JP5016744B2 - ハイパワーledランプ - Google Patents

ハイパワーledランプ Download PDF

Info

Publication number
JP5016744B2
JP5016744B2 JP2010510640A JP2010510640A JP5016744B2 JP 5016744 B2 JP5016744 B2 JP 5016744B2 JP 2010510640 A JP2010510640 A JP 2010510640A JP 2010510640 A JP2010510640 A JP 2010510640A JP 5016744 B2 JP5016744 B2 JP 5016744B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
housing
led lamp
power led
annular cylinder
heat sink
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2010510640A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2010529600A (ja
Inventor
光耀 ▲蘇▼
▲徳軍▼ 傅
▲曉▼明 方
▲曉▼ 王
Original Assignee
浙江名▲創▼光▲電▼科技有限公司Zhejiang Mingchuang Opto−electronic Technology Co., Ltd.
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to CN200710069222 priority Critical
Priority to CN200710069222.9 priority
Application filed by 浙江名▲創▼光▲電▼科技有限公司Zhejiang Mingchuang Opto−electronic Technology Co., Ltd. filed Critical 浙江名▲創▼光▲電▼科技有限公司Zhejiang Mingchuang Opto−electronic Technology Co., Ltd.
Priority to PCT/CN2008/071221 priority patent/WO2008148360A1/zh
Publication of JP2010529600A publication Critical patent/JP2010529600A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5016744B2 publication Critical patent/JP5016744B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V29/00Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems
    • F21V29/50Cooling arrangements
    • F21V29/70Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks
    • F21V29/83Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks the elements having apertures, ducts or channels, e.g. heat radiation holes
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V29/00Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems
    • F21V29/50Cooling arrangements
    • F21V29/70Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks
    • F21V29/74Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades
    • F21V29/77Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades with essentially identical diverging planar fins or blades, e.g. with fan-like or star-like cross-section
    • F21V29/773Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades with essentially identical diverging planar fins or blades, e.g. with fan-like or star-like cross-section the planes containing the fins or blades having the direction of the light emitting axis
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V15/00Protecting lighting devices from damage
    • F21V15/01Housings, e.g. material or assembling of housing parts
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V21/00Supporting, suspending, or attaching arrangements for lighting devices; Hand grips
    • F21V21/14Adjustable mountings
    • F21V21/30Pivoted housings or frames
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V29/00Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems
    • F21V29/50Cooling arrangements
    • F21V29/502Cooling arrangements characterised by the adaptation for cooling of specific components
    • F21V29/505Cooling arrangements characterised by the adaptation for cooling of specific components of reflectors
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21YINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES F21K, F21L, F21S and F21V, RELATING TO THE FORM OR THE KIND OF THE LIGHT SOURCES OR OF THE COLOUR OF THE LIGHT EMITTED
    • F21Y2115/00Light-generating elements of semiconductor light sources
    • F21Y2115/10Light-emitting diodes [LED]

Description

本発明はハイパワーLEDランプに係り、特にハイパワーLEDランプの放熱構造に係る。
近年来、LEDランプはその優れた低消費電力、長使用寿命及び省エネ・エコなど利点によって、ますます社会に人気を博しているため、非常に速いスピードで発展している。従来のLEDランプは、一般的に、ランプハウジング、ランプホルダー、反射傘、及び電球、レンズ、駆動電源などによって構成され、LED ランプ(発光ダイオード)のノードの過熱による電球の使用寿命に影響を与えることを防止するため、普通、ランプハウジングに異なる形式のヒートシンクがさ らに設けられている。ローパワーLEDランプにとって、その消費電力は低いため、発熱量は少なくて放熱部材をわざわざ配備しなくても構わないが、ハイパ ワーLEDランプの場合、特に連続照明が必要とするハイパワーLEDランプにとっては、放熱部材は欠かせないものである。一般的に、従来の放熱部材の設置 方法及び構造としては、反射傘後部の電球の外囲にシート状のヒートシンクを設置し、またはハウジングの壁に放熱孔を開設することによって、ノードにより発生される熱量を直ちに発散させ、ランプの正常稼動を確保する。
中国特許番号2005201343984の「ハイパワーLEDランプの放熱モジュール構造」は放熱問題において非常によい試みを行った。その構造はベー ス台、発光素子、スイッチ電源モジュールなどを含み、ベース台の中空部の後部にスイッチ電源モジュールが装着され、該スイッチ電源モジュールは内環を備 え、ベース台の中空部の前部に発光素子が嵌装され、発光素子はヒートシンク、反射傘、ハイパワーLED電球及びレンズを含み、ヒートシンクは内環に嵌装さ れる。これは典型的な放熱構造であり、いくつかの技術手段が採用されており:1つは、反射傘の段差係合ベース台の前端口の周辺の間に緊締カバーリングが押 圧され、該緊締カバーリングの雌ネジ及びベース台前端口の雄ネジがヒートシンクの内側に緊圧され、反射傘を緊圧してよい放熱効果をもらうことに用いられ、 もう1つは、放熱ランプホルダーが設けられ、該放熱ランプホルダーの中心孔内にネジによってソケットを取り付ける2つの凸耳を有し、放熱ランプホルダー内に特製の放熱チップが作製される。
これでわかるように、前記タイプの放熱構造は実用において以下のような不足が存在する。
1つは、ヒートシンクはベース台の前端口(すなわちハウジングの前端口)の内部に設置されており、空気がヒートシンクを回って多方向流動できなくなるた め、放熱効果が影響される。もう1つは、放熱ランプホルダーの設置が必要であり、且つ放熱ランプホルダーの内部に特製の放熱チップを設置することが必要で あるため、構造が複雑になるだけでなく、生産コストも向上されてしまう。
中国特許番号2005201343984
従来の技術に存在する前記不足を克服するため、本発明の目的は、空気がヒートシンクを回って前後左右の多方向において流動することができ、特製の放熱 チップを取り付ける必要がない特徴を有するため、構造が簡単であるだけでなく、特別な放熱効果も具備する新型構造を有するハイパワーLEDランプを提供す ることにある。
前記目的を実現するため、本発明は以下の技術手段を採用する。
該ハイパワーLEDランプは、ハウジングと、反射傘、LED及びレンズを備える発光素子と、ヒートシンクと、を含み、ヒートシンクは放射状にハウジング の通路内に設置され、各ヒートシンクの外端がハウジングの内壁と当接され、内端が1つの環状筒体の外壁と連接され、すべてのヒートシンクの前端面が1つの 凹入する円錐状の環面を形成し、反射傘が該環面に設置され、環状筒体の軸線はハウジングの軸線と重なり合い、環状筒体の前端面は平面状になっており、 LED及びレンズは該平面に装着される。

前記ハイパワーLEDランプは、駆動電源が環状筒体内に装着され、環状筒体の前端に1つのレンズ押圧蓋が設けられ、後部に後端蓋が設けられ、レンズが環状筒体の前端面とレンズ押圧蓋との間に装着される。
前記ハイパワーLEDランプは、ハウジング、ヒートシンク、環状筒体及び反射傘が脱着不可能な集合部材である。
前記ハイパワーLEDランプは、反射傘の枠内及び枠外のエリアにスリット状ヒートシンクからなる放熱通路が分布される。
前記ハイパワーLEDランプは、レンズ押圧蓋、環状筒体及び後端蓋が連結ボルトによって連結され、1つの密封集合体になっている。
前記ハイパワーLEDランプは、ハウジングの形状が筒状である。
前記ハイパワーLEDランプは、ハウジングの形状が多角形状である。
前記ハイパワーLEDランプは、ハウジングに位置決めスタントが設けられる。
前記ハイパワーLEDランプは、ハウジングに放熱貫通孔が設けられる。
有益効果:従来の技術に比べると、前後貫通しており、放射スリット状のヒートシンクをハウジングに設置し、且つLED光源及びレンズをハウジング前端の 中部に設置し、反射傘をレンズ周りの凹入する円錐状の環面に設置することによって、それをおおよそファン構造の照明器具を形成させ、且つハウジング、ヒー トシンク、環状筒体及び反射傘が集合体として連接され、空気がヒートシンクを回って前後左右流動すること及び熱量の伝達により有利になり、LEDノードに より発生される熱量を直ちに排除でき、放熱の効果が向上され、従来の技術において反射傘(または反射板、反射環など)が照明器具を前後阻隔するため、空気 が前後流通できなくなる欠点が解決される。また、ボルトによってレンズ押圧蓋、環状筒体及び後端蓋を一体に連結することは、脱着が便利になるだけでなく、 特に放熱に有利である。さらに、本発明は特製の放熱チップを省略したため、構造がより簡単になり、製造コストを低減した。
本発明の内容をさらに理解するため、以下は添付図面に合わせて実施例によって詳細な説明を行う。
図1は本発明の構造説明図である。
図2は図1の底面構造説明図であり、図中スタントの構造が示されない。
図3は図1の部材の分解構造説明図であり、図中スタントの構造が示されない。
図中それぞれ番号の表示:連結ボルト1、弾力マット2、ガスケット3、位置決めホルダー4、後端蓋5、固定貫通孔5a、入力端6、駆動電源7、出力端 8、環状筒体9、ヒートシンク10、傘外放熱通路10a、傘内放熱通路10b、ガスケット11、固定ボルト12、スタント12a、LED13、アノード 13a、カソード13b、アダプター板14、レンズ15、反射傘15a、レンズ押圧蓋16、連結ボルトホルダー16a、密封リング17、固定孔18、ハウ ジング19、密封リング20、ゴムリング21、密封ボルト22。
図1を参照し、ランプの正面は中心から外に向いて、順次にレンズ15、レンズ押圧蓋16、ヒートシンク10、反射傘15a、ハウジング19になってお り、レンズ15はレンズ押圧蓋16によって緊締・位置決められる。ヒートシンク10は放射状に配列され、ヒートシンク10の前端がレンズ15を中心にして 1つの凹入する円錐状の環面を形成し、反射傘が該環面に設置される。反射傘の枠内外エリアにヒートシンク10及びヒートシンク10に隣接して囲まれる傘外 放熱通路10a、傘内放熱通路10bがともに分布される。このような構造が簡単であるが、空気が前後流動でき、放熱に特に有利である(これは本発明の最も 主要な新規特徴である)ため、この新規特徴に基づき、反射傘15aの幅、すべてのヒートシンクの前端により形成される凹入の円錐状環面の円錐度、及び傘外 放熱通路10a、傘内放熱通路10bの設置幅またはすべての設置が必要か否かは、レンズ15の曲率に合わせて考慮または調節し、一番よい反射効果を達成す ることができる。
ハウジング19にスタント12aを設置するか否かはランプの用途によって定めることができ、例えばトンネル照明にスタント12aを設置することは、1つ は固定孔18によってランプ体をトンネルの適宜な位置に固定することができ、もう1つは、ランプ体が固定ボルト12を回って360°回転することができる ため、ランプ体の照射角度を調節できる。
図2は図1の底面構造説明図である。本実施例中の電源モジュールとランプ体とは集合体式の構造であるため、ハウジング中部の環状筒体は相対的に厚く、駆動電源回路により発生される熱量を発散させるように、ヒートシンク10の後端面を適当に延長し、全体の環状筒体の外壁を覆わせる。図2から見えるように、 連結ボルト1は固定貫通孔5aを通って後端蓋5を固定する。密封ボルト22の中部に、主に密封状態で駆動電源の入力端配線を引出すための1つの貫通孔を具 備する。その詳細な構造は図3に合わせてさらに説明する。
図3は図1の部材の分解構造説明図であり、図中スタントの構造は示されない。
ハウジング19は環状(無論、場合によって、ハウジング19を四角状、五角状など多角状に設計することもできる)なっており、壁上の両側に固定ボルト 12を収納し、雌ネジを有するネジ孔が設けられ、スタント12aがそれによって緊締・位置決められ、位置決められた後スタント12aが固定ボルト12を 回って360°回転できることによって、ランプ体の照射角度を調節することが便利になる。空気の左右方向における流通通路を増加するように、壁上にニーズに合わせて放熱貫通穴を設置することもできる。ハウジング19内に放射状のヒートシンク10が設置され、ヒートシンク10が軸方向に設置され、その外端が ハウジング19の内壁と連接され、内端が環状筒体9と当接され、スリット状になっており、隣接するヒートシンク10の間に通風通路が形成される。
具体的に実施する場合、前記環状筒体9は2種の設置形式を有し、1種は駆動電源7を環状筒体9内に直接設置し、他種は駆動電源7と環状筒体9とを分割し て単独に設置した後、電源出力線を環状筒体9までに引出し、且つLEDと電気接続させ、このような手段を採用する場合、環状筒体9の直径を小さくすること ができ、その軸方向の長さも短くすることができる。本実施例は前種の手段を採用しており、すなわち、駆動電源7を環状筒体9内に直接設置する。
図3中、環状筒体9は駆動電源7を収納することに用いられ、駆動電源7の出力端8がそれぞれLED13のアノード13a、カソード13bと電気連接され る。LED13が環状筒体9の前端に固定・位置決められ、円形アダプター板14の中部にLED13を収納するための貫通孔を有し、レンズ15の底環辺は環 状筒体9の前端の円周内に嵌置することができる。レンズ押圧蓋16は環状になっており、レンズ15はその中部から突出することができ、その連結ボルトホル ダー16aは連結ボルト1を収納することに用いられ、密封リング17がレンズ押圧蓋16とレンズ15の底環辺と接触する平面に配置される。
駆動電源7が環状筒体9内に固定された後、電源入力端6の配線は、後端蓋5における位置決めホルダー4、密封ゴムリング21及び密封ボルト22中部の貫 通孔から密封式で引出された後電源に接続される。後端蓋5に6つの固定貫通孔5aを有し、それぞれ6つの連結ボルト1を収納し、6つの連結ボルト1はそれ ぞれ6つの固定貫通孔5aを通過して連結ボルトホルダー16aに枢着され、関連部材を環状筒体9内に密封固定させ、一方、レンズ15は環状筒体9の前端に 固定される。
本発明の主要な新規特徴はヒートシンク10の設置形式によって前後左右において共に通風効果を達成させることにある。そのため、本実施例の構造に類似す るトンネル照明、投光照明及び街灯などハイパワーLEDランプは共に前記構造によって設計することができる。無論、本領域の専門業者は本特許を参照して多 種多様な変更の構造を設計することができ、例えば、前後通風通路をアーチ形など構造のように設計し、但し、このような変更されたLEDランプも本特許の保 護範囲内に入れるべきである。

