JPH0746136B2 - 位置表示システム - Google Patents

位置表示システム

Info

Publication number
JPH0746136B2
JPH0746136B2 JP60038401A JP3840185A JPH0746136B2 JP H0746136 B2 JPH0746136 B2 JP H0746136B2 JP 60038401 A JP60038401 A JP 60038401A JP 3840185 A JP3840185 A JP 3840185A JP H0746136 B2 JPH0746136 B2 JP H0746136B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
buoy
ship
positioning device
gps positioning
gps
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP60038401A
Other languages
English (en)
Other versions
JPS61196179A (en
Inventor
兆五 関根
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Japan Radio Co Ltd
Original Assignee
Japan Radio Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Japan Radio Co Ltd filed Critical Japan Radio Co Ltd
Priority to JP60038401A priority Critical patent/JPH0746136B2/ja
Publication of JPS61196179A publication Critical patent/JPS61196179A/ja
Publication of JPH0746136B2 publication Critical patent/JPH0746136B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01SRADIO DIRECTION-FINDING; RADIO NAVIGATION; DETERMINING DISTANCE OR VELOCITY BY USE OF RADIO WAVES; LOCATING OR PRESENCE-DETECTING BY USE OF THE REFLECTION OR RERADIATION OF RADIO WAVES; ANALOGOUS ARRANGEMENTS USING OTHER WAVES
    • G01S19/00Satellite radio beacon positioning systems; Determining position, velocity or attitude using signals transmitted by such systems
    • G01S19/01Satellite radio beacon positioning systems transmitting time-stamped messages, e.g. GPS [Global Positioning System], GLONASS [Global Orbiting Navigation Satellite System] or GALILEO
    • G01S19/13Receivers

Description

【発明の詳細な説明】 本発明は位置表示システムに関し、一層詳細にはブイの
漂流軌跡と自船の航跡とを同一表示装置上に表示をする
ことが可能な位置表示システムに関する。
従来から漁網の布設個所等を示すために標識用ブイが利
用されている。この標識用ブイの位置を探すために、現
在、方向探知機が使用されている。然しながら、この方
向探知機によると、ブイの方向は判別可能であるが、当
該ブイまでの距離情報を得ることは出来ないという問題
点があった。
一方、従来から自船の航跡を、例えば、CRT等の表示装
置に表示する位置表示装置は存在しているが、自船の現
在位置とブイの現在位置とを同時に表示出来なかったた
め、夜間、あるいは、時化の時、ブイの探索が容易でな
い問題点が指摘されてきた。
本発明は前記の不都合を一掃するためになされたもので
あって、自船とブイまでの距離および方向を容易に判別
して夜間または時化時においてもブイの探索を簡易且つ
確実に行うことが可能な位置表示システムを提供するこ
とを目的とする。
前記の目的を達成するために、本発明はブイ上に設けら
れてブイ位置の測位と該測位に用いた衛星情報との取得
を行う第1のGPS測位装置と、前記ブイ上に設けられて
前記第1のGPS測位装置により測位したブイ位置情報と
測位に用いた衛星情報を送信する送信機と、船中に設け
られて前記送信機からの送信信号を受信してブイ位置情
報を再生する受信機と、前記船中に設けられて第1のGP
S測位装置が測位に用いた衛星と同一の衛星を用いて自
船の位置を測位する第2のGPS測位装置と、前記船中に
設けられて前記第2の測位装置により測位された自船位
置と前記受信機により再生されたブイ位置情報によるブ
イ位置とを同一画面上に重畳表示する表示装置とを備え
ることを特徴とする。
次に、本発明に係る位置表示システムについて好適な実
施例を挙げ、添付の図面を参照しながら以下詳細に説明
する。
先ず、第1図は本発明に係る位置表示システムの一実施
例としての構成を示すブロック図である。
ブイ(図示せず)にはGPS(Grobal Posi-tioning Syste
m、以下GPSと称する)測位装置10および前記GPS測位装
置10で測位したブイ位置情報と測位に用いた衛星情報を
送信する送信機12が設けられ、GPS測位装置10並びに送
信機12には夫々アンテナ14、16が設けられている。送信
機12は必要に応じてセルコール形のものを使用すること
も出来る。
一方、船中には、GPS測位装置18と送信機12からの電波
を受信し、ブイ位置情報と測位に用いた衛星情報に復調
する受信機20とが設けられる。これらのGPS測位装置18
並びに受信機20の出力側には制御装置22が接続される。
制御装置22は前記GPS測位装置18により測定した自船の
位置情報および受信機20によって復調したブイの位置情
報および測位に用いた衛星情報をキースイッチボード24
から指示されたサンプリング周期で読み込み、GPS測位
装置18にGPS測位装置10が測位に用いた衛星情報を送る
と共に自船の位置情報をRAM26aに記憶させ且つブイの位
置情報をRAM26bに記憶させる。なお、GPS測位装置18は
制御装置22から送出されるGPS測位装置10が測位に用い
た衛星情報を受け取りそれと同一の衛星から受信する電
波を用いて測位する機能を持つ。制御装置22はキースイ
ツチボード24から指示された縮尺指示信号によりRAM26a
に記憶されている自船の最新位置情報、または、RAM26b
に記憶されているブイの最新位置情報に基づき、画像用
メモリ28に記憶する範囲を設定してRAM26aおよび26bの
内容を画像用メモリ28に転送し且つ前記範囲に対応した
緯度線および経度線位置を決定して前記画像用メモリ28
に記憶させる。この場合、制御装置22は主としてマイク
ロプロセッサから構成すれば好適である。一方、画像用
メモリ28にはその内容を表示するCRT等からなる表示装
置30が設けられている。
なお、参照符号32はGPS測位装置18のアンテナを示し、
また、参照符号34は受信機20のアンテナを示している。
本発明に係る位置表示システムは基本的には以上のよう
に構成されるものであって、次にその作用並びに効果に
ついて説明する。
GPS測位装置10はアンテナ14を介して少なくとも3個のG
PS衛星からの電波を受信し、受信されたGPS信号からブ
イ位置の測定が行われ、測位データ、すなわち、ブイ位
置情報とその時、測位に用いた衛星情報はデジタル信号
の形で送信機12に送出される。ブイ位置情報と測位に用
いた衛星情報を受けた送信機12はこのブイ位置情報およ
び測位に用いた衛星情報によって所定の搬送波を変調の
上、アンテナ16を介して送信する。
一方、GPS測位装置18はアンテナ32を介して制御装置22
から伝えられるGPS測位装置10が測位に用いた衛星と同
一のGPS衛星からの電波を受信し、受信されたGPS信号か
ら自船の位置測定が行われる。また、送信機12からの送
信電波はアンテナ34を介して受信機20で受信され、増
幅、復調がなされてブイ位置情報およびGPS測位装置10
が測位に用いた衛星情報が再生される。
GPS測位装置18により測定された自船位置情報もデジタ
ル信号の形に変換され、受信機20で再生されたブイ位置
情報とGPS測位装置10が測位に用いた衛星情報と共に制
御装置22に供給される。制御装置22に供給された自船位
置情報、ブイ位置情報およびGPS測位装置10が測位に用
いた衛星情報とは制御装置22によってキースイッチボー
ド24から出力されたサンプル周期で読み込まれ、自船位
置情報はRAM26aに、一方、ブイ位置情報はRAM26bに記憶
され衛星情報はGPS測位装置18に送られる。
また、画像用メモリ28の各番地はCRT表示装置30の夫々
の画素に対応させてあり、画像用メモリ28に書き込まれ
た内容が、CRT表示装置30に表示されることは公知の通
りである。CRT表示装置30の表示範囲および表示面上の
総ての個所に対応する緯度、経度の値に基づいて、CRT
表示装置30の表示範囲内に存在する自船位置情報の記憶
値およびブイ位置情報の記憶値を夫々RAM26aおよびRAM2
6bから読み出し、上記の緯度、経度に応じて画像用メモ
リ28の対応する番地に書き込まれる。この書き込みに際
し、必要に応じて相隣る2点間は直線補間して自船位置
の記憶位置の変化、すなわち、自船の航跡およびブイ位
置の記憶位置の変化、すなわち、ブイの移動軌跡が破線
状になることを防止するようにしてもよい。
前記のように書き込みがなされた画像用メモリ28の記憶
内容はCRT表示装置30の各画素として表示され、CRT表示
装置30の表示面上には第2図に示すように画像情報とし
て表示される。
そこで、この表示装置30には、前記のように画像用メモ
リ28から読み出された自船の航跡、現在地点、ブイの軌
跡、現在地点が重畳的に表示されることになる。
すなわち、第2図において参照符号40は自船の航跡を示
し、参照符号42は現時点における自船の位置を示し、さ
らに、参照符号44はブイの軌跡を示すと共に参照符号46
は現時点におけるブイの位置を示し、さらにまた、参照
符号48a、48bは緯度線および経度線を示す。
なお、この場合、カラーディスプレイを使用すれば、ブ
イの軌跡44と自船の航跡40との色彩を変えて識別を容易
にすることも可能であり、一方、自船の位置42およびブ
イの位置46を示す点を大きくすることも可能であること
は勿論である。
以上説明したように本発明によれば、同一表示面上に自
船位置とブイ位置とを重畳して表示するようにしたた
め、夜間、時化時においてもブイの位置を正確に確認す
ることが出来る。またさらに、ブイ位置と自船位置との
差を知ることも可能となり、これによって船舶の航行制
御が一層容易となる。
さらにまた、船舶、ブイの両者が互いに近づいた場合に
は、ブイも自船も同一のGPS電波を同時に受信して測位
を行うため、測位の相対精度は極めて高くなり、船上の
人はブイ自体を目視せずとも数m以内と略接触する程度
まで接近することが出来、夜間、時化時においてもブイ
の探索が容易となる効果が得られる。
以上、本発明について好適な実施例を挙げて説明した
が、本発明はこの実施例に限定されるものではなく、例
えば、GPS測位装置から測位に用いた衛星情報を送出す
ることを止めGPS測位装置18にGPS測位装置10と同じ機能
のものを用いても好条件下では類似の効果が得られる
等、本発明の要旨を逸脱しない範囲において種々の改良
並びに設計の変更が可能なことは勿論である。
【図面の簡単な説明】
第1図は本発明の一実施例の構成を示すブロック図、第
2図は本発明における表示の一例を示す図である。 10……GPS測位装置、12……送信機 14、16……アンテナ 18……GPS測位装置、20……受信機 22……制御装置 24……キースイッチボード 26a、26b……RAM、28……画像用メモリ 30……CRT表示装置、32、34……アンテナ 40……自船航跡、42……自船位置 44……ブイ軌跡、46……ブイ位置 48a……緯度線、48b……経度線

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】ブイ上に設けられてブイ位置の測位と該測
    位に用いた衛星情報との取得を行う第1のGPS測位装置
    と、前記ブイ上に設けられて前記第1のGPS測位装置に
    より測位したブイ位置情報と測位に用いた衛星情報を送
    信する送信機と、船中に設けられて前記送信機からの送
    信信号を受信してブイ位置情報を再生する受信機と、前
    記船中に設けられて第1のGPS測位装置が測位に用いた
    衛星と同一の衛星を用いて自船の位置を測位する第2の
    GPS測位装置と、前記船中に設けられて前記第2の測位
    装置により測位された自船位置と前記受信機により再生
    されたブイ位置情報によるブイ位置とを同一画面上に重
    畳表示する表示装置とを備えることを特徴とする位置表
    示システム。
JP60038401A 1985-02-27 1985-02-27 位置表示システム Expired - Fee Related JPH0746136B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP60038401A JPH0746136B2 (ja) 1985-02-27 1985-02-27 位置表示システム

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP60038401A JPH0746136B2 (ja) 1985-02-27 1985-02-27 位置表示システム

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS61196179A JPS61196179A (en) 1986-08-30
JPH0746136B2 true JPH0746136B2 (ja) 1995-05-17

Family

ID=12524268

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP60038401A Expired - Fee Related JPH0746136B2 (ja) 1985-02-27 1985-02-27 位置表示システム

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0746136B2 (ja)

Families Citing this family (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0785107B2 (ja) * 1985-08-14 1995-09-13 株式会社東芝 航法装置
JPH07122665B2 (ja) * 1986-10-08 1995-12-25 古野電気株式会社 水中物体位置表示装置
JPS6444484U (ja) * 1987-09-12 1989-03-16
JP2725275B2 (ja) * 1988-03-29 1998-03-11 日本電気株式会社 汎用移動体通信/測位装置
JPH07109431B2 (ja) * 1989-05-25 1995-11-22 小林無線工業株式会社 動物の行動を固定局で追跡する方法と装置
JPH0738022B2 (ja) * 1990-01-26 1995-04-26 パイオニア株式会社 車載用gps受信機
US5173709A (en) * 1991-06-03 1992-12-22 Motorola, Inc. Electronic direction finder
JPH06118158A (ja) * 1992-09-30 1994-04-28 Taiyo Musen Kk ラジオブイ
JPH0682587U (ja) * 1993-04-28 1994-11-25 日本マリナ株式会社 Gpsセンサーを備えたラジオブイ
US5731788A (en) * 1995-01-11 1998-03-24 Trimble Navigation Global positioning and communications system and method for race and start line management
JP3565942B2 (ja) * 1995-04-20 2004-09-15 三菱電機株式会社 移動体通信ナビゲーション装置
JP4727320B2 (ja) * 2005-06-27 2011-07-20 三菱重工業株式会社 捜索船による海上の対象物の監視・捜索方法及びシステム

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5888676A (en) * 1981-11-16 1983-05-26 Sperry Rand Corp Navigation receiver for global positioning system
JPS58105891A (en) * 1981-12-16 1983-06-23 Matsushita Electric Ind Co Ltd Monitoring system for drifting of buoy
JPS5926086A (en) * 1982-08-03 1984-02-10 Kazutami Shoji Marine traffic television

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5888676A (en) * 1981-11-16 1983-05-26 Sperry Rand Corp Navigation receiver for global positioning system
JPS58105891A (en) * 1981-12-16 1983-06-23 Matsushita Electric Ind Co Ltd Monitoring system for drifting of buoy
JPS5926086A (en) * 1982-08-03 1984-02-10 Kazutami Shoji Marine traffic television

Also Published As

Publication number Publication date
JPS61196179A (en) 1986-08-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7830275B2 (en) Device for displaying other ship targets
JPH0746136B2 (ja) 位置表示システム
JP2001272248A (ja) 船舶用総合監視装置ならびにその利用装置
JPH04270915A (en) Device and method for navigation
CN110687564A (zh) 一种基于rfid的列车隧道内高精度定位系统
CN1058785C (zh) 移动体位置检测设备
JPH07225897A (ja) 移動体マルチメディア通信システム
JP2684959B2 (ja) Gps船舶航行システム
JP3986512B2 (ja) 移動体表示装置および移動体表示システム
JPS6238378A (en) Navigation device
KR100436922B1 (ko) 선박 추적정보 위성 전송 방법
JPH1090411A (ja) 水中探知表示装置
JPH04113984A (en) Rescue signal transmitting buoy
EP0100324A1 (en) LOCALIZED SYSTEM OF CABLES OR TUBES.
JPH02206900A (en) Moving body navigation system
JPS582764A (en) Direction finding system using hyperbolic navigation
KR200342934Y1 (ko) 디지탈 타각지시장치
JPH05164831A (ja) 航跡表示装置
JP3323292B2 (ja) レーダ画像真位置計測装置
JPH0935200A (ja) 移動体監視システム
CN211123287U (zh) 一种基于rfid的列车隧道内高精度定位系统
US3404397A (en) Radio navigation aids
JPH04164276A (en) Gps transceiver
JP2973021B2 (ja) 電波方位目標方位併合表示装置
KR19990010113U (ko) Gps를 이용한 선박위치 송/수신 단말기

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees