JP6035572B2 - Revolving machine - Google Patents

Revolving machine Download PDF

Info

Publication number
JP6035572B2
JP6035572B2 JP2014143267A JP2014143267A JP6035572B2 JP 6035572 B2 JP6035572 B2 JP 6035572B2 JP 2014143267 A JP2014143267 A JP 2014143267A JP 2014143267 A JP2014143267 A JP 2014143267A JP 6035572 B2 JP6035572 B2 JP 6035572B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
determined
wait
cpu
stop
internal winning
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2014143267A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2014223431A (en
Inventor
野崎 卓
卓 野崎
利行 川村
利行 川村
Original Assignee
株式会社ユニバーサルエンターテインメント
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2007050630 priority Critical
Priority to JP2007050630 priority
Application filed by 株式会社ユニバーサルエンターテインメント filed Critical 株式会社ユニバーサルエンターテインメント
Priority to JP2014143267A priority patent/JP6035572B2/en
Publication of JP2014223431A publication Critical patent/JP2014223431A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6035572B2 publication Critical patent/JP6035572B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、回胴式遊技機に関する。   The present invention relates to a rotating game machine.
従来、複数の図柄が夫々の表面に配された複数のリールが並んで備えられ、メダルやコイン等(以下、「メダル等」という)が投入されたことを条件に、遊技者による操作(以下、「開始操作」という)を検出し、全てのリールの回転の開始を要求する信号を出力するスタートスイッチと、前記複数のリールの夫々に対応して複数備えられたストップボタンに対する操作(以下、「停止操作」という)を検出し、該当するリールの回転の停止を要求する信号を出力するストップスイッチと、前記複数のリールの夫々に対応して複数備えられ、夫々の駆動力を各リールに伝達するステッピングモータと、前記スタートスイッチ及びストップスイッチにより出力された信号に基づいて、ステッピングモータの動作を制御し、各リールの回転及びその停止を行う制御部と、を備えた回胴式遊技機が知られている。通常、このような回胴式遊技機では、全てのリールの回転の停止が行われると、当該複数のリールによって、予め定められた図柄の組合せが遊技者に対して表示されているか否かが判別され、この予め定められた図柄の組合せが表示されていると判別されると、いわゆる入賞が成立し、メダル等が払い出される。   Conventionally, a player's operation (hereinafter referred to as “medal etc.”) is provided on condition that a plurality of reels each having a plurality of symbols arranged on each surface are provided side by side and medals, coins (hereinafter referred to as “medals etc.”) are inserted. , "Start operation"), and an operation (hereinafter referred to as a start switch) that outputs a signal requesting the start of rotation of all reels and a plurality of stop buttons corresponding to each of the plurality of reels. A stop switch that outputs a signal for requesting the rotation of the corresponding reel to stop and a plurality of corresponding to each of the plurality of reels, and each driving force is provided to each reel. Based on the stepping motor to be transmitted and the signals output by the start switch and stop switch, the operation of the stepping motor is controlled, and the rotation and rotation of each reel are controlled. The reel-type gaming machine having a control unit, the performing stop is known. Normally, in such a spinning-type gaming machine, when rotation of all reels is stopped, whether or not a predetermined symbol combination is displayed to the player by the plurality of reels is determined. If it is determined that it is determined that the predetermined symbol combination is displayed, a so-called winning is established and a medal or the like is paid out.
現在、主流の回胴式遊技機では、遊技者による開始操作を検出すると、乱数を用いた抽籤を行い、この結果(以下、「内部当籤役」という)と、遊技者による停止操作を検出したタイミングとに基づいて、リールの回転の停止が行われている。例えば、前記抽籤の結果、入賞に係る内部当籤役が決定されているときに、遊技者により停止操作が行われると、当該内部当籤役に係る図柄の組合せが表示されるように、リールの回転が所定の期間(例えば、190msec)以内で継続し、その後、停止するようになっている。また、決定された内部当籤役に係る図柄の組合せ以外の図柄の組合せは、その表示が回避されるように、リールの回転が所定の期間(例えば、190msec)以内で継続し、その後、停止するようになっている。   At present, when a player's start operation is detected in a mainstream spinning machine, lottery using a random number is performed, and the result (hereinafter referred to as "internal winning combination") and a stop operation by the player are detected. The reel rotation is stopped based on the timing. For example, when the player performs a stop operation when an internal winning combination related to winning is determined as a result of the lottery, the reel rotation is performed so that the combination of symbols related to the internal winning combination is displayed. Continues within a predetermined period (for example, 190 msec), and then stops. In addition, for the combination of symbols other than the combination of symbols related to the determined internal winning combination, the rotation of the reel continues within a predetermined period (for example, 190 msec) so that the display is avoided, and then stops. It is like that.
近年、このような回胴式遊技機において、開始操作の検出に基づく信号がスタートスイッチにより出力されてから所定の時間の計測が行われるまで、各ストップボタンに対応する停止操作の検出に基づいてストップスイッチにより出力される信号を無効化するか否かの抽籤を行い、当該抽籤に当籤した場合に、ストップスイッチにより出力された信号を無効化するものが提案されている(例えば、特許文献1参照)。この回胴式遊技機によれば、所定の時間の計測が行われるまで、ストップスイッチにより出力された信号に基づくリールの回転の停止等の処理が進行されずに待機され、この結果、次の遊技を開始させることができないようにすることによって、短時間で大量のメダル等を消費することを防止する。   In recent years, in such a revolving game machine, based on detection of a stop operation corresponding to each stop button until a predetermined time is measured after a signal based on detection of the start operation is output by a start switch. It has been proposed that a lottery is performed to determine whether or not to invalidate a signal output by a stop switch, and when the lottery is won, the signal output by the stop switch is invalidated (for example, Patent Document 1). reference). According to this rotating type gaming machine, processing such as stopping of rotation of the reel based on the signal output by the stop switch is kept on standby until a predetermined time is measured, and as a result, the next By preventing the game from starting, a large amount of medals and the like are prevented from being consumed in a short time.
特開2006−326214号公報JP 2006-326214 A
しかしながら、上記のような回胴式遊技機では、内部当籤役が決定された後に、あらためて乱数値を抽出して専用の抽籤を行うことによって、ストップスイッチにより出力される信号を無効化するか否かが決定されていたことから、内部当籤役を決定する抽籤の他に、無効化するか否かを決定する抽籤を行う必要があり、制御系の負担が大きかった。   However, in the above-mentioned spinning-reel game machine, whether or not the signal output by the stop switch is invalidated by extracting a random value and performing a dedicated lottery after the internal winning combination is determined. Therefore, in addition to the lottery for determining the internal winning combination, it is necessary to perform lottery for determining whether or not to invalidate, and the burden on the control system is large.
そこで、本発明は、遊技の進行を待機させるか否かを決定する際に、制御系の負担を軽減することが可能となる回胴式遊技機を提供することを目的とする。   In view of the above, an object of the present invention is to provide a revolving type gaming machine capable of reducing the burden on the control system when determining whether or not to wait for the progress of the game.
以上のような目的を達成するために、本発明は、以下のような回胴式遊技機を提供する。   In order to achieve the above object, the present invention provides the following spinning machine.
請求項1に記載の回胴式遊技機は、遊技者により投入された遊技媒体の値(例えば、後述の投入枚数)を記憶する遊技媒体記憶手段(例えば、後述のメダル受付・スタートチェック処理)と、開始操作の検出を行う開始操作検出手段(例えば、後述のメダル受付・スタートチェック処理におけるS64)と、前記開始操作検出手段により開始操作の検出が行われると、乱数値を抽出する乱数値抽出手段と、前記乱数値抽出手段により抽出された乱数値が予め定められた複数の数値の範囲のいずれの範囲であるかによって、内部当籤役を決定する内部当籤役決定手段(例えば、後述の内部抽籤処理)と、複数の図柄が夫々の表面に配された複数のリール(例えば、後述のリール3L,3C,3R)の夫々の回転を行うリール回転手段(例えば、後述の全リールの回転開始を要求する処理)と、前記リール回転手段により前記複数のリールの回転が行われると、前記複数のリールの種別に対応する停止操作の検出を行う停止操作検出手段(例えば、後述のリール停止制御処理)と、前記停止操作検出手段により行われる停止操作の検出と前記内部当籤役決定手段により決定された内部当籤役とに基づいて該当するリールの回転を停止するリール停止手段(例えば、後述のリール停止制御処理)と、前記リール停止手段により前記複数のリールの回転が停止されると、当該複数のリールにより表示される図柄の組合せに基づいて遊技媒体の払い出しを行う利益付与手段と、を少なくとも備えることにより遊技の進行を制御する制御手段(例えば、後述の主制御回路71、後述のCPU31)と、演出を行う演出手段と、前記演出手段により行われる演出を、前記制御手段から送信され複数種類のコマンドに基づいて制御する演出制御手段と、を備え、前記制御手段は、前記内部当籤役決定手段により所定の内部当籤役が決定され、且つ前記乱数値抽出手段により抽出された前記乱数値が所定の数値の範囲内に含まれる場合には、遊技の進行を待機する契機として一の契機及び時間が予め定められた複数のウェイト処理のうち一のウェイト処理の実行を決定するウェイト処理決定手段と、前記ウェイト処理決定手段で決定されたウェイト処理の実行を制御するウェイト処理制御手段と、をさらに備え、前記遊技の進行を待機する契機は、前記開始操作検出手段により開始操作の検出が行われること、前記停止操作検出手段により少なくとも一の停止操作の検出が行われること、前記リール停止手段により前記複数のリールの全ての回転が停止されること、のうち少なくとも二以上の契機を含み、前記制御手段は、前記開始操作検出手段により前記開始操作の検出が行われると、前記演出制御手段に対して、前記内部当籤役決定手段により決定された内部当籤役の情報及び前記ウェイト処理決定手段により決定されたウェイト処理の情報を含む第1のコマンドを送信し、前記停止操作検出手段により前記停止操作の検出が行われると、前記演出制御手段に対して、第2のコマンドを送信し、前記リール停止手段により前記複数のリールの全ての回転が停止されると、前記演出制御手段に対して、第3のコマンドを送信し、前記演出制御手段は、前記制御手段より送信された前記第1のコマンドを受信したことに基づいて、前記ウェイト処理の情報に応じた演出データを選択しておき、前記第1のコマンド、前記第2のコマンド、及び前記第3のコマンドを受信したこと契機として、当該選択した演出データを登録し、前記演出手段による演出を行わせることを特徴としている。 According to the first aspect of the present invention, the spinning-reel type gaming machine is a game medium storage unit (for example, a medal acceptance / start check process described later) for storing a value of a game medium (for example, the number of inserted games described later) inserted by the player. And a start operation detecting means for detecting the start operation (for example, S64 in the medal reception / start check process described later), and a random value for extracting a random value when the start operation is detected by the start operation detecting means. An internal winning combination determining means for determining an internal winning combination (for example, described later) according to which of a plurality of predetermined numerical ranges the random number value extracted by the extracting means and the random value extracting means Internal lottery processing) and reel rotation means (for example, reels 3L, 3C, 3R, which will be described later) for rotating each of a plurality of reels (for example, reels 3L, 3C, 3R described later) having a plurality of symbols arranged on each surface And a stop operation detecting means for detecting a stop operation corresponding to the type of the plurality of reels when the plurality of reels are rotated by the reel rotating means. For example, a reel that stops the rotation of the corresponding reel based on a reel stop control process (to be described later), detection of a stop operation performed by the stop operation detecting means, and an internal winning combination determined by the internal winning combination determining means. When rotation of the plurality of reels is stopped by the stop means (for example, reel stop control process described later) and the reel stop means, the game medium is paid out based on a combination of symbols displayed by the plurality of reels. Control means (for example, a main control circuit 71 to be described later, a CPU 31 to be described later). And an effect control means for controlling the effect performed by the effect means based on a plurality of types of commands transmitted from the control means, wherein the control means is the internal winning combination. predetermined internal winning combination is determined by the determining means, and if the random number value extracted by the random number sampling means is included within a predetermined range of numbers, one trigger in response to wait for progress of the game And a weight processing determining means for determining execution of one of the plurality of weight processes whose time is predetermined, a weight processing control means for controlling execution of the weight processing determined by the weight processing determining means, The start operation is detected by the start operation detecting means and the stop operation detecting means is less likely to wait for the progress of the game. Including at least two triggers of detecting at least one stop operation and stopping all rotations of the plurality of reels by the reel stop unit, and the control unit includes the start operation When the start operation is detected by the detecting means, the information of the internal winning combination determined by the internal winning combination determining means and the weight processing determined by the weight processing determining means are sent to the effect control means. When the stop operation is detected by the stop operation detection means, a second command is sent to the effect control means, and the reel stop means When all the rotations of the reels are stopped, a third command is transmitted to the effect control unit, and the effect control unit transmits the previous command transmitted from the control unit. Based on the reception of the first command, the presentation data corresponding to the information on the weight processing is selected, and the first command, the second command, and the third command are received. As a trigger, the selected production data is registered, and production by the production means is performed.
この回胴式遊技機によれば、制御手段は、遊技者により投入された遊技媒体の値の記憶、開始操作の検出、内部当籤役の決定、複数のリールの夫々の回転、複数のリールの種別に対応する停止操作の検出、リールの回転の停止、及び、遊技媒体の払い出しを少なくとも行うことにより、遊技の進行を制御するようにしており、所定の内部当籤役が決定され、予め定められた条件が満たされると、所定の時間が経過するまで遊技の進行を待機するようにした。従って、遊技の進行を待機するか否かを決定する際、内部当籤役が決定された後に、あらためて乱数値を抽出して専用の抽籤を行う必要がなくなる。また、制御手段は、開始操作検出手段により開始操作の検出が行われると、演出制御手段に対して、内部当籤役決定手段により決定された内部当籤役の情報及びウェイト処理決定手段により決定されたウェイト処理の情報を含む第1のコマンドを送信し、演出制御手段は、制御手段より送信された第1のコマンドを受信したことに基づいて、ウェイト処理の情報に応じた演出データを選択しておき、第1のコマンド、第2のコマンド、及び第3のコマンドを受信したこと契機として、当該選択した演出データを登録し、演出手段による演出を行わせるので、制御系の負担を軽減することが可能となる。   According to this rotating type gaming machine, the control means stores the value of the game medium input by the player, detects the start operation, determines the internal winning combination, rotates each of the reels, The progress of the game is controlled by at least detecting the stop operation corresponding to the type, stopping the rotation of the reel, and paying out the game medium, and a predetermined internal winning combination is determined and predetermined. When the required conditions are satisfied, the game progress is waited until a predetermined time elapses. Therefore, when determining whether or not to wait for the progress of the game, it is not necessary to extract a random number value and perform a dedicated lottery after the internal winning combination is determined. Further, when the start operation is detected by the start operation detecting means, the control means is determined by the internal winning combination information determined by the internal winning combination determining means and the weight processing determining means for the effect control means. The first command including the weight processing information is transmitted, and the effect control means selects the effect data corresponding to the weight processing information based on the reception of the first command transmitted from the control means. In addition, when the first command, the second command, and the third command are received, the selected effect data is registered and an effect is produced by the effect means, thereby reducing the burden on the control system. Is possible.
例えば、予め定められた条件が満たされることとして、前記開始操作検出手段により開始操作の検出が行われたことを採用すると、複数のリールの夫々の回転や、複数のリールの種別に対応する停止操作の検出等、以降の各手段による動作が行われずに所定の時間が経過するまで待機されるようになる。また、遊技の進行が待機されたことによって、所定の内部当籤役が決定されたことを遊技者に知らせることも可能となり、上記のように開始操作の検出時など複数のリールの全ての回転が停止する前にこれを行うようにすると、遊技者に狙うべき図柄の組合せの見当をつけさせることが可能となるので、遊技の進行が待機されることに対して遊技者の興味を向上させることが可能となる。   For example, if it is adopted that the start operation is detected by the start operation detecting means as a predetermined condition is satisfied, a stop corresponding to each rotation of a plurality of reels or types of a plurality of reels The subsequent operations such as detection of operation are not performed, and the apparatus waits until a predetermined time elapses. It is also possible to notify the player that the predetermined internal winning combination has been determined by waiting for the progress of the game, and all the rotations of the plurality of reels such as when the start operation is detected as described above. By doing this before stopping, it will be possible for the player to figure out which combination of symbols should be aimed at, thus improving the player's interest in waiting for the progress of the game Is possible.
本発明の回胴式遊技機によれば、所定の内部当籤役が決定され、予め定められた条件が満たされると、所定の時間が経過するまで遊技の進行を待機するようにしたので、遊技の進行を待機するか否かを決定する際、内部当籤役が決定された後であらためて乱数値を抽出することによる専用の抽籤を行う必要がなくなる。また、演出制御手段は、制御手段より送信された第1のコマンドを受信したことに基づいて、ウェイト処理の情報に応じた演出データを選択しておき、第1のコマンド、第2のコマンド、及び第3のコマンドを受信したこと契機として、当該選択した演出データを登録し、演出手段による演出を行わせるので、制御系の負担を軽減することが可能となる。   According to the swivel-type gaming machine of the present invention, when a predetermined internal winning combination is determined and a predetermined condition is satisfied, the game progress is waited until a predetermined time elapses. When determining whether or not to wait for the progress of the process, it is not necessary to perform a dedicated lottery by extracting a random number value again after the internal winning combination is determined. Further, the effect control means selects the effect data according to the information on the weight processing based on the reception of the first command transmitted from the control means, and the first command, the second command, When the third command is received, the selected effect data is registered and an effect is produced by the effect means, so that the burden on the control system can be reduced.
スロットマシン1の概観を示す斜視図である。2 is a perspective view showing an overview of the slot machine 1. FIG. スロットマシン1のリールの表面に配される図柄の配列を示す図である。FIG. 3 shows an arrangement of symbols arranged on the reel surface of the slot machine 1. スロットマシン1の電気回路の構成を示すブロック図である。2 is a block diagram showing a configuration of an electric circuit of the slot machine 1. FIG. スロットマシン1の副制御回路72の構成を示すブロック図である。3 is a block diagram showing a configuration of a sub control circuit 72 of the slot machine 1. FIG. スロットマシン1の内部抽籤テーブル決定テーブルを示す図である。FIG. 10 shows an internal lottery table determination table of the slot machine 1. スロットマシン1の内部抽籤テーブルを示す図である。FIG. 4 shows an internal lottery table of the slot machine 1. スロットマシン1の内部抽籤テーブルを示す図である。FIG. 4 shows an internal lottery table of the slot machine 1. スロットマシン1の内部当籤役決定テーブルを示す図である。FIG. 10 shows an internal winning combination determination table of the slot machine 1. スロットマシン1の内部当籤役決定テーブルを示す図である。FIG. 10 shows an internal winning combination determination table of the slot machine 1. スロットマシン1のウェイト処理チェック用テーブルを示す図である。FIG. 10 shows a wait processing check table for the slot machine 1. スロットマシン1のウェイト処理決定テーブルを示す図である。FIG. 10 shows a wait processing determination table for the slot machine 1. 一般遊技状態用内部抽籤テーブルの構成及びウェイト処理チェック用テーブルの構成をイメージ化した図である。It is the figure which imaged the structure of the internal lottery table for general game states, and the structure of the table for weight process checks. スロットマシン1の図柄組合せテーブルを示す図である。FIG. 4 shows a symbol combination table of the slot machine 1. スロットマシン1のボーナス作動時テーブルを示す図である。FIG. 4 shows a bonus operation time table of the slot machine 1. 主制御回路71のRAM33の内部当籤役格納領域を示す図である。7 is a diagram showing an internal winning combination storing area of a RAM 33 of the main control circuit 71. FIG. 主制御回路71のRAM33の持越役格納領域を示す図である。It is a figure which shows the carryover combination storage area of RAM33 of the main control circuit 71. FIG. 主制御回路71のRAM33のウェイト処理要求フラグ格納領域を示す図である。7 is a diagram illustrating a wait processing request flag storage area of a RAM 33 of the main control circuit 71. FIG. 主制御回路71により行われるリセット割込処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the reset interruption process performed by the main control circuit. 図18に続く図である。It is a figure following FIG. 主制御回路71によるボーナス作動監視処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the bonus action | operation monitoring process by the main control circuit. 主制御回路71によるメダル受付・スタートチェック処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the medal reception and start check processing by the main control circuit. 主制御回路71による内部抽籤処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the internal lottery process by the main control circuit. 図22に続く図である。It is a figure following FIG. 主制御回路71によるリール停止制御処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the reel stop control process by the main control circuit. 主制御回路71によるボーナス終了チェック処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the bonus completion | finish check process by the main control circuit. 主制御回路71によるボーナス作動チェック処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the bonus action check process by the main control circuit. 主制御回路71によるRT制御処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of RT control processing by the main control circuit. 主制御回路71によるウェイト処理のフローチャートを示す図である。FIG. 7 is a diagram illustrating a flowchart of wait processing by a main control circuit 71. 副制御回路72による演出登録タスクのフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the production registration task by the subcontrol circuit. 副制御回路72による演出内容決定処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the production content determination process by the sub-control circuit. 副制御回路72による報知演出チェック処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the notification effect check process by the sub-control circuit. 液晶表示装置5における表示例を示す図である。6 is a diagram showing a display example in the liquid crystal display device 5. FIG. スロットマシン1のウェイト処理決定テーブルを示す図である。FIG. 10 shows a wait processing determination table for the slot machine 1. スロットマシン1のウェイト処理要求フラグ格納領域を示す図である。FIG. 4 shows a wait processing request flag storage area of the slot machine 1. スロットマシン1の報知回数決定テーブルを示す図である。FIG. 10 shows a notification frequency determination table of the slot machine 1. スロットマシン1のウェイト演出テーブルを示す図である。FIG. 38 shows a weight effect table of the slot machine 1. 主制御回路71により行われるリセット割込処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the reset interruption process performed by the main control circuit. 主制御回路71により行われる内部抽籤処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the internal lottery process performed by the main control circuit. 主制御回路71により行われるウェイト作動チェック処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the weight operation | movement check process performed by the main control circuit. 主制御回路71により行われるウェイト作動処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the weight action | operation process performed by the main control circuit. 主制御回路71により行われる演出内容決定処理のフローチャートを示す図である。FIG. 10 is a diagram showing a flowchart of effect content determination processing performed by a main control circuit 71. 主制御回路71により行われる報知回数決定処理のフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart of the notification frequency determination process performed by the main control circuit. 主制御回路71により行われるウェイト演出チェック処理のフローチャートを示す図である。FIG. 11 is a flowchart of a wait effect check process performed by a main control circuit 71.
本発明の実施の形態に係る回胴式遊技機1(以下、「スロットマシン1」という)の構成について、以下図面を参照しながら説明する。まず、図1を参照して、スロットマシン1の概観について説明する。   A configuration of a rotating game machine 1 (hereinafter referred to as “slot machine 1”) according to an embodiment of the present invention will be described below with reference to the drawings. First, an overview of the slot machine 1 will be described with reference to FIG.
スロットマシン1には、後述の制御手段である主制御回路71などを収容するキャビネット1aとキャビネット1aに対して開閉可能に取り付けられる前面扉1bとが設けられている。キャビネット1aの内部には、3つのリール3L,3C,3Rが横一列に設けられている。前面扉1bの中央には、スロットマシン1の正面側から見てリール3L,3C,3Rの手前側、即ち、リール3L,3C,3Rに重畳する位置に、液晶表示装置5が設けられている。液晶表示装置5の液晶表示部5aは、図柄表示領域4L,4C,4R及び演出表示領域23により構成されている。図柄表示領域4L,4C,4Rは、各リール3L,3C,3Rに対応して設けられており、これらの前方に位置するように設けられている。図柄表示領域4L,4C,4Rは、各リール3L,3C,3Rを透過可能な構成となっており、図柄表示領域4L,4C,4Rを透して、その背後に設けられている各リール3L,3C,3Rの回転及びその停止の動作が遊技者側から視認可能となっている。また、演出表示領域23を含む液晶表示部5aでは、後述の副制御回路72により映像の表示が行われ、演出が実行される。   The slot machine 1 is provided with a cabinet 1a that houses a main control circuit 71 that is a control means described later, and a front door 1b that is attached to the cabinet 1a so as to be openable and closable. Inside the cabinet 1a, three reels 3L, 3C, 3R are provided in a horizontal row. In the center of the front door 1b, a liquid crystal display device 5 is provided on the front side of the reels 3L, 3C, 3R as viewed from the front side of the slot machine 1, that is, at a position overlapping the reels 3L, 3C, 3R. . The liquid crystal display unit 5 a of the liquid crystal display device 5 includes symbol display areas 4 L, 4 C, 4 R and an effect display area 23. The symbol display areas 4L, 4C, 4R are provided corresponding to the reels 3L, 3C, 3R, and are provided so as to be positioned in front of them. The symbol display areas 4L, 4C, 4R are configured to be transmissive through the reels 3L, 3C, 3R, and the reels 3L provided behind the symbol display areas 4L, 4C, 4R are transparent. , 3C, 3R can be visually recognized from the player side. In the liquid crystal display unit 5a including the effect display area 23, an image is displayed by a sub-control circuit 72 described later, and the effect is executed.
また、各図柄表示領域4L,4C,4Rには、その表示領域内における上段、中段及び下段のそれぞれの領域に一の図柄が表示されることにより、対応するリールの表面に配された複数の図柄のうち3個の図柄が表示される(即ち、図柄表示領域4L,4C,4Rは、各リール3L,3C,3Rの表面に配された複数の図柄のうち一部の複数の図柄をそれぞれ表示する図柄表示手段の一例であり、以下では「表示窓」と称す)。尚、表示窓は、必ずしも各リールに一対一で対応する構成である必要はなく、例えば一の表示窓により各リール3L,3C,3Rの表面に配された図柄を表示するようにしても良い。尚、表示窓4L,4C,4Rは、複数のリール毎にその表面に配された図柄を複数表示する図柄表示手段を構成する。   Each symbol display area 4L, 4C, 4R has a plurality of symbols arranged on the surface of the corresponding reel by displaying one symbol in each of the upper, middle and lower areas in the display area. Three symbols of the symbols are displayed (that is, the symbol display areas 4L, 4C, and 4R respectively display a plurality of symbols among a plurality of symbols arranged on the surface of each reel 3L, 3C, and 3R. This is an example of the symbol display means to be displayed, and is hereinafter referred to as “display window”). The display window is not necessarily configured to correspond to each reel on a one-to-one basis. For example, the symbols arranged on the surface of each reel 3L, 3C, 3R may be displayed by one display window. . The display windows 4L, 4C, 4R constitute symbol display means for displaying a plurality of symbols arranged on the surface of each of the plurality of reels.
表示窓4L,4C,4Rには、上段、中段及び下段のうち予め定められた何れかをそれぞれ結ぶ擬似的なラインが形成される。具体的に、各表示窓4L,4C,4Rの中段を組み合わせてなるセンターライン8cと、各表示窓4L,4C,4Rの上段を組み合わせてなるトップライン8bと、各表示窓4L,4C,4Rの下段を組み合わせてなるボトムライン8dと、左表示窓4Lの上段、中表示窓4Cの中段及び右表示窓4Rの下段を組み合わせてなるクロスダウンライン8eと、左表示窓4Lの下段、中表示窓4Cの中段及び右表示窓4Rの上段を組み合わせてなるクロスアップライン8aの5つが設けられる。   In the display windows 4L, 4C, and 4R, pseudo lines that connect any one of the upper, middle, and lower stages are formed. Specifically, a center line 8c that combines the middle stages of the display windows 4L, 4C, and 4R, a top line 8b that combines the upper stages of the display windows 4L, 4C, and 4R, and the display windows 4L, 4C, and 4R. A bottom line 8d formed by combining the lower stage, a cross-down line 8e formed by combining the upper stage of the left display window 4L, the middle stage of the middle display window 4C, and the lower stage of the right display window 4R, and the lower stage and middle display of the left display window 4L. Five cross-up lines 8a formed by combining the middle stage of the window 4C and the upper stage of the right display window 4R are provided.
また、前面扉1bの上部には、LED101が設けられている。LED101により、遊技の状況に応じた点灯パターンにて点灯が行われる。前面扉1bの下部には、スピーカ21L,21Rが設けられている。スピーカ21L,21Rにより、遊技の状況に応じた効果音や楽曲等の音が出力される。   Moreover, LED101 is provided in the upper part of the front door 1b. The LED 101 is lit in a lighting pattern according to the game situation. Speakers 21L and 21R are provided below the front door 1b. Sounds such as sound effects and music corresponding to the game situation are output from the speakers 21L and 21R.
液晶表示装置5の下方には、略水平面の台座部10が形成されている。台座部10の右側にはメダル投入口22が設けられ、台座部10の左側には1−ベットボタン11、2−ベットボタン12及び最大ベットボタン13が設けられている。基本的に、メダル投入口22にメダルが放り込まれること、及び、ベットボタン11,12,13に対する押圧操作に基づいて、メダルが投入され、上記入賞ライン8a〜8eが有効化される(有効化された入賞ラインを以下、有効ラインという)。有効ラインは、後述の利益の付与に係る図柄の組合せが表示されたか否かの判定(言い換えると、いわゆる入賞が成立したか否かの判定)を行う対象となる。また、台座部10の中央には、7セグメントLEDから成り、スロットマシン1に投入されるメダルの枚数(以下、「投入枚数」という)や遊技者に対して払い出されるメダルの枚数(以下、「払出枚数」という)などを表示する情報表示部18が設けられている。   A pedestal 10 having a substantially horizontal plane is formed below the liquid crystal display device 5. A medal slot 22 is provided on the right side of the pedestal 10, and a 1-bet button 11, a 2-bet button 12, and a maximum bet button 13 are provided on the left side of the pedestal 10. Basically, a medal is inserted based on a medal being thrown into the medal insertion slot 22 and a pressing operation on the bet buttons 11, 12, 13, and the winning lines 8a to 8e are activated (validated). The winning line that has been made is hereinafter referred to as the active line). The active line is a target for determining whether or not a combination of symbols relating to the provision of profits described later is displayed (in other words, determining whether or not a so-called winning has been established). Further, the center of the pedestal 10 is composed of 7 segment LEDs, and the number of medals inserted into the slot machine 1 (hereinafter referred to as “inserted number”) and the number of medals paid out to the player (hereinafter referred to as “ An information display unit 18 for displaying “the number of payouts”) is provided.
台座部10の前面部の左寄りには、メダルのクレジット又はメダルの排出の切り換えを行うためのC/Pボタン14が設けられている。メダルの排出が行われる場合、払出枚数に応じたメダルが正面下部のメダル払出口15から排出され、メダル受け部16に溜められる。台座部10の前面部の中央には、各リール3L,3C,3Rに対応して設けられ、各リール3L,3C,3Rの回転を停止させるためのストップボタン7L,7C,7Rが設けられている。ストップボタン7L,7C,7Rの左側には、リール3L,3C,3Rの回転を開始するためのスタートレバー6が設けられている。   A C / P button 14 for switching between medal credits or medal discharge is provided on the left side of the front surface of the pedestal 10. When the medals are discharged, medals corresponding to the number of payouts are discharged from the medal payout opening 15 at the lower front and stored in the medal receiving unit 16. At the center of the front portion of the base portion 10, stop buttons 7L, 7C, and 7R are provided corresponding to the reels 3L, 3C, and 3R, and stop the rotation of the reels 3L, 3C, and 3R. Yes. A start lever 6 for starting the rotation of the reels 3L, 3C, 3R is provided on the left side of the stop buttons 7L, 7C, 7R.
以下では、3つのリール3L,3C,3Rすべてが回転しているとき、これらの何れかに対して最初に行われる停止操作(即ち、ストップボタン7L,7C,7Rに対する遊技者の押圧操作)を「第1停止操作」といい、第1停止操作の次に行われ、2つのリールが回転しているとき、これらの何れかに対して行われる停止操作を「第2停止操作」といい、第2停止操作の次に行われ、残り1つのリールが回転しているとき、当該リールに対して行われる停止操作を「第3停止操作」という。   In the following, when all the three reels 3L, 3C, 3R are rotating, a stop operation that is first performed on any of them (that is, a player's pressing operation on the stop buttons 7L, 7C, 7R) is performed. This is referred to as “first stop operation”, which is performed after the first stop operation, and performed when one of the two reels is rotating, is referred to as “second stop operation”. When the remaining reel is rotating after the second stop operation, the stop operation performed on the reel is referred to as a “third stop operation”.
次に、図2を参照して、スロットマシン1の各リール3L,3C,3Rの表面に配される図柄の配列について説明する。   Next, with reference to FIG. 2, the arrangement of symbols arranged on the surface of each reel 3L, 3C, 3R of the slot machine 1 will be described.
各リール3L,3C,3Rの表面には複数種類の図柄がリールの回転方向に連続して配されている。より具体的には、後述のRAM33に設けられる図柄カウンタにより特定され得る各リール3L,3C,3Rの回転方向における各位置(即ち、図柄位置「0」〜「20」)に、赤7(図柄61)、青7(図柄62)、BAR(図柄63)、赤チェリー(図柄64)、桃チェリー(図柄65)、ベル(図柄66)、スイカ(図柄67)、リプレイ(図柄68)又はブランク(図柄69)の各図柄が配されている。尚、各リール3L,3C,3Rは、図中の矢印方向に、定速で回転(例えば80回転/分)するように後述の主制御回路71により制御され、リール3L,3C,3Rの表面に配された複数の図柄がリールの回転に伴って変動する。   Plural kinds of symbols are continuously arranged on the surface of each reel 3L, 3C, 3R in the rotation direction of the reel. More specifically, red 7 (design) is provided at each position in the rotation direction of each reel 3L, 3C, 3R (that is, design positions “0” to “20”) that can be specified by a design counter provided in RAM 33 described later. 61), blue 7 (design 62), BAR (design 63), red cherry (design 64), peach cherry (design 65), bell (design 66), watermelon (design 67), replay (design 68) or blank ( Each symbol 69) is arranged. Each reel 3L, 3C, 3R is controlled by a main control circuit 71 (described later) so as to rotate at a constant speed (for example, 80 revolutions / minute) in the direction of the arrow in the drawing, and the surface of the reels 3L, 3C, 3R A plurality of symbols arranged in the fluctuate with the rotation of the reel.
次に、図3を参照して、主制御回路71、副制御回路72、主制御回路71及び副制御回路72と電気的に接続する周辺装置(アクチュエータ)を含むスロットマシン1の回路構成について説明する。基本的に、主制御回路71は、内部当籤役の決定や、リールの回転及びその停止や、メダルの払い出しなど、主となる遊技の進行を制御するものであり、副制御回路72は、映像の表示や、ランプの点灯や、音の出力といった上記遊技の進行にあわせた演出の実行を制御するものである。尚、主制御回路71を主制御手段、副制御回路72を副制御手段ということもできる。   Next, a circuit configuration of the slot machine 1 including a main control circuit 71, a sub control circuit 72, a main control circuit 71, and a peripheral device (actuator) electrically connected to the sub control circuit 72 will be described with reference to FIG. To do. Basically, the main control circuit 71 controls the progress of the main game, such as determination of an internal winning combination, rotation and stop of a reel, and payout of medals. Control of execution of effects in accordance with the progress of the game, such as display of lamps, lighting of lamps, and output of sound. The main control circuit 71 can also be called main control means, and the sub control circuit 72 can also be called sub control means.
主制御回路71は、回路基板上に配置されたマイクロコンピュータ30を主たる構成要素とし、これに乱数サンプリングのための回路を加えて構成されている。マイクロコンピュータ30は、CPU31、記憶手段であるROM32及びRAM33により構成されている。ROM32には、CPU31により実行される制御プログラム(例えば、後述の図18〜図28参照)、後述の内部抽籤テーブル等の各種テーブル(例えば、後述の図5〜図14参照)が記憶されている。RAM33には、後述の内部当籤役格納領域等の各種格納領域(例えば、後述の図15〜図17参照)が設けられ、種々のデータが記憶される。   The main control circuit 71 includes a microcomputer 30 disposed on a circuit board as a main component, and is added with a circuit for random number sampling. The microcomputer 30 includes a CPU 31 and ROM 32 and RAM 33 which are storage means. The ROM 32 stores a control program (for example, see FIGS. 18 to 28 described later) executed by the CPU 31 and various tables (for example, see FIGS. 5 to 14 described later) such as an internal lottery table described later. . The RAM 33 is provided with various storage areas (for example, see FIGS. 15 to 17 described later) such as an internal winning combination storage area described later, and stores various data.
CPU31には、クロックパルス発生回路34、分周器35、乱数発生器36、及びサンプリング回路37が接続されている。クロックパルス発生回路34及び分周器35は、基準クロックパルスを発生する。発生される基準クロックパルスに基づいて、後述の割込処理などが行われる。乱数発生器36は、一定の範囲の乱数(例えば、0〜65535)を発生する。サンプリング回路37は、乱数発生器36により発生された乱数から1つの乱数値を抽出(サンプリング)する。   A clock pulse generation circuit 34, a frequency divider 35, a random number generator 36, and a sampling circuit 37 are connected to the CPU 31. The clock pulse generation circuit 34 and the frequency divider 35 generate a reference clock pulse. Based on the generated reference clock pulse, an interrupt process, which will be described later, is performed. The random number generator 36 generates a certain range of random numbers (for example, 0 to 65535). The sampling circuit 37 extracts (samples) one random number value from the random number generated by the random number generator 36.
図3の回路において、マイクロコンピュータ30からの制御信号により動作が制御される主要なアクチュエータとしては、情報表示部18、ホッパー40、ステッピングモータ49L,49C,49Rなどがある。また、マイクロコンピュータ30の各出力ポートには、CPU31から出力される制御信号を受けて、前述の各アクチュエータの動作を制御するための各回路がそれぞれ接続されている。各回路としては、表示部駆動回路48、モータ駆動回路39及びホッパー駆動回路41がある。表示部駆動回路48は、情報表示部18による各種情報(払出枚数等)の表示の制御を行う。ホッパー駆動回路41は、ホッパー40によるメダルの排出の制御を行う。モータ駆動回路39は、主制御回路71からのパルスをステッピングモータ49L,49C,49Rに対して出力することによって、ステッピングモータ49L,49C,49Rの駆動を制御し、リール3L,3C,3Rの回転及びその停止の制御を行う。   In the circuit of FIG. 3, the main actuators whose operation is controlled by a control signal from the microcomputer 30 include the information display unit 18, the hopper 40, and stepping motors 49L, 49C, 49R. Each output port of the microcomputer 30 is connected to each circuit for receiving the control signal output from the CPU 31 and controlling the operation of each actuator described above. Each circuit includes a display unit driving circuit 48, a motor driving circuit 39, and a hopper driving circuit 41. The display unit driving circuit 48 controls display of various types of information (such as the number of payouts) by the information display unit 18. The hopper driving circuit 41 controls the discharge of medals by the hopper 40. The motor drive circuit 39 outputs the pulses from the main control circuit 71 to the stepping motors 49L, 49C, 49R, thereby controlling the driving of the stepping motors 49L, 49C, 49R and rotating the reels 3L, 3C, 3R. And stop control thereof.
ここで、本実施の形態では、リールが一回転したことを示すリールインデックスが後述のリール位置検出回路50により検出されてから、ステッピングモータ49L,49C,49Rに対してパルスを出力した回数を計数することによって、リールの回転方向における位置(リールインデックスが検出される位置を基準とするリールの回転角度とも言える)を検出することとしている。本実施の形態においては、ステッピングモータ49L,49C,49Rの回転を所定の減速比をもってリール3L,3C,3Rに伝達するギア(図示せず)が備えられており、ステッピングモータ49L,49C,49Rに対して16回のパルスの出力が行われることによって、リールの表面に配された図柄1個分のリールの回転が行われる構成となっている。   Here, in the present embodiment, the number of times pulses are output to the stepping motors 49L, 49C, 49R after the reel index indicating that the reel has made one rotation is detected by the reel position detection circuit 50 described later is counted. Thus, the position in the rotation direction of the reel (also referred to as the rotation angle of the reel based on the position where the reel index is detected) is detected. In the present embodiment, gears (not shown) that transmit the rotations of the stepping motors 49L, 49C, 49R to the reels 3L, 3C, 3R with a predetermined reduction ratio are provided, and the stepping motors 49L, 49C, 49R are provided. On the other hand, by outputting 16 pulses, the reel for one symbol arranged on the surface of the reel is rotated.
また、前述のステッピングモータ49L,49C,49Rに対して出力されたパルスの数は、RAM33に設けられるパルスカウンタによって計数され、パルスカウンタにより16回のパルスの出力が計数される毎に、RAM33に設けられる図柄カウンタが1ずつ加算される。図柄カウンタは、リールの種別に応じて設けられ、リールインデックスが後述のリール位置検出回路50によって検出される毎にその値がクリアされる。   The number of pulses output to the aforementioned stepping motors 49L, 49C, 49R is counted by a pulse counter provided in the RAM 33, and every time 16 pulse outputs are counted by the pulse counter, the number of pulses is stored in the RAM 33. The provided symbol counter is incremented by one. The symbol counter is provided according to the type of reel, and the value is cleared every time a reel index is detected by a reel position detection circuit 50 described later.
リールインデックスの検出は、図柄位置「0」に対応する図柄がセンターライン8c(より厳密には、各表示窓4L,4C,4R内の縦方向における中段の領域の中心部)に位置するときに行われる構成となっている。従って、リールの種別毎に当該図柄カウンタを設けることによって、対応する表示窓の中段に位置する図柄を基礎とした各図柄の種別等をリールの種別に応じて特定可能となる。尚、CPU31及び図柄カウンタは、各リールの回転方向における位置を特定する位置特定手段を構成する。尚、リールインデックスの検出を、該当する図柄がトップライン8b又はボトムライン8dに位置するときに行う構成としても良く、このようにしても各図柄の種別等をリールの種別に応じて特定可能となる。   The reel index is detected when the symbol corresponding to the symbol position “0” is located at the center line 8c (more precisely, the center of the middle region in the vertical direction in each of the display windows 4L, 4C, 4R). It is configured to be performed. Therefore, by providing the symbol counter for each reel type, the symbol type or the like based on the symbol located in the middle of the corresponding display window can be specified according to the reel type. The CPU 31 and the symbol counter constitute position specifying means for specifying the position of each reel in the rotation direction. The reel index may be detected when the corresponding symbol is located on the top line 8b or the bottom line 8d. In this way, the type of each symbol can be specified according to the type of the reel. Become.
また、マイクロコンピュータ30の各入力ポートには、スイッチ類等がそれぞれ接続されており、前述のアクチュエータ等の制御が行われる契機となる所定の信号を入力する。
具体的には、スタートスイッチ6S、ストップスイッチ7S、1−ベットスイッチ11S、2−ベットスイッチ12S、最大ベットスイッチ13S、C/Pスイッチ14S、メダルセンサ22S、リール位置検出回路50、払出完了信号回路51が接続されている。
Each input port of the microcomputer 30 is connected to switches and the like, and inputs a predetermined signal that triggers the control of the actuator and the like.
Specifically, start switch 6S, stop switch 7S, 1-bet switch 11S, 2-bet switch 12S, maximum bet switch 13S, C / P switch 14S, medal sensor 22S, reel position detection circuit 50, payout completion signal circuit 51 is connected.
スタートスイッチ6Sは、スタートレバー6が遊技者により傾倒されたことを検出する。ストップスイッチ7Sは、各ストップボタン7L,7C,7Rが遊技者により押されたことを検出する。1−ベットスイッチ11Sは1−ベットボタン11が遊技者により押されたこと、2−ベットスイッチ12Sは2−ベットボタン12が遊技者により押されたこと、及び、最大ベットスイッチ13Sは最大ベットボタン13が遊技者により押されたことをそれぞれ検出する。メダルセンサ22Sは、遊技者によりメダル投入口22に放り込まれたメダルがセレクタ(図示せず)を通過することを検出する。尚、セレクタは、材質や形状などが適正であるメダルか否かを選別する装置であり、メダル投入口22から放り込まれた適正なメダルを、大量のメダルを貯留可能なホッパー40へ案内する通路を形成している。各ベットボタンが遊技者により押されたこと及びメダル投入口22に遊技者によりメダルが放り込まれることを投入操作と総称する。C/Pスイッチ14Sは、C/Pボタン14が遊技者により押されたことを検出する。リール位置検出回路50は、例えば発光部と受光部とを有する光センサにより、リールが一回転したことを示すリールインデックスをリール3L,3C,3R毎に検出する。払出完了信号回路51は、メダル検出部40Sの動作により、払出枚数が所定枚数に達したか否かを検出する。   The start switch 6S detects that the start lever 6 has been tilted by the player. The stop switch 7S detects that each stop button 7L, 7C, 7R has been pressed by the player. The 1-bet switch 11S has a 1-bet button 11 pressed by a player, the 2-bet switch 12S has a 2-bet button 12 pressed by a player, and the maximum bet switch 13S has a maximum bet button It is detected that 13 is pushed by the player. The medal sensor 22S detects that a medal thrown into the medal slot 22 by the player passes through a selector (not shown). The selector is a device for selecting whether or not a medal is appropriate in material, shape, and the like, and a path for guiding an appropriate medal thrown from the medal slot 22 to the hopper 40 capable of storing a large amount of medals. Is forming. The fact that each bet button is pressed by the player and that a medal is thrown into the medal insertion slot 22 by the player are collectively referred to as an insertion operation. The C / P switch 14S detects that the C / P button 14 has been pressed by the player. The reel position detection circuit 50 detects, for example, a reel index indicating that the reel has rotated once for each reel 3L, 3C, 3R by an optical sensor having a light emitting portion and a light receiving portion. The payout completion signal circuit 51 detects whether or not the payout number has reached a predetermined number by the operation of the medal detection unit 40S.
次に、図4を参照して、副制御回路72の回路構成について説明する。   Next, the circuit configuration of the sub control circuit 72 will be described with reference to FIG.
主制御回路71と副制御回路72とはハーネスなどにより電気的に接続されており、副制御回路72は、主制御回路71から送信された各種コマンド(後述するスタートコマンドなど)に基づいて演出内容の決定や実行などの各種処理を行う。副制御回路72は、基本的に、サブCPU81、制御ROM82、SDRAM83、レンダリングプロセッサ84、描画用SDRAM85(フレームバッファ86を含む)、ドライバ87、A/D変換器88、及びアンプ89によって構成される。また、副制御回路72により動作が制御される主要なアクチュエータとしては、液晶表示装置5、スピーカ21L,21R、及びLED101がある。   The main control circuit 71 and the sub-control circuit 72 are electrically connected by a harness or the like, and the sub-control circuit 72 produces effects based on various commands (such as a start command described later) transmitted from the main control circuit 71. Various processes such as determination and execution are performed. The sub control circuit 72 basically includes a sub CPU 81, a control ROM 82, an SDRAM 83, a rendering processor 84, a drawing SDRAM 85 (including the frame buffer 86), a driver 87, an A / D converter 88, and an amplifier 89. . The main actuators whose operations are controlled by the sub control circuit 72 include the liquid crystal display device 5, the speakers 21L and 21R, and the LED 101.
制御ROM82は、基本的に、プログラム記憶領域とデータ記憶領域によって構成される。プログラム記憶領域は、サブCPU制御用プログラム(例えば、後述の図29〜図31参照)を記憶する。具体的には、オペレーティングシステム、デバイスドライバ、主制御回路71との通信を制御するための基板間通信タスク、LED101による光の出力を制御するためのLED制御タスク、スピーカ21L,21Rによる音の出力を制御するための音声制御タスク、演出の内容(後述の演出番号及び演出データ等)の決定等を行うための演出登録タスク、決定した演出の内容に基づいて液晶表示装置5による映像の表示を制御するための描画制御タスク等が含まれている。   The control ROM 82 basically includes a program storage area and a data storage area. The program storage area stores a sub CPU control program (for example, see FIGS. 29 to 31 described later). Specifically, an inter-board communication task for controlling communication with the operating system, a device driver, and the main control circuit 71, an LED control task for controlling light output by the LED 101, and sound output by the speakers 21L and 21R A voice control task for controlling the effect, an effect registration task for determining the contents of the effect (such as an effect number and effect data, which will be described later), and the display of the video by the liquid crystal display device 5 based on the determined effect content. A drawing control task and the like for control are included.
データ記憶領域は、演出選択テーブル等の各種テーブルを記憶するテーブル記憶領域、キャラクタオブジェクトデータといったアニメーションデータ等を記憶する描画制御データ記憶領域、BGMや効果音といった音データ等を記憶する音声制御データ記憶領域、光の点灯パターン等を記憶するLED制御データ記憶領域等によって構成される。サブCPU81は、主制御回路71から送信された各種コマンドに基づいて、上記制御ROM82内に記憶された制御用プログラム等に従い、映像、音、光の出力を制御する。また、SDRAM83は、サブCPU81が上記制御用プログラムを実行する場合の、作業用の一時記憶手段として構成される。SDRAM83には、後述の報知回数カウンタ等の各種情報を格納する格納領域が設けられる。   The data storage area is a table storage area for storing various tables such as an effect selection table, a drawing control data storage area for storing animation data such as character object data, and a voice control data storage for storing sound data such as BGM and sound effects. An LED control data storage area for storing areas, light lighting patterns, and the like. The sub CPU 81 controls the output of video, sound and light according to the control program stored in the control ROM 82 based on various commands transmitted from the main control circuit 71. The SDRAM 83 is configured as a temporary storage means for work when the sub CPU 81 executes the control program. The SDRAM 83 is provided with a storage area for storing various types of information such as a later-described notification number counter.
レンダリングプロセッサ84は、サブCPU81と接続されており、サブCPU81により出力されるコマンドに応じて、レンダリングを行う。レンダリングプロセッサ84が行うタスクに必要なデータは起動時に描画用SDRAM85に展開される。レンダリングにより作成された映像は、ドライバ87を介して液晶表示装置5により表示される。A/D変換器88は、サブCPU81と接続されており、サブCPU81により出力されるコマンドに応じて、音楽データのデジタルからアナログへの変換を行う。アナログに変換が行われると、アンプ89を介してスピーカ21L,21Rにより出力される。また、サブCPU81には、LED101が接続されており、サブCPU81により出力される信号に従って点灯及び消灯が行われる。   The rendering processor 84 is connected to the sub CPU 81 and performs rendering in accordance with a command output from the sub CPU 81. Data necessary for a task performed by the rendering processor 84 is expanded in the drawing SDRAM 85 at the time of activation. The video created by rendering is displayed on the liquid crystal display device 5 via the driver 87. The A / D converter 88 is connected to the sub CPU 81, and converts music data from digital to analog in accordance with a command output from the sub CPU 81. When analog conversion is performed, the signals are output from the speakers 21L and 21R via the amplifier 89. Further, the LED 101 is connected to the sub CPU 81, and lighting and extinguishing are performed according to a signal output from the sub CPU 81.
以下では、図5〜図14を参照して、主制御回路71のROM32に記憶されている各種テーブルについて説明する。まず、図5を参照して、内部抽籤テーブル決定テーブルについて説明する。   Below, with reference to FIGS. 5-14, the various tables memorize | stored in ROM32 of the main control circuit 71 are demonstrated. First, the internal lottery table determination table will be described with reference to FIG.
内部抽籤テーブル決定テーブルは、遊技状態に応じて、内部抽籤テーブルの種別と抽籤回数とを規定する。遊技状態とは、内部抽籤テーブルの種別等を識別するためのデータであるといえ、制御プログラムに従って、主制御回路71のCPU31によって管理される。即ち、遊技状態のそれぞれに応じて内容の異なる内部抽籤テーブルを使用することにより、メダルの払い出しに係る内部当籤役等の当籤確率に変化を持たせ、この結果、遊技者の期待感に起伏を持たせて、興趣の向上を図ろうとするものである。具体的には、一般遊技状態、RT遊技状態及びRB遊技状態のそれぞれに応じた内部抽籤テーブルを設けている。   The internal lottery table determination table defines the type of the internal lottery table and the number of lotteries according to the gaming state. The gaming state is data for identifying the type of the internal lottery table and the like, and is managed by the CPU 31 of the main control circuit 71 according to the control program. In other words, by using an internal lottery table with different contents according to each gaming state, the winning probability of the internal winning combination related to the payout of medals is changed, and as a result, the player's expectation is undulated. It is intended to improve interests. Specifically, an internal lottery table corresponding to each of the general gaming state, the RT gaming state, and the RB gaming state is provided.
次に、図6及び図7を参照して、内部抽籤テーブルについて説明する。   Next, the internal lottery table will be described with reference to FIGS.
内部抽籤テーブルは、当籤番号に応じて、複数種類の数値の範囲とデータポインタとを規定する。数値の範囲は、データポインタの決定に用いられるデータである。本実施の形態では、所定の数値の範囲「0〜65535」の中から抽出された乱数値が、内部抽籤テーブルに規定された各当籤番号に対応する数値の範囲内に含まれるか否かを判定することにより内部的な抽籤が行われる。尚、内部抽籤テーブルにおける数値の範囲は、下限値及び上限値を規定することにより表され、抽出された乱数値が、下限値以上であり且つ上限値以下であるか否かを判定することにより、上記抽籤が行われる。また、数値の範囲が大きいほど、該当する当籤番号のデータポインタが決定されやすいといえ、その当籤確率は、「各当籤番号に対応する数値の範囲(より具体的には、上限値−下限値+1)/抽出される可能性のある全ての乱数値の個数(即ち65536)」となる。前述の抽籤回数は、各当籤番号に応じて上記数値の範囲内に含まれるか否かの判定を行う回数を示す。   The internal lottery table defines a plurality of types of numerical ranges and data pointers according to the winning number. The range of numerical values is data used for determining the data pointer. In the present embodiment, whether or not the random number value extracted from the predetermined numerical value range “0 to 65535” is included in the numerical value range corresponding to each winning number specified in the internal lottery table. An internal lottery is performed by determining. The range of numerical values in the internal lottery table is expressed by defining a lower limit value and an upper limit value, and by determining whether or not the extracted random number value is greater than or equal to the lower limit value and less than or equal to the upper limit value. The lottery is performed. In addition, it can be said that the larger the range of numerical values, the easier it is to determine the data pointer of the corresponding winning number, and the winning probability is “the numerical range corresponding to each winning number (more specifically, upper limit value−lower limit value). +1) / number of all random values that can be extracted (ie 65536). The number of lotteries described above indicates the number of times that it is determined whether or not the lottery number falls within the range of the numerical value according to each winning number.
データポインタは、後述の当たり要求フラグの決定に用いられるデータであり、小役・リプレイ用データポインタとボーナス用データポインタとが規定されている。即ち、上記抽籤の結果、小役・リプレイ用データポインタ及びボーナス用データポインタの両方が取得される構成となっている。小役・リプレイ用データポインタは、後述のメダルの払い出しに係る当たり要求フラグ及び再遊技の作動に係る当たり要求フラグの決定に用いられるデータであり、ボーナス用データポインタは、後述のボーナスゲームの作動に係る当たり要求フラグの決定に用いられるデータである。小役・リプレイ用データポインタとしては「0」〜「7」の数値が規定されており、ボーナス用データポインタとしては「0」〜「3」の数値が規定されている。尚、小役・リプレイ用データポインタ及びボーナス用データポインタの両方が「0」を超える値であるとき、後述のメダルの払い出しに係る当たり要求フラグ又は再遊技の作動に係る当たり要求フラグと、ボーナスゲームの作動に係る当たり要求フラグとがともに取得されることとなる。   The data pointer is data used to determine a hit request flag, which will be described later, and defines a small role / replay data pointer and a bonus data pointer. That is, as a result of the lottery, both the small role / replay data pointer and the bonus data pointer are obtained. The small role / replay data pointer is data used to determine a winning request flag related to the later-described medal payout and a winning request flag related to the replay operation, and the bonus data pointer is an operation of the bonus game described later. This is data used for determination of the hit request flag according to. Numeric values “0” to “7” are defined for the small role / replay data pointer, and numeric values “0” to “3” are defined as the bonus data pointer. When both the small role / replay data pointer and the bonus data pointer exceed “0”, a winning request flag related to the later-described medal payout or a winning request flag related to the replay operation, and a bonus The winning request flag related to the operation of the game is acquired together.
図6は、一般遊技状態用内部抽籤テーブルを示す。一般遊技状態用内部抽籤テーブルは、当籤番号1〜10に応じた下限値及び上限値とデータポインタとを規定する。また、図示は省略したが、RT遊技状態用内部抽籤テーブルは、当籤番号1〜10に応じた下限値及び上限値とデータポインタとを規定しており、当籤番号6及び当籤番号7のそれぞれに対応する下限値及び上限値を除いて、一般遊技状態用内部抽籤テーブルと基本的に同様の構成となっている。具体的には、当籤番号6に応じた数値の範囲として、一般遊技状態では「3360〜12339(即ち、当籤確率は8980/65536)」が規定されているのに対して、RT遊技状態では「3360〜38359(即ち、当籤確率は35000/65536)」が規定されている。また、当籤番号7に応じた数値の範囲として、一般遊技状態では「12340〜12340(当籤確率は1/65536)」が規定されているのに対して、RT遊技状態では「38360〜58359(当籤確率は20000/65536)」が規定されている。即ち、当籤番号7に関しては、一般遊技状態ではほとんど決定されることがないが、RT遊技状態になるとその当籤確率が増大する構成である。
尚、後述するが、当籤番号6及び当籤番号7には、再遊技の作動に係る当たり要求フラグが決定される小役・リプレイ用データポインタが規定されていることから、RT遊技状態では、後述の再遊技の作動に係るデータポインタが決定される可能性が相対的に大きい。
FIG. 6 shows an internal lottery table for a general gaming state. The internal lottery table for the general gaming state defines lower and upper limit values and data pointers corresponding to the winning numbers 1 to 10. Although not shown, the RT gaming state internal lottery table defines lower and upper limit values and data pointers corresponding to the winning numbers 1 to 10, and each of the winning numbers 6 and 7 is determined as a winning number. Except for the corresponding lower limit value and upper limit value, the structure is basically the same as the general gaming state internal lottery table. Specifically, “3360 to 12339 (that is, the winning probability is 8980/65536)” is defined as a range of numerical values corresponding to the winning number 6 in the general gaming state, whereas in the RT gaming state, “3360-12339” is defined. 3360 to 38359 (that is, the winning probability is 35000/65536) ". In addition, as a range of numerical values corresponding to the winning number 7, “12340-12340 (winning probability is 1/65536)” is defined in the general gaming state, whereas “38360-58359 (winning) is determined in the RT gaming state. Probability is defined as 20000/65536). In other words, the winning number 7 is hardly determined in the general gaming state, but the winning probability is increased in the RT gaming state.
As will be described later, since the winning number 6 and the winning number 7 are defined with a small role / replay data pointer for determining a hit request flag related to the re-game operation, in the RT gaming state, There is a relatively high possibility that the data pointer related to the operation of the replay will be determined.
図7は、RB遊技状態用内部抽籤テーブルを示す。RB遊技状態用内部抽籤テーブルは、当籤番号1〜3に応じた下限値及び上限値とデータポインタとを規定する。一般遊技状態等と比べて当籤番号2に応じた数値の範囲が相対的に大きい構成となっている。尚、後述するが、当籤番号2には、メダルの払い出しに係る当たり要求フラグ「ベル」が決定される小役・リプレイ用データポインタが規定されている。   FIG. 7 shows an internal lottery table for the RB gaming state. The RB gaming state internal lottery table defines lower and upper limit values and data pointers corresponding to the winning numbers 1 to 3. The numerical value range corresponding to the winning number 2 is relatively large compared to the general gaming state or the like. As will be described later, the winning number 2 defines a small role / replay data pointer for determining a winning request flag “bell” relating to the payout of medals.
次に、図8及び図9を参照して、内部当籤役決定テーブルについて説明する。   Next, the internal winning combination determination table will be described with reference to FIGS.
内部当籤役決定テーブルは、各データポインタに応じて、当たり要求フラグを規定する。当たり要求フラグは、後述のそれぞれ1バイトからなる内部当籤役1格納領域及び内部当籤役2格納領域の何れかに格納されるデータである。当該データは、乱数値に基づいた内部的な抽籤の結果として取得されるものであり、本実施の形態では、後述の内部当籤役格納領域に格納されるデータを説明の便宜上「内部当籤役」と称す。尚、前述のデータポインタの決定や当たり要求フラグの決定は、内部当籤役の決定と等価であるといえる。   The internal winning combination determination table defines a hit request flag according to each data pointer. The winning request flag is data stored in one of an internal winning combination 1 storage area and an internal winning combination 2 storage area each consisting of 1 byte described later. The data is obtained as a result of an internal lottery based on a random number value. In the present embodiment, data stored in an internal winning combination storing area described later is referred to as “internal winning combination” for convenience of explanation. Called. The determination of the data pointer and the determination of the hit request flag described above can be said to be equivalent to the determination of the internal winning combination.
図8は、小役・リプレイ用内部当籤役決定テーブルを示す。小役・リプレイ用内部当籤役決定テーブルは、小役・リプレイ用データポインタ「0」〜「7」のそれぞれに応じて、ハズレ、赤チェリー、桃チェリー、ベル、特殊ベル+ベル、スイカ、リプレイ及び特殊リプレイ+リプレイのそれぞれを当たり要求フラグとして規定する。図9は、ボーナス用内部当籤役決定テーブルを示す。ボーナス用内部当籤役決定テーブルは、ボーナス用データポインタ「0」〜「3」のそれぞれに応じて、ハズレ、BB1、BB2及びBB3のそれぞれを当たり要求フラグとして規定する。   FIG. 8 shows a small winning combination / replay internal winning combination determination table. The internal winning combination determination table for small roles / replays is lost, red cherry, peach cherry, bell, special bell + bell, watermelon, replay according to the data pointers “0” to “7” for small roles / replay. And special replay + replay are defined as hit request flags. FIG. 9 shows a bonus internal winning combination determination table. The bonus internal winning combination determination table defines each of lost, BB1, BB2, and BB3 as a hit request flag in accordance with each of the bonus data pointers “0” to “3”.
また、当たり要求フラグは、後述の入賞に係る図柄の組合せのうち、有効ライン8a〜8eに対してその表示を許容する図柄の組合せの種別を特定するデータであるともいえ、例えば、その内容が「ベル」である場合、ベルに係る図柄の組合せの表示が許容されることとなる。また、その内容が「特殊リプレイ+リプレイ」のように2種以上のビットがオンとなるものである場合、それぞれに係る図柄の組合せの表示が許容されることとなる。
尚、許容するとは、遊技者による停止操作の検出に基づいて、有効ラインにその表示が行われるようにリールの回転が停止する位置を決定することを意味する。また、上記「特殊リプレイ+リプレイ」のように、2種以上の図柄の組合せの表示が許容されている場合、基本的に、停止操作の検出に基づいて何れか1つの表示が行われる。データポインタが「0」のとき、その内容が「ハズレ」となるが、これは、何れの入賞に係る図柄の組合せの表示も許容されないことを示す。
Further, the winning request flag can be said to be data that specifies the type of symbol combination that is allowed to be displayed for the active lines 8a to 8e among the symbol combinations related to winnings described later. In the case of “bell”, display of a combination of symbols related to the bell is allowed. In addition, when two or more types of bits are turned on, such as “special replay + replay”, display of a combination of symbols relating to each is permitted.
Permissible means that the position at which the rotation of the reel stops is determined so that the display is performed on the active line based on the detection of the stop operation by the player. Further, when display of a combination of two or more kinds of symbols is allowed as in the above “special replay + replay”, basically any one display is performed based on detection of the stop operation. When the data pointer is “0”, the content is “losing”, which indicates that any combination of symbols related to winning is not allowed to be displayed.
次に、図10を参照して、ウェイト処理チェック用テーブルについて説明する。   Next, the wait processing check table will be described with reference to FIG.
本実施の形態では、前述の内部当籤役の決定の際に抽出された乱数値を使用して、後述のウェイト処理を実行するか否かを決定するようにしている。より具体的には、抽出された乱数値が、各当たり要求フラグが決定される数値の範囲のうちの予め定められた一部の範囲内に含まれるか否かを判定することにより、ウェイト処理を実行するか否かを決定する。詳しくは後述のフローチャートを用いて説明するが、本実施の形態では、ROM32に記憶されているメインプログラム(後述の図18及び図19)の各処理(ステップS1〜ステップS23)が順次実行されているとき、予め定められた条件が満たされてウェイト処理が行われると、このウェイト処理を行った以降における処理の実行が、所定の時間が経過するまでの間待機されるようになる。例えば、開始操作の検出が行われたことを契機としてウェイト処理が行われると、所定の時間が経過するまでの間、リール3L,3C,3Rの回転を開始する処理や、停止操作の検出をチェックする処理が行われないようになる。また、主制御回路71のCPU31は、ウェイト処理が行われている間、停止操作等の遊技者による操作が行われたとしてもその検出を無効なものとして扱うようにしており、この遊技者による操作の検出を契機とする処理等(例えば、リールやホッパー等の各アクチュエータの動作の制御)が実行されることがないようにしている。   In the present embodiment, it is determined whether or not to execute a weight process, which will be described later, using the random number value extracted at the time of determining the internal winning combination. More specifically, weight processing is performed by determining whether or not the extracted random number value is included within a predetermined range of the numerical value range in which each hit request flag is determined. Determine whether to execute. Although details will be described with reference to a flowchart described later, in this embodiment, each process (step S1 to step S23) of the main program (FIGS. 18 and 19 described later) stored in the ROM 32 is sequentially executed. When a predetermined condition is satisfied and the wait process is performed, the execution of the process after the wait process is waited until a predetermined time elapses. For example, when the wait process is performed in response to the detection of the start operation, the process of starting the rotation of the reels 3L, 3C, 3R and the detection of the stop operation are performed until a predetermined time elapses. Processing to check is not performed. The CPU 31 of the main control circuit 71 treats the detection as invalid even if an operation by the player such as a stop operation is performed during the wait process. A process or the like triggered by the detection of an operation (for example, control of the operation of each actuator such as a reel or a hopper) is prevented from being executed.
ウェイト処理チェック用テーブルは、当籤番号に応じて、(ウェイト処理を行うか否かの判定対象となる)数値の範囲とウェイト処理用データポインタとを規定する。ウェイト処理チェック用テーブルにおける当籤番号は、前述の一般遊技状態用内部抽籤テーブルにおける当籤番号と対応するものである。また、ウェイト処理チェック用テーブルが規定する数値の範囲は、前述の一般遊技状態用内部抽籤テーブルにより規定されている数値の範囲のうちの予め定められた一部の範囲となっている。尚、ウェイト処理チェック用テーブルが規定する数値の範囲は、内部抽籤テーブルと同様に、下限値及び上限値を規定することにより表される。   The wait processing check table defines a range of numerical values (to be determined whether to perform weight processing) and a weight processing data pointer according to the winning number. The winning number in the weight processing check table corresponds to the winning number in the internal lottery table for the general gaming state described above. In addition, the range of numerical values defined by the weight processing check table is a predetermined partial range of the numerical ranges defined by the above-mentioned general gaming state internal lottery table. The range of numerical values defined by the weight processing check table is expressed by defining a lower limit value and an upper limit value, as in the internal lottery table.
より具体的には、ウェイト処理チェック用テーブルは、当籤番号1〜当籤番号10のうち所定の当籤番号である当籤番号3、当籤番号6、当籤番号8及び当籤番号9のそれぞれについて、一般遊技状態用内部抽籤テーブルにおいて上記各当籤番号に応じて規定されている数値の範囲のうちの予め定められた一部の範囲を規定している。例えば、当籤番号3(当たり要求フラグ「ベル」に対応)であれば、一般遊技状態用内部抽籤テーブルにおいて規定されている数値の範囲「360〜2359」のうちの一部の範囲である「360〜459」が、その数値の範囲として規定されている。また、当籤番号8(当たり要求フラグはBB1)であれば、一般遊技状態用内部抽籤テーブルにおいて規定されている数値の範囲「0〜99」のうちの一部の範囲である「0〜69」が、その数値の範囲として規定されている。   More specifically, the weight processing check table shows the general gaming state for each of the winning numbers 3, the winning numbers 6, the winning numbers 8, and the winning numbers 9, which are predetermined winning numbers among the winning numbers 1 to 10. In the internal lottery table, a predetermined part of a range of numerical values defined in accordance with each winning number is defined. For example, if the winning number is 3 (corresponding to the winning request flag “bell”), “360” which is a part of the numerical value range “360 to 2359” defined in the internal lottery table for the general gaming state. ˜459 ”is defined as the range of the numerical values. If the winning number is 8 (the winning request flag is BB1), “0 to 69”, which is a part of the numerical value range “0 to 99” defined in the internal lottery table for the general gaming state. Is defined as the range of values.
ウェイト処理用データポインタは、後述のウェイト処理要求フラグの決定に用いられるデータである。ウェイト処理用データポインタは、当籤番号3、当籤番号6、当籤番号8及び当籤番号9のそれぞれに応じて、「1」〜「4」のそれぞれの数値が規定されている。尚、本実施の決定では、所定の当籤番号である、当籤番号3、当籤番号6、当籤番号8及び当籤番号9についてウェイト処理を行うか否かの判定を行う対象としており、これらを除く他の当籤番号については、数値の範囲を規定しないようにして(図中における「−」)、ウェイト処理を行うか否かの判定を行う必要がないようにしている。   The wait processing data pointer is data used to determine a wait processing request flag described later. In the wait processing data pointer, numerical values “1” to “4” are defined according to the winning number 3, the winning number 6, the winning number 8, and the winning number 9, respectively. In the determination of this implementation, it is an object to determine whether or not to perform weight processing for a predetermined winning number, which is a winning number 3, a winning number 6, a winning number 8 and a winning number 9. With respect to the winning number, the range of numerical values is not defined (“−” in the figure) so that it is not necessary to determine whether or not to perform weight processing.
次に、図11を参照して、ウェイト処理決定テーブルについて説明する。   Next, the weight processing determination table will be described with reference to FIG.
ウェイト処理決定テーブルは、ウェイト処理用データポインタに応じて、ウェイト処理要求フラグとウェイト処理監視用タイマとを規定する。ウェイト処理要求フラグは、後述の1バイトからなるウェイト処理要求フラグ格納領域に格納されるデータである。ウェイト処理決定テーブルは、ウェイト処理用データポインタ「1」〜「4」のそれぞれに応じて、ウェイト処理1、ウェイト処理2、ウェイト処理3及びウェイト処理4のそれぞれをウェイト処理要求フラグとして規定する。   The wait process determination table defines a wait process request flag and a wait process monitoring timer according to the wait process data pointer. The wait process request flag is data stored in a wait process request flag storage area consisting of 1 byte described later. The wait process determination table defines each of the wait process 1, the wait process 2, the wait process 3, and the wait process 4 as a wait process request flag in accordance with each of the wait process data pointers “1” to “4”.
監視用タイマは、後述のウェイト処理監視用タイマ格納領域に格納されるデータであり、ウェイト処理を行う時間を監視するためのデータである。本実施の形態では、1.1173msecの周期毎に発生させる割込処理が行われるごとにウェイト処理監視用タイマを1ずつ減算するようにしているので、ウェイト処理監視用タイマに「13426」を格納することによって約15秒の時間を監視することが可能となり、ウェイト処理監視用タイマに「26851」を格納することによって約30秒の時間を監視することが可能となっている。   The monitoring timer is data stored in a later-described wait processing monitoring timer storage area, and is data for monitoring the time for performing the wait processing. In this embodiment, the wait process monitoring timer is decremented by 1 every time an interrupt process generated every 1.1173 msec is performed, so “13426” is stored in the wait process monitoring timer. Thus, it is possible to monitor a time of about 15 seconds, and it is possible to monitor a time of about 30 seconds by storing “26851” in the wait process monitoring timer.
尚、詳しくは後述するが、上記ウェイト処理1〜ウェイト処理4のそれぞれでは、ウェイト処理を行う条件が異なる。ウェイト処理1要求フラグがオンのときは、複数のリール3L,3C,3Rの全ての回転が停止したことを条件にウェイト処理が行われる。また、ウェイト処理2要求フラグがオンのときは、メダルの払い出しが行われたことを条件にウェイト処理が行われる。また、ウェイト処理3要求フラグがオンのときは、開始操作の検出が行われたことを条件にウェイト処理が行われる。また、ウェイト処理4要求フラグがオンのときは、第1停止操作の検出が行われたことを条件にウェイト処理が行われる。   Although details will be described later, the conditions for performing the weight processing are different in each of the above-described weight processing 1 to weight processing 4. When the wait process 1 request flag is on, the wait process is performed on condition that all the rotations of the plurality of reels 3L, 3C, and 3R are stopped. When the wait process 2 request flag is on, the wait process is performed on the condition that a medal has been paid out. When the wait process 3 request flag is on, the wait process is performed on the condition that the start operation has been detected. When the wait process 4 request flag is on, the wait process is performed on the condition that the first stop operation has been detected.
図12は、前述の一般遊技状態用内部抽籤テーブル及びウェイトチェック用テーブルの構成をイメージ化した図である。図12の(1)は、当たり要求フラグとしてベルが決定されるとき及び当たり要求フラグとしてリプレイが決定されるときにおいて、それぞれの数値の範囲のうちのウェイト処理が行われる一部の数値の範囲及びウェイト処理が行われない他の数値の範囲をイメージ化したものである。また、図12の(2)は、当たり要求フラグとしてBB1が決定されるとき及び当たり要求フラグとしてBB2が決定されるときにおいて、それぞれの数値の範囲のうちのウェイト処理が行われる一部の数値の範囲及びウェイト処理が行われない他の数値の範囲をイメージ化したものである。   FIG. 12 is a diagram illustrating the structure of the above-described internal lottery table for a general gaming state and a weight check table. (1) in FIG. 12 shows a range of some numerical values in which weight processing is performed in each numerical value range when a bell is determined as a winning request flag and when replay is determined as a winning request flag. And other numerical ranges that are not subjected to weight processing. (2) in FIG. 12 shows a part of numerical values for which weight processing is performed in each numerical value range when BB1 is determined as a winning request flag and when BB2 is determined as a winning request flag. And other numerical ranges not subjected to weight processing are imaged.
図示した構成からも明らかなように、例えば、抽出された乱数値が「360〜2359」の範囲内であるとき、当たり要求フラグとして「ベル」が決定されるが、抽出された乱数値が「400」であるときはウェイト処理1を行うことが決定される一方で、抽出された乱数値が「1000」であるときはウェイト処理1を行わないことが決定される。   As is clear from the illustrated configuration, for example, when the extracted random number value is within the range of “360 to 2359”, “bell” is determined as the hit request flag, but the extracted random value is “ When it is “400”, it is determined that the weight process 1 is performed, while when the extracted random number value is “1000”, it is determined that the weight process 1 is not performed.
このように、本実施の形態では、決定される内部当籤役に対応してウェイト処理を行うようにしており、より具体的には、抽出された乱数値が、ベル、リプレイ、BB1及びBB2といった所定の当たり要求フラグが決定される数値の範囲のうちの予め定められた一部の数値の範囲内に含まれるか否かに応じてウェイト処理を行うか否かを決定するようにしている。即ち、内部当籤役を決定する際に抽出される1つの乱数値に基づいて、ウェイト処理を行うか否かの決定を行うことが可能となっており、この結果、内部当籤役の決定の際に抽出する乱数値とは別に、あらためて乱数値を抽出することによる専用の抽籤を行う必要がないようにすることが可能となる。   As described above, in this embodiment, weight processing is performed in accordance with the determined internal winning combination, and more specifically, the extracted random number values are Bell, Replay, BB1, and BB2. Whether or not to perform weight processing is determined depending on whether or not a predetermined hit request flag is included in a predetermined range of numerical values in the numerical value range to be determined. That is, it is possible to determine whether to perform weight processing based on one random value extracted when determining the internal winning combination. As a result, when determining the internal winning combination. In addition to the random value extracted in step (b), it is possible to eliminate the need for a dedicated lottery by extracting the random number value again.
次に、図13を参照して、図柄組合せテーブルについて説明する。   Next, the symbol combination table will be described with reference to FIG.
本実施の形態では、有効ラインに沿って表示される図柄の組合せが、図柄組合せテーブルにより規定される図柄の組合せと一致する場合に、メダルの払い出し、再遊技の作動、ボーナスゲームの作動等といった所定の利益が遊技者に対して付与される(これらを含めて入賞と称す)。図柄組合せテーブルは、入賞に係る予め定められた複数種類の図柄の組合せを表すデータと、当該図柄の組合せの種別に応じた入賞作動フラグ、格納領域加算データ、及び払出枚数とを規定する。   In this embodiment, when the combination of symbols displayed along the active line matches the symbol combination defined by the symbol combination table, the medal is paid out, the re-game is activated, the bonus game is activated, etc. A predetermined profit is given to the player (including a prize). The symbol combination table defines data representing a combination of a plurality of predetermined symbols related to winning, a winning action flag, storage area addition data, and a payout number corresponding to the type of symbol combination.
入賞作動フラグは、後述のそれぞれ1バイトからなる表示役1格納領域及び表示役2格納領域の何れかに格納されるデータである。入賞作動フラグのデータ構成は、前述の当たり要求フラグのデータ構成と対応する。尚、有効ラインに沿って表示される図柄の組合せが、図柄組合せテーブルに規定される図柄の組合せの何れにも一致しない場合には、入賞作動フラグとして「ハズレ」が決定される。格納領域加算データは、入賞作動フラグが格納される後述の表示役格納領域の種別を規定する。本実施の形態では、表示役格納領域に格納されるデータを説明の便宜上「表示役」と称す。表示役は、図柄の組合せの種別を表すデータであるともいえる。払出枚数は、遊技者に対して払い出しを行うメダルの枚数を表すデータであり、その数値に基づいてホッパー40の駆動によるメダルの放出や、クレジットカウンタの加算が行われる。本実施の形態では、入賞作動フラグとして、赤チェリー、桃チェリー、ベル、特殊ベル及びスイカが決定されたとき、払出枚数として0を超える数値が決定され、図示した枚数のメダルの払い出しが行われる。   The winning action flag is data stored in one of a display combination 1 storage area and a display combination 2 storage area each having 1 byte, which will be described later. The data structure of the winning action flag corresponds to the data structure of the hit request flag described above. If the symbol combination displayed along the active line does not match any of the symbol combinations defined in the symbol combination table, “losing” is determined as the winning action flag. The storage area addition data defines the type of display combination storage area (to be described later) in which the winning action flag is stored. In the present embodiment, the data stored in the display combination storage area is referred to as “display combination” for convenience of explanation. It can be said that the display combination is data representing the type of combination of symbols. The payout number is data representing the number of medals to be paid out to the player. Based on the numerical value, medals are released by driving the hopper 40 and a credit counter is added. In the present embodiment, when red cherry, peach cherry, bell, special bell, and watermelon are determined as the winning operation flags, a numerical value exceeding 0 is determined as the payout number, and the number of medals shown in the drawing is paid out. .
尚、本実施の形態では、入賞作動フラグとしてリプレイが決定されたとき及び入賞作動フラグとして特殊リプレイが決定されたとき、再遊技の作動が行われる。即ち、これらが決定されたときの投入枚数と同数のメダルが、次回において、遊技者による投入操作に基づかずに自動的に投入されるようになり、遊技者は次回において所有するメダルを消費しなくて済む。また、本実施の形態では、RTの作動が行われて前述のRT遊技状態用内部抽籤テーブルが使用されると、再遊技の作動が行われる機会が増加されるようになり、遊技者はこの間、それが使用されないときと比べて、メダルの消費を抑えることが可能となる。尚、後でフローチャートを用いて説明するが、本実施の形態では、RTの作動が行われている場合に、上記特殊リプレイに係る図柄の組合せが表示されると、RTの作動を終了するようにしている。特殊リプレイに係る図柄の組合せは、リプレイタイムの作動が終了する契機となる特定の図柄の組合せに相当する。   In the present embodiment, when the replay is determined as the winning operation flag and when the special replay is determined as the winning operation flag, the replay operation is performed. In other words, the same number of medals as the number of coins inserted when these are determined will be automatically inserted next time without being based on the player's insertion operation, and the player will consume the medal he owns next time. You don't have to. Further, in this embodiment, when the RT operation is performed and the above-described internal lottery table for RT gaming state is used, the opportunity for the re-game operation to be increased, and the player It is possible to reduce the consumption of medals compared to when it is not used. As will be described later with reference to a flowchart, in the present embodiment, when the RT operation is performed, the RT operation is terminated when the symbol combination related to the special replay is displayed. I have to. The symbol combination related to special replay corresponds to a specific symbol combination that triggers the end of the replay time operation.
また、入賞作動フラグとしてBB1が決定されたとき、BB(即ち、ビッグボーナス)1の作動が行われ、入賞作動フラグとしてBB2が決定されたとき、BB2の作動が行われ、入賞作動フラグとしてBB3が決定されたとき、BB3の作動が行われる。後述するが、本実施の形態では、BB1〜BB3の作動が行われている間、RBの作動が連続的に行われる構成を採用している。   Also, when BB1 is determined as the winning operation flag, the operation of BB (ie, big bonus) 1 is performed, and when BB2 is determined as the winning operation flag, the operation of BB2 is performed, and BB3 is performed as the winning operation flag. Is determined, the operation of BB3 is performed. As will be described later, the present embodiment employs a configuration in which the operation of RB is continuously performed while the operations of BB1 to BB3 are performed.
次に、図14を参照して、ボーナス作動時テーブルについて説明する。   Next, the bonus operation time table will be described with reference to FIG.
ボーナス作動時テーブルは、ボーナスゲーム(即ち、BB1、BB2、BB3及びRB)の作動が決定されたときに、RAM33の格納領域に格納されるデータを規定する。作動中フラグは、作動が行われているボーナスゲームの種別を特定するためのデータである。ボーナス終了枚数カウンタは、BB1〜BB3の作動中において遊技者に対して払い出されるメダルの総数を管理するためのデータである。後述するが、本実施の形態では、遊技可能回数カウンタは、RBの作動中において開始操作の検出が行われた回数(即ち、遊技回数)を管理するためのデータである。入賞可能回数カウンタは、RBの作動中において入賞に係る表示役が決定された回数を管理するためのデータである。   The bonus operation time table defines data stored in the storage area of the RAM 33 when the operation of the bonus game (that is, BB1, BB2, BB3, and RB) is determined. The in-operation flag is data for specifying the type of bonus game that is being operated. The bonus end number counter is data for managing the total number of medals paid out to the player during the operation of BB1 to BB3. As will be described later, in the present embodiment, the game possible number counter is data for managing the number of times that the start operation is detected during the operation of the RB (that is, the number of games). The winning possible number counter is data for managing the number of times the display combination related to winning is determined during the operation of the RB.
以下では、図15〜図17を参照して、主制御回路71のRAM33に設けられる各種格納領域について説明する。まず、図15を参照して、内部当籤役格納領域の構成について説明する。尚、RAM33には表示役格納領域も設けられており、この構成は内部当籤役格納領域の構成と同様の内容である。   Hereinafter, various storage areas provided in the RAM 33 of the main control circuit 71 will be described with reference to FIGS. First, the configuration of the internal winning combination storing area will be described with reference to FIG. The RAM 33 is also provided with a display combination storing area, which has the same contents as the internal winning combination storing area.
図15の(1)は、内部当籤役1格納領域(表示役1格納領域)を示す。当該格納領域のビット0〜ビット6のそれぞれは、赤チェリー、桃チェリー、ベル、特殊ベル、スイカ、リプレイ及び特殊リプレイのそれぞれに対応している(尚、ビット7は未使用)。図15の(2)は、内部当籤役2格納領域(表示役2格納領域)を示す。当該格納領域のビット0〜ビット2のそれぞれは、BB1〜BB3のそれぞれに対応している(尚、ビット3〜ビット7は未使用)。尚、これら各格納領域に格納されるデータが0のとき、内部当籤役(又は表示役)はハズレとなる。   (1) of FIG. 15 shows an internal winning combination 1 storage area (display combination 1 storage area). Bits 0 to 6 of the storage area correspond to red cherry, peach cherry, bell, special bell, watermelon, replay, and special replay, respectively (bit 7 is not used). (2) of FIG. 15 shows an internal winning combination 2 storage area (display combination 2 storage area). Each of bits 0 to 2 of the storage area corresponds to BB1 to BB3 (note that bits 3 to 7 are not used). When the data stored in each of these storage areas is 0, the internal winning combination (or display combination) is lost.
次に、図16を参照して、持越役格納領域の構成について説明する。   Next, the configuration of the carryover combination storage area will be described with reference to FIG.
当たり要求フラグとしてBB1〜BB3が取得されると、持越役格納領域に格納される。持越役格納領域は、前述の内部当籤役2格納領域と同様の構成を採用しており、ビット0〜ビット2のそれぞれは、BB1〜BB3のそれぞれに対応している。後述するが、持越役格納領域に格納された当たり要求フラグ「BB1」〜「BB3」は、対応する図柄の組合せが有効ラインに表示されるまで保持される構成である。これは、いわゆる「持ち越し」と称されるものであり、本実施の形態では、保持手段である持越役格納領域に格納された当たり要求フラグ「BB1」〜「BB3」を「持越役」と称す。持越役格納領域に当たり要求フラグ「BB1」〜「BB3」が格納されている間は、抽出される乱数値にかかわらず、これが内部当籤役2格納領域に格納され、内部当籤役として決定されるようになっている。   When BB1 to BB3 are acquired as winning request flags, they are stored in the carryover combination storage area. The carryover combination storage area adopts the same configuration as the internal winning combination 2 storage area described above, and bit 0 to bit 2 correspond to BB1 to BB3, respectively. As will be described later, the hit request flags “BB1” to “BB3” stored in the carryover combination storage area are held until the corresponding symbol combination is displayed on the active line. This is referred to as so-called “carry-over”, and in the present embodiment, the hit request flags “BB1” to “BB3” stored in the carry-over combination storage area as the holding means are referred to as “carry-over combination”. . While the hit request flags “BB1” to “BB3” are stored in the carryover combination storage area, this is stored in the internal winning combination 2 storage area and is determined as the internal winning combination regardless of the extracted random number value. It has become.
次に、図17を参照して、ウェイト処理要求フラグ格納領域の構成について説明する。   Next, the configuration of the wait process request flag storage area will be described with reference to FIG.
ウェイト処理要求フラグ格納領域のビット0〜ビット3のそれぞれは、ウェイト処理1、ウェイト処理2、ウェイト処理3及びウェイト処理4のそれぞれに対応している(尚、ビット4〜ビット7は未使用)。尚、ウェイト処理要求格納領域に格納されるデータが0のとき、ウェイト処理は行われない。   Each of bit 0 to bit 3 in the wait processing request flag storage area corresponds to each of wait processing 1, wait processing 2, wait processing 3, and wait processing 4 (note that bits 4 to 7 are not used). . When the data stored in the wait processing request storage area is 0, no wait processing is performed.
次に、図18〜図28に示すフローチャートを参照して、主制御回路71のCPU31が実行する各処理の内容について説明する。   Next, the contents of each process executed by the CPU 31 of the main control circuit 71 will be described with reference to the flowcharts shown in FIGS.
先ず、図18及び図19を参照して、主制御回路71のCPU31により行われるリセット割込処理について説明する。電源が投入されると、初めに、CPU31は、遊技終了時初期化用のアドレスを指定し、当該指定格納領域を初期化する(ステップS1)。これによって、RAM33の内部当籤役格納領域等に格納されたデータが初期化される。次に、CPU31は、後で図20を参照して説明するボーナス作動監視処理を行う(ステップS2)。これは、BB1〜BB3の作動中において、RBの作動を行うか否かを監視する処理である。   First, a reset interrupt process performed by the CPU 31 of the main control circuit 71 will be described with reference to FIGS. 18 and 19. When the power is turned on, first, the CPU 31 designates an initialization address at the end of the game, and initializes the designated storage area (step S1). As a result, data stored in the internal winning combination storing area or the like of the RAM 33 is initialized. Next, the CPU 31 performs a bonus operation monitoring process which will be described later with reference to FIG. 20 (step S2). This is a process for monitoring whether or not to operate the RB during the operation of the BB1 to BB3.
次に、CPU31は、後で図21を参照して説明するメダル受付・スタートチェック処理を行う(ステップS3)。この処理は、遊技媒体記憶手段、開始操作検出手段を構成する。次に、CPU31は、乱数値を抽出し、乱数値格納領域に格納する(ステップS4)。次に、後で図22及び図23を参照して説明する内部抽籤処理を行う(ステップS5)。この処理は、内部当籤役決定手段を構成する。次に、CPU31は、スタートコマンドを副制御回路72に対して送信する(ステップS6)。スタートコマンドには、内部当籤役等の各種データが含まれている。   Next, the CPU 31 performs a medal acceptance / start check process which will be described later with reference to FIG. 21 (step S3). This process constitutes a game medium storage means and a start operation detection means. Next, the CPU 31 extracts a random value and stores it in the random value storage area (step S4). Next, an internal lottery process described later with reference to FIGS. 22 and 23 is performed (step S5). This process constitutes an internal winning combination determining means. Next, the CPU 31 transmits a start command to the sub control circuit 72 (step S6). The start command includes various data such as an internal winning combination.
次に、CPU31は、ウェイト処理3要求フラグがオンであるか否かを判別する(ステップS7)。CPU31は、ウェイト処理3要求フラグがオンであると判別したときには、後で図28を参照して説明するウェイト処理を行う(ステップS8)。ウェイト処理では、所定の時間が経過するまで、以降の処理を行わずに待機する処理が行われる。尚、ウェイト処理は、前記内部当籤役決定手段により所定の内部当籤役が決定され、予め定められた条件が満たされると、所定の時間が経過するまで前記遊技の進行を待機する待機手段を構成する。また、ウェイト処理3は、当たり要求フラグとして「BB1」が決定されるときの一部において行われるので、ウェイト処理3が行われることにより内部当籤役としてBB1が決定されたことを遊技者に知らせることが可能となる。   Next, the CPU 31 determines whether or not the wait process 3 request flag is on (step S7). When determining that the wait process 3 request flag is on, the CPU 31 performs a wait process which will be described later with reference to FIG. 28 (step S8). In the wait process, a process for waiting without performing the subsequent processes is performed until a predetermined time has elapsed. The wait process constitutes a waiting means for waiting for the progress of the game until a predetermined time elapses when a predetermined internal winning combination is determined by the internal winning combination determining means and a predetermined condition is satisfied. To do. Further, since the weight process 3 is performed at a part when “BB1” is determined as the hit request flag, the player is notified that BB1 has been determined as an internal winning combination by performing the weight process 3. It becomes possible.
CPU31は、ステップS8の後、又は、ステップS7においてウェイト処理3要求フラグがオンではないと判別したときには、全リールの回転開始を要求する(ステップS9)。また、有効ストップボタン格納領域に「00000111B(007H)」を格納し、ストップボタン未作動カウンタに3をセットする。有効ストップボタン格納領域は、停止操作の検出を受付可能なストップボタンの種別を示すデータであり、ビット0が左ストップボタン7L、ビット1が中ストップボタン7C及びビット2が右ストップボタン7Rに対応する。ストップボタン未作動カウンタは、停止操作の検出が行われていないストップボタンの数を示すデータである。尚、全リールの回転開始が要求されると、一定の周期(例えば、1.1173msecの周期)毎に定期的に発生させている割込処理によってステッピングモータの駆動を制御し、リールの回転を開始する。そして、その後、この割込処理によってステッピングモータの駆動を制御し、リールの回転が定速に達するまで加速を行う。次に、CPU31は、リールの回転の定速待ちを行う(ステップS10)。尚、リールの回転が定速に達すると、上記割込処理によってステッピングモータの駆動を制御し、リールの回転が定速で行われるよう維持する。上記割込処理により行われるリールの回転にかかる制御(開始、加速、定速等)は、リール回転手段を構成する。   After step S8 or when it is determined in step S7 that the wait process 3 request flag is not on, the CPU 31 requests rotation start of all reels (step S9). Further, “00000111B (007H)” is stored in the effective stop button storage area, and 3 is set in the stop button non-operation counter. The effective stop button storage area is data indicating the types of stop buttons that can accept detection of a stop operation. Bit 0 corresponds to the left stop button 7L, bit 1 corresponds to the middle stop button 7C, and bit 2 corresponds to the right stop button 7R. To do. The stop button non-operating counter is data indicating the number of stop buttons for which stop operation is not detected. When the start of rotation of all reels is requested, the driving of the stepping motor is controlled by interrupt processing periodically generated at regular intervals (for example, a cycle of 1.1173 msec) to rotate the reels. Start. Then, the driving of the stepping motor is controlled by this interruption process, and acceleration is performed until the rotation of the reel reaches a constant speed. Next, the CPU 31 waits for a constant rotation of the reel (step S10). Note that when the rotation of the reel reaches a constant speed, the driving of the stepping motor is controlled by the above interrupt processing, and the rotation of the reel is maintained at a constant speed. The control (start, acceleration, constant speed, etc.) related to the rotation of the reel performed by the interrupt processing constitutes a reel rotating means.
次に、CPU31は、後で図24を参照して説明するリール停止制御処理を行う(ステップS11)。この処理は、停止操作検出手段、リール停止手段を構成する。次に、CPU31は、図柄組合せテーブルを参照し、有効ラインに沿って表示される図柄の組合せに基づいて表示役等を決定する(ステップS12)。具体的には、図柄組合せテーブルを参照し、当該テーブルに規定されている図柄の組合せと、各有効ラインに対応する図柄の組合せとが一致するか否かが判別される。そして、一致するときには、該当する入賞作動フラグ及び格納領域加算データが取得され、取得した入賞作動フラグが、格納領域加算データにより指定される表示役格納領域に格納される。また、該当する払出枚数が取得され、払出枚数カウンタが更新される。尚、一致しないときには、表示役はハズレとなる。この処理は、複数のリールの全ての回転が停止された結果、図柄表示手段により入賞に係る図柄の組合せが表示されたか否かを決定する入賞決定手段を構成する。   Next, the CPU 31 performs a reel stop control process which will be described later with reference to FIG. 24 (step S11). This process constitutes stop operation detection means and reel stop means. Next, the CPU 31 refers to the symbol combination table and determines a display combination or the like based on the symbol combination displayed along the active line (step S12). Specifically, referring to the symbol combination table, it is determined whether or not the symbol combination defined in the table matches the symbol combination corresponding to each effective line. When they match, the corresponding winning operation flag and storage area addition data are acquired, and the acquired winning operation flag is stored in the display combination storage area specified by the storage area addition data. Further, the corresponding payout number is acquired, and the payout number counter is updated. If they do not match, the display combination is lost. This process constitutes a winning determination means for determining whether or not a combination of symbols related to winning is displayed by the symbol display means as a result of stopping the rotation of the plurality of reels.
次に、CPU31は、表示役コマンドを副制御回路72に対して送信する(ステップS13)。表示役コマンドには、表示役などのデータが含まれている。次に、CPU31は、ウェイト処理1要求フラグがオンであるか否かを判別する(ステップS14)。CPU31は、ウェイト処理1要求フラグがオンであると判別したときには、後で図28を参照して説明するウェイト処理を行う(ステップS15)。   Next, the CPU 31 transmits a display combination command to the sub control circuit 72 (step S13). The display combination command includes data such as a display combination. Next, the CPU 31 determines whether or not the wait process 1 request flag is on (step S14). When determining that the wait process 1 request flag is on, the CPU 31 performs a wait process which will be described later with reference to FIG. 28 (step S15).
CPU31は、ステップS15の後、又は、ステップS14においてウェイト処理1要求フラグがオンではないと判別したときには、メダルの払い出しを行う(ステップS16)。具体的には、払出枚数カウンタに基づいて、ホッパー40の駆動制御やクレジットカウンタの更新が行われる。この処理は、払出手段を構成する。次に、CPU31は、払出枚数カウンタに基づいて、ボーナス終了枚数カウンタを更新する(ステップS17)。具体的には、ボーナス終了枚数カウンタが0になるまで、ボーナス終了枚数カウンタから払出枚数として決定された数値を減算する。   The CPU 31 pays out medals after step S15 or when it is determined in step S14 that the wait process 1 request flag is not on (step S16). Specifically, the drive control of the hopper 40 and the update of the credit counter are performed based on the payout number counter. This process constitutes a payout means. Next, the CPU 31 updates the bonus end number counter based on the payout number counter (step S17). Specifically, the value determined as the payout number from the bonus end number counter is subtracted until the bonus end number counter reaches zero.
次に、CPU31は、BB1〜BB3作動中フラグがオンであるか否かを判別する(ステップS18)。CPU31は、BB1〜BB3作動中フラグがオンであると判別したときには、後で図25を参照して説明するボーナス終了チェック処理を行う(ステップS19)。この処理は、ボーナスゲーム終了手段を構成する。CPU31は、ステップS18においてBB1〜BB3作動中フラグがオンではないと判別したときには、後で図27を参照して説明するRT制御処理を行う(ステップS20)。この処理では、RT遊技数カウンタの更新や、決定された表示役に基づいて、RTの作動を終了するか否かをチェックする処理が行われる。次に、CPU31は、ステップS19の後、又は、ステップS20の後で、後で図26を参照して説明するボーナス作動チェック処理を行う(ステップS21)。この処理は、ボーナスゲーム作動手段を構成する。   Next, the CPU 31 determines whether or not the BB1-BB3 operating flag is on (step S18). When it is determined that the BB1 to BB3 operating flag is on, the CPU 31 performs a bonus end check process described later with reference to FIG. 25 (step S19). This process constitutes bonus game ending means. When the CPU 31 determines in step S18 that the BB1 to BB3 operating flag is not on, it performs RT control processing which will be described later with reference to FIG. 27 (step S20). In this process, a process of checking whether or not to end the RT operation is performed based on the update of the RT game number counter and the determined display combination. Next, the CPU 31 performs a bonus operation check process described later with reference to FIG. 26 after step S19 or after step S20 (step S21). This process constitutes a bonus game operating means.
次に、CPU31は、ウェイト処理2要求フラグがオンであるか否かを判別する(ステップS22)。CPU31は、ウェイト処理2要求フラグがオンであると判別したときには、後で図28を参照して説明するウェイト処理を行う(ステップS23)。CPU31は、ステップS23の後、又は、ステップS22においてウェイト処理2要求フラグがオンではないと判別したときには、ステップS1に移る。   Next, the CPU 31 determines whether or not the wait process 2 request flag is on (step S22). When determining that the wait process 2 request flag is on, the CPU 31 performs a wait process which will be described later with reference to FIG. 28 (step S23). The CPU 31 proceeds to step S1 after step S23 or when determining in step S22 that the wait process 2 request flag is not on.
次に、図20を参照して、ボーナス作動監視処理について説明する。   Next, the bonus operation monitoring process will be described with reference to FIG.
初めに、CPU31は、BB1〜BB3作動中フラグはオンであるか否かを判別する(ステップS31)。CPU31は、BB1〜BB3作動中フラグはオンではないと判別したときには、ボーナス作動監視処理を終了し、BB1〜BB3作動中フラグはオンであると判別したときには、RB作動中フラグはオンであるか否かを判別する(ステップS32)。CPU31は、RB作動中フラグはオンであると判別したときには、ボーナス作動監視処理を終了し、RB作動中フラグはオンではないと判別したときには、ボーナス作動時テーブルに基づいてRB作動時処理を行う(ステップS33)。この処理が終了すると、ボーナス作動監視処理を終了する。   First, the CPU 31 determines whether or not the BB1 to BB3 operating flags are on (step S31). When the CPU 31 determines that the BB1 to BB3 operating flag is not on, it ends the bonus operation monitoring process, and when it determines that the BB1 to BB3 operating flag is on, is the RB operating flag on? It is determined whether or not (step S32). When determining that the RB operating flag is on, the CPU 31 ends the bonus operation monitoring process. When determining that the RB operating flag is not on, the CPU 31 performs the RB operating process based on the bonus operating table. (Step S33). When this process ends, the bonus operation monitoring process ends.
次に、図21を参照して、メダル受付・スタートチェック処理について説明する。   Next, the medal acceptance / start check process will be described with reference to FIG.
初めに、CPU31は、自動投入カウンタは0であるか否かを判別する(ステップS51)。自動投入カウンタは0であると判別したときには、メダル通過許可を行う(ステップS52)。具体的には、セレクタ(図示せず)のソレノイドの駆動を行い、セレクタ内のメダルの通過を促す。CPU31は、自動投入カウンタは0ではないと判別したときには、自動投入カウンタを投入枚数カウンタに複写する(ステップS53)。次に、CPU31は、自動投入カウンタをクリアする(ステップS54)。   First, the CPU 31 determines whether or not the automatic insertion counter is 0 (step S51). When it is determined that the automatic insertion counter is 0, the medal passage permission is performed (step S52). Specifically, a solenoid of a selector (not shown) is driven to prompt the medal to pass through the selector. When determining that the automatic insertion counter is not 0, the CPU 31 copies the automatic insertion counter to the insertion number counter (step S53). Next, the CPU 31 clears the automatic insertion counter (step S54).
CPU31は、ステップS52の後、又は、ステップS54の後に、メダル通過が検出されたか否かを判別する(ステップS55)。CPU31は、メダルの通過が検出されたと判別したときには、投入枚数カウンタは投入最大値であるか否かを判別する(ステップS56)。本実施の形態では、投入最大値として「3」を採用する。CPU31は、投入枚数カウンタは投入最大値ではないと判別したときには、投入枚数カウンタを1加算する(ステップS57)。次に、CPU31は、有効ラインカウンタに5を格納する(ステップS58)。次に、CPU31は、メダル投入コマンドを副制御回路72に対して送信する(ステップS59)。メダル投入コマンドには、投入枚数のデータ等が含まれる。   The CPU 31 determines whether or not a medal passage is detected after step S52 or after step S54 (step S55). When determining that the passage of medals has been detected, the CPU 31 determines whether or not the insertion number counter is the maximum insertion value (step S56). In the present embodiment, “3” is adopted as the maximum input value. When determining that the insertion number counter is not the maximum insertion value, the CPU 31 adds 1 to the insertion number counter (step S57). Next, the CPU 31 stores 5 in the effective line counter (step S58). Next, the CPU 31 transmits a medal insertion command to the sub control circuit 72 (step S59). The medal insertion command includes data on the number of inserted coins.
CPU31は、ステップS56において投入枚数カウンタは投入最大値であると判別したときには、クレジットカウンタを1加算する(ステップS60)。CPU31は、ステップS55においてメダルの通過が検出されていないと判別したとき、ステップS59の後、又は、ステップS60の後に、メダルの通過途中であるか否かを判別する(ステップS61)。CPU31は、メダルの通過途中ではないと判別したときには、ベットスイッチのチェックを行う(ステップS62)。ベットスイッチ11S,12S,13Sがオンである場合は、その種別が特定され、投入枚数カウンタが更新される。   When the CPU 31 determines in step S56 that the inserted number counter is the maximum inserted value, the CPU 31 adds 1 to the credit counter (step S60). When determining that the passage of medals has not been detected in step S55, the CPU 31 determines whether or not the medals are being passed after step S59 or after step S60 (step S61). When the CPU 31 determines that the medal is not passing, the CPU 31 checks the bet switch (step S62). When the bet switches 11S, 12S, and 13S are on, the type is specified and the insertion number counter is updated.
CPU31は、ステップS61においてメダルの通過途中であると判別したとき、又は、ステップS62の後に、投入枚数カウンタは投入最大値であるか否かを判別する(ステップS63)。投入枚数カウンタは投入最大値ではないと判別したときには、ステップS55に移る。CPU31は、投入枚数カウンタは投入最大値であると判別したときには、スタートスイッチ6Sはオンであるか否かを判別する(ステップS64)。CPU31は、スタートスイッチ6Sはオンではないと判別したときには、ステップS55に移り、スタートスイッチ6Sはオンであると判別したときには、メダル通過禁止を行う(ステップS65)。具体的には、セレクタ(図示せず)のソレノイドの駆動を行わず、メダルのメダル払出口15からの排出を促す。この処理が終了すると、メダル受付・スタートチェック処理を終了する。   When determining in step S61 that the medal is in the process of passing, or after step S62, the CPU 31 determines whether or not the insertion number counter is the maximum insertion value (step S63). If it is determined that the input number counter is not the maximum input value, the process proceeds to step S55. When determining that the insertion number counter is the maximum insertion value, the CPU 31 determines whether or not the start switch 6S is on (step S64). When determining that the start switch 6S is not on, the CPU 31 proceeds to step S55, and when determining that the start switch 6S is on, the CPU 31 prohibits medal passage (step S65). Specifically, the solenoid of the selector (not shown) is not driven, and medals are urged to be discharged from the medal payout opening 15. When this process ends, the medal acceptance / start check process ends.
次に、図22及び図23を参照して、内部抽籤処理について説明する。   Next, an internal lottery process will be described with reference to FIGS.
初めに、CPU31は、内部抽籤テーブル決定テーブルを参照し、遊技状態等に基づいて内部抽籤テーブル及び抽籤回数を決定する(ステップS81)。尚、遊技状態は、RB作動中フラグがオンであればRB遊技状態、RT作動中フラグがオンであればRT遊技状態、いずれもオフであれば一般遊技状態となる。また、抽籤回数は、持越役格納領域に「0」を超えるデータ(即ち、BB1〜BB3)が格納されているとき、当たり要求フラグ「BB1」〜「BB3」の決定を回避するように抽籤回数が決定される。   First, the CPU 31 refers to the internal lottery table determination table and determines the internal lottery table and the number of lotteries based on the gaming state and the like (step S81). The gaming state is an RB gaming state if the RB operating flag is on, an RT gaming state if the RT operating flag is on, and a general gaming state if both are off. The number of lotteries is determined so as to avoid determination of the hit request flags “BB1” to “BB3” when data exceeding “0” (that is, BB1 to BB3) is stored in the carryover combination storage area. Is determined.
次に、CPU31は、抽籤回数を当籤番号としてセットする(ステップS82)。次に、CPU31は、内部抽籤テーブルを参照し、当籤番号に基づいた上限値及び下限値を取得する(ステップS83)。次に、CPU31は、乱数値格納領域に格納されている乱数値と、内部抽籤テーブルから取得された下限値及び上限値とを比較する(ステップS84)。次に、CPU31は、乱数値格納領域に格納されている乱数値が下限値以上且つ上限値以下であるか否かを判別する(ステップS85)。CPU31は、下限値以上且つ上限値以下ではないと判別したときには、抽籤回数を1減算する(ステップS86)。次に、CPU31は、抽籤回数は0であるか否かを判別する(ステップS87)。CPU31は、抽籤回数は0ではないと判別したときには、ステップS82に移り、抽籤回数は0であると判別したときには、小役・リプレイ用データポインタとして0をセットし、ボーナス用データポインタとして0をセットする(ステップS88)。尚、本実施の形態では、抽籤回数分の判定を行った結果、内部抽籤テーブルにより規定される数値の範囲の何れにも含まれないと判定された場合には、当たり要求フラグとしてハズレが決定されるようになる。即ち、内部抽籤テーブルを参照することにより、ハズレに対応する数値の範囲内であるか否かの判定が行われるともいえ、内部抽籤テーブルにはハズレに対応する数値の範囲も規定されているということもできる。   Next, the CPU 31 sets the number of lotteries as a winning number (step S82). Next, the CPU 31 refers to the internal lottery table and acquires an upper limit value and a lower limit value based on the winning number (step S83). Next, the CPU 31 compares the random value stored in the random value storage area with the lower limit value and the upper limit value acquired from the internal lottery table (step S84). Next, the CPU 31 determines whether or not the random number value stored in the random value storage area is not less than the lower limit value and not more than the upper limit value (step S85). When the CPU 31 determines that the value is not less than the lower limit value and not less than the upper limit value, the CPU 31 decrements the number of lotteries by 1 (step S86). Next, the CPU 31 determines whether or not the number of lotteries is 0 (step S87). When the CPU 31 determines that the number of lotteries is not 0, the process proceeds to step S82. When the CPU 31 determines that the number of lotteries is 0, the CPU 31 sets 0 as the small role / replay data pointer and 0 as the bonus data pointer. Set (step S88). In this embodiment, as a result of the determination for the number of lotteries, if it is determined that it is not included in any of the numerical value ranges defined by the internal lottery table, the loss is determined as the winning request flag. Will come to be. That is, by referring to the internal lottery table, it can be determined whether or not it is within the range of numerical values corresponding to the loss, but the internal lottery table also defines the range of numerical values corresponding to the loss. You can also
CPU31は、ステップS85において乱数値格納領域に格納されている乱数値が下限値以上且つ上限値以下であると判別したときには、小役・リプレイ用データポインタ及びボーナス用データポインタを取得する(ステップS89)。次に、CPU31は、一般遊技状態であり、持越役格納領域に格納されているデータは0であるか否かを判別する(ステップS90)。CPU31は、一般遊技状態であり、持越役格納領域に格納されているデータは0であると判別したときには、ウェイト処理チェック用テーブルを参照し、当籤番号に基づいた上限値及び下限値を取得する(ステップS91)。   When the CPU 31 determines in step S85 that the random number value stored in the random value storage area is greater than or equal to the lower limit value and less than or equal to the upper limit value, the CPU 31 acquires the small role / replay data pointer and the bonus data pointer (step S89). ). Next, the CPU 31 determines whether or not the game is in the general gaming state and the data stored in the carryover combination storage area is 0 (step S90). When the CPU 31 is in the general gaming state and determines that the data stored in the carryover combination storage area is 0, the CPU 31 refers to the weight processing check table and acquires the upper limit value and the lower limit value based on the winning number. (Step S91).
次に、CPU31は、乱数値格納領域に格納されている乱数値と、ウェイト処理チェック用テーブルから取得された下限値及び上限値とを比較する(ステップS92)。次に、CPU31は、乱数値格納領域に格納されている乱数値が下限値以上且つ上限値以下であるか否かを判別する(ステップS93)。CPU31は、下限値以上且つ上限値以下であると判別したときには、ウェイト処理用データポインタを取得する(ステップS94)。
次に、CPU31は、ウェイト処理決定テーブルを参照し、ウェイト処理用データポインタに基づいてウェイト処理要求フラグを取得する(ステップS95)。次に、CPU31は、取得されたウェイト処理要求フラグをウェイト処理要求フラグ格納領域に格納する(ステップS96)。
Next, the CPU 31 compares the random value stored in the random value storage area with the lower limit value and the upper limit value acquired from the weight processing check table (step S92). Next, the CPU 31 determines whether or not the random number value stored in the random value storage area is not less than the lower limit value and not more than the upper limit value (step S93). When it is determined that the CPU 31 is equal to or greater than the lower limit value and equal to or less than the upper limit value, the CPU 31 obtains a weight processing data pointer (step S94).
Next, the CPU 31 refers to the wait process determination table and obtains a wait process request flag based on the wait process data pointer (step S95). Next, the CPU 31 stores the acquired wait process request flag in the wait process request flag storage area (step S96).
CPU31は、ステップS96の後、ステップS88の後、ステップS90において一般遊技状態及び持越役格納領域に格納されているデータは0ではないと判別したとき、又は、ステップS93において下限値以上且つ上限値以下ではないと判別したときには、小役・リプレイ用内部当籤役決定テーブルを参照し、小役・リプレイ用データポインタに基づいて当たり要求フラグを取得する(ステップS97)。次に、CPU31は、取得された当たり要求フラグを内部当籤役1格納領域に格納する(ステップS98)。次に、CPU31は、持越役格納領域は0であるか否かを判別する(ステップS99)。CPU31は、持越役格納領域は0であると判別したときには、ボーナス用データポインタは0であるか否かを判別する(ステップS100)。CPU31は、ボーナス用データポインタは0ではないと判別したときには、ボーナス用内部当籤役決定テーブルを参照し、ボーナス用データポインタに基づいて当たり要求フラグを取得し、持越役格納領域に格納する(ステップS101)。尚、この処理は、内部当籤役決定手段によりボーナスゲームの作動に係る内部当籤役が決定されると、当該ボーナスゲームの作動に係る内部当籤役を、ボーナスゲーム作動手段によりボーナスゲームの作動が行われるまで保持する保持手段を構成する。   When CPU 31 determines that the data stored in the general gaming state and the carryover combination storage area is not 0 in step S90 after step S96, after step S88, or in step S93, the upper limit value is greater than or equal to the lower limit value. When it is determined that it is not the following, the winning combination flag is obtained based on the small combination / replay data pointer by referring to the small combination / replay internal winning combination determination table (step S97). Next, the CPU 31 stores the acquired winning request flag in the internal winning combination 1 storage area (step S98). Next, the CPU 31 determines whether or not the carryover combination storage area is 0 (step S99). When determining that the carryover combination storage area is 0, the CPU 31 determines whether or not the bonus data pointer is 0 (step S100). When determining that the bonus data pointer is not 0, the CPU 31 refers to the bonus internal winning combination determination table, obtains a winning request flag based on the bonus data pointer, and stores it in the carryover combination storage area (step S31). S101). In this process, when the internal winning combination relating to the operation of the bonus game is determined by the internal winning combination determining means, the internal winning combination relating to the operation of the bonus game is performed, and the bonus game operating means is operated by the bonus game operating means. A holding means for holding until it is held is configured.
CPU31は、ステップS101の後、ステップS99において持越役格納領域は0ではないと判別したとき、又は、ステップS100においてボーナス用データポインタは0であると判別したときには、持越役格納領域に格納されているデータと内部当籤役2格納領域に格納されているデータとの論理和をとり、その結果を内部当籤役2格納領域に格納する(ステップS102)。この処理が終了すると、内部抽籤処理を終了する。   When CPU 31 determines in step S99 that the carryover combination storage area is not 0 after step S101, or when it is determined in step S100 that the bonus data pointer is 0, it is stored in the carryover combination storage area. The logical sum of the stored data and the data stored in the internal symbol combination 2 storage area is calculated, and the result is stored in the internal symbol combination 2 storage area (step S102). When this process ends, the internal lottery process ends.
次に、図24を参照して、リール停止制御処理について説明する。   Next, the reel stop control process will be described with reference to FIG.
初めに、CPU31は、有効なストップボタンが押されたか否かを判別する(ステップS111)。CPU31は、有効なストップボタンが押されていないと判別したときには、ステップS111を繰り返す。CPU31は、有効なストップボタンが押されたと判別したときには、有効ストップボタン格納領域の対応ビットをリセットし、作動ストップボタンを決定する(ステップS112)。尚、このとき、押圧操作の検出が行われた際の図柄カウンタをセットする。次に、CPU31は、ストップボタン未作動カウンタを1減算する(ステップS113)。   First, the CPU 31 determines whether or not a valid stop button has been pressed (step S111). If the CPU 31 determines that a valid stop button has not been pressed, it repeats step S111. When the CPU 31 determines that a valid stop button has been pressed, it resets the corresponding bit in the valid stop button storage area and determines the operation stop button (step S112). At this time, the symbol counter when the pressing operation is detected is set. Next, the CPU 31 subtracts 1 from the stop button non-operating counter (step S113).
次に、CPU31は、ストップボタン未作動カウンタは2であるか否かを判別する(ステップS114)。この処理において、ストップボタン未作動カウンタが2であるということは、第1停止操作の検出が行われたことを示す。尚、ストップボタン未作動カウンタが1であるということは、第2停止操作の検出が行われたことを示し、ストップボタン未作動カウンタが0であるということは、第3停止操作の検出が行われたことを示す。CPU31は、ストップボタン未作動カウンタは2であると判別したときには、ウェイト処理4要求フラグがオンであるか否かを判別する(ステップS115)。CPU31は、ウェイト処理4要求フラグがオンであると判別したときには、後で図28を参照して説明するウェイト処理を行う(ステップS116)。   Next, the CPU 31 determines whether or not the stop button non-operation counter is 2 (step S114). In this process, the stop button non-operating counter being 2 indicates that the first stop operation has been detected. Note that the stop button non-operating counter is 1 indicates that the second stop operation has been detected, and that the stop button non-operating counter is 0 indicates that the third stop operation has been detected. It shows that it was broken. When determining that the stop button non-operation counter is 2, the CPU 31 determines whether or not the wait process 4 request flag is on (step S115). When determining that the wait process 4 request flag is on, the CPU 31 performs a wait process described later with reference to FIG. 28 (step S116).
CPU31は、ステップS116の後、ステップS114においてストップボタン未作動カウンタは2ではないと判別したとき、又は、ステップS115においてウェイト処理4要求フラグがオンではないと判別したときには、チェック回数として5をセットする(ステップS117)。次に、CPU31は、押圧操作の検出が行われた際の図柄カウンタに対応する図柄位置(即ち、後述の停止開始位置)からチェック回数の範囲内において、最も優先順位の高い図柄位置を検索する(ステップS118)。例えば、停止開始位置からチェック回数の範囲内にある各図柄の中に、内部当籤役を満足する図柄があるか否かが検索される。   After determining that the stop button non-operating counter is not 2 in step S114 after step S116, or when determining that the wait process 4 request flag is not on in step S115, the CPU 31 sets 5 as the number of checks. (Step S117). Next, the CPU 31 searches for the symbol position with the highest priority within the range of the number of checks from the symbol position corresponding to the symbol counter when the pressing operation is detected (that is, the stop start position described later). (Step S118). For example, it is searched whether or not there is a symbol satisfying the internal winning combination among the symbols within the range of the number of checks from the stop start position.
ここで、本実施の形態では、基本的に、ストップスイッチ7Sにより停止操作の検出が行われた後、190msec以内にリール3L,3C,3Rの回転が停止するようになっている。具体的には、ストップスイッチ7Sにより停止操作が検出されたときの該当リールの図柄カウンタに対応する図柄位置(即ち、リールの回転の停止が開始される図柄位置であり、これを停止開始位置という)に、いわゆる滑り駒数と称される予め定められた数値範囲「0」〜「4」のうちの何れかを加算した図柄位置を、リールの回転の停止が可能な図柄位置(これを「停止予定位置」という)として決定することが可能となっている。
つまり、滑り駒数は、ストップスイッチ7Sにより停止操作が検出されてから対応するリールの回転が停止する迄のリールの回転量であり、言い換えれば、ストップスイッチ7Sにより停止操作の検出が行われてから該当するリールの回転が停止する迄の期間において、該当する表示窓の中段を通過する図柄の数である。これは、ストップスイッチ7Sにより停止操作が検出されてから更新された図柄カウンタの値により把握される。
Here, in the present embodiment, basically, after the stop operation is detected by the stop switch 7S, the rotation of the reels 3L, 3C, 3R is stopped within 190 msec. Specifically, the symbol position corresponding to the symbol counter of the reel when the stop operation is detected by the stop switch 7S (that is, the symbol position at which the rotation of the reel starts to be stopped, this is called the stop start position). ) And a symbol position obtained by adding any of a predetermined numerical range “0” to “4” referred to as the so-called number of sliding pieces, to a symbol position (this is expressed as “ It is possible to determine as “scheduled stop position”.
That is, the number of sliding pieces is the amount of reel rotation from when the stop operation is detected by the stop switch 7S until the corresponding reel stops rotating. In other words, the stop operation is detected by the stop switch 7S. The number of symbols that pass through the middle stage of the corresponding display window in the period from when the rotation of the corresponding reel stops. This is grasped by the value of the symbol counter updated after the stop operation is detected by the stop switch 7S.
前述のステップS118の処理では、停止開始位置と、決定された内部当籤役と、入賞に係る図柄の組合せの種別(或いは内部当籤役の種別)に応じて予め規定されている優先順位とに基づいて、最も優先順位の高い図柄位置が決定される。入賞に係る図柄の組合せの種別(或いは内部当籤役の種別)に応じて予め規定されている優先順位としては、例えば、優先順位1として特殊リプレイ、優先順位2としてリプレイ、優先順位3としてBB1〜BB3、並びに、優先順位4として赤チェリー、桃チェリー、ベル、特殊ベル及びスイカを規定することができる。このようにした場合では、例えば、内部当籤役として「特殊リプレイ+リプレイ」が決定されているとき、特殊リプレイに係る図柄の組合せを構成する図柄に対応する優先順位は、リプレイに係る図柄の組合せを構成する図柄に対応する優先順位よりも高い。尚、最も高い優先順位の図柄位置が複数決定された場合には、決定可能な滑り駒数の中から所定の優先順序(例えば、優先順序1〜5の順に、「0」→「1」→「2」→「3」→「4」)にて何れかを決定するようにしても良い。   In the process of step S118 described above, based on the stop start position, the determined internal winning combination, and the priority order defined in advance according to the combination type of winning symbols (or the internal winning combination type). Thus, the symbol position with the highest priority is determined. For example, the priority order defined in advance according to the combination of symbols related to winning (or the internal winning combination type) is, for example, special replay as priority 1, replay as priority 2, and BB1 as priority 3. Red cherry, peach cherry, bell, special bell and watermelon can be defined as BB3 and priority 4. In this case, for example, when “special replay + replay” is determined as the internal winning combination, the priority order corresponding to the symbols constituting the symbol combination related to the special replay is the combination of symbols related to the replay. It is higher than the priority order corresponding to the symbols constituting the. When a plurality of symbol positions having the highest priority are determined, a predetermined priority order (eg, “0” → “1” → Either “2” → “3” → “4”) may be determined.
次に、CPU31は、検索の結果に基づいて滑り駒数を決定する(ステップS119)。即ち、停止開始位置と決定された図柄位置との差分が滑り駒数として決定される。次に、CPU31は、図柄カウンタと滑り駒数とに基づいて停止予定位置を決定する(ステップS120)。尚、滑り駒数と停止予定位置は、一方が決定されれば、他方も決定される関係にあるため、等価の関係にあるといえる。次に、CPU31は、リール停止コマンドを副制御回路72に対して送信する(ステップS121)。リール停止コマンドには、有効ストップボタン、作動ストップボタン、停止開始位置、及び停止予定位置などのデータが含まれる。次に、CPU31は、停止予定位置を格納し、該当リールの回転停止を要求する(ステップS122)。回転停止が要求されると、前述した定期的に発生する割込処理によって、当該RAM33の所定領域に格納された停止予定位置に基づいてリールの回転を停止する処理が行われる。次に、CPU31は、ストップボタン未作動カウンタは0であるか否かを判別する(ステップS123)。CPU31は、ストップボタン未作動カウンタは0であると判別したときには、リール停止制御処理を終了し、ストップボタン未作動カウンタは0ではないと判別したときには、ステップS111に移る。   Next, the CPU 31 determines the number of sliding symbols based on the search result (step S119). That is, the difference between the stop start position and the determined symbol position is determined as the number of sliding symbols. Next, the CPU 31 determines a planned stop position based on the symbol counter and the number of sliding symbols (step S120). It should be noted that the number of sliding pieces and the scheduled stop position are in an equivalent relationship because one is determined and the other is also determined. Next, the CPU 31 transmits a reel stop command to the sub control circuit 72 (step S121). The reel stop command includes data such as an effective stop button, an operation stop button, a stop start position, and a planned stop position. Next, the CPU 31 stores the scheduled stop position and requests to stop the rotation of the corresponding reel (step S122). When the rotation stop is requested, the process of stopping the rotation of the reel is performed based on the scheduled stop position stored in the predetermined area of the RAM 33 by the above-described interrupt process that occurs periodically. Next, the CPU 31 determines whether or not the stop button non-operation counter is 0 (step S123). When the CPU 31 determines that the stop button non-operating counter is 0, it ends the reel stop control process, and when it determines that the stop button non-operating counter is not 0, it proceeds to step S111.
次に、図25を参照して、ボーナス終了チェック処理について説明する。   Next, the bonus end check process will be described with reference to FIG.
初めに、CPU31は、入賞が成立したか否かを判別する(ステップS131)。この処理では、表示役1格納領域のビット0〜ビット4の何れか1つでもオンであるか否かを判別する。CPU31は、入賞が成立したと判別したときには、ボーナス終了枚数カウンタは0であるか否かを判別する(ステップS132)。CPU31は、ボーナス終了枚数カウンタは0であると判別したときには、BB終了時処理を行う(ステップS133)。
具体的には、作動時にRAM33に格納された各種データのクリアが行われる。次に、CPU31は、RT作動中フラグをオンし、RT遊技数カウンタに300を格納する(ステップS134)。この処理は、有利な状態であるリプレイタイムの作動を行う有利状態作動手段を構成する。次に、ボーナス終了コマンドを副制御回路72に対して送信する(ステップS135)。この処理が終了すると、ボーナス終了チェック処理を終了する。
First, the CPU 31 determines whether or not a winning is achieved (step S131). In this process, it is determined whether any one of bits 0 to 4 in the display combination 1 storage area is ON. When determining that a winning is achieved, the CPU 31 determines whether or not the bonus end number counter is 0 (step S132). When determining that the bonus end number counter is 0, the CPU 31 performs a BB end time process (step S133).
Specifically, various data stored in the RAM 33 during operation is cleared. Next, the CPU 31 turns on the RT operating flag and stores 300 in the RT game number counter (step S134). This process constitutes an advantageous state actuating means for actuating the replay time, which is an advantageous state. Next, a bonus end command is transmitted to the sub-control circuit 72 (step S135). When this process ends, the bonus end check process ends.
