JPH1078989A - Point service system for virtual shopping center - Google Patents

Point service system for virtual shopping center

Info

Publication number
JPH1078989A
JPH1078989A JP18424397A JP18424397A JPH1078989A JP H1078989 A JPH1078989 A JP H1078989A JP 18424397 A JP18424397 A JP 18424397A JP 18424397 A JP18424397 A JP 18424397A JP H1078989 A JPH1078989 A JP H1078989A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
points
point
customer
center
shopping
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP18424397A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yuka Egashira
Masao Fujiwara
Sekio Ikeda
Michihiro Miyasaka
Shuji Morita
Nobuo Oka
Masakazu Yamashita
道弘 宮坂
正和 山下
伸夫 岡
修司 森田
由香 江頭
世紀男 池田
眞雄 藤原
Original Assignee
Fujitsu Ltd
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To improve the service for customers by attaining a point service system for a virtual shopping center that is constructed in a network in order to eliminate the need for carrying the magnetic cards, etc., for the customers and also to shorten the time needed for the issue of points through the restoration of them. SOLUTION: When a customer purchases the commodities in a home page of a virtual shopping center constructed in a network, a point issue means 3 issues the points in response to the point issue rate that is set in every store of the shopping center, e.g. the issue rate set to the points equivalent to the purchase of ¥100 based on the input information on the store names, the purchase amounts, etc. A point management means 4 stores the total number of points of every customer in response to every store that issued the points. Then a point restoration means 5 reduces the paid amount of the customer in the form of the restoration of points accordant with the total number of points of the customer.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、ネットワーク上に構築された仮想商店街において、商取り引きに伴う販売促進用サービスとしてのポイントサービスを実現するためのポイントサービスシステムに関する。 The present invention relates, in a virtual mall built on a network, to a point service system for realizing the reward as a promotional service associated with commercial transactions.

【0002】 [0002]

【従来の技術】商店街でよく使われてきた顧客のロックイン(囲い込み)や販売促進の方法の1つとして、スタンプサービスがある。 As one of the lock-in (enclosure) and sales promotion of the method of the prior art] customer that has been used well in the shopping district, there is a stamp service. これは商品の購入金額に応じてクーポン券の発行などを行い、そのクーポン券などが一定の数に達した時点で景品などと交換したりするものである。 This is carried out, such as the issuance of coupons depending on the purchase price of the goods, are those such as the coupon is or exchange such as the prize at the time reaches a certain number.

【0003】また、紙のクーポン券を使わずに顧客に磁気カードを持たせ、その磁気カードに記録されたサービスポイントを商品購入に際して、または景品などの交換に際して更新する方式もある。 [0003] In addition, to have a magnetic card to a customer without a coupon of paper, at the time of the recorded purchase a service point was in the magnetic card, or there is also a method to update the time of the exchange, such as a prize.

【0004】この場合磁気カードはポイントを記録しておくだけでなく、本人のID(会員番号など)としての役割も持っている。 [0004] In this case the magnetic card is not only recording the point, also has the role as principal of ID (such as a membership number). なおクーポン券を使うにしても、カードを利用するにしても、商店街の中の全ての商店について、クーポン券やポイントを発行する条件(以下、買物の金額に対するポイントの発行率と称する。)、および還元する条件(以下、ポイントの還元率と称する。) It should be noted that even if the use of the coupon, even if to take advantage of the card, for all of the shops in the shopping mall, the conditions for issuing coupons or points (hereinafter referred to as the issue rate of points for the amount of shopping.) , and reducing conditions (hereinafter, referred to as the reduction rate of the points.)
は一律とされて、システムの運用がなされている。 It has been a uniform, operation of the system have been made. いずれのシステムも、各地の地域密着型の駅前商店街、銀座商店街など、多くの商店街で導入されている。 None of the system, the station shopping street of community-based local, such as the Ginza shopping district, has been introduced in many of the shopping district.

【0005】更に近年では顧客の商品購入形態も来店購入に止まらず、電話やパソコンなどを利用した通信販売も盛んになっており、またネットワーク上、例えばインターネットに接続された利用者端末に商品を表示(展示)し、顧客がその端末を使って買物をすることも実現されるようになっている。 [0005] does not stop even online purchase purchase form of customers in more recent years, mail order using, such as phones and personal computers has also become popular, also on the network, the goods, for example, a user terminal that is connected to the Internet and display (exhibition), so that the customer is also realized that to shop using the terminal. 複数商店の商品が展示されている場合、そのような商店によって構成される商店街は仮想商店街(ショッピングモール)と言われる。 If multiple shops of goods are on display, shopping mall constructed by such shops is referred to as virtual shopping mall (shopping mall). このような場合には、従来の来店購入の場合のようなポイントサービスは実現されていなかった。 In such a case, the point service, such as in the case of the conventional online purchase has not been realized.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】上述のクーポン券などを使用するスタンプサービスでは、消費者側ではクーポン券を台紙に貼る手間がかかったり、クーポン券の保存が面倒であるなどの問題点があり、また商店側ではクーポン券の事前購入による費用負担、手続きの煩わしさや、商品販売時に販売金額に応じたクーポン券の枚数を確認して顧客に渡さなければならないなどという面倒な作業を強いられるという問題点があった。 In the [0007] stamp services that use such as coupon described above, in the consumer side, it takes time and effort to put a coupon to mount, there are problems such as preservation of the coupon is troublesome , also cost burden of pre-purchase of the coupon in the shop side, hassle and procedures, called to confirm the number of coupons in accordance with the sales amount at the time of product sales forced the tedious task of such must be passed on to customers there is a problem.

【0007】このような問題点を解決する目的で、PO [0007] In order to solve such a problem, PO
S(ポイント オブ セール)を利用したポイントサービスシステムが開発された。 Point service system using the S (point of sale) has been developed. このシステムでは顧客が商品に対して精算を済ませた時点で、POS端末を利用してサービスポイントをホストシステムで集計し、例えば顧客に持たせている磁気カードに記録されたサービスポイントを更新するというような方式がとられている。 When the customer in this system has finished the payment for goods, that the service point by utilizing a POS terminal aggregated on the host system, update the service point recorded in the magnetic card to have, for example, a customer system has been taken, such as.

【0008】しかしながら、このように磁気カードを利用したポイントサービスシステムにおいても、顧客は常に商品購入時に磁気カードを携帯しなければならないという問題点や、磁気カードにサービスポイントの集計結果が記録されても、一般にポイントの発行店と還元店の間での精算は、例えばホストセンタを介して夜間バッチ方式で行われるために、買物の翌日にならないとポイントが有効にならず、景品との交換などが依然として不便であり、またポイント発行店と還元店の間での精算に時間がかかるという問題点があった。 [0008] However, even in this way point service system using a magnetic card, the customer is always and problems that goods must carry a magnetic card at the time of purchase, the summary results of the service point in the magnetic card is recorded also, in general settlement between issuing store and reducing store point, for example, to be done at night batchwise via the host center, not enabling the point when he does not have the next day shopping, exchange with prizes such as there is still inconvenient, also there is a problem that it takes a long time to settle between the point issuing store and reducing shop.

【0009】本発明は、ネットワーク上に構築された仮想商店街におけるポイントサービスシステムを実現することにより、前述の問題点を解決すること、例えば顧客の磁気カードなどの携帯を不要とし、またポイントの発行から還元までの時間を短くして顧客へのサービスを向上させることを目的とする。 The present invention, by implementing a reward system in the virtual mall built on the network, to solve the problems described above, for example, eliminates the need for mobile, such as a customer magnetic card, also points It aims to improve the service to customers to shorten the time from the issue to the reduction. 更に例えば発行店でのポイント発行率を、店により、また時期により変化可能とすることなどにより、商店間の競争を促進し、顧客へのサービスが良く、商店への集客力の高い仮想商店街を実現することを目的とする。 Further, for example, point issuing rate at issuance stores, by store, also due to be a possible change by the time, to promote competition among shops, good service to customers, high ability to attract customers to the shopping virtual shopping mall an object of the present invention is to realize.

【0010】 [0010]

【課題を解決するための手段】図1は本発明の仮想商店街におけるポイントサービスシステムの原理構成ブロック図である。 Figure 1 [Means for Solving the Problems] is a principle configuration block diagram of a point service system in a virtual mall of the present invention. 同図はネットワーク上、例えばインターネット上に構築された仮想商店街におけるポイントサービスシステムの原理構成を示し、仮想商店街は例えばインターネット上の特定のサーバ、すなわちウェブサーバの1つによって提供されているものとする。 The figure on the network, for example, shows a principle configuration of a reward system in the virtual mall built on the Internet, virtual mall, for example a specific server on the internet, namely those provided by one of the web server to.

【0011】図1においてポイント発行手段1は、顧客の買物の金額に応じてポイントを発行するものである。 [0011] Figure 1 point issuing means 1 in which will emit the points depending on the amount of the customer's shopping.
このポイント発行に際して、ポイント発行手段1は、顧客が買物をする商店名、買物金額等の入力情報に基づいて、仮想商店街の商店毎に設定されているポイント発行率、例えば100円の買物に対して何ポイントのポイントを発行するかの発行率に応じて、ポイントの発行を行う。 During this point issue, point issuing means 1, merchant name the customer to shop, on the basis of the input information such as the shopping amount of money, point issuing rate, which is set for each shop of the virtual shopping mall, for example, in the shopping of 100 yen depending on whether the issue rate to issue what point points against, to issue the point.

【0012】ポイント管理手段2は、顧客毎のポイントの保有量を、例えばポイントの発行店に対応させて記憶するものである。 [0012] The point management unit 2 is intended for storing the holding amount of points for each customer, to correspond to, for example, points issued shop. ポイント還元手段3は、顧客のポイント保有量に応じたポイントの還元として、顧客の買物支払い金額を減額させるものであり、例えば商店毎に設定されているポイント還元率に応じて、買物支払い金額を減額させる処理を実行する。 Point reduction section 3, as the reduction of points corresponding to the point holding amount of customers, which is deducted shopping payment amount the customer, for example, depending on the point return rate is set for each shop, shopping payment amount to perform the reduction is to process.

【0013】本発明において、顧客が仮想商店街のホームページ中で買物を行おうとすると、仮想商店街を構成する各商店のデータに対応させて、その顧客に対して各商店において発行され、現在有効である保有ポイント数が顧客側の端末に表示される。 [0013] In the present invention, when a customer tries to shopping in the home page of the virtual shopping mall, so as to correspond to each shop of data that make up a virtual shopping mall, it is issued in each shop for its customers, currently in effect owned points is displayed on the customer side of the terminal it is. 顧客はこの表示画面から適当な商店を選択し、買物ボタンを押すと注文の入力画面が表示され、顧客はその注文画面に注文データを入力し、注文ボタンを押すことにより、仮想商店街のウェブサーバにリンクしたポイントサービスシステムが起動され、ポイントの発行と、また注文時の顧客の指定に応じてポイントの還元サービスが実行される。 The customer selects the appropriate shop from the display screen, to display the input screen of the order by pressing the shopping button, customers enter the order data to the order screen, by pressing the order button, the virtual shopping mall web It launches the point service system linked to the server, and the issue of point, also point reduction services in accordance with the designation of the customer at the time the order is executed.

【0014】このように本発明においては、ネットワーク上に構築される仮想商店街にポイントサービスシステムを実現することによって、前述の目的を達成することが可能となる。 [0014] Thus, in the present invention, by realizing a point service system to the virtual shopping mall to be built on the network, it is possible to achieve the object described above.

【0015】以下に、本発明の具体的な操作イメージについて説明する。 [0015] The following describes specific operation image of the present invention. 利用者が、たとえば仮想商店街のホームページをそのURLを使って開く。 User, for example, opened using the URL of the home page of the virtual shopping mall. 仮想商店街のホームページにリンクしたデータベースに登録してある商店街があらわれる。 Shopping street that is registered in the database that is linked to the virtual mall of the home page appears. たとえば宝石店、衣料店、食品店のハイパーリンク又はイメージマップがあらわれる。 For example, jewelry stores, clothing stores, a hyperlink or an image map of the food stores appear. ユーザが好みの商店へのハイパーリンクをクリックすると、その商店の商品名、イメージ、値段が画面にあらわれる。 When the user clicks on a hyperlink to a shop favorite, the trade name of the shop, image, the price appears on the screen.
その好みの商品をクリックすることによって購入操作を行う。 Make a purchase operation by clicking on the items of the taste. その商品はその商店から利用者に直送されて支払い決済される。 Its instruments are payment settlement is sent directly to the user from the shop.

