JP6139533B2 - 障害物を乗り越えるためのエレベータ平行移動器プラント内の搬送キャビンの垂直および水平移動システム - Google Patents

障害物を乗り越えるためのエレベータ平行移動器プラント内の搬送キャビンの垂直および水平移動システム Download PDF

Info

Publication number
JP6139533B2
JP6139533B2 JP2014531326A JP2014531326A JP6139533B2 JP 6139533 B2 JP6139533 B2 JP 6139533B2 JP 2014531326 A JP2014531326 A JP 2014531326A JP 2014531326 A JP2014531326 A JP 2014531326A JP 6139533 B2 JP6139533 B2 JP 6139533B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
cabin
vertical
horizontal
guide
chain
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2014531326A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2014530156A (ja
Inventor
スコムパリン、タルチシオ
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
PEDARCO INTERNATIONAL Ltd
Original Assignee
PEDARCO INTERNATIONAL Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by PEDARCO INTERNATIONAL Ltd filed Critical PEDARCO INTERNATIONAL Ltd
Publication of JP2014530156A publication Critical patent/JP2014530156A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6139533B2 publication Critical patent/JP6139533B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B66HOISTING; LIFTING; HAULING
    • B66BELEVATORS; ESCALATORS OR MOVING WALKWAYS
    • B66B9/00Kinds or types of lifts in, or associated with, buildings or other structures
    • B66B9/003Kinds or types of lifts in, or associated with, buildings or other structures for lateral transfer of car or frame, e.g. between vertical hoistways or to/from a parking position
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B66HOISTING; LIFTING; HAULING
    • B66BELEVATORS; ESCALATORS OR MOVING WALKWAYS
    • B66B9/00Kinds or types of lifts in, or associated with, buildings or other structures
    • B66B9/04Kinds or types of lifts in, or associated with, buildings or other structures actuated pneumatically or hydraulically
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B66HOISTING; LIFTING; HAULING
    • B66BELEVATORS; ESCALATORS OR MOVING WALKWAYS
    • B66B9/00Kinds or types of lifts in, or associated with, buildings or other structures
    • B66B9/16Mobile or transportable lifts specially adapted to be shifted from one part of a building or other structure to another part or to another building or structure