CPU31は、ステップS132においてボーナス終了枚数カウンタは0ではないと判別したときには、入賞可能回数カウンタを1減算する(ステップS136)。次に、CPU31は、入賞可能回数カウンタは0であるか否かを判別する(ステップS137)。CPU31は、ステップS131において入賞が成立していないと判別したとき、又は、ステップS137において入賞可能回数カウンタは0ではないと判別したときには、遊技可能回数カウンタを1減算する(ステップS138)。次に、CPU31は、遊技可能回数カウンタは0であるか否かを判別する(ステップS139)。CPU31は、遊技可能回数カウンタは0ではないと判別したときには、ボーナス終了チェック処理を終了する。CPU31は、ステップS137において入賞可能回数カウンタは0であると判別したとき、又は、ステップS139において遊技可能回数カウンタは0であると判別したときには、RB終了時処理を行う(ステップS140)。この処理が終了すると、ボーナス終了チェック処理を終了する。   When the CPU 31 determines that the bonus end number counter is not 0 in step S132, the CPU 31 decrements the winning possible number counter by 1 (step S136). Next, the CPU 31 determines whether or not the winning possible number counter is 0 (step S137). When it is determined in step S131 that no winning has been established, or when it is determined in step S137 that the winning count counter is not 0, the CPU 31 decrements the possible gaming count counter by 1 (step S138). Next, the CPU 31 determines whether or not the game possible number counter is 0 (step S139). When the CPU 31 determines that the possible game number counter is not 0, the bonus end check process ends. When it is determined in step S137 that the winable number counter is 0, or when it is determined in step S139 that the possible game number counter is 0, the CPU 31 performs an RB end time process (step S140). When this process ends, the bonus end check process ends.
次に、図26を参照して、ボーナス作動チェック処理について説明する。   Next, the bonus operation check process will be described with reference to FIG.
初めに、CPU31は、表示役はBB1〜BB3であるか否かを判別する(ステップS151)。CPU31は、表示役はBB1〜BB3であると判別したときには、ボーナス作動時テーブルを参照し、表示役に基づいてBB作動時処理を行う(ステップS152)。次に、CPU31は、持越役格納領域をクリアする(ステップS153)。また、このとき、RT作動中フラグがオンであれば、これをクリアし、RT遊技数カウンタをクリアする。この処理が終了すると、ボーナス作動チェック処理を終了する。   First, the CPU 31 determines whether or not the display combination is BB1 to BB3 (step S151). When the CPU 31 determines that the display combination is BB1 to BB3, the CPU 31 refers to the bonus operation time table and performs BB operation processing based on the display combination (step S152). Next, the CPU 31 clears the carryover combination storage area (step S153). At this time, if the RT operating flag is ON, it is cleared and the RT game number counter is cleared. When this process ends, the bonus operation check process ends.
CPU31は、ステップS151において表示役はBB1〜BB3ではないと判別したときには、表示役はリプレイ又は特殊リプレイであるか否かを判別する(ステップS154)。CPU31は、表示役1格納領域を参照し、ビット5又はビット6は0である、即ち、表示役はリプレイ又は特殊リプレイではないと判別したときには、ボーナス作動チェック処理を終了する。CPU31は、表示役1格納領域を参照し、ビット5又はビット6は1である、即ち、表示役はリプレイ又は特殊リプレイであると判別したときには、投入枚数カウンタを自動投入カウンタに複写する(ステップS155)。この処理は、再遊技作動手段を構成する。この処理が終了すると、ボーナス作動チェック処理を終了する。   When the CPU 31 determines in step S151 that the display combination is not BB1 to BB3, the CPU 31 determines whether the display combination is replay or special replay (step S154). When the CPU 31 refers to the display combination 1 storage area and bit 5 or bit 6 is 0, that is, when it is determined that the display combination is not replay or special replay, the bonus operation check process is terminated. When the CPU 31 refers to the display combination 1 storage area and determines that the bit 5 or the bit 6 is 1, that is, the display combination is replay or special replay, the insertion number counter is copied to the automatic insertion counter (step) S155). This process constitutes a re-game actuating means. When this process ends, the bonus operation check process ends.
次に、図27を参照して、RT制御処理について説明する。   Next, the RT control process will be described with reference to FIG.
初めに、CPU31は、RT作動中フラグはオンであるか否かを判別する(ステップS171)。CPU31は、RT作動中フラグはオンではないと判別したときには、RT制御処理を終了する。CPU31は、RT作動中フラグはオンであると判別したときには、RT遊技数カウンタを1減算する(ステップS172)。次に、CPU31は、RT遊技数カウンタは0であるか否かを判別する(ステップS173)。CPU31は、RT遊技数カウンタは0ではないと判別したときには、表示役は特殊リプレイであるか否かを判別する(ステップS174)。CPU31は、表示役は特殊リプレイではないと判別したときには、RT制御処理を終了する。CPU31は、ステップS173においてRT遊技数カウンタは0であると判別したとき、又は、ステップS174において表示役は特殊リプレイであると判別したときには、RT作動中フラグをクリアする(ステップS175)。
尚、このとき、RT遊技数カウンタのクリアも行う。この処理が終了すると、RT制御処理を終了する。尚、RT制御処理は、有利状態終了手段を構成する。
First, the CPU 31 determines whether or not the RT operating flag is on (step S171). When the CPU 31 determines that the RT operating flag is not on, it ends the RT control process. When the CPU 31 determines that the RT operating flag is ON, the CPU 31 subtracts 1 from the RT game number counter (step S172). Next, the CPU 31 determines whether or not the RT game number counter is 0 (step S173). When determining that the RT game number counter is not 0, the CPU 31 determines whether or not the display combination is special replay (step S174). When the CPU 31 determines that the display combination is not special replay, the CPU 31 ends the RT control process. When the CPU 31 determines that the RT game number counter is 0 in step S173, or when the display combination is determined to be special replay in step S174, the CPU 31 clears the RT operating flag (step S175).
At this time, the RT game number counter is also cleared. When this process ends, the RT control process ends. The RT control process constitutes an advantageous state end means.
次に、図28を参照して、ウェイト処理について説明する。   Next, the wait process will be described with reference to FIG.
初めに、CPU31は、RAM33のウェイト処理監視用タイマに、ウェイト処理要求フラグに応じた数値を格納する(ステップS191)。例えば、ウェイト処理1フラグがオンであるか、又は、ウェイト処理2フラグがオンであれば、ウェイト処理決定テーブルから取得した数値「13426」をウェイト処理監視用タイマに格納し、ウェイト処理3フラグがオンであるか、又は、ウェイト処理4フラグがオンであれば、ウェイト処理監視用タイマに「26851」を格納する。尚、ウェイト処理監視用タイマに格納されている数値は、1.1173msecの周期で定期的に発生させている割込処理が行われるごとに1ずつ減算される。   First, the CPU 31 stores a numerical value corresponding to the wait process request flag in the wait process monitoring timer of the RAM 33 (step S191). For example, if the wait process 1 flag is on or the wait process 2 flag is on, the numerical value “13426” acquired from the wait process determination table is stored in the wait process monitoring timer, and the wait process 3 flag is set. If it is ON or if the wait process 4 flag is ON, “26851” is stored in the wait process monitoring timer. The numerical value stored in the wait process monitoring timer is decremented by 1 each time an interrupt process periodically generated with a period of 1.1173 msec is performed.
次に、CPU31は、ウェイト処理コマンドを副制御回路72に対して送信する(ステップS192)。ウェイト処理コマンドには、ウェイト処理要求フラグや、ウェイト処理監視用タイマに格納する数値などの情報が含まれる。次に、CPU31は、ウェイト処理監視用タイマは0であるか否かを判別する(ステップS193)。CPU31は、ウェイト処理監視用タイマは0ではないと判別したときには、ステップS193を繰り返し、ウェイト処理監視用タイマが0に更新されるまで待機する。CPU31は、ステップS193においてウェイト処理監視用タイマは0であると判別したときには、ウェイト処理を終了する。この結果、所定の時間が経過するまで、以降の処理が実行されずに待機されるようになる。   Next, the CPU 31 transmits a wait processing command to the sub control circuit 72 (step S192). The wait process command includes information such as a wait process request flag and a numerical value stored in the wait process monitoring timer. Next, the CPU 31 determines whether or not the wait process monitoring timer is 0 (step S193). When determining that the wait process monitoring timer is not 0, the CPU 31 repeats step S193 and waits until the wait process monitoring timer is updated to 0. When the CPU 31 determines in step S193 that the wait process monitoring timer is 0, the CPU 31 ends the wait process. As a result, until the predetermined time elapses, the subsequent processing is not performed and the process waits.
具体的には、ウェイト処理1が行われると、前述のリセット割込処理(図19)におけるステップS16のメダルの払い出しを行う処理等が行われずに待機されるようになる。
また、ウェイト処理2が行われると、前述のリセット割込処理におけるステップS3のメダル受付・スタートチェック処理等が行われずに待機されるようになる。さらに、ウェイト処理3が行われると、前述のリセット割込処理におけるステップS9の全リールの回転開始を要求する処理等が行われずに待機されるようになる。さらにまた、ウェイト処理4が行われると、前述のリール停止制御処理(図24)におけるステップS117以降の処理、即ち、第1停止操作に対応するリールの回転を停止する処理等が行われずに待機されるようになる。また、CPU31は、ウェイト処理が行われているとき、開始操作や停止操作等の遊技者による操作の検出を無効なものとして扱う。
Specifically, when the wait process 1 is performed, the process waits without performing the process of paying out medals in step S16 in the above-described reset interrupt process (FIG. 19).
In addition, when the wait process 2 is performed, the process waits without performing the medal reception / start check process in step S3 in the reset interrupt process described above. Further, when the wait process 3 is performed, the process waits without performing the process of requesting the rotation start of all reels in step S9 in the reset interrupt process described above. Furthermore, when the wait process 4 is performed, the process after step S117 in the above-described reel stop control process (FIG. 24), that is, the process of stopping the rotation of the reel corresponding to the first stop operation, etc. is not performed. Will come to be. Further, when the wait process is being performed, the CPU 31 treats the detection of the operation by the player such as the start operation and the stop operation as invalid.
次に、図29〜図31に示すフローチャートを参照して、副制御回路72のサブCPU81が実行する各処理の内容について説明する。まず、図29を参照して、演出登録タスクについて説明する。   Next, the contents of each process executed by the sub CPU 81 of the sub control circuit 72 will be described with reference to the flowcharts shown in FIGS. First, the effect registration task will be described with reference to FIG.
初めに、サブCPU81は、前回のコマンドとは異なる種類のコマンドを受信したか否かを判別する(ステップS201)。サブCPU81は、前回のコマンドとは異なる種類のコマンドを受信していないと判別したときには、ステップS201を繰り返す。サブCPU81は、前回のコマンドとは異なる種類のコマンドを受信したと判別したときには、メッセージキューからメッセージを取り出し、メッセージから遊技情報を複写する(ステップS202)。即ち、各コマンドに含まれる内部当籤役等の各データが複写される。次に、サブCPU81は、各種情報を更新する(ステップS203)。この処理では、例えば、遊技状態、内部当籤役、表示役、ウェイト処理要求フラグ等の情報の更新を行う。次に、サブCPU81は、後で図30を参照して説明する演出内容決定処理を行う(ステップS204)。この処理では、受信したコマンドの種別に応じて、演出番号の決定や、決定した演出番号に基づく演出データの登録及び実行等を行う。演出内容決定処理は、情報提供手段を構成する。この処理が終了すると、ステップS201に移る。   First, the sub CPU 81 determines whether or not a command of a different type from the previous command has been received (step S201). If the sub CPU 81 determines that it has not received a command of a different type from the previous command, it repeats step S201. When the sub CPU 81 determines that a command of a type different from the previous command has been received, the sub CPU 81 extracts the message from the message queue and copies the game information from the message (step S202). That is, each data such as an internal winning combination included in each command is copied. Next, the sub CPU 81 updates various information (step S203). In this process, for example, information such as a gaming state, an internal winning combination, a display combination, a weight processing request flag, etc. is updated. Next, the sub CPU 81 performs an effect content determination process which will be described later with reference to FIG. 30 (step S204). In this process, according to the type of the received command, the effect number is determined, and the effect data is registered and executed based on the determined effect number. The effect content determination process constitutes information providing means. When this process ends, the process proceeds to step S201.
次に、図30を参照して、演出内容決定処理について説明する。   Next, the effect content determination process will be described with reference to FIG.
初めに、サブCPU81は、スタートコマンド受信時であるか否かを判別する(ステップS221)。サブCPU81は、スタートコマンド受信時であると判別したときには、演出選択テーブルを参照し、内部当籤役や乱数値に基づいて演出番号を決定し、登録する(ステップS222)。演出選択テーブルは、主制御回路71により決定される内部当籤役に応じて、演出番号とこれが決定される数値の範囲とを規定する。   First, the sub CPU 81 determines whether or not it is a start command reception time (step S221). When the sub CPU 81 determines that the start command is received, the sub CPU 81 refers to the effect selection table, determines the effect number based on the internal winning combination and the random number value, and registers (step S222). The effect selection table defines the effect number and the numerical value range in which the effect number is determined according to the internal winning combination determined by the main control circuit 71.
次に、サブCPU81は、演出構成テーブルを参照し、登録されている演出番号に基づいて、開始操作時の演出データを登録する(ステップS223)。サブCPU81は、演出データが登録されると、その実行、即ち、これに対応する映像の表示や、音及び光の出力が行われる。演出構成テーブルは、演出番号に応じて演出データを規定する。演出データは、液晶表示装置5により表示する映像の態様、スピーカ21L,21Rにより出力する音の態様、及びLED101により出力する光の態様を規定するデータである。即ち、演出番号が決定されると、これに対応付けられた演出データが取得されることから、演出番号の決定と演出データの決定とは等価の関係となっている。より具体的に述べると、演出データは、開始操作の検出、第1停止操作の検出、第2停止操作の検出、第3停止操作の検出、全リールの回転停止による図柄の組合せの表示、及び、投入操作の検出というように、基本的に遊技者による操作の検出が行われるタイミングに応じて規定されており、それぞれのタイミングに応じて取得される。例えば、開始操作等の遊技者による操作の検出に応じて、映像の表示等に係る各演出データが選択されて実行されることによって、それぞれのタイミングにて液晶表示装置5において該当する映像の表示等が行われることとなり、これら一連の映像の表示等によって所定の物語が展開されていく様子を遊技者に対して表示するようにしている。   Next, the sub CPU 81 refers to the effect configuration table and registers the effect data at the start operation based on the registered effect number (step S223). When the effect data is registered, the sub CPU 81 executes it, that is, displays a video corresponding to the effect data and outputs sound and light. The effect configuration table defines effect data according to the effect number. The effect data is data that defines the mode of video displayed by the liquid crystal display device 5, the mode of sound output from the speakers 21L and 21R, and the mode of light output from the LED 101. That is, when the effect number is determined, the effect data associated with the effect number is acquired, and therefore the determination of the effect number and the determination of the effect data have an equivalent relationship. More specifically, the effect data includes detection of a start operation, detection of a first stop operation, detection of a second stop operation, detection of a third stop operation, display of a combination of symbols by stopping rotation of all reels, and The operation is basically defined according to the timing at which the player detects the operation, such as the detection of the throwing-in operation, and is acquired according to each timing. For example, in response to detection of an operation by the player, such as a start operation, each piece of effect data related to video display is selected and executed, so that the corresponding video is displayed on the liquid crystal display device 5 at each timing. In other words, a state in which a predetermined story is developed by displaying a series of these images is displayed to the player.
次に、サブCPU81は、後で図31を参照して説明する報知演出チェック処理を行う(ステップS224)。この処理では、RTの作動が行われている場合において、RTの作動が終了する契機となる内部当籤役である「特殊リプレイ」が決定されたとき、後述の報知回数カウンタが0を超える値であることを条件として、特定の演出データが決定される。報知回数カウンタは、特殊リプレイが内部当籤役として決定されたことを示唆する情報、言い換えると、特殊リプレイに係る図柄の組合せの表示の回避を示唆する情報を遊技者に対して提供するか否かの決定にかかるデータである。後述するが、報知回数カウンタは、主制御回路71においてウェイト処理が行われることに基づいて、複数種類の数値の中から何れかが格納される。この処理は、報知手段を構成する。この処理が終了すると、演出内容決定処理を終了する。   Next, the sub CPU 81 performs a notification effect check process which will be described later with reference to FIG. 31 (step S224). In this process, when the RT operation is performed, when the “special replay” that is an internal winning combination that triggers the end of the RT operation is determined, a notification counter described later is a value exceeding zero. Specific presentation data is determined on the condition that it exists. Whether the notification counter provides information to the player indicating that the special replay has been determined as an internal winning combination, in other words, information indicating the avoidance of display of the symbol combination related to the special replay. It is data concerning the decision. As will be described later, the notification number counter stores one of a plurality of types of numerical values based on the wait processing being performed in the main control circuit 71. This process constitutes a notification means. When this process ends, the effect content determination process ends.
サブCPU81は、ステップS221においてスタートコマンド受信時ではないと判別したときには、リール停止コマンド受信時であるか否かを判別する(ステップS225)。サブCPU81は、リール停止コマンド受信時であると判別したときには、演出構成テーブルを参照し、登録されている演出番号に基づいて、停止操作時の演出データを登録する(ステップS226)。この処理が終了すると、演出内容決定処理を終了する。   When it is determined in step S221 that the start command is not received, the sub CPU 81 determines whether or not the reel stop command is received (step S225). When determining that it is time to receive the reel stop command, the sub CPU 81 refers to the effect configuration table and registers the effect data for the stop operation based on the registered effect number (step S226). When this process ends, the effect content determination process ends.
サブCPU81は、ステップS225においてリール停止コマンド受信時ではないと判別したときには、表示役コマンド受信時であるか否かを判別する(ステップS227)。
サブCPU81は、表示役コマンド受信時であると判別したときには、演出構成テーブルを参照し、登録されている演出番号に基づいて、表示役決定時の演出データを登録する(ステップS228)。この処理が終了すると、演出内容決定処理を終了する。
When the sub CPU 81 determines in step S225 that the reel stop command is not received, the sub CPU 81 determines whether or not it is a display combination command reception (step S227).
When determining that the display combination command is being received, the sub CPU 81 refers to the effect composition table and registers the effect data at the time of determining the display combination based on the registered effect number (step S228). When this process ends, the effect content determination process ends.
サブCPU81は、ステップS227において表示役コマンド受信時ではないと判別したときには、メダル投入コマンド受信時であるか否かを判別する(ステップS229)。
サブCPU81は、メダル投入コマンド受信であると判別したときには、演出構成テーブルを参照し、登録されている演出番号に基づいて、投入操作時の演出データを登録する(ステップS230)。この処理が終了すると、演出内容決定処理を終了する。
When the sub CPU 81 determines in step S227 that the display combination command is not received, the sub CPU 81 determines whether or not a medal insertion command is received (step S229).
When determining that the medal insertion command is received, the sub CPU 81 refers to the effect configuration table and registers the effect data at the time of the input operation based on the registered effect number (step S230). When this process ends, the effect content determination process ends.
サブCPU81は、ステップS229においてメダル投入コマンド受信時ではないと判別したときには、ウェイト処理コマンド受信時であるか否かを判別する(ステップS231)。サブCPU81は、ウェイト処理コマンド受信時ではないと判別したときには、演出内容決定処理を終了する。サブCPU81は、ウェイト処理コマンド受信時であると判別したときには、登録されている演出データをウェイト処理用の演出データに書き換える処理を行う(ステップS232)。これにより、主制御回路71においてウェイト処理が行われていることに合わせて、映像の表示等のウェイト処理用の演出を行うようにしている。本実施の形態では、ウェイト処理用の演出データとして、後述の図32の(2)に示す映像を液晶表示装置5において表示するものが決定される。尚、ウェイト処理用の演出データは、ウェイト処理フラグに応じて設けられており、各ウェイト処理が行われる時間(例えば、約30秒)に対応する長さの映像等を表示することが可能な演出データが予め規定されている。   When determining in step S229 that the medal insertion command is not received, the sub CPU 81 determines whether or not it is a wait processing command reception (step S231). When the sub CPU 81 determines that it is not at the time of receiving the wait process command, the effect content determination process ends. When the sub CPU 81 determines that it is time to receive a weight processing command, the sub CPU 81 performs a process of rewriting the registered effect data to effect data for weight processing (step S232). Thereby, in accordance with the fact that the weight processing is being performed in the main control circuit 71, an effect for weight processing such as video display is performed. In the present embodiment, what is displayed on the liquid crystal display device 5 as video (2) of FIG. 32 to be described later is determined as effect data for weight processing. Note that the effect data for weight processing is provided in accordance with the weight processing flag, and it is possible to display an image having a length corresponding to the time (for example, about 30 seconds) during which each weight processing is performed. Production data is defined in advance.
次に、サブCPU81は、予め定められた数値から何れかを抽籤により決定し、報知回数カウンタに加算する(ステップS233)。例えば、予め定められた数値として、「5」、「10」、「30」、「50」及び「100」を採用し、抽籤により何れかが決定されるようにすることができる。尚、このとき、例えば、予め定められた数値のそれぞれが均等の確率で決定されるようにしても良いし、相対的に大きい数値になるほど決定される確率を低くしたり、特定の数値が決定される確率を相対的に高くするなどの手法を採用することができる。また、本実施の形態では抽籤を行う場合を採用するが、例えば、抽籤を行わずに一定の数値(例えば、「50」に固定)が決定されるようにしても良い。この処理が終了すると、演出内容決定処理を終了する。   Next, the sub CPU 81 determines one of the predetermined numerical values by lottery and adds it to the notification number counter (step S233). For example, “5”, “10”, “30”, “50”, and “100” can be adopted as predetermined numerical values, and any one can be determined by lottery. At this time, for example, each of predetermined numerical values may be determined with an equal probability, or the probability of being determined becomes lower as the numerical value becomes relatively large, or a specific numerical value is determined. It is possible to adopt a technique such as a relatively high probability of being performed. Moreover, although the case where lottery is performed is employ | adopted in this Embodiment, for example, a fixed numerical value (for example, fixed to "50") may be determined without performing lottery. When this process ends, the effect content determination process ends.
次に、図31を参照して、報知演出チェック処理について説明する。   Next, the notification effect check process will be described with reference to FIG.
初めに、サブCPU81は、RT遊技状態であるか否かを判別する(ステップS251)。サブCPU81は、RT遊技状態ではないと判別したときには、報知演出チェック処理を終了する。サブCPU81は、RT遊技状態であると判別したときには、報知回数カウンタは0であるか否かを判別する(ステップS252)。サブCPU81は、報知回数カウンタは0であると判別したときには、報知演出チェック処理を終了する。サブCPU81は、報知回数カウンタは0ではないと判別したときには、報知回数カウンタを1減算する(ステップS253)。尚、本実施の形態では、開始操作の検出が行われるたびに報知回数カウンタを減算しているが、これに限らず、後述の特殊リプレイに応じた特定の演出データが決定されることにより減算するようにしても良い。   First, the sub CPU 81 determines whether or not it is in the RT gaming state (step S251). When the sub CPU 81 determines that it is not in the RT gaming state, it ends the notification effect check process. When the sub CPU 81 determines that it is in the RT gaming state, the sub CPU 81 determines whether or not the notification count counter is 0 (step S252). When determining that the notification number counter is 0, the sub CPU 81 ends the notification effect check process. When the sub CPU 81 determines that the notification number counter is not 0, the sub CPU 81 subtracts 1 from the notification number counter (step S253). In the present embodiment, the notification number counter is subtracted every time the start operation is detected. However, the present invention is not limited to this, and subtraction is performed by determining specific effect data according to special replay described later. You may make it do.
次に、サブCPU81は、内部当籤役は特殊リプレイであるか否かを判別する(ステップS254)。サブCPU81は、内部当籤役は特殊リプレイではないと判別したときには、報知演出チェック処理を終了する。サブCPU81は、内部当籤役は特殊リプレイであると判別したときには、登録されている演出データを、特殊リプレイに応じた特定の演出データに書き換える(ステップS255)。特殊リプレイに応じた特定の演出データとして、他の内部当籤役が決定された場合等では決定されない演出データを採用するようにようにすると、特殊リプレイが決定されたことを遊技者が確実に知ることができるようになる。尚、特殊リプレイに応じた特定の演出データとして、他の内部当籤役が決定された場合等においても相対的に低い確率で決定される可能性のある演出データを採用するようにしても良く、このようにしても、特殊リプレイが決定されたことを遊技者に示唆することができるとともに、本当に特殊リプレイが決定されたのかどうかということを推測する楽しみを遊技者に与えることができる。この処理が終了すると、各種カウンタ更新チェック処理を終了する。   Next, the sub CPU 81 determines whether or not the internal winning combination is special replay (step S254). When the sub CPU 81 determines that the internal winning combination is not the special replay, the notification effect check process ends. When determining that the internal winning combination is special replay, the sub CPU 81 rewrites the registered effect data with specific effect data corresponding to the special replay (step S255). As the specific effect data according to the special replay, if the effect data that is not determined when other internal winning combination is determined, etc., the player will surely know that the special replay has been determined. Will be able to. In addition, as the specific effect data corresponding to the special replay, effect data that may be determined with a relatively low probability even when another internal winning combination is determined may be adopted. Even in this way, it is possible to indicate to the player that the special replay has been decided, and to give the player the pleasure of guessing whether or not the special replay has really been decided. When this process ends, the various counter update check processes end.
次に、図32を参照して、液晶表示装置5におけるウェイト処理用の演出データに基づく映像の表示例について説明する。   Next, with reference to FIG. 32, a display example of video based on effect data for weight processing in the liquid crystal display device 5 will be described.
図32の(1)は、ウェイト処理が行われていない場合の液晶表示装置5における表示例である。この表示例では、全てのリール3L,3C,3Rの回転が停止され、表示役が決定されたときの様子が示されている。図32の(2)は、ウェイト処理が行われている場合の液晶表示装置5における表示例である。この表示例では、ウェイト処理が行われたことにともなって、液晶表示装置5の表示画面5aの全体が暗転された様子が示されている。尚、図示した表示例では、表示画面5aの全体を暗転させているが、表示窓4L,4C,4R内については暗転を行わないようにして、遊技者がリールを視認するのを妨げないようにしても良い。   (1) of FIG. 32 is a display example in the liquid crystal display device 5 when the wait process is not performed. In this display example, the state where the rotation of all the reels 3L, 3C, 3R is stopped and the display combination is determined is shown. (2) of FIG. 32 is a display example in the liquid crystal display device 5 when the wait process is performed. This display example shows a state in which the entire display screen 5a of the liquid crystal display device 5 is darkened in accordance with the wait processing. In the illustrated display example, the entire display screen 5a is darkened. However, the display windows 4L, 4C, and 4R are not darkened to prevent the player from visually recognizing the reel. Anyway.
以上説明したように、本実施の形態では、ベル等の所定の内部当籤役が決定され、予め定められた条件が満たされると、ウェイト処理を実行するようにしている。より具体的には、前述の内部当籤役の決定の際に抽出された乱数値を使用して、抽出された乱数値が、各当たり要求フラグが決定される数値の範囲のうちの予め定められた一部の範囲内に含まれるときにウェイト処理を実行するようにした一方で、抽出された乱数値が、各当たり要求フラグが決定される数値の範囲のうちの予め定められた一部の範囲内に含まれないときにウェイト処理を実行しないようにした。従って、内部当籤役の決定において抽出される乱数値及び数値の範囲の一部を利用することによって、ウェイト処理を行うか否かを決定することができるようになるので、ウェイト処理を行うか否かを決定する際、内部当籤役が決定された後に、あらためて乱数値を抽出して専用の抽籤を行う必要がなくなり、制御系の負担を軽減することが可能となる。また、あらためて乱数値を抽出して専用の抽籤を行うのと同程度に、遊技の進行を待機するか否かの決定を多様なものとすることもできる。そして、決定された内部当籤役に応じてウェイト処理を行うので、決定された内部当籤役を遊技者に知らせることも可能となる。   As described above, in the present embodiment, when a predetermined internal winning combination such as a bell is determined and a predetermined condition is satisfied, weight processing is executed. More specifically, using the random number value extracted at the time of determining the internal winning combination described above, the extracted random value is determined in advance within the range of numerical values for which each hit request flag is determined. While the weight processing is executed when included in a part of the range, the extracted random number value is a predetermined part of the range of numerical values for which each hit request flag is determined. The wait process is not executed when it is not included in the range. Therefore, it is possible to determine whether to perform weight processing by using a part of the range of random numbers and numerical values extracted in determining the internal winning combination. When determining the internal winning combination, after the internal winning combination is determined, there is no need to extract a random number value and perform a dedicated lottery, and the burden on the control system can be reduced. In addition, the determination as to whether or not to wait for the progress of the game can be made as diverse as extracting a random number value and performing a dedicated lottery. Since the weight process is performed according to the determined internal winning combination, it is possible to notify the player of the determined internal winning combination.
また、本実施の形態では、予め定められた条件を複数設け、それぞれが満たされることに応じてウェイト処理を行うようにしている。より具体的には、複数のリール3L,3C,3Rの全ての回転が停止したことを条件としてウェイト処理1を行い、メダルの払い出しが行われたことを条件としてウェイト処理2を行い、開始操作の検出が行われたことを条件としてウェイト処理3を行い、第1停止操作の検出が行われたことを条件としてウェイト処理4を行うようにした。開始操作の検出が行われたことを条件とするウェイト処理3では、所定の時間が経過するまでの間、リール3L,3C,3Rの回転を開始する処理や、停止操作の検出をチェックする処理等が行われないようにすることができる。また、第1停止操作の検出が行われたことを条件とするウェイト処理4では、所定の時間が経過するまでの間、第1停止操作に対応するリールの回転を停止する処理や、他の停止操作の検出をチェックする処理等が行われないようにすることができる。さらに、複数のリール3L,3C,3Rの全ての回転が停止したことを条件とするウェイト処理1では、所定の時間が経過するまでの間、メダルの払い出しを行う処理等が行われないようにすることができる。さらにまた、メダルの払い出しが行われたことを条件とするウェイト処理1では、所定の時間が経過するまでの間、メダルが投入されたことの検出を行う処理や、開始操作の検出を行う処理等が行われないようにすることができる。このように、本実施の形態によれば、採用する内部当籤役に応じて、ウェイト処理を行う条件を多様なものとすることができるようになるので、従来のように一様の条件にて行う場合と比べて、単調化が防止され、遊技者を飽きさせないようにすることが可能となる。   Further, in the present embodiment, a plurality of predetermined conditions are provided, and weight processing is performed according to each of the conditions being satisfied. More specifically, the weight process 1 is performed on the condition that all the rotations of the plurality of reels 3L, 3C, and 3R are stopped, the weight process 2 is performed on the condition that the payout of medals is performed, and the start operation is performed. The weight process 3 is performed on the condition that the first stop operation is detected, and the weight process 4 is performed on the condition that the first stop operation is detected. In the weight process 3 on condition that the start operation is detected, the process of starting the rotation of the reels 3L, 3C, 3R and the process of checking the detection of the stop operation until a predetermined time elapses. Etc. can be prevented. Further, in the weight process 4 on condition that the detection of the first stop operation has been performed, a process for stopping the rotation of the reel corresponding to the first stop operation until a predetermined time has passed, It is possible to prevent the processing for checking the detection of the stop operation from being performed. Further, in the weight process 1 on condition that all the rotations of the plurality of reels 3L, 3C, and 3R are stopped, a process of paying out medals is not performed until a predetermined time elapses. can do. Furthermore, in the wait process 1 on condition that a medal has been paid out, a process for detecting that a medal has been inserted and a process for detecting a start operation until a predetermined time elapses. Etc. can be prevented. As described above, according to the present embodiment, the conditions for performing the weight processing can be varied according to the internal winning combination to be adopted. As compared with the case where it is performed, monotonization is prevented, and it is possible to prevent the player from getting bored.
また、より具体的には、上記の予め定められた複数の条件のうち、決定された内部当籤役に応じた条件が満たされると、ウェイト処理を行うようにしているので、ウェイト処理が行われるそれぞれの機会に応じて、決定された内部当籤役の種別を遊技者に予測させることも可能となり、その楽しみを与えることが可能となる。例えば、本実施の形態では、内部当籤役「BB1」が決定されたときの一部において、上記開始操作の検出を条件とするウェイト処理1を行うようにしているので、開始操作を行ったときにウェイト処理が行われることによって、遊技者はBB1が決定されたことを知ることが可能となっている。   More specifically, the weight process is performed when the condition corresponding to the determined internal winning combination among the plurality of predetermined conditions is satisfied, so the weight process is performed. In accordance with each opportunity, it is possible to allow the player to predict the type of the internal winning combination determined, and to give the pleasure. For example, in this embodiment, since the weight process 1 is performed on the condition that the start operation is detected in part when the internal winning combination “BB1” is determined, the start operation is performed. By performing the weight process, the player can know that BB1 has been determined.
また、本実施の形態では、RTの作動が行われている場合において、特殊リプレイに係る図柄の組合せが表示されると、その作動を終了するようにしているが、RTの作動が行われている場合において、上記特殊リプレイが内部当籤役として決定されると、報知回数カウンタが0を超えることを条件に、特殊リプレイが内部当籤役として決定されたことを遊技者に対して報知するようにしている。即ち、RTの作動が終了する契機となる内部当籤役が決定されたことを遊技者に知らせることによって、遊技者はその図柄の組合せの表示を回避するタイミングでの停止操作を行うなどして、RTの作動が終了するのを回避して、その作動を長引かせることができるようになる。そして、本実施の形態では、前述の各ウェイト処理が行われることを条件に、予め定められた数値を報知回数カウンタに加算するようにしたので、ウェイト処理が行われたことに基づいて、RTの作動を長引かせるための情報が提供されるという新たな特典を遊技者に対して与えることが可能となることから、ウェイト処理が行われることに対して遊技者の興味を向上させることができる。   In the present embodiment, when the RT operation is performed, when the combination of symbols related to the special replay is displayed, the operation is terminated. However, the RT operation is performed. If the special replay is determined as an internal winning combination, the player is notified that the special replay has been determined as an internal winning combination on condition that the notification count counter exceeds zero. ing. That is, by notifying the player that the internal winning combination that triggers the end of the RT operation is determined, the player performs a stop operation at a timing to avoid displaying the symbol combination, etc. It is possible to prolong the operation by avoiding the end of the operation of the RT. In the present embodiment, since the predetermined numerical value is added to the notification number counter on condition that each of the above-described weight processes is performed, RT is based on the fact that the weight process is performed. Since it is possible to give a player a new privilege that information for prolonging the operation of the player is provided, it is possible to improve the player's interest in performing weight processing. .
前述したように、本実施の形態では、所定の内部当籤役として、前記ボーナスゲームの作動に係る内部当籤役、前記遊技媒体の払い出しに係る内部当籤役、前記再遊技の作動に係る内部当籤役を採用した。また、本実施の形態では、前記開始操作検出手段により開始操作の検出が行われたこと、前記リール回転手段により前記複数のリールの全ての回転が行われているときにおいて前記停止操作検出手段により停止操作の検出が行われたこと、前記リール停止手段により前記複数のリールの回転が停止されたこと、前記遊技媒体払出手段により遊技媒体の払い出しが行われたことを前記予め定められた条件として、所定の時間が経過するまで前記遊技の進行を待機するようにしている。また、本実施の形態では、前記保持手段により前記ボーナスゲームの作動に係る内部当籤役が保持されていない場合に、前記内部当籤役決定手段により所定の内部当籤役が決定され、予め定められた条件が満たされると、所定の時間が経過するまで前記遊技の進行を待機するようにしている。
また、本実施の形態では、前記有利状態作動手段により有利な状態の作動が行われていない場合に、前記内部当籤役決定手段により所定の内部当籤役が決定され、予め定められた条件が満たされると、所定の時間が経過するまで前記遊技の進行を待機するようにしている。
As described above, in the present embodiment, as a predetermined internal winning combination, an internal winning combination relating to the operation of the bonus game, an internal winning combination relating to the payout of the game medium, and an internal winning combination relating to the operation of the re-game. It was adopted. Further, in the present embodiment, when the start operation is detected by the start operation detecting means, and when all of the plurality of reels are being rotated by the reel rotating means, the stop operation detecting means is used. The predetermined condition is that detection of a stop operation has been performed, rotation of the plurality of reels has been stopped by the reel stop means, and game media has been paid out by the game medium payout means. The progress of the game is waited until a predetermined time elapses. Further, in the present embodiment, when the internal winning combination relating to the operation of the bonus game is not held by the holding means, a predetermined internal winning combination is determined by the internal winning combination determining means and predetermined. When the condition is satisfied, the game is waited for until a predetermined time elapses.
Further, in the present embodiment, when an operation in an advantageous state is not performed by the advantageous state operating means, a predetermined internal winning combination is determined by the internal winning combination determining means, and a predetermined condition is satisfied. When the game is played, the progress of the game is waited until a predetermined time elapses.
以上、本実施の形態について説明したが、本発明はこれに限定されるものではない。即ち、本発明の回胴式遊技機が備える、遊技媒体記憶手段、開始操作検出手段、内部当籤役決定手段、リール回転手段、停止操作検出手段、リール停止手段、制御手段などの具体的構成については前述した本実施の形態の各要素に限らず任意に変更可能である。   Although the present embodiment has been described above, the present invention is not limited to this. That is, with respect to the specific configuration of the spinning cylinder type gaming machine of the present invention, such as game medium storage means, start operation detection means, internal winning combination determination means, reel rotation means, stop operation detection means, reel stop means, control means, etc. Is not limited to each element of the present embodiment described above, and can be arbitrarily changed.
本実施の形態では、ウェイト処理が行われる所定の内部当籤役として、メダルの払い出しに係る内部当籤役である「ベル」、再遊技の作動に係る内部当籤役である「リプレイ」、並びに、ボーナスゲームの作動に係る内部当籤役である「BB1」及び「BB2」を採用したが、本発明はこれに限られるものではなく、採用する内部当籤役は任意に変更可能である。   In the present embodiment, as a predetermined internal winning combination in which weight processing is performed, “Bell” which is an internal winning combination related to the payout of medals, “Replay” which is an internal winning combination related to the replay operation, and a bonus Although “BB1” and “BB2”, which are internal winning combinations related to the operation of the game, are adopted, the present invention is not limited to this, and the internal winning combination to be adopted can be arbitrarily changed.
例えば、入賞に係る内部当籤役とは異なる内部当籤役である「ハズレ」を採用することも可能である。「ハズレ」を採用する場合、本実施の形態にあてはめると、以下のように実現することが可能である。乱数値が抽出される数値の範囲「0〜65535」のうち、一般遊技状態用内部抽籤テーブル(図6)に規定されている各入賞に係る内部当籤役に対応する数値の範囲を除いた数値の範囲「12341〜65535」が「ハズレ」に対応する数値の範囲となるので、例えば、ウェイト処理チェック用テーブルにおいて当籤番号0の項目を新たに設け、これに対応させて、上記「ハズレ」に対応する数値の範囲のうちの一部の範囲「12341〜13340」を、ウェイト処理を行うと決定する数値の範囲として規定するようにしても良い。そして、内部抽籤処理(図22)のステップS87において当籤番号は0であると判別されたときに、上記ウェイト処理チェック用テーブルを参照し、当籤番号0に対応する数値の範囲内に含まれるか否かを判別して、この結果に基づいてウェイト処理要求フラグ格納領域を更新するようにしても良い。   For example, it is possible to employ “losing” which is an internal winning combination different from the internal winning combination related to winning. When “losing” is adopted, when applied to the present embodiment, it can be realized as follows. Of the numerical value range “0 to 65535” from which the random number value is extracted, the numerical value excluding the numerical value range corresponding to the internal winning combination relating to each winning defined in the internal lottery table for general gaming state (FIG. 6) Since the range “12341 to 65535” is a range of numerical values corresponding to “losing”, for example, an item with a winning number 0 is newly provided in the weight processing check table, and corresponding to this, the above “losing” is set. A part of the range of numerical values “12341 to 13340” may be defined as a range of numerical values determined when the weight process is performed. When it is determined in step S87 of the internal lottery process (FIG. 22) that the winning number is 0, whether the winning number is within the numerical value range corresponding to the winning number 0 with reference to the weight processing check table. It may be determined whether or not, and the wait process request flag storage area is updated based on the result.
また、例えば、複数の入賞に係る内部当籤役(言い換えると、複数の入賞に係る図柄の組合せの表示を許容する内部当籤役)を採用するようにしても良い。例えば、本実施の形態では、当籤番号2のとき、メダルの払い出し及びボーナスゲームの作動の両方に係る内部当籤役である「桃チェリー+BB3」が決定されるようになっており、また、当籤番号4のとき、第1のメダルの払い出し及び第2のメダルの払い出しに係る内部当籤役である「特殊ベル+ベル」が決定されるようになっており、さらにまた、当籤番号7のとき、第1の再遊技の作動及び第2の再遊技の作動に係る内部当籤役である「特殊リプレイ+リプレイ」が決定されるようになっている。従って、ウェイト処理チェック用テーブルにおいて、これら当籤番号2、当籤番号4及び当籤番号7を設け、これらに対応する数値の範囲のうちの一部の範囲(例えば、当籤番号2であれば「300〜329」)を、ウェイト処理を行うと決定する数値の範囲として規定するようにしても良い。   Further, for example, an internal winning combination relating to a plurality of winnings (in other words, an internal winning combination permitting display of a combination of symbols relating to a plurality of winnings) may be employed. For example, in the present embodiment, when the winning number is 2, “peach cherry + BB3”, which is an internal winning combination related to both the payout of medals and the operation of the bonus game, is determined. When “4”, “special bell + bell”, which is an internal winning combination related to the payout of the first medal and the payout of the second medal, is determined, and when the win number is 7, The “special replay + replay”, which is an internal winning combination related to the operation of the first regame and the operation of the second regame, is determined. Therefore, in the weight processing check table, the winning number 2, the winning number 4 and the winning number 7 are provided, and a part of the range of numerical values corresponding to these (for example, if the winning number 2 is “300˜ 329 ") may be defined as a range of numerical values determined to be weighted.
また、本実施の形態では、「ベル」等の所定の内部当籤役が決定される数値の範囲のうちの一部の数値の範囲を、ウェイト処理を行うと決定する数値の範囲として定義し、上記一部の数値の範囲を除いた数値の範囲を、ウェイト処理を行わないと決定する数値の範囲として定義して、内部当籤役の決定の際に抽出される乱数値が何れの数値の範囲内にあるかに応じてウェイト処理を行うか否かを決定している。即ち、本実施の形態では、所定の内部当籤役が決定される数値の範囲の中でウェイト処理を行うと決定する一部の範囲を1種類のみとしているが、本発明はこれに限られるものではなく、ウェイト処理を行うと決定する数値の範囲を複数規定するようにしても良い。   Further, in the present embodiment, a part of a numerical value range in which a predetermined internal winning combination such as “bell” is determined is defined as a numerical value range that is determined when the weight process is performed, The numerical range excluding some of the numerical ranges above is defined as the range of numerical values that are determined not to be weighted, and the random number extracted when determining the internal winning combination is any numerical range. Whether or not to perform the wait process is determined depending on whether it is within the range. In other words, in this embodiment, only one type of range determined to perform weight processing is included in the range of numerical values for which a predetermined internal winning combination is determined, but the present invention is limited to this. Instead, a plurality of numerical value ranges determined to be subjected to the weight process may be defined.
例えば、所定の内部当籤役が決定される数値の範囲のうちの一部の数値の範囲を、第1のウェイト処理(例えば、ウェイト処理1)を行うと決定する数値の範囲として定義し、また、上記一部の数値の範囲とは異なる他の一部の数値の範囲を、第2のウェイト処理(例えば、ウェイト処理2)を行うと決定する数値の範囲として定義し、さらにまた、上記一部の数値の範囲及び上記他の一部の数値の範囲を除いた数値の範囲を、ウェイト処理を行わないと決定する数値の範囲として定義するようにしても良い。これは、本実施の形態における当籤番号3(ベル)を例示すると、これに対応する数値の範囲「360〜2359」のうち、一部の数値の範囲「360〜459」をウェイト処理1が決定される数値の範囲として定義し、また、当該一部の数値の範囲とは異なる他の一部の数値の範囲「460〜559」をウェイト処理2が決定される数値の範囲として定義し、さらにまた、これらの一部の数値の範囲を除いた数値の範囲「560〜2359」を、ウェイト処理を行わないと決定される数値の範囲として定義するというように、ウェイト処理チェックテーブルにおける下限値及び上限値とウェイト処理用データポインタとを規定することにより実現することが可能である。このようにすると、内部当籤役が決定された後に、あらためて乱数値を抽出して専用の抽籤を行わずとも、これが行われるのと同程度に、遊技の進行を待機するか否かの決定を多様なものとすることができ、制御系の負担を軽減するのに好適となる。また、上記のように、所定の内部当籤役が決定される数値の範囲のうち、2種類以上の一部の数値の範囲のそれぞれで、行われる条件の異なるウェイト処理を規定することによって、ウェイト処理が行われる契機と、決定された内部当籤役の種別との関係を多様なものとすることができるので、ウェイト処理が行われたときに、決定された内部当籤役を予測する楽しみを遊技者に与えることができる。   For example, a part of a numerical value range in which a predetermined internal winning combination is determined is defined as a numerical value range that is determined when the first weight processing (for example, weight processing 1) is performed, and In addition, a range of some other numerical values different from the range of some of the above numerical values is defined as a range of numerical values determined to be subjected to the second weight processing (for example, weight processing 2). The numerical value range excluding the numerical value range of the part and the other numerical value ranges may be defined as the numerical value range determined not to perform the weighting process. This is exemplified by the winning number 3 (bell) in the present embodiment, and the weight process 1 determines a part of the numerical value range “360-459” from the numerical value range “360-2359” corresponding to this. A range of numerical values “460 to 559” that is different from the range of the numerical values is defined as a range of numerical values for which the weight process 2 is determined, and Further, a numerical value range “560 to 2359” excluding some of these numerical value ranges is defined as a numerical value range determined not to be subjected to the weight processing, and the lower limit value in the weight processing check table and This can be realized by defining an upper limit value and a data pointer for weight processing. In this way, after the internal winning combination is determined, it is determined whether or not to wait for the progress of the game as much as it is done without extracting a random number value and performing a dedicated lottery. It can be various, and is suitable for reducing the burden on the control system. In addition, as described above, by specifying weight processing with different conditions to be performed in each of two or more types of numerical values in a numerical value range in which a predetermined internal winning combination is determined, Since the relationship between the timing of the processing and the determined internal winning combination can be varied, it is fun to predict the determined internal winning combination when weight processing is performed Can be given to a person.
また、ウェイト処理を行わないと決定される数値の範囲を必ずしも定義する必要はなく、例えば、所定の内部当籤役が決定される数値の範囲のうちの一部の数値の範囲を、第1のウェイト処理(例えば、ウェイト処理1)を行うと決定する数値の範囲として定義し、また、上記一部の数値の範囲を除いた数値の範囲を、第2のウェイト処理(例えば、ウェイト処理2)を行うと決定する数値の範囲として定義するようにしても良い。   In addition, it is not always necessary to define a range of numerical values determined not to be subjected to weight processing. For example, a range of numerical values in a range of numerical values for which a predetermined internal winning combination is determined may It is defined as a range of numerical values determined to perform weight processing (for example, weight processing 1), and a numerical range excluding the part of the numerical values described above is defined as second weight processing (for example, weight processing 2). You may make it define as a range of the numerical value determined when performing.
また、本実施の形態では、「ベル」等の所定の内部当籤役が決定される数値の範囲のうちの一部の数値の範囲を、ウェイト処理を行うと決定する数値の範囲として定義し、上記一部の数値の範囲を除いた数値の範囲を、ウェイト処理を行わないと決定する数値の範囲として定義したが、本発明はこれに限らず、所定の内部当籤役が決定される数値の範囲の全部を、ウェイト処理を行うと決定する数値の範囲として定義しても良い。言い換えれば、所定の内部当籤役が決定されると、これに対応するウェイト処理を必ず行うようにしても良い。このようにしても、内部当籤役の決定がそのままウェイト処理の決定となるので、ウェイト処理を行う数値の範囲内であるか否かを判別する必要がなく、ROMの負担を軽減することができる。   Further, in the present embodiment, a part of a numerical value range in which a predetermined internal winning combination such as “bell” is determined is defined as a numerical value range that is determined when the weight process is performed, The numerical range excluding some of the numerical ranges described above is defined as a numerical range that is determined not to perform weight processing. However, the present invention is not limited to this, and a numerical range that determines a predetermined internal winning combination is defined. The entire range may be defined as a range of numerical values determined to be weighted. In other words, when a predetermined internal winning combination is determined, the corresponding weight processing may be performed. Even in this case, since the determination of the internal winning combination becomes the determination of the weight process as it is, it is not necessary to determine whether or not the value is within the range of the numerical value for performing the weight process, and the burden on the ROM can be reduced. .
また、本実施の形態では、所定の内部当籤役が決定される数値の範囲のうちの一部の数値の範囲を、一の種類のウェイト処理を行うと決定する数値の範囲として定義したが、本発明はこれに限らず、所定の内部当籤役が決定される数値の範囲のうちの一部の数値の範囲を、二以上の種類のウェイト処理を行うと決定する数値の範囲として定義するようにしても良い。これは、本実施の形態における当籤番号3(ベル)を用いる場合を例示すると、これに対応する数値の範囲「360〜2359」のうち、一部の数値の範囲「360〜459」をウェイト処理1及びウェイト処理2が決定される数値の範囲として定義し、抽出された乱数値が上記一部の数値の範囲内にあるときに、ウェイト処理1要求フラグ及びウェイト処理2要求フラグの両方をオンにすることにより実現することが可能である。   In the present embodiment, a part of a numerical value range in which a predetermined internal winning combination is determined is defined as a numerical value range that is determined when one type of weight processing is performed. The present invention is not limited to this, and a part of a numerical value range in which a predetermined internal winning combination is determined is defined as a numerical value range determined when two or more types of weight processing are performed. Anyway. This is exemplified by the case where the winning number 3 (bell) in the present embodiment is used. Among the numerical value ranges “360 to 2359” corresponding thereto, some numerical value ranges “360 to 459” are weighted. 1 and weight processing 2 are defined as a range of numerical values to be determined, and both the weight processing 1 request flag and the weight processing 2 request flag are turned on when the extracted random number value is within the range of some of the above numerical values. It is possible to realize by.
また、本実施の形態では、内部抽籤テーブルとは別に、ウェイト処理チェック用テーブルを設け、このウェイト処理チェック用テーブルを参照することにより、内部抽籤テーブルにより規定されている特定の内部当籤役に係る数値の範囲のうちの予め定められた一部の数値の範囲内であるか否かを判定するようにしたが、本発明はこれに限らず、内部抽籤テーブルとウェイト処理チェック用テーブルを1つのテーブルとして構成しても良い。   Further, in the present embodiment, a weight processing check table is provided separately from the internal lottery table, and by referring to the weight processing check table, a specific internal winning combination defined by the internal lottery table is related. Although it is determined whether or not it is within a predetermined range of numerical values in the numerical value range, the present invention is not limited to this, and the internal lottery table and the weight processing check table are combined into one. You may comprise as a table.
また、ウェイト処理チェック用テーブルを設けないようにする場合には、以下のような手法を採用することも可能である。例えば、内部抽籤テーブルにおいて、当籤番号3(ベル)に対応する数値の範囲のうち、一部の数値の範囲「360〜459」を当籤番号3aとする一方で、当該一部の数値の範囲を除いた数値の範囲「460〜2359」を当籤番号3bとする構成を採用し(尚、当籤番号3a及び当籤番号3bともに、小役・リプレイ用データポインタとして「3」を規定する)、内部抽籤処理(図22)において、上限値以上且つ下限値以下であると判別された場合の当籤番号が、当籤番号3aであればウェイト処理1を行うと決定する一方で、当籤番号3bであればウェイト処理1を行わないと決定する構成を採用することが可能である。このように、内部抽籤テーブルにおいて、予め定められた内部当籤役が決定される数値の範囲のうち、ウェイト処理を行うとする数値の範囲と、ウェイト処理を行わないとする数値の範囲とを分けて予め規定しておくことによって、数値の範囲内に含まれるか否かの判定を1回行うことによって当たり要求フラグの決定とウェイト処理の決定を行うことができるので、内部抽籤処理において、ウェイト処理を行う数値の範囲内であるか否かを判定する処理(例えば、ステップS91〜ステップS93)を行う必要がなくなり、プログラム容量の増加を抑えるのに好適となる。   Further, when the wait processing check table is not provided, the following method can be adopted. For example, in the internal lottery table, among the numerical value ranges corresponding to the winning number 3 (bell), a part of the numerical value range “360-459” is set as the winning number 3a, while the part of the numerical value range is A configuration in which the range of numbers excluding “460 to 2359” is the winning number 3b is adopted (both the winning number 3a and the winning number 3b are defined as “3” as the data pointer for small role / replay), and the internal lottery In the process (FIG. 22), if the winning number when it is determined that it is greater than or equal to the upper limit value and less than or equal to the lower limit value is determined as the winning number 3a, it is determined that the weight process 1 is performed. It is possible to employ a configuration for determining that the processing 1 is not performed. In this way, in the internal lottery table, out of a range of numerical values for which a predetermined internal winning combination is determined, a numerical range for performing weight processing and a numerical range for not performing weight processing are separated. By pre-defining the value, it is possible to determine the hit request flag and the weight process by making a single determination as to whether it falls within the numerical value range. It is not necessary to perform processing (for example, step S91 to step S93) for determining whether or not the value is within the range of numerical values to be processed, which is suitable for suppressing an increase in program capacity.
また、本実施の形態では、内部当籤役及びウェイト処理の決定を、抽出された乱数値が上限値及び下限値を規定した数値の範囲内に含まれるか否かを判定することによって行う構成を採用しているが、本発明はこれに限らず、他の手法を採用することも可能である。
例えば、各当籤番号に応じて数値の範囲の大きさを表す値(以下、これを抽籤値という)を規定し、予め定められた数値の範囲「0〜65535」の中から抽出される乱数値を、内部抽籤テーブルに規定された当籤番号1を先頭とする各当籤番号に割り当てられた抽籤値にて順次減算しつつ、桁かり(減算の結果が負となること)が行われたか否かを判定する手法を採用することもできる。例えば、本実施の形態における当籤番号3(ベル)を例示すると、これに対応する数値の範囲「360〜2359」は抽籤値「2000」として置き換えることができ、ウェイト処理を行うと決定する一部の数値の範囲「360〜459」は抽籤値「100」として置き換えることができる。そして、例えば、抽出された乱数値が「440」であるとき(尚、この例示においては当籤番号1の抽籤値及び当籤番号2の抽籤値の存在は考慮しないものとする)、内部当籤役としてベルが決定され、且つ、ウェイト処理1を行うと決定する一方で、抽出された乱数値が「1000」であるとき、内部当籤役としてベルが決定され、且つ、ウェイト処理1を行わないと決定することが可能となる。このように、上記抽籤値も、数値の範囲を表すデータの一例といえ、これを採用しても、ウェイト処理を行うか否かを決定する際に専用の抽籤を行う必要がなく、制御系の負担を軽減することができる。
In the present embodiment, the internal winning combination and weight processing are determined by determining whether or not the extracted random number value is included in a numerical value range that defines the upper limit value and the lower limit value. However, the present invention is not limited to this, and other methods can also be adopted.
For example, a value representing the size of a numerical value range (hereinafter referred to as a lottery value) is defined according to each winning number, and a random value extracted from a predetermined numerical value range “0 to 65535” Whether or not a digit (the result of the subtraction becomes negative) is sequentially subtracted by the lottery value assigned to each winning number starting with the winning number 1 specified in the internal lottery table. It is also possible to adopt a method for determining the above. For example, when winning number 3 (bell) in the present embodiment is illustrated, a range of numerical values “360-2359” corresponding thereto can be replaced with lottery value “2000”, and a part to be determined to perform weight processing The numerical value range “360-459” can be replaced with the lottery value “100”. For example, when the extracted random number value is “440” (in this example, the existence of the lottery value with the winning number 1 and the lottery value with the winning number 2 is not considered) While the bell is determined and it is determined that the weight processing 1 is performed, when the extracted random number value is “1000”, the bell is determined as an internal winning combination and the weight processing 1 is not performed. It becomes possible to do. Thus, the lottery value is also an example of data representing a range of numerical values, and even if this is adopted, there is no need to perform a dedicated lottery when determining whether to perform weight processing, and the control system Can be reduced.
また、本実施の形態では、一般遊技状態であり、且つ、持越役格納領域に格納されているデータが0であるときに、ウェイト処理を行うようにしているが(図20のステップS91参照)、本発明はこれに限らず、持越役格納領域に格納されているデータが0を超えるときや、RT遊技状態であるときにも、ウェイト処理を行うようにしても良い。   In the present embodiment, the wait process is performed when the game state is general and the data stored in the carryover combination storage area is 0 (see step S91 in FIG. 20). The present invention is not limited to this, and the wait process may be performed even when the data stored in the carryover combination storage area exceeds 0, or in the RT gaming state.
また、本実施の形態では、内部当籤役が決定されると、これに対応するウェイト処理を行うようにしたが、本発明はこれに限らず、予め定められた遊技回数が消化されたことを条件にウェイト処理を行うようにしても良い。例えば、ボーナスゲームの作動が終了した後、予め定められた遊技回数が消化されることを条件に、ウェイト処理を行うようにしても良い。より具体的には、BB1〜BB3の作動が終了されると、ボーナス間遊技回数カウンタに所定値(例えば、100)をセットし、開始操作の検出が行われるたびにこれを1ずつ減算するようにして、「0」に更新されることを条件に、ウェイト処理要求フラグをオンする構成を採用することができる。この場合、BB1が決定されたときに対応するウェイト処理3要求フラグ及びBB2が決定されたときに対応するウェイト処理4要求フラグをウェイト処理要求フラグ格納領域に格納するようにすると、内部当籤役としてBB1又はBB2が決定されたのではないかという期待を遊技者に抱かせることが可能となる。また、ボーナスゲームの終了から相対的に短い遊技回数が消化されることを条件にウェイト処理を行う場合であれば、遊技者の期待が薄れないうちにさらなるボーナスゲームへの期待を高めることが可能とる一方で、ボーナスゲームの終了から相対的に長い遊技回数が消化されることを条件にウェイト処理を行う場合であれば、低下した遊技者の期待を高め、意欲を維持させるのに好適である。   In the present embodiment, when an internal winning combination is determined, the corresponding weight processing is performed. However, the present invention is not limited to this, and a predetermined number of games has been consumed. You may make it perform a weight process to conditions. For example, after the operation of the bonus game ends, the weight process may be performed on condition that a predetermined number of games are consumed. More specifically, when the operations of BB1 to BB3 are finished, a predetermined value (for example, 100) is set to the bonus game number counter, and this is decremented by 1 each time the start operation is detected. Thus, it is possible to employ a configuration in which the wait processing request flag is turned on on condition that the value is updated to “0”. In this case, if the wait process 3 request flag corresponding to when BB1 is determined and the wait process 4 request flag corresponding to when BB2 is determined are stored in the wait process request flag storage area, It is possible to make the player have an expectation that BB1 or BB2 has been determined. In addition, if weight processing is performed on condition that a relatively short number of games are consumed from the end of the bonus game, it is possible to increase expectations for further bonus games before the player's expectations are diminished. On the other hand, if weight processing is performed on the condition that a relatively long number of games are consumed from the end of the bonus game, it is suitable for increasing the expectation of the lowered player and maintaining motivation. .
また、本実施の形態では、ウェイト処理として、前述したようにウェイト処理1〜ウェイト処理4の4つのパターンを採用し、これに対応する内部当籤役が決定されたことに対応して各ウェイト処理を行うこととしているが、本発明はこれに限られず、採用するウェイト処理の種類や、内部当籤役とウェイト処理の組合せ等は任意に変更可能である。例えば、ウェイト処理1が行われる内部当籤役として、取りこぼしの生じる可能性のある「スイカ」を採用してもよい。この場合、スイカに係る図柄の組合せが表示されたときにウェイト処理が行われるようにする一方で、スイカに係る図柄の組合せが表示されなかった(即ち、ハズレに係る図柄の組合せが表示された)ときにウェイト処理が行われないようにしても良い。また、ウェイト処理2が行われる内部当籤役として「ベル」を採用してもよく、該当する枚数のメダルの払い出しが行われた後にウェイト処理を行うようにしても良い。さらに、ウェイト処理2が行われる内部当籤役として、取りこぼしの生じる可能性のある「スイカ」を採用してもよい。この場合、スイカに係る図柄の組合せが表示され、払い出しが行われたときにウェイト処理が行われるようにする一方で、スイカに係る図柄の組合せが表示されずに、払い出しが行われなかったときにはウェイト処理が行われないようにしても良い。   In the present embodiment, as the weight processing, four patterns of the weight processing 1 to the weight processing 4 are adopted as described above, and each weight processing corresponding to the determination of the internal winning combination corresponding thereto is determined. However, the present invention is not limited to this, and the type of weight processing employed, the combination of the internal winning combination and weight processing, and the like can be arbitrarily changed. For example, a “watermelon” that may be missed may be employed as an internal winning combination in which the weight process 1 is performed. In this case, the weight processing is performed when the combination of symbols related to watermelon is displayed, but the combination of symbols related to watermelon is not displayed (that is, the combination of symbols related to loss is displayed) ) Sometimes the wait process may not be performed. Further, “bell” may be adopted as an internal winning combination in which the weight processing 2 is performed, and the weight processing may be performed after the corresponding number of medals are paid out. Furthermore, “watermelon” that may be missed may be adopted as an internal winning combination in which the weight process 2 is performed. In this case, when the combination of symbols related to watermelon is displayed and the weight processing is performed when the payout is performed, the combination of symbols related to watermelon is not displayed and the payout is not performed The wait process may not be performed.
本実施の形態では、全てのリール3L,3C,3Rの回転が停止されて表示役が決定されたことを条件として行われ、以降においてメダルの払い出しを行う処理等が行われずに待機されるウェイト処理1、メダルの払い出しが行われたことを条件として行われ、以降において遊技者による投入操作の検出や開始操作の検出等が行われずに待機されるウェイト処理2、開始操作の検出が行われたことを条件として行われ、以降においてリールの回転を開始する処理等が行われずに待機されるウェイト処理3、及び、第1停止操作の検出が行われたことを条件として行われ、以降において該当するリールの回転を停止する処理や他のリールに対応する停止操作の検出等が行われずに待機されるウェイト処理4といった4つのパターンを採用したが、これに加えて、以下の種類を採用しても良い。   In the present embodiment, the wait is performed on the condition that the rotation of all the reels 3L, 3C, 3R is stopped and the display combination is determined, and the process for paying out medals is not performed thereafter. Process 1 is performed on condition that a medal has been paid out, and wait process 2 and start operation are detected without waiting for the player to detect the input operation or the start operation. The process is performed on the condition that the wait process 3 that waits without performing the process of starting the rotation of the reel and the detection of the first stop operation is performed. Four patterns have been adopted, such as a process for stopping the rotation of the corresponding reel and a wait process 4 for waiting without detecting a stop operation corresponding to another reel. In addition to this, it may be employed the following types.
例えば、特定のリールに対応する停止操作の検出が行われたことを予め定められた条件として行われ、以降において該当するリールの回転を停止する処理や他のリールに対応する停止操作の検出等が行われずに待機されるウェイト処理を採用しても良い。この場合、特定のリールとして左リール3Lを採用した場合を例示すると、本実施の形態におけるリール停止制御処理(図24)のステップS113の後において、有効ストップボタン格納領域のビット0(即ち、左ストップボタン7Lに対応)がクリアされたか否かを判別する処理を行うようにし、ビット0がクリアされたと判別した場合に、ウェイト処理要求フラグがオンであるか否かを判別する処理を行うことにより実現することが可能である。   For example, it is performed as a predetermined condition that detection of a stop operation corresponding to a specific reel has been performed, and thereafter processing for stopping rotation of the corresponding reel, detection of a stop operation corresponding to another reel, etc. Alternatively, a wait process may be employed that waits without being performed. In this case, exemplifying the case where the left reel 3L is adopted as the specific reel, after step S113 of the reel stop control process (FIG. 24) in the present embodiment, bit 0 (that is, left) of the effective stop button storage area. A process for determining whether or not the wait processing request flag is on when it is determined that bit 0 is cleared. Can be realized.
また、例えば、複数のリールのうちの一部の回転が行われているときにおいて停止操作の検出が行われたこと(例えば、第2停止操作の検出が行われたこと、第3停止操作の検出が行われたこと)を予め定められた条件として行われるウェイト処理を採用するようにしても良い。この場合、本実施の形態におけるリール停止制御処理(図24)のステップS114においてストップボタン未作動カウンタは1であるか否かを判別することにより実現することが可能である。また、第3停止操作の検出が行われたことを条件として行われるウェイト処理を採用するようにしても良い。この場合、本実施の形態におけるリール停止制御処理(図24)のステップS114においてストップボタン未作動カウンタは0であるか否かを判別することにより実現することが可能である。   In addition, for example, when a part of the plurality of reels is rotating, the stop operation is detected (for example, the second stop operation is detected, the third stop operation is performed). It is also possible to employ weight processing that is performed under the condition that the detection is performed). In this case, it can be realized by determining whether or not the stop button non-operation counter is 1 in step S114 of the reel stop control process (FIG. 24) in the present embodiment. Moreover, you may make it employ | adopt the weight process performed on condition that the detection of 3rd stop operation was performed. In this case, it can be realized by determining whether or not the stop button non-operation counter is 0 in step S114 of the reel stop control process (FIG. 24) in the present embodiment.
さらにまた、例えば、停止操作の順序が予め定められた順序のときに特定のリールに対する停止操作の検出が行われたことを条件として行われるウェイト処理を設けるようにしても良い。この場合、予め定められた順序として第1停止操作を採用し、特定のリールとして左リール3Lを採用した場合を例示すると、本実施の形態におけるリール停止制御処理(図24)のステップS114においてストップボタン未作動カウンタは2であると判別したときに、有効ストップボタン格納領域のビット0がクリアされたか否かを判別する処理を行うようにし、ビット0がクリアされたと判別したときに、ウェイト処理要求フラグがオンであるか否かを判別する処理を行うことにより実現することが可能である。   Furthermore, for example, a weight process may be provided that is performed on condition that a stop operation is detected for a specific reel when the order of the stop operations is a predetermined order. In this case, when the first stop operation is employed as the predetermined order and the left reel 3L is employed as the specific reel, the stop is performed in step S114 of the reel stop control process (FIG. 24) in the present embodiment. When it is determined that the button non-operation counter is 2, a process for determining whether or not bit 0 of the effective stop button storage area is cleared is performed, and when it is determined that bit 0 is cleared, wait processing is performed. This can be realized by performing processing for determining whether or not the request flag is ON.
さらにまた、例えば、開始操作の検出が行われ、且つ、複数のリールの回転が開始されたことを条件として行われるウェイト処理を設けるようにしても良い。この場合、本実施の形態におけるリセット割込処理(図18)のステップS9において、全リールの回転開始を要求する処理を行ったときに、ウェイト処理要求フラグがオンであるか否かを判別する処理を行うことにより実現することが可能である。このようにすると、全てのリールの回転は行われているが、ストップボタンの操作を行ってもそれが検出されないという状態をつくることができ、意外性のある演出を行うことができる。さらにまた、例えば、開始操作の検出が行われ、且つ、複数のリールの回転が開始されてから各リールの回転速度が一定速度(定速)に達したことを条件として行われるウェイト処理を設けるようにしても良い。この場合、本実施の形態におけるリセット割込処理(図18)のステップS10において、リールの回転の定速待ちを行ったときに、ウェイト処理要求フラグがオンであるか否かを判別する処理を行うことにより実現することが可能である。このようにしても、全てのリールの回転は行われているが、ストップボタンの操作を行ってもそれが検出されないという状態をつくることができる。   Furthermore, for example, a wait process may be provided that is performed on condition that a start operation is detected and rotation of a plurality of reels is started. In this case, in step S9 of the reset interrupt process (FIG. 18) in the present embodiment, it is determined whether or not the wait process request flag is on when the process for requesting the start of rotation of all reels is performed. It can be realized by performing processing. In this way, although all the reels are rotated, it is possible to create a state where it is not detected even if the stop button is operated, and an unexpected performance can be performed. Furthermore, for example, a weight process is provided that is performed on the condition that the start operation is detected and the rotation speed of each reel has reached a constant speed (constant speed) since the start of rotation of the plurality of reels. You may do it. In this case, in step S10 of the reset interrupt process (FIG. 18) in this embodiment, a process for determining whether or not the wait process request flag is ON when waiting for a constant rotation of the reel is performed. It can be realized by doing. Even in this case, it is possible to create a state in which all the reels are rotated, but they are not detected even if the stop button is operated.
また、本実施の形態では、ウェイト処理監視用タイマに格納する数値として、ウェイト処理決定テーブルにおいて規定した数値を採用したが、本発明はこれに限らず、その数値(即ち、ウェイト処理を行う時間)は、任意に変更可能である。この場合、設定する時間に対応させて、映像の表示等によるウェイト処理用の演出を行うことが可能となるように演出データを予め設けることが好ましい。   In this embodiment, the numerical value specified in the weight processing determination table is adopted as the numerical value stored in the weight processing monitoring timer. However, the present invention is not limited to this, and the numerical value (that is, the time for performing the weight processing). ) Can be arbitrarily changed. In this case, it is preferable to provide effect data in advance so that an effect for weight processing such as video display can be performed in accordance with the set time.
また、本実施の形態では、開始操作の検出が行われたこと、第1停止操作の検出が行われたこと、全てのリール3L,3C,3Rの回転が停止されて表示役が決定されたこと、及び、メダルの払い出しが行われたことのそれぞれを条件として行われるウェイト処理(図28)において、その都度ウェイト処理コマンドを副制御回路72に対して送信し、副制御回路72では、ウェイト処理コマンドを受信したことを条件としてウェイト処理用の演出データを登録するようにしたが、本発明はこれに限られるものではない。例えば、リセット割込処理(図18)においてスタートコマンドを送信するとき(ステップS6)に、このスタートコマンドに含めてウェイト処理要求フラグ格納領域に格納されているデータの内容を副制御回路72に対して送信するようにしても良い。そして、副制御回路72では、当該スタートコマンドの受信時にウェイト処理要求フラグに応じた演出データを予め選択しておき、スタートコマンド、リール停止コマンド(図24のステップS121)、及び、表示役コマンド(図18のステップS13)を受信したことを契機として、ウェイト処理用の演出データを登録するようにしても良い。尚、ウェイト処理2に関しては、リセット割込処理において、メダルの払い出し処理(ステップS16)が終了したときに、払い出し終了コマンドを副制御回路72に対して送信する構成を付加し、副制御回路72において当該払い出し終了コマンドを受信したことを契機として、ウェイト処理用の演出データを登録することにより実現することが可能である。   In this embodiment, the start operation is detected, the first stop operation is detected, the rotation of all the reels 3L, 3C, 3R is stopped, and the display combination is determined. In the wait process (FIG. 28) performed on the condition that each of the medals is paid out, the wait process command is transmitted to the sub control circuit 72 each time. The effect data for weight processing is registered on condition that the processing command is received, but the present invention is not limited to this. For example, when a start command is transmitted in the reset interrupt process (FIG. 18) (step S6), the contents of data included in this start command and stored in the wait process request flag storage area are transmitted to the sub-control circuit 72. May be transmitted. Then, the sub-control circuit 72 preselects effect data corresponding to the wait process request flag when receiving the start command, and starts the start command, the reel stop command (step S121 in FIG. 24), and the display combination command ( With the reception of step S13) in FIG. 18, effect data for weight processing may be registered. Regarding the wait process 2, in the reset interrupt process, when the medal payout process (step S16) is completed, a configuration for transmitting a payout end command to the sub control circuit 72 is added. This can be realized by registering the effect data for the weight process with the receipt of the payout end command in FIG.
また、本実施の形態では、副制御回路72においてウェイト処理用の演出を実行する場合に、ウェイト処理が行われる時間に合わせた演出を実行することが可能な演出データを予め設けておくようにしたが、本発明はこれに限らず、副制御回路72においても主制御回路71と同期させてウェイト処理が行われる時間を計測するようにし、これに基づいて様々な演出データの登録及びその終了等を行うようにしても良い。   Further, in the present embodiment, when the effect for weight processing is executed in the sub-control circuit 72, effect data capable of executing the effect in accordance with the time during which the weight process is performed is provided in advance. However, the present invention is not limited to this, and the sub-control circuit 72 also measures the time during which the wait process is performed in synchronization with the main control circuit 71, and registration and termination of various effect data based on this time. Etc. may be performed.
また、本実施の形態では、上記ウェイト処理用の演出として、液晶表示装置5の表示画面5aを暗転するような演出(図32)を行うようにしたが、本発明はこれに限らず、例えば再生していた映像を一時停止させる演出など、種々の態様を適用可能である。また、1種類に限らず、複数種類を設けるようにし、各ウェイト処理に応じて異ならせるようにしても良い。また、複数種類の何れかを抽籤により決定したり、選択順序を予め定めておき、これに従って選択するようにしても良い。   In the present embodiment, as an effect for the weight processing, an effect (FIG. 32) that darkens the display screen 5a of the liquid crystal display device 5 is performed. However, the present invention is not limited to this. Various aspects such as an effect of temporarily stopping the video that has been reproduced can be applied. Further, not limited to one type, a plurality of types may be provided, and may be varied according to each weight process. Further, any one of a plurality of types may be determined by lottery, or a selection order may be determined in advance and selected according to this.
また、本実施の形態では、ウェイト処理が行われるたびに、報知回数カウンタを加算し、RTの作動が開始されると、報知回数カウンタに基づいてRTの作動が終了するのを回避するための演出を行うようにしたが、本発明はこれに限らず、例えばRTの作動が開始されるまでの一定期間、ウェイト処理が行われるたびに、予め定められた数値の何れかをポイントカウンタに加算し、RTの作動が開始されるときに、このポイントカウンタの多寡に基づいた確率にて、報知回数カウンタに格納する数値を決定するようにしても良い。
また、RTの作動が終了するのを回避するための演出に限らず、入賞に係る内部当籤役が決定された場合にこの種別を遊技者に対して報知する演出や、入賞に係る図柄の組合せの表示を許容する停止操作の順序を遊技者に対して報知する演出などを行うようにしても良い。このようにしても、ウェイト処理が行われたときに、遊技者の期待感を高めることが可能となる。
Further, in this embodiment, every time the wait process is performed, the notification number counter is added, and when the RT operation is started, the RT operation is prevented from ending based on the notification number counter. Although the production is performed, the present invention is not limited to this. For example, each time a weight process is performed for a certain period until the RT operation is started, one of the predetermined numerical values is added to the point counter. Then, when the operation of RT is started, the numerical value stored in the notification number counter may be determined with the probability based on the number of point counters.
In addition to the effects for avoiding the end of the RT operation, when the internal winning combination related to winning is determined, the effect of notifying the player of this type, or the combination of symbols related to winning An effect of notifying the player of the order of the stop operation that allows the display of the above may be performed. Even in this case, it is possible to increase the player's expectation when the weight process is performed.
また、ウェイト処理用の演出として、液晶表示装置5により映像を表示する場合のほか、映像、音、光、或いはこれらを組み合わせたものを採用することができる。例えば、音による演出であれば、音声メッセージ、特定のBGM、特定の効果音などを採用することができる。また、光による演出であれば、点灯される光の色や、点消灯のパターンなどを採用することができる。また、主制御回路71により制御されるリール3L,3C,3Rとは別に設けられるものであって、副制御回路72によりその回転及び停止が制御される演出用のリールにより表示される図柄の組合せの態様や、副制御回路72により制御される可動物(模型等)の動作の態様などを採用することも可能である。   Further, as an effect for the weight processing, in addition to displaying an image by the liquid crystal display device 5, an image, sound, light, or a combination thereof can be employed. For example, if it is an effect by sound, a voice message, a specific BGM, a specific sound effect, etc. are employable. Moreover, if it is the production | presentation by light, the color of the light turned on, the pattern of turning on / off, etc. can be employ | adopted. Also, a combination of symbols displayed separately from the reels 3L, 3C, 3R controlled by the main control circuit 71 and displayed by the effect reels whose rotation and stop are controlled by the sub-control circuit 72. It is also possible to adopt a mode of the above, a mode of operation of a movable object (model or the like) controlled by the sub control circuit 72, and the like.
また、本実施の形態では、遊技者にとって有利な状態の作動として、リプレイタイムの作動を行うこととしたが、本発明はこれに限らず、任意に変更可能である。例えば、決定された内部当籤役の種別やそれが許容する図柄の組合せの表示が容易となる情報が遊技者に対して提供される状態(いわゆるアシストタイム)の作動や、メダルの払い出しに係る内部が決定される確率が増加するボーナスゲームの作動や、抽出された乱数値にかかわらず、メダルの払い出しに係る複数種類の図柄の組合せに係る内部当籤役(例えば、「チェリー+ベル+スイカ」など)が決定される状態(いわゆるチャレンジタイム)の作動などを行うようにしても良い。   In the present embodiment, the replay time operation is performed as an operation in an advantageous state for the player. However, the present invention is not limited to this and can be arbitrarily changed. For example, the operation of a state (so-called assist time) in which information that makes it easy to display the type of the determined internal winning combination and the combination of symbols permitted by the player is provided, or the internal related to the payout of medals Regardless of the operation of a bonus game that increases the probability of being determined or an extracted random number, an internal winning combination (for example, “Cherry + Bell + Watermelon”, etc.) related to the combination of multiple types of symbols related to the payout of medals ) May be activated (so-called challenge time).
また、本実施の形態では、有利状態であるリプレイタイムの作動を、ボーナスゲームの作動が終了することを条件に行ったが、本発明はこれに限らず、任意に変更が可能である。例えば、予め定められた図柄の組合せ(例えば、スイカに係る図柄の組合せ)が表示されることや、特定の内部当籤役(例えば、ボーナス)が決定されることや、開始操作等の検出に基づいて所定の数値情報を更新し、これが予め定められた数値に更新されることなどを採用するようにしても良い。   Further, in the present embodiment, the operation of the replay time, which is an advantageous state, is performed on the condition that the operation of the bonus game ends, but the present invention is not limited to this, and can be arbitrarily changed. For example, based on the display of a predetermined symbol combination (for example, a combination of symbols related to watermelon), determination of a specific internal winning combination (for example, bonus), or detection of a start operation or the like The predetermined numerical information may be updated, and this may be updated to a predetermined numerical value.
また、本実施の形態において適用した、図1及び図2に示す装置構成、図3及び図4に示す回路構成及びその周辺装置、図5〜図14に示すテーブルの構成、図15〜図17に示すRAMの格納領域の構成、図18〜図31に示すフローチャートの構成、図32に示す液晶表示装置5において表示する映像などは、本発明の趣旨を逸脱しない範囲で任意に変更又は修正が可能なものである。   Also, the apparatus configuration shown in FIGS. 1 and 2, the circuit configuration shown in FIGS. 3 and 4 and its peripheral devices, the table configuration shown in FIGS. 5 to 14, and the tables shown in FIGS. The configuration of the RAM storage area shown in FIG. 18, the configuration of the flowchart shown in FIGS. 18 to 31, the video displayed on the liquid crystal display device 5 shown in FIG. 32, etc. can be arbitrarily changed or modified without departing from the spirit of the present invention. It is possible.
以下では、図33〜図44を参照して、他の実施の形態について説明する。   Hereinafter, another embodiment will be described with reference to FIGS. 33 to 44.
以下で説明する実施の形態(以下、第2の実施の形態という)では、所定の内部当籤役として、ボーナスゲームの作動に係る内部当籤役である「BB1」、「BB2」及び「BB3」を採用し、予め定められた条件として、リール停止手段により複数のリールの回転が停止され、且つ、決定された所定の内部当籤役に係る図柄の組合せが表示されたことを採用する。   In the embodiment described below (hereinafter referred to as the second embodiment), “BB1”, “BB2” and “BB3” which are internal winning combinations related to the operation of the bonus game are used as predetermined internal winning combinations. As a predetermined condition, it is adopted that rotation of a plurality of reels is stopped by the reel stop means, and a combination of symbols related to the determined predetermined internal winning combination is displayed.
まず、図33を参照して、第2の実施の形態におけるウェイト処理決定テーブルについて説明する。第2の実施の形態では、図11に示すウェイト処理決定テーブルの代わりに、図33に示すウェイト処理決定テーブルを使用する。   First, with reference to FIG. 33, a weight processing determination table according to the second embodiment will be described. In the second embodiment, a weight processing determination table shown in FIG. 33 is used instead of the weight processing determination table shown in FIG.
図33に示すウェイト処理決定テーブルは、ウェイト処理要求フラグに応じてウェイト処理監視用タイマを規定する。ウェイト処理決定テーブルは、ウェイト処理要求フラグとして、BB1用ウェイト処理要求フラグ、BB2用ウェイト処理要求フラグ及びBB3用ウェイト処理要求フラグを規定している。また、ウェイト処理監視用タイマに格納する値として、BB1用ウェイト処理要求フラグに対して「13426(約15秒)」を規定し、BB2用ウェイト処理要求フラグに対して「26851(約30秒)」を規定し、BB3用ウェイト処理要求フラグに対して「17901(約20秒)」を規定する。即ち、第2の実施の形態では、内部当籤役として決定されたBBの種別に応じて、ウェイト処理を行う期間を異ならせるようにしている。   The wait process determination table shown in FIG. 33 defines a wait process monitoring timer according to the wait process request flag. The wait process determination table defines a BB1 wait process request flag, a BB2 wait process request flag, and a BB3 wait process request flag as wait process request flags. Further, “13426 (about 15 seconds)” is specified for the BB1 wait processing request flag as a value stored in the wait processing monitoring timer, and “26851 (about 30 seconds) is set for the BB2 wait processing request flag. "17901 (about 20 seconds)" for the BB3 wait process request flag. In other words, in the second embodiment, the period for performing the weight process is varied according to the type of BB determined as the internal winning combination.
次に、図34を参照して、第2の実施の形態におけるウェイト処理要求フラグ格納領域の構成について説明する。第2の実施の形態では、図17に示すウェイト処理要求フラグ格納領域の代わりに、図34に示すウェイト処理要求フラグ格納領域を使用する。   Next, the configuration of the wait processing request flag storage area in the second embodiment will be described with reference to FIG. In the second embodiment, a wait process request flag storage area shown in FIG. 34 is used instead of the wait process request flag storage area shown in FIG.
図34に示すウェイト処理要求フラグ格納領域は、ビット0がBB1用ウェイト処理に対応し、ビット1がBB2用ウェイト処理に対応し、ビット2がBB3用ウェイト処理に対応している(尚、ビット3〜ビット7は未使用)。   In the wait processing request flag storage area shown in FIG. 34, bit 0 corresponds to BB1 wait processing, bit 1 corresponds to BB2 wait processing, and bit 2 corresponds to BB3 wait processing (note that bit 3 to 7 are not used).
次に、図35を参照して、第2の実施の形態において使用する報知回数決定テーブルについて説明する。   Next, with reference to FIG. 35, the notification count determination table used in the second embodiment will be described.
図35の(1)に示す報知回数決定テーブルは、ウェイト処理要求フラグに応じて、報知回数(即ち、SDRAM83に設けた報知回数カウンタに格納する値)を規定している。報知回数決定テーブルは、各ウェイト処理要求フラグに応じて異なる値を規定しており、具体的には、BB1用ウェイト処理要求フラグに対して「150」を規定し、BB2用ウェイト処理要求フラグに対して「300」を規定し、BB3用ウェイト処理要求フラグに対して「200」を規定する。   The notification frequency determination table shown in (1) of FIG. 35 defines the notification frequency (that is, a value stored in the notification frequency counter provided in the SDRAM 83) according to the wait process request flag. The notification count determination table defines different values depending on each wait process request flag. Specifically, “150” is defined for the BB1 wait process request flag, and the BB2 wait process request flag On the other hand, “300” is defined, and “200” is defined for the wait processing request flag for BB3.
尚、第2の実施の形態では、基本的に、図35の(1)に示す報知回数決定テーブルを使用するようにして、各ウェイト処理要求フラグに応じて予め定められた1つの値が報知回数として取得される構成を採用するが、これに限られるものではなく、各ウェイト処理要求フラグに応じて予め定められた複数種類の値を規定し、これらの何れかを抽籤により決定する構成を採用することも可能である。   In the second embodiment, basically, a notification value determination table shown in (1) of FIG. 35 is used, and one value predetermined according to each wait processing request flag is notified. The configuration acquired as the number of times is adopted, but the configuration is not limited to this, and a configuration in which a plurality of types of values determined in advance according to each wait processing request flag are defined and any of these is determined by lottery. It is also possible to adopt.
図35の(2)に示す報知回数決定テーブルは、ウェイト処理要求フラグに応じて、複数種類の報知回数と、各報知回数が決定される抽籤値とを規定する。各ウェイト処理要求フラグに応じて規定されている複数種類の報知回数としては、「150」、「300」及び「200」を採用している。また、この報知回数決定テーブルでは、ウェイト処理要求フラグに応じて、各報知回数が決定される確率が異なる構成を採用している。例えば、その値が相対的に大きく、遊技者にとって有利な報知回数である「300」が決定される確率は、BB2用ウェイト処理要求フラグが最も高く、BB3用ウェイト処理要求フラグが次に高く、BB1用ウェイト処理要求フラグが最も低い。   The notification count determination table shown in (2) of FIG. 35 defines a plurality of types of notification counts and lottery values for determining the respective notification counts according to the wait process request flag. “150”, “300”, and “200” are adopted as the number of types of notifications defined according to each wait processing request flag. In addition, the notification count determination table employs a configuration in which the probability that each notification count is determined differs depending on the wait process request flag. For example, the probability that “300”, which is a relatively large value and the number of notifications advantageous to the player, is determined is the highest for the BB2 weight processing request flag, the second highest for the BB3 weight processing request flag, The wait processing request flag for BB1 is the lowest.
次に、図36を参照して、第2の実施の形態において使用するウェイト演出テーブルについて説明する。   Next, a weight effect table used in the second embodiment will be described with reference to FIG.
ウェイト演出テーブルは、前述の報知回数決定テーブルにより決定される報知回数に応じて、ウェイト処理用演出データを規定している。ウェイト演出テーブルは、各報知回数に応じて異なるウェイト処理用演出データを規定しており、具体的には、報知回数として「150」が決定されるときに対して「ウェイト処理用演出データA」を規定し、報知回数として「300」が決定されるときに対して「ウェイト処理用演出データB」を規定し、報知回数として「200」が決定されるときに対して「ウェイト処理用演出データC」を規定する。従って、第2の実施の形態では、決定された報知回数に応じて、選択されるウェイト処理用演出データが異なるようにしており、これらが実行されることによって、遊技者は、決定された報知回数を知ることができるようになる。   The weight effect table defines weight processing effect data according to the number of notifications determined by the above-described notification number determination table. The weight effect table defines different weight processing effect data depending on the number of notifications, and specifically, “weight processing effect data A” when “150” is determined as the number of notifications. “Weight processing effect data B” is defined when “300” is determined as the number of notifications, and “weight processing effect data is determined when“ 200 ”is determined as the number of notifications. C ”is defined. Therefore, in the second embodiment, the weight processing effect data to be selected is made different according to the determined number of notifications, and by executing these, the player can determine the determined notification. You can know the number of times.
次に、図37を参照して、第2の実施の形態における主制御回路71のCPU31により行われるリセット割込処理について説明する。第2の実施の形態では、前述の図18及び図19に示すリセット割込処理の代わりに、図37に示すリセット割込処理を実行する。   Next, with reference to FIG. 37, a reset interrupt process performed by the CPU 31 of the main control circuit 71 in the second embodiment will be described. In the second embodiment, a reset interrupt process shown in FIG. 37 is executed instead of the reset interrupt process shown in FIGS.
初めに、CPU31は、遊技終了時初期化用のアドレスを指定し、当該指定格納領域を初期化する(ステップS301)。次に、CPU31は、前述の図20に示すボーナス作動監視処理を行う(ステップS302)。次に、CPU31は、前述の図21に示すメダル受付・スタートチェック処理を行う(ステップS303)。次に、CPU31は、乱数値を抽出し、乱数値格納領域に格納する(ステップS304)。次に、CPU31は、後で図38を参照して説明する内部抽籤処理を行う(ステップS305)。この処理では、内部当籤役を決定するとともに、後で図39を参照して説明するウェイト作動チェック処理においてウェイト処理を行うか否かを決定する。次に、CPU31は、スタートコマンドを副制御回路72に対して送信する(ステップS306)。第2の実施の形態におけるスタートコマンドには、ROM32のウェイト要求フラグ格納領域(図34)に格納されているデータの内容も含まれる。   First, the CPU 31 designates an address for initialization at the end of the game, and initializes the designated storage area (step S301). Next, the CPU 31 performs the bonus operation monitoring process shown in FIG. 20 (step S302). Next, the CPU 31 performs the medal acceptance / start check process shown in FIG. 21 (step S303). Next, the CPU 31 extracts a random value and stores it in the random value storage area (step S304). Next, the CPU 31 performs an internal lottery process which will be described later with reference to FIG. 38 (step S305). In this process, an internal winning combination is determined, and it is determined whether or not to perform a weight process in a weight operation check process described later with reference to FIG. Next, the CPU 31 transmits a start command to the sub control circuit 72 (step S306). The start command in the second embodiment includes the contents of data stored in the wait request flag storage area (FIG. 34) of the ROM 32.
次に、CPU31は、全リールの回転開始を要求する(ステップS307)。次に、CPU31は、リールの回転の定速待ちを行う(ステップS308)。次に、CPU31は、前述の図24に示すリール停止制御処理を行う(ステップS309)。次に、CPU31は、図柄組合せテーブルを参照し、有効ラインに沿って表示される図柄の組合せに基づいて表示役等を決定する(ステップS310)。次に、CPU31は、表示役コマンドを副制御回路72に対して送信する(ステップS311)。次に、CPU31は、後で図40を参照して説明するウェイト作動処理を行う(ステップS312)。この処理では、表示役としてBB1、BB2又はBB3が決定され、且つ、対応するウェイト処理要求フラグがオンであるときに、ウェイト処理を行う。   Next, the CPU 31 requests the start of rotation of all reels (step S307). Next, the CPU 31 waits for a constant rotation of the reel (step S308). Next, the CPU 31 performs the reel stop control process shown in FIG. 24 (step S309). Next, the CPU 31 refers to the symbol combination table and determines a display combination or the like based on the symbol combination displayed along the active line (step S310). Next, the CPU 31 transmits a display combination command to the sub control circuit 72 (step S311). Next, the CPU 31 performs a weight operation process which will be described later with reference to FIG. 40 (step S312). In this process, when BB1, BB2, or BB3 is determined as the display combination and the corresponding wait process request flag is on, the wait process is performed.
次に、CPU31は、メダルの払い出しを行う(ステップS313)。次に、CPU31は、払出枚数カウンタに基づいて、ボーナス終了枚数カウンタを更新する(ステップS314)。次に、CPU31は、BB1〜BB3作動中フラグがオンであるか否かを判別する(ステップS315)。CPU31は、BB1〜BB3作動中フラグがオンであると判別したときには、前述の図25に示すボーナス終了チェック処理を行う(ステップS316)。CPU31は、ステップS315においてBB1〜BB3作動中フラグがオンではないと判別したときには、前述の図27に示すRT制御処理を行う(ステップS317)。次に、CPU31は、ステップS316の後、又は、ステップS317の後で、前述の図26に示すボーナス作動チェック処理を行う(ステップS318)。この処理が終了すると、ステップS1に移る。   Next, the CPU 31 pays out medals (step S313). Next, the CPU 31 updates the bonus end number counter based on the payout number counter (step S314). Next, the CPU 31 determines whether or not the BB1 to BB3 operating flags are on (step S315). When determining that the BB1 to BB3 operating flag is on, the CPU 31 performs the bonus end check process shown in FIG. 25 (step S316). If the CPU 31 determines in step S315 that the BB1-BB3 operating flag is not on, it performs the RT control process shown in FIG. 27 (step S317). Next, the CPU 31 performs the bonus operation check process shown in FIG. 26 described above after step S316 or after step S317 (step S318). When this process ends, the process proceeds to step S1.
次に、図38を参照して、第2の実施の形態における内部抽籤処理について説明する。
第2の実施の形態では、前述した図22及び図23に示す内部抽籤処理の代わりに、図38に示す内部抽籤処理を実行する。
Next, an internal lottery process in the second embodiment will be described with reference to FIG.
In the second embodiment, an internal lottery process shown in FIG. 38 is executed instead of the internal lottery process shown in FIGS. 22 and 23 described above.
初めに、CPU31は、内部抽籤テーブル決定テーブルを参照し、遊技状態等に基づいて内部抽籤テーブル及び抽籤回数を決定する(ステップS381)。次に、CPU31は、抽籤回数を当籤番号としてセットする(ステップS382)。次に、CPU31は、内部抽籤テーブルを参照し、当籤番号に基づいた上限値及び下限値を取得する(ステップS383)。次に、CPU31は、乱数値格納領域に格納されている乱数値と、内部抽籤テーブルから取得された下限値及び上限値とを比較する(ステップS384)。次に、CPU31は、乱数値格納領域に格納されている乱数値が下限値以上且つ上限値以下であるか否かを判別する(ステップS385)。CPU31は、下限値以上且つ上限値以下ではないと判別したときには、抽籤回数を1減算する(ステップS386)。次に、CPU31は、抽籤回数は0であるか否かを判別する(ステップS387)。CPU31は、抽籤回数は0ではないと判別したときには、ステップS382に移り、抽籤回数は0であると判別したときには、小役・リプレイ用データポインタとして0をセットし、ボーナス用データポインタとして0をセットする(ステップS388)。   First, the CPU 31 refers to the internal lottery table determination table and determines the internal lottery table and the number of lotteries based on the gaming state and the like (step S381). Next, the CPU 31 sets the number of lotteries as a winning number (step S382). Next, the CPU 31 refers to the internal lottery table and obtains an upper limit value and a lower limit value based on the winning number (step S383). Next, the CPU 31 compares the random number value stored in the random value storage area with the lower limit value and the upper limit value acquired from the internal lottery table (step S384). Next, the CPU 31 determines whether or not the random number value stored in the random value storage area is not less than the lower limit value and not more than the upper limit value (step S385). When the CPU 31 determines that it is not less than the lower limit and not more than the upper limit, the CPU 31 decrements the number of lotteries by 1 (step S386). Next, the CPU 31 determines whether or not the number of lotteries is 0 (step S387). When the CPU 31 determines that the number of lotteries is not 0, the process proceeds to step S382. When the CPU 31 determines that the number of lotteries is 0, the CPU 31 sets 0 as the small role / replay data pointer and 0 as the bonus data pointer. Set (step S388).
CPU31は、ステップS385において乱数値格納領域に格納されている乱数値が下限値以上且つ上限値以下であると判別したときには、小役・リプレイ用データポインタ及びボーナス用データポインタを取得する(ステップS389)。次に、CPU31は、後で図39を参照して説明するウェイト作動チェック処理を行う(ステップS390)。この処理では、乱数値格納領域に格納されている乱数値が、内部当籤役としてBB1が決定されるときの数値の範囲のうち予め定められた一部の範囲内に含まれるか否か、内部当籤役としてBB2が決定されるときの数値の範囲のうち予め定められた一部の範囲内に含まれるか否か、及び、内部当籤役としてBB3が決定されるときの数値の範囲のうち予め定められた一部の範囲内に含まれるか否かのそれぞれを判別し、何れかに含まれると判別したときに、該当するウェイト処理要求フラグをオンにする。   When the CPU 31 determines in step S385 that the random number value stored in the random value storage area is greater than or equal to the lower limit value and less than or equal to the upper limit value, the CPU 31 obtains the small role / replay data pointer and the bonus data pointer (step S389). ). Next, the CPU 31 performs a weight operation check process which will be described later with reference to FIG. 39 (step S390). In this process, whether or not the random number value stored in the random value storage area is included in a predetermined range within a numerical range when BB1 is determined as an internal winning combination, Whether or not it is included in a predetermined range of numerical values when BB2 is determined as the winning combination, and among the numerical ranges when BB3 is determined as the internal winning combination It is determined whether each is included in a predetermined range, and when it is determined that it is included in any one of the ranges, the corresponding wait processing request flag is turned on.
次に、CPU31は、小役・リプレイ用内部当籤役決定テーブルを参照し、小役・リプレイ用データポインタに基づいて当たり要求フラグを取得する(ステップS391)。次に、CPU31は、取得された当たり要求フラグを内部当籤役1格納領域に格納する(ステップS392)。次に、CPU31は、持越役格納領域は0であるか否かを判別する(ステップS393)。CPU31は、持越役格納領域は0であると判別したときには、ボーナス用データポインタは0であるか否かを判別する(ステップS394)。CPU31は、ボーナス用データポインタは0ではないと判別したときには、ボーナス用内部当籤役決定テーブルを参照し、ボーナス用データポインタに基づいて当たり要求フラグを取得し、持越役格納領域に格納する(ステップS395)。CPU31は、ステップS395の後、ステップS393において持越役格納領域は0ではないと判別したとき、又は、ステップS394においてボーナス用データポインタは0であると判別したときには、持越役格納領域に格納されているデータと内部当籤役2格納領域に格納されているデータとの論理和をとり、その結果を内部当籤役2格納領域に格納する(ステップS396)。この処理が終了すると、内部抽籤処理を終了する。   Next, the CPU 31 refers to the small winning combination / replay internal winning combination determination table, and acquires a winning request flag based on the small winning combination / replay data pointer (step S391). Next, the CPU 31 stores the acquired winning request flag in the internal winning combination 1 storage area (step S392). Next, the CPU 31 determines whether or not the carryover combination storage area is 0 (step S393). When determining that the carryover combination storage area is 0, the CPU 31 determines whether or not the bonus data pointer is 0 (step S394). When determining that the bonus data pointer is not 0, the CPU 31 refers to the bonus internal winning combination determination table, obtains a winning request flag based on the bonus data pointer, and stores it in the carryover combination storage area (step S31). S395). When the CPU 31 determines that the carryover combination storage area is not 0 in step S393 after step S395, or determines that the bonus data pointer is 0 in step S394, the CPU 31 stores the carryover combination storage area in the carryover combination storage area. The logical sum of the stored data and the data stored in the internal symbol combination 2 storage area is calculated, and the result is stored in the internal symbol combination 2 storage area (step S396). When this process ends, the internal lottery process ends.
次に、図39を参照して、第2の実施の形態において実行するウェイト作動チェック処理について説明する。   Next, with reference to FIG. 39, the weight operation check process executed in the second embodiment will be described.
初めに、CPU31は、乱数値格納領域に格納されている乱数値と、第1の範囲「0〜69」とを比較する(ステップS401)。言い換えるならば、乱数値格納領域に格納されている乱数値と、下限値「0」及び上限値「69」とを比較する。尚、第1の範囲「0〜69」は、BB1が内部当籤役として決定されるときの数値の範囲「0〜99」のうちの一部の数値の範囲に相当する。次に、CPU31は、乱数値格納領域に格納されている乱数値は第1の範囲内にあるか否かを判別する(ステップS402)。言い換えるならば、乱数値格納領域に格納されている乱数値が、下限値「0」以上且つ上限値「69」以下であるか否かを判別する。CPU31は、乱数値格納領域に格納されている乱数値は第1の範囲内にあると判別したときには、BB1用ウェイト処理要求フラグをウェイト処理要求フラグ格納領域に格納する(ステップS403)。より具体的にいうならば、ウェイト処理要求フラグ格納領域におけるビット0をオンにする。この処理が終了すると、ウェイト作動チェック処理を終了する。   First, the CPU 31 compares the random value stored in the random value storage area with the first range “0 to 69” (step S401). In other words, the random value stored in the random value storage area is compared with the lower limit “0” and the upper limit “69”. The first range “0 to 69” corresponds to a part of the numerical value range “0 to 99” when BB1 is determined as the internal winning combination. Next, the CPU 31 determines whether or not the random number value stored in the random value storage area is within the first range (step S402). In other words, it is determined whether or not the random value stored in the random value storage area is not less than the lower limit “0” and not more than the upper limit “69”. When determining that the random number value stored in the random value storage area is within the first range, the CPU 31 stores the BB1 wait process request flag in the wait process request flag storage area (step S403). More specifically, bit 0 in the wait processing request flag storage area is turned on. When this process ends, the wait operation check process ends.
CPU31は、ステップS402において乱数値格納領域に格納されている乱数値は第1の範囲内にないと判別したときには、乱数値格納領域に格納されている乱数値と、第2の範囲「100〜169」とを比較する(ステップS404)。尚、第2の範囲「100〜169」は、BB2が内部当籤役として決定されるときの数値の範囲「100〜199」のうちの一部の数値の範囲に相当する。次に、CPU31は、乱数値格納領域に格納されている乱数値は第2の範囲内にあるか否かを判別する(ステップS405)。CPU31は、乱数値格納領域に格納されている乱数値は第2の範囲内にあると判別したときには、BB2用ウェイト処理要求フラグをウェイト処理要求フラグ格納領域に格納する(ステップS406)。より具体的にいうならば、ウェイト処理要求フラグ格納領域におけるビット1をオンにする。この処理が終了すると、ウェイト作動チェック処理を終了する。   When the CPU 31 determines in step S402 that the random value stored in the random value storage area is not within the first range, the CPU 31 and the second range “100˜ 169 "(step S404). The second range “100 to 169” corresponds to a part of the numerical value range “100 to 199” when BB2 is determined as the internal winning combination. Next, the CPU 31 determines whether or not the random value stored in the random value storage area is within the second range (step S405). When the CPU 31 determines that the random value stored in the random value storage area is within the second range, the CPU 31 stores the BB2 wait process request flag in the wait process request flag storage area (step S406). More specifically, bit 1 in the wait processing request flag storage area is turned on. When this process ends, the wait operation check process ends.
CPU31は、ステップS405において乱数値格納領域に格納されている乱数値は第2の範囲内にないと判別したときには、乱数値格納領域に格納されている乱数値と、第3の範囲「200〜219」とを比較する(ステップS407)。尚、第3の範囲「200〜219」は、BB3が内部当籤役として決定されるときの数値の範囲「200〜239」のうちの一部の数値の範囲に相当する。次に、CPU31は、乱数値格納領域に格納されている乱数値は第3の範囲内にあるか否かを判別する(ステップS408)。CPU31は、乱数値格納領域に格納されている乱数値は第3の範囲内にないと判別したときには、ウェイト作動チェック処理を終了し、乱数値格納領域に格納されている乱数値は第3の範囲内にあると判別したときには、BB3用ウェイト処理要求フラグをウェイト処理要求フラグ格納領域に格納する(ステップS409)。より具体的にいうならば、ウェイト処理要求フラグ格納領域におけるビット2をオンにする。この処理が終了すると、ウェイト作動チェック処理を終了する。   When the CPU 31 determines in step S405 that the random value stored in the random value storage area is not within the second range, the CPU 31 and the third range “200˜ 219 "(step S407). The third range “200 to 219” corresponds to a part of the numerical value range “200 to 239” when BB3 is determined as the internal winning combination. Next, the CPU 31 determines whether or not the random number value stored in the random value storage area is within the third range (step S408). When the CPU 31 determines that the random value stored in the random value storage area is not within the third range, the CPU 31 ends the wait operation check process, and the random value stored in the random value storage area If it is determined that it is within the range, the BB3 wait process request flag is stored in the wait process request flag storage area (step S409). More specifically, bit 2 in the wait processing request flag storage area is turned on. When this process ends, the wait operation check process ends.
このように、第2の実施の形態では、抽出された乱数値がウェイト処理を行うと決定される数値の範囲に含まれるか否かのチェックを、専用のデータテーブル(即ち、前述の図10に示すウェイト処理チェック用テーブル)を設けることなく、プログラム上で行うようにしたので、当該データテーブルを設けた場合に要するデータ量の低減を図ることが可能となっている。   As described above, in the second embodiment, whether or not the extracted random number value is included in the numerical value range determined when the weight process is performed is checked with respect to the dedicated data table (that is, FIG. 10 described above). The wait processing check table shown in FIG. 5 is not provided, but the program is performed on the program, so that it is possible to reduce the amount of data required when the data table is provided.
次に、図40を参照して、第2の実施の形態において実行するウェイト作動処理について説明する。   Next, with reference to FIG. 40, the weight operation process executed in the second embodiment will be described.
初めに、CPU31は、表示役はBB1〜BB3であるか否かを判別する(ステップS411)。CPU31は、表示役はBB1〜BB3ではないと判別したときには、ウェイト作動処理を終了する。CPU31は、表示役はBB1〜BB3であると判別したときには、ウェイト処理要求フラグ格納領域は0であるか否かを判別する(ステップS412)。より具体的にいえば、表示役がBB1であるとき、BB1用ウェイト処理要求フラグ(即ち、ウェイト処理要求フラグ格納領域のビット0)がオンであるか否かを判別し、表示役がBB2であるとき、BB2用ウェイト処理要求フラグ(即ち、ウェイト処理要求フラグ格納領域のビット1)がオンであるか否かを判別し、表示役がBB3であるとき、BB3用ウェイト処理要求フラグ(即ち、ウェイト処理要求フラグ格納領域のビット2)がオンであるか否かを判別する。   First, the CPU 31 determines whether or not the display combination is BB1 to BB3 (step S411). When the CPU 31 determines that the display combination is not BB1 to BB3, the weight operation process ends. When determining that the display combination is BB1 to BB3, the CPU 31 determines whether or not the wait process request flag storage area is 0 (step S412). More specifically, when the display combination is BB1, it is determined whether or not the wait processing request flag for BB1 (that is, bit 0 of the wait processing request flag storage area) is on, and the display combination is BB2. At a certain time, it is determined whether or not the wait processing request flag for BB2 (that is, bit 1 of the wait processing request flag storage area) is ON. When the display combination is BB3, the wait processing request flag for BB3 (that is, It is determined whether or not bit 2) of the wait processing request flag storage area is on.
CPU31は、ステップS412においてウェイト処理要求フラグ格納領域は0であると判別したときには、ウェイト作動処理を終了する。CPU31は、ステップS412においてウェイト処理要求フラグ格納領域は0ではないと判別したときには、ウェイト処理決定テーブル(図33)を参照し、ウェイト処理要求フラグに応じた数値を取得し、ウェイト処理監視用タイマに格納する(ステップS413)。ウェイト処理監視用タイマに格納された数値は、1.1173msecの周期で定期的に発生させている割込処理が行われるごとに1ずつ減算される。   When the CPU 31 determines in step S412, that the wait process request flag storage area is 0, the wait operation process ends. When the CPU 31 determines in step S412 that the wait process request flag storage area is not 0, the CPU 31 refers to the wait process determination table (FIG. 33), acquires a value corresponding to the wait process request flag, and waits for a wait process monitoring timer. (Step S413). The numerical value stored in the wait process monitoring timer is decremented by 1 each time an interrupt process periodically generated with a period of 1.1173 msec is performed.
次に、CPU31は、ウェイト処理要求フラグ格納領域をクリアする(ステップS414)。このように、第2の実施の形態では、内部当籤役としてBB1〜BB3の何れかが決定され、且つ、そのときの乱数値がウェイト処理を行うと決定される数値の範囲内にあるときにウェイト処理要求フラグがオンとされるようにし、且つ、表示役としてBB1〜BB3が決定されるまで、ウェイト処理要求フラグ格納領域の内容が保持されるようにしている。即ち、BB1〜BB3が持ち越されている間に、これらに対応する図柄の組合せが有効ラインに表示されない場合があっても(いわゆる取りこぼしが生じても)、ウェイト処理要求フラグ格納領域がクリアされることがないようにしている。従って、仮に取りこぼしが生じても、BB1〜BB3に対応する図柄の組合せが最終的に表示されたときにはウェイト処理がたしかに実行されるようにすることができ、興趣の向上が妨げられないようにすることができる。   Next, the CPU 31 clears the wait process request flag storage area (step S414). As described above, in the second embodiment, when any one of BB1 to BB3 is determined as an internal winning combination and the random number value at that time is within the range of values determined when the weight process is performed. The wait process request flag is turned on, and the contents of the wait process request flag storage area are held until BB1 to BB3 are determined as display combinations. That is, while the symbols BB1 to BB3 are carried over, the wait processing request flag storage area is cleared even if the corresponding symbol combination may not be displayed on the active line (so-called missing). I'm trying not to get it. Therefore, even if a loss occurs, when the symbol combination corresponding to BB1 to BB3 is finally displayed, the weight process can be surely executed, and the improvement of the interest is not hindered. be able to.
次に、CPU31は、ウェイト処理監視用タイマは0であるか否かを判別する(ステップS415)。CPU31は、ウェイト処理監視用タイマは0ではないと判別したときには、ステップS415を繰り返し、ウェイト処理監視用タイマが0に更新されるまで待機する。CPU31は、ステップS415においてウェイト処理監視用タイマは0であると判別したときには、ウェイト作動処理を終了する。この結果、所定の時間が経過するまで、以降の処理が実行されずに待機されるようになる。   Next, the CPU 31 determines whether or not the wait process monitoring timer is 0 (step S415). When determining that the wait process monitoring timer is not 0, the CPU 31 repeats step S415 and waits until the wait process monitoring timer is updated to 0. When the CPU 31 determines in step S415 that the wait process monitoring timer is 0, the wait operation process ends. As a result, until the predetermined time elapses, the subsequent processing is not performed and the process waits.
次に、図41を参照して、第2の実施の形態における演出内容決定処理について説明する。第2の実施の形態では、前述した図30に示す演出内容決定処理の代わりに、図41に示す演出内容決定処理を実行する。   Next, with reference to FIG. 41, an effect content determination process in the second embodiment will be described. In the second embodiment, an effect content determination process shown in FIG. 41 is executed instead of the effect content determination process shown in FIG. 30 described above.
初めに、サブCPU81は、スタートコマンド受信時であるか否かを判別する(ステップS521)。サブCPU81は、スタートコマンド受信時であると判別したときには、演出選択テーブルを参照し、内部当籤役や乱数値に基づいて演出番号を決定し、登録する(ステップS522)。次に、サブCPU81は、演出構成テーブルを参照し、登録されている演出番号に基づいて、開始操作時の演出データを登録する(ステップS523)。
次に、サブCPU81は、前述の図31に示す報知演出チェック処理を行う(ステップS524)。次に、サブCPU81は、後で図42を参照して説明する報知回数決定処理を行う(ステップS525)。この処理では、ウェイト処理要求フラグに応じて、報知回数を決定する。この処理が終了すると、演出内容決定処理を終了する。
First, the sub CPU 81 determines whether or not it is a start command reception time (step S521). When the sub CPU 81 determines that the start command is received, the sub CPU 81 refers to the effect selection table, determines the effect number based on the internal winning combination and the random number value, and registers it (step S522). Next, the sub CPU 81 refers to the effect configuration table and registers the effect data at the start operation based on the registered effect number (step S523).
Next, the sub CPU 81 performs the notification effect check process shown in FIG. 31 (step S524). Next, the sub CPU 81 performs notification frequency determination processing described later with reference to FIG. 42 (step S525). In this process, the number of notifications is determined according to the wait process request flag. When this process ends, the effect content determination process ends.
サブCPU81は、ステップS521においてスタートコマンド受信時ではないと判別したときには、リール停止コマンド受信時であるか否かを判別する(ステップS526)。サブCPU81は、リール停止コマンド受信時であると判別したときには、演出構成テーブルを参照し、登録されている演出番号に基づいて、停止操作時の演出データを登録する(ステップS527)。この処理が終了すると、演出内容決定処理を終了する。   If the sub CPU 81 determines in step S521 that the start command is not received, the sub CPU 81 determines whether or not the reel stop command is received (step S526). When determining that it is time to receive the reel stop command, the sub CPU 81 refers to the effect configuration table and registers the effect data at the time of the stop operation based on the registered effect number (step S527). When this process ends, the effect content determination process ends.
サブCPU81は、ステップS526においてリール停止コマンド受信時ではないと判別したときには、表示役コマンド受信時であるか否かを判別する(ステップS528)。
サブCPU81は、表示役コマンド受信時であると判別したときには、演出構成テーブルを参照し、登録されている演出番号に基づいて、表示役決定時の演出データを登録する(ステップS529)。次に、サブCPU81は、後で図43を参照して説明するウェイト演出チェック処理を行う(ステップS530)。この処理では、表示役としてBB1〜BB3の何れかが決定され、且つ、該当するウェイト処理要求フラグがオンであるとき、このウェイト処理要求フラグに応じたウェイト処理用の演出データを登録する。この処理が終了すると、演出内容決定処理を終了する。
When determining in step S526 that the reel stop command is not received, the sub CPU 81 determines whether or not the display combination command is being received (step S528).
When determining that the display combination command is being received, the sub CPU 81 refers to the effect composition table and registers the effect data at the time of determining the display combination based on the registered effect number (step S529). Next, the sub CPU 81 performs a weight effect check process which will be described later with reference to FIG. 43 (step S530). In this process, when any of BB1 to BB3 is determined as the display combination and the corresponding weight process request flag is on, the effect data for weight process corresponding to the weight process request flag is registered. When this process ends, the effect content determination process ends.
サブCPU81は、ステップS528において表示役コマンド受信時ではないと判別したときには、メダル投入コマンド受信時であるか否かを判別する(ステップS531)。
サブCPU81は、メダル投入コマンド受信であると判別したときには、演出構成テーブルを参照し、登録されている演出番号に基づいて、投入操作時の演出データを登録する(ステップS532)。この処理が終了すると、演出内容決定処理を終了する。
When the sub CPU 81 determines in step S528 that the display combination command is not received, the sub CPU 81 determines whether or not a medal insertion command is received (step S531).
When determining that the medal insertion command is received, the sub CPU 81 refers to the effect configuration table and registers the effect data at the time of the input operation based on the registered effect number (step S532). When this process ends, the effect content determination process ends.
次に、図42を参照して、第2の実施の形態において実行する報知回数決定処理について説明する。   Next, with reference to FIG. 42, the notification count determination process executed in the second embodiment will be described.
初めに、サブCPU81は、SDRAM83に設けられたウェイト処理要求フラグ格納領域は0であるか否かを判別する(ステップS541)。SDRAM83に設けられたウェイト処理要求フラグ格納領域(以下、ウェイト処理要求フラグ格納領域(サブ)と記載する)は、主制御回路71のRAM33に設けられるウェイト処理要求フラグ格納領域と同様の構成となっている。ウェイト処理要求フラグ格納領域(サブ)は、前述の主制御回路71からスタートコマンドとして送信されるウェイト要求フラグの内容に基づいて更新される。サブCPU81は、ウェイト処理要求フラグ格納領域(サブ)は0であると判別したときには、報知回数決定処理を終了する。   First, the sub CPU 81 determines whether or not the wait processing request flag storage area provided in the SDRAM 83 is 0 (step S541). The wait process request flag storage area (hereinafter referred to as a wait process request flag storage area (sub)) provided in the SDRAM 83 has the same configuration as the wait process request flag storage area provided in the RAM 33 of the main control circuit 71. ing. The wait processing request flag storage area (sub) is updated based on the contents of the wait request flag transmitted as a start command from the main control circuit 71 described above. When determining that the wait process request flag storage area (sub) is 0, the sub CPU 81 ends the notification count determination process.
サブCPU81は、ステップS541においてウェイト処理要求フラグ格納領域(サブ)は0ではないと判別したときには、図35の(1)に示す報知回数決定テーブルを参照し、ウェイト処理要求フラグに基づいて報知回数を決定し、報知回数カウンタに格納する(ステップS542)。尚、図35の(2)に示す報知回数決定テーブルを使用する場合には、「0〜255」の範囲から報知回数決定用の乱数値を抽出し、この抽出した乱数値に基づいて報知回数を決定する。この処理が終了すると、報知回数決定処理を終了する。   If the sub CPU 81 determines in step S541 that the wait processing request flag storage area (sub) is not 0, the sub CPU 81 refers to the notification count determination table shown in (1) of FIG. Is stored in the notification counter (step S542). When the notification frequency determination table shown in (2) of FIG. 35 is used, a random number value for notification frequency determination is extracted from the range of “0 to 255”, and the notification frequency is determined based on the extracted random number value. To decide. When this process ends, the notification count determination process ends.
次に、図43を参照して、第2の実施の形態において実行するウェイト演出チェック処理について説明する。   Next, with reference to FIG. 43, the weight effect check process executed in the second embodiment will be described.
初めに、サブCPU81は、表示役はBB1〜BB3であるか否かを判別する(ステップS551)。サブCPU81は、表示役はBB1〜BB3ではないと判別したときには、ウェイト演出チェック処理を終了する。サブCPU81は、表示役はBB1〜BB3であると判別したときには、ウェイト処理要求フラグ格納領域(サブ)は0であるか否かを判別する(ステップS552)。サブCPU81は、ウェイト処理要求フラグ格納領域(サブ)は0であると判別したときには、ウェイト演出チェック処理を終了する。   First, the sub CPU 81 determines whether or not the display combination is BB1 to BB3 (step S551). When the sub CPU 81 determines that the display combination is not BB1 to BB3, the weight effect check process ends. When determining that the display combination is BB1 to BB3, the sub CPU 81 determines whether or not the wait process request flag storage area (sub) is 0 (step S552). When the sub CPU 81 determines that the weight process request flag storage area (sub) is 0, the weight effect check process is terminated.
サブCPU81は、ステップS552においてウェイト処理要求フラグ格納領域(サブ)は0ではないと判別したときには、ウェイト演出テーブルを参照し、前述の報知回数決定処理において決定された報知回数に基づいて、ウェイト処理用の演出データを決定する(ステップS553)。次に、サブCPU81は、登録されている演出データを、決定されたウェイト処理用の演出データに書き換える処理を行う(ステップS554)。これにより、主制御回路71においてウェイト処理が行われている期間と同期して、ウェイト処理用の演出を行う。そして、遊技者は、実行される各ウェイト処理用の演出を観察することによって、決定された報知回数を知ることができるようになる。尚、BB1用ウェイト処理に対応して行われる演出、BB2用ウェイト処理に対応して行われる演出及びBB3用ウェイト処理に対応して行われる演出のそれぞれは、主制御回路71において各ウェイト処理が行われる期間に応じてその演出を行う期間を異ならせるようにしている。また、各ウェイト処理用演出データのそれぞれで、液晶表示装置の表示画面を暗転する際の明るさを異ならせるなど、異なる内容の演出を行うように演出データを規定するようにしても良い。   When the sub CPU 81 determines in step S552 that the weight processing request flag storage area (sub) is not 0, the sub CPU 81 refers to the weight effect table and performs the weight processing based on the notification count determined in the notification count determination processing described above. Effect data is determined (step S553). Next, the sub CPU 81 performs a process of rewriting the registered effect data with the determined effect data for weight processing (step S554). As a result, an effect for weight processing is performed in synchronization with a period during which weight processing is performed in the main control circuit 71. Then, the player can know the determined number of notifications by observing each weight processing effect to be executed. In addition, each of the weight processing in the main control circuit 71 is an effect performed corresponding to the BB1 weight process, an effect performed corresponding to the BB2 weight process, and an effect performed corresponding to the BB3 weight process. The period during which the production is performed varies depending on the period in which the performance is performed. In addition, the production data may be defined so as to produce different contents, such as changing the brightness when darkening the display screen of the liquid crystal display device for each weight processing effect data.
尚、第2の実施の形態では、ウェイト処理を行う条件として、複数のリールの全ての回転が停止され、且つ、BB1〜BB3に係る図柄の組合せが表示されたことのみを採用しているが、これに限らず、前述の図1〜図32を参照して説明した実施の形態の構成を合わせて採用するなど、開始操作の検出が行われたこと等の他の条件を採用しても良い。ウェイト処理を行う条件を複数設ける場合、例えば、BB1が持ち越されている場合において内部当籤役としてベルが決定され(即ち、前述のウェイト処理1の条件の成立)、且つ、BB1に係る図柄の組合せが表示された(即ち、前述のBB1用ウェイト処理の条件の成立)ときなど、ウェイト処理を行う条件が重複して成立する場合が生じるが、このような場合では、何れか一方のみの条件に対応するウェイト処理を行っても良いし、各条件に対応するウェイト処理を両方行うようにしても良い。   In the second embodiment, only the fact that all the rotations of the plurality of reels are stopped and the symbol combinations related to BB1 to BB3 are displayed is used as a condition for performing the weight process. However, the present invention is not limited to this, and other conditions such as detection of the start operation may be employed, such as employing the configuration of the embodiment described with reference to FIGS. good. When a plurality of conditions for performing weight processing are provided, for example, when BB1 is carried over, a bell is determined as an internal winning combination (that is, the above-described conditions for weight processing 1 are satisfied), and a combination of symbols related to BB1 Is displayed (that is, when the condition for the weight processing for BB1 described above is satisfied), the condition for performing the weight processing may be satisfied twice. In such a case, only one of the conditions is satisfied. Corresponding weight processing may be performed, or both weight processing corresponding to each condition may be performed.
以上、本実施の形態について説明したが、本発明はこれに限定されるものではない。本発明を、本実施の形態のようなスロットマシンの他、ビデオスロット等の遊技機にも適用するようにしても良い。また、前述のスロットマシンでの動作を家庭用ゲーム機用として擬似的に実行するようなゲームプログラムにおいても、本発明を適用してゲームを実行することができる。その場合、ゲームプログラムを記録する記録媒体は、CD−ROM、FD(フレキシブルディスク)、その他任意の記録媒体を利用できる。   Although the present embodiment has been described above, the present invention is not limited to this. The present invention may be applied to a gaming machine such as a video slot in addition to the slot machine as in the present embodiment. In addition, a game can be executed by applying the present invention to a game program in which the above-described operation in the slot machine is simulated for a home game machine. In that case, a CD-ROM, FD (flexible disk), or any other recording medium can be used as a recording medium for recording the game program.
尚、本実施の形態に記載された効果は、本発明から生じる最も好適な効果を列挙したに過ぎず、本発明による効果は、本実施の形態に記載されたものに限定されるものではない。   The effects described in the present embodiment are merely a list of the most preferable effects resulting from the present invention, and the effects of the present invention are not limited to those described in the present embodiment. .
1 遊技機
3L,3C,3R リール
4L,4C,4R 表示窓
5 液晶表示装置
6 スタートレバー
6S スタートスイッチ
7L、7C、7R ストップボタン
7S ストップスイッチ
30 マイクロコンピュータ
31 CPU
32 ROM
33 RAM
71 主制御回路
72 副制御回路
81 サブCPU
82 制御ROM
83 SDRAM

DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 Game machine 3L, 3C, 3R Reel 4L, 4C, 4R Display window 5 Liquid crystal display device 6 Start lever 6S Start switch 7L, 7C, 7R Stop button 7S Stop switch 30 Microcomputer 31 CPU
32 ROM
33 RAM
71 Main control circuit 72 Sub control circuit 81 Sub CPU
82 Control ROM
83 SDRAM

Claims (1)

  1. 遊技者により投入された遊技媒体の値を記憶する遊技媒体記憶手段と、
    開始操作の検出を行う開始操作検出手段と、
    前記開始操作検出手段により開始操作の検出が行われると、乱数値を抽出する乱数値抽出手段と、
    前記乱数値抽出手段により抽出された乱数値が予め定められた複数の数値の範囲のいずれの範囲であるかによって、内部当籤役を決定する内部当籤役決定手段と、
    複数の図柄が夫々の表面に配された複数のリールの夫々の回転を行うリール回転手段と、
    前記リール回転手段により前記複数のリールの回転が行われると、前記複数のリールの種別に対応する停止操作の検出を行う停止操作検出手段と、
    前記停止操作検出手段により行われる停止操作の検出と前記内部当籤役決定手段により決定された内部当籤役とに基づいて該当するリールの回転を停止するリール停止手段と、
    前記リール停止手段により前記複数のリールの回転が停止されると、当該複数のリールにより表示される図柄の組合せに基づいて遊技媒体の払い出しを行う利益付与手段と、を少なくとも備えることにより遊技の進行を制御する制御手段と、
    演出を行う演出手段と、
    前記演出手段により行われる演出を、前記制御手段から送信される複数種類のコマンドに基づいて制御する演出制御手段と、を備え、
    前記制御手段は、
    前記内部当籤役決定手段により所定の内部当籤役が決定され、且つ前記乱数値抽出手段により抽出された前記乱数値が所定の数値の範囲内に含まれる場合には、遊技の進行を待機する契機として一の契機及び時間が予め定められた複数のウェイト処理のうち一のウェイト処理の実行を決定するウェイト処理決定手段と、
    前記ウェイト処理決定手段で決定されたウェイト処理の実行を制御するウェイト処理制御手段と、をさらに備え、
    前記遊技の進行を待機する契機は、前記開始操作検出手段により開始操作の検出が行われること、前記停止操作検出手段により少なくとも一の停止操作の検出が行われること、前記リール停止手段により前記複数のリールの全ての回転が停止されること、のうち少なくとも二以上の契機を含み、
    前記制御手段は、
    前記開始操作検出手段により前記開始操作の検出が行われると、前記演出制御手段に対して、前記内部当籤役決定手段により決定された内部当籤役の情報及び前記ウェイト処理決定手段により決定されたウェイト処理の情報を含む第1のコマンドを送信し、
    前記停止操作検出手段により前記停止操作の検出が行われると、前記演出制御手段に対して、第2のコマンドを送信し、
    前記リール停止手段により前記複数のリールの全ての回転が停止されると、前記演出制御手段に対して、第3のコマンドを送信し、
    前記演出制御手段は、
    前記制御手段より送信された前記第1のコマンドを受信したことに基づいて、前記ウェイト処理の情報に応じた演出データを選択しておき、前記第1のコマンド、前記第2のコマンド、及び前記第3のコマンドを受信したこと契機として、当該選択した演出データを登録し、前記演出手段による演出を行わせることを特徴とする回胴式遊技機。
    Game medium storage means for storing the value of the game medium input by the player;
    Start operation detecting means for detecting the start operation;
    When the start operation is detected by the start operation detection unit, a random value extraction unit that extracts a random value;
    An internal winning combination determining means for determining an internal winning combination according to which of a plurality of predetermined numerical ranges the random value extracted by the random value extracting means;
    Reel rotating means for rotating each of a plurality of reels having a plurality of symbols arranged on each surface;
    A stop operation detecting means for detecting a stop operation corresponding to a type of the plurality of reels when the plurality of reels are rotated by the reel rotating means;
    Reel stop means for stopping rotation of the corresponding reel based on detection of the stop operation performed by the stop operation detecting means and the internal winning combination determined by the internal winning combination determining means;
    When the rotation of the plurality of reels is stopped by the reel stop means, at least a profit granting means for paying out game media based on a combination of symbols displayed by the plurality of reels. Control means for controlling
    Directing means for performing,
    Effect control means for controlling the effect performed by the effect means based on a plurality of types of commands transmitted from the control means,
    The control means includes
    When a predetermined internal winning combination is determined by the internal winning combination determining means, and the random number value extracted by the random number extracting means is within a predetermined numerical range, an opportunity to wait for the progress of the game a wait process determination means for determining the execution of one weight processing among the plurality of weights processing one occasion and time predetermined as,
    Weight processing control means for controlling execution of the weight processing determined by the weight processing determination means, further comprising:
    The timing for waiting for the progress of the game is that the start operation detection means detects the start operation, the stop operation detection means detects at least one stop operation, and the reel stop means detects the plural Including at least two or more triggers of all rotations of the reels being stopped,
    The control means includes
    When the start operation is detected by the start operation detecting means, the information of the internal winning combination determined by the internal winning combination determining means and the weight determined by the weight processing determining means are sent to the effect control means. Send a first command containing processing information;
    When the stop operation is detected by the stop operation detecting means, a second command is transmitted to the effect control means,
    When the rotation of all of the plurality of reels is stopped by the reel stop means, a third command is transmitted to the effect control means,
    The production control means includes
    Based on the reception of the first command transmitted from the control means, the effect data corresponding to the information of the weight processing is selected, the first command, the second command, and the In response to receipt of the third command, the selected rendition data is registered, and the revolving type gaming machine is characterized in that the rendition means performs the rendition.
JP2014143267A 2007-02-28 2014-07-11 Revolving machine Active JP6035572B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007050630 2007-02-28
JP2007050630 2007-02-28
JP2014143267A JP6035572B2 (en) 2007-02-28 2014-07-11 Revolving machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014143267A JP6035572B2 (en) 2007-02-28 2014-07-11 Revolving machine

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012160259A Division JP5846444B2 (en) 2007-02-28 2012-07-19 Revolving machine

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016101197A Division JP6218292B2 (en) 2007-02-28 2016-05-20 Revolving machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2014223431A JP2014223431A (en) 2014-12-04
JP6035572B2 true JP6035572B2 (en) 2016-11-30

Family

ID=39909898

Family Applications (5)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007131331A Expired - Fee Related JP5449654B2 (en) 2007-02-28 2007-05-17 Revolving machine
JP2012160259A Active JP5846444B2 (en) 2007-02-28 2012-07-19 Revolving machine
JP2013245009A Active JP5771827B2 (en) 2007-02-28 2013-11-27 Revolving machine
JP2014143267A Active JP6035572B2 (en) 2007-02-28 2014-07-11 Revolving machine
JP2016101197A Active JP6218292B2 (en) 2007-02-28 2016-05-20 Revolving machine

Family Applications Before (3)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007131331A Expired - Fee Related JP5449654B2 (en) 2007-02-28 2007-05-17 Revolving machine
JP2012160259A Active JP5846444B2 (en) 2007-02-28 2012-07-19 Revolving machine
JP2013245009A Active JP5771827B2 (en) 2007-02-28 2013-11-27 Revolving machine

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016101197A Active JP6218292B2 (en) 2007-02-28 2016-05-20 Revolving machine

Country Status (1)

Country Link
JP (5) JP5449654B2 (en)

Families Citing this family (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5449654B2 (en) * 2007-02-28 2014-03-19 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Revolving machine
JP5581543B2 (en) * 2009-05-21 2014-09-03 株式会社三共 Slot machine
JP5467230B2 (en) * 2009-12-02 2014-04-09 株式会社オリンピア Game machine
JP5403556B2 (en) * 2010-03-17 2014-01-29 サミー株式会社 Game machine
JP5656199B2 (en) * 2011-03-14 2015-01-21 サミー株式会社 Slot machine
JP2012196358A (en) * 2011-03-23 2012-10-18 Olympia:Kk Game machine
JP6333679B2 (en) * 2014-09-02 2018-05-30 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game machine
JP6333678B2 (en) * 2014-09-02 2018-05-30 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game machine
JP5789877B2 (en) * 2014-10-27 2015-10-07 株式会社オリンピア Game machine
JP2016198350A (en) * 2015-04-13 2016-12-01 株式会社ディ・ライト Game machine
JP2016198349A (en) * 2015-04-13 2016-12-01 株式会社ディ・ライト Game machine
JP2016198348A (en) * 2015-04-13 2016-12-01 株式会社ディ・ライト Game machine
JP2016198351A (en) * 2015-04-13 2016-12-01 株式会社ディ・ライト Game machine
JP6545636B2 (en) * 2016-04-11 2019-07-17 株式会社ニューギン Gaming machine
JP6476333B2 (en) * 2018-04-25 2019-02-27 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game machine
JP6570695B2 (en) * 2018-04-25 2019-09-04 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game machine
JP6609662B2 (en) * 2018-04-25 2019-11-20 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game machine
JP2020011132A (en) * 2019-10-28 2020-01-23 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game machine

Family Cites Families (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002291985A (en) * 2001-03-28 2002-10-08 Aruze Corp Game machine
JP2005123205A (en) * 2002-10-24 2005-05-12 Toyota Industries Corp Organic el element
JP2004215681A (en) * 2003-01-09 2004-08-05 Sanyo Product Co Ltd Game machine
JP2004337451A (en) * 2003-05-16 2004-12-02 Sankyo Kk Game machine
JP2005087376A (en) * 2003-09-16 2005-04-07 West C:Kk Slot machine
JP2005103095A (en) * 2003-09-30 2005-04-21 Sankyo Kk Slot machine
JP4627139B2 (en) * 2003-09-30 2011-02-09 サミー株式会社 Game machine
JP2005124672A (en) * 2003-10-21 2005-05-19 Sankyo Kk Slot machine
JP2005334448A (en) * 2004-05-28 2005-12-08 Aruze Corp Game machine
WO2005123205A1 (en) * 2004-06-15 2005-12-29 Heiwa Corporation Game machine
JP2006020791A (en) * 2004-07-07 2006-01-26 Snk Playmore Corp Slot machine and control method of slot machine
JP4350048B2 (en) * 2005-02-03 2009-10-21 株式会社オリンピア Game machine
JP2006238952A (en) * 2005-02-28 2006-09-14 Aruze Corp Game machine
JP4721408B2 (en) * 2005-04-08 2011-07-13 サミー株式会社 Slot machine
JP2006314507A (en) * 2005-05-12 2006-11-24 Aruze Corp Game machine
JP3850432B1 (en) * 2005-05-20 2006-11-29 Kpe株式会社 Game machine
JP5449654B2 (en) * 2007-02-28 2014-03-19 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Revolving machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP5846444B2 (en) 2016-01-20
JP2014128625A (en) 2014-07-10
JP2016144763A (en) 2016-08-12
JP2012192291A (en) 2012-10-11
JP2014223431A (en) 2014-12-04
JP5449654B2 (en) 2014-03-19
JP5771827B2 (en) 2015-09-02
JP6218292B2 (en) 2017-10-25
JP2008237875A (en) 2008-10-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2018175115A (en) Game machine
JP2018175114A (en) Game machine
JP5006688B2 (en) Game machine
JP2014094054A (en) Slot machine
JP6560092B2 (en) Game machine
JP2017086761A (en) Game machine
JP5335763B2 (en) Game machine
JP5395379B2 (en) Game machine
JP4949058B2 (en) Revolving machine
JP2005342262A (en) Game machine
JP5636308B2 (en) Game machine
JP5194280B2 (en) Amusement stand
JP5103120B2 (en) Game machine
JP2012196358A (en) Game machine
JP2004223289A (en) Game machine
JP2013192714A (en) Game machine
JP2013009760A (en) Game machine
JP5395378B2 (en) Game machine
JP2009125268A (en) Game machine
JP2007260100A (en) Game machine
JP5469620B2 (en) Game machine
JP2007312853A (en) Game machine
JP2006026020A (en) Game machine
JP2004248975A (en) Game machine and simulation game program
JPH10277246A (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150908

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20151006

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160405

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160520

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20161004

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20161007

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6035572

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250