JP4247519B2 - 髄核オーグメンテーションおよび保定のための装置および方法 - Google Patents

髄核オーグメンテーションおよび保定のための装置および方法 Download PDF

Info

Publication number
JP4247519B2
JP4247519B2 JP2002555717A JP2002555717A JP4247519B2 JP 4247519 B2 JP4247519 B2 JP 4247519B2 JP 2002555717 A JP2002555717 A JP 2002555717A JP 2002555717 A JP2002555717 A JP 2002555717A JP 4247519 B2 JP4247519 B2 JP 4247519B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
augmentation
disc
barrier
device
material
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2002555717A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2004516904A (ja
Inventor
ジェイコブ アインホルン
ロバート ケビン ムーア
グレゴリー エイチ. ランブレヒト
Original Assignee
イントリンジック セラピューティックス インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US14949099P priority Critical
Priority to US16108599P priority
Priority to US17299699P priority
Priority to US09/696,636 priority patent/US6508839B1/en
Priority to US30454501P priority
Priority to US31158601P priority
Priority to PCT/US2001/051260 priority patent/WO2002054978A2/en
Application filed by イントリンジック セラピューティックス インコーポレイテッド filed Critical イントリンジック セラピューティックス インコーポレイテッド
Publication of JP2004516904A publication Critical patent/JP2004516904A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4247519B2 publication Critical patent/JP4247519B2/ja
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/44Joints for the spine, e.g. vertebrae, spinal discs
    • A61F2/442Intervertebral or spinal discs, e.g. resilient
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/04Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets for suturing wounds; Holders or packages for needles or suture materials
    • A61B17/0401Suture anchors, buttons or pledgets, i.e. means for attaching sutures to bone, cartilage or soft tissue; Instruments for applying or removing suture anchors
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/32Surgical cutting instruments
    • A61B17/320016Endoscopic cutting instruments, e.g. arthroscopes, resectoscopes
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/32Surgical cutting instruments
    • A61B17/3205Excision instruments
    • A61B17/3207Atherectomy devices working by cutting or abrading; Similar devices specially adapted for non-vascular obstructions
    • A61B17/320708Curettes, e.g. hollow scraping instruments
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/56Surgical instruments or methods for treatment of bones or joints; Devices specially adapted therefor
    • A61B17/58Surgical instruments or methods for treatment of bones or joints; Devices specially adapted therefor for osteosynthesis, e.g. bone plates, screws, setting implements or the like
    • A61B17/68Internal fixation devices, including fasteners and spinal fixators, even if a part thereof projects from the skin
    • A61B17/70Spinal positioners or stabilisers ; Bone stabilisers comprising fluid filler in an implant
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/103Detecting, measuring or recording devices for testing the shape, pattern, colour, size or movement of the body or parts thereof, for diagnostic purposes
    • A61B5/107Measuring physical dimensions, e.g. size of the entire body or parts thereof
    • A61B5/1076Measuring physical dimensions, e.g. size of the entire body or parts thereof for measuring dimensions inside body cavities, e.g. using catheters
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/44Joints for the spine, e.g. vertebrae, spinal discs
    • A61F2/441Joints for the spine, e.g. vertebrae, spinal discs made of inflatable pockets or chambers filled with fluid, e.g. with hydrogel
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/44Joints for the spine, e.g. vertebrae, spinal discs
    • A61F2/4455Joints for the spine, e.g. vertebrae, spinal discs for the fusion of spinal bodies, e.g. intervertebral fusion of adjacent spinal bodies, e.g. fusion cages
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/46Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor
    • A61F2/4603Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor for insertion or extraction of endoprosthetic joints or of accessories thereof
    • A61F2/4611Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor for insertion or extraction of endoprosthetic joints or of accessories thereof of spinal prostheses
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/46Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor
    • A61F2/4657Measuring instruments used for implanting artificial joints
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/00234Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets for minimally invasive surgery
    • A61B2017/00238Type of minimally invasive operation
    • A61B2017/00261Discectomy
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B2017/00535Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets pneumatically or hydraulically operated
    • A61B2017/00557Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets pneumatically or hydraulically operated inflatable
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/04Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets for suturing wounds; Holders or packages for needles or suture materials
    • A61B17/0401Suture anchors, buttons or pledgets, i.e. means for attaching sutures to bone, cartilage or soft tissue; Instruments for applying or removing suture anchors
    • A61B2017/044Suture anchors, buttons or pledgets, i.e. means for attaching sutures to bone, cartilage or soft tissue; Instruments for applying or removing suture anchors with a threaded shaft, e.g. screws
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/22Implements for squeezing-off ulcers or the like on the inside of inner organs of the body; Implements for scraping-out cavities of body organs, e.g. bones; Calculus removers; Calculus smashing apparatus; Apparatus for removing obstructions in blood vessels, not otherwise provided for
    • A61B2017/22072Implements for squeezing-off ulcers or the like on the inside of inner organs of the body; Implements for scraping-out cavities of body organs, e.g. bones; Calculus removers; Calculus smashing apparatus; Apparatus for removing obstructions in blood vessels, not otherwise provided for with an instrument channel, e.g. for replacing one instrument by the other
    • A61B2017/22074Implements for squeezing-off ulcers or the like on the inside of inner organs of the body; Implements for scraping-out cavities of body organs, e.g. bones; Calculus removers; Calculus smashing apparatus; Apparatus for removing obstructions in blood vessels, not otherwise provided for with an instrument channel, e.g. for replacing one instrument by the other the instrument being only slidable in a channel, e.g. advancing optical fibre through a channel
    • A61B2017/22077Implements for squeezing-off ulcers or the like on the inside of inner organs of the body; Implements for scraping-out cavities of body organs, e.g. bones; Calculus removers; Calculus smashing apparatus; Apparatus for removing obstructions in blood vessels, not otherwise provided for with an instrument channel, e.g. for replacing one instrument by the other the instrument being only slidable in a channel, e.g. advancing optical fibre through a channel with a part piercing the tissue
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/32Surgical cutting instruments
    • A61B2017/320044Blunt dissectors
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/34Trocars; Puncturing needles
    • A61B17/3417Details of tips or shafts, e.g. grooves, expandable, bendable; Multiple coaxial sliding cannulas, e.g. for dilating
    • A61B17/3421Cannulas
    • A61B2017/3445Cannulas used as instrument channel for multiple instruments
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B90/00Instruments, implements or accessories specially adapted for surgery or diagnosis and not covered by any of the groups A61B1/00 - A61B50/00, e.g. for luxation treatment or for protecting wound edges
    • A61B90/06Measuring instruments not otherwise provided for
    • A61B2090/061Measuring instruments not otherwise provided for for measuring dimensions, e.g. length
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B90/00Instruments, implements or accessories specially adapted for surgery or diagnosis and not covered by any of the groups A61B1/00 - A61B50/00, e.g. for luxation treatment or for protecting wound edges
    • A61B90/06Measuring instruments not otherwise provided for
    • A61B2090/062Measuring instruments not otherwise provided for penetration depth
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/45For evaluating or diagnosing the musculoskeletal system or teeth
    • A61B5/4514Cartilage
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/28Bones
    • A61F2/2846Support means for bone substitute or for bone graft implants, e.g. membranes or plates for covering bone defects
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/30721Accessories
    • A61F2/30723Plugs or restrictors for sealing a cement-receiving space
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/30767Special external or bone-contacting surfaces, e.g. coating for improving bone ingrowth
    • A61F2/30907Nets or sleeves applied to surface of prostheses or in cement
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/46Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor
    • A61F2/4601Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor for introducing bone substitute, for implanting bone graft implants or for compacting them in the bone cavity
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/28Bones
    • A61F2002/2817Bone stimulation by chemical reactions or by osteogenic or biological products for enhancing ossification, e.g. by bone morphogenetic or morphogenic proteins [BMP] or by transforming growth factors [TGF]
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2002/30001Additional features of subject-matter classified in A61F2/28, A61F2/30 and subgroups thereof
    • A61F2002/30003Material related properties of the prosthesis or of a coating on the prosthesis
    • A61F2002/3006Properties of materials and coating materials
    • A61F2002/30062(bio)absorbable, biodegradable, bioerodable, (bio)resorbable, resorptive
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2002/30001Additional features of subject-matter classified in A61F2/28, A61F2/30 and subgroups thereof
    • A61F2002/30003Material related properties of the prosthesis or of a coating on the prosthesis
    • A61F2002/3006Properties of materials and coating materials
    • A61F2002/30075Properties of materials and coating materials swellable, e.g. when wetted
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2002/30001Additional features of subject-matter classified in A61F2/28, A61F2/30 and subgroups thereof
    • A61F2002/30108Shapes
    • A61F2002/3011Cross-sections or two-dimensional shapes
    • A61F2002/30112Rounded shapes, e.g. with rounded corners
    • A61F2002/30131Rounded shapes, e.g. with rounded corners horseshoe- or crescent- or C-shaped or U-shaped
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2002/30001Additional features of subject-matter classified in A61F2/28, A61F2/30 and subgroups thereof
    • A61F2002/30108Shapes
    • A61F2002/30199Three-dimensional shapes
    • A61F2002/30224Three-dimensional shapes cylindrical
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2002/30001Additional features of subject-matter classified in A61F2/28, A61F2/30 and subgroups thereof
    • A61F2002/30108Shapes
    • A61F2002/30199Three-dimensional shapes
    • A61F2002/30224Three-dimensional shapes cylindrical
    • A61F2002/30228Cylinders of elliptical or oval basis
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2002/30001Additional features of subject-matter classified in A61F2/28, A61F2/30 and subgroups thereof
    • A61F2002/30108Shapes
    • A61F2002/30199Three-dimensional shapes
    • A61F2002/30291Three-dimensional shapes spirally-coiled, i.e. having a 2-D spiral cross-section
