JP2003031094A - リードスイッチ - Google Patents

リードスイッチ

Info

Publication number
JP2003031094A
JP2003031094A JP2001214594A JP2001214594A JP2003031094A JP 2003031094 A JP2003031094 A JP 2003031094A JP 2001214594 A JP2001214594 A JP 2001214594A JP 2001214594 A JP2001214594 A JP 2001214594A JP 2003031094 A JP2003031094 A JP 2003031094A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
contact
portion
reed switch
contact surface
movable portion
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001214594A
Other languages
English (en)
Inventor
Yoichi Morimoto
陽一 森本
Original Assignee
Nec Tokin Ceramics Corp
Nec Tokin Corp
エヌイーシートーキンセラミクス株式会社
エヌイーシートーキン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nec Tokin Ceramics Corp, Nec Tokin Corp, エヌイーシートーキンセラミクス株式会社, エヌイーシートーキン株式会社 filed Critical Nec Tokin Ceramics Corp
Priority to JP2001214594A priority Critical patent/JP2003031094A/ja
Publication of JP2003031094A publication Critical patent/JP2003031094A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【課題】 接点部に冗長性を持たせることにより、小さ
な容積で高信頼性を実現する。 【解決手段】 リードスイッチの接点部3の接触面5を
可動部の幅方向に分割することにより、一方の接触面5
aに異物が付着した場合でも、接点部3どうしの磁気吸
引力により可動部2が捻れて他方の接触面5bが接触
し、リードスイッチの導通が確保される。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【発明が属する技術分野】本発明は、特に高信頼性が必
要な用途に使用するリードスイッチに関するものであ
る。

【0002】

【従来の技術】リードスイッチの動作不具合の主要な要
因に、リードを封入する際に混入した異物が接点部に飛
び込み、接触部に付着することによって引き起こされる
接触障害がある。そのため、高信頼性を必要とする用途
には、図1のようにリードスイッチ1を2個並列接続す
ることが一般的である。また、同様に、図2のように2
組の可動部2と接点部3を、1つの封入部材4の内部に
封入したリードスイッチもある。しかし、どちらも構造
が複雑になり、容積も大きくなるという欠点がある。

【0003】

【発明が解決しようとする課題】解決しようとする課題
は、リードを封入する際に混入した異物が接点部に飛び
込み、接触部に付着することによって引き起こされる接
触障害が無く、小さな容積で高信頼性を実現するという
点である。

【0004】

【課題を解決するための手段】本発明は、リードスイッ
チの接触面を幅方向に分割することにより、可動部の捻
れを利用して接点の接触を確保し、異物障害に対する冗
長性を持たせることを特徴とする。

【0005】

【発明の実施の形態】リードスイッチの高信頼性という
目的を、接点部3の接触面5を幅方向に分割することに
より、小さな容積で実現した。

【0006】図3は本発明の一実施の形態であり、図5
(a),(b)は図3(b)におけるA−A’の断面で
ある。封入部材4と可動部2と接点部3からなるリード
スイッチにおいて、接触部5に可動部の長手方向に凹部
6を設けることにより、図6(a)に示すように、接触
部5aに異物8が付着した場合でも、外部の磁界により
接点部3どうしの間に磁気吸引力が発生するため、可動
部2に捻れ応力が発生する。この可動部2の捻れにより
接点部3が傾き、他方の接触面5bが接触するため、リ
ードスイッチの導通は確保される。さらに図6(b)の
ように異物8が接触部5a、5b以外のところに付着し
た場合でも凹部と接触部との高低差により、接触部5
a、5bは接触することができ、このような構造にする
ことにより、異物障害につよいリードスイッチを得るこ
とができる。

【0007】図4は本発明の一実施の形態であり、図5
(c),(d)は図4(b)におけるA−A’の断面で
ある。封入部材4と可動部2と接点部3からなるリード
スイッチにおいて、接触部5に可動部の長手方向に凸部
7を設けることにより、図7(a)に示すように異物8
が接触面5aに付着した場合でも、外部の磁界により接
点部3どうしの間に磁気吸引力が発生するため、可動部
2に捻れ応力が発生する。この可動部2の捻れにより接
点部3が傾き、他方の接触面5bが接触するため、リー
ドスイッチの導通は確保される。さらに図7(b)のよ
うに異物8が接触部5a、5b以外のところに付着した
場合でも凹部と接触部との高低差により、接触部5a、
5bは接触することができ、このような構造にすること
により、異物障害につよいリードスイッチを得ることが
できる。

【0008】図5において接触部5に設けられた凹部は
図5(a)のように角でも、図5(b)のように曲線で
も良い。同様に接触部5に設けられた凸部は図5(c)
のように角でも、図5(d)のように曲線でも良い。

【0009】

【発明の効果】以上説明したように、本発明のリードス
イッチは接触面を可動部の幅方向に分割することによ
り、接触面に異物が付着しても外部磁界により接点部3
どうしの間に磁気吸引力が発生するし、可動部2に捻れ
応力が発生し、この可動部2の捻れにより接点部3が傾
き、他方の接触面5bが接触するため、接点部3が異物
障害に対する冗長性を持っており、そのため、本発明は
小さな容積で簡単な構造でありながら、信頼性が高いと
いう利点がある。

【図面の簡単な説明】

【図1】2個のリードスイッチを並列接続した従来技術
を示した図である。

【図2】2組の可動部と接点部を有する従来技術を示し
た図である。

【図3】本発明の第一の実施の形態を示した図である。

【図4】本発明の第二の実施の形態を示した図である。

【図5】図3、図4の実施の形態に於いて、接点部3の
A−A’部の断面を示した図である。

【図6】図3の断面図に於いて、異物が入った場合の図
である。

【図7】図4の断面図に於いて、異物が入った場合の図
である。

【符号の説明】

1 リードスイッチ 2 可動部 3 接点部 4 封入部材 5 接触面 5a 接触面 5b 接触面 6 凹部 7 凸部 8 異物

Claims (3)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 先端の接点部と、該接点部に連続する可
    動部と、該可動部に連続して該可動部を支持する支持部
    とを一体に備えた磁性材料からなる一対のリードと、該
    一対のリードの前記接点部をそれぞれ対向させて封入す
    る封入部材とを備え、前記リードに印加する磁界に応じ
    て、前記接点部が接触又は開放するように構成されたリ
    ードスイッチに於いて、接点部の接触面を分割すること
    を特徴としたリードスイッチ。
  2. 【請求項2】 請求項1に記載のリードスイッチに於い
    て、接点部の接触面に凹部を設けることにより、接触面
    を幅方向に分割することを特徴とするリードスイッチ。
  3. 【請求項3】 請求項1に記載のリードスイッチに於い
    て、接点部の接触面に凸部を設けることにより、接触面
    を幅方向に分割することを特徴とするリードスイッチ。
JP2001214594A 2001-07-16 2001-07-16 リードスイッチ Pending JP2003031094A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001214594A JP2003031094A (ja) 2001-07-16 2001-07-16 リードスイッチ

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001214594A JP2003031094A (ja) 2001-07-16 2001-07-16 リードスイッチ

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003031094A true JP2003031094A (ja) 2003-01-31

Family

ID=19049375

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001214594A Pending JP2003031094A (ja) 2001-07-16 2001-07-16 リードスイッチ

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003031094A (ja)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009240528A (ja) * 2008-03-31 2009-10-22 Autoliv Development Ab バックルスイッチ及び車両用シートベルトバックル
JP2012238585A (ja) * 2011-04-25 2012-12-06 Ritsuo Mihira 磁気検出装置
US8531257B2 (en) 2011-01-19 2013-09-10 Commissariat A L'energie Atomique Et Aux Energies Alternatives Contactor and switch
WO2014038393A1 (ja) * 2012-09-04 2014-03-13 ホシデン株式会社 On/off検出型バックルスイッチ
JP2016039013A (ja) * 2014-08-07 2016-03-22 株式会社デンソー 電磁スイッチ

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009240528A (ja) * 2008-03-31 2009-10-22 Autoliv Development Ab バックルスイッチ及び車両用シートベルトバックル
US8531257B2 (en) 2011-01-19 2013-09-10 Commissariat A L'energie Atomique Et Aux Energies Alternatives Contactor and switch
JP2012238585A (ja) * 2011-04-25 2012-12-06 Ritsuo Mihira 磁気検出装置
WO2014038393A1 (ja) * 2012-09-04 2014-03-13 ホシデン株式会社 On/off検出型バックルスイッチ
US9266499B2 (en) 2012-09-04 2016-02-23 Hosiden Corporation On/off detecting buckle switch
JP2016039013A (ja) * 2014-08-07 2016-03-22 株式会社デンソー 電磁スイッチ

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9812382B2 (en) Semiconductor device with lead terminals having portions thereof extending obliquely
JP3012816B2 (ja) 樹脂封止型半導体装置およびその製造方法
KR100186329B1 (ko) 고체 촬상 소자용 반도체 패키지
US6693347B2 (en) Semiconductor device
US5726620A (en) Chip fuse
US5967797A (en) High density multi-pin connector with solder points
KR950002000A (ko) 플라스틱 반도체 패키지 및 그 제조방법
EP0277546B1 (de) Halbleiteranordnung mit mindestens einem Halbleiterkörper
KR970030716A (ko) 상하 접속 수단이 패키지 내부에 형성되어 있는 3차원 적층형 패키지
US7410364B2 (en) Connector with header connector and socket connector that are mechanically and electrically connected with each other
US20040238838A1 (en) Glass-sealed light-emitting diode
KR940003744B1 (ko) 반도체장치
JP2006049298A (ja) Lgaパッケージ用コネクタ
CN1700453B (zh) 与功率半导体模块形成压力接触的结构
US7271425B2 (en) Optoelectronic component
DE60301689T2 (de) Steckverbinder mit vereinfachter Struktur eines Endbereiches in Einsteck- und Ausziehrichtung einer Karte
US20060094308A1 (en) Electrical contact used in an electrical socket
US20040232545A1 (en) Semiconductor device
KR100199262B1 (ko) 반도체장치 및 그 제조방법
WO2002061835A1 (fr) Dispositif a semi-conducteur et procede de fabrication
KR950030325A (ko) 반도체 패키지
JP2569939B2 (ja) 樹脂封止型半導体装置
KR100990527B1 (ko) 휨저항성 기부판을 갖는 전력 반도체 모듈
JPH0922973A (ja) 半導体装置
US6893269B2 (en) Connector efficiently forming a standoff region

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040820

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20061220

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070418

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070425

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070625

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070711

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070907

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20071018

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20071024

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20071207