WO2012105100A1 - 対デバイス固定体 - Google Patents

対デバイス固定体 Download PDF

Info

Publication number
WO2012105100A1
WO2012105100A1 PCT/JP2011/076030 JP2011076030W WO2012105100A1 WO 2012105100 A1 WO2012105100 A1 WO 2012105100A1 JP 2011076030 W JP2011076030 W JP 2011076030W WO 2012105100 A1 WO2012105100 A1 WO 2012105100A1
Authority
WO
WIPO (PCT)
Prior art keywords
recognition information
head
fixed
work
control device
Prior art date
Application number
PCT/JP2011/076030
Other languages
English (en)
French (fr)
Inventor
範明 岩城
英之 堤
加藤 正樹
高浜 透
Original Assignee
富士機械製造株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 富士機械製造株式会社 filed Critical 富士機械製造株式会社
Priority to US13/980,093 priority Critical patent/US9291302B2/en
Priority to EP11857610.7A priority patent/EP2672799B1/en
Priority to CN201180065795.9A priority patent/CN103348783B/zh
Publication of WO2012105100A1 publication Critical patent/WO2012105100A1/ja

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16MFRAMES, CASINGS OR BEDS OF ENGINES, MACHINES OR APPARATUS, NOT SPECIFIC TO ENGINES, MACHINES OR APPARATUS PROVIDED FOR ELSEWHERE; STANDS; SUPPORTS
    • F16M13/00Other supports for positioning apparatus or articles; Means for steadying hand-held apparatus or articles
    • F16M13/02Other supports for positioning apparatus or articles; Means for steadying hand-held apparatus or articles for supporting on, or attaching to, an object, e.g. tree, gate, window-frame, cycle
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K13/00Apparatus or processes specially adapted for manufacturing or adjusting assemblages of electric components
    • H05K13/04Mounting of components, e.g. of leadless components
    • H05K13/0404Pick-and-place heads or apparatus, e.g. with jaws
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K13/00Apparatus or processes specially adapted for manufacturing or adjusting assemblages of electric components
    • H05K13/04Mounting of components, e.g. of leadless components
    • H05K13/0417Feeding with belts or tapes
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K13/00Apparatus or processes specially adapted for manufacturing or adjusting assemblages of electric components
    • H05K13/08Monitoring manufacture of assemblages
    • H05K13/087Equipment tracking or labelling, e.g. tracking of nozzles, feeders or mounting heads

Definitions

  • the present invention relates to an anti-device fixed body fixed to a device for performing a manufacturing operation.
  • the manufacturing work machine includes, for example, the manufacturing work machine described in the following Patent Document 1, more specifically, a device necessary for performing the manufacturing work, a main frame on which the device is assembled, and a control device for controlling the device. There is something with. In such a manufacturing work machine, it is possible to replace the device assembled in the main frame with a different device, and a highly versatile manufacturing work machine is realized.
  • a fixed device for a device includes a main body fixed to a device, and a recognition information recording body on which recognition information for the device to be recognized by the control device is recorded.
  • a device-to-device fixed body configured such that a recognition information recording body is attached to the main body.
  • the recognition information is necessary for the control device to recognize the device. If the control device cannot recognize the device, the control device cannot naturally control the device. That is, only the device to which the fixed device for a device including the recognition information recording body is fixed is controlled by the control device. Therefore, according to the fixed device pair of the present invention, it is possible to manage the distribution of the device by managing the distribution of the fixed device body.
  • the following item (1) is a term relating to the configuration showing the premise of the claimable invention, and each item is described in any of the items listed in the items (2) to (18).
  • a mode to which the technical feature is added is a mode of the claimable invention.
  • the addition of the technical feature described in the item (2) to the item (1) corresponds to the claim 1
  • the addition of the technical feature described in the item (3) to the claim 1 is a claim.
  • the technical feature described in (3) is added to the technical feature described in (4) and (5) in claim 2
  • the technical feature described in (9) in claim 2 or 3 Is added to the technical features described in (10) to any one of claims 1 to 4, and claims 1 to 5 are added the technical features described in (10).
  • a main body used for a manufacturing work machine including a device necessary for performing a manufacturing operation, a main frame to which the device is assembled, and a control device for controlling the device, and a main body fixed to the device.
  • Anti-device fixed body
  • the aspect described in this section is an aspect that constitutes the premise of the claimable invention, and is a basic component of a device-fixed body, and a basic component of a manufacturing machine that uses the device-fixed body It is the aspect which enumerated.
  • the “manufacturing work machine” described in this section it is possible to replace the device assembled in the mainframe with a different device, and it is possible to realize a highly versatile manufacturing work machine. Has been.
  • the “manufacturing work” described in this section that is, the work to be performed by the manufacturing machine is not particularly limited.
  • the work object is an assembly work including assembling an assembly assembled by a plurality of parts.
  • Various operations such as performing some processing, processing, etc. on the concept (including the concept of “parts”, “assembly”, “work”, etc.) are the work to be performed. More specifically, as the work to perform some processing, for example, work that deforms the work object such as press work, work that removes part of the work object such as cutting work, work object such as cutting work, etc.
  • the work to be molded is the work to be performed.
  • the work for performing some kind of processing for example, the surface modification work of the work object by laser, plasma, etc., the coating work for applying an adhesive, a colorant or the like to the work object, the heating / cooling of the work object, etc.
  • Work such as heat treatment work and surface finishing work such as polishing is the work to be performed.
  • inspection work for inspecting work results such as assembly work, work for performing some kind of processing / processing, and the like can also be performed.
  • the “device” described in this section may be any device that is necessary for performing the above manufacturing work. Specifically, for example, when the work to be performed is an assembly work, (a) one component is used. (C) a component supply device for carrying in the supply of another part, (b) a component supply device for carrying in delivery from outside the manufacturing work machine, carrying out an assembly out of the manufacturing work machine, etc. A work head device that performs holding for assembling the component supplied by the substrate or the like, (d) a head moving device that moves the component holding head device to move the component held by the work head device, or the like. As a device, it is assembled to the main frame. An imaging device such as a camera for imaging a part or assembly in order to recognize the position, posture, assembly accuracy, etc.
  • An adhesive applicator that applies an adhesive to at least one of the two parts in order to fix the two parts in an assembly operation also performs the work of applying the adhesive.
  • an apparatus that performs laser processing and plasma processing can also be a device in manufacturing operations in which such processing is performed.
  • the fixed device pair includes a recognition information recording body in which recognition information for the device to be recognized by the control device is recorded, and the recognition information recording body is attached to the main body ( The device fixed body according to 1).
  • the device-to-device fixed body described in this section includes a recognition information recording body in which recognition information for the device to be recognized by the control device is recorded, and the recognition information recording body is the device-to-device fixed body. It is attached to the main body. The recognition information recorded in the recognition information recording body is necessary for the control device to recognize the device.
  • control device can control the device. Can not. That is, only the device to which the fixed device for a device including the recognition information recording body is fixed is controlled by the control device. From this, for example, if the manufacturer of the manufacturing work machine manages the distribution of the fixed device to the device, it becomes possible to prevent the distribution of unauthorized third-party devices, the reliability of the device, and It is possible to ensure the reliability of the manufacturing machine.
  • the “recognition information recording body” described in this section may be any record on which recognition information is recorded.
  • the recognition information may be stored using a memory or the like, such as a barcode.
  • the recognition information may be written using.
  • the recognition information recorded in the recognition information recording body needs to be input to the control device.
  • the recognition information may be input to the control device by wireless or wired communication. It may be input to the control device using a readable device.
  • recognition information may be input into a control apparatus by the operator.
  • the “recognition information recording body” includes not only recognition information but also various kinds of information such as possible operation information that is information related to operations that can be performed by the device recognized by the recognition information, and identification ID of the identification information recording body. Information may be recorded.
  • the possible operation information includes information on the operation itself that can be performed by the device when the device performs a manufacturing operation, specifically, for example, information that a component can be supplied by a supply device, Information indicating that it is possible to hold or detach a component in the mounting device is included. In addition, device performance, dimensions, etc. are included.
  • the device-fixed body is A transmitter capable of transmitting the recognition information recorded in the recognition information recording body, the recognition information recording body is built in the transmitter, and functions as a transmitter equipment body.
  • VS device fixed body is A transmitter capable of transmitting the recognition information recorded in the recognition information recording body, the recognition information recording body is built in the transmitter, and functions as a transmitter equipment body.
  • the “hole” described in this section may be any shape as long as the transmitter can be mounted.
  • the hole may be a bottomed hole or a through hole.
  • the “transmitter” described in this section may be fitted in the hole without a gap, or may be provided with a clearance.
  • Device distribution can be managed by managing the distribution of fixed device-to-device with a recognition information recording body, but the device-to-device fixing body with a recognition information recording body can be easily duplicated Then, it becomes difficult to manage the distribution of the fixed device itself.
  • the paired device fixing body described in this section it is difficult to take out the transmitter from the inside of the hole because the transmitter is sealed with resin inside the hole.
  • the transmitter is forcibly removed from the hole, the transmitter is damaged and the recognition information recording body is also damaged. For this reason, it is difficult for a third party to obtain the recognition information recording body in the device-to-device fixing body described in this section, and it is difficult to duplicate the device-to-device fixing body provided with the recognition information recording body. It has become. Therefore, according to the paired device fixed body described in this section, the distribution of the paired device fixed body can be reliably managed, and the reliability of the device and the manufacturing machine can be ensured.
  • thermoplastic resin softened by heating into the hole by pouring the thermoplastic resin softened by heating into the hole, it becomes possible to enclose the transmitter in the hole without any gap, and the transmitter can be inserted from the inside of the hole. It becomes possible to make it difficult to take out.
  • the opening of the hole is In the state where the device to which the main body of the device-fixed body is fixed is assembled to the main frame, the device is formed at a position facing the antenna provided on the main frame and capable of receiving the recognition information (4).
  • Item 7. The device-fixed body according to any one of items (7) to (7).
  • the communication distance of the transmitter can be shortened, and the transmitter can be reduced in size.
  • the “RF tag” described in this section is used in a so-called RFID (Radio Frequency Identification) system that exchanges information using radio waves, and is also called a radio tag or an IC tag.
  • RFID Radio Frequency Identification
  • the transmitter is The recognition information recorded in the recognition information recording body is configured to be transmitted according to a protocol different from a protocol for the controller to transmit a command for controlling the device (2). Or the device-fixed body according to any one of items (9) to (9).
  • the device-fixed body is The paired device-fixed body according to any one of (1) to (10), further comprising a communication line provided in the main body and through which the control device transmits a command for controlling the device.
  • a manufacturer of a manufacturing machine that uses a fixed device with a recognition information recording body permits the manufacture of a device to a different manufacturer (sometimes referred to as a “third vendor” to distinguish it from the manufacturer). In such a case, it is necessary to provide a fixed device for a device including a recognition information recording body for the third vendor. Moreover, in order to ensure the operation of the device by the command from the control device, it is necessary to disclose the control logic according to the command from the control device. However, if the communication path of the command from the control device and the communication path of the recognition information are the same, the logic for reading the recognition information will be disclosed along with the disclosure of the control logic.
  • the recognition information can be easily read from the RF tag. That is, there is a possibility that even an RF tag that is originally difficult to duplicate can be easily duplicated by disclosing logic for reading the recognition information.
  • the communication path of the command for the control device to control the device is different from the communication path of the recognition information, and the recognition information is read even if the control logic is disclosed. The logic of is not disclosed. Therefore, according to the aspects described in the above two items, the effect of adopting the RF tag that is difficult to read the recognition information as the transmitter is sufficiently utilized.
  • the “protocol” described in the former section defines the rules, procedures, rules, etc. relating to the communication between the control device and the fixed device for the device, and is communicated to the “protocol” described in the former section.
  • the arrangement of the data transmission path between the control device and the fixed device for the device specifically, the type of cable / connector in the case of wired communication
  • the agreement of the frequency band is also included.
  • the device-fixed body is When the device is controlled by the control device, the device and the control device are fixed to the main body so as to be electrically connected via the main body, and are connected to frame-side terminals provided on the main frame. Any one of (1) to (11), wherein the control device has a device-side terminal, and the control device transmits a command for controlling the device via the device-side terminal.
  • the device fixed body described in 1.
  • the device-fixed body is Item (1) to (12), comprising a device side engagement portion that is provided in the main body for positioning the device at a predetermined reference position and engages with a frame side engagement portion provided in the main frame.
  • the device-fixed body according to any one of Items.
  • the reference point at the time of operation of the device is secured by assembling the device at the reference position.
  • the reference point at the time of operation is a reference point when the device operates, and the operation of the device is controlled with the reference point as the origin.
  • the main body of the device-fixed body is The paired device fixing body according to any one of (1) to (13), wherein the device is configured to be assembled to the main frame through itself.
  • the main body of the fixed device body is The device mounting surface to be attached to the device, and a frame contact surface to be in close contact with a part of the main frame when the device to which the main body is fixed is assembled to the main frame.
  • VS device fixed body is The device mounting surface to be attached to the device, and a frame contact surface to be in close contact with a part of the main frame when the device to which the main body is fixed is assembled to the main frame.
  • the main body of the device-fixed body is It has a plate-like member, and one of the two opposite surfaces of the member functions as the device mounting surface and the other functions as the frame contact surface, and the device is assembled to the main frame.
  • the device since the device is assembled to the main frame via the fixed device assembly, it is not necessary to provide a mechanism or the like for assembling the device to the main frame. It becomes possible to simplify the design and the like.
  • the body of the device-fixing body has a hole that opens in a certain surface;
  • the device-fixed body is A transmitter that is mounted inside the hole and capable of transmitting recognition information for the device to be recognized by the control device;
  • the device-fixing body according to (15) or (16), wherein the surface on which the hole opens is the anti-frame contact surface.
  • the device-fixed body is Item (1) to (1), wherein the device is moved together with the device by the holding body moving device while being fixed to the holding body moving device constituting the main frame and mounted on a device holding body for holding the device.
  • the fixed device assembly according to any one of (17).
  • the device when a device capable of executing a work for assembling any part or the like to the work target, or a work for performing any processing or processing on the work target is adopted as the device Requires a moving device for moving the device to the vicinity of the work object.
  • the mode described in this section is a mode in which such a moving device is a component of the main frame.
  • FIG. 4 is a perspective view of a device fixing body fixed to the work head device shown in FIG. 3.
  • FIG. 5 is a perspective view showing the paired device fixing body of FIG. 4 in a viewpoint from the opposite direction. It is sectional drawing in the AA line shown in FIG. It is a perspective view which shows the working head apparatus of FIG. 3 in the viewpoint from an opposite direction. It is a perspective view of the component supply apparatus shown in FIG.
  • FIG. 14 is a perspective view of an anti-device fixing body fixed to the transport device shown in FIG. 13. It is a block diagram which shows the outline of the manufacturing work machine of FIG. It is a perspective view which shows the components supply apparatus different from the components supply apparatus shown in FIG.
  • FIG. 2 is a perspective view showing a base included in the manufacturing machine of FIG. 1 and a plurality of devices removed from the base.
  • FIG. 1 shows a manufacturing machine 10 provided with an anti-device fixing member according to an embodiment.
  • the manufacturing work machine 10 is an assembling work machine for performing an assembling work as a manufacturing work, and more specifically, a working machine for assembling an assembly part as a second part to a base material as a first part. It is.
  • the manufacturing work machine 10 is provided with a plurality of devices that execute each of a plurality of work elements constituting an assembly work performed by the manufacturing machine 10, and each of the plurality of devices corresponds to a corresponding device. It is assembled to the main frame 12 shown in FIG. 2 via a fixed body.
  • the longitudinal direction of the main frame 12 is referred to as the front-rear direction
  • the horizontal direction perpendicular to the longitudinal direction is referred to as the left-right direction
  • the vertical direction perpendicular to the longitudinal direction is referred to as the up-down direction.
  • the main frame 12 includes a base 20 and a head moving device 26 that moves two work head devices 22 and 24 described in detail later.
  • the head moving device 26 as a holding body moving device is an XYZ robot type moving device, and is arranged at the upper end of the base 20.
  • the head moving device 26 includes a planar moving device 32 that moves two sliders 28 and 30 to which the two working head devices 22 and 24 are assembled together along a horizontal plane. Includes a lateral movement device (X-direction movement device) 34 that linearly moves the two sliders 28 and 30 in the left-right direction and a longitudinal movement device (linear movement device 34 that linearly moves the two sliders 28 and 30 in the front-rear direction).
  • Y-direction moving device 36.
  • the planar moving device 32 is configured to move the two sliders 28 and 30 to arbitrary positions on the horizontal plane.
  • the head moving device 20 includes two vertical moving devices (Z-directional moving devices) 38 and 40 that individually move the two sliders 28 and 30 in the vertical direction. Is configured to be moved on the horizontal plane together with the sliders 28 and 30 by the planar moving device 32, and to move the sliders 28 and 30 to arbitrary positions in the vertical direction at arbitrary positions on the horizontal plane.
  • the head moving device 26 is a device for moving the work head devices 22 and 24 to arbitrary positions and causing the work head devices 22 and 24 to perform work at the arbitrary positions.
  • the plurality of devices arranged in the main frame 12 perform a main operation in a component supply device 50 for supplying an assembly component and an operation for assembling the assembly component on a base material.
  • the first work head device 22 includes a second work head device 24 that performs an auxiliary work for the main work.
  • the component supply device 50 is disposed at one end in the front-rear direction of the base 20 constituting the main frame 12, and the two work head devices 22, 24 are attached to the sliders 28, 30 of the head moving device 26 constituting the main frame 12. It is arranged.
  • the first work head device 22 is a device that can hold the assembly component supplied from the component supply device 50, and has a component suction nozzle 52 at the lower end as shown in FIG.
  • the component holding head 22 is capable of sucking and holding the assembled component by the component suction nozzle 52 and detaching the component. More specifically, the component suction nozzle 52 communicates with the negative pressure air and the positive pressure air passage via a positive / negative pressure supply device 54 (see FIG. 15).
  • the structure is such that the held parts are detached by the supply of pressure.
  • the component holding head 22 is connected to a component holding head interface (hereinafter, may be abbreviated as “holding head IF”) 56 as a device-fixed body shown in FIGS. 4 and 5.
  • the slider 28 is assembled as a device holder of the head moving device 26.
  • FIG. 5 is a perspective view in a viewpoint opposite to the viewpoint in FIG.
  • the holding head IF 56 includes a back plate portion 58 as a generally rectangular main body, and an upper plate portion 60 extending from the upper end portion of the back plate portion 58 in a direction perpendicular to the back plate portion 58.
  • the upper plate 60 is fixed to the back surface of the component holding head 22 on the surface (the surface shown in FIG. 4) from which the upper plate 60 extends as a device mounting surface.
  • the lower surface is fixed to the upper end surface of the component holding head 22.
  • a leg portion 62 is provided at the lower end portion of the back plate portion 58 of the holding head IF 56, and the surface of the back plate portion 58 that is not fixed to the component holding head 22 (see FIG. 5).
  • An engagement block 64 is provided at the upper end of the surface shown.
  • a lower end portion of the slider 28 of the head moving device 26 is provided with a support portion 66 for supporting the leg portion 62 of the holding head IF 56 and an upper portion of the front surface of the slider 28.
  • the tip of the leg portion 62 of the holding head IF 56 has a wedge shape and is fitted to the support portion 66 of the V-shaped slider 28. Thereby, the vertical position of the component holding head 22 is defined. Further, both side surfaces of the engagement block 64 are fitted tightly between the block fitting portions 68, whereby the position of the component holding head 22 in the left-right direction is defined. That is, the component holding head 22 is held by holding the support portion 66 and the block fitting portion 68 as the frame side engaging portion by engaging the leg portion 62 and the engaging block 64 as the device side engaging portion. It is possible to assemble the slider 28 at a specified reference position via the lid IF 56. The block fitting portion 68 can release the engagement block 64 with a single touch, and the holding head IF 56, that is, the component holding head 22 can be attached to and detached from the slider 28. ing.
  • a holding head connector 69 is provided at the tip of the upper plate portion 60 of the holding head IF 56.
  • the holding head connector 69 is connected via a communication line (not shown).
  • the component holding head 22 is electrically connected.
  • the holding head connector 69 as a device side terminal is connected to a frame side terminal (not shown) provided on the main frame 12 so that the component holding head 22 is connected to a main overall control device 70 which will be described in detail later. (See FIG. 15).
  • the holding head IF 56 and the component holding head 22 are integrated, and the holding head IF 56 functions as an electrical and physical interface of the component holding head 22.
  • a bottomed hole 72 is formed at the lower end of the surface of the back plate portion 58 of the holding head IF 56 attached to the slider 28, as shown in FIG. 5.
  • an RF tag 74 is sealed with a resin 76.
  • the RF tag 74 includes an IC chip 78 (see FIG. 15) as a recognition information recording body on which recognition information for recognizing the component holding head 22 is recorded by a main overall control device 70 (see FIG. 15) described later.
  • an antenna 80 (see FIG. 15) for transmitting the recognition information recorded in the IC chip 78, and functions as a transmitter capable of transmitting the recognition information.
  • the RF tag 74 has a short cylindrical shape, and its outer diameter is substantially the same as the inner diameter of the bottomed hole 72, so that the RF tag 74 is fitted in the bottomed hole 72 without a gap.
  • the resin 76 enclosing the RF tag 74 in the bottomed hole 72 is a thermoplastic resin, and the heated and softened resin 76 is poured into the bottomed hole 72 in which the RF tag 74 is fitted, Since the resin 76 is cured, the RF tag 74 is enclosed in the bottomed hole 72.
  • the overheated and softened resin 76 is poured to the edge of the bottomed hole 72, and the surface of the resin 76 is flush with the surface of the back plate portion 58 where the bottomed hole 72 opens. .
  • the holding head IF 56 provided with the RF tag 74 as a transmitter functions as a transmitter equipment, and the RF tag 74 transmits a signal to the slider 28 to which the holding head IF 56 is attached.
  • An antenna 82 (see FIG. 15) capable of receiving recognition information is provided.
  • the antenna 82 is provided at a position facing the opening of the bottomed hole 72 formed in the back plate portion 58 in a state where the holding head IF 56 is attached to the slider 28, and is transmitted from the RF tag 74.
  • Recognition information can be received.
  • the antenna 82 is connected to the main overall control device 70 (see FIG. 15), and the component holding head 22 is recognized by the control device by transmitting the received recognition information to the control device. Yes.
  • the second work head device 24 is a device capable of executing auxiliary work elements necessary for assembling an assembly component held by the component holding head 22 to a base material. Specifically, as shown in FIG. 7, a dispenser head 24 having a dispenser nozzle 84 provided at the lower end and a discharge device 86 (see FIG. 15) that discharges an arbitrary amount of adhesive from the dispenser nozzle 84. It is. Similarly to the component holding head 22, the dispenser head 24 also moves the head through a dispenser interface 88 (hereinafter sometimes abbreviated as “dispenser head IF”) having substantially the same structure as the holding head IF 56. It is assembled to the slider 30 of the device 26.
  • a dispenser head 24 having a dispenser nozzle 84 provided at the lower end and a discharge device 86 (see FIG. 15) that discharges an arbitrary amount of adhesive from the dispenser nozzle 84. It is.
  • the dispenser head 24 also moves the head through a dispenser interface 88 (hereinafter sometimes abbreviated as “dispenser head IF”)
  • the dispenser head IF 88 also includes an RF tag 100 having a leg 90, an engagement block 92, a dispenser head connector 94, an IC chip 96 (see FIG. 15), and an antenna 98 (see FIG. 15).
  • a bottomed hole 104 encapsulated by the resin 102 is provided, and the slider 30 is also provided with a support portion 106 for supporting the leg portion 90 of the dispenser head IF 88 and a block fitting portion 107 with which the engagement block 92 is fitted.
  • An antenna 108 (see FIG. 15) capable of receiving recognition information transmitted from the RF tag 100 is provided.
  • the dispenser head IF 88 functions as an electrical and physical interface of the dispenser head 24 and also functions as a transmitter equipment including a transmitter capable of transmitting the recognition information of the dispenser head 24.
  • the component supply device 50 is a feeder-type supply device, each of which includes a plurality of tape feeders 110 that supply assembly components one by one at a predetermined component supply position, A feeder holding base 112 that holds the tape feeder 110 is provided.
  • the feeder holding base 112 includes a horizontal support plate 114 and a standing wall 116 erected in the vertical direction from one end portion in the front-rear direction thereof.
  • a pair of guide rails 118 are provided on both sides of the support plate 114 in the left-right direction.
  • a slide mechanism 120 that slides the pair of guide rails 118 in the horizontal direction is provided at one end portion of the base 20 constituting the main frame 12 in the front-rear direction.
  • a base 112 is inserted into the base 20 from the front of the base 20 along the slide mechanism 120.
  • the feeder holding table 112 When the feeder holding table 112 is inserted into the base 20, the feeder holding table 112 is a feeder holding table interface (hereinafter referred to as “holding table IF”) as a fixed device to the feeder holding table 112. It may be attached to the base 20 via 122). As shown in FIG. 10, the holding stand IF 122 is fixedly provided at one end portion of the support plate 114 of the feeder holding stand 112 where the standing wall 116 is erected, and from the one end portion of the support plate 114. It has a connecting surface 124 that hangs down.
  • holding table IF feeder holding table interface
  • a feeder holding base connector 126 is provided on the connection surface 124, and the feeder holding base connector 126 is electrically connected to the feeder holding base 112.
  • a feeder holding base connector 126 as a device side terminal is connected to a frame side terminal (not shown) provided on the base 20 so that the feeder holding base 112 is connected to the main overall control device 70 (see FIG. 15). It is electrically connected.
  • FIG. 11 shows only the support plate 114 of the feeder holding table 112, the holding table IF 122 provided on the support plate 114, and the pair of guide rails 118.
  • the connection surface 124 of the holding base IF 122 is provided with a pair of engaging pins 128 extending in the horizontal direction.
  • the pair of engagement pins 128 is provided.
  • the combination pin 128 is configured to engage with a pair of engagement holes (not shown) provided in the base 20.
  • the feeder holding base 112 can be attached to a prescribed reference position of the base 20.
  • the holding stand IF 122 functions as an electrical and physical interface of the feeder holding stand 112.
  • a bottomed hole 130 is formed on the connection surface 124 of the holding base IF 122 as well as the holding head IF 56.
  • the bottomed hole 130 has the same structure as the RF tags 74 and 100.
  • An RF tag 132 (see FIG. 15) is sealed with a resin 134.
  • the RF tag 132 is also composed of an IC chip 136 and an antenna 138 (see FIG. 15), and an antenna 140 (see FIG. 15) capable of receiving recognition information transmitted from the RF tag 132 is provided with a feeder holding base.
  • the base 112 is provided on the base 20 so as to face the opening of the bottomed hole 130 in a state of being attached to the base 20.
  • the antenna 140 is also connected to the main overall control device 70 (see FIG.
  • the holding base IF 122 also functions as a transmitter equipment including a transmitter capable of transmitting the recognition information of the feeder holding base 112.
  • Each of the plurality of tape feeders 110 held on the feeder holding table 112 is a reel (not shown) around which taping, which is a taped assembly part, is wound, and the taping is sent out from the reel by a predetermined pitch.
  • the feeder driving device 152 (see FIG. 15) is included, and the assembly parts can be supplied at a predetermined part supply position.
  • Each of the plurality of tape feeders 110 is attached to the feeder holding table 112 via a tape feeder interface (hereinafter, may be abbreviated as “feeder IF”) 154 as a pair of fixed devices corresponding to each of the plurality of tape feeders 110.
  • the feeder IF 154 functions as an electrical and physical interface of the tape feeder 110.
  • the feeder IF 154 includes a T-slot guide portion 156 that extends in the front-rear direction, and an upright standing uprightly extending at one end of the T-slot guide portion 156.
  • a T-groove guide portion 156 on the bottom side of the tape feeder 110 that is generally rectangular from the side view point, and a standing portion 158 on one side in the front-rear direction of the tape feeder 110.
  • the tape feeder 110 and the feeder IF 154 are integrated.
  • a plurality of T grooves 160 are formed on the upper surface of the support plate 114 of the feeder holding base 112 so as to extend in the front-rear direction, and the T groove guide portion 156 of the feeder IF 154 is formed in the T groove 160. Is to be fitted.
  • a tape feeder connector 162 as a device side terminal is provided on the surface of the standing portion 158 of the feeder IF 154 opposite to the surface to which the tape feeder 110 is fixed.
  • the tape feeder connector 162 is electrically connected to the tape feeder 110.
  • a pair of engagement pins 164 extending in the front-rear direction are provided on the surface of the standing portion 158.
  • a tape feeder connector 166 to which a tape feeder connector 162 can be connected and a pair of engagement pins 164 can be engaged with the standing wall 116 of the feeder holding base 112.
  • a pair of engagement holes 168 are provided corresponding to the plurality of T grooves 160, and the feeder IF 154 fixed to the tape feeder 100 is fitted in the single T groove 160.
  • the tape feeder connector 162 is connected to the tape feeder connector 166 by being pressed toward the standing wall 116 of the feeder holding base 112, and the pair of engagement pins 164 are engaged with the pair of engagement holes 168. Match.
  • the tape feeder 110 is electrically connected to the feeder holding base 112 and attached to a prescribed position of the feeder holding base 112. That is, the tape feeder 110 is electrically connected to the main overall control device 70 (see FIG. 15) via the feeder holding base 112 and is assembled at a prescribed reference position of the base 20.
  • a bottomed hole 170 is formed on the surface of the standing portion 158 of the feeder IF 154 where the tape feeder connector 162 and the engaging pin 164 are provided, like the holding head IF 56 and the like.
  • an RF tag 172 (see FIG. 15) having the same structure as that of the RF tag 74 and the like is sealed with a resin 174.
  • the RF tag 172 is also composed of an IC chip 176 and an antenna 178 (see FIG. 15), and the antenna 180 (see FIG. 15) capable of receiving the recognition information transmitted from the RF tag 172 is connected to the tape feeder 110.
  • the antenna 170 is also connected to the main overall control device 70 (see FIG. 15), and the tape feeder 110 is recognized by the control device. That is, the feeder IF 154 also functions as a transmitter equipment.
  • a transport device 182 shown in FIG. 13 is also assembled to the main frame 12.
  • the base 20 of the main frame 12 is formed with a transport device assembly portion 184 extending in the left-right direction at a substantially central portion in the front-rear direction.
  • the transport device 182 is assembled to the attachment unit 184 via a transport device interface (hereinafter, may be abbreviated as “transport device IF”) 186 as a fixed device.
  • transport device IF transport device interface
  • the conveyance device 182 includes a main body portion 188 and a leg portion 190 that supports the main body portion 188.
  • the main body portion 188 conveys a placed base material in the left-right direction. 192, a belt circulating device 194 that circulates the pair of conveyor belts 192 (see FIG. 15), a pair of collars 196 provided above the pair of conveyor belts 192, and the pair of collars
  • An elevating device 198 (see FIG. 15) that fixes the base material by pressing the base material to 196 is configured.
  • the transport device 182 can transport the base material to a specific position in the left-right direction and fix the base material at the specific position.
  • the IF 186 for the transport device is a generally rectangular flat plate member, and includes a pair of leg support portions 200 positioned at both ends in the short direction thereof, and the pair of leg support portions.
  • the center part 202 located between the parts 200 is comprised.
  • the leg 190 of the transport device 182 is fixed to the upper surface of the leg support 200, and the transport device IF 186 and the transport device 182 are integrated.
  • a pair of mounting plates 204 (one shown in FIGS. 1 and 2) having substantially the same shape as the pair of leg support portions 200 are provided on the bottom surface of the transport device assembly portion 184 formed on the base 20.
  • the upper surfaces of the pair of mounting plates 204 are fixed to the back surfaces of the pair of leg support portions 200 (opposite to the surface on which the conveying device 182 is fixed).
  • An engagement hole (not shown) that can engage with an engagement pin (not shown) formed on the surface is formed.
  • a bottomed hole 206 is also formed on one back surface of the pair of leg support portions 200 (surface to be in close contact with the upper surface of the mounting plate 204), like the holding head IF 56 and the like.
  • an RF tag 208 (see FIG. 15) having the same structure as that of the RF tag 74 and the like is sealed with a resin 210.
  • the RF tag 208 is also composed of an IC chip 212 and an antenna 214 (see FIG. 15).
  • An antenna 216 (see FIG. 15) capable of receiving recognition information transmitted from the RF tag 208 is transported by the transport device 182.
  • the mounting plate 204 is provided so as to face the opening of the bottomed hole 206 in a state of being attached to the device attachment portion 184.
  • the antenna 216 is also connected to the main overall control device 70 (see FIG. 15), and the transport device 182 is recognized by the control device.
  • the main frame 12 is also provided with an image pickup device 220 for picking up images of the base material and the assembled parts.
  • the image pickup apparatus 220 includes a base camera 222 (see FIG. 1) for picking up an assembly part held by the part holding head 22, and a head camera 224 (FIG. 1) for picking up a base material on the transfer device 182. , FIG. 3 and FIG. 7).
  • the base camera 222 is disposed on the base 20 between the transport device 182 and the component supply device 50, and can capture an image of the upper side of the base camera 222.
  • the component holding head 22 that holds the assembled components is the base camera 222. It is moved upward to take an image.
  • the head camera 224 is held by a slider 28 to which the component holding head 22 is attached, so that the lower part of the head camera 224 can be imaged.
  • the head camera 224 is moved onto the conveying device 182 and the component supply device 50 by the head moving device 26, so that the base material and the assembled component can be imaged.
  • the manufacturing machine 10 includes six devices, ie, a component holding head 22, a dispenser head 24, a head moving device 26, a component supply device 50, a transport device 182, and an imaging device 220. , With a separate control device. Specifically, as shown in FIG. 15, the head moving device 26 controls the moving device control in order to control the operation of the X direction moving device 34, the Y direction moving device 36, and the two Z direction moving devices 38, 40. A device 230 is provided.
  • the head moving device 26 includes four servo amplifiers 232, 234, 236, and 238 corresponding to the four moving devices 34, 36, 38, and 40, and the moving device control device 230 includes the servo amplifiers 232 and 234. , 236, 238 to control the operation of each mobile device 34, 36, 38, 40.
  • the component holding head 22 includes a component holding head control device 240 for controlling the operation of the positive / negative pressure supply device 54, and a drive circuit 242 of the positive / negative pressure supply device 54.
  • the component holding head control device 240 is a drive circuit. By transmitting a control signal to 242, the operation of the positive / negative pressure supply device 54 is controlled.
  • the dispenser head 24 includes a dispenser head control device 244 for controlling the operation of the discharge device 86 and a drive circuit 246 for the discharge device 86, and the dispenser head control device 244 transmits a control signal to the drive circuit 246. Thus, the operation of the discharge device 86 is controlled.
  • the feeder holding base 112 of the component supply device 50 includes a supply device control device 248 for controlling the operation of the feeder drive device 152 included in each tape feeder 110, and each tape feeder 110 drives the feeder drive device 152.
  • a circuit 250 is provided.
  • the feeder control device 248 and the drive circuit 250 are connected by a tape feeder connector 162 of the feeder IF 154, and the feeder device controller 248 transmits a control signal to the drive circuit 250 to operate the feeder drive device 152.
  • the structure is controlled.
  • the transport device 182 includes a transport device control device 252 for controlling the operation of the belt circulator 194 and the lifting device 198, a drive circuit 254 for the belt circulator 194, and a drive circuit 256 for the lift device 198.
  • the transport device control device 252 transmits a control signal to the drive circuits 254 and 256 to control the operation of the belt rotating device 194 and the lifting device 198.
  • the imaging device 220 includes an imaging device controller 258 for transmitting a control signal for performing imaging by the base camera 222 and the head camera 224 and processing image data obtained by imaging.
  • the image pickup device controller 258 is provided in a sub general control device 260 described later, but is independent in the sub general control device 260 and is connected to the capture board 264 of the image pickup device 220 via the bus 262. Yes. For this reason, the imaging device controller 258 is handled as a component of the imaging device 220, not as a component of the sub-general control device 260.
  • the manufacturing machine 10 includes a main overall control device 70 and a sub overall control for controlling the component holding head 22, the dispenser head 24, the head moving device 26, the component supply device 50, the conveying device 182, and the imaging device 220.
  • a control device constituted by the control device 260 is provided.
  • the main overall control device 70 is mainly a control device for transmitting operation commands to the individual control devices 230, 240, 244, 248, 252, 258 of the devices 22, 24, 26, 50, 182, 220.
  • the individual control devices 230, 240, 244, 248, 252, and 258 are connected via the repeater hub 266 by the same type of serial communication cable 268 for transmitting an operation command.
  • the sub-general control device 260 includes a sub-general controller 270.
  • the sub-general controller 270 stores a source program that is a basis of an operation command to each individual control device, that is, a specific manufacturing operation.
  • Source data for execution is stored.
  • the stored source data is obtained by encoding the operations of the six devices 22, 24, 26, 50, 182, and 220.
  • the sub general controller 270 is configured to convert the source data into an operation command in a specific programming language and transmit the converted operation command to the main general control device 70.
  • the sub general controller 270 and the main general control device 70 are connected by a LAN cable 274 via the hub 272, and the operation command converted by the sub general controller 270 is transmitted via the LAN cable 274 to the main general control device. 70 is transmitted. Further, one end of six LAN cables 274 of the same type as the LAN cable 274 is connected to the hub 272, and the other end of each of the six LAN cables 274 is connected to an individual control device of each device. Has been.
  • the recognition information of the component holding head 22, the dispenser head 24, the component supply device 50, and the conveyance device 182 is sent to the main integrated control device 70 via the same type of USB cable 276. It is supposed to be sent.
  • the antennas 82 and 106 capable of receiving the recognition information of the component holding head 22 and the dispenser head 24 are connected to the main overall control device 70 by the USB cable 276 via the reader / writer 278 and the switch 280.
  • the antennas 140 and 216 capable of receiving the recognition information of the feeder holding table 112 and the conveying device 182 of the component supply device 50 are connected to the main overall control device 70 by the USB cable 276 via the reader / writer 282 and the switch 284. It is connected.
  • an antenna 180 capable of receiving the recognition information of the tape feeder 110 of the component supply device 50 is connected to the main overall control device 70 by a USB cable 276 via a reader / writer 286 and a switch 288.
  • the switches 280, 284, 288 connect a plurality of antennas to one reader / writer, and the reader / writers 278, 282, 284 decode the recognition information received by the antennas, 70 to be transmitted.
  • the recognition information transmitted from the RF tags 74, 100, 132, 172, 208 and received by the antenna is encrypted, and the encrypted recognition information is not recognized by the main overall control device 70. Therefore, it is necessary to decrypt the recognition information encrypted by the reader / writer 278, 282, 284.
  • the manufacturing work machine 10 is provided with a touch panel display 290 for inputting / outputting information related to the operation of the manufacturing work machine 10, and is connected to the main general control device 70 and the sub general controller 270. Yes.
  • the display 290 is connected to the main overall control device 70 via the hub 272 by the same type of LAN cable 274 as the LAN cable 274, and the sub overall controller 270 by the serial communication cable 292 and the RGB analog cable 294. It is connected to the.
  • the manufacturing machine 10 is further provided with an emergency stop switch 296, which is connected to the main overall control device 70 and the devices 22, 24, 26, 50, 182, 220 via the terminal relay 298 by the I / O cable 300. Connected to the individual control device.
  • a plurality of switches 302 such as a main power switch and a start switch of the manufacturing machine 10
  • a plurality of indicator lights 304 such as an indicator lamp indicating that the machine is in operation and an indicator lamp indicating that it is operable
  • the main integrated control device 70 is connected.
  • the serial communication cable 268, the LAN cable 274, and the I / O cable 300 connected to the individual control devices 240, 244, and 248 of the component holding head 22, the dispenser head 24, and the component supply device 50 are connected to the devices 22,
  • the individual control devices 240, 244 and 248 are connected via connectors 62, 94 and 126 provided on the interfaces 56, 88 and 122 corresponding to 24 and 50.
  • the manufacturing machine 10 includes six devices, that is, a component holding head 22, a dispenser head 24, a head moving device 26, a component supplying device 50, a conveying device 182, and an imaging device 220 according to the source data stored in the sub general controller 270. However, by performing each operation, the assembly operation of the parts to the base material is performed. However, among the six devices 22, 24, 26, 50, 182, and 220, the component holding head 22, the dispenser head 24, the component supply device 50, and the conveying device 182, the four devices 22, 24, 50, Only when the recognition information of each of the 182 is confirmed by the main overall control device 70, the four devices 22, 24, 50, and 182 can perform the respective operations.
  • the recognition information of each device is transmitted from the RF tags 74, 100, 132, 172, 208 built in the interfaces 56, 88, 122, 154, 186.
  • the transmitted recognition information is received by the antennas 82, 106, 140, 180, and 216 provided corresponding to each device, and the received recognition information is received via the switches 280, 284, 288. To the reader / writers 278, 282, and 286.
  • the reader / writer 278, 282, 286 decodes the transmitted recognition information and transmits it to the main overall control device 70 via the USB cable 276. Thereby, the recognition information of each device 22, 24, 50, 182 is confirmed by the main overall control device 70, and each device 22, 24, 50, 182 is recognized by the main overall control device 70. When the devices 22, 24, 50, and 182 are recognized, the six devices 22, 24, 26, 50, 182, and 220 execute the respective operations according to the source data.
  • the source data related to the assembly work is first converted into a plurality of operation commands for each device in the sub-general controller 270. Then, the plurality of operation commands are transmitted from the sub general controller 270 to the main general control device 70 via the LAN cable 274, and the plurality of operation commands are sequentially transmitted to the six devices 22, The data is transmitted to the individual control devices 24, 26, 50, 182, and 220 via the serial communication cable 268.
  • the operation command transmitted from the main overall control device 70 is transmitted to all the individual control devices without defining the transmission destination, but the operation command indicates a device to be operated by the operation command.
  • the individual control device of the device to be operated receives an operation command corresponding to itself and operates according to the operation command.
  • the main overall control device 70 is configured to transmit an operation command to each of the six devices 22, 24, 26, 50, 182, and 220 according to a specific protocol,
  • the recognition information of the devices 22, 24, 50, and 182 is transmitted to the main overall control device 70 according to a protocol different from the specific protocol.
  • the operation commands corresponding to the six devices 22 and the like will be briefly described.
  • the component supply device 50 has an operation command for supplying the assembled component to a specific position.
  • the dispenser head 24 there is an operation command for discharging the adhesive onto the substrate, and with respect to the component holding head 22, an operation command for holding the assembly component supplied by the component supply device 50. Then, there is an operation command for releasing the assembly parts held on the base material from which the adhesive is discharged.
  • the above-described six devices 22 and the like execute their respective operations, whereby a member in which an assembly member is fixed on a base material by an adhesive is manufactured.
  • the main overall control device 70 when the recognition information of each device 22, 24, 50, 182 is confirmed by the main overall control device 70, an operation command is usually transmitted and the operation of each device is executed. Even if the recognition information is confirmed by the main overall control device 70, each operation may not be executed.
  • the manufacturing work machine 10 having the above-described structure one antenna receives only the recognition information of one device.
  • the antenna employed in the manufacturing work machine 10 is so-called anti-collision compatible, and can receive and confirm a plurality of pieces of recognition information. For some reasons, a plurality of pieces of recognition information may be received. Such a phenomenon hardly occurs in the use of a normal manufacturing work machine, and it is considered that some abnormality has occurred. For this reason, when a plurality of pieces of recognition information are confirmed from one antenna, the transmission of the operation command is stopped.
  • possible operation information that is information related to operations that each device can perform is referred to. It is possible to refer to the possible operation information of each device by using the recognition information transmitted from each device, stored in the controller 270 or the like. Specifically, for example, the identification information of the device is included in the device identification information transmitted at the time of activation, and a correspondence table between the identification ID and the possible operation information of the device is stored in the sub-general controller 270 or the like. Let me. And it is comprised so that referable operation information can be referred based on identification ID. With such a configuration, it is possible to refer to the possible operation information using the recognition information of each device when generating the operation command.
  • the recognition information can include various information in addition to the recognition ID and possible operation information.
  • device manufacturer specifying information that can specify the device manufacturer (for example, 01 for a device manufactured by company A), device type specifying information that can specify work that can be performed by the device (for example, parts)
  • device type specifying information that can specify work that can be performed by the device (for example, parts)
  • a device for holding and releasing the device that is, a so-called carry head device CH
  • device specifying information for specifying the device itself for example, a manufacturing lot number and model number of the device
  • the possible operation information includes operations that can be performed by each device, operating ranges, dimensions, performance, control gain, and the like of each device.
  • the operations that each device can perform include operations that the device can perform when performing operations.
  • the component supply device 50 supplies components, and the component holding head 22 performs component operations. Includes retention or withdrawal.
  • the performance of the device includes, for example, the output performance of the electromagnetic motor when the device has an electromagnetic motor, specifically, the electromagnetic motor if the tape feeder 110 of the component supply device 50 is used. Taping feed pitch and the like are included.
  • the component holding head 22, the dispenser head 24, the component supply device 50, and the conveyance device 182 are It can be easily attached to and detached from the main frame 12.
  • the work head devices 22 and 24 of the component holding head 22 and the dispenser head 24 are the work head device interfaces (hereinafter referred to as “head device IF”) of the holding head IF 56 and the dispenser head IF 88.
  • the sliders 28 and 30 can be easily attached to and detached from each other via 56 and 88.
  • the tape feeder 110 of the component supply device 50 is detachable from the feeder holding base 112 via the feeder IF 154.
  • the feeder holding base 112 includes the holding base IF 122 and a pair of guide rails 118.
  • the transport device 182 can be easily attached to and detached from the transport device assembly portion 184 of the base 20 via the transport device IF 186.
  • the device 22 and the like can be easily attached and detached by being attached to the main frame 12 via the interface 56 and the like corresponding to the device.
  • a head device, a component supply device, and a transfer device can be attached.
  • a component supply device 310 shown in FIG. 16 can be attached.
  • the component supply device 310 includes a feeder holding portion 312 to which a tape feeder having the same structure as the tape feeder 110 is attached, a storage portion 316 in which a plurality of component trays 314 on which assembled components are placed, and a component holding head.
  • the component supply device 310 is an integration of a tape feeder type supply device and a tray unit type supply device.
  • the same parts as the holding base IF 122 and the pair of guide rails 118 mounted on the feeder holding base 112 of the component supply apparatus 50 are mounted on the component supply apparatus 310.
  • the component supply device 310 can be easily attached to the base 20 instead of the component supply device 50.
  • a tray unit type supply device 320 (see FIG. 17) can be attached.
  • the supply device 320 also includes the holding stand IF and a pair of A guide rail 118 is attached.
  • the supply device 320 can be easily attached to the base 20 instead of the component supply device 50.
  • it is a tray unit type supply device, it is possible to supply larger parts compared to a tape feeder type supply device. That is, in this manufacturing work machine 10, it is possible to replace the component supply device according to the component to be supplied, and it is possible to manufacture various products.
  • a high-frequency welder 330 that performs heat treatment by high frequency
  • a laser transmission device 332 that performs laser processing
  • a UV irradiation device 334 that performs processing by UV irradiation, and performs heat treatment by blowing hot air Hot air blower 336
  • screw tightening device 338 for executing screw tightening processing
  • screw mounting / screw tightening device 340 for executing screw holding / removing and screw tightening processing with the screw held
  • two dispenser nozzles A double dispenser device 342 that executes the release of two types of auxiliary agents, and replaces other members with a mounting device 344 that performs holding / removal and adjustment of the holding position of the members, and a cream solder printing device 346, etc.
  • the high-frequency welder 330, the laser transmitter 332, and the like that can be attached instead of the work head devices 22, 24 are also equipped with IFs 56, 88 for the head device, and the high-frequency welder 330, the laser transmitter 332, etc. It can be attached to the sliders 28 and 30 via the IFs 56 and 88. Therefore, the high-frequency welder 330, the laser transmitter 332, and the like can be easily attached to and detached from the sliders 28 and 30.
  • this manufacturing work machine 10 since it is possible to employ
  • work that deforms the work object such as press work, work that removes a part of the work object such as cutting work, work that forms the work object such as cutting work, work object by laser, plasma, etc.
  • work so that various work such as surface modification work, surface finishing work such as polishing, etc., work to irradiate work objects with light, ultraviolet rays, electromagnetic waves, etc. for the purpose of fixation, hardening, etc. It is possible to change the head device. That is, according to this manufacturing work machine, it is possible to perform a wide variety of manufacturing operations by changing the work head device.
  • a module type double conveyor 350 (see FIG. 17), a single conveyor, a lift and carry type conveying device, a pick and place, and the like.
  • a mold conveying device (not shown) or the like can be attached.
  • a double conveyor 350, a single conveyor, and the like that can be attached instead of the transfer apparatus 182 are also equipped with a transfer apparatus IF 186.
  • the double conveyor 350, the single conveyor, and the like are connected to the base 20 via the transfer apparatus IF 186. It can be attached to the transfer device assembly portion 184. Therefore, the double conveyor 350, the single conveyor, and the like can be easily attached to and detached from the base 20.
  • the lift-and-carry type transport device has a structure in which a holding table on which a base material or the like is placed is raised by an elevating device, and in that state, the holding table is moved in the transport direction by the transport device.
  • the lift-and-carry type transfer device can appropriately transfer even a relatively heavy work object.
  • the pick-and-place type transport device is structured to lift the work object such as a base material by suction and move it in the transport direction in that state. Even if the work object has a relatively fragile structure, it is suitable. It is possible to transport to.
  • this manufacturing work machine 10 it becomes possible to replace
  • the head moving device 26, the base camera 222, and the head camera 224 can also be removed from the base 20.
  • the base camera 222, and the head camera 224 other head moving devices and cameras can be used.
  • the head moving device 26, the base camera 222, and the head camera 224 are not equipped with interfaces corresponding to the respective devices, and those devices 26, etc. Is difficult to attach to and detach from the base 20 easily.
  • the interface corresponding to each device to these devices 26 and the like and attaching them to the base 20 via the interfaces it is possible to realize easy attachment to and removal from the base.
  • the manufacturing machine is configured by the main frame 12 and a plurality of devices assembled to the main frame 12, and the plurality of devices assembled to the main frame 12 are selected from various apparatuses. Is possible. Therefore, the user determines a device to be assembled to the main frame 12 according to a manufacturing operation to be executed, and prepares the determined plurality of devices in order to construct a manufacturing machine according to his / her request. There is a need.
  • the user can purchase the main frame 12 from a specific manufacturer, and the plurality of devices to be attached to the main frame 12 can also be purchased from the specific manufacturer. . That is, in this case, the user purchases the manufacturing machine from the specific manufacturer. In addition, the user purchases the main frame 12 from a specific manufacturer, and one or more of a plurality of devices attached to the main frame 12 are distinguished from the specific manufacturer by a manufacturer different from the specific manufacturer. Therefore, it is also possible to purchase from a “third vendor”. In this case, it is possible to use a device manufactured by a third vendor having high technical capabilities. Furthermore, the user can manufacture one or more of a plurality of devices. In this case, for example, the information regarding the product is not known to others, and the confidentiality of the information regarding the product can be ensured.
  • an interface corresponding to each device is required. More specifically, the head IFs 56 and 88 are used for the work head device, the holding stand IF 122 is used for the parts supply device, the feeder IF 154 is used for the tape feeder, and the transfer device IF 186 is used for the transfer device. is necessary. In addition, in order for each device to be recognized by the control device at the time of control by the control device, an RF tag capable of transmitting the recognition information of each device is necessary. From this, an interface corresponding to each device is required. is necessary.
  • a device other than the specific manufacturer such as a third vendor
  • manufactures a device that can be attached to the mainframe the device other than the manufacturer purchases an interface corresponding to each device from the manufacturer, and installs it on the device. It is necessary to manufacture by installing the interface.
  • the component supply device considering the ease of mounting to the base 20, not only the holding stand IF 122 but also a pair of guide rails 18 are purchased from the manufacturer, and the pair of guide rails 18 are supplied as components. Must be installed in the device.
  • the mainframe 12 can be used without designing according to the mainframe 12. It is possible to manufacture a device that is physically and electrically removable. In addition, as a manufacturer that manufactures and sells the main frame 12 and the manufacturing work machine, it is possible to grasp what manufactures a device attached to the main frame, ensuring the reliability of the device, and manufacturing work machine It becomes possible to ensure its own reliability.
  • a regular interface is attached. Even devices that do not work may operate on a manufacturing machine. However, if a device with a legitimate interface is attached to the place where the RF tag is attached in the vicinity of the antenna, the antenna used in this manufacturing machine is anti-collision compatible. Two types of recognition information are received. In such a case, as described above, the control device regards that some abnormality has occurred and stops the transmission of the operation command. Thus, even if the RF tag is taken out from the interface, it is possible to prevent abuse of the RF tag.

Abstract

メインフレームに組み付け可能なデバイスの流通を管理可能な対デバイス固定体を提供する。製造作業を行なうために必要なデバイス22,24,50等と、そのデバイスが組み付けられるメインフレームと、デバイスを制御する制御装置70,270とを備えた製造作業機に用いられ、デバイスに固定される対デバイス固定体56,88,122等において、デバイスが制御装置によって認識されるための認識情報が記録されている認識情報記録体78,96等を対デバイス固定体の本体に装着するように構成する。このような構成によれば、認識情報記録体が装着された対デバイス固定体が固定されているデバイスのみが、制御装置によって制御可能とされる。つまり、対デバイス固定体の流通を管理することで、デバイスの流通を管理することが可能となる。

Description

対デバイス固定体
 本発明は、製造作業を行なうためのデバイスに固定される対デバイス固定体に関する。
 製造作業機には、例えば、下記特許文献1に記載された製造作業機、詳しく言えば、製造作業を行なうために必要なデバイスと、そのデバイスが組み付けられるメインフレームと、デバイスを制御する制御装置とを備えたものが存在する。このような製造作業機においては、メインフレームに組み付けられているデバイスを異なるデバイスに付けかえることが可能とされており、汎用性の高い製造作業機が実現されている。
特開2004-221518号公報
 メインフレームに組み付けられているデバイスを異なるデバイスに付けかえることが可能な製造作業機においては、種々のデバイスが市場で流通することで、メインフレームに種々のデバイスのうちから選択したものを組み付けることが可能となる。これにより、種々の製造作業を行なうことが可能となり、製造作業機の汎用性を高くすることが可能となっている。一方で、デバイスの流通が無秩序に行なわれると、例えば、低品質のデバイスが流通する虞があり、デバイスの信頼性を担保することができず、製造作業機の信頼性を担保することが困難となる。本発明は、そのような実情に鑑みてなされたものであり、デバイスの流通を管理可能な対デバイス固定体を提供することを課題とする。
 上記課題を解決するために、本発明の対デバイス固定体は、デバイスに固定される本体と、デバイスが制御装置によって認識されるための認識情報が記録されている認識情報記録体とを備えた対デバイス固定体であって、認識情報記録体が本体に装着されるように構成される。
 上記認識情報は、制御装置がデバイスを認識するために必要なものであり、制御装置がデバイスを認識できなければ、当然、制御装置はそのデバイスを制御することができない。つまり、認識情報記録体を備えた対デバイス固定体が固定されているデバイスのみが、制御装置によって制御されるのである。したがって、本発明の対デバイス固定体によれば、その対デバイス固定体の流通を管理することで、デバイスの流通を管理することが可能となる。
発明の態様
 以下に、本願において特許請求が可能と認識されている発明(以下、「請求可能発明」という場合がある)の態様をいくつか例示し、それらについて説明する。各態様は請求項と同様に、項に区分し、各項に番号を付し、必要に応じて他の項の番号を引用する形式で記載する。これは、あくまでも請求可能発明の理解を容易にするためであり、それらの発明を構成する構成要素の組み合わせを、以下の各項に記載されたものに限定する趣旨ではない。つまり、請求可能発明は、各項に付随する記載,実施例の記載等を参酌して解釈されるべきであり、その解釈に従う限りにおいて、各項の態様にさらに他の構成要素を付加した態様も、また、各項の態様から構成要素を削除した態様も、請求可能発明の一態様となり得るのである。
  なお、下記(1)項は、請求可能発明の前提となる構成を示した態様に関する項であり、それぞれの項の態様に、(2)項~(18)項に掲げる項のいずれかに記載の技術的特徴を付加した態様が、請求可能発明の態様となる。ちなみに、(1)項に(2)項に記載の技術的特徴を付加したものが請求項1に相当し、請求項1に(3)項に記載の技術的特徴を付加したものが請求項2に、請求項2に(4)項および(5)項に記載の技術的特徴を付加したものが請求項3に、請求項2または請求項3に(9)項に記載の技術的特徴を付加したものが請求項4に、請求項1ないし請求項4のいずれか1つに(10)項に記載の技術的特徴を付加したものが請求項5に、請求項1ないし請求項5のいずれか1つに(12)項に記載の技術的特徴を付加したものが請求項6に、請求項1ないし請求項6のいずれか1つに(13)項に記載の技術的特徴を付加したものが請求項7に、請求項1ないし請求項7のいずれか1つに(14)項および(15)項に記載の技術的特徴を付加したものが請求項8に、それぞれ相当する。
 (1)製造作業を行なうために必要なデバイスと、そのデバイスが組み付けられるメインフレームと、前記デバイスを制御する制御装置とを備えた製造作業機に用いられ、前記デバイスに固定される本体を備えた対デバイス固定体。
 本項に記載された態様は、請求可能発明の前提をなす態様であり、対デバイス固定体の基本的な構成要素、および、その対デバイス固定体が用いられる製造作業機の基本的な構成要素を列挙した態様である。本項に記載された「製造作業機」においては、メインフレームに組み付けられているデバイスを異なるデバイスに付けかえることが可能とされており、汎用性の高い製造作業機を実現することが可能とされている。
 本項に記載された「製造作業」、つまり、製造作業機の実施対象作業は、特に限定されるものではなく、例えば、複数の部品によって組み立てられる組立物を組み立てる組立作業を始め、作業対象物(「部品」,「組立物」,「ワーク」等を含む概念である)に対して何らかの加工,処理等を施すような種々の作業が、実施対象作業となる。より具体的に言えば、何らかの加工を施す作業としては、例えば、プレス作業等の作業対象物を変形させる作業、切断作業等の作業対象物の一部を取り除く作業、切削作業等の作業対象物を成形する作業等が実施対象作業となる。また、何らかの処理を施す作業としては、例えば、レーザ,プラズマ等による作業対象物の表面改質作業、接着剤,着色剤等を作業対象物に塗布する塗布作業、作業対象物を加熱・冷却等する熱処理作業、研磨等の表面仕上作業等の作業が実施対象作業となる。なお、組立作業,何らかの加工・処理等を施す作業等の作業結果を検査する検査作業も、実施対象作業となり得る。
 本項に記載の「デバイス」は、上記製造作業を行なうために必要なものであればよく、具体的には、例えば、実施対象作業が組立作業の場合には、(a)1つの部品を当該製造作業機外からの搬入,組立物の当該製造作業機外への搬出等の搬送を実行する搬送装置、(b)別の部品の供給を実行する部品供給装置、(c)部品供給装置によって供給された部品を基材等に組み付けるための保持を実行する作業ヘッド装置、(d)作業ヘッド装置によって保持された部品を移動させるために当該部品保持ヘッド装置を移動させるヘッド移動装置等が、デバイスとして、メインフレームに組み付けられる。組立作業において、あるいは、組立作業の結果を検査する検査作業において、部品あるいは組立物の位置,姿勢,組立精度等を認識するために当該部品,組立物を撮像するカメラ等の撮像装置も、撮像処理という作業を実行するデバイスとなり得、組立作業において、2つの部品の固着のためにそれら2つの部品の少なくとも一方に接着剤を塗布する接着剤塗布装置も、接着剤の塗布という作業を実行するデバイスとなり得る。また、レーザ処理,プラズマ処理を行う装置も、それらの処理が行われる製造作業において、デバイスとなり得る。
 (2)当該対デバイス固定体が、前記デバイスが前記制御装置によって認識されるための認識情報が記録されている認識情報記録体を備え、その認識情報記録体が、前記本体に装着された(1)項に記載の対デバイス固定体。
 製造作業機を構成するデバイスとして、上述したように、様々な種類のものを採用することが可能とされており、そのような種々のものが市場で流通することで、製造作業機の汎用性を高くすることが可能となっている。一方で、デバイスの流通が無秩序に行なわれると、例えば、低品質のデバイスが流通する虞があり、デバイスの信頼性を担保することができず、製造作業機の信頼性を担保することが困難となる。そこで、本項に記載の対デバイス固定体は、デバイスが前記制御装置によって認識されるための認識情報が記録されている認識情報記録体を備え、その認識情報記録体が、対デバイス固定体の本体に装着されている。認識情報記録体に記録されている認識情報は、制御装置がデバイスを認識するために必要なものであり、制御装置がデバイスを認識できなければ、当然、制御装置はそのデバイスを制御することができない。つまり、認識情報記録体を備えた対デバイス固定体が固定されているデバイスのみが、制御装置によって制御されるのである。このことから、例えば、製造作業機のメーカが対デバイス固定体の流通を管理すれば、認可を受けていない第三者製のデバイスの流通を阻止することが可能となり、デバイスの信頼性、および、製造作業機の信頼性を担保することが可能となる。
 本項に記載の「認識情報記録体」は、認識情報が記録されているものであればよく、例えば、メモリ等を利用し認識情報が記憶されているものであってもよく、バーコード等を利用し認識情報が記されているものであってもよい。また、認識情報記録体に記録されている認識情報は、制御装置に入力される必要があり、例えば、無線,有線等の通信によって制御装置に入力されてもよく、バーコードリーダ等の情報を読み取り可能な装置を利用して制御装置に入力されてもよい。さらに言えば、認識情報として、操作者によって視認可能な認識情報記録体が採用されている場合には、認識情報が操作者によって制御装置に入力されてもよい。
 また、「認識情報記録体」には、認識情報だけでなく、例えば、その認識情報によって認識されるデバイスが行い得る動作に関する情報である可能動作情報,識別情報記録体の識別ID等の種々の情報が記録されていてもよい。その可能動作情報には、デバイスが作製造作業を行なう際のそのデバイスが行い得る動作そのものの情報、具体的には、例えば、供給装置であれば部品を供給することが可能であるという情報,装着装置であれば部品の保持若しくは離脱することが可能であるという情報が含まれる。さらに、デバイスの性能,寸法等も含まれる。
 (3)当該対デバイス固定体が、
 前記認識情報記録体に記録されている前記認識情報を発信可能な発信器を備え、その発信器に前記認識情報記録体が内蔵されており、発信器装備体として機能する(2)項に記載の対デバイス固定体。
 本項に記載の態様によれば、制御装置への認識情報の入力を自動で行なうことが可能となり、便利である。
 (4)当該対デバイス固定体の前記本体が、ある面に開口する穴を有し、前記発信器が、前記穴の内部に装着された(3)項に記載の対デバイス固定体。
 本項に記載の「穴」は、発信器を装着可能な形状であればよく、例えば、有底穴であってもよく、貫通穴であってもよい。その穴の内部に、本項に記載の「発信器」を隙間無く嵌合させてもよく、クリアランスのある状態で設けてもよい。
 (5)前記発信器が、前記穴の内部に樹脂によって封入された(4)項に記載の対デバイス固定体。
 認識情報記録体を備えた対デバイス固定体の流通を管理することで、デバイスの流通を管理することが可能となるが、認識情報記録体を備えた対デバイス固定体が容易に複製されるものであれば、対デバイス固定体自体の流通を管理し難くなる。本項に記載の対デバイス固定体では、発信器が穴の内部に樹脂によって封入されることで、発信器を穴の内部から取り出すことが困難となっている。また、無理に発信器を穴の内部から取り出した場合には、発信器が破損し、認識情報記録体も破損してしまう。このことから、本項に記載の対デバイス固定体では、第三者が認識情報記録体を手に入れることが困難となっており、認識情報記録体を備えた対デバイス固定体を複製し難くなっている。したがって、本項に記載の対デバイス固定体によれば、対デバイス固定体の流通を確実に管理することが可能となり、デバイスおよび製造作業機の信頼性を担保することが可能となる。
 (6)前記発信器を前記穴の内部に封入した状態での前記樹脂の表面と、前記本体の前記穴が開口する面とが、面一となっている(5)項に記載の対デバイス固定体。
 本項に記載の態様においては、穴の開口する面を平らにすることが可能となり、その面において対デバイス固定体をメインフレームに取りつけ易くなる。
 (7)前記樹脂が、熱可塑性樹脂である(5)項または(6)項に記載の対デバイス固定体。
 本項に記載の態様によれば、加熱により軟化させた熱可塑性樹脂を穴の内部に流し込むことで、発信器を穴の内部に隙間無く封入することが可能となり、発信器を穴の内部から取り出し難くすることが可能となる。
 (8)前記穴の開口が、
 当該対デバイス固定体の前記本体が固定された前記デバイスが前記メインフレームに組み付けられた状態において、前記メインフレームに設けられて前記認識情報を受信可能なアンテナと向かい合う位置に形成された(4)項ないし(7)項のいずれか1つに記載の対デバイス固定体。
 本項に記載の態様によれば、発信器の通信距離を短くすることが可能となり、発信器を小型化することが可能となる。
 (9)前記発信器が、RFタグである(3)項ないし(8)項のいずれか1つに記載の対デバイス固定体。
 本項に記載の「RFタグ」は、無線を利用して情報をやり取りするシステム、所謂、RFID(Radio Frequency Identification)に用いられるものであり、無線タグ,ICタグとも呼ばれるものである。RFタグには、そのRFタグに記録されている認識情報を読み取る際に、正規の手続を経なければ、その認識情報を読み取ることがことが非常に困難なものがある。つまり、RFタグには、複製が非常に困難なものがある。したがって、本項に記載の態様によれば、穴の内部から発信器を、万一、破損させることなく取り出せたとしても、その発信器自体が複製困難とされているため、対デバイス固定体の流通をより確実に管理することが可能となる。
 (10)前記発信器が、
 前記認識情報記録体に記録されている前記認識情報が、前記デバイスを制御するための指令を前記制御装置が送信するためのプロトコルとは異なるプロトコルに従って送信されるように構成された(2)項ないし(9)項のいずれか1つに記載の対デバイス固定体。
 (11)当該対デバイス固定体が、
 前記本体に設けられ、前記デバイスを制御するための指令を前記制御装置が送信するための通信線を備えた(1)項ないし(10)項のいずれか1つに記載の対デバイス固定体。
 認識情報記録体を備えた対デバイス固定体が用いられる製造作業機のメーカが、そのメーカとは異なるメーカ(そのメーカと区別するべく、「サードベンダ」という場合がある)にデバイスの製造を許可するような場合には、そのサードベンダに認識情報記録体を備えた対デバイス固定体を提供する必要がある。また、制御装置からの指令によるデバイスの作動を担保するために、制御装置からの指令に従った制御ロジックを開示する必要がある。ただし、制御装置からの指令の通信経路と認識情報の通信経路とが同じであれば、制御ロジックの開示に伴って、認識情報を読み取るためのロジックをも開示することになってしまう。このため、発信器として認識情報の読み取りが困難なRFタグを採用していても、RFタグから容易に認識情報を読み取ることが可能となる。つまり、本来は複製の困難なRFタグであっても、認識情報を読み取るためのロジックが開示されることにより、容易に複製することが可能となる虞がある。上記2つの項に記載の態様においては、制御装置がデバイスを制御するための指令の通信経路と、認識情報の通信経路とが異なっており、制御ロジックが開示されても、認識情報を読み取るためのロジックが開示されることはない。したがって、上記2つの項に記載の態様によれば、発信器として認識情報の読み取りが困難なRFタグを採用する効果が充分に活かされる。
 前者の項に記載の「プロトコル」は、制御装置と対デバイス固定体との間の通信に関する取り決め、手順、規約等を定めるものであり、前者の項に記載の「プロトコル」には、通信されるデータ自体の取り決め等だけでなく、制御装置と対デバイス固定体との間のデータ等の伝送路の取り決め、具体的には、有線通信の場合であれば、ケーブル・コネクタの種類等の取り決め等、無線通信の場合であれば、周波数帯等の取り決め等も含まれる。
 (12)当該対デバイス固定体が、
 前記制御装置による前記デバイスの制御に際して前記デバイスと前記制御装置とを前記本体を介して電気的に接続するために前記本体に固定され、前記メインフレームに設けられているフレーム側端子に接続されるデバイス側端子を有し、そのデバイス側端子を経由して、前記デバイスを制御するための指令を前記制御装置が送信するように構成された(1)項ないし(11)項のいずれか1つに記載の対デバイス固定体。
 本項に記載の態様によれば、デバイスのメインフレームへの電気的な接続部が対デバイス固定体に設けられることから、デバイス自体にメインフレームへの電気的接続部を設ける必要が無くなり、デバイスの製造,設計等を簡略化することが可能となる。
 (13)当該対デバイス固定体が、
 定められた基準位置にそのデバイスを位置させるために前記本体に設けられ、前記メインフレームに設けられたフレーム側係合部に係合するデバイス側係合部を備える(1)項ないし(12)項のいずれか1つに記載の対デバイス固定体。
 本項に記載の態様においては、基準位置にデバイスが組み付けられることで、デバイスの作動時の基準点が担保されるようになっている。ちなみに、作動時の基準点とは、デバイスが作動する際の基準点であり、その基準点を原点としてデバイスの作動が制御される。
 (14)当該対デバイス固定体の前記本体が、
 自身を介して前記デバイスが前記メインフレームに組み付けられるように構成された(1)項ないし(13)項のいずれか1つに記載の対デバイス固定体。
 (15)当該対デバイス固定体の前記本体が、
 前記デバイスに取付けられる対デバイス取付面と、前記本体が固定された前記デバイスが前記メインフレームに組み付けられる際にそのメインフレームの一部と密着する対フレーム密着面とを有する(14)項に記載の対デバイス固定体。
 (16)当該対デバイス固定体の前記本体が、
 板状の部材を有し、その部材の互いに背向する2つの面の一方が前記対デバイス取付面として機能するとともに、他方が前記対フレーム密着面として機能し、前記デバイスが前記メインフレームに組み付けられた状態において前記板状の部材が前記デバイスと前記メインフレームとに挟まれる(15)項に記載の対デバイス固定体。
 上記3つの項に記載の態様によれば、デバイスは、対デバイス固定体を介して、メインフレームに組み付けられることから、デバイスにメインフレームへ組み付けるための機構等を設ける必要が無くなり、デバイスの製造,設計等を簡略化することが可能となる。
 (17)当該対デバイス固定体の前記本体が、ある面に開口する穴を有し、
 当該対デバイス固定体が、
 前記穴の内部に装着され、前記デバイスが前記制御装置によって認識されるための認識情報を発信可能な発信器を備え、
 前記穴が開口する面が、前記対フレーム密着面である(15)項または(16)項に記載の対デバイス固定体。
 本項に記載の態様では、発信される認識情報をメインフレーム側で取得することが容易となる。
 (18)当該対デバイス固定体が、
  前記メインフレームを構成する保持体移動装置に固定されるとともに前記デバイスを保持するためのデバイス保持体に装着された状態において、前記保持体移動装置によって、前記デバイスとともに移動させられる(1)項ないし(17)項のいずれか1つに記載の対デバイス固定体。
 デバイスとして、例えば、作業対象物に対して何らかの部品等を組み付けるための作業,作業対象物に対して何らかの加工,処理等を施すような作業を実行することが可能な装置を採用するような場合には、その装置を、作業対象物の近傍に移動させるための移動装置が必要である。本項に記載の態様は、そのような移動装置をメインフレームの構成要素とした態様である。
請求可能発明の実施例である対デバイス固定体を介してデバイスがメインフレームに組み付けられた状態の製造作業機を示す斜視図である。 図1の製造作業機を、デバイスおよび対デバイス固定体を取り外した状態において示す斜視図である。 図1に示す作業ヘッド装置の拡大図である。 図3に示す作業ヘッド装置に固定されている対デバイス固定体の斜視図である。 図4の対デバイス固定体を反対方向からの視点において示す斜視図である。 図5に示すAA線における断面図である。 図3の作業ヘッド装置を反対方向からの視点において示す斜視図である。 図1に示す部品供給装置の斜視図である。 図8に示す部品供給装置のフィーダ保持台の斜視図である。 図9のフィーダ保持台を反対方向からの視点において示す斜視図である。 図10に示すフィーダ保持台の一部の拡大図である。 図8に示す部品供給装置のテープフィーダに固定されている対デバイス固定体の斜視図である。 図1の製造作業機に取り付け可能な搬送装置を示す斜視図である。 図13に示す搬送装置に固定されている対デバイス固定体の斜視図である。 図1の製造作業機の概略を示すブロック図である。 図8に示した部品供給装置とは別の部品供給装置を示す斜視図である。 図1の製造作業機の備えるベースおよびそのベースから外された状態の複数のデバイスを示す斜視図である。
 以下、請求可能発明の実施例を、図を参照しつつ詳しく説明する。なお、本請求可能発明は、下記実施例の他、前記〔発明の態様〕の項に記載された態様を始めとして、当業者の知識に基づいて種々の変更、改良を施した種々の態様で実施することができる。
 <製造作業機の構成>
 図1に、実施例の対デバイス固定体を備えた製造作業機10を示す。製造作業機10は、製造作業として組立作業を行うための組立作業機であり、詳しく言えば、第1部品としての基材に対して第2部品としての組付部品を組み付ける作業を行う作業機である。その製造作業機10は、自身が行う組立作業を構成する複数の作業要素の各々を実行する複数のデバイスを備えるものとされており、それら複数のデバイスの各々が、その各々に対応する対デバイス固定体を介して、図2に示すメインフレーム12に組み付けられる。なお、以下の説明において、メインフレーム12の長手方向を前後方向と、その長手方向に直角な水平の方向を左右方向と、長手方向に直角な垂直の方向を上下方向と称することにする。
 メインフレーム12は、ベース20と、後に詳しく説明する2つの作業ヘッド装置22,24を移動させるヘッド移動装置26とを含んで構成されている。保持体移動装置としてのヘッド移動装置26は、XYZロボット型の移動装置であり、ベース20の上端に配設されている。ヘッド移動装置26は、2つの作業ヘッド装置22,24が組み付けられる2つのスライダ28,30を、水平面に沿って、一緒に移動させる平面型移動装置32を備えており、その平面型移動装置32は、左右方向に2つのスライダ28,30を直線的に移動させる左右方向移動装置(X方向移動装置)34と、前後方向に2つのスライダ28,30を直線的に移動させる前後方向移動装置(Y方向移動装置)36とによって構成されている。つまり、平面型移動装置32は、2つのスライダ28,30を水平面上の任意の位置に移動させる構造とされている。また、ヘッド移動装置20は、2つのスライダ28,30をそれぞれ単独で上下方向に移動させる2つの上下方向移動装置(Z方向移動装置)38,40を備えており、上下方向移動装置38,40は、平面型移動装置32によってスライダ28,30とともに水平面上を移動させられ、その水平面上の任意の位置において、スライダ28,30の各々を上下方向の任意の位置に移動させる構造とされている。つまり、ヘッド移動装置26は、作業ヘッド装置22,24を任意の位置に移動させて、その任意の位置において作業ヘッド装置22,24に作業を実行させるための装置となっている。
 また、メインフレーム12に配設される複数のデバイスは、図1に示すように、組付部品を供給する部品供給装置50と、基材に組付部品を組み付ける作業において主たる作業を実行する第1作業ヘッド装置22と、その主たる作業に対する補助的な作業を実行する第2作業ヘッド装置24とを含んで構成されている。部品供給装置50は、メインフレーム12を構成するベース20の前後方向における一端に配設され、2つの作業ヘッド装置22,24は、メインフレーム12を構成するヘッド移動装置26のスライダ28,30に配設されている。
 第1作業ヘッド装置22は、部品供給装置50から供給された組付部品を運ぶために保持することが可能な装置とされており、図3に示すように、下端に部品吸着ノズル52を有し、その部品吸着ノズル52によって組付部品を吸着保持すること、その部品を離脱することが可能な部品保持ヘッド22である。詳しく言えば、その部品吸着ノズル52は、正負圧供給装置54(図15参照)を介して負圧エア,正圧エア通路に通じており、負圧にて部品を吸着保持し、僅かな正圧が供給されることで保持した部品を離脱する構造となっている。その部品保持ヘッド22は、図4および図5に示す対デバイス固定体としての部品保持へッド用インタフェイス(以下、「保持へッド用IF」と略す場合がある)56を介して、ヘッド移動装置26のデバイス保持体としてのスライダ28に組み付けられている。ちなみに、図5は、図4における視点と逆向きの視点における斜視図である。
 保持へッド用IF56は、概して矩形の本体としての背板部58と、その背板部58の上端部から背板部58に垂直な方向へ延び出す上板部60とを含んで構成されており、対デバイス取付面としての背板部58の上板部60が延び出す側の面(図4において示される面)において部品保持ヘッド22の背面に固定されるとともに、上板部60の下側の面において部品保持ヘッド22の上端面に固定されている。その保持へッド用IF56の背板部58の下端部には脚部62が設けられるとともに、対フレーム密着面としての背板部58の部品保持ヘッド22に固定されない側の面(図5において示される面)の上端部には、係合ブロック64が設けられている。一方、図2に示すように、ヘッド移動装置26のスライダ28の下端部には、保持ヘッド用IF56の脚部62を支承する支承部66が設けられるとともに、スライダ28の正面側の面の上部には、係合ブロック64を嵌合させて固定することが可能なブロック嵌合部68が設けられている。
 保持へッド用IF56の脚部62の先端は楔形状とされており、V字状とされたスライダ28の支承部66に嵌め合わされる。これにより、部品保持ヘッド22の上下方向の位置が規定される。また、係合ブロック64の両側面が、ブロック嵌合部68の間にぴったりと嵌りこむようにされており、これによって、部品保持ヘッド22の左右方向の位置が規定される。つまり、フレーム側係合部としての支承部66およびブロック嵌合部68に、デバイス側係合部としての脚部62および係合ブロック64を係合することで、部品保持ヘッド22を、保持へッド用IF56を介して、スライダ28の規定の基準位置に組み付けることが可能となっている。なお、ブロック嵌合部68は、係合ブロック64の固定をワンタッチで解除することが可能となっており、保持へッド用IF56、つまり、部品保持ヘッド22は、スライダ28に着脱可能とされている。
 また、保持へッド用IF56の上板部60の先端部には、保持へッド用コネクタ69が設けられており、その保持へッド用コネクタ69は通信線(図示省略)を介して部品保持ヘッド22と電気的に接続されている。デバイス側端子としての保持へッド用コネクタ69が、メインフレーム12に設けられたフレーム側端子(図示省略)に接続されることで、部品保持ヘッド22が、後に詳しく説明するメイン統括制御装置70(図15参照)と電気的に接続される。このように、保持へッド用IF56と部品保持ヘッド22とは一体化されており、保持へッド用IF56が、部品保持ヘッド22の電気的および物理的なインタフェイスとして機能している。
 また、保持へッド用IF56の背板部58のスライダ28に取付けられる側の面の下端部には、図5に示すように、有底穴72が形成されており、その有底穴72の内部には、図5におけるAA断面を示す図6に示すように、RFタグ74が樹脂76によって封入されている。RFタグ74は、後述するメイン統括制御装置70(図15参照)によって部品保持ヘッド22が認識されるための認識情報が記録されている認識情報記録体としてのICチップ78(図15参照)と、そのICチップ78に記録された認識情報を送信するアンテナ80(図15参照)とを含んで構成されており、その認識情報を発信可能な発信器として機能している。そのRFタグ74は、短円筒形状とされており、それの外径は、有底穴72の内径と略同じとされることで、有底穴72内に隙間無く嵌合されている。RFタグ74を有底穴72内に封入している樹脂76は、熱可塑性樹脂であり、RFタグ74が嵌合された有底穴72内に、加熱されて軟化した樹脂76が流し込まれ、その樹脂76が硬化することで、RFタグ74を有底穴72内に封入している。なお、過熱されて軟化した樹脂76は、有底穴72の縁まで流し込まれており、樹脂76の表面と、有底穴72が開口する背板部58の面とは面一となっている。
 発信器としてのRFタグ74を備えた保持へッド用IF56は、発信器装備体として機能しており、その保持へッド用IF56が取付けられるスライダ28には、RFタグ74から発信される認識情報を受信可能なアンテナ82(図15参照)が設けられている。そのアンテナ82は、保持へッド用IF56がスライダ28に取付けられた状態において、背板部58に形成された有底穴72の開口と向かい合う位置に設けられており、RFタグ74から発信される認識情報を受信することが可能とされている。そのアンテナ82は、メイン統括制御装置70(図15参照)に接続されており、その制御装置に受信した認識情報を送信することで、部品保持ヘッド22が制御装置によって認識されるようになっている。
 また、第2作業ヘッド装置24は、部品保持ヘッド22によって保持される組付部品をを基材に組み付けるために必要な補助的な作業要素を実行することが可能な装置とされており、具体的に言えば、図7に示すように、下端に設けられたディスペンサノズル84と、そのディスペンサノズル84から任意の量の接着剤を吐出させる吐出装置86(図15参照)とを有するディスペンサヘッド24である。ディスペンサヘッド24も、部品保持ヘッド22と同様に、保持ヘッド用IF56と略同じ構造のディスペンサ用インタフェイス(以下、「ディスペンサへッド用IF」と略す場合がある)88を介して、ヘッド移動装置26のスライダ30に組み付けられている。ディスペンサヘッド用IF88にも、脚部90,係合ブロック92,ディスペンサヘッド用コネクタ94,ICチップ96(図15参照)とアンテナ98(図15参照)とを有するRFタグ100,そのRFタグ100が樹脂102によって封入される有底穴104が設けられるとともに、スライダ30にも、ディスペンサヘッド用IF88の脚部90を支承する支承部106,係合ブロック92が嵌合されるブロック嵌合部107,RFタグ100から発信される認識情報を受信可能なアンテナ108(図15参照)が設けられている。したがって、ディスペンサヘッド用IF88は、ディスペンサヘッド24の電気的および物理的なインタフェイスとして機能するとともに、ディスペンサヘッド24の認識情報を発信可能な発信器を備えた発信器装備体として機能している。
 また、部品供給装置50は、図8に示すように、フィーダ型の供給装置であり、それぞれが組付部品を所定の部品供給位置において1個ずつ供給する複数のテープフィーダ110と、それら複数のテープフィーダ110を保持するフィーダ保持台112とを備えている。そのフィーダ保持台112は、図9および図10に示すように、水平な支持板114と、それの前後方向における一端部から鉛直方向に立設された立設壁116とを含んで構成されており、支持板114の左右方向における両側部には、1対のガイドレール118が設けられている。一方、メインフレーム12を構成するベース20の前後方向における一端部には、図2に示すように、それら1対のガイドレール118を水平方向にスライドさせるスライド機構120が設けられており、フィーダ保持台112が、そのスライド機構120に沿って、ベース20の前方からそのベース20内に挿入されるようになっている。
 そのフィーダ保持台112がベース20内に挿入されると、フィーダ保持台112は、そのフィーダ保持台112の対デバイス固定体としてのフィーダ保持台用インタフェイス(以下、「保持台用IF」と略す場合がある)122を介してベース20に取付けられるようになっている。保持台用IF122は、図10に示すように、フィーダ保持台112の支持板114の立設壁116が立設された一端部に固定的に設けられており、その支持板114の一端部から垂下する接続面124を有している。
 その接続面124には、図11に示すように、フィーダ保持台用コネクタ126が設けられており、そのフィーダ保持台用コネクタ126はフィーダ保持台112と電気的に接続されている。デバイス側端子としてのフィーダ保持台用コネクタ126が、ベース20に設けられたフレーム側端子(図示省略)に接続されることで、フィーダ保持台112が、メイン統括制御装置70(図15参照)と電気的に接続されるのである。ちなみに、図11には、フィーダ保持台112の支持板114,その支持板114に設けられる保持台用IF122および1対のガイドレール118だけが示されている。また、保持台用IF122の接続面124には、水平方向に延び出す1対の係合ピン128が設けられており、フィーダ保持台112がベース20内に挿入された際にそれら1対の係合ピン128は、ベース20に設けられた1対の係合穴(図示省略)に係合するようになっている。これにより、フィーダ保持台112は、ベース20の規定の基準位置に取付けられるようになっている。このように、保持台用IF122は、フィーダ保持台112の電気的および物理的なインタフェイスとして機能している。
 さらに、保持台用IF122の接続面124にも、上記保持ヘッド用IF56と同様に、有底穴130が形成されており、その有底穴130内に、上記RFタグ74,100と同じ構造のRFタグ132(図15参照)が樹脂134によって封入されている。ちなみに、RFタグ132も、ICチップ136およびアンテナ138(図15参照)によって構成されており、そのRFタグ132から発信される認識情報を受信可能なアンテナ140(図15参照)が、フィーダ保持台112がベース20に取付けられた状態において有底穴130の開口と向かい合うように、ベース20に設けられている。そのアンテナ140もメイン統括制御装置70(図15参照)に接続されており、その制御装置に受信した認識情報を送信することで、フィーダ保持台112が制御装置によって認識されるようになっている。つまり、保持台用IF122は、フィーダ保持台112の認識情報を発信可能な発信器を備えた発信器装備体としても機能している。
 そのフィーダ保持台112に保持される複数のテープフィーダ110の各々は、テープ化された組付部品であるテーピングが巻回されたリール(図示省略)と、そのリールからテーピングを所定のピッチずつ送り出すフィーダ駆動装置152(図15参照)とを含んで構成されており、組付部品を所定の部品供給位置において供給することが可能とされている。複数のテープフィーダ110の各々は、その各々に対応する対デバイス固定体としてのテープフィーダ用インタフェイス(以下、「フィーダ用IF」と略す場合がある)154を介してフィーダ保持台112に取付けられるようになっており、そのフィーダ用IF154が、テープフィーダ110の電気的および物理的なインタフェイスとして機能するようになっている。
 詳しく言えば、フィーダ用IF154は、図12に示すように、前後方向に延び出すT溝ガイド部156と、そのT溝ガイド部156の一端部に垂直方向に延びるようにして立設された立設部158とを含んで構成されており、側方からの視点において概して矩形とされたテープフィーダ110の底辺にT溝ガイド部156が、テープフィーダ110の前後方向における一辺に立設部158が、それぞれ固定されることで、テープフィーダ110とフィーダ用IF154とが一体化されている。フィーダ保持台112の支持板114の上面には、複数本のT溝160が前後方向に延びるようにして、互いに平行に形成されており、そのT溝160にフィーダ用IF154のT溝ガイド部156が嵌め込まれるようになっている。
 フィーダ用IF154の立設部158のテープフィーダ110が固定される面とは反対側の面には、図12に示すように、デバイス側端子としてのテープフィーダ用コネクタ162が設けられており、そのテープフィーダ用コネクタ162はテープフィーダ110と電気的に接続される。また、その立設部158の面には、前後方向に延び出す1対の係合ピン164が設けられている。一方、フィーダ保持台112の立設壁116には、図9に示すように、テープフィーダ用コネクタ162を接続可能な対テープフィーダ用コネクタ166と、1対の係合ピン164を係合可能な1対の係合穴168とが、上記複数本のT溝160に対応して設けられており、テープフィーダ100に固定されたフィーダ用IF154が1本のT溝160に嵌めこまれた状態でフィーダ保持台112の立設壁116に向かって押し付けられることで、テープフィーダ用コネクタ162が対テープフィーダ用コネクタ166に接続され、1対の係合ピン164が1対の係合穴168に係合する。これにより、テープフィーダ110は、フィーダ保持台112と電気的に接続されるとともに、フィーダ保持台112の規定の位置に取付けられるようになっている。つまり、テープフィーダ110は、フィーダ保持台112を介して、メイン統括制御装置70(図15参照)と電気的に接続されるとともに、ベース20の規定の基準位置に組み付けられるようになっている。
 さらに、フィーダ用IF154の立設部158のテープフィーダ用コネクタ162,係合ピン164が設けられた面にも、上記保持ヘッド用IF56等と同様に、有底穴170が形成されており、その有底穴170内に、上記RFタグ74等と同じ構造のRFタグ172(図15参照)が樹脂174によって封入されている。ちなみに、RFタグ172も、ICチップ176およびアンテナ178(図15参照)によって構成されており、そのRFタグ172から発信される認識情報を受信可能なアンテナ180(図15参照)が、テープフィーダ110がフィーダ保持台112に取付けられた状態において有底穴170の開口と向かい合うように、フィーダ保持台112の立設壁116に設けられている。そのアンテナ170もメイン統括制御装置70(図15参照)に接続され、テープフィーダ110が制御装置によって認識されるようになっている。つまり、フィーダ用IF154も発信器装備体として機能している。
 また、メインフレーム12に組み付けられるデバイスとしては、上記部品保持ヘッド22,ディスペンサヘッド24,部品供給装置50以外に、図13に示す搬送装置182もメインフレーム12に組み付けられる。メインフレーム12のベース20には、図1および図2に示すように、前後方向の略中央部において、左右方向に延びるようにして搬送装置組付部184が形成されており、その搬送装置組付部184に、対デバイス固定体としての搬送装置用インタフェイス(以下、「搬送装置用IF」と略す場合がある)186を介して、搬送装置182が組み付けられる。
 搬送装置182は、本体部188とその本体部188を支持する脚部190とを含んで構成されており、本体部188は、載置された基材を左右方向に搬送する1対のコンベアベルト192と、それら1対のコンベアベルト192を周回させるベルト周回装置194(図15参照)と、1対のコンベアベルト192の上方に設けられた1対の鍔部196と、それら1対の鍔部196に基材を押し付けることで固定する昇降装置198(図15参照)とを含んで構成されている。このような構成によって、搬送装置182は、基材を左右方向の特定の位置に搬送するとともに、その特定の位置において基材を固定することが可能とされている。
 搬送装置用IF186は、図14に示すように、概して矩形の平板部材とされており、それの短手方向の両端に位置する1対の脚部支持部200と、それら1対の脚部支持部200の間に位置する中央部202とを含んで構成されている。その脚部支持部200の上面に搬送装置182の脚部190が固定されており、搬送装置用IF186と搬送装置182とが一体化されている。また、ベース20に形成されている搬送装置組付部184の底面には、1対の脚部支持部200と略同形状の1対の載置板204(図1および図2において1つ示されている)が固定されており、それら1対の載置板204の各々の上面には、1対の脚部支持部200の各々の裏面(搬送装置182が固定される面とは反対側の面)に形成された係合ピン(図示省略)を係合可能な係合穴(図示省略)が形成されている。これにより、1対の脚部支持部200が1対の載置板204と略ぴったりと合わされるようにされており、搬送装置182が、ベース20の規定の基準位置に組み付けられるようになっている。
 さらに、それら1対の脚部支持部200の一方の裏面(載置板204の上面に密着される面)にも、上記保持ヘッド用IF56等と同様に、有底穴206が形成されており、その有底穴206内に、上記RFタグ74等と同じ構造のRFタグ208(図15参照)が樹脂210によって封入されている。そのRFタグ208も、ICチップ212およびアンテナ214(図15参照)によって構成されており、RFタグ208から発信される認識情報を受信可能なアンテナ216(図15参照)が、搬送装置182が搬送装置取付部184に取付けられた状態において有底穴206の開口と向かい合うように、載置板204に設けられている。そして、そのアンテナ216もメイン統括制御装置70(図15参照)に接続されており、搬送装置182がその制御装置によって認識されるようになっている。
 また、メインフレーム12には、基材や組付部品を撮像するための撮像装置220も取り付けられている。撮像装置220は、部品保持ヘッド22によって保持された組付部品を撮像するためのベースカメラ222(図1参照)と、搬送装置182上の基材等を撮像するためのヘッドカメラ224(図1,図3,および図7参照)とを含んで構成される。ベースカメラ222は、搬送装置182と部品供給装置50との間においてベース20に配設され、自身の上方を撮像可能とされており、組付部品を保持した部品保持ヘッド22が、ベースカメラ222上に移動させられて撮像が行われるようにされている。一方、ヘッドカメラ224は、部品保持ヘッド22が取付けられるスライダ28に保持されており、自身の下方を撮像可能とされている。これにより、ヘッドカメラ224が、ヘッド移動装置26によって、搬送装置182,部品供給装置50上に移動させられることで、基材,組付部品を撮像可能となっている。
 本製造作業機10は、部品保持ヘッド22,ディスペンサヘッド24,ヘッド移動装置26,部品供給装置50,搬送装置182,撮像装置220の6つの装置によって構成されており、それら6つの装置の各々は、個別の制御装置を備えている。具体的には、図15に示すように、ヘッド移動装置26は、X方向移動装置34,Y方向移動装置36および2つのZ方向移動装置38,40の作動を制御するために、移動装置制御装置230を備えている。また、ヘッド移動装置26は、4つの移動装置34,36,38,40に対応する4つのサーボアンプ232,234,236,238を備えており、移動装置制御装置230が各サーボアンプ232,234,236,238に制御信号を送信することで、各移動装置34,36,38,40の作動を制御する構造とされている。
 部品保持ヘッド22は、正負圧供給装置54の作動を制御するための部品保持ヘッド制御装置240と、正負圧供給装置54の駆動回路242とを備えており、部品保持ヘッド制御装置240が駆動回路242に制御信号を送信することで正負圧供給装置54の作動を制御する構造とされている。ディスペンサヘッド24は、吐出装置86の作動を制御するためのディスペンサヘッド制御装置244と、吐出装置86の駆動回路246とを備えており、ディスペンサヘッド制御装置244が駆動回路246に制御信号を送信することで吐出装置86の作動を制御する構造とされている。
 部品供給装置50のフィーダ保持台112は、各テープフィーダ110の有するフィーダ駆動装置152の作動を制御するための供給装置制御装置248を備えており、各テープフィーダ110は、フィーダ駆動装置152の駆動回路250を備えている。供給装置制御装置248と駆動回路250とは、フィーダ用IF154のテープフィーダ用コネクタ162によって接続されており、供給装置制御装置248が駆動回路250に制御信号を送信することでフィーダ駆動装置152の作動を制御する構造とされている。搬送装置182は、ベルト周回装置194および昇降装置198の作動を制御するための搬送装置制御装置252と、ベルト周回装置194の駆動回路254と、昇降装置198の駆動回路256とを有しており、搬送装置制御装置252が駆動回路254,256に制御信号を送信することで、ベルト周回装置194および昇降装置198の作動を制御する構造とされている。
 撮像装置220は、ベースカメラ222およびヘッドカメラ224による撮像を実行するための制御信号の送信、および撮像によって得られた画像データの処理を実行するために、撮像装置コントローラ258を有している。撮像装置コントローラ258は、後に説明するサブ統括制御装置260内に設けられているが、サブ統括制御装置260内で独立しており、バス262を介して撮像装置220のキャプチャボード264に接続されている。このため、撮像装置コントローラ258は、サブ統括制御装置260の構成要素ではなく、撮像装置220の構成要素として取り扱うものとする。
 また、製造作業機10は、部品保持ヘッド22,ディスペンサヘッド24,ヘッド移動装置26,部品供給装置50,搬送装置182,撮像装置220を統括して制御するためのメイン統括制御装置70とサブ統括制御装置260とによって構成される制御装置を備えている。メイン統括制御装置70は、主に、各装置22,24,26,50,182,220の個別の制御装置230,240,244,248,252,258に動作指令を送信するための制御装置であり、リピータハブ266を介して、動作指令を送信するための同種類のシリアル通信ケーブル268によって各個別制御装置230,240,244,248,252,258と接続されている。
 また、サブ統括制御装置260は、サブ統括コントローラ270を有しており、そのサブ統括コントローラ270には、各個別制御装置への動作指令の基となるソースプログラム、つまり、ある特定の製造作業を実行するためのソースデータが記憶されている。その記憶されているソースデータは、上記6つの装置22,24,26,50,182,220の作動がコード化されたものである。サブ統括コントローラ270は、そのソースデータをある特定のプログラミング言語での動作指令に変換し、変換された動作指令をメイン統括制御装置70に送信するように構成されている。サブ統括コントローラ270とメイン統括制御装置70とは、ハブ272を介してLANケーブル274によって接続されており、サブ統括コントローラ270において変換された動作指令が、LANケーブル274を介して、メイン統括制御装置70に送信されるようになっている。また、ハブ272には、そのLANケーブル274と同種類の6本のLANケーブル274の一端が接続されており、それら6本のLANケーブル274の各々の他端が各装置の個別制御装置に接続されている。
 また、本製造作業機10においては、部品保持ヘッド22,ディスペンサヘッド24,部品供給装置50,搬送装置182の各々の認識情報が、同種類のUSBケーブル276を介して、メイン統括制御装置70に送信されるようになっている。詳しく言えば、部品保持ヘッド22,ディスペンサヘッド24の認識情報を受信可能なアンテナ82,106が、リーダ・ライタ278および切換器280を介して、USBケーブル276によってメイン統括制御装置70に接続されており、部品供給装置50のフィーダ保持台112,搬送装置182の認識情報を受信可能なアンテナ140,216が、リーダ・ライタ282および切換器284を介して、USBケーブル276によってメイン統括制御装置70に接続されている。また、部品供給装置50のテープフィーダ110の認識情報を受信可能なアンテナ180が、リーダ・ライタ286および切換器288を介して、USBケーブル276によってメイン統括制御装置70に接続されている。切換器280,284,288は、複数のアンテナと1つのリーダ・ライタとを接続するものであり、リーダ・ライタ278,282,284は、アンテナが受信した認識情報を解読し、メイン統括制御装置70に送信するものである。RFタグ74,100,132,172,208から送信されてアンテナによって受信される認識情報は暗号化されており、暗号化された認識情報では、メイン統括制御装置70によって認識されない。このため、リーダ・ライタ278,282,284によって暗号化された認識情報を解読する必要があるのである。
 また、本製造作業機10には、製造作業機10の作動に関する情報を入出力するためのタッチパネル式のディスプレイ290が設けられており、メイン統括制御装置70とサブ統括コントローラ270とに接続されている。詳しくは、ディスプレイ290は、ハブ272を介して上記LANケーブル274と同種類のLANケーブル274によってメイン統括制御装置70に接続されており、シリアル通信ケーブル292とRGBアナログケーブル294とによってサブ統括コントローラ270に接続されている。製造作業機10には、さらに、非常停止スイッチ296が設けられており、ターミナルリレー298を介してI/Oケーブル300によってメイン統括制御装置70および各装置22,24,26,50,182,220の個別制御装置に接続されている。また、製造作業機10の主電源スイッチ,起動スイッチ等の複数のスイッチ302と、起動中であることを示す表示灯,作動可能であることを示す表示灯等の複数の表示灯304とが、メイン統括制御装置70に接続されている。なお、部品保持ヘッド22,ディスペンサヘッド24,部品供給装置50の各々の個別制御装置240,244,248に接続されるシリアル通信ケーブル268,LANケーブル274,I/Oケーブル300は、各装置22,24,50に対応したインタフェイス56,88,122に設けられたコネクタ62,94,126を介して、各個別制御装置240,244,248に接続されている。
 <製造作業機の作動>
 本製造作業機10は、サブ統括コントローラ270に記憶されているソースデータに従って、部品保持ヘッド22,ディスペンサヘッド24,ヘッド移動装置26,部品供給装置50,搬送装置182,撮像装置220の6つの装置が各々の作業を実行することで、基材への部品の組み付け作業を実行するようになっている。ただし、上記6つの装置22,24,26,50,182,220のうちの部品保持ヘッド22,ディスペンサヘッド24,部品供給装置50,搬送装置182に関しては、それら4つの装置22,24,50,182の各々の認識情報がメイン統括制御装置70によって確認された場合にのみ、それら4つの装置22,24,50,182は各々の作業を実行することが可能とされている。
 詳しく言えば、それら4つの装置22,24,50,182の各々が、その各々に対応したインタフェイス56,88,122,154,186を介してメインフレーム12に取り付けられている場合には、各インタフェイス56,88,122,154,186に内蔵されたRFタグ74,100,132,172,208から、製造作業機10の起動時に、各装置の認識情報が発信される。その発信された認識情報を、各装置に対応して設けられているアンテナ82,106,140,180,216が受信し、その受信された認識情報が、切換器280,284,288を介して、リーダ・ライタ278,282,286に送信される。リーダ・ライタ278,282,286は、その送信されてきた認識情報を解読し、USBケーブル276を介して、メイン統括制御装置70に送信する。これにより、各装置22,24,50,182の認識情報がメイン統括制御装置70によって確認され、各装置22,24,50,182がメイン統括制御装置70によって認識されるのである。そして、各装置22,24,50,182が認識されると、ソースデータに従って、上記6つの装置22,24,26,50,182,220が各々の作業を実行するようになっている。
 具体的には、組立作業に関するソースデータが、まず、サブ統括コントローラ270において、各装置毎の複数の動作指令に変換される。そして、それら複数の動作指令が、サブ統括コントローラ270からメイン統括制御装置70へ、LANケーブル274を介して送信され、それら複数の動作指令が、順次、メイン統括制御装置70によって6つの装置22,24,26,50,182,220の各々の個別制御装置に、シリアル通信ケーブル268を介して送信される。メイン統括制御装置70から送信される動作指令は、送信先を定めずに、全ての個別制御装置に送信されるが、動作指令には、その動作指令によって作動するべき装置が示されているため、その作動するべき装置の個別制御装置が自身に対応する動作指令を受信し、その動作指令に従って作動するようになっている。このように、メイン統括制御装置70は、ある特定のプロトコルに従って動作指令を上記6つの装置22,24,26,50,182,220の各々に送信するようになっており、一方、上記4つの装置22,24,50,182の認識情報は、その特定のプロトコルとは異なるプロトコルに従ってメイン統括制御装置70に送信されるようになっている。
 上記6つの装置22等に対応する動作指令について簡単に説明すると、搬送装置182に関しては、基材を特定位置まで搬入するための動作指令と、その特定の位置から基材を搬出するための動作指令とがあり、部品供給装置50に関しては、組付部品を特定の位置に供給するための動作指令がある。また、ディスペンサヘッド24に関しては、基材上に接着剤を吐出するための動作指令があり、部品保持ヘッド22に関しては、部品供給装置50によって供給されている組付部品を保持するための動作指令と、接着剤が吐出されている基材上に保持している組付部品を離脱するための動作指令がある。さらに、ヘッド移動装置26に関しては、部品保持ヘッド22およびディスペンサヘッド24を基材上の特定の位置,部品供給装置50によって供給されている組付部品を保持可能な位置等に移動させるための動作指令があり、撮像装置220に関しては、ベースカメラ222によって部品保持ヘッド22が保持している組付部品を撮像し、その撮像データに基づき保持状態の情報を取得するための動作指令と、ヘッドカメラ224によって基材を撮像し、その撮像データに基づき基材の位置情報を取得するための動作指令とがある。このような動作指令に基づいて、上記6つの装置22等が各々の作業を実行することで、基材上に接着剤によって組付部材が固着されたものが製造される。
 なお、各装置22,24,50,182の認識情報がメイン統括制御装置70によって確認された場合には、通常、動作指令が送信され、各装置の作業が実行されるようになっているが、認識情報がメイン統括制御装置70によって確認された場合であっても、各作業が実行されない場合がある。具体的には、上記構造の製造作業機10であれば、1つのアンテナは1台の装置の認識情報しか受信することはない。しかし、本製造作業機10で採用されているアンテナは、所謂、アンチコリジョン対応とされており、複数の認識情報を受信し確認することが可能なものとなっており、1つのアンテナが、何らかの理由により、複数の認識情報を受信することがある。このようなことは、通常の製造作業機の使用において発生することは殆ど無く、何らかの異常が発生していると考えられる。このため、1つのアンテナから複数の認識情報が確認された場合には、動作指令の送信が停止されるようになっている。
 また、サブ統括コントローラ270においてソースデータが複数の動作指令に変換される際には、各装置が行い得る動作に関する情報である可能動作情報が参照されるが、この可能動作情報を、予めサブ統括コントローラ270等に記憶しておき、各装置から送信される認識情報を利用して各装置の可能動作情報を参照することが可能である。具体的には、例えば、起動時に送信される装置の認識情報にその装置の識別IDを含んでおき、その識別IDとその装置の可能動作情報との対応表を、サブ統括コントローラ270等に記憶させておく。そして、識別IDに基づいて可能動作情報を参照可能に構成しておく。このような構成によって、動作指令作製時において、各装置の認識情報を利用して可能動作情報を参照することが可能となる。また、認識情報に可能動作情報を直接含んでおくことも可能である。さらに、認識情報に、認識ID,可能動作情報だけでなく、種々の情報を含んでおくことも可能である。具体的には、例えば、装置の製造元を特定可能な装置製造元特定情報(例えば、A社製の装置であれば01),装置の実行し得る作業を特定可能な装置種特定情報(例えば、部品を保持離脱するための装置、所謂、キャリーヘッド装置であればCH),装置自体を特定可能な装置特定情報(例えば、装置の製造ロット番号,型式番号)等を含んでおくことも可能である。
 なお、可能動作情報には、各装置が行い得る動作,各装置の作動範囲,寸法,性能,制御ゲイン等が含まれる。各装置が行い得る動作は、装置が作業を実行する際のその装置が行い得る動作、具体的には、例えば、部品供給装置50であれば部品の供給,部品保持ヘッド22であれば部品の保持若しくは離脱等が含まれる。また、装置の性能には、例えば、その装置が電磁モータを有している場合にはその電磁モータの出力性能,具体的には、部品供給装置50のテープフィーダ110であれば、電磁モータによるテーピングの送り出しピッチ等が含まれる。
 <メインフレームに取付けられる装置の交換>
 図2に、部品保持ヘッド22,ディスペンサヘッド24,部品供給装置50,搬送装置182を取り外した図面を示したように、部品保持ヘッド22,ディスペンサヘッド24,部品供給装置50,搬送装置182は、メインフレーム12に対して、容易に取り付けることおよび取り外すことが可能とされている。具体的には、部品保持ヘッド22およびディスペンサヘッド24の作業ヘッド装置22,24は、保持ヘッド用IF56およびディスペンサヘッド用IF88の作業ヘッド装置用インタフェイス(以下、「ヘッド装置用IF」と略す場合がある)56,88を介して、スライダ28,30に容易に着脱可能とされている。また、部品供給装置50のテープフィーダ110は、フィーダ用IF154を介して、フィーダ保持台112に着脱可能とされており、そのフィーダ保持台112は、保持台用IF122および1対のガイドレール118を介して、スライド機構120を利用してベース20に容易に着脱可能とされている。また、搬送装置182は、搬送装置用IF186を介して、ベース20の搬送装置組付部184に容易に着脱可能とされている。このように、上記装置22等は、その装置に対応したインタフェイス56等を介してメインフレーム12に取付けられることで、容易に着脱することが可能とされている。
 また、それら作業ヘッド装置22,24,部品供給装置50,搬送装置182が取付けられていた位置には、それら作業ヘッド装置22,24,部品供給装置50,搬送装置182の代わりに、他の作業ヘッド装置,部品供給装置,搬送装置を取り付けることが可能とされている。具体的には、例えば、部品供給装置50の代わりに、図16に示す部品供給装置310を取付けることが可能とされている。部品供給装置310は、上記テープフィーダ110と同じ構造のテープフィーダが取付けられるフィーダ保持部312と、組付部品が載置される複数の部品トレイ314が収納される収納部316と、部品保持ヘッド22に部品を供給可能な位置に複数の部品トレイ140のうちの1つを収納部142から移動させるトレイ移動装置318とを有している。つまり、部品供給装置310は、テープフィーダ型の供給装置とトレイユニット型の供給装置とが一体化されたものとなっている。その部品供給装置310には、上記部品供給装置50のフィーダ保持台112に装着されていた保持台用IF122および1対のガイドレール118とおなじものが装着されている。これにより、部品供給装置310を、部品供給装置50の代わりに、ベース20に容易に取り付けることが可能とされている。また、例えば、部品供給装置50の代わりに、トレイユニット型の供給装置320(図17参照)を取付けることが可能とされており、その供給装置320にも、上記保持台用IFおよび1対のガイドレール118が装着されている。これにより、供給装置320も、部品供給装置50の代わりに、ベース20に容易に取り付けることが可能とされている。ちなみに、トレイユニット型の供給装置であれば、テープフィーダ型の供給装置と比較して大きな部品を供給することが可能となる。つまり、本製造作業機10においては、供給する部品に応じて部品供給装置を交換することが可能となり、種々の製品を製造することが可能となる。
 また、作業ヘッド装置22,24が取付けられる位置、つまり、スライダ28,30には、作業ヘッド装置22,24の代わりに、他の作業ヘッド装置を取付けることが可能とされている。具体的に言えば、例えば、高周波による熱処理を実行する高周波ウェルダー330,レーザー加工を実行するレーザー発信装置332,UV照射による処理を実行するUV照射装置334,ホットエアーを送風することで熱処理を実行するホットエアー送風装置336,ねじ締め処理を実行するねじ締め装置338,ねじの保持・離脱および、ねじを保持した状態でのねじ締め処理を実行するねじ装着・ねじ締め装置340,2つのディスペンサノズルを有し、2種類の補助剤の放出を実行するダブルディスペンサ装置342,他の部材を保持・離脱および部材の保持位置の調整を実行する装着装置344,クリームはんだ印刷装置346等に交換することが可能とされている。作業ヘッド装置22,24の代わりに取り付け可能な高周波ウェルダー330,レーザー発信装置332等にも、ヘッド装置用IF56,88が装着されており、高周波ウェルダー330,レーザー発信装置332等は、そのヘッド装置用IF56,88を介して、スライダ28,30に取付けられるようになっている。したがって、高周波ウェルダー330,レーザー発信装置332等も、容易にスライダ28,30に着脱することが可能となっている。
 このように、本製造作業機10においては、作業ヘッド装置として種々の機能のものを採用することが可能であることから、例えば、設計変更等により、基材に部品を接着剤によって固定させるための作業の代わりに、基材に部品をねじによって固定させるための作業を行うことが必要となった場合には、製造作業機自体を変更するのではなく、ディスペンサヘッド24をねじ装着・ねじ締め装置340に交換することで対処可能である。さらに言えば、上記製造作業機10での製造作業は組立作業であったが、作業対象物に対して何らかの加工・処理等を施すような作業を製造作業として実行できるように、作業ヘッド装置を変更してもよい。詳しく言えば、プレス作業等の作業対象物を変形させる作業、切断作業等の作業対象物の一部を取り除く作業、切削作業等の作業対象物を成形する作業、レーザ,プラズマ等による作業対象物の表面改質作業、研磨等の表面仕上作業等の作業、固着,硬化等の目的で作業対象物に光線,紫外線,電磁波等を照射等する作業等の種々の作業を実行できるように、作業ヘッド装置を変更することが可能である。つまり、本製造作業機によれば、作業ヘッド装置を変更することで、多岐にわたる製造作業を実行することが可能となる。
 また、搬送装置182の代わりには、他の種類の搬送装置、具体的には、例えば、モジュールタイプのダブルコンベア350(図17参照),シングルコンベア,リフトアンドキャリー型の搬送装置,ピックアンドプレース型の搬送装置(図示省略)等を取付けることが可能とされている。搬送装置182の代わりに取り付け可能なダブルコンベア350,シングルコンベア等にも、搬送装置用IF186が装着されており、それらダブルコンベア350,シングルコンベア等は、その搬送装置用IF186を介して、ベース20の搬送装置組付部184に取付けられるようになっている。したがって、ダブルコンベア350,シングルコンベア等も、容易にベース20に着脱することが可能となっている。ちなみに、リフトアンドキャリー型の搬送装置は、基材等が載置される保持台を昇降装置によって上昇させて、その状態において運搬装置によって保持台を搬送方向に移動させる構造とされている。このため、リフトアンドキャリー型の搬送装置は、比較的重い作業対象物であっても適切に搬送することが可能となっている。また、ピックアンドプレース型の搬送装置は、吸着によって基材等の作業対象物を持ち上げ、その状態において搬送方向に移動させる構造とされており、比較的脆い構造の作業対象物であっても適切に搬送することが可能となっている。このように、本製造作業機10においては、基材等の作業対象物に応じて搬送装置を交換することが可能となり、種々の製品を製造することが可能となっている。
 なお、ヘッド移動装置26,ベースカメラ222,ヘッドカメラ224もベース20から取り外すことは可能であり、それらヘッド移動装置26,ベースカメラ222,ヘッドカメラ224の代わりに、他のヘッド移動装置,カメラに変更することも可能であるが、本製造作業機10においては、ヘッド移動装置26,ベースカメラ222,ヘッドカメラ224に、各装置に応じたインタフェイスが装着されておらず、それらの装置26等を容易にベース20に着脱し難くなっている。ただし、それらの装置26等にも各装置に応じたインタフェイスを装着し、そのインタフェイスを介してベース20に取付けることで、ベースへの容易な着脱を実現することが可能となる。
 <製造作業機の構築>
 本製造作業機は、上述したように、メインフレーム12と、そのメインフレーム12に組み付けられる複数のデバイスによって構成され、メインフレーム12に組み付けられる複数のデバイスは、種々の装置の中から選択することが可能となっている。このため、ユーザーは、自身の要求に応じた製造作業機を構築するべく、実行すべき製造作業に応じてメインフレーム12に組付けるべきデバイスを決定し、その決定された複数のデバイスを準備する必要がある。
 それら複数のデバイスを準備する方法としては、例えば、ユーザーが、メインフレーム12をある特定のメーカから購入し、そのメインフレーム12に取付ける複数のデバイスもその特定のメーカから購入することが可能である。つまり、この場合には、ユーザーは、製造作業機をその特定のメーカから購入することになる。また、ユーザーが、メインフレーム12をある特定のメーカから購入し、そのメインフレーム12に取付ける複数のデバイスのうちの1以上のものをその特定のメーカとは異なるメーカ(その特定のメーカと区別するべく、「サードベンダ」という場合がある)から購入することも可能である。この場合には、技術力の高いサードベンダ製のデバイスを使用することが可能となる。さらに言えば、複数のデバイスのうちの1以上のものをユーザー自身が製造することも可能である。この場合には、例えば、製造物に関する情報を他のものに知られることがなくなり、製造物に関する情報の秘匿性を確保することが可能となる。
 ただし、先に述べたように、各デバイスをメインフレーム12の組み付けるためには、各デバイスに対応するインタフェイスが必要である。具体的に言えば、作業ヘッド装置にはヘッド装置用IF56,88が、部品供給装置には保持台用IF122が、テープフィーダにはフィーダ用IF154が、搬送装置には搬送装置用IF186が、それぞれ必要である。また、制御装置による制御時にその制御装置によって各デバイスが認識されるためには、各デバイスの認識情報を発信可能なRFタグが必要であり、このことからも、各デバイスに対応するインタフェイスが必要である。したがって、サードベンダ等の上記特定のメーカ以外のものがメインフレームに取付けられるデバイスを製造する場合には、そのメーカ以外のものは、上記メーカから各デバイスに対応したインタフェイスを購入し、デバイスにそのインタフェイスを装着して製造する必要がある。なお、部品供給装置に関しては、ベース20への取付け易さを考慮して、保持台用IF122だけでなく、1対のガイドレール18も上記メーカから購入し、1対のガイドレール18を部品供給装置に装着しておく必要がある。
 このように、メーカ以外のものが、各デバイスに対応したインタフェイスを購入し、そのインタフェイスを装着してデバイスを製造すれば、メインフレーム12に応じた設計等をすることなく、メインフレーム12に物理的および電気的に着脱可能なデバイスを製造することが可能となる。また、メインフレーム12および製造作業機を製造販売するメーカとしては、メインフレームに取付けられるデバイスを製造するものを把握しておくことが可能となり、そのデバイスの信頼性を担保するとともに、製造作業機自体の信頼性を担保することが可能となる。
 ただし、サードベンダ等のなかには、メーカからのインタフェイスの購入を嫌がり、自身でインタフェイスをも製造しようとするものが現れる虞がある。このようなものの出現は、メインフレームに取付けられるデバイスの信頼性を担保できず、製造作業機自体の信頼性をも失墜させる虞がある。そこで、本製造作業機において採用されているインタフェイスでは、各デバイスの認識情報を発信可能なRFタグを穴の内部に樹脂によって封入している。これにより、RFタグをインタフェイスから取り出し難くなり、例えば、悪意のあるサードベンダ等が、無理にRFタグをインタフェイスから取り出そうとすると、RFタグが破損し易くなっている。さらに、RFタグは穴の内部に隙間無く嵌合されていることから、RFタグを破損することなくインタフェイスから取り出すことは、非常に困難となっている。RFタグが無ければ、サードベンダ等はインタフェイスを製造することはできず、メインフレームに取付けられるデバイスの製造を望むものは、上記メーカからのインタフェイスの購入が必須となる。
 なお、悪意のあるサードベンダ等が、万一、RFタグをインタフェイスから取り出して、そのRFタグを、認識情報を受信可能なアンテナの近傍に取付けた場合には、正規のインタフェイスが装着されていないデバイスでも、製造作業機において、作動することはある。ただし、そのようにRFタグがアンテナ近傍に取付けられた箇所に、正規のインタフェイスが装着されたデバイスを取付けると、本製造作業機で採用しているアンテナはアンチコリジョン対応であるため、アンテナが2種類の認識情報を受信することになる。このような場合には、上述したように、制御装置は、何らかの異常が発生しているとみなし、動作指令の送信を停止するようになっている。このように、万一、RFタグがインタフェイスから取り出された場合であっても、そのRFタグの悪用を阻止することが可能となっている。
 10:製造作業機  12:メインフレーム  22:部品保持ヘッド(デバイス)  24:ディスペンサヘッド(デバイス)  26:ヘッド移動装置(保持体移動装置)  28:スライダ(デバイス保持体)  30:スライダ(デバイス保持体)  50:部品供給装置(デバイス)  56:部品保持ヘッド用インタフェイス(対デバイス固定体)(発信器装備体)  58:背板部(本体)  62:脚部(デバイス側係合部)  64:係合ブロック(デバイス側係合部)  66:支承部(フレーム側係合部)  68:ブロック係合部(フレーム側係合部)  69:保持ヘッド用コネクタ(デバイス側端子)  70:メイン統括制御装置(制御装置)  72:有底穴(穴)  74:RFタグ(発信器)  76:樹脂(熱可塑性樹脂)  78:ICチップ(認識情報記録体)  82:アンテナ  88:ディスペンサヘッド用インタフェイス(対デバイス固定体)(発信器装備体)  90:脚部(デバイス側係合部)  92:係合ブロック(デバイス側係合部)  94:ディスペンサヘッド用コネクタ(デバイス側端子)  96:ICチップ(認識情報記録体)  100:RFタグ(発信器)  102:樹脂(熱可塑性樹脂)  104:有底穴(穴)  106:支承部(フレーム側係合部)  107:ブロック係合部(フレーム側係合部)  108:アンテナ  110:テープフィーダ(デバイス)  112:フィーダ保持台(デバイス)  122:フィーダ保持台用インタフェイス(対デバイス固定体)(発信器装備体)  124:接続面(対フレーム密着面)  126:フィーダ保持台用コネクタ(デバイス側端子)  128:係合ピン(デバイス側係合部)  130:有底穴(穴)  132:RFタグ(発信器)  134:樹脂(熱可塑性樹脂)  136:ICチップ(認識情報記録体)  140:アンテナ  154:テープフィーダ用インタフェイス(対デバイス固定体)(発信器装備体)  156:T溝ガイド部(デバイス側係合部)  160:T溝(フレーム側係合部)  162:テープフィーダ用コネクタ(デバイス側端子)  164:係合ピン(デバイス側係合部)  166:対テープフィーダ用コネクタ(フレーム側端子)  168:係合穴(フレーム側係合部)  170:有底穴(穴)  172:RFタグ(発信器)  174:樹脂(熱可塑性樹脂)  176:ICチップ(認識情報記録体)  180:アンテナ  182:搬送装置(デバイス)  186:搬送装置用インタフェイス(対デバイス固定体)(発信器装備体)  206:有底穴(穴)  208:RFタグ(発信器)  210:樹脂(熱可塑性樹脂)  212:ICチップ(認識情報記録体)  216:アンテナ  310:部品供給装置(デバイス)  320:部品供給装置(デバイス)  330:高周波ウェルダー(デバイス)  332:レーザー発信装置(デバイス)  334:UV照射装置(デバイス)  336:ホットエアー送風装置(デバイス)  338:ねじ締め装置(デバイス)  340:ねじ装着・ねじ締め装置(デバイス)  342:ダブルディスペンサ装置(デバイス)  344:装着装置(デバイス)  346:クリームはんだ印刷装置(デバイス)  350:ダブルコンベア(デバイス)

Claims (8)

  1.  製造作業を行なうために必要なデバイスと、そのデバイスが組み付けられるメインフレームと、前記デバイスを制御する制御装置とを備えた製造作業機に用いられ、前記デバイスに固定される本体を備えた対デバイス固定体であって、
     当該対デバイス固定体が、
     前記デバイスが前記制御装置によって認識されるための認識情報が記録されている認識情報記録体を備え、その認識情報記録体が、前記本体に装着された対デバイス固定体。
  2.  当該対デバイス固定体が、
     前記認識情報記録体に記録されている前記認識情報を発信可能な発信器を備え、その発信器に前記認識情報記録体が内蔵されており、発信器装備体として機能する請求項1に記載の対デバイス固定体。
  3.  当該対デバイス固定体の前記本体が、ある面に開口する穴を有し、
     前記発信器が、前記穴の内部に樹脂によって封入された請求項2に記載の対デバイス固定体。
  4.  前記発信器が、RFタグである請求項3に記載の対デバイス固定体。
  5.  前記発信器が、
     前記認識情報記録体に記録されている前記認識情報が、前記デバイスを制御するための指令を前記制御装置が送信するためのプロトコルとは異なるプロトコルに従って送信されるように構成された請求項1ないし請求項4のいずれか1つに記載の対デバイス固定体。
  6.  当該対デバイス固定体が、
     前記制御装置による前記デバイスの制御に際して前記デバイスと前記制御装置とを前記本体を介して電気的に接続するために前記本体に固定され、前記メインフレームに設けられているフレーム側端子に接続されるデバイス側端子を有し、そのデバイス側端子を経由して、前記デバイスを制御するための指令を前記制御装置が送信するように構成された請求項1ないし請求項5のいずれか1つに記載の対デバイス固定体。
  7.  当該対デバイス固定体が、
     定められた基準位置にそのデバイスを位置させるために前記本体に設けられ、前記メインフレームに設けられたフレーム側係合部に係合するデバイス側係合部を備える請求項1ないし請求項6のいずれか1つに記載の対デバイス固定体。
  8.  当該対デバイス固定体の前記本体が、
     前記デバイスに取付けられる対デバイス取付面と、前記本体が固定された前記デバイスが前記メインフレームに組み付けられる際にそのメインフレームの一部と密着する対フレーム密着面とを有し、自身を介して前記デバイスが前記メインフレームに組み付けられるように構成された請求項1ないし請求項7のいずれか1つに記載の対デバイス固定体。
PCT/JP2011/076030 2011-01-31 2011-11-11 対デバイス固定体 WO2012105100A1 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US13/980,093 US9291302B2 (en) 2011-01-31 2011-11-11 Device attachment member
EP11857610.7A EP2672799B1 (en) 2011-01-31 2011-11-11 Device-affixed body
CN201180065795.9A CN103348783B (zh) 2011-01-31 2011-11-11 对设备固定体

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011-018873 2011-01-31
JP2011018873A JP5875229B2 (ja) 2011-01-31 2011-01-31 対デバイス固定体、その対デバイス固定体が取り付けられたデバイスである部品保持ヘッド,部品フィーダ、およびその対デバイス固定体を用いて構成された製造作業機

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2012105100A1 true WO2012105100A1 (ja) 2012-08-09

Family

ID=46602332

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2011/076030 WO2012105100A1 (ja) 2011-01-31 2011-11-11 対デバイス固定体

Country Status (5)

Country Link
US (1) US9291302B2 (ja)
EP (1) EP2672799B1 (ja)
JP (1) JP5875229B2 (ja)
CN (1) CN103348783B (ja)
WO (1) WO2012105100A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014099512A (ja) * 2012-11-14 2014-05-29 Fuji Mach Mfg Co Ltd 組立装置

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
SG11201809359QA (en) * 2016-05-27 2018-12-28 Universal Instruments Corp Dispensing head having a nozzle heater device, system and method
US10618751B2 (en) * 2016-10-20 2020-04-14 Amada America, Inc. Modular loading and unloading system and process

Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003218589A (ja) * 2002-01-21 2003-07-31 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電子部品実装装置および電子部品の実装ヘッドユニット
JP2004221518A (ja) 2002-11-21 2004-08-05 Fuji Mach Mfg Co Ltd 対基板作業機、対基板作業機用作業ヘッド、対基板作業システムおよび対基板作業機用作業ヘッド使用準備処理プログラム
JP2005302919A (ja) * 2004-04-09 2005-10-27 Matsushita Electric Ind Co Ltd 部品装着装置
JP2006327591A (ja) * 2005-05-23 2006-12-07 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電子部品供給用のキャリアテープパッケージ
JP2008030436A (ja) * 2006-07-06 2008-02-14 Seiko Epson Corp テープ印刷装置用カートリッジ及びテープ印刷装置
JP2008257873A (ja) * 2007-03-30 2008-10-23 Sony Corp バッテリパック
JP2009272651A (ja) * 2009-08-18 2009-11-19 Panasonic Corp ロータリー型部品実装装置

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002271100A (ja) * 2001-03-13 2002-09-20 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電子部品実装システムのデータ通信方法及び電子部品実装システム
DE10119232C1 (de) 2001-04-19 2002-12-05 Siemens Production & Logistics Einrichtung zum Kennzeichnen von mit einer Mehrzahl zu bestückender elektrischer Bauelemente versehenen Bauelemententrägern und Verfahren zur Verwendung der Einrichtung
CN100448341C (zh) * 2002-11-21 2008-12-31 富士机械制造株式会社 基板相关操作执行设备、用于基板相关操作执行设备的操作执行头、基板相关操作执行系统以及操作执行头使用准备方法
JP4498896B2 (ja) * 2003-12-26 2010-07-07 ヤマハ発動機株式会社 表面実装機
US20080147232A1 (en) * 2004-09-28 2008-06-19 Takeshi Kuribayashi Maintenance Method and Component Mounter
CN101167417B (zh) 2005-05-23 2010-08-18 松下电器产业株式会社 电子元件载带封装及电子元件馈送设备
JP4847484B2 (ja) * 2008-03-11 2011-12-28 株式会社紀文産業 タグホルダーおよびタグホルダーの取り付け機構
JP2009038406A (ja) * 2008-11-18 2009-02-19 Panasonic Corp メンテナンス方法および部品実装機

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003218589A (ja) * 2002-01-21 2003-07-31 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電子部品実装装置および電子部品の実装ヘッドユニット
JP2004221518A (ja) 2002-11-21 2004-08-05 Fuji Mach Mfg Co Ltd 対基板作業機、対基板作業機用作業ヘッド、対基板作業システムおよび対基板作業機用作業ヘッド使用準備処理プログラム
JP2005302919A (ja) * 2004-04-09 2005-10-27 Matsushita Electric Ind Co Ltd 部品装着装置
JP2006327591A (ja) * 2005-05-23 2006-12-07 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電子部品供給用のキャリアテープパッケージ
JP2008030436A (ja) * 2006-07-06 2008-02-14 Seiko Epson Corp テープ印刷装置用カートリッジ及びテープ印刷装置
JP2008257873A (ja) * 2007-03-30 2008-10-23 Sony Corp バッテリパック
JP2009272651A (ja) * 2009-08-18 2009-11-19 Panasonic Corp ロータリー型部品実装装置

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014099512A (ja) * 2012-11-14 2014-05-29 Fuji Mach Mfg Co Ltd 組立装置

Also Published As

Publication number Publication date
US20130306811A1 (en) 2013-11-21
EP2672799B1 (en) 2019-11-06
EP2672799A1 (en) 2013-12-11
US9291302B2 (en) 2016-03-22
CN103348783B (zh) 2016-02-17
CN103348783A (zh) 2013-10-09
EP2672799A4 (en) 2016-12-21
JP5875229B2 (ja) 2016-03-02
JP2012160557A (ja) 2012-08-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
WO2011135962A1 (ja) 製造作業機
JP5635812B2 (ja) 製造作業機
US7357288B2 (en) Component connecting apparatus
JP5686555B2 (ja) 製造システム構築方法
SE1550063A1 (sv) Flexible assembly machine, system and method
JP5875229B2 (ja) 対デバイス固定体、その対デバイス固定体が取り付けられたデバイスである部品保持ヘッド,部品フィーダ、およびその対デバイス固定体を用いて構成された製造作業機
JP6198895B2 (ja) 製造作業機および製造作業システム
JP2004087582A (ja) 回路基板管理方法,タグチップの装着方法および電子回路生産システム
JP6603616B2 (ja) 部品実装装置、部品実装システム、段取支援方法および段取支援プログラム
US9922853B2 (en) Die supply apparatus
WO2022044563A1 (ja) 実装方法、及び、実装システム
JP2015008339A (ja) 製造作業機
US11432450B2 (en) Component determination system and component determination method
CN116917896A (zh) 标签读取系统、安装系统以及标签配置方法
JP6793050B2 (ja) 表面実装機
JP2005032877A (ja) フィーダー交換方法および表面実装機
JP5833172B2 (ja) 製造作業機
JP5781640B2 (ja) 製造作業機
JP5938487B2 (ja) 製造システム構築方法
JP2007109753A (ja) 表面実装機
JP3972594B2 (ja) 部品の実装方法及び実装装置
KR20230101048A (ko) 유도가열 솔더링 자동화 장비
JP2005347344A (ja) 実装機およびフィーダ

Legal Events

Date Code Title Description
WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 201180065795.9

Country of ref document: CN

121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application

Ref document number: 11857610

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1

WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 13980093

Country of ref document: US

NENP Non-entry into the national phase

Ref country code: DE

WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 2011857610

Country of ref document: EP