吐出パルスを生成する準備を行う。例えば、タイミング数決定部208によりタイミング数「n」が4と決定されれば、吐出パルスの位相が、ALの半分毎に順に遅れる4種類の吐出パルスの生成が準備され、各吐出パルスの種類毎に1〜3の階調に対応する3つの吐出パルスの生成が準備される。

その後、S205に移行し、供給先決定部209により、画像データに基づいて、各ノズル8が吐出ノズルか否かを判断する。ノズル8が吐出ノズルでないと判断されれば(S205:NO)、S214に移行する。ノズル8が吐出ノズルであると判断されれば(S205:YES)、S206に移行し、タイミング「i」の吐出パルスの種類と、ノズル8に対応する個別電極35の2つの鋭角部を結ぶ直線方向に以外に隣接している個別電極35の少なくとも1つに割り付けられた吐出パルスの種類とが同じか否かを判断する。タイミング「i」の吐出パルスの種類と、隣接している個別電極35の少なくとも1つに割り付けられた吐出パルスの種類とが同じと判断すれば(S206:YES)、S207に移行し、ポインタ「i」をインクリメントする。その後、S208に移行し、ポインタ「i」がタイミング数「n」と同じか否かを判断する。ポインタ「i」とタイミング数「n」が同じでないと判断すれば(S208:NO)、再びS206に移行する。ポインタ「i」とタイミング数「n」が同じと判断すれば(S208:YES)、S209に移行し、ポインタ「i」の初期化を行う。その後、再びS206に移行する。

S206において、タイミング「i」の吐出パルスの種類と、隣接している個別電極35の少なくとも1つに割り付けられた吐出パルスの種類とが同じでないと判断すれば(S206:NO)、S210に移行し、当該ノズル8に対応する個別電極35にタイミング「i」の吐出パルスの種類が供給されるように割り当てる。その後、S211に移行し、ポインタ「i」をインクリメントする。その後、S212に移行し、ポインタ「i」がタイミング数「n」と同じか否かを判断する。ポインタ「i」とタイミング数「n」が同じでないと判断すれば(S212:NO)、S214に移行する。ポインタ「i」とタイミング数「n」が同じと判断すれば(S212:YES)、S213に移行し、ポインタ「i」の初期化を行う。その後、S214に移行する。S214においては、確認すべき次のノズル8があるか否かを判断する。次のノズル8があると判断すれば(S214:YES)、再びS205に移行する。次のノズル8がないと判断すれば(S214:NO)、S215に移行する。

S215においては、パルス供給部206Aにより、画像データ記憶部202bに記憶されている画像データと供給先決定部209により決定された各吐出ノズルに対応する個別電極35に割り当てられた吐出パルスの種類とに基づいて、パルス生成部204Aにより生成された各階調に対応する吐出パルスをアクチュエータユニット21の個別電極35に供給するための設定を行う。

その後、S216に移行し、S204において成された準備に基づいてパルス生成部204Aにより吐出パルスを生成するとともに、S215において成された設定内容に基づいて、所定のタイミングで各吐出ノズルに対応する個別電極35に対して生成されたパルスを供給する。その後、図17のフローチャートを終了する。

上述した第2の実施の形態によると、隣接する個別電極35に供給される吐出パルスの位相が異なるため、個別電極35に対応するアクチュエータユニット21の各領域の駆動タイミングが異なり、構造的クロストークを抑制することができる。また、最大消費電力を抑えることができるため、電力の小さい電源装置を使用することができる。これによりインクジェットプリンタ101の省スペース化及び低コスト化を図ることができる。

また、供給先決定部209により、個々の画像データに即して位相の異なる吐出パルスの種類の割り付けができるので、クロストークを効率よく抑制することができる。

さらに、タイミング数決定部208により、個々の画像データに即して必要最小限の位相の異なる吐出パルスの種類の数を決定することができるため、構造的クロストークを極めて効率よく抑制しつつ、インクジェットプリンタ101の印刷時間を短くすることができる。

次に、本発明に係る第3の実施の形態によるインクジェットプリンタについて説明する。尚、第3の実施の形態によるインクジェットプリンタは、パルス制御装置の機能においてのみ第1の実施の形態と相違している。そこで、第3の実施の形態にかかる図面において、第1の実施の形態と同じ部材には同じ符号を付してその説明を省略する。

