WO2020202555A1 - 冷凍サイクル装置 - Google Patents

冷凍サイクル装置 Download PDF

Info

Publication number
WO2020202555A1
WO2020202555A1 PCT/JP2019/015152 JP2019015152W WO2020202555A1 WO 2020202555 A1 WO2020202555 A1 WO 2020202555A1 JP 2019015152 W JP2019015152 W JP 2019015152W WO 2020202555 A1 WO2020202555 A1 WO 2020202555A1
Authority
WO
WIPO (PCT)
Prior art keywords
compressor
refrigerant circuit
oil
amount
refrigerant
Prior art date
Application number
PCT/JP2019/015152
Other languages
English (en)
French (fr)
Inventor
宗希 石山
裕輔 島津
Original Assignee
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 三菱電機株式会社 filed Critical 三菱電機株式会社
Priority to JP2021511056A priority Critical patent/JP7254164B2/ja
Priority to EP19922909.7A priority patent/EP3951283A4/en
Priority to CN201980094603.3A priority patent/CN113677938A/zh
Priority to US17/430,764 priority patent/US11988419B2/en
Priority to PCT/JP2019/015152 priority patent/WO2020202555A1/ja
Publication of WO2020202555A1 publication Critical patent/WO2020202555A1/ja

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS
    • F25B31/00Compressor arrangements
    • F25B31/002Lubrication
    • F25B31/004Lubrication oil recirculating arrangements
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS
    • F25B31/00Compressor arrangements
    • F25B31/002Lubrication
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS
    • F25B43/00Arrangements for separating or purifying gases or liquids; Arrangements for vaporising the residuum of liquid refrigerant, e.g. by heat
    • F25B43/02Arrangements for separating or purifying gases or liquids; Arrangements for vaporising the residuum of liquid refrigerant, e.g. by heat for separating lubricants from the refrigerant
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS
    • F25B49/00Arrangement or mounting of control or safety devices
    • F25B49/02Arrangement or mounting of control or safety devices for compression type machines, plants or systems
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS
    • F25B2500/00Problems to be solved
    • F25B2500/16Lubrication
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS
    • F25B2600/00Control issues
    • F25B2600/02Compressor control
    • F25B2600/025Compressor control by controlling speed
    • F25B2600/0251Compressor control by controlling speed with on-off operation
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS
    • F25B2600/00Control issues
    • F25B2600/23Time delays
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS
    • F25B2700/00Sensing or detecting of parameters; Sensors therefor
    • F25B2700/03Oil level

