JP2009185858A - 転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置 - Google Patents

転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2009185858A
JP2009185858A JP2008024979A JP2008024979A JP2009185858A JP 2009185858 A JP2009185858 A JP 2009185858A JP 2008024979 A JP2008024979 A JP 2008024979A JP 2008024979 A JP2008024979 A JP 2008024979A JP 2009185858 A JP2009185858 A JP 2009185858A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
rubber seal
diameter
fitting
seal
rolling bearing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2008024979A
Other languages
English (en)
Other versions
JP5288305B2 (ja
Inventor
Yoshitaka Okaji
芳孝 岡地
Hidekazu Uragami
英一 浦上
Original Assignee
Ntn Corp
Ntn株式会社
Nakanishi Metal Works Co Ltd
中西金属工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ntn Corp, Ntn株式会社, Nakanishi Metal Works Co Ltd, 中西金属工業株式会社 filed Critical Ntn Corp
Priority to JP2008024979A priority Critical patent/JP5288305B2/ja
Publication of JP2009185858A publication Critical patent/JP2009185858A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5288305B2 publication Critical patent/JP5288305B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C33/00Parts of bearings; Special methods for making bearings or parts thereof
    • F16C33/72Sealings
    • F16C33/76Sealings of ball or roller bearings
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C33/00Parts of bearings; Special methods for making bearings or parts thereof
    • F16C33/72Sealings
    • F16C33/76Sealings of ball or roller bearings
    • F16C33/78Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members
    • F16C33/7816Details of the sealing or parts thereof, e.g. geometry, material
    • F16C33/783Details of the sealing or parts thereof, e.g. geometry, material of the mounting region
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C33/00Parts of bearings; Special methods for making bearings or parts thereof
    • F16C33/72Sealings
    • F16C33/76Sealings of ball or roller bearings
    • F16C33/78Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members
    • F16C33/784Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members mounted to a groove in the inner surface of the outer race and extending toward the inner race
    • F16C33/7843Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members mounted to a groove in the inner surface of the outer race and extending toward the inner race with a single annular sealing disc
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C33/00Parts of bearings; Special methods for making bearings or parts thereof
    • F16C33/72Sealings
    • F16C33/76Sealings of ball or roller bearings
    • F16C33/78Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members
    • F16C33/784Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members mounted to a groove in the inner surface of the outer race and extending toward the inner race
    • F16C33/7843Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members mounted to a groove in the inner surface of the outer race and extending toward the inner race with a single annular sealing disc
    • F16C33/7853Sealings of ball or roller bearings with a diaphragm, disc, or ring, with or without resilient members mounted to a groove in the inner surface of the outer race and extending toward the inner race with a single annular sealing disc with one or more sealing lips to contact the inner race
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16JPISTONS; CYLINDERS; SEALINGS
    • F16J15/00Sealings
    • F16J15/16Sealings between relatively-moving surfaces
    • F16J15/32Sealings between relatively-moving surfaces with elastic sealings, e.g. O-rings
    • F16J15/3268Mounting of sealing rings
    • F16J15/3276Mounting of sealing rings with additional static sealing between the sealing, or its casing or support, and the surface on which it is mounted

Abstract

【課題】圧入による嵌め合いによってゴムシールの共回りを防止することができるようにした取付け性に優れた転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置を提供することである。
【解決手段】芯金2によって補強されたゴムシール1の外径部に厚肉の嵌合部3と、突出部4とを形成し、嵌合部3を外輪21の内径面端部に形成されたシール溝22に圧入嵌合し、突出部4を外輪21の大径円筒面23に弾性接触させて、ゴムシール1の固定化を図り、共回りするのを防止する。
【選択図】図1