【0016】各商店が仮想商店街に加入すれば、仮想商店街のホームページにポイントサービスを受けられる旨の表示をする。 [0016] If subscribed to each shop is a virtual shopping mall, it is an indication that receive the point service to a virtual shopping mall of the home page. 利用者が、たとえば服を購入したいときは、ポイントサービスを受けられる仮想商店街を利用した方が有利となる。 User, for example, when you want to buy the clothes, and advantageous to use a virtual shopping mall that receive the point service. 各商店にとってもポイントサービスが顧客の吸引力となり、さらに仮想商店街のホームページに登録することによって宣伝効果も期待できる。 Also point service is the suction force of the customer for each shop, and more can be expected propaganda effect by registered in the virtual shopping mall of the home page. 仮想商店街をホームページに作成したサービスプロバイダにとっても、たとえば加入商店から加盟料あるいは購買額に応じたコミッション料を受け取ることができる。 Also for the service provider you have created a virtual shopping mall on the home page, for example, it is possible to receive a commission fee in accordance with the membership fee or the purchase amount from the subscriber shop.

【0017】利用者が仮想商店街を使用したいときには登録操作を行う。 [0017] The user performs a registration operation when you want to use a virtual shopping mall. 仮想商店街におけるデータベースにおいて、その利用者用の領域が割り当てられ、ユーザI In the database in a virtual mall, area for the user is assigned, the user I
D、ユーザパスワードがその利用者に与えられる。 D, user password is given to the user. なお、ユーザIDは利用者によって固定であるが、ユーザパスワードは利用者にとって自由に設定しなおすことが可能である。 In addition, the user ID is fixed by the user, the user password is possible to re-set freely for the user.

【0018】利用者は仮想商店街にアクセスして自分のポイントと購入履歴を見ることができる。 [0018] The user can see their point and purchase history to access the virtual mall. 利用者が電子メール(e−mail)アドレスを有していれば、仮想商店街から現在のポイントを利用者に定期的に送るようにしてもよい。 If the user has an electronic mail (e-mail) address, it may be sent on a regular basis to the user the current point from the virtual mall.

【0019】 [0019]

【発明の実施の形態】図2は本発明の仮想商店街10におけるポイントサービスシステム2を実現するネットワークの構成例の説明図である。 2 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION is an explanatory view of a configuration example of a network that realizes a point service system 2 in a virtual mall 10 of the present invention. 同図において複数のサーバ11,12、および13はネットワーク、例えばインターネットを構成しており、例えばサーバ11、すなわちウェブサーバは仮想商店街10を提供するものであり、サーバ11にはポイントサービスシステムにおけるポイントデータや商店のデータを記憶する、後述のポイント管理テーブルや商店管理テーブルが格納されているサーバファイル14が接続されているものとする。 A plurality of servers 11, 12 in the figure, and 13 constitute a network, for example the Internet, for example server 11, i.e. the web server is intended to provide a virtual shopping mall 10, at point service system server 11 storing point data and merchant data, it is assumed that the server file 14 point management table and shops management table described later is stored is connected.

【0020】例えばサーバ12は、従来の仮想商店街にもネットワークを介して接続されており、サーバ12を利用する利用者d,e,fは従来の仮想商店街にアクセスすることも、また本発明のポイントサービスシステムを有する仮想商店街10にアクセスすることも可能である。 [0020] For example, the server 12, in conventional virtual mall are connected via a network, user d to utilize the server 12, e, f are also access the conventional virtual mall, also present it is also possible to access the virtual mall 10 having a point service system of the present invention. 仮想商店街10は商店A,B,C,・・・によって構成されているものとし、ここではこれらの商店は独自のサーバを持っていない場合を例としてポイントサービスシステムを説明するが、独自のサーバを持ちながら別の仮想商店街に出店することも可能である。 Virtual mall 10 shops A, B, C, assumed to be constituted by ..., here These shops illustrate the point service system as an example if you do not have your own server, its own it is also possible to store openings to another virtual shopping mall while having a server.

【0021】図3はインターネット上で本発明を実現するための仮想商店街のシステム構成ブロック図である。 [0021] FIG. 3 is a system block diagram of a virtual shopping mall for implementing the present invention on the Internet.
同図において仮想商店街はインターネット上のウェブサーバプログラム15、図2のサーバファイル14に対応し、後述するポイント管理テーブル、商店管理テーブルなどのデータを格納するデータベース16、およびウェブサーバプログラム15とデータベース16の間のインタフェースプログラムとしてのCGI(コモン ゲート ウェイ インタフェース)プログラム17から構成されている。 Virtual mall in the figure corresponds to the web server program 15, the server file 14 in FIG. 2 on the Internet, point management table to be described later, and the database 16 and the web server program 15, stores data such as shop management table database and a CGI (common gateway interface) program 17 as 16 interface program between.

【0022】ウェブサーバプログラム15はHTTP [0022] The web server program 15 HTTP
(ハイパー テキスト トランスファプロトコル)に基づいて処理を行うプログラムであり、利用者がURL Is a program for performing a process on the basis of the (hyper-text transfer protocol), user URL
(ユニフォーム リソース ロケータ)によって指定したHTML(ハイパー テキスト マークアップ ランゲージ)ファイルを利用者に送信する。 It is transmitted to the user the specified HTML (Hypertext Markup Language) file by (Uniform Resource Locator). このHTMLファイルには、利用者に見せるべき情報の他に、関連するHTMLファイルのURLが格納されており、利用者がクライアント端末からそのURLを指定することにより、そのURLがネットワークを経由してウェブサーバプログラム15に送信され、そのURLによって指定されるHTMLファイルが利用者に送られる。 The HTML file, in addition to the information to be shown to the user are stored the URL of the associated HTML files, by the user specifies the URL from the client terminal, the URL via the network is sent to the web server program 15, HTML files that are specified by the URL is sent to the user.

【0023】またウェブサーバプログラム15は、利用者が指定したURLが特定のもの、すなわちcgi−bi [0023] The web server program 15, what URL is certain designated by the user, ie cgi-bi
n のディレクトリ下のファイルの場合には、そのファイル、すなわちプログラムを実行する。 In the case of n file under the directory of, run the file, ie program. ここで実行されるプログラムはCGIプログラム17である。 Here program executed in a CGI program 17. CGIプログラム17は、例えばSQL(ストラクチャード クエリィ ランゲージ)言語をデータベース問い合わせ言語として発行し、データベース16の管理は図示しないデータベースマネージメントシステム(DBMS)によって実行されることになる。 CGI program 17, for example, issue SQL (the structured Kueryi Language) language as a database query language, management database 16 will be performed by the database management system (not shown) (DBMS).

【0024】図4は仮想商店街の中に実現されるポイントサービスシステムの構成ブロック図である。 [0024] FIG. 4 is a block diagram of a point service system implemented in the virtual mall. 同図においてポイントサービスシステム20は、仮想商店街の顧客の保有するポイントを顧客毎に、またその発行時点毎に記憶するポイント管理テーブル、仮想商店街を構成する各商店のポイント発行率や還元率を、各商店毎に記憶する商店管理テーブルなどを格納するサーバファイル2 Point service system 20 in the figure, the loyalty points held by the virtual mall for each customer, also point management table, the point issuing of each shop that constitute the virtual mall or reduction rate to be stored for respective time of issuance the stores, for example, shop management table stored for each merchant server file 2
1、顧客が商品を購入する毎にポイントを発行するポイント発行部22、顧客の指定に応じて顧客の保持するポイントを還元して、顧客の商品購入価額を減額させるポイント還元部23、顧客の保有するポイントの期限などを監視して、期限切れ間近のポイントがある場合に、対応する顧客にメールによって期限切れを知らせる処理などを行うパトロール部24から構成されている。 1, the customer point issuing section 22 to issue a point every time to buy the goods, by reducing a customer point to hold in response to a specified customer, point reduction unit 23 to reduce the purchase price of the customer, the customer etc. watching point of expiration held, if there is to expire point, and a patrol unit 24 that performs such processing to notify the expiration to the corresponding customer by mail.

【0025】ここで、サーバファイル21は図3のデータベース16上に設定され、ポイント発行部22、ポイント還元部23は図3のCGIプログラム17として登録されたものであり、パトロール部24は図3のCGI [0025] Here, the server file 21 is set on the database 16 of FIG. 3, point issuing section 22, point reduction section 23 has been registered as a CGI program 17 in FIG. 3, patrol 24 3 CGI of
プログラム17又は特には図示しない、例えば定期的に実行される独立したプログラムとして登録されたものである。 Program 17 or especially not shown, such as those that are registered as independent programs are executed periodically.

【0026】このポイントサービスシステム20は、顧客が買物をしようとして商品の注文などを行う場合に、 [0026] The point service system 20, in the case of performing such as order of items in an attempt to the customer is shopping,
図3のウェブサーバプログラム15からのリクエストによって起動される。 It is activated by a request from the web server program 15 of FIG. また後述するように、買物代金がクレジットで引き落とされた場合などにも、特には図示しないプログラムによって起動される。 Further, as described later, even in a case where shopping payment is debited credit, in particular it is activated by a not-shown program.

【0027】図5は顧客が仮想商店街(以下モールとも称する)にアクセスする場合の処理の流れの説明図である。 [0027] FIG. 5 is an explanatory diagram of the flow of the process where the customer to access the virtual shopping mall (also referred to below mall). 同図において顧客、すなわちクライアントが仮想商店街を利用しようとする時には、でモールを管理するサーバ、すなわちモールサーバ(図3に対応)に仮想商店街に対する接続を要求し、モールサーバ内のウェブサーバプログラム15(図3)はこの接続要求に対してで、仮想商店街の各商店のデータや、そのクライアントが各商店で発行されたポイントの保有数などを示す仮想商店街の画面をHTTPデータ(HTMLファイル)としてクライアント側に送信し、クライアントは受信したHTTPデータに基づいて画面表示を行い、利用者がでその画面上で適当な商店を選択すると、クライアントはでモールサーバに対して注文画面に対応するURL Customer, that is, when the client tries to use a virtual shopping mall in the figure, in the request server that manages the mall, that is, the connection to the virtual mall to mall server (corresponding to FIG. 3), the web server in the mall server program 15 (Fig. 3) than to the connection request, and the shop data of the virtual mall, HTTP data screen of the virtual mall indicating, for example, held number of points that client is issued in the shop ( sent as HTML files) to the client side, the client performs the screen display based on the HTTP data received, when the user in selecting the appropriate shop at the screen, in order screen client in to the mall server the corresponding URL
を送信し、モールサーバはURLに基づいて注文用の画面をでクライアント側に送信する。 To send, mall server is sent to the client side out of the screen for the order on the basis of the URL.

【0028】利用者がで端末を利用して注文内容を入力すると、その注文内容はそれを処理するプログラムのURLと共にモールサーバ側に送信される。 [0028] When the user is using the terminal to enter the order contents, the order information is sent along with the URL of the program to process it to the mall server side. モールサーバ側では受信した注文内容をパラメータとしてURLのCGIプログラムを起動し、起動されたプログラムは、 Start the CGI program of the URL orders what it receives as a parameter in the mall server side, start-up program is,
注文受付処理として後述するポイント管理テーブル、および商店管理テーブルの内容を用いてポイント処理、すなわちポイントの発行処理、またはポイントの還元処理などを行い、商店、すなわちショップ側に処理結果や売上を通知する。 Point management table will be described later as an order acceptance process, and point processing using the contents of the shop management table, that is carried out, such as issuing process, or the point of the reduction processing of point and notifies the merchant, that is the result of processing and sales in the shop side . 図6は、図5のにおいてモールサーバからクライアント側に送信される仮想商店街の表示画面例(ホームページ)の説明図である。 Figure 6 is an explanatory diagram of a display screen example of the virtual shopping mall (home page) sent from the mall server to the client side in the FIG. 同図は仮想商店街を構成する各ショップの商品内容、値段、宣伝文句などのデータを示すと共に、そのクライアント、すなわち顧客が各ショップから発行され、現在保有中のポイント数と、その保有ポイントの中で最も有効期限までの期間が短いもの、すなわち一番古い有効期限、および各ショップ毎のポイントの発行率、還元率が表示される。 The contents of goods of each shop drawing is to configure the virtual shopping mall, price, along with the show data such as hype, the client, ie, the customer is issued from each shop, and the number of points currently in possession, of the holding point the most effective period of the deadline is a short in the middle, that is the oldest expiration date, and issue rate of points for each shop, the reduction rate is displayed.

【0029】例えばショップBに対する「400」はポイントの保有数であり、090401はその中で最も古い有効期限が平成9年4月1日であることを示し、さらに図9に示すように発行率が100、還元率が1であることが示されている。 [0029] For example, "400" for the shop B is held by the number of points, 090,401 indicates that the oldest expiration date in which is April 1, 1997, further issue rate as shown in FIG. 9 There 100, it has been shown that reduction ratio is 1. またショップFに対する「特」は特別サービスの実施中であることを示し、またショップEに対する「***」はポイントサービスを行っていない店舗であることを示す。 The "special" for the shop F indicates that it is in the implementation of the special services, "***" for the shop E also shows that it is a store that has not been the point service. なお1つの画面上に全てのショップのデータが表示できない時には、スクロールによってその他のショップのデータが表示される。 It should be noted that when all of the shops of the data can not be displayed on one screen, the other shops of the data is displayed by the scroll. ショップの数が多い場合は、顧客の保有ポイント数が多い順序でショップのデータを表示することが顧客にとって便利とも考えられる。 If the number of shops is large, to display the shop of the data in the order held by the number of points the customer is often also considered convenient for the customer.

【0030】図6においてクライアント、すなわち顧客が目当ての商店を選択し、買物ボタンを押すことにより、図5のの動作に入り、でモールサーバから注文用の画面が送信される。 The client in Figure 6, ie the customer has selected a shop of mercenary, by pressing the button shopping, go to the operation of FIG. 5, in the screen for the order from the mall server is sent.

【0031】図7は、図5のクライアント側からのでの仮想商店街への接続要求に応じて、モールサーバ側で作成され、クライアント側に送信される仮想商店街画面データの作成処理フローチャートである。 [0031] Figure 7, in response to a connection request to the virtual shopping mall on the client side of FIG. 5, is created in the mall server side is the creation process flowchart of the virtual mall screen data is sent to the client-side . このフローは、図3のCGIプログラム17の一部に対応する。 This flow corresponds to a portion of the CGI program 17 in FIG. 3. 同図において処理が開始されると、まずステップS1で利用者に顧客IDを入力させるためのHTTPデータがモールサーバからクライアントに送信される。 When the process is started in Fig, HTTP data for inputting the first customer ID to the user in step S1 is transmitted from the mall server to the client. クライアント側で利用者が顧客IDを入力すると、そのIDが画面を作成するプログラムのURLと共にサーバ側にステップS2で送信される。 When the user on the client side inputs the customer ID, a transmitted in step S2 to the server along with the URL of the program to which the ID to create a screen. この画面を作成するプログラムのURLは、ステップS1でサーバからクライアントに送信されるHTTPデータに含まれている。 URL of the program that creates the screen is included in the HTTP data transmitted from the server to the client in step S1.

【0032】その後ステップS3からS7までの処理が、仮想商店街を構成する各商店について、それぞれ繰り返される。 The process from then steps S3 to S7 is, for each merchant that constitute the virtual shopping mall, repeated respectively. まずステップS3では、その商店が取り扱っている商品の内容、値段、宣伝文句などの商店情報が設定され、ステップS4でポイントサービスの実施店か否かが判定され、実施店でない場合にはステップS5で当該商店に対応してサービス不実施の表示が設定され、 First, in step S3, the contents of the product where the merchant is handling, price, merchant information such as advertising statement is set, whether implemented store or not the point service in step S4 is judged, and if not carried shop step S5 in view of the service not performed corresponding to the shop is set,
その商店に対する処理を終了し、他の商店に対してステップS3以降の処理が繰り返される。 Exit processing for the shop, and the processes after step S3 are repeated for the other merchant.

【0033】ステップS4でポイントサービスの実施店であると判定された時には、ステップS6で図8に示すポイント管理テーブルの内容を参照して、そのクライアント、すなわちその顧客のその商店で発行されたポイントの保有数、および最古期限などが設定される。 The point when it is determined that the implemented store point service in step S4, by referring to the contents of the point management table illustrated in FIG. 8 in step S6, issued by the client, i.e. the shop of the customer holdings number, and such as the oldest date is set.

【0034】図8はポイント管理テーブルの例の説明図である。 [0034] FIG. 8 is an explanatory view of an example of a point management table. 同図においては、その仮想商店街の顧客のそれぞれに対してポイントの保有数が、そのポイントの発行店毎に格納されている。 In the figure, the number of held points for each of the virtual mall customer, are stored for each issuance store that point. すなわちポイントが発行される毎にその発行日(購入日)、有効期限、ポイント数、発行店(購入店)、および有効フラグの内容が設定される。 That the issue date each time point is issued (purchase date), expiration date, number of points, issuing store (purchase), and the contents of the valid flag is set. 有効フラグが0となっていることは、後述するようにクレジット、口座引落し、口座振込など代金後払いで品物が購入され、まだ代金が精算されていないことを示す。 That a valid flag is 0, credits as described below, direct debits, purchased the goods in the price, such as direct deposit arrears, indicating that that has not yet been the price settlement.

【0035】代金後払い購入の場合には、後述するように実際に代金の精算が行われ、入金された時点で有効フラグが1とされる。 [0035] In the case of payment arrears purchase is carried out settlement of the actual price, as will be described later, the valid flag is set to 1 at the time of the payment. このように有効フラグを用いてポイントの有効/無効を制御する方法以外に、代金の入金後に過去にさかのぼり、再度ポイント計算をする方法も考えられる。 In addition to the method of controlling the validity / invalidity of the point using thus the valid flag, retroactively after payment of the price, it is also conceivable to the point calculation again. 以上の手続きは、入金されない(無効な)買物に対してポイントを発行するという問題を回避するものであるが、商店のリスクにおいて商品受注後直ちにポイントを有効とすることも実践的手法として考えられる。 The above procedure, but is intended to avoid the problem of issuing the points for shopping not been credited (invalid), it is considered as also practical approach be effective immediately point after goods orders in the merchant's risk .

【0036】図8のお知らせ欄のポイント数は、保有ポイント数の総計がこの数に達した時に、後述するパトロール処理によって顧客にメール通知が行われるポイント数を示す。 The points of announcements column of FIG. 8, when the total number of owned point reaches this number, indicating the number of points mail notification is made to the customer by the patrol process to be described later. ここでお知らせポイント数が例えば9000 Here announce the number of points, for example, 9000
となっているのは、図9で説明するように10,000 Is and What the 10,000 as described in FIG. 9
ポイントたまるとポイント発行率が割増しとなるため、 Since the points accumulate and point issuing rate is premium,
それに近づいたことを顧客に通知するためである。 This is to inform you that close to it to the customer.

【0037】図7のステップS6で顧客の保有ポイント数などの設定が行われた後に、ステップS7で各商店に対する特別サービス期間情報が設定され、その商店に対応する処理は終了し、次の商店に対するステップS3以降の処理が繰り返される。 [0037] After the setting of such holdings points of customers is performed in step S6 in FIG. 7, a special service period information for each shop in step S7 is set, the process corresponding to the merchant is terminated, the next shopping processes in and after step S3 for is repeated. そして仮想商店街を構成する全ての商店に対するステップS3〜S7の処理が終了した時点で、ステップS8で商店街画面データのクライアント側への送信が行われ、処理を終了する。 And at the time when the process of step S3~S7 for all shops that constitute the virtual mall is finished, send to the client side of the mall screen data is performed in step S8, the process ends. 商店の数が多い場合にはクライアント端末側での送信待ち時間が大きくなるため、データを分割して送信することも有効である。 Since the transmission waiting time of the client terminal becomes large when the number of shops is large, it is effective to transmit the divided data.

【0038】図9は、図7のステップS7で各商店毎に特別サービス期間情報の設定を行う場合などに参照される商店管理テーブルの例である。 [0038] FIG. 9 shows an example of a shop management table referred to a case of setting the special service period information for each shop at step S7 in FIG. 同図において、仮想商店街を構成する各商店に対してポイントの発行率、還元率、特別サービス期間の開始および終了時期、割増しポイント率が格納されている。 In the figure, published rates of points for each shop that constitute the virtual shopping mall, the reduction rate, start and end time of the special service period, premium point rate is stored. 例えば商店Aに対する発行率100は100円で1ポイントのポイント発行が行われることを、また還元率1は1ポイントに対して1円の還元が行われることを、また割増しポイント率の内容は For example the the issuance rate 100 1 point point issuing at 100 yen for the merchant A is performed, also the reduction rate 1 reduction of 1 yen to 1 point is performed, also the contents of the extra points rate
10,000ポイントたまった時点でポイントの発行率が2 10,000 points issue ratio at point accumulated time is 2
倍、すわなち100円で2ポイントの発行になることを示している。 Fold, indicating that becomes 2 point issuing in Nachi Suwa 100 yen. 発行率、還元率共に0、すなわち商店Eに対する値はポイントサービスが実施されていない商店であることを示す。 Issued rate, the value for the reduction ratio are 0, i.e. merchant E indicates the point service is shops that are not implemented. また、ポイントの発行率、還元率を特定の期間のみ変更することも可能であり、図9の商店F Further, issued rate point, it is also possible to change the reduction ratio only certain periods, shops F in FIG. 9
では96年上半期(1月1日〜6月30日)が特別サービス期間であり、この期間内では50円で1ポイント発行されることが示されている。 In 1996 the first half (January 1 to June 30) is a special service period, within this period has been shown to be one point issued 50 yen.

【0039】図10は、ポイント管理テーブルに記憶されているポイントの有効期限の確認などを行う、パトロール処理のフローチャートである。 [0039] FIG. 10 is performed and confirmation of the expiration date of points stored in the point management table is a flowchart of the patrol process. この処理は例えば毎月末というように定期的に行われるものであり、処理が開始されるとまずステップS11で、図8のポイント管理テーブルの内容が検索され、期限切れが間近となっているポイントが存在するか否かが判定される。 This process is intended to be performed periodically and so late example monthly, in the process when is started first step S11, the search the contents of the point management table of FIG. 8, a point of expiration is a close whether present or not. 存在する場合にはステップS12で当該利用者、すなわち顧客に対する期限切れお知らせメール処理が行われた後に、また期限切れ間近のポイントが存在しない場合にはステップS12の処理を行うことなく、ステップS13の処理に移行する。 The user in step S12, if present, i.e. after expiration notification mail processing is performed for the customer, and without performing the processing of step S12 when there is no to expire point, the processing of step S13 Transition.

【0040】ここでメール処理としては電子メール文を組立てて自動的にそのメールを発信する方法と、プリンタによって通知文を印刷し、人手によって郵便で送る方法などがある。 [0040] Here, as a mail processing prints and method for transmitting automatically the mail assembling the electronic mail text, a notice sentence by the printer, there is a method of sending by mail manually. 前者の場合にはメールIDを、後者の場合には郵便住所などをポイント管理テーブル上に記憶しておく必要がある。 The e-mail ID in the case of the former, in the latter case it is necessary to store and postal address on the point management table. いずれにせよ、ステップS12ではメール処理を行うだけであり、実際に顧客に通知が発送されているか否か、または顧客によって通知結果が受取られているか否かについてはステップS12で確認されるわけではない。 In any case, only performs the mail processing in step S12, not the actual whether whether the customer in the notification has been shipped, or notifies the result by the customer is received is confirmed in step S12 Absent.

【0041】ステップS13ではポイント管理テーブルの内容のお知らせ欄のポイント数と各顧客のポイント数の集計結果とが比較され、お知らせ対象者が存在するか否かが、また定期的にポイント集計結果を顧客に対してお知らせすることになっている場合にはお知らせ対象者が存在するか否かが判定され、対象者が存在する場合にはステップS14でその利用者、すなわち顧客に対する所定数到達、または定期お知らせメール処理が実行された後に、またお知らせ対象者がない場合にはステップS [0041] and the number of points and counting result of the number of points of each customer announcements column of the content of the step S13, the point management table are compared, whether inform the subject is present, also results regularly point aggregation If that is to inform the customer is determined whether inform the subject is present, the user in step S14 if the subject is present, i.e. a predetermined number reaches to the customer, or after regularly inform the mail processing has been executed, and if there is no notice subjects step S
14の処理を実行することなく、ステップS15の処理に移行する。 Without processing 14, the process proceeds to step S15.

【0042】ステップS15ではすでに期限の切れたポイントがあるか否かが判定され、ある場合にはそのポイントが無効とされて、パトロール処理を終了する。 [0042] whether or not there is a point off of the step S15 already limit is determined, in some cases that point is invalid, and terminates the patrol process. ポイントを無効にする場合、一定期間(例えば5年程度)、 If you want to disable the point, a certain period of time (for example, about 5 years),
トラブルや問合せなどに備えて、無効状態のまま、そのポイントをポイント管理テーブル、またはアーカイブファイル等に記憶しておくことが望ましい。 In preparation for technical assistance or query, it remains disabled state, it is desirable to store the point point management table or the archive file and the like.

【0043】図11は、図6で顧客が買物を行う商店を選択した後に、表示される買物の入力画面であり、図1 [0043] FIG. 11, after selecting the shop to perform a customer is shopping in Figure 6, is an input screen of shopping to be displayed, as shown in FIG. 1
2はこの入力画面の表示の元となるhttpデータである。 2 is a http data to be displayed in the original of this input screen. この入力画面のhttpデータには、顧客が仮想商店街の初期画面で入力した顧客IDと、商店の識別情報が格納されている。 The http data of this input screen, a customer ID input by the customer in the initial screen of the virtual shopping mall, shop identification information is stored. すなわち、図12における「<FORM In other words, "<FORM shown in FIG. 12
METHOD=POST ACTION=http://www.mall.aaa.co.jp/cgi METHOD = POST ACTION = http: //www.mall.aaa.co.jp/cgi
-bin/program-a>」は、この入力画面でデータが入力された後に、program-a の実行をwww.mall.aaa.co.jp というサーバにクライアントより依頼することを示している。 -bin / program-a> ", after the data has been entered on the input screen, indicating that the request from the client to the server that www.mall.aaa.co.jp execution of program-a. また、<INPUT TYPE="hidden"NAME="personal-ID" In addition, <INPUT TYPE = "hidden" NAME = "personal-ID"
CHECKED VALUE="aaa0001">は、このprogram-a の実行の依頼の際のパラメータとして送信するものを定義したものであり、すなわち、「personal-ID=aaa0001 」というデータ(顧客IDがaaa0001 という意味)が送信されることが定義されており、「INPUT TYPE="hidden" 」とはこのデータは表示されないということを定義したものである。 CHECKED VALUE = "aaa0001"> is as defined what to send as the parameter when the request for execution of the program-a, i.e., "personal-ID = aaa0001" that data (customer ID is the sense that Aaa0001 ) are defined to be transmitted, the "INPUT TYPE =" hidden "" is as defined that this data is not displayed. また、同様に、<INPUT TYPE="hidden" NAME= In the same way, <INPUT TYPE = "hidden" NAME =
"store-ID" CHECKED VALUR=" 宇宙開発" >は、このpro "Store-ID" CHECKED VALUR = "space development">, this pro
gram-a の実行の依頼の際のパラメータとして送信するものを定義したものであり、すなわち、「store-ID= 宇宙開発」というデータ(商店名が「宇宙開発」という意味)が送信されることが定義されており、「INPUT TYPE It is as defined what to send as the parameter when the request for execution of gram-a, i.e., the data of "store-ID = Space Development" (meaning merchant name of "space development") is transmitted There have been defined, "INPUT TYPE
="hidden" 」とはこのデータは表示されないということを定義したものである。 = The "hidden" "is as defined that this data is not displayed.

【0044】「<INPUT TYPE="checkbox" NAME="prdl" [0044] "<INPUT TYPE =" checkbox "NAME =" prdl "
」はチェックボックスを画面に表示し、それが指示された場合に、「prdl=yes」というデータ(商品prdlを購入するという意味) をサーバに送信することを定義したものである。 "Displays a check box on the screen, it is what it is when it is instructed, was defined to send the data of" prdl = yes "(meaning to purchase goods prdl) to the server. 後続の「宇宙服」は画面に「宇宙服」という文字列を表示することを意味する。 Subsequent "space suit" is meant to display the string "space suit" to the screen. 次の「<INPUT TY The next "<INPUT TY
PE="text" NAME=prdl-num SIZE="2">」は「宇宙服」の購入個数を入力する領域を2バイト分表示し、入力されたデータ(「prdl-num= 個数」として)を送信することを示している。 PE = "text" NAME = prdl-num SIZE = "2"> "is displayed for 2 bytes of area to enter the purchase number of" space suit ", the input data (as" prdl-num = number ") It indicates that sending a. <BR>は改行を意味する。 <BR> means new line. また、「宇宙食」「宇宙船」についても同様である。 The same applies to the "space food", "spacecraft". 「<INPUT TY "<INPUT TY
PE="submit" VALUE=" 買物" >は、「買物」というボタンを表示し、そのボタンが指示されると、上記で説明した処理を実行させるプログラム名およびそのパラメータをサーバに送信することを意味している。 PE = "submit" VALUE = "Shopping"> displays the button "shopping", when the button is instructed, the program name for executing the processes described above and to send the parameters to the server it means. また、「<IN In addition, "<IN
PUT TYPE="reset" VALUE="中心" >」は、「中止」というボタンを表示し、そのボタンが指示されると、これまで入力したパラメータの値をクリアすることを示している。 PUT TYPE = "reset" VALUE = "center"> "is displayed on the button" Stop ", and the button is instructed, it is shown that to clear the values ​​of the parameters that you entered so far.

【0045】図13は、上述の買物ボタンを押すことによって、図5のでモールサーバから送信される注文用画面の例である。 [0045] Figure 13 by pressing the shopping button described above is an example of a screen for orders sent from mall server since FIG. この注文用画面のHTTPデータには、顧客が前述のように商品を選択した際のデータ(商品名、数量)と、前の画面から引き継いでいるデータ(顧客ID、商店名)と、この画面に対応して実行されるCGIプログラムのURLが組み込まれている。 The HTTP data of this order for the screen, data (product name, quantity) when the customer selects a product as described above and, with the data that is taking over from the previous screen (customer ID, shop name), this screen URL of the CGI program is incorporated to be executed in response to.

【0046】図13において顧客は商品送付先などを入力し、銀行振込、ネットワークマネーまたはクレジット支払いの3つのうちから支払い手段を指定し、ポイントを全部蓄積するか、全部還元するか、あるいは一部還元するか、一部還元の場合にはその還元するポイント数を指定する。 [0046] In FIG. 13 The customer enters a such as product destination, bank transfer, to specify the means of payment from one of the three network money or credit payment, or to accumulate all the points, or the entire reduction, or part or reduction, in some cases reduced to specify the number of points to the reduction. また、この買物で得られるポイントを、例えば慈善団体などに寄付したり、例えば家族など他の顧客に付加する場合には、その寄付先などの識別子(id) In addition, the points obtained in this shopping, for example, or donations to charity, for example, in the case to be added to other customers, such as family, identifiers, such as the donation destination (id)
を指定して、注文ボタンを押すことにより、この画面のHTTPデータ内で指定されているURLのプログラム、すなわちポイントサービスシステム20(図4)が起動されることになる。 Specify, by pressing the order button, the program of the URL specified in the HTTP data of the screen, i.e. point service system 20 (FIG. 4) will be activated.

【0047】図14は図13において顧客が注文ボタンを押すことによって起動されるポイント発行処理のフローチャートである。 [0047] FIG. 14 is a flowchart of a point issuing processing customer is activated by pressing the order button 13. このフローは、図3のCGIプログラム17の一部のプログラムである図4のポイント発行部22に対応する。 This flow corresponds to the point issuing portion 22 of FIG. 4 is a part of the program of the CGI program 17 in FIG. 3. 同図において処理が開始されると、 When the process is started in this figure,
まずステップS21で顧客が商品の注文を行った商店がポイントサービスの実施店か否かが判定され、実施店でない場合にはステップS28で買物金額がそのまま支払請求額とされて、ポイント発行処理を終了する。 Is first determined whether the implementation store whether or not the shops that the customer has placed an order of goods point service in the step S21, if not an implementation store is directly used as payment billings shopping amount of money in the step S28, the point issuing processing finish. ポイント発行処理の後には、図3のCGIプログラム17の一部のプログラムとして、一般的な注文処理と、代金請求処理が行われる。 After the point issuing process, as part of the program of the CGI program 17 in FIG. 3, a typical order processing, billing processing is performed.

【0048】ステップS21でポイントサービスの実施店である場合には、ステップS22でその顧客がすでに所有しているポイントの還元を希望し、かつその所有ポイント数がポイント還元サービスを行うための最低ポイントに達しているか否かが判定され、これらの条件を両方とも満足している場合以外はポイントの還元は行われず、ステップS23で発行ポイントの計算が行われる。 [0048] If it is implemented shop point service in step S21, the lowest point for the customer already wants to reduction of points you have, and owned by the number of points that in the step S22 makes a point reduction service It is determined and whether reached is, the reduction of point unless you are satisfied both of these conditions is not performed, the calculation of the publishing point at step S23 is performed.
すなわち買物金額に相当するポイント数が、買物を行った当該店の発行率で算出される。 That number of points corresponding to the shopping amount is calculated by the issuance rate of the shop went shopping. なお還元サービスを行うための最低ポイント数についてはシステム内で一律にする方式と、商店毎に設定する方式との両方が考えられる。 Note the method of uniformly in the system for the lowest number of points for performing the reduction services are considered both schemes set for each merchant.

【0049】そしてこのポイントが寄付や他の顧客に付加されるものであるか否かが図13で説明した注文画面での指定によって判定され、自己用のポイントである場合には、ステップS24でその顧客の保有ポイントとしてポイント管理テーブルに購入日から有効フラグ(1) [0049] Then whether this point is intended to be added to the donations and other customers will be determined by the specifications in the order screen described in FIG. 13, if a point for self, at step S24 the valid flag from the date of purchase to the point management table as the customer ownership point of (1)
までの内容を設定することによって記憶され、寄付や付加の場合にはステップS25で寄付または付加先に対するポイントとして同様に記憶された後、ステップS26 Stored by setting a content up after being stored as well as a point for donations or additional destination in the step S25 in the case of donations and additional, step S26
で支払条件が判定される。 In terms of payment is determined. 例えば他の顧客への付加の場合には、買物毎に顧客が付加先を指定する方式と、あらかじめ付加先を登録しておき、自動的にそこに付加する方式とを併用すると便利である。 For example, in the case of addition to other customers, and the method to specify the customer additional destination in every shopping, may be registered in advance additional destination, is automatically convenient to combined use of the system to be added to there.

【0050】支払条件が即金払い、例えば電子マネー、 The payment terms to pay outright, for example electronic money,
電子小切手、電子手形などによって処理される場合には、ステップS28の処理が行われた後に、ポイント発行処理を終了する。 When the electronic check, are processed by an electronic bill, after the processing of step S28 has been performed, and terminates the point issuing process. またクレジット払い、口座引落し、 The payment credits, direct debits,
口座振込などのように事後精算の場合には、ステップS In the case of post-settlement, such as account transfer, step S
27でそのポイントに対する有効フラグの内容を0とし、ポイントを入金があるまで無効とした後に、ステップS28の処理を行い、処理を終了する。 The contents of the valid flag for the point to 0 at 27, after invalid until a deposit point, performs processing step S28, the process ends.

【0051】ステップS22でその顧客がポイントの還元を希望し、かつポイント還元サービスのための最低ポイントに達していると判定された場合には、ステップS [0051] In the case where the customer in step S22 is hope the reduction of the point, and is determined to have reached the lowest point for point reduction service, step S
30で還元ポイントの計算処理が行われる。 Calculation processing of reducing the point is performed at 30. この詳細については図15で説明する。 The details will be described with reference to FIG. 15.

【0052】ステップS30で還元ポイントの計算が行われた後に、ステップS31で計算された還元ポイントの還元が行われた後の各商店に対する保有ポイント数がポイント管理テーブルに記憶され、ステップS32で計算された還元ポイントに基づいて還元額が計算され、ステップS33で買物金額から還元額が減額され、それを支払請求額とした後に処理を終了する。 [0052] After the calculation of the reduced point performed in step S30, the number of held points for each shop after reduction of the calculated reduction point has been performed in step S31 is stored in the point management table, calculated in Step S32 calculates the reduced amount on the basis of the reduced point, is reduced the return sum from the shopping amount in step S33, the process ends after it payment billing. (図14には示していないが、ステップS33での支払請求額決定と同時に、その金額に対応してステップS23からステップS27の処理が実行され、ポイント発行が行われる。) 図15は図14のステップS30、すなわち還元ポイントの計算処理の詳細フローチャートである。 (Although not shown in FIG. 14, at the same time as the billing amount determined in step S33, the step S23 corresponds to the amount the processing of step S27 is executed, the point issuing is performed.) Figure 15 Figure 14 step S30, i.e. a detailed flowchart of the calculation process the reduction points. このフローは、図3のCGIプログラム17の一部のプログラムである図4のポイント還元部23に対応する。 This flow corresponds to the point reduction unit 23 of FIG. 4 is a part of the program of the CGI program 17 in FIG. 3. 同図において処理が開始されると、ステップS40でまず今回買物をした商店と同一店のポイントのうち古いポイントから還元処理に使い、今回買物をした商店のポイント還元率に従って還元ポイントが算出される。 When the process in the figure is started, using the first old point of this shopping was shops the same store points at step S40 to the reduction treatment, the reducing points are calculated in accordance with point reduction ratio of shops where the current shopping . そして顧客から指定された還元ポイント数に達しているか否かが判定され、達している場合にはその他の店のポイントを使用する必要はないので、処理を終了する。 And whether or not reach the specified reduced number of points from the customer is determined, if they reached there is no need to use a point other store, the process ends.

【0053】不足の場合には、ステップS42で不足分のポイント数を他の店から発行されたポイント保有数のうちで古いものから還元処理に使用することとし、全商店で共通の還元率に従って還元ポイントが算出され、ステップS42で他の店との間でのポイント精算処理を行った後に処理を終了する。 [0053] In the case of insufficient, and the use number of points shortfall from old among the points owned number issued from other stores in step S42 to the reduction treatment according to common reduction rate in all shops reducing points are calculated, the process ends after the point settlement processing between the other stores in step S42. なお、他店で発行されたポイントを還元に使用する場合、全商店で共通の還元率ではなく、その店で別途に定められた還元率を用いることも考えられる。 When using the by points issued by another store in the reduction, rather than a common reduction rate for all shops is also conceivable to use a reduced rate defined separately in the store.

【0054】すなわち本実施例においては、ポイントの還元処理において還元すべきポイントとして、まず第1 [0054] That is, in this embodiment, as a point to be reduced in the reduction process of the point, first of all
に同一店のポイントから還元することを優先し、また第2に古いポイントから還元することを優先して処理が行われる。 Preferentially reducing the points of the same shop, also treated with priority to reducing from the old point to the second is performed. 例えば図8において顧客aが店Bで買物をするにあたり250ポイントの還元を希望する場合には、8 If the 8 customer a desired reduction of 250 points Upon shopping in the store B, for example, 8
年4月1日に商品を購入した際の200ポイントと、8 And 200 points when you made a purchase on April 1 year, 8
年4月8日に商品を購入した100ポイントのうちの5 5 of the 100 points you made a purchase on April 8 year
0ポイントが還元に用いられることになる。 0 point will be is used for the reduction. 8年4月2 8 April 2
日に店Dで商品を購入した時のポイントは、ポイントの有効期限は古いが、他の店で発行されたものであるため、ここでは使われない。 The point of when you purchase goods at the store D on the day, but the expiration date of the point is old, because it was issued in the other stores, is not used here.

【0055】また自商店で発行したポイントの還元率を全店共通の値より高く設定することにより、同じ店で買物をすると顧客が得をする仕組みを作ることができる。 [0055] In addition, by setting the reduction rate of the points that were issued in its own shops higher than all stores common values, and the shopping at the same store customer can make a mechanism for the resulting.
図15のステップS42で行われる他の店との間でのポイント精算処理については、まず第1の方法としてポイント還元の度にそのつど精算する方法と、第2に一週間、あるいは一カ月とか適当な期間のポイントの増減(還元結果)を蓄積しておき、全ての店の増減をその期間全体に渡って一括処理、すなわち精算する方法と、第3の方法としてポイントを発行する時に発行店が還元相当金額を、例えばショッピングモールの組合などに一時金として預託し、それを精算にあてる方法などが考えられる。 The points settlement processing between the other shops performed in step S42 in FIG. 15, a method of first settlement each time at every point reduction as a first method, Toka second a week, or a month leave accumulate points increase or decrease of the appropriate period (reduction results), bulk over the increase and decrease of all shops throughout that period, namely how to settle, issued shop when issuing the points as a third method but the reduction amount equivalent to, for example, deposits such as the union of a shopping mall as a lump sum, can be considered such as a method of applying it to the settlement.

【0056】図16は、例えば定期的に仮想商店街を構成する全商店の間で行われるポイント精算処理に使用される、精算用還元ポイント格納テーブルの例である。 [0056] Figure 16, for example periodically used to carried out points settlement processing with all shops that constitute the virtual shopping mall, an example of the settlement reduction point storage table. このテーブルには、仮想商店街を構成する全ての店舗A, In this table, all of the store A constituting a virtual shopping mall,
B,C,D,E,F,・・・のそれぞれに対して、顧客が自商店で買物を行い、他の商店で発行されたポイントを還元した場合のポイント還元量と、他商店で買物を行い、その際自商店のポイントが還元された場合のポイント還元量とが、それぞれ累積された値X,Yが記録されている。 B, C, D, E, F, for each of ..., customers do shopping in the own shop, and point reduction amount in the case of reducing the points issued by other shops, shopping in other shops It was carried out, where a point reduction amount when the own merchant point was reduced, respectively accumulated values ​​X, Y are recorded. 例えば月末に精算を行う場合には、月末毎にX For example, in the case of the settlement at the end of the month it is, X in each end of the month
とYとの差が求められ、その値がプラスであれば受取り精算、マイナスであれば支払精算が行われる。 The difference between the Y is determined, the value settlement receive if positive, the payment settlement is carried out if the negative. 例えば顧客がB商店で買物をし、その際に200ポイントをB商店発行、500ポイントをC商店発行のポイントで還元した時、このテーブルの中のB商店のX欄に500、C For example a customer shopping in B shop, B shop issues a 200 point to that time, when 500 points were reduced at point C Shoten published, 500 B shops X column in this table, C
商店のY欄に500のポイント還元数が記録される。 Point reduction number of 500 to shops Y column is recorded. このテーブルのX−Y欄は、月末精算の処理、すなわちX X-Y section of this table, the processing of end settlement, i.e. X
とYとの差が計算された直後の状態を示している。 The difference between the Y indicates a state immediately after the calculated.

【0057】図17はクレジット、口座引落し、口座振込などの場合の代金精算時におけるポイント有効化処理の説明図である。 [0057] FIG. 17 credits, direct debits, is an illustration of a point activation process at the time of payment settlement of the case, such as direct deposit. このフローは、図3のCGIプログラム17からは独立した制御プログラムに対応する。 This flow corresponds to an independent control program from the CGI program 17 in FIG. 3. 図1 Figure 1
4のステップS27で説明したように、商品の購入時に代金支払条件としてクレジットなど代金後払いが指定されると、商品購入に対応する発行ポイントに対する有効フラグが0とされ、代金が入金された時点で有効フラグが1に変更される。 As described in step S27 of 4, and payment, such as credit deferred payment is specified as the payment conditions at the time of purchase of goods, is a valid flag is 0 for the publishing point corresponding to the purchase, at the time the payment is credited valid flag is changed to 1. この場合基本的な考え方として、ポイントの発行率はステップS23で算出されたものが用いられる。 As this basic concept, issuance rate of points is used as calculated in step S23. 例えば年末の特別ポイントサービス期間中に商品を買った場合には、代金が特別サービス期間終了後に入金される場合でも、この特別ポイントサービスが適用される。 For example, when buying a product in the special point service period of the end of the year, even if the price is credited to after the end of special service period, this special point service is applied.

【0058】図17において商店又は金融機関等からモールサーバに入金通知があると、まずステップS45でポイント管理テーブルの該当エントリが特定され、ステップS46でそのエントリのポイント有効フラグが1とされ、ステップS47でその顧客の有効ポイント数の合計が求められ、その合計ポイント数がお知らせポイント数に到達している場合にはステップS48でそれを顧客に知らせるお知らせメールの処理が行われた後に、所定数に到達していない場合には何らの処理を行うことなく、処理を終了する。 [0058] When 17 is credit advice from merchant or financial institution or the like to the mall server, first step S45 that entry point management table is identified by being a point valid flag of the entry to 1 in step S46, step S47 the sum of the effective points of customers sought by, after the process of notification e-mail informing the customers it in step S48 is performed if the total number of points has reached the number of announcements point, a predetermined number without performing any processing if not reached, the process ends. このような代金後払いに対する入金通知の処理は、まとめて実行することにより効率を上げることができ、商店又は金融機関からモールサーバに複数の入金通知が同時にあったような場合には、ステップS45からステップS48の処理を反復して行えばよい。 Processing payment notification for such payment deferred payment, if collectively can increase efficiency by executing, such as a plurality of payment notice to mall server from merchant or financial institution was simultaneously from step S45 the process of step S48 may be performed repeatedly.

【0059】図18は、図9に示した商店管理テーブルの内容を、各商店のサーバから変更するような場合の入力画面の例である。 [0059] Figure 18, the contents of the shop management table shown in FIG. 9, an example of an input screen in the case that change from a server of the shop. このような画面を用いて、各商店のサーバから商店管理テーブルの内容の新規設定、変更、 By using such a screen, the new setting of the contents of the shop management table from the server of the shop, change,
または削除が可能となる。 Or it is possible to remove. 商店管理テーブルのデータを悪意を持って改ざんするような行為が許されると甚大な被害が発生するため、この商店管理テーブルに対するアクセス権限などについて、セキュリティを守るための万全の処置が必要である。 For when the act, such as tampering with the malicious data of shop management table is allowed serious damage occurs, for such access to this shop management table, there is a need for thorough treatment to protect the security.

【0060】なお、仮想商店街のホームページ内の商店をクリックすることにより、遠隔地にあるその商店のホームページにアクセスするようにしてもよい。 [0060] In addition, by clicking on the shop in the virtual shopping mall website, it may be access to the shop of home in a remote location. この場合、購入情報はその仮想商店街のホームページにリンクしたデータベースと商店のホームページにリンクしたデータベースに同時に格納されるように設定される。 In this case, the purchase information is set to be stored at the same time in the database that is linked to a database and the shops of the home page that is linked to the virtual shopping mall of the home page. 当該商店がその仮想商店街に加盟したとき、その商店のホームページにリンクしたデータベースに登録されている購入情報が既存のネットワーク転送コマンドを使って仮想商店街のホームページにリンクしたデータベースにも通知されるようにする。 When the shop is a member of the virtual shopping mall, is also notified to the database that the shop of purchase information that has been registered in the database linked to the home page has a link to the existing using the network transfer command of the virtual shopping mall website so as to. この場合利用者は仮想商店街のホームページから商店へのホームページにアクセスして、 In this case the user accesses the home page to shop from home page of the virtual shopping mall,
その商店からの購入にあたっては、当該仮想商店街のポイントサービスを受ける旨、利用者が一度登録すればその後は商店のホームページを用いて直接購買をしても、 When the purchase from the shop, indicating that receive the point service of the virtual shopping mall, then if the user once registered even if the direct purchase by using the merchant's home page,
利用者はポイントサービスシステムを利用できる。 The user can use the point service system. さらに各商店は、そのホームページのリンクしたデータベースを常時更新することにより、その商店の最新の商品を利用者に提供することを容易にする。 In addition, each shop, by constantly update the database that you link to the home page, making it easier to provide the latest products of the shop to the user.

【0061】最後に本発明のポイントサービスシステムを実現するためのプログラムのローディングについて説明する。 [0061] Finally, the loading of a program for realizing the reward system of the present invention will be described. 図19は本実施例としての仮想商店街におけるポイントサービスシステムを実現するためのプログラムが記録された記憶媒体の説明図である。 Figure 19 is an explanatory diagram of a storage medium having a program recorded thereon for realizing the reward system in the virtual mall as the embodiment. 同図においてコンピュータ101は本体104とメモリ105とから構成されており、本体104に対しては可搬型記憶媒体1 Computer 101 in the figure is composed of a body 104 and a memory 105., for body 104 portable storage medium 1
02からプログラムなどをロードすることも、またプログラム提供者側からネットワーク103を介してプログラムなどをローディングすることも可能である。 02 you can load the programs from also it is also possible to load a program via the network 103 from a program provider side.

【0062】コンピュータ101の本体104は図2において仮想商店街10を構成するサーバ11に相当し、 [0062] body 104 of the computer 101 corresponds to the server 11 of the virtual mall 10 in FIG. 2,
またメモリ105はサーバファイル14に相当するものと考えることができる。 The memory 105 can be considered equivalent to the server file 14.

【0063】図4におけるポイントサービスシステムを構成するポイント発行部22、ポイント還元部23、およびパトロール部24などは、例えば前述のように図3 [0063] point issuing portion 22 constituting the point service system in FIG. 4, point reduction unit 23, and patrol section 24 such as, for example, as described above FIG. 3
のCGIプログラム17として登録されるが、そのCG But it is registered as a CGI program 17, the CG
Iプログラム17は例えば図19におけるメモリ105 I program 17 memory 105 in FIG. 19 for example
に格納され、そのプログラムは本体104によって実行される。 Stored, the program is executed by the main body 104. ここでメモリ105としては、例えばランダムアクセスメモリ(RAM)、またはハードディスクなどが使用される。 Examples of the memory 105, such as random access memory (RAM), or a hard disk is used.

【0064】またポイントサービスシステムを実現するためのプログラムなどが可搬型記憶媒体102に記録され、コンピュータ101にそのプログラムをローディングすることによってポイントサービスシステムを実現することも可能である。 [0064] The point a program for realizing the service system is recorded on a portable storage medium 102, it is possible to realize a point service system by loading the program into the computer 101. この可搬型記憶媒体102としてはメモリカード、フロッピーディスク、CD−ROM Memory card as the portable storage medium 102, floppy disk, CD-ROM
(コンパクトディスクリードオンリメモリ)、光ディスク、光磁気ディスクなど市販され、流通可能な任意の記憶媒体を使用することができる。 (Compact disc read only memory), an optical disk, are commercially available, such as a magneto-optical disk, it is possible to use any storage medium can flow. また本発明のポイントサービスシステムを実現するためのプログラムなどが、 Also like program for realizing the reward system of the present invention,
プログラム提供者側からネットワーク103を介してコンピュータ101側に送られ、そのプログラムがローディングされることによって、仮想商店街におけるポイントサービスシステムを実現することも可能である。 From a program provider side through a network 103 is sent to the computer 101, by which the program is loaded, it is possible to realize a point service system in a virtual mall.

【0065】以上本発明の実施例を詳細に説明したが、 [0065] Having described the embodiments of the above the present invention in detail,
本発明の実施方法はこの実施例に限定されることなく、 Implementation of the present invention is not limited to this embodiment,
特許請求の範囲に記載された範囲内で、この実施例と異なる様々な実施形態を実現することができることは当然である。 Within the ranges set forth in the appended claims, it will be appreciated that it is possible to realize various embodiments different from the embodiment. 特に、例えば請求の範囲の買物の内容としては旅行、ホテル、レストラン、劇場などの予約も含まれることは当然である。 In particular, for example, as the contents of the shopping of the claims travel, hotel, restaurant, it is a matter of course that also includes the reservation, such as theater.

【0066】 [0066]

【発明の効果】以上説明したように本発明によれば、仮想商店街においてポイントサービスシステムを実現することによって、利用者側の利点として第1に買物のための交通費が不要になるなどネットワーク上での買物が便利であること、第2にポイントの即還元などの有利な点があること、第3にカードなどの携帯が不必要であること、第4に現在の保有ポイント数を簡単に把握できること、第5に商店間での競争によって利用者へのサービス向上が期待できることなど様々な利点がある。 According to the present invention as described in the foregoing, a network such as by implementing a reward system in the virtual mall, transportation costs for the shopping is not necessary to first as the advantages of the user-side it shopping on it is convenient, to the second has advantages such as immediate reduction of the point, that a mobile, such as the third to the card is not required, simplifying the current owned points in the fourth it can be grasped, the improvement of services to the user by the competition between the shop to the fifth there are a variety of advantages, such as can be expected.

【0067】商店側の利点としては第1に仮想商店街における集客力を向上させることによる売上げの増加、第2にポイントの事前購入が不必要であること、第3にカードなどの発行が不必要であること、第4に商店毎に独自できめこまかなサービスを実現できることなどの様々な利点があり、仮想商店街の発展に寄与するところが大きい。 [0067] The advantages of merchant increased sales by improving the ability to attract customers in a virtual mall on the first, that pre-purchase point to the second is unnecessary, the third issue of a card is not it is necessary, there are a variety of advantages, such as being able to achieve a unique and attentive service to every shop in the fourth, which greatly contributes to the development of the virtual shopping mall.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の原理構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing the basic configuration of the present invention.

【図2】本発明のポイントサービスシステムを実現するネットワークの構成例の説明図である。 FIG. 2 is an explanatory diagram of a configuration example of a network for realizing the reward system of the present invention.

【図3】インターネット上で実現される仮想商店街のシステム構成ブロック図である。 3 is a system block diagram of a virtual shopping mall, which is realized on the Internet.

【図4】仮想商店街の中に実現されるポイントサービスシステムの構成を示すブロック図である。 4 is a block diagram showing a configuration of a point service system implemented in the virtual mall.

【図5】顧客が仮想商店街にアクセスする場合の処理の流れの説明図である。 FIG. 5 is an explanatory diagram of the flow of the process where the customer to access the virtual mall.

【図6】モールサーバから顧客側に送信される仮想商店街の表示画面例を示す図である。 FIG. 6 is a diagram showing an example of a display screen of the virtual shopping mall that is sent from the mall server on the customer side.

【図7】顧客側に送信される仮想商店街画面データの作成処理のフローチャートである。 7 is a flowchart of a process of creating a virtual mall screen data that is sent to the customer.

【図8】ポイント管理テーブルの例を示す図である。 8 is a diagram showing an example of a point management table.

【図9】商店管理テーブルの例を示す図である。 FIG. 9 is a diagram showing an example of a shop management table.

【図10】パトロール処理のフローチャートである。 10 is a flowchart of the patrol process.

【図11】顧客による商店選択後に表示される買物用入力画面の例を示す図である。 11 is a diagram showing an example of a shopping input screen displayed after shopping selection by the customer.

【図12】図11の画面表示の元となるhttpデータを説明する図である。 12 is a diagram for explaining the screen display of the underlying http data in Figure 11.

【図13】モールサーバから顧客側に送信される注文用画面の例を示す図である。 13 is a diagram showing an example of an order screen that is sent from mall server to the customer side.

【図14】ポイント発行処理のフローチャートである。 14 is a flowchart of a point issuing process.

【図15】ポイント還元処理の詳細フローチャートである。 15 is a detailed flowchart of point reducing treatment.

【図16】精算用還元ポイント格納テーブルの例を示す図である。 16 is a diagram showing an example of a reduced point storage table for settlement.

【図17】クレジット代金等精算時におけるポイント有効化処理のフローチャートである。 17 is a flowchart of point activation process when a credit payment, etc. settlement.

【図18】商店管理テーブルの内容変更などのための入力画面の例を示す図である。 FIG. 18 is a diagram showing an example of an input screen for, such as the contents change of shop management table.

【図19】本実施例を実現するためのプログラムが記録された記憶媒体の説明図 Figure 19 is an explanatory diagram of a storage medium having a program recorded thereon for realizing the present embodiment

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 ポイント発行手段 2 ポイント管理手段 3 ポイント還元手段 10 仮想商店街 11〜13 サーバ 14,21 サーバファイル 15 ウェブサーバ 16 データベース 17 CGI(コモン ゲートウェイ インタフェース) 20 ポイントサービスシステム 22 ポイント発行部 23 ポイント還元部 24 パトロール部 1 point issuing means 2 point management unit 3 point reduction unit 10 the virtual mall 11-13 server 14,21 server file 15 Web server 16 Database 17 CGI (Common Gateway Interface) 20 point service system 22 point issuing portion 23 point reduction section 24 patrol unit

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 藤原 眞雄 神奈川県川崎市中原区上小田中4丁目1番 1号 富士通株式会社内 (72)発明者 宮坂 道弘 神奈川県川崎市中原区上小田中4丁目1番 1号 富士通株式会社内 (72)発明者 森田 修司 神奈川県川崎市中原区上小田中4丁目1番 1号 富士通株式会社内 (72)発明者 山下 正和 神奈川県川崎市中原区上小田中4丁目1番 1号 富士通株式会社内 (72)発明者 江頭 由香 神奈川県川崎市中原区上小田中4丁目1番 1号 富士通株式会社内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Masao Fujiwara Kawasaki City, Kanagawa Prefecture Nakahara-ku, Kamikodanaka 4 chome No. 1 Fujitsu within Co., Ltd. (72) inventor Michihiro Miyasaka Kanagawa Prefecture, Nakahara-ku, Kawasaki, Kamikodanaka 4-chome 1 Ban No. 1 Fujitsu within Co., Ltd. (72) inventor Shuji Morita Kawasaki City, Kanagawa Prefecture Nakahara-ku, Kamikodanaka 4 chome No. 1 Fujitsu within Co., Ltd. (72) inventor Masakazu Yamashita Kanagawa Prefecture, Nakahara-ku, Kawasaki, Kamikodanaka 4-chome 1 Ban No. 1 Fujitsu within Co., Ltd. (72) inventor Yuka EGASHIRA Kanagawa Prefecture, Nakahara-ku, Kawasaki, Kamikodanaka 4 chome No. 1 Fujitsu within Co., Ltd.

Claims (28)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 ネットワーク上に構築された仮想商店街において、 顧客の買物金額、該買物金額に対するポイントの発行数として定義されるポイント発行率とに応じてポイントを発行するポイント発行手段と、 該ポイント発行手段によって発行され、顧客が現在保有しているポイントを顧客毎に記憶するポイント管理手段と、 該ポイント管理手段に記憶されている顧客のポイント保有量の範囲内で、ポイント数に応じた買物支払金額の減額分として定義されるポイント還元率に従って、ポイントの還元として該顧客の買物支払金額を減額させると共に、該顧客のポイント保有量を削減させるポイント還元手段とを備えることを特徴とするポイントサービスシステム。 1. A virtual shopping mall built on a network, the point issuing means for issuing a point in response shopping amount customers, to the point issuing ratio defined as the number of issued points for 該買 product amount, the issued by the point issuing means, the customer is the currently held to point management means for storing the points for each customer are, within the scope of points holdings customer stored in said point management means, depending on the number of points accordance point reduction ratio defined as a reduction amount of shopping payment amount, causes deducted shopping payment amount of the customer as a reduction of the point, characterized in that it comprises a point reducing means for reducing the points holdings of the customer point service system.
  2. 【請求項2】 前記ポイント発行手段が、前記ポイント発行率を前記仮想商店街を構成する商店毎に設定可能とすることを特徴とする請求項1記載のポイントサービスシステム。 Wherein said point issuing means, point service system according to claim 1, wherein the enabling setting the point issuing rates for each merchant that constitute the virtual mall.
  3. 【請求項3】 前記ポイント発行手段が、前記ポイント発行率を、特定の期間のみに渡って有効であり、該特定期間以外において有効な値と異なる値に設定することを特徴とする請求項1記載のポイントサービスシステム。 Wherein the point issuing means, the point issuing rate, is effective over only a specific time period, according to claim 1, characterized in that set to a value different from the valid value except in the specific period point service system described.
  4. 【請求項4】 前記ポイント発行手段が、前記ポイント発行率を、前記顧客が保有し、未還元のポイント数に応じた値に設定可能とすることを特徴とする請求項1記載のポイントサービスシステム。 Wherein said point issuing means, the point issuing rate, the customer owns, point service system according to claim 1, characterized in that a settable to a value corresponding to the number of points unreduced .
  5. 【請求項5】 前記顧客が代金後払いで買物をする時、 5. When the customer makes a purchase at the price deferred payment,
    該買物に対して前記ポイント発行手段によって発行されたポイントを、前記ポイント管理手段が該代金の入金後に前記ポイントの還元対象として有効なポイントとして取扱うことを特徴とする請求項1記載のポイントサービスシステム。 Points issued by the point issuing means relative 該買 thereof, point service system according to claim 1, wherein said point management means is characterized in that the handling as a valid point as return destination of the points after payment surrogate gold .
  6. 【請求項6】 前記ポイント発行手段によって発行されたポイントを、前記ポイント管理手段が、該発行されたポイントに対する買物をした顧客とは異なる顧客が保有するポイントとして記憶することを特徴とする請求項1 6. The points issued by the point issuing means, according to claim wherein said point management means, and to store as a point owned by different customers and customers shopping for the points issued 1
    記載のポイントサービスシステム。 Point service system described.
  7. 【請求項7】 前記ポイント管理手段が、前記ポイント発行手段によって発行されたポイントに対する買物をした顧客による、前記異なる顧客の指定に応じることを特徴とする請求項6記載のポイントサービスシステム。 Wherein said point management means, according to customers shopping for points issued by the point issuing means, wherein the different customer reward system of claim 6, wherein the responding to the specified.
  8. 【請求項8】 前記ポイント還元手段が、前記ポイント還元率を前記仮想商店街を構成する商店毎に設定可能とすることを特徴とする請求項1記載のポイントサービスシステム。 Wherein said point reducing means, point service system according to claim 1, wherein the enabling setting the point return rate for each merchant that constitute the virtual mall.
  9. 【請求項9】 前記ポイント還元手段が、前記ポイント還元率を、特定の期間のみに渡って有効であり、該特定期間以外において有効な値と異なる値に設定することを特徴とする請求項1記載のポイントサービスシステム。 Wherein said point reducing means, the point return rate, is effective over only a specific time period, according to claim 1, characterized in that set to a value different from the valid value except in the specific period point service system described.
  10. 【請求項10】 前記ポイント管理手段が、前記ポイント発行手段によって発行されたポイントに付けられた有効期限を記憶し、前記ポイント還元手段が該有効期限内のポイントのみを対象として前記ポイント還元を行うことを特徴とする請求項1記載のポイントサービスシステム。 Wherein said point management means stores the expiration date attached to points issued by the point issuing means, said point reducing means performs said point reducing targeting only points within the expiration date point service system according to claim 1, wherein a.
  11. 【請求項11】 前記ポイント還元手段が、前記顧客のポイント保有量のうち、前記有効期限の古いものから前記ポイント還元に使用することを特徴とする請求項10 Wherein said point reducing means, among the points holdings of the customer, according to claim, characterized in that used for said point reduction from the oldest of said expiration date 10
    記載のポイントサービスシステム。 Point service system described.
  12. 【請求項12】 前記ポイント管理手段が、前記ポイントに付けられた有効期限が切れてから所定期間、該有効期限の切れたポイントを記憶し続けることを特徴とする請求項10記載のポイントサービスシステム。 12. The point management means, expiration predetermined period has expired attached to said point, point service system according to claim 10, characterized in that continues to store points sharpness of the expiry .
  13. 【請求項13】 前記ポイント管理手段によって記憶されている顧客毎のポイント保有量を、定期的に、該顧客毎に通知するポイント保有量通知手段を更に備えることを特徴とする請求項1記載のポイントサービスシステム。 13. The point holdings of each customer stored by said point management means, periodically, according to claim 1, further comprising a point holdings notifying means for notifying each said customer point service system.
  14. 【請求項14】 前記ポイント管理手段によって記憶されている顧客毎のポイント保有量を、非定期的に、該顧客毎に通知するポイント保有量通知手段を更に備えることを特徴とする請求項1記載のポイントサービスシステム。 14. The point holdings of each customer stored by said point management means, non-periodically, according to claim 1, wherein further comprising a point holdings notifying means for notifying each said customer point service system.
  15. 【請求項15】 前記ポイント保有量通知手段が、前記顧客毎のポイント保有量があらかじめ定められた所定値に達した時、該ポイント保有量を対応する顧客に通知することを特徴とする請求項14記載のポイントサービスシステム。 15. The point stockpile notification means, when the point holding amount for each of the customers has reached to a predetermined value, and notifies the customer that corresponds to the point holdings claims 14 point service system described.
  16. 【請求項16】 前記ポイント還元手段が、顧客が新しい買物をする商店としての自商店での過去の買物に応じてすでに発行されているポイントと、他の商店での買物に応じてすでに発行されているポイントとを合わせて、 16. The point reducing means, a point that is issued already in accordance with the past shopping at the own shop as merchant customers to the new shopping, already been issued in accordance with the shopping in other shops and by combining the point is,
    前記ポイント還元を行うことを特徴とする請求項1記載のポイントサービスシステム。 Point service system according to claim 1, characterized in that said point reduction.
  17. 【請求項17】 前記自商店での買物にあたり、前記ポイント還元手段により還元されたポイントのうちで前記他商店での買物に応じて発行されていたポイントを対象として、該還元されたポイント数、該他商店の商店名、 Upon 17. The shopping at its own shop, a point that has been issued in accordance with the shopping at the other shops as the target among the points that are reduced by the point reduction means, the number of points that are the reduction, said other shops of the shop name,
    該自商店の商店名に基づいて、前記仮想商店街を構成する複数の商店間での還元ポイントの精算を行う還元ポイント商店間精算手段を更に備えたことを特徴とする請求項16記載のポイントサービスシステム。 The free-based on the merchant's merchant name, point of claim 16, wherein further comprising a reduction point shop between settlement means for performing settlement of the reduction point among a plurality of shops that constitute the virtual mall service system.
  18. 【請求項18】 前記仮想商店街を構成する商店のそれぞれに対して、前記自商店での買物に対して発行され、 Against 18. Each merchant constituting the virtual shopping mall, the issued to shopping at its own shop,
    他商店での買物にあたって還元された他商店での還元ポイント数と、他商店での買物に対して発行され、自商店での買物にあたって還元された自商店での還元ポイント数とを記憶する精算テーブルを備え、 前記還元ポイント商店間精算手段が、ポイントが還元された時、該還元されたポイント数、該還元ポイントの発行に対応する買物がなされた商店の商店名、およびポイントの還元対象としての買物がなされた商店の商店名に基づいて、前記精算テーブルの内容を更新し、前記他商店での還元ポイント数と自商店での還元ポイント数との差に基づいて、前記複数の商店間での還元ポイントの精算を行うことを特徴とする請求項17記載のポイントサービスシステム。 Settlement for storing and reducing the number of points in other shops that are reduced when shopping on the other merchant, issued to shopping in other shops, and a reducing number of points in its own shop, which is reduced when shopping at the own shop with table, said reductive point shops between settlement means, when the point is reduced, the reduced number of points, shops name shopping is made shop corresponding to the issuance of the reducing points, and as a return destination point based on shops shopping is made of merchant name, and updates the contents of the settlement table, based on the difference between the reduced number of points in the reduced number of points and the own shops in the other merchant, among the plurality of shops point service system according to claim 17, characterized in that the settlement of the reduction points in.
  19. 【請求項19】 前記還元ポイント商店間精算手段が、 19. The reduction point merchant between settlement means,
    定期的に前記精算を行うことを特徴とする請求項17記載のポイントサービスシステム。 Point service system according to claim 17, wherein the periodically performs the settlement.
  20. 【請求項20】 前記ポイントサービスシステムにおいて、 前記顧客が仮想商店街での買物を行おうとする時、該仮想商店街を構成する各商店についてのデータを、該各商店のうちでポイントサービスを実施している商店に対しては、該顧客に対して該実施商店から発行され、未還元のポイント数と共に、該顧客に対して表示するための制御を行う仮想商店街表示制御手段を更に備えることを特徴とする請求項1記載のポイントサービスシステム。 20. The said point service system, when the customer tries to shopping in a virtual mall, the data for each merchant forming the virtual mall, a point service among the respective shop practice for shops you are, issued from the exemplary merchant against the customer, along with the number of points of unreduced, further comprise a virtual mall display control unit that performs control to display to the customer point service system according to claim 1, wherein.
  21. 【請求項21】 前記仮想商店街表示制御手段が、前記未還元のポイント数が多い順序で、前記仮想商店街を構成する各商店についてのデータを表示するための制御を行うことを特徴とする請求項20記載のポイントサービスシステム。 21. The virtual mall display control means, the order number of points unreduced often, and performs control for displaying the data for each merchant constituting the virtual mall point service system according to claim 20, wherein.
  22. 【請求項22】 前記ポイントサービスシステムにおいて、 前記顧客が仮想商店街での買物を行おうとする時、該仮想商店街を構成する各商店についてのデータを、ポイントサービスを実施しているか実施していないかを区別できる形式で、該顧客に対して表示するための制御を行う仮想商店街表示制御手段を更に備えることを特徴とする請求項1記載のポイントサービスシステム。 22. A said point service system, when the customer tries to shopping in a virtual mall, the data for each merchant that constitute the virtual shopping mall, have implemented or are implementing point service in a form that can distinguish internal medicine, point service system according to claim 1, further comprising a virtual shopping mall display control unit that performs control to display to the customer.
  23. 【請求項23】 ネットワーク上に構築された仮想商店街におけるポイントサービスを実現するために、 顧客の買物金額に応じてポイントを発行する機能と、 すでに発行され、顧客が現在保有しているポイントを顧客毎にメモリに記憶する機能と、 該顧客のポイント保有量に応じて、ポイントの還元として該顧客の買物支払金額を減額する機能とを、 計算機に行わせるためのプログラムを格納した計算機読出し可能記憶媒体。 To 23. In order to realize the point service in a virtual shopping mall that is built on the network, and the ability to issue a point depending on the shopping amount of the customer, already been issued, the point at which the customer is currently held a function of storing for each customer in the memory, depending on the point holding amount of the customer, and the function of reduced shopping payment amount of the customer as a reduction of the point, the computer to program a computer readable storing a for causing storage medium.
  24. 【請求項24】 ネットワーク上に構築された仮想商店街において、 顧客が、該仮想商店街を構成する商店の中で買物をしたい商店の商店名と、買物対象の商品名とを指定し、 該顧客が、該仮想商店街での買物に応じてすでに発行され、該顧客が保有するポイントの範囲内で、前記買物対象の商品の価額を減額させるための還元ポイント数を指定すると、 該顧客の指定と、該還元ポイント数に応じた買物支払金額の減額分として定義されるポイント還元率とに応じて、前記買物対象商品の価額が減額されることを特徴とするポイントサービス享受方法。 24. A virtual shopping mall that is built on the network, the customer, to specify and shops shop name you want to shop in shops that make up the virtual shopping mall, and the trade name of shopping object, the customers, already been issued in accordance with the shopping in the virtual shopping mall, within the scope of the points that the customer is held, and to specify the reduction number of points in order to reduce the price of the products of the shopping subject, of the customer specification and, depending on the point return rate is defined as a reduction amount of shopping payment amount corresponding to the reducing the number of points, point service receiving method characterized in that amounts of the shopping Shipping is reduced.
  25. 【請求項25】 ネットワーク上に構築された仮想商店街において、 顧客が、該仮想商店街を構成する商店の中で買物をしたい商店の商店名と、買物対象の商品名とを指定し、 該顧客が、買物金額に対するポイントの発行数として定義されるポイント発行率に応じて該買物対象商品の買物に対して発行されるポイントのポイント付加先を指定すると、 該顧客の指定に応じて、該顧客の買物に対して発行されるポイントが、該顧客と異なる顧客としての該付加先が保有するポイントとして、該仮想商店街におけるポイントサービスを行うシステム内に記憶されることを特徴とするポイントサービス享受方法。 25. A virtual shopping mall that is built on the network, the customer, to specify and shops shop name you want to shop in shops that make up the virtual shopping mall, and the trade name of shopping object, the When the customer specifies a point point additional destination issued to shopping 該買 product Shipping in accordance with the point issuing ratio defined as the number of issued points for shopping amount, depending on the specification of the customer, the point points to be issued to the customer's shopping, to a point to be held by the additional destination as different customers with the customer, characterized in that it is stored in a system for point service in the virtual shopping mall service enjoy way.
  26. 【請求項26】 ネットワーク上に構築された仮想商店街において、 該仮想商店街を構成する各商店が、顧客の買物金額に対するポイント発行数として定義されるポイント発行率と、顧客のポイント保有量の範囲内のポイント還元量に対する買物支払金額の減額分として定義されるポイント還元率とのそれぞれを、特定の期間のみに渡って有効であり、該特定期間以外で有効な値と異なる値に設定可能とすることを特徴とするポイントサービス提供方法。 26. A virtual shopping mall built on the network, each merchant forming the virtual mall, a point issuing ratio defined as the number of points issued for shopping amount customers point stockpile customers each of being defined point reduction rate as a reduction amount of the shopping payment amount for point reduction amount in the range, is effective over only a specific time period, can be set to a value different from the valid value other than the specific time period point service providing method characterized in that a.
  27. 【請求項27】 ネットワーク上に構築された仮想商店街において、 該仮想商店街を構成する各商店が、顧客の買物金額に対するポイント発行数として定義されるポイント発行率の値を、該顧客が該仮想商店街を構成する各商店での買物にあたってすでに発行され、該顧客の新しい買物に対する支払金額の減額としてのポイントの還元に未だ使用されていない未還元のポイントの保有量に応じて、可変の値に設定することを特徴とするポイント発行方法。 27. A virtual shopping mall built on the network, each merchant forming the virtual mall, a value of point issuing ratio defined as the number of points issued for shopping amount customer, the customer has the virtual shopping mall already been issued when shopping at each shop that make up the, according to the still holding amount of unreduced point that has not been used for the reduction of the point of as a reduction of the amount of payment for the new shopping of the customer, variable point issuing method characterized by setting the value.
  28. 【請求項28】 ネットワーク上に構築された仮想商店街におけるポイントサービスを実現するために、 顧客の買物金額に応じてポイントを発行する機能と、 すでに発行され、顧客が現在保有しているポイントを顧客毎にメモリに記憶する機能と、 該顧客のポイント保有量に応じて、ポイントの還元として該顧客の買物支払金額を減額させる機能とを、 計算機に行わせるためのプログラム。 To 28. In order to realize the point service in a virtual shopping mall that is built on the network, and the ability to issue a point depending on the shopping amount of the customer, already been issued, the point at which the customer is currently held a function of storing for each customer in the memory, depending on the point holding amount of the customer, the program for the function to reduce the shopping payment amount of the customer as a reduction of the point, causing the computer.
JP18424397A 1996-07-11 1997-07-10 Point service system for virtual shopping center Pending JPH1078989A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP18255696 1996-07-11
JP8-182556 1996-07-11
JP18424397A JPH1078989A (en) 1996-07-11 1997-07-10 Point service system for virtual shopping center

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP18424397A JPH1078989A (en) 1996-07-11 1997-07-10 Point service system for virtual shopping center

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH1078989A true true JPH1078989A (en) 1998-03-24

Family

ID=26501308

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP18424397A Pending JPH1078989A (en) 1996-07-11 1997-07-10 Point service system for virtual shopping center

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH1078989A (en)

Cited By (28)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2001086531A1 (en) * 2000-05-11 2001-11-15 Kazuyoshi Kouketsu Method of offering member services, member service offering system, and mobile telephone customer reservation administrating system
JP2001351055A (en) * 2000-06-09 2001-12-21 Mitsubishi Rayon Co Ltd Point service system and server to be used for the same system
WO2002007028A1 (en) * 2000-07-19 2002-01-24 Oak, Inc. Commodity selling or buying method using network
JP2002123641A (en) * 2000-10-13 2002-04-26 Sanyo Product Co Ltd Game gift exchange device
JP2002189939A (en) * 2000-10-10 2002-07-05 Dainippon Printing Co Ltd Right providing system, server, article, and recording medium
JP2002197333A (en) * 2000-12-27 2002-07-12 Dennow.Com Kk Point information control method and point information control device
JP2002197397A (en) * 2000-12-25 2002-07-12 Sakura Bank Ltd Settlement by agent system, settlement method, by agent record medium recording settlement by agent program, and settlement by agent program
JP2002215996A (en) * 2001-01-22 2002-08-02 Softbank Corp Transaction management system and transaction management method
JP2002251586A (en) * 2001-02-26 2002-09-06 Yasuhiro Mikami Point management system and operation method for it
JP2002298050A (en) * 2001-03-28 2002-10-11 Japan Research Institute Ltd Procurement point tie-up system, procurement point application device, procurement point settlement processing server, ic card, procurement point providing and application method, and program for making run procurement point providing and application method
WO2002093295A2 (en) * 2001-05-10 2002-11-21 The Procter & Gamble Company In-channel marketing and product testing system
JP2002334376A (en) * 2001-05-07 2002-11-22 Ntt Communications Kk Point utilization system, point management server, recording medium recorded with point management program, and point management program
JP2002366618A (en) * 2001-06-05 2002-12-20 Kazutoshi Ito System for selling travel with donation
JP2003091672A (en) * 2001-09-17 2003-03-28 Nifty Corp Advertising system
JP2003109115A (en) * 2001-09-27 2003-04-11 Rooson:Kk Point exchange system
US6885877B1 (en) 1998-12-18 2005-04-26 Fujitsu Limited Portable communication device and system using the portable communication device and attachment for a portable communication device
JP2005293031A (en) * 2004-03-31 2005-10-20 Fujitsu Frontech Ltd Point management system and point management method for auction hall and management card
JP2007026471A (en) * 2000-07-19 2007-02-01 Ooku:Kk Method and system for selling or purchasing merchandise using network
JP2007531123A (en) * 2004-03-26 2007-11-01 シティコープ クレジット サービシィーズ インコーポレイテッド Centralized method and system of the plurality of Rewards
US7292997B2 (en) 2000-06-08 2007-11-06 Sony Computer Entertainment Inc. Apparatus and method of receiving order, storage medium, and method of point service
JP2008171202A (en) * 2007-01-11 2008-07-24 Sankyo Kk Transaction system and transaction management device
JP2009015687A (en) * 2007-07-06 2009-01-22 Japan Research Institute Ltd Point management device, point management method, and point management program
US7519543B2 (en) 2000-10-20 2009-04-14 Kabushiki Kaisha Nippon Conlux Promotion method and system
JP2010009161A (en) * 2008-06-25 2010-01-14 Hitachi Omron Terminal Solutions Corp Settlement processing system, settlement processing method, and settlement processor
US7761315B1 (en) 2000-07-28 2010-07-20 Beji Sasaki Customer-participating type production/supply system operating apparatus
JP2012203849A (en) * 2011-03-28 2012-10-22 Gourmet Navigator Inc Server device
JP2013025802A (en) * 2011-07-15 2013-02-04 Nhn Business Platform Corp Advertisement providing system and method for synchronizing advertisement explanation and accumulation condition
JP6145549B1 (en) * 2016-10-20 2017-06-14 高光産業株式会社 Electronic transaction management apparatus and an electronic transaction management method

Cited By (32)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6885877B1 (en) 1998-12-18 2005-04-26 Fujitsu Limited Portable communication device and system using the portable communication device and attachment for a portable communication device
WO2001086531A1 (en) * 2000-05-11 2001-11-15 Kazuyoshi Kouketsu Method of offering member services, member service offering system, and mobile telephone customer reservation administrating system
US7292997B2 (en) 2000-06-08 2007-11-06 Sony Computer Entertainment Inc. Apparatus and method of receiving order, storage medium, and method of point service
JP2001351055A (en) * 2000-06-09 2001-12-21 Mitsubishi Rayon Co Ltd Point service system and server to be used for the same system
JP2007026471A (en) * 2000-07-19 2007-02-01 Ooku:Kk Method and system for selling or purchasing merchandise using network
WO2002007028A1 (en) * 2000-07-19 2002-01-24 Oak, Inc. Commodity selling or buying method using network
US7761315B1 (en) 2000-07-28 2010-07-20 Beji Sasaki Customer-participating type production/supply system operating apparatus
JP2002189939A (en) * 2000-10-10 2002-07-05 Dainippon Printing Co Ltd Right providing system, server, article, and recording medium
JP2002123641A (en) * 2000-10-13 2002-04-26 Sanyo Product Co Ltd Game gift exchange device
US7519543B2 (en) 2000-10-20 2009-04-14 Kabushiki Kaisha Nippon Conlux Promotion method and system
JP2002197397A (en) * 2000-12-25 2002-07-12 Sakura Bank Ltd Settlement by agent system, settlement method, by agent record medium recording settlement by agent program, and settlement by agent program
JP2002197333A (en) * 2000-12-27 2002-07-12 Dennow.Com Kk Point information control method and point information control device
JP2002215996A (en) * 2001-01-22 2002-08-02 Softbank Corp Transaction management system and transaction management method
JP2002251586A (en) * 2001-02-26 2002-09-06 Yasuhiro Mikami Point management system and operation method for it
JP4731030B2 (en) * 2001-03-28 2011-07-20 株式会社日本総合研究所 Purchase point tie system, purchasing points settlement processing server, purchased point awarding-appropriated method, a program for executing the purchase point awarding-appropriated method in a computer, and computer-readable recording medium the program
JP2002298050A (en) * 2001-03-28 2002-10-11 Japan Research Institute Ltd Procurement point tie-up system, procurement point application device, procurement point settlement processing server, ic card, procurement point providing and application method, and program for making run procurement point providing and application method
JP2002334376A (en) * 2001-05-07 2002-11-22 Ntt Communications Kk Point utilization system, point management server, recording medium recorded with point management program, and point management program
WO2002093295A3 (en) * 2001-05-10 2004-06-17 Procter & Gamble In-channel marketing and product testing system
WO2002093295A2 (en) * 2001-05-10 2002-11-21 The Procter & Gamble Company In-channel marketing and product testing system
JP2002366618A (en) * 2001-06-05 2002-12-20 Kazutoshi Ito System for selling travel with donation
JP4623351B2 (en) * 2001-06-05 2011-02-02 和俊 伊藤 Donations with travel sales system
JP2003091672A (en) * 2001-09-17 2003-03-28 Nifty Corp Advertising system
JP2003109115A (en) * 2001-09-27 2003-04-11 Rooson:Kk Point exchange system
JP2007531123A (en) * 2004-03-26 2007-11-01 シティコープ クレジット サービシィーズ インコーポレイテッド Centralized method and system of the plurality of Rewards
JP2005293031A (en) * 2004-03-31 2005-10-20 Fujitsu Frontech Ltd Point management system and point management method for auction hall and management card
JP2008171202A (en) * 2007-01-11 2008-07-24 Sankyo Kk Transaction system and transaction management device
JP2009015687A (en) * 2007-07-06 2009-01-22 Japan Research Institute Ltd Point management device, point management method, and point management program
JP2010009161A (en) * 2008-06-25 2010-01-14 Hitachi Omron Terminal Solutions Corp Settlement processing system, settlement processing method, and settlement processor
JP4667488B2 (en) * 2008-06-25 2011-04-13 日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社 Payment processing system, the settlement processing method, and settlement processing unit
JP2012203849A (en) * 2011-03-28 2012-10-22 Gourmet Navigator Inc Server device
JP2013025802A (en) * 2011-07-15 2013-02-04 Nhn Business Platform Corp Advertisement providing system and method for synchronizing advertisement explanation and accumulation condition
JP6145549B1 (en) * 2016-10-20 2017-06-14 高光産業株式会社 Electronic transaction management apparatus and an electronic transaction management method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6490567B1 (en) System and method for distributed content electronic commerce
US7006993B1 (en) Method and apparatus for surrogate control of network-based electronic transactions
US6456984B1 (en) Method and system for providing temporary credit authorizations
US7711604B1 (en) Retail system for selling products based on a flexible product description
US6505171B1 (en) System and method for handling purchasing transactions over a computer network
US20030225618A1 (en) System and method for exchanging loyalty points for acquisitions
US20020055874A1 (en) Method and apparatus for value allocation exchange
US6839683B1 (en) Systems and methods using a representation of a stored benefit to facilitate a transaction
US20070083459A1 (en) System and method for deferring payments
US20010037292A1 (en) Provision of transparent proxy services to a user of a client device
US20010053998A1 (en) Online sales promotion method and device
US20040049423A1 (en) Point return method and apparatus
US7415426B2 (en) Method and system for providing promotions to a customer based on the status of previous promotions
US5710887A (en) Computer system and method for electronic commerce
US20020138346A1 (en) Method of and apparatus for distributing advertisement
US20040226995A1 (en) System and method for facilitating a transaction between a merchant and a consumer
US20060106678A1 (en) Systems and methods for providing transferable item prices
US20020072968A1 (en) System and method for incentivizing online sales
US20030177066A1 (en) Integrated marketing promotion system and method
US20020174018A1 (en) Method, system, and computer readable medium for facilitating a transaction between a customer, a merchant and an associate
US20020143660A1 (en) Method and system for online shopping
US20020077927A1 (en) Internet shopping system and method
US20020046109A1 (en) Method and system for administering a customer loyalty reward program using a browser extension
US20090030776A1 (en) System for providing offers using a billing statement
US20020019778A1 (en) System and method for placing on-line orders

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040223

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060110

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060308

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20060418