Description

本発明は、例えば、道路、自動車道路、横断歩道などの障害物、および、特に歩行者にとって車道の影響を受ける何か他の障害物を、行き来してまた自動的に頭上を乗り越えるための、プラントのエレベータ平行移動器内の、人および物用搬送キャビンの垂直および水平移動システムに関する。
応用分野
歩行者、商品または自転車などのサイクル車による、車輪付きだけでなくレール上の車両の循環を対象とした、例えば道路などの障害物の横断は、典型的には、床上通路、橋または地下道を通して行う。圧倒的に大多数のケースを占める床上横断を仮定すると、信号機の助けを借りる場合でも、特に歩行者およびサイクル車にとって、この場合実質的に同じ物理的空間が使用されるため、衝突および事故を引き起こすといった、ある程度の危険性が見受けられる。信号機の設置は、歩行者および車両の通行の交代を調節しながら行うため、車両を停止させると、エネルギーの浪費、汚染ガスの排出、および、行列ができてしまうことは、不可避である。歩行者および環境はかなりの汚染にさらされる状況にある。それよりむしろ、高架橋および地下道の方がその流れを物理的に分離させるが、費用が掛かり、広い空間を占めるという欠点を有する。規模に加えて、特に移動が困難な人々専用のエレベータを追加する必要がある。地下通路は、その建設およびメンテナンス両方に対して最も費用が掛かるものであり、場合によっては、送水管もしくはガス管、コンジット、地下道、トンネル、または、考古学的、地理的もしくは不動のままにしなければいけない状態といった、障害物が存在するために、全く実際的でないことがある。最終的に、不快感がありかつ人目につかない場所にある地下道は、犯行現場になることが多く、多くの人々によって回避される場合が多い。水路などのさまざまな自然の障害物を、橋および地下路によって乗り越えなければならない場合も生じる。
現状技術
網羅的ではないが、特許出願および付与された特許の状況を簡単に調べると、次の先行技術文献:特開2002−370881号公報(特許文献1)、中国実用新案登録第201296896号(特許文献2)、中国特許出願公開第101314449号
(特許文献3)および中国特許出願公開第101391720号(特許文献4)を確認することができる。
特許文献1は、2基のエレベータであって、連絡橋の端に配置され、運送ロープによって互いに接続されて、一方のキャビンがもう片方のキャビンの釣り合いおもりを構成し、かつその逆もまた同様であることで、一方のキャビンが上昇する間、もう片方のキャビンは下降する、2基のエレベータから成る装置を提案している。外観上は申し分ない上、空間を節約することができ、既存の橋に設置可能である。構成:この、空中連絡路用エレベータ装置は、2地点を相互に分離する空中連絡路の端点に位置する第1のエレベータと、反対側に置かれた第2のエレベータとを含む。第1および第2のエレベータは、リフトおよび接続機能を備えて、メーンロープによって相互に接続され、設計された通路内の上記連絡橋の下または上を横方向に通過して、第1のエレベータのキャビンから第2のエレベータのキャビンまで支持動作を移す。
特許文献2には、ガラス壁のある垂直エレベータを有する歩道橋であって、メインのデッキおよび歩行者階段が当該橋の両端に配置された歩道橋が記載されている。当該橋は、橋の下面と地上との間に配置された塔門によって支持される。一端または両端にある垂直エレベータは、橋の歩行路に面する入出力を有する。構成:本実用新案は、歩道橋と、幕壁またはガラス壁を有する垂直エレベータとを組み合わせたものであり、既知の材料および技術でできており、対象とする機能を果たし、振動に対する良好な抵抗力を有し、最終的には都市景観を堪能させてくれる。
特許文献3は陸橋用自動エレベータを提案している。この自動エレベータは、プラットフォームの上昇および降下を可能にする、いくらか「H」形状のスライドガイドを採用している。前記H形ガイドは、鋼鉄で作られていて、平行に組み合わせられており、前記ガイドの上部には牽引機が位置付けられている。上昇用プラットフォームにおいて、一端が乗員を適切に支持し、他端は滑動手段によって前記H形スライドガイドに取り付けられる。牽引装置は、ケーブルおよび釣り合いおもりから構成され、それによって、前記プラットフォームを上げて保持する。
特許文献4は、信号装置に取って代わることができる簡易交差通路用装置を提案している。本装置は、特に、吊りキャビンを有する湾曲したガイドレールであり、この吊りキャビンは、階段がある2つの高架プラットフォームを接続する前記ガイドレールに沿って行き来する。この場合、前記エレベータキャビンを、前記キャビンに連結された牽引装置によって移動させる。
従って、最終的に、既知である下記事項、つまり:
−例えば道路の通行など、実質的に障害物を横切るように位置付けられた、歩行者用高架通路であって、少なくとも2つの対向する一連の階段、および連絡橋または陸橋を含み、前記階段の傾斜路はそれぞれ前記橋の一端に位置付けられて、相応する側から地上に固定される、通路と;
−階段の後ろに位置付けられ、地上から、前記道路を横断する歩道橋の高さまで歩行者を上げること、かつ逆もまた同様に行うことが可能な、2基のエレベータ(特許文献1を参照)と;
−2基のエレベータのキャビン用平衡化システムの使用であって、これらのエレベータは、歩道橋の橋に位置付けられ、この歩道橋の巻き上げロープが相互に接続されることによって、一方のエレベータが上昇するともう一方のエレベータが降下する、平衡化システムの使用(特許文献1を参照)と;
−使用者の環境と同時に快適さの観点から、あまり影響を及ぼさない構造を作るためのエレベータ用ガラスを使用することと;
−牽引装置を垂直ガイド/レールの上端に位置付けて、ロープおよび釣り合いおもりによってキャビンを上昇させるための伝動システムの使用と;
−吊り下げられたキャビンの伝動システムにおいて、乗り越えるべき障害物に対してアーチ状になって横断するように位置付けられるラックガイドを作動させ、自身の上部上に回転機械手段を設けた移動システムをキャビンが使用する、当該伝動システムを、横断歩道の一端から他端まで使用することと;
を想定することは妥当である。
欠点
一連の原理として、既知の解決策に関連しているいくつかの共通の欠点を特定することができる。これらの既知の解決策は、少なくとも1つのキャビンを垂直方向および水平方向双方に組み合わせて適切に移動させる効率的なシステムの実現において、容易で柔軟性があり、特に効率的な解決策の使用を妨げている。この場合、これらの重要な限定事項および困難の一因となる要因を下記のように要約することができる:
・一般に、さらに独立した線形移動で動作するいくつかのモーターを使用する必要がある。かかるモーターは、例えば、電気/電子システムによって適切に駆動されて、より広い範囲における荷重軌跡が課せられる。
・かなりの重量負担を要するが、このことは、このタイプの機械を特徴付けると思われる。これは、実質的に、それら機械の複雑性、および、荷重を支持するためのガイドシステムまたはガイドの支持システムの個々の寸法を重ね合わせ、次いで荷重または他のガイドシステムを支持することによってさらに多くを求められることに起因している。
・これらの装置には、通常、最良の解決策において、搬送される場合の最大許容荷重を半分に低減することが可能な平衡化システムが適用される場合があるため、かなりのエネルギーが消費される。
これらの側面も考慮すると、経済的な水準によるより効率的かつ利便性の高いいくつかの解決策を特定することが本分野にとって必要であることが、非常に明白である。
特開2002−370881号公報 中国実用新案登録第201296896号 中国特許出願公開第101314449号 中国特許出願公開第101391720号