Description

この発明は、転がり軸受の外輪と内輪間に形成される環状空間の両端開口を密封する転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置に関する。
転がり軸受の潤滑用グリースの外部への漏洩を防止し、かつ、軸受内部に異物が侵入するのを防止するため、外輪と内輪間に形成された環状空間の両端開口をゴムシールの取付けにより密封することが行われている。
ゴムシールの取付けに際しては、図3に示す固定装置が従来から一般的に採用されている。この固定装置においては、芯金11によって補強されたゴムシール10の外径部に厚肉部12を形成し、その厚肉部12を外輪21の内径面に形成されたシール溝22に圧入嵌合して、厚肉部12を抜止めするようにしている。
ところで、図3に示すゴムシール10の固定装置においては、シール溝22の内周面と厚肉部12の弾性接触によりゴムシール10を回り止めする構成であるため、安定した固定状態を得ることができず、起動・回転トルクが大きい場合に、ゴムシール10が共回りし、回転抵抗が大きいリップシール付き軸受には採用することができないという問題があった。
そこで、回転抵抗が大きいシールリップ付き軸受では、図4に示すように、補強用の芯金11の外径部に円筒状の折曲げ片13を設け、その折曲げ片13の加締めにより芯金11の外径部をシール溝22に圧接係合させるようにして、ゴムシール10の固定化を図る方法が採用されているが、作業性が悪く、固定に非常に手間がかかる不都合があった。
この発明の課題は、圧入による嵌め合いによってゴムシールの共回りを防止することができるようにした取付け性に優れた転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置を提供することである。
上記の課題を解決するために、この発明においては、芯金によって補強されたゴムシールの外径部に厚肉の嵌合部を設け、その嵌合部を外輪の内径面端部に形成されたシール溝に圧入嵌合して、ゴムシールを取付けるようにした転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置において、前記ゴムシールに形成された嵌合部の軸方向外方に、前記外輪のシール溝から軸方向外方に形成された大径円筒面に弾性接触される接触部を設けた構成を採用したのである。
ここで、接触部は、嵌合部と軸方向に間隔をおいて形成された環状の突出部からなるものであってもよく、あるいは、周方向に間隔をおいて形成された複数の突出部からなるものであってもよい。
環状の突出部を接触部として採用する場合、その突出部の嵌合部と対向する側面を、突出部の外径部が薄肉厚となるテーパ面としておくことによって、その突出部を大径円筒面に容易に圧入することができ、ゴムシールの取付け性をさらに高めることができる。
この発明に係る軸受密封用ゴムシールの固定装置において、芯金の外径部に円筒部を設けておくと、嵌合部の径方向への弾性変形を抑制することができるため、嵌合部をシール溝の内周面に強固に圧接させることができ、ゴムシールの回り止めにより大きな効果を挙げることができる。
また、芯金として、プレス打抜きによる剪断縁を外周に有し、その芯金の外径と前記大径円筒面の内径の半径差を0.1mm以上2mm以下としたものを採用することにより、芯金の外径面によって嵌合部の径方向への弾性変形を抑制することができるため、この場合も、嵌合部をシール溝の内周面に強固に圧接させることができ、しかも、突出部の半径方向内方への弾性変形が芯金によって阻害されることも少なくなり、大径円筒面に対して突出部を容易に圧入嵌合することができる。
また、芯金の外径と大径円筒面の内径の半径差を0.1mm以上とすることにより、ゴムシールの装着時に芯金の外径の剪断縁が軸受外輪のシール溝の軸方向外方に形成された大径円筒面の内径部に干渉するのを防止することができ、上記シール溝にゴムシールの嵌合部を容易に嵌合することができる。
ここで、ゴムシールとして、複数のシールリップを内周に有するものを採用することにより、シール性の高い軸受を得ることができる。
上記のように、この発明においては、ゴムシールの嵌合部の軸方向外方に、前記外輪のシール溝から軸方向外方に形成された大径円筒面に弾性接触される接触部を設けたことにより、シール溝の内周面と嵌合部の接触部の摩擦および大径円筒面と接触部の摩擦によってゴムシールを確実に回り止めすることができ、回転抵抗が大きいシールリップ付き軸受にも採用することができる。
また、ゴムシールは、圧入による取付けであるため、転がり軸受に対して容易に組み付けることができる。
以下、この発明の実施の形態を図1および図2に基づいて説明する。図1に示すように、ゴムシール1は芯金2によって補強され、そのゴムシール1の外径部に厚肉の嵌合部3と、その嵌合部3から軸方向外方に接触部としての環状の突出部4が形成されている。
嵌合部3は、外輪21の内径面端部に形成されたシール溝22に対して圧入嵌合され、一方、突出部4は、外輪21のシール溝22から軸方向外方に形成された大径円筒面23に弾性接触されている。この突出部4の嵌合部3と対向する側面は、上記突出部4の外径部を薄肉厚とするテーパ面4aとされている。
また、ゴムシール1の内径部には複数のシールリップ5が形成され、そのシールリップ5は、内輪24の外周に弾性接触されている。
芯金2は、円筒部2aを外周に有し、その円筒部2aは嵌合部3の径方向内方への弾性変形を抑制し、かつ、シール溝22の内周面に対する嵌合部3の接触圧の適正化を図るようになっている。
上記のように、ゴムシール1の嵌合部3の軸方向外方に、外輪21のシール溝22から軸方向外方に形成された大径円筒面23に弾性接触される接触部としての突出部4を設けることにより、シール溝22の内周面と嵌合部3の接触部の摩擦および大径円筒面23と突出部4の摩擦によってゴムシール1を確実に回り止めすることができる。
このため、回転抵抗が大きいシールリップ付き軸受でも、図4に示すような固定装置が不要になった。
また、ゴムシール1は、圧入による取付けであるため、転がり軸受に対する組付けが容易である。実施の形態で示すように、突出部4の嵌合部3と対向する側面をテーパ面4aとすると、大径円筒面23に対する突出部4の圧入時、上記大径円筒面23の開口端におけるエッジとテーパ4aとの当接により、突出部4が斜め内方に向けて弾性変形するため、突出部4の付け根に過大な応力が負荷されことがなくなり、突出部4の破損を防止することができる。
図2は、内輪24の円筒状外径面に弾性接触される3つのシールリップ6を有するゴムシール1の外径部に厚肉の嵌合部3と突出部4とを設け、上記嵌合部3を外輪21に形成されたシール溝22に圧入嵌合し、突出部4を外輪21の大径円筒面23に弾性接触させてゴムシール1を回り止めした例を示す。
上記のゴムシール1においては、3つのシールリップ6を内輪24の円筒形外径面に弾性接触させるため、シール性が高いものの、回転抵抗が大きく、内輪24の回転によって共回りすることが多く、その取付けに際しては、図4に示すように、芯金の外径部に形成された折曲げ部の加締めによって固定することが一般的であり、その固定には非常に手間がかかっていた。
上記のようなゴムシール1に、嵌合部3と突出部4とを形成することによって、ゴムシール1の取付けに圧入による取付けを採用することができるため、取付けの容易化を図ることができる。
ここで、上記ゴムシール1においては、補強用の芯金2として、プレス打抜きによる剪断縁7を外周に有し、その芯金2の外径と大径円筒面23の内径の半径差を0.1mm以上2mm以下としたものを採用している。
上記のように、剪断縁7を外周に有する芯金2の採用により、芯金2の剪断縁7によって嵌合部3の径方向への弾性変形を抑制することができるため、この場合も、嵌合部3をシール溝22の内周面に強固に圧接させることができ、しかも、突出部4の半径方向内方への弾性変形が芯金2によって阻害されることも少なくなり、大径円筒面23に対して突出部4を容易に圧入嵌合することができる。また、図1に示す円筒部2aを省略することができるため、芯金2の製作の容易化を図ることができる。
さらに、芯金2の外径と大径円筒面23の内径の半径差を0.1mm以上とすることにより、ゴムシールの装着時に芯金2の外径の剪断縁が軸受外輪21の大径円筒面23の内径部に干渉するのを防止することができ、シール溝21にゴムシールの嵌合部3を容易に嵌合することができる。
この発明に係る転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置の実施の形態を示す断面図 ゴムシールの他の例を示す断面図 転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置の従来の例を示す断面図 転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置の従来の他の例を示す断面図
符号の説明
1 ゴムシール
2 芯金
2a 円筒部
3 嵌合部
4 突出部
4a テーパ面
5 シールリップ
6 シールリップ
7 剪断縁
21 外輪
22 シール溝
23 大径円筒面
24 内輪