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2002/30001Additional features of subject-matter classified in A61F2/28, A61F2/30 and subgroups thereof
    • A61F2002/30316The prosthesis having different structural features at different locations within the same prosthesis; Connections between prosthetic parts; Special structural features of bone or joint prostheses not otherwise provided for
    • A61F2002/30329Connections or couplings between prosthetic parts, e.g. between modular parts; Connecting elements
    • A61F2002/30462Connections or couplings between prosthetic parts, e.g. between modular parts; Connecting elements retained or tied with a rope, string, thread, wire or cable
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2002/30001Additional features of subject-matter classified in A61F2/28, A61F2/30 and subgroups thereof
    • A61F2002/30316The prosthesis having different structural features at different locations within the same prosthesis; Connections between prosthetic parts; Special structural features of bone or joint prostheses not otherwise provided for
    • A61F2002/30535Special structural features of bone or joint prostheses not otherwise provided for
    • A61F2002/30565Special structural features of bone or joint prostheses not otherwise provided for having spring elements
    • A61F2002/30571Leaf springs
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2002/30001Additional features of subject-matter classified in A61F2/28, A61F2/30 and subgroups thereof
    • A61F2002/30316The prosthesis having different structural features at different locations within the same prosthesis; Connections between prosthetic parts; Special structural features of bone or joint prostheses not otherwise provided for
    • A61F2002/30535Special structural features of bone or joint prostheses not otherwise provided for
    • A61F2002/30581Special structural features of bone or joint prostheses not otherwise provided for having a pocket filled with fluid, e.g. liquid
    • A61F2002/30583Special structural features of bone or joint prostheses not otherwise provided for having a pocket filled with fluid, e.g. liquid filled with hardenable fluid, e.g. curable in-situ
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2002/30001Additional features of subject-matter classified in A61F2/28, A61F2/30 and subgroups thereof
    • A61F2002/30316The prosthesis having different structural features at different locations within the same prosthesis; Connections between prosthetic parts; Special structural features of bone or joint prostheses not otherwise provided for
    • A61F2002/30535Special structural features of bone or joint prostheses not otherwise provided for
    • A61F2002/30589Sealing means
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2002/30001Additional features of subject-matter classified in A61F2/28, A61F2/30 and subgroups thereof
    • A61F2002/30667Features concerning an interaction with the environment or a particular use of the prosthesis
    • A61F2002/30677Means for introducing or releasing pharmaceutical products, e.g. antibiotics, into the body
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/30767Special external or bone-contacting surfaces, e.g. coating for improving bone ingrowth
    • A61F2/30771Special external or bone-contacting surfaces, e.g. coating for improving bone ingrowth applied in original prostheses, e.g. holes or grooves
    • A61F2002/30772Apertures or holes, e.g. of circular cross section
    • A61F2002/30777Oblong apertures
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/30767Special external or bone-contacting surfaces, e.g. coating for improving bone ingrowth
    • A61F2/30771Special external or bone-contacting surfaces, e.g. coating for improving bone ingrowth applied in original prostheses, e.g. holes or grooves
    • A61F2002/30772Apertures or holes, e.g. of circular cross section
    • A61F2002/30784Plurality of holes
    • A61F2002/30785Plurality of holes parallel
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/44Joints for the spine, e.g. vertebrae, spinal discs
    • A61F2/442Intervertebral or spinal discs, e.g. resilient
    • A61F2002/4435Support means or repair of the natural disc wall, i.e. annulus, e.g. using plates, membranes or meshes
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/44Joints for the spine, e.g. vertebrae, spinal discs
    • A61F2/442Intervertebral or spinal discs, e.g. resilient
    • A61F2002/444Intervertebral or spinal discs, e.g. resilient for replacing the nucleus pulposus
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/44Joints for the spine, e.g. vertebrae, spinal discs
    • A61F2002/448Joints for the spine, e.g. vertebrae, spinal discs comprising multiple adjacent spinal implants within the same intervertebral space or within the same vertebra, e.g. comprising two adjacent spinal implants
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/46Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor
    • A61F2/4603Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor for insertion or extraction of endoprosthetic joints or of accessories thereof
    • A61F2002/4615Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor for insertion or extraction of endoprosthetic joints or of accessories thereof of spacers
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/46Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor
    • A61F2/4603Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor for insertion or extraction of endoprosthetic joints or of accessories thereof
    • A61F2002/4625Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor for insertion or extraction of endoprosthetic joints or of accessories thereof with relative movement between parts of the instrument during use
    • A61F2002/4627Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor for insertion or extraction of endoprosthetic joints or of accessories thereof with relative movement between parts of the instrument during use with linear motion along or rotating motion about the instrument axis or the implantation direction, e.g. telescopic, along a guiding rod, screwing inside the instrument
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/46Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor
    • A61F2002/4635Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor using minimally invasive surgery
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/46Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor
    • A61F2/4657Measuring instruments used for implanting artificial joints
    • A61F2002/4658Measuring instruments used for implanting artificial joints for measuring dimensions, e.g. length
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/46Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor
    • A61F2/4657Measuring instruments used for implanting artificial joints
    • A61F2002/4658Measuring instruments used for implanting artificial joints for measuring dimensions, e.g. length
    • A61F2002/4661Measuring instruments used for implanting artificial joints for measuring dimensions, e.g. length for measuring thickness
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/46Special tools or methods for implanting or extracting artificial joints, accessories, bone grafts or substitutes, or particular adaptations therefor
    • A61F2/4657Measuring instruments used for implanting artificial joints
    • A61F2002/4662Measuring instruments used for implanting artificial joints for measuring penetration depth
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2210/00Particular material properties of prostheses classified in groups A61F2/00 - A61F2/26 or A61F2/82 or A61F9/00 or A61F11/00 or subgroups thereof
    • A61F2210/0004Particular material properties of prostheses classified in groups A61F2/00 - A61F2/26 or A61F2/82 or A61F9/00 or A61F11/00 or subgroups thereof bioabsorbable
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2210/00Particular material properties of prostheses classified in groups A61F2/00 - A61F2/26 or A61F2/82 or A61F9/00 or A61F11/00 or subgroups thereof