陸橋に沿って人および物を搬送するための可動搬送キャビン(20)の運搬システムであって、都市型エレベータ平行移動器プラントにおいて「U」形ポータル(10)で構成され、当該ポータルは、障害物を超える高架のオーバーヘッドタイプであり、対向する出発ステーション(A)および到着ステーション(B)の2つを接続し、前記陸橋は、柱(11、12、13、14)と、滑動手段(200)によって前記キャビン(20)が定置されるガイドビーム(15、16)とを含み、当該滑動手段(200)によって、ガイドビーム(15、16)に対する水平移動が適切に行われ、キャリッジ手段(300)は、ガイド柱(11、12、13、14)に対して垂直移動を適切に行い、前記キャリッジ手段(300)は、前記滑動手段(200)によってガイド柱(11、12、13、14)に対して前記垂直移動を適切に行うように作動可能なタイプであり、この場合、前記キャビン(20)は、滑動手段(200)が定置される閉じたリングチェーン(100)によって垂直方向かつ水平方向に移動し、このタイプの前記チェーン(100)はモータ(110)によって駆動する、可動搬送キャビン(20)の運搬システムを提供する。
ここで公開される解決策は、無数の目的および利点を示しており、これらは限定的なものとされず、記載されていなくても、含まれるべきものとして、以降さらにいくつかを特定することができる。
第1の利点および目的は、管理システムの簡略化によって結果として生じるエンジン数の低減、および、その結果として生じる、生産および使用時のコストにおけるかなりの低減、かつ、エネルギー消費の良好な低減に存する。
第2の利点および目的は、構造および機構の全体の寸法の低減、および、メンテナンス作業の簡略化に存する。
第3の利点および目的は、キャビンの移動速度の増加に存する。
結論として、これらの利点は、無視できないほどの価値を有し、良好な技術的内容を有するシステムエレベータ平行移動器内の搬送用キャビンの垂直および水平移動システムを達成させる。
これらの利点およびその他の利点は、添付の概略図を用いて、下記のいくつかの好ましい実施形態の詳細な説明において示され、それらの実行時の詳細は限定的なものではなく、単に網羅的に例示されるものとする。
搬送用キャビンを有するタイプの、都市型エレベータ平行移動器プラントの等角図である。 図1の都市型エレベータ平行移動器プラントの陸橋のポータルのガイドビームに定置された搬送用キャビンの部分図である。 搬送用キャビンを移動させるための閉じたチェーンの範囲のみを示す図である。 陸橋のポータルの水平ビームに対して滑動可能な滑動部によって制約されたキャビンの部分的水平面の断面図である。 搬送用キャビンをチェーンによって移動させるように作動し、陸橋の水平ポータルにおけるビームに対して滑動可能である、滑動部を示す図である。 陸橋の水平ポータルのガイドビームへの結合に対応した水平ガイド柱と関連のキャリッジとを示す図である。 キャビン(20)が垂直移動を達成できるようにするために、何らかの作業状態において、キャリッジの吊り下げおよび平衡化を行うための装置の組立図である。 キャビン(20)が垂直移動を達成できるようにするために、何らかの作業状態において、キャリッジの吊り下げおよび平衡化を行うための装置の組立図である。 キャビン(20)が垂直移動を達成できるようにするために、何らかの作業状態において、キャリッジの吊り下げおよび平衡化を行うための装置の組立図である。 キャリッジの吊り下げ装置の一部の詳細図である。 キャリッジの吊り下げ装置の一部の詳細図である。 図7A、7Bおよび7Cのキャリッジの吊り下げ装置のチェーンまたはケーブルの伝動手段の詳細図である。 垂直方向および水平方向に従って、キャビンを移動させるチェーンを駆動させる装置の詳細図である。 対応するガイドビームへのガイド柱の連結器の結合に対応した移動システムの詳細図である。 図12
図1は、障害物を横切るための都市型エレベータ平行移動器プラントを表している。このプラントは、本発明の目的である移動システムを統合したものであり、基本的に、障害物を迂回するように配置された逆さまの「U」形ポータル(10)で構成され、後述する移動システムによって、出発ステーション(A)から到着ステーション(B)まで、かつ逆もまた同様に、前記逆さまの「U」形ポータル(10)に沿って行き来する搬送用キャビン(20)を有し、この場合、前記出発ステーション(A)はポータル(10)の一端において形成され、ステーション(B)はポータル(10)の他端において形成される。したがって、搬送用キャビン(20)は出発ステーション(A)から到着ステーション(B)まで、かつ逆もまた同様に、垂直方向および水平方向双方に移動させる前記システムによって移動可能である。
ポータル(10)(図1)は、垂直ガイド柱(11、12、13、14)と、それぞれのわきにある水平ガイドビーム(15、16)とから成る。それらの柱の中でも一組の垂直ガイド柱(11、13)は、キャビン(20)の出発地点/到着地点の第1のステーション(A、B)に対応して、乗り越えるべき障害物の側と平行に離れていてかつ位置付けられる。一組の垂直ガイド柱(12、14)も、出発地点/到着地点の第2のステーション(A、B)に対応して、乗り越えるべき障害物の反対側に、平行に離れてかつ位置付けられる。2つの対応する水平ガイドビーム(15、16)は平行に離れていて、それぞれの組の垂直ガイド柱(11、13)および(12、14)をつなぐことで、2つの平行なアーチが達成され、「U」を逆さまにした形のポータル構成(10)によって離れている。その結果、前記第1および第2のアーチは対称的となり、互いに向かい合いかつ互いから離れている。よって、それらアーチの間に、キャビン(20)が行き来する経路が含まれる。最初の二組の垂直ガイド柱(11、13)の間に、搬送用キャビン(20)の出発ステーションまたは到着ステーション(A)が作られ、一方、一組の垂直ガイド柱(12、14)の間に到着ステーションまたは出発ステーション(B)が作られる。
このように、キャビン(20)は、正確な入力によって、ポータル(10)に沿って行き来することができ、前記垂直方向のガイド柱(11、12、13、14)および水平ガイドビーム(15、16)の方へ、フランク(21)に対応して作動し、その後、その構成要素の移動経路は、実質的に、水平および垂直軸(x、y)に沿って進展する(図1)。
本発明の目的である移動システムは、水平および垂直軸(x、y)に沿ったキャビン(20)の移動および支持を可能にするために、垂直ガイド柱(11、12、13、14)および水平ガイドビーム(15、16)への、キャビン(20)のフランク(21)間の接続を、少なくとも1つの滑動部(200)によって行うことができる(図5)。滑動部(200)(図5)は、基本的に台形である幾何学的形状を有し、下側車輪(211)の列に対して平行に上側車輪(210)の列を備えることで、平行である平行ガイドレール(17、18)に対して水平軸(x)に沿ってキャビン(20)を平行移動させる場合に、横方向に、かつ、前記水平ガイドビーム(15、16)の水平内面(150、160)(図1)に対応させるように、滑動可能である(図4)。各滑動部(200)は防振だぼ(220)によってキャビン(20)の対応するフランク(21)に固定される。当該防振だぼ(220)は、前記キャビン(20)に対する効率的な防振、および何らかの変形または幾何学的交代に対する補償を可能にする。水平ガイドビーム(15、16)、平行ガイドレール(17、18)および滑動部(200)で構成される、この構造的な組み立て(図1〜5)のいくつかの特定的な利点を次に挙げる:
・キャビン(20)はビーム(15、16)上に置かれておらず、完全にそれらの上方に突出しており、むしろそれらの間で移動するため、かさ高性および垂直方向のストローク(y軸)が抑えられる。このように、障害物上の正味クリアランスを超えて作動させた高さが、キャビン(20)の高さに対応して生じる。空間を抑制することは、結果として環境的影響を低減させることになる。
・前記水平ガイドビーム(15、16)のガイドレール(17、18)は、対応する面(150、160)上に垂直に位置付けられることによって容易く保護され、ブラシまたは可撓性シースによってマスクすることができるが、ここでは図示されていない。
・軽量であり、良好な積載量および良好な安定性を有する。アーチの水平方向側を構成するビーム(15、16)の軸受部分は、軽量ではあるが高い荷重運送能力を有する頭上クレーンのビームの軸受部分に相当する。ビームの支持点は、機械のプラントを収容する矩形の外周コーナーに対応する。そして、荷重は外郭線を越えて拡大しない。よって、結果として、基部は、構造物のサイズおよび重量の関連で最小になる。
