JPH0627967B2 - Cai学習方法および装置 - Google Patents

Cai学習方法および装置

Info

Publication number
JPH0627967B2
JPH0627967B2 JP14980188A JP14980188A JPH0627967B2 JP H0627967 B2 JPH0627967 B2 JP H0627967B2 JP 14980188 A JP14980188 A JP 14980188A JP 14980188 A JP14980188 A JP 14980188A JP H0627967 B2 JPH0627967 B2 JP H0627967B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
personal computer
learning
television
program
screen
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP14980188A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH01316788A (en
Inventor
三郎 松尾
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
ESU SHII SHII KK
Original Assignee
ESU SHII SHII KK
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ESU SHII SHII KK filed Critical ESU SHII SHII KK
Priority to JP14980188A priority Critical patent/JPH0627967B2/ja
Publication of JPH01316788A publication Critical patent/JPH01316788A/ja
Publication of JPH0627967B2 publication Critical patent/JPH0627967B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】 [産業上の利用分野] 本発明は、テレビ,パソコンおよび電話の一体化による
CAI学習方法および装置に関するものである。
[従来の技術] 従来、パソコン単体による学習システムは、すでに多く
の例がある。また、パソコンと電話とを組み合わせたパ
ソコン通信も具体化している。テレビの音声電波に音声
とプログラムやデータを変調して送信し、音声をテレビ
受信機で受信復調し、プログラムやデータによりカセッ
トテープまたはインターフェースを介してパソコンを動
作させて学習する方法もすでに実用化しつつある。
[発明が解決しようとする課題] 前記従来技術は、いずれも単機能であり、学習者による
広範囲で,かつ個々の学習能力および進度に応じた多様
なCAI学習のためには必ずしも十分ではなく、したが
って学習効果も限定されていた。また、通常の電話回線
を用いるパソコン通信では、学習内容として動態画像を
送受信することは不可能である。
本発明においては、パソコン,電話およびテレビを一体
化することにより、学習者がテレビ画像と音声による講
義を受講する際に、テレビの音声電波により送信される
パソコン用の制御および教材プログラムにより、テレビ
画面からパソコン学習画面に切り換え、教材プログラム
をテレビのディスプレイに表示して、学習者にパソコン
による学習をさせるとともに、質問等があれば、電話に
よりパソコン通信を使用して、パソコン学習画面上で指
導機関との対話を行なわせ、それにより個々の学習者の
能力および学習進度に応じた多様なCAI学習を可能に
し、学習効果を一段を高めることを目的とするものであ
る。
すなわち、本発明は、テレビの持つ一斉同報機能、電話
の持つ特定者とのデータ交換機能およびパソコンの持つ
データ処理機能とを有機的に結合させることによって、
前記各機能により得られる効果を相乗的に高め、従来の
技術には見られない極めて優れた教育効率と効果を得る
ことを目的とするものである。
[課題を解決するための手段] 上記目的を達成するために、本発明に方法においては、
学習者の端末としてパソコンおよび電話とが一体化され
たテレビを用い、映像電波によりCAI学習番組の映像
を送信するとともに、音声電波により該番組の音声を送
信し、テレビのディスプレイおよびスピーカーに前記番
組を再現することによって学習者が前記テレビによる学
習を行い、さらに前記音声電波により前記パソコン用の
制御および教材プログラムを送信し、学習の必要に応じ
てかかるプログラムにより前記テレビ画面からパソコン
学習画面に切り換えて、教材プログラムをディスプレイ
に表示することにより学習者が前記パソコンを使用して
パソコン学習を行い、該パソコン学習に際し必要に応じ
てテレビに一体化された電話により前記パソコンを使用
して指導機関との対話を前記パソコン学習画面上で行な
わせるようにしている。
さらに、本発明の装置においては、前記CAI学習方法
を実行するために、学習者の端末としてテレビ,パソコ
ンおよび電話を一体化し、テレビの音声電波により送信
される前記パソコン用の制御および教材プログラムによ
りテレビ画面とパソコン学習画面とを必要に応じて切り
換え、前記教材プログラムをディスプレイに表示して、
前記パソコンによる学習を行ない、さらに前記電話によ
りパソコン学習画面上で指導機関とパソコン対話を行な
うことができるようにしている。
[実施例] 以下、本発明の具体的実施例を図面に基づいて詳細に説
明する。
第1A図,第1B図および第1C図は、それぞれ、本発
明のCAI学習方法における、テレビモード,パソコン
モードおよび電話モードを示す説明図であり、パソコン
および電話と一体化したテレビ1が示されている。
まず、第1A図のテレビモードにおいては、通常のテレ
ビ画面2と音声により講義や説明を行なう。かかる講義
や説明の途中または終了後において、必要に応じて、テ
レビの音声電波(ステレオ音声の片チャンネル等を利用
する)により送信されるパソコン用の制御および教材プ
ログラムにより、第1B図に示すパソコン学習モードに
切り換える。パソコン学習モードにおいては、テレビ画
面2はパソコン学習画面3に切り換えられ、教材プログ
ラムがディスプレイに表示され、学習者はテレビと一体
化されたパソコン4(第2図参照)を使用して、パソコ
ン学習画面3上でパソコン学習を行なう。このパソコン
学習中またはその終了後に学習者が質問をしたいと思え
ば、学習者はキーボード等の入力装置5を操作してパソ
コン入力により、第1C図に示す電話モードに切り換
え、パソコン学習画面3上で指導機関(図示省略)とパ
ソコン対話によって質疑応答を行なう。
また、第2図は、本発明のCAI学習装置における、テ
レビ,パソコンおよび電話の一体化の実施例を説明した
ブロック図である。
テレビ映像および音声の受信とそのCRT等のディスプ
レイ6およびスピーカー7への再現は、従来のテレビと
同じである。すなわち、アンテナ8により受信された映
像電波は、チューナ回路9,検波回路10,NTSCデ
コーダ11等を介してディスプレイ6上に表示され、ま
たアンテナ8により受信された音声電波は、チューナ回
路9,検波回路10,文字音声多重デコーダ12等を介
してスピーカー7に再現される。一方、CAI学習番組
の制御および教材プログラムは、テレビの音声電波(ス
テレオ音声の片チャンネル等を利用する)によって送
信,受信され、チューナ回路9,検波回路10,文字音
声多重デコーダ12等を介してパソコン4に入る。この
プログラム電波によりテレビ画面2は、パソコン学習画
面3に切り換わり、以後はパソコン4を介して教材プロ
グラムの文字や図形が、ディスプレイ6上に表示され
る。パソコン学習画面3への表示は、また、テレビ電波
により送信されるプログラムだけではなく、パソコン4
のフロッピー等の記憶装置13や前記入力装置5によっ
ても行なわれ、テレビ電波からの制御プログラムにより
制御同調される。合成装置14により、テレビ映像とパ
ソコン画像とを合成することも可能である。パソコン通
信は、パソコン4と接続された電話によりモデム15等
を介して入力装置5により行なわれ、ディスプレイ6上
に表示される。パソコン通信電話回線16は、学習者の
パソコン通信に応答する指導機関(図示省略)に接続さ
れており、指導機関は自己の質疑応答用のコンピュータ
プログラムにより応答する。
本発明のテレビ,パソコン,電話一体化CAI学習方法
および装着には、さらにレーザーディスク等の映像装置
を付加し、またはそれとの複合化も可能である。
[発明の効果] 本発明のCAI学習方法と装置によれば、テレビの持つ
一斉同報機能に基づき、まずテレビモードにおいて地理
的に広範囲に存在する学習者が同一の学習内容につき同
時に動態画像と音声による全般的な講義や説明を受け、
かかる講義や説明の途中または終了後において、必要に
応じて、パソコン学習モードに切り換え、パソコンの持
つデータ処理機能に基づいてパソコン学習を行うことが
でき、さらにパソコン学習の途中または終了後に、電話
の持つ特定者とのデータ交換機能に基づいて電話回線に
よりパソコン学習画面上での指導機関と自由に質疑応答
を行うことができるのであるから、1台の装置上で完全
なCAI学習を行うことができ、従って一般的学習と個
別的学習との両方の条件が満たされ、かつきわめて多様
な学習が可能となり、従来の単機能の学習に比較して、
学習進度および学習内容の定着等の面での学習効果およ
び教育効率を相乗的に著しく高めることができる。
【図面の簡単な説明】
第1A図,第1B図および第1C図は、それぞれ本発明
のCAI学習方法の、テレビモード,パソコンモードお
よび電話モードを示す説明図。第2図は、本発明のCA
I学習装置であるパソコン,電話一体化テレビの構成を
示す説明図。 1……パソコン,電話一体化テレビ、2……テレビ画
面、3……パソコン学習画面、4……パソコン、5……
入力装置、6……ディスプレイ、7……スピーカー、8
……アンテナ、16……パソコン通信電話回線。

Claims (2)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】学習者の端末としての、パソコンおよび電
    話を一体化したテレビに対して、 テレビ映像電波によりCAI学習番組の映像を送信する
    とともに、テレビ音声電波により該番組の音声を送信
    し、テレビのディスプレイおよびスピーカーに前記番組
    を再現することにより、学習者が前記テレビによる学習
    を行い、 前記音声電波によりさらに前記パソコン用の制御および
    教材プログラムを送信し、前記プログラムにより前記テ
    レビ画面からパソコン学習画面に切り換えるとともに前
    記教材プログラムを前記ディスプレイに表示することに
    より、学習者が前記パソコンを使用してパソコン学習を
    行い、 該パソコン学習中またはその終了時に前記電話により学
    習者が指導機関との対話を前記パソコンを介して前記パ
    ソコン学習画面上において行うことを特徴とする、CA
    I学習方法。
  2. 【請求項2】学習者の端末としての、パソコンおよび電
    話を一体化したテレビであって、 テレビ電波により送信されるCAI学習番組の映像と音
    声を受信して前記テレビのディスプレイとスピーカーに
    再現し、 テレビの音声電波により送信される前記パソコン用の制
    御および教材プログラムを受信して前記テレビ画面をパ
    ソコン学習画面に切り換えるとともに前記教材プログラ
    ムを前記ディスプレイに表示することにより、前記パソ
    コンによりパソコン学習を行い、 前記電話により前記パソコン学習画面上で指導機関と前
    記パソコンによる対話を行えるようにしたことを特徴と
    する、CAI学習装置。
JP14980188A 1988-06-17 1988-06-17 Cai学習方法および装置 Expired - Fee Related JPH0627967B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP14980188A JPH0627967B2 (ja) 1988-06-17 1988-06-17 Cai学習方法および装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP14980188A JPH0627967B2 (ja) 1988-06-17 1988-06-17 Cai学習方法および装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH01316788A JPH01316788A (en) 1989-12-21
JPH0627967B2 true JPH0627967B2 (ja) 1994-04-13

Family

ID=15483012

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP14980188A Expired - Fee Related JPH0627967B2 (ja) 1988-06-17 1988-06-17 Cai学習方法および装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0627967B2 (ja)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH04113385A (en) * 1990-09-03 1992-04-14 Fujitsu Ltd Remote lecture system
US5819034A (en) * 1994-04-28 1998-10-06 Thomson Consumer Electronics, Inc. Apparatus for transmitting and receiving executable applications as for a multimedia system
US20030124205A1 (en) * 2001-12-28 2003-07-03 Avon Products, Inc. Topical cosmetic composition having a natural plant active ingredient and method of using same

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS4859926A (ja) * 1971-11-25 1973-08-22
JPS56116070A (en) * 1980-02-19 1981-09-11 Mitsubishi Electric Corp Tv study apparatus
JPH0137739B2 (ja) * 1983-01-07 1989-08-09 Kimihiko Okanoe

Also Published As

Publication number Publication date
JPH01316788A (en) 1989-12-21

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6937841B1 (en) Remote communication system and method
KR20000037327A (ko) 인터넷 양방향 화상 교육 시스템 및 그 구현 방법
WO1995024796A1 (en) Slectable audio/video (a/v) distribution using multi-media workstations, multi-channel a/v network, and digital data network
CN110570701A (zh) 一种同步视频的双向语音互动教学系统及方法
JPH09222847A (ja) 遠隔講義システム及び遠隔講義方法
JPH0627967B2 (ja) Cai学習方法および装置
JPH05273903A (ja) 遠隔教育システム
JP2919399B2 (ja) 集合語学研修装置及び方式
KR100253186B1 (ko) 화상 학습 시스템의 양방향 학습 제어방법
JP2901570B2 (ja) 集合語学研修装置及び方法
JP2978814B2 (ja) 集合語学研修装置及び方式
JPH1011399A (ja) パーソナルコンピュータ遠隔サポート・システム
JP2978830B2 (ja) 集合語学研修装置及び方法
KR200210098Y1 (ko) 멀티미디어 통합 시청 장치
KR100617125B1 (ko) 교육방송 제공 시스템 및 그 제공방법
EP0749622A1 (en) Selectable audio/video distribution
Kegel The electronic blackboard
JP3038508U (ja) 観客参加型番組の番組制御システム
JP2002118828A (ja) 動作端末およびその制御方法
KR200253288Y1 (ko) 전자칠판
Usami Parallel random access system: A new method to improve foreign language training
JP2901569B2 (ja) 集合語学研修装置及び方法
KR20050108674A (ko) 쌍방향 음성 강좌 시스템 및 이를 이용하는 쌍방향 강좌장치
CN114038255A (zh) 答疑系统和方法
JPH06132914A (ja) 音声混合装置、映像混合装置および音声映像混合装置

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees