JP2010529339A - 複層ガラスに内蔵された電動ブラインド - Google Patents

複層ガラスに内蔵された電動ブラインド Download PDF

Info

Publication number
JP2010529339A
JP2010529339A JP2010512094A JP2010512094A JP2010529339A JP 2010529339 A JP2010529339 A JP 2010529339A JP 2010512094 A JP2010512094 A JP 2010512094A JP 2010512094 A JP2010512094 A JP 2010512094A JP 2010529339 A JP2010529339 A JP 2010529339A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
frame
elevating
angle adjusting
glass
adjusting means
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2010512094A
Other languages
English (en)
Inventor
ソン トク リ
チュン サブ シム
Original Assignee
ソン トク リ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ソン トク リ filed Critical ソン トク リ
Publication of JP2010529339A publication Critical patent/JP2010529339A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E06DOORS, WINDOWS, SHUTTERS, OR ROLLER BLINDS IN GENERAL; LADDERS
    • E06BFIXED OR MOVABLE CLOSURES FOR OPENINGS IN BUILDINGS, VEHICLES, FENCES OR LIKE ENCLOSURES IN GENERAL, e.g. DOORS, WINDOWS, BLINDS, GATES
    • E06B9/00Screening or protective devices for wall or similar openings, with or without operating or securing mechanisms; Closures of similar construction
    • E06B9/24Screens or other constructions affording protection against light, especially against sunshine; Similar screens for privacy or appearance; Slat blinds
    • E06B9/26Lamellar or like blinds, e.g. venetian blinds
    • E06B9/264Combinations of lamellar blinds with roller shutters, screen windows, windows, or double panes; Lamellar blinds with special devices
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E06DOORS, WINDOWS, SHUTTERS, OR ROLLER BLINDS IN GENERAL; LADDERS
    • E06BFIXED OR MOVABLE CLOSURES FOR OPENINGS IN BUILDINGS, VEHICLES, FENCES OR LIKE ENCLOSURES IN GENERAL, e.g. DOORS, WINDOWS, BLINDS, GATES
    • E06B9/00Screening or protective devices for wall or similar openings, with or without operating or securing mechanisms; Closures of similar construction
    • E06B9/24Screens or other constructions affording protection against light, especially against sunshine; Similar screens for privacy or appearance; Slat blinds
    • E06B9/26Lamellar or like blinds, e.g. venetian blinds
    • E06B9/28Lamellar or like blinds, e.g. venetian blinds with horizontal lamellae, e.g. non-liftable
    • E06B9/30Lamellar or like blinds, e.g. venetian blinds with horizontal lamellae, e.g. non-liftable liftable
    • E06B9/32Operating, guiding, or securing devices therefor
    • E06B9/322Details of operating devices, e.g. pulleys, brakes, spring drums, drives
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E06DOORS, WINDOWS, SHUTTERS, OR ROLLER BLINDS IN GENERAL; LADDERS
    • E06BFIXED OR MOVABLE CLOSURES FOR OPENINGS IN BUILDINGS, VEHICLES, FENCES OR LIKE ENCLOSURES IN GENERAL, e.g. DOORS, WINDOWS, BLINDS, GATES
    • E06B9/00Screening or protective devices for wall or similar openings, with or without operating or securing mechanisms; Closures of similar construction
    • E06B9/24Screens or other constructions affording protection against light, especially against sunshine; Similar screens for privacy or appearance; Slat blinds
    • E06B9/26Lamellar or like blinds, e.g. venetian blinds
    • E06B9/264Combinations of lamellar blinds with roller shutters, screen windows, windows, or double panes; Lamellar blinds with special devices
    • E06B2009/2643Screens between double windows
    • E06B2009/2646Magnetic screen operator

Abstract

【課題】複層ガラスに内蔵された電動ブラインドを提供すること。
【解決手段】本電動ブラインドは、制御部と;上下左右側フレームで構成され、制御部が内蔵される外部フレームと;上下左右側フレームで構成され、外側面が外部フレームの内側面に密着され、ガラスが前後面に設置されてガラスとの間に閉空間を形成する内部フレームと;閉空間に内蔵され、上下方向に複数枚が配置され、昇降調節ワイヤーによって昇降すると共に、内部フレームに内蔵される水平回転棒に巻回された角度調節ワイヤーによって角度調節されるスラットと;内部フレームの左側フレームに内蔵され、昇降調節ワイヤーと連結される第1昇降調節手段と;第1昇降調節手段と磁力によって連結され、制御部の信号によって昇降して第1昇降調節手段を昇降させる第2昇降調節手段と;内部フレームの右側フレームに内蔵され、水平回転棒と連結される第1角度調節手段と;第1角度調節手段と磁力によって連結され、制御部の信号によって昇降して水平回転棒を回転させながらスラットの角度を調節する第2角度調節手段と;を含んで構成され、内部フレームとガラスとの間に形成された閉空間に外部の湿気や空気が侵入するのを完壁に防止できるから、内部フレームの前後面に設置されたガラス面に結露のように視野を妨げるような物質が形成されることを防止することができる。また、外部フレームの左右側フレームの上面は、開閉可能に構成され、内部の構成要素に故障が生じた時にそれを便利に修理することができる。
【選択図】図2

Description

本発明は、電動ブラインドに関し、特に、複層ガラスの間に内蔵され、リモコンのような手段を使って自動でブラインドを操作できる他、複層ガラスの間への外部湿気や空気の流入を遮断できる複層ガラスに内蔵された電動ブラインドに関する。
一般に、ブラインド装置は、窓に設置され、太陽の光を遮蔽したり、日光量を調節したりして室内の雰囲気を調整することができ、特に、夏のように強い太陽の光が降り注ぐ季節には、直射光線による室内温度の上昇を防止することができ、さらには外部から室内が見えないようにし、プライバシー保護も図られる装置のことをいう。
このようなブラインド装置は、日光遮蔽部材であるスラットを制御する方式によって手動形と自動形とに分類される。
手動形ブラインドは、使用者が直接ワイヤーを引っ張って、スラットの昇降及び角度を制御するものであり、自動形ブラインドは、電動モーターなどによりスラットの昇降及び角度を制御することによって採光量などを調節するものである。
最近では、窓の複層ガラスの内部に電動ブラインドを設置した建築物を多く見ることができる。
このように複層ガラスの内部にブラインドを設置すると、一般的に窓の前方に設置されるバーチカルブラインド分だけの内部空間を確保できる他、ブラインドを構成するスラットにホコリなどが積もらず、常に清潔に維持することができる。
しかし、従来の複層ガラスに内蔵された電動ブラインドは、複層ガラスの間に外部の湿気や空気が浸入するとガラス表面が曇り、使用者の視野を妨げる問題の他、浸入した湿気により電動ブラインドが故障する問題点もあった。なお、このように電動ブラインドが故障すると窓全体を取り外して修理しなければならず、修理過程が複雑な問題点もあった。
本発明は、上記の従来技術の問題点を解決するためのもので、その目的は、複層ガラスの内部に湿気や空気が浸入するのを遮断でき、リモコンのような手段を用いて自動でブラインドの昇降と角度を調節できる、複層ガラスに内蔵された電動ブラインドを提供することにある。
上記の課題を解決するため、本発明の複層ガラスに内蔵された電動ブラインドは、制御部と;上下左右側フレームで構成され、制御部が内蔵される外部フレームと;上下左右側フレームで構成され、外側面が外部フレームの内側面に密着され、ガラスが前後面に設置されてガラスとの間に閉空間を形成する内部フレームと;閉空間に内蔵され、上下方向に複数枚が配置され、昇降調節ワイヤーによって昇降すると共に、内部フレームに内蔵される水平回転棒に巻回された角度調節ワイヤーによって角度調節されるスラットと;内部フレームの左側フレームに内蔵され、昇降調節ワイヤーと連結される第1昇降調節手段と;第1昇降調節手段と磁力によって連結され、制御部の信号によって昇降して第1昇降調節手段を昇降させる第2昇降調節手段と;内部フレームの右側フレームに内蔵され、水平回転棒と連結される第1角度調節手段と;第1角度調節手段と磁力によって連結され、制御部の信号によって昇降して水平回転棒を回転させながらスラットの角度を調節する第2角度調節手段と;を含んで構成する。
また、本発明の他の複層ガラスに内蔵された電動ブラインドは、制御部と;上下左右側フレームで構成され、制御部が内蔵される外部フレームと;上下左右側フレームで構成され、外側面が外部フレームの内側面に密着され、ガラスが前後面に設置されてガラスとの間に閉空間を形成する内部フレームと;閉空間に内蔵され、上下方向に複数枚が配置され、昇降調節ワイヤーによって昇降すると共に、内部フレームに内蔵される水平回転棒に巻回された角度調節ワイヤーによって角度調節されるスラットと;内部フレームの左側フレームに内蔵され、昇降調節ワイヤーと連結される第1昇降調節手段と;外部フレームの左側フレームに内蔵され、制御部の信号によって昇降する第2昇降調節手段と、外部フレームの左側フレームの上面と、内部フレームの前面に設置されたガラスの上面とにわたって配置され、第1昇降調節手段及び第2昇降調節手段と磁力によって連結されて第2昇降調節手段の昇降力を第1昇降調節手段に伝達することによって第1昇降調節手段を昇降させる第3昇降調節手段と;内部フレームの右側フレームに内蔵され、水平回転棒と連結される第1角度調節手段と;外部フレームの右側フレームに内蔵され、制御部の信号によって昇降する第2角度調節手段と;外部フレームの右側フレームの上面と、内部フレームの前面に設置されたガラスの上面にわたって配置され、第1角度調節手段及び第2角度調節手段と磁力によって連結されて第2角度調節手段の昇降力を第1角度調節手段に伝達することによって水平回転棒を回転させながらスラットの角度を調節する第3角度調節手段と;を含んで構成する。
本発明による複層ガラスに内蔵された電動ブラインドは、内部フレームとガラスとの間に形成された閉空間に外部の湿気や空気が侵入するのを完壁に遮断できるので、内部フレームの前後面に設置されたガラスの表面に結露のような視野を妨げる物質が形成されることを防止することができる。
本発明の一実施例による複層ガラスに内蔵された電動ブラインドを一側方から見た斜視図 本発明の一実施例による複層ガラスに内蔵された電動ブラインドを他側方から見た斜視図 図1及び図2に示す電動ブラインドの第2昇降調節手段を示す図 図1及び図2に示す電動ブラインドの第1昇降調節手段を示す図 図1及び図2に示す電動ブラインドの第1角度調節手段及び第2角度調節手段を示す図 図1及び図2に示す電動ブラインドの水平回転棒及び垂直回転棒を示す図 図1及び図2に示す電動ブラインドの側面断面図 本発明の別実施例による複層ガラスに内蔵された電動ブラインドの斜視図 図8に示す電動ブラインドの正面断面図 図8に示す電動ブラインドの平面断面図
以下、本発明の好適な実施例による複層ガラスに内蔵された電動ブラインドを、添付の図面を参照しつつ詳細に説明する。
図1は、本発明の一実施例による複層ガラスに内蔵された電動ブラインドの一側方から見た斜視図であり、図2は、本発明の一実施例による複層ガラスに内蔵された電動ブラインドの他側方から見た斜視図であり、図3は、図1及び図2に示す電動ブラインドの第2昇降調節手段を示す図である。
また、図4は、図1及び図2に示す電動ブラインドの第1昇降調節手段を示す図であり、図5は、図1及び図2に示す電動ブラインドの第1角度調節手段及び第2角度調節手段を示す図であり、図6は、図1及び図2に示す電動ブラインドの水平回転棒及び垂直回転棒を示す図であり、図7は、図1及び図2に示す電動ブラインドの側面断面図である。
本発明による複層ガラスに内蔵された電動ブラインドは、リモコンのような遠隔制御手段から信号を受ける制御部10と、制御部10が設けられる外部フレーム20と、外部フレーム20に内接するように設けられ、前後面にガラス40が設置されてガラス40との間に閉空間Sを形成する内部フレーム30と、閉空間Sに内蔵され、昇降調節ワイヤー41及び角度調節ワイヤー42によって昇降及び角度調節される複数枚のスラット50と、内部フレーム30に内蔵され、昇降調節ワイヤー41と連結される第1昇降調節手段60と、第1昇降調節手段60と磁力によって連結され、制御部10の信号によって昇降して第1昇降調節手段60を昇降させる第2昇降調節手段70と、内部フレーム30に内蔵され、水平回転棒51と連結される第1角度調節手段80と、第1角度調節手段80と磁力によって連結され、制御部10の信号によって昇降して水平回転棒51を回転させながらスラット50の角度を調節する第2角度調節手段90とを含んで構成される。
外部フレーム20は、四角枠の形態で構成されるもので、中空の内部を有する上下側フレーム21,22と左右側フレーム23,24がそれぞれ互いに連結されて上下左右を構成する。このように構成される外部フレーム20の左側フレーム23の下端に制御部10が内蔵される。
そして、外部フレーム20の左側フレーム23は、上面が開閉可能に構成されており、制御部10と第2昇降調節手段70に故障が発生した時、左側フレーム23の上面を開き、修理の後に元の状態に復帰させるといいので、故障修理のために窓全体を脱去する従来に比べて、修理のための作業便宜性を向上させることができる。外部フレーム20のうち、左側フレーム23の一側面についてより詳細に説明すると、内部フレーム30に隣接する左側フレーム23の一側面にはレール23aが形成され、後述する第2昇降調節手段70の連結部74がこのレール23aに沿って昇降する。
また、外部フレーム20の右側フレーム24も、上面が開閉可能に構成されており、第2角度調節手段90に故障が発生した時、右側フレーム24の上面を開き、修理の後に元の状態に復帰させればいい。外部フレーム20のうち、右側フレーム24の一側面をより詳細に説明すると、内部フレーム30に隣接する右側フレーム24の一側面には、外部フレーム20の左側フレーム23と同様に、レール24aが形成され、後述する第2角度調節手段90の連結部94がこのレール24aに沿って昇降する。
内部フレーム30も同様、四角枠の形態で構成されるもので、中空の内部を有する上下側フレーム31,32と左右側フレーム33,34がそれぞれ互いに連結されて上下左右を構成し、それぞれの上下左右側フレーム31,32,33,34は、その外側面が外部フレーム20の上下左右側フレーム21,22,23,24の内側面に密着されると共に、その前後面にはガラス40が設置され、ガラス40との間に閉空間Sを形成する。
一方、内部フレーム30を構成するそれぞれの上下左右側フレーム31,32,33,34の外側面と前後面には適切な仕上げ処理をして閉空間Sを完全に密閉することによって、閉空間Sに外部の空気や湿気が進入するのを防止する。これにより、電動ブラインドの故障発生を防止できると同時に、閉空間Sに結露のような使用者の視野を妨げる物質が発生するのを防ぎ、視野を改善することができる。
そして、内部フレーム30の上側フレーム31には水平回転棒51が内蔵される。この水平回転棒51は、所定間隔に取り付けられる複数個のブラケット31−1によって支持され、昇降調節ワイヤー41と角度調節ワイヤー42は、ブラケット31−1を通過してスラット50に連結される。
また、内部フレーム30の左側フレーム33の上部には支持ローラ33−1が内蔵され、第1昇降調節手段60とブラケット31−1との間に位置する昇降調節ワイヤー41の一部分を支持する。
スラット50は、内部フレーム30とガラス40とによって形成される閉空間Sに上下方向に複数枚が配置され、昇降調節ワイヤー41によって昇降すると共に、内部フレーム30の上側フレーム31に内蔵される水平回転棒51に巻回された角度調節ワイヤー42によって角度調節される。
昇降調節ワイヤー41は、それぞれのスラット50に形成された貫通孔50aに連続して挿通されてスラット50を昇降させ、角度調節ワイヤー42は、梯子形態で構成され、これにより形成されるそれぞれの空間にスラット50が挿入される。
第1昇降調節手段60は、内部フレーム30の前面に設置されたガラス40に臨んで磁石61aが配置された第1昇降磁性体61と、第1昇降磁性体61の上側に設けられ、昇降調節ワイヤー41が巻かれて回転するローラ62aが取り付けられた昇降ボディー62と、昇降調節ワイヤー41の先端が固定されるワイヤー固定爪63とで構成される。
第1昇降磁性体61は、強力な磁力を持つ複数個の磁石61aが合成樹脂で製作された枠にはめ込まれて構成される。
昇降ボディー62は、内部にローラ62aが回転可能に取り付けられ、このローラ62aに昇降調節ワイヤー41が通り、ローラ62aを通った昇降調節ワイヤー41は、内部フレーム30の左側フレーム33に設けられたワイヤー固定爪63にその先端が固定される。
一方、第1昇降調節手段60は、ガラス40上での移動を円滑にする他、移動中にガラス40を傷つけるのを防止するために、ガラス40との接触面に輪60aを備える。
第2昇降調節手段70は、外部フレーム20の左側フレーム23の内部に上下方向に設けられたスクリューシャフト71と、スクリューシャフト71の下端に設置され、制御部10の信号によって正逆回転する昇降モーター72と、スクリューシャフト71の外周面を取り囲むように設けられ、昇降モーター72の正逆回転によってスクリューシャフト71の外周面上を昇降する昇降ナット73と、昇降ナット73の外側面から内部フレーム30の左側フレーム33の方に延設される連結部74と、連結部74と連結され、内部フレーム30の前面に設置されたガラス40の上面で昇降しながら第1昇降磁性体61を磁力によって昇降させる第2昇降磁性体75とで構成される。
スクリューシャフト71は、外周面にスクリューが形成され、一端は、昇降モーター72と連結され、他端は、外部フレーム20の左側フレーム23の内部に回転可能に固定される。
昇降モーター72は、制御部10から供給される信号によって作動または停止すると共に、正回転または逆回転してスクリューシャフト71を正逆回転させる。
昇降ナット73は、スクリューシャフト71が正回転すると上昇し、逆回転すると下降する構造、またはその反対の構造とし、昇降モーター72の水平方向回転力を上下方向に移動可能に切り替え、このような上下方向移動は連結部74を通じて第2昇降磁性体75に伝達される。
第2昇降磁性体75は、第1昇降磁性体61と同様、強力な磁力を持つ複数個の磁石75aが合成樹脂で製作された枠にはめ込まれてなるもので、第1昇降磁性体61に設けられた磁石61aと強い引力が作用し、第1昇降磁性体61との間に内部フレーム30の上面及びガラス40が配置されていても、磁力によって互いに強く結合される。
一方、第2昇降調節手段70は、第1昇降調節手段60と同様に、ガラス40の上で移動する時にその移動を円滑にし、かつ、移動中にガラス40を傷つけるのを防止するために、ガラス40との接触面に輪70aを備える。
上記のように構成される第1昇降調節手段60及び第2昇降調節手段70の駆動過程について簡単に説明すると、下記の通りである。
制御部10から信号が昇降モーター72に供給されると昇降モーター72が回転し、これにより、スクリューシャフト71は、外部フレーム20の左側フレーム23の内部で回転し、このようなスクリューシャフト71の回転力によって昇降ナット73が上下方向に動くと同時に、連結部74が外部フレーム20の左側フレーム23に形成されたレール23aに沿って上下に昇降し、この連結部74に連結されている第2昇降磁性体75が磁力によって連結された第1昇降磁性体61を昇降させる。これにより、昇降調節ワイヤー41が昇降ボディー62のローラ62aの外周面をスライディングしながらスラット50が上下に移動する。
第1角度調節手段80は、水平回転棒51と連結された垂直回転棒81と、垂直回転棒81の外周面の一側を包み、垂直回転棒81と同一に回転し、外周面にガイド溝82aが形成された回転ドラム82と、内部フレーム30の右側フレーム34の内部に設置され、垂直回転棒81が挿貫し、回転ドラム82の上端と下端にそれぞれ設置されて回転ドラム82の位置を固定する上下部固定爪83,84と、回転ドラム82の外周面に取り付けられ、内部フレーム30の前面に設置されたガラス40に臨んで磁石85aが配置され、回転ドラム82のガイド溝82aに沿って移動する突起(図示せず)が内部に形成されて回転ドラム82の外周面を昇降する第1角度調節磁性体85とで構成される。
垂直回転棒81は鉄製とし、一端が水平回転棒51に連結される。水平回転棒51の一端についてより詳細に説明すると、内部フレーム30の右側フレーム34に隣接した水平回転棒51の右端にはベベルギア51aが形成され、垂直回転棒81の上端には、水平回転棒51のベベルギア51aに噛み合って回転するベベルギア81aが形成され、これによって垂直回転棒81の回転力が水平回転棒51に伝達されて角度調節ワイヤー42を動かし、スラット50の角度を調節する。
上下部固定爪83,84は、回転ドラム82の上下部にそれぞれ設けられるもので、回転ドラム82の上端と下端にそれぞれ密着するように設けられて、回転ドラム82が上下側に移動するのを防止し、垂直回転棒81が挿通するように貫通孔が形成される。なお、垂直回転棒81は、上下部固定爪83,84で回転可能なように設けられる。
第1角度調節磁性体85は、強力な磁力を持つ複数個の磁石85aが合成樹脂製の枠にはめ込まれて構成される。
一方、第1角度調節手段80は、ガラス40上における移動を円滑にすると共に、移動中にガラス40を傷つけないようにガラス40との接触面に輪80aを備える。
第2角度調節手段90は、外部フレーム20の右側フレーム24の内部に設けられたスクリューシャフト91と、スクリューシャフト91の下端に設置されて制御部10の信号によって正逆回転する角度調節モーター92と、スクリューシャフト91の外周面を取り囲むように設けられ、角度調節モーター92の正逆回転によってスクリューシャフト91の外周面上を昇降する角度調節ナット93と、角度調節ナット93の外側面から内部フレーム30の右側フレーム34の方に延設された連結部94と、連結部94と連結され、内部フレーム30の前に設置されたガラス40の上面で昇降しながら第1角度調節磁性体85を磁力によって昇降させる第2角度調節磁性体95とで構成される。
スクリューシャフト91は、外周面にスクリューが形成され、一端は、角度調節モーター92と連結され、他端は、外部フレーム20の右側フレーム24の内部に回転可能に固定される。ここで、第2角度調節手段90のスクリューシャフト91は、第2昇降調節手段70のスクリューシャフト71よりも短く形成される。これは、スラット50の角度を調節するには、第2角度調節磁性体95が第2昇降磁性体75に比べて上下に短い距離を動けば足りるためである。
角度調節モーター92は、制御部10から供給される信号によって作動または停止する他、正回転または逆回転することによって、スクリューシャフト91を正逆回転させる。
角度調節ナット93は、スクリューシャフト91が正回転すると上昇し、逆回転すると下降する構造、またはその逆の構造とし、角度調節モーター92の水平方向回転力を上下方向に移動可能に切り替え、このような上下方向移動は連結部94を通じて第2角度調節磁性体95に伝達される。
第2角度調節磁性体95は、第1角度調節磁性体85と同様に、強力な磁力を持つ複数個の磁石95aが、合成樹脂製の枠にはめ込まれてなるもので、第1角度調節磁性体85に設けられた磁石85aと強い引力が作用し、第1角度調節磁性体85との間に内部フレーム30の上面及びガラス40が配置されていても、磁力によって互いに強く結合される。
一方、第2角度調節手段90は、第1角度調節手段80と同様に、ガラス40上での移動を円滑にすると共に移動中にガラス40を傷つけないように、ガラス40との接触面に輪90aを備える。
上記のように構成される第1角度調節手段80及び第2角度調節手段90の駆動過程について簡単に説明すると、下記の通りである。
制御部10から信号が角度調節モーター92に供給されると角度調節モーター92が回転することによって、スクリューシャフト91は内部フレーム30の右側フレーム34の内部で回転し、このスクリューシャフト91の回転力によって角度調節ナット93が上下方向に動くと同時に、連結部94は外部フレーム20の右側フレーム24に形成されたレール24aに沿って上下に昇降し、連結部94に連結されている第2角度調節磁性体95が、磁力によって連結された第1角度調節磁性体85を昇降させる。
一方、外部フレーム20の左側フレーム23の内部には、昇降ナット73の上限点と下限点を感知する上限センサー23−1と下限センサー24−1が取り付けられ、スラット50が閉空間S内で最大限に上側へ上昇したり下側に下降することを感知し、このように感知された信号は制御部10に伝送され、この伝送信号を受けると制御部10は昇降モーター72の正逆回転を停止させる。
そして、外部フレーム20の右側フレーム24の内部には、角度調節ナット93の上限点と下限点を感知する上限センサー24−1と下限センサー24−2が取り付けられ、スラット50の角度が最大値に回転して日光が十分に室内へ入射可能になったこと、または、スラット50が外部の光を完全に遮断できる程度に元の状態に戻っていることを感知でき、このように感知された信号は制御部10に伝送され、この伝送信号を受けると制御部10は角度調節モーター92の正逆回転を停止させる。
以上では図1〜図7を参照して本発明による複層ガラスに内蔵された電動ブラインドについて説明してきたが、これに本発明の電動ブラインドが限定されることはなく、図8〜図10に示す実施例も可能である。
図8は、本発明の他の実施例による複層ガラスに内蔵された電動ブラインドを示す斜視図であり、図9は、図8に示す電動ブラインドの正断面図であり、図10は図8に示す電動ブラインドの平断面図である。
図8〜図10に示す電動ブラインドは、幾つかの差異点を除けば、図1〜図7に示す電動ブラインドと略同様に構成される。以下、図8〜図10に示す電動ブラインドの構成要素を簡単に言及し、差異を中心にして説明する。
図8〜図10に示す本発明による複層ガラスに内蔵された電動ブラインドは、制御部10と、上下左右側フレーム21,22,23,24で構成され、制御部10が内蔵される外部フレーム20と、上下左右側フレーム31,32,33,34で構成され、外側面が外部フレーム20の内側面に密着され、ガラス40が前後面に設置されてガラス40との間に閉空間Sを形成する内部フレーム30と、閉空間Sに内蔵され、上下方向に複数枚が配置され、昇降調節ワイヤー41によって昇降すると共に、内部フレーム30に内蔵される水平回転棒51に巻回された角度調節ワイヤー42によって角度調節されるスラット50と、内部フレーム30の左側フレーム33に内蔵され、昇降調節ワイヤー41と連結される第1昇降調節手段60と、外部フレーム20の左側フレーム23に内蔵され、制御部10の信号によって昇降する第2昇降調節手段70と、外部フレーム20の左側フレーム23の上面と、内部フレーム30の前面に設置されたガラス40の上面とにわたって配置され、第1昇降調節手段60及び第2昇降調節手段70と磁力によって連結されて第2昇降調節手段70の昇降力を第1昇降調節手段60に伝達し、第1昇降調節手段60を昇降させる第3昇降調節手段100と、内部フレーム30の右側フレーム34に内蔵され、水平回転棒51と連結される第1角度調節手段80と、外部フレーム20の右側フレーム24に内蔵され、制御部10の信号によって昇降する第2角度調節手段90と、外部フレーム20の右側フレーム24の上面と、内部フレーム30の前面に設置されたガラス40の上面とにわたって配置されて第1角度調節手段80及び第2角度調節手段90と磁力によって連結されて第2角度調節手段90の昇降力を第1角度調節手段80に伝達し、水平回転棒51を回転させながらスラット50の角度を調節する第3角度調節手段110とを含んで構成される。
第1昇降調節手段60は、内部フレーム30の前面に設置されたガラス40に臨んで磁石61aが配置された第1昇降磁性体61と、第1昇降磁性体61の上側に設けられ、昇降調節ワイヤー41が巻かれて回転するローラ62aが取り付けられた昇降ボディー62と、昇降調節ワイヤー41の先端が固定されるワイヤー固定爪63とで構成される。
第2昇降調節手段70は、外部フレーム20の左側フレーム23の内部に上下方向に設けられたスクリューシャフト71と、スクリューシャフト71の下端に設置されて、制御部10の信号によって正逆回転する昇降モーター72と、スクリューシャフト71の外周面を取り囲むように設けられ、昇降モーター72の正逆回転によってスクリューシャフト71の外周面上を昇降する昇降ナット73と、昇降ナット73と一体として設けられて内部フレーム30の左側フレーム33の底面で昇降する第2昇降磁性体75とで構成される。
第3昇降調節手段100は、第1昇降磁性体61及び第2昇降磁性体75と磁力で連結可能なように、磁石100aが外部フレーム20の左側フレーム23の上面、及び内部フレーム30の上面に設置されたガラス40の上面に臨んで配置される。
第1角度調節手段80は、水平回転棒51と連結された垂直回転棒81と、垂直回転棒81の外周面の一側を包み、垂直回転棒81と同一に回転し、外周面にガイド溝82aが形成された回転ドラム82と、内部フレーム30の右側フレーム34の内部に設けられ、垂直回転棒81が挿通し、回転ドラム82の上端と下端にそれぞれ設けられた回転ドラム82の位置を固定する上下部固定爪83,84と、回転ドラム82の外周面に取り付けられ、内部フレーム30の前面に設置されたガラス40に臨んで磁石85aが配置され、回転ドラム82のガイド溝82aに沿って移動する突起(図示せず)が内部に形成されて回転ドラム82の外周面で昇降する第1角度調節磁性体85とで構成される。
第2角度調節手段90は、外部フレーム20の右側フレーム24の内部に設けられたスクリューシャフト91と、スクリューシャフト91の下端に設置されて、制御部10の信号によって正逆回転する角度調節モーター92と、スクリューシャフト91の外周面を取り囲むように設けられ、角度調節モーター92の正逆回転によってスクリューシャフト91の外周面上を昇降する角度調節ナット93と、角度調節ナット93と一体として設けられて内部フレーム30の右側フレーム34の底面で昇降する第2角度調節磁性体95とで構成される。
第3角度調節手段110は、第1角度調節磁性体85及び第2角度調節磁性体95と磁力で連結可能なように、磁石110aが外部フレーム20の右側フレーム24上面、及び内部フレーム30の上面に設置されたガラス40の上面に臨んで配置される。
以下、図1〜図7に示す電動ブラインドと図8〜図10に示す電動ブラインドとの差異点について説明する。まず、図1〜図7に示す電動ブラインドは、スラット50を昇降させるために第1昇降磁性体61の磁石61aと第2昇降磁性体75の磁石75aとを相対向するようにして磁力で連結したが、図8〜図10に示す電動ブラインドは、第2昇降調節手段70を外部フレーム20の左側フレーム23に完全に内蔵させ、第1昇降磁性体61の磁石61aと第2昇降磁性体75の磁石75aを同一方向に向わせ、具体的には、第1昇降磁性体61の磁石61aは、内部フレーム30の左側フレーム33の内部で内部フレーム30の左側フレーム33の上面に向くように設け、第2昇降磁性体75の磁石75aは、外部フレーム20の左側フレーム23の内部で外部フレーム20の左側フレーム23の上面に向くように設ける。その後、第3昇降調節手段100を外部フレーム20の左側フレーム23の上面と、内部フレーム30の前面に設置されたガラス40の上面とにわたって設け、この第3昇降調節手段100を第1昇降調節手段60及び第2昇降調節手段70と磁力によって連結させる。このように磁力によって連結された第3昇降調節手段100を用いて第2昇降調節手段70の昇降力を第1昇降調節手段60に伝達することによって第1昇降調節手段60を上下に移動させ、スラット50を昇降させる。
第3昇降調節手段100は、強力な磁力を持つ複数個の磁石100aが合成樹脂製の枠にはめ込まれてなるもので、外部フレーム20及びガラス40上で移動する時にそれぞれの表面に傷がつくのを防止するために輪100bを備える。ここで、第3昇降調節手段100の磁石100aは、第1昇降磁性体61の磁石61a及び第2昇降磁性体75の磁石75aと相対向するように配置し、引力によって互いに強く連結されるようにする。
そして、図1〜図7に示す電動ブラインドは、スラット50を昇降させるために外部フレーム20の左側フレーム23の一側面にレール23aを形成し、このレール23aに沿って第2昇降調節手段70の連結部74が移動しつつ第1昇降調節手段60を昇降させるが、図8〜図10に示す電動ブラインドは、第3昇降調節手段100によって第2昇降調節手段70の昇降力が第1昇降調節手段60に伝達されるので、図1〜図7に示すような第2昇降調節手段70の連結部74が省かれる他、レール23aが外部フレーム20の左側フレーム23に形成される必要もない。
また、図1〜図7に示す電動ブラインドは、スラット50の角度を調節するために第1角度調節磁性体85の磁石85aと第2角度調節磁性体95の磁石95aを相対向させて磁力で連結したが、図8〜図10に示す電動ブラインドは、第2角度調節手段90を外部フレーム20の右側フレーム24に完全に内蔵させ、第1角度調節磁性体85の磁石85aと第2角度調節磁性体95の磁石95aを同一方向に向わせ、具体的には、第1角度調節磁性体85の磁石は、内部フレーム30の右側フレーム34の内部において内部フレーム30の右側フレーム34の上面に向くように設け、第2角度調節磁性体95の磁石95aは、外部フレーム20の右側フレーム24の内部において外部フレーム20の右側フレーム24の上面に向くように設ける。その後、第3角度調節手段110を、外部フレーム20の右側フレーム24上面と、内部フレーム30の前面に設置されたガラス40の上面とにわたって設け、第3角度調節手段110を第1角度調節手段80及び第2角度調節手段90と磁力によって連結させる。このように磁力によって連結された第3角度調節手段110を用いて第2角度調節手段90の昇降力を第1角度調節手段80に伝達することによって第1角度調節手段80の垂直回転棒81が回転して水平回転棒51を回転させ、続いて水平回転棒51に巻回された角度調節ワイヤー42によってスラット50の角度が調節されることとなる。
第3角度調節手段110は、強力な磁力を持つ複数個の磁石110aが合成樹脂製の枠にはめ込まれてなるもので、外部フレーム20とガラス40上で移動する時にそれぞれの表面に傷がつくのを防止するために輪100bを備える。ここで、第3角度調節手段110の磁石110aは、第1角度調節磁性体85の磁石85a及び第2角度調節磁性体95の磁石95aと相対向するように配置し、引力によって互いに強く連結させる。
そして、図1〜図7に示す電動ブラインドは、スラット50の角度を調節するために、外部フレーム20の右側フレーム24の一側面にレール24aを形成し、レール24aに沿って第2角度調節手段90の連結部94が移動しつつ第1角度調節手段90を昇降させたが、図8〜図10に示す電動ブラインドは、第3角度調節手段110によって第2角度調節手段90の昇降力が第1角度調節手段80に伝達されるので、図1〜図7に示すような第2角度調節手段90の連結部94が省かれる他、レール24aが外部フレーム20の右側フレーム24に形成される必要もない。
上述した差異点を除けば、図8〜図10に示す電動ブラインドは、図1〜図7に示す電動ブラインドと略同様に構成される。すなわち、外部フレーム20の左側フレーム23と右側フレーム24の上面が開閉可能に構成される点、昇降ナット73の上限点と下限点を感知するために外部フレーム20の左側フレーム23の内部に上限センサー23−1と下限センサー23−2が取り付けられる点、角度調節ナット93の上限点と下限点を感知するために外部フレーム20の右側フレーム24の内部に上限センサー24−1と下限センサー24−2が取り付けられる点、水平回転棒51と垂直回転棒81がそれぞれのベベルギア51a、81aによって連結される点などが、図1〜図7に示す電動ブラインドと図8〜図10に示す電動ブラインドにおいて同一である。
本発明による複層ガラスに内蔵された電動ブラインドは、内部フレームとガラスとの間に形成された閉空間に外部の湿気や空気が侵入するのを完壁に防止できるので、内部フレームの前後面に設置されたガラス表面に結露のように視野を妨げるような物質が形成されるのを防止できる。
10 制御部
20 外部フレーム
30 内部フレーム
40 ガラス
41 昇降調節ワイヤー
42 角度調節ワイヤー
50 スラット
51 水平回転棒
60 第1昇降調節手段
61 第1昇降磁性体
62 昇降ボディー
63 ワイヤー固定爪
70 第2昇降調節手段
75 第2昇降磁性体
80 第1角度調節手段
81 垂直回転棒
82 回転ドラム
85 第1角度調節磁性体
90 第2角度調節手段
95 第2角度調節磁性体
100 第3昇降調節手段
110 第4昇降調節手段

Claims (12)

  1. 制御部(10)と、
    上下左右側フレーム(21,22,23,24)で構成され、制御部(10)が内蔵される外部フレーム(20)と、
    上下左右側フレーム(31,32,33,34)で構成され、外側面が外部フレーム(20)の内側面に密着され、ガラス(40)が前後面に設置されて、そのガラス(40)との間に閉空間(S)を形成する内部フレーム(30)と、
    閉空間(S)に内蔵され、上下方向に複数枚が配置され、昇降調節ワイヤー(41)によって昇降すると共に、内部フレーム(30)に内蔵される水平回転棒(51)に巻回された角度調節ワイヤー(42)によって角度調節されるスラット(50)と、
    内部フレーム(30)の左側フレーム(33)に内蔵され、昇降調節ワイヤー(41)と連結される第1昇降調節手段(60)と、
    第1昇降調節手段(60)と磁力によって連結され、制御部(10)の信号によって昇降して第1昇降調節手段(60)を昇降させる第2昇降調節手段(70)と、
    内部フレーム(30)の右側フレーム(34)に内蔵され、水平回転棒(51)と連結される第1角度調節手段(80)と、
    第1角度調節手段(80)と磁力によって連結され、制御部(10)の信号によって昇降して水平回転棒(51)を回転させながらスラット(50)の角度を調節する第2角度調節手段(90)と、を備える
    ことを特徴とする複層ガラスに内蔵された電動ブラインド。
  2. 第1昇降調節手段(60)が、
    内部フレーム(30)の前面に設置されたガラス(40)に臨んで磁石(61a)の配置された第1昇降磁性体(61)と、第1昇降磁性体(61)の上側に設けられ、昇降調節ワイヤー(41)が巻かれて回転するローラ(62a)が取り付けられた昇降ボディー(62)と、昇降調節ワイヤー(41)の先端が固定されるワイヤー固定爪(63)と、で構成され、
    第2昇降調節手段(70)が、
    外部フレーム(20)の左側フレーム(23)の内部に上下方向に設置されたスクリューシャフト(71)と、スクリューシャフト(71)の下端に設置され、制御部(10)の信号によって正逆回転する昇降モーター(72)と、スクリューシャフト(71)の外周面を取り囲むように設けられ、昇降モーター(72)の正逆回転によってスクリューシャフト71の外周面上を昇降する昇降ナット(73)と、昇降ナット(73)の外側面から内部フレーム(30)の左側フレーム(33)の方に延設された連結部(74)と、連結部(74)と連結され、内部フレーム(30)の前面に設置されたガラス(40)の上面で昇降しながら第1昇降磁性体(61)を磁力によって昇降させる第2昇降磁性体(75)と、で構成される
    請求項1に記載の複層ガラスに内蔵された電動ブラインド。
  3. 第1角度調節手段(80)が、
    水平回転棒(51)と連結された垂直回転棒(81)と、垂直回転棒(81)の外周面の一側を包み、垂直回転棒(81)と同一に回転し、外周面にガイド溝(82a)が形成された回転ドラム(82)と、内部フレーム(30)の右側フレーム(34)の内部に設けられ、垂直回転棒(81)が挿通し、回転ドラム(82)の上端と下端にそれぞれ設けられて回転ドラム(82)の位置を固定する上下部固定爪(83,84)と、回転ドラム(82)の外周面に取り付けられ、内部フレーム(30)の前面に設置されたガラス(40)に臨んで磁石(85a)が配置され、回転ドラム(82)のガイド溝(82a)に沿って移動する突起(図示せず)が内部に形成されて回転ドラム(82)の外周面で昇降する第1角度調節磁性体(85)と、で構成され、
    第2角度調節手段(90)が、
    外部フレーム(20)の右側フレーム(24)の内部に設けられたスクリューシャフト(91)と、スクリューシャフト(91)の下端に設置され、制御部(10)の信号によって正逆回転する角度調節モーター(92)と、スクリューシャフト(91)の外周面を取り囲むように設けられ、角度調節モーター(92)の正逆回転によってスクリューシャフト(91)の外周面上を昇降する角度調節ナット(93)と、角度調節ナット(93)の外側面から内部フレーム(30)の右側フレーム(24)の方に延設された連結部(94)と、連結部(94)と連結され、内部フレーム(30)の前面に設置されたガラス(40)の上面で昇降しながら第1角度調節磁性体(85)を磁力によって昇降させる第2角度調節磁性体(95)と、で構成される
    請求項2に記載の複層ガラスに内蔵された電動ブラインド。
  4. 制御部(10)と、
    上下左右側フレーム(21,22,23,24)で構成され、制御部(10)が内蔵される外部フレーム(20)と、
    上下左右側フレーム(31,32,33,34)で構成され、外側面が外部フレーム(20)の内側面に密着され、ガラス(40)が前後面に設置されてガラス(40)との間に閉空間(S)を形成する内部フレーム(30)と、
    閉空間(S)に内蔵され、上下方向に複数枚が配置され、昇降調節ワイヤー(41)によって昇降すると共に、内部フレーム(30)に内蔵される水平回転棒(51)に巻回された角度調節ワイヤー(42)によって角度調節されるスラット(50)と、
    内部フレーム(30)の左側フレーム(33)に内蔵され、昇降調節ワイヤー(41)と連結される第1昇降調節手段(60)と、
    外部フレーム(20)の左側フレーム(23)に内蔵され、制御部(10)の信号によって昇降する第2昇降調節手段(70)と、
    外部フレーム(20)の左側フレーム(23)の上面と、内部フレーム(30)の前面に設置されたガラス(40)の上面とにわたって配置され、第1昇降調節手段(60)及び第2昇降調節手段(70)と磁力によって連結されて第2昇降調節手段(70)の昇降力を第1昇降調節手段(60)に伝達することによって第1昇降調節手段(60)を昇降させる第3昇降調節手段(100)と、
    内部フレーム(30)の右側フレーム(34)に内蔵され、水平回転棒(51)と連結される第1角度調節手段(80)と、
    外部フレーム(20)の右側フレーム(24)に内蔵され、制御部(10)の信号によって昇降する第2角度調節手段(90)と、
    外部フレーム(20)の右側フレーム(24)の上面と、内部フレーム(30)の前面に設置されたガラス(40)の上面にわたって配置され、第1角度調節手段(80)及び第2角度調節手段(90)と磁力によって連結されて第2角度調節手段(90)の昇降力を第1角度調節手段(80)に伝達することによって水平回転棒(51)を回転させながらスラット(50)の角度を調節する第3角度調節手段(110)と、を備える
    ことを特徴とする複層ガラスに内蔵された電動ブラインド。
  5. 第1昇降調節手段(60)が、
    内部フレーム(30)の前面に設置されたガラス(40)に臨んで磁石(61a)が配置された第1昇降磁性体(61)と、第1昇降磁性体(61)の上側に設けられ、昇降調節ワイヤー(41)が巻かれて回転するローラ(62a)が取り付けられた昇降ボディー(62)と、昇降調節ワイヤー(41)の先端が固定されるワイヤー固定爪(63)と、で構成され、
    第2昇降調節手段(70)が、
    外部フレーム(20)の左側フレーム(23)の内部に上下方向に設置されたスクリューシャフト(71)と、スクリューシャフト(71)の下端に設置され、制御部(10)の信号によって正逆回転する昇降モーター(72)と、スクリューシャフト(71)の外周面を取り囲むように設けられ、昇降モーター(72)の正逆回転によってスクリューシャフト(71)の外周面上を昇降する昇降ナット(73)と、昇降ナット(73)と一体として形成され、内部フレーム(30)の左側フレーム(33)の底面で昇降する第2昇降磁性体(75)と、で構成され、
    第3昇降調節手段(100)が、
    第1昇降磁性体(61)及び第2昇降磁性体(75)と磁力で連結されるように、磁石(100a)が外部フレーム(20)の左側フレーム(23)の上面と内部フレーム(30)の上面に設置されたガラス(40)の上面に臨んで配置される
    請求項4に記載の複層ガラスに内蔵された電動ブラインド。
  6. 第1角度調節手段(80)が、
    水平回転棒(51)と連結された垂直回転棒(81)と、垂直回転棒(81)の外周面の一側を包み、垂直回転棒(81)と同一に回転し、外周面にガイド溝(82a)が形成された回転ドラム(82)と、内部フレーム(30)の右側フレーム(34)の内部に設けられ、垂直回転棒(81)が挿通し、回転ドラム(82)の上端と下端にそれぞれ設けられて回転ドラム(82)の位置を固定する上下部固定爪(83,84)と、回転ドラム(82)の外周面に取り付けられ、内部フレーム(30)の前面に設置されたガラス(40)に臨んで磁石(85a)が配置され、回転ドラム(82)のガイド溝(82a)に沿って移動する突起(図示せず)が内部に形成されて回転ドラム(82)の外周面で昇降する第1角度調節磁性体(85)と、で構成され、
    第2角度調節手段(90)が、
    外部フレーム(20)の右側フレーム(24)の内部に設けられたスクリューシャフト(91)と、スクリューシャフト(91)の下端に設置され、制御部(10)の信号によって正逆回転する角度調節モーター(92)と、スクリューシャフト(91)の外周面を取り囲むように設けられ、角度調節モーター(92)の正逆回転によってスクリューシャフト(91)の外周面上を昇降する角度調節ナット(93)と、角度調節ナット(93)と一体として形成されて内部フレーム(30)の右側フレーム(34)の底面で昇降する第2角度調節磁性体(95)と、で構成され、
    第3角度調節手段(110)が、
    第1角度調節磁性体(85)及び第2角度調節磁性体(95)と磁力で連結されるように、磁石(110a)が外部フレーム(20)の右側フレーム(24)の上面と、内部フレーム(30)の上面に設置されたガラス(40)の上面に臨んで配置される
    請求項5に記載の複層ガラスに内蔵された電動ブラインド。
  7. 外部フレーム(20)の左側フレーム(23)の内部に、昇降ナット(73)の上限点と下限点を感知する上限センサー(23−1)と下限センサー(23−2)がそれぞれ設けられる
    請求項2または5に記載の複層ガラスに内蔵された電動ブラインド。
  8. 外部フレーム(20)の右側フレーム(24)の内部に、角度調節ナット(93)の上限点と下限点を感知する上限センサー(24−1)と下限センサー(24−2)が設けられる
    請求項3または6に記載の複層ガラスに内蔵された電動ブラインド。
  9. 水平回転棒(51)の右側先端と垂直回転棒(81)の上端に、互いに噛み合って回転するベベルギア(51a,81a)がそれぞれ形成され、垂直回転棒(81)の回転力が水平回転棒(51)に伝達される
    請求項3または6に記載の複層ガラスに内蔵された電動ブラインド。
  10. 外部フレーム(20)の左側フレーム(23)が、上面が開閉可能に構成され、一側面にレール(23a)が形成され、第2昇降調節手段(70)の連結部(74)がレール(23a)に沿って昇降する
    請求項2に記載の複層ガラスに内蔵された電動ブラインド。
  11. 外部フレーム(20)の右側フレーム(24)が、上面が開閉可能に構成され、一側面にレール(24a)が形成され、第2角度調節手段(90)の連結部(94)がレール(24a)に沿って昇降する
    請求項3に記載の複層ガラスに内蔵された電動ブラインド。
  12. 外部フレーム(20)の左側フレーム(23)と右側フレーム(24)が、それぞれ上面が開閉可能に構成される
    請求項6に記載の複層ガラスに内蔵された電動ブラインド。
JP2010512094A 2007-09-10 2008-09-09 複層ガラスに内蔵された電動ブラインド Pending JP2010529339A (ja)

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR1020070091628A KR100795851B1 (ko) 2007-09-10 2007-09-10 복층유리에 내장된 전동블라인드
PCT/KR2008/005284 WO2009035240A1 (en) 2007-09-10 2008-09-09 Auto control blinds apparatus built in multi-layer window

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2010529339A true JP2010529339A (ja) 2010-08-26

Family

ID=39218472

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010512094A Pending JP2010529339A (ja) 2007-09-10 2008-09-09 複層ガラスに内蔵された電動ブラインド

Country Status (7)

Country Link
US (1) US20100132260A1 (ja)
EP (1) EP2185783A1 (ja)
JP (1) JP2010529339A (ja)
KR (1) KR100795851B1 (ja)
CN (1) CN101688429B (ja)
BR (1) BRPI0814828A2 (ja)
WO (1) WO2009035240A1 (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101320644B1 (ko) * 2012-03-23 2013-10-23 오지영 측벽용 갤러리 창호를 갖는 지붕 구조물
KR101753188B1 (ko) * 2016-06-27 2017-07-03 주식회사 알루이엔씨 자석이동부의 전동구동장치를 구비한 블라인드 내장형 복층유리 창호시스템
KR102006163B1 (ko) * 2019-03-18 2019-08-02 주식회사 윈글라스 복층유리 내장형 자동 블라인드 장치

Families Citing this family (27)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100917043B1 (ko) * 2008-04-10 2009-09-10 주식회사 윈스피아 비아이피브이 모듈이 적용된 전동 블라인드
KR101101362B1 (ko) 2009-02-27 2012-01-02 김강현 복층유리용 전동 블라인드
KR101259717B1 (ko) 2011-08-31 2013-04-30 이미경 블라인드
CN103132891A (zh) * 2011-11-22 2013-06-05 周斌伟 一种具有磁力传动百叶窗结构的玻璃窗
CN102518379A (zh) * 2011-12-22 2012-06-27 广东顶固集创家居股份有限公司 可控调光门窗组件及采用该组件的家居配套
WO2013138677A1 (en) * 2012-03-14 2013-09-19 Safarik James Variable configuration blinds
ITMI20131201A1 (it) * 2013-07-18 2015-01-19 Pellini Spa Dispositivo per accoppiare un gruppo di movimentazione di una tenda all'interno di una vetrocamera tripla, ad un dispositivo posto all'esterno della vetrocamera e per mezzo del quale viene comandato l'azionamento di detto gruppo di movimentazione
CN204040855U (zh) * 2014-08-12 2014-12-24 上海敬捷塑胶制品有限公司 中空窗复合式窗帘
CN204071643U (zh) * 2014-08-18 2015-01-07 上海敬捷塑胶制品有限公司 中空罗马帘
CN104405270A (zh) * 2014-12-09 2015-03-11 俞焱文 内置百叶翻转装置
WO2016115440A1 (en) * 2015-01-15 2016-07-21 Odl, Incorporated Panel unit with multiple integrated and commonly adjustable blind assemblies
KR101707479B1 (ko) * 2015-03-26 2017-02-27 윤병재 단열 창호
CN105952356A (zh) * 2016-05-19 2016-09-21 巢湖市海风门窗有限公司 一种内置百叶中空玻璃
US10378266B2 (en) * 2016-06-16 2019-08-13 Terry Walden Remote controlled recessed window
KR101943159B1 (ko) * 2016-09-27 2019-02-07 노준형 승강식 안전도어
KR101936522B1 (ko) 2017-09-01 2019-01-08 박상권 임의 개방이 가능한 3d 쉐이드 커튼
CN108204198A (zh) * 2018-03-22 2018-06-26 应芝娣 一种隐藏拉绳的中置百褶帘遮阳中空玻璃
CN108222799A (zh) * 2018-03-22 2018-06-29 应芝娣 一种电动中置百褶帘遮阳装置
CN108459045A (zh) * 2018-03-27 2018-08-28 镇江市建科工程质量检测中心有限公司 一种门窗保温性能的检测系统
CN108343351B (zh) * 2018-04-12 2019-10-08 广西创兴玻璃科技有限公司 一种高遮蔽的内置遮阳百叶中空玻璃外窗
CN108505923B (zh) * 2018-06-07 2020-02-04 应芝娣 一种多功能中置百褶帘遮阳中空玻璃
CN108625758A (zh) * 2018-06-21 2018-10-09 应芝娣 一种电动内置遮阳中空玻璃外窗
CN108798471B (zh) * 2018-06-21 2019-11-22 朱柯萍 一种轻便灵活的内置遮阳中空玻璃外窗
CN109945471B (zh) * 2019-03-20 2021-06-04 张传运 挡风装置
CN109915005B (zh) * 2019-03-26 2020-12-08 常熟欧泰克建筑节能科技有限公司 中空百叶顶部操作系统
CN111350452A (zh) * 2020-05-04 2020-06-30 沭阳华新玻璃科技股份有限公司 一种中空内置百叶连接线
KR102242793B1 (ko) * 2020-05-08 2021-04-22 장종준 블라인드가 내장된 이중창

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0791153A (ja) * 1993-09-24 1995-04-04 Central Glass Co Ltd 複層ガラス内のブラインド駆動装置および駆動機構
JP2008208547A (ja) * 2007-02-23 2008-09-11 Ryuichi Takano ブラインド
JP2009057733A (ja) * 2007-08-31 2009-03-19 Ryuichi Takano ブラインド

Family Cites Families (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4503900A (en) * 1982-08-16 1985-03-12 Rca Corporation Venetian blind construction
KR890005496Y1 (ko) 1985-10-31 1989-08-21 최종학 복층유리용 차양장치
US4917167A (en) * 1989-03-23 1990-04-17 Home Fashions, Inc. Skylight window covering and control means therefor
US5379825A (en) * 1993-08-26 1995-01-10 Verosol Usa Inc. Window blind between two panes of glass
US5469905A (en) * 1993-09-07 1995-11-28 Fold-A-Shield Security and hurricane shutter
JPH08165868A (ja) * 1994-12-14 1996-06-25 Aichi Mach Ind Co Ltd 二重窓構造
JPH1072975A (ja) * 1996-08-30 1998-03-17 Showa Koki Kk 二重窓
US5699845A (en) * 1996-09-25 1997-12-23 International Window Fashions, Inc. Magnetic tilt mechanism for Venetian blinds
US5810065A (en) * 1997-04-02 1998-09-22 Flexso S.R.L. Roller curtain for windows of moving vehicles
KR100447725B1 (ko) * 2002-03-14 2004-09-08 권영선 블라인드
US20060169418A1 (en) * 2002-07-22 2006-08-03 Pella Corporation Window covering leveling method
CN1587629A (zh) * 2004-10-15 2005-03-02 天津青亚玻璃制品有限公司 双玻璃门窗中夹置百叶窗的升降装置
WO2007007308A1 (en) * 2005-07-14 2007-01-18 Avigdor Ben-David A manually operated venetian blind and method of darkening a room
CN101994481A (zh) * 2009-08-19 2011-03-30 常熟欧泰克建筑节能科技有限公司 中空玻璃内置遮阳产品电动控制机构

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0791153A (ja) * 1993-09-24 1995-04-04 Central Glass Co Ltd 複層ガラス内のブラインド駆動装置および駆動機構
JP2008208547A (ja) * 2007-02-23 2008-09-11 Ryuichi Takano ブラインド
JP2009057733A (ja) * 2007-08-31 2009-03-19 Ryuichi Takano ブラインド

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101320644B1 (ko) * 2012-03-23 2013-10-23 오지영 측벽용 갤러리 창호를 갖는 지붕 구조물
KR101753188B1 (ko) * 2016-06-27 2017-07-03 주식회사 알루이엔씨 자석이동부의 전동구동장치를 구비한 블라인드 내장형 복층유리 창호시스템
KR102006163B1 (ko) * 2019-03-18 2019-08-02 주식회사 윈글라스 복층유리 내장형 자동 블라인드 장치

Also Published As

Publication number Publication date
EP2185783A1 (en) 2010-05-19
CN101688429A (zh) 2010-03-31
WO2009035240A1 (en) 2009-03-19
US20100132260A1 (en) 2010-06-03
KR100795851B1 (ko) 2008-01-21
CN101688429B (zh) 2012-08-22
BRPI0814828A2 (pt) 2015-03-31

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2010529339A (ja) 複層ガラスに内蔵された電動ブラインド
US9091115B2 (en) Motorizable tilt shade system and method
KR20100034361A (ko) 유리창의 햇빛 투과량 자동 조절장치 및 방법
US20130087296A1 (en) Automatic releasable top down shade system and method
US20110061818A1 (en) group control method for controlling motor-driven screens as a group, automatic motor control for implementing the method, and home automation installations including such automatic motor control
CN114809896A (zh) 用于与窗户覆盖系统一起使用的驱动系统
KR100859269B1 (ko) 브라인더형 커텐장치
KR101586399B1 (ko) 햇빛 차단 및 빗물 유입 방지용 루버가 구비된 창호
CN215292282U (zh) 一种多轨道窗帘装置、日夜帘装置和电动窗帘
US20060113944A1 (en) Screening device with motor drive and use hereof
KR101101362B1 (ko) 복층유리용 전동 블라인드
CN109915005B (zh) 中空百叶顶部操作系统
US10604999B2 (en) Electromechanical actuator for orienting a blind and range of electromechanical actuators
KR101957651B1 (ko) 승강 이동형 블라인드
CN214091643U (zh) 一种多层中空玻璃百叶窗
JP6113434B2 (ja) 採光装置
US20050067117A1 (en) Embedded type motorized blind device
JP3261100B2 (ja) 日射遮蔽装置の操作装置及び横型ブラインドの操作装置
KR200410638Y1 (ko) 내장형 전동 블라인드 장치
KR101375575B1 (ko) 복층유리용 전동 블라인드
TWM502735U (zh) 二段式窗簾採光調整裝置
JP2004143753A (ja) ブラインド内蔵複層ガラス
JP3085591U (ja) ヘッドボックス昇降型ブラインド
CN215369575U (zh) 一种基于风、光、雨控制系统的智能窗帘
KR102340732B1 (ko) 복층유리용 자동블라인드장치

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20111115

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20120515