前記ポータル(10)における水平方向のガイドビーム(15、16)の端を、前記垂直ガイド柱(11、12、13、14)(図1、6)につなぎ、それによって、キャビン(20)は、垂直軸(y)に沿って、前記ポータル(10)の各組の柱(11、13)および(12、14)に対して、キャリッジ(300)の助けを借りて垂直移動を達成することもできる。より具体的には(図6)、前記垂直方向のガイド柱(11、12、13、14)の内面(160)に対応して、いくつかのガイド(190、191)が設けられて、それによって、前記キャリッジ(300)を垂直方向に滑動させてキャビン(20)を上昇させることができる。前記垂直ガイド柱(11、12、13、14)の前記内面(160)に沿って滑動する成形されたプレートによって構成される前記キャリッジ(300)の内側には、前記ガイドビーム(15、16)のレール(17、18)の延長レール(170、180)がある。前記レール(170、180)の延長によって、滑動部(200)は、キャビン(20)を横方向に支持して、前記キャリッジ(300)を引き込みかつ作動させることによって、キャビン(20)を垂直方向に、垂直ガイド柱(11、12、13、14)のガイド柱(11、13)または(12、14)の前記柱の組のうちの少なくとも1組に沿って移動させることができる。この第2の要素の利点を次に挙げる:
・柱(11、12、13、14)を、それ自体が位置するところから観察者が見て、障害物と平行な軸に沿って注目した場合、当該柱は重なり合って、ステーション(A、B)の外郭を超えて突出していないため、(yに沿って)障害物に対して直角に測定された場合の到着ステーションおよび出発ステーション(A、B)の設置面積が抑えられる。接地面積を抑えることは、結果として環境的影響を低減させることになる。
・キャビン(20)の軽量化、良好な積載量および良好な安定性が得られる。ポータル(10)の垂直方向側を構成するガイド柱(11、13)および(12、14)の部分は、偏荷重に耐える必要がないため、抑えられる。垂直ガイド柱(11、12、13、14)の支持点は、ポータル(10)のプラントを収容する矩形の外周コーナーに対応する。よって、ベースは、構造物のサイズ及び重量の関連で最小である。
・垂直方向の部分におけるキャビン(20)の変位に要する力を低減させるために、荷重平衡化システムをキャリッジ(300)に対して動作させることが可能である。
・異常時のロックを確実に行うことによって、キャビン(20)の望ましくない落下または上昇を妨げるために、自律落下防止装置を前記キャリッジ(300)に備えることができる。
搬送用キャビン(20)を垂直方向および水平方向に移動させるシステムは、滑動部(200)によって前記キャビン(20)を作動させるキャリッジ(300)(図7A、7B、7C)の吊り下げ装置を備える。キャリッジ(300)の吊り下げ装置には、上述したアーチの2つの対向するキャリッジ(300)のそれぞれの相対する端(401、402)に定置されたロープまたはチェーン(400)が使用される。前記ロープまたはチェーン(400)は、例えば、プーリー、スプロケットまたはクラウン(405、410)などを、連続して間に入れることによって、牽引の際、平衡化のため油圧シリンダー(500)が固定される滑動部連結装置(403)を上昇させる。前記装置は、単一の平衡化システムのスラストを、2つのアーチそれぞれの対向するキャリッジ(300)双方に交互に与えることが可能である。ポータル(10)による歩道橋の特定的な応用の場合、キャビン(20)を障害物の左右に変位させるサイクル中、垂直方向側で上げる重量は、対向する垂直方向側では降下させる重量である。2つの対向するキャリッジ(300)のためのこの独特な平衡化システムは、上記キャビン(20)の上昇中に障害物の一側面上に、平衡化システムによって、キャビン(20)に与えられたスラストが、上記キャビン(20)の降下中に、上記平衡化システム上のキャビンから反対側に、等しくはあるが反対方向のスラストによって、確実に補償されるようにする。このことによって得られるのは、上昇中に、平衡化システムによって障害物の一側面上に与えられたエネルギーは、当然、加速および減速によって、摩擦による影響を受けた機械システムの効率性の影響下にあり、障害物の反対側で降下中に上記平衡化システムに返されるエネルギーであるということである。例えば、ポータル(10)の右側のキャビン(20)を上げるために100kgのスラストを上方に与える場合、上記キャビン(20)は、ビーム(15、16)に沿って水平方向に平行移動(x軸)後に重量が変化せず、反対側に100kgの下方へのスラストを返す。このように、対向する垂直方向側双方に対して同じとする反動を平衡化するシステムによって付与されかつ受けるエネルギーの量は、障害物の一方の側から他の側へキャビン(20)を移動するサイクル中、自動的に平衡化されることになる。キャリッジ(300)の前記吊り下げ装置の利点を次に挙げる:
・平衡化システムは、ポータル(10)において上記アーチの2つの対向するキャリッジ(300)に対して使用されるため、当該システム数が低減される。
・キャビン(20)の上昇中に供給されたエネルギーの大部分が当該キャビンの降下中に回復するため、プラントのエネルギー消費が低減される。
・ポータル(10)の全体の寸法および複雑性が抑えられる。
前記移動システムは、垂直方向の経路の場合、キャビン(20)の重量を平衡化するための装置を備え、当該装置は適応型である。実質上、前記キャリッジ(300)の平衡装置(図7A)は、油圧空気圧式アキュームレータ(501)によって供給される油圧シリンダー(500)を利用する。この場合、弾性袋(503)の内部のある程度の加圧ガス(502)によって、オイルリザーバ(504)内の圧力を維持することが可能になる。この油圧システムは、いくつかのチェーンまたはロープ(400)によって、およびキャビン(20)の重量を平衡化するいくつかの遊動輪(410)によって動作する(図9)一連の反動と同じ方法に従うものとする。当該油圧システムは、キャビンの実重量で構成され、その要素は堅固に連結され、また、荷重によって搬送される。前記平衡装置は、実荷重に基づき、平衡化する力を変化させることができることを特徴とする。この平衡装置を確立するために、いくつかの油圧シリンダー(500)の適応可能なセットは、当該油圧シリンダーの間に様々な穴および心棒を有することを特徴とする。前記シリンダー(500)は、当該シリンダーの1つまたは複数によって形成された完全体によって得ることができる、スラスト(または牽引力)の値の一連の組み合わせによって、キャビン(20)の重量およびその荷重によって作用するのと等しいおよび反対のスラストを、リターンシステム(405、410)を通して最終的に加えることができるように選択される。この荷重は、機械にとって許容できる荷重の範囲内の全ての荷重に近いものである。秤量システムは、いくつかのロードセルを通して、キャビン(20)にかかる重量を検出する。前記ロードセルによって検出された荷重に基づき、平衡化の管理を監視する電子システムは、貨物の入ったキャビン(図7A、7B、7C)内の平衡を維持するのに必要なスラストにできるだけ近いスラストを実現することができるそれらのシリンダー(500)のバルブ(602)の開放を処理する。例示の目的で、340kgの重さをキャビン(20)に積み込んだとする。ロードセルを通して、適応可能な平衡化の管理システムは、シリンダー(500)番号1および3のバルブの開放を担い、当該シリンダー番号2および4のバルブ(602)の閉止を維持して、(キャビン(20)の重量に加えて)220kgのスラスト補償を作用させるようにする。このように、キャビン(20)の移動システムが上昇する際に必要な残存重量として、340−220=120kgが与えられることになる。この適応可能な平衡化システムの利点を次に挙げる:
・貨物移動の際のエネルギー消費が低くなる。使用されるシリンダー(500)の組み合わせによって得ることができるスラストの大きさが段階的にかなり小さくなっていきかつかなり連続的になる。
・例えば、鋳鉄または他の重量材の釣り合いおもりを有するシステムに対して補償システムの空間が節約され、かつ位置を移動させやすくなる。
