JPS6313079A - 電界カ−テン式現像装置 - Google Patents

電界カ−テン式現像装置

Info

Publication number
JPS6313079A
JPS6313079A JP61156819A JP15681986A JPS6313079A JP S6313079 A JPS6313079 A JP S6313079A JP 61156819 A JP61156819 A JP 61156819A JP 15681986 A JP15681986 A JP 15681986A JP S6313079 A JPS6313079 A JP S6313079A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
toner
electric field
polarity
tribo
field curtain
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP61156819A
Other languages
English (en)
Inventor
Katsumi Kurematsu
克巳 榑松
Yuji Sakami
裕二 酒見
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Canon Inc
Original Assignee
Canon Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Inc filed Critical Canon Inc
Priority to JP61156819A priority Critical patent/JPS6313079A/ja
Publication of JPS6313079A publication Critical patent/JPS6313079A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】本公報は電子出願前の出願データであるた
め要約のデータは記録されません。

Description

【発明の詳細な説明】 イ、発明の目的 〔産業上の利用分野〕 本発明は、電子写真その他の静電記録装置において、電
界カーテンを応用して静電潜像を現像する現像装置に関
する。
〔従来の技術〕
電界カーテンを応用した現像装置としては既に特公昭4
7−47811号公報にて知られているが、この装置に
於いては現像対向電極を有さない為、字細り、エツジ効
果が強い等の問題を有していた。
これに対して近年、特開昭58−220158号Φ同昭
59−間開7f1755号・間開59−181371号
等の公報に於いて、電界カーテンを静電潜像に直接対向
させたタイプの現像装置が提案されている。
〔発明が解決しようとする問題点〕
しかしこれらは、トナーへのトリボ付与手段が無く、十
分なトリボがトナーに与えられない為、画質が不安定に
なる等の欠点を有している。
本発明は、上述従来例の欠点に鑑みてなされたもので、
トナーのトリボ及びその極性を安定化させた新たな現像
装置を提供することを目的としている。
口1発明の構成 〔問題点を解決するための手段〕 本発明は、トナーとこれと反トリボ極性の第2成分とか
ら成る現像剤を用い、上記極性によりその搬送方向を異
にするトリボ分別型電界カーテンによりトナーと第2成
分を分別して該トナーを静電潜像担持体の現像領域に搬
送させて現像を行い、第2成分は反対方向に搬送するこ
とを特徴とする現像装置である。
〔作 用〕
トナーとこれと反対トリボ極性の第2成分とから成る現
像剤を夫々逆極性に帯電させてトリボ分別型電界カーテ
ンに供給すると、そ二成分はその極性によって反対方向
に搬送される。そこでトナーを静電潜像担持体の現像領
域に搬送させることによって安定したトナーのトリボで
良質の画像が得られる。
〔実施例〕
第1図は本発明を適用した現像装置の実施例であり、1
は電界カーテン基板、3はトリボ極性分別駆動電源、4
はトナー(例えば−極性)、5は第2成分たるトリボ付
与剤(例えば−極性)(後述する)、11は静電潜像担
持体、12はホッパ、13は中極性の静TL潜像である
電界カーテンlは片面が潜像担持体11に対向し、該電
界カーテンの各相電極2は子粒子5がβ方向に、−粒子
4がα方向に搬送されるようにトリボ極性分別駆動電源
3に配線・接続されている。
ところで、先ずこの搬送粒子のトリボ極性によりその搬
送方向を異にする電界カーテン1(トリボ極性分別型電
界カーテン)について、第2・3図に基づき説明する。
電極2は通常の電界カーテンと同じ構成であり、基板1
上に平行かつ等間隔に設置されてい〆る。駆動電源3か
らは第2図で示される如き3相の電圧波形が出力され、
各相は図の如く順次2木置きに各電極2に印加される。
従って各電極の並びに対応して、各相(Φ1.Φ2、Φ
3)の並び方は、向って左側から順次Φ!、Φ2.Φ3
の順に繰り返されるような並びになる。
駆動電源3から出力される電圧波形は、第3図示のよう
に一回交番した後に暫時ゼロ電位を保つという過程を1
周期とした矩形波であり、十電位・−電位・O電位の順
に局周期毎に変化している。そしてこの出力はΦ1、Φ
2、Φ3の3相から成り、各相は以下の如く局周期づつ
位相がづれている。
Φ1 =Φ、(t) Φ2 =Φ、(t−T/3) Φ3 =Φ、  (t−2T/3) ここで、tは時間・Tは周期を示している。
このような駆動電位を、前述した如く各極性に印加する
と、後述するトリボ極性分別原理により結果的には、ト
リボ極性−の粒子4は矢印αの方向つまり第2・3図で
向って右側に搬送され、トリボ極性子の粒子5はこれと
は逆の矢印βの方向つまり向って左側に搬送される。こ
の粒子のトリボ極性により搬送方向を異にする作用によ
って、該電界カーテン上の粉体粒子はそのトリボ極性に
より分別されることになる。但し該駆動電圧の波高値は
、極性間粒子移動の電圧閾値が該駆動電圧の波高値とピ
ーク・ツウ・ピーク値との間にあるように設定する。
上記のトリボ極性分別原理については、第3図に基づき
次のように説明される。先ず、t1時に+極性粒子■と
一極性eがΦ1相電極上及びΦ1相電極とその陽電極Φ
2及びΦ3との間に図示のようにあるとすると1次のt
2時にはΦ1が十電位、Φ2が0電位、Φ3が一電位と
なり、Φ!とΦ3との間に電極間粒子移動の閾値を越え
る電位差が生じる為、子粒子eのみが一電位に引かれて
隣りのΦ3電極上に移動する。
次のt3時にはΦ1が一電位、Φ2が十電位、Φ3が0
電位となり、Φ!とΦ2の間に該閾値を越える電位差が
生じる為、前段階でΦ1電極上及びその近傍に残された
一粒子eのみが十電位に引かれて隣りのΦ2電極上に移
動する0次のt4時にはΦ、が0電位、Φ2が一電位、
Φ3が十電位となり、Φ2とΦ3との間に該閾値を越え
る電位差が生じる為、子粒子eはΦ2の一電位に引かれ
てΦ3電極上から隣のΦ2電極上に移動し、−粒子eは
Φ3の十電位に引かれΦ2電極上から隣りのΦ3電極上
に移動する0次のt5以降についても図の如く同様に、
各粒子eeは移動していく為、結局+−−各粒子eeは
以下のように各相の電極上を移動することになる。
子粒子e:Φ1呻Φ3→Φ2→Φ、 −粒子e:Φ、→Φ2→Φ3→Φ1→Φ2→Φ3→Φ1 従って、第1図のように各相の電極が並んでいる場合に
は、子粒子e5はβ方向に一粒子e4はα方向に移動す
ることになる。
一方第1図の現像装置においては、ホッパ12に溜めら
れたトナー4と第2成分としてのトリボ付与剤5の混合
物lOとは図に省略した手段により十分混合・撹拌され
、トナー4及びトリボ付与剤5は庁擦等によりそれぞれ
、トナー4が−・トリボ付与剤5が十に予め帯電してい
る。
尚、上記のトリボ付与剤5は、前述した帯電性及びトナ
ーとの分離性の上から、高抵抗又は絶縁性のもので、ト
ナー粒径の0.1〜lO倍の粒径のものが好ましい、さ
らにコロイダルシリカ等の流動化剤を第3成分として添
加すれば、各粒子の搬送性及び分離性はより一層向上す
る。
第1図において、ホッパ12から電界カーテン1上に混
合物10が供給されると、該混合物の内トリボ付与剤5
はそれ自体が中極性に帯電する為β方向に搬送され、−
極性のトナー4はα方向に搬送される。そのα方向に搬
送される一トナー粒子4はやがて潜像担持体11とそれ
に対向した電界カーテンとで挾まれた現像領域に到達し
、この場で駆動電圧による交番電界の作用を受けながら
静電潜像(+極性)13に吸引され現像が施される。
ここでトナー4はトリボ付与剤5との接触帯電により安
定したトリボを持つことができる為、トリボの不安定に
よる画像への悪影響は皆無となる。
また、本実施例ではトナーとして一極性、トリボ付与剤
として中極性のものを用いたが、逆にトナーとして中極
性、トリボ付与剤として一極性のものについても、電界
カーテンの搬送方向をそれぞれ逆に設定(配線・接続)
することにより全く同様に扱うことができる。
ざらにトリボ付与剤(キャリア)をトナーと同色にすれ
ば、万一キャリアが分離後のトナー中に混入しても画像
品位をほとんど損なうことはない。
第4図は本発明第1図の実施例に対して、トナー回収系
を付加した実施例である。6は回収用電界カーテン基板
、7は三相交流電源、8は回収トナー4と回収トリボ付
与剤5の混合物、9は回収溜めハウジング、14は搬送
スクリュである。
回収用電界カーテン6は、三相交流7を駆動源とする一
般的な所謂進行波型電界カーテンであり(特公昭54−
12667号公報参照)、搬送粒子4のトリボ極性に関
係なく一方向に搬送する性質を持っており、本例では矢
印γ方向に搬送するように設定されている。
従って第1図と同じ構成の現像用電界カーテンlの図中
左端から落下して来るトナー4と同右端から落下して来
るトリボ付与剤5とは合流して回収用電界カーテン6上
をγ方向に搬送され、回収溜め9中に落下する。このよ
うにして回収されたトナー及びトリボ付与剤の混合物8
は搬送スクリュ14によりホッパ12に公知の手段でフ
ィードバックされ再使用される。
ハ、発明の詳細 な説明したように1本発明は、逆極性に帯電させた二成
分現像剤を、トリボ分別型電界カーテンに供給すること
によって、その二成分を分離してトナーを現像領域に搬
送するものであるから、トナーのトリボを安定化させ、
ひいてはより安定した現像を行うことができる。
また、第2実施例に示すように通常の進行波型電界カー
テンを組合せると、比較的簡単な構成で現像剤の回収系
を構成することができる。
【図面の簡単な説明】
第1図は本発明現像装置の実施例の側面図、第2図はト
リボ極性分別型電界カーテンの縦断面図、第3図はトリ
ボ極性分別駆動電圧波形及び分別原理の説明図、第4図
は本発明装置に現像剤回収手段を付加した実施例の側面
図である・1・・・トリボ分離型電界カーテン基板、2
・・・電極、3・・・トリボ極性分別駆動電源、4・・
・トナー、5・・・トリボ付与剤(キャリア)、6・・
・進行波型電界カーテン基板、7・・・三相交流電源。

Claims (2)

    【特許請求の範囲】
  1. (1)トナーとこれと反トリボ極性の第2成分とから成
    る現像剤を用い、上記極性によりその搬送方向を異にす
    るトリボ分別型電界カーテンによりトナーと第2成分を
    分別して該トナーを静電潜像担持体の現像領域に搬送さ
    せて現像を行い、第2成分は反対方向に搬送することを
    特徴とする現像装置。
  2. (2)通常の進行波型電界カーテンを、トナー及び第2
    成分の回収手段として組合せたことを特徴とする特許請
    求の範囲第1項記載の現像装置。
JP61156819A 1986-07-03 1986-07-03 電界カ−テン式現像装置 Pending JPS6313079A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61156819A JPS6313079A (ja) 1986-07-03 1986-07-03 電界カ−テン式現像装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61156819A JPS6313079A (ja) 1986-07-03 1986-07-03 電界カ−テン式現像装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPS6313079A true JPS6313079A (ja) 1988-01-20

Family

ID=15636032

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP61156819A Pending JPS6313079A (ja) 1986-07-03 1986-07-03 電界カ−テン式現像装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPS6313079A (ja)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0243063A (ja) * 1988-05-31 1990-02-13 Xerox Corp 印刷装置およびその現像剤供給機構
JPH0393588A (ja) * 1989-09-06 1991-04-18 Nippon Petrochem Co Ltd 感圧複写材料
JP2006250962A (ja) * 2005-03-07 2006-09-21 Ricoh Co Ltd 現像装置、現像方法及び画像形成装置
WO2009116406A1 (ja) * 2008-03-18 2009-09-24 ブラザー工業株式会社 画像形成装置及び現像剤供給装置
US8401445B2 (en) 2008-02-08 2013-03-19 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Developer supply apparatus and image forming apparatus

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0243063A (ja) * 1988-05-31 1990-02-13 Xerox Corp 印刷装置およびその現像剤供給機構
JPH0393588A (ja) * 1989-09-06 1991-04-18 Nippon Petrochem Co Ltd 感圧複写材料
JP2006250962A (ja) * 2005-03-07 2006-09-21 Ricoh Co Ltd 現像装置、現像方法及び画像形成装置
JP4646298B2 (ja) * 2005-03-07 2011-03-09 株式会社リコー 現像装置、現像方法及び画像形成装置
US8401445B2 (en) 2008-02-08 2013-03-19 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Developer supply apparatus and image forming apparatus
WO2009116406A1 (ja) * 2008-03-18 2009-09-24 ブラザー工業株式会社 画像形成装置及び現像剤供給装置
JP2009223082A (ja) * 2008-03-18 2009-10-01 Brother Ind Ltd 画像形成装置及び現像剤供給装置
JP4497220B2 (ja) * 2008-03-18 2010-07-07 ブラザー工業株式会社 画像形成装置及び現像剤供給装置
US8526865B2 (en) 2008-03-18 2013-09-03 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Developer supply apparatus and image forming apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6272296B1 (en) Method and apparatus using traveling wave potential waveforms for separation of opposite sign charge particles
EP0334581B1 (en) Apparatus for developing latent electrostatic images
US4610531A (en) Developing method and apparatus
US5717986A (en) Flexible donor belt
EP0424180A2 (en) Printing apparatus
JPS57147652A (en) Developing method for electrostatic charge image
JPS6313079A (ja) 電界カ−テン式現像装置
US6137979A (en) Toner transport using superimposed traveling electric potential waves
JPS5660470A (en) Transfer paper separation method in electronic copying machine
JPS5659244A (en) Electrostatic latent image developing method
JPS57147653A (en) Developing method for electrostatic charge image
JPS6313075A (ja) 現像装置
JPS60216361A (ja) ブラシ帯電・転写装置
US3675011A (en) Methods and apparatus for operating paired corotrons of opposite polarity
JPS6313066A (ja) 現像装置
JPS5528073A (en) Transfer method
JPS6236222A (ja) 粉体搬送装置
JP2000035717A (ja) 現像装置
JPS57147650A (en) Developing method for electrostatic charge image
JPH10123841A (ja) 現像装置
JPS575066A (en) Developing method of electrostatic latent image
JPH0634127B2 (ja) カ ラ ー 記 録 装 置
JPH0131612B2 (ja)
JPS6137624B2 (ja)
JPS57147649A (en) Developing method for electrostatic charge image