Claims (8)

  1. ハウジング(19)と、
    反射傘(15a)、LED(13)及びレンズ(15)を備える発光素子と、
    ヒートシンク(10)と、を含むハイパワーLEDランプにおいて、
    ヒートシンク(10)は放射状にハウジング(19)の通路内に設置され、各ヒートシンク(10)の外端がハウジング(1019)の内壁と当接され、内端が1つの環状筒体(9)の外壁と連接され、すべてのヒートシンク(10)の前端面が1つの凹入する円錐状の環面を形成し、反射傘(15a)が該環面に設置され、
    環状筒体(9)の軸線はハウジング(19)の軸線と重なり合い、環状筒体(9)の前端面は面状になっており、LED(13)及びレンズ(15)は該面に装着され
    反射傘(15a)の枠内及び枠外のエリアにスリット状ヒートシンクからなる放熱通路が分布されることを特徴とするハイパワーLEDランプ。
  2. 駆動電源(7)が環状筒体(9)内に装着され、環状筒体(9)の前端に1つのレンズ押圧蓋(16)が設けられ、後部に後端蓋(5)が設けられ、レンズ(15)が環状筒体(9)の前端面とレンズ押圧蓋(16)との間に装着されることを特徴とする請求項1に記載のハイパワーLEDランプ。
  3. ハウジング(19)、ヒートシンク(10)、環状筒体(9)及び反射傘(15a)は脱着不可能な集合部材であることを特徴とする請求項1または2に記載のハイパワーLEDランプ。
  4. レンズ押圧蓋(16)、環状筒体(9)及び後端蓋(5)が連結ボルト(1)によって連結され、1つの密封集合体になっていることを特徴とする請求項に記載のハイパワーLEDランプ。
  5. ハウジング(19)の形状は筒状であることを特徴とする請求項1に記載のハイパワーLEDランプ。
  6. ハウジング(19)の形状は多角形状であることを特徴とする請求項1に記載のハイパワーLEDランプ。
  7. ハウジング(19)に位置決めスタントが設けられることを特徴とする請求項1に記載のハイパワーLEDランプ。
  8. ハウジング(19)に放熱貫通孔が設けられることを特徴とする請求項1に記載のハイパワーLEDランプ。
JP2010510640A 2007-06-07 2008-06-06 ハイパワーledランプ Expired - Fee Related JP5016744B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN200710069222 2007-06-07
CN200710069222.9 2007-06-07
PCT/CN2008/071221 WO2008148360A1 (en) 2007-06-07 2008-06-06 High power led lamp

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010529600A JP2010529600A (ja) 2010-08-26
JP5016744B2 true JP5016744B2 (ja) 2012-09-05

Family

ID=40093203

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010510640A Expired - Fee Related JP5016744B2 (ja) 2007-06-07 2008-06-06 ハイパワーledランプ

Country Status (8)