適応可能な同様の平衡化システムを得るために、油圧空気圧式アキュームレータを有する油圧シリンダー(500)の代わりに、互いに積み重ねられた鋳鉄またはその他の重量材の一連のブロックおよび連結システムをさらに使用することができ、これによって、加えられる実荷重に応じて、上述されるような吊り下げシステムに自動的に引っ掛けたり外したりすることが、常に秤量システムによって検出されたデータによって可能になる。適応可能な同様の平衡化システムを得るための別の可能性は、油圧シリンダーのセットに代わるものとして、必要性に従った油圧モーターの不定の変位でもある油圧ポンプの不定の変位を利用することである。このポンプ/モーターは、ラック上で連結されて、上述したタイプの吊り下げシステムの滑動装置(403)を移動させる。この場合、キャビン(20)の重量に従った制御システムは、当該制御システムによって適切なスラストが平衡化されるように、ポンプ/モーターの変位に応じて変化することになる。反対側のキャビンの降下中に、モーターからポンプへとその機能は反転し、その変位は変更されないままで、上記ポンプ/モーターは、先に消費されたエネルギーを油圧システムに戻す。
キャビン(20)の前記移動システムは、常に、単一のモーター(110)によって垂直方向および水平方向(x、y)に沿ってキャビン(20)を移動させることが可能なリングチェーン(100)(図5)を備える。前記チェーン(100)は、一連のピニオンおよびクラウン(120)(図10)を介して、閉じたリング状に配置され、それによって、キャビン(20)の軌跡をたどり、滑動部(200)と一体化されたピン(101)(図5)によって取り付けられたままとされる。親綱としても動作するほぼリング状のチェーン(100)の2つの端は、ピン(101)に固定される。このピン(101)は、様々な方向に従うように自身で回転可能である。チェーン(100)上で直接的にまたは間接的に動作することによって、モーター(110)によって、前方および後方の両方向における移動を実現することができる。よって、上記モータ(110)によって、垂直方向および水平方向のあらゆる方向におけるキャビン(20)の変位が判断される。内部を滑動する単一のキャビン(20)を支持する2つのアーチで構成される横断歩道用の垂直方向および水平方向の移動システムという特定的なケースにおいて、同期軸(130)(図10)によって、2つの対向するアーチ上のリング状のチェーン(100)の2つのシステムを同時に制御することが可能である。この特徴の利点を次に挙げる:
・単一のモーター(110)ならびに単一の命令および制御システムを使用して、キャビン(20)の垂直方向および水平方向の移動全てを達成することができる。
本発明の目的である、移動システムのさらなる特徴は、キャビン(20)を移動させる(図6)リングチェーン(100)に固定された回転ピン(101)の軸と一致する車輪(102)の軸を内部へ滑動させかつ誘導する、対応するアーチの前記垂直方向のガイド柱(11、12、13、14)の内面(160)において形成された中空ガイド(192)によって構成される。前記中空ガイド(192)は、水平部(193)(図6)を有し、その内部で、ピンは滑動して、キャリッジ(300)を最大上昇位置に保つことを可能にするため、キャビン(20)の重量の最終動作に達し、この時、前記キャリッジ(300)を下げる傾向があり、滑動部(200)の車輪(210)がキャビン(20)と一体化すると、その水平方向のストロークを完了して上昇する。そして、キャビン(20)の垂直方向のストロークの全長をたどる垂直部分(194)の上記ガイドが設けられる。中空ガイド(192)のこの垂直部分(194)は、内部を滑動するピン(101)の車輪(102)を介して、垂直方向のストローク(194)が横断する間、前記キャビン(20)が水平方向に移動できないように、キャビン(20)を定位置に保つことを可能にする。上記中空ガイド(192)は、その湾曲部分(195)が水平部分(193)および垂直部分(194)に接しており、垂直方向から水平方向に、かつ逆もまた同様に、キャビン(20)が移動する方向を変更し、その後、円の4分の1の軌跡を描くことを判断する。前記中空ガイド(192)の湾曲部分(195)に対応して、スプロケット(700)が設けられる。このスプロケットの元の直径および回転軸は、中空ガイド(192)の湾曲部分(195)の円の元の直径および軸に対応する(図11)。回転ピン(101、102)とともに前記スプロケット(700)は、チェーン(100)がキャビン(20)の経路を正確にたどることを確実に行うようにし、これは、中空ガイド(192)内の回転ピン(101、102)の車輪(102)が滑動することによって、判断される。このさらなる特徴による利点を次に挙げる:
・水平方向から垂直方向まで、かつその逆もまた同様に、方向の変更が徐々に行われるため、キャビン(20)内の乗員は快適に搬送される。
・キャビン(20)を最短経路に沿って移動させ、停止することもせずに異なる方向に再始動させることができるため、移動時間が低減される。
・エネルギー消費が低減される。
前記移動システムのさらなる1つの特徴は、吊り下げ用のロープまたはチェーン(400)それぞれに対してプーリーまたは歯の付いたピニオン(405)を支持するロッカーアーム(404)(図8A)から成る。このプーリーまたは歯の付いたピニオン(405)は、キャビン(20)およびその荷重用の吊り下げシステムを構成する。前記ロッカーアーム(404)は、ピン(406)を通してシリンダー(500)によって移動する滑動装置(403)に統合され、当該ピン(406)の周りを上記ロッカーアームは回転することができる。ピン(406)の反対側において、ロッカーアーム自体と滑動装置(403)との間にロードセル(407)(図8B)を配置して、プーリーまたは歯の付いたピニオン(405)に作用する牽引力がロードセル(407)によって滑動装置(403)に伝達されるようにする。このように、ロードセル(407)には、キャビン(20)の荷重に比例して応力が加えられる。よって、単一のロードセル(407)によって、1つのアーチに対向する双方のキャリッジ(300)に対する重量を検出することができる。その利点を次に挙げる:
・ロードセルの必要数が低減される。
・移動プラントの空間が節約される。
構成する要素の一群から生じる、または、その要素のいくつかを組み合わせることによる、移動システムに有利になるその他の利点は、下記の事項から得られることに存する:
・キャビンを移動機能によって垂直方向に走行させる特徴における平衡化機能を分割することによって、都市型エレベータ平行移動器システムの安全性が増す。2つの機能のうちの1つを含む機器に対して問題がある場合、他の機能を含む機器が協働してキャビン(20)の位置を維持する。
・構成要素の大部分または全てが、移動プラント自体の構造内に、特に、アーチを形成する、垂直方向のガイド柱(11、12、13、14)および水平ガイドビーム(15、16)内に含有されるため、移動プラントが占める空間が抑えられる。
10 逆さまの「U」形ポータル
20 搬送キャビン
21 フランク
A 出発/到着ステーション
B 出発/到着ステーション
11、12、13、14 垂直方向のガイド柱
15、16 水平ガイドビーム
17、18 ガイドレール
x、y 垂直および水平軸
100 リングチェーン
101 回転ピン
102 車輪
110 モーター
120 ピニオンおよびクラウン
130 同期軸
150、160 垂直および水平内面
170、180 延長レール
190、191 ガイド
192 中空ガイド
193 中空ガイドの水平部
194 中空ガイドの垂直部
195 中空ガイドの湾曲部
200 滑動部
210 上側車輪
211 下側車輪
220 防振だぼ
300 キャリッジ
400 ロープまたはチェーン
401、402 相対する端
403 シリンダーの滑動部連結装置
404 ロッカーアーム
405 歯の付いたピニオン
406 ロッカーアームピン
407 ロードセル
410 リターン車輪
500 平衡化用油圧シリンダー
501 油圧空気圧式アキュームレータ
502 加圧されたガス
503 弾性袋
504 オイルタンク
602 バルブ
700 スプロケット