    • A61F2210/0061Particular material properties of prostheses classified in groups A61F2/00 - A61F2/26 or A61F2/82 or A61F9/00 or A61F11/00 or subgroups thereof swellable
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2210/00Particular material properties of prostheses classified in groups A61F2/00 - A61F2/26 or A61F2/82 or A61F9/00 or A61F11/00 or subgroups thereof
    • A61F2210/0085Particular material properties of prostheses classified in groups A61F2/00 - A61F2/26 or A61F2/82 or A61F9/00 or A61F11/00 or subgroups thereof hardenable in situ, e.g. epoxy resins
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2220/00Fixations or connections for prostheses classified in groups A61F2/00 - A61F2/26 or A61F2/82 or A61F9/00 or A61F11/00 or subgroups thereof
    • A61F2220/0025Connections or couplings between prosthetic parts, e.g. between modular parts; Connecting elements
    • A61F2220/0075Connections or couplings between prosthetic parts, e.g. between modular parts; Connecting elements sutured, ligatured or stitched, retained or tied with a rope, string, thread, wire or cable
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2230/00Geometry of prostheses classified in groups A61F2/00 - A61F2/26 or A61F2/82 or A61F9/00 or A61F11/00 or subgroups thereof
    • A61F2230/0002Two-dimensional shapes, e.g. cross-sections
    • A61F2230/0004Rounded shapes, e.g. with rounded corners
    • A61F2230/0013Horseshoe-shaped, e.g. crescent-shaped, C-shaped, U-shaped
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2230/00Geometry of prostheses classified in groups A61F2/00 - A61F2/26 or A61F2/82 or A61F9/00 or A61F11/00 or subgroups thereof
    • A61F2230/0063Three-dimensional shapes
    • A61F2230/0069Three-dimensional shapes cylindrical
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2230/00Geometry of prostheses classified in groups A61F2/00 - A61F2/26 or A61F2/82 or A61F9/00 or A61F11/00 or subgroups thereof
    • A61F2230/0063Three-dimensional shapes
    • A61F2230/0091Three-dimensional shapes helically-coiled or spirally-coiled, i.e. having a 2-D spiral cross-section
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2310/00Prostheses classified in A61F2/28 or A61F2/30 - A61F2/44 being constructed from or coated with a particular material
    • A61F2310/00005The prosthesis being constructed from a particular material
    • A61F2310/00011Metals or alloys
    • A61F2310/00017Iron- or Fe-based alloys, e.g. stainless steel
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2310/00Prostheses classified in A61F2/28 or A61F2/30 - A61F2/44 being constructed from or coated with a particular material
    • A61F2310/00005The prosthesis being constructed from a particular material
    • A61F2310/00011Metals or alloys
    • A61F2310/00023Titanium or titanium-based alloys, e.g. Ti-Ni alloys
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2310/00Prostheses classified in A61F2/28 or A61F2/30 - A61F2/44 being constructed from or coated with a particular material
    • A61F2310/00005The prosthesis being constructed from a particular material
    • A61F2310/00011Metals or alloys
    • A61F2310/00029Cobalt-based alloys, e.g. Co-Cr alloys or Vitallium
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2310/00Prostheses classified in A61F2/28 or A61F2/30 - A61F2/44 being constructed from or coated with a particular material
    • A61F2310/00005The prosthesis being constructed from a particular material
    • A61F2310/00179Ceramics or ceramic-like structures
    • A61F2310/00293Ceramics or ceramic-like structures containing a phosphorus-containing compound, e.g. apatite
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2310/00Prostheses classified in A61F2/28 or A61F2/30 - A61F2/44 being constructed from or coated with a particular material
    • A61F2310/00005The prosthesis being constructed from a particular material
    • A61F2310/00365Proteins; Polypeptides; Degradation products thereof
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2310/00Prostheses classified in A61F2/28 or A61F2/30 - A61F2/44 being constructed from or coated with a particular material
    • A61F2310/00389The prosthesis being coated or covered with a particular material
    • A61F2310/0097Coating or prosthesis-covering structure made of pharmaceutical products, e.g. antibiotics
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2310/00Prostheses classified in A61F2/28 or A61F2/30 - A61F2/44 being constructed from or coated with a particular material
    • A61F2310/00389The prosthesis being coated or covered with a particular material
    • A61F2310/00976Coating or prosthesis-covering structure made of proteins or of polypeptides, e.g. of bone morphogenic proteins BMP or of transforming growth factors TGF

Description

【0001】
発明の分野
本発明は、線維輪内の断裂、髄核のヘルニア形成および/または顕著な円板高の減損を患った腰椎、頸椎、または胸椎における椎間円板の外科的処置に関する。
【0002】
関連技術の説明
円板は、機械的な荷重を吸収する重要な役割を果たす一方、脊柱の制約された柔軟性を可能にする。円板は、強靱で、網状の線維輪(AF)によって囲まれる軟らかい、中央髄核(NP)で構成される。ヘルニア形成は、AFの脆弱化の結果である。症候性のヘルニア形成は、AFの脆弱がNPの脊髄および主要な神経根の後部への隆起または漏出を可能にしたときに起こる。最も一般的な結果として生じる症状は、圧迫された神経に沿った疼痛放散および腰痛であり、両者は患者を肢体不自由にし得る。米国では患者の80%超が59歳以下という、低い診断平均年齢がこの問題の重要性を高めている。
【0003】
1934年にMixter & Barrによる最初の記述以来、椎間板切除術が椎間円板ヘルニアを治療する最も一般的な外科処置である。この処置は、円板の外部、一般に後方の神経根または脊髄に当たっている円板材料の除去を伴う。外科医の選択に応じて様々な量のNPを、ヘルニア形成部位またはAF切開のいずれかを通して椎間腔内から除去する。この余分なNPの除去は一般に、再発性ヘルニア形成の危険を小さくするために実施される。
【0004】
それにも関わらず、椎間板切除の最も重大な欠点は、ヘルニア形成の再発、根症状の再発、腰痛の増大である。再ヘルニア形成は症例の最高21%で起こり得る。再ヘルニア形成部位は最も一般的に、前のヘルニア形成と同じレベル、同じ側であり、また同じAFの弱体化した部位を通して起こり得る。根症状の持続または再発は多くの患者で起こり、また、再ヘルニア形成に関係しないときには、手術した円板の高さの減損によって生じた神経孔狭窄につながる傾向にある。衰弱させるような腰痛は、患者のおよそ14%で起こる。これら全ての失敗は、ヘルニア形成および手術に起因するNP材料の減損およびAF能力の喪失に最も直接的に関連する。
【0005】
NP材料の減損は、円板を収縮させ、円板の高さの低下を引き起こす。円板の高さの顕著な低下は、手術患者の最高98%で認められた。円板の高さの減損は、関節突起間関節(facet joints)への荷重を増大させる。これは、小関節軟骨の劣化ならびに最終的には、変形関節症およびこの関節の疼痛を生じ得る。関節腔が低減するにつれて、下方および上方椎弓根によって形成された神経孔も閉じる。これは、孔狭窄、横行神経根の圧迫、および根性痛の再発を生じる。NPの減損はまた、部分的に神経支配され、疼痛を生じさせ得る構造である残ったAFにかかる荷重を増大させる。最後に、NPの減損は、荷重がかかったときのAFの隆起を大きくする。これは、円板の後方の神経構造にAFが新たに当たることであり得る。
【0006】
ヘルニア形成または外科的切開のいずれかに起因するAFの持続性断裂も、椎間板切除術の不十分な結果を与える。AFの限られた治癒力を有し、その最大治癒力はAFの外側境界において起こる。治癒は、無傷の円板の強度には及ばない、薄い線維性膜の形態をとる。AFにおける外科的切開は、特にねじれ荷重に対するAFの即時かつ長期にわたる剛性の低下を生じることが示されている。これが脊椎関節突起に過度のストレスをかけ、それらの劣化に寄与する可能性がある。さらに、30%もの症例において、AFが全く閉じない。これらの症例においては、再ヘルニア形成の危険があるだけでなく、NP内から硬膜外腔への流体または固形物の漏出も起こり得る。これは、局所的な疼痛、脊髄神経根の刺激、神経伝達速度の低下を引き起こすことが示されており、硬膜外腔での術後の瘢痕組織の形成に寄与する可能性がある。
【0007】
疼痛を緩和するために関節からの軟組織の除去を含む他の整形外科的処置が、重大で永続的な結果を生じた。膝半月板の完全または部分除去がその一例である。部分または完全膝関節半月板切除術は、膝における増大した骨関節症変性を導き、多くの患者でさらなる手術の必要性が生じる。断裂した半月板を切除するよりは、むしろ修復する外科医の努力が、より永続的な結果を生み、関節劣化を低減させた。
【0008】
軟組織の断裂を修復するシステムおよび方法が、当技術分野において公知である。このようなシステムの一つは、膝半月板の修復に関し、かつ鈎付組織アンカー、取り付けられた長さの縫合糸、および該縫合糸に取り付け、そして断裂の側面を引っ張り合わせて並列させるために使用できる縫合糸保持部材に限定される。この方法の欠点は、軟組織の断裂の修復に限定されることである。椎間円板において、AFにおける断裂の閉鎖は、後方の神経要素に向かって円板セグメントがさらに隆起することを防ぐとは限らない。さらに、ヘルニア形成が起こってもAFの断裂が明白でないことがしばしばある。ヘルニア形成が、AF(軟らかい円板)の構造の全般的な弱体化の結果であり得、これらによって断裂することなく後方に隆起することがある。断裂が起こるとき、それらはしばしば放射状である。
【0009】
当技術分野で公知の他の装置は、以前は連続していた軟組織の断裂の修復を目的とする。一般的に、断裂の平面に対して垂直方向に断裂を横切って、ダーツアンカー(dart anchor)を配置する。次いで、少なくとも2つのそれぞれのアンカーから伸びる縫合糸を結び合わせ、断裂の両側が合わさるようにする。しかし、上記の椎間円板の修復に関する全ての限界は、上記のように、この装置に関する。
【0010】
当技術分野において、張力を利用した軟組織の成長を誘発する器具および方法が、同様に公知である。この公知の実施態様および方法の応用は、張力をかけるためにばねを必要とする点で、椎間円板ヘルニアにその用途が限定される。椎間円板の限られた空間にばねを配置する困難に加えて、ばねは、円板の構造および機能に有害となり得る、接着する組織の連続する変位を引き起こす。円板内の力が、ばねによって適用される張力を上回った場合、ばねは円板の後方の隆起を許容する可能性がある。さらに、この公知の装置は、望ましい組織成長が達成されたときに取り外すように設計されている。このことは、第2の手術を必要とするという欠点を有する。
【0011】
当技術分野において開示された、椎間円板をオーグメンテーションする数々の方法がある。当該技術を概観すると、2つの一般的な取り組み方−周囲の組織に固定されるインプラントと、固定せずに、AFによって所定の位置に保つインプラントが明らかである。
【0012】
第1のタイプの椎間円板のオーグメンテーションは、一般的に円板全体を置き換えることを含む。このオーグメンテーションは、さまざまな点において制限される。第1に、円板全体を置き換えることによって、それらは一般に、その椎間腔を通して伝えられる全ての荷重に耐えなければならない。変性した多くの円板は、正常な円板のそれを越える病気による荷重にさらされる。したがって、これらの設計は、極めて丈夫であって、それにもかかわらず柔軟でなければならない。この両方の特性を達成し得たオーグメンテーション装置は、まだない。さらに、円板全体を置き換える装置は、比較的侵襲性の処置を使用し、通常は前方アプローチからインプラントされなければならない。それらはまた、前AF(前線維輪)を含む相当量の健常円板材料の除去を必要とする可能性がある。さらに、開示された該装置は、それらを取り付ける近隣の椎体