JPH0619978U - スタッド溶接ガン - Google Patents

スタッド溶接ガン

Info

Publication number
JPH0619978U
JPH0619978U JP5917492U JP5917492U JPH0619978U JP H0619978 U JPH0619978 U JP H0619978U JP 5917492 U JP5917492 U JP 5917492U JP 5917492 U JP5917492 U JP 5917492U JP H0619978 U JPH0619978 U JP H0619978U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
stud
collet
receiving
welding gun
piston
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP5917492U
Other languages
English (en)
Other versions
JP2569537Y2 (ja
Inventor
英治 中神
Original Assignee
ポップリベット・ファスナー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ポップリベット・ファスナー株式会社 filed Critical ポップリベット・ファスナー株式会社
Priority to JP5917492U priority Critical patent/JP2569537Y2/ja
Publication of JPH0619978U publication Critical patent/JPH0619978U/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2569537Y2 publication Critical patent/JP2569537Y2/ja
Active legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
    • B23K9/00Arc welding or cutting
    • B23K9/20Stud welding

Abstract

(57)【要約】 【目的】 自動給送式スタッド溶接ガンにおける作業時
間を短縮する。 【構成】 スタッド溶接ガン1は、スタッド3を保持す
るコレット4と、スタッドをコレットに押出すピストン
7と、スタッドを自動的に1つづつ給送する給送管とを
備えている。スタッドを受取って収容するスタッド受取
り部材15がコレットとスタッド給送管との間に設けら
れ、受取り部材には、少なくとも2つのスタッド収容部
16が形成され、各スタッド収容部は、スタッドを受取
る第1位置とコレットに通じてスタッドがピストンによ
って押出されてコレットに保持される第2位置との間を
移動でき、1つのスタッド収容部16が前記第2位置に
あるとき、他のスタッド収容部が前記第1位置にある。
これにより、スタッドの受取りとスタッドの装填とを同
時に行い、作業時間を短縮する。

Description

【考案の詳細な説明】
【0001】 本考案は、スタッド溶接ガンに関し、特に、スタッドが溶接ガンのコレットに 自動給送される形式のスタッド溶接ガンに関する。
【0002】
【従来の技術】
スタッドを保持するコレットと、スタッドをコレットに押出すピストンと、ス タッドを自動的に1つづつ給送する給送管とを備えたスタッド溶接ガンはよく知 られ、自動スタッド溶接に多用されている。
【0003】
【考案が解決しようとする課題】
かかるスタッド溶接ガンにおいて、スタッドを自動給送するので、スタッドの 装填作業が不要になり、通常の手動給送のものと比較すると、スタッド溶接の時 間を短縮している。しかし、スタッドが溶接ガンに給送されてから、コレットに 装填されるまでには、スタッドをスタッド収容部に受け、その後、ピストンを作 動させてコレットに押出して装填させており、スタッドを受取ってからコレット の装填するまでの時間を必要としていた。
【0004】 従って、本考案の目的は、自動給送式スタッド溶接ガンにおける作業時間を短 縮することにある。
【0005】
【課題を解決するための手段】
かかる目的を達成するため、本考案によれば、スタッドを保持するコレットと 、スタッドをコレットに押出すピストンと、スタッドを自動的に1つづつ給送す る給送管とを備えたスタッド溶接ガンであって、スタッドを受取って収容するス タッド受取り部材がコレットとスタッド給送管との間に設けられ、該受取り部材 には、少なくとも2つのスタッド収容部が形成され、各スタッド収容部は、スタ ッドを受取る第1位置とコレットに通じてスタッドがピストンによって押出され てコレットに保持される第2位置との間を移動でき、且つ1つのスタッド収容部 が前記第2位置にあるとき、他のスタッド収容部が前記第1位置にあることを特 徴とするスタッド溶接ガンが提供される。
【0006】
【実施例】
以下、本考案の実施例について図面を参照しながら説明する。図1において、 スタッド溶接ガン1には、スタッド自動給送装置(図示せず)から延びるスタッ ド給送管2が接続され、給送されたスタッド3を溶接ガン1で母材に溶接する。 スタッド溶接ガン1は、スタッド3の溶接部分を突出した状態で把持し母材に押 付けるコレット4と、コレット4と平行に先端側に延びてスタッドと母材との間 隔を一定に保ってスタッドと母材の間に適正なアーク放電を発生させるための基 準棒5と、コレット4中を先端側に伸び出てスタッド3をコレット4の先端側に 押出すピストンロッド6と、このピストンロッド6の後方にあってピストン7を 収容するようにハウジング8に形成されたシリンダ9と、シリンダ9の前端側に 形成された穴10及びこの穴に連結されたパイプ11と、シリンダ9の後端側に 形成された穴12及びこの穴に連結されたパイプ13とを有する。パイプ13に 加圧空気を供給すると、シリンダ9の後端側から加圧空気が出てピストン7を図 示の位置に押出し、スタッド3をコレット4の先端側に押出す。逆にパイプ11 に加圧空気を供給すると、シリンダ9の前端側から加圧空気が出てピストン7を 後方の待機位置に戻す。なお、図示しないが、周知のように、コレット4には、 放電用の電源からの電力が供給されており、溶接される母材部分にも電源からの 接地用電極が接続されている。
【0007】 本考案においては、コレット4の後端側とスタッド給送管2との間に、スタッ ドを受取って収容するスタッド受取り部材15が設けられている。このスタッド 受取り部材15は、図示の例では、筒状のスタッド収容部16が周方向に間隔を あけて複数個形成したドラム17と、このドラム17を回転可能に支持するシャ フト18と、このシャフト18の根元部分を支持するとともに、スタッド給送管 2を支持して給送されたスタッドがドラム17のスタッド収容部16に給送され る通路19が形成され且つピストンロッド6がコレット4に伸び出る穴20が形 成された支持体21と、この支持体21に対向して設けられ、間にドラム17を 挟んで、該ドラム17を保持する保持板22とを備えている。ドラム17の後端 側の外周には歯車24が形成され、この歯車24には、ハウジング8に取付けら れたモータ25から延びる歯車26が係合しており、モータ25の付勢によって ドラム17が回転させられる。従って、各スタッド収容部16は、スタッドを受 取る第1位置(すなわち通路19に合致する位置)とコレット3に通じてスタッ ドがピストンロッド6によって押出されてコレット3に保持される第2位置(す なわち穴20に一致する位置)との間を移動できる。また、スタッド収容部16 の相対的な位置は、1つのスタッド収容部が前記第2位置にあるとき、他の1つ のスタッド収容部が前記第1位置にあるように設定される。なお、スタッド収容 部16の数は、2つ以上であれば任意でよい。また、ドラム17には、ストッパ ピン27が保持板22に当接するようにばね付勢され、保持板22には1つのス タッド収容部16が第2位置にあるとき他の1つのスタッド収容部が第1位置に あるように、ストッパピン27が係合するくぼみ28が形成されている。なお、 スタッド収容部16にスタッドの有無を検出するセンサ29が設けられる。
【0008】 かかる構成で成るスタッド溶接ガン1の動作において、スタッド3がスタッド 給送管2から給送されると、支持体21の通路19を通って第1位置にあるスタ ッド収容部16にスタッド3が収容される。スタッド3の存在がセンサ29によ って検出されると、モータ25が駆動され、歯車26及び24の回転によりドラ ム17が回転させられ、スタッド3を収容したスタッド収容部16が第2位置に 移動してコレット4に整合する。シリンダ9にはパイプ13から加圧空気が供給 されてピストン7が押出されてピストンロッド6がスタッド収容部16にあるス タッド3をコレット4に押出す。このスタッドのコレットへの装填の間に、もう 1つのスタッド収容部16は第1位置にあるので、スタッド給送管2から給送さ れたスタッドをそのスタッド収容部16に収容する。溶接が終了すると、パイプ 11から加圧空気が供給されてピストン7が後退し、ドラム17が回転させられ て新しいスタッドのコレット4への装填と次のスタッドのスタッド収容部16へ の収容とが行われ、この動作がスタッドの溶接毎に繰り返される。
【0009】 図示の例では、回転ドラムを用いて、スタッドのコレットへの装填とスタッド の受取りを同時に行えるようにしたが、スタッド収容部が複数設けられ、各スタ ッド収容部は、スタッドを受取る第1位置とコレットに通じてスタッドがピスト ンによって押出されてコレットに保持される第2位置との間を移動でき、且つ1 つのスタッド収容部が前記第2位置にあるとき、他のスタッド収容部が前記第1 位置にある限り、他の構成でもよく、例えば、第1位置と第2位置とをスライド する構成のものであってもよい。
【0010】
【考案の効果】
本考案のスタッド溶接ガンによれば、スタッドを受取って収容するスタッド受 取り部材がコレットとスタッド給送管との間に設けられ、受取り部材には、少な くとも2つのスタッド収容部が形成され、各スタッド収容部はスタッドを受取る 第1位置とコレットに通じてスタッドがピストンによって押出されてコレットに 保持される第2位置との間を移動でき、1つのスタッド収容部が第2位置にある とき他のスタッド収容部が第1位置にあるので、スタッドが溶接ガンに給送され てからコレットに装填されるまでに、スタッドをスタッド収容部に受け同時に別 のスタッドをコレットに押出して装填させており、スタッドを受取ってからコレ ットの装填するまでの時間を大きく短縮できた。従って、自動給送式スタッド溶 接ガンにおける作業時間を短縮できた。
【図面の簡単な説明】
【図1】本考案に係るスタッド溶接ガンの縦断面図であ
る。
【符号の説明】
1 スタッド溶接ガン 2 スタッド給送管 3 スタッド 4 コレット 5 基準棒 6 ピストンロッド 7 ピストン 8 ハウジング 9 シリンダ 11、13 加圧空気供給用パイプ 15 スタッド受取り部材 16 スタッド収容部 17 ドラム 18 シャフト 21 支持体 22 保持板 24、26 歯車 25 モータ 27 ストッパピン 29 センサ

Claims (1)

    【実用新案登録請求の範囲】
  1. 【請求項1】 スタッドを保持するコレットと、スタッ
    ドをコレットに押出すピストンと、スタッドを自動的に
    1つづつ給送する給送管とを備えたスタッド溶接ガンに
    おいて、 スタッドを受取って収容するスタッド受取り部材がコレ
    ットとスタッド給送管との間に設けられ、該受取り部材
    には、少なくとも2つのスタッド収容部が形成され、各
    スタッド収容部は、スタッドを受取る第1位置とコレッ
    トに通じてスタッドがピストンによって押出されてコレ
    ットに保持される第2位置との間を移動でき、且つ1つ
    のスタッド収容部が前記第2位置にあるとき、他のスタ
    ッド収容部が前記第1位置にあることを特徴とするスタ
    ッド溶接ガン。
JP5917492U 1992-08-24 1992-08-24 スタッド溶接ガン Active JP2569537Y2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5917492U JP2569537Y2 (ja) 1992-08-24 1992-08-24 スタッド溶接ガン

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5917492U JP2569537Y2 (ja) 1992-08-24 1992-08-24 スタッド溶接ガン
US08/106,479 US5384445A (en) 1992-08-24 1993-08-13 Stud welding gun

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0619978U true JPH0619978U (ja) 1994-03-15
JP2569537Y2 JP2569537Y2 (ja) 1998-04-28

Family

ID=13105767

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP5917492U Active JP2569537Y2 (ja) 1992-08-24 1992-08-24 スタッド溶接ガン

Country Status (2)

Country Link
US (1) US5384445A (ja)
JP (1) JP2569537Y2 (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015044226A (ja) * 2013-08-29 2015-03-12 富士重工業株式会社 溶接システム
KR101668323B1 (ko) * 2016-05-10 2016-10-24 주식회사 지에스티 액추에이터를 이용한 스터드 용접 건
JP2017113777A (ja) * 2015-12-24 2017-06-29 トヨタ自動車株式会社 スタッド溶接機におけるスタッドの保留、排出装置

Families Citing this family (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5779609A (en) * 1996-01-16 1998-07-14 Applied Robotics, Inc. Integrated stud welding robotic tool changing system
US5798494A (en) * 1996-06-24 1998-08-25 Aoyama; Yoshitaka Welding apparatus
US5753883A (en) 1996-08-05 1998-05-19 Senco Products, Inc. Stud welding collet
US6362448B1 (en) * 1997-04-17 2002-03-26 Emhart Inc. Fastening element, such as a short-shanked T-stud or self-piercing rivet, and feeder for the fastening element
US6025569A (en) * 1998-09-03 2000-02-15 Senco Products, Inc. Magazine and a stud advancing system for use with a manual stud welding tool
US6239401B1 (en) 1999-04-28 2001-05-29 Senco Products, Inc. Automatic chuck loadable stud welding tool and magazine therefor
US6388224B1 (en) 1999-12-28 2002-05-14 Abb T&D Technology Ltd. Systems for robotic stud arc welding without ferrule
US6392186B1 (en) 2000-04-24 2002-05-21 Senco Products, Inc. Disposable collet adapter
US6491612B1 (en) 2000-10-23 2002-12-10 Ati Industrial Automation, Inc. Stud welding tool changer
DE10144256B4 (de) * 2001-09-03 2011-12-01 Newfrey Llc Kurzzeit-Lichtbogenschweißsystem und -verfahren
DE10149762A1 (de) * 2001-10-01 2003-04-17 Emhart Llc Newark Handschweißvorrichtung, Schweißanordnung und Schweißlehre
DE10220560A1 (de) * 2002-05-03 2003-11-13 Newfrey Llc Vorrichtung zum Schweißen von Metallelementen auf Bauteile
JP4011524B2 (ja) * 2003-07-09 2007-11-21 ポップリベット・ファスナー株式会社 スタッド溶接装置
DE102009019130A1 (de) * 2009-04-29 2010-11-04 Newfrey Llc, Newark Fügekopfanordnung und Fügeverfahren
WO2015051348A1 (en) * 2013-10-04 2015-04-09 Structural Services, Inc. Machine vision robotic stud welder
US10335885B2 (en) * 2014-02-07 2019-07-02 Toyota Motor Engineering & Manufacturing North America, Inc. Stud welding gun set up teaching tool
CN103817420B (zh) * 2014-03-03 2016-01-20 青岛艾特尔机械电子科技有限公司 一种螺柱焊枪
CN105328314A (zh) * 2015-11-30 2016-02-17 江门健维自动化设备有限公司 一种焊枪

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4019013A (en) * 1975-04-07 1977-04-19 Trw Inc. Apparatus for welding studs
DE3922439C2 (ja) * 1989-07-07 1992-02-20 Trw Nelson Bolzenschweiss-Technik Gmbh, 5820 Gevelsberg, De
US5068511A (en) * 1990-07-13 1991-11-26 Emhart Industries, Inc. Stud welding tool

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015044226A (ja) * 2013-08-29 2015-03-12 富士重工業株式会社 溶接システム
JP2017113777A (ja) * 2015-12-24 2017-06-29 トヨタ自動車株式会社 スタッド溶接機におけるスタッドの保留、排出装置
KR101668323B1 (ko) * 2016-05-10 2016-10-24 주식회사 지에스티 액추에이터를 이용한 스터드 용접 건

Also Published As

Publication number Publication date
JP2569537Y2 (ja) 1998-04-28
US5384445A (en) 1995-01-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH0619978U (ja) スタッド溶接ガン
US3339799A (en) Fastener feed assembly including fastener size adjusting means
US6519836B2 (en) Bolt press fit apparatus
JPH07186067A (ja) 固定素子の打ち込み装置
US7415910B2 (en) Continuous screw tightening machine
WO2001014095B1 (en) Stud welding gun
US3801772A (en) In-ding repair tool
GB1474634A (en) Stud welding gun
US3317779A (en) Electrode feeding system for electric arc torches
EP0361966A2 (en) Stud welding apparatus and process
US3758743A (en) Chuck assembly for stud welding apparatus
US4458135A (en) Compact tool for automatic MAG spot welding
US4079223A (en) Electrode system for spot welding aluminum and other difficult-to-weld materials
CN110091047A (zh) 一种用于动力电池组电极片的点焊设备
JPH0947880A (ja) 溶接装置
JPH06179078A (ja) スタッド溶接機
JPS62263876A (en) Work line for side panel for automobile
CN210334666U (zh) 激光软钎焊设备
CN208825851U (zh) 一种触媒组件环焊机
CN212265286U (zh) 一种机床加工拨料装置
CN211491191U (zh) 一种双头杆状刀具用三维转动夹具
CN213056156U (zh) 间歇式自动送料装置
CN210834169U (zh) 一种转盘轴承壁厚偏心检测装置
CN210162638U (zh) 一种管材自动上料装置
CN211162804U (zh) 一种滚筒式螺母供料装置