Claims (6)

  1. 陸橋に沿って人々および物を搬送するための可動性の搬送キャビン(20)の移動システムであって、垂直水平移動器のポータル(10)で構成され、当該ポータルは、障害物を超えるオーバーヘッドタイプであり、対向する出発ステーション(A)および到着ステーション(B)、およびその逆もまた同様の2つをそれぞれ行き来させるようにつなぐ移動システムであって、当該システムは、垂直ガイド柱(11、12、13、14)と、滑動手段(200)によって前記キャビン(20)が定置される水平ガイドビーム(15、16)とを含み、当該滑動手段(200)は、前記ガイドビーム(15、16)に対して水平移動を行うよう適応され、当該システムは、前記垂直ガイド柱(11、12、13、14)に対して垂直移動を行うよう動作するキャリッジ手段(300)を有し、前記キャリッジ手段(300)は、前記垂直ガイド柱(11、12、13、14)に対して前記垂直移動を行うように前記滑動手段(200)と共に作動可能なタイプであり、この場合、前記キャビン(20)は、前記滑動手段(200)が定置された閉じたリング状のチェーン(100)によって垂直方向かつ水平方向に移動し、このタイプの前記チェーン(100)はモーター手段(110)によって移動する構成において、
    水平および垂直軸(x、y)に沿った前記キャビン(20)の移動および支持を可能にし、前記キャビン(20)のフランク(21)と前記垂直ガイド柱(11、12、13、14)および、前記キャビン(20)のフランク(21)と水平ガイドビーム(15、16)の間の接続を、少なくとも1つの滑動手段(200)によって行うことができ、前記前記フランク(21)と別体であって、かつ、共に動作する前記滑動手段(200)は、上側車輪(210)と下側車輪(211)とを備えて、前記上側車輪(210)は上側の平行ガイドレール(17)の上面を転動する一方、前記下側車輪(211)は下側の平行ガイドレール(18)の下面を転動することにより上側車輪(210)と下側車輪(211)が平行ガイドレール(17)(18)を挟むように形成し、前記水平軸(x)に沿って前記キャビン(20)を平行移動させる場合に、横方向に、かつ、前記水平ガイドビーム(15、16)の内面(150)に対応して、滑動するようにし、前記水平ガイドビーム(15、16)の端を、前記垂直ガイド柱(11、12、13、14)につなぎ、それによって、前記キャビン(20)は、中空ガイド(192)によって、前記垂直軸(y)に沿って、前記ポータル(10)の各組の柱(11、13)および(12、14)に対して滑動する滑動手段(200)によって移動するキャリッジ手段(300)の助けを借りて垂直移動も達成することができ、前記垂直ガイド柱(11、12、13、14)の内面(160)に対応して、前記キャリッジ手段(300)のガイド(190、191)が設けられる構成において、
    前記滑動手段(200)によって前記キャビン(20)を作動させる前記キャリッジ手段(300)の吊り下げ装置を備え、前記キャリッジ手段(300)の吊り下げ装置は、ロープまたはチェーン(400)の両端(401、402)にそれぞれ相対する2つのキャリッジ手段(300)を付設し、その一端(401)から順に定滑車として作用するプーリー又はスプロケット(410)、動滑車として作用するプーリー又はスプロケット(405)、定滑車として作用するプーリー又はスプロケット(410)に巻回させ、前記プーリー又はスプロケット(405)には並列する油圧シリンダー(500)と連結した滑動部連結装置(403)が固定され、前記油圧シリンダー(500)によって上下される前記滑動部連結装置(403)の牽引力により2つのキャリッジ手段(300)における変化する荷重が平衡するように補償可能に構成した
    ことを特徴とする可動性の搬送キャビン(20)の移動システム。
  2. 前記垂直ガイド柱(11、12、13、14)の組のうちの少なくとも1組に沿って、垂直方向に前記キャビン(20)を平行移動させ、前記キャリッジ手段(300)の内側に対応して、前記水平ガイドビーム(15、16)の前記平行ガイドレール(17、18)の延長レール(170、180)があり、前記延長レール(170、180)により、前記滑動手段(200)は、前記キャビン(20)を平行移動して、前記キャリッジ手段(300)に引き込むことができることを特徴とする、請求項1に記載の移動システム。
  3. 前記チェーン(100)は、単一のモーター(110)によって前記垂直方向および水平方向(x、y)に沿って前記キャビン(20)を移動させることが可能であり、前記チェーン(100)は、一連のピニオンおよびクラウン(120)を介して、閉じたリング状に配置され、それによって、前記キャビン(20)の軌跡をたどり、前記滑動手段(200)と一体化されたピン(101)によって取り付けられたままとされ、この場合、親綱としても動作する前記チェーン(100)は前記ピン(101)に固定され、前記ピン(101)は、前記モーター(110)によって、前記チェーン(100)と共に動作するように、様々な方向に従うように自身で回転可能であり、前記チェーン(100)の正逆の進行方向に従った移動を実現することができ、それによって、前記モータ(110)によって、垂直方向および水平方向のあらゆる方向において前記キャビン(20)を移動させることを特徴とする、請求項1又は2に記載の移動システム。
  4. 請求項に記載の前記油圧シリンダー(500)は、アキュームレータ(501)から供給される油圧によりそれぞれの伸縮が調整され、弾性袋(503)内部の加圧ガス(502)によって、オイルリザーバ(504)内の圧力を維持される構成において、
    前記キャビン(20)にかかる重量を検出する秤量手段を備え、検出された荷重に基づいて前記平衡を管理する電子システムの制御により前記油圧シリンダー(500)のバルブ(602)を調整することを特徴とする、請求項に記載の移動システム。
  5. 水平方向から垂直方向へ、かつその逆もまた同様に、前記キャビンの方向を湾曲状に反転させるために、前記キャビン(20)を移動させる前記チェーン(100)に固定されたピン(101)の軸と一致する車輪(102)の軸を内部へ滑動させかつ誘導する、前記垂直ガイド柱(11、12、13、14)の内面(160)において形成された中空ガイド(192)が存在し、前記中空ガイド(192)は、水平部分(193)を備えてその位置でキャリッジ手段(300)を最大上昇位置に保つことが可能であり、垂直部分(194)は前記キャビン(20)の垂直方向のストロークの全長をたどり、その湾曲部分(195)は水平部分(193)および垂直部分(194)に接しており、元の直径および回転の中心が、前記中空ガイド(192)の前記湾曲部分(195)の元の直径および中心と一致するスプロケット(700)の周りで前記チェーン(100)およびピン(101)が流れるように移動する場合、垂直方向から水平方向に、かつ逆もまた同様に、前記キャビン(20)が移動する方向を変更し、その後、円の4分の1の軌跡を描くことを特徴とする、請求項1ないし4のいずれかに記載の移動システム。
  6. 前記プーリー又はスプロケット(405)を支持するロッカーアーム(404)を備え、前記ロッカーアーム(404)は、前記プーリー又はスプロケット(405)に作用する前記牽引力がロードセル(407)によって前記滑動部連結装置(403)に伝達されて、前記ロードセル(407)に、前記キャビン(20)の荷重に比例して応力が加えられるように、前記シリンダー(500)により移動した前記滑動部連結装置(403)、および、前記ロッカーアーム自体と前記滑動部連結装置(403)との間の少なくとも1つの前記ロードセル(407)と一体化することを特徴とする、請求項1ないし5のいずれかに記載の移動システム。
JP2014531326A 2011-09-22 2012-09-19 障害物を乗り越えるためのエレベータ平行移動器プラント内の搬送キャビンの垂直および水平移動システム Active JP6139533B2 (ja)

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
IT000126A ITTV20110126A1 (it) 2011-09-22 2011-09-22 Sistema di movimentazione verticale e orizzontale della cabina di trasporto in un impianto eleva traslatore per il superamento di ostacoli
ITTV2011A000126 2011-09-22
PCT/IB2012/001824 WO2013041941A1 (en) 2011-09-22 2012-09-19 System of vertical and horizontal movement of the transport cabin in a elevator translator plant for the overcoming of obstacles

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2014530156A JP2014530156A (ja) 2014-11-17
JP6139533B2 true JP6139533B2 (ja) 2017-05-31

Family

ID=44993799

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014531326A Active JP6139533B2 (ja) 2011-09-22 2012-09-19 障害物を乗り越えるためのエレベータ平行移動器プラント内の搬送キャビンの垂直および水平移動システム

Country Status (15)

Country Link
US (1) US9469506B2 (ja)
EP (1) EP2748095B1 (ja)
JP (1) JP6139533B2 (ja)
KR (1) KR101956184B1 (ja)
CN (1) CN103987645B (ja)
AU (1) AU2012311213B2 (ja)
BR (1) BR112014006796B1 (ja)
CA (1) CA2848632C (ja)
ES (1) ES2546166T3 (ja)
HK (1) HK1196347A1 (ja)
IT (1) ITTV20110126A1 (ja)
MY (1) MY167292A (ja)
RU (1) RU2603996C2 (ja)
WO (1) WO2013041941A1 (ja)
ZA (1) ZA201402047B (ja)

Families Citing this family (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
ITTV20130057A1 (it) * 2013-04-23 2014-10-24 Tarcisio Scomparin "sistema elevatore e traslatore con struttura a portale che impiega cremagliere e piu' vie di corsa verticali ed orizzontali di almeno una cabina di trasporto di persone e cose per il superamento di ostacoli sopraelevato e non."
AU2015271623A1 (en) * 2014-05-30 2017-01-05 Patricio Francisco GIMENEZ VERGARA Rotating central column with hydraulic horizontal movement, arranged in an assembly for changing hoppers and tanks for lorries
CN104210922B (zh) * 2014-09-04 2016-06-15 黄韩华 垂直升降跨路电梯
CN105502135A (zh) * 2015-06-11 2016-04-20 菱电电梯有限公司 一种悬挂式水平移动的电梯
EA029456B1 (ru) * 2016-03-31 2018-03-30 Абдулвохид Саидмухторович Джалолов Механизированный пешеходный переход
CN106335829A (zh) * 2016-11-10 2017-01-18 山东建筑大学 一种移动对接立体式连通电梯
DE102017202405A1 (de) * 2017-02-15 2018-08-16 Thyssenkrupp Ag Halteeinrichtung
CN110475736B (zh) * 2017-03-28 2021-11-05 因温特奥股份公司 用于人员运送设备的传感器网络
CN109132924B (zh) * 2017-06-16 2021-07-23 博世力士乐(常州)有限公司 用于提升装置的提升平台以及提升装置
CN107381287B (zh) * 2017-07-03 2019-02-12 周金林 一种可串联和水平移动的轿厢电梯
CN107458948B (zh) * 2017-07-31 2019-04-05 山东建筑大学 一种基于拖车结构可垂直和横向移动的电梯
CN109018958B (zh) * 2018-09-19 2020-02-21 苏州精濑光电有限公司 一种物料输送方法
DE102020202649A1 (de) 2020-03-02 2021-09-02 Deutsches Zentrum für Luft- und Raumfahrt e.V. Transportsystem für einen Verkehrsknotenpunkt und Verfahren zum Betreiben eines Transportsystems für einen Verkehrsknotenpunkt
JP7249529B1 (ja) 2022-01-27 2023-03-31 フジテック株式会社 移動システム

Family Cites Families (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE1928058B2 (de) * 1969-06-02 1974-11-14 Von Roll Ag, Gerlafingen (Schweiz) Transporteinheit für Einschienen-Hängebahnen
US3918367A (en) * 1973-04-30 1975-11-11 Mihai Alimanestianu Transport system
JPS586673B2 (ja) * 1975-04-28 1983-02-05 三菱電機株式会社 ジヨウキヤクイソウソウチ
SU880939A1 (ru) * 1979-10-05 1981-11-15 За витель Горизонтально-замкнутый эскалатор
FR2576888B1 (fr) * 1985-02-05 1988-04-08 Otis Elevator Co Ascenseur transbordeur pour voies urbaines notamment
US4856956A (en) * 1987-06-18 1989-08-15 Supac Systems, Inc. Container extraction and transfer mechanism for an automated storage and retrieval system
FR2638439B1 (fr) * 1988-10-28 1991-05-17 Otis Elevator Co Ascenseur transbordeur notamment pour le franchissement des voies urbaines par les pietons
JP2695040B2 (ja) * 1990-11-27 1997-12-24 株式会社竹中工務店 エレベータ装置のガイドレール構造
EP0854811A1 (en) * 1995-10-20 1998-07-29 Van Hattum En Blankevoort B.V. Transport system
US5836423A (en) * 1996-11-04 1998-11-17 Kunczynski; Jan K. People mover system
JP2002370881A (ja) 2001-06-12 2002-12-24 Mitsubishi Electric Corp エレベータ装置
US6923612B2 (en) * 2002-03-29 2005-08-02 TGW Transportgeräte GmbH & Co. KG Load-handling system and telescopic arm therefor
JPWO2004046007A1 (ja) * 2002-11-18 2006-03-16 三菱電機株式会社 エレベータ装置
US20070107620A1 (en) * 2004-12-30 2007-05-17 Wolfgang Wagner Method and a device for the rail traffic on multiply, parallel guide-ways also as toys
CN101391720A (zh) 2007-09-20 2009-03-25 马秀华 自动过街天桥升降装置
RU83042U1 (ru) * 2008-02-26 2009-05-20 Сергей Олегович Зеге Транспортная система (варианты)
CN101314449A (zh) 2008-07-10 2008-12-03 广州壹鹏电器科技有限公司 一种轨道式过街电梯
CN201296896Y (zh) 2008-10-29 2009-08-26 广州市设计院 一种玻璃幕墙垂直电梯的人行天桥
US8272332B2 (en) * 2009-06-17 2012-09-25 Mobasher Jp H Smart mass transit rail system
FR2960007B1 (fr) * 2010-05-12 2014-07-11 Denis Creissels Consultant Station passerelle pour telepherique urbain
FR2964930B1 (fr) * 2010-09-22 2012-09-28 Denis Creissels Consultant Station elevatrice d'un telepherique urbain
CN201907899U (zh) * 2010-12-08 2011-07-27 长安大学 行人过街机
RU118930U1 (ru) * 2012-03-07 2012-08-10 Общество с ограниченной ответственностью Инженерно-консультационный центр "Мысль" Новочеркасского государственного технического университета Транспортная система высотных зданий
US8721250B2 (en) * 2012-07-11 2014-05-13 Sergey N. Razumov Robotic device movable in three mutually perpendicular directions
US8751035B2 (en) * 2012-08-22 2014-06-10 Jason André Janét Automated laundry drop-off and retrieval system

Also Published As

Publication number Publication date
AU2012311213A1 (en) 2014-04-10
AU2012311213B2 (en) 2017-02-23
KR101956184B1 (ko) 2019-03-08
CN103987645A (zh) 2014-08-13
RU2014110246A (ru) 2015-09-27
CA2848632C (en) 2020-04-28
WO2013041941A1 (en) 2013-03-28
BR112014006796B1 (pt) 2021-03-23
US9469506B2 (en) 2016-10-18
EP2748095A1 (en) 2014-07-02
RU2603996C2 (ru) 2016-12-10
CN103987645B (zh) 2017-05-03
MY167292A (en) 2018-08-15
CA2848632A1 (en) 2013-03-28
ES2546166T3 (es) 2015-09-21
EP2748095B1 (en) 2015-07-29
JP2014530156A (ja) 2014-11-17
HK1196347A1 (en) 2014-12-12
US20140224147A1 (en) 2014-08-14
BR112014006796A2 (pt) 2017-04-04
KR20140081827A (ko) 2014-07-01
ITTV20110126A1 (it) 2013-03-23
ZA201402047B (en) 2015-03-25

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6139533B2 (ja) 障害物を乗り越えるためのエレベータ平行移動器プラント内の搬送キャビンの垂直および水平移動システム
RU2657827C2 (ru) Система для вертикального и горизонтального перемещения
WO2020224543A1 (zh) 一种跨座式轨道梁搬运机及其使用方法
CN106400701B (zh) 一种单主梁低位平衡悬臂拼装架桥机
CN104003320B (zh) 液压换装架及其快速组装方法
CN203922540U (zh) 液压换装架及其成套设备
CN205954500U (zh) 一种单主梁低位平衡悬臂拼装架桥机
CN205636494U (zh) Hzqy900型运架一体机
CN205526360U (zh) 一种预制件运输装置
RU141932U1 (ru) Транспортная система (канатное метро)
CN211057617U (zh) 一种防撞墙支拆台车
CN107724235A (zh) 一种桥梁防撞墙安全作业平台
CN114044085A (zh) 一种大型集装箱船驾驶室升降装置
CN115929358A (zh) 预制仰拱架桥机及其使用方法

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20150707

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20160425

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160512

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160810

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20161025

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20170124

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20170425

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20170427

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6139533

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250