Country Link
US (1) US8246213B2 (ja)
EP (1) EP2151626B1 (ja)
JP (1) JP5016744B2 (ja)
KR (1) KR101130779B1 (ja)
CN (1) CN102016406B (ja)
AU (1) AU2008258439B2 (ja)
ES (1) ES2531377T3 (ja)
WO (1) WO2008148360A1 (ja)

Families Citing this family (30)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20120195749A1 (en) 2004-03-15 2012-08-02 Airius Ip Holdings, Llc Columnar air moving devices, systems and methods
US9151295B2 (en) 2008-05-30 2015-10-06 Airius Ip Holdings, Llc Columnar air moving devices, systems and methods
CN101855494B (zh) * 2009-02-23 2013-10-23 香港应用科技研究院有限公司 均匀散热的照明组件
WO2010114702A1 (en) 2009-03-30 2010-10-07 Airius Ip Holdings, Llc Columnar air moving devices, systems and method
KR200450192Y1 (ko) 2009-06-08 2010-09-09 제천시 투광기
KR100997746B1 (ko) 2010-02-17 2010-12-02 에스피반도체통신 주식회사 조사각 변동이 가능한 led조명장치
GB2481982B (en) 2010-07-12 2015-01-28 Simon Fussell Light head
US8459833B2 (en) 2011-05-13 2013-06-11 Lumenpulse Lighting, Inc. Configurable light emitting diode lighting unit
EP2721352B1 (en) 2011-06-15 2015-09-16 Airius IP Holdings, LLC Columnar air moving devices and systems
CA2838934C (en) 2011-06-15 2016-08-16 Airius Ip Holdings, Llc Columnar air moving devices, systems and methods
KR101420734B1 (ko) * 2012-03-06 2014-08-13 주식회사 헤파스 엘이디 조명 모듈 및 이를 이용한 엘이디 조명 램프
CN102620200A (zh) * 2012-03-14 2012-08-01 泰州市华强照明器材有限公司 一种led工矿灯
USD698916S1 (en) 2012-05-15 2014-02-04 Airius Ip Holdings, Llc Air moving device
JP5158734B2 (ja) * 2012-08-23 2013-03-06 株式会社ティーネットジャパン Led照明器具
US9441634B2 (en) * 2013-01-11 2016-09-13 Daniel S. Spiro Integrated ceiling device with mechanical arrangement for a light source
EP2806209B1 (en) 2013-05-24 2019-03-20 Holophane Europe Ltd. LED luminaire with multiple vents for promoting vertical ventilation
CN104633464B (zh) * 2013-11-13 2019-05-17 海洋王(东莞)照明科技有限公司 Led便携式灯具
CA2875339A1 (en) 2013-12-19 2015-06-19 Airius Ip Holdings, Llc Columnar air moving devices, systems and methods
CA2875347A1 (en) 2013-12-19 2015-06-19 Airius Ip Holdings, Llc Columnar air moving devices, systems and methods
US9651224B1 (en) 2014-01-17 2017-05-16 Paul Burgess Work light with variable voltage transformer and removable lens
USD737497S1 (en) 2014-02-24 2015-08-25 Paul Burgess Quick change lens gasket
AU2015269672B2 (en) 2014-06-06 2019-05-16 Airius Ip Holdings, Llc Columnar air moving devices, systems and methods
US20170321874A1 (en) * 2014-11-25 2017-11-09 Christopher Michael Bryant Low-Profile Luminaire
US10161619B2 (en) * 2015-12-28 2018-12-25 Eaton Intelligent Power Limited LED illumination device with vent to heat sink
USD805176S1 (en) 2016-05-06 2017-12-12 Airius Ip Holdings, Llc Air moving device
USD820967S1 (en) 2016-05-06 2018-06-19 Airius Ip Holdings Llc Air moving device
US10487852B2 (en) 2016-06-24 2019-11-26 Airius Ip Holdings, Llc Air moving device
USD886275S1 (en) 2017-01-26 2020-06-02 Airius Ip Holdings, Llc Air moving device
USD885550S1 (en) 2017-07-31 2020-05-26 Airius Ip Holdings, Llc Air moving device
USD887541S1 (en) 2019-03-21 2020-06-16 Airius Ip Holdings, Llc Air moving device

