JP6367368B2 - 断熱残存型枠及びその製作方法 - Google Patents

断熱残存型枠及びその製作方法 Download PDF

Info

Publication number
JP6367368B2
JP6367368B2 JP2016565660A JP2016565660A JP6367368B2 JP 6367368 B2 JP6367368 B2 JP 6367368B2 JP 2016565660 A JP2016565660 A JP 2016565660A JP 2016565660 A JP2016565660 A JP 2016565660A JP 6367368 B2 JP6367368 B2 JP 6367368B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
resin
layer
heat insulating
alkali
insulating plate
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2016565660A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2017517658A (ja
Inventor
▲呂▼明芳
安毅亭
Original Assignee
南京敬▲いえ▼▲達▼新型建筑材料有限公司
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to CN201410220818.4 priority Critical
Priority to CN201410220818.4A priority patent/CN103967147B/zh
Application filed by 南京敬▲いえ▼▲達▼新型建筑材料有限公司 filed Critical 南京敬▲いえ▼▲達▼新型建筑材料有限公司
Priority to PCT/CN2015/077611 priority patent/WO2015176593A1/zh
Publication of JP2017517658A publication Critical patent/JP2017517658A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6367368B2 publication Critical patent/JP6367368B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B27/00Layered products comprising a layer of synthetic resin
    • B32B27/42Layered products comprising a layer of synthetic resin comprising condensation resins of aldehydes, e.g. with phenols, ureas or melamines
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B27/00Layered products comprising a layer of synthetic resin
    • B32B27/12Layered products comprising a layer of synthetic resin next to a fibrous or filamentary layer
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B37/00Methods or apparatus for laminating, e.g. by curing or by ultrasonic bonding
    • B32B37/14Methods or apparatus for laminating, e.g. by curing or by ultrasonic bonding characterised by the properties of the layers
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B38/00Ancillary operations in connection with laminating processes
    • B32B38/0004Cutting, tearing or severing, e.g. bursting; Cutter details
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B7/00Layered products characterised by the relation between layers; Layered products characterised by the relative orientation of features between layers, or by the relative values of a measurable parameter between layers, i.e. products comprising layers having different physical, chemical or physicochemical properties; Layered products characterised by the interconnection of layers
    • B32B7/04Interconnection of layers
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E04BUILDING
    • E04BGENERAL BUILDING CONSTRUCTIONS; WALLS, e.g. PARTITIONS; ROOFS; FLOORS; CEILINGS; INSULATION OR OTHER PROTECTION OF BUILDINGS
    • E04B1/00Constructions in general; Structures which are not restricted either to walls, e.g. partitions, or floors or ceilings or roofs
    • E04B1/62Insulation or other protection; Elements or use of specified material therefor
    • E04B1/74Heat, sound or noise insulation, absorption, or reflection . Other building methods affording favourable thermal or acoustical conditions, e.g. accumulating of heat within walls
    • E04B1/76Heat, sound or noise insulation, absorption, or reflection . Other building methods affording favourable thermal or acoustical conditions, e.g. accumulating of heat within walls specifically with respect to heat only
    • E04B1/78Heat insulating elements
    • E04B1/80Heat insulating elements slab-shaped
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E04BUILDING
    • E04BGENERAL BUILDING CONSTRUCTIONS; WALLS, e.g. PARTITIONS; ROOFS; FLOORS; CEILINGS; INSULATION OR OTHER PROTECTION OF BUILDINGS
    • E04B2/00Walls, e.g. partitions, for buildings; Wall construction with regard to insulation; Connections specially adapted to walls
    • E04B2/84Walls made by casting, pouring, or tamping in situ
    • E04B2/86Walls made by casting, pouring, or tamping in situ made in permanent forms
    • E04B2/8647Walls made by casting, pouring, or tamping in situ made in permanent forms with ties going through the forms
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E04BUILDING
    • E04CSTRUCTURAL ELEMENTS; BUILDING MATERIALS
    • E04C2/00Building elements of relatively thin form for the construction of parts of buildings, e.g. sheet materials, slabs, or panels
    • E04C2/02Building elements of relatively thin form for the construction of parts of buildings, e.g. sheet materials, slabs, or panels characterised by specified materials
    • E04C2/10Building elements of relatively thin form for the construction of parts of buildings, e.g. sheet materials, slabs, or panels characterised by specified materials of wood, fibres, chips, vegetable stems, or the like; of plastics; of foamed products
    • E04C2/24Building elements of relatively thin form for the construction of parts of buildings, e.g. sheet materials, slabs, or panels characterised by specified materials of wood, fibres, chips, vegetable stems, or the like; of plastics; of foamed products laminated and composed of materials covered by two or more of groups E04C2/12, E04C2/16, E04C2/20
    • E04C2/243Building elements of relatively thin form for the construction of parts of buildings, e.g. sheet materials, slabs, or panels characterised by specified materials of wood, fibres, chips, vegetable stems, or the like; of plastics; of foamed products laminated and composed of materials covered by two or more of groups E04C2/12, E04C2/16, E04C2/20 one at least of the material being insulating
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E04BUILDING
    • E04CSTRUCTURAL ELEMENTS; BUILDING MATERIALS
    • E04C2/00Building elements of relatively thin form for the construction of parts of buildings, e.g. sheet materials, slabs, or panels
    • E04C2/02Building elements of relatively thin form for the construction of parts of buildings, e.g. sheet materials, slabs, or panels characterised by specified materials
    • E04C2/26Building elements of relatively thin form for the construction of parts of buildings, e.g. sheet materials, slabs, or panels characterised by specified materials composed of materials covered by two or more of groups E04C2/04, E04C2/08, E04C2/10 or of materials covered by one of these groups with a material not specified in one of the groups
    • E04C2/284Building elements of relatively thin form for the construction of parts of buildings, e.g. sheet materials, slabs, or panels characterised by specified materials composed of materials covered by two or more of groups E04C2/04, E04C2/08, E04C2/10 or of materials covered by one of these groups with a material not specified in one of the groups at least one of the materials being insulating
    • E04C2/288Building elements of relatively thin form for the construction of parts of buildings, e.g. sheet materials, slabs, or panels characterised by specified materials composed of materials covered by two or more of groups E04C2/04, E04C2/08, E04C2/10 or of materials covered by one of these groups with a material not specified in one of the groups at least one of the materials being insulating composed of insulating material and concrete, stone or stone-like material
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E04BUILDING
    • E04GSCAFFOLDING; FORMS; SHUTTERING; BUILDING IMPLEMENTS OR AIDS, OR THEIR USE; HANDLING BUILDING MATERIALS ON THE SITE; REPAIRING, BREAKING-UP OR OTHER WORK ON EXISTING BUILDINGS
    • E04G11/00Forms, shutterings, or falsework for making walls, floors, ceilings, or roofs
    • E04G11/06Forms, shutterings, or falsework for making walls, floors, ceilings, or roofs for walls, e.g. curved end panels for wall shutterings; filler elements for wall shutterings; shutterings for vertical ducts
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B37/00Methods or apparatus for laminating, e.g. by curing or by ultrasonic bonding
    • B32B37/14Methods or apparatus for laminating, e.g. by curing or by ultrasonic bonding characterised by the properties of the layers
    • B32B37/24Methods or apparatus for laminating, e.g. by curing or by ultrasonic bonding characterised by the properties of the layers with at least one layer not being coherent before laminating, e.g. made up from granular material sprinkled onto a substrate
    • B32B2037/243Coating
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B38/00Ancillary operations in connection with laminating processes
    • B32B38/0012Mechanical treatment, e.g. roughening, deforming, stretching
    • B32B2038/0016Abrading
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B38/00Ancillary operations in connection with laminating processes
    • B32B38/16Drying; Softening; Cleaning
    • B32B38/164Drying
    • B32B2038/166Removing moisture
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2255/00Coating on the layer surface
    • B32B2255/02Coating on the layer surface on fibrous or filamentary layer
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2255/00Coating on the layer surface
    • B32B2255/26Polymeric coating
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2262/00Composition of fibres which form a fibrous or filamentary layer or are present as additives
    • B32B2262/10Inorganic fibres
    • B32B2262/101Glass fibres
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2262/00Composition of fibres which form a fibrous or filamentary layer or are present as additives
    • B32B2262/10Inorganic fibres
    • B32B2262/108Rockwool fibres
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2266/00Composition of foam
    • B32B2266/04Inorganic
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2305/00Condition, form or state of the layers or laminate
    • B32B2305/10Fibres of continuous length
    • B32B2305/18Fabrics, textiles
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2307/00Properties of the layers or laminate
    • B32B2307/30Properties of the layers or laminate having particular thermal properties
    • B32B2307/304Insulating
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2307/00Properties of the layers or laminate
    • B32B2307/30Properties of the layers or laminate having particular thermal properties
    • B32B2307/306Resistant to heat
    • B32B2307/3065Flame resistant or retardant, fire resistant or retardant
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2307/00Properties of the layers or laminate
    • B32B2307/50Properties of the layers or laminate having particular mechanical properties
    • B32B2307/536Hardness
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2307/00Properties of the layers or laminate
    • B32B2307/70Other properties
    • B32B2307/712Weather resistant
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2307/00Properties of the layers or laminate
    • B32B2307/70Other properties
    • B32B2307/714Inert, i.e. inert to chemical degradation, corrosion
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2307/00Properties of the layers or laminate
    • B32B2307/70Other properties
    • B32B2307/726Permeability to liquids, absorption
    • B32B2307/7265Non-permeable
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2307/00Properties of the layers or laminate
    • B32B2307/70Other properties
    • B32B2307/73Hydrophobic
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2309/00Parameters for the laminating or treatment process; Apparatus details
    • B32B2309/02Temperature
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2419/00Buildings or parts thereof
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2451/00Decorative or ornamental articles
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B32LAYERED PRODUCTS
    • B32BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
    • B32B2607/00Walls, panels

Description

本発明の断熱残存型枠及びその製作方法は、一種の建物壁体A級の断熱板に係る。それに加えて、当代建築型枠の斬新な断熱残存型枠及びその製作方法で、新築建築の壁体、屋根、地下室における断熱板の製作に適用され、その上、建築型枠の断熱残存型枠を代替し、特に適用される高層建築物のコンクリートせん断壁、フレームワーク構造及び煉瓦複合構造建物内、外壁の断熱板及びその残存型枠に適用され、更に、自己断熱壁体、柱・梁構造、屋根断熱及び代替型枠の用途に適用される。
現在、国内外建物外壁断熱市場及び外壁装飾市場において使用している各種の壁体断熱システム種類が多くあり、主に貼り付けロックウール外断熱システム、貼り付け発泡コンクリート外断熱システム、貼り付けEPS、XPS板外断熱システム、硬質発泡ポリウレタン外断熱システム、断熱煉瓦ブロック断熱壁体及び発泡セラミックス断熱システム等があり、更に、各種の擬石材類塗料装飾、フッ化炭素ペンキ装飾、アルミ製カーテンウォール装飾、化粧タイル装飾と石材製カーテンウォール装飾等がある。前記壁体断熱システムの材料施工に、多くの労力と時間が掛かり、施工品質を制御し難く、その上、防水性が弱く、現行の国家防水標準に達することができない。
現在市場における断熱製品は、殆ど建物施工の技術要求だけ満足しているが、建物の省エネ要求を満足できず、それに加えて、建物の防火要求を満足できない。建築施工の要求に合うと同時に、建物の省エネと防火要求を満足する断熱製品がない。
本発明は、前記の三種の要求に対して研究開発した製品である。
現在、新建物壁体製作の時に、まず型枠を製作してから取り付けた後、コンクリートを注入する。保全期間後コンクリートに対して型枠を取り外す。型枠を回収して改めて使用する場合、型枠を補修する必要があるが、型枠の回転率が最大2〜3回であり、2〜3回使用すると、廃棄するので、大量な木材資源の無駄になる。壁体を注入した後、又壁体の内外側に断熱材を貼り付ける必要があるので、大量な人力・物力を費やして断熱工事を行う必要があり、それに加えて、既存の断熱材シートの圧力抵抗強度、折り曲げ強度と引張強度が不足しているので、外部装飾面だけに塗料層装飾を実施でき、断熱材シート外に、石材とタイル等の塊状建築装飾材料及び荷重容量が大きい建築装飾材料を貼り付けることができない。
本発明の目的は、前記の不足点に対して、一種の断熱残存型枠及びその製作方法を提供することである。本発明の製品は、断熱板と断熱残存型枠一体化を実現し、それに加えて、軽い重量、簡単な構造、高い構造強度、良い断熱性及び優れた防火・防水性能を有する。広く使用すると、大量な限られる木材資源を節約し、森林と植生を保護し、直接に我々の生態環境を保護することができる。本発明の製品は、強い圧力抵抗強度、折り曲げ強度と引張強度を有するので、断熱残存型枠の外に、石材とタイル等の塊状建築装飾材料及び荷重容量が大きい建築装飾材料を貼り付けることができる。外壁装飾効果を一層豊富に且つ美観にすることができる。本発明製品は、防火性能がA級に達したので、一種の不燃性材料であり、建物壁体火災の発生を完全に阻止し、建物の安全性を向上することができる。
断熱残存型枠及びその製作方法は、下記の方案で実現する。
断熱残存型枠は、断熱板、樹脂硬化層一、耐アルカリ性ガラスクロス一、樹脂硬化層二、樹脂硬化層三、耐アルカリ性ガラスクロス二、樹脂硬化層四と防水界面層を含有する。断熱板の片側に樹脂硬化層一を設置し、樹脂硬化層一の外部に耐アルカリ性ガラスクロス一を設置し、耐アルカリ性ガラスクロス一の外部に樹脂硬化層二を設置し、断熱層の反対側に樹脂硬化層三を設置し、樹脂硬化層三の外部に耐アルカリ性ガラスクロス二を設置し、耐アルカリ性ガラスクロス二の外部に樹脂硬化層四を設置する。
断熱板の周辺及び樹脂硬化層二と樹脂硬化層四の両側に防水界面層を含有する。
前記断熱板は、スラグウール・膨張パーライト複合材料から製作されたものである。
前記樹脂硬化層一、樹脂硬化層二、樹脂硬化層三と樹脂硬化層四は、メラミン樹脂硬化層、尿素ホルムアルデヒド樹脂硬化層又はフェノリック・アルデヒト樹脂硬化層である
前記防水界面層は、アクリル酸乳液又は、純アクリル酸乳液を材料とする層である
断熱残存型枠にアンカーボルトを設置し、コンクリート壁体との固定式接続の取付に用いる。
断熱残存型枠の製作方法は、下記の手順を採用する。
1、断熱板の製作:
1)スラグウール、膨張パーライト、澱粉、防水剤、難燃剤、凝集剤、ガラス繊維、紙パルプと水を、重量混合比によって、撹拌池に入れ、ペースト状に混合してかき混ぜた後、グラウチング法で濡れた板に製作する。
その中で、スラグウール、膨張パーライト、澱粉、防水剤、難燃剤、凝集剤、ガラス繊維、紙パルプと水との重量混合比:
スラグウール1
膨張パーライト0.4〜0.5
澱粉 0.1〜0.2
防水剤0.03〜0.05
難燃剤0.1〜0.2
凝集剤0.03〜0.05
ガラス繊維0.01〜0.02
紙パルプ 0.03〜0.05
水150〜200となる。
前記澱粉について、トウモロコシ澱粉、又はキャッサバ澱粉を選ぶ。
前記防水剤について、アクリル酸乳液、純アクリル酸乳液、又はEVA乳液を選ぶ。
前記難燃剤について、市販水酸化マグネシウム、リン酸アルミニウム、リン酸二水素カリウム又は水酸化アルミニウムの中の何れかの一種の又は混合物を選ぶ。
前記凝集剤について、市販硫酸アルミニウムを選ぶ。
前記スラグウール、膨張パーライト、ガラス繊維及び紙パルプは、市販原料を採用する。
2)濡れた板を乾燥トンネルに送り込んで、乾燥温度220〜270℃、乾燥時間5〜6時間乾燥した後、断熱板素材に製作する。
3)断熱板素材に対してサンダー仕上げと研磨を行い、断熱板に製作する。
2、樹脂層一、樹脂層二、樹脂層三、樹脂層四の材料の樹脂としてメラミン樹脂、尿素ホルムアルデヒド樹脂又はフェノリック・アルデヒトを選び、断熱板の片側面に樹脂層一を塗ってから、樹脂層一の外部に耐アルカリ性ガラスクロス一を敷き、続いて耐アルカリ性ガラスクロス一の外部に樹脂層二を敷き、続いて断熱板の反対面に樹脂層三を塗り、続いて樹脂層三の外部に耐アルカリ性ガラスクロス二を敷き、続いて耐アルカリ性ガラスクロス二の外部に樹脂層四を敷く
3、両側に樹脂層が塗られ、それに加えて、耐アルカリ性ガラスクロスが敷かれている前記断熱板を圧力タンクに送り込んで、陰圧が-0.75〜-0.95MPaであり、処理時間が3〜5分間である陰圧処理を行ってから、陽圧が0.8MPa〜1.0MPaであり、処理時間が3〜5分間である陽圧処理を行う。目的は、樹脂を断熱板に浸漬させることである。これから、圧力処理後の断熱板を加熱プレスに入れて、固化圧力が1.2〜1.5MPaであり、固化温度が180〜220℃であり、熱固化時間が8〜10分間である樹脂熱固化処理を行う。
4、加熱プレスで固化処理を完成した前記断熱板を風道に入れて冷却を行い、固化加熱プレスによる水蒸気と異臭を除去し、樹脂塗層を速く硬化させ、樹脂層一、樹脂層二、樹脂層三と樹脂層四をそれぞれ樹脂硬化層一、樹脂硬化層二と樹脂硬化層三と樹脂硬化層四に硬化する。
5、冷却・固化処理を完成した前記断熱板に対して研磨と除塵処理を行い、切断機に入れた後、二次元切断を行い、必要な規格に成形させる。
6、防水界面剤として アクリル酸乳液又は純アクリル酸乳液を選び、切断・成形させた前記断熱板に対して自動吹付塗装機に入れて防水界面剤の六面への吹付塗装を行なってから、乾燥室に入れて、温度が75〜100℃であり、時間が45分間〜65分間乾燥を行う。乾燥後、断熱板の周辺、樹脂硬化層二及び樹脂層の両側面において防水界面を形成し、断熱残存型枠に製作する。
本発明の断熱残存型枠及びその製作方法の利点:
1、取付と使用が便利で、取付と施工の人件費を大量に節約でき、30%節約できる。
2、施工時に断熱残存型枠を取り外せず、施工時内外壁でコンクリートを型枠に注入し、コンクリート注入後直接に内外壁の断熱板として使用することによって、総合コストを35%〜40%節約できる。本発明製品は、建物型枠及びA級の断熱板を代替することができる。同等なA級の断熱板及び建物型枠と比べて、総合コストを節約することができる。
3、残存プロセスを採用するので、工期を2〜3ヶ月節約できる。
本発明の断熱残存型枠及びその製作方法は、断熱板と断熱残存型枠一体化を実現し、それに加えて、軽い重量、簡単な構造、高い構造強度、良い断熱性及び優れた防火・防水性能を有する。広く使用すると、大量な限られる木材資源を節約し、森林と植生を保護し、直接に我々の生態環境を保護することができる。本発明の製品は、強い圧力抵抗強度、折り曲げ強度と引張強度を有するので、断熱残存型枠の外に、石材とタイル等の塊状建築装飾材料及び荷重容量が大きい建築装飾材料を貼り付けて外壁の装飾とすることができる。外壁装飾効果を一層豊富に且つ美観にすることができる。本発明製品は、防火性能がA級に達したので、一種の不燃性材料であり、建物壁体火災の発生を完全に阻止し、建物の安全性を向上することができる。
本発明の断熱残存型枠の構造見取り図である。 本発明の断熱残存型枠の使用状態見取り図である。
これから添付図と結びづいて本発明を更に説明する。
添付図1、2を参照し、断熱残存型枠は、断熱板1、樹脂硬化層一2、耐アルカリ性ガラスクロス一3、樹脂硬化層二4、樹脂硬化層三6、耐アルカリ性ガラスクロス二7、樹脂硬化層四8及び防水界面層5を含む。断熱板1の片側に樹脂硬化層一2を設置し、樹脂硬化層一2の外部に耐アルカリ性ガラスクロス一3を設置し、耐アルカリ性ガラスクロス一3の外部に樹脂硬化層二4を設置し、断熱板1の反対側に樹脂硬化層三6を設置し、樹脂硬化層三6の外部に耐アルカリ性ガラスクロス二7を設置し、耐アルカリ性ガラスクロス二7の外部に樹脂硬化層四8を設置する。
断熱板1の周辺及び樹脂硬化層二4と樹脂硬化層四8の両側に防水界面層5を含有する。
前記断熱板1は、スラグウール・膨張パーライト複合材料から製作されたものである。
前記樹脂硬化層一2、樹脂硬化層二4、樹脂硬化層三6と樹脂硬化層四8は、メラミン樹脂硬化層、尿素ホルムアルデヒド樹脂硬化層又はフェノリック・アルデヒト樹脂硬化層を採用し、難燃性と防水性を有し、それに加えて、高い硬化硬さを有する。
前記防水界面層5は、アクリル酸乳液又は純アクリル酸乳液を選んで断熱板1の周辺及び樹脂硬化層二4と樹脂硬化層四8の両側に塗り、防水界面に固化した後、断熱板とコンクリート・塗られるモルタルとの接続作用及び防水作用に用いる。
断熱残存型枠にアンカーボルトを設置し、コンクリート壁体との固定式接続の取付に用いる。
断熱残存型枠の製作方法は、下記の手順を採用する。
1、断熱板の製作:
1)スラグウール、膨張パーライト、澱粉、防水剤、難燃剤、凝集剤、ガラス繊維、紙パルプと水を、重量混合比によって、撹拌池に入れ、ペースト状に混合してかき混ぜた後、グラウチング法で濡れた板に製作した。
その中で、スラグウール、膨張パーライト、澱粉、防水剤、難燃剤、凝集剤、ガラス繊維、紙パルプと水との重量混合比:
スラグウール1
膨張パーライト0.4
トウモロコシデンプン 0.1
防水剤アクリル酸乳液0.03
難燃剤水酸化マグネシウム0.1
凝集剤硫酸アルミニウム0.03
ガラス繊維0.02
紙パルプ 0.03
水 150となる。
2)濡れた板を乾燥トンネルに送り込んで、乾燥温度220〜270℃、乾燥時間5〜6時間乾燥した後、断熱板素材に製作した。
3)断熱板素材に対してサンダー仕上げと研磨を行い、断熱板に製作した。
前記澱粉について、トウモロコシ澱粉、又はキャッサバ澱粉を選んだ。
前記防水剤について、アクリル酸乳液、純アクリル酸乳液、又はEVA乳液を選んだ。
前記難燃剤について、市販水酸化マグネシウム、リン酸アルミニウム、リン酸二水素カリウム又は水酸化アルミニウムの中の何れかの一種の又は混合物を選んだ。
前記凝集剤について、市販硫酸アルミニウムを選んだ。
前記スラグウール、膨張パーライト、ガラス繊維及び紙パルプは、市販原料を採用した。
2、断熱板の片側面に樹脂層一を塗ってから、樹脂層一の外部に耐アルカリ性ガラスクロス一を敷き、続いて耐アルカリ性ガラスクロス一の外部に樹脂層二を敷き、続いて断熱板の反対面に樹脂層三を塗り、続いて樹脂層三の外部に耐アルカリ性ガラスクロス二を敷き、続いて耐アルカリ性ガラスクロス二の外部に樹脂層四を敷く。前記樹脂について、メラミン樹脂、尿素ホルムアルデヒド樹脂又はフェノリック・アルデヒトを選んだ。
3、両側に樹脂層が塗られていて、それに加えて、耐アルカリ性ガラスクロスが敷かれている前記断熱板を圧力タンクに送り込んで、陰圧が-0.75〜-0.95MPaであり、処理時間が3〜5分間である陰圧処理を行ってから、陽圧が0.8MPa〜1.0MPaであり、処理時間が3〜5分間である陽圧処理を行う。目的は、樹脂を断熱板に浸漬させることである。これから、圧力処理後の断熱板を加熱プレスに入れて、固化圧力が1.2〜1.5MPaであり、固化温度が180〜220℃であり、熱固化時間が8〜10分間である樹脂熱固化処理を行う。
4、加熱プレスで固化処理を完成した前記断熱板を風道に入れて冷却を行い、固化加熱プレスによる水蒸気と異臭を除去し、樹脂塗層を速く硬化させ、樹脂層一、樹脂層二、樹脂層三と樹脂層四をそれぞれ樹脂硬化層一、樹脂硬化層二、樹脂硬化層三と樹脂硬化層四に硬化させた。
5、冷却・固化処理を完成した前記断熱板に対して研磨と除塵処理を行い、切断機に入れた後、二次元切断を行い、必要な規格に成形させた。
6、切断・成形させた前記断熱板に対して自動吹付塗装機に入れて防水界面剤の六面への吹付塗装を行なってから、乾燥室に入れて、温度が75〜100℃であり、時間が45分間〜65分間乾燥を行う。乾燥後、断熱板の周辺、樹脂硬化層二及び樹脂層の両側面において防水界面を形成し、断熱残存型枠に製作した。
断熱残存型枠の製作方法は、下記の手順を採用する。
1、断熱板の製作:
1)スラグウール、膨張パーライト、澱粉、防水剤、難燃剤、凝集剤、ガラス繊維、紙パルプと水を、重量混合比によって、撹拌池に入れ、ペースト状に混合してかき混ぜた後、グラウチング法で濡れた板に製作した。
その中で、スラグウール、膨張パーライト、澱粉、防水剤、難燃剤、凝集剤、ガラス繊維、紙パルプと水との重量混合比:
スラグウール1
膨張パーライト0.5
トウモロコシデンプン 0.2
防水剤アクリル酸乳液0.05
難燃剤リン酸アルミニウム0.1
リン酸二水素カリウム0.1
凝集剤硫酸アルミニウム0.05
ガラス繊維0.01
紙パルプ 0.05
水 200となる。
2)濡れた板を乾燥トンネルに送り込んで、乾燥温度220〜270℃、乾燥時間5〜6時間乾燥した後、断熱板素材に製作した。
3)断熱板素材に対してサンダー仕上げと研磨を行い、断熱板に製作した。
前記澱粉について、トウモロコシ澱粉、又はキャッサバ澱粉を選んだ。
前記防水剤について、アクリル酸乳液、純アクリル酸乳液、又はEVA乳液を選んだ。
前記難燃剤について、市販水酸化マグネシウム、リン酸アルミニウム、リン酸二水素カリウム又は水酸化アルミニウムの中の何れかの一種の又は混合物を選んだ。
前記凝集剤について、市販硫酸アルミニウムを選んだ。
前記スラグウール、膨張パーライト、ガラス繊維及び紙パルプは、市販原料を採用した。
2、断熱板の片側面に樹脂層一を塗ってから、樹脂層一の外部に耐アルカリ性ガラスクロス一を敷き、続いて耐アルカリ性ガラスクロス一の外部に樹脂層二を敷き、続いて断熱板の反対面に樹脂層三を塗り、続いて樹脂層三の外部に耐アルカリ性ガラスクロス二を敷き、続いて耐アルカリ性ガラスクロス二の外部に樹脂層四を敷く。前記樹脂について、メラミン樹脂、尿素ホルムアルデヒド樹脂又はフェノリック・アルデヒトを選んだ。
3、両側に樹脂層が塗られていて、それに加えて、耐アルカリ性ガラスクロスが敷かれている前記断熱板を圧力タンクに送り込んで、陰圧が-0.75〜-0.95MPaであり、処理時間が3〜5分間である陰圧処理を行ってから、陽圧が0.8MPa〜1.0MPaであり、処理時間が3〜5分間である陽圧処理を行う。目的は、樹脂を断熱板に浸漬させることである。加熱プレスに入れて、固化圧力が1.2〜1.5MPaであり、熱固化温度が180〜220℃であり、熱固化時間が8〜10分間である樹脂熱固化処理を行う。
4、加熱プレスで固化処理を完成した前記断熱板を風道に入れて冷却を行い、固化加熱プレスによる水蒸気と異臭を除去し、樹脂塗層を速く硬化させ、樹脂層一、樹脂層二、樹脂層三と樹脂層四をそれぞれ樹脂硬化層一、樹脂硬化層二、樹脂硬化層三と樹脂硬化層四に硬化させた。
5、冷却・固化処理を完成した前記断熱板に対して研磨と除塵処理を行い、切断機に入れた後、二次元切断を行い、必要な規格に成形させた。
6、切断・成形させた前記断熱板に対して自動吹付塗装機に入れて防水界面剤の六面への吹付塗装を行なってから、乾燥室に入れて、温度が75〜100℃であり、時間が45分間〜65分間である乾燥を行う。乾燥後、断熱板の周辺、樹脂硬化層二及び樹脂層の両側面において防水界面を形成し、断熱残存型枠に製作した。
断熱残存型枠の製作方法は、下記の手順を採用する。
1、断熱板の製作:
1)スラグウール、膨張パーライト、澱粉、防水剤、難燃剤、凝集剤、ガラス繊維、紙パルプと水を、重量混合比によって、撹拌池に入れ、ペースト状に混合してかき混ぜた後、グラウチング法で濡れた板に製作した。
その中で、スラグウール、膨張パーライト、澱粉、防水剤、難燃剤、凝集剤、ガラス繊維、紙パルプと水との重量混合比:
スラグウール1
膨張パーライト0.45
トウモロコシデンプン 0.15
防水剤EVA乳液0.04
難燃剤水酸化アルミニウム0.15
凝集剤硫酸アルミニウム0.04
ガラス繊維0.015
紙パルプ 0.04
水 175となる。
2)濡れた板を乾燥トンネルに送り込んで、乾燥温度220〜270℃、乾燥時間5〜6時間乾燥を行った後、断熱板素材に製作した。
3)断熱板素材に対してサンダー仕上げと研磨を行い、断熱板に製作した。
前記澱粉について、トウモロコシ澱粉、又はキャッサバ澱粉を選んだ。
前記防水剤について、アクリル酸乳液、純アクリル酸乳液、又はEVA乳液を選んだ。
前記難燃剤について、市販水酸化マグネシウム、リン酸アルミニウム、リン酸二水素カリウム又は水酸化アルミニウムの中の何れかの一種の又は混合物を選んだ。
前記凝集剤について、市販硫酸アルミニウムを選んだ。
前記スラグウール、膨張パーライト、ガラス繊維及び紙パルプは、市販原料を採用した。
2、断熱板の片側面に樹脂層一を塗ってから、樹脂層一の外部に耐アルカリ性ガラスクロス一を敷き、続いて耐アルカリ性ガラスクロス一の外部に樹脂層二を敷き、続いて断熱板の反対面に樹脂層三を塗り、続いて樹脂層三の外部に耐アルカリ性ガラスクロス二を敷き、続いて耐アルカリ性ガラスクロス二の外部に樹脂層四を敷いた。前記樹脂について、メラミン樹脂、尿素ホルムアルデヒド樹脂又はフェノリック・アルデヒトを選んだ。
3、両側に樹脂層を塗れ、それに加えて、耐アルカリ性ガラスクロスが敷かれている前記断熱板を圧力タンクに送り込んで、陰圧が-0.75〜-0.95MPaであり、処理時間が3〜5分間である陰圧処理を行ってから、陽圧が0.8MPa〜1.0MPaであり、処理時間が3〜5分間である陽圧処理を行う。目的は、樹脂を断熱板に浸漬させることである。これから、圧力処理後の断熱板を加熱プレスに入れて、固化圧力が1.2〜1.5MPaであり、熱固化温度が180〜220℃であり、熱固化時間が8〜10分間である樹脂熱固化処理を行う。
4、加熱プレスで固化処理を完成した前記断熱板を風道に入れて冷却を行い、固化加熱プレスによる水蒸気と異臭を除去し、樹脂塗層を速く硬化させ、樹脂層一、樹脂層二、樹脂層三と樹脂層四をそれぞれ樹脂硬化層一、樹脂硬化層二、樹脂硬化層三と樹脂硬化層四に硬化させた。
5、冷却・固化処理を完成した前記断熱板に対して研磨と除塵処理を行い、切断機に入れた後、二次元切断を行い、必要な規格に成形させた。
6、切断・成形させた前記断熱板に対して自動吹付塗装機に入れて防水界面剤の六面への吹付塗装を行なってから、乾燥室に入れて、温度が75〜100℃であり、時間が45分間〜65分間乾燥を行う。乾燥後、断熱板の周辺、樹脂硬化層二及び樹脂層の両側面において防水界面を形成し、断熱残存型枠に製作した。
添付図2を参照し、本発明を建物断熱工事に用いる。使用の時に、まず断熱残存型枠を設計要求によって所要寸法に切断してから、切断面に界面剤を塗って防水界面層5を形成し、設計要求及び現場寸法によって建築型枠(外側断熱残存型枠10、内側断熱残存型枠14)に組み立てる。建物型枠によって竜骨を加えてから、サポートで固定し、規定通りに所要アンカーボルト13を打ち込んだ後、コンクリート注入を実施できる。コンクリート注入を完成した後、コンクリート9に対して3〜5日養生を行った後、コンクリート立面の木竜骨を取り外すことができる。コンクリート底部木竜骨及びサポートは、コンクリート養生15〜25日後取り外す。サポート及び木竜骨構造を取り外した後、保全作業は終了する。次のプロセスを実施できる。外側断熱残存型枠10の外部に、表層(強化網)11を塗り、表層(強化網)11外に装飾面12を作る。この時、断熱残存型枠(外側断熱残存型枠10、内側断熱残存型枠14)を引き続き壁面に固定して断熱工事に用いる。
前記実施形態で生産した本発明製品を検査した結果:
本発明の製品は、検査の結果、軽い重量、簡単な構造、高い構造強度と良い断熱性能を有し、それに加えて、優れた防火・防水性能を有する。

Claims (7)

  1. 断熱板、樹脂硬化層一、耐アルカリ性ガラスクロス一、樹脂硬化層二、樹脂硬化層三、耐アルカリ性ガラスクロス二、樹脂硬化層四と防水界面層を含有すること;断熱板の片側に樹脂硬化層一、樹脂硬化層一の外部に耐アルカリ性ガラスクロス一設置され、耐アルカリ性ガラスクロス一の外部に樹脂硬化層二が設置され、断熱層の反対側に樹脂硬化層三が設置され、樹脂硬化層三の外部に耐アルカリ性ガラスクロス二が設置され、耐アルカリ性ガラスクロス二の外部に樹脂硬化層四が設置されていることと、
    断熱板の周辺及び樹脂硬化層二と樹脂硬化層四の両側に防水表界面層が設置されていることと、
    前記断熱板がスラグウール・膨張パーライト複合材料から製作されたことと、
    前記樹脂硬化層一、樹脂硬化層二、樹脂硬化層三と樹脂硬化層四が、メラミン樹脂硬化層、尿素ホルムアルデヒド樹脂硬化層又はフェノリック・アルデヒト樹脂硬化層であることと、
    前記防水界面層がアクリル酸乳液又は、純アクリル酸乳液を材料とする層であることと、
    を特徴とする断熱残存型枠。
  2. 断熱残存型枠にアンカーボルトが設置され、コンクリート壁体との固定式接続の取付に用いられることを特徴とする請求項1に記載の断熱残存型枠。
  3. 1)断熱板の製作:
    (1)スラグウール、膨張パーライト、澱粉、防水剤、難燃剤、凝集剤、ガラス繊維、紙パルプと水を、重量混合比によって、撹拌池に入れ、ペースト状に混合してかき混ぜた後、グラウチング法で濡れた板に製作する。
    その中で、スラグウール、膨張パーライト、澱粉、防水剤、難燃剤、凝集剤、ガラス繊維、紙パルプと水との重量混合比:
    スラグウール1
    膨張パーライト0.4〜0.5
    澱粉0.1〜0.2
    防水剤0.03〜0.05
    難燃剤0.1〜0.2
    凝集剤0.03〜0.05
    ガラス繊維0.01〜0.02
    紙パルプ 0.03〜0.05
    水150〜200となる。
    (2)濡れた板を乾燥トンネルに送り込んで、乾燥温度220〜270℃、乾燥時間5〜6時間乾燥した後、断熱板素材に製作する。
    (3)断熱板素材に対してサンダー仕上げと研磨を行い、断熱板に製作する。
    2)樹脂層一、樹脂層二、樹脂層三、樹脂層四の材料の樹脂としてメラミン樹脂、尿素ホルムアルデヒド樹脂又はフェノリック・アルデヒトを選び、断熱板の片側面に樹脂層一を塗ってから、樹脂層一の外部に耐アルカリ性ガラスクロス一を敷き、続いて耐アルカリ性ガラスクロス一の外部に樹脂層二を敷き、続いて断熱板の反対面に樹脂層三を塗り、続いて樹脂層三の外部に耐アルカリ性ガラスクロス二を敷き、続いて耐アルカリ性ガラスクロス二の外部に樹脂層四を敷く。
    3)両側に樹脂層が塗られていて、それに加えて、耐アルカリ性ガラスクロスが敷かれている前記断熱板を圧力タンクに送り込んで、陰圧が-0.75〜-0.95MPaであり、処理時間が3〜5分間である陰圧処理を行ってから、陽圧が0.8MPa〜1.0MPaであり、処理時間が3〜5分間である陽圧処理を行う。目的は、樹脂を断熱板に浸漬させることである。これから、圧力処理後の断熱板を加熱プレスに入れて、固化圧力が1.2〜1.5MPaであり、固化温度が180〜220℃であり、熱固化時間が8〜10分間である樹脂熱固化処理を行う。
    加熱プレスで固化処理を完成した前記断熱板を風道に入れて冷却を行い、固化加熱プレスによる水蒸気と異臭を除去し、樹脂塗層を硬化させ、樹脂層一、樹脂層二、樹脂層三と樹脂層四をそれぞれ樹脂硬化層一、樹脂硬化層二、樹脂硬化層三と樹脂硬化層四に硬化させる。
    5)冷却・固化処理を完成した前記断熱板に対して研磨と除塵処理を行い、切断機に入れた後、二次元切断を行い、必要な規格に成形させる。
    6)防水界面剤としてアクリル酸乳液又は、純アクリル酸乳液を選び、切断・成形させた前記断熱板を自動吹付塗装機に入れて防水界面剤の六面への吹付塗装を行なってから、乾燥室に入れて、温度が75〜100℃であり、時間が45分間〜65分間乾燥を行う。乾燥後、断熱板の周辺、樹脂硬化層二及び樹脂層の両側面において防水界面を形成し、断熱残存型枠に製作する手順を含むことを特徴とする請求項1に記載の断熱残存型枠の製作方法。
  4. 前記澱粉について、トウモロコシ澱粉、又はキャッサバ澱粉を選ぶことを特徴とする請求項3に記載の断熱残存型枠の製作方法。
  5. 前記防水剤について、アクリル酸乳液、純アクリル酸乳液、又はEVA乳液を選ぶことを特徴とする請求項3に記載の断熱残存型枠の製作方法。
  6. 前記難燃剤について、市販水酸化マグネシウム、リン酸アルミニウム、リン酸二水素カリウム又は水酸化アルミニウムの中の何れかの一種の又は混合物を選ぶことを特徴とする請求項3に記載の断熱残存型枠の製作方法。
  7. 前記凝集剤について、硫酸アルミニウムを選ぶことを特徴とする請求項3に記載の断熱残存型枠の製作方法。
JP2016565660A 2014-05-23 2015-04-28 断熱残存型枠及びその製作方法 Active JP6367368B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201410220818.4 2014-05-23
CN201410220818.4A CN103967147B (zh) 2014-05-23 2014-05-23 保温免拆模板及其制作方法
PCT/CN2015/077611 WO2015176593A1 (zh) 2014-05-23 2015-04-28 保温免拆模板及其制作方法

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2017517658A JP2017517658A (ja) 2017-06-29
JP6367368B2 true JP6367368B2 (ja) 2018-08-01

Family

ID=51237112

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016565660A Active JP6367368B2 (ja) 2014-05-23 2015-04-28 断熱残存型枠及びその製作方法

Country Status (4)

Country Link
US (1) US20160375663A1 (ja)
JP (1) JP6367368B2 (ja)
CN (1) CN103967147B (ja)
WO (1) WO2015176593A1 (ja)

Families Citing this family (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103967147B (zh) * 2014-05-23 2016-05-18 南京敬邺达新型建筑材料有限公司 保温免拆模板及其制作方法
CN104847041B (zh) * 2015-03-31 2018-08-24 奥克森(北京)新材料科技有限公司 具有连接件的建筑保温模板制造方法
CN104961431B (zh) * 2015-05-13 2017-05-17 什邡市长丰化工有限公司 一种复合阻燃建筑材料及其制备方法
US10043013B1 (en) * 2016-09-09 2018-08-07 Symantec Corporation Systems and methods for detecting gadgets on computing devices
CN106703231A (zh) * 2017-02-27 2017-05-24 合肥中科富华新材料有限公司 一种防水隔热板材
CN107605073A (zh) * 2017-09-08 2018-01-19 台山市龙板科技有限公司 混凝土灌浆用的氧化镁模板及混凝土灌浆方法
CN107840634B (zh) * 2017-09-29 2020-02-07 陕西维安建筑科技有限公司 一种矿物棉废渣改性玻镁平板及其制备方法
CN110670744B (zh) * 2019-09-26 2021-03-02 河北聚晟丰保温工程有限公司 一种装配式免拆复合气凝胶自保温模板的支撑连接体系
CN111155667A (zh) * 2019-12-18 2020-05-15 安徽置润节能科技有限公司 一种结构一体化免拆模板及方法

Family Cites Families (28)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5284700A (en) * 1987-11-09 1994-02-08 Owens-Corning Fiberglas Corporation Fire-resistant mineral fibers, structures employing such mineral fibers and processes for forming same
JPH04129207U (ja) * 1991-05-17 1992-11-25
US5226767A (en) * 1992-01-31 1993-07-13 Foerster Jr E W Fastener device for blind-end mounting
CA2191914C (en) * 1996-12-03 1999-05-11 Geoffrey J. Blackbeard Insulated concrete form
JPH10280576A (ja) * 1997-04-09 1998-10-20 Mitsui Home Co Ltd 建築物外壁の断熱材と防火材の取付け構造
JPH11152828A (ja) * 1997-11-20 1999-06-08 Dow Kakoh Kk 内装下地兼用断熱型枠パネル
JP3056364U (ja) * 1998-07-31 1999-02-16 刈谷紙器株式会社 型枠兼用内装壁材
US6787486B1 (en) * 1998-08-26 2004-09-07 Consolidated Minerals, Inc. Backerboard sheet including aerated concrete core
JP2001349013A (ja) * 2000-04-04 2001-12-21 Canon Inc 外装材および太陽電池モジュール、その製造方法、製造装置および施工方法、並びに建築物および太陽光発電装置
US7037865B1 (en) * 2000-08-08 2006-05-02 Moldite, Inc. Composite materials
CN2459395Y (zh) * 2000-12-04 2001-11-14 北京市城市建设工程研究院 一种用于现浇砼和外保温一体化施工的模板
US6902797B2 (en) * 2002-11-12 2005-06-07 Innovative Construction And Building Materials Gypsum-based composite materials reinforced by cellulose ethers
CN2773229Y (zh) * 2004-12-20 2006-04-19 王继亮 建筑外墙用树脂保温装饰板
JP4063829B2 (ja) * 2005-03-03 2008-03-19 光 徐 プレキャストコンクリート体にプレストレスを導入した外断熱建築物
JP2007177398A (ja) * 2005-12-27 2007-07-12 Sugimoto Kensetsu Kk 平板複合型型枠パネル
MX2009004755A (es) * 2006-11-01 2009-08-31 Mallard Creek Polymers Inc INGENIERILY REUSED WOOD PRODUCT.
US20080176050A1 (en) * 2006-12-01 2008-07-24 Lydall, Inc. Gypsum wallboard facings
GB0812714D0 (en) * 2008-07-10 2008-08-20 Imerys Minerals Ltd Magnesium hydroxide
CN101633254A (zh) * 2008-07-23 2010-01-27 辽宁丰城工业技术有限公司 用于建筑模板和砖机托板的多层复合板材及其制备工艺
US20120148806A1 (en) * 2010-12-10 2012-06-14 United States Gypsum Company Fiberglass mesh scrim reinforced cementitious board system
US20130122208A1 (en) * 2011-02-14 2013-05-16 Blue Angel Paint and Coatings, Ltd. Coating Material and Method for Waterproofing a Surface
CN102261136A (zh) * 2011-07-11 2011-11-30 潍坊三强集团有限公司 用岩棉、矿棉下脚料生产真空绝热墙体保温板的方法
US9095865B2 (en) * 2011-11-16 2015-08-04 Csl Silicones Inc. Mobile coating system for elastomeric materials
CN202412428U (zh) * 2012-02-07 2012-09-05 江苏山水建设集团有限公司 多功能混凝土养护模板
CN203430021U (zh) * 2013-08-02 2014-02-12 徐振飞 混凝土浇筑用聚氨酯免拆复合保温模板
CN103758260A (zh) * 2014-01-19 2014-04-30 黄晓丹 外墙免拆建筑模板及其生产方法
CN203939149U (zh) * 2014-05-23 2014-11-12 南京敬邺达新型建筑材料有限公司 保温免拆模板
CN103967147B (zh) * 2014-05-23 2016-05-18 南京敬邺达新型建筑材料有限公司 保温免拆模板及其制作方法

Also Published As

Publication number Publication date
WO2015176593A1 (zh) 2015-11-26
US20160375663A1 (en) 2016-12-29
JP2017517658A (ja) 2017-06-29
CN103967147A (zh) 2014-08-06
CN103967147B (zh) 2016-05-18

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN102838375B (zh) 一种无机泡沫保温材料及其制备方法
CN103265262B (zh) 一种无机复合保温板及其制备方法
CN103276831B (zh) 无机复合a级不燃保温板墙体保温系统及施工方法
CN103304199B (zh) 多功能无机保温材料组合物、包含其的制品及该制品的制备方法
CN101402516B (zh) 一种单组分聚苯颗粒保温砂浆
US20150345132A1 (en) Fiber reinforcement fire-proof thermal insulation plate and preparation process thereof
CN102561532B (zh) 一种功能梯度泡沫混凝土保温材料及其制备方法
CN101328055B (zh) 建筑复合保温装饰板
CN101880145B (zh) 一种隧道防火涂料及其制备和施工工艺
CN101638990B (zh) 一种隧道的防火保温层及施工方法
CN103992086B (zh) 一种耐火耐水加气砖及其制备方法
CN103435318A (zh) 建筑外墙保温板
CN104818813B (zh) 多层立体纤维复合grc中空保温板及其制备方法
US10011530B2 (en) Geopolymer coating and mortar
CN102808513B (zh) 轻质墙体裂缝控制施工方法
CN102071797A (zh) 纤维增强免抹灰免拆一体化保温模板和外墙保温施工工艺
KR100668469B1 (ko) 광물화식물섬유의 표면피막층 형성 방법 및 그에따른건축자재
CN101220614A (zh) 聚氨酯复合保温板及其制造方法和应用
CN104790556B (zh) 建筑围护结构防火抗渗自保温外墙体及其施工工法
CN105421631A (zh) 一种建筑用矿渣楼承板及其制备方法
CN104805936B (zh) 一种纤维增强混凝土永久性模板及其制作方法
CN202139750U (zh) 自保温建筑材料
CN2911068Y (zh) 纤维增强水泥板与硬质聚氨酯泡沫复合保温板
CN102182265A (zh) 一种多功能快速建房模墙板结构体系
CN103321376B (zh) 增强发泡水泥保温装饰一体板及其制作方法

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20171107

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20171226

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180314

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20180628

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20180704