Claims (6)

  1. 芯金によって補強されたゴムシールの外径部に厚肉の嵌合部を設け、その嵌合部を外輪の内径面端部に形成されたシール溝に圧入嵌合して、ゴムシールを取付けるようにした転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置において、
    前記ゴムシールに形成された嵌合部の軸方向外方に、前記外輪のシール溝から軸方向外方に形成された大径円筒面に弾性接触される接触部を設けたことを特徴とする転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置。
  2. 前記接触部が環状の突出部からなる請求項1に記載の転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置。
  3. 前記突出部の前記嵌合部と対向する側面を、突出部の外径部を薄肉厚とするテーパ面とした請求項2に記載の転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置。
  4. 前記芯金が、円筒部を外周に有してなる請求項1乃至3のいずれかの項に記載の転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置。
  5. 前記芯金が、プレス打抜きによる剪断縁を外周に有し、その芯金の外径と前記大径円筒面の内径の半径差を0.1mm以上2mm以下とした請求項1乃至3のいずれかの項に記載の転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置。
  6. 前記ゴムシールが、内輪の外周に弾性接触される複数のシールリップを有してなる請求項1乃至5のいずれかの項に記載の転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置。
JP2008024979A 2008-02-05 2008-02-05 転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置 Active JP5288305B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008024979A JP5288305B2 (ja) 2008-02-05 2008-02-05 転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008024979A JP5288305B2 (ja) 2008-02-05 2008-02-05 転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置
CN2009801040041A CN101932840A (zh) 2008-02-05 2009-02-03 滚动轴承密封用橡胶密封的固定装置
DE112009000273T DE112009000273T5 (de) 2008-02-05 2009-02-03 Fixierungsanordnung für eine Gummidichtung zum Dichten eines Rolllagers
US12/865,159 US8517389B2 (en) 2008-02-05 2009-02-03 Fixing arrangement for a rubber seal for sealing a rolling bearing
PCT/JP2009/051782 WO2009099059A1 (ja) 2008-02-05 2009-02-03 転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置
US13/952,969 US20130308886A1 (en) 2008-02-05 2013-07-29 Fixing arrangement for a rubber seal for sealing a rolling bearing

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009185858A true JP2009185858A (ja) 2009-08-20
JP5288305B2 JP5288305B2 (ja) 2013-09-11

Family

ID=40952134

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008024979A Active JP5288305B2 (ja) 2008-02-05 2008-02-05 転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置

Country Status (5)

Country Link
US (2) US8517389B2 (ja)
JP (1) JP5288305B2 (ja)
CN (1) CN101932840A (ja)
DE (1) DE112009000273T5 (ja)
WO (1) WO2009099059A1 (ja)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE202010017137U1 (de) 2010-12-20 2012-01-02 Axel R. Hidde Gedichtete Lageranordnung mit semipermeabler Elastomer-Membran
DE102010055178A1 (de) 2010-12-20 2012-06-21 Axel R. Hidde Gedichtete Lageranordnung mit semipermeabler Elastomer-Membran
KR101361868B1 (ko) * 2012-11-27 2014-02-12 제일베어링공업(주) 볼 베어링 유닛
KR101383275B1 (ko) * 2013-01-15 2014-04-08 주식회사 일진글로벌 실링부재를 구비한 휠베어링
JP2014528562A (ja) * 2011-10-12 2014-10-27 バルドー・エレクトリツク・カンパニー 軸受搭載アイソレータシール

Families Citing this family (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP2642143A4 (en) * 2010-11-18 2016-03-02 Nsk Ltd DIRECT-ACTING GUIDE BEARING APPARATUS AND JOINT ELEMENT USED THEREIN
US8641289B2 (en) * 2011-01-05 2014-02-04 Charles Winfield Scott Triple-lip seals for bearings and bearings incorporating the same
JP5931453B2 (ja) * 2012-01-16 2016-06-08 Ntn株式会社 転がり軸受
JP6184096B2 (ja) * 2012-12-27 2017-08-23 ミネベアミツミ株式会社 転がり軸受、スロットルバルブ装置及びアンチロックブレーキ装置
US9458920B2 (en) * 2014-05-02 2016-10-04 Dayco Ip Holdings, Llc Reusable dust cap for a pulley assembly
US10226963B2 (en) 2016-03-24 2019-03-12 Cnh Industrial America Llc Face seal with installation pilot for a wheel assembly of a work vehicle
US10487878B2 (en) 2016-07-01 2019-11-26 Roller Bearing Company Of America, Inc. Multiple stage seal for a bearing assembly
DE102018108591A1 (de) * 2018-04-11 2019-10-17 Schaeffler Technologies AG & Co. KG Dichtungsanordnung, Dichtung und Tretkurbelanordnung

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH02140028U (ja) * 1989-04-26 1990-11-22
JP2008008448A (ja) * 2006-06-30 2008-01-17 Jtekt Corp 転がり軸受の密封装置

Family Cites Families (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2830858A (en) * 1955-07-01 1958-04-15 Gen Motors Corp Fluid seal
FR1545743A (fr) * 1967-09-07 1968-11-15 Roulements Soc Nouvelle Perfectionnement aux joints d'étanchéité pour roulements à billes ou à rouleaux
US3709572A (en) * 1970-12-16 1973-01-09 Textron Inc Reversible shield-seal for a bearing
US4249782A (en) * 1979-09-11 1981-02-10 Deere & Company Self-aligning bearing and seal
JPS591931A (en) 1982-06-24 1984-01-07 Masaru Hiwatari Automatic control device of radiator steam for steam space heating device
IT8553531V0 (it) * 1985-06-21 1985-06-21 Riv Officine Di Villar Perosa Complesso di tenuta particolarmente per cuscinetti
JPS62278315A (en) * 1986-05-24 1987-12-03 Koyo Seiko Co Ltd Bearing device
US4726243A (en) * 1986-07-07 1988-02-23 General Motors Corporation Continuously variable transmission
US4726696A (en) * 1986-10-14 1988-02-23 The Torrington Company Molded rubber seal for bearing and stamping assembly
IT1211620B (it) * 1987-12-23 1989-11-03 Riv Officine Di Villar Perosa Cuscinetto stagno di tipo perfezionato e procedimento per la sua realizzazione
IT1211622B (it) * 1987-12-23 1989-11-03 Riv Officine Di Villar Perosa Schermo di tenuta in particolareper un cuscinetto di rotolamento avente un dispositivo di ancoraggio di tipo perfezionato
JPH02140028A (en) 1988-06-27 1990-05-29 Sharp Corp Multiplex wavelength optical communication system
JP2654526B2 (ja) 1991-06-14 1997-09-17 隆夫 羽根 成形品取出装置
JP2577707Y2 (ja) * 1992-05-27 1998-07-30 内山工業株式会社 ベアリングシール
US6719459B1 (en) * 1999-10-18 2004-04-13 Nsk Ltd. Ball bearing
DE10061995A1 (de) * 2000-12-13 2002-06-20 Ina Schaeffler Kg Abdichtung für ein Wälzlager
JP2003021225A (ja) * 2001-07-09 2003-01-24 Koyo Seiko Co Ltd プーリユニット
JP2004162874A (ja) 2002-11-15 2004-06-10 Nsk Ltd プーリの回転支持装置
US7591593B2 (en) * 2005-02-04 2009-09-22 Ntn Corporation Sealed rolling bearing

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH02140028U (ja) * 1989-04-26 1990-11-22
JP2008008448A (ja) * 2006-06-30 2008-01-17 Jtekt Corp 転がり軸受の密封装置

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE202010017137U1 (de) 2010-12-20 2012-01-02 Axel R. Hidde Gedichtete Lageranordnung mit semipermeabler Elastomer-Membran
DE102010055178A1 (de) 2010-12-20 2012-06-21 Axel R. Hidde Gedichtete Lageranordnung mit semipermeabler Elastomer-Membran
JP2014528562A (ja) * 2011-10-12 2014-10-27 バルドー・エレクトリツク・カンパニー 軸受搭載アイソレータシール
KR101361868B1 (ko) * 2012-11-27 2014-02-12 제일베어링공업(주) 볼 베어링 유닛
KR101383275B1 (ko) * 2013-01-15 2014-04-08 주식회사 일진글로벌 실링부재를 구비한 휠베어링

Also Published As

Publication number Publication date
US8517389B2 (en) 2013-08-27
US20130308886A1 (en) 2013-11-21
JP5288305B2 (ja) 2013-09-11
WO2009099059A1 (ja) 2009-08-13
US20100327539A1 (en) 2010-12-30
DE112009000273T5 (de) 2011-02-10
CN101932840A (zh) 2010-12-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5288305B2 (ja) 転がり軸受密封用ゴムシールの固定装置
JP2008128396A (ja) 密封装置
KR20080015456A (ko) 밀봉장치
JP2007198540A (ja) シール付き転がり軸受
JP2010025138A (ja) 密封装置
JP2005337383A (ja) プーリ用軸受装置
JP2008014384A (ja) 密封装置
JP2014005897A (ja) 転がり軸受及びその製造方法
JP2008240949A (ja) 密封装置
JP2011196503A (ja) 転がり軸受用密封装置組立体
JP2005226787A (ja) 軸受用密封装置
JP2010002009A (ja) 転動装置
JP4983374B2 (ja) パックシール転がり軸受
JP2009287602A (ja) クラッチレリーズ軸受
JP4756363B2 (ja) 転がり軸受の密封装置
JP2000145799A (ja) 転がり軸受用密封装置及び高耐泥水性転がり軸受
JP2009041678A (ja) 水ポンプ用軸受シール装置
JP2006010027A (ja) 水ポンプ用転がり軸受
JP2005265162A (ja) 密封装置
JP2008025392A (ja) クランクシャフト用オイルシールの取り付け構造
JP2018119681A (ja) 回転機械のシール構造、回転機械及びシール部材
JP2008082352A (ja) 車輪用軸受
JP2006105189A (ja) 密封装置
JP2005163892A (ja) 密封転がり軸受
JP2007270859A (ja) 転がり軸受装置の密封装置

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20110127

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20121211

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130116

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130507

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130524

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5288305

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250