Family Cites Families (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE2615446A1 (de) * 1976-04-09 1977-10-20 Zimmermann Kg Rudolf Stufenspiegel
JPS6342386B2 (ja) * 1980-11-17 1988-08-23 Sukairaito Kogyo Kk
JPS6321841Y2 (ja) * 1983-10-03 1988-06-16
JPH024419Y2 (ja) * 1985-09-24 1990-02-01
JPH09293410A (ja) * 1996-04-30 1997-11-11 Matsushita Electric Works Ltd ダウンライト
JP2002184234A (ja) * 2000-12-08 2002-06-28 Sharp Corp ランプ冷却構造
CN2731272Y (zh) * 2004-05-28 2005-10-05 东莞连骏五金制品有限公司 一种具有散热装置之灯具
EP1774222B1 (en) * 2004-07-27 2009-02-25 Philips Electronics N.V. Lighting device comprising a lamp unit and a reflector
US7144140B2 (en) * 2005-02-25 2006-12-05 Tsung-Ting Sun Heat dissipating apparatus for lighting utility
JP2006253274A (ja) * 2005-03-09 2006-09-21 Matsushita Electric Ind Co Ltd 表示装置の光源装置
US7255460B2 (en) * 2005-03-23 2007-08-14 Nuriplan Co., Ltd. LED illumination lamp
JP4529795B2 (ja) * 2005-05-25 2010-08-25 パナソニック電工株式会社 発光装置及びそれを用いた照明器具
KR100646642B1 (ko) * 2005-06-30 2006-11-23 서울반도체 주식회사 발광 다이오드 조명장치 및 제조방법
CN2861749Y (zh) * 2005-09-29 2007-01-24 上海金建电子有限公司 发光二极管灯泡的散热装置
CN2881340Y (zh) * 2006-03-03 2007-03-21 超众科技股份有限公司 Led灯具及其散热结构
CN2886329Y (zh) * 2006-03-28 2007-04-04 钟李杏枝 灯具
DE202006009553U1 (de) * 2006-06-16 2006-08-31 Chien, Chen-Chun, Sansia LED-Scheinwerfermodul
US7396146B2 (en) * 2006-08-09 2008-07-08 Augux Co., Ltd. Heat dissipating LED signal lamp source structure
US7810957B2 (en) * 2008-03-24 2010-10-12 Fu Zhun Precision Industry (Shen Zhen) Co., Ltd. LED lamp assembly

Also Published As

Publication number Publication date
KR101130779B1 (ko) 2012-03-28
ES2531377T3 (es) 2015-03-13
US8246213B2 (en) 2012-08-21
CN102016406B (zh) 2012-10-03
KR20100029750A (ko) 2010-03-17
EP2151626A4 (en) 2011-04-13
EP2151626B1 (en) 2014-12-24
US20100176706A1 (en) 2010-07-15
WO2008148360A1 (en) 2008-12-11
CN102016406A (zh) 2011-04-13
AU2008258439A1 (en) 2008-12-11
AU2008258439B2 (en) 2011-09-22
JP2010529600A (ja) 2010-08-26
EP2151626A1 (en) 2010-02-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10274183B2 (en) Lighting fixture
RU2633361C2 (ru) Способ выполнения универсальной светодиодной лампочки, светодиодная лампочка, имеющая конструкцию стопорного кольца, и светодиодная лампа
US8727572B2 (en) Illuminating apparatus
US8915616B2 (en) Lighting apparatus having a drain structure
CN101858505B (zh) 发光二极管灯具
JP5746315B2 (ja) Led照明モジュール及びこれを用いた照明ランプ
EP2199658B1 (en) Light emitting element lamp and lighting equipment
KR101062052B1 (ko) 가로등 램프
US7985005B2 (en) Lighting assembly and light module for same
US8985815B2 (en) Light bulb with upward and downward facing LEDs having heat dissipation
US7488097B2 (en) LED lamp module
JP3141757U (ja) 発光ダイオード照明装置
US9890943B2 (en) Thermally dissipated lighting system
US7857486B2 (en) LED lamp assembly having heat pipes and finned heat sinks
US7789534B2 (en) LED lamp with heat dissipation mechanism and multiple light emitting faces
US9371966B2 (en) Lighting fixture
KR100516123B1 (ko) 라인형 엘이디 조명등
US8807792B2 (en) Lighting apparatus
US8242669B2 (en) LED light device
US7611264B1 (en) LED lamp
US7969076B2 (en) LED lamp and adjustable lamp cap thereof
US8403522B2 (en) LED lamp
KR100996703B1 (ko) 조명장치
US7847471B2 (en) LED lamp
AU2008258439B2 (en) High power led lamp

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20111104

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120118

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120516

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120609

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150615

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees