WO2017141494A1 - 太陽電池モジュールの固定部材、太陽電池モジュールの固定構造、及び太陽電池モジュールの固定方法 - Google Patents

太陽電池モジュールの固定部材、太陽電池モジュールの固定構造、及び太陽電池モジュールの固定方法 Download PDF

Info

Publication number
WO2017141494A1
WO2017141494A1 PCT/JP2016/081442 JP2016081442W WO2017141494A1 WO 2017141494 A1 WO2017141494 A1 WO 2017141494A1 JP 2016081442 W JP2016081442 W JP 2016081442W WO 2017141494 A1 WO2017141494 A1 WO 2017141494A1
Authority
WO
WIPO (PCT)
Prior art keywords
plate portion
solar cell
cell module
lower plate
fixing member
Prior art date
Application number
PCT/JP2016/081442
Other languages
English (en)
French (fr)
Inventor
豊 熊林
Original Assignee
株式会社屋根技術研究所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社屋根技術研究所 filed Critical 株式会社屋根技術研究所
Publication of WO2017141494A1 publication Critical patent/WO2017141494A1/ja

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02SGENERATION OF ELECTRIC POWER BY CONVERSION OF INFRARED RADIATION, VISIBLE LIGHT OR ULTRAVIOLET LIGHT, e.g. USING PHOTOVOLTAIC [PV] MODULES
    • H02S20/00Supporting structures for PV modules
    • H02S20/20Supporting structures directly fixed to an immovable object
    • H02S20/22Supporting structures directly fixed to an immovable object specially adapted for buildings
    • H02S20/23Supporting structures directly fixed to an immovable object specially adapted for buildings specially adapted for roof structures
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02SGENERATION OF ELECTRIC POWER BY CONVERSION OF INFRARED RADIATION, VISIBLE LIGHT OR ULTRAVIOLET LIGHT, e.g. USING PHOTOVOLTAIC [PV] MODULES
    • H02S20/00Supporting structures for PV modules
    • H02S20/10Supporting structures directly fixed to the ground
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02BCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES RELATED TO BUILDINGS, e.g. HOUSING, HOUSE APPLIANCES OR RELATED END-USER APPLICATIONS
    • Y02B10/00Integration of renewable energy sources in buildings
    • Y02B10/10Photovoltaic [PV]
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02EREDUCTION OF GREENHOUSE GAS [GHG] EMISSIONS, RELATED TO ENERGY GENERATION, TRANSMISSION OR DISTRIBUTION
    • Y02E10/00Energy generation through renewable energy sources
    • Y02E10/50Photovoltaic [PV] energy

