JPH03158053A - 電子式ボタン電話装置 - Google Patents

電子式ボタン電話装置

Info

Publication number
JPH03158053A
JPH03158053A JP29608989A JP29608989A JPH03158053A JP H03158053 A JPH03158053 A JP H03158053A JP 29608989 A JP29608989 A JP 29608989A JP 29608989 A JP29608989 A JP 29608989A JP H03158053 A JPH03158053 A JP H03158053A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
call
incoming
memory
key telephone
incoming message
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP29608989A
Other languages
English (en)
Inventor
Masako Tajima
田嶋 雅子
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
NEC Corp
Original Assignee
NEC Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by NEC Corp filed Critical NEC Corp
Priority to JP29608989A priority Critical patent/JPH03158053A/ja
Publication of JPH03158053A publication Critical patent/JPH03158053A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/42Systems providing special services or facilities to subscribers
    • H04M3/50Centralised arrangements for answering calls; Centralised arrangements for recording messages for absent or busy subscribers ; Centralised arrangements for recording messages
    • H04M3/53Centralised arrangements for recording incoming messages, i.e. mailbox systems
    • H04M3/533Voice mail systems

Abstract

(57)【要約】本公報は電子出願前の出願データであるた
め要約のデータは記録されません。

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本発明は、ISDN回線を収容する電子式ボタン電話装
置に関するものである。
〔従来の技術〕
rsDN回線を収容する電子式ボタン電話装置において
は、ISDN回線からの着信時に呼設定情報が到来し、
これには発呼者番号が含まれているにもか\わらず、未
応答状態中に発呼者が呼を放棄し呼設定情報が消滅した
場合、これに関する情報は不要なものとしてすべてクリ
アされるものとなっている。
〔発明が解決しようとする課題〕
したがって、ボタン電話装置の設置者側が不在であれば
、如何に重要な着信であっても、いずれから何時に着信
があったかを知ることができず、商談等の機会を失う欠
点が生じている。
〔課題を解決するための手段〕
前述の課題を解決するため、本発明はつぎの手段により
構成するものとなっている。
すなわち、文字表示器を有するボタン電話機を少くとも
1台収容する上述の電子式ボタン電話装置において、一
時的に発呼者番号および呼設定情報の到来時刻を格納す
る着信メツセージバッファメモリと、これの内容を格納
する不在時着信メツセージメモリと、ISDN用S/T
点に対して呼設定情報が到来したとき発呼者番号および
時計回路の示す到来時刻を着信メツセージバッファメモ
リへ格納し、未応答状態中に呼設定情報が消滅したとき
着信メツセージバッファメモリの内容を不在時着信メツ
セージメモリへ転送すると共に、ボタン電話機の表示要
求操作に応じ当該電話機の文字表示器によりネ往時着信
メツセージメモリの内容を表示させる制御手段とを設け
たものである。
〔作用〕
したがって、ボタン電話装置の設定者側が不在であり、
ISDN回線からの着信があっても不応答のための発呼
者が呼出しを断念した場合、着信時刻および発呼者番号
が不在時着信メツセージメモリに格納されておシ、帰宅
後にボタン電話機を操作すれば、これの文字表示器によ
υ着信時刻および発呼者番号が表示される。
〔実施例〕
以下、実施例を示す図によって本発明の詳細な説明する
第1図は構成を示すブロック図であり、ボタン電話機(
以下、置)1−1〜1−nが主装置(以下、KSU)2
へ収容されておシ、KSU2には、ボタン電話機インタ
ーフェイス(以下、TIF’)3、中央処理装置(以下
、CP(J)4、回線インターフェイス(以下N  t
ip)s、プログラムメモリ(以下、PGM)6、着信
メツセージバッファメモリ(以下、MBM)7.不在時
着信メツセージメモリ(以下、MSN)$、オヨび、時
計回路(以下、CLK)9が設けてあシ、置I−1〜1
−vs中の少くとも1台は文字表示器を有する一方、L
IF5は少くとも一つのISDN用S/T点を備え、こ
れにょシI SDN回i!110を収容するものとなっ
ている。
また、CPU4はPGMS中の命令を実行し、全般的な
制御を行なうと共に、MBM7へのデータ格納、MBM
7からMSMBへのデータ転送、MSN8の内容読み出
し等の制御も行なうものとなっている。
第2図は、CPU4が行なう不在時着信の制御状況を示
すフローチャートであり、ISDN回線10よすの着信
が生じ、LIFS中の8/T点へ呼設定情報が到来する
と、LIF5を介してCPU4が応動し、TIF3を介
して計−1〜1−nへ呼出状態を設定すると共に、呼設
定情報中の発呼者番号(以下、発番号)、および、CL
K9の示す着信時刻を[発番号、時刻→着信メツセージ
バッファメモリJ101によりMBM7へ格納する。
ついで、扱者不在のため計−1〜l−nのいずれもが応
答せず、オフフック情報がTIF’3を介して与えられ
ない不応答状態であれば、「未応答か」102をY(Y
ES)と判断し、更に1この未応答状態中に発呼者が呼
を放棄してISDN回線10からの呼設定情報が消滅す
ると「発呼側は呼を放棄したか」111がYとなるため
、これにach w ’Cr着信メツセージバッファメ
モリ→不在時メツセージメモリ」112により、MBM
7の内容をMBM8へ転送し、発番号および着信時刻を
MSN8にょυ記憶する。
なお、ステップ101がN(NO)となれば「着信メツ
セージメモリ・クリア」121によ!り、MBM7の内
容をクリアする。
したがって、ステップ102,111がYCIま\であ
れば、発番号および着信時刻がMSN8にょシ記憶され
ておシ、扱者が帰宅後に文字表示器を有する例えば計−
1により表示要求操作を行なうと、この情報がTIF3
を介してCPU4へ与えられるため、これに応じてCP
U4がMSN8の内容を読み出したうえ、TIF3を介
して置I−1へ送出し、置I−1の文字表示器により発
番号および着信時刻の表示を行なわせる。
これにより、扱者は不在中の着信時刻およびこれの発番
号を知ることができるため、重要な相手からの着信であ
れば、自己よシこの相手へ発信を行ない商談等を進める
ことができる。
〔発明の効果〕
以上の説明により明らかなとおシ本発明によれば、IS
DN回線から呼設定情報が到来したとき、発呼者番号お
よび到来時刻を着信メツセージバッファメモリへ一時的
に格納し、未応答中に呼設定情報が消滅すれば、着信メ
ツセージバッファメモリの内容を不在時着信メツセージ
メモリへ転送し、ボタン電話機の表示要求操作に応じて
同メモリの内容を当該電話機の文字表示器により表示さ
せるものとした仁とにより、不在中の着信時刻およびこ
れの発呼者番号を帰宅後に知ることができるため、高検
等の機会を失することがな(、ISDN回線を収容する
ボタン電話装置において顕著な効果が得られる。
【図面の簡単な説明】
図は本発明の実施例を示し、第1図はブロック図、第2
図は不在時着信の制御状況を示すフロチャートである。 1−1〜1−n・・・・ボタン電話機、4・・・・中央
処理装置、51111−〇回線インターフェイス、TS
lime着信メッセ着信メツセージバッファメモリ・不
在時着信メツセージメモリ、・・時計回路、1G・−・
・ISDN回線。

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 制御用の中央処理装置と、時計回路と、少くとも一つの
    ISDN用S/T点とを備えると共に、文字表示器を有
    するボタン電話機を少くとも1台収容する電子式ボタン
    電話装置において、一時的に発呼者番号および呼設定情
    報の到来時刻を格納する着信メッセージバッファメモリ
    と、該バッファメモリの内容を格納する不在時着信メッ
    セージメモリと、前記S/T点に対して呼設定情報が到
    来したとき前記発呼者番号および前記時計回路の示す到
    来時刻を前記着信メッセージバッファメモリへ格納し未
    応答状態中に前記呼設定情報が消滅したとき前記着信メ
    ッセージバッファメモリの内容を不在時着信メッセージ
    メモリへ転送すると共に前記ボタン電話機の表示要求操
    作に応じ当該電話機の文字表示器により前記不在時着信
    メッセージメモリの内容を表示させる制御手段とを設け
    たことを特徴とする電子式ボタン電話装置。
JP29608989A 1989-11-16 1989-11-16 電子式ボタン電話装置 Pending JPH03158053A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP29608989A JPH03158053A (ja) 1989-11-16 1989-11-16 電子式ボタン電話装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP29608989A JPH03158053A (ja) 1989-11-16 1989-11-16 電子式ボタン電話装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH03158053A true JPH03158053A (ja) 1991-07-08

Family

ID=17828979

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP29608989A Pending JPH03158053A (ja) 1989-11-16 1989-11-16 電子式ボタン電話装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH03158053A (ja)

Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01278150A (ja) * 1988-04-30 1989-11-08 Nec Corp ディジタル通信端末

Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01278150A (ja) * 1988-04-30 1989-11-08 Nec Corp ディジタル通信端末

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH09186763A (ja) キーホンシステムにおける放棄呼発信者識別表示方法
JPH03158053A (ja) 電子式ボタン電話装置
JP5572977B2 (ja) 電話システムおよび電話制御方法
JP3763443B2 (ja) 複合情報装置、着信処理方法および記憶媒体
JP2002325128A (ja) 電子メール連動ボタン電話装置およびその発信制御方法
JP4310644B2 (ja) Pbx内線電話機の履歴発信方式
JP2800810B2 (ja) 転送経緯表示方式
JPH03113953A (ja) 電子式ボタン電話装置
JP2002320028A (ja) 携帯端末装置
JPH03240396A (ja) 着信制御装置
JP3270335B2 (ja) ボタン電話装置および着信応答方法
JPH05308668A (ja) 電子式ボタン電話装置
JP3682541B2 (ja) 通信端末装置
JP2001203796A (ja) 電話装置
JP3991646B2 (ja) 設定情報管理システム、ボタン電話装置およびサービスセンタ装置
JP3289569B2 (ja) 簡易交換装置
JPH033541A (ja) 電話機
JP3700557B2 (ja) ボタン電話装置
JPH04185151A (ja) 電子式自動構内交換機の不在転送方式
JPH07111533A (ja) 通信制御装置
JPH0319549A (ja) 通信端末装置
JPH04239858A (ja) 電話システム
JPH0828900B2 (ja) 電話システム
JPH0438048A (ja) 電話機
JP2001326716A (ja) 着信不応答情報表示方式