JP6434583B2 - Remote control of a first user's game play by a second user - Google Patents

Remote control of a first user's game play by a second user Download PDF

Info

Publication number
JP6434583B2
JP6434583B2 JP2017157465A JP2017157465A JP6434583B2 JP 6434583 B2 JP6434583 B2 JP 6434583B2 JP 2017157465 A JP2017157465 A JP 2017157465A JP 2017157465 A JP2017157465 A JP 2017157465A JP 6434583 B2 JP6434583 B2 JP 6434583B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
user
game
game play
video
play
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2017157465A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2017200631A (en
Inventor
ミウラ、ヴィクター オクタブ スバ
ミウラ、ヴィクター オクタブ スバ
ペリー、デイヴィッド
ディアス、フィリップ
ヨン、ケルヴィン
ゲイリー、ネイサン
Original Assignee
ソニー インタラクティブ エンタテインメント アメリカ リミテッド ライアビリテイ カンパニー
ソニー インタラクティブ エンタテインメント アメリカ リミテッド ライアビリテイ カンパニー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US201261745281P priority Critical
Priority to US201261745290P priority
Priority to US61/745,281 priority
Priority to US61/745,290 priority
Priority to US13/831,178 priority patent/US9352226B2/en
Priority to US13/831,178 priority
Priority to US13/831,190 priority patent/US9364743B2/en
Priority to US13/831,190 priority
Priority to US13/839,486 priority
Priority to US13/839,382 priority patent/US9345966B2/en
Priority to US13/839,486 priority patent/US9242176B2/en
Priority to US13/839,382 priority
Application filed by ソニー インタラクティブ エンタテインメント アメリカ リミテッド ライアビリテイ カンパニー, ソニー インタラクティブ エンタテインメント アメリカ リミテッド ライアビリテイ カンパニー filed Critical ソニー インタラクティブ エンタテインメント アメリカ リミテッド ライアビリテイ カンパニー
Publication of JP2017200631A publication Critical patent/JP2017200631A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6434583B2 publication Critical patent/JP6434583B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F13/00Video games, i.e. games using an electronically generated display having two or more dimensions
    • A63F13/60Generating or modifying game content before or while executing the game program, e.g. authoring tools specially adapted for game development or game-integrated level editor
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F13/00Video games, i.e. games using an electronically generated display having two or more dimensions
    • A63F13/85Providing additional services to players
    • A63F13/88Mini-games executed independently while main games are being loaded
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F13/00Video games, i.e. games using an electronically generated display having two or more dimensions
    • A63F13/30Interconnection arrangements between game servers and game devices; Interconnection arrangements between game devices; Interconnection arrangements between game servers
    • A63F13/35Details of game servers
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F13/00Video games, i.e. games using an electronically generated display having two or more dimensions
    • A63F13/45Controlling the progress of the video game
    • A63F13/47Controlling the progress of the video game involving branching, e.g. choosing one of several possible scenarios at a given point in time
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F13/00Video games, i.e. games using an electronically generated display having two or more dimensions
    • A63F13/45Controlling the progress of the video game
    • A63F13/49Saving the game status; Pausing or ending the game
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F13/00Video games, i.e. games using an electronically generated display having two or more dimensions
    • A63F13/60Generating or modifying game content before or while executing the game program, e.g. authoring tools specially adapted for game development or game-integrated level editor
    • A63F13/67Generating or modifying game content before or while executing the game program, e.g. authoring tools specially adapted for game development or game-integrated level editor adaptively or by learning from player actions, e.g. skill level adjustment or by storing successful combat sequences for re-use
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F13/00Video games, i.e. games using an electronically generated display having two or more dimensions
    • A63F13/60Generating or modifying game content before or while executing the game program, e.g. authoring tools specially adapted for game development or game-integrated level editor
    • A63F13/69Generating or modifying game content before or while executing the game program, e.g. authoring tools specially adapted for game development or game-integrated level editor by enabling or updating specific game elements, e.g. unlocking hidden features, items, levels or versions
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F13/00Video games, i.e. games using an electronically generated display having two or more dimensions
    • A63F13/70Game security or game management aspects
    • A63F13/73Authorising game programs or game devices, e.g. checking authenticity
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F13/00Video games, i.e. games using an electronically generated display having two or more dimensions
    • A63F13/70Game security or game management aspects
    • A63F13/79Game security or game management aspects involving player-related data, e.g. identities, accounts, preferences or play histories
    • A63F13/795Game security or game management aspects involving player-related data, e.g. identities, accounts, preferences or play histories for finding other players; for building a team; for providing a buddy list
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F13/00Video games, i.e. games using an electronically generated display having two or more dimensions
    • A63F13/85Providing additional services to players
    • A63F13/87Communicating with other players during game play, e.g. by e-mail or chat
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/47End-user applications
    • H04N21/478Supplemental services, e.g. displaying phone caller identification, shopping application
    • H04N21/4781Games
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/47End-user applications
    • H04N21/478Supplemental services, e.g. displaying phone caller identification, shopping application
    • H04N21/4788Supplemental services, e.g. displaying phone caller identification, shopping application communicating with other users, e.g. chatting
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F13/00Video games, i.e. games using an electronically generated display having two or more dimensions
    • A63F13/45Controlling the progress of the video game
    • A63F13/49Saving the game status; Pausing or ending the game
    • A63F13/497Partially or entirely replaying previous game actions
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F13/00Video games, i.e. games using an electronically generated display having two or more dimensions
    • A63F13/50Controlling the output signals based on the game progress
    • A63F13/53Controlling the output signals based on the game progress involving additional visual information provided to the game scene, e.g. by overlay to simulate a head-up display [HUD] or displaying a laser sight in a shooting game
    • A63F13/533Controlling the output signals based on the game progress involving additional visual information provided to the game scene, e.g. by overlay to simulate a head-up display [HUD] or displaying a laser sight in a shooting game for prompting the player, e.g. by displaying a game menu
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F2300/00Features of games using an electronically generated display having two or more dimensions, e.g. on a television screen, showing representations related to the game
    • A63F2300/50Features of games using an electronically generated display having two or more dimensions, e.g. on a television screen, showing representations related to the game characterized by details of game servers
    • A63F2300/55Details of game data or player data management
    • A63F2300/5526Game data structure
    • A63F2300/554Game data structure by saving game or status data
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F2300/00Features of games using an electronically generated display having two or more dimensions, e.g. on a television screen, showing representations related to the game
    • A63F2300/50Features of games using an electronically generated display having two or more dimensions, e.g. on a television screen, showing representations related to the game characterized by details of game servers
    • A63F2300/57Features of games using an electronically generated display having two or more dimensions, e.g. on a television screen, showing representations related to the game characterized by details of game servers details of game services offered to the player

Description

この発明は、記録されたゲームプレーに基づく提案されたミニゲームの自動作成、記録されたゲームプレーに基づくクラウドゲーミングのためのマルチパートのミニゲームの作成、記録されたゲームプレーのソーシャルグラフへの共有、および第1のユーザのゲームプレーの第2のユーザによるリモートコントロールの方法とシステムに関するものである。   This invention automatically creates a proposed minigame based on recorded gameplay, creates a multi-part minigame for cloud gaming based on recorded gameplay, and adds a social graph of recorded gameplay A method and system for sharing and remote control by a second user of a first user's game play.
ビデオゲーム産業は長年にわたり多くの変化を目にしてきた。計算能力の拡大につれ、ビデオゲームの開発者も同様にその計算能力の増大を利用するゲームソフトウェアを作り出してきた。その目的を達成するため、ビデオゲームの開発者は、極めて現実的なゲーム体験を生み出すために、洗練された操作と計算を採用したゲームをコード化してきている。   The video game industry has seen many changes over the years. As computing power expands, video game developers have created game software that takes advantage of the increased computing power as well. To achieve that goal, video game developers have coded games that employ sophisticated operations and calculations to create a highly realistic gaming experience.
ゲーミングのプラットフォームの例としては、Sony Playstation(登録商標)、Sony Playstation 2(登録商標)(PS2)、およびSony Playstation 3(登録商標)(PS3)が挙げられるが、これらはそれぞれゲームコンソールの形で販売されている。よく知られているように、このゲームコンソールはモニタ(通常はテレビジョン)に接続するように設計されており、手に持つコントローラでユーザとの相互作用が可能である。このゲームコンソールは、CPU、集中的なグラフィックスの操作を処理するためのグラフィックスシンセサイザ、幾何学的変換を実行するためのベクトルユニットを含む特殊化された処理ハードウェア、およびその他の結合用ハードウェア、ファームウェアならびにソフトウェアを備えるように設計されている。ゲームコンソールはさらに、ローカルでゲームコンソールを介してプレーするためのコンパクトディスクを受け入れる、光学ディスクトレイを備えた設計となっている。オンラインのゲーミングも可能であり、そこでユーザは、インターネットを経由して他のユーザに対抗しまたは共同して対話的にプレーすることができる。ゲームの複雑さは継続的にプレーヤの好奇心をそそるので、ゲームおよびハードウェアの製造業者はより一層の対話性とコンピュータプログラムを実現するために技術革新を続けてきた。   Examples of gaming platforms include Sony Playstation (registered trademark), Sony Playstation 2 (registered trademark) (PS2), and Sony Playstation 3 (registered trademark) (PS3), each in the form of a game console. Sold. As is well known, the game console is designed to be connected to a monitor (usually a television) and can interact with the user with a handheld controller. The game console includes a CPU, a graphics synthesizer for processing intensive graphics operations, specialized processing hardware including vector units for performing geometric transformations, and other combining hardware. Hardware, firmware and software. The game console is further designed with an optical disc tray that accepts a compact disc for playing locally through the game console. Online gaming is also possible, where users can play interactively against or collaborating with other users via the Internet. As game complexity continues to intrigue players, game and hardware manufacturers have continued to innovate to achieve greater interactivity and computer programs.
コンピュータゲーミング産業の中で成長しているトレンドは、ユーザとゲーミングシステムの間の相互作用を増大するゲームを開発することである。より豊かな相互作用の体験を達成する方法の一つは、プレーヤの動作を追跡し、その動作をゲームの入力として使用するために、ゲーミングシステムによって動きが追跡されるワイヤレスのゲームコントローラを使用することである。一般的に言うと、ジェスチャー入力とは、コンピューティングシステム、ビデオゲームコンソール、スマート家電などの電子機器に、プレーヤが行ってその電子機器によって捕捉された何らかのジェスチャーに反応させることを言う。   A growing trend within the computer gaming industry is to develop games that increase the interaction between users and gaming systems. One way to achieve a richer interaction experience is to use a wireless game controller whose movement is tracked by the gaming system to track the player's movement and use that movement as input to the game That is. Generally speaking, gesture input refers to causing an electronic device such as a computing system, a video game console, or a smart home appliance to respond to some gesture that a player has performed and captured by the electronic device.
この産業で成長しているもう一つのトレンドは、クラウドベースのゲーミングシステムの開発に関係している。そのようなシステムは、ゲームアプリケーションを実行し、ユーザからの入力を受け取りかつ映像をディスプレイ上に表示するように構成されたローカルのシンクライアントと通信する、リモート処理サーバを含むことができる。   Another growing trend in this industry is related to the development of cloud-based gaming systems. Such a system can include a remote processing server that executes a game application, receives input from a user, and communicates with a local thin client configured to display video on a display.
この発明の実施形態はそこに生まれたものである。   The embodiment of the present invention was born there.
この発明の実施形態は、記録されたゲームプレーに基づく提案されたミニゲームの自動作成、記録されたゲームプレーに基づくクラウドゲーミングのためのマルチパートのミニゲームの作成、記録されたゲームプレーのソーシャルグラフへの共有、および第1のユーザのゲームプレーの第2のユーザによるリモートコントロールの方法とシステムを提供する。当然のことながら、本発明はコンピュータが読み取り可能な媒体の上で、プロセス、装置、システム、デバイスあるいは方法などによって、幾通りにも実現可能である。この発明のいくつかの実施形態を以下に述べる。   Embodiments of the invention include the automatic creation of a proposed minigame based on recorded gameplay, the creation of a multipart minigame for cloud gaming based on recorded gameplay, and the social of recorded gameplay A method and system for sharing to a graph and for remote control by a second user of a first user's game play is provided. Of course, the present invention can be implemented in any number of ways by a process, apparatus, system, device or method on a computer readable medium. Several embodiments of the invention are described below.
一実施形態において、プレー可能な限定版のビデオゲームを作成する、以下の方法動作を含み、その中でプロセッサにより実行される方法が提供される:ある完全版のビデオゲームのあるユーザによるゲームプレーの記録、興味の領域を判断するための、ユーザの記録されたゲームプレーの分析、判断された興味の領域に基づくビデオゲームのあるゲームプレーの文脈内での境界の定義、および定義された境界に基づくビデオゲームの限定版の作成。   In one embodiment, a method is provided for creating a playable limited version video game, including the following method operations, performed by a processor: game play by a user of a full version video game. Recording of the game, analysis of the user's recorded game play to determine the area of interest, definition of boundaries within a game play context of the video game based on the determined area of interest, and defined boundaries Creation of a limited edition video game based on.
別の実施形態において、プレー可能な限定版のビデオゲームを作成する、以下の方法動作を含み、その中でプロセッサにより実行される方法が提供される:完全版のビデオゲームのあるユーザによるゲームプレーの記録、一つまたはそれ以上の興味の領域を判断するための、ユーザの記録されたゲームプレーの分析、選択のための興味の領域それぞれの提示、選択された興味の領域を示す選択入力の受け取り、選択された興味の領域に関する、選択された興味の領域に基づくビデオゲームのゲームプレーの文脈内での境界の定義、および定義された境界に基づくビデオゲームの限定版の作成。   In another embodiment, a method is provided for creating a playable limited version video game, including the following method operations, performed by a processor: game play by a user with a full version video game. Record of the game, analysis of the user's recorded gameplay to determine one or more areas of interest, presentation of each area of interest for selection, selection input indicating the area of interest selected Receiving and defining a boundary within the game play context of the video game based on the selected region of interest with respect to the selected region of interest, and creating a limited version of the video game based on the defined boundary.
別の実施形態において、プレー可能な限定版のビデオゲームを作成する、以下の方法動作を含み、その中でプロセッサにより実行される方法が提供される:その中でユーザのゲームプレーの記録は一つまたはそれ以上のユーザの入力データあるいはゲーム状態データを含む、完全版のビデオゲームのあるユーザによるゲームプレーの記録、その中では興味の領域のそれぞれは一つまたはそれ以上のしきい値への対応に基づいて自動的に識別される、一つまたはそれ以上の興味の領域を判断するための、ユーザの記録されたゲームプレーの分析、選択のための興味の領域それぞれの提示、選択された興味の領域を示す選択入力の受け取り、選択された興味の領域に関する、選択された興味の領域に基づくビデオゲームのゲームプレーの文脈内での境界の定義、および定義された境界に基づくビデオゲームの限定版の作成。   In another embodiment, a method is provided for creating a playable limited edition video game, including the following method operations, wherein the method is performed by a processor: A record of game play by a user of a full video game, including one or more user input data or game state data, where each area of interest is set to one or more thresholds Analysis of the user's recorded gameplay to determine one or more areas of interest that are automatically identified based on correspondence, presentation of each area of interest for selection, selected Receiving selection input indicating the area of interest, within the context of the game play of the video game based on the selected area of interest with respect to the selected area of interest Definition of the boundary, and the creation of the limited edition of the video game based on the defined boundary.
一実施形態において、プレー可能な限定版のビデオゲームを作成する、以下の方法動作を含み、その中でプロセッサにより実行される方法が提供される:完全版のビデオゲームのあるユーザによるゲームプレーの記録、ユーザの記録されたゲームプレーの複数のユーザ定義部分の判定、ユーザ定義部分のそれぞれにつき、ユーザ定義部分に基づくビデオゲームのゲームプレー文脈内での境界の定義および定義された境界に基づくビデオゲームのプレー可能な部分の作成、ビデオゲームの限定版を定義するための、ビデオゲームのプレー可能な部分それぞれの連続的な配列。   In one embodiment, a method is provided for creating a playable limited version video game, including the following method operations, performed by a processor: game play by a user with a full version video game Recording, determining a plurality of user-defined portions of a user's recorded game play, for each user-defined portion, defining a boundary within the game play context of the video game based on the user-defined portion, and video based on the defined boundary A continuous array of each playable part of a video game to create a playable part of the game and define a limited edition of the video game.
別の実施形態において、ビデオゲームのプレー可能な限定版を作成するための、以下を含むプログラム命令を収めた、コンピュータで読み取り可能な有形の媒体が提供される:完全版のビデオゲームのあるユーザによるゲームプレーを記録するためのプログラム命令、ユーザの記録されたゲームプレーの複数のユーザ定義部分を判定するためのプログラム命令、ユーザ定義部分のそれぞれにつき、ユーザ定義部分に基づくビデオゲームのゲームプレー文脈内での境界の定義および定義された境界に基づくビデオゲームのプレー可能な部分の作成のためのプログラム命令、ビデオゲームの限定版を定義するためにビデオゲームのプレー可能な部分それぞれを連続的に配列するためのプログラム命令。   In another embodiment, a computer-readable tangible medium is provided that contains program instructions for creating a playable limited edition of a video game, including: A user with a full version of a video game A program instruction for recording a game play by the user, a program instruction for determining a plurality of user-defined portions of the user's recorded game play, and a game play context of a video game based on the user-defined portion for each of the user-defined portions Program instructions for defining boundaries within and creating playable parts of video games based on the defined boundaries, each of the playable parts of the video game in order to define a limited version of the video game Program instruction to arrange.
別の実施形態において、以下を含むシステムが提供される:少なくとも1台のサーバコンピューティング装置で、その少なくとも1台のサーバコンピューティング装置は、完全版のビデオゲームのあるユーザによるゲームプレーを記録するためのロジックを含む、ビデオゲームのプレー可能な限定版を作成するロジックを備えている、ユーザの記録されたゲームプレーの複数のユーザ定義部分を判定するためのロジック、ユーザ定義部分のそれぞれにつき、ユーザ定義部分に基づくビデオゲームのゲームプレー文脈内での境界の定義および定義された境界に基づくビデオゲームのプレー可能な部分の作成のためのロジック、ビデオゲームの限定版を定義するためにビデオゲームのプレー可能な部分それぞれを連続的に配列するためのロジック。   In another embodiment, a system is provided that includes: at least one server computing device, wherein the at least one server computing device records game play by a user with a full version video game. For each of the user-defined portions, logic for determining a plurality of user-defined portions of the user's recorded game play, comprising logic for creating a playable limited edition of the video game, including logic for Video game to define a boundary within the gameplay context of a video game based on a user-defined part and the logic for creating a playable part of the video game based on the defined boundary, to define a limited version of the video game Logic to sequentially arrange each playable part of
一実施形態において、その中ではプロセッサにより実行される以下の方法動作を含む、ソーシャルグラフに対し記録されたゲームプレーを共有する方法が提供される:あるゲームプレーのセッションのアクティブな状態中にあるユーザのゲームプレーの映像の記録、ゲームプレーのセッションのアクティブな状態中に共有操作を開始するためのコマンドの受け取り、そのコマンドの受け取りに対応して、ゲームプレーのセッションを一時停止の状態にして共有インターフェースの提供、その共有インターフェースを介して受け取る、記録された映像のユーザ定義選択を判定するための処理入力、ユーザのソーシャルグラフに対し記録された映像のユーザ定義選択の共有、ゲームプレーセッションのアクティブな状態の回復。   In one embodiment, a method is provided for sharing recorded game play for a social graph, including the following method actions performed by a processor: During an active state of a game play session Recording video of the user's game play, receiving a command to start a sharing operation while the game play session is active, and in response to receiving the command, the game play session is paused Providing a shared interface, processing input for determining a user-defined selection of a recorded video received via the shared interface, sharing a user-defined selection of a recorded video for the user's social graph, Active state recovery.
別の実施形態において、その中ではプロセッサにより実行される以下の方法動作を含む、ソーシャルグラフに対し記録されたゲームプレーを共有する方法が提供される:あるゲームプレーのセッションのアクティブな状態中にあるユーザのゲームプレーの映像の記録、ゲームプレーのセッションのアクティブな状態中に共有操作を開始するためのコマンドの受け取り、そのコマンドの受け取りに対応して、記録された映像のユーザ定義選択の判定、ユーザのソーシャルグラフに対し記録された映像のユーザ定義選択の共有。   In another embodiment, a method is provided for sharing a recorded game play for a social graph, including the following method operations performed by a processor: During an active state of a game play session Recording video of a user's game play, receiving a command to initiate a sharing operation during an active state of a game play session, and determining user-defined selection of recorded video in response to receiving the command Share user-defined selections of recorded video for the user's social graph.
別の実施形態において、ソーシャルグラフに対して記録されたゲームプレーを共有するために定義されたプログラム命令を収めた、コンピュータで読み取り可能な固定の媒体が提供される。そのプログラム命令は以下を含む:あるゲームプレーのセッションのアクティブな状態中にあるユーザのゲームプレーの映像を記録するためのプログラム命令、ゲームプレーのセッションのアクティブな状態中に共有操作を開始するためのコマンド受け取りのためのプログラム命令、そのコマンドの受け取りに対応して、記録された映像のユーザ定義選択を判定するためのプログラム命令、ユーザのソーシャルグラフに対し記録された映像のユーザ定義選択を共有するためのプログラム命令。   In another embodiment, a non-transitory computer readable medium is provided that contains program instructions defined to share recorded game play for a social graph. The program instructions include: a program instruction for recording a video of a user's game play during an active state of a game play session, for initiating a sharing operation during an active state of the game play session Program commands for receiving commands, program commands for determining user-defined selections of recorded video in response to receiving the commands, and user-defined selections of recorded videos for the user's social graph Program instructions to do.
一実施形態において、その中では少なくとも1台のプロセッサで実行される、ユーザのゲームプレーをリモートコントロールするための以下の方法動作を含む方法が提供される:遠隔地の第2のユーザに対する第1のユーザのゲームプレーのライブ映像フィードの提供、第1のユーザのゲームプレーの第2のユーザに対する遷移制御リクエストの処理、第2のユーザによる第1のユーザのゲームプレーの制御開始。   In one embodiment, a method is provided that includes the following method operations for remotely controlling a user's game play, executed on at least one processor: a first for a remote second user Providing a live video feed of the user's game play, processing a transition control request to the second user of the first user's game play, and starting control of the first user's game play by the second user.
別の実施形態において、その中では少なくとも1台のプロセッサで実行される、マルチプレーヤによるゲームプレーを提供するための以下の方法動作を含む方法が提供される:遠隔地の第2のユーザに対する第1のユーザのゲームプレーのライブ映像フィードの提供、第2のユーザが第1のユーザのゲームプレーセッションに加わろうとするリクエストの処理、第1のユーザのゲームプレーセッションにおける第2のユーザによるゲームプレーの開始。   In another embodiment, a method is provided that includes the following method operations for providing multiplayer game play, executed on at least one processor: a second for a remote second user Providing a live video feed of one user's game play; processing a request for a second user to join a first user's game play session; and playing a game by a second user in the first user's game play session. The start of the.
別の実施形態において、ユーザのゲームプレーのリモートコントロールを提供するためのプログラム命令を収めた、コンピュータで読み取り可能な固定の媒体が提供される。そのプログラム命令は以下を含む:遠隔地の第2のユーザに対して第1のユーザのゲームプレーのライブ映像フィードを提供するためのプログラム命令、第1のユーザのゲームプレーの第2のユーザに対する遷移制御リクエストを処理するためのプログラム命令、第1のユーザのゲームプレーの第2のユーザによる制御を開始するためのプログラム命令。   In another embodiment, a fixed computer readable medium is provided that contains program instructions for providing remote control of a user's game play. The program instructions include: program instructions for providing a live video feed of a first user's game play to a second user at a remote location, to a second user of the first user's game play Program instructions for processing the transition control request, program instructions for initiating control by the second user of the first user's game play.
本発明のその他の態様は、添付の図面に従った、本発明の原理を例示する以下の詳細な説明から明らかになる。   Other aspects of the invention will become apparent from the following detailed description, illustrating the principles of the invention, in accordance with the accompanying drawings.
本発明は、添付図面と共に以下の説明を参照することによって、もっともよく理解することができる。   The invention can best be understood by referring to the following description in conjunction with the accompanying drawings.
図1Aは本発明の実施形態に従った、クラウドベースのビデオゲームをプレーしているユーザを示す。FIG. 1A shows a user playing a cloud-based video game according to an embodiment of the present invention.
図1Bは、クラウドベースのビデオゲームに参加している、複数の地点の複数のユーザを示す。FIG. 1B shows multiple users at multiple locations participating in a cloud-based video game.
図2Aは、本発明の一実施形態に従った、クラウドゲーミングのためのシステムを示す。FIG. 2A illustrates a system for cloud gaming according to one embodiment of the present invention.
図2Bは、本発明の実施形態に従った、ゲーミングコンソールの種々の世代にまたがったゲームタイトルの蓄積を示す。FIG. 2B illustrates the accumulation of game titles across different generations of gaming consoles, in accordance with an embodiment of the present invention.
図3は、本発明の一実施形態に従った、ユーザに対するゲームデモを提供する方法を示す。FIG. 3 illustrates a method for providing a game demo for a user according to an embodiment of the present invention.
図4Aは、本発明の一実施形態に従った、ビデオゲームの各部分の階層的組織を示す。FIG. 4A illustrates the hierarchical organization of portions of a video game, according to one embodiment of the present invention.
図4Bは、本発明の一実施形態に従った、ミニゲームまたはゲームスライスを作成するための、ゲームプレーの時間線のある部分を選択するインターフェースを示す。FIG. 4B illustrates an interface for selecting a portion of a gameplay timeline for creating a minigame or game slice, according to one embodiment of the present invention.
図4Cは、本発明の一実施形態に従った、ミニゲームを作成するための、ゲームプレーの時間線のある部分を選択するインターフェースを示す。FIG. 4C illustrates an interface for selecting a portion of a game play timeline for creating a mini-game, according to one embodiment of the present invention.
図5は、本発明の一実施形態に従った、既存のクラウドベースのビデオゲームからミニゲームを作成する方法を実証する、一連のスクリーンショットを示す。FIG. 5 shows a series of screenshots that demonstrate a method for creating a mini-game from an existing cloud-based video game, according to one embodiment of the present invention.
図6は、本発明の一実施形態に従った、ゲームスライスコードを作成するシステムを示す。FIG. 6 illustrates a system for creating a game slice code according to one embodiment of the present invention.
図7Aは、本発明の一実施形態に従った、ビデオゲームのゲームスライスを作成するための仮想スペースの変更を示す。FIG. 7A illustrates changing the virtual space to create a game slice for a video game, according to one embodiment of the present invention.
図7Bは、本発明の実施形態に従った、ゲームスライスを作成するためのシーングラフの変更を示す。FIG. 7B illustrates a change of the scene graph to create a game slice according to an embodiment of the present invention.
図8は、本発明の一実施形態に従った、ゲームスライスを作成するための方法を示す。FIG. 8 illustrates a method for creating a game slice, in accordance with one embodiment of the present invention.
図9Aは、本発明の一実施形態に従った、種々のゲーム。タイトルに関連したゲームスライスを閲覧するためのインターフェースを示す。FIG. 9A shows various games according to one embodiment of the present invention. Shows an interface for browsing game slices associated with a title.
図9Bは、本発明の一実施形態に従った、ゲームスライス情報ページを示す。   FIG. 9B shows a game slice information page according to one embodiment of the present invention.
図10は、本発明の一実施形態に従った、クラウドゲーミングソーシャルネットワーク内の友人のライブビューを含む、ユーザのアカウント情報のビューを示す。FIG. 10 illustrates a view of user account information including a live view of friends in a cloud gaming social network, according to one embodiment of the present invention.
図11は、本発明の一実施形態に従った、現在のユーザの友人のライブゲームプレーフィードを提示する方法を示す。FIG. 11 illustrates a method for presenting a current user friend's live game play feed in accordance with one embodiment of the present invention.
図12は、本発明の一実施形態に従った、クラウドゲーミングシステムおよびソーシャルネットワークを含むシステムを示す。FIG. 12 illustrates a system including a cloud gaming system and a social network according to one embodiment of the present invention.
図13は、本発明の実施形態に従った、様々なゲーム状態変数の時間による変動を示すグラフである。FIG. 13 is a graph illustrating the variation over time of various game state variables according to an embodiment of the present invention.
図14Aは、本発明の一実施形態に従ったリニア型ビデオゲームのゲームスライスを作成するための方法を示す。FIG. 14A illustrates a method for creating a game slice of a linear video game according to one embodiment of the present invention.
図14Bは、本発明の一実施形態に従った、オープンワールド型ビデオゲームのゲームスライスを作成するための方法を示す。FIG. 14B illustrates a method for creating a game slice of an open world video game according to one embodiment of the present invention.
図14Cは、本発明の一実施形態に従った、スポーツビデオゲームのゲームスライスを作成するための方法を示す。FIG. 14C illustrates a method for creating a game slice of a sports video game according to one embodiment of the present invention.
図15は、本発明の一実施形態に従った、マルチゲームスライスのゲームの構成を概念的に示す。FIG. 15 conceptually illustrates a multi-game slice game configuration according to one embodiment of the present invention.
図16は、本発明の一実施形態に従った、マルチゲームスライスのミニゲームの作成を概念的に示す。FIG. 16 conceptually illustrates the creation of a multi-game slice mini-game, according to one embodiment of the present invention.
図17は、本発明の一実施形態に従った、ゲームプレー共有のためのインターフェースを示す。FIG. 17 illustrates an interface for sharing gameplay in accordance with one embodiment of the present invention.
図18は、本発明の一実施形態に従った、共有のために記録されたゲームプレービデオの一部を選択するための、インターフェース1800を示す。FIG. 18 illustrates an interface 1800 for selecting a portion of a gameplay video recorded for sharing according to one embodiment of the present invention.
図19は、本発明の一実施形態に従った、あるユーザのゲームプレーのライブ映像ストリームを見るためのインターフェース1900を示す。FIG. 19 illustrates an interface 1900 for viewing a live video stream of a user's game play in accordance with one embodiment of the present invention.
図20は、本発明の一実施形態に従った、ビデオゲームに対話性を提供するために使用することのできるハードウェアおよびユーザインターフェースを示す。FIG. 20 illustrates hardware and user interfaces that can be used to provide interactivity to a video game according to one embodiment of the present invention.
図21は、本発明の一実施形態に従った、命令を処理するのに使用することができる追加のハードウェアを示す。FIG. 21 illustrates additional hardware that can be used to process instructions in accordance with one embodiment of the present invention.
図22は、本発明の一実施形態に従った、シーンAからシーンEまでをそれぞれユーザAからEまでがインターネットを介してサーバ処理に接続されたゲームクライアント1102と対話している例を示す。FIG. 22 shows an example in which scenes A to E are interacted with game client 1102 connected to server processing via the Internet from scene A to scene E, respectively, according to one embodiment of the present invention.
図23は、情報サービスプロバイダアーキテクチャの一実施形態を示す。FIG. 23 illustrates one embodiment of an information service provider architecture.
以下の実施形態は、記録されたゲームプレーに基づく提案されたミニゲームの自動作成、記録されたゲームプレーに基づくクラウドゲーミングのためのマルチパートのミニゲームの作成、記録されたゲームプレーのソーシャルグラフへの共有、および第1のユーザのゲームプレーの第2のユーザによるリモートコントロールの方法とシステムを説明する。   The following embodiments show the automatic creation of a proposed minigame based on recorded gameplay, the creation of a multi-part minigame for cloud gaming based on recorded gameplay, and a social graph of recorded gameplay A method and system for sharing and remote control by a second user of a first user's game play is described.
しかしながら当業者にとっては、これら具体的な詳細のいくつかあるいはすべてがなくても、本発明が実行可能であることは明らかであろう。その他の例では、本発明を不必要にあいまいにしないため、よく知られたプロセス操作については述べていない。   However, it will be apparent to one skilled in the art that the present invention may be practiced without some or all of these specific details. In other instances, well known process operations have not been described in order not to unnecessarily obscure the present invention.
図1Aは、あるユーザが本発明の実施形態に従ったクラウドベースのビデオゲームをプレーしているのを、示している。示されているように、ユーザU1はディスプレイ100の上に表示されたクラウドベースのビデオゲームをプレーしている。クラウドベースのビデオゲームは主にリモートサーバ上で実行されるビデオゲームである。一実施形態においてサーバは、個別のサーバか、要求された処理を提供するために多数のサーバの仮想化が可能な、仮想マシンデータセンタ内で実行されているサーバを含むことができる。図示された実施形態において、クラウドゲーミングサーバ104はディスプレイ100の上に表示されたビデオゲームを実行する。クライアント101はユーザの位置にいて入力を受け取って処理し、それらをクラウドゲーミングサーバ104に送信し、そのクラウドゲーミングサーバ104からビデオおよびオーディオデータを受け取る。クライアント101とクラウドゲーミングサーバ104はインターネットなどのネットワーク102を経由して通信する。他の実施形態において、クライアントはネットワークと通信してゲームプレーを表示するためのディスプレイへのアクセスを提供でき、対話を推進するためのユーザからの入力を可能にするものである限り、ポータブルであろうがなかろうが、ワイヤレスであろうがなかろうが、どんな装置でもよい。一実施形態において、クライアントはシンクライアントである。しかしながら他の実施形態においては、クライアントは一般用コンピュータ、特殊用途コンピュータ、ゲーミングコンソール、パーソナルコンピュータ、ラップトップコンピュータ、タブレットコンピュータ、モバイルコンピューティング装置、ポータブルゲーミング装置、携帯電話、セットトップボックス、ストリーミングメディアインターフェース/装置、スマートテレビジョンまたはネットワークに接続されたディスプレイ、あるいは他のどのようなコンピューティング装置であっても、ここで定義されたクライアントの機能性を満たすように構成できるものであればよい。一実施形態において、クラウドゲーミングサーバはユーザに使用されているクライアント装置の種類を検出するように構成され、ユーザのクライアント装置にふさわしいクラウドゲーミング体験を提供する。例えば、映像設定、音声設定および他の種類の設定はユーザのクライアント装置に対して最適化できる。   FIG. 1A shows a user playing a cloud-based video game according to an embodiment of the present invention. As shown, user U1 is playing a cloud-based video game displayed on display 100. Cloud-based video games are video games that run primarily on remote servers. In one embodiment, the servers can include individual servers or servers running in a virtual machine data center that can virtualize multiple servers to provide the requested processing. In the illustrated embodiment, the cloud gaming server 104 executes a video game displayed on the display 100. The client 101 is at the user's location, receives and processes the inputs, sends them to the cloud gaming server 104, and receives video and audio data from the cloud gaming server 104. The client 101 and the cloud gaming server 104 communicate via a network 102 such as the Internet. In other embodiments, the client is portable as long as it can communicate with the network and provide access to a display for displaying game play, allowing input from the user to drive the interaction. It can be any device, whether it is wireless or not. In one embodiment, the client is a thin client. However, in other embodiments, the client is a general purpose computer, special purpose computer, gaming console, personal computer, laptop computer, tablet computer, mobile computing device, portable gaming device, mobile phone, set top box, streaming media interface Any device / device, smart television or network connected display, or any other computing device that can be configured to meet the client functionality defined herein. In one embodiment, the cloud gaming server is configured to detect the type of client device being used by the user and provide a cloud gaming experience that is appropriate for the user's client device. For example, video settings, audio settings, and other types of settings can be optimized for the user's client device.
種々の実施形態において、クライアントによって実行される処理の程度は、入力および出力の処理に関しては変動する可能性がある。しかしながら、概していえばビデオゲームの状態は、クラウドゲーミングサーバ104の上で実質的に維持され実行され、クライアントは主としてユーザ入力を受け取って通信し、かつ表示のためのビデオ/オーディオデータを受け取る。クライアント101は、ディスプレイ100に接続され、ディスプレイ100の上に表示するビデオデータを提供する、スタンドアローンの装置であってもよい。他の実施形態において、クライアントはディスプレイ100の中に統合されていてもよい。一実施形態において、ディスプレイ100はネットワークに接続されたディスプレイで、そのディスプレイのネットワーク接続性を利用するアプリケーションまたは「apps」にプラットフォームオペレーティングシステムを提供する。そのような実施形態でのクライアントは、ディスプレイのオペレーティングシステムから提供されるプラットフォームの上で実行される、アプリケーションによって定義することができる。   In various embodiments, the degree of processing performed by the client can vary with respect to input and output processing. However, generally speaking, the state of the video game is substantially maintained and executed on the cloud gaming server 104, and the client primarily receives and communicates with user input and receives video / audio data for display. The client 101 may be a stand-alone device that is connected to the display 100 and provides video data to be displayed on the display 100. In other embodiments, the client may be integrated within the display 100. In one embodiment, the display 100 is a networked display that provides a platform operating system for applications or “apps” that utilize the network connectivity of the display. Clients in such embodiments can be defined by applications running on platforms provided by the display operating system.
図1Bは、クラウドベースのビデオゲームのゲームプレーに参加する、複数の地点の複数のユーザを示す。ユーザU1はディスプレイ100に表示されるビデオゲームと対話する、第1の地点に示されている。ユーザU2およびU3は、ディスプレイ106に表示されるビデオゲームと対話する、第2の地点に示されている。ユーザU4は、はディスプレイ108に表示されるビデオゲームと対話する、第3の地点に示されている。ユーザU5、U6およびU7は、ディスプレイ110に表示されるビデオゲームと対話する、第4の地点に示されている。   FIG. 1B shows multiple users at multiple locations participating in a game play of a cloud-based video game. User U1 is shown at a first point where he interacts with the video game displayed on display 100. Users U2 and U3 are shown at a second point where they interact with the video game displayed on display 106. User U4 is shown at a third point where he interacts with the video game displayed on display. Users U5, U6 and U7 are shown at a fourth point where they interact with the video game displayed on display 110.
第1、第2、第3および第4の地点のそれぞれには、種々のユーザからの入力を処理し、それらの各ディスプレイ上にクラウドベースのビデオゲームを表示するために、少なくとも1台のコンピューティング装置が備えられる。当然のことながら、そのコンピューティング装置はディスプレイに統合することもできれば、データの処理と保存のための少なくとも1台のプロセッサとメモリを備えている限り、パーソナルコンピュータ、セットトップボックス、ゲーミングコンソールのようなスタンドアローン装置、あるいは他のどんな種類の装置であってもよい。そのコンピューティング装置は上記に既に述べられたように、クライアントを実行または識別可能である。コンピューティング装置はネットワークに接続され、インターネット102のようなネットワークを経由してクラウドゲーミングサーバ104と通信する。   Each of the first, second, third and fourth points includes at least one computer for processing input from various users and displaying a cloud-based video game on their respective display. A wing device is provided. Of course, the computing device can be integrated into a display, or as long as it has at least one processor and memory for data processing and storage, such as a personal computer, set-top box, gaming console, etc. It can be a simple stand-alone device or any other kind of device. The computing device can execute or identify the client, as already described above. The computing device is connected to a network and communicates with the cloud gaming server 104 via a network such as the Internet 102.
クラウドゲーミングサーバ104は、ユーザのプレーする種々のビデオゲームを実行し、時々刻々所定のビデオゲームのゲーム状態を定義し、ビデオデータ(画像データと音声データを含む)を特定の地点のコンピューティング装置に送信する。所定の地点のコンピューティング装置は、ビデオゲームをプレーしているユーザからの入力を処理し、クラウドゲーミングサーバに入力データを発信し、それは順にビデオゲームのゲーム状態に影響を及ぼす入力データを処理する。当然のことながら、このクラウドベースのゲーミングは、ネットワークを介してすべてのプレーヤがアクセス可能なリモートサーバでビデオゲームを実行することにより、異なった地点に位置するプレーヤからのマルチプレーヤのゲーミングを容易にする。このようにして、ビデオゲームの実行は、シングルプレーヤのいずれかのハードウェアやネットワーク接続には依存しなくなるが、それはそのプレーヤに対するユーザ経験に影響を及ぼす。   The cloud gaming server 104 executes various video games played by a user, defines a game state of a predetermined video game from moment to moment, and stores video data (including image data and audio data) at a specific point computing device. To send to. The computing device at a given point processes the input from the user playing the video game and sends the input data to the cloud gaming server, which in turn processes the input data that affects the game state of the video game . Of course, this cloud-based gaming facilitates multiplayer gaming from players located at different points by running video games on a remote server accessible to all players over the network To do. In this way, the execution of the video game does not depend on any hardware or network connection of the single player, which affects the user experience for that player.
図2Aは、本発明の一実施形態に従ったクラウドゲーミングのためのシステムを示す。示されているように、あるユーザ200がクラウドベースのビデオゲームに入力を提供するために、コントローラ202を操作する。コントローラ202は、ボタン、ジョイスティック、タッチパッド、トラックボール、ならびに加速度計、磁力計およびジャイロスコープなどの動作検出ハードウェアなど、種々の入力装置のどのようなものでも含むことができる。一実施形態において、コントローラ202は、そのコントローラ202の位置を判定するために追跡可能なあらゆる被照明体を含むことができる。コントローラ202は、シンゲームクライアント204と無線で通信することができる。そのクライアント204は、クラウドゲーミングサービス210とネットワーク208を経由して通信する。クライアント204は、コントローラ202からのデータを処理し、クラウドゲーミングサービス210によって実行されているビデオゲームに送信される入力を作成する。さらにクライアント204は、クラウドゲーミングサービス210から、ディスプレイ206に表示するための映像データを受け取る。一実施形態において、クライアント204は受け取った映像データを処理し、映像ストリームをディスプレイ206に適合するフォーマットで提供することができる。一実施形態において、クライアント204は、コントローラ装置を追跡するためのカメラあるいはコントローラ装置上に位置する物体を含むことができる。既に述べたように、その物体は、カメラから取得された映像フレームの分析に基づく追跡を容易にするために、照明されていてもよい。   FIG. 2A shows a system for cloud gaming according to one embodiment of the present invention. As shown, a user 200 operates the controller 202 to provide input to a cloud-based video game. The controller 202 can include any of a variety of input devices such as buttons, joysticks, touchpads, trackballs, and motion detection hardware such as accelerometers, magnetometers, and gyroscopes. In one embodiment, the controller 202 can include any illuminated object that can be tracked to determine the position of the controller 202. The controller 202 can communicate with the thin game client 204 wirelessly. The client 204 communicates with the cloud gaming service 210 via the network 208. The client 204 processes the data from the controller 202 and creates an input that is sent to the video game being executed by the cloud gaming service 210. Further, the client 204 receives video data to be displayed on the display 206 from the cloud gaming service 210. In one embodiment, the client 204 can process the received video data and provide a video stream in a format compatible with the display 206. In one embodiment, the client 204 can include a camera for tracking the controller device or an object located on the controller device. As already mentioned, the object may be illuminated to facilitate tracking based on analysis of video frames obtained from the camera.
クラウドゲーミングサービス210は、その中でビデオゲームが実行できる環境を提供するためのリソースを含んでいる。概して言うとリソースは、ビデオゲームアプリケーションの実行を容易にするために利用可能な、プロセッサ、ストレージ装置およびネットワーキング機器など種々のコンピュータサーバハードウェアを含むことができる。図示された実施形態において、ビデオゲームライブラリ212は種々のビデオゲームタイトルを含む。ゲームタイトルのそれぞれは、実行可能なコードと、ビデオゲームを実体化するのに利用される関連データおよびアセットライブラリを定義する。ホスト214は、仮想マシン216を実体化するためのプラットフォームを定義する、単一のコンピューティング装置であってもよい。別の実施形態において、ホスト214それ自体が仮想化されたリソースプラットフォームでありえる。言い換えると、ホスト214は、1つまたは複数のサーバコンピューティング装置を運用することができ、そのサーバコンピューティング装置によって定義されたリソースの使用を操作し、その間に仮想マシン216を実体化することの可能な統一されたプラットフォームを提示する。   The cloud gaming service 210 includes resources for providing an environment in which a video game can be executed. Generally speaking, resources can include various computer server hardware, such as processors, storage devices, and networking equipment, that can be utilized to facilitate the execution of video game applications. In the illustrated embodiment, video game library 212 includes various video game titles. Each game title defines executable code and associated data and asset libraries that are used to materialize the video game. Host 214 may be a single computing device that defines a platform for materializing virtual machine 216. In another embodiment, the host 214 itself can be a virtualized resource platform. In other words, the host 214 can operate one or more server computing devices, manipulate the use of resources defined by the server computing device, and instantiate the virtual machine 216 during that time. Present a possible unified platform.
仮想マシン216のそれぞれは、オペレーティングシステムをサポートすることができ、その上でビデオゲームアプリケーション218が実行可能なリソース環境を定義する。一実施形態において、仮想マシンは、あるゲーミングコンソールのために開発されたゲームタイトルの実行をサポートするための仮想マシン上で作動するゲーミングコンソールに関連したオペレーティングシステムを備えた、そのゲーミングコンソールのハードウェアリソース環境をまねるように構成することができる。別の実施形態において、オペレーティングシステムは、基礎となる仮想マシンがあるゲーミングコンソールのハードウェアをまねるように構成されたか否かにかかわらず、そのゲーミングコンソールの固有のオペレーティングシステム環境をまねるように構成することができる。別の実施形態において、エミュレータのアプリケーションは仮想マシンのオペレーティングシステムの最上位で実行され、そのエミュレータはゲーミングコンソールのために設計されたビデオゲームをサポートするためにそのゲーミングコンソールの固有のオペレーティングシステム環境をまねるように構成される。当然のことながら、クラウドベースのゲーミングシステムの中では、種々の最新ならびに従来のゲーミングコンソールをまねることができる。このようにしてユーザは、異なったゲーミングコンソールからクラウドゲーミングシステムを介してゲームタイトルにアクセスすることができる。   Each of the virtual machines 216 can support an operating system and define a resource environment on which the video game application 218 can run. In one embodiment, the virtual machine has its gaming console hardware with an operating system associated with the gaming console running on the virtual machine to support execution of game titles developed for a gaming console. Can be configured to mimic a resource environment. In another embodiment, the operating system is configured to mimic the native operating system environment of the gaming console, regardless of whether the underlying virtual machine is configured to mimic the gaming console hardware. be able to. In another embodiment, the emulator application runs on top of the virtual machine operating system, and the emulator uses the gaming console's native operating system environment to support video games designed for the gaming console. Configured to mimic. Of course, in a cloud-based gaming system, various modern and traditional gaming consoles can be imitated. In this way, the user can access the game title from the different gaming consoles via the cloud gaming system.
ユーザ200がある特定のビデオゲームタイトルをプレーするよう要求した時には、そのビデオゲームタイトルはライブラリ212から取り込まれる。もし適合する仮想マシンがすでに実体化されていないか使用可能でない場合には、新しい適合する仮想マシンがホスト214の上で実体化される。取り込まれたビデオゲームタイトルはそこで利用可能または新たに実体化された仮想マシン216の上でアプリケーション218として実行される。一実施形態において、これは必然的にそのビデオゲームタイトルに対する適切なプラットフォームの判定(例えばそのゲームの実行にどのゲーミングコンソールまたはオペレーティングシステムが必要か)と、そのビデオゲームタイトルの実行を適切な仮想マシン、例えばそのビデオゲームタイトルの実行が可能なエミュレータアプリケーションを備えているものへの割り当てを伴う。このビデオゲームの実行はゲームクライアント204に通信され、ユーザ200に対話型ゲーミング体験を提供する。より具体的に言うと、ビデオゲームアプリケーション218の実行は、クライアント204からの入力データをネットワーク208経由で受け取る。アプリケーション218は、実行中のアプリケーションのゲーム状態を更新するためその入力データを処理する。ゲーム状態が変化するのに従って、アプリケーション218はディスプレイ206上に表示するビデオデータを出力してクライアント204に送る。さらにアプリケーション218は、ユーザに対する追加のフィードバックメカニズムを提供するために使用されるフィードバックデータを、クライアント204に対して出力することもできる。例としては、ユーザのコントローラ202は、ビデオゲームアプリケーションから出力されたフィードバックデータに基づいて起動される、触感振動フィードバックメカニズムを含むことができる。   When the user 200 requests to play a particular video game title, that video game title is retrieved from the library 212. If a matching virtual machine is not already instantiated or available, a new matching virtual machine is instantiated on the host 214. The captured video game title is executed as an application 218 on the virtual machine 216 available or newly materialized there. In one embodiment, this necessarily involves determining the appropriate platform for the video game title (eg, what gaming console or operating system is required to run the game) and running the video game title on the appropriate virtual machine. For example, with an assignment to an emulator application capable of executing the video game title. The execution of this video game is communicated to the game client 204 to provide the user 200 with an interactive gaming experience. More specifically, execution of the video game application 218 receives input data from the client 204 via the network 208. Application 218 processes its input data to update the game state of the running application. As the game state changes, the application 218 outputs video data to be displayed on the display 206 and sends it to the client 204. In addition, the application 218 may output feedback data to the client 204 that is used to provide an additional feedback mechanism for the user. As an example, the user's controller 202 can include a tactile vibration feedback mechanism that is activated based on feedback data output from the video game application.
一実施形態において、クラウドゲーミングシステムは、ユーザに関連したクライアント装置の種類と、クラウドベースのビデオゲームに入力を提供するためにユーザが利用可能なコントローラの種類を検出するように、構成されている。例えば一実施形態において、ユーザがクラウドゲーミングシステムにログインした時に、そのクラウドゲーミングシステムにアクセスしているクライアント装置の種類を指定するための、オプションが表示されることがある。一実施形態において、一連のクライアント装置のオプションが提示され、そこからユーザは彼らのクライアント装置に対応したものを選択することができる。またユーザには、ビデオゲームをプレーするために使用するコントローラ装置の種類を指定するためのオプションが提示されることもある。一実施形態において、一連のコントローラオプションが提示可能であり、そこからユーザは彼らのコントローラハードウェアに対応したコントローラの種類を選択することができる。他の実施形態において、クラウドゲーミングシステムは、クライアント装置の種類および/またはコントローラ装置の種類を、自動的に検出するように構成可能である。   In one embodiment, the cloud gaming system is configured to detect the type of client device associated with the user and the type of controller available to the user to provide input to the cloud-based video game. . For example, in one embodiment, when a user logs in to a cloud gaming system, an option may be displayed to specify the type of client device that is accessing the cloud gaming system. In one embodiment, a series of client device options are presented from which the user can select the one corresponding to their client device. The user may also be presented with an option to specify the type of controller device used to play the video game. In one embodiment, a series of controller options can be presented from which the user can select the controller type corresponding to their controller hardware. In other embodiments, the cloud gaming system can be configured to automatically detect the type of client device and / or the type of controller device.
例えば、ログイン時にクライアント装置は、それ自体ならびに接続されたコントローラ装置を識別する情報を、クラウドゲーミングサーバに送信することがある(例えばそのクラウドゲーミングサーバからの要求に応じて)。この情報に基づいて、クラウドゲーミングサーバは、ユーザのクライアント装置およびコントローラ装置に最適化されたゲーミング体験を提供するため、適切なビデオゲーム出力構成と入力パラメータ構成を判定することができる。一実施形態において、検出されたクライアント装置ならびに検出されたコントローラ装置に基づいてビデオゲームの構成と入力パラメータの構成を判定するために、参照テーブルが採用されている。   For example, when logging in, the client device may send information identifying itself as well as the connected controller device to the cloud gaming server (eg, in response to a request from the cloud gaming server). Based on this information, the cloud gaming server can determine an appropriate video game output configuration and input parameter configuration to provide an optimized gaming experience for the user's client device and controller device. In one embodiment, a lookup table is employed to determine the configuration of the video game and the configuration of input parameters based on the detected client device and the detected controller device.
当然のことながら、あるビデオゲームは特定のプラットフォームおよび特定のコントローラ装置のために開発されていることがある。しかしながら、そのようなゲームがひとたびここで述べているようなクラウドゲーミングシステムを介して利用可能になった時には、ユーザは異なったコントローラ装置からアクセスする可能性がある。例えば、あるゲームはゲームコンソールとそれに付属するコントローラのために開発されたものであったが、ユーザはキーボードとマウスを使用するパーソナルコンピュータからそのゲームのクラウドベース版にアクセスする可能性がある。そのようなシナリオの中では、入力パラメータの構成は、ユーザにとって利用可能なコントローラ装置(この場合はキーボードとマウス)で作成可能な入力からのマッピングを、そのビデオゲームの実行のために許容できる入力として定義できる。   Of course, certain video games may be developed for specific platforms and specific controller devices. However, once such a game becomes available via a cloud gaming system as described herein, the user may access from a different controller device. For example, while a game was developed for a game console and its associated controller, a user may access a cloud-based version of the game from a personal computer that uses a keyboard and mouse. In such a scenario, the configuration of the input parameters is an input that is acceptable for the execution of the video game, mapping from the inputs that can be created on the controller device (in this case the keyboard and mouse) available to the user. Can be defined as
別の実施形態において、ユーザはクラウドゲーミングシステムにタブレットコンピューティング装置、タッチスクリーン型スマートフォン、あるいはその他のタッチスクリーン駆動の装置からアクセスすることができる。この場合、クライアント装置およびコントローラ装置は同じ装置に統合されており、入力は検出されたタッチスクリーン入力/ジェスチャーによって提供される。そのような装置のためには、入力パラメータの構成でビデオゲームのゲーム入力に対応する特定のタッチスクリーン入力を定義することができる。ゲーム入力をユーザが作成するためにタッチできるタッチスクリーン上の位置は、ゲーム進行中に例えば、ボタン、十字キー、あるいは他の種類の入力エレメントで表示または重ねて表示されることがある。特定の方向へのスワイプや特定のタッチ動作などのジェスチャーもまたゲーム入力として検出することができる。一実施形態において、タッチスクリーンの制御のための操作にユーザが慣れるために、例えばビデオゲームのゲームプレーを開始する前にタッチスクリーンを介してゲームプレーにどのようにして入力を提供するのかについてユーザに示すためのチュートリアルを提供することができる。   In another embodiment, the user can access the cloud gaming system from a tablet computing device, a touch screen smartphone, or other touch screen driven device. In this case, the client device and the controller device are integrated into the same device and the input is provided by the detected touch screen input / gesture. For such a device, the configuration of the input parameters can define a specific touch screen input corresponding to the game input of the video game. The location on the touch screen that the user can touch to create the game input may be displayed or overlaid, for example, with a button, cross key, or other type of input element while the game is in progress. Gestures such as swipes in specific directions and specific touch actions can also be detected as game inputs. In one embodiment, in order for the user to become familiar with the operations for controlling the touch screen, for example, how to provide input to the game play via the touch screen before starting the game play of the video game. A tutorial can be provided to show.
いくつかの実施形態において、クライアント装置はコントローラ装置のための接続ポイントとして働く。すなわち、そのコントローラ装置は、コントローラ装置からクライアント装置へ入力を発信するため、クライアント装置との無線または有線接続を介して通信する。クライアント装置は順にこれらの入力を処理し、次に入力データをネットワーク(例えばルータなどのローカルネットワーキング装置を介してアクセスされた)経由でクラウドゲーミングサーバに送信する。しかしながら他の実施形態においては、コントローラそれ自体がネットワーク接続された装置であることができ、それらの入力を最初にクライアント装置と通信することを必要とせず、クラウドゲーミングサーバに直接ネットワーク経由で通信する能力を備えている。例えば、コントローラはローカルネットワーキング装置(前記のルータなどのような)に接続され、クラウドゲーミングサーバとの間でデータを送信および受信する。したがって、クライアント装置はクラウドベースのビデオゲームから映像出力を受け取ってそれをローカルのディスプレイに表示することが必要であるにしても、コントローラが入力を、クライアント装置をバイパスしてネットワーク経由で直接クラウドゲーミングサーバに送信できるので、入力の遅延を縮小することができる。   In some embodiments, the client device serves as a connection point for the controller device. That is, the controller device communicates with the client device via a wireless or wired connection in order to send an input from the controller device to the client device. The client device in turn processes these inputs and then sends the input data to the cloud gaming server via the network (eg accessed via a local networking device such as a router). However, in other embodiments, the controller itself can be a networked device and does not require their inputs to communicate with the client device first, but communicates directly to the cloud gaming server via the network. Has the ability. For example, the controller is connected to a local networking device (such as the router described above) and sends and receives data to and from the cloud gaming server. Thus, even if the client device needs to receive the video output from the cloud-based video game and display it on the local display, the controller bypasses the client device and bypasses the client device to directly cloud gaming via the network Since it can be sent to the server, the input delay can be reduced.
一実施形態において、ある種の入力を直接コントローラからクラウドゲーミングサーバに送信し、他の種類の入力はクライアント装置を経由するように、ネットワーク接続されたコントローラおよびクライアント装置を構成することができる。例えば、検出がコントローラそれ自体の他の追加のハードウェアまたは処理に依存しない入力は、クライアント装置をバイパスして、ネットワーク経由で直接クラウドゲーミングサーバに送信できる。そのような入力にはボタン入力、ジョイスティック入力、組み込み型動作検出入力(加速度計、磁力計、ジャイロスコープなど)などが含まれる。しかしながら、追加のハードウェアを使用するかクライアント装置による処理が必要な入力は、クライアント装置によってクラウドゲーミングサーバに送信することができる。これらには、クラウドゲーミングサーバに送信される前にクライアント装置による処理を必要とする、捕捉された映像また音声が含まれる。さらに、コントローラの動作検出ハードウェアからの入力は、コントローラの動作と位置を検出するために捕捉された映像と併せてクライアント装置によって処理され、その後でクライアント装置からクラウドゲーミングサーバに通信される。当然のことながら、種々の実施形態に従ったコントローラ装置もまた、クライアント装置から、あるいは直接クラウドゲーミングサーバからデータ(例えばフィードバックデータ)を受け取る。   In one embodiment, networked controllers and client devices can be configured such that certain inputs are sent directly from the controller to the cloud gaming server and other types of inputs are routed through the client device. For example, inputs whose detection does not depend on other additional hardware or processing on the controller itself can be sent directly to the cloud gaming server via the network, bypassing the client device. Such inputs include button inputs, joystick inputs, built-in motion detection inputs (accelerometers, magnetometers, gyroscopes, etc.) and the like. However, inputs that use additional hardware or require processing by the client device can be sent by the client device to the cloud gaming server. These include captured video or audio that requires processing by the client device before being sent to the cloud gaming server. Furthermore, the input from the controller motion detection hardware is processed by the client device along with the captured video to detect the controller motion and position, and then communicated from the client device to the cloud gaming server. Of course, controller devices in accordance with various embodiments also receive data (eg, feedback data) from a client device or directly from a cloud gaming server.
図2Bは、本発明の実施形態に従った、ゲーミングコンソールの種々の世代にわたるゲームタイトルの蓄積を概念的に示す。ビデオゲーミング産業においては、ビデオゲームは特定のビデオゲームコンソールのために開発されている。時間の経過とともに、特定のゲームコンソールに関するゲームタイトルのライブラリは蓄積される。例えば、示された図では、第1世代のコンソール220は、そのために開発されたゲームタイトルのコレクション228を持つ。第2世代のコンソール222は、そのために開発されたゲームタイトルのコレクション230を伴う。そして第3世代のコンソール224も示されているが、それはそのために開発されたゲームタイトルのコレクション232を持つ。他の実施形態において、クライアント226と共に使用するクラウドベースのゲームのために特に開発された、ゲームタイトルのコレクション234もある。さらに、インターネットゲームのような他の種類のゲームも開発し、ここに述べているようにクラウドゲーミングシステムを介して配布するために収集することができる。当然のことながら、異なる世代のゲーミングコンソールからのゲームタイトルは、クラウドゲーミングライブラリ212内に収集して統合することができる。示されたように、ライブラリ212は、第1世代のコンソール220のために開発された第1世代コンソールのライブラリ236を含む。同様にライブラリ212は、第2および第3世代のコンソールのためにそれぞれ開発されたビデオゲームを含む、第2世代コンソールのライブラリ238と第3世代コンソールのライブラリ240も含んでいる。クライアント226のために開発されたゲームおよびインターネットゲームなど他の種類のゲームも、ゲームライブラリ212に含むことができる。見て分かるとおり、種々の世代のゲーミングコンソールにわたる大量のゲームタイトルが、クラウドゲーミングライブラリを介して蓄積され、利用可能となる。既に述べたように、これらのゲームのそれぞれは、そのゲームが開発された所定のゲーミングコンソールに関連したオペレーティングシステムを模倣した、仮想マシンの上で実行可能である。このようにして、このクラウドベースのゲーミングシステムにアクセスしているユーザは、多くの異なるコンソールから容易にゲームにアクセスし、プレーすることができ、さらにインターネットゲームなど他のコンタクトからのゲームやそのクラウドベースのゲーミングシステムのために特に開発されたゲームにもアクセスしてプレーすることができる。   FIG. 2B conceptually illustrates the accumulation of game titles over various generations of gaming consoles, in accordance with an embodiment of the present invention. In the video gaming industry, video games are being developed for specific video game consoles. Over time, a library of game titles for a particular game console is accumulated. For example, in the illustrated diagram, the first generation console 220 has a collection 228 of game titles developed for it. The second generation console 222 is accompanied by a collection 230 of game titles developed for it. Also shown is a third generation console 224, which has a collection 232 of game titles developed for it. In other embodiments, there is also a collection of game titles 234 developed specifically for cloud-based games for use with clients 226. In addition, other types of games such as internet games can also be developed and collected for distribution via a cloud gaming system as described herein. Of course, game titles from different generations of gaming consoles can be collected and integrated into the cloud gaming library 212. As shown, the library 212 includes a first generation console library 236 developed for the first generation console 220. Similarly, the library 212 also includes a second generation console library 238 and a third generation console library 240 that contain video games respectively developed for the second and third generation consoles. Other types of games such as games developed for clients 226 and Internet games can also be included in the game library 212. As can be seen, a large number of game titles across various generations of gaming consoles are accumulated and made available via the cloud gaming library. As already mentioned, each of these games can be run on a virtual machine that mimics the operating system associated with a given gaming console on which the game was developed. In this way, users accessing this cloud-based gaming system can easily access and play games from many different consoles, as well as games from other contacts such as internet games and their cloud. You can also access and play games specifically developed for the base gaming system.
図3は、一実施形態に従い、ユーザにゲームのデモを提供する方法を示す。デモに使用可能な種々のゲームタイトルのビネットまたはアイコン302、304、306、308、310および312を提供するインターフェース300が示されている。各アイコンは、それが代表するゲームを示すような画像を提供するように構成される。一実施形態において、ユーザが所定のアイコン上に移動した時に、そのアイコンが作動してそのビデオゲームを表わすアニメーションかビデオクリップを表示するか、そうでなければそのビデオゲームの内容に関する追加の情報を提供する。図示された実施形態において、ユーザはアイコン302に移動したのでそれがハイライトされ、ビデオゲームの一場面を表わすアクティブなアニメーションが表示される。ユーザがあるアイコンを選択すると、方法動作314にしたがってプレビュービデオが表示される。もしもユーザが方法動作316でもそのゲームを選択しつづければ、次に方法動作318でそのデモのゲームコードが立ち上がる。方法動作320で、ゲームデモはそのユーザによるゲームプレーに直ちに利用可能になる。当然のことながら、このゲームデモはクラウドベースなので、それはクラウドベースのシステム内であらかじめロードされているゲームデモの実体化によって、すぐに利用可能となる。ゲームデモが立ち上がると、あらかじめロードされていたゲームデモ実体化の実行が開始される。方法動作322では、ユーザがゲームデモ実行の続行を希望するのか、もしも利用可能であればそのビデオゲームの他のデモをプレーするのかを判定する。もしそうなら、方法は操作322に戻ってゲームデモの実行を継続するか、そのビデオゲームの新しいゲームデモを実行する。もしもそうでなければ、ユーザには方法動作324で、そのビデオゲームのミニ版を購入するオプションが提示される。さらに、方法動作326では、ユーザにはそのビデオゲームの完全版を購入するオプションを提示することができる。もしもユーザがゲームのミニ版か完全版の購入を選択した場合、次に方法動作328でその版のゲームがユーザのアカウントに追加される。当然のことながら、ゲームはクラウドベースのゲーミングシステムを介して利用可能になっているので、ユーザのアカウントに対するゲームの追加とは、ユーザのアカウントに単に特定のバージョンのゲームに関するアクセス権限を与えるだけである。その上一度購入すると、ユーザのゲームプレーのためにそのゲームは、特にそれがクラウドベースのシステム上であらかじめ実体化されている場合には、実際上クラウドベースのシステムから瞬時に利用可能となる。   FIG. 3 illustrates a method for providing a game demo to a user according to one embodiment. An interface 300 is shown that provides various game title vignettes or icons 302, 304, 306, 308, 310, and 312 that can be used for demonstration. Each icon is configured to provide an image showing the game it represents. In one embodiment, when a user moves over a predetermined icon, the icon is activated to display an animation or video clip representing the video game, or additional information regarding the content of the video game is provided. provide. In the illustrated embodiment, the user has moved to icon 302 so it is highlighted and an active animation representing a scene of the video game is displayed. When the user selects an icon, a preview video is displayed according to method operation 314. If the user continues to select the game in method action 316, then the demo game code is launched in method action 318. At method operation 320, the game demo is immediately available for game play by the user. Of course, since this game demo is cloud-based, it can be used immediately by the instantiation of the pre-loaded game demo in the cloud-based system. When the game demo is launched, execution of the pre-loaded game demo materialization is started. Method action 322 determines whether the user wishes to continue running the game demo or, if available, plays another demo of the video game. If so, the method returns to operation 322 to continue running the game demo or run a new game demo for the video game. If not, the user is presented with an option to purchase a mini version of the video game at method action 324. Further, at method operation 326, the user may be presented with an option to purchase the full version of the video game. If the user chooses to purchase a mini or full version of the game, then the method action 328 adds that version of the game to the user's account. Of course, as games are made available via a cloud-based gaming system, adding a game to a user's account is simply giving the user's account access to a specific version of the game. is there. In addition, once purchased, the game is available instantly from the cloud-based system in practice for the user's game play, especially if it is pre-materialized on the cloud-based system.
図4Aは、本発明のある実施形態に従った、ビデオゲームの種々の部分の階層的構造を示す。例として、あるビデオゲームは種々のセクション400に構造化することができる。図示された実施形態において、設定セクション、導入セクション、種々のレベルのセクション、および終了セクションを含むことができる。ある所定のレベルはさらに種々のシーンに分割することができる。示されているように、レベル3のセクションは種々のシーン402に分割されている。ユーザが所定のシーンをプレーし終えると、ユーザのゲームプレーが記録された映像、および実行されたゲームアプリケーションの記録された入力データならびにゲーム状態を含む、そのシーンのゲームプレー時間線を記録することができる。図示された実施形態において、ゲームプレーの時間線404は、そのゲームのレベル3、シーン2におけるユーザのゲームプレーを表わす。本発明の実施形態に従って、ユーザはそこからミニゲームまたはゲームスライスを作成する、彼らの記録されたゲームプレーのいくつかの部分を選択することができる。例えば図示された実施形態において、ゲームプレーの時間線404には開始時刻T0と終了時刻Tzがあり、ミニゲームを作成するために、ゲームプレーの時間線のうち時刻Txから時刻Tyまでの部分が選択された。   FIG. 4A shows a hierarchical structure of various parts of a video game, according to an embodiment of the present invention. As an example, a video game can be structured into various sections 400. In the illustrated embodiment, a configuration section, an introduction section, various levels of sections, and an end section can be included. A given level can be further divided into various scenes. As shown, the level 3 section is divided into various scenes 402. When the user has finished playing a given scene, record the game play timeline for that scene, including the video that recorded the user's game play, and the recorded input data and game state of the executed game application Can do. In the illustrated embodiment, the game play timeline 404 represents the user's game play in level 3, scene 2 of the game. In accordance with an embodiment of the present invention, the user can select several portions of their recorded game play from which to create a mini-game or game slice. For example, in the illustrated embodiment, the game play time line 404 has a start time T0 and an end time Tz, and a portion from the time Tx to the time Ty is included in the game play time line in order to create a mini game. chosen.
図4Bは、本発明のある実施形態に従った、ミニゲームまたはゲームスライスを作成するための、ゲームプレーの時間線のある部分を選択するインターフェースを示す。図示された実施形態において、装置410のタッチスクリーン411にはインターフェース412が表示されている。一実施形態において、装置410はタブレットコンピューティング装置である。インターフェース412は、選択可能なゲームプレーの時間線414を含む。このゲームプレーの時間線414の拡大図430の中では、ある実施形態に従ったゲームプレーの時間線414は、調整可能なマーカ416および418を備えたフィルムストリップとして表わされていることが分かる。マーカ416はゲームプレーの時間線414に沿って選択された開始位置を指定し、マーカ418はゲームプレーの時間線の選択された終了位置を指定する。さらにマーカ419を、ゲームプレーの時間線414の中に開始マーカ416と終了マーカ418によって設けた部分の内部に置くことができる。使用を容易にするため、かつユーザに彼らのゲームプレーのどの部分が選択されたのかについて視覚的な理解を与えるため、ゲームプレーの時間線のマーカ416の置かれた位置に対応する開始フレーム420を表示することができる。この開始フレーム420は、開始マーカ416の置かれた時刻に対応する、記録されたゲームプレー映像の画像である。同様に、ゲームプレーの時間線のマーカ418の置かれた位置に対応する、終了フレーム424を表示することができる。同様にこの終了フレーム424は、終了マーカ418の置かれた時刻に対応する、記録されたゲームプレー映像の画像である。それに加えて代表フレーム422を、ゲームプレーの時間線に沿ってマーカ419の置かれた位置に対応させて表示することができる。この代表フレーム422は、ゲームプレーの時間線の選択された部分に基づき作成されるミニゲームの、代表的な画像として使用することができる。当然のことながら、図示された実施形態においてタッチスクリーン型インターフェースが提示され説明されているが、他の実施形態において、ミニゲーム作成のためにゲームプレーの部分を定義する始点および終了位置の選択には、他のさまざまの入力を利用することができる。例えば、入力はゲームコントローラ、キーボード、動作入力、音声入力、およびその他の種類の入力装置ならびにメカニズムを介して行うことが可能であり、それによって記録されたゲームプレー映像からの代表フレームの選択を伴った、ゲームプレーの一部分の選択が可能になる。   FIG. 4B illustrates an interface for selecting a portion of a game play timeline to create a mini-game or game slice, according to an embodiment of the present invention. In the illustrated embodiment, an interface 412 is displayed on the touch screen 411 of the device 410. In one embodiment, device 410 is a tablet computing device. The interface 412 includes a selectable game play timeline 414. In the enlarged view 430 of this game play time line 414, it can be seen that the game play time line 414 according to one embodiment is represented as a filmstrip with adjustable markers 416 and 418. . Marker 416 designates the selected start position along the game play time line 414 and marker 418 designates the selected end position of the game play time line. Further, a marker 419 can be placed inside the portion provided by the start marker 416 and the end marker 418 in the game play time line 414. To facilitate use and to give the user a visual understanding of which part of their gameplay has been selected, a start frame 420 corresponding to the position of the marker 416 on the gameplay timeline. Can be displayed. The start frame 420 is an image of a recorded game play video corresponding to the time when the start marker 416 is placed. Similarly, an end frame 424 corresponding to the position of the marker 418 on the game play timeline can be displayed. Similarly, the end frame 424 is an image of a recorded game play video corresponding to the time when the end marker 418 is placed. In addition, the representative frame 422 can be displayed corresponding to the position where the marker 419 is placed along the game play timeline. The representative frame 422 can be used as a representative image of a mini game created based on a selected portion of the game play timeline. Of course, although the touch screen type interface is presented and described in the illustrated embodiment, in other embodiments, the selection of the start and end positions that define the portion of the game play for creating a mini-game is possible. Various other inputs can be used. For example, input can be through a game controller, keyboard, motion input, voice input, and other types of input devices and mechanisms, thereby selecting a representative frame from the recorded gameplay video. In addition, a part of the game play can be selected.
いくつかの実施形態において、この選択マーカはゲームプレーの時間線に沿って連続的に調整可能ではないこともあるが、その代わりにゲームプレーの時間線に沿って、あらかじめ定めた時点で止まるように構成することができる。例えばあらかじめ定めた時点を、ゲームプレーの時間線の中で発生する特定の事象に対応するように定義することができる。あらかじめ定めた時点に割り当てられる、所定のゲームプレーの時間線上の特定の事象は、ユーザのゲームプレーの分析に基づいて作成可能であり、そのビデオゲームのゲームプレーの固有のアーキテクチャに依存する。一実施形態において、あらかじめ定めた時点は、ビデオゲームによって定義された仮想世界の中の、キャラクタの地理的位置に基づいて割り当て可能である。例えば、あらかじめ定めた時点は、あるキャラクタがある地理的な場所から他の地理的な場所へ移動する、例えばあるシーンの現場から他のシーンの現場へ、ある都市から他の都市へ、構造物に入る、構造物の中の部屋に入る、乗り物に乗り込む、異なる種類の環境に入る、または他のあらゆる重要な地理的移行などの特定の時刻に割り当てることができる。別の実施形態において、あらかじめ定めた時点は、ビデオゲームの中でコントロールされたユーザの成長に基づいて割り当てることができる。例えばあらかじめ定めた時点は、ユーザにコントロールされたキャラクタあるいは存在が、任務を達成する、スキルを獲得する、ある物体を獲得する、レベルを通過する、あるいはそれ以外でビデオゲームのある部分を完了するか、そのビデオゲームの中で他のなんらかの重要な活動を実行するか達成する時点に、割り当てることができる。   In some embodiments, the selection marker may not be continuously adjustable along the game play timeline, but instead, stops at a predetermined time along the game play time line. Can be configured. For example, a predetermined time point can be defined to correspond to a specific event occurring in the game play timeline. The specific events on the timeline of a given game play assigned at a predetermined point in time can be created based on an analysis of the user's game play and depend on the specific game play architecture of the video game. In one embodiment, the predetermined point in time can be assigned based on the geographic location of the character in the virtual world defined by the video game. For example, at a predetermined point in time, a character moves from one geographic location to another, for example, from one scene site to another scene site, from one city to another, It can be assigned at a specific time, such as entering a room in a structure, boarding a vehicle, entering a different kind of environment, or any other important geographical transition. In another embodiment, the predetermined time points may be assigned based on controlled user growth in the video game. For example, at a pre-determined time, a user-controlled character or entity completes a mission, acquires skills, acquires an object, passes a level, or otherwise completes a portion of a video game Or can be assigned when performing or accomplishing some other important activity in the video game.
図4Cは、本発明のある実施形態に従った、ミニゲームを作成するためにゲームプレーの時間線のある部分を選択する、インターフェースを示す。ゲームプレーの時間線414は、それに沿ってユーザが開始および終了マーカ416と418を設定することができ、それによってミニゲームを作成するゲームプレーの選択を指定する、時間線を示す。開始マーカ416の位置に対応する開始フレーム410と、終了マーカ418の位置に対応する終了フレーム424が示されている。当然のことながら、これらのフレームはユーザのゲームプレーの記録された映像から特定することができる。いくつかの候補フレーム440、442、444および446が提示され、ユーザはそこからミニゲームの代表フレームとして使用するものを選ぶことができる。候補フレームは様々な方法で判定することができる。例えば候補フレームは、ゲームプレーの時間線の選択された部分の小さな間隔ごとに提示される。この間隔は、候補フレームがゲームプレーの時間線に沿って一様に配列されるよう等しくすることも可能であるし、ゲームプレーの時間線に沿っていくつかのフレームがお互いに他よりもより近くなるよう、不均一にすることも可能である。一実施形態において、ゲームプレーの時間線の選択された部分のより早い部分では、ゲームプレーの時間線の選択された部分のより遅い部分と比べて、候補フレームがより高い密度で作成される。一実施形態において、ゲームプレーの時間線の選択された部分の早い領域と遅い領域の両方で、候補フレームが高い密度で作成されるが、ゲームプレーの時間線の選択された部分の中央部分では、候補フレームがより低い密度で作成される。   FIG. 4C illustrates an interface for selecting a portion of a gameplay timeline to create a minigame, according to an embodiment of the present invention. Gameplay timeline 414 shows a timeline along which the user can set start and end markers 416 and 418, thereby specifying a gameplay selection to create a minigame. A start frame 410 corresponding to the position of the start marker 416 and an end frame 424 corresponding to the position of the end marker 418 are shown. Of course, these frames can be identified from the recorded video of the user's game play. Several candidate frames 440, 442, 444 and 446 are presented from which the user can choose what to use as a representative frame for the minigame. Candidate frames can be determined in various ways. For example, candidate frames are presented at small intervals of a selected portion of the game play timeline. This interval can be equal so that the candidate frames are uniformly arranged along the gameplay timeline, and some frames along the gameplay timeline are more than each other than others. It is also possible to make it non-uniform so as to be close. In one embodiment, the earlier portion of the selected portion of the game play timeline creates candidate frames at a higher density than the later portion of the selected portion of the game play timeline. In one embodiment, candidate frames are created with high density in both the early and late regions of the selected portion of the gameplay timeline, but in the middle portion of the selected portion of the gameplay timeline. Candidate frames are created at a lower density.
ユーザがミニゲームを作成するためにゲームプレーのある部分を選択した後、本発明の実施形態において、ゲームプレーの選択された部分に基づきプレー可能なミニゲームを作成する、システムおよび方法が提供される。より具体的に言うとそのミニゲームは、他のユーザが元のユーザがプレーしたのと本質的に同じ部分のビデオゲームを、おそらくは基本的に同じ条件とパラメータの下でプレーすることを可能にする。この意味で、そのミニゲームは元のユーザのゲームプレーの単なる再生ビデオ以上のものであり(元のユーザのゲームプレーのリプレービデオクリップはミニゲームと併せて提供されるが)、ユーザ自身のゲームプレーの選択に基づいて指定された、そのビデオゲームのプレー可能な部分そのものである。したがって二人目のユーザは元のユーザと同様のゲームプレーを体験することができる。   After a user selects a portion of game play to create a mini game, in an embodiment of the present invention, a system and method are provided for creating a playable mini game based on a selected portion of game play. The More specifically, the mini-game allows other users to play essentially the same part of the video game that the original user played, perhaps basically under the same conditions and parameters. To do. In this sense, the minigame is more than just a playback video of the original user's gameplay (although a replay video clip of the original user's gameplay is provided in conjunction with the minigame) and the user's own game It is the playable part of the video game that is specified based on the play selection. Therefore, the second user can experience the same game play as the original user.
図5は、本発明のある実施形態に従った、既存のクラウドベースのビデオゲームからミニゲームを作成する方法を実証する、一連のスクリーンショットを示す。スクリーンショット500はあるユーザのビデオゲームのプレーを示す。図示された実施形態において、ユーザはそのビデオゲームのレベル3をプレーしている。スクリーンショット502では、ユーザはそのビデオゲームのレベル3を完了した。レベルの完了時には、ユーザにそのレベルでのユーザのゲームプレーに基づいた、ゲームスライスまたはミニゲームを作成するオプションが提供される。ユーザがゲームスライスの作成を選んだ時には、スクリーンショット504でユーザには、ユーザの記録されたゲームプレーからゲームスライスの開始位置を選択するインターフェースが提供される。既に述べたように、ゲームプレーの時間線の表現は、ユーザがそれを用いてゲームスライスの開始位置を指定するために動かすことができる、調整可能なスライダと共に表示される。ユーザが開始位置を指定した後、スクリーンショット506では、ユーザにはそのゲームスライスの終了位置の選択を可能にするために構成されたインターフェースが提供される。ここでもう一度、調整可能なスライダがユーザによって移動され、そのインターフェースの中で表示されたゲームプレーの時間線に沿った終了位置を指定する。ユーザのゲームプレーの時間線から開始位置および終了位置が指定されると、他の箇所で述べたようにゲームスライスまたはミニゲームが作成される。スクリーンショット508でユーザには、新たに作成されたゲームスライスを他のユーザと共有するあるいは他のユーザにその新たに作成されたゲームスライスを知らせるためのオプション、同じゲームプレーの時間線から別のゲームスライスを作成するオプション、現在のビデオゲームのゲームプレーを継続するオプション、ユーザの既存のゲームスライスを閲覧するオプションなど、追加のオプションを提供することができる。もしもユーザが彼らの既存のゲームスライスの閲覧を選択すると、スクリーンショット510でユーザが以前に作成したゲームスライスを表示するインターフェースが示される。図示された実施形態において、ユーザは以前に作成されたゲームスライスの一つを選択し、そのゲームスライスの情報および統計をスクリーンショット512に示されているように見ることができる。所定のゲームスライスに関する情報および統計は、以下のいずれも含むことができる:ゲームスライスのタイトル、そのゲームスライスが作成された元となるビデオゲーム、そのゲームスライスが作成された日付、そのゲームスライスが他のユーザによってプレーされた回数、そのゲームスライスのプレーを実行したユーザによって完了されたゲームスライスの平均パーセンテージを示す完了率、他のユーザの残したコメントなど。   FIG. 5 shows a series of screenshots that demonstrate a method for creating a mini-game from an existing cloud-based video game, according to an embodiment of the present invention. Screenshot 500 shows a user playing a video game. In the illustrated embodiment, the user is playing level 3 of the video game. In screenshot 502, the user has completed level 3 of the video game. Upon completion of a level, the user is provided with an option to create a game slice or mini-game based on the user's game play at that level. When the user chooses to create a game slice, screen shot 504 provides the user with an interface for selecting the starting position of the game slice from the user's recorded game play. As already mentioned, a representation of the game play timeline is displayed with an adjustable slider that the user can use to move to specify the starting position of the game slice. After the user specifies the start position, in screenshot 506, the user is provided with an interface configured to allow selection of the end position of the game slice. Here again, the adjustable slider is moved by the user to specify the end position along the gameplay timeline displayed in the interface. When the start position and end position are designated from the user's game play timeline, a game slice or mini-game is created as described elsewhere. Screen shot 508 gives the user the option to share the newly created game slice with other users or inform other users of the newly created game slice, from the same game play timeline Additional options can be provided, such as an option to create a game slice, an option to continue playing the current video game, or an option to view a user's existing game slice. If the user chooses to view their existing game slice, screenshot 510 shows an interface that displays the game slice that the user previously created. In the illustrated embodiment, the user can select one of the previously created game slices and view the game slice information and statistics as shown in screenshot 512. Information and statistics about a given game slice can include any of the following: the title of the game slice, the video game from which the game slice was created, the date the game slice was created, Number of times played by other users, completion rate indicating the average percentage of game slices completed by the user who played that game slice, comments left by other users, etc.
いま述べた実施形態において、ゲームスライスを作成するためのオプションは、そのビデオゲームのあるレベルの完了後にユーザに対し提示されるが、当然のことながら他の実施形態において、ユーザにとってゲームスライスを作成するための選択が定義可能な、ビデオゲームの記録されたゲームプレーが存在する限り、ユーザはそのビデオゲームの間あるいはそれ以外のいつでも、ゲームスライスを作成することができる。例えば、一実施形態において、ユーザに関係する種々のビデオゲームからの、記録された種々のゲームプレーへのアクセスを提供する、インターフェースを提供することができる。ユーザは特定のビデオゲームのゲームプレーを選択し、ここで述べた実施形態に従ったゲームスライスをそこから作成するための、記録されたゲームプレーのある部分を選択することによって、ゲームスライスを作成することができる。   In the embodiment just described, the option to create a game slice is presented to the user after a certain level of completion of the video game, but it will be appreciated that in other embodiments, the user can create a game slice. As long as there is a recorded game play of the video game for which selections can be defined, the user can create a game slice during the video game or any other time. For example, in one embodiment, an interface may be provided that provides access to various recorded game plays from various video games related to the user. The user creates a game slice by selecting a game play for a particular video game and selecting a portion of the recorded game play from which to create a game slice according to the embodiments described herein. can do.
図6は、本発明のある実施形態に従った、ゲームスライスコードを作成するシステムを示す。ここでは、既存の記録されたゲームプレーからのユーザの選択に基づいて作成された、ビデオゲームの分離してプレー可能な部分を定義するのに、ゲームスライスおよびミニゲームという用語が交換可能に使用されている。図示された実施形態において、ユーザのゲームプレー600は、ユーザがビデオゲームの完全版と対話していることを、概念的に表わしている。主ゲームコード602は、ユーザによって表示されたビデオゲームの完全版を定義するために実行される。そのビデオゲームがプレーされる間に、それはビデオデータ、ゲーム状態データ、およびユーザ入力データを含む、種々の種類のゲーム出力を発生する。これらはそれによってユーザの記録されたゲームプレーを定義するために、記録可能である。図示された実施形態において画像ストリーム604は、ビデオゲームによるビデオデータの出力を概念的に表わす。ゲーム状態メタデータ606とユーザ入力データ608も示されている。このゲーム状態データ606は、実行中のビデオゲームのゲーム状態を、ゲームプレーの間時々刻々と定義するデータを含む。ゲーム状態データは、ビデオゲームの実行状態を定義するいかなる変数の値も含むことが可能である。ユーザ入力データは、ビデオゲームとの対話中に発生するユーザが開始したアクションを捕捉することによって作成したデータで、おそらくはコントローラ装置上の入力装置の起動、センサデータの(動作センサなど)検出、捕捉されたオーディオ入力などとして提供される。   FIG. 6 illustrates a system for creating game slice codes according to an embodiment of the present invention. Here, the terms game slice and mini-game are used interchangeably to define a separable playable portion of a video game created based on a user's selection from an existing recorded game play. Has been. In the illustrated embodiment, the user's game play 600 conceptually represents the user interacting with the full version of the video game. The main game code 602 is executed to define the full version of the video game displayed by the user. While the video game is played, it generates various types of game output, including video data, game state data, and user input data. These can be recorded thereby to define the user's recorded game play. In the illustrated embodiment, the image stream 604 conceptually represents the output of video data from a video game. Game state metadata 606 and user input data 608 are also shown. The game state data 606 includes data that defines the game state of a running video game from moment to moment during game play. The game state data can include the value of any variable that defines the running state of the video game. User input data is created by capturing user-initiated actions that occur during interaction with the video game, possibly activation of input devices on the controller device, detection of sensor data (such as motion sensors), and capture Provided as audio input etc.
既に述べたように、ユーザインターフェースは、ユーザの記録されたゲームプレーを図形的に示し、ゲームスライスを作成するためのユーザのゲームプレーのある部分の選択を容易にする。図示された実施形態において、ユーザは彼らの記録されたゲームプレーから選択610を定義した。ユーザの記録されたゲームプレーのこの選択は、ユーザのゲームプレーの選択された部分に基づく、限定的なゲームを定義するゲームスライスコード622を作成するために、ゲームスライス発生器によって使用される。ゲームスライス発生器612は、記録された選択610のゲーム状態を分析する、ゲーム状態アナライザ614を含む。記録された選択のゲーム状態の分析に基づいて、ゲームブレークポイントプロセッサが、そのゲームスライスの開始と終了を定義する適切なブレークポイントを判定する。ブレークポイントは、地理、時間、任務あるいは目標の達成、シーンの境界(物理的または時間的)、またはそれに関してビデオゲームのゲームプレーがゲームスライスの作成のために分割可能な他のいかなる側面に基づいても定義することができる。いくつかの図解的な実施形態の簡単な説明は、ブレークポイント判定のある種の可能性を際立たせるのに役立つ。   As already mentioned, the user interface graphically illustrates the user's recorded game play and facilitates selection of certain portions of the user's game play to create a game slice. In the illustrated embodiment, the user has defined a selection 610 from their recorded game play. This selection of the user's recorded game play is used by the game slice generator to create a game slice code 622 that defines a limited game based on the selected portion of the user's game play. Game slice generator 612 includes a game state analyzer 614 that analyzes the recorded game state of selection 610. Based on an analysis of the recorded game state of choice, a game breakpoint processor determines appropriate breakpoints that define the beginning and end of the game slice. Breakpoints are based on geography, time, mission or goal achievement, scene boundaries (physical or temporal), or any other aspect with which video game play can be divided to create a game slice Can also be defined. A brief description of some illustrative embodiments will help highlight certain possibilities of breakpoint determination.
例えば、ある種のビデオゲームは、ある地理的シーンまたは場所から他のシーンまたは場所にキャラクタが移動できるような制御を伴う。ユーザのゲームプレーの選択された部分は、ある特定のシーンにおけるゲームプレーから作成するように判定することができる。そのような実施形態において、特定のシーンの境界はゲームスライスの地理的なブレークポイントを定義することができ、その他のシーンの除外を伴うようなシーンを選択することにより、必然的に他の近接または隣接のシーン、ならびにその特定のシーンに近接も隣接もしていないか、そうでなくてもより関係が少ないか無関係のシーンを除外することになる。当然のことながら、記録されたゲームプレーの選択610は複数のシーンからのゲームプレーを伴うことができ、その場合ゲームブレークポイントプロセッサ616は、記録されたゲームプレーの選択に使用される複数のシーンの境界にしたがって、ブレークポイントを定義するように構成することができる。   For example, certain video games involve controls that allow a character to move from one geographic scene or location to another. A selected portion of the user's game play can be determined to be created from the game play in a particular scene. In such an embodiment, a particular scene boundary can define a geographic breakpoint for the game slice, and by selecting a scene with the exclusion of other scenes, inevitably other proximity Or it will exclude adjacent scenes, as well as scenes that are not adjacent or adjacent to that particular scene, or otherwise less relevant or irrelevant. Of course, the recorded game play selection 610 may involve game play from multiple scenes, in which case the game breakpoint processor 616 may be used to select multiple recorded game play selections. Breakpoints can be defined according to the boundaries of
シーンは本来地理的かつ時間的の両方であることに、注目すべきである。すなわち、そのシーンはビデオゲームによって定義された仮想空間の中で地理的な領域を定義できるだけではなく、そのビデオゲームのより大きな文脈の中で、特定の時刻あるいは特定の年代上の時点に存在するよう構成することも可能である。そのようなシーンは、プレーヤが達成すべく定義された、目的または目標を持つことができる。したがって、ゲームのブレークポイントは、ビデオゲームにより定義されるように、年代記または他の時間的側面から定義することができる。   It should be noted that the scene is inherently both geographical and temporal. That is, the scene not only defines a geographical area within the virtual space defined by the video game, but also exists at a specific time or a specific age in the larger context of the video game. It is also possible to configure as described above. Such a scene can have a purpose or goal defined to be achieved by the player. Thus, game breakpoints can be defined from chronology or other temporal aspects, as defined by video games.
さらに、所定のシーンは、ゲームプレーの間のシーンの一部として、関連する物体または特徴を持つことができる。これらの物体または特徴は、その内容にしたがってさらにブレークポイントを定義するために分析可能である。例えば、シーンの中の物体はアセットライブラリのサブセットから取り込むことができ、その場合アセットライブラリのサブセットは、ゲームブレークポイントプロセッサ616によってゲームスライスのために定義可能であり、記録されたゲームプレー選択に関係したシーンに使用されていないアセットライブラリの中の他の物体を除外する。当然のことながら、所定のシーンの中の物体および特徴は、ビデオゲームの中で発生する事象に対応したそれらの変化を定義する関連メカニズムを伴う、ダイナミックな要素である可能性がある。例えば、ある物体は、それが損傷した時(例えば武器で打たれた)に判定して物体の概観を調製する、ダメージモデリングモジュールを持つことがある。あるいはある特徴とは、ゲームプレーの間の外観、作動およびユーザ入力への対応を定義する関連ロジックを備えている、シーンの中で使用可能とされた乗り物かもしれない。それらのようなロジックあるいはダメージモデリングはゲームスライスを作成するためのゲームブレークポイントをさらに定義することができる。   In addition, a given scene can have associated objects or features as part of the scene during game play. These objects or features can be analyzed to further define breakpoints according to their content. For example, objects in the scene can be captured from a subset of the asset library, where the subset of asset libraries can be defined for game slices by the game breakpoint processor 616 and related to the recorded game play selection. Exclude other objects in the asset library that are not used in the selected scene. Of course, objects and features in a given scene can be dynamic elements with associated mechanisms that define their changes in response to events occurring in the video game. For example, an object may have a damage modeling module that determines when an object is damaged (eg, hit with a weapon) and adjusts the appearance of the object. Alternatively, a feature may be a vehicle enabled in a scene with associated logic that defines the appearance, operation and response to user input during game play. Logic or damage modeling such as those can further define game breakpoints for creating game slices.
ビデオゲームの選択された部分を定義するかまたは他に用いられる、ビデオゲームの種々の側面は、ゲームブレークポイントを定義する基礎となりえる。いま述べている例はあくまで例として提供されており、制約条件ではない。当然のことながら他の実施形態において、ビデオゲームの他の側面が、ゲームスライスを作成するためのブレークポイントを定義する基礎を構成することができる。   Various aspects of a video game that define or otherwise use selected portions of the video game can be the basis for defining game breakpoints. The example just described is provided as an example only and is not a constraint. Of course, in other embodiments, other aspects of the video game may constitute the basis for defining breakpoints for creating game slices.
一実施形態においてビデオゲームを、後続のシーンは先行するシーンをまず完了しない限り試すことができないというように、連続的に完了しなければならないような種々のシーンに組織することができる。各シーンは、そのいくつかはシーンを完了するために必要であり、そのいくつかはまたシーンの完了のオプションとなる、複数の目的または目標を含むことができる。目的には、シーンの中での開始位置からあらかじめ定められた終了位置までの移動、あらかじめ定められた長さの期間の生き残り、あらかじめ定められた数の敵の破壊、ある得点の獲得、特定の敵の撃破、あるいはそのゲームの中で定義可能な他のどのような活動も含むことができる。あるシーンは、それらの中でユーザが一度その完了点を達成すると、もしも何らかの理由でユーザのゲームプレー続行が不可能になった場合(例えばユーザがゲームをやめる、ユーザのゲームのキャラクタが死ぬか、ライフまたはヘルスを使い果たす、ユーザの乗り物が衝突するなど)、ユーザがそこに戻ることができるような、あらかじめ定められた種々の完了点を持つことがある。あらかじめ定められた完了点では、ビデオゲームはユーザの進捗を自動的に保存するか、ユーザにその進捗を保存するためのオプションを提示するように、構成することができる。   In one embodiment, the video game can be organized into various scenes that must be completed in succession, such that subsequent scenes cannot be tried without first completing the preceding scene. Each scene can include multiple objectives or goals, some of which are necessary to complete the scene, some of which are also options for scene completion. The purpose is to move from the start position in the scene to a predetermined end position, survive for a predetermined length of time, destroy a predetermined number of enemies, gain a certain score, Defeat enemies, or any other activity that can be defined in the game. In some scenes, once the user achieves its completion point, if for some reason it is impossible for the user to continue playing the game (for example, if the user quits the game, or the user's game character dies) , Running out of life or health, collisions of the user's vehicle, etc.) may have various predetermined completion points that allow the user to return there. At a predetermined completion point, the video game can be configured to automatically save the user's progress or present the user with an option to save the progress.
一実施形態において、ゲームブレークポイントプロセッサ616はあらかじめ定められた完了点にゲームブレークポイントを定義するように構成される。一実施形態において、これはユーザの記録されたゲームプレーの選択から選択された開始および終了位置に最も近い完了点を発見し、それらの最も近い完了点を、ゲームスライスのゲームブレークポイントを定義するために使用することによって達成される。他の実施形態において、ゲームスライスを作成するための開始ブレークポイントを定義するには、記録されたゲームプレー選択から選択された開始位置以前に発生する最も近い完了点が使用され、一方終了ブレークポイントを定義するには、記録されたゲームプレー選択から選択された終了位置以後に発生する最も近い完了点が使用される。さらに別の実施形態において、もしも完了点が、ユーザの記録されたゲームプレー選択の開始または終了位置からあらかじめ定められた半径(例えば以前か以後)の中に位置するなら、その完了点はゲームスライスに対応する開始または終了ゲームブレークポイントを定義するために使用される。もしもあらかじめ定められた半径の中に位置する完了点がなければ、記録された選択に対してユーザが選択した開始または終了位置に、より近く一致するゲームブレークポイントが定義される。別の実施形態において、開始および終了位置に対しあらかじめ定められたその半径は、ゲームブレークポイントを定義するために既存の完了点を使用するかどうかの判定の目的に対しては異なることがある。   In one embodiment, the game breakpoint processor 616 is configured to define a game breakpoint at a predetermined completion point. In one embodiment, this finds completion points that are closest to the start and end positions selected from the user's recorded game play selection and defines those closest completion points as game breakpoints for the game slice. Is achieved by using for. In other embodiments, to define a start breakpoint for creating a game slice, the closest completion point occurring before the start position selected from the recorded gameplay selection is used, while the end breakpoint Is defined using the closest completion point that occurs after the end position selected from the recorded game play selection. In yet another embodiment, if the completion point is located within a predetermined radius (eg, before or after) from the start or end position of the user's recorded game play selection, the completion point is a game slice. Used to define a start or end game breakpoint corresponding to. If there is no completion point located within a predetermined radius, a game breakpoint is defined that more closely matches the start or end position selected by the user for the recorded selection. In another embodiment, the predetermined radius for the start and end positions may be different for purposes of determining whether to use an existing completion point to define a game breakpoint.
既に述べたとおり、ゲームブレークポイントプロセッサ616は、ユーザの記録されたゲームプレー選択に基づいて、ビデオゲームの種々の側面に適用可能な適切なブレークポイントを判定する。プロセッサ616によって定義されたブレークポイントは、ユーザの記録されたゲームプレー選択に基づいて作成されるゲームスライスの限定された範囲を定義する働きをする。一実施形態において、ゲームスライス発生器612によって作成されたゲームスライスをプレーする時に、改善されたユーザ体験に寄与することのできるオーバレイを作成する、オーバレイプロセッサ617が提供される。例えば、一実施形態において、そのオーバレイプロセッサ617は、ゲームスライスの実際のゲームプレーに先立つゲームへの導入として提供可能な映像、ゲームプレーまたは追加情報を定義する、プリゲームスライスデータを定義する。プリゲームスライスデータの一例は、スライスとなったゲームプレーを開始したユーザに背景を提供できる、導入映像である。別の実施形態において、プリゲームスライスデータは、ゲームスライスに対する導入ゲームプレーを定義し、そのゲームスライスをプレーする時にユーザに役立つかまたは必要となる可能性のあるスキルを学ぶ機会を、ユーザに提供する。別の実施形態において、プリゲームスライスデータは、ユーザにそのゲームスライスについての情報を提供する、一つまたは一連の複数の情報画面または画像を定義することができる。そのような情報には、ユーザにとって有用かまたはそうでなくてもそのゲームスライスのユーザのプレー体験を改善する、コントローラ構成、物語の背景情報、目的または目標、地図、あるいは他のいかなる種類の情報も含まれる。   As already mentioned, the game breakpoint processor 616 determines appropriate breakpoints applicable to various aspects of the video game based on the user's recorded game play selection. Breakpoints defined by the processor 616 serve to define a limited range of game slices that are created based on the user's recorded game play selection. In one embodiment, an overlay processor 617 is provided that creates an overlay that can contribute to an improved user experience when playing game slices created by the game slice generator 612. For example, in one embodiment, the overlay processor 617 defines pre-game slice data that defines video, game play or additional information that can be provided as an introduction to the game prior to the actual game play of the game slice. An example of pre-game slice data is an introductory video that can provide a background to the user who started the game play that became the slice. In another embodiment, pre-game slice data defines introductory game play for a game slice and provides the user with an opportunity to learn skills that may or may be useful to the user when playing that game slice. To do. In another embodiment, the pre-game slice data can define one or a series of information screens or images that provide the user with information about the game slice. Such information may include controller configuration, story background information, objectives or goals, maps, or any other type of information that is useful to the user or otherwise improves the user's playing experience for the game slice. Is also included.
オーバレイプロセッサ617はまた、ポストゲームスライスデータを定義するように構成することができる。いくつかの実施形態において、このポストゲームスライスデータはゲームスライスのゲームプレーを完了した後に表示される映像または画像を定義することができる。例えば、ユーザがゲームスライスを完了した後には、祝福の映像が表示される。そのような映像はそのゲームスライスのユーザによるゲームプレーに基づいて、例えばユーザのゲームプレーに基づく情報または画像を表示することにより、カスタマイズすることができる。一実施形態において、ポストゲームスライスデータは、ゲームスライスの完了後にユーザのゲームプレーの記録された部分を再生する、プレーバックメカニズムを定義することができる。別の実施形態において、ポストゲームスライスデータは、そのゲームスライスでのユーザのゲームプレーについての統計を表示し、ユーザのゲームプレーの他のユーザやそのゲームスライスの元の作成者との比較を示すことができる。さらに別の実施形態において、ポストゲームスライスデータは、ゲームスライスの完了時にユーザに提示される、追加の対話要素を定義することができる。これらは、そのゲームスライスの元となっているビデオゲームの一部または全部を購入するオプション、そのビデオゲームに関する追加の情報源にリダイレクトするオプションなどを含んでいる。   Overlay processor 617 can also be configured to define post game slice data. In some embodiments, the post game slice data may define a video or image that is displayed after completing game play for the game slice. For example, after the user completes the game slice, a congratulatory video is displayed. Such video can be customized based on game play by the user of the game slice, for example by displaying information or images based on the user's game play. In one embodiment, the post-game slice data may define a playback mechanism that plays a recorded portion of the user's game play after completion of the game slice. In another embodiment, the post-game slice data displays statistics about the user's game play at that game slice and shows a comparison with other users of the user's game play and the original creator of the game slice. be able to. In yet another embodiment, the post-game slice data can define additional interactive elements that are presented to the user upon completion of the game slice. These include an option to purchase some or all of the video game that the game slice is based on, an option to redirect to additional sources of information about the video game, and so forth.
いくつかの実施形態において、オーバレイプロセッサ617はゲームスライスの中にオーバレイされる要素を定義するように構成することができる。これらには、キャラクタ、物体、特性のカスタマイゼーションおよびその他のカスタマイゼーションオプションなどのような、ゲームスライスをプレーするユーザによってカスタマイズ可能な要素を含む。いくつかの実施形態において、このオーバレイプロセッサ617はあるゲームスライスに対して単純化された要素を定義するように構成することができ、それによってゲームスライスコードの複雑さと、ゲームスライスを実行するために必要なリソースを減らすことができる。例として、多くのビデオゲームはキャラクタ、乗り物、敵などのような人工知能(AI)体を含む。これらのAI体は、完全なビデオゲームの中では、ビデオゲーム内で発生する事象に基づいたAI体の反応と活動を定義する、人工知能モデルによって管理される。しかしながら範囲の限定されたゲームスライスにあっては、あるAI体の活動は、完全なビデオゲームの中でそうであるような完全なモデリングよりはむしろ、ハードコード化された定義または単純化された外挿法を通じた、単純な定義でもよい。   In some embodiments, the overlay processor 617 can be configured to define the elements that are overlaid in the game slice. These include elements that can be customized by the user playing the game slice, such as characters, objects, property customization, and other customization options. In some embodiments, this overlay processor 617 can be configured to define a simplified element for a game slice, thereby increasing the complexity of the game slice code and executing the game slice. The necessary resources can be reduced. By way of example, many video games include artificial intelligence (AI) bodies such as characters, vehicles, enemies, and the like. These AI bodies are managed in a complete video game by an artificial intelligence model that defines AI body reactions and activities based on events that occur within the video game. However, in a limited range of game slices, certain AI activities are hard-coded definitions or simplified rather than full modeling as is the case in a complete video game. It may be a simple definition through extrapolation.
例えば、もしも完全なビデオゲームの記録されたゲームプレー選択の中で、所定のAIキャラクタがそのゲームスライスの中では変化しそうにないAIモデルにしたがってある様子で動く場合には、そのゲームスライスのためのAIキャラクタの動きの近似を定義する方がより効率的である。そのような近似はそのゲームスライスコードの部分として含むべき完全なAIモデルを必要としないが、それでもそのゲームスライスをプレーするユーザには、そのAIキャラクタに関する体験としてはそのゲームスライスが作成された元のユーザのゲームプレーにおけるものと実質的に同等のものが提供される。AI体の活動の近似によって実現するリソース節減は、複数のAI体が存在しユーザの記録されたゲームプレー選択と相互作用する場合には、一層重要である。それぞれのAI体は、他のAI体のAIモデルの出力に依存するAIモデルを持つことがある。しかしながら、ゲームプレーが記録された時には、これらのAI体のそれぞれの活動は知られており、したがってそれらの制御変数の直接的コード化またはその活動の近似などの単純化されたメカニズムによって、それをゲームスライスの中で再生することが可能である。   For example, if in a recorded game play selection of a complete video game, a given AI character moves in a way that follows an AI model that is unlikely to change in that game slice, It is more efficient to define an approximation of the movement of the AI character. Such an approximation does not require a complete AI model to be included as part of the game slice code, but the user who plays the game slice will still have the experience of the AI character as the experience with the AI character. Are substantially equivalent to those in the user's game play. Resource savings achieved by approximating AI body activity are even more important when multiple AI bodies exist and interact with the user's recorded game play selection. Each AI body may have an AI model that depends on the output of the AI model of the other AI body. However, when a game play is recorded, the activities of each of these AI bodies are known, and therefore can be reduced by a simplified mechanism such as direct encoding of their control variables or approximation of their activities. It can be played in a game slice.
引き続き図6を参照すると、ゲームスライスの初期状態を定義するために、ゲーム設定状態プロセッサ618が提供されている。ゲーム状態アナライザ614、ゲームブレークポイントプロセッサ616およびゲーム設定状態プロセッサ618の作動に基づき、コードアセンブリマネジャー620は、ゲームスライスコード622を定義するために、コードの種々の部分を集める。そのゲームスライスコード622が実行されると、ユーザのゲームプレー624はゲームスライスコードの実行状態を定義する入力を提供し、それはゲームスライスをユーザに表示するための映像データおよびフィードバックデータを含む、ゲームプレー出力を作成する。その映像データはプリゲームスライスオーバレイ映像622、ゲームスライスのゲームプレーの結果として得られるゲームスライス映像624、およびポストゲームスライスオーバレイ映像626を含むことができる。   With continued reference to FIG. 6, a game settings state processor 618 is provided to define the initial state of the game slice. Based on the operation of game state analyzer 614, game breakpoint processor 616, and game setting state processor 618, code assembly manager 620 collects various portions of code to define game slice code 622. When the game slice code 622 is executed, the user's game play 624 provides input defining the execution state of the game slice code, which includes video data and feedback data for displaying the game slice to the user. Create play output. The video data may include a pre-game slice overlay video 622, a game slice video 624 resulting from game play of the game slice, and a post-game slice overlay video 626.
当然のことながら、一実施形態において、ゲームスライスコード622は、そのゲームスライスを実行するのに必要なコードの部分すべてを含む、完全に自己充足的なものである。しかしながら他の実施形態において、ゲームスライスコード622は、完全なビデオゲームの主要なゲームコード内にある既存のコード部分についての参照または助言を取り入れることができる。さらに、ゲームスライスコード622は、完全なビデオゲームの主要なゲームコードに関するアセットライブラリ内の既存のアセットへの参照を含むか、それらを使用することができる。しかしながら他の実施形態において、新しいアセットライブラリがそのゲームスライスコードのために作成可能である。   Of course, in one embodiment, the game slice code 622 is completely self-contained, including all portions of the code necessary to execute the game slice. However, in other embodiments, the game slice code 622 may incorporate references or advice on existing code portions within the main game code of a complete video game. Further, the game slice code 622 may include or use references to existing assets in the asset library for the main game code of the complete video game. However, in other embodiments, a new asset library can be created for the game slice code.
図7Aは、本発明のある実施形態に従った、ビデオゲームのゲームスライスを作成するための、仮想空間の変更を示す。マップ700は、あるビデオゲームのシーンまたは地理的な一部を表わしている。示されたマップは2次元的表現で、そのビデオゲームの実際のゲームプレーの間に移動し体験する、3次元仮想空間を代表することができる。示されているように、マップ700は領域702およびいくつかの通路704、706、708および710を示している。ビデオゲームの記録されたゲームプレーの中では、ユーザのキャラクタ712が領域702から通路710へ移動する。この記録された動きおよびそのビデオゲームのゲームプレーのその他の分析に基づき、ゲームスライスの作成には追加の通路704、706および708は不要と判定することができる。それらの通路は通路710と比べると誤った選択を表わしているか、ゲームスライスには無関係の領域に導くか、あるいはゲームスライスのプレーヤが通路をたどって元のユーザと同じゲームプレーを体験する能力を減少させる可能性がある。さらに、もしも通路704、706および708が導く領域がゲームスライスの中でサポートされていなければ、そのような通路を含むことはプレーヤをまごつかせるか、少なくとも質の悪いユーザ体験になる。したがって変更されたマップ720では、通路710と領域702は変更せずに残されるが、通路704、706および708はそのゲームスライスのなかのゲームプレーでは使用できなくする。こうして、あるユーザがマップ720で定義された地形を採用したゲームスライスをプレーする時、彼はその中では通路704、706および708を通過できないような仮想空間を経験することになる。その時ユーザは、元のユーザがしたように、通路710を通過し、したがって同様のゲームプレーを体験する可能性が高い。   FIG. 7A shows a change in virtual space to create a game slice for a video game, according to an embodiment of the present invention. The map 700 represents a scene or geographical part of a video game. The map shown is a two-dimensional representation that can represent a three-dimensional virtual space that moves and experiences during the actual game play of the video game. As shown, map 700 shows region 702 and several passages 704, 706, 708 and 710. In the game play in which the video game is recorded, the user character 712 moves from the area 702 to the passage 710. Based on this recorded movement and other analysis of the game play of the video game, it may be determined that additional passages 704, 706, and 708 are not required to create a game slice. Those passages represent an incorrect choice compared to passage 710, lead to an area unrelated to the game slice, or the ability of the game slice player to follow the passage and experience the same game play as the original user. There is a possibility to decrease. Further, if the area that the passages 704, 706 and 708 lead is not supported in the game slice, including such passages can fool the player or at least be a poor user experience. Thus, in the modified map 720, the passage 710 and the area 702 are left unchanged, but the passages 704, 706, and 708 are disabled for game play within that game slice. Thus, when a user plays a game slice that employs the terrain defined in map 720, he will experience a virtual space in which he cannot pass through passages 704, 706 and 708. The user is then likely to go through the passage 710 and thus experience a similar game play as the original user did.
当然のことながら、ゲームスライスまたはミニゲームのために定義された仮想空間の部分は、ユーザの記録されたゲームプレーに基づいて判定された境界によって定義することができる。その境界はより大きな仮想空間の小領域を定義し、その大きな仮想空間で利用可能な特徴の小部分を含む。いくつかの実施形態において、仮想空間の境界は、ユーザのゲームプレーによって定義された仮想空間の中の位置を判定し、そこでその仮想空間に関連したそれらの位置に最も近く、かつそれを取り囲むように配置された、あらかじめ定められた境界を判定することにより、判定することができる。例えば、ユーザのゲームプレーはユーザのビデオゲームのキャラクタが通過する経路を定義することができる。この経路は分析可能であり、仮想空間内のその経路の位置に基づいて、その経路を取り囲む領域を定義する、一組のあらかじめ定められた境界を選択することができる。いくつかの実施形態において、あらかじめ定められた境界は、例えばドア、窓、壁、部屋、廊下、塀、道、交差点、玄関など、本質的に仮想空間の部分を定義する、特定の特徴によって定義することができる。   Of course, the portion of the virtual space defined for a game slice or mini-game can be defined by boundaries determined based on the user's recorded game play. The boundary defines a small area of the larger virtual space and includes a small portion of the features available in the larger virtual space. In some embodiments, the boundaries of the virtual space determine positions in the virtual space defined by the user's game play, where they are closest to and surround those positions associated with that virtual space. This can be determined by determining a predetermined boundary arranged in the. For example, the user's game play may define a path through which the user's video game character passes. This path can be analyzed, and based on the position of the path in virtual space, a set of predetermined boundaries that define the area surrounding the path can be selected. In some embodiments, the predetermined boundaries are defined by specific features that essentially define portions of virtual space, such as doors, windows, walls, rooms, hallways, fences, roads, intersections, hallways, etc. can do.
図7Bは、本発明の実施形態に従った、ゲームスライスを作成するためのシーングラフの変更を示す。シーングラフ730は、あるビデオゲームの種々のシーンAからGまでの構造を概念的に示している。当然のことながら、ここで述べたシーンは本質的に地理的および/または時間的なものであり、それぞれはプレーヤがあるシーンから他のシーンへと進んでいくのに従ってビデオゲームの中でプレーできる、ステージ、レベル、セクション、地点、あるいはその他のあらゆる構造上の単位を表している。このシーングラフ730の中では、シーンAからGまでを表す種々のノードが示されている。示されているように、プレーヤはシーンAからシーンBに進むことができ、シーンBからはシーンDかEのいずれかに進むことができる。プレーヤはまた、シーンAからシーンCに進み、シーンCからシーンFかGのいずれかに進むこともできる。シーングラフ730は、完全なビデオゲームのシーンの構造を説明している。しかしながら、ゲームスライスを作成する目的に関して言うと、利用可能なすべてのシーンがそのゲームスライスに必要なわけではない。したがって、例としてはシーングラフ732があるゲームスライスのためのシーン構造を示す。示されているとおり、シーングラフ732はシーンA、B、CおよびFを含むが、完全なビデオゲームのシーングラフ730に含まれている、それ以外のシーンは含まない。これによってユーザはシーンAからシーンBかCのいずれかに進み、シーンCからシーンFに進むことができる。しかしながら、完全なビデオゲームのシーングラフ730のその他のシーンは、そのゲームスライスのゲームプレーには利用することができない。すでに述べたように、本発明の実施形態に従ったシステムは、ゲームスライスを作成する時にシーンの使用を制限するように構成することができる。そのようにしてゲームスライスは、そのゲームプレーの限定的な文脈と意図された目的に必要でないシーンを含むことはない。   FIG. 7B illustrates a change of the scene graph to create a game slice according to an embodiment of the present invention. The scene graph 730 conceptually shows the structure of various scenes A to G of a video game. Of course, the scenes described here are geographical and / or temporal in nature and each can be played in a video game as the player progresses from one scene to another. Represents a stage, level, section, point, or any other structural unit. In this scene graph 730, various nodes representing scenes A to G are shown. As shown, the player can proceed from scene A to scene B, and from scene B can proceed to either scene D or E. The player can also proceed from scene A to scene C and from scene C to either scene F or G. The scene graph 730 describes the structure of a complete video game scene. However, in terms of the purpose of creating a game slice, not all available scenes are required for that game slice. Thus, as an example, a scene structure for a game slice with a scene graph 732 is shown. As shown, the scene graph 732 includes scenes A, B, C, and F, but does not include the other scenes included in the complete video game scene graph 730. This allows the user to proceed from scene A to either scene B or C and from scene C to scene F. However, the other scenes in the complete video game scene graph 730 are not available for game play for that game slice. As already mentioned, systems according to embodiments of the present invention can be configured to limit the use of scenes when creating game slices. As such, a game slice does not include scenes that are not necessary for the limited context and intended purpose of the game play.
図8は、本発明のある実施形態に従った、ゲームスライスを作成するための方法を示す。方法動作800では、ユーザのゲームプレーの映像の記録とビデオゲームの入力データやゲーム状態データのようなビデオゲームデータを含む、あるビデオゲームのユーザのゲームプレーが記録される。方法動作802では、ゲームスライスを作成するための記録されたゲームプレーの選択に用いる、ユーザインターフェースが提供される。そのインターフェースは、記録されたゲームプレーから開始ならびに終了位置を定義する、ユーザ入力を受け取るためのメカニズムを定義する。例えば、記録されたゲームプレーをレビューするインターフェースを提供することができ、それによってユーザは、ゲームプレー映像上の移動またはその再生に基づいて、ゲームプレー映像の中で開始および終了位置を定義できる。方法動作804では、ゲームプレー映像のユーザが定義した選択が受信される。方法動作806では、受信されたゲームプレー映像のユーザが定義した選択に基づき、ビデオゲームのブレークポイントが特定される。一実施形態において、ビデオゲームに対しあらかじめ定められたブレークポイントがある。ゲームプレー映像のユーザが定義した選択に基づき、ユーザが定義した選択の開始および終了位置に最も近いゲームブレークポイントを、作成するゲームスライスのゲームブレークポイントとして選択することができる。方法動作808では、ゲームコードは、特定されたブレークポイントによって定義されたとおりに、スライス選択のために定義される。方法動作810では、ゲームの設定状態はそのスライス選択のために定義される。一実施形態において、このゲーム設定状態は、ユーザの記録されたゲームプレーの中に存在しているゲーム状態に基づいている。方法動作812ではゲームスライスコードが作成され、方法動作814ではそのゲームスライスコードがゲームスライスライブラリに保存され、ユーザのアカウントに関連付けられる。   FIG. 8 illustrates a method for creating a game slice according to an embodiment of the present invention. In method operation 800, a user's game play of a video game is recorded, including a video recording of the user's game play and video game data, such as video game input data and game state data. In method operation 802, a user interface is provided for use in selecting a recorded game play to create a game slice. The interface defines a mechanism for receiving user input that defines starting and ending positions from recorded game play. For example, an interface for reviewing recorded game play can be provided, whereby the user can define start and end positions in the game play video based on movement on the game play video or playback thereof. At method operation 804, a user-defined selection of a game play video is received. At method operation 806, a video game breakpoint is identified based on a user-defined selection of the received gameplay video. In one embodiment, there are predefined breakpoints for the video game. Based on the selection defined by the user of the game play video, the game breakpoint closest to the start and end positions of the selection defined by the user can be selected as the game breakpoint of the game slice to be created. In method operation 808, game code is defined for slice selection, as defined by the identified breakpoint. In method operation 810, a game setting state is defined for the slice selection. In one embodiment, the game setting state is based on a game state that exists in the user's recorded game play. At method operation 812, a game slice code is created, and at method operation 814, the game slice code is stored in a game slice library and associated with the user's account.
一実施形態において、その方法に方法動作816を含むことができ、その中では提案されたゲームスライスの映像選択が、ユーザの記録されたゲームプレーの映像およびデータに基づいて作成される。提案されたユーザのゲームプレーの選択は、そのユーザの記録されたゲームプレーの分析に基づいて判定することができる。例えば、その中で高レベルの活動が行われる部分のゲームプレー(例えばあらかじめ定められたしきい値を積極的に超える)が検出されると、それはゲームスライスビデオの選択に提案される可能性がある。方法動作818では、ゲームスライス選択のための前記インターフェースは、提案されたゲームスライスビデオの選択をユーザに提供することができる。一実施形態において、提案されたゲームスライスビデオの選択のそれぞれを表わすスクリーンショットを、ユーザに提供することができる。方法動作820では、提案されたゲームスライスビデオの選択の一つの、ユーザによる選択が受け取られる。ユーザの選択に基づいて、そのゲームスライスコードを作成し、既に述べたように保存することができる。   In one embodiment, the method can include a method action 816 in which a video selection of the proposed game slice is created based on the user's recorded game play video and data. The proposed user's game play selection can be determined based on an analysis of the user's recorded game play. For example, if a portion of game play in which a high level of activity takes place (eg, actively exceeding a predetermined threshold) is detected, it may be suggested for selection of a game slice video. is there. In method operation 818, the interface for game slice selection may provide a user with a selection of suggested game slice videos. In one embodiment, a screen shot representing each proposed game slice video selection may be provided to the user. At method operation 820, a selection by the user of one of the proposed game slice video selections is received. Based on the user's selection, the game slice code can be created and saved as described above.
図9Aは、本発明の一実施形態に従って、多様なゲームタイトルと関連するゲームスライスをブラウズするためのインターフェースを示す。図示された実施形態において、インターフェースは、選択時、異なるゲームタイトルに対応する多様なページへのアクセスを提供するタブ900、902、および904を含む一連のタブに編成される。図示された実施形態において、タブ900が現在選択されており、したがって提示されているページは、特定のゲームタイトルT1のために作成されたゲームスライスについての情報を提供する。ゲームスライスリスティング904は、ゲームタイトルT1から作成された多様なゲームスライスを一覧表示する。一実施形態において、ゲームスライスリスティング904はゲームスライスを作成したユーザも識別する(例えば、ゲームスライスを作成したユーザのユーザ名を表示する)。一実施形態において、ゲームスライスリスティング904は、ゲームスライスリスティング904に一覧表示されるゲームスライスの内の異なるゲームスライスを強調表示するようにブラウズまたはナビゲートできる。図示された実施形態において、ユーザAによって作成されたゲームスライスAが現在強調表示されており、それによってゲームスライスAに関連する詳細906が表示される。詳細906は、ゲームスライスに関連する多様な種類の情報、ゲームスライスが生成された係るレベルまたはステージ、ゲームスライスが作成された場所についてのより具体的な情報を提供するゲーム詳細、ゲームスライスを作成したユーザAによるコメント、他者からのコメント数、ゲームスライスがプレーされた回数、またはゲームスライスのリスティングが強調表示されるときに提供できるゲームスライスについての任意の他のタイプの情報を含むことがある。   FIG. 9A illustrates an interface for browsing game slices associated with various game titles, in accordance with one embodiment of the present invention. In the illustrated embodiment, the interface is organized into a series of tabs including tabs 900, 902, and 904 that, when selected, provide access to various pages corresponding to different game titles. In the illustrated embodiment, tab 900 is currently selected, so the presented page provides information about the game slice created for a particular game title T1. The game slice listing 904 displays a list of various game slices created from the game title T1. In one embodiment, the game slice listing 904 also identifies the user who created the game slice (eg, displays the user name of the user who created the game slice). In one embodiment, the game slice listing 904 can be browsed or navigated to highlight different game slices of the game slices listed in the game slice listing 904. In the illustrated embodiment, game slice A created by user A is currently highlighted, thereby displaying details 906 associated with game slice A. Details 906 provides various types of information related to the game slice, the level or stage at which the game slice was generated, the game details that provide more specific information about where the game slice was created, and creates the game slice Including comments by user A, the number of comments from others, the number of times the game slice has been played, or any other type of information about the game slice that can be provided when the listing for the game slice is highlighted. is there.
図9Bは、本発明の実施形態に係るゲームスライス情報ページを示す。ゲームスライス情報ページは、図9Aに関して説明されたゲームスライスA用であり、ユーザが図9Aに示されるようにゲームスライスAのリスティングを選択するときに到達できる。続けて図9Bを参照すると、ゲームスライス情報ページは、ゲームスライスに関連する多様な種類の情報を提供する。ゲームスライスについての書誌情報(例えば、タイトル、ゲームスライスを作成したユーザのユーザ名、作成日等)に加えて、ゲームスライスのビデオ910が表示されてよい。一実施形態において、ビデオ910は、ゲームスライスを作成したオリジナルユーザの記録されたゲームプレービデオである。別の実施形態において、ビデオ910は、ゲームスライスで最高得点を達成したユーザまたは最近ゲームスライスをプレーしたユーザ等の他のユーザの記録されたゲームプレービデオであるだろう。一実施形態において、ビデオ910は、現在ゲームスライスをプレー中であるユーザのライブフィードであるだろう。他の実施形態において、ビデオの代わりにゲームスライスの代表的な画像が示されるだろう。   FIG. 9B shows a game slice information page according to an embodiment of the present invention. The game slice information page is for game slice A described with respect to FIG. 9A and can be reached when the user selects the listing for game slice A as shown in FIG. 9A. With continued reference to FIG. 9B, the game slice information page provides various types of information related to the game slice. In addition to bibliographic information about the game slice (eg, title, user name of the user who created the game slice, creation date, etc.), a video 910 of the game slice may be displayed. In one embodiment, video 910 is a recorded game play video of the original user who created the game slice. In another embodiment, video 910 may be a recorded gameplay video of another user, such as a user who has achieved the highest score on a game slice or a user who has recently played a game slice. In one embodiment, video 910 will be a live feed of a user who is currently playing a game slice. In other embodiments, a representative image of a game slice will be shown instead of a video.
ゲームスライス情報ページは、ゲームスライスのゲームプレーを開始するための選択可能ボタン912をさらに含むことがある。また、ゲームスライス情報ページは、プレー回数、平均完了率等のゲームスライスについての多様な詳細および統計的な情報を取り上げることができる詳細部914を含むこともある。また、ゲームスライス情報ページは、ユーザによって残されたコメントを取り上げるコメント部916を含むこともある。ソートボタン918は、コメントを並べ替えるための多様なオプション(例えば、年代順、最も人気がある、格付けごと、カレントユーザに対する関係性(例えば、ソーシャルグラフのユーザの友人によるコメントに優先順位が付けられる)等)を選択するために提供できる。   The game slice information page may further include a selectable button 912 for initiating game play of the game slice. The game slice information page may also include a detail section 914 that can pick up various details and statistical information about the game slice, such as the number of plays, average completion rate, and the like. The game slice information page may also include a comment section 916 that picks up comments left by the user. Sort button 918 provides various options for sorting comments (eg, chronologically, most popular, by rating, relationship to current user (eg, comments by users of social graph users' friends). ) Etc.) can be provided to select.
図10は、本発明の一実施形態に従ってクラウドゲーミングソーシャルネットワークでの友人のライブビューを含むユーザのアカウント情報の図を示す。ライブラリ部1002は、ユーザのライブラリの多様なゲームタイトルを表示する。これらは、ユーザが購入した、またはそれ以外の場合獲得したゲームタイトルであってよい。ゲームタイトルの表示は、タイトル情報に加えて代表的なグラフィックスの表示を含むことがある。ゲームが完全版のゲームタイトルであることもあるが、それぞれが完全版のゲームタイトルの一部であってよい、または完全版のゲームタイトルと比較するとなんらかの能力で制限されることがある限定版のミニ版である場合もあることが理解されるだろう。友人リスティング1004は、クラウドゲーミングシステムに関連するソーシャルネットワークでのカレントユーザの友人(つまり、カレントユーザのソーシャルグラフの他のユーザ)を一覧表示する。ソーシャルネットワークは、クラウドゲーミングシステムにとって特定であるソーシャルネットワークであることもあれば、クラウドゲーミングシステムがユーザのソーシャルグラフについての情報を入手するために通信する相手である、クラウドゲーミングシステムとは別に存在する(サードパーティ)ソーシャルネットワークであってもよい。友人リスティング1004は、各友人によって所有されるゲームを示し、友人のオンラインステータス(例えば、オンライン、オフライン、インアクティブ等)、友人の最後のログインおよびその持続時間、ユーザによってプレーされた最後のゲーム等を識別する等、ユーザの友人についての追加情報を含むことがある。   FIG. 10 shows a diagram of user account information including a live view of friends on a cloud gaming social network in accordance with one embodiment of the present invention. The library unit 1002 displays various game titles in the user's library. These may be game titles purchased by the user or otherwise acquired. The display of the game title may include display of representative graphics in addition to the title information. Limited editions where the game may be a full game title but each may be part of the full game title or may be limited by some ability compared to the full game title It will be understood that it may be a mini version. The friend listing 1004 lists the current user's friends (ie, other users of the current user's social graph) on social networks associated with the cloud gaming system. A social network may be a social network that is specific to a cloud gaming system, or it exists separately from a cloud gaming system with which the cloud gaming system communicates to obtain information about a user's social graph (third party). It may be a party) social network. The friend listing 1004 shows the games owned by each friend, the friend's online status (eg, online, offline, inactive, etc.), the friend's last login and its duration, the last game played by the user, etc. May include additional information about the user's friends.
一実施形態において、ライブアクティブユーザ部1006が、現在オンラインであり、ビデオゲームをプレー中である場合がある友人のゲームプレーのライブビューを提供する。一実施形態において、各ユーザは、自分のライブゲームプレーを他のユーザによるライブ視聴に供するかどうかを設定するオプションを有する。係る実施形態において、ライブビューは、他のユーザが自分のライブゲームプレーを視聴可能にすることを許すように指定されたオプションを有するそれらのユーザだけから提示される。図示された実施形態において、ライブアクティブユーザ部1006は友人Bのカレントゲームプレーのライブビュー1010だけではなく、友人Aのカレントゲームプレーのライブビュー1008も含む。一実施形態において、カレントユーザは、友人リスティング1004の友人をナビゲートもしくはブラウズする、および/またはライブアクティブユーザセクション1006で利用可能であるライブビューをブラウズすることができる。一実施形態において、ライブビューは、カレントユーザがそのライブビューにナビゲートするときに強調表示でき、他のライブビューとは異なるようにレンダリングし得る。例えば、ライブビューは、デフォルトで彩度を減じたカラースキームで表示されるが、強調表示時または選択時に完全に飽和したカラースキームで表示される可能性がある。また、ライブビューはより低い解像度、フレームレートまたはデフォルトによるサイズで表示されるが、選択時にはより高い解像度、フレームレートまたはサイズで表示される可能性もある。このようにして、ユーザが視聴することに関心があるライブビューを、同時にアクティブであることがある他のライブビューよりも高い忠実度で提示するために、ユーザの選択に基づいて特定のライブビューに帯域幅を割り当てることができる。ライブビューが単にビデオゲームの特定のゲームプレーではなく、メニューを通したナビゲーション等のクラウドゲーミングシステム上での友人の他の活動またはそのクラウドゲーミングセッションに関連する他のタイプの活動も表示し得ることが理解されるべきである。   In one embodiment, a live active user portion 1006 provides a live view of a friend's game play that may be currently online and playing a video game. In one embodiment, each user has an option to set whether their live game play is subject to live viewing by other users. In such an embodiment, live views are presented only from those users who have the option specified to allow other users to view their live game play. In the illustrated embodiment, live active user portion 1006 includes not only live view 1010 of friend B's current game play, but also live view 1008 of friend A's current game play. In one embodiment, the current user can navigate or browse friends in friend listing 1004 and / or browse live views that are available in live active user section 1006. In one embodiment, the live view can be highlighted when the current user navigates to the live view and can be rendered differently than other live views. For example, a live view may be displayed with a desaturated color scheme by default, but may be displayed with a fully saturated color scheme when highlighted or selected. Live views are also displayed at a lower resolution, frame rate or default size, but may be displayed at a higher resolution, frame rate or size when selected. In this way, a specific live view based on the user's choice to present a live view that the user is interested in watching with higher fidelity than other live views that may be active at the same time. Can be allocated bandwidth. Live view is not just a specific gameplay of a video game, but may also show other activities of a friend on a cloud gaming system, such as navigation through a menu, or other types of activities related to that cloud gaming session Should be understood.
一実施形態において、ライブビューは、現在ビデオゲームのゲームプレーにアクティブに関与しているそれらのユーザだけが利用できる。言い換えると、所与のユーザのライブビューは、そのユーザがオフラインであるとき、またはオンラインであるがビデオゲームのゲームプレーにアクティブに関与していないときのどちらかでは利用できない。したがって、ユーザがクラウドゲーミングシステムでゲームプレー以外の他の活動を実行している(例えば、システムにログインしている間にクラウドゲーミングシステムのグラフィックインターフェースをナビゲートしている)とき、係る活動は、他者が視聴するライブフィードには供されない。別の実施形態において、ライブビューは、ゲームプレー以外の他の活動だけではなくユーザのゲームプレーも含む、クラウドゲーミングシステムにログインしているユーザの全活動を含むことがある。   In one embodiment, live view is only available to those users currently actively involved in video game play. In other words, a given user's live view is not available either when the user is offline or online but not actively involved in video game play. Thus, when a user is performing other activities in the cloud gaming system other than game play (eg, navigating the cloud gaming system's graphic interface while logged into the system), such activities are: It is not provided for live feeds viewed by others. In another embodiment, the live view may include all activities of the user logged into the cloud gaming system, including not only other activities other than game play but also the user's game play.
一実施形態において、所与のユーザのライブビューは、潜在的に機密に関わる情報または個人情報を他者による視聴にさらさないようにフィルタにかけることができる。例えば、クラウドゲーミングシステムがチャット機能をサポートすることがある。一部のユーザはチャットを誰もが参加できないままにしておきたいので、ライブビューを提示するときにチャットログを除外するオプションを提供できる。ゲームプレー以外の活動中だけではなくゲームプレー活動中にもチャット機能を実装することができ、これらの状況のどちらかまたは両方のライブビューからチャット機能をフィルタで除去し得ることが理解されるべきである。別の実施形態において、ビデオゲームの態様がライブビューからフィルタで除去される可能性がある。例えば、ユーザが特定のユーザ定義の設定値を、それらがゲームプレー中にそのユーザにアドバンテージを与えることがあるので秘密にしておきたいことがある。したがって、(例えば、ユーザがビデオゲームの設定値インターフェースにアクセスするときに)設定値に関連した活動に、ライブフィードの一部として表示されないというオプションを提供し得る。別の実施形態において、ライブビューは、個人情報の視聴を防ぐ(例えば、ユーザが個人情報ページにアクセスするとき、支払情報を入力するとき、パスワードを入力するとき等に視聴を防ぐ)ように構成できる。   In one embodiment, a given user's live view may be filtered to prevent exposing potentially sensitive or personal information to viewing by others. For example, a cloud gaming system may support a chat function. Some users want to keep chats open to everyone, so they can offer an option to exclude chat logs when presenting a live view. It should be understood that chat functionality can be implemented not only during non-game play activities, but also during game play activities, and can be filtered out of the live view of either or both of these situations It is. In another embodiment, video game aspects may be filtered out of the live view. For example, a user may want to keep certain user-defined settings secret because they may give the user an advantage during game play. Thus, an option may be provided that activities associated with settings are not displayed as part of the live feed (eg, when a user accesses a video game settings interface). In another embodiment, the live view is configured to prevent viewing of personal information (eg, preventing viewing when a user accesses a personal information page, enters payment information, enters a password, etc.). it can.
一実施形態において、インターフェースが一次ユーザに、現在オンラインである二次ユーザのゲーミングセッションに加わることを要求するオプションを提供する。例えば、一次ユーザが二次ユーザのライブゲームプレーフィードを視聴し、二次ユーザのゲームプレーに加わりたいことがある。一実施形態において、オプションが活性化されると、二次ユーザに、一次ユーザが彼らのセッションに加わりたい旨を二次ユーザに知らせる要求が送信される。二次ユーザが要求を受け入れる場合、次いでビデオゲームのマルチプレーヤモードが起動され、第1のユーザおよび第2のユーザによるマルチプレーヤゲームプレーを容易にする。別の実施形態において、2人または3人以上の二次ユーザがマルチプレーヤゲームプレーにすでに関与していることがある。係る実施形態において、一次ユーザはマルチプレーヤゲームプレーに加わる要求を送信できる。二次ユーザ(例えば、ゲームプレーセッションの指定されたホスト)の内の一人によって要求が受け入れられると、一次ユーザはビデオゲームのマルチプレーヤセッションに加わることができる。二次ユーザのライブゲームプレーフィードを示す上述のインターフェースが、二次ユーザのゲームプレーを見ることができるようになった後に二次ユーザのゲームプレーに加わる一次ユーザを促進することが理解されるべきである。   In one embodiment, the interface provides an option to require the primary user to participate in a secondary user's gaming session that is currently online. For example, a primary user may want to watch a secondary user's live game play feed and participate in a secondary user's game play. In one embodiment, when the option is activated, a request is sent to the secondary user to inform the secondary user that the primary user wants to join their session. If the secondary user accepts the request, then a multiplayer mode of the video game is activated to facilitate multiplayer game play by the first user and the second user. In another embodiment, two or more secondary users may already be involved in multiplayer game play. In such embodiments, the primary user can send a request to participate in multiplayer game play. If the request is accepted by one of the secondary users (eg, a designated host of the game play session), the primary user can join the video game multiplayer session. It should be understood that the above-described interface showing the secondary user's live game play feed facilitates the primary user to participate in the secondary user's game play after the secondary user's game play can be viewed. It is.
一実施形態において、二次ユーザのゲームプレーに加わる要求を行うオプションは、一次ユーザによるビデオゲームの所有権ステータスの決定を前提としている。一次ユーザがビデオゲームを所有していない場合には、オプションが提示されないことがあるのに対して、一次ユーザが二次ユーザと同じビデオゲームを所有している場合には、二次ユーザのゲームプレーに加わる要求を行うオプションがインターフェースの一部として利用できる。一実施形態において、一次ユーザがビデオゲームの所有者ではないと決定されでも、一次ユーザは次いで、ゲームプレーの持続時間、利用可能なシーン/レベル/ステージ/等、カスタマイズオプション、能力、スキル、武器、キャラクタ、乗り物、または制限されることがあるビデオゲームの任意の他の態様等、能力は限られるが、マルチプレーヤモードで二次ユーザのゲームプレーに加わり得る。一実施形態において、ビデオゲームの限定版のゲームプレーに続いて、一次ユーザはビデオゲームを完全に購入するオプションを提供される。別の実施形態において、一次ユーザは、ビデオゲームの追加部分を購入するオプションを提供される。   In one embodiment, the option to make a request to participate in the secondary user's game play presupposes a determination of the ownership status of the video game by the primary user. If the primary user does not own the video game, the option may not be presented, whereas if the primary user owns the same video game as the secondary user, the secondary user's game Options to make requests to play are available as part of the interface. In one embodiment, even if it is determined that the primary user is not the owner of the video game, the primary user will then continue with game play duration, available scenes / levels / stages / etc., Customization options, abilities, skills, weapons. Capabilities, such as characters, vehicles, or any other aspect of a video game that may be limited, may participate in secondary user game play in a multiplayer mode. In one embodiment, following a limited game play of a video game, the primary user is provided with an option to purchase the video game completely. In another embodiment, the primary user is provided with an option to purchase additional portions of the video game.
図10を続けて参照すると、表示された情報はユーザの友人のゲーム履歴情報1012も含むことがある。ゲーム履歴情報1012は、最近プレーしたゲーム、ゲームプレーセッションの持続時間、ゲームプレーに関する統計等、所与の友人のゲームプレー履歴についての情報を提供できる。   With continued reference to FIG. 10, the displayed information may also include game history information 1012 of the user's friend. Game history information 1012 may provide information about a given friend's game play history, such as recently played games, duration of game play sessions, statistics about game play, and the like.
クラウドゲーミングインターフェースを提示するための多くの方法および構成が、本発明の多様な実施形態に従って可能であることが理解されるだろう。係る一実施形態において、一次ユーザのクラウドゲーミングインターフェースを提示する方法動作と、一次ユーザの友人である1人または複数の二次ユーザを決定する方法動作と、二次ユーザのそれぞれのカレントステータスを決定する方法動作であって、カレントステータスがオンラインまたはオフラインの内の1つである決定する方法動作と、少なくとも1人のオンライン二次ユーザに、一次ユーザのクラウドゲーミングインターフェースでのオンライン二次ユーザのカレントゲーミングセッションのライブフィードを提示する方法動作であって、ライブフィードが、一次ユーザがオンライン二次ユーザのカレントゲーミングセッションに加わるオプションを提供することを含む、提示する方法動作と、一次ユーザがオンライン二次ユーザのカレントゲーミングセッションに加わるオプションを活性化する要求を受け取ることに応えて、オンライン二次ユーザのカレントゲーミングセッションのマルチプレーヤモードを起動する方法動作であって、マルチプレーヤモードがオンライン二次ユーザのカレントゲーミングセッションで一次ユーザのゲームプレーを提供し、マルチプレーヤモードを起動することが、オンライン二次ユーザのカレントゲーミングセッションを定義する、ビデオゲームに関する一次ユーザの所有権ステータスを決定することを含み、一次ユーザがビデオゲームを所有すると決定されるとき、次いでマルチプレーヤモードがビデオゲームの完全版のゲームプレーを提供し、一次ユーザがビデオゲームを所有していないと決定されるとき、次いでマルチプレーヤモードがビデオゲームの限定版のゲームプレーを提供する、起動する方法動作を含む、クラウドゲーミングシステムのユーザのカレントゲーミングステータスを表示するための方法が提供される。   It will be appreciated that many methods and configurations for presenting a cloud gaming interface are possible in accordance with various embodiments of the present invention. In one such embodiment, a method operation for presenting a primary user's cloud gaming interface, a method operation for determining one or more secondary users who are friends of the primary user, and determining a current status of each of the secondary users A method operation to determine that the current status is one of online or offline, and to at least one online secondary user, the current status of the online secondary user at the primary user's cloud gaming interface A method operation for presenting a live feed of a gaming session, wherein the live feed includes an option for the primary user to provide an option to join an online secondary user's current gaming session; Next you In response to receiving a request to activate an option to join the current gaming session of the online secondary user, a method operation of activating the multiplayer mode of the current gaming session of the online secondary user, wherein the multiplayer mode is the current status of the online secondary user. Providing the primary user game play in a gaming session and activating multiplayer mode includes determining a primary user ownership status for the video game that defines the current gaming session of the online secondary user, When it is determined that the user owns the video game, then the multiplayer mode provides full game play of the video game, and when the primary user is determined not to own the video game, then the multiplayer mode is provided. Yamodo is to provide a game play limited edition of the video game, including a method operations to start, how to display the current gaming status of the user of the cloud gaming system is provided.
一実施形態において、ビデオゲームの限定版は、ビデオゲームの完全版と比較して、利用可能なレベル、利用可能なシーン、利用可能な機能、制限時間、仮想空間、キャンペーン長、ライフの数、またはリプレーの回数の内の1つまたは複数での縮小を定める。   In one embodiment, the limited version of the video game is compared to the full version of the video game in terms of available levels, available scenes, available functions, time limits, virtual space, campaign length, number of lives, Alternatively, a reduction in one or more of the number of replays is defined.
一実施形態において、方法は、ビデオゲームが一次ユーザによって所有されていないときに、一次ユーザがビデオゲームの少なくとも一部を購入するオプションを提示する方法動作をさらに含む。   In one embodiment, the method further includes a method operation in which the primary user presents an option to purchase at least a portion of the video game when the video game is not owned by the primary user.
一実施形態において、オンライン二次ユーザのライブフィードは第1の解像度で提示され、ライブフィードの選択が、第1の解像度よりも高い第2の解像度でのオンライン二次ユーザのライブフィードの提示をトリガする。   In one embodiment, the online secondary user's live feed is presented at a first resolution, and the selection of the live feed results in the presentation of the online secondary user's live feed at a second resolution that is higher than the first resolution. Trigger.
一実施形態において、オンライン二次ユーザのライブフィードは彩度が減じられたカラーモードで提示され、ライブフィードの選択が、飽和カラーモードでのオンライン二次ユーザのライブフィードの提示をトリガする。   In one embodiment, the online secondary user's live feed is presented in a desaturated color mode and the selection of the live feed triggers the presentation of the online secondary user's live feed in saturated color mode.
一実施形態において、クラウドゲーミングインターフェースを提示することは、二次ユーザのそれぞれと関連するゲームタイトルのライブラリを提示することを含む。   In one embodiment, presenting the cloud gaming interface includes presenting a library of game titles associated with each of the secondary users.
一実施形態において、1人または複数の二次ユーザを決定することは、一次ユーザと関連するソーシャルグラフにアクセスすることを含む。一実施形態において、ソーシャルグラフにアクセスすることは、ソーシャルネットワークのAPIにアクセスすることを含む。   In one embodiment, determining one or more secondary users includes accessing a social graph associated with the primary user. In one embodiment, accessing the social graph includes accessing a social network API.
一実施形態において、一次ユーザのクラウドゲーミングインターフェースを提示することは、優先順位で二次ユーザのそれぞれのリスティングを提示することを含み、優先順位は、カレントステータス、ログインの最新性、または一次ユーザとのゲームの共同所有の内の1つまたは複数に基づく。   In one embodiment, presenting the primary user's cloud gaming interface includes presenting each secondary user's listing in priority order, where the priority is current status, login freshness, or primary user Based on one or more of the game's joint ownership.
図11は、本発明の一実施形態に従ってカレントユーザの友人のライブゲームプレーフィードを提示する方法を示す。方法動作1100で、カレントユーザがクラウドゲーミングシステムにログオンする。方法動作1102で、カレントユーザの友人がカレントユーザのソーシャルグラフから識別される。上述されたように、カレントユーザのソーシャルグラフは、クラウドゲーミングシステムに特定であるソーシャルネットワークから、またはおそらくクラウドゲーミングシステムとは別に存在するソーシャルネットワークからである場合がある。方法動作1104で、ユーザの友人のライブラリ情報が取り出される。ユーザの友人のライブラリ情報は、ユーザの友人ライブラリのゲームタイトルを識別できる。方法動作1106で、カレントユーザの友人のカレントステータスが識別される。所与の友人のカレントステータスがオンラインである場合、次いで方法動作1108で、所与の友人が現在クラウドベースシステムでビデオゲームのゲームプレーに関与しているかどうかが決定される。関与している場合、次いで方法動作1112で、そのユーザのためのライブゲームプレーフィードが入手される。方法動作1110で、カレントユーザの友人は多様な要因または好みに基づいて表示のために優先順位を付けられる。方法動作1114で、カレントユーザの友人および彼らのステータス情報およびライフゲームプレーフィードが優先順位で提示される。一実施形態において、オンラインであるカレントユーザの友人は、現在オフラインである友人よりも優先される。一実施形態において、現在アクティブゲームプレーに関与している、カレントユーザの友人は、現在アクティブゲームプレーに関与していない友人よりも優先される。一実施形態において、利用可能なライブゲームプレーフィードを有する友人は他の友人よりも優先されてよい。一実施形態において、友人は、友人がクラウドゲーミングシステムにログインした最新性に基づいて優先順位を付けられてよい。別の実施形態において、友人は、ビデオゲームの共同所有に基づいて優先順位を付けられてよい。友人の優先順位付けの上記例は、制限としてではなく、単に例として提供される。他の実施形態において、カレントユーザの友人を、他の関連する要因に基づいた優先度に従って優先順位を付け、提示することができることが当業者によって理解されるだろう。   FIG. 11 illustrates a method for presenting a current user friend's live game play feed in accordance with one embodiment of the present invention. At method operation 1100, the current user logs on to the cloud gaming system. At method operation 1102, the current user's friends are identified from the current user's social graph. As described above, the current user's social graph may be from a social network that is specific to the cloud gaming system, or perhaps from a social network that exists separately from the cloud gaming system. At method operation 1104, the library information of the user's friends is retrieved. The user's friend library information can identify the game title of the user's friend library. At method operation 1106, the current status of the current user's friend is identified. If the current status of the given friend is online, then at method operation 1108, it is determined whether the given friend is currently involved in video game play in the cloud-based system. If so, then at method operation 1112, a live game play feed for the user is obtained. At method operation 1110, friends of the current user are prioritized for display based on various factors or preferences. At method operation 1114, the current user's friends and their status information and life game play feed are presented in priority order. In one embodiment, current user friends who are online are preferred over friends who are currently offline. In one embodiment, friends of the current user who are currently involved in active game play have priority over friends who are not currently involved in active game play. In one embodiment, a friend with an available live game play feed may be preferred over other friends. In one embodiment, friends may be prioritized based on the freshness with which the friend has logged into the cloud gaming system. In another embodiment, friends may be prioritized based on joint ownership of video games. The above example of friend prioritization is provided as an example only, not as a limitation. It will be appreciated by those skilled in the art that in other embodiments, the current user's friends can be prioritized and presented according to priorities based on other relevant factors.
図12は、本発明の実施形態に係るクラウドゲーミングシステムおよびソーシャルネットワークを含むシステムを示す。クラウドゲーミングシステム1200は、クラウドベースのあなたのゲームへのアクセスを提供する。クラウドゲーミングシステムは、ユーザによってプレーされてよい多様なゲームタイトルを含むゲームライブラリ1202を含む。ユーザデータ1204は、ユーザが所有するゲームタイトル、ユーザの任意の保存されたゲームプレー等の、ユーザアカウントと関連する多様な種類のデータを含む。図示された実施形態において、セッションA、セッションB、およびセッションCを含む多様なゲームプレーセッションが概念的に示されている。セッションAは、ディスプレイ1208でセッションAのゲームプレーを視聴するユーザAのゲームプレーを定義する。セッションAのゲームプレーは、ユーザAのディスプレイ1208にビュー1210としてレンダリングされる。同様に、セッションBは、ビュー1214としてユーザBの装置1212でレンダリングされる、ユーザBのゲームプレーを定義する。図示された実施形態において、ユーザBのセッションのビュー1214は、セッションAのライブビューおよびセッションCのライブビューを含む、他のユーザからのライブビューを含むインターフェースを示す。セッションAおよびセッションCからのゲームプレーが進行するにつれ、ユーザBのビュー1214で表示されるように、ゲームプレービデオはセッションAおよびCから出力され、ユーザBのセッションを介してストリーム化できる。ゲームプレービデオは、例えば帯域幅を保存するために解像度、サイズ、フレームレート、色飽和度等を引き下げる等、ユーザBのセッションを介したストリーム化のために処理されてよい。   FIG. 12 shows a system including a cloud gaming system and a social network according to an embodiment of the present invention. Cloud gaming system 1200 provides access to your cloud-based game. The cloud gaming system includes a game library 1202 that includes various game titles that may be played by a user. User data 1204 includes various types of data associated with a user account, such as a game title owned by the user, any saved game play of the user, and the like. In the illustrated embodiment, various game play sessions including Session A, Session B, and Session C are conceptually shown. Session A defines a game play for user A who views the game play for session A on display 1208. Session A's game play is rendered as view 1210 on user A's display 1208. Similarly, session B defines user B's game play rendered on user B's device 1212 as view 1214. In the illustrated embodiment, view 1214 of user B's session shows an interface that includes live views from other users, including a live view of session A and a live view of session C. As game play from session A and session C progresses, gameplay video is output from sessions A and C and can be streamed through user B's session, as displayed in user B's view 1214. The game play video may be processed for streaming through User B's session, eg, reducing resolution, size, frame rate, color saturation, etc. to conserve bandwidth.
図12を続けて参照すると、ソーシャルネットワーク1216も示されている。ソーシャルネットワーク1216は、ユーザのソーシャルグラフ、職、写真、ビデオ、略歴等のデータを含むユーザデータ1218を含む。アプリ1220はソーシャルネットワークプラットホーム上で実行できる。グラフィックユーザインターフェース(GUI)1222は、ソーシャルネットワークと対話するためのインターフェースを設定する。API1224はソーシャルネットワークへのアクセスを容易にする。通知モジュール1226は、ソーシャルネットワークユーザの好みに従ってソーシャルネットワークユーザの通知を処理する。上述されたように、ユーザBのビュー1214は、他のユーザのセッションからのライブフィードを含む。一実施形態において、ユーザBの友人は、ユーザBのソーシャルグラフのメンバを決定するためにソーシャルネットワーク1216のAPI1224へのアクセスに基づいて決定された。これらのメンバは、セッションAおよびセッションCからのフィードを含むユーザBの友人からのライブゲームプレーフィードを提供するために、クラウドゲーミングシステムのユーザに対して相互参照された。   With continued reference to FIG. 12, a social network 1216 is also shown. The social network 1216 includes user data 1218 that includes data such as a user's social graph, job, photo, video, bio, and the like. The app 1220 can be executed on a social network platform. A graphic user interface (GUI) 1222 sets an interface for interacting with a social network. API 1224 facilitates access to social networks. The notification module 1226 processes social network user notifications according to social network user preferences. As described above, User B's view 1214 includes live feeds from other users' sessions. In one embodiment, User B's friend was determined based on access to API 1224 of social network 1216 to determine a member of User B's social graph. These members were cross-referenced to users of the cloud gaming system to provide live game play feeds from User B's friends, including feeds from Session A and Session C.
一実施形態において、ユーザAは、自分のゲームプレーセッションAから自分のソーシャルグラフに共有することを選ぶ。ユーザAのセッションAは、API1224を介して通信して、ソーシャルネットワーク1216の通知モジュール1226を起動して、ユーザAのソーシャルグラフの友人に適切な通知を送る。ユーザAのソーシャルグラフにいるソーシャルネットワークユーザ1230が装置1228を介してソーシャルネットワークにアクセスするとき、彼らはユーザAのセッションについてユーザAからのメッセージまたは投稿を見ることがある。セットアップされている場合、ユーザは、ユーザAがソーシャルネットワーク上で何かを共有していることを示す電子メール等の通知を受け取る可能性がある。ユーザAが、ビデオゲームでの成果、ビデオゲームをプレーする招待状、ビデオゲームについてのコメント、ユーザAが作成したゲームスライスを視聴またはプレーする招待状、ユーザAのゲームプレーのビデオクリップ等の多様なビデオゲーム関連活動について共有してよいことが理解されるべきである。   In one embodiment, user A chooses to share from his game play session A to his social graph. User A's session A communicates via the API 1224 to activate the notification module 1226 of the social network 1216 and send an appropriate notification to a friend of the user A's social graph. When a social network user 1230 in User A's social graph accesses the social network via device 1228, they may see a message or post from User A for User A's session. If set up, the user may receive a notification, such as an email, indicating that User A is sharing something on the social network. User A has a variety of achievements in video games, invitations to play video games, comments about video games, invitations to watch or play game slices created by user A, video clips of user A's game play, etc. It should be understood that common video game related activities may be shared.
図13は、本発明の実施形態に従って経時的に多様なゲーム状態変数を示すグラフである。種々の実施形態において、特定のビデオゲームにとって固有となる多くの異なる種類のゲーム状態変数がある場合があることが理解されるべきである。図示された実施形態に関して示され、説明されているゲーム状態変数は、制限としてではなく、単に例として提供されている。ゲーム状態変数は、ユーザ入力によって設定される値だけではなく、ビデオゲームを実行することによって設定される値を含むこともある。図示された実施形態において、キャラクタまたは乗り物等のビデオゲームの仮想空間でのオブジェクトのX位置、Y位置およびZ位置を示す、図示される位置変数がある。カメラアングル変数は、ビデオゲームでの仮想カメラまたは仮想ビューの方向を示す。一実施形態において、カメラアングルは、アジマス基準に関して(例えば、水平面に沿って)測定されるアジマス成分、および(例えば垂直面に対する)傾斜基準に関して測定される傾斜成分によって定められる。示されているアクションA変数およびアクションB変数等のアクション変数は、ビデオゲーム内での多様なアクションの開始およびサステインを示す。所与のビデオゲームのアクションが、そのビデオゲームのコンテキストに特定となることが理解されるべきである。例として、アクションは、特定の戦略の開始、スキルの適用、強度または頻度等のそのレベルを上げること等の既存のアクションまたはビデオゲームの流れの中でユーザ入力によってトリガできる他のタイプのアクションもしくは活動を修正する修正機構のトリガを含むだろう。図13を続けて参照すると、武器変数は、ビデオゲームにおける武器のトリガを示す。ヘルス変数は、例えばビデオゲームでのユーザのキャラクタの健康(ヘルス)のレベルを示す。ボタン変数は、例えばボタンが押下状態にあるのか、それとも解放ステートメントにあるのか等、コントローラ装置のボタンの状態を示す。図示された実施形態のジョイスティック状態変数は、中立位置に対するジョイスティックの移動の規模を示す。図示された実施形態に関して説明された上述のゲーム状態変数は単に例示的であり、多くの他のタイプのゲーム状態変数が経時的に追跡調査できることが当業者によって認識されるだろう。   FIG. 13 is a graph illustrating various game state variables over time according to an embodiment of the present invention. It should be understood that in various embodiments, there may be many different types of game state variables that are unique to a particular video game. The game state variables shown and described with respect to the illustrated embodiment are provided merely as examples, not as limitations. The game state variable may include not only a value set by a user input but also a value set by executing a video game. In the illustrated embodiment, there are illustrated positional variables that indicate the X position, Y position, and Z position of the object in the virtual space of the video game, such as a character or vehicle. The camera angle variable indicates the direction of the virtual camera or virtual view in the video game. In one embodiment, the camera angle is defined by an azimuth component measured with respect to an azimuth reference (eg, along a horizontal plane) and a tilt component measured with respect to a tilt reference (eg, relative to a vertical plane). Action variables such as the action A variable and action B variable shown indicate the start and sustain of various actions within the video game. It should be understood that the action of a given video game is specific to the context of that video game. By way of example, an action may be an existing action such as the start of a specific strategy, the application of skills, increasing its level such as strength or frequency, or any other type of action that can be triggered by user input in a video game stream or It will include a trigger for a modification mechanism that modifies the activity. With continued reference to FIG. 13, the weapon variable indicates a weapon trigger in the video game. The health variable indicates the level of health of the user's character in a video game, for example. The button variable indicates the state of the button of the controller device, for example, whether the button is in a pressed state or a release statement. The joystick state variable of the illustrated embodiment indicates the magnitude of joystick movement relative to the neutral position. It will be appreciated by those skilled in the art that the above-described game state variables described with respect to the illustrated embodiment are merely exemplary and that many other types of game state variables can be tracked over time.
再び図6の実施形態を参照して、一実施形態において、ゲーム状態アナライザ614がユーザの記録されているゲームプレーのゲーム状態変数を分析するように構成できる。ユーザの記録されているゲームプレーの分析に基づいて、ユーザの記録されているゲームプレーの多様な関心領域が定義され、ゲームスライス生成元の考えられる選択としてユーザに提示できる。例えば、特定のゲーム状態変数の活動の高いレベルによって特徴付けられるゲームプレーの領域が、ユーザの記録されているゲームプレーの選択を定義する可能性がある。所与のゲーム状態変数の活動レベルが、強度のレベル、活性化の頻度、サステインの持続時間等の多様な要因に基づくことがあることが理解されるべきである。いくつかの実施形態において、ゲーム状態変数の分析はゲームプレーの領域の検索を伴うことがあり、例えば2つまたは3つ以上の変数が同時に高い活動レベルを有する等、2つまたは3つ以上の異なるゲーム状態変数の活動レベルが所定の方法で相互に関連付けられる。高い活動レベルは、所定の閾値に基づいて決定できる。   Referring again to the embodiment of FIG. 6, in one embodiment, the game state analyzer 614 can be configured to analyze the game state variables of the user's recorded game play. Based on an analysis of the user's recorded game play, various regions of interest for the user's recorded game play can be defined and presented to the user as a possible choice of game slice generators. For example, an area of game play characterized by a high level of activity for a particular game state variable may define a user's recorded game play selection. It should be understood that the activity level of a given game state variable may be based on a variety of factors such as intensity level, frequency of activation, sustain duration, etc. In some embodiments, the analysis of game state variables may involve a search for areas of game play, such as two or more than two, such as two or more variables having high activity levels simultaneously. The activity levels of different game state variables are correlated with each other in a predetermined manner. The high activity level can be determined based on a predetermined threshold.
種々の実施形態において、ユーザの記録されているゲームプレーの関心領域は、以下、つまり1つまたは複数のユーザ入力、ユーザ入力の速度、入力の頻度、入力のタイプの繰り返し、入力パターンの発生、組合せ入力(例えばコンボキー)、運動ベクトル、コントローラにかけられる圧力、ユーザの興奮(例えば、ユーザの取り込まれた画像または音声データに基づいて検出される)の内の任意の1つまたは複数の閾値検出に基づいて自動的に決定されてよい。   In various embodiments, the user's recorded area of gameplay interest is the following: one or more user inputs, user input speed, input frequency, input type repetition, input pattern generation, For detection of any one or more thresholds of combinational input (eg, combo keys), motion vectors, pressure applied to the controller, user excitement (eg, detected based on user captured image or audio data) It may be determined automatically based on.
図14Aは、本発明の実施形態に従ってリニアタイプのビデオゲームのゲームスライスを生成するための方法を示す。大まかに言うと、リニアビデオゲームは、プレーヤが直線コースに従ってビデオゲームを進むビデオゲームであり、ビデオゲームを進むために、プレーヤは後の目的に進むより先に前の目的を完了しなければならない。したがって、すべてのプレーヤはビデオゲームを進むために同じ順序で同じ目的を完了しなければならない。リニアビデオゲームでの目的は、ビデオゲームの時空に関するストーリー展開のコンテキストの中で時間的な場所だけではなく地理的な位置にも結び付けられてよい。方法動作1400で、ビデオゲームのシーンが識別される。シーンは本来空間的と時間的の両方であり、その中で定義される多様な目的を有することがある。方法動作1402で、シーンの空間的な長さおよび時間的な長さが定義される。シーンの長さは、ユーザ入力に従って定義することができ、シーンに結び付けられた目的に基づいて定義されてもよい。方法動作1404で、特性を割り当てることができるシーン内のアイテム、キャラクタ、または任意の他のオブジェクトの初期設定が定められる。方法動作1406で、以前に定義された初期特性を有するシーンの識別された長さに対してゲームスライスが生成される。   FIG. 14A illustrates a method for generating a game slice of a linear type video game according to an embodiment of the present invention. Broadly speaking, a linear video game is a video game in which the player progresses along a straight course, and in order for the video game to proceed, the player must complete the previous goal before proceeding to a later goal. . Thus, all players must complete the same objectives in the same order to advance the video game. The purpose of a linear video game may be tied not only to the time location but also to the geographical location in the context of the storyline of the video game space-time. At method operation 1400, a video game scene is identified. A scene is both spatial and temporal in nature and may have a variety of purposes defined therein. At method operation 1402, the spatial length and temporal length of the scene are defined. The length of the scene can be defined according to user input and may be defined based on the purpose associated with the scene. At method operation 1404, an initial setting of an item, character, or any other object in the scene to which a characteristic can be assigned is determined. At method operation 1406, a game slice is generated for the identified length of the scene having the previously defined initial characteristics.
図14Bは、本発明の実施形態に従ってオープンワールドタイプのビデオゲームのゲームスライスを生成するための方法を示す。オープンワールドビデオゲームは、ユーザが独自の選択順序で任意の数の目的を自由に追求してよいビデオゲームとして特徴付けることができる。また、オープンワールドタイプのビデオゲームは、通常、ユーザが1つまたは複数の仮想空間を意のままにナビゲートすることも許す。異なるレベルのビデオゲームまたは完全なビデオゲームに進むためには、目的の特定のセットの完了が必要とされることがあるが、ユーザは自由に異なる順序付けでこれらの目的を完了してよい。方法動作1410で、ビデオゲームの仮想世界の内の場所が識別される。方法動作1412で、仮想世界の限られた部分が定義される。仮想世界の限られた部分は、本明細書に説明されるように、記録されているゲームプレーの選択を定義するユーザ入力に基づいて定義できる。例えば、オープンワールドビデオゲームでのユーザのゲームプレーはゲームプレーの過程で多種多様の場所に及ぶことがある。ただし、ゲームスライスを生成するために、ユーザは、ビデオゲームの仮想世界の限られた地理的な領域内で発生するゲームプレーの部分を選択してよい。この限られた地理的な領域は、例えば仮想世界内でユーザによって制御されるキャラクタの場所を追跡調査し、そのキャラクタが存在することが判明したすべての場所を含む境界を画定する等、ユーザの記録されているゲームプレーのユーザによって選択された部分の分析に基づいて決定できる。方法動作1414で、ユーザの記録されているゲームプレーの選択から以前に決定された限られた地理的領域内で発見される多様なオブジェクト、キャラクタ、アイテム、乗り物、または任意の他のオブジェクトの初期特性が定められる。方法動作1416で、ゲームスライスは、オープンワールドの限られた地理的な領域および以前に定義された特性に基づいて生成される。   FIG. 14B illustrates a method for generating a game slice of an open world type video game according to an embodiment of the present invention. An open world video game can be characterized as a video game in which a user may freely pursue any number of goals in a unique selection order. Also, open world type video games typically allow a user to navigate one or more virtual spaces at will. In order to proceed to a different level video game or a complete video game, the completion of a specific set of objectives may be required, but the user is free to complete these objectives in a different ordering. At method operation 1410, a location within the virtual world of the video game is identified. At method operation 1412, a limited portion of the virtual world is defined. A limited portion of the virtual world can be defined based on user input defining recorded game play selections, as described herein. For example, a user's game play in an open world video game may span a wide variety of locations during the game play process. However, to generate a game slice, the user may select portions of game play that occur within a limited geographic area of the virtual world of the video game. This limited geographic area, for example, tracks the location of a character controlled by the user in the virtual world and defines a boundary that includes all locations where the character is found to exist. A decision can be made based on an analysis of the portion selected by the user of the recorded gameplay. In method operation 1414, the initial of various objects, characters, items, vehicles, or any other objects found within a limited geographic area previously determined from the user's recorded game play selection. Characteristics are defined. At method operation 1416, a game slice is generated based on the limited geographical area of the open world and previously defined characteristics.
図14Cは、本発明の実施形態に従ってスポーツビデオゲームのゲームスライスを生成するための方法を示す。ゲームスライスは、ユーザの記録されているゲームプレーのユーザ定義の選択に基づいて生成できる。方法動作1420で、ユーザの記録されているゲームプレーの選択に基づいて設定値が識別される。例として、設定値は、コート、スタジアム、トラック、またはビデオゲームのスポーツイベントが発生することがある任意の他の場所設定の場所を定義できる。方法動作1422で、ユーザの記録されているゲームプレーの選択に基づいて期間が定義される。期間は、ゲームスライスが生成される時間的な部分を定め、記録されているゲームプレーのユーザの選択に基づいて定めることができる。スポーツビデオゲームの期間は、特別な規則またはスポーツの間の特定の期間に発生する活動の包含等、ビデオゲームスライスの特定の態様を決定してよい。方法動作1424で、ゲームスライスのプレーヤは、ユーザの記録されているゲームプレー選択に含まれるプレーヤに基づいて決定される。プレーヤは、ゲームプレー時に、実行するビデオゲームの人工知能(AI)キャラクタ制御論理によって制御されたAIキャラクタだけではなく、ユーザによって定義された1つまたは複数のキャラクタも含むことがある。本明細書の他の箇所に説明されたように、AIキャラクタのアクションはいくつかの例では近似する可能性がある。他方、いくつかの実施形態においては、AIキャラクタ制御論理は、ユーザの記録されているゲームプレー選択で定義されたようなパラメータでゲームスライスのために定義される。方法動作1426で、スポーツビデオゲームスライスの場所設定のためのシーン属性が定義される。例えば、これらは、天気、トラックまたはコースの状況等の属性、およびスポーツ設定の他の属性を含むことがある。方法動作1428で、ビデオゲームのゲームスライスが、上述のパラメータに基づいて生成される。   FIG. 14C illustrates a method for generating a game slice of a sports video game according to an embodiment of the present invention. A game slice can be generated based on a user-defined selection of a gameplay recorded by the user. At method operation 1420, a setting value is identified based on the user's recorded game play selection. By way of example, the setpoint may define a location for a court, stadium, track, or any other location setting where a video game sporting event may occur. At method operation 1422, a time period is defined based on the user's recorded game play selection. The time period can be determined based on a recorded game play user choice that defines the time portion over which the game slice is generated. The duration of a sports video game may determine certain aspects of the video game slice, such as the inclusion of activities that occur during particular rules or specific periods during sports. At method operation 1424, a player of the game slice is determined based on the player included in the user's recorded game play selection. A player may include not only AI characters controlled by the artificial intelligence (AI) character control logic of the video game to be executed, but also one or more characters defined by the user during game play. As explained elsewhere in this specification, the action of an AI character may approximate in some examples. On the other hand, in some embodiments, AI character control logic is defined for a game slice with parameters as defined by the user's recorded game play selection. At method operation 1426, a scene attribute for the location setting of the sports video game slice is defined. For example, these may include attributes such as weather, track or course status, and other attributes of sports settings. At method operation 1428, a game slice of the video game is generated based on the parameters described above.
図15は、本発明の実施形態に係るマルチゲームスライスゲームの形成を概念的に示す。ビデオゲームは多様なレベルまたはステージに編成できる。図示された実施形態において、ビデオゲームの多様なレベルからのユーザのゲームプレーが示される。具体的には、ゲームプレー時系列1502およびゲームプレー時系列1506が、それぞれビデオゲームの第2のレベルおよび第3のレベルからのユーザのゲームプレーを表すのに対し、ゲームプレー時系列1500は、ビデオゲームの第1のレベルからのユーザのゲームプレーを表す。本発明の実施形態に従って、ユーザはビデオゲームからの複数のゲームスライスを連結させて、より大きなマルチゲームスライスミニゲームを形成できる。図示された実施形態において、ユーザのゲームプレー時系列1500からの選択1502が、第1のゲームスライス1514を定義するために活用される。2というユーザのゲームプレー時系列15からの選択1504が、第2のゲームスライス1818を定義するために活用される。そしてユーザのゲームプレー時系列1506からの選択1508が、第3のチームスライス1522を定義するために活用される。第1のゲームスライス、第2のゲームスライス、および第3のゲームスライスは連続準に配列されて、ミニゲーム1510を定義する。こうする際に、ミニゲーム1510は、ビデオゲームの第1のレベル、第2のレベル、および第3のレベルのそれぞれからのゲームスライスを含む。このようにして、ミニゲーム1510をプレーするユーザは、ミニゲーム1510を通してプレーすることによってビデオゲームの複数のレベルの限られた部分を経験できる。これは、ユーザがビデオゲームの1つのレベルまたは1つのステージから1つの部分だけしかプレーできない従来のゲームデモよりも、ビデオゲームのより説得力のあるプレビューまたはデモを提供する上で役立つ場合がある。経験は、通常、単に単一のクリップだけではなく同じ映画の異なる部分からのクリップを提供する映画プレビューの経験に類似している。本発明の実施形態に従って、ユーザは、完全なビデオゲームの範囲のより優れた意味を提供し、ある部分から次の部分へ連続してゲームプレーを取り上げることのできる複数部分のゲームデモを楽しむことができる。   FIG. 15 conceptually illustrates formation of a multi-game slice game according to an embodiment of the present invention. Video games can be organized into various levels or stages. In the illustrated embodiment, user game play from various levels of a video game is shown. Specifically, game play time series 1502 and game play time series 1506 represent the user's game play from the second and third levels of the video game, respectively, while game play time series 1500 Represents the user's game play from the first level of the video game. In accordance with an embodiment of the present invention, a user can concatenate multiple game slices from a video game to form a larger multi-game slice minigame. In the illustrated embodiment, a selection 1502 from the user's game play timeline 1500 is utilized to define a first game slice 1514. A selection 1504 from the user's game play timeline 15 of 2 is utilized to define the second game slice 1818. The selection 1508 from the user's game play timeline 1506 is then utilized to define the third team slice 1522. The first game slice, the second game slice, and the third game slice are arranged in succession to define a mini game 1510. In doing so, the mini-game 1510 includes game slices from each of the first level, the second level, and the third level of the video game. In this way, a user playing a mini game 1510 can experience limited portions of video games by playing through the mini game 1510. This may help to provide a more convincing preview or demo of the video game than a traditional game demo where the user can only play one part from one level or stage of the video game. . The experience is typically similar to a movie preview experience that provides clips from different parts of the same movie rather than just a single clip. In accordance with an embodiment of the present invention, the user enjoys a multi-part game demo that provides a better meaning of the complete video game range and can take game play continuously from one part to the next. Can do.
一実施形態において、ユーザはゲームスライスの前または後にユーザ定義のビデオ、メッセージ、画像、または他のタイプの情報等の追加のデータを差し込むことができる。図示された実施形態において、ミニゲーム1510にプレーヤを紹介し、おそらくプレーヤを第1のゲームスライス1514にも紹介するためのイントロ1512が提供される。さらに、メッセージ1516が、第1のゲームスライス1514と第2のゲームスライス1518との間に挿入される。一方、別のメッセージ1520が、第2のゲームスライス1518と第3のゲームスライス1522との間に挿入される。一実施形態において、挿入されるデータは、ゲームスライスの生成元のオリジナルユーザのゲームプレーの記録されているゲームプレービデオを含むことがある。記録されているゲームプレーがゲームスライスをプレーする前に示される場合、ゲームスライスを開始するプレーヤはゲームプレーを始める前にゲームスライスおよびその目的をよりよく理解できるのに対し、ゲームスライスのゲームプレーの後に示され、プレーヤは、ゲームスライスのゲームプレーがオリジナルユーザのゲームプレーにどれほど比較されるかを理解できる。   In one embodiment, the user may insert additional data such as user-defined videos, messages, images, or other types of information before or after the game slice. In the illustrated embodiment, an intro 1512 is provided to introduce a player to the minigame 1510 and possibly also introduce the player to the first game slice 1514. In addition, a message 1516 is inserted between the first game slice 1514 and the second game slice 1518. On the other hand, another message 1520 is inserted between the second game slice 1518 and the third game slice 1522. In one embodiment, the inserted data may include a game play video that records the game play of the original user from which the game slice was generated. If the recorded game play is shown before playing the game slice, the player who initiates the game slice can better understand the game slice and its purpose before beginning game play, whereas the game play of the game slice The player can understand how the game play of the game slice is compared to the game play of the original user.
図16は、本発明の実施形態に係るマルチゲームスライスミニゲームの生成を概念的に示す。図示された実施形態において、ゲームAのユーザの記録されるゲームプレー時系列1600が、ゲームBのユーザの記録されるゲームプレー時系列1604およびゲームCのユーザの記録されるゲームプレー時系列1608と共に示される。一実施形態において、ユーザは、異なるビデオゲームからのゲームスライスに基づいてマルチゲームスライスミニゲームを生成できる。図示された実施形態において、ユーザの記録されているゲームプレー1604からの選択1606がゲームスライス1620を定義するために活用され、ユーザの記録されているゲームプレー1608からの選択1610がゲームスライス1624を定義するために活用されるのに対し、ユーザの記録されているゲームプレー1600の選択1602はゲームスライス1616を定義するために活用される。ゲームスライス1616、1620、および1624は、ミニゲーム1612を定義するために連続して配列される。任意選択で、ゲームスライスの前または後に追加のデータを挿入できる。図示された実施形態において、インタルード1618がゲームスライス1616とゲームスライス1620との間で定義され、別のインタルード1622がゲームスライス1620とゲームスライス1624との間で定義されるのに対し、イントロ1614はゲームスライス1616の前に挿入される。   FIG. 16 conceptually illustrates generation of a multi-game slice mini-game according to an embodiment of the present invention. In the illustrated embodiment, a game play time series 1600 recorded by a user of game A is combined with a game play time series 1604 recorded by a user of game B and a game play time series 1608 recorded by a user of game C. Indicated. In one embodiment, a user can generate a multi-game slice minigame based on game slices from different video games. In the illustrated embodiment, a selection 1606 from a user's recorded game play 1604 is utilized to define a game slice 1620, and a selection 1610 from the user's recorded game play 1608 selects a game slice 1624. Whereas the user's recorded game play 1600 selection 1602 is utilized to define a game slice 1616, it is utilized to define. Game slices 1616, 1620, and 1624 are arranged sequentially to define a mini-game 1612. Optionally, additional data can be inserted before or after the game slice. In the illustrated embodiment, an introde 1618 is defined between game slice 1616 and game slice 1620, and another interlude 1622 is defined between game slice 1620 and game slice 1624, whereas intro 1614 is defined as It is inserted before the game slice 1616.
図示された実施形態において、ゲームスライスが異なるビデオゲームから採取されることが理解されるだろう。これは、ユーザに、異なるゲームタイトル、ジャンル、およびコンソールプラットホーム世代全体からのゲームスライスも混合する大きな柔軟性を与える。単に例として、ユーザは単独のビデオゲームシリーズのいくつかのゲームタイトルのそれぞれからのゲームスライスを有するミニゲームを作成する可能性がある。このようにして、ミニゲームのプレーヤは、連続ゲームプレー経験でビデオゲームシリーズの進化を経験し、理解することができる。   It will be appreciated that in the illustrated embodiment, game slices are taken from different video games. This gives the user great flexibility to mix different game titles, genres, and game slices from the entire console platform generation. By way of example only, a user may create a mini-game with game slices from each of several game titles in a single video game series. In this way, mini-game players can experience and understand the evolution of the video game series with a continuous game play experience.
本発明の実施形態は、クラウドベースゲーミングシステムに関して概して説明されてきた。しかしながら、本明細書に説明されたのと類似した概念および原理が、おそらくクラウドベースゲーミングシステムと連動して従来のコンソールベースのビデオシステムに適用できることが当業者によって理解されるべきである。例えば、ユーザはコンソールベースのビデオゲームをプレーし、ゲームプレー中に記録されるユーザのゲームプレー入力データおよびゲーム滞留メタデータを有することができる。ユーザのゲームプレー入力データおよびゲーム状態メタデータに基づいて、ビデオゲームの実際のゲームプレー出力を後に再生できる。したがって、記録されている入力データおよびゲーム状態メタデータは、説明されたように、ミニゲームの生成元のユーザのゲームプレーの部分の選択のためのインターフェースを提供するためにビデオゲームコードと併せて活用できる。ミニゲームコードはコンソールで生成し、クラウドシステムにアップロードし、他のユーザによるダウンロードに供することができる。別の実施形態において、ミニゲームコードは、ユーザゲームプレー入力データおよびゲーム状態メタデータの選択された部分を受け取った後にクラウドシステムによって生成される。クラウドシステムは、ユーザゲームプレー入力データおよびゲーム状態メタデータの選択された部分を処理して、クラウドシステムに記憶されるビデオゲームコードに基づいてミニゲームコードを生成する。ミニゲームは、いったん生成されると、ミニゲームの実行がクラウドベースシステムで起こるが、ミニゲームのコンソールベースのゲームプレーを促進するためにコンソール上での実行のために従来のコンソールベースのシステムへのダウンロードに供することもできるクラウドベースゲーミングに供することができる。このようにして、コンソールベースのビデオゲーミングシステムのユーザとクラウドベースのビデオゲーミングシステムのユーザの両方がミニゲームを作成し、プレーすることができる。   Embodiments of the present invention have been generally described with respect to cloud-based gaming systems. However, it should be understood by those skilled in the art that concepts and principles similar to those described herein can be applied to conventional console-based video systems, perhaps in conjunction with cloud-based gaming systems. For example, a user may play a console-based video game and have the user's game play input data and game retention metadata recorded during game play. Based on the user's game play input data and game state metadata, the actual game play output of the video game can later be played. Thus, the recorded input data and game state metadata are combined with the video game code to provide an interface for selection of the gameplay portion of the user from which the minigame was generated, as described. Can be used. The mini game code can be generated at the console, uploaded to the cloud system, and provided for download by other users. In another embodiment, the mini game code is generated by the cloud system after receiving selected portions of user game play input data and game state metadata. The cloud system processes selected portions of the user game play input data and game state metadata to generate a mini game code based on the video game code stored in the cloud system. Once a minigame is created, minigame execution occurs in a cloud-based system, but to a traditional console-based system for execution on the console to facilitate console-based gameplay of the minigame Can be used for cloud-based gaming that can also be used for downloading. In this way, both console-based video gaming system users and cloud-based video gaming system users can create and play minigames.
本発明の実施形態は概して、ミニゲームまたはビデオゲームのプレー可能なユーザ定義部分に関して説明されてきた。しかしながら、本明細書で説明された原理の多くが、記録されているゲームプレー、スクリーンショット、およびアクティブゲームプレーのライブストリーミングを共有することを含む、記録されているゲームプレーの生成および共有にも容易に適用することが当業者によって理解されるだろう。いくつかの実施形態において、(例えば通知を受け取ったことに応えて)ミニゲームにアクセスを提供することは、ミニゲームの基礎となったオリジナルユーザのゲームプレーの記録されているビデオを提示することを含むことがある。さらに別の実施形態において、方法、システム、およびインターフェースが、ユーザのソーシャルグラフに対するユーザのゲームプレーの共有を促進するために意図される。   Embodiments of the present invention have been generally described with respect to playable user-defined portions of mini-games or video games. However, many of the principles described herein also include the generation and sharing of recorded gameplay, including sharing recorded gameplay, screenshots, and live streaming of active gameplay. It will be understood by those skilled in the art that it is easily applied. In some embodiments, providing access to a minigame (eg, in response to receiving a notification) presents a recorded video of the original user's gameplay on which the minigame was based. May be included. In yet another embodiment, methods, systems, and interfaces are intended to facilitate sharing of a user's game play to the user's social graph.
一実施形態において、ゲームプレーを記憶するための方法が意図される。ゲームプレーは、所望されるゲームプレーと関連するデータのセットに関して標準的なファイル動作の形で提供されることがある、ユーザの要求に応えてゲームコンソールのオペレーティングシステムによって実行できる。要求は、ゲームに関連するアプリケーションから送信できる。ゲームプレーは、壁紙、テーマ、コード「アドオン」コンテンツ、または任意の他のタイプのゲームに関連するコンテンツを含む、例えばビデオコンテンツ、音声コンテンツ、および/または静止ビジュアルコンテンツを含むことがある。無料なのかそれとも有料なのか、完全なのかそれともトライアルなのか、および/または販売用なのかそれともレンタル用なのかに関わりなく、係るコンテンツをユーザまたは開発者が生成できることが意図される。   In one embodiment, a method for storing game play is contemplated. Game play can be performed by the operating system of the game console in response to a user request that may be provided in the form of standard file operations for the set of data associated with the desired game play. The request can be sent from an application associated with the game. Game play may include, for example, video content, audio content, and / or static visual content, including wallpaper, themes, code “add-on” content, or content related to any other type of game. It is intended that the user or developer can generate such content, whether it is free or paid, full or trial, and / or for sale or rental.
ゲームプレーの部分はバッファに入れる、つまり一時的に記憶することができる。本明細書にさらに説明されるように、ゲームプレー内の以前のアクションについて、例えば、以前の15秒、以前に完了したレベルを一時的に記憶できる。本明細書に使用される「部分」は、データの単一ビットもしくは単一バイト、または複数のビットもしくは複数のバイトの任意の関連付けられたグループもしくは任意のグループに分割できるゲームプレーの任意の部分に相当することがある。例えば、ゲームプレーの「部分」は、レベル、章、シーン、行為、キャラクタ、背景、テクスチャ、コース、アクション、歌、テーマ、持続時間、サイズ、ファイル、その部分、およびその組合せに相当してよい。さらに、ゲームプレーの部分は、ビデオゲームのスクリーンショットまたは所定の持続時間を含むことがある。   The part of the game play can be buffered, i.e. stored temporarily. As further described herein, for previous actions in game play, for example, the previous completed level for the previous 15 seconds may be temporarily stored. As used herein, a “portion” is a single bit or single byte of data, or any portion of game play that can be divided into any associated group or multiple groups of multiple bits or bytes It may correspond to. For example, a “portion” of game play may correspond to a level, chapter, scene, action, character, background, texture, course, action, song, theme, duration, size, file, portion thereof, and combinations thereof . Further, the game play portion may include a video game screenshot or a predetermined duration.
一実施形態において、ゲームプレーの部分は、一次記憶装置または永久記憶装置のどちらかのゲームコンソールに局所的に記憶できる。代わりにまたはさらに、ゲームプレーの部分は、遠隔で記憶されるネットワーク上で送信できる。例えば、ゲームプレーの部分は、無線ネットワークまたは有線ネットワーク上で別の計算装置に、別のゲームコンソールに、またはリモートサーバに送信できる。係るリモートサーバはソーシャルメディアサーバを含んでよい。   In one embodiment, portions of game play can be stored locally on a game console in either primary or permanent storage. Alternatively or additionally, the game play portion can be transmitted over a remotely stored network. For example, a portion of game play can be transmitted over a wireless or wired network to another computing device, to another game console, or to a remote server. Such remote servers may include social media servers.
任意選択で、バッファから取り出されないゲームプレーの部分、または特定のゲーミング間隔(例えば、特定の持続時間、レベル、章、コース等)の外部のゲームプレーの部分はバッファから削除できる。この削除プロセスは、オペレーティングシステムでの標準的なファイル動作を使用して完了できる。   Optionally, portions of game play that are not removed from the buffer, or portions of game play that are outside a particular gaming interval (eg, specific duration, level, chapter, course, etc.) can be deleted from the buffer. This deletion process can be completed using standard file operations in the operating system.
ゲームプレーの部分は、記憶されているゲームプレーにアクセスできる多くのディスプレイ装置の内のどれかで表示できる。例えば、記憶されているゲームプレーは、ゲームプレーが取り込まれたゲームコンソールに接続されたテレビ受像機で表示できる。別の例では、記憶されているゲームプレーは、記憶されているゲームプレーが送信されたコンピュータで表示できる。記憶されているゲームプレーは、単独で、またはソーシャルメディアウェブサイト上等他の情報と併せて表示できる。   The game play portion can be displayed on any of a number of display devices that have access to stored game play. For example, the stored game play can be displayed on a television set connected to the game console in which the game play was captured. In another example, the stored game play can be displayed on the computer to which the stored game play was transmitted. The stored game play can be displayed alone or in conjunction with other information, such as on a social media website.
一実施形態において、ゲームプレーの部分は、ゲームプレーをバッファに入れた、または取り込んだユーザ以外のユーザと関連する別のゲームコンソールによって表示される。本実施形態に従って、ゲームプレーの部分は、第1のユーザから第2のユーザへ投げられているボールを、第1のユーザの視点から示してよい。ゲームプレーの部分は、次いで第2のユーザのゲームコンソールに送信できる。したがって、第2のユーザは第1のユーザの視点からゲームプレーを視聴できる。また、第2のユーザは、第1のユーザによって投げられ、第2のユーザを捕えたボールを第2のユーザの視点から示す、記憶されているゲームプレーの部分を有することもある。本実施形態において、第2のユーザは、第1のユーザの視点と第2のユーザの視点の両方からゲームプレーを見直すことができる。さらに、第2のユーザによって記憶されるゲームプレーの部分は第1のユーザのゲームコンソールに送信することができ、したがって第1のユーザは2つの視点からゲームプレーを見直し得る。本実施形態は任意の数の視点を有する任意の数のユーザに適用可能であり、したがってゲームプレーは任意の数の異なる観点から見直すことができる。   In one embodiment, the portion of the game play is displayed by another game console associated with a user other than the user who buffered or captured the game play. According to this embodiment, the game play portion may show the ball being thrown from the first user to the second user from the viewpoint of the first user. The portion of the game play can then be sent to the second user's game console. Therefore, the second user can view the game play from the viewpoint of the first user. The second user may also have a stored gameplay portion that shows the ball that was thrown by the first user and captured the second user from the second user's point of view. In the present embodiment, the second user can review the game play from both the viewpoint of the first user and the viewpoint of the second user. Further, the portion of the game play stored by the second user can be sent to the first user's game console, so the first user can review the game play from two perspectives. This embodiment can be applied to any number of users having any number of viewpoints, and thus game play can be reviewed from any number of different viewpoints.
本明細書に説明されるようなゲームプレーの記憶、送信および/または表示に関して、ゲームプレーの部分は画像データまたはビデオデータとして記憶、送信および表示できることが意図される。ただし、別の実施形態において、ゲームプレーの部分は画像データまたはビデオデータを表すテレメトリまたはメタデータとして記憶し、送信することができ、表示する前にゲームコンソールまたは他の装置によって画像またはビデオとして作成し直すことができる。   With respect to storage, transmission and / or display of game play as described herein, it is contemplated that portions of game play can be stored, transmitted and displayed as image data or video data. However, in another embodiment, the gameplay portion can be stored and transmitted as telemetry or metadata representing image data or video data, and created as an image or video by a game console or other device prior to display. Can be redone.
いくつかの実施形態において、ゲームプレーの部分は、実行されたゲームプレーと所定の関係を有する。例えば、ゲームプレーの部分は、ゲームプレーの前の10秒等、現在実行中のゲームプレーの前の特定の量のゲームプレーに相当することがある。別の実施形態において、ゲームプレーの第1の部分はゲームプレーの第2の部分と所定の関係性を有する。例えば、ゲームプレーの第1の部分は、取込みボタンの選択の前のゲームプレーの10秒等の、ゲームプレーの第2の部分の取込み要求を受け取る前の特定の量のゲームプレーに相当することがある。これらの実施形態のそれぞれにおいて、ユーザは自分の特定の好みに従って現在のゲームプレーの前にバッファに入れられたゲームプレーまたは要求されたゲームプレーの量を構成し、調整できる。   In some embodiments, the portion of game play has a predetermined relationship with the played game play. For example, the portion of game play may correspond to a certain amount of game play prior to the currently running game play, such as 10 seconds before game play. In another embodiment, the first portion of game play has a predetermined relationship with the second portion of game play. For example, the first portion of game play may correspond to a certain amount of game play prior to receiving a capture request for the second portion of game play, such as 10 seconds of game play prior to selection of the capture button. There is. In each of these embodiments, the user can configure and adjust the amount of game play or requested game play that was buffered prior to the current game play according to his particular preferences.
他の実施形態において、バッファは「スマート」または「エラスティック」であり、したがってバッファは時間に関係なく変数に従ってゲームプレーを取り込む。係る一実施形態において、ゲームプレーの第1の部分はゲームプレーに関連するイベントと所定の関係性を有する。例えば、ゲームプレーの第1の部分は、高得点の到達、短時間での多数のポイントの収集、コントローラでのボタンの複数の選択、および他の珍しいイベント等の統計に現れた変則性を含むようにバッファに入れられてよい。係る統計に現れた変則性は、ある特定のゲームもしくはシーンについて、または一般的にすべてのゲームについてゲームプレー測定基準を平均的な測定基準に比較することによって決定できる。係る平均的な測定基準は、比較のために局所でまたは遠隔で記憶できる。例えば、ゲームコンソールはある特定のゲームについてグローバルな高得点を追跡調査し、ユーザがその高得点に近づき、超えるゲームプレーをバッファに入れることができる。別の例では、リモートサーバがある特定のゲームのグローバルな高得点を追跡調査することができ、ユーザがその高得点に近づき、超えるゲームプレーをバッファに入れるゲームコンソールにその情報を通信できる。   In other embodiments, the buffer is “smart” or “elastic”, so the buffer captures game play according to variables regardless of time. In one such embodiment, the first portion of game play has a predetermined relationship with an event associated with game play. For example, the first part of game play includes anomalies that appear in statistics such as reaching high scores, collecting a large number of points in a short time, multiple selections of buttons on the controller, and other unusual events May be buffered as follows: The anomaly that appears in such statistics can be determined by comparing game play metrics to an average metric for a particular game or scene, or generally for all games. Such average metrics can be stored locally or remotely for comparison. For example, a game console can track a global high score for a particular game, and a user can approach that high score and buffer more game play. In another example, a remote server can track a global high score for a particular game, and the user can approach that high score and communicate that information to a game console that buffers more game play.
別の例では、ゲームプレーの部分は、トロフィの獲得または他のランドマーク到達等の成果を含むようにバッファに入れることができる。係るトロフィまたはランドマークは、特定数の達成ポイント、特定の到達レベル等の任意のゴールまたはゲーミング成果を記念した。例えば、ゲームプレーは、レベル10到達のため、100,000ポイント到達のため等のトロフィの授与を含むようにバッファに入れることができる。   In another example, portions of game play can be buffered to include achievements such as trophy gains or other landmark arrivals. Such a trophy or landmark commemorated any goal or gaming outcome, such as a specific number of achievement points, a specific achievement level. For example, game play can be buffered to include awarding trophies for reaching level 10, reaching 100,000 points, etc.
同様に、トロフィの実際の達成または統計に現れた変則性に加えてイベントの到達に向けた進行は、ゲームプレーの部分に含まれるようにバッファに入れることができる。例えば、スクリーンショットをレベル1から10のそれぞれで撮り、レベル10到達のトロフィの受取りを記念するためにフォトアルバムを作成できる。別の例、第1回から第5回までレースに勝利したユーザのビデオを撮影でき、トロフィは5回の勝利に授与される。   Similarly, progress towards event arrivals in addition to the actual achievement of trophy or anomalies appearing in the statistics can be buffered to be included in the game play portion. For example, a screen shot can be taken at each of levels 1 to 10, and a photo album can be created to commemorate the receipt of the trophies reaching level 10. In another example, a video of a user who has won the race from the 1st to the 5th can be taken, and the trophy is awarded for 5 wins.
このようにして、本発明の実施形態に従って、実行されたゲームの少なくとも一部はつねに実行中のバッファに保存できる。言い換えると、ゲームプレーの部分を共有する要求が受け取られるとき、以前のビデオを含むように前のゲームプレーの部分をすでに取り込むことができる。例えば、ユーザがレーシングゲームでゴールした後にゲームプレーの共有要求が受け取られる場合、バッファに入れられたゲームプレーはゴールしたユーザのビデオも含むことがある。言い換えると、ユーザは、ゲームプレー共有要求が行われる前に発生する瞬間を取り込むことができるだろう。   In this way, according to an embodiment of the present invention, at least a portion of the executed game can always be stored in the running buffer. In other words, when a request to share a gameplay portion is received, the previous gameplay portion can already be captured to include the previous video. For example, if a game play sharing request is received after a user has scored in a racing game, the buffered game play may also include the video of the user who has scored. In other words, the user will be able to capture the moment that occurs before the game play sharing request is made.
図17は、本発明の実施形態に従ってゲームプレーを共有するためのインターフェースを示す。図示されるように、インターフェース17は、例えばユーザのソーシャルグラフのメンバ等のユーザの友人への共有を促進するために多様な選択可能なアイコンを含む。一実施形態において、インターフェース1700はコントローラ装置の専用ボタンからアクセスできる。ゲームプレー中にボタンが押されるとき、ユーザが彼らのゲームプレーを共有できるようにするためにインターフェース1700を提示できる。   FIG. 17 illustrates an interface for sharing game play according to an embodiment of the present invention. As shown, the interface 17 includes a variety of selectable icons to facilitate sharing to a user's friend, such as a member of the user's social graph. In one embodiment, the interface 1700 can be accessed from a dedicated button on the controller device. When a button is pressed during game play, an interface 1700 can be presented to allow users to share their game play.
アイコン1702は、ユーザのゲームプレーからスクリーンショットのアップロードを開始するために選択できる。一実施形態において、アイコン1702の領域1704には、ユーザの最近のゲームプレーからの代表的なスクリーンショットが読み込まれ、それによって共有し得るスクリーンショットの小規模のプレビューを提供する。一実施形態において、アイコン1702の選択によって、ユーザがユーザのソーシャルグラフへの共有のためにユーザの記録されているゲームプレーから特定のスクリーンショットを選択するのを許す追加のスクリーンショット選択インターフェースへのアクセスが提供される。これは、ゲームプレーおよびその対応するスクリーンショット内の特定の時点を識別するために行き来するまたはナビゲートできる、ナビゲート可能なゲームプレー時系列の形をとることがある。   Icon 1702 can be selected to start uploading the screenshot from the user's game play. In one embodiment, area 1704 of icon 1702 is loaded with a representative screenshot from the user's recent game play, thereby providing a small preview of the screenshot that may be shared. In one embodiment, selection of the icon 1702 allows an additional screenshot selection interface to allow the user to select a particular screenshot from the user's recorded game play for sharing to the user's social graph. Access is provided. This may take the form of a navigable game play timeline that can be traversed or navigated to identify a specific point in time in the game play and its corresponding screenshot.
アイコン1706は、ユーザのゲームプレーのビデオのアップロードを開始するために選択できる。アイコン1706の領域1708は、例えばユーザのゲームプレーの最後の5秒、最近の成果等のユーザの最近のゲームプレーからの代表的なビデオクリップを表示し、それによって他者と共有できるユーザのゲームプレーからのビデオクリップの小規模のプレビューを表示するように構成できる。   Icon 1706 can be selected to initiate a video upload of the user's gameplay. An area 1708 of the icon 1706 displays a representative video clip from the user's recent game play, such as the last 5 seconds of the user's game play, recent achievements, etc., and thereby can be shared with others. Can be configured to display a small preview of video clips from play.
アイコン1710は、ユーザのアクティブゲームプレーのライブビデオストリーミングを開始するために選択できる。一実施形態において、アイコン1710を選択すると、ユーザのゲームプレーのライブビデオストリーミングが開始される一方で、ユーザのゲームプレーの再開がトリガされる。別の実施形態において、アイコン1710を選択すると、ストリーミングビデオを誰と共有するのか、ゲームプレー中にユーザ自身を示すことを目的としたローカル画像取込み装置からビデオストリームを含むかどうか、コメントを有効にするかどうか等のストリーミングビデオ放送のための設定値を決定するためにインターフェースへのアクセスが提供される。   Icon 1710 can be selected to initiate live video streaming of the user's active game play. In one embodiment, selection of icon 1710 initiates a live video streaming of the user's game play while triggering a resume of the user's game play. In another embodiment, selecting icon 1710 enables commenting with whom to share the streaming video and whether to include a video stream from a local image capture device intended to show the user himself during game play. Access to the interface is provided to determine settings for the streaming video broadcast, such as whether to do so.
ユーザがゲームプレー(例えば、選択されたスクリーンショット、ビデオ、またはライブゲームプレーストリーム)を1人または複数の特に選択された友人に、彼らのソーシャルグラフ全体に、またはソーシャルネットワークの任意の友人に共有し得ることが理解されるだろう。ソーシャルネットワークは、ビデオゲームが実行されるプラットフォームと関連するゲーミングソーシャルネットワーク、またはビデオゲームもしくはそのプラットフォームとは別に存在するサードパーティのソーシャルネットワークであることがある。ソーシャルネットワークは、ソーシャルネットワークとの接続を許すように設定されたAPIを通してアクセスできる。ゲームプレーが共有されたユーザは、彼らに共有ゲームプレーを知らせる通知を受け取ってよい。係る通知は、ソーシャルニュースフィードへの投稿、ソーシャルネットワークを通じたプライベートメッセージ、ゲーム内通知、e−メール、チャット通知等の形をとってよい。ソーシャルネットワークにゲームプレーを共有することは、共有するユーザのソーシャルグラフの一部である場合もあれば、ない場合もあるソーシャルネットワークのユーザの他のサブセットにゲームプレーを利用可能にすることを伴うことがある。例えば、所与のビデオゲームの場合、ゲームプレーは共有される、またはやはりそのビデオゲームを所有し、したがってビデオゲームの共有ゲームプレーへのアクセスが付与されるソーシャルネットワークの任意のユーザが利用できるようになることがある。係る共有ゲームプレーは、オンラインフォーラム、チャットルーム、またはビデオゲームのプレーヤだけが利用できる他のオンラインチャネルを通してアクセスされてよい。一実施形態において、ビデオゲームは、ソーシャルネットワーク上に専用ページまたはサイトを有することがある。共有ゲームプレーは、ビデオゲームのページまたはサイトにアクセスするユーザが利用できる。言うまでもなく、共有するユーザの観点から、ユーザが自分のゲームプレーが誰と、およびどのフォーラムと共有するのかを指定し、調整することを許すためにオプションを提供できることが理解されるだろう。   A user shares a gameplay (eg, selected screenshot, video, or live gameplay stream) to one or more specifically selected friends, to their entire social graph, or to any friend on a social network It will be understood that this is possible. The social network may be a gaming social network associated with the platform on which the video game is executed, or a third party social network that exists separately from the video game or its platform. The social network can be accessed through an API configured to allow connection with the social network. Users with shared gameplay may receive a notification informing them of the shared gameplay. Such notifications may take the form of posts on social news feeds, private messages through social networks, in-game notifications, e-mails, chat notifications, and the like. Sharing game play to a social network involves making game play available to other subsets of users of the social network that may or may not be part of the sharing user's social graph Sometimes. For example, for a given video game, the game play may be shared or available to any user of a social network that also owns the video game and thus is granted access to the shared game play of the video game. May be. Such shared game play may be accessed through online forums, chat rooms, or other online channels available only to video game players. In one embodiment, the video game may have a dedicated page or site on the social network. Shared game play is available to users accessing video game pages or sites. Of course, it will be appreciated from the sharing user's point of view that options can be provided to allow the user to specify and coordinate with whom and with which forum their gameplay will be shared.
図18は、本発明の実施形態に従って共有のために記録されているゲームプレーの部分を選択するためのインターフェース1800を示す。インターフェース1800は、ユーザのゲームプレーからビデオの現在選択されている部分のプレビューをループ化するプレビュー領域1802を含む。スクリーンショット1804、1806、1808、1810、および1812は年代順に互いに隣接して配置されて、ゲームプレービデオのコンテンツを示すスクリーンショットの時系列を定義する。多様なスクリーンショット1804、1806、1808、1810、および1812は、ゲームプレービデオから規則正しい間隔で抽出される画像フレームである場合がある。スクリーンショット時系列は、現在表示されているコマに先行するまたは続く追加のコマを示すために右または左にスクロールできる。マーカ1814および1816は、現在選択されているビデオクリップ(またはセグメントもしくは部分)の開始点および終了点を示す。現在選択されているビデオクリップは、上述されたように、プレビュー領域1802で繰り返し再生できる。   FIG. 18 illustrates an interface 1800 for selecting portions of gameplay that are recorded for sharing in accordance with an embodiment of the present invention. The interface 1800 includes a preview area 1802 that loops a preview of the currently selected portion of the video from the user's game play. Screenshots 1804, 1806, 1808, 1810, and 1812 are placed adjacent to each other in chronological order to define a time series of screenshots showing the content of the gameplay video. The various screenshots 1804, 1806, 1808, 1810, and 1812 may be image frames that are extracted at regular intervals from the game play video. The screenshot timeline can be scrolled to the right or left to show additional frames that precede or follow the currently displayed frame. Markers 1814 and 1816 indicate the start and end points of the currently selected video clip (or segment or portion). The currently selected video clip can be repeatedly played in the preview area 1802, as described above.
一実施形態において、ボタン1818および1820は、選択されたビデオ部分の持続時間をそれぞれ縮小するまたは増加するために選択できる。プレビュー部分1822は、現在選択されているビデオクリップの全画面プレビューの再生をトリガするために選択できる。トリミングオプション1824は、追加のビデオトリミング機能にアクセスするために選択できる。   In one embodiment, buttons 1818 and 1820 can be selected to reduce or increase the duration of the selected video portion, respectively. Preview portion 1822 can be selected to trigger playback of a full screen preview of the currently selected video clip. Trimming option 1824 can be selected to access additional video trimming functions.
図19は、本発明の実施形態に従ってユーザのゲームプレーのライブビデオストリームを視聴するためのインターフェース1900を示す。参照1902で、彼らのゲームプレーをストリーミングしているユーザの名前および/またはエイリアスが示される。参照1904で、現在ライブビデオストリームを視聴しているユーザの数が示される。ユーザのゲームプレーのライブビデオストリームは、ビデオ表示領域1906に表示される。さらに、ゲームプレーがライブストリーミングされている実際のユーザのライブビデオを示すライブユーザビデオ1908を含むことができる。コマンドオプション1910は、視聴するユーザがビデオゲームに影響を及ぼすコマンドを発行する、またはストリーミングするユーザのゲームプレーの制御を奪取することさえ許すために選択できる。ゲーム内コマンドの発行またはユーザのゲームプレーの遠隔制御には、ゲームをプレーするユーザからの、視聴するユーザが係るアクションを実行するのを許す、事前に定義された、またはゲームプレーの時点で要求されるかのどちらかの許可が必要になることがある。   FIG. 19 illustrates an interface 1900 for viewing a live video stream of a user's game play in accordance with an embodiment of the present invention. At reference 1902, the name and / or alias of the user streaming their game play is shown. At reference 1904, the number of users currently viewing the live video stream is indicated. A live video stream of the user's game play is displayed in the video display area 1906. In addition, a live user video 1908 can be included that shows a live video of the actual user whose game play is being streamed live. Command options 1910 can be selected to allow the viewing user to issue commands that affect the video game, or even take control of the streaming user's gameplay. Issuing in-game commands or remote control of a user's game play is required from a user playing the game to allow the viewing user to perform such actions, at a predefined or at the time of game play Either permission may be required.
オプション1912は、視聴するユーザがストリーミングするユーザのゲームプレーに加わることを許す。そして、オプション1914は、視聴するユーザが進行中のビデオゲームを購入できるようにする。   Option 1912 allows the viewing user to participate in the streaming user's game play. Option 1914 then allows the viewing user to purchase an ongoing video game.
さらに、インターフェースは、各コメントの時刻を示す、ライブビデオストリームを視聴するユーザからのコメントを表示するコメント部1916を含むことがある。コメント入力フィールド1918が、視聴するユーザが投稿されるコメントのためのテキストを入力するために提供される。そして、ライブストリーミングするユーザおよびライブビデオストリームを視聴する他者による視聴のコメントをアップロードするために送信ボタン1920が押される。   Further, the interface may include a comment portion 1916 that displays comments from users viewing the live video stream that indicate the time of each comment. A comment input field 1918 is provided for entering text for comments posted by the viewing user. Then, a send button 1920 is pressed to upload a viewing comment by a user who performs live streaming and another person who views the live video stream.
本発明の実施形態は、専用のボタンを押すことから共有のための多様なインターフェースにアクセスすることに関して説明されてきたが、他の実施形態において、これらのインターフェースのいくつかまたはすべてが、ユーザソーシャルグラフへのゲームプレーの共有を促進することを必要とされないことがあることが理解されるだろう。例えば、一実施形態において、コントローラボタンは、押されたときにユーザゲームプレーのスクリーンショットを取り込むように構成できる。取り込まれたスクリーンショットは、次いで自動的にユーザソーシャルグラフにアップロードし、共有することができる。   While embodiments of the present invention have been described with respect to accessing various interfaces for sharing from pressing a dedicated button, in other embodiments, some or all of these interfaces are user social. It will be appreciated that it may not be necessary to facilitate sharing game play to the graph. For example, in one embodiment, the controller button can be configured to capture a screenshot of user game play when pressed. The captured screenshot can then be automatically uploaded and shared to the user social graph.
別の実施形態において、コントローラで特定のボタンを押すと、ゲームプレービデオの記録が開始される。特定のボタンが二度目に押されるとき、ゲームプレービデオの記録は停止され、ビデオクリップをユーザソーシャルグラフにアップロードし、共有することができる。一実施形態において、ユーザソーシャルグラフへのビデオクリップのアップロードおよび共有は、ビデオ記録動作の終了に続き自動的に行われてよい。ただし、別の実施形態において、特定のボタンが記録を停止するために二度目に押されるとき、ユーザが、ビデオのトリミング、ビデオの代表的なスクリーンショットの選択等の多様なオプションをカスタマイズし、ビデオを共有する特定のユーザを決定し、キャプションまたはタイトルを追加する等を許すためにインターフェースが提示される。ユーザによるカスタマイズの後、ビデオは他者と共有できる、またはそれ以外の場合、視聴に供することができる。   In another embodiment, recording a game play video is initiated when a particular button is pressed on the controller. When a particular button is pressed a second time, the gameplay video recording is stopped and the video clip can be uploaded to the user social graph and shared. In one embodiment, uploading and sharing of video clips to the user social graph may occur automatically following the end of the video recording operation. However, in another embodiment, when a particular button is pressed a second time to stop recording, the user customizes various options such as trimming the video, selecting a representative screenshot of the video, An interface is presented to determine the specific users who will share the video, add captions or titles, and so on. After customization by the user, the video can be shared with others or otherwise made available for viewing.
一実施形態において、コントローラ上の特定のボタンは、ソーシャルネットワークでゲームプレービデオの所定の持続時間を共有するように構成できる。例えば、ユーザが、ボタン押下時、ゲームプレービデオの以前の10秒がユーザソーシャルグラフに共有されることを指定する可能性がある。別の実施形態において、ボタン押下時、ゲームプレービデオの次の10秒が記録され、ユーザソーシャルグラフに共有されることが指定されることがある。ビデオをトリミングするためのオプションおよび他のタイプのカスタマイズを実行するためのオプションが、記録されているゲームプレービデオに適用され得ることが理解されるべきである。さらに、ボタントリガに続く所定の持続時間の記録されているゲームプレービデオは、説明されたように以前にバッファに入れられたゲームプレービデオと結合できる。   In one embodiment, certain buttons on the controller can be configured to share a predetermined duration of the game play video on the social network. For example, when a user presses a button, the user may specify that the previous 10 seconds of the game play video is shared with the user social graph. In another embodiment, when the button is pressed, the next 10 seconds of the game play video may be recorded and specified to be shared with the user social graph. It should be understood that options for trimming the video and performing other types of customization can be applied to the recorded gameplay video. Further, a pre-determined recorded game play video following a button trigger can be combined with a previously buffered game play video as described.
さらに別の実施形態において、コントローラ装置の特定のボタンは、ユーザのアクティブゲームプレーのライブビデオストリーミングを開始するように構成できる。ライブビデオストリーミングは、ユーザソーシャルグラフのメンバだけに、またはユーザソーシャルグラフの特定のサブセット等ユーザの他のより小さいグループまたはより大きなグループに、同じビデオゲームを所有するまたはそれ以外の場合同じビデオゲームに対するアクセスを有するすべてのユーザ、ゲーミングプラットホームの任意のユーザ等が利用できるように事前に定義できる。   In yet another embodiment, certain buttons on the controller device can be configured to initiate live video streaming of the user's active game play. Live video streaming is only for members of the user social graph or to other smaller or larger groups of users, such as a specific subset of the user social graph, or otherwise own the same video game or otherwise to the same video game It can be pre-defined to be available to all users with access, any user of the gaming platform, etc.
記録されたゲームプレーに基づくクラウドゲーミングのための、提案されたミニゲームの自動作成   Automatic creation of proposed minigames for cloud gaming based on recorded gameplay
一実施形態において、ビデオゲームの完全版のユーザのゲームプレーを記録する方法動作と、関心領域を決定するためにユーザの記録されているゲームプレーを分析する方法動作と、決定された関心領域に基づいてビデオゲームのゲームプレーコンテキストの中で境界を画定する方法動作と、画定された境界に基づいてビデオゲームの限定版を生成する方法動作とを含み、方法がプロセッサによって実行される、ビデオゲームのプレー可能な限定版を生成するための方法が提供される。   In one embodiment, a method operation for recording a user's game play of a full version of a video game, a method operation for analyzing a user's recorded game play to determine a region of interest, and a determined region of interest A video game comprising: a method operation for defining a boundary within a game play context of a video game based on; and a method operation for generating a limited version of the video game based on the defined boundary, wherein the method is executed by a processor A method for generating a playable limited edition of is provided.
一実施形態において、ユーザのゲームプレーを記録することは、ユーザ入力データまたはゲーム状態データの内の1つまたは複数を記録することを含む。一実施形態において、ユーザの記録されているゲームプレーを分析することは、ユーザ入力データまたはゲーム状態データの活動のレベルを決定することを含み、関心領域は所定の閾値を超える活動のレベルを有する領域である。   In one embodiment, recording a user's game play includes recording one or more of user input data or game state data. In one embodiment, analyzing the user's recorded game play includes determining a level of activity of user input data or game state data, and the region of interest has a level of activity that exceeds a predetermined threshold. It is an area.
一実施形態において、ビデオゲームのゲームプレーコンテキスト内で境界を画定することは、ビデオゲームの仮想空間内で空間的な境界を画定することを含む。一実施形態において、ビデオゲームの仮想空間内の空間的な境界は、仮想空間の全体よりも少ない仮想空間の部分を画定し、仮想空間の部分は仮想空間の特長のサブセットを有する。   In one embodiment, defining a boundary within the game play context of the video game includes defining a spatial boundary within the virtual space of the video game. In one embodiment, the spatial boundaries within the virtual space of the video game define a portion of the virtual space that is less than the entire virtual space, and the portion of the virtual space has a subset of the features of the virtual space.
一実施形態において、ビデオゲームのゲームプレーコンテキスト内で境界を画定することは、ビデオゲームの時間的なコンテキスト内で時間的な境界を画定することを含む。   In one embodiment, defining a boundary within the game play context of the video game includes defining a temporal boundary within the temporal context of the video game.
一実施形態において、境界を画定することは、ステージ、レベル、またはシーンの内の1つまたは複数の最も近い開始点または最も近い終了点を識別することを含む。   In one embodiment, defining the boundary includes identifying one or more closest start points or closest end points of the stage, level, or scene.
一実施形態において、ユーザの記録されているゲームプレーを分析することは、ユーザの記録されているゲームプレーに基づいてユーザゲーム状態設定値を決定することを含み、ビデオゲームの限定版を生成することは、決定されたユーザゲーム状態設定値に基づいて初期のゲーム状態設定値を有するためにビデオゲームの限定版を定義することを含む。   In one embodiment, analyzing the user's recorded game play includes determining a user game state setting based on the user's recorded game play and generating a limited version of the video game. This includes defining a limited version of the video game to have an initial game state set value based on the determined user game state set value.
一実施形態において、関心領域は、1つまたは複数の閾値に対する一致に基づいて自動的に識別される。一実施形態において、該閾値の内の少なくとも1つが、ユーザ入力、ユーザ入力の速度、ユーザ入力の頻度、ユーザ入力の繰り返し、入力パターン、他のユーザとのゲームプレーコンテキストの共有、ソーシャルネットワーク上でのゲームプレーと関連付けられたコマンドの投稿、またはソーシャルネットワーク共有レベルに基づいたビデオゲームの分部の人気の内の1つまたは複数に関連付けられる。   In one embodiment, the region of interest is automatically identified based on a match against one or more thresholds. In one embodiment, at least one of the thresholds is user input, speed of user input, frequency of user input, repeated user input, input patterns, sharing gameplay context with other users, on social networks Is associated with one or more of the command postings associated with the game play or popularity of the video game portion based on social network sharing level.
別の実施形態において、ビデオゲームの完全版のユーザのゲームプレーを記録する方法動作と、1つまたは複数の関心領域を決定するためにユーザの記録されているゲームプレーを分析する方法動作と、選択のために関心領域のそれぞれを提示する方法動作と、選択された関心領域を示す選択入力を受け取る方法動作と、選択された関心領域のために、選択された関心領域に基づいてビデオゲームのゲームプレーコンテキスト内で境界を画定する方法動作と、画定された境界に基づいてビデオゲームの限定版を生成する方法動作とを含み、方法がプロセッサによって実行される、ビデオゲームのプレー可能な限定版を生成するための方法が提供される。   In another embodiment, a method operation for recording a user's game play of a full version of a video game, and a method operation for analyzing a user's recorded game play to determine one or more regions of interest; A method operation that presents each of the regions of interest for selection, a method operation that receives a selection input indicating the selected region of interest, and a video game based on the selected region of interest for the selected region of interest. A playable limited version of a video game, comprising: a method operation for demarcating a boundary within a game play context; and a method operation for generating a limited version of a video game based on the defined boundary, wherein the method is executed by a processor. A method for generating is provided.
一実施形態において、ユーザのゲームプレーを記録することは、ユーザ入力データまたはゲーム状態データの内の1つまたは複数を記録することを含む。一実施形態において、ユーザの記録されているゲームプレーを分析することは、ユーザ入力データまたはゲーム状態データの活動のレベルを決定することを含み、各関心領域が所定の閾値を超える活動のレベルを有する領域である。   In one embodiment, recording a user's game play includes recording one or more of user input data or game state data. In one embodiment, analyzing the user's recorded game play includes determining a level of activity of user input data or game state data, wherein each region of interest has a level of activity that exceeds a predetermined threshold. It is an area to have.
一実施形態において、ユーザの記録されているゲームプレーを分析することは、ユーザの記録されているゲームプレーに基づいてユーザゲーム状態設定値を決定することを含み、ビデオゲームの限定版を生成することは、決定されたユーザゲーム状態設定値に基づいて初期のゲーム状態設定値を有するためにビデオゲームの限定版を定義することを含む。   In one embodiment, analyzing the user's recorded game play includes determining a user game state setting based on the user's recorded game play and generating a limited version of the video game. This includes defining a limited version of the video game to have an initial game state set value based on the determined user game state set value.
一実施形態において、各関心領域は、1つまたは複数の閾値に対する一致に基づいて自動的に識別される。   In one embodiment, each region of interest is automatically identified based on a match against one or more thresholds.
別の実施形態において、ビデオゲームの完全版のユーザのゲームプレーを記録する方法動作であって、ユーザのゲームプレーを記録することが、ユーザ入力データまたはゲーム状態データの内の1つまたは複数を記録することを含む、記録する方法動作と、1つまたは複数の関心領域を決定するためにユーザの記録されているゲームプレーを分析する方法動作であって、各関心領域が1つまたは複数の閾値に対する一致に基づいて自動的に識別される、分析する方法動作と、選択のために関心領域のそれぞれを提示する方法動作と、選択された関心領域を示す選択入力を受け取る方法動作と、選択された関心領域のために、選択された関心領域に基づいてビデオゲームのゲームプレーコンテキスト内で境界を画定する方法動作と、画定された方法動作に基づいてビデオゲームの限定版を生成する方法動作とを含み、方法がプロセッサによって実行される、ビデオゲームのプレー可能な限定版を生成するための方法が提供される。   In another embodiment, a method operation for recording a user's game play of a full version of a video game, wherein recording the user's game play includes one or more of user input data or game state data. A method operation for recording, including recording, and a method operation for analyzing a user's recorded game play to determine one or more regions of interest, wherein each region of interest includes one or more A method action that is automatically identified based on a match to a threshold, a method action that presents each of the regions of interest for selection, a method action that receives a selection input indicating the selected region of interest, and a selection A method action for demarcating within a game play context of a video game based on the selected region of interest for the selected region of interest; And a method operation of generating a limited edition of the video game based on the law operation, the method is executed by a processor, a method for producing playable limited edition of the video game is provided.
一実施形態において、ビデオゲームのゲームプレーコンテキスト内の境界を画定する方法動作は、ビデオゲームの仮想空間内の空間境界を画定する方法動作を含み、ビデオゲームの仮想空間内の空間境界は、仮想空間の全体を下回る仮想空間の部分を画定し、仮想空間の部分は、仮想空間の特徴のサブセットを有する。   In one embodiment, a method action for defining a boundary in a game play context for a video game includes a method action for defining a spatial boundary in a virtual space for a video game, where the spatial boundary in a virtual space for a video game is virtual A portion of the virtual space that is less than the entire space is defined, the portion of the virtual space having a subset of the features of the virtual space.
一実施形態において、ビデオゲームのゲームプレーコンテキスト内の境界を画定する方法動作は、ビデオゲームの時間的コンテキスト内の時間的境界を画定する方法動作を含む。   In one embodiment, the method operations for defining boundaries within a game play context of a video game include method operations for defining temporal boundaries within a video game temporal context.
一実施形態において、境界を画定する方法動作は、段階、レベルまたはシーンの1つまたはそれ以上の最も近い開始位置または最も近い終了位置を識別する方法動作を含む。   In one embodiment, the method operations that define a boundary include a method operation that identifies one or more closest start positions or closest end positions of a stage, level or scene.
一実施形態において、上記の閾値の少なくとも1つは、ユーザ入力の速度、ユーザ入力の周波数、ユーザ入力の繰り返し、入力パターン、他のユーザとのゲームプレーコンテキストの共有、ソーシャルネットワーク上のゲームプレーに関連したコメントのポスティング、または、ソーシャルネットワーク共有レベルに基づいたビデオゲームの部分の人気の1つまたはそれ以上のユーザ入力に関連づけられる。   In one embodiment, at least one of the above thresholds is for user input speed, user input frequency, user input repetition, input pattern, gameplay context sharing with other users, gameplay on social networks. Associated with the posting of an associated comment or one or more popular user inputs of a portion of a video game based on social network sharing level.
記録されたゲームプレーに基づいた、クラウドゲームのマルチパートミニゲームの生成   Generation of multi-part mini-games of cloud games based on recorded game play
一実施形態において、ビデオゲームのプレー可能な限定版を生成する方法であって、以下の方法動作、すなわち、ビデオゲームの完全版のユーザのゲームプレーを記録する方法動作と、ユーザの記録されたゲームプレーの複数のユーザ定義の部分を判断する方法動作と、各々のユーザ定義の部分について、ビデオゲームのゲームプレーコンテキスト内の境界をユーザ定義の部分に基づいて画定して、ビデオゲームのプレー可能な部分を画定された境界に基づいて生成する方法動作と、ビデオゲームの限定版を画定するためにビデオゲームのプレー可能な部分の各々をシリーズで配置する方法動作とを含み、方法が、プロセッサにより実行される方法を提供する。   In one embodiment, a method for generating a playable limited version of a video game comprising the following method operations: a method operation for recording a user's game play of a full version of a video game, and a user recorded A method operation for determining multiple user-defined portions of game play, and for each user-defined portion, a boundary within the game play context of the video game can be defined based on the user-defined portion to play a video game And a method operation for arranging each playable portion of the video game in series to define a limited version of the video game, the method comprising: Provides a method implemented by
ユーザの記録されたゲームプレーの各々のユーザ定義の部分を判断する方法動作は、ユーザの記録されたゲームプレー内のユーザ定義の開始位置およびユーザ定義の終了位置を受信する方法動作と、ユーザ定義の部分を受信ユーザ定義の開始位置およびユーザ定義の終了位置に基づいて判断する方法動作とを含む。   A method operation for determining a user-defined portion of each of a user's recorded game play includes: a method operation for receiving a user-defined start position and a user-defined end position in a user's recorded game play; And a method operation for determining the portion based on a received user-defined start position and a user-defined end position.
一実施形態において、ユーザのゲームプレーを記録する方法動作は、ユーザ入力データまたはゲーム状態データの一方またはそれ以上を記録する方法動作を含む。一実施形態において、ビデオゲームのプレー可能な部分を生成する方法動作は、ゲーム状態データを分析してコード要素を識別する方法動作と、コード要素をアセンブルして、ビデオゲームのプレー可能な部分を画定する実行可能なコードを定義する方法動作とを含む。   In one embodiment, the method operation of recording a user's game play includes a method operation of recording one or more of user input data or game state data. In one embodiment, a method operation for generating a playable portion of a video game includes: a method operation that analyzes game state data to identify code elements; and assembling the code elements to generate a playable portion of a video game. And a method operation for defining executable code to define.
一実施形態において、ビデオゲームのゲームプレーコンテキスト内の境界を画定する方法動作は、ビデオゲームの仮想空間内の空間境界を画定する方法動作を含む。一実施形態において、ビデオゲームの仮想空間内の空間境界は、仮想空間の全体を下回る仮想空間の部分を画定し、仮想空間の部分は、仮想空間の特徴のサブセットを有する。   In one embodiment, the method operations for defining boundaries within the game play context of the video game include method operations for defining spatial boundaries within the virtual space of the video game. In one embodiment, the spatial boundaries within the virtual space of the video game define a portion of the virtual space that is less than the entire virtual space, and the portion of the virtual space has a subset of the features of the virtual space.
一実施形態において、ビデオゲームのゲームプレーコンテキスト内の境界を画定する方法動作は、ビデオゲームの時間的コンテキスト内の時間的境界を画定する方法動作を含む。   In one embodiment, the method operations for defining boundaries within a game play context of a video game include method operations for defining temporal boundaries within a video game temporal context.
一実施形態において、この方法は、各々のユーザ定義の部分について、ユーザの記録されたゲームプレーを分析してユーザゲーム状態設定を判断する方法動作をさらに含み、ビデオゲームのプレー可能な部分を生成する方法動作は、初期ゲーム状態設定を判断されたユーザゲーム状態設定に基づいて有するようにビデオゲームのプレー可能な部分を画定する方法動作を含む。   In one embodiment, the method further includes a method action of analyzing the user's recorded game play for each user-defined portion to determine a user game state setting to generate a playable portion of the video game. The method actions include defining a playable portion of the video game to have an initial game state setting based on the determined user game state setting.
一実施形態において、境界を画定する方法動作は、段階、レベルまたはシーンの1つまたはそれ以上の最も近い開始位置または終了位置を識別する方法動作を含む。   In one embodiment, the method operations that define the boundaries include method operations that identify one or more closest start or end positions of a stage, level or scene.
一実施形態において、この方法は、ユーザ定義のビデオを記録する方法動作をさらに含み、ビデオゲームのプレー可能な部分を配置する方法動作は、ビデオゲームのプレー可能な部分の1つに先行または続くシリーズ内の場所にてユーザ定義のビデオを配置する方法動作を含む。一実施形態において、ユーザ定義のビデオは、ユーザの記録されたゲームプレーのユーザ定義の部分の少なくとも1つからのビデオを含む。   In one embodiment, the method further includes a method action of recording a user-defined video, the method action of placing a playable portion of the video game preceding or following one of the playable portions of the video game. Includes a method operation of placing a user-defined video at a location in a series. In one embodiment, the user-defined video includes video from at least one of the user-defined portions of the user's recorded gameplay.
別の実施形態において、ビデオゲームのプレー可能な限定版を生成するプログラム命令が具現化された有形コンピュータ可読媒体であって、以下、すなわち、ビデオゲームの完全版のユーザのゲームプレーを記録するプログラム命令と、ユーザの記録されたゲームプレーの複数のユーザ定義の部分を判断するプログラム命令と、各々のユーザ定義の部分について、ビデオゲームのゲームプレーコンテキスト内の境界をユーザ定義の部分に基づいて画定して、ビデオゲームのプレー可能な部分を画定された境界に基づいて生成するプログラム命令と、ビデオゲームの限定版を画定するためにビデオゲームのプレー可能な部分の各々をシリーズで配置するプログラム命令とを含む有形コンピュータ可読媒体を提供する。   In another embodiment, a tangible computer readable medium embodying program instructions for generating a playable limited version of a video game, the following: a program recording a user's game play of a full version of a video game Instructions, program instructions for determining a plurality of user-defined portions of the user's recorded game play, and for each user-defined portion, a boundary within the game play context of the video game is defined based on the user-defined portion Program instructions for generating playable portions of the video game based on defined boundaries, and program instructions for arranging each of the playable portions of the video game in series to define a limited version of the video game A tangible computer readable medium comprising:
一実施形態において、ユーザの記録されたゲームプレーの各々のユーザ定義の部分を判断する方法動作は、ユーザの記録されたゲームプレー内のユーザ定義の開始位置およびユーザ定義の終了位置を受信する方法動作と、ユーザ定義の部分を受信ユーザ定義の開始位置およびユーザ定義の終了位置に基づいて判断する方法動作とを含む。   In one embodiment, a method operation for determining a user-defined portion of each of a user's recorded game play is a method of receiving a user-defined start position and a user-defined end position within the user's recorded game play. An operation and a method operation for determining a user-defined portion based on a receiving user-defined start position and a user-defined end position.
一実施形態において、ユーザのゲームプレーを記録する方法動作は、ユーザ入力データまたはゲーム状態データの一方またはそれ以上を記録する方法動作を含む。一実施形態において、ビデオゲームのプレー可能な部分を生成する方法動作は、ゲーム状態データを分析してコード要素を識別する方法動作と、コード要素をアセンブルして、ビデオゲームのプレー可能な部分を画定する実行可能なコードを定義する方法動作とを含む。   In one embodiment, the method operation of recording a user's game play includes a method operation of recording one or more of user input data or game state data. In one embodiment, a method operation for generating a playable portion of a video game includes: a method operation that analyzes game state data to identify code elements; and assembling the code elements to generate a playable portion of a video game. And a method operation for defining executable code to define.
一実施形態において、コンピュータ可読媒体は、各々のユーザ定義の部分について、ユーザの記録されたゲームプレーを分析してユーザゲーム状態設定を判断するプログラム命令をさらに含み、ビデオゲームのプレー可能な部分を生成する方法動作は、初期ゲーム状態設定を判断されたユーザゲーム状態設定に基づいて有するようにビデオゲームのプレー可能な部分を画定する方法動作を含む。   In one embodiment, the computer-readable medium further includes program instructions for analyzing the user's recorded game play for each user-defined portion to determine user game state settings, wherein the playable portion of the video game is The method actions to be generated include a method action that defines a playable portion of the video game to have an initial game state setting based on the determined user game state setting.
別の実施形態において、以下、すなわち、ビデオゲームの完全版のユーザのゲームプレーを記録する論理回路を含む、ビデオゲームのプレー可能な限定版を生成する論理回路を有する少なくとも1つのサーバコンピューティングデバイスと、ユーザの記録されたゲームプレーの複数のユーザ定義の部分を判断する論理回路と、各々のユーザ定義の部分について、ビデオゲームのゲームプレーコンテキスト内の境界をユーザ定義の部分に基づいて画定して、ビデオゲームのプレー可能な部分を画定された境界に基づいて生成する論理回路と、ビデオゲームの限定版を画定するためにビデオゲームのプレー可能な部分の各々をシリーズで配置する論理回路とを含むシステムを提供する。   In another embodiment, at least one server computing device having logic circuitry to generate a playable limited edition of a video game, including logic circuitry that records a user's game play of a full video game: And a logic circuit for determining a plurality of user-defined portions of the user's recorded game play, and for each user-defined portion, a boundary within the game play context of the video game is defined based on the user-defined portion. A logic circuit for generating playable portions of the video game based on defined boundaries, and a logic circuit for arranging each of the playable portions of the video game in series to define a limited version of the video game; A system including
一実施形態において、ユーザの記録されたゲームプレーの各々のユーザ定義の部分を判断する方法動作は、ユーザの記録されたゲームプレー内のユーザ定義の開始位置およびユーザ定義の終了位置を受信する方法動作と、ユーザ定義の部分を受信ユーザ定義の開始位置およびユーザ定義の終了位置に基づいて判断する方法動作とを含む。   In one embodiment, a method operation for determining a user-defined portion of each of a user's recorded game play is a method of receiving a user-defined start position and a user-defined end position within the user's recorded game play. An operation and a method operation for determining a user-defined portion based on a receiving user-defined start position and a user-defined end position.
一実施形態において、ユーザのゲームプレーを記録する方法動作は、ユーザ入力データまたはゲーム状態データの一方またはそれ以上を記録する方法動作を含む。一実施形態において、ビデオゲームのプレー可能な部分を生成する方法動作は、ゲーム状態データを分析してコード要素を識別する方法動作と、コード要素をアセンブルして、ビデオゲームのプレー可能な部分を画定する実行可能なコードを定義する方法動作とを含む。   In one embodiment, the method operation of recording a user's game play includes a method operation of recording one or more of user input data or game state data. In one embodiment, a method operation for generating a playable portion of a video game includes: a method operation that analyzes game state data to identify code elements; and assembling the code elements to generate a playable portion of a video game. And a method operation for defining executable code to define.
一実施形態において、上記の論理回路は、各々のユーザ定義の部分について、ユーザの記録されたゲームプレーを分析してユーザゲーム状態設定を判断する論理回路をさらに含み、ビデオゲームのプレー可能な部分を生成する方法動作は、初期ゲーム状態設定を判断されたユーザゲーム状態設定に基づいて有するようにビデオゲームのプレー可能な部分を画定する方法動作を含む。   In one embodiment, the logic circuit further includes a logic circuit that analyzes a user's recorded game play to determine a user game state setting for each user-defined portion, wherein the playable portion of the video game The method operation of generating a method operation includes defining a playable portion of the video game to have an initial game state setting based on the determined user game state setting.
ソーシャルグラフへの記録されたゲームプレーの分配   Distributing recorded gameplay to the social graph
一実施形態において、記録されたゲームプレーをソーシャルグラフに分配する方法であって、以下の方法動作、すなわち、ユーザのゲームプレーのビデオをゲームプレーセッションのアクティブ状態中に記録する方法動作と、分配作業を開始するコマンドをゲームプレーセッションのアクティブ状態中に受信する方法動作と、コマンドを受信することに応答して、ゲームプレーセッションの休止状態に入って、分配インターフェースを提示する方法動作と、分配インターフェースを介して受信された入力を処理して、記録されたビデオのユーザ定義の選択を判断する方法動作と、記録されたビデオのユーザ定義の選択をユーザのソーシャルグラフに分配する方法動作と、ゲームプレーセッションのアクティブ状態を再開する方法動作とを含み、方法が、プロセッサにより実行される方法を提供する。   In one embodiment, a method for distributing recorded game play to a social graph comprising the following method operations: a method operation for recording video of a user's game play during an active state of a game play session, and distribution A method operation for receiving a command to start work during an active state of a game play session, a method operation for entering a dormant state of a game play session and presenting a distribution interface in response to receiving the command, and a distribution A method operation that processes input received via the interface to determine a user-defined selection of the recorded video; a method operation that distributes the user-defined selection of the recorded video to the user's social graph; Including a method action to resume the active state of a game play session. Method, a method that is executed by the processor.
一実施形態において、ユーザのゲームプレーのビデオを記録する方法動作は、ビデオをバッファにゲームプレーセッションのアクティブ状態中に格納する方法動作を含む。   In one embodiment, a method operation for recording a video of a user's game play includes a method operation for storing the video in a buffer during an active state of a game play session.
一実施形態において、共有インターフェースを提示する方法動作は、ビデオの1つまたはそれ以上の部分をバッファから検索および提示する方法動作を含む。   In one embodiment, the method operations for presenting a shared interface include method operations for retrieving and presenting one or more portions of a video from a buffer.
一実施形態において、共有インターフェースは、ユーザ定義の選択の持続時間を定義する持続時間セレクタを含む。   In one embodiment, the shared interface includes a duration selector that defines the duration of the user-defined selection.
一実施形態において、選択を分配する方法動作は、ユーザのソーシャルグラフを定義するソーシャルネットワークサービス上での利用可能性に向けて選択をアップロードする方法動作を含む。   In one embodiment, the method operations for distributing selections include method operations for uploading selections for availability on a social network service that defines a user's social graph.
一実施形態において、選択をアップロードする方法動作は、選択を圧縮して圧縮された選択をアップロードする方法動作を含む。   In one embodiment, the method operation of uploading a selection includes a method operation of compressing the selection and uploading the compressed selection.
一実施形態において、選択を分配する方法動作は、通知をユーザのソーシャルグラフのメンバに生成する方法動作を含む。   In one embodiment, the method action of distributing the selection includes a method action of generating a notification to members of the user's social graph.
一実施形態において、通知は、プライベートメッセージ、チャットメッセージ、ゲーム内の通知、ソーシャルニュースフィードへの掲載、電子メールの1つまたはそれ以上により定義される。   In one embodiment, notifications are defined by one or more of private messages, chat messages, in-game notifications, posting on social news feeds, emails.
一実施形態において、選択を分配する方法動作は、選択をユーザのプロファイルページ上で提示する方法動作を含む。   In one embodiment, the method actions for distributing the selection include a method action for presenting the selection on the user's profile page.
一実施形態において、分配作業を開始するコマンドを受信する方法動作は、コントローラデバイス上のボタン押しから定義される。   In one embodiment, the method action of receiving a command to start a distribution task is defined from a button press on the controller device.
別の実施形態において、記録されたゲームプレーをソーシャルグラフに分配する方法であって、以下の方法動作、すなわち、ユーザのゲームプレーのビデオをゲームプレーセッションのアクティブ状態中に記録する方法動作と、分配作業を開始するコマンドをゲームプレーセッションのアクティブ状態中に受信する方法動作と、コマンドを受信することに応答して、記録されたビデオのユーザ定義の選択を判断する方法動作と、記録されたビデオのユーザ定義の選択をユーザのソーシャルグラフに分配する方法動作とを含み、方法が、プロセッサにより実行される方法を提供する。   In another embodiment, a method for distributing recorded game play to a social graph comprising the following method operations: a method operation for recording a user game play video during an active state of a game play session; A method operation for receiving a command to initiate a distribution task during an active state of a game play session, a method operation for determining a user-defined selection of a recorded video in response to receiving the command, and a recorded A method operation for distributing a user-defined selection of video to a user's social graph, wherein the method is performed by a processor.
一実施形態において、ユーザのゲームプレーのビデオを記録する方法動作は、ビデオをバッファにゲームプレーセッションのアクティブ状態中に格納する方法動作を含む。   In one embodiment, a method operation for recording a video of a user's game play includes a method operation for storing the video in a buffer during an active state of a game play session.
一実施形態において、記録されたビデオのユーザ定義の選択を判断する方法動作は、ビデオをバッファから検索および提示する方法動作と、ビデオの部分を識別するユーザ入力を処理する方法動作とを含む。   In one embodiment, the method operations for determining a user-defined selection of recorded video include a method operation for retrieving and presenting video from a buffer and a method operation for processing user input that identifies portions of the video.
一実施形態において、選択を分配する方法動作は、ユーザのソーシャルグラフを定義するソーシャルネットワークサービス上での利用可能性に向けて選択をアップロードする方法動作を含む。   In one embodiment, the method operations for distributing selections include method operations for uploading selections for availability on a social network service that defines a user's social graph.
一実施形態において、分配作業を開始するコマンドを受信する方法動作は、コントローラデバイス上のボタン押しから定義される。   In one embodiment, the method action of receiving a command to start a distribution task is defined from a button press on the controller device.
別の実施形態において、記録されたゲームプレーをソーシャルグラフに分配するプログラム命令が定義された固定コンピュータ可読媒体を提供する。プログラム命令としては、ユーザのゲームプレーのビデオをゲームプレーセッションのアクティブ状態中に記録するプログラム命令、分配作業を開始するコマンドをゲームプレーセッションのアクティブ状態中に受信するプログラム命令、コマンドを受信することに応答して、記録されたビデオのユーザ定義の選択を判断するプログラム命令、記録されたビデオのユーザ定義の選択をユーザのソーシャルグラフに分配するプログラム命令がある。   In another embodiment, a fixed computer readable medium is provided that defines program instructions for distributing recorded game play to a social graph. As a program command, a program command for recording a user's game play video during an active state of a game play session, a program command for receiving a command for starting a distribution operation during the active state of a game play session, and receiving a command In response, there are program instructions for determining a user-defined selection of the recorded video and program instructions for distributing the user-defined selection of the recorded video to the user's social graph.
一実施形態において、ユーザのゲームプレーのビデオを記録する方法動作は、ビデオをバッファにゲームプレーセッションのアクティブ状態中に格納する方法動作を含む。   In one embodiment, a method operation for recording a video of a user's game play includes a method operation for storing the video in a buffer during an active state of a game play session.
記録されたビデオのユーザ定義の選択を判断する方法動作は、ビデオをバッファから検索および提示する方法動作と、ビデオの部分を識別するユーザ入力を処理する方法動作とを含む。   Method operations for determining a user-defined selection of recorded video include method operations for retrieving and presenting video from a buffer and method operations for processing user input that identifies portions of the video.
一実施形態において、選択を分配する方法動作は、ユーザのソーシャルグラフを定義するソーシャルネットワークサービス上での利用可能性に向けて選択をアップロードする方法動作を含む。   In one embodiment, the method operations for distributing selections include method operations for uploading selections for availability on a social network service that defines a user's social graph.
分配作業を開始するコマンドを受信する方法動作は、コントローラデバイス上のボタン押しから定義される。   The method action of receiving a command to start a distribution task is defined from a button press on the controller device.
ユーザによるゲームプレーの遠隔制御   Remote control of game play by user
一実施形態において、ユーザのゲームプレーの遠隔制御を行う方法であって、以下の方法動作、すなわち、第1のユーザのゲームプレーのライブビデオフィードを第2のリモートユーザに提示する方法動作と、第1のユーザのゲームプレーの制御を第2のユーザに遷移する要求を処理する方法動作と、第1のユーザのゲームプレーの制御を第2のユーザにより開始する方法動作とを含み、方法が、少なくとも1つのプロセッサにより実行される方法を提供する。   In one embodiment, a method for remote control of a user's game play comprising the following method operations: a method operation of presenting a live video feed of a first user's game play to a second remote user; A method operation that processes a request to transition control of a first user's game play to a second user, and a method operation that initiates control of the first user's game play by a second user, the method comprising: A method executed by at least one processor.
一実施形態において、第1のユーザのゲームプレーの制御を第2のユーザにより開始する方法動作は、第1のユーザのゲームプレーの制御を第1のユーザに関連した第1のコントローラデバイスにより非アクティブにする方法動作と、第1のユーザのゲームプレーの制御を第2のユーザに関連した第2のコントローラデバイスによりアクティブ化する方法動作とを含む。   In one embodiment, the method action of initiating control of the first user's game play by the second user is not controlled by the first controller device associated with the first user. A method operation to activate, and a method operation to activate control of a first user's game play by a second controller device associated with the second user.
一実施形態において、第2のユーザによる第1のユーザのゲームプレーの制御は、入力コマンドを第2のコントローラデバイスから受信し、入力コマンドを適用して、第1のユーザのゲームプレーを定義する方法動作を含む。   In one embodiment, the control of the first user's game play by the second user receives an input command from the second controller device and applies the input command to define the first user's game play. Including method operations.
一実施形態において、ライブビデオフィードは、ソーシャルインターフェースを介して第2のユーザに提示され、ソーシャルインターフェースは、第2のユーザのソーシャルグラフへのアクセスを供給し、第1のユーザは、第2のユーザのソーシャルグラフのメンバと定義される。   In one embodiment, the live video feed is presented to the second user via the social interface, the social interface provides access to the second user's social graph, and the first user Defined as a member of the user's social graph.
一実施形態において、ソーシャルインターフェースは、コメントを第1のユーザのゲームプレー中に掲示するコメントインターフェースを含む。   In one embodiment, the social interface includes a comment interface that posts comments during the first user's game play.
一実施形態において、制御を遷移する要求を処理する方法動作は、第2のユーザによる第1のユーザのゲームプレーの制御が可能にする確認応答を第1のユーザから受信する方法動作を含む。   In one embodiment, the method operation for processing a request to transition control includes a method operation for receiving an acknowledgment from the first user that allows the second user to control the game play of the first user.
一実施形態において、第1のユーザのゲームプレーのライブビデオフィードを第2のユーザに提示する方法動作は、ライブビデオフィードを非フルスクリーンフォーマットで提示する方法動作を含み、第1のユーザのゲームプレーの制御を第2のユーザにより開始する方法動作は、フルスクリーンフォーマットのライブビデオフィードの提示をトリガする方法動作を含む。   In one embodiment, a method operation for presenting a live video feed of a first user's game play to a second user includes a method operation of presenting a live video feed in a non-full screen format, the first user's game The method operation of initiating control of play by the second user includes a method operation that triggers the presentation of a live video feed in full screen format.
別の実施形態において、マルチプレーヤゲームプレーを供給する方法であって、以下の方法動作、すなわち、第1のユーザのゲームプレーのライブビデオフィードを第2のリモートユーザに提示する方法動作と、第2のユーザが第1のユーザのゲームプレーセッションに仲間入りする要求を処理する方法動作と、ゲームプレーを第2のユーザにより第1のユーザのゲームプレーセッションにおいて開始する方法動作とを含み、方法が、少なくとも1つのプロセッサにより実行される方法を提供する。   In another embodiment, a method for providing multiplayer game play comprising the following method operations: a method operation for presenting a live video feed of a first user's game play to a second remote user; A method operation for processing a request for two users to join the first user's game play session and a method operation for initiating game play by the second user in the first user's game play session, the method comprising: A method executed by at least one processor.
一実施形態において、ゲームプレーを第2のユーザにより第1のユーザのゲームプレーセッションにおいて開始する方法動作は、ビデオゲームのマルチプレーヤモードを開始する方法動作を含む。   In one embodiment, the method action of initiating game play by the second user in the first user's game play session includes a method action of initiating a multiplayer mode of the video game.
一実施形態において、ライブビデオフィードは、ソーシャルインターフェースを介して第2のユーザに提示され、ソーシャルインターフェースは、第2のユーザのソーシャルグラフへのアクセスを供給し、第1のユーザは、第2のユーザのソーシャルグラフのメンバと定義される。   In one embodiment, the live video feed is presented to the second user via the social interface, the social interface provides access to the second user's social graph, and the first user Defined as a member of the user's social graph.
一実施形態において、ソーシャルインターフェースは、コメントを第1のユーザのゲームプレー中に掲示するコメントインターフェースを含む。   In one embodiment, the social interface includes a comment interface that posts comments during the first user's game play.
一実施形態において、第1のユーザのゲームプレーセッションに仲間入りする要求を処理する方法動作は、第2のユーザによるゲームプレーの制御を第1のユーザのゲームプレーセッションにおいて可能にする確認応答を第1のユーザから受信する方法動作を含む。   In one embodiment, a method operation for processing a request to join a first user's game play session includes an acknowledgment that allows control of game play by the second user in the first user's game play session. Including a method operation of receiving from one user.
一実施形態において、第1のユーザのゲームプレーのライブビデオフィードを第2のユーザに提示する方法動作は、ライブビデオフィードを非フルスクリーンフォーマットで提示する方法動作を含み、ゲームプレーを第2のユーザにより第1のユーザのゲームプレーセッションにおいて開始する方法動作は、フルスクリーンフォーマットのライブビデオフィードの提示をトリガする方法動作を含む。   In one embodiment, a method operation for presenting a live video feed of a first user's game play to a second user includes a method operation of presenting a live video feed in a non-full screen format, Method actions initiated by a user in a first user's game play session include method actions that trigger the presentation of a live video feed in full screen format.
別の実施形態において、第1のユーザのゲームプレーのライブビデオフィードを第2のリモートユーザに提示するプログラム命令と、第1のユーザのゲームプレーの制御を第2のユーザに遷移する要求を処理するプログラム命令と、第1のユーザのゲームプレーの制御を第2のユーザにより開始するプログラム命令とを含む、ユーザのゲームプレーの遠隔制御を行うプログラム命令が具現化された固定コンピュータ可読媒体を提供する。   In another embodiment, processing a program instruction to present a live video feed of a first user's game play to a second remote user and a request to transition control of the first user's game play to the second user A fixed computer-readable medium embodying program instructions for remote control of user game play, including program instructions for controlling the game play of the first user by a second user To do.
一実施形態において、第1のユーザのゲームプレーの制御を第2のユーザにより開始する方法動作は、第1のユーザのゲームプレーの制御を第1のユーザに関連した第1のコントローラデバイスにより非アクティブにする方法動作と、第1のユーザのゲームプレーの制御を第2のユーザに関連した第2のコントローラデバイスによりアクティブ化する方法動作とを含む。   In one embodiment, the method action of initiating control of the first user's game play by the second user is not controlled by the first controller device associated with the first user. A method operation to activate, and a method operation to activate control of a first user's game play by a second controller device associated with the second user.
一実施形態において、第2のユーザによる第1のユーザのゲームプレーの制御は、入力コマンドを第2のコントローラデバイスから受信し、入力コマンドを適用して、第1のユーザのゲームプレーを定義する方法動作を含む。   In one embodiment, the control of the first user's game play by the second user receives an input command from the second controller device and applies the input command to define the first user's game play. Including method operations.
一実施形態において、ライブビデオフィードは、ソーシャルインターフェースを介して第2のユーザに提示され、ソーシャルインターフェースは、第2のユーザのソーシャルグラフへのアクセスを供給し、第1のユーザは、第2のユーザのソーシャルグラフのメンバと定義される。   In one embodiment, the live video feed is presented to the second user via the social interface, the social interface provides access to the second user's social graph, and the first user Defined as a member of the user's social graph.
一実施形態において、ソーシャルインターフェースは、コメントを第1のユーザのゲームプレー中に掲示するコメントインターフェースを含む。   In one embodiment, the social interface includes a comment interface that posts comments during the first user's game play.
一実施形態において、制御を遷移する要求を処理する方法動作は、第2のユーザによる第1のユーザのゲームプレーの制御を可能にする確認応答を第1のユーザから受信する方法動作を含む。   In one embodiment, a method operation for processing a request to transition control includes a method operation that receives an acknowledgment from a first user that enables control of a first user's game play by a second user.
一実施形態において、第1のユーザのゲームプレーのライブビデオフィードを第2のユーザに提示する方法動作は、ライブビデオフィードを非フルスクリーンフォーマットで提示する方法動作を含み、第1のユーザのゲームプレーの制御を第2のユーザにより開始する方法動作は、フルスクリーンフォーマットのライブビデオフィードの提示をトリガする方法動作を含む。   In one embodiment, a method operation for presenting a live video feed of a first user's game play to a second user includes a method operation of presenting a live video feed in a non-full screen format, the first user's game The method operation of initiating control of play by the second user includes a method operation that triggers the presentation of a live video feed in full screen format.
図20は、本発明の一実施形態による、ビデオゲームで対話性をもたらすために使用することができるハードウェアおよびユーザインターフェースを示す。図20は、Sony(登録商標) Playstation 3(登録商標)エンターテイメントデバイスのシステム全体アーキテクチャ、本発明の実施形態による、ベースコンピューティングデバイスにて実行されるコンピュータプログラムとコントロールデバイスをインターフェースするのに適合するとすることができるコンソールを概略的に示す。システムユニット2000が供給され、様々な周辺デバイスが、システムユニット2000に接続可能である。システムユニット2000は、セルプロセッサ2028、Rambus(登録商標)動的ランダムアクセスメモリ(XDRAM)ユニット2026、専用ビデオランダムアクセスメモリ(VRAM)ユニット2032を有するReality Synthesizerグラフィクスユニット2030、および、I/Oブリッジ2034を含む。システムユニット2000は、I/Oブリッジ2034を介してアクセス可能な、ディスク2040aからの読み取り用のBlu Ray(登録商標)ディスクBD―ROM(登録商標)光ディスク読み取り装置2040、脱着自在のスロットインハードディスクドライブ(HDD)2036も含む。随意的に、システムユニット2000は、同様にI/Oブリッジ2034を介してアクセス可能であるコンパクトフラッシュ(登録商標)メモリカード、Memory Stick(登録商標)メモリカードなどを読み取るメモリカード読み取り装置2038も含む。   FIG. 20 illustrates hardware and user interfaces that can be used to provide interactivity in a video game, according to one embodiment of the present invention. FIG. 20 illustrates the overall system architecture of a Sony® Playstation 3® entertainment device, adapted to interface a control device with a computer program executed on a base computing device, according to an embodiment of the present invention. Fig. 2 schematically shows a console that can be used. A system unit 2000 is provided, and various peripheral devices can be connected to the system unit 2000. The system unit 2000 includes a cell processor 2028, a Rambus® dynamic random access memory (XDRAM) unit 2026, a Reality Synthesizer graphics unit 2030 having a dedicated video random access memory (VRAM) unit 2032, and an I / O bridge 2034. including. The system unit 2000 includes a Blu Ray (registered trademark) disk BD-ROM (registered trademark) optical disk reading device 2040 for reading from the disk 2040a, a removable slot-in hard disk drive accessible via the I / O bridge 2034. (HDD) 2036 is also included. Optionally, the system unit 2000 also includes a memory card reader 2038 that reads a CompactFlash® memory card, a Memory Stick® memory card, etc. that are also accessible via the I / O bridge 2034. .
I/Oブリッジ2034は、6本のユニバーサルシリアルバス(USB)2.0ポート2024、ギガビットイーサネット(登録商標)ポート2022、IEEE802.11b/g無線ネットワーク(Wi―Fi)ポート2020、および、最大7つまでのBluetooth(登録商標)接続部をサポートすることができるBluetooth(登録商標)無線リンクポート2018に接続される。   The I / O bridge 2034 includes six universal serial bus (USB) 2.0 ports 2024, a Gigabit Ethernet (registered trademark) port 2022, an IEEE 802.11b / g wireless network (Wi-Fi) port 2020, and a maximum of seven. Connected to a Bluetooth® wireless link port 2018 that can support up to four Bluetooth® connections.
作動時には、I/Oブリッジ2034は、1つまたはそれ以上のゲームコントローラ2002〜2003からのデータを含む、全ての無線データ、USBデータ、およびイーサネット(登録商標)データを取り扱う。例えば、ユーザがゲームをプレーしているとき、I/Oブリッジ2034は、データをゲームコントローラ2002〜2003からBluetooth(登録商標)リンクを介して受信して、ゲームの現状を相応に更新するセルプロセッサ2028に導く。   In operation, the I / O bridge 2034 handles all wireless data, USB data, and Ethernet data, including data from one or more game controllers 2002-2003. For example, when a user is playing a game, the I / O bridge 2034 receives data from the game controllers 2002-2003 via a Bluetooth link and updates the current state of the game accordingly. Guide to 2028.
無線USBおよびイーサネット(登録商標)ポートも、ゲームコントローラ2002〜2003に加えて、リモートコントロール2004、キーボード2006、マウス2008、Sony Playstation Portable(登録商標)エンターテイメントデバイスなどのポータブルエンターテイメントデバイス2010、EyeToy(登録商標)ビデオカメラなどのビデオカメラ2012、マイクヘッドホン2014、および、マイク2015など他の周辺デバイスに向けて接続性をもたらす。したがって、このような周辺デバイスは、原則的に無線でシステムユニット2000に接続することができ、例えば、ポータブルのエンターテイメントデバイス2010は、Wi−Fiアドホック接続を介して通信することができ、一方、マイクヘッドホン2014は、Bluetooth(登録商標)リンクを介して通信することができる。   In addition to the game controllers 2002-2003, the wireless USB and Ethernet (registered trademark) ports also include a portable entertainment device 2010 such as a remote control 2004, a keyboard 2006, a mouse 2008, a Sony Playportable (registered trademark) entertainment device, and EyeToy (registered trademark). ) Provides connectivity towards other peripheral devices such as a video camera 2012, such as a video camera, microphone headphones 2014, and microphone 2015. Thus, such peripheral devices can in principle be connected wirelessly to the system unit 2000, for example, the portable entertainment device 2010 can communicate via a Wi-Fi ad hoc connection, while a microphone The headphones 2014 can communicate via a Bluetooth (registered trademark) link.
これらのインターフェースの設置は、Playstation 3デバイスは、デジタルビデオテープレコーダ(DVR)、セットトップボックス、デジタルカメラ、ポータブルメディアプレーヤ、ボイスオーバーIP電話、移動体電話、プリンタおよびスキャナなどの他の周辺デバイスとも潜在的に適合することを意味する。   The installation of these interfaces means that the Playstation 3 device is compatible with other peripheral devices such as digital video tape recorders (DVR), set-top boxes, digital cameras, portable media players, voice over IP phones, mobile phones, printers and scanners. Means potential fit.
さらに、旧来のメモリカード読み取り装置2016は、USBポート2024を介してシステムユニットに接続することができ、これにより、Playstation(登録商標)またはPlaystation 2(登録商標)デバイスにより使用される種類のメモリカード2048の読み取りが可能である。   In addition, the traditional memory card reader 2016 can be connected to the system unit via the USB port 2024, so that the type of memory card used by the Playstation® or PlayStation 2® device 2048 readings are possible.
ゲームコントローラ2002〜2003は、Bluetooth(登録商標)リンクを介してシステムユニット2000とワイヤレスで通信するように、または、USBポートに接続されるように動作可能であり、その結果、ゲームコントローラ2002〜2003のバッテリを充電させる電力も供給される。ゲームコントローラ2002〜2003は、メモリ、プロセッサ、メモリカード読み取り装置、フラッシュメモリなどの常設メモリ、照明された球状セクション、LEDまたは赤外光などの発光体、超音波通信用マイクおよびスピーカ、アコースティックチャンバ、デジタルカメラ、内部クロック、ゲームコンソールに対向する球状セクションなどの認識可能な形状、および、Bluetooth(登録商標)、WiFi(登録商標)などのプロトコルを使用する無線通信を含むこともできる。   The game controllers 2002-2003 are operable to communicate wirelessly with the system unit 2000 via a Bluetooth® link or to be connected to a USB port so that the game controllers 2002-2003 Power for charging the battery is also supplied. Game controllers 2002-2003 include a memory, a processor, a memory card reader, a permanent memory such as a flash memory, an illuminated spherical section, a light emitter such as LED or infrared light, a microphone and speaker for ultrasonic communication, an acoustic chamber, Recognizable shapes such as digital cameras, internal clocks, spherical sections facing the game console, and wireless communications using protocols such as Bluetooth®, WiFi®, and the like.
ゲームコントローラ2002は、2本の手で使用されるように設計されたコントローラであり、ゲームコントローラ2003は、取り付け具を有する片手用コントローラである。1つまたはそれ以上のアナログジョイスティックおよび従来の制御ボタンに加えて、ゲームコントローラは、3次元の場所判断の影響を受けやすい。その結果として、ゲームコントローラのユーザによるジェスチャーおよび動きは、従来のボタンまたはジョイスティックコマンドに加えてまたはその代わりにゲームへの入力として解釈される場合がある。随意的に、Playstation(登録商標)ポータブルデバイスなどの他の無線でイネーブルされる周辺デバイスをコントローラとして使用することができる。Playstation(登録商標)の場合、ポータブルデバイス、更なるゲームまたは制御の情報(例えば、制御命令またはライフの数)をデバイスの画面上で供給することができる。ダンスマット(図示せず)、ライトガン(図示せず)、ハンドル、および、ペダル(図示せず)、または、迅速に対応するクイズゲーム用の単一またはいくつかの大きいボタン(やはり図示せず)など注文専門のコントローラなど、他の代替または補助制御デバイスを使用することもできる。   The game controller 2002 is a controller designed to be used with two hands, and the game controller 2003 is a one-handed controller having an attachment. In addition to one or more analog joysticks and conventional control buttons, game controllers are susceptible to three-dimensional location decisions. As a result, gestures and movements by the user of the game controller may be interpreted as input to the game in addition to or instead of conventional buttons or joystick commands. Optionally, other wirelessly enabled peripheral devices such as Playstation® portable devices can be used as the controller. In the case of PlayStation®, portable device, additional game or control information (eg, number of control instructions or life) can be provided on the screen of the device. A dance mat (not shown), light gun (not shown), handle and pedal (not shown), or a single or several large buttons for a quick corresponding quiz game (also not shown) Other alternative or auxiliary control devices can also be used, such as order-specific controllers.
リモートコントロール2004は、Bluetooth(登録商標)リンクを介してシステムユニット2000とワイヤレスで通信するようにも動作可能である。リモートコントロール704は、Blu Ray(商標)ディスクBD−ROM読み取り装置2040の動作、および、ディスクコンテンツのナビゲーションに適した制御を含む。   The remote control 2004 is also operable to communicate wirelessly with the system unit 2000 via a Bluetooth® link. The remote control 704 includes operations suitable for Blu Ray ™ disc BD-ROM reader 2040 operation and disc content navigation.
Blu Ray(商標)ディスクBD−ROM読み取り装置2040は、従来の予め録画された、かつ、記録可能なCDおよびいわゆるスーパーオーディオCDに加えて、PlaystationおよびPlaystation 2のデバイスと適合するCD−ROMを読み取るように動作可能である。読み取り装置2040は、従来の予め録画されたかつ記録可能なDVDに加えて、Playstation 2およびPlaystation 3デバイスと適合するDVD−ROMを読み取るようにも動作可能である。読み取り装置2040は、さらに、Playstation 3デバイス、ならびに、従来の予め録画された、かつ、記録可能なBlu−Rayディスクと適合するBD−ROMを読み取るように動作可能である。   The Blu Ray ™ disc BD-ROM reader 2040 reads CD-ROMs compatible with Playstation and Playstation 2 devices in addition to conventional pre-recorded and recordable CDs and so-called super audio CDs. Is operable. The reader 2040 is also operable to read DVD-ROMs compatible with Playstation 2 and Playstation 3 devices in addition to conventional pre-recorded and recordable DVDs. The reader 2040 is further operable to read a Playstation 3 device and a BD-ROM that is compatible with a conventional pre-recorded and recordable Blu-Ray disc.
システムユニット2000は、Reality Synthesizerグラフィクスユニット2030を介してPlaystation 3デバイスにより生成または復号されたオーディオおよびビデオを、ディスプレイ2044および1つまたはそれ以上のスピーカ2046を有するモニタまたはテレビ受像機などのディスプレイおよびサウンド出力装置2042にオーディオおよびビデオコネクタを介して供給するように動作可能である。音声コネクタ2050は、従来のアナログおよびデジタル出力を含むことができ、一方、ビデオコネクタ2052は、コンポーネントビデオ、S−ビデオ、複合ビデオおよび1つまたはそれ以上の高精細度マルチメディアインターフェース(HDMI(登録商標))出力をさまざまに含むことができる。その結果として、ビデオ出力は、PALまたはNTSCなどのフォーマット、または、720p、1080iまたは1080pの高解像度とすることができる。   The system unit 2000 displays audio and video generated or decoded by the Playstation 3 device via the Reality Synthesizer graphics unit 2030, and displays and sounds such as a monitor or television receiver having a display 2044 and one or more speakers 2046. The output device 2042 is operable to supply via audio and video connectors. The audio connector 2050 can include conventional analog and digital outputs, while the video connector 2052 includes component video, S-video, composite video, and one or more high definition multimedia interfaces (HDMI (registered)). Trademark)) output can be variously included. As a result, the video output can be in a format such as PAL or NTSC, or a high resolution of 720p, 1080i or 1080p.
オーディオ処理(生成、復号およびその他)は、セルプロセッサ2028により行われる。Playstation 3デバイスのオペレーティングシステムは、Dolby(登録商標)5.1サラウンドサウンド、Dolby(登録商標)シアタサラウンド(DTS)およびBlu−Ray(登録商標)ディスクからの7.1のサラウンドサウンドの復号をサポートする。   Audio processing (generation, decoding and others) is performed by the cell processor 2028. Playstation 3 device operating system supports 7.1 surround sound decoding from Dolby® 5.1 surround sound, Dolby® theater surround (DTS) and Blu-Ray® discs To do.
この実施形態において、ビデオカメラ2012は、圧縮された映像データを層内画像ベースのMPEG(動画専門家集団)規格などの妥当なフォーマットでシステムユニット2000による復号に向けて送信することができるように、単一の電荷結合素子(CCD)、LEDインジケータおよびハードウェアベースのリアルタイムのデータ圧縮および符号化装置を含む。カメラLEDインジケータは、例えば、システムユニット2000からの妥当な制御データに応答して照明して不向きな照明状態を表すように配置されている。ビデオカメラ2012の実施形態は、USB、Bluetooth(登録商標)またはWi−Fi通信ポートを介してシステムユニット700にさまざまに接続することができる。ビデオカメラの実施形態は1つまたはそれ以上の関連のマイクを含むことができ、そのうえ、オーディオデータを送信することができる。ビデオカメラの実施形態において、CCDは、高解像度ビデオ捕捉に向けて適切な解像度を有することができる。使用時には、ビデオカメラにより捕捉された画像は、例えばゲーム内に組み込むか、または、ゲーム制御入力と解釈することができる。別の実施形態において、カメラは、赤外線の光の検出に適した赤外線カメラである。   In this embodiment, the video camera 2012 can transmit the compressed video data for decoding by the system unit 2000 in a reasonable format, such as an intra-layer image-based MPEG standard. Single charge coupled device (CCD), LED indicator and hardware based real time data compression and encoding device. The camera LED indicator is arranged to illuminate in response to appropriate control data from the system unit 2000 to indicate an unsuitable lighting state, for example. Embodiments of the video camera 2012 can be variously connected to the system unit 700 via USB, Bluetooth®, or Wi-Fi communication ports. Video camera embodiments can include one or more associated microphones, and can also transmit audio data. In video camera embodiments, the CCD can have the appropriate resolution for high resolution video capture. In use, the image captured by the video camera can be incorporated into a game, for example, or interpreted as a game control input. In another embodiment, the camera is an infrared camera suitable for detecting infrared light.
一般に、データ通信がシステムユニット2000の通信ポートの1つを介してビデオカメラなどの周辺デバイスまたはリモートコントロールで失敗せずに行われるように、デバイスドライバなどのソフトウェアの妥当なピースが供給されるべきである。デバイスドライバ技術は、よく知られているのでここでは詳細に説明しないが、例外的に言い添えると、当業者は、デバイスドライバまたは類似のソフトウェアインターフェースが説明するこの実施形態において必要である場合があることを理解するであろう。   In general, a reasonable piece of software such as a device driver should be provided so that data communication can occur without failure with a peripheral device such as a video camera or a remote control via one of the communication ports of the system unit 2000. It is. Device driver technology is well known and will not be described in detail here, but as an exception, one skilled in the art may be required in this embodiment described by a device driver or similar software interface. You will understand that.
図21は、本発明の一実施形態による、命令を処理するために使用することができる更なるハードウェアを示す。セルプロセッサ2028は、4つの基本コンポーネント、すなわち、メモリコントローラ2160および二重バスインターフェースコントローラ2170A、B)を含む外部入出力構造体、パワープロセシングエレメント2150という主プロセッサ、シナジスティックプロセシングエレメント(SPE)2110A〜Hという8台のコプロセッサ、および、エレメントインタコネクトバス2180という上記のコンポーネントを接続する円形データバスを含むアーキテクチャを有する。セルプロセッサの総浮動小数点性能は、Playstation 2のデバイスのエモーションエンジンの6.2GFLOPsと比較して218GFLOPSである。   FIG. 21 illustrates additional hardware that can be used to process instructions according to one embodiment of the invention. The cell processor 2028 includes four basic components: an external input / output structure including a memory controller 2160 and a dual bus interface controller 2170A, B), a main processor called a power processing element 2150, and a synergistic processing element (SPE) 2110A- It has an architecture that includes eight coprocessors, H, and a circular data bus connecting the above components, the element interconnect bus 2180. The total floating point performance of the cell processor is 218 GFLOPS compared to 6.2 GFLOPs of the Emotion Engine of the Playstation 2 device.
パワープロセシングエレメント(PPE)2150は、3.2GHzの内部クロックと共に実行されている両方向同時スレッド化パワー570準拠のPowerPCコア(PPU)855に基づく。512kBのレベル2(L2)キャッシュおよび32kBのレベル1(L1)キャッシュを含む。PPE 2150は3.2GHzにて25.6GFLOPsに変換されるクロックサイクル当たり8つの単一の位置作業が可能である。PPE 2150の主役割は、コンピュータの作業負荷の大部分を処理するシナジスティックプロセシングエレメント2110A〜Hのコントローラの役目を果たすことである。作動時には、PPE 2150は、ジョブ待ち行列を維持し、シナジスティックプロセシングエレメント2110A〜Hのジョブを予定して、それらの進捗をモニタする。その結果として、各シナジスティックプロセシングエレメント2110A〜Hは、役割がジョブをフェッチし、実行して、PPE 2150と同期することであるカーネルを実行する。   The power processing element (PPE) 2150 is based on a PowerPC core (PPU) 855 that is compliant with a bidirectional simultaneous threading power 570 running with an internal clock of 3.2 GHz. Includes 512 kB level 2 (L2) cache and 32 kB level 1 (L1) cache. The PPE 2150 is capable of eight single position operations per clock cycle converted to 25.6 GFLOPs at 3.2 GHz. The primary role of the PPE 2150 is to serve as a controller for synergistic processing elements 2110A-H that handles most of the computer workload. In operation, the PPE 2150 maintains a job queue, schedules jobs for the synergistic processing elements 2110A-H and monitors their progress. As a result, each synergistic processing element 2110A-H executes a kernel whose role is to fetch and execute jobs and synchronize with the PPE 2150.
各シナジスティックプロセシングエレメント(SPE)2110A〜Hは、それぞれのシナジスティックプロセシングユニット(SPU)2120A〜Hを含み、それぞれのメモリフローコントローラ(MFC)2140A〜Hは、それぞれのダイナミックメモリアクセスコントローラ(DMAC)2142A〜H、それぞれのメモリマネジメントユニット(MMU)2144A〜Hおよびバスインターフェース(図示せず)を含む。各SPU 2120A〜Hは、3.2GHzにてクロックされ、かつ、原則的に4GBまで拡張可能である256kBローカルRAM 2130A〜Hを含むRISCプロセッサである。各SPEは、単精度性能の理論的な25.6GFLOPSを与える。SPUは、単一クロックサイクルにおいて、4個の単精度浮動小数点メンバ、4個の32ビット番号、8個の16ビット整数、または、16個の8ビット整数で動作することができる。同じクロックサイクルにおいて、メモリ動作を実行することもできる。SPU 2120A〜Hは、システムメモリXDRAM2026に直にアクセスせず、SPU 2120A〜Hにより形成された64ビットアドレスは、DMAコントローラ2142A〜Hにエレメントインタコネクトバス2180およびメモリコントローラ2160を介してメモリにアクセスするように指示するMFC 2140A〜Hに渡される。   Each synergistic processing element (SPE) 2110A-H includes a respective synergistic processing unit (SPU) 2120A-H, and each memory flow controller (MFC) 2140A-H includes a respective dynamic memory access controller (DMAC). 2142A-H, each including a memory management unit (MMU) 2144A-H and a bus interface (not shown). Each SPU 2120A-H is a RISC processor that includes a 256kB local RAM 2130A-H that is clocked at 3.2GHz and is in principle scalable to 4GB. Each SPE gives a theoretical 25.6 GFLOPS of single precision performance. The SPU can operate on 4 single precision floating point members, 4 32-bit numbers, 8 16-bit integers, or 16 8-bit integers in a single clock cycle. Memory operations can also be performed in the same clock cycle. The SPUs 2120A-H do not directly access the system memory XDRAM 2026, and the 64-bit addresses formed by the SPUs 2120A-H access the memory via the element interconnect bus 2180 and the memory controller 2160 to the DMA controllers 2142A-H. To MFC 2140A-H, which instructs to do so.
エレメントインタコネクトバス(EIB)2180は、合計12個の参加要素である上記のプロセッサ要素、すなわち、PPE 2150、メモリコントローラ2160、二重バスインターフェース2170A,Bおよび8台のSPE 2110A〜Hを接続するセルプロセッサ2028の内部にある論理的に円形の通信バスである。参加要素は、同時に1クロックサイクルにつき8バイトの速度にてバスに読み書きすることができる。前述のように、各SPE 2110A〜Hは、より長い読み込みまたは書込みシーケンスを予定するDMAC 2142A〜Hを含む。EIBは、4つのチャンネル、すなわち、時計回りおよび逆時計回りの方向に各2つを含む。その結果として12個の参加要素について、任意の2つの参加要素間で最長の段階的なデータフローは、妥当な方向に6つのステップである。したがって、12個のスロットの理論ピーク瞬時EIB帯域幅は、参加要素間の調停を介した完全な利用の場合にはクロック当たり96Bである。これは、3.2GHzのクロック速度にて、307.2GB/s(ギガバイト/秒)のピーク帯域幅を等しい。   The element interconnect bus (EIB) 2180 connects the above-mentioned processor elements that are a total of 12 participating elements, that is, the PPE 2150, the memory controller 2160, the dual bus interfaces 2170A and B, and the eight SPEs 2110A to H. A logically circular communication bus within the cell processor 2028. Participating elements can simultaneously read from and write to the bus at a rate of 8 bytes per clock cycle. As described above, each SPE 2110A-H includes a DMAC 2142A-H that schedules a longer read or write sequence. The EIB includes four channels, two each in the clockwise and counterclockwise directions. As a result, for twelve participants, the longest gradual data flow between any two participants is six steps in a reasonable direction. Thus, the theoretical peak instantaneous EIB bandwidth of 12 slots is 96B per clock for full utilization via arbitration between participating elements. This equals a peak bandwidth of 307.2 GB / s (gigabytes / second) at a clock rate of 3.2 GHz.
メモリコントローラ2160は、Rambus Incorporatedにより開発されたXDRAMインターフェース2162を含む。メモリコントローラは、25.6GB/sの理論ピーク帯域幅を有するRambus XDRAM 2026とインターフェースする。   The memory controller 2160 includes an XDRAM interface 2162 developed by Rambus Incorporated. The memory controller interfaces with Rambus XDRAM 2026, which has a theoretical peak bandwidth of 25.6 GB / s.
二重バスインターフェース2170A、Bは、Rambus FlexIO(登録商標)システムインターフェース2172A、Bを含む。インターフェースは、各々8ビット幅である12個のチャンネルに編成され、5本のパスは、インバウンドであり、7本がアウトバウンドである。これにより、セルプロセッサとコントローラ2170Aを介したI/Oブリッジ2034と、コントローラ2170Bを介したReality Simulatorグラフィクスユニット2130間に62.4GB/s(36.4GB/sアウトバウンド、26GB/sインバウンド)の理論ピーク帯域幅が得られる。   The dual bus interface 2170A, B includes a Rambus FlexIO (registered trademark) system interface 2172A, B. The interface is organized into 12 channels, each 8 bits wide, 5 paths are inbound and 7 are outbound. Thus, the theory of 62.4 GB / s (36.4 GB / s outbound, 26 GB / s inbound) between the I / O bridge 2034 via the cell processor and the controller 2170A and the Reality Simulator graphics unit 2130 via the controller 2170B. Peak bandwidth is obtained.
Reality Simulatorグラフィクスユニット2130にセルプロセッサ2128により送られたデータは、通常は、頂点を描く、表面模様を多角形に適用する、照明状態を指定するなどの一連のコマンドである表示リストを含むことになる。   The data sent by the cell processor 2128 to the Reality Simulator graphics unit 2130 typically includes a display list that is a series of commands such as drawing vertices, applying a surface pattern to a polygon, and specifying lighting conditions. Become.
図22は、本発明の一実施形態による、それぞれのユーザA〜ユーザEがインターネットを介してサーバ処理に接続されているゲームクライアント2202と対話するシーンA〜シーンEの例示的な図である。ゲームクライアントは、ユーザがインターネットを介してサーバアプリケーションおよび処理に接続することを可能にするデバイスである。ゲームクライアントは、ユーザが、ゲーム、動画、音楽および写真などであるがこれらに限定されないオンライン娯楽コンテンツにアクセスして再生することを可能にする。さらに、ゲームクライアントは、VOIP、テキストチャットプロトコルおよび電子メールなどのオンライン通信アプリケーションへのアクセスを提供することができる。   FIG. 22 is an exemplary illustration of scenes A through E where each user A through user E interacts with game client 2202 connected to the server process via the Internet, according to one embodiment of the present invention. A game client is a device that allows a user to connect to server applications and processes over the Internet. Game clients allow users to access and play online entertainment content such as, but not limited to, games, videos, music and photos. In addition, game clients can provide access to online communication applications such as VOIP, text chat protocols, and email.
ユーザは、コントローラを介してゲームクライアントと対話する。いくつかの実施形態において、コントローラは、ゲームクライアント専用のコントローラであり、一方、他の実施形態において、コントローラは、キーボードおよびマウスの組合せとすることができる。一実施形態において、ゲームクライアントは、モニタ/テレビおよび関連のオーディオ設備を介してマルチメディアの環境を作り出すためにオーディオおよびビデオ信号を出力することができる独立型デバイスである。例えば、ゲームクライアントは、シンクライアント、内部PCI−expressカード、外部PCI−expressデバイス、ExpressCardデバイス、内部、外部、または無線USBデバイスまたはFirewire(登録商標)デバイスなどとすることができるがこれらに限定されない。他の実施形態において、ゲームクライアントは、DVR、Blu−Rayプレーヤ、DVDプレーヤまたはマルチチャンネル受信器などのテレビまたは他のマルチメディア装置と一体化されている。   The user interacts with the game client via the controller. In some embodiments, the controller is a dedicated game client controller, while in other embodiments the controller may be a keyboard and mouse combination. In one embodiment, the game client is a stand-alone device that can output audio and video signals to create a multimedia environment via a monitor / TV and associated audio equipment. For example, the game client can be, but is not limited to, a thin client, an internal PCI-express card, an external PCI-express device, an ExpressCard device, an internal, external, or a wireless USB device or Firewire® device. . In other embodiments, the game client is integrated with a television or other multimedia device such as a DVR, Blu-Ray player, DVD player or multi-channel receiver.
図22のシーンA内で、ユーザAは、ゲームクライアント2202Aと対号されたコントローラ2206Aを使用してモニタ2204A上に表示されたクライアントアプリケーションと対話する。同様に、シーンB内で、ユーザBは、ゲームクライアント2202Bと対号されたコントローラ2206Bを使用してモニタ2204B上に表示された別のクライアントアプリケーションと対話する。シーンCは、クライアント2202Cからのゲームおよびゲームおよびバディリストを示すモニタを見たときのユーザCの後ろからのビューを示す。図22は1つのサーバ処理モジュールを示すが、一実施形態において、複数のサーバ処理モジュールが世界中にある。各サーバ処理モジュールは、ユーザセッション制御、共有/コミュニケーション論理回路、ユーザ地理的場所および負荷平衡処理サービスのためのサブモジュールを含む。さらに、サーバ処理モジュールは、ネットワーク処理および分散型ストレージを含む。   In scene A of FIG. 22, user A interacts with a client application displayed on monitor 2204A using controller 2206A, which is paired with game client 2202A. Similarly, within scene B, user B interacts with another client application displayed on monitor 2204B using controller 2206B paired with game client 2202B. Scene C shows a view from the back of user C when looking at a monitor showing a game and a game and buddy list from client 2202C. Although FIG. 22 shows one server processing module, in one embodiment, there are multiple server processing modules worldwide. Each server processing module includes sub-modules for user session control, sharing / communication logic, user geographic location, and load balancing processing services. In addition, the server processing module includes network processing and distributed storage.
ゲームクライアント2202がサーバに処理モジュールを接続するとき、ユーザセッション制御を使用してユーザを認証することができる。認証されたユーザは、関連の仮想化された分散型ストレージおよび仮想化されたネットワーク処理を有することができる。ユーザの仮想化された分散型ストレージの一部として格納することができる例示的な項目としては、ゲーム、ビデオおよび音楽などなどであるがこれらに限定されない購入されたメディアがある。さらに、分散型ストレージを使用して、複数のゲームに向けたゲーム状態、個々のゲームに向けたカスタマイズされた環境およびゲームクライアントに向けた一般環境を保存することができる。一実施形態において、サーバ処理のユーザ地理的場所モジュールは、ユーザおよびそれぞれのゲームクライアントの地理的場所を判断するために使用される。共有/コミュニケーション論理回路および負荷平衡処理サービスがユーザの地理的場所を使用して、地理的場所および複数のサーバ処理モジュールに対する処理要求に基づいてパフォーマンスを最適化することができる。一方または両方ネットワーク処理およびネットワークストレージを仮想化すれば、ゲームクライアントからの処理タスクを十分に活用されていないサーバ処理モジュールに動的に移すことができる。したがって、負荷平衡を使用して、ストレージからのリコールおよびサーバ処理モジュールとゲームクライアントと間のデータ送信に関連したレイテンシを最小限に抑えることができる。   When the game client 2202 connects the processing module to the server, user session control can be used to authenticate the user. An authenticated user can have associated virtualized distributed storage and virtualized network processing. Exemplary items that can be stored as part of a user's virtualized distributed storage include purchased media such as, but not limited to, games, videos and music. In addition, distributed storage can be used to store game states for multiple games, customized environments for individual games, and general environments for game clients. In one embodiment, the user geographic location module of the server process is used to determine the geographic location of the user and each game client. Shared / communication logic and load balancing processing services can use the user's geographic location to optimize performance based on the geographic location and processing requirements for multiple server processing modules. By virtualizing one or both network processing and network storage, processing tasks from game clients can be dynamically transferred to under-utilized server processing modules. Thus, load balancing can be used to minimize latency associated with recall from storage and data transmission between the server processing module and the game client.
サーバ処理モジュールは、サーバアプリケーションAおよびサーバアプリケーションBのインスタンスを有する。サーバ処理モジュールは、サーバアプリケーションX1およびサーバアプリケーションX2により示されているように複数のサーバアプリケーションをサポートすることができる。一実施形態において、サーバ処理は、クラスタ内の複数のプロセッサがサーバアプリケーションを処理することを可能にするクラスタ計算アーキテクチャに基づく。別の実施形態において、異なる形式のマルチコンピュータ処理方式が、サーバアプリケーションを処理するために適用される。これにより、複数のクライアントアプリケーションおよび対応するサーバアプリケーションを実行するより多数のゲームクライアントに対応するためにサーバ処理を拡大縮小することができる。あるいは、サーバ処理は、より大変な図形処理またはゲーム、ビデオ圧縮、またはアプリケーション複雑性により必要とされる計算要求の増大に対応するために拡大縮小することができる。一実施形態において、サーバ処理モジュールは、サーバアプリケーションを介して大部分の処理を実行する。これにより、グラフィックプロセッサ、RAMおよび一般プロセッサなどの相対的に高価なコンポーネントを中央に場所を位置させることができ、ゲームクライアントの費用が低減される。処理されたサーバアプリケーションデータは、モニタ上で表示されるようにインターネットを介して対応するゲームクライアントに送り返される。   The server processing module has instances of server application A and server application B. The server processing module can support multiple server applications as indicated by server application X1 and server application X2. In one embodiment, server processing is based on a cluster computing architecture that allows multiple processors in a cluster to process server applications. In another embodiment, different types of multi-computer processing schemes are applied to process server applications. This allows the server process to be scaled to accommodate a larger number of game clients executing a plurality of client applications and corresponding server applications. Alternatively, server processing can be scaled to accommodate the increased computational demands required by more demanding graphics processing or games, video compression, or application complexity. In one embodiment, the server processing module performs most of the processing via the server application. This allows relatively expensive components such as graphics processors, RAM and general processors to be centrally located, reducing the cost of game clients. The processed server application data is sent back to the corresponding game client via the Internet so as to be displayed on the monitor.
シーンCは、ゲームクライアントおよびサーバ処理モジュールにより実行することができる例示的なアプリケーションを示す。例えば、一実施形態において、ゲームクライアント2202Cは、ユーザCが、ユーザA、ユーザB、ユーザDおよびユーザEを含むバディリスト2220を作成および表示することを可能にする。図示するように、シーンCにおいて、ユーザCは、それぞれのユーザのリアルタイムの画像またはアバターをモニタ2204C上で見ることができる。サーバ処理は、ゲームクライアント2202Cのそれぞれのアプリケーションを、かつ、ユーザA、ユーザB、ユーザDおよびユーザEのそれぞれのゲームクライアント2202と共に実行する。サーバ処理がゲームクライアントBにより実行されているアプリケーションを認識しているので、ユーザAのバディリストは、ユーザBがどのゲームを再生しているかを示すことができる。さらに尚も、一実施形態において、ユーザAは、ユーザBから直にゲームビデオにおいて実際を表示することができる。これは、単に、ユーザBの処理されたサーバアプリケーションデータを、ゲームクライアントBに加えてゲームクライアントAに送ることによりイネーブルされる。   Scene C shows an exemplary application that can be executed by a game client and server processing module. For example, in one embodiment, game client 2202C enables user C to create and display a buddy list 2220 that includes user A, user B, user D, and user E. As shown, in scene C, user C can see each user's real-time image or avatar on monitor 2204C. The server process executes each application of the game client 2202C and the game clients 2202 of the user A, the user B, the user D, and the user E. Since the server process recognizes the application being executed by the game client B, the user A's buddy list can indicate which game the user B is playing. Still further, in one embodiment, user A can display the actual in the game video directly from user B. This is enabled simply by sending user B's processed server application data to game client A in addition to game client B.
仲間からのビデオを表示することができることに加えて、コミュニケーションアプリケーションは、仲間間のリアルタイムの通信が可能にすることができる。先の実施例に適用されたように、これにより、ユーザAは、ユーザBのリアルタイムのビデオを観ながら励ましまたはヒントを供給することができる。一実施形態において、双方向リアルタイム音声通信が、クライアント/サーバアプリケーションを介して確立される。別の実施形態において、クライアント/サーバアプリケーションは、テキストチャットをイネーブルする。さらに別の実施形態において、クライアント/サーバアプリケーションは、仲間の画面上での表示に向けて音声をテキストにコンバートする。   In addition to being able to display videos from buddies, the communication application can allow real-time communication between buddies. As applied to the previous embodiment, this allows User A to provide encouragement or hints while watching User B's real-time video. In one embodiment, two-way real-time voice communication is established via a client / server application. In another embodiment, the client / server application enables text chat. In yet another embodiment, the client / server application converts speech to text for display on a peer screen.
シーンDおよびシーンEは、それぞれゲームコンソール2210Dおよび2210Eと対話しているそれぞれのユーザDおよびユーザEを示す。各ゲームコンソール2210Dおよび2210Eは、サーバ処理モジュールに接続されてりおり、かつ、サーバ処理モジュールがゲームコンソールおよびゲームクライアントに向けてゲーム再生を調整するネットワークを示す。   Scene D and scene E show the respective user D and user E interacting with game consoles 2210D and 2210E, respectively. Each game console 2210D and 2210E is connected to a server processing module and represents a network in which the server processing module coordinates game playback for the game console and game client.
図23は、インターネットサービスプロバイダアーキテクチャの実施形態を示す。情報サービスプロバイダ(ISP)2370は、多くの情報サービスを地理的に分散および接続されたユーザ2382にネットワーク2386を介して配信する。ISPは、株価最新情報、または、電波媒体、ニュース、スポーツ、ゲームなどなどの様々なサービスなど1つの形式のサービスのみを配信することができる。さらに、各ISPにより提供されるサービスは動的である、すなわち、サービスは、任意の時点にて追加または削除することができる。したがって、特定の形式のサービスを特定の個人に供給するISPは、経時的に変わる可能性がある。例えば、ユーザには、本人が故郷に居ながらにしてユーザに近い場所にてISPにより対応することができ、かつ、ユーザには、異なる街に移動したときには異なるISPにより対応することができる。故郷のISPは、必要情報およびデータを新しいISPに転送することになり、ユーザ情報が新しい街までユーザに「付いて行き」、データがユーザに身近となり、かつ、アクセスしやすくなる。別の実施形態において、マスタとサーバの関係を、ユーザについて情報を管理するマスタISPとマスタISPの制御下にあるユーザと直接にインターフェースするサーバISPとの間で確立することができる。他の実施形態において、データは、ユーザに対応するのにより良好な場所のISPをこれらのサービスを配信するISPにするためにクライアントが世界中を移動するときに1つのISPから別のISPに転送される。   FIG. 23 illustrates an embodiment of an Internet service provider architecture. An information service provider (ISP) 2370 distributes a number of information services over a network 2386 to geographically distributed and connected users 2382. The ISP can distribute only one type of service such as stock price latest information or various services such as radio wave media, news, sports, and games. Further, the services provided by each ISP are dynamic, i.e., services can be added or deleted at any point in time. Thus, an ISP that provides a particular type of service to a particular individual can change over time. For example, the user can be handled by an ISP at a location close to the user while the person is in his / her hometown, and the user can be handled by a different ISP when moving to a different city. The home ISP will transfer the necessary information and data to the new ISP, so that the user information will “follow” the user to the new city, making the data familiar to the user and accessible. In another embodiment, a master-server relationship can be established between a master ISP that manages information about a user and a server ISP that interfaces directly with a user under the control of the master ISP. In other embodiments, data is transferred from one ISP to another as clients move around the world to make the ISP in a better location to serve users the ISP delivering these services. Is done.
ISP 2370は、コンピュータによるサービスをネットワークで顧客に供給するアプリケーションサービスプロバイダ(ASP)2372を含む。ASPモデルを用いて提供されるソフトウェアは、時にはオンデマンドのソフトウェアまたはサービスとしてのソフトウェア(SaaS)とも呼ばれる。特定用途プログラムへのアクセスを提供する単純な形(顧客関係管理などの)は、HTTPなどの標準プロトコルを使用することによるものである。アプリケーションソフトウェアは、売主のシステム上に常駐し、かつ、売主またはシンクライアントなどの他のリモートインターフェースにより供給された専用クライアントソフトウェアにより、HTMLを使用してウェブブラウザを介してユーザによりアクセスされる。   ISP 2370 includes an application service provider (ASP) 2372 that provides computerized services to customers over a network. Software provided using the ASP model is sometimes referred to as on-demand software or software as a service (SaaS). A simple form of providing access to special purpose programs (such as customer relationship management) is by using standard protocols such as HTTP. Application software resides on the seller's system and is accessed by the user via a web browser using HTML with dedicated client software provided by the seller or other remote interface such as a thin client.
広い地理学上の領域にわたって配信されるサービスではクラウドコンピューティングが使用されることが多い。クラウドコンピューティングは、動的に拡張性のあり、かつ、頻繁に仮想化されるリソースがインターネットでサービスとして供給されるコンピューティングのスタイルである。ユーザは、ユーザをサポートする「クラウド」内の技術インフラストラクチャの専門家である必要がない。クラウドコンピューティングは、サービス(IaaS)、サービス(PaaS)としてのプラットフォームおよびサービスとしてのソフトウェア(SaaS)としてのインフラストラクチャなど、異なるサービスで分割することができる。クラウドコンピューティングサービスは、ウェブブラウザからアクセスされる共通のビジネスアプリケーションをオンラインで供給することが多く、一方、ソフトウェアおよびデータは、サーバ上に記憶されている。クラウドという用語は、インターネットがどのようにコンピュータネットワークの図中に示されるかに基づく、インターネットの暗喩であり、かつ、インターネットが隠す複雑なインフラストラクチャのための抽象概念である。   Cloud computing is often used for services distributed over a wide geographical area. Cloud computing is a style of computing in which dynamically scalable and frequently virtualized resources are provided as services on the Internet. The user need not be a technical infrastructure expert in the “cloud” supporting the user. Cloud computing can be divided into different services, such as a service (IaaS), a platform as a service (PaaS), and an infrastructure as software as a service (SaaS). Cloud computing services often provide common business applications that are accessed online from a web browser, while software and data are stored on a server. The term cloud is an Internet metaphor, based on how the Internet is shown in computer network diagrams, and is an abstraction for the complex infrastructure that the Internet hides.
さらに、ISP 2370は、ゲームクライアントによりシングルおよびマルチプレーヤビデオゲームを再生するのに使用されるゲーム処理サーバ(GPS)2374を含む。インターネットで再生される大部分のビデオゲームは、ゲームサーバに接続を介して動作する。通常は、ゲームでは、プレーヤからデータを収集して他のプレーヤに配信する専用サーバアプリケーションを使用する。これは、ピアツーピア配置より効率的かつ有効であるが、別個のサーバがサーバアプリケーションを採用する必要がある。別の実施形態において、GPSは、プレーヤ間の通信を確立し、それぞれのゲームプレデバイスは、集中型GPSに依存することなく情報を交換する。   Further, ISP 2370 includes a game processing server (GPS) 2374 that is used by game clients to play single and multiplayer video games. Most video games played on the Internet operate via a connection to a game server. Normally, a game uses a dedicated server application that collects data from a player and distributes it to other players. This is more efficient and effective than peer-to-peer deployment, but requires a separate server to employ the server application. In another embodiment, GPS establishes communication between players, and each game pre-device exchanges information without relying on centralized GPS.
専用GPSは、クライアントから独立して実行するサーバである。このようなサーバは、通常、データセンタ内に位置する専用ハードウェア上で実行されており、より多くの帯域幅および専用の処理電力が得られる。専用サーバは、大部分のPCを基本とするマルチプレーヤゲームに向けてゲームサーバを採用する好適な方法である。大規模に、マルチプレーヤオンラインゲームは、通常、ゲームのタイトルを所有するソフトウェア会社により採用される専用サーバで稼動しており、専用サーバは、コンテンツを制御および更新することができる。   Dedicated GPS is a server that runs independently of the client. Such servers are typically run on dedicated hardware located within the data center, which provides more bandwidth and dedicated processing power. A dedicated server is a preferred method of adopting a game server for multiplayer games based on most PCs. On a large scale, multiplayer online games typically run on dedicated servers employed by software companies that own the titles of the games, which can control and update content.
ブロードキャスト処理サーバ(BPS)2376は、オーディオまたはビデオ信号を視聴者に配信する。非常に狭い範囲の視聴者へのブロードキャスティングは、時にはナローキャスティングと呼ばれる。ブロードキャスト配信の最終工程は、信号がとのようにして聴取者または視聴者に届くかであり、ラジオ局またはテレビ放送局の場合と同様に、無線でアンテナおよび受信器に来る場合があるか、または、ステーションを介して、または、直にネットワークから有線テレビまたは有線ラジオ(あるいは、「ワイヤレスケーブル」)を介して来る場合がある。インターネットも、特に信号および帯域幅が共有することを可能にするマルチキャスティングで無線またはTVを受信側にもたらすことができる。従来、ブロードキャストは、国レベルの放送または地域レベルの放送など地理的領域により区切られてきた。しかしながら、速いインターネットの普及で、ブロードキャストは、コンテンツが世界のほとんどどの国にも到達することができるので地理により定義されない。   A broadcast processing server (BPS) 2376 delivers audio or video signals to viewers. Broadcasting to a very narrow audience is sometimes referred to as narrow casting. The final step in broadcast distribution is whether the signal reaches the listener or viewer as if it were, and as with radio or television broadcasters, it may come to antennas and receivers wirelessly, Or, it may come through a station or directly from a network via wired TV or radio (or “wireless cable”). The Internet can also bring radio or TV to the receiver, especially with multicasting that allows signal and bandwidth to be shared. Traditionally, broadcasts have been separated by geographic area, such as country level broadcasts or regional level broadcasts. However, with the rapid spread of the Internet, broadcast is not defined by geography as content can reach almost any country in the world.
ストレージサービスプロバイダ(SSP)2378は、コンピュータ記憶空間および関連した管理サービスを供給する。SSPは、定期的なバックアップおよびアーカイブ処理も提供する。サービスとして記憶領域を提供することにより、ユーザは必要に応じてより多くの記憶領域を順序づけることができる。別の主要な長所は、SSPはバックアップサービスを含み、ユーザーは、自分たちのコンピュータのハードドライブが故障したとしてもユーザは全ての自分のデータを失うことにはならないという点である。さらに、複数のSSPはユーザデータの全体的または部分的コピーを有することができ、これにより、ユーザは、効率的に、かつ、自分の居場所またはデータにアクセスするために使用しているデバイスから独立してデータにアクセスすることができる。例えば、ユーザは、自宅のコンピュータで、ならびに、移動中である間に携帯電話で動きに個人ファイルにアクセスすることができる。   A storage service provider (SSP) 2378 provides computer storage space and associated management services. The SSP also provides regular backup and archive processing. By providing storage areas as a service, the user can order more storage areas as needed. Another major advantage is that SSP includes a backup service, and users will not lose all their data if their computer hard drive fails. In addition, multiple SSPs can have full or partial copies of user data, which allows users to be efficient and independent of the device they are using to access their location or data. To access the data. For example, a user can access personal files in motion on a home computer as well as on a mobile phone while traveling.
通信プロバイダ380は、ユーザに接続性をもたらす。1種類の通信プロバイダは、インターネットへのアクセスを提供するインターネットサービスプロバイダ(ISP)である。ISPは、ダイヤルアップ、DSL、ケーブルモデム、無線または専用高速インタコネクトなど、インターネットプロトコルデータグラムを配信するのに妥当なデータ伝送技術を使用して顧客を接続する。通信プロバイダは、電子メール、インスタントメッセージングおよびSMSテクスティングなど、メッセージ送信サービスを供給することもできる。別の形式の通信プロバイダは、インターネットに直接のバックボーンアクセスを供給することにより帯域幅またはネットワークアクセスを販売するネットワークサービスプロバイダ(NSP)である。ネットワークサービスプロバイダは、高速インターネットアクセスなどを提供する電気通信会社、データキャリア、無線通信プロバイダ、インターネットサービスプロバイダ、ケーブルテレビ事業者から成る場合がある。   Communication provider 380 provides connectivity to the user. One type of communication provider is an Internet service provider (ISP) that provides access to the Internet. ISPs connect customers using data transmission techniques that are reasonable to deliver Internet protocol datagrams, such as dial-up, DSL, cable modem, wireless or dedicated high-speed interconnect. Communication providers can also provide messaging services such as email, instant messaging and SMS texting. Another type of communications provider is a network service provider (NSP) that sells bandwidth or network access by providing direct backbone access to the Internet. Network service providers may consist of telecommunications companies that provide high-speed Internet access, data carriers, wireless communication providers, Internet service providers, and cable television operators.
データ交換2388は、ISP 2370の内側のいくつかのモジュールを相互接続して、ネットワーク2386を介してこれらのモジュールをユーザ2382に接続する。データ交換2388は、ISP 2370の全てのモジュールが近在する小さい領域を対象とする可能性があるか、または、異なるモジュールが地理的に分散されている広い地理的領域を対象とする可能性がある。例えば、データ交換2388は、データセンタの仕切内の高速ギガビットイーサネット(登録商標)(またはより高速)または大陸間の仮想地域網(VLAN)を含むことができる。   Data exchange 2388 interconnects several modules inside ISP 2370 and connects these modules to user 2382 via network 2386. Data exchange 2388 may target a small area where all modules of ISP 2370 are close, or may cover a large geographical area where different modules are geographically distributed. is there. For example, the data exchange 2388 can include a high speed Gigabit Ethernet (or higher speed) or intercontinental virtual local area network (VLAN) within a data center partition.
ユーザ2382は、少なくともCPU、ディスプレイおよびI/Oを含むクライアントデバイス2384でリモートサービスにアクセスする。クライアントデバイスは、PC、携帯電話、ネットブック、PDAなどとすることができる。一実施形態において、ISP 2370は、クライアントにより使用されるデバイスの形式を認識して、採用された通信方法を調節する。他の場合において、クライアント装置は、アクセスISP 2370への、htmlなど標準通信方法を使用する。   A user 2382 accesses remote services with a client device 2384 that includes at least a CPU, a display, and I / O. The client device can be a PC, mobile phone, netbook, PDA, or the like. In one embodiment, ISP 2370 recognizes the type of device used by the client and adjusts the employed communication method. In other cases, the client device uses standard communication methods such as html to access ISP 2370.
本発明の実施形態は、ハンドヘルドデバイス、マイクロプロセッサシステム、マイクロプロセッサベースかまたはプログラム可能な家電、ミニコンピュータ、メインフレームコンピュータなどを含む様々なコンピュータシステム構成で実践することができる。本発明は、タスクが有線または無線ネットワークを介してリンクされる遠隔処理デバイスにより行われる分散型計算処理環境において実践することもできる。   Embodiments of the invention may be practiced with various computer system configurations including handheld devices, microprocessor systems, microprocessor-based or programmable consumer electronics, minicomputers, mainframe computers and the like. The invention may also be practiced in distributed computing environments where tasks are performed by remote processing devices that are linked through a wired or wireless network.
先の実施形態を念頭に置いて、本発明は、コンピュータシステム内に格納されたデータを伴う様々なコンピュータで実行される演算を採用することができることを理解されたい。これらの演算とは、物理的数量の物理的操作を必要とするものである。本発明の一部を成す本明細書で説明する演算のいずれも、有用な機械演算である。本発明は、これらの操作を行う装置または装置に関するものである。装置は、特に所要の目的のために作製することができるか、または、装置は、コンピュータ内に格納されたコンピュータプログラムにより選択的に起動させられるかまたは構成される汎用コンピュータとすることができる。特に、様々な汎用機械を本明細書の教示に従って書かれたコンピュータプログラムと共に使用することができるか、または、必要な操作を行うようにより特化した装置を作製したほうが便利であろう。   With the previous embodiments in mind, it should be understood that the present invention can employ various computer-implemented operations involving data stored in a computer system. These operations are those requiring physical manipulation of physical quantities. Any of the operations described herein that form part of the present invention are useful machine operations. The present invention relates to an apparatus or an apparatus for performing these operations. The device can be made specifically for the required purpose, or the device can be a general purpose computer that is selectively activated or configured by a computer program stored in the computer. In particular, various general purpose machines can be used with computer programs written in accordance with the teachings herein, or it may be more convenient to create a more specialized device to perform the necessary operations.
本発明は、コンピュータ可読媒体上のコンピュータ可読コードとして実施することもできる。コンピュータ可読媒体は、その後にコンピュータシステムにより読み込むことができるデータを記憶することができる任意のデータ記憶装置である。コンピュータ可読媒体の例としては、ハードドライブ、ネットワーク接続ストレージ(NAS)、読み取り専用メモリ、ランダムアクセスメモリ、CD−ROM、CD−R、CD−RW、磁気テープおよび他の光学および非光学データストレージデバイスがある。コンピュータ可読媒体は、コンピュータ可読コードが分散されて格納および実行されるようにネットワークを結合されたコンピュータシステムで配信されるコンピュータ可読有形媒体を含むことができる。   The invention can also be embodied as computer readable code on a computer readable medium. The computer readable medium is any data storage device that can store data which can thereafter be read by a computer system. Examples of computer readable media include hard drives, network attached storage (NAS), read only memory, random access memory, CD-ROM, CD-R, CD-RW, magnetic tape and other optical and non-optical data storage devices. There is. Computer-readable media can include computer-readable tangible media that is distributed over a networked computer system such that computer-readable code is distributed and stored and executed.
方法動作を特定の順番で説明してきたが、他のハウスキーピング作業を作業間で行うことができるか、または、オーバレイ作業の処理が所望の方法で行われる限り、若干異なる時間にて行われるか、または、処理に関連した様々な間隔にて処理作業の発生を可能にするシステムにおいて配信することができるように作業を調整することができることを理解されたい。   Although the method operations have been described in a particular order, can other housekeeping operations be performed between operations, or can they be performed at slightly different times as long as the overlay operation is processed in the desired manner? It should be understood that the work can be adjusted so that it can be distributed in a system that allows the generation of processing work at various intervals associated with the process.
上述した本発明は明快な理解を目的としてある程度詳細に説明したが、特定の変更および改変を添付の特許請求の範囲の範囲内で実践することができることが明らかであろう。したがって、本実施形態は、例示的でありかつ制限的ではないとみなすべきであり、本発明は、本明細書に示す詳細に限定されず、添付の特許請求の範囲適用範囲および均等物内で改変することができる。   Although the foregoing invention has been described in some detail for purposes of clarity of understanding, it will be apparent that certain changes and modifications may be practiced within the scope of the appended claims. Accordingly, the embodiments are to be regarded as illustrative and not restrictive, and the invention is not limited to the details shown herein, but within the scope and equivalents of the appended claims. Can be modified.

Claims (12)

  1. ユーザのゲームプレーの遠隔制御を行う方法であって、
    クラウドゲーミングサーバがビデオゲームの第1のユーザのゲームプレーセッションを実行するステップであって、前記第1のユーザのゲームプレーセッションを実行することは、前記第1のユーザのゲームプレーセッションで発生するゲームプレーイベントを管理するために前記第1のユーザに関連づけられた第1のコントローラデバイスからネットワークを介して受信された入力を処理することを含む、ステップと、
    前記第1のユーザのゲームプレーのライブビデオフィードを見るための遠隔地の第2のユーザからのリクエストを処理するステップと、
    前記遠隔地の第2のユーザからの前記リクエストに反応して、前記ネットワークを介して、前記第1のユーザのゲームプレーのライブビデオフィードを前記遠隔地の第2のユーザに提示するステップと、
    前記ライブビデオフィードを前記遠隔地の第2のユーザに提示する間、前記第1のユーザのゲームプレーセッションの制御を前記第2のユーザに遷移する要求を処理するステップと、
    前記第1のユーザのゲームプレーセッションの制御を前記第2のユーザにより開始するステップと、
    を含み、
    前記第2のユーザによる制御を開始する前記ステップが、前記第1のコントローラデバイスによる制御を非アクティブにし、前記第2のユーザに関連づけられた第2のコントローラデバイスによる制御をアクティブ化し、
    前記第2のユーザによる制御を開始する前記ステップが、前記第1のユーザのゲームプレーセッションで発生する前記ゲームプレーイベントを管理するために前記第2のコントローラデバイスから前記ネットワークを介して受信された入力を処理することを含み、
    前記方法が、少なくとも1つのプロセッサにより実行される、
    ことを特徴とする方法。
    A method for remotely controlling a user's game play,
    The step of the cloud gaming server executing a first user game play session of a video game, wherein the first user game play session occurs in the first user game play session. Processing input received over a network from a first controller device associated with the first user to manage game play events;
    Processing a request from a remote second user to view a live video feed of the first user's game play;
    Responsive to the request from the second user at the remote location, presenting a live video feed of the first user's game play to the second user at the remote location via the network;
    Processing a request to transfer control of the first user's game play session to the second user while presenting the live video feed to the second user at the remote location;
    Initiating control of the first user's game play session by the second user;
    Including
    The step of initiating control by the second user deactivates control by the first controller device and activates control by a second controller device associated with the second user;
    The step of initiating control by the second user is received from the second controller device over the network to manage the game play event that occurs in the first user's game play session. Processing the input,
    The method is performed by at least one processor;
    A method characterized by that.
  2. 前記第2のコントローラデバイスによる前記第1のユーザのゲームプレーセッションの前記制御が、入力コマンドを前記第2のコントローラデバイスから受信し、前記入力コマンドを適用して、前記第1のユーザのゲームプレーセッションを定義するステップを含む、
    ことを特徴とする請求項1に記載の方法。
    The control of the first user's game play session by the second controller device receives an input command from the second controller device and applies the input command to the first user's game play. Including the step of defining a session,
    The method according to claim 1.
  3. 前記ライブビデオフィードが、ソーシャルインターフェースを介して前記第2のユーザに提示され、前記ソーシャルインターフェースが、前記第2のユーザのソーシャルグラフへのアクセスを供給し、前記第1のユーザが、前記第2のユーザのソーシャルグラフのメンバと定義される、
    ことを特徴とする請求項1に記載の方法。
    The live video feed is presented to the second user via a social interface, the social interface provides access to the second user's social graph, and the first user Defined as a member of the user's social graph,
    The method according to claim 1.
  4. 前記ソーシャルインターフェースが、コメントを前記第1のユーザのゲームプレー中に掲示するコメントインターフェースを含む、
    ことを特徴とする請求項3に記載の方法。
    The social interface includes a comment interface for posting comments during the game play of the first user;
    The method according to claim 3.
  5. 制御を遷移する前記要求を処理する前記ステップが、前記第2のユーザによる前記第1のユーザのゲームプレーの前記制御を可能にする確認応答を前記第1のユーザから受信するステップを含む、
    ことを特徴とする請求項1に記載の方法。
    The step of processing the request to transition control comprises receiving an acknowledgment from the first user enabling the control of the first user's game play by the second user;
    The method according to claim 1.
  6. 前記第1のユーザのゲームプレーの前記ライブビデオフィードを前記第2のユーザに提示する前記ステップが、前記ライブビデオフィードを非フルスクリーンフォーマットで提示するステップを含み、
    前記第1のユーザのゲームプレーの制御を前記第2のユーザにより開始する前記ステップが、フルスクリーンフォーマットの前記ライブビデオフィードの提示をトリガするステップを含む、
    ことを特徴とする請求項1に記載の方法。
    Presenting the live video feed of the first user's game play to the second user comprises presenting the live video feed in a non-full screen format;
    The step of initiating control of the first user's game play by the second user comprises triggering the presentation of the live video feed in full screen format;
    The method according to claim 1.
  7. ユーザのゲームプレーの遠隔制御を行うためのプログラム命令が格納された非一時的なコンピュータ読み取り可能な媒体であって、前記プログラム命令は、
    クラウドゲーミングサーバがビデオゲームの第1のユーザのゲームプレーセッションを実行するためのプログラム命令であって、前記第1のユーザのゲームプレーセッションを実行することは、前記第1のユーザのゲームプレーセッションで発生するゲームプレーイベントを管理するために前記第1のユーザに関連づけられた第1のコントローラデバイスからネットワークを介して受信された入力を処理することを含む、プログラム命令と、
    前記第1のユーザのゲームプレーのライブビデオフィードを見るための遠隔地の第2のユーザからのリクエストを処理するためのプログラム命令と、
    前記遠隔地の第2のユーザからの前記リクエストに反応して、前記ネットワークを介して、前記第1のユーザのゲームプレーのライブビデオフィードを前記遠隔地の第2のユーザに提供するためのプログラム命令と、
    前記ライブビデオフィードを前記遠隔地の第2のユーザに提示する間、前記第1のユーザのゲームプレーセッションの制御を前記第2のユーザに遷移する要求を処理するためのプログラム命令と、
    前記第1のユーザのゲームプレーセッションの制御を前記第2のユーザにより開始するためのプログラム命令と、を含み、
    前記第2のユーザによる制御を開始することが、前記第1のコントローラデバイスによる制御を非アクティブにし、前記第2のユーザに関連づけられた第2のコントローラデバイスによる制御をアクティブ化し、
    前記第2のユーザによる制御を開始することが、前記第1のユーザのゲームプレーセッションで発生する前記ゲームプレーイベントを管理するために前記第2のコントローラデバイスから前記ネットワークを介して受信された入力を処理することを含む、
    ことを特徴とする非一時的なコンピュータ読み取り可能な媒体。
    A non-transitory computer readable medium storing program instructions for remote control of a user's game play, the program instructions comprising:
    A program instruction for a cloud gaming server to execute a first user's game play session of a video game, wherein executing the first user's game play session comprises: Processing instructions received over a network from a first controller device associated with the first user to manage game play events occurring at:
    Program instructions for processing a request from a remote second user to view a live video feed of the first user's game play;
    A program for providing a live video feed of the first user's game play to the second user at the remote location via the network in response to the request from the second user at the remote location. Instructions and
    Program instructions for processing a request to transition control of the first user's game play session to the second user while presenting the live video feed to the second user at the remote location;
    Program instructions for initiating control of the first user's game play session by the second user;
    Initiating control by the second user deactivates control by the first controller device and activates control by a second controller device associated with the second user;
    Initiating control by the second user is received via the network from the second controller device to manage the game play event occurring in the first user's game play session. Including processing,
    A non-transitory computer readable medium characterized by:
  8. 前記第2のコントローラデバイスによる前記第1のユーザのゲームプレーセッションの前記制御が、入力コマンドを前記第2のコントローラデバイスから受信し、前記入力コマンドを適用して、前記第1のユーザのゲームプレーセッションを定義するステップを含む、
    ことを特徴とする請求項に記載の非一時的なコンピュータ読み取り可能な媒体。
    The control of the first user's game play session by the second controller device receives an input command from the second controller device and applies the input command to the first user's game play. Including the step of defining a session,
    The non-transitory computer-readable medium of claim 7 .
  9. 前記ライブビデオフィードが、ソーシャルインターフェースを介して前記第2のユーザに提示され、前記ソーシャルインターフェースが、前記第2のユーザのソーシャルグラフへのアクセスを供給し、前記第1のユーザが、前記第2のユーザのソーシャルグラフのメンバと定義される、
    ことを特徴とする請求項に記載の非一時的なコンピュータ読み取り可能な媒体。
    The live video feed is presented to the second user via a social interface, the social interface provides access to the second user's social graph, and the first user Defined as a member of the user's social graph,
    The non-transitory computer-readable medium of claim 7 .
  10. 前記ソーシャルインターフェースが、コメントを前記第1のユーザのゲームプレー中に掲示するコメントインターフェースを含む、
    ことを特徴とする請求項に記載の非一時的なコンピュータ読み取り可能な媒体。
    The social interface includes a comment interface for posting comments during the game play of the first user;
    The non-transitory computer readable medium of claim 9 .
  11. 制御を遷移する前記要求を処理することが、前記第2のユーザによる前記第1のユーザのゲームプレーの前記制御が可能にする確認応答を前記第1のユーザから受信することを含む、
    ことを特徴とする請求項に記載の非一時的なコンピュータ読み取り可能な媒体。
    Processing the request to transition control comprises receiving an acknowledgment from the first user that enables the control of the game play of the first user by the second user;
    The non-transitory computer-readable medium of claim 7 .
  12. 前記第1のユーザのゲームプレーの前記ライブビデオフィードを前記第2のユーザに提示することが、前記ライブビデオフィードを非フルスクリーンフォーマットで提示することを含み、
    前記第1のユーザのゲームプレーの制御を前記第2のユーザにより開始することが、フルスクリーンフォーマットの前記ライブビデオフィードの提示をトリガすることを含む、
    ことを特徴とする請求項に記載の非一時的なコンピュータ読み取り可能な媒体。
    Presenting the live video feed of the first user's game play to the second user comprises presenting the live video feed in a non-full screen format;
    Initiating control of the first user's game play by the second user includes triggering the presentation of the live video feed in full screen format;
    The non-transitory computer-readable medium of claim 7 .
JP2017157465A 2012-03-13 2017-08-17 Remote control of a first user's game play by a second user Active JP6434583B2 (en)

Priority Applications (12)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US201261745281P true 2012-12-21 2012-12-21
US201261745290P true 2012-12-21 2012-12-21
US61/745,281 2012-12-21
US61/745,290 2012-12-21
US13/831,178 US9352226B2 (en) 2012-12-21 2013-03-14 Automatic generation of suggested mini-games for cloud-gaming based on recorded gameplay
US13/831,178 2013-03-14
US13/831,190 US9364743B2 (en) 2012-12-21 2013-03-14 Generation of a multi-part mini-game for cloud-gaming based on recorded gameplay
US13/831,190 2013-03-14
US13/839,486 US9242176B2 (en) 2012-12-21 2013-03-15 Remote control of a first user's gameplay by a second user
US13/839,382 2013-03-15
US13/839,486 2013-03-15
US13/839,382 US9345966B2 (en) 2012-03-13 2013-03-15 Sharing recorded gameplay to a social graph

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013263620A Division JP6196147B2 (en) 2012-03-13 2013-12-20 Automatic creation of proposed minigames for cloud gaming based on recorded gameplay

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018210743A Division JP2019018076A (en) 2012-03-13 2018-11-08 Automatic generation of suggested mini-games for cloud-gaming based on recorded gameplay

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2017200631A JP2017200631A (en) 2017-11-09
JP6434583B2 true JP6434583B2 (en) 2018-12-05

Family

ID=50979420

Family Applications (4)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013263620A Active JP6196147B2 (en) 2012-03-13 2013-12-20 Automatic creation of proposed minigames for cloud gaming based on recorded gameplay
JP2017157465A Active JP6434583B2 (en) 2012-03-13 2017-08-17 Remote control of a first user's game play by a second user
JP2018210743A Pending JP2019018076A (en) 2012-03-13 2018-11-08 Automatic generation of suggested mini-games for cloud-gaming based on recorded gameplay
JP2020041601A Pending JP2020099729A (en) 2012-03-13 2020-03-11 Mini-games accessed through sharing interface

Family Applications Before (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013263620A Active JP6196147B2 (en) 2012-03-13 2013-12-20 Automatic creation of proposed minigames for cloud gaming based on recorded gameplay

Family Applications After (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018210743A Pending JP2019018076A (en) 2012-03-13 2018-11-08 Automatic generation of suggested mini-games for cloud-gaming based on recorded gameplay
JP2020041601A Pending JP2020099729A (en) 2012-03-13 2020-03-11 Mini-games accessed through sharing interface

Country Status (7)

Country Link
JP (4) JP6196147B2 (en)
KR (7) KR20170061196A (en)
BR (1) BR102013033136A2 (en)
MX (3) MX353111B (en)
RU (1) RU2605840C2 (en)
TW (3) TWI564062B (en)
WO (1) WO2014100770A2 (en)

Families Citing this family (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6612019B2 (en) * 2014-08-19 2019-11-27 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント Information processing apparatus, control data transmission method, and information processing system
US9919208B2 (en) * 2014-12-11 2018-03-20 Immersion Corporation Video gameplay haptics
JP5770918B1 (en) 2014-12-18 2015-08-26 株式会社Cygames Information processing program and information processing method
US10207185B2 (en) 2015-03-07 2019-02-19 Sony Interactive Entertainment America Llc Using connection quality history to optimize user experience
JP6893392B2 (en) * 2015-08-04 2021-06-23 任天堂株式会社 Game system, game device, control program and game control method
JP6646319B2 (en) * 2015-09-30 2020-02-14 ソニー・インタラクティブエンタテインメント エルエルシー Multi-user demo streaming service for cloud games
CN105610868B (en) * 2016-03-03 2019-08-06 腾讯科技(深圳)有限公司 A kind of method of information exchange, equipment and system
US10625156B2 (en) * 2016-06-30 2020-04-21 Sony Interactive Entertainment LLC Method and system for sharing video game content
GB2570305A (en) * 2018-01-18 2019-07-24 Sony Interactive Entertainment Europe Ltd User analysis system and method
TWI716706B (en) * 2018-03-01 2021-01-21 致伸科技股份有限公司 Ai-assisted operating system
WO2020129861A1 (en) * 2018-12-21 2020-06-25 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント Information processing device for presenting preview screen
JP2020115252A (en) * 2019-01-17 2020-07-30 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント Information processing system, information processing method and computer program

Family Cites Families (32)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6280323B1 (en) * 1996-11-21 2001-08-28 Konami Co., Ltd. Device, method and storage medium for displaying penalty kick match cursors in a video soccer game
US6699127B1 (en) * 2000-06-20 2004-03-02 Nintendo Of America Inc. Real-time replay system for video game
RU2236702C2 (en) * 2002-09-02 2004-09-20 Савин Вадим Георгиевич Method for computer game
JP3534343B2 (en) * 2002-09-12 2004-06-07 株式会社コナミコンピュータエンタテインメントジャパン GAME PROGRAM AND GAME DEVICE
JP3703800B2 (en) * 2002-11-15 2005-10-05 株式会社スクウェア・エニックス Communication game system
JP4494882B2 (en) * 2004-06-29 2010-06-30 株式会社バンダイナムコゲームス Program, game device, display control device, server, and information storage medium
JP5001445B2 (en) * 2005-05-06 2012-08-15 任天堂株式会社 Communication game system
KR20080106401A (en) * 2005-12-27 2008-12-05 매시브 인코포레이티드 Streaming media casts, such as in a video game or mobile device environment
US20070173325A1 (en) * 2006-01-20 2007-07-26 Microsoft Corporation Join in-progress on-line game session
US20070294089A1 (en) * 2006-06-02 2007-12-20 Garbow Zachary A Gameplay Recording and Marketplace
JP5068080B2 (en) * 2007-01-09 2012-11-07 株式会社バンダイナムコゲームス GAME DEVICE, PROGRAM, AND INFORMATION STORAGE MEDIUM
JP4203524B2 (en) * 2007-02-14 2009-01-07 株式会社コナミデジタルエンタテインメント GAME SYSTEM AND GAME DEVICE INCLUDING THE SAME
JP5203646B2 (en) * 2007-07-17 2013-06-05 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント GAME GUIDING SYSTEM, GAME GUIDING DEVICE, GAME SERVER, GAME GUIDING METHOD, PROGRAM, AND INFORMATION STORAGE MEDIUM
US8515253B2 (en) * 2008-02-15 2013-08-20 Sony Computer Entertainment America Llc System and method for automated creation of video game highlights
JP2010178010A (en) * 2009-01-29 2010-08-12 Funai Electric Co Ltd Moving image editor
US8235817B2 (en) * 2009-02-12 2012-08-07 Sony Computer Entertainment America Llc Object based observation
JP2010220089A (en) * 2009-03-18 2010-09-30 Sony Corp Digest reproducing apparatus, digest reproducing method and program
US8292742B2 (en) * 2009-03-23 2012-10-23 Utah State University Systems and methods for simulation and regeneration of a virtual environment
US9898675B2 (en) * 2009-05-01 2018-02-20 Microsoft Technology Licensing, Llc User movement tracking feedback to improve tracking
JP5449859B2 (en) * 2009-05-18 2014-03-19 任天堂株式会社 GAME PROGRAM, GAME DEVICE, AND GAME SYSTEM
JP2010284473A (en) * 2009-06-11 2010-12-24 Gonichi Sasaki Game player evaluation system
JP5417111B2 (en) * 2009-10-01 2014-02-12 株式会社コナミデジタルエンタテインメント GAME SYSTEM, GAME SYSTEM CONTROL METHOD, AND PROGRAM
JP5193242B2 (en) * 2010-03-11 2013-05-08 株式会社コナミデジタルエンタテインメント Game system, game part execution support method, and program
JP2010201180A (en) * 2010-04-30 2010-09-16 Nintendo Co Ltd Game apparatus and game program
JP2012038042A (en) * 2010-08-05 2012-02-23 Sony Computer Entertainment Inc Game device
JP5991649B2 (en) * 2010-08-05 2016-09-14 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント Game device
JP5271319B2 (en) * 2010-08-12 2013-08-21 株式会社コナミデジタルエンタテインメント GAME SYSTEM AND PLAY CONTENT BROWSE CONTROL METHOD
JP5542020B2 (en) * 2010-09-22 2014-07-09 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント Information processing system, information processing method, program, and information storage medium
JP5740972B2 (en) * 2010-09-30 2015-07-01 ソニー株式会社 Information processing apparatus and information processing method
KR101269411B1 (en) * 2010-12-31 2013-05-30 (주)네오위즈게임즈 Game server, method, and recording medium for providing sport game including chatting service
US9345966B2 (en) * 2012-03-13 2016-05-24 Sony Interactive Entertainment America Llc Sharing recorded gameplay to a social graph
US10406429B2 (en) * 2012-08-29 2019-09-10 Sony Interactive Entertainment, LLC User-based mini-game generation and distribution

Also Published As

Publication number Publication date
JP2017200631A (en) 2017-11-09
RU2013156817A (en) 2015-06-27
MX353111B (en) 2017-12-20
KR102292820B1 (en) 2021-08-25
RU2605840C2 (en) 2016-12-27
JP2014121610A (en) 2014-07-03
JP6196147B2 (en) 2017-09-13
TW201438796A (en) 2014-10-16
KR101742662B1 (en) 2017-06-01
KR20210094149A (en) 2021-07-28
TWI573619B (en) 2017-03-11
TWI559965B (en) 2016-12-01
KR20190090077A (en) 2019-07-31
KR20170061196A (en) 2017-06-02
WO2014100770A3 (en) 2014-08-21
MX2014000231A (en) 2014-11-03
TW201440857A (en) 2014-11-01
MX2014000227A (en) 2014-11-03
JP2020099729A (en) 2020-07-02
MX356707B (en) 2018-06-11
KR20190057448A (en) 2019-05-28
MX353112B (en) 2017-12-20
TWI564062B (en) 2017-01-01
WO2014100770A8 (en) 2014-07-24
TW201440856A (en) 2014-11-01
KR20200083658A (en) 2020-07-08
BR102013033136A2 (en) 2015-10-20
JP2019018076A (en) 2019-02-07
KR20200083659A (en) 2020-07-08
MX2014000229A (en) 2014-11-03
KR20150099829A (en) 2015-09-01
WO2014100770A2 (en) 2014-06-26

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US11014012B2 (en) Sharing gameplay in cloud gaming environments
US10016677B2 (en) Remote control of a first user's session by a second user
JP6434583B2 (en) Remote control of a first user's game play by a second user
EP2745893B1 (en) Automatic generation of suggested mini-games for cloud-gaming based on recorded gameplay
US9364743B2 (en) Generation of a multi-part mini-game for cloud-gaming based on recorded gameplay
US20190270019A1 (en) Network Connected Controller for Direct to Cloud Gaming
US20210113930A1 (en) Method for sharing a portion of gameplay of a video game

Legal Events

Date Code Title Description
A871 Explanation of circumstances concerning accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A871

Effective date: 20170829

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20170829

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20170829

A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20171025

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20171031

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20180131

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180305

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20180515

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180815

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20181009

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20181108

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6434583

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150