Definitions

  • the present invention relates to a solar cell module fixing member, a solar cell module fixing structure, and a solar cell module fixing method for fixing a solar cell module having a frame body on the outer periphery to a roofing material. .
  • Patent Document 1 As a solar cell module fixed to a roof material, a solar cell module having a frame attached to the outer periphery of a flat solar cell panel is known.
  • a fixing member for fixing such a solar cell module to the roof material the present applicant has proposed a fixing member that can be fitted to the side surface of the frame body and can be attached to the roof material. (Patent Document 1).
  • the fixing member includes a base portion attached to the roofing material, a shaft portion extending upward from the base portion, and a top portion extending from the upper end of the shaft portion to both sides.
  • a frame is fitted between the top and the top.
  • the fixing member includes a protruding portion that protrudes in a direction facing each other from the base portion and the top portion on one side of the shaft portion.
  • a fixing member is attached to a roof material in a state in which the projecting portion is directed to the roof ridge side, and a solar cell module is installed between the ridge side base portion and the top portion of the fixing member. Fit the frame on the eaves side. Subsequently, after fitting the opposite ridge-side frame between the base portion on the side where the protruding portion of another fixing member does not protrude and the top portion, the base portion is placed on the roofing material. And install. Then, the eaves-side frame body of another solar cell module is fitted between the ridge-side base portion and the top portion of the fixing member arranged on the ridge side, and the above operation is repeated. Thereby, a some solar cell module can be fixed to a roof material in order from the eaves side.
  • Patent Document 1 When wind hits the solar cell module fixed to the roof material, a force that lifts the solar cell module from the roof material acts. With respect to this force, the technique of Patent Document 1 copes with the top portion of the fixing member and the screw screwed into the ridge-side frame through the shaft portion, and restricts the upward movement of the solar cell module. ing. Moreover, in the technique of patent document 1, the eaves side frame body of the solar cell module located on the ridge side abuts against the eaves side solar cell module by contacting the eaves side solar cell module. A gap for absorbing thermal expansion of the battery module is formed.
  • the shaft part If the shaft part is bent, the top part moves to the eaves side, so in the frame on the eaves side of the solar cell module, the overlap with the top part decreases, and the sun on the ridge There is a possibility that the fixing strength of the battery module may decrease.
  • the present invention has an object to provide a solar cell module fixing member, a solar cell module fixing structure, and a solar cell module fixing method capable of increasing the fixing strength of the solar cell module to the roof material. It is what.
  • the fixing member of the solar cell module is “a fixing member of the solar cell module for fixing the solar cell module having a frame body on the outer periphery to the roof material”.
  • the fixing member includes a flat plate-like first lower plate portion extending horizontally, a standing plate portion extending upward from one end of the first lower plate portion, and the standing plate portion.
  • a first upper plate portion extending upward from the upper end of the first lower plate portion, and a flat plate-like second portion extending from the lower end of the standing plate portion to the opposite side of the first lower plate portion.
  • the roof material to which the solar cell module is fixed by the fixing member may be a surface material of the roof such as a sheet metal, a slate, a corrugated sheet, a roof plate, and a tile, or may be attached above the surface material of the roof. It is good also as the elongate crosspiece member.
  • the first frame body has an insertion hole through which the male screw portion of the bolt can pass and penetrates from below the first lower plate portion.
  • “Attaching and fastening a nut to a male screw part through a hole and an insertion hole” “A female screw hole to be screwed into a male screw part of a bolt is provided in the first frame body, Examples of the screwing and fixing by fixing the male screw portion to the female screw hole from below through the through hole can be exemplified.
  • the “leg plate portion” of the fixing member may be any one that extends downward from each of the first lower plate portion and the second lower plate portion, and includes the first lower plate portion and the second lower plate portion. You may extend below from the edge part on the opposite side to a standing board part, and may extend below from the middle of the 1st lower board part and the 2nd lower board part.
  • the first lower plate portion and the frame body can be fastened and fixed with bolts.
  • the upward movement of the solar cell module can be regulated by the bolt and the first lower plate part, so that the fixing strength of the solar cell module to the roofing material is increased.
  • the solar cell module can be made difficult to come off even in strong winds such as storms and typhoons.
  • the fixing member is attached to the roof material with the second lower plate portion facing the building side, and the frame of the solar cell module is placed between the second lower plate portion and the second upper plate portion from the building side.
  • the load of the solar cell module is applied to the second of the standing plate portion through the projecting portion by fitting and fitting the side surface of the frame body to the projecting portion provided at the lower portion of the standing plate portion. It can be received at a position close to the lower plate.
  • the standing plate portion becomes difficult to bend, so the second upper plate portion does not move to the eave side, and the eaves of the solar cell module In the frame on the side, the degree of engagement with the second upper plate portion can be maintained, and there is no possibility that the fixing strength of the solar cell module is lowered.
  • the fixing structure of the solar cell module according to the present invention is as follows: “The bottom plate portion of the fixing member is attached to the roof material, and the first frame on the ridge side of the frame of the solar cell module. Is inserted between the first lower plate portion and the first upper plate portion and in contact with the standing plate portion, the first lower plate portion and the first frame body through the through hole Are fixed by bolts, and the second frame body on the eaves side of the frame body is fitted between the second lower plate portion and the second upper plate portion so as to contact the protruding portion. Is.
  • the fixing structure of this configuration the first frame body on the ridge side of the solar cell module is fixed with bolts, and the fixing strength of the solar cell module to the roofing material can be further increased, and the solar cell module This load can be supported by the fixed member on the ridge side.
  • the load of the eaves side solar cell module is received by the protrusion at a position close to the second lower plate portion at the lower portion of the standing plate portion, and the standing plate portion is difficult to bend.
  • the second upper plate portion does not move to the eave side, and in the frame on the eave side of the solar cell module, The degree of engagement with the plate portion can be maintained, and there is no possibility that the fixing strength of the solar cell module is lowered.
  • the fixing method of the solar cell module according to the present invention is as follows: “A first frame body on the ridge side of the frame body of the solar cell module, the first lower plate portion of the fixing member, and the first upper side.
  • the first lower plate portion and the first frame body are fixed by a bolt through the through hole in a state of being inserted between the plate portion and being in contact with the standing plate portion, and the second lower plate portion
  • the fixing member is attached to the first frame body.
  • the second frame on the eaves side of the attached solar cell module is fitted and brought into contact with the protruding portion, and the bottom plate portion of the fixing member is mounted on the roof material and attached. It is.
  • the above-described fixing structure can be constructed, and the solar cell module can be fixed to the roof material in a state where the fixing strength is increased.
  • a solar cell module fixing member As described above, as an effect of the present invention, a solar cell module fixing member, a solar cell module fixing structure, and a solar cell module fixing method capable of increasing the fixing strength of the solar cell module to the roof material are provided. Can do.
  • FIG. 1 It is a perspective view which shows the state which fixed the solar cell module to the roof material as one Embodiment of this invention. It is side surface sectional drawing of FIG. 1 which abbreviate
  • a solar cell module fixing member 10 (hereinafter simply referred to as a fixing member 10), a solar cell module fixing structure using the fixing member 10, and a solar cell module using the fixing member 10 according to an embodiment of the present invention.
  • the fixing method will be described in detail with reference to FIGS.
  • the fixing member 10 of the present embodiment is for fixing the solar cell module 1 having the frame body 2 on the outer periphery to the roof material 5.
  • the fixing member 10 of this embodiment will be described.
  • the fixing member 10 has a flat plate-like first lower plate portion 11 that extends horizontally, and an upright that extends upward from one end side of the first lower plate portion 11.
  • the plate portion 12, the first upper plate portion 13 extending from the upper end of the standing plate portion 12 to the upper side of the first lower plate portion 11, and the opposite side of the first lower plate portion 11 from the lower end of the standing plate portion 12
  • a flat plate-like second lower plate portion 14 that extends to the second lower plate portion 14 at the lower portion of the standing plate portion 12, and a second lower plate from the upper end of the standing plate portion 12.
  • a second upper plate portion 16 extending upward from the portion 14, a plurality of leg plate portions 17 extending downward from the first lower plate portion 11 and the second lower plate portion 14, and a lower end of the leg plate portion 17. And a flat bottom plate portion 18 that is connected and extends along the first lower plate portion 11 and the second lower plate portion 14.
  • the fixing member 10 is larger than the mounting hole 18a at a position directly above the mounting hole 18a, a through hole 11a that passes through the first lower plate part 11, a mounting hole 18a that passes through the bottom plate part 18, and the mounting hole 18a. And an insertion hole 14 a penetrating the second lower plate portion 14.
  • the fixing member 10 is obtained by cutting an aluminum alloy extruded mold material having a constant cross-sectional shape to a length of 100 mm to 150 mm, and then cutting the through hole 11a, the mounting hole 18a, and the insertion hole 14a. .
  • the upper surface of the first lower plate portion 11 near the standing plate portion 12 is slightly depressed.
  • the upright plate portion 12 is bent in a state in which an intermediate portion in the vertical direction slightly bulges upward from the first lower plate portion 11.
  • the first upper plate portion 13 is shorter than the first lower plate portion 11 and extends in parallel with the first lower plate portion 11.
  • the first upper plate portion 13 is formed at a position slightly higher than the upper surface of the frame body 2 when the frame body 2 is placed on the first lower plate portion 11. That is, the space between the first lower plate portion 11 and the first upper plate portion 13 is formed slightly larger than the height of the frame body 2.
  • the second lower plate portion 14 extends obliquely so as to be positioned upward as it moves away from the standing plate portion 12, then extends horizontally to the end portion, and is longer than the first lower plate portion 11.
  • the second lower plate portion 14 has an end portion on the upright plate portion 12 side that is the same height as the recessed portion of the first lower plate portion 11, and an end portion that is far from the upright plate portion 12 is the first lower plate portion. Higher than 11.
  • the protruding portion 15 slightly protrudes from the upright plate portion 12, and its tip is formed on a flat surface in the vertical direction.
  • the upper surface of the second upper plate portion 16 coincides with the height of the upper surface of the first upper plate portion 13, and the lower surface is positioned below the lower surface of the first upper plate portion 13.
  • the lower surface of the second upper plate portion 16 is formed at the same height as the upper surface of the frame body 2 when the frame body 2 is placed on the first lower plate portion 11.
  • the second upper plate portion 16 has a tapered portion 16 a that is obliquely cut from the lower surface near the end portion away from the standing plate portion 12 to the end portion.
  • the leg plate portion 17 is composed of three portions, that is, a portion in the vicinity of the standing plate portion 12 in the first lower plate portion 11 and the second lower plate portion 14 and an end portion away from the standing plate portion 12 of the second lower plate portion 14. , Extending downwards.
  • the bottom plate portion 18 connects the lower ends of the three leg plate portions 17.
  • the bottom plate portion 18 includes a pedestal portion 18b that bulges upward between the two leg plate portions 17 on the second lower plate portion 14 side.
  • the through-hole 11a is a position between the portion of the first lower plate portion 11 where the leg plate portion 17 extends and the end portion away from the upright plate portion 12, and a direction extending in a constant cross-sectional shape (hereinafter referred to as the cross section). , Referred to as the extrusion direction).
  • the mounting hole 18a penetrates in the base part 18b of the bottom plate part 18 at a position farther from the distance from the standing plate part 12 to the end of the second upper plate part 16, and three holes are equally spaced in the extrusion direction. Is formed.
  • the insertion hole 14a is formed in the second lower plate portion 14 in the shape of a square hole having four rounded corners immediately above each of the three attachment holes 18a.
  • the insertion hole 14 a is formed larger than the head of the mounting screw 8.
  • the solar cell module 1 is mainly composed of a flat plate solar cell panel 3 whose outer periphery in plan view is formed in a rectangular shape, and a frame 2 attached to each side of the solar cell panel 3.
  • the frame 2 is attached to the first frame 2A attached to one of the long sides of the solar cell panel 3, the second frame 2B attached to the opposite long side, and the two short sides.
  • a third frame 2C attached to the end portions of the first frame 2A and the second frame 2B.
  • the first frame 2A, the second frame 2B, and the third frame 2C have the same cross-sectional shape.
  • the frame body 2 has a frame-shaped main body portion 2a having an outer side surface extending in a straight line and an inner side surface extending in a crank shape and closed in cross section. And a holding portion 2b that extends upward continuously from the outer side surface of the main body portion 2a and then bends upward from the upper surface of the main body portion 2a, and a direction that continues away from the outer peripheral side surface of the lower surface of the main body portion 2a. And an extending portion 2c extending in a flat plate shape.
  • the frame 2 extends with a constant cross-sectional shape, and is formed of an aluminum alloy extrusion mold.
  • the first frame 2 ⁇ / b> A and the second frame 2 ⁇ / b> B are formed with a through-hole 2 d that penetrates the extending portion 2 c.
  • a plurality of through holes 2d are formed in the extending portion 2c so as to be separated in a direction along the long side of the solar cell module 1.
  • the through hole 2d has the same distance from the outer side surface of the main body 2a as the distance from the standing plate 12 to the through hole 11a in the fixing member 10 and has the same inner diameter as the through hole 11a.
  • two through holes 2d are formed in advance in each of the first frame body 2A and the second frame body 2B.
  • a flat waterproof sheet 20 made of butyl rubber is pasted on the lower surface of the bottom plate portion 18 of the fixing member 10 in advance.
  • the fixing member 10 is slid along the first frame body 2 ⁇ / b> A so that the through hole 2 d of the first frame body 2 ⁇ / b> A and the through hole 11 a of the first lower plate portion 11 are aligned. Then, after passing the male screw portion 6a of the bolt 6 from below into the through hole 11a and the through hole 2d, the nut 7 is screwed onto the tip of the male screw portion 6a and tightened, whereby the first lower plate portion 11 And the extending portion 2c of the first frame 2A are fastened and fixed.
  • Two fixing members 10 are fixed to the first frame 2A with the bolts 6 for one solar cell module 1 respectively.
  • the two fixing members 10 are fixed in the vicinity of both ends in the longitudinal direction of the first frame 2A.
  • the fixing member 10 is fixed to each 1st frame 2A with respect to all the solar cell modules 1 fixed to the roofing material 5.
  • the first lower plate portion 11 and the first frame 2 ⁇ / b> A are fixed by the bolt 6, so that the fixing member 10 is attached to the roofing material 5 and then the first by the bolt 6.
  • a sufficient space below the first lower plate portion 11 for passing the bolt 6 through the through hole 11a and the through hole 2d is sufficient. It is possible to secure the first lower plate portion 11 and the first frame body 2A by the bolts 6 so that the fixing work is easy. It is desirable that the fixing work of the fixing member 10 to the first frame 2 ⁇ / b> A with the bolt 6 is performed before the solar cell module 1 is carried to the roof material 5.
  • a plurality of (three in the example of FIG. 1) fixing members 10 are attached to the second lower plate portion 14 at a position that is closest to the eaves side of the portion that fixes the solar cell module 1 in the inclined roofing material 5.
  • each fixing member 10 is attached to the roof material 5 by the attachment screw 8 through the insertion hole 14a, the attachment hole 18a, and the waterproof sheet 20 from above.
  • the fixing members 10 are attached to the roofing material at the same interval as the two fixing members 10 attached to the first frame 2 ⁇ / b> A, and are also attached to the central position between the two fixing members 10.
  • the roof material 5 is a surface material made of sheet metal, there are few restrictions on the mounting position, and the fixing member 10 can be mounted at an arbitrary position.
  • the second frame 2B of the solar cell module 1 is connected to the second lower plate portion 14 and the second upper plate portion 16 from the roof ridge side.
  • the fixing member 10 attached to the first frame 2 ⁇ / b> A is placed on the roof material 5 while being fitted to each other and the side surface of the second frame 2 ⁇ / b> B is brought into contact with the protruding portion 15.
  • the taper portion 16a is formed in the second upper plate portion 16, the second frame body 2B is inserted and fitted in a state where the solar cell module 1 is inclined with respect to the upper surface of the roof. (See FIG. 7).
  • the second lower plate portion 14 since the second lower plate portion 14 is inclined, when the solar cell module 1 into which the second frame body 2B is inserted in an inclined state is brought into a state parallel to the inclination of the roof, the second frame body.
  • the extended portion 2c of 2B is in a state of being elastically deformed.
  • the second frame 2B is tightly fitted between the second lower plate portion 14 and the second upper plate portion 16 by the elastic force of the extending portion 2c.
  • the second lower plate part 14 may be elastically deformed, and both the second lower plate part 14 and the extension part 2c may be It may be elastically deformed.
  • the first of the new fixing member 10 is placed at the center position between the two fixing members 10 in the first frame 2A.
  • the state between the lower plate portion 11 and the first upper plate portion 13 is set to be in contact with the upright plate portion 12.
  • This fixing member 10 is not fixed to the first frame 2 ⁇ / b> A by the bolt 6.
  • the three fixing members 10 are placed on the roofing material 5 and attached to the roofing material 5 with the mounting screws 8 through the mounting holes 18a (see FIG. 8).
  • the second frame 2B of the solar cell module 1 on the next ridge side is fitted between the second lower plate portion 14 and the second upper plate portion 16 of the fixing member 10 attached earlier, and The same operation is repeated and the first frame 2A side of the solar cell module 1 on the ridge side is fixed to the roofing material 5 by the fixing member 10 (see FIGS. 9 and 10).
  • the fixing member 10 see FIGS. 9 and 10.
  • the first lower plate portion 11 and the first frame body 2A are fastened and fixed by the bolt 6 through the through hole 11a penetrating the first lower plate portion 11, and the sun Since the upward movement of the battery module 1 can be regulated by the bolt 6 (first lower plate portion 11), the fixing strength of the solar cell module 1 to the roof material 5 can be further increased, and a storm or typhoon The solar cell module 1 can be made difficult to come off even with strong winds such as.
  • the relative movement between the fixing member 10 and the first frame body 2A with respect to the longitudinal direction of the first frame body 2A. can be regulated. Therefore, the movement of the roof of the solar cell module 1 in the lateral direction can be restricted by the fixing member 10.
  • the fixing member 10 attached to the roof material 5 with the second lower plate portion 14 facing the ridge side with respect to the standing plate portion 12, between the second lower plate portion 14 and the second upper plate portion 16. Since the side surface of the second frame 2B fitted from the ridge side is brought into contact with the protruding portion 15, the load of the solar cell module 1 is applied to the second lower plate via the protruding portion 15 and the standing plate portion 12. It can be received at a position close to the portion 14. Thereby, even if the load of the solar cell module 1 on the ridge side acts on the standing plate portion 12, the standing plate portion 12 becomes difficult to bend, so the second upper plate portion 16 does not move to the eaves side. In the second frame 2B on the eaves side of the battery module 1, the overlapping state with the second upper plate portion 16 can be maintained, and there is no possibility that the fixing strength of the solar cell module 1 is lowered.
  • the first frame 2 ⁇ / b> A fixed to the first lower plate portion 11 with the bolt 6 is attached to the inclined roofing material 5 in a state facing the roof ridge side, and the fixing member is connected via the bolt 6. 10 is fixed so that the solar cell module 1 may be pulled up from the ridge side. Accordingly, the load of the solar cell module 1 can be supported by the eaves-side fixing member 10 in addition to the ridge-side fixing member 10, and the load of the solar cell module 1 can be evenly distributed with respect to the roof. Can do. Therefore, the load of the plurality of solar cell modules 1 arranged in the inclination direction of the roof can be distributed to the roof side substantially uniformly in each fixing member 10, and the load on the roof due to the uneven load can be reduced. .
  • the first lower plate portion 11 and the first frame body 2A are fixed by the bolts 6. Yes.
  • bolt 6 pass to the through-hole 11a and the through-hole 2d. This space can be sufficiently secured, and the first lower plate portion 11 and the first frame 2A can be easily fixed by the bolts 6.
  • the first frame body 2 ⁇ / b> A is connected to the first lower plate portion 11 and the first upper plate portion 13. It can be easily inserted between the upper plate portion 13 and the fixing work of the fixing member 10 to the first frame 2A can be easily performed.
  • the first frame 2A and the second frame 2B of the solar cell module 1 corresponds to the center position between the two fixing members 10 fixed to the first frame 2A by the bolts 6.
  • a fixing member 10 that is not fixed to the frame body 2 by the bolt 6 is arranged at the portion that is fixed and fixed to the roofing material 5.
  • the solar cell modules 1 are fixed in order from the eaves side to the ridge side with respect to the inclined roof, the work of fixing the plurality of solar cell modules 1 to the roof material 5 is facilitated. It can be carried out. Moreover, since an operator will work in the state which faced the eaves side in the roofing material 5, it can work, confirming the downward direction (eave side), and can improve the safety
  • the leg plate portion 17 does not extend downward from the end portion (tip portion) away from the standing plate portion 12 of the first lower plate portion 11 is shown.
  • the present invention is not limited to this, and the leg plate portion 17 may extend downward from the distal end portion of the first lower plate portion 11.
  • the fixing member 10 on the most eaves side is shown as an example in which the second lower plate portion 14 is directed to the ridge side with respect to the standing plate portion 12, but the embodiment is not limited thereto.
  • the first eave-side fixing member 10 is directed toward the ridge side with respect to the upright plate portion 12, and the first lower plate portion 11 and the second frame body 2B are fixed by the bolt 6. May be.
  • the example which attached the fixing member 10 to the roofing material 5 which is a surface material of a roof was shown as a roofing material, it does not limit to this but is attached on a surface material. You may fix the solar cell module 1 to a roof material by attaching the fixing member 10 to the roof material which is a crosspiece member extended long.

Abstract

太陽電池モジュールの屋根材への固定強度を高められる太陽電池モジュールの固定部材、太陽電池モジュールの固定構造、及び太陽電池モジュールの固定方法を提供する。太陽電池モジュールの固定部材(10)に、水平に延びる第一下板部(11)と、第一下板部(11)から上方へ延出する立板部(12)と、立板部(12)の上端から延出する第一上板部(13)と、立板部(12)の下端から延出する第二下板部(14)と、立板部(12)の下部において第二下板部(14)側へ突出する突出部(15)と、立板部(12)の上端から延出する第二上板部(16)と、第一下板部(11)及び第二下板部(14)から下方へ延出する複数の脚板部(17)と、脚板部(17)の下端と接続され第一下板部(11)及び第二下板部(14)に沿って延びる底板部(18)と、第一下板部(11)を貫通する貫通孔(11a)と、を具備させる。

Description

太陽電池モジュールの固定部材、太陽電池モジュールの固定構造、及び太陽電池モジュールの固定方法
 本発明は、外周辺に枠体を有している太陽電池モジュールを屋根材に固定するための太陽電池モジュールの固定部材、太陽電池モジュールの固定構造、及び太陽電池モジュールの固定方法に関するものである。
 屋根材に固定される太陽電池モジュールとして、平板状の太陽電池パネルの外周辺に枠体を取付けたものが知られている。このような太陽電池モジュールを屋根材に固定するための固定部材として、本願出願人は、枠体の側面に嵌合させることができると共に、屋根材に取付けることができる固定部材を提案している(特許文献1)。
 特許文献1の技術では、固定部材に、屋根材に取付けられるベース部と、ベース部から上方へ延出している軸部と、軸部の上端から両側へ延びている天部とを備え、ベース部と天部との間に枠体を嵌合させている。また、この固定部材では、軸部の片側において、ベース部と天部とから互いに対面する方向へ突出している突部を備えている。
 この特許文献1の技術では、まず、突部側を屋根の棟側に向けた状態で固定部材を屋根材に取付け、その固定部材において棟側のベース部と天部の間に、太陽電池モジュールの軒側の枠体を嵌合させる。続いて、反対側の棟側の枠体を、別の固定部材の突部が突出していない側のベース部と天部との間に嵌合させた後に、屋根材にベース部を載置して取付ける。そして、棟側に配置された固定部材の棟側のベース部と天部の間に、別の太陽電池モジュールの軒側の枠体を嵌合させ、上記の作業を繰り返す。これにより、複数の太陽電池モジュールを軒側から順番に屋根材に固定することができる。
 屋根材に固定された太陽電池モジュールに風が当ると、太陽電池モジュールに対して屋根材から持ち上げられるような力が作用する。この力に対して、特許文献1の技術では、固定部材の天部と、軸部を通して棟側の枠体にねじ込まれるビスとによって対応しており、太陽電池モジュールの上方への移動を規制している。また、特許文献1の技術では、棟側に位置している太陽電池モジュールの軒側の枠体が、固定部材の突部に当接することで、軒側の太陽電池モジュールとの間に、太陽電池モジュールの熱膨張を吸収する隙間を形成している。
 この特許文献1の技術に対して、太陽電池モジュールの屋根材へのより高い固定強度を求めるニーズがある。また、特許文献1では、太陽電池モジュールの棟側の枠体を、ビスによって軸部に固定しているため、傾斜している屋根において、軸部に軒方向への力が作用し、軸部が曲がってしまう虞がある。更に、特許文献1の技術では、太陽電池モジュールの軒側の枠体が当接する突部が、ベース部と天部の両方から突出していることから、棟側の太陽電池モジュールの荷重が天部側にもかかるため、天部側の突部にかかる荷重により軸部に軒方向への力が作用し、軸部が曲がってしまう虞がある。仮に、軸部が曲がった場合、天部が軒側へ移動することとなるため、太陽電池モジュールの軒側の枠体において、天部との重なり具合が減少してしまい、尾根上への太陽電池モジュールの固定強度が低下してしまう虞がある。
特許第4365450号公報
 そこで、本発明は、上記の実情に鑑み、太陽電池モジュールの屋根材への固定強度を高められる太陽電池モジュールの固定部材、太陽電池モジュールの固定構造、及び太陽電池モジュールの固定方法の提供を課題とするものである。
 上記の課題を解決するために、本発明に係る太陽電池モジュールの固定部材は、「外周辺に枠体を有している太陽電池モジュールを屋根材に固定するための太陽電池モジュールの固定部材であって、該固定部材は、水平に延びている平板状の第一下板部と、該第一下板部の一方の端辺から上方へ延出している立板部と、該立板部の上端から前記第一下板部の上方へ延出している第一上板部と、前記立板部の下端から前記第一下板部とは反対側へ延出している平板状の第二下板部と、前記立板部の下部において前記第二下板部側へ突出している突出部と、前記立板部の上端から前記第二下板部の上方へ延出している第二上板部と、前記第一下板部及び前記第二下板部から下方へ延出している複数の脚板部と、該脚板部の下端と接続されており前記第一下板部及び前記第二下板部に沿って延びている平板状の底板部と、前記第一下板部を貫通している貫通孔とを具備している」ものである。
 ここで、固定部材によって太陽電池モジュールが固定される屋根材は、板金、スレート、波板、葺板、及び瓦等の屋根の表面材としても良いし、屋根の表面材よりも上方に取付けられている長く延びた桟部材としても良い。
 また、第一下板部へのボルトによる第一枠体の固定としては、「第一枠体にボルトの雄ネジ部が通過可能な挿通孔を有し、第一下板部の下方から貫通孔及び挿通孔を通した雄ネジ部にナットを螺合して締結固定するもの」、「第一枠体にボルトの雄ネジ部と螺合する雌ネジ孔を設け、第一下板部の下方から貫通孔を通して雄ネジ部を雌ネジ孔に螺合させて締結固定するもの」、を例示することができる。
 固定部材の「脚板部」としては、第一下板部及び第二下板部から夫々少なくとも一つ下方へ延出しているものであれば良く、第一下板部及び第二下板部の立板部とは反対側の端部から下方へ延出していても良いし、第一下板部及び第二下板部の途中から下方へ延出していても良い。
 本構成の固定部材によれば、第一下板部と第一上板部との間に太陽電池モジュールの枠体を嵌合させた状態で、第一下板部を貫通している貫通孔を通してボルトにより第一下板部と枠体とを締結固定することができる。この状態で、固定部材を屋根材に取付けることで、太陽電池モジュールの上方への移動を、ボルト及び第一下板部で規制することができるため、太陽電池モジュールの屋根材への固定強度をより高めることができ、嵐や台風等の強風でも太陽電池モジュールを外れ難いものとすることができる。
 また、固定部材は、第二下板部を棟側へ向けて屋根材に取付けた状態で、第二下板部と第二上板部との間に棟側から太陽電池モジュールの枠体を嵌合させると共に、枠体の側面を立板部の下部に設けられた突出部に当接させた状態とすることで、太陽電池モジュールの荷重を、突出部を介して立板部の第二下板部に近い位置で受けることができる。これにより、棟側の太陽電池モジュールの荷重が立板部に作用しても、立板部が曲がり難くなるため、第二上板部が軒側へ移動することはなく、太陽電池モジュールの軒側の枠体において、第二上板部とのかかり具合を維持することができ、太陽電池モジュールの固定強度が低下する虞はない。
 続いて、本発明に係る太陽電池モジュールの固定構造は、「前記固定部材の前記底板部が前記屋根材に取付けられており、前記太陽電池モジュールの前記枠体のうち棟側の第一枠体が前記第一下板部と前記第一上板部との間に挿入されて前記立板部に当接している状態で、前記貫通孔を通して前記第一下板部と前記第一枠体とがボルトにより固定されていると共に、前記枠体のうち軒側の第二枠体が前記第二下板部と前記第二上板部との間に嵌合されて前記突出部に当接している」ものである。
 これは、上記の固定部材を用いて外周辺に枠体を有している太陽電池モジュールが屋根材に固定されている太陽電池モジュールの固定構造である。本構成の固定構造によれば、太陽電池モジュールの棟側の第一枠体を、ボルトにより固定しており、太陽電池モジュールの屋根材への固定強度をより高めることができると共に、太陽電池モジュールの荷重を棟側の固定部材でも支えることができる。また、突出部により、軒側の太陽電池モジュールの荷重を、立板部の下部の第二下板部に近い位置で受けており、立板部が曲がり難くなる。これにより、棟側の太陽電池モジュールの荷重が立板部に作用しても、第二上板部が軒側へ移動することはなく、太陽電池モジュールの軒側の枠体において、第二上板部とのかかり具合を維持することができ、太陽電池モジュールの固定強度が低下する虞はない。
 次に、本発明に係る太陽電池モジュールの固定方法は、「前記太陽電池モジュールの前記枠体のうち棟側の第一枠体を、前記固定部材の前記第一下板部と前記第一上板部との間に挿入させて前記立板部に当接させた状態で、前記貫通孔を通してボルトにより前記第一下板部と前記第一枠体とを固定し、前記第二下板部を棟側へ向けた状態で前記屋根材に取付けられている別の前記固定部材の前記第二下板部と前記第二上板部との間に、前記第一枠体に前記固定部材が取付けられている前記太陽電池モジュールの軒側の第二枠体を嵌合させて、前記突出部に当接させると共に、前記固定部材の前記底板部を前記屋根材に載置して取付ける」ものである。
 これは、上記の固定部材を用いて外周辺に枠体を有している太陽電池モジュールを屋根材に固定するための太陽電池モジュールの固定方法である。本構成の固定方法によれば、上記の固定構造を構築することができ、固定強度を高めた状態で太陽電池モジュールを屋根材に固定することができる。
 以上のように、本発明の効果として、太陽電池モジュールの屋根材への固定強度を高められる太陽電池モジュールの固定部材、太陽電池モジュールの固定構造、及び太陽電池モジュールの固定方法を、提供することができる。
本発明の一実施形態として太陽電池モジュールを屋根材に固定した状態を示す斜視図である。 一部を省略して示す図1の側面断面図である。 本発明の一実施形態である太陽電池モジュールの固定部材の側面図である。 固定部材の正面斜視図である。 固定部材の背面斜視図である。 屋根材への太陽電池モジュールの固定方法を示す説明図である。 図6に続く太陽電池モジュールの固定方法を示す説明図である。 図7に続く太陽電池モジュールの固定方法を示す説明図である。 図8に続く太陽電池モジュールの固定方法を示す説明図である。 図9に続く太陽電池モジュールの固定方法を示す説明図である。
 本発明の一実施形態である太陽電池モジュールの固定部材10(以下、単に固定部材10と称す)、固定部材10を用いた太陽電池モジュールの固定構造、及び固定部材10を用いた太陽電池モジュールの固定方法について、図1乃至図10を参照して詳細に説明する。本実施形態の固定部材10は、外周辺に枠体2を有している太陽電池モジュール1を、屋根材5に固定するためのものである。
 まず、本実施形態の固定部材10について説明する。固定部材10は、図3乃至図5に示すように、水平に延びている平板状の第一下板部11と、第一下板部11の一方の端辺から上方へ延出している立板部12と、立板部12の上端から第一下板部11の上方へ延出している第一上板部13と、立板部12の下端から第一下板部11とは反対側へ延出している平板状の第二下板部14と、立板部12の下部において第二下板部14側へ突出している突出部15と、立板部12の上端から第二下板部14の上方へ延出している第二上板部16と、第一下板部11及び第二下板部14から下方へ延出している複数の脚板部17と、脚板部17の下端と接続されており第一下板部11及び第二下板部14に沿って延びている平板状の底板部18と、を備えている。
 また、固定部材10は、第一下板部11を貫通している貫通孔11aと、底板部18を貫通している取付孔18aと、取付孔18aの直上の位置で取付孔18aよりも大きく第二下板部14を貫通している挿通孔14aと、を備えている。
 固定部材10は、一定の断面形状で延びているアルミニウム合金の押出型材を、100mm~150mmの長さで切断した後に、貫通孔11a、取付孔18a、及び挿通孔14aを切削加工したものである。
 第一下板部11は、立板部12付近の上面がやや窪んでいる。立板部12は、上下方向の中間部分が、第一下板部11の上方側へやや膨らんだ状態で、屈曲している。第一上板部13は、第一下板部11よりも短く、第一下板部11と平行に延びている。第一上板部13は、第一下板部11に枠体2を載置した時の枠体2の上面よりも若干高い位置に形成されている。つまり、第一下板部11と第一上板部13との間が、枠体2の高さよりも若干大きく形成されている。
 第二下板部14は、立板部12から遠ざかるに従って上方へ位置するように斜めに延びた後に、水平に端部まで延びており、第一下板部11よりも長い。第二下板部14は、立板部12側の端部が第一下板部11の窪んでいる部位と同じ高さであり、立板部12から遠ざかった端部が第一下板部11よりも高い。突出部15は、立板部12から僅かに突出しており、その先端は上下方向の平らな面に形成されている。
 第二上板部16は、上面が第一上板部13の上面の高さと一致しており、下面が第一上板部13の下面よりも下方に位置している。第二上板部16は、下面が、第一下板部11に枠体2を載置した時の枠体2の上面と同じ高さの位置に形成されている。第二上板部16は、立板部12から遠ざかった端部付近の下面から端部まで斜めに切欠かれているテーパ部16aを有している。
 脚板部17は、第一下板部11及び第二下板部14における立板部12付近の部位と、第二下板部14の立板部12から遠ざかった端部との三つの部位から、下方へ延出している。底板部18は、三つの脚板部17の下端同士を連結している。底板部18は、第二下板部14側の二つの脚板部17の間において、上方へ膨出している台座部18bを備えている。
 貫通孔11aは、第一下板部11における脚板部17が延びている部位と立板部12から遠ざかった端部との間の位置で、且つ、一定の断面形状で延びている方向(以下、押出方向と称する)の中央の位置で貫通している。取付孔18aは、底板部18の台座部18bにおいて、立板部12から第二上板部16の端部までの距離よりも遠ざかった位置で貫通しており、押出方向へ等間隔に三つ形成されている。挿通孔14aは、第二下板部14において、三つの取付孔18a夫々の直上で、四隅が丸くなった角孔状に形成されている。挿通孔14aは、取付ビス8の頭部よりも大きく形成されている。
 次に、固定部材10によって屋根材5に固定される太陽電池モジュール1について説明する。太陽電池モジュール1は、平面視の外周が長方形に形成されている平板状の太陽電池パネル3と、太陽電池パネル3の各辺に取付けられている枠体2とから主に構成されている。枠体2は、太陽電池パネル3の長辺の一つに取付けられている第一枠体2Aと、反対側の長辺に取付けられている第二枠体2Bと、二つの短辺に取付けられていると共に、第一枠体2A及び第二枠体2Bの端部に取付けられている第三枠体2Cとから構成されている。第一枠体2A、第二枠体2B、及び第三枠体2Cは、夫々の断面形状が同一である。
 枠体2は、図2等に示すように、直線状に上下へ延びている外側側面とクランク状に上下へ延びている内側側面とを有し断面形状が閉鎖された枠状の本体部2aと、本体部2aの外側側面と連続して上方へ延出した後に本体部2aの上面の上方側へ屈曲している保持部2bと、本体部2aの下面と連続して外周側面から遠ざかる方向へ平板状に延出している延出部2cと、を備えている。枠体2は、一定の断面形状で延びており、アルミ合金の押出型材によって形成されている。
 四つの枠体2のうち、第一枠体2Aと第二枠体2Bには、延出部2cを貫通している貫通孔2dが形成されている。貫通孔2dは、延出部2cにおいて、太陽電池モジュール1の長辺に沿った方向へ離間して複数形成されている。貫通孔2dは、本体部2aの外側側面からの距離が、固定部材10における立板部12から貫通孔11aまでの距離と同じであると共に、貫通孔11aと同じ大きさの内径である。本実施形態では、貫通孔2dが、第一枠体2Aと第二枠体2Bとに、夫々二つずつ予め形成されている。
 続いて、上記の固定部材10を用いた太陽電池モジュール1の屋根材5への固定方法について説明する。本実施形態では、固定部材10の底板部18の下面に、ブチルゴムからなる平板状の防水シート20が予め貼付けてある。
 まず、太陽電池モジュール1の第一枠体2Aを、固定部材10の第一下板部11と第一上板部13との間に挿入させて立板部12に当接させた状態で、固定部材10を第一枠体2Aに沿ってスライドさせて、第一枠体2Aの貫通孔2dと第一下板部11の貫通孔11aとを一致させる。そして、貫通孔11a及び貫通孔2dに、下方からボルト6の雄ネジ部6aを通した上で、雄ネジ部6aの先端にナット7を螺合して締付けることで、第一下板部11と第一枠体2Aの延出部2cとを締結固定する。
 一つの太陽電池モジュール1に対して、第一枠体2Aに二つの固定部材10を、夫々ボルト6によって固定する。本実施形態では、二つの固定部材10を、第一枠体2Aの長手方向の両端付近に夫々固定している。また、屋根材5に固定する全ての太陽電池モジュール1に対して、夫々の第一枠体2Aに固定部材10を固定しておく。
 固定部材10を屋根材5に取付ける前に、ボルト6により第一下板部11と第一枠体2Aとを固定することにより、固定部材10を屋根材5に取付けてからボルト6により第一下板部11と第一枠体2Aとを固定するようにした場合と比較して、ボルト6を貫通孔11a及び貫通孔2dへ通すための第一下板部11の下方のスペースを十分に確保することができ、ボルト6による第一下板部11と第一枠体2Aとの固定作業が行い易い。ボルト6による第一枠体2Aへの固定部材10の固定作業は、太陽電池モジュール1を屋根材5へ運ぶ前に行うことが望ましい。
 次に、傾斜している屋根材5における太陽電池モジュール1を固定する部位の最も軒側となる位置に、複数(図1の例では三つ)の固定部材10を、第二下板部14を棟側へ向けた状態で、屋根の横方向へ一直線に並べて屋根材5上に載置する(図6を参照)。その後、上方から挿通孔14a、取付孔18a及び防水シート20を通して、取付ビス8により夫々の固定部材10を屋根材5に取付ける。固定部材10は、二つを第一枠体2Aに取付けた二つの固定部材10と同じ間隔で屋根材に取付けると共に、それら二つの固定部材10の間の中央位置にも取付ける。
 本実施形態では、屋根材5が板金によって構成された表面材であるため、取付位置に対して制限が少なく、固定部材10を任意の位置に取付けることができる。
 そして、屋根材5に取付けられている固定部材10に対して、屋根の棟側から、太陽電池モジュール1の第二枠体2Bを、第二下板部14と第二上板部16との間へ嵌合させると共に、第二枠体2Bの側面を突出部15に当接させて、第一枠体2Aに取付けられている固定部材10を屋根材5に載置する。この際に、第二上板部16には、テーパ部16aが形成されているため、屋根の上面に対して太陽電池モジュール1を傾けた状態で、第二枠体2Bを挿入して嵌合させることができる(図7を参照)。
 本実施形態では、第二下板部14が傾斜しているため、傾けた状態で第二枠体2Bを挿入した太陽電池モジュール1を、屋根の傾斜と平行な状態にすると、第二枠体2Bの延出部2cが弾性変形した状態となる。これにより、延出部2cの弾性力によって第二枠体2Bが第二下板部14と第二上板部16との間にきつく嵌合された状態となる。ここでは、延出部2cが弾性変形している状態を図示しているが、第二下板部14が弾性変形しても良いし、第二下板部14と延出部2cの両方が弾性変形しても良い。
 第一枠体2Aに取付けられている固定部材10を屋根材5に載置する前に、第一枠体2Aにおける二つの固定部材10の間の中央位置に、新たな固定部材10の第一下板部11と第一上板部13との間を挿入させて立板部12を当接させた状態とする。この固定部材10は、ボルト6により第一枠体2Aに固定しない。その後に、三つの固定部材10を屋根材5に載置し、取付孔18aを通して取付ビス8により屋根材5に取付ける(図8を参照)。
 続いて、次の棟側の太陽電池モジュール1の第二枠体2Bを、先ほど取付けた固定部材10の第二下板部14と第二上板部16との間へ嵌合させ、上述と同様の作業を繰り返して棟側の太陽電池モジュール1の第一枠体2A側を、固定部材10によって屋根材5に固定する(図9及び図10を参照)。これにより、屋根材5に太陽電池モジュール1を固定することができると共に、屋根材5に太陽電池モジュール1が固定されている固定構造を構築することができる。
 このように、本実施形態によれば、第一下板部11を貫通している貫通孔11aを通してボルト6により第一下板部11と第一枠体2Aとを締結固定しており、太陽電池モジュール1の上方への移動を、ボルト6(第一下板部11)で規制することができるため、太陽電池モジュール1の屋根材5への固定強度をより高めることができ、嵐や台風等の強風でも太陽電池モジュール1を外れ難いものとすることができる。
 また、ボルト6により第一下板部11と第一枠体2Aとを締結固定しているため、第一枠体2Aの長手方向に対する固定部材10と第一枠体2Aとの相対的な移動を規制することができる。従って、固定部材10により太陽電池モジュール1の屋根の横方向への移動を規制することができる。
 また、立板部12に対して第二下板部14を棟側へ向けて固定部材10を屋根材5に取付けた状態で、第二下板部14と第二上板部16との間に棟側から嵌合させた第二枠体2Bの側面を突出部15に当接させているため、太陽電池モジュール1の荷重を、突出部15及び立板部12を介して第二下板部14に近い位置で受けることができる。これにより、棟側の太陽電池モジュール1の荷重が立板部12に作用しても、立板部12が曲がり難くなるため、第二上板部16が軒側へ移動することはなく、太陽電池モジュール1の軒側の第二枠体2Bにおいて、第二上板部16との重なり具合を維持することができ、太陽電池モジュール1の固定強度が低下する虞はない。
 更に、ボルト6により第一下板部11に固定した第一枠体2Aを、屋根の棟側へ向けた状態で、傾斜している屋根材5に取付けており、ボルト6を介して固定部材10により太陽電池モジュール1を棟側から引っ張り上げるように固定している。これにより、太陽電池モジュール1の荷重を、棟側の固定部材10に加えて軒側の固定部材10によって支えることが可能となり、太陽電池モジュール1の荷重を、屋根に対して均等に分散させることができる。従って、屋根の傾斜方向へ並んでいる複数の太陽電池モジュール1の荷重を、各固定部材10において略均等に屋根側へ分散させることができ、偏荷重による屋根への負担を軽減させることができる。
 また、太陽電池モジュール1の棟側の第一枠体2A側では、固定部材10を屋根材5に取付ける前に、ボルト6により第一下板部11と第一枠体2Aとを固定している。これにより、固定部材10を屋根材5に取付けてからボルト6により固定するようにした場合と比較して、ボルト6を貫通孔11a及び貫通孔2dへ通すための第一下板部11の下方のスペースを十分に確保することができ、ボルト6による第一下板部11と第一枠体2Aとの固定作業を行い易いものとすることができる。
 また、第一下板部11と第一上板部13との間を、枠体2の高さよりも若干大きく形成しているため、第一枠体2Aを、第一下板部11と第一上板部13との間に簡単に挿入させることができ、第一枠体2Aへの固定部材10の固定作業を楽に行うことができる。
 更に、本実施形態では、太陽電池モジュール1の第一枠体2A及び第二枠体2Bにおいて、ボルト6により第一枠体2Aに固定されている二つの固定部材10の間の中央位置に対応している部位に、ボルト6により枠体2に固定されていない固定部材10を配置して屋根材5に固定している。これにより、太陽電池モジュール1において、第一枠体2A及び第二枠体2Bの中央位置の上下方向への撓みを防止することができ、太陽電池モジュール1の固定強度をより高めることができる。また、強風による太陽電池モジュール1のばたつきを抑制することができる。
 また、傾斜している屋根に対して、軒側から棟側へ向かって太陽電池モジュール1を順番に固定しているため、屋根材5へ複数の太陽電池モジュール1を固定する作業を、容易に行うことができる。また、作業者が、屋根材5において軒側を向いた状態で作業することとなるため、下方(軒側)を確認しながら作業することができ、固定作業の安全性を高めることができる。
 以上、本発明について好適な実施形態を挙げて説明したが、本発明は上記の実施形態に限定されるものではなく、本発明の要旨を逸脱しない範囲において、種々の改良及び設計の変更が可能である。
 例えば、上記の実施形態では、固定部材10において、第一下板部11の立板部12から遠ざかった端部(先端部)からは脚板部17が下方へ延出していない例を示したが、これに限定するものではなく、第一下板部11の先端部から脚板部17が下方へ延出していても良い。
 また、上記の実施形態では、最も軒側の固定部材10を、立板部12に対して第二下板部14を棟側へ向けた例を示したが、これに限定するものではなく、最も軒側の固定部材10を、立板部12に対して第一下板部11を棟側へ向けると共に、ボルト6により第一下板部11と第二枠体2Bとを固定するようにしても良い。
 更に、上記の実施形態では、屋根材として、屋根の表面材である屋根材5に固定部材10を取付けた例を示したが、これに限定するものではなく、表面材上に取付けられている長く延びた桟部材である屋根材に固定部材10を取付けることで、太陽電池モジュール1を屋根材に固定しても良い。
 

Claims (3)

  1.  外周辺に枠体を有している太陽電池モジュールを屋根材に固定するための太陽電池モジュールの固定部材であって、
     該固定部材は、
     水平に延びている平板状の第一下板部と、
     該第一下板部の一方の端辺から上方へ延出している立板部と、
     該立板部の上端から前記第一下板部の上方へ延出している第一上板部と、
     前記立板部の下端から前記第一下板部とは反対側へ延出している平板状の第二下板部と、
     前記立板部の下部において前記第二下板部側へ突出している突出部と、
     前記立板部の上端から前記第二下板部の上方へ延出している第二上板部と、
     前記第一下板部及び前記第二下板部から下方へ延出している複数の脚板部と、
     該脚板部の下端と接続されており前記第一下板部及び前記第二下板部に沿って延びている平板状の底板部と、
     前記第一下板部を貫通している貫通孔と
    を具備していることを特徴とする太陽電池モジュールの固定部材。
  2.  請求項1に記載の固定部材を用いて外周辺に枠体を有している太陽電池モジュールが屋根材に固定されている太陽電池モジュールの固定構造であって、
     前記固定部材の前記底板部が前記屋根材に取付けられており、
     前記太陽電池モジュールの前記枠体のうち棟側の第一枠体が前記第一下板部と前記第一上板部との間に挿入されて前記立板部に当接している状態で、前記貫通孔を通して前記第一下板部と前記第一枠体とがボルトにより固定されていると共に、
     前記枠体のうち軒側の第二枠体が前記第二下板部と前記第二上板部との間に嵌合されて前記突出部に当接している
    ことを特徴とする太陽電池モジュールの固定構造。
  3.  請求項1に記載の固定部材を用いて外周辺に枠体を有している太陽電池モジュールを屋根材に固定するための太陽電池モジュールの固定方法であって、
     前記太陽電池モジュールの前記枠体のうち棟側の第一枠体を、前記固定部材の前記第一下板部と前記第一上板部との間に挿入させて前記立板部に当接させた状態で、前記貫通孔を通してボルトにより前記第一下板部と前記第一枠体とを固定し、
     前記第二下板部を棟側へ向けた状態で前記屋根材に取付けられている別の前記固定部材の前記第二下板部と前記第二上板部との間に、前記第一枠体に前記固定部材が取付けられている前記太陽電池モジュールの軒側の第二枠体を嵌合させて、前記突出部に当接させると共に、前記固定部材の前記底板部を前記屋根材に載置して取付ける
    ことを特徴とする太陽電池モジュールの固定方法。
     
PCT/JP2016/081442 2016-02-17 2016-10-24 太陽電池モジュールの固定部材、太陽電池モジュールの固定構造、及び太陽電池モジュールの固定方法 WO2017141494A1 (ja)

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016027850A JP6440644B2 (ja) 2016-02-17 2016-02-17 太陽電池モジュールの固定部材、太陽電池モジュールの固定構造、及び太陽電池モジュールの固定方法
JP2016-027850 2016-02-17

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2017141494A1 true WO2017141494A1 (ja) 2017-08-24

Family

ID=59626011

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2016/081442 WO2017141494A1 (ja) 2016-02-17 2016-10-24 太陽電池モジュールの固定部材、太陽電池モジュールの固定構造、及び太陽電池モジュールの固定方法

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP6440644B2 (ja)
WO (1) WO2017141494A1 (ja)

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010261180A (ja) * 2009-05-01 2010-11-18 Yane Gijutsu Kenkyusho:Kk 太陽電池モジュールの固定構造、太陽電池モジュール用のフレーム及び固定部材
JP2011153403A (ja) * 2010-01-26 2011-08-11 Sekisui Chem Co Ltd 太陽電池モジュールの取付具及び取付構造
JP2012017550A (ja) * 2010-07-06 2012-01-26 Yane Gijutsu Kenkyusho:Kk 固定部材
JP2015527855A (ja) * 2012-06-25 2015-09-17 サンパワー コーポレイション 太陽電池アレイ

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2941478B1 (fr) * 2009-01-26 2011-02-11 Systovi Installation de panneaux photovoltaiques

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010261180A (ja) * 2009-05-01 2010-11-18 Yane Gijutsu Kenkyusho:Kk 太陽電池モジュールの固定構造、太陽電池モジュール用のフレーム及び固定部材
JP2011153403A (ja) * 2010-01-26 2011-08-11 Sekisui Chem Co Ltd 太陽電池モジュールの取付具及び取付構造
JP2012017550A (ja) * 2010-07-06 2012-01-26 Yane Gijutsu Kenkyusho:Kk 固定部材
JP2015527855A (ja) * 2012-06-25 2015-09-17 サンパワー コーポレイション 太陽電池アレイ

Also Published As

Publication number Publication date
JP6440644B2 (ja) 2018-12-19
JP2017145613A (ja) 2017-08-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5202430B2 (ja) 太陽電池モジュールの固定構造
US8245460B2 (en) Supporting clasp
WO2010125699A1 (ja) 太陽電池モジュールの固定構造、太陽電池モジュール用のフレーム及び固定部材
JP6181416B2 (ja) 屋根上設置物固定装置
JP4125338B2 (ja) 太陽電池モジュール取付構造
AU2008202966A1 (en) A method of mounting solar panels
GB2466003A (en) Securing A Solar Energy Collection Device As Part Of A Roof
JP3189187U (ja) 折板屋根用固定部材
WO2018061645A1 (ja) 太陽光発電装置
WO2017141494A1 (ja) 太陽電池モジュールの固定部材、太陽電池モジュールの固定構造、及び太陽電池モジュールの固定方法
JP6906422B2 (ja) 金具および太陽電池システム
JP6640674B2 (ja) 横葺屋根における機器搭載用支持装置
JP2006057357A (ja) 機能パネルの取付方法
JP5686771B2 (ja) 太陽電池モジュールの固定構造、及び太陽電池モジュールの固定方法
JP2012102544A (ja) 立てはぜ葺屋根への太陽電池モジュールの設置構造
JP2018021361A5 (ja)
JP6088912B2 (ja) 屋根上設置物固定装置
JP5430544B2 (ja) 補助垂木固定金具及び設備固定装置
JP5648995B2 (ja) 支持架台の取付構造、及び外装構造
JP3202583U (ja) 太陽光発電パネルの支持構造
JP5734171B2 (ja) 固定具
JP2018031114A (ja) 屋根上設置物の取付構造
JP6620537B2 (ja) 太陽電池モジュールの取り付け器具及び太陽光発電装置
WO2017138251A1 (ja) 固定金具及び太陽光発電装置
JP6741291B2 (ja) 屋根材

Legal Events

Date Code Title Description
121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application

Ref document number: 16890631

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1

NENP Non-entry into the national phase

Ref country code: DE

122 Ep: pct application non-entry in european phase

Ref document number: 16890631

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1