基板81及びドライバIC80で構成されるパルス制御装置の機能について詳細に説明する。図15は、パルス制御装置200Bの機能ブロック図である。パルス制御装置200Bは、通信部201、画像データ記憶部202、決定部207、及びパルス生成部204Bを備えている。

尚、通信部201及び画像データ記憶部202は、第1の実施の形態における通信部201及び画像データ記憶部202と実質的に同等であり、決定部207は、第2の実施の形態における決定部207と実質的に同等であるため説明を省略し、以下、パルス生成部204Bの機能についてのみ説明する。

パルス生成部204Bは、各吐出ノズルに対応する各個別電極35に供給される、互いに位相の異なる少なくとも2種類の吐出パルスを生成するものである。具体的には、パルス生成部204Bは、決定部207のタイミング数決定部208により決定された吐出パルスの種類の数と、決定部207の供給先決定部209により決定された各吐出ノズルに対応する個別電極35に供給すべき吐出パルスの種類と、画像データに含まれる階調データとに基づいて、各吐出ノズルに対応する各個別電極35に対して供給すべき吐出パルスを生成する。パルス生成部204Bにより生成された吐出パルスは、各吐出ノズルに対応する各個別電極35に供給される。

上述した第3の実施の形態によると、隣接する個別電極35に供給される吐出パルスの位相が異なるため、個別電極35に対応するアクチュエータユニット21の各領域の駆動タイミングが異なり、構造的クロストークを抑制することができる。また、最大消費電力を抑えることができるため、電力の小さい電源装置を使用することができる。これによりインクジェットプリンタ101の省スペース化及び低コスト化を図ることができる。

以上、本発明の好適な実施の形態について説明したが、本発明は上述の実施の形態に限定されるものではなく、特許請求の範囲に記載した限りにおいて様々な設計変更が可能なものである。例えば、第1〜第3の実施の形態においては、圧力室10及び個別電極35の平面形状が平行四辺形状であるが、このような形状に限定されるものではなく、圧力室10や個別電極35の平面形状が平行四辺形状以外の形状であってもよく、例えば、矩形状でもあってもよいし、円形状であってもよい。

また、第1〜第3の実施の形態においては、圧力室10及び個別電極35が千鳥状に配置される構成であるが、このような構成に限定されるものではなく、例えば格子状に配置されるような構成でもよい。

さらに、第1の実施の形態においては、画像データを入力する前に予め1つの供給パターンが設定されている構成であるが、このような構成に限定されるものではなく、画像データ入力後にその都度供給パターンを設定する構成でもよい。また、複数の供給パターンを使用する構成でもよい。

加えて、第1〜第3の実施の形態においては、互いに隣接する圧力室10との間で、対応する個別電極35に供給される吐出パルスの位相の種類を異ならせる構成であるが、このような構成に限定されるものではなく、隣接していない圧力室10との間で対応する個別電極35に供給される吐出パルスの種類を異ならせる構成でもよい。

また、第2及び第3の実施の形態においては、タイミング数決定部208を備えて、吐出パルスの位相の種類の数をその都度決定する構成であるが、このような構成に限定されるものではなく、生成される吐出パルスの種類の数を固定する構成でもよい。

さらに、第1〜第3の実施の形態においては、圧力室10間の位置関係に基づいてこれに対応する個別電極35に供給する吐出パルスの位相を異ならせる構成であるが、このような構成に限定されるものではなく、圧力室10とマニホールド5aとの連通口間の位置関係に基づいてこれに対応する個別電極35に供給する吐出パルスの位相を異ならせる構成でもよい。これによると、流体的クロストークを抑制することができる。

さらに、第1〜第3の実施の形態においては、種類の異なる吐出パルスが、時間軸上において一部重複するように位相を異ならせる構成であるが、このような構成に限定されるものではなく、種類の異なる吐出パルスが、時間軸上において全く重複しないような構成でもよい。例えば、時間軸上において、ある種類の吐出パルスが占める時間領域と、他の種類の吐出パルスが占める時間領域とが重複しないような構成でもよい。

本発明に係る第1の実施の形態によるインクジェットプリンタの概略図である。 図1に描かれたインクジェットヘッドの斜視図である。 図2のIII−III線に沿ったインクジェットヘッドの断面図である。 図2に描かれたインクジェットヘッドに含まれるヘッド本体の平面図である。 図4内に描かれた一点鎖線で囲まれた領域の拡大図である。 図5内に描かれた一点鎖線で囲まれた領域の拡大図である。 図6のVII−VII線に沿った流路ユニットの部分断面図である。 図3に描かれたヘッド本体の部分分解斜視図である。 図6に描かれたアクチュエータユニットの部分断面図及び拡大平面図である。 図2に描かれたインクジェットヘッドに含まれるパルス制御装置の機能ブロック図である。 図10に描かれたパルス制御装置により生成されるパルスの波形図である。 図10に描かれたパルス制御装置による、個別電極に対するパルスの供給関係を示した図である。 図10に描かれたパルス制御装置の動作手順を示すフローチャートである。 図10に描かれたパルス制御装置による、個別電極に対するパルスの供給関係の変形例である。 第2の実施の形態におけるパルス制御装置の機能ブロック図である。 図15に描かれたパルス制御装置による、個別電極に対するパルスの供給関係を示した図である。 図15に描かれたパルス制御装置の動作手順を示すフローチャートである。 第3の実施の形態におけるパルス制御装置の機能ブロック図である。

符号の説明

1 インクジェットヘッド
8 ノズル
10 圧力室
12 アパーチャ
35 個別電極
41 圧電シート
70 ヘッド本体
101 インクジェットプリンタ
200 パルス制御装置
201 通信部
202 画像データ記憶部
204 パルス生成部
204a 第1吐出パルス生成部
204b 第2吐出パルス生成部
204c 第3吐出パルス生成部
205 不吐出パルス生成部
206 パルス供給部

Claims (28)

  1. インク滴を吐出するインクジェットヘッドと、
    入力された画像データに応じて、前記インクジェットヘッドにインク滴を吐出させるための吐出信号を生成する吐出信号生成装置と、前記吐出信号生成装置で生成された吐出信号を前記インクジェットヘッドに供給する吐出信号供給装置とを備えたインクジェットヘッド記録装置であって、
    前記インクジェットヘッドが、
    ノズルに連通した複数の圧力室が平面に沿ってマトリクス状に互いに隣接配置された流路ユニットと、
    前記圧力室に対向する位置に配置され且つ前記吐出信号供給装置から吐出信号がそれぞれ供給される複数の個別電極、共通電極、及び、前記共通電極と前記個別電極とによって挟まれた圧電シートを含み、前記流路ユニットの一表面に固定されて前記圧力室の容積を変化させるアクチュエータユニットとを備えており、
    前記吐出信号生成装置は、互いに位相の異なる複数種類の吐出信号を生成し、
    前記吐出信号供給装置は、各個別電極に前記複数種類の吐出信号のいずれか1つを供給することを特徴とするインクジェット記録装置。
  2. 前記吐出信号供給装置は、少なくとも2種類の吐出信号がいずれかの前記個別電極に供給されるように、各個別電極に前記複数種類の吐出信号のいずれか1つを供給することを特徴とする請求項1に記載のインクジェット記録装置。
  3. 前記吐出信号生成装置が、
    第1の吐出信号を生成する第1の吐出信号生成手段と、
    第1の吐出信号と位相が異なる第2の吐出信号を生成する第2の吐出信号生成手段とを備えており、
    前記吐出信号供給装置は、
    第1の吐出信号が供給される前記個別電極に隣接する別の複数の前記個別電極の少なくとも1つに、第2の吐出信号を供給することを特徴とする請求項1又2に記載のインクジェット記録装置。
  4. 前記吐出信号供給装置が、全ての個別電極の各々に対して、第1及び第2の吐出信号のいずれの吐出信号が供給されるかを前記画像データの入力前に決定していることを特徴とする請求項1〜3のいずれか1項に記載のインクジェット記録装置。
  5. 前記流路ユニットにおいて複数の前記圧力室が互いに平行に延在する複数の圧力室列を形成しており、
    前記吐出信号供給装置は、各圧力室列に属する隣接した複数の前記圧力室に対向した前記個別電極に、第1及び第2の吐出信号を交互に供給することを特徴とする請求項4に記載のインクジェットヘッド記録装置。
  6. 前記流路ユニットにおいて複数の前記圧力室が互いに平行に延在する複数の圧力室列を形成しており、
    前記吐出信号供給装置は、第1の圧力室列に属する前記圧力室に対向した前記個別電極に第1の吐出信号を供給し、前記第1の圧力室列に隣接する第2の圧力室列に属する前記圧力室に対向した前記個別電極に第2の吐出信号を供給することを特徴とする請求項4又は5に記載のインクジェットヘッド記録装置。
  7. 前記吐出信号生成装置が、
    第1及び第2の吐出信号と位相が異なる第3の吐出信号を生成する第3の吐出信号生成手段をさらに備えており、
    前記吐出信号供給装置は、第1の吐出信号が供給される前記個別電極に隣接する別の複数の前記個別電極の少なくとも1つに第2の吐出信号を供給するとともに、第2の吐出信号が供給された個別電極を除くものの少なくとも1つに第3の吐出信号を供給することを特徴とする請求項3に記載のインクジェット記録装置。
  8. 前記吐出信号供給装置は、第1の吐出信号が供給される前記個別電極に隣接する別の複数の前記個別電極に、第1の吐出信号を供給しないことを特徴とする請求項7に記載のインクジェット記録装置。
  9. 前記吐出信号供給装置は、全ての前記個別電極の各々に対して、第1〜第3の吐出信号のいずれの吐出信号が供給されるかを前記画像データの入力前に決定していることを特徴とする請求項7又は8に記載のインクジェット記録装置。
  10. 前記流路ユニットにおいて複数の前記圧力室が千鳥状に配置されることによって、互いに平行に延在する複数の圧力室列が形成されており、
    前記吐出信号供給装置は、第1の圧力室列に属する第1の圧力室に対向した第1の個別電極に第1の吐出信号を供給し、前記第1の圧力室列に隣接する第2の圧力室列に属し且つ前記第1の圧力室と隣り合う第2の圧力室に対向した第2の個別電極に第2の吐出信号を供給し、前記第2の圧力室列に属し且つ前記第1及び第2の圧力室と隣り合う第3の圧力室に対向した第3の個別電極に第3の吐出信号を供給することを特徴とする請求項9に記載のインクジェットヘッド記録装置。
  11. 前記吐出信号供給装置は、
    入力された前記画像データに応じて、前記個別電極の各々について前記複数種類の吐出信号のいずれを供給するかを決定する決定手段をさらに備えていることを特徴とする請求項1、2、3、7及び8のいずれか1項に記載のインクジェットヘッド記録装置。
  12. 前記決定手段は、入力された前記画像データからインクを吐出すべきノズルの数を求めるとともに、前記ノズルの数に応じて互いに位相の異なる吐出信号の種類数を決定する第1の決定手段を備えていることを備えていることを特徴とする請求項11に記載のインクジェットヘッド記録装置。
  13. 前記決定手段は、前記個別電極の各々に対して、前記第1の決定手段によって決定された種類数の吐出信号のいずれを供給するかを決定する第2の決定手段をさらに備えていることを特徴とする請求項12に記載のインクジェットヘッド記録装置。
  14. 前記流路ユニットには、複数の前記圧力室が互いに平行に延在する複数の圧力室列が形成されており、
    前記第2の決定手段は、互いに隣接して延在する2つの前記圧力室列に各々が属するとともに互いに隣接して配置された2つの前記圧力室に対向する2つの前記個別電極に、互いに異なる種類の吐出信号が供給されるように決定することを特徴とする請求項13のインクジェットヘッド記録装置。
  15. 前記流路ユニットには、複数の前記圧力室が千鳥状に配置されることによって互いに平行に延在する複数の圧力室が形成されており、
    前記第2の決定手段は、互いに隣接して延在する2つの前記圧力室列のいずれかに属するとともに互いに隣接して配置された2つの前記圧力室に対向する2つの前記個別電極に、互いに異なる種類の吐出信号が供給されるように決定することを特徴とする請求項13のインクジェットヘッド記録装置。
  16. インク滴を吐出するインクジェットヘッドと、
    前記インクジェットヘッドにインク滴を吐出させるための吐出信号を生成する吐出信号生成装置とを備えたインクジェット記録装置であって、
    前記インクジェットヘッドが、
    ノズルに連通した複数の圧力室が平面に沿ってマトリクス状に互いに隣接配置された流路ユニットと、
    前記圧力室に対向する位置に配置され且つ前記吐出信号生成装置から吐出信号がそれぞれ供給される複数の個別電極、共通電極、及び、前記共通電極と前記個別電極とによって挟まれた圧電シートを含み、前記流路ユニットの一表面に固定されて前記圧力室の容積を変化させるアクチュエータユニットとを備えており、
    前記吐出信号生成装置が、
    互いに位相が異なる第1〜第n(nは2以上の自然数)までのn個の吐出信号をそれぞれ生成するn個の吐出信号生成手段を備えており、
    第i(iは1以上n以下の任意の自然数)の吐出信号が供給される前記個別電極に隣接する別の複数の前記個別電極には、第iの吐出信号以外の吐出信号が供給されるものが少なくとも1つ存在することを特徴とするインクジェット記録装置。
  17. 第iの吐出信号が供給される前記個別電極に隣接する別の複数の前記個別電極には、第iの吐出信号が供給されるものが存在しないことを特徴とする請求項16に記載のインクジェット記録装置。
  18. 第iの吐出信号が供給される前記個別電極に隣接する別の複数の前記個別電極及びさらにその外側に隣接する複数の前記個別電極には、第iの吐出信号が供給されるものが存在しないことを特徴とする請求項17に記載のインクジェット記録装置。
  19. 複数の前記圧力室に連通した共通インク室が前記流路ユニット内に設けられることによって、前記共通インク室の出口から前記圧力室を経て前記ノズルに至る複数の個別インク流路が前記流路ユニット内に形成されており、
    第iの吐出信号が供給される前記個別電極に対向した前記圧力室に連通した前記共通インク室の出口に隣接した別の一又は複数の出口に連通した前記圧力室に対向した前記個別電極には、第iの吐出信号以外の吐出信号が供給されるものが少なくとも1つ存在することを特徴とする請求項16〜18のいずれか1項に記載のインクジェット記録装置。
  20. 第iの吐出信号が供給される前記個別電極に対向した前記圧力室に連通した前記共通インク室の出口に隣接した別の一又は複数の出口に連通した前記圧力室に対向した前記個別電極には、第iの吐出信号が供給されるものが存在しないことを特徴とする請求項19に記載のインクジェット記録装置。
  21. 第1〜第nの吐出信号のいずれの吐出信号が供給されるかが全ての個別電極に対して前記画像データの入力前に決定されていることを特徴とする請求項16〜20のいずれか1項に記載のインクジェット記録装置。
  22. 前記個別電極の各々について、入力された前記画像データに応じて、第1〜第nの吐出信号のいずれの吐出信号を供給するかが決定されることを特徴とする請求項16〜20のいずれか1項に記載のインクジェット記録装置。
  23. 前記圧力室の平面形状が2つの鋭角部を有する平行四辺形又は角部が丸められた平行四辺形形状であり、
    前記個別電極が、前記圧力室に対向する位置に配置された主電極領域と、前記主電極領域につながっており且つ前記主電極領域から前記圧力室の一方の鋭角部に向かう方向に配置された補助電極領域とから構成されており、
    前記補助電極領域が、別の2つの前記個別電極の前記主電極領域間に位置していることを特徴とする請求項1〜22のいずれか1項に記載のインクジェット記録装置。
  24. インクジェット記録装置を用いたインクジェット記録方法であって、
    前記インクジェット記録装置が、
    ノズルに連通した複数の圧力室が平面に沿ってマトリクス状に互いに隣接配置された流路ユニットと、前記圧力室に対向する位置に配置され且つ前記吐出信号生成装置から吐出信号がそれぞれ供給される複数の個別電極、共通電極、及び、前記共通電極と前記個別電極とによって挟まれた圧電シートを含み、前記流路ユニットの一表面に固定されて前記圧力室の容積を変化させるアクチュエータユニットとを備えたインクジェットヘッドと、
    前記インクジェットヘッドにインク滴を吐出させるための吐出信号を生成する吐出信号生成装置とを備えており、
    互いに位相が異なる第1〜第n(nは2以上の自然数)までのn個の吐出信号を前記吐出信号生成装置で生成するステップと、
    少なくともいずれか1つの前記個別電極に第i(iは1以上n以下の任意の自然数)の吐出信号を供給すると共に、第iの吐出信号が供給される前記個別電極に隣接する別の複数の前記個別電極のうちの少なくとも1つに、第iの吐出信号以外の吐出信号を供給するステップとを備えていることを特徴とするインクジェット記録方法。
  25. インクジェット記録装置を制御するプログラムであって、
    前記インクジェット記録装置が、
    ノズルに連通した複数の圧力室が平面に沿ってマトリクス状に互いに隣接配置された流路ユニットと、前記圧力室に対向する位置に配置され且つ前記吐出信号生成装置から吐出信号がそれぞれ供給される複数の個別電極、共通電極、及び、前記共通電極と前記個別電極とによって挟まれた圧電シートを含み、前記流路ユニットの一表面に固定されて前記圧力室の容積を変化させるアクチュエータユニットとを備えたインクジェットヘッドと、
    前記インクジェットヘッドにインク滴を吐出させるための吐出信号を生成する吐出信号生成装置とを備えており、
    互いに位相が異なる第1〜第n(nは2以上の自然数)までのn個の吐出信号を前記吐出信号生成装置で生成するステップと、
    第i(iは1以上n以下の任意の自然数)の吐出信号が供給される前記個別電極に隣接する別の複数の前記個別電極のうちの少なくとも1つに第iの吐出信号以外の吐出信号が供給されるように、各個別電極に第1〜第nの吐出信号のいずれを供給するかを画像データに基づいて決定するステップとをコンピュータに実行させるプログラム。
  26. インクジェット記録装置を制御するプログラムであって、
    前記インクジェット記録装置が、
    ノズルに連通した複数の圧力室が平面に沿ってマトリクス状に互いに隣接配置された流路ユニットと、前記圧力室に対向する位置に配置され且つ前記吐出信号生成装置から吐出信号がそれぞれ供給される複数の個別電極、共通電極、及び、前記共通電極と前記個別電極とによって挟まれた圧電シートを含み、前記流路ユニットの一表面に固定されて前記圧力室の容積を変化させるアクチュエータユニットとを備えたインクジェットヘッドと、
    前記インクジェットヘッドにインク滴を吐出させるための吐出信号を生成する吐出信号生成装置とを備えており、
    画像データが入力されるステップと、
    入力された前記画像データからインクを吐出すべきノズルの数を算出するステップと、
    算出されたノズルの数に応じて、互いに位相の異なる吐出信号の種類数を決定するステップと、
    前記個別電極の各々に対して、決定された種類数の吐出信号のいずれを供給するかを決定するステップとをコンピュータに実行させるプログラム。
  27. インク滴を吐出するインクジェットヘッドと、
    入力された画像データに応じて、前記インクジェットヘッドにインク滴を吐出させるための吐出信号を生成する吐出信号生成装置を備えたインクジェットヘッド記録装置であって、
    前記インクジェットヘッドが、
    ノズルに連通した複数の圧力室が平面に沿ってマトリクス状に互いに隣接配置された流路ユニットと、
    前記圧力室に対向する位置に配置され且つ前記吐出信号供給装置から吐出信号がそれぞれ供給される複数の個別電極、共通電極、及び、前記共通電極と前記個別電極とによって挟まれた圧電シートを含み、前記流路ユニットの一表面に固定されて前記圧力室の容積を変化させるアクチュエータユニットとを備えており、
    前記吐出信号生成装置は、
    各個別電極に供給される吐出信号を、互いに位相の異なる複数の吐出信号のいずれか1つに決定する決定手段と、
    前記決定手段により決定された、各個別電極に供給される吐出信号を生成する生成手段とを備えていることを特徴とするインクジェット記録装置。
  28. インクジェット記録装置を用いたインクジェット記録方法であって、
    前記インクジェット記録装置が、
    ノズルに連通した複数の圧力室が平面に沿ってマトリクス状に互いに隣接配置された流路ユニットと、前記圧力室に対向する位置に配置され且つ前記吐出信号生成装置から吐出信号がそれぞれ供給される複数の個別電極、共通電極、及び、前記共通電極と前記個別電極とによって挟まれた圧電シートを含み、前記流路ユニットの一表面に固定されて前記圧力室の容積を変化させるアクチュエータユニットとを備えたインクジェットヘッドと、
    前記インクジェットヘッドにインク滴を吐出させるための吐出信号を生成する吐出信号生成装置とを備えており、
    各個別電極に供給される吐出信号を、互いに位相の異なる複数の吐出信号のいずれか1つに決定する決定ステップと、
    前記決定ステップにより決定された、各個別電極に供給される吐出信号を生成する吐出信号生成ステップとを備えていることを特徴とするインクジェット記録方法。
JP2003293540A 2003-08-14 2003-08-14 インクジェットヘッド記録装置、インクジェット記録方法及びプログラム Pending JP2005059440A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003293540A JP2005059440A (ja) 2003-08-14 2003-08-14 インクジェットヘッド記録装置、インクジェット記録方法及びプログラム

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003293540A JP2005059440A (ja) 2003-08-14 2003-08-14 インクジェットヘッド記録装置、インクジェット記録方法及びプログラム
US10/913,534 US7744198B2 (en) 2003-08-14 2004-08-09 Inkjet head printing device
EP20040019162 EP1506862B1 (en) 2003-08-14 2004-08-12 Inkjet head printing device
DE200460015026 DE602004015026D1 (de) 2003-08-14 2004-08-12 Druckvorrichtung mit Tintenstrahlkopf
CNB2004100577458A CN1330488C (zh) 2003-08-14 2004-08-16 喷墨头打印装置及其计算机程序制品和驱动喷墨头的方法
CNU2004200771612U CN2797037Y (zh) 2003-08-14 2004-08-16 喷墨头打印装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2005059440A true JP2005059440A (ja) 2005-03-10

Family

ID=33562805

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003293540A Pending JP2005059440A (ja) 2003-08-14 2003-08-14 インクジェットヘッド記録装置、インクジェット記録方法及びプログラム

Country Status (5)

Country Link
US (1) US7744198B2 (ja)
EP (1) EP1506862B1 (ja)
JP (1) JP2005059440A (ja)
CN (2) CN2797037Y (ja)
DE (1) DE602004015026D1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7637584B2 (en) 2005-09-27 2009-12-29 Fujifilm Corporation Image forming apparatus with reduced momentary current consumption

Families Citing this family (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4539818B2 (ja) * 2004-02-27 2010-09-08 ブラザー工業株式会社 インク滴吐出方法及びその装置
JP2006123397A (ja) * 2004-10-29 2006-05-18 Brother Ind Ltd ライン式インクジェット記録装置及びインクジェット記録装置
JP2006150817A (ja) * 2004-11-30 2006-06-15 Brother Ind Ltd インクジェット記録装置
CN101391524B (zh) 2007-09-17 2012-01-18 财团法人工业技术研究院 喷墨装置以及校正方法
JP6202002B2 (ja) * 2012-10-02 2017-09-27 コニカミノルタ株式会社 インクジェットヘッドの駆動方法、インクジェットヘッドの駆動装置及びインクジェット記録装置
JP2019107860A (ja) 2017-12-20 2019-07-04 エスアイアイ・プリンテック株式会社 液体噴射ヘッド、液体噴射記録装置、液体噴射ヘッドの駆動方法および液体噴射ヘッドの駆動プログラム
JP2020032579A (ja) * 2018-08-28 2020-03-05 東芝テック株式会社 液体吐出装置及び駆動タイミング決定方法
JP2020032715A (ja) * 2018-08-28 2020-03-05 東芝テック株式会社 液体吐出装置及び画像形成装置
CN109596063B (zh) * 2018-12-07 2020-07-28 哈尔滨工业大学 多波长高分辨力立体视觉测量装置与方法
CN109470143B (zh) * 2018-12-07 2020-07-28 哈尔滨工业大学 外部光源高分辨力立体视觉测量系统与方法
GB2582966A (en) * 2019-04-11 2020-10-14 Xaar Tech Limited Methods, apparatus and control systems for droplet deposition apparatus

Family Cites Families (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5933117B2 (ja) 1978-09-01 1984-08-13 Hitachi Ltd
US5402159A (en) 1990-03-26 1995-03-28 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Piezoelectric ink jet printer using laminated piezoelectric actuator
JP3215147B2 (ja) 1991-04-05 2001-10-02 株式会社リコー 液体噴射記録ヘッドの駆動方法
JP3249545B2 (ja) 1991-05-20 2002-01-21 ブラザー工業株式会社 圧電式インクジェットプリンタヘッド
JPH06143589A (ja) 1992-11-02 1994-05-24 Fujitsu Ltd インクジェットヘッドの製造方法
US5801732A (en) 1994-09-23 1998-09-01 Dataproducts Corporation Piezo impulse ink jet pulse delay to reduce mechanical and fluidic cross-talk
US6053596A (en) * 1996-03-22 2000-04-25 Ricoh Company, Ltd. Ink-jet printing device and driving circuit used in the ink-jet printing device
JPH10315451A (ja) 1997-05-19 1998-12-02 Ricoh Co Ltd インクジェット記録装置及びインクジェットヘッド駆動回路
JP3637227B2 (ja) 1998-02-13 2005-04-13 東芝テック株式会社 インクジェットヘッド駆動装置
DE69936606T2 (de) 1998-02-13 2007-11-22 Toshiba Tec K.K. Tintenstrahlkopfantriebvorrichtung
US6033059A (en) 1998-03-17 2000-03-07 Eastman Kodak Company Printer apparatus and method
EP0988979A4 (en) * 1998-04-14 2001-03-07 Seiko Epson Corp TWO-WAY PRINTING SUITABLE FOR RECORDING A PIXEL WITH A SELECTABLE DOT SIZE
JP3223901B2 (ja) * 1999-01-25 2001-10-29 日本電気株式会社 インクジェット記録ヘッドの駆動方法及びその回路
JP2001026120A (ja) * 1999-07-14 2001-01-30 Brother Ind Ltd インク噴射装置
JP2002103604A (ja) 2000-09-29 2002-04-09 Hitachi Koki Co Ltd インクジェットプリントヘッド
JP3666386B2 (ja) 2000-11-30 2005-06-29 ブラザー工業株式会社 インクジェットプリンタヘッド
US6808254B2 (en) * 2000-11-30 2004-10-26 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink jet printer head
JP3861673B2 (ja) * 2001-11-30 2006-12-20 ブラザー工業株式会社 インクジェット記録ヘッド
JP2003165212A (ja) 2001-11-30 2003-06-10 Brother Ind Ltd インクジェットヘッド
JP2003165215A (ja) 2001-11-30 2003-06-10 Brother Ind Ltd インクジェットプリンタヘッド
DE60313233T2 (de) * 2002-02-21 2007-08-23 Brother Kogyo K.K., Nagoya Tintenstrahlkopf, Verfahren für dessen Herstellung, und Tintenstrahldrucker
US6969158B2 (en) * 2002-09-26 2005-11-29 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink-jet head

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7637584B2 (en) 2005-09-27 2009-12-29 Fujifilm Corporation Image forming apparatus with reduced momentary current consumption

Also Published As

Publication number Publication date
EP1506862B1 (en) 2008-07-16
CN2797037Y (zh) 2006-07-19
US20050073537A1 (en) 2005-04-07
DE602004015026D1 (de) 2008-08-28
CN1330488C (zh) 2007-08-08
EP1506862A1 (en) 2005-02-16
CN1579775A (zh) 2005-02-16
US7744198B2 (en) 2010-06-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP1336491B1 (en) Ink-jet head and ink-jet printer having the ink-jet head
US6971738B2 (en) Piezoelectric actuator
EP1336489B1 (en) Ink-jet head and ink-jet printer having ink-jet head
DE60313233T2 (de) Tintenstrahlkopf, Verfahren für dessen Herstellung, und Tintenstrahldrucker
CN100506541C (zh) 喷墨打印机
US7270402B2 (en) Ink jet head and ink jet printer
US7278710B2 (en) Inkjet head
US7086711B2 (en) Inkjet printing apparatus and actuator controller and actuator controlling method used in inkjet printing apparatus
DE602004007857T2 (de) Tintenstrahlkopf
EP1336495B1 (en) Ink-jet head and ink-jet printer
US7445306B2 (en) Line-type ink-jet recording apparatus
JP4274085B2 (ja) インクジェットヘッド
JP4206775B2 (ja) インクジェットヘッド
EP1338420B1 (en) Ink-jet head and ink-jet printer
JP5997150B2 (ja) 液体吐出ヘッド、およびそれを用いた記録装置
JP4320585B2 (ja) インクジェット記録装置
US7784921B2 (en) Liquid ejection head and image forming apparatus
JP5151473B2 (ja) インクジェット記録装置
US6984027B2 (en) Ink-jet head and ink-jet printer having ink-jet head
JP2003305852A (ja) インクジェットヘッド及びこれを有するインクジェットプリンタ
US7300125B2 (en) Inkjet head printing device
JP2005022137A (ja) インクジェットヘッド
EP1579998B1 (en) Controller of ink jet head, control method of ink jet head, and ink jet record apparatus
JP3951933B2 (ja) インクジェットヘッド及びこれを有するインクジェットプリンタ
JP2007313649A (ja) インクジェットプリンタ

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20060428

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060822

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20061023

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070522

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070723

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20070726

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20080829