JPH06350297A - 電子部品実装機 - Google Patents

電子部品実装機

Info

Publication number
JPH06350297A
JPH06350297A JP5137088A JP13708893A JPH06350297A JP H06350297 A JPH06350297 A JP H06350297A JP 5137088 A JP5137088 A JP 5137088A JP 13708893 A JP13708893 A JP 13708893A JP H06350297 A JPH06350297 A JP H06350297A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
section
printed circuit
circuit board
electronic component
speed
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP5137088A
Other languages
English (en)
Inventor
Kazuyuki Nakano
和幸 中野
Hitoshi Nakamura
仁 中村
Yoshinori Seki
芳典 関
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Panasonic Holdings Corp
Original Assignee
Matsushita Electric Industrial Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Matsushita Electric Industrial Co Ltd filed Critical Matsushita Electric Industrial Co Ltd
Priority to JP5137088A priority Critical patent/JPH06350297A/ja
Publication of JPH06350297A publication Critical patent/JPH06350297A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Landscapes

  • Supply And Installment Of Electrical Components (AREA)
  • Numerical Control (AREA)
  • Control Of Conveyors (AREA)
  • Specific Conveyance Elements (AREA)

Abstract

(57)【要約】 【目的】プリント基板搬送部のスピードを制御し、実装
済電子部品のズレをなくして高精度実装を行い、実装タ
クトを向上する。 【構成】電子部品実装部8から得られる部品の大きさな
どを含めた種類やプリント基板の大きさや材料などの種
類に対応して、搬送制御部9によりローダ部2、搬送ア
ーム3、アンローダ部5の搬送スピードを制御する。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】本発明は電子部品をプリント基板
上に実装する電子部品実装機に関する。
【0002】
【従来の技術】近年、電子回路基板は多種の産業界に応
用され、プリント基板の大きさ、材料も多種に渡り、こ
のプリント基板上に実装される電子部品は千差万別であ
り、電子部品実装機には高精度装着および高速性が求め
られている。
【0003】従来、この種の電子部品実装機では、図3
に示すように、前工程の前側コンベアよりローダ部2に
てプリント基板7を取り出し、このプリント基板7を搬
送アーム3によりXYテーブル4上に移載し、このXY
テーブル4上のプリント基板7にあらかじめ決められた
電子部品を実装し、電子部品を実装されたプリント基板
7をアンローダ部5にて後工程の後側コンベアへ流すよ
うに制御されており、常にプリント基板7を搬送するス
ピードは一定であった。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】このように従来の電子
部品実装機では、プリント基板7を搬送するスピードが
一定であったため、プリント基板7の大きさや材料など
の種類、さらには実装される電子部品の大きさなどを含
めた種類によっては、搬送時の衝撃力によって、電子部
品のズレが発生していた。また、搬送時の衝撃力に影響
されないリード付電子部品を実装する際には、スピード
が向上できないという問題点を有していた。
【0005】本発明は上記従来の問題点を解決するもの
で、プリント基板の大きさや材料などの種類、さらには
電子部品の大きさなどを含めた種類によって搬送スピー
ドを容易に制御でき、実装精度と実装スピードを向上す
ることができる電子部品実装機を提供することを目的と
する。
【0006】
【課題を解決するための手段】上記課題を解決するため
に、本発明の電子部品実装機は、プリント基板を前工程
のコンベアから取り出すローダ部と、前記プリント基板
を前記ローダ部からXYテーブル上へ移載する搬送アー
ムと、前記XYテーブル上に置かれた前記プリント基板
にあらかじめ決められた電子部品を実装する電子部品実
装部と、実装済の前記プリント基板を後工程へ流すアン
ローダ部と、前記搬送アームのスピードを前記プリント
基板の大きさや材料などの種類と、実装される電子部品
の大きさなどを含めた種類によって制御する搬送制御部
とを備えたものである。
【0007】
【作用】上記構成により、電子部品実装部のデータの中
で、プリント基板の大きさや材料などの種類と、実装さ
れる電子部品の大きさなどを含めた種類を搬送制御部の
パラメータとして用い、生産の切換え時に搬送アームの
スピードを変更する。
【0008】
【実施例】以下、本発明の一実施例を図面に基づいて説
明する。図1は本発明の一実施例の電子部品実装機にお
ける動作フロー図であり、プリント基板の流れを示した
ものである。プリント基板7(図3に示す)は前側コン
ベア1よりローダ部2によって取り出され、搬送アーム
3によってXYテーブル4上に移載される。XYテーブ
ル4上のプリント基板7は電子部品実装部8にてあらか
じめ決められたNCプログラムによって電子部品を実装
される。実装済のプリント基板7は、搬送アーム3にて
XYテーブル4からアンローダ部5へ移載され、後側コ
ンベア6を経て後工程へ流される。このとき、搬送制御
部9は電子部品実装部8内に蓄えられた部品の種類(大
きさなど)、プリント基板7の種類(大きさや材料な
ど)のデータをパラメータとして受け取り、搬送スピー
ド(最高速、加減速、スロー速度、スロー時間)を切り
換えて、ローダ部2、搬送アーム3、アンローダ部5を
コントロールする。
【0009】図2は搬送制御部9によりコントロールさ
れた搬送アーム3の速度カーブを示す図である。速度カ
ーブ10は、通常の搬送時に用いる標準速度カーブであ
る。速度カーブ11は、プリント基板7が大きく、衝撃
を受けにくい場合、または実装される電子部品が小さく
て背が低く、衝撃に強い場合などに用いる高速カーブで
ある。速度カーブ12は、プリント基板7が小さく、衝
撃を受け易い場合、または実装される電子部品が大きく
て背が高く、衝撃に弱い場合などに用いる低速カーブで
ある。
【0010】
【発明の効果】以上のように、本発明によれば、プリン
ト基板の大小や材料などの種類と実装される電子部品の
大小などを含めた種類によって、ローダ部、搬送アー
ム、アンローダ部のスピードが切り換えられるので、実
装済の電子部品か搬送時にズレることはない。また電子
部品に適応した最適なスピードが制御できるので、リー
ド付電子部品を実装する際には、搬送スピードを向上す
ることができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の一実施例の電子部品実装機における動
作フロー図
【図2】同実施例の電子部品実装機における搬送アーム
の速度カーブを示す図
【図3】従来の電子部品実装機の機構を説明する概略図
【符号の説明】
1 前側コンベア 2 ローダ部 3 搬送アーム 4 XYテーブル 5 アンローダ部 6 後側コンベア 7 プリント基板 8 電子部品実装部 9 搬送制御部

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 プリント基板を前工程のコンベア上から
    取り出すローダ部と、前記プリント基板を前記ローダ部
    からXYテーブル上へ移載する搬送アームと、前記プリ
    ント基板を前記XYテーブル上から次の工程へ流すアン
    ローダ部と、前記XYテーブル上に置かれた前記プリン
    ト基板に電子部品を実装する電子部品実装部と、前記搬
    送アームのスピードを、前記プリント基板の種類と前記
    電子部品実装部にて実装される電子部品の種類によって
    制御する搬送制御部とを備えた電子部品実装機。
JP5137088A 1993-06-08 1993-06-08 電子部品実装機 Pending JPH06350297A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5137088A JPH06350297A (ja) 1993-06-08 1993-06-08 電子部品実装機

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5137088A JPH06350297A (ja) 1993-06-08 1993-06-08 電子部品実装機

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06350297A true JPH06350297A (ja) 1994-12-22

Family

ID=15190606

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP5137088A Pending JPH06350297A (ja) 1993-06-08 1993-06-08 電子部品実装機

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH06350297A (ja)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002185188A (ja) * 2000-12-11 2002-06-28 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電子部品実装装置
JP2003047203A (ja) * 2001-07-31 2003-02-14 Matsushita Electric Ind Co Ltd モータおよびモータ制御ネットワークならびにモータ制御方法
JP2003051698A (ja) * 2001-08-03 2003-02-21 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電子部品実装方法及び電子部品実装装置
JP2006253658A (ja) * 2005-02-14 2006-09-21 Matsushita Electric Ind Co Ltd 部品実装方法
US7899561B2 (en) 2004-12-15 2011-03-01 Panasonic Corporation Operating time reducing method, operating time reducing apparatus, program and component mounter
CN103760828A (zh) * 2014-01-22 2014-04-30 哈尔滨工业大学 贴片机y轴伺服电机的速度规划方法

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002185188A (ja) * 2000-12-11 2002-06-28 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電子部品実装装置
JP2003047203A (ja) * 2001-07-31 2003-02-14 Matsushita Electric Ind Co Ltd モータおよびモータ制御ネットワークならびにモータ制御方法
JP2003051698A (ja) * 2001-08-03 2003-02-21 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電子部品実装方法及び電子部品実装装置
US7899561B2 (en) 2004-12-15 2011-03-01 Panasonic Corporation Operating time reducing method, operating time reducing apparatus, program and component mounter
JP2006253658A (ja) * 2005-02-14 2006-09-21 Matsushita Electric Ind Co Ltd 部品実装方法
CN103760828A (zh) * 2014-01-22 2014-04-30 哈尔滨工业大学 贴片机y轴伺服电机的速度规划方法
CN103760828B (zh) * 2014-01-22 2016-03-23 哈尔滨工业大学 贴片机y轴伺服电机的速度规划方法

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP1448032B1 (en) Screen printing method and screen printing apparatus
US5730051A (en) Apparatus and method for centering a printing screen over an object
US6940537B2 (en) Inspecting apparatus of printed state or the like in flexible printed circuit board
WO2002031959A1 (fr) Dispositif de commande de moteur, procede de reglage du dispositif de commande de moteur et dispositif de fixation de composants
JPH06350297A (ja) 電子部品実装機
US6578261B2 (en) Part-mounting system comprising a plurality of part mounting devices and method of part mounting
JPH058835A (ja) プリント基板搬送制御方法
JP2000138498A (ja) 基板搬送方法およびその装置
JP2589063B2 (ja) 電子部品の自動装着装置
US5867390A (en) Adhesive applying method
JPH07117218A (ja) スクリーン印刷機
JP2773256B2 (ja) 電子部品実装方法
JP2578761B2 (ja) 電子部品装着装置及び装着方法
JP3334228B2 (ja) 基板搬送方法および基板搬送装置
JP2530625Y2 (ja) 塗布装置
JP2001094290A (ja) 基板搬送方法及び電子部品実装装置
JPH01208899A (ja) 電子部品自動装着装置
JP2002185188A (ja) 電子部品実装装置
JPH04193535A (ja) スクリーン印刷機
JP3168896B2 (ja) 自動検査装置のレール幅自動調整方法およびその装置
JP3447089B2 (ja) チップ型電子部品装着装置
JP3047671B2 (ja) 電子部品の実装装置
JPH06302651A (ja) 電子部品実装装置
JP2773173B2 (ja) 基板搬送装置
JPH10112599A (ja) 電子部品実装装置及び電子部品実装方法