Definitions

  • the present invention relates to a refrigeration cycle device.
  • a refrigeration cycle device equipped with an oil return operation function for returning lubricating oil to a compressor is known.
  • the refrigeration cycle apparatus described in Patent Document 1 has a function of determining that the refrigerating cycle apparatus is operated at a low capacity that requires an oil return operation to the compressor and accumulating the operation time at the low capacity, and the compressor.
  • the preset integrated operation time and the preset number of start / stop times are constant. Therefore, depending on the state of the refrigeration cycle device, the characteristics of the refrigerant circuit, and the like, the oil return operation is executed even when the oil is not depleted. Further, even if the oil depletion is eliminated as a result of the oil return operation, the oil return operation cannot be completed at an appropriate timing. As a result, the comfort provided by the refrigeration cycle device and the performance of the refrigeration cycle device may be reduced.
  • an object of the present invention is to provide a refrigeration cycle apparatus in which an oil reconstitution operation is performed only when there is a high possibility that oil depletion has occurred.
  • the refrigeration cycle device of the first aspect of the present invention includes a compressor, a high-pressure side heat exchanger, a decompression device, and a low-pressure side heat exchanger connected in a ring shape by a refrigerant pipe so as to circulate the refrigerant. It is provided with a refrigerant circuit configured in the above and a sensor for detecting the amount of oil in the compressor. Based on the operation history of the compressor during the normal operation of the refrigerant circuit and the amount of oil in the compressor, the refrigerant circuit is configured to perform the oil recovery operation.
  • the refrigeration cycle device of the second aspect of the present invention includes a compressor, a high-pressure side heat exchanger, a decompression device, and a low-pressure side heat exchanger connected in an annular shape by a refrigerant pipe so as to circulate the refrigerant. It is provided with a refrigerant circuit configured in the above and a sensor for detecting the amount of oil in the compressor. Based on the operation history of the refrigerant circuit in the normal operation, the refrigerant circuit is configured to perform the oil recovery operation. During the oil recovery operation of the refrigerant circuit, the refrigerant circuit ends the oil recovery operation when the amount of oil in the compressor detected by the sensor is equal to or higher than the specified value.
  • the refrigerant circuit performs the oil recovery operation based on the operation history of the compressor during the normal operation of the refrigerant circuit and the amount of oil in the compressor, so that oil depletion occurs. Only when there is a high probability that the oil return operation can be performed.
  • the refrigerant circuit when the amount of oil in the compressor detected by the sensor is equal to or more than the specified value, the refrigerant circuit ends the oil recovery operation.
  • the oil reconstitution operation can only be performed when there is a high probability that oil depletion has occurred.
  • FIG. 1 is a diagram showing the configuration of the refrigeration cycle apparatus of the first embodiment.
  • the refrigeration cycle device includes a refrigerant circuit 80, an oil depletion detection sensor 6, and a control device 5.
  • the refrigerant circuit 80 includes a compressor 1 annularly connected by a refrigerant pipe 81, a high-pressure side heat exchanger 2, a decompression device 3, and a low-pressure side heat exchanger 4.
  • the refrigerant circuit 80 is configured to circulate the refrigerant.
  • the compressor 1 is configured so that the capacity can be controlled.
  • the compressor 1 sucks in the low-pressure refrigerant, compresses it, and discharges the high-pressure refrigerant.
  • the high pressure side heat exchanger 2 functions as a condenser.
  • the high-pressure side heat exchanger 2 condenses the high-pressure refrigerant compressed by the compressor 1.
  • the depressurizing device 3 decompresses the high-pressure refrigerant condensed by the high-pressure side heat exchanger 2.
  • the low pressure side heat exchanger 4 functions as an evaporator.
  • the low pressure side heat exchanger 4 evaporates the refrigerant decompressed by the decompression device 3.
  • Refrigerant circuit 80 is filled with refrigerating machine oil.
  • refrigerating machine oil is simply referred to as oil.
  • the refrigerant circuit 80 is operated in either a normal operation or an oil recovery operation.
  • the mixed liquid in the refrigerant circuit 80 moves according to the pressure difference in the refrigerant circuit 80. Therefore, in normal operation, the outflow amount of the compressor 1 increases, but the inflow amount (oil return amount) decreases in one cycle from the start to the stop of the compressor 1.
  • the intermittent operation of the compressor 1 is repeatedly performed, the amount of oil in the compressor 1 decreases.
  • the compressor 1 repeatedly starts and stops.
  • the integrated operation time Tt of the compressor 1 during the normal operation of the refrigerant circuit 80 is the cumulative total of the times during which the compressor 1 operates during the normal operation of the refrigerant circuit 80.
  • the integrated operation time Tt is the sum of one or more cycle times during the normal operation of the refrigerant circuit 80, where the time from the start to the stop of the compressor 1 is taken as the cycle time.
  • the number of start / stop times Nt of the compressor 1 during normal operation of the refrigerant circuit 80 is the sum of the number of times the compressor 1 during normal operation of the refrigerant circuit 80 is started and the number of times it is stopped.
  • Oil recovery operation In normal operation, oil is retained in each element of the refrigerant circuit 80.
  • the frequency of the compressor 1 is increased from the frequency during the normal operation, or the opening degree of the decompression device 3 is increased.
  • oil flows out from each element of the refrigerant circuit 80, and the inflow amount (oil return amount) into the compressor 1 increases.
  • the oil depletion detection sensor 6 detects the amount of oil Om in the compressor 1.
  • the oil depletion detection sensor 6 is composed of a liquid level height sensor or an oil concentration sensor.
  • the integrated operation time Tt of the compressor 1 during the normal operation of the refrigerant circuit 80 elapses a predetermined reference time Tth, and the amount of oil Om in the compressor 1 is defined.
  • the refrigerant circuit 80 is operated to recover oil.
  • FIG. 2 is a flowchart showing a control procedure of the refrigeration cycle apparatus of the first embodiment.
  • the control device 5 starts the normal operation of the refrigerant circuit 80.
  • step S402 the control device 5 starts detecting the amount of oil Om according to the signal from the oil depletion detection sensor 6.
  • step S403 the control device 5 starts counting the integrated operation time Tt of the compressor 1 from the start of the normal operation of the refrigerant circuit 80.
  • step S405 when Tt ⁇ reference time Tth, the process proceeds to step S406.
  • Tt ⁇ reference time Tth the process proceeds to step S407.
  • the reference time Tth is set in advance.
  • step S406 the control device 5 continues counting the integrated operation time Tt. After that, the process returns to step S405.
  • step S407 when the amount of oil Om ⁇ the specified value Oth, the process proceeds to step S409.
  • the process proceeds to step S408.
  • the default value Oth is set in advance.
  • step S408 the control device 5 resets the integrated operation time Tt to 0. After that, the process returns to step S403.
  • step S409 the control device 5 causes the refrigerant circuit 80 to perform an oil recovery operation.
  • the control device 5 increases the rotation speed of the compressor 1.
  • the outflow amount of oil from each component of the refrigerant circuit 80 increases, and the inflow amount (oil return amount) into the compressor 1 increases.
  • step S410 when the oil recovery operation of the refrigerant circuit 80 is completed, the process is completed.
  • the present embodiment when the cumulative operation time of the compressor is short or the amount of oil in the compressor is large, the necessity of the oil recovery operation is low, so that the oil recovery operation is not executed. , It is possible to suppress the decrease in comfort.
  • the present embodiment when the integrated operation time of the compressor is long and the amount of oil in the compressor is small, the oil recovery operation is highly necessary. Therefore, by executing the oil recovery operation, the compressor 1 can be operated. The reliability can be improved.
  • Embodiment 2 in the control device 5, the number of start / stop times Nt of the compressor 1 during normal operation of the refrigerant circuit 80 has passed a predetermined reference number of times Nth, and the amount of oil Om in the compressor 1 is defined. When the value is Oth or less, the refrigerant circuit 80 is operated to recover oil.
  • FIG. 3 is a flowchart showing a control procedure of the refrigeration cycle apparatus according to the second embodiment.
  • the control device 5 starts the normal operation of the refrigerant circuit 80.
  • step S902 the control device 5 starts detecting the amount of oil Om according to the signal from the oil depletion detection sensor 6.
  • step S903 the control device 5 starts counting the number of start / stop times Nt of the compressor 1 from the start of the normal operation of the refrigerant circuit 80.
  • step S905 when Nt ⁇ reference number Nth, the process proceeds to step S906.
  • step S907 When Nt ⁇ reference number Nth, the process proceeds to step S907.
  • the reference number Nth is set in advance.
  • step S906 the control device 5 continues counting the number of starts and stops Nt. After that, the process returns to step S905.
  • step S907 when the amount of oil Om ⁇ the specified value Oth, the process proceeds to step S909.
  • step S909 When the amount of oil Om> the specified value Oth, the process proceeds to step S908.
  • step S908 the control device 5 resets the number of starts and stops Nt to 0. After that, the process returns to step S903.
  • step S909 the control device 5 causes the refrigerant circuit 80 to perform an oil recovery operation.
  • the control device 5 increases the rotation speed of the compressor 1.
  • the outflow amount of oil from each component of the refrigerant circuit 80 increases, and the inflow amount (oil return amount) into the compressor 1 increases.
  • step S910 when the oil recovery operation of the refrigerant circuit 80 is completed, the process is completed.
  • the compressor 1 when the number of times the compressor is started and stopped is small or the amount of oil in the compressor is large, the need for the oil recovery operation is low, so that the oil recovery operation is not executed. , It is possible to suppress the decrease in comfort. According to the present embodiment, when the number of times the compressor is started and stopped is large and the amount of oil in the compressor is small, the oil recovery operation is highly necessary. Therefore, by executing the oil recovery operation, the compressor 1 can be operated. The reliability can be improved.
  • the control device 5 causes the refrigerant circuit 80 to perform an oil recovery operation when the integrated operation time Tt of the compressor 1 during normal operation of the refrigerant circuit 80 elapses from a predetermined reference time Tth. During the oil recovery operation, the control device 5 terminates the oil recovery operation of the refrigerant circuit 80 when the amount of oil Om in the compressor 1 is greater than or equal to the specified value Oth.
  • FIG. 4 is a flowchart showing a control procedure of the refrigeration cycle apparatus according to the third embodiment.
  • the control device 5 starts the normal operation of the refrigerant circuit 80.
  • step S502 the control device 5 starts detecting the amount of oil Om according to the signal from the oil depletion detection sensor 6.
  • step S503 the control device 5 starts counting the integrated operation time Tt of the compressor 1 from the start of the normal operation of the refrigerant circuit 80.
  • step S505 when Tt ⁇ reference time Tth, the process proceeds to step S506.
  • Tt ⁇ reference time Tth the process proceeds to step S507.
  • the reference time Tth is set in advance.
  • step S506 the control device 5 continues counting the integrated operation time Tt. After that, the process returns to step S505.
  • step S507 the control device 5 causes the refrigerant circuit 80 to perform an oil recovery operation.
  • the control device 5 increases the rotation speed of the compressor 1.
  • the outflow amount of oil from each component of the refrigerant circuit 80 increases, and the inflow amount (oil return amount) into the compressor 1 increases.
  • step S508 when the oil amount Om ⁇ the specified value Oth, the process proceeds to step S509.
  • the process returns to step S507.
  • the default value Oth is set in advance.
  • step S509 the control device 5 ends the oil recovery operation of the refrigerant circuit 80.
  • the oil recovery operation can be completed at an appropriate timing by detecting the amount of oil in the compressor, so that comfort is achieved. And the performance of the compressor can be improved.
  • the control device 5 determines the refrigerant circuit 80 when the number of start / stop times Nt of the compressor 1 during normal operation of the refrigerant circuit 80 has passed a predetermined reference number Nth. Is operated for oil recovery. During the oil recovery operation, the control device 5 terminates the oil recovery operation of the refrigerant circuit 80 when the amount of oil Om in the compressor 1 is greater than or equal to the specified value Oth.
  • FIG. 5 is a flowchart showing a control procedure of the refrigeration cycle apparatus according to the fourth embodiment.
  • the control device 5 starts the normal operation of the refrigerant circuit 80.
  • step S1002 the control device 5 starts detecting the amount of oil Om according to the signal from the oil depletion detection sensor 6.
  • step S1003 the control device 5 starts counting the number of start / stop times Nt of the compressor 1 from the start of the normal operation of the refrigerant circuit 80.
  • step S1005 when Nt ⁇ reference number Nth, the process proceeds to step S1006.
  • step S1007 When Nt ⁇ reference number Nth, the process proceeds to step S1007.
  • the reference number Nth is set in advance.
  • step S1006 the control device 5 continues counting the number of starts and stops Nt. After that, the process returns to step S1005.
  • step S1007 the control device 5 causes the refrigerant circuit 80 to perform an oil recovery operation.
  • the control device 5 increases the rotation speed of the compressor 1.
  • the outflow amount of oil from each component of the refrigerant circuit 80 increases, and the inflow amount (oil return amount) into the compressor 1 increases.
  • step S1008 when the oil amount Om ⁇ the specified value Oth, the process proceeds to step S1009.
  • the process returns to step S1007.
  • the default value Oth is set in advance.
  • step S1009 the control device 5 ends the oil recovery operation of the refrigerant circuit 80.
  • the oil recovery operation can be completed at an appropriate timing by detecting the amount of oil in the compressor, so that comfort is achieved. And the performance of the compressor can be improved.
  • a predetermined reference time Tth is set and a predetermined reference number Nth is set regardless of the characteristics of the refrigerant circuit 80, but the present invention is not limited to this. Absent.
  • the control device 5 may set the reference time Tth based on the characteristics of the refrigerant circuit 80.
  • the control device 5 can be set so that the longer the length of the refrigerant pipe 81, the smaller the reference time Tth.
  • the control device 5 may set the reference time Tth to A1 when the length of the refrigerant pipe 81 is equal to or greater than the specified value, and set the reference time Tth to B1 when the length of the refrigerant pipe 81 is less than the specified value. .. However, A1 ⁇ B1.
  • control device 5 can be set so that the larger the height difference of the refrigerant pipe 81, the smaller the reference time Tth.
  • control device 5 may set the reference time Tth to C1 when the height difference of the refrigerant pipe 81 is equal to or greater than the specified value, and set the reference time Tth to D1 when the height difference of the refrigerant pipe 81 is less than the specified value. .. However, C1 ⁇ D1.
  • control device 5 can be set so that the lower the outside air temperature, the smaller the reference time Tth.
  • control device 5 may set the reference time Tth to E1 when the outside air temperature is equal to or higher than the specified value, and set the reference time Tth to F1 when the outside air temperature is lower than the specified value.
  • control device 5 may set the reference number Nth based on the characteristics of the refrigerant circuit 80.
  • the control device 5 can be set so that the longer the length of the refrigerant pipe 81, the smaller the reference number of times Nth.
  • the control device 5 may set the reference number Nth to A2 when the length of the refrigerant pipe 81 is equal to or greater than the specified value, and set the reference number Nth to B2 when the length of the refrigerant pipe 81 is less than the specified value. ..
  • control device 5 can be set so that the larger the height difference of the refrigerant pipe 81, the smaller the reference number of times Nth.
  • control device 5 may set the reference number Nth to C2 when the height difference of the refrigerant pipe 81 is equal to or greater than the specified value, and set the reference number Nth to D2 when the height difference of the refrigerant pipe 81 is less than the specified value. ..
  • control device 5 can be set so that the lower the outside air temperature, the smaller the reference number of times Nth.
  • control device 5 may set the reference number Nth to E2 when the outside air temperature is equal to or higher than the specified value, and set the reference number Nth to F2 when the outside air temperature is less than the specified value.

Landscapes

  • Engineering & Computer Science (AREA)
  • Physics & Mathematics (AREA)
  • Mechanical Engineering (AREA)
  • Thermal Sciences (AREA)
  • General Engineering & Computer Science (AREA)
  • Chemical & Material Sciences (AREA)
  • Analytical Chemistry (AREA)
  • Power Engineering (AREA)
  • Air Conditioning Control Device (AREA)

Abstract

冷媒回路(80)は、冷媒配管(81)によって環状に接続された圧縮機(1)と、高圧側熱交換器(2)と、減圧装置(3)と、低圧側熱交換器(4)とを含み、冷媒を循環させるように構成される。冷媒回路(80)の通常運転中の圧縮機(1)の運転履歴と、油枯渇検出センサ(6)によって検出された圧縮機(1)内の油量とに基づいて、冷媒回路(80)は、油回収運転するように構成される。

Description

冷凍サイクル装置
 本発明は、冷凍サイクル装置に関する。
 潤滑用の油を圧縮機へ戻す油戻し運転の機能を備えた冷凍サイクル装置が知られている。たとえば、特許文献1に記載の冷凍サイクル装置は、圧縮機への油戻し運転が必要となる低容量で運転されていることを判定して低容量での運転時間を積算する機能と、圧縮機の発停回数を積算する機能と、圧縮機の低容量での積算運転時間が予め設定した設定積算運転時間を経過した場合、及び圧縮機の発停回数が予め設定した設定発停回数を超過した場合に、油戻し運転制御を行う機能とを備える。
特開2016-194389号公報
 しかしながら、特許文献1記載の冷凍サイクル装置では、予め設定した設定積算運転時間、および予め設定した設定発停回数は一定である。そのため、冷凍サイクル装置の状態、または冷媒回路の特性などによっては、油枯渇が生じていない場合でも、油戻し運転が実行される。また、油戻し運転の結果、油枯渇が解消された場合でも、適切なタイミングで油戻し運転を終了することができない。その結果、冷凍サイクル装置が提供する快適性および冷凍サイクル装置の性能が低下するおそれがある。
 それゆえに、本発明の目的は、油枯渇が生じている可能性が高いときにのみ、油戻し運転が実行される冷凍サイクル装置を提供することである。
 本発明の第1の局面の冷凍サイクル装置は、冷媒配管によって環状に接続された圧縮機と、高圧側熱交換器と、減圧装置と、低圧側熱交換器とを含み、冷媒を循環させるように構成された冷媒回路と、圧縮機内の油量を検出するセンサとを備える。冷媒回路の通常運転中の圧縮機の運転履歴と、圧縮機内の油量とに基づいて、冷媒回路は、油回収運転するように構成される。
 本発明の第2の局面の冷凍サイクル装置は、冷媒配管によって環状に接続された圧縮機と、高圧側熱交換器と、減圧装置と、低圧側熱交換器とを含み、冷媒を循環させるように構成された冷媒回路と、圧縮機内の油量を検出するセンサとを備える。冷媒回路の通常運転における運転履歴に基づいて、冷媒回路は、油回収運転するように構成される。冷媒回路の油回収運転中において、センサによって検出された圧縮機内の油量が規定値以上の場合に、冷媒回路は、油回収運転を終了する。
 本発明の第1の局面によれば、冷媒回路の通常運転中の圧縮機の運転履歴と、圧縮機内の油量とに基づいて、冷媒回路は、油回収運転するので、油枯渇が生じている可能性が高いときにのみ、油戻し運転を実行することができる。
 本発明の第2の局面によれば、冷媒回路の油回収運転中において、センサによって検出された圧縮機内の油量が規定値以上の場合に、冷媒回路は、油回収運転を終了するので、油枯渇が生じている可能性が高いときにのみ、油戻し運転を実行することができる。
実施の形態1の冷凍サイクル装置の構成を表わす図である。 実施の形態1の冷凍サイクル装置の制御手順を表わすフローチャートである。 実施の形態2の冷凍サイクル装置の制御手順を表わすフローチャートである。 実施の形態3の冷凍サイクル装置の制御手順を表わすフローチャートである。 実施の形態4の冷凍サイクル装置の制御手順を表わすフローチャートである。
 以下、実施の形態について、図面を参照して説明する。
 実施の形態1.
 図1は、実施の形態1の冷凍サイクル装置の構成を表わす図である。
 冷凍サイクル装置は、冷媒回路80と、油枯渇検出センサ6と、制御装置5とを備える。
 冷媒回路80は、冷媒配管81によって環状に接続された圧縮機1と、高圧側熱交換器2と、減圧装置3と、低圧側熱交換器4とを含む。
 冷媒回路80は、冷媒を循環させるように構成される。圧縮機1は、容量制御が可能に構成される。圧縮機1は、低圧冷媒を吸入して圧縮し、高圧冷媒を吐出する。高圧側熱交換器2は、凝縮器として機能する。高圧側熱交換器2は、圧縮機1によって圧縮された高圧冷媒を凝縮させる。減圧装置3は、高圧側熱交換器2によって凝縮された高圧冷媒を減圧する。低圧側熱交換器4は、蒸発器として機能する。低圧側熱交換器4は、減圧装置3によって減圧された冷媒を蒸発させる。
 冷媒回路80に冷凍機油が封入されている。以下の説明では、冷凍機油を単に油と記載する。冷媒回路80は、通常運転と油回収運転のいずれかで運転される。
 (通常運転)
 圧縮機1から吐出された冷媒と油の混合液は、高圧側熱交換器2、減圧装置3、低圧側熱交換器4の順に移動し、圧縮機1へ流入される。通常運転では、圧縮機1の起動時には、圧縮機1から流出される混合液の量が増加するため、圧縮機1の周波数が短時間で低下する。その結果、高圧側熱交換器2、減圧装置3、低圧側熱交換器4、および冷媒配管81内に混合液が滞留し、圧縮機1への混合液の流入量が低下する。圧縮機1が最終的に停止した後、冷媒回路80中の混合液は、冷媒回路80内の圧力差に従って移動する。したがって、通常運転では、圧縮機1の起動から停止までの1サイクルにおいて、圧縮機1の流出量は増加するが、流入量(返油量)は低下する。圧縮機1の断続運転を繰り返し実施すると圧縮機1内の油量が低下する。冷媒回路80の通常運転中において、圧縮機1は起動および停止を繰り返す。冷媒回路80の通常運転中の圧縮機1の積算運転時間Ttは、冷媒回路80の通常運転中における圧縮機1が運転動作した時間の累計である。積算運転時間Ttは、圧縮機1が起動してから停止するまでの時間をサイクル時間としたときに、冷媒回路80の通常運転中の1以上のサイクル時間の和である。冷媒回路80の通常運転中の圧縮機1の発停回数Ntは、冷媒回路80の通常運転中の圧縮機1が起動した回数と停止した回数の和である。
 (油回収運転)
 通常運転において、冷媒回路80の各要素に油が滞留している。油回収運転では、例えば、圧縮機1の周波数を通常運転時の周波数よりも増加させ、あるいは、減圧装置3の開度を増加させる。これによって、冷媒回路80の各要素からの油が流出され、圧縮機1への流入量(返油量)が増加する。
 油枯渇検出センサ6は、圧縮機1内の油量Omを検出する。油枯渇検出センサ6は、液面高さセンサ、または油濃度センサによって構成される。
 本実施の形態では、制御装置5は、冷媒回路80の通常運転中の圧縮機1の積算運転時間Ttが予め定められた基準時間Tthを経過し、かつ圧縮機1内の油量Omが規定値Oth以下の場合に、冷媒回路80を油回収運転させる。
 制御装置5は、冷媒回路80の通常運転中の圧縮機1の積算運転時間Ttが予め定められた基準時間Tthを経過し、かつ圧縮機1内の油量Omが規定値Othを超える場合に、積算運転時間Ttを0にリセットする。
 図2は、実施の形態1の冷凍サイクル装置の制御手順を表わすフローチャートである。
 ステップS401において、制御装置5は、冷媒回路80の通常運転を開始させる。
 ステップS402において、制御装置5は、油枯渇検出センサ6からの信号に従って、油量Omの検出を開始する。
 ステップS403において、制御装置5は、冷媒回路80の通常運転開始からの圧縮機1の積算運転時間Ttのカウントを開始する。
 ステップS405において、Tt<基準時間Tthのときに、処理がステップS406に進む。Tt≧基準時間Tthのときには、処理がステップS407に進む。基準時間Tthは、予め設定されている。
 ステップS406において、制御装置5は、積算運転時間Ttのカウントを継続する。その後、処理がステップS405に戻る。
 ステップS407において、油量Om≦規定値Othの場合には、処理がステップS409に進む。油量Om>規定値Othの場合には、処理がステップS408に進む。規定値Othは、予め設定されている。
 ステップS408において、制御装置5は、積算運転時間Ttを0にリセットする。その後、処理がステップS403に戻る。
 ステップS409において、制御装置5は、冷媒回路80を油回収運転させる。油回収運転では、たとえば、制御装置5は、圧縮機1の回転数を増加させる。これによって、冷媒回路80の各構成要素からの油の流出量が増加し、圧縮機1への流入量(返油量)が増加する。
 ステップS410おいて、冷媒回路80の油回収運転が終了した場合に、処理が終了する。
 以上のように、本実施の形態によれば、圧縮機の積算運転時間が短い、または圧縮機内の油量が多いときには、油回収運転の必要性が低いので、油回収運転を実行しないことによって、快適性低下を抑制することができる。本実施の形態によれば、圧縮機の積算運転時間が長く、かつ圧縮機内の油量が少ないときには、油回収運転の必要性が高いので、油回収運転を実行することによって、圧縮機1の信頼性を向上させることができる。
 実施の形態2.
 本実施の形態では、制御装置5は、冷媒回路80の通常運転中の圧縮機1の発停回数Ntが予め定められた基準回数Nthを経過し、かつ圧縮機1内の油量Omが規定値Oth以下の場合に、冷媒回路80を油回収運転させる。
 制御装置5は、冷媒回路80の通常運転中の圧縮機1の発停回数Ntが予め定められた基準回数Nthを経過し、かつ圧縮機1内の油量Omが規定値Othを超える場合に、発停回数Ntを0にリセットする。
 図3は、実施の形態2の冷凍サイクル装置の制御手順を表わすフローチャートである。
 ステップS901において、制御装置5は、冷媒回路80の通常運転を開始させる。
 ステップS902において、制御装置5は、油枯渇検出センサ6からの信号に従って、油量Omの検出を開始する。
 ステップS903において、制御装置5は、冷媒回路80の通常運転開始からの圧縮機1の発停回数Ntのカウントを開始する。
 ステップS905において、Nt<基準回数Nthのときに、処理がステップS906に進む。Nt≧基準回数Nthのときには、処理がステップS907に進む。基準回数Nthは、予め設定されている。
 ステップS906において、制御装置5は、発停回数Ntのカウントを継続する。その後、処理がステップS905に戻る。
 ステップS907において、油量Om≦規定値Othの場合には、処理がステップS909に進む。油量Om>規定値Othの場合には、処理がステップS908に進む。
 ステップS908において、制御装置5は、発停回数Ntを0にリセットする。その後、処理がステップS903に戻る。
 ステップS909おいて、制御装置5は、冷媒回路80を油回収運転させる。油回収運転では、たとえば、制御装置5は、圧縮機1の回転数を増加させる。これによって、冷媒回路80の各構成要素からの油の流出量が増加し、圧縮機1への流入量(返油量)が増加する。
 ステップS910において、冷媒回路80の油回収運転が終了した場合に、処理が終了する。
 以上のように、本実施の形態によれば、圧縮機の発停回数が少ない、または圧縮機内の油量が多いときには、油回収運転の必要性が低いので、油回収運転を実行しないことによって、快適性低下を抑制することができる。本実施の形態によれば、圧縮機の発停回数が多く、かつ圧縮機内の油量が少ないときには、油回収運転の必要性が高いので、油回収運転を実行することによって、圧縮機1の信頼性を向上させることができる。
 実施の形態3.
 本実施の形態では、制御装置5は、冷媒回路80の通常運転中の圧縮機1の積算運転時間Ttが予め定められた基準時間Tthを経過した場合に、冷媒回路80を油回収運転させる。制御装置5は、油回収運転中において、圧縮機1内の油量Omが規定値Oth以上の場合に、冷媒回路80の油回収運転を終了させる。
 図4は、実施の形態3の冷凍サイクル装置の制御手順を表わすフローチャートである。
 ステップS501において、制御装置5は、冷媒回路80の通常運転を開始させる。
 ステップS502において、制御装置5は、油枯渇検出センサ6からの信号に従って、油量Omの検出を開始する。
 ステップS503において、制御装置5は、冷媒回路80の通常運転開始からの圧縮機1の積算運転時間Ttのカウントを開始する。
 ステップS505において、Tt<基準時間Tthのときに、処理がステップS506に進む。Tt≧基準時間Tthのときには、処理がステップS507に進む。基準時間Tthは、予め設定されている。
 ステップS506において、制御装置5は、積算運転時間Ttのカウントを継続する。その後、処理がステップS505に戻る。
 ステップS507において、制御装置5は、冷媒回路80を油回収運転させる。油回収運転では、たとえば、制御装置5は、圧縮機1の回転数を増加させる。これによって、冷媒回路80の各構成要素からの油の流出量が増加し、圧縮機1への流入量(返油量)が増加する。
 ステップS508において、油量Om≧規定値Othの場合には、処理がステップS509に進む。油量Om<規定値Othの場合には、処理がステップS507に戻る。規定値Othは、予め設定されている。
 ステップS509において、制御装置5は、冷媒回路80の油回収運転を終了させる。
 以上のように、本実施の形態によれば、冷媒回路80の油回収運転中において、圧縮機内の油量を検出することによって油回収運転を適切なタイミングで終了することができるので、快適性および圧縮機の性能を向上させることができる。
 実施の形態4.
 本実施の形態では、本実施の形態では、制御装置5は、冷媒回路80の通常運転中の圧縮機1の発停回数Ntが予め定められた基準回数Nthを経過した場合に、冷媒回路80を油回収運転させる。制御装置5は、油回収運転中において、圧縮機1内の油量Omが規定値Oth以上の場合に、冷媒回路80の油回収運転を終了させる。
 図5は、実施の形態4の冷凍サイクル装置の制御手順を表わすフローチャートである。
 ステップS1001において、制御装置5は、冷媒回路80の通常運転を開始させる。
 ステップS1002において、制御装置5は、油枯渇検出センサ6からの信号に従って、油量Omの検出を開始する。
 ステップS1003において、制御装置5は、冷媒回路80の通常運転開始からの圧縮機1の発停回数Ntのカウントを開始する。
 ステップS1005において、Nt<基準回数Nthのときに、処理がステップS1006に進む。Nt≧基準回数Nthのときには、処理がステップS1007に進む。基準回数Nthは、予め設定されている。
 ステップS1006において、制御装置5は、発停回数Ntのカウントを継続する。その後、処理がステップS1005に戻る。
 ステップS1007において、制御装置5は、冷媒回路80を油回収運転させる。油回収運転では、たとえば、制御装置5は、圧縮機1の回転数を増加させる。これによって、冷媒回路80の各構成要素からの油の流出量が増加し、圧縮機1への流入量(返油量)が増加する。
 ステップS1008において、油量Om≧規定値Othの場合には、処理がステップS1009に進む。油量Om<規定値Othの場合には、処理がステップS1007に戻る。規定値Othは、予め設定されている。
 ステップS1009において、制御装置5は、冷媒回路80の油回収運転を終了させる。
 以上のように、本実施の形態によれば、冷媒回路80の油回収運転中において、圧縮機内の油量を検出することによって油回収運転を適切なタイミングで終了することができるので、快適性および圧縮機の性能を向上させることができる。
 (変形例)
 なお、上記の実施形態では、冷媒回路80の特性に関わりなく、予め定められた基準時間Tthを設定し、予め定められた基準回数Nthを設定するものとしたが、これに限定されるものではない。
 制御装置5は、冷媒回路80の特性に基づいて、基準時間Tthを設定するものとしてもよい。
 制御装置5は、冷媒配管81の長さが長いほど、基準時間Tthが小さくなるように設定することができる。あるいは、制御装置5は、冷媒配管81の長さが規定値以上のときに、基準時間TthをA1とし、冷媒配管81の長さが規定値未満のときに、基準時間TthをB1としてもよい。ただし、A1<B1である。
 あるいは、制御装置5は、冷媒配管81の高低差が大きいほど、基準時間Tthが小さくなるように設定することができる。あるいは、制御装置5は、冷媒配管81の高低差が規定値以上のときに、基準時間TthをC1とし、冷媒配管81の高低差が規定値未満のときに、基準時間TthをD1としてもよい。ただし、C1<D1である。
 あるいは、制御装置5は、外気温度が低いほど、基準時間Tthが小さくなるように設定することができる。あるいは、制御装置5は、外気温度が規定値以上のときに、基準時間TthをE1とし、外気温度が規定値未満のときに、基準時間TthをF1としてもよい。ただし、E1>F1である。
 同様に、制御装置5は、冷媒回路80の特性に基づいて、基準回数Nthを設定するものとしてもよい。
 制御装置5は、冷媒配管81の長さが長いほど、基準回数Nthが小さくなるように設定することができる。あるいは、制御装置5は、冷媒配管81の長さが規定値以上のときに、基準回数NthをA2とし、冷媒配管81の長さが規定値未満のときに、基準回数NthをB2としてもよい。ただし、A2<B2である。
 あるいは、制御装置5は、冷媒配管81の高低差が大きいほど、基準回数Nthが小さくなるように設定することができる。あるいは、制御装置5は、冷媒配管81の高低差が規定値以上のときに、基準回数NthをC2とし、冷媒配管81の高低差が規定値未満のときに、基準回数NthをD2としてもよい。ただし、C2<D2である。
 あるいは、制御装置5は、外気温度が低いほど、基準回数Nthが小さくなるように設定することができる。あるいは、制御装置5は、外気温度が規定値以上のときに、基準回数NthをE2とし、外気温度が規定値未満のときに、基準回数NthをF2としてもよい。ただし、E2>F2である。
 今回開示された実施の形態はすべての点で例示であって制限的なものではないと考えられるべきである。本発明の範囲は上記した説明ではなくて請求の範囲によって示され、請求の範囲と均等の意味および範囲内でのすべての変更が含まれることが意図される。
 1 圧縮機、2 高圧側熱交換器、3 減圧装置、4 低圧側熱交換器、5 制御装置、6 油枯渇検出センサ、80 冷媒回路、81 冷媒配管。

Claims (8)

  1.  冷媒配管によって環状に接続された圧縮機と、高圧側熱交換器と、減圧装置と、低圧側熱交換器とを含み、冷媒を循環させるように構成された冷媒回路と、
     前記圧縮機内の油量を検出するセンサとを備え、
     前記冷媒回路の通常運転中の前記圧縮機の運転履歴と、前記圧縮機内の油量とに基づいて、前記冷媒回路は、油回収運転するように構成される、冷凍サイクル装置。
  2.  前記冷媒回路の前記通常運転中の前記圧縮機の積算運転時間が基準時間を経過し、かつ前記圧縮機内の油量が規定値以下の場合に、前記冷媒回路は、前記油回収運転する、請求項1記載の冷凍サイクル装置。
  3.  前記冷媒回路の前記通常運転中の前記圧縮機の積算運転時間が前記基準時間を経過し、かつ前記圧縮機内の油量が前記規定値を超える場合に、前記積算運転時間がリセットする、請求項2記載の冷凍サイクル装置。
  4.  前記冷媒回路の前記通常運転中の前記圧縮機の発停回数が基準回数を超過し、かつ前記圧縮機内の油量が規定値以下の場合に、前記冷媒回路は、前記油回収運転する、請求項1記載の冷凍サイクル装置。
  5.  前記冷媒回路の前記通常運転中の前記圧縮機の発停回数が前記基準回数を超過し、かつ前記圧縮機内の油量が前記規定値を超える場合に、前記発停回数がリセットする、請求項4記載の冷凍サイクル装置。
  6.  冷媒配管によって環状に接続された圧縮機と、高圧側熱交換器と、減圧装置と、低圧側熱交換器とを含み、冷媒を循環させるように構成された冷媒回路と、
     前記圧縮機内の油量を検出するセンサとを備え、
     前記冷媒回路の通常運転中における運転履歴に基づいて、前記冷媒回路は、油回収運転するように構成され、
     前記冷媒回路の前記油回収運転中において、前記センサによって検出された前記圧縮機内の油量が規定値以上の場合に、前記冷媒回路は、前記油回収運転を終了する、冷凍サイクル装置。
  7.  前記冷媒回路の前記通常運転中の前記圧縮機の積算運転時間が基準時間を経過した場合に、前記冷媒回路は、前記油回収運転するように構成される、請求項6記載の冷凍サイクル装置。
  8.  前記冷媒回路の前記通常運転中の前記圧縮機の発停回数が基準回数を超過した場合に、前記冷媒回路は、前記油回収運転する、請求項6記載の冷凍サイクル装置。
PCT/JP2019/015152 2019-04-05 2019-04-05 冷凍サイクル装置 WO2020202555A1 (ja)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2021511056A JP7254164B2 (ja) 2019-04-05 2019-04-05 冷凍サイクル装置
EP19922909.7A EP3951283A4 (en) 2019-04-05 2019-04-05 REFRIGERATING CYCLE DEVICE
CN201980094603.3A CN113677938A (zh) 2019-04-05 2019-04-05 制冷循环装置
US17/430,764 US11988419B2 (en) 2019-04-05 2019-04-05 Refrigeration cycle apparatus
PCT/JP2019/015152 WO2020202555A1 (ja) 2019-04-05 2019-04-05 冷凍サイクル装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/JP2019/015152 WO2020202555A1 (ja) 2019-04-05 2019-04-05 冷凍サイクル装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2020202555A1 true WO2020202555A1 (ja) 2020-10-08

Family

ID=72667616

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2019/015152 WO2020202555A1 (ja) 2019-04-05 2019-04-05 冷凍サイクル装置

Country Status (5)

Country Link
US (1) US11988419B2 (ja)
EP (1) EP3951283A4 (ja)
JP (1) JP7254164B2 (ja)
CN (1) CN113677938A (ja)
WO (1) WO2020202555A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2023233452A1 (ja) * 2022-05-30 2023-12-07 三菱電機株式会社 室外ユニットおよび冷凍サイクル装置

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN116242050A (zh) * 2023-05-12 2023-06-09 广东美的暖通设备有限公司 温控设备、温控设备的回油控制方法以及计算机存储介质

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003106690A (ja) * 2001-09-28 2003-04-09 Mitsubishi Electric Corp 冷媒回路の運転制御装置
CN104913556A (zh) * 2015-05-28 2015-09-16 广东美的暖通设备有限公司 热回收风冷热泵冷热水机及其的回油控制方法
JP2016194389A (ja) 2015-04-01 2016-11-17 ジョンソンコントロールズ ヒタチ エア コンディショニング テクノロジー(ホンコン)リミテッド 冷凍装置及び冷凍機ユニット
JP2018173194A (ja) * 2017-03-31 2018-11-08 ダイキン工業株式会社 冷凍装置

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20080065191A (ko) * 2007-01-08 2008-07-11 주식회사 대우일렉트로닉스 압축기의 오일 회수 장치 및 그 방법
KR102243654B1 (ko) * 2014-04-25 2021-04-23 엘지전자 주식회사 공기조화장치
KR101970248B1 (ko) * 2016-03-28 2019-04-18 엘지전자 주식회사 공기조화기
CN108885028B (zh) * 2016-04-18 2020-07-17 三菱电机株式会社 制冷循环装置
KR102032283B1 (ko) * 2016-09-19 2019-10-15 엘지전자 주식회사 공기조화기
EP3643979A4 (en) 2017-06-23 2020-07-15 Mitsubishi Electric Corporation REFRIGERATION CIRCUIT
CN111433531B (zh) * 2017-12-06 2022-02-18 三菱电机株式会社 制冷循环装置
KR20200071975A (ko) * 2018-12-12 2020-06-22 엘지전자 주식회사 공기조화기
KR102208481B1 (ko) * 2019-08-23 2021-01-27 엘지전자 주식회사 오일회수방법

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003106690A (ja) * 2001-09-28 2003-04-09 Mitsubishi Electric Corp 冷媒回路の運転制御装置
JP2016194389A (ja) 2015-04-01 2016-11-17 ジョンソンコントロールズ ヒタチ エア コンディショニング テクノロジー(ホンコン)リミテッド 冷凍装置及び冷凍機ユニット
CN104913556A (zh) * 2015-05-28 2015-09-16 广东美的暖通设备有限公司 热回收风冷热泵冷热水机及其的回油控制方法
JP2018173194A (ja) * 2017-03-31 2018-11-08 ダイキン工業株式会社 冷凍装置

Non-Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
See also references of EP3951283A4

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2023233452A1 (ja) * 2022-05-30 2023-12-07 三菱電機株式会社 室外ユニットおよび冷凍サイクル装置

Also Published As

Publication number Publication date
US11988419B2 (en) 2024-05-21
JPWO2020202555A1 (ja) 2020-10-08
CN113677938A (zh) 2021-11-19
US20220154981A1 (en) 2022-05-19
EP3951283A1 (en) 2022-02-09
JP7254164B2 (ja) 2023-04-07
EP3951283A4 (en) 2022-04-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
WO2020202555A1 (ja) 冷凍サイクル装置
JP6157721B2 (ja) 冷凍装置、及び、冷凍装置の制御方法
US10627146B2 (en) Liquid slugging detection and protection
CN110651163B (zh) 空调机
JP6567171B2 (ja) 冷凍サイクル装置
KR102170528B1 (ko) 공조기
WO2014068819A1 (ja) 空気調和装置
JP6591074B2 (ja) 空気調和機
CN108954501B (zh) 空调机
JP6289403B2 (ja) 冷媒不足判定装置、これを備えた冷凍サイクル、及び冷凍サイクルの冷媒不足判定方法
JP7233517B2 (ja) 冷凍サイクル装置
JPWO2021111605A5 (ja)
EP3139112A1 (en) De-icing system for heat pump refrigeration machines
JP2003106690A (ja) 冷媒回路の運転制御装置
JP4026583B2 (ja) 空気調和機
JP2005061738A (ja) 空気調和機
JP2016011774A (ja) 液冷却装置
JP2006118731A (ja) 空気調和機
JP2006118788A (ja) 空気調和機
WO2021234854A1 (ja) 冷凍サイクル装置
JP7309064B2 (ja) 冷凍サイクル装置
JP6618622B2 (ja) 冷凍空調装置
JP5483129B2 (ja) 二元冷凍装置の立ち上げ制御方法
CN112739963B (zh) 空调装置以及控制方法
CN216744805U (zh) 压缩机偏流处理装置、空调机组及空气处理系统

Legal Events

Date Code Title Description
121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application

Ref document number: 19922909

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1

ENP Entry into the national phase

Ref document number: 2021511056

Country of ref document: JP

Kind code of ref document: A

NENP Non-entry into the national phase

Ref country code: DE

ENP Entry into the national phase

Ref document number: 2019922909

Country of ref document: EP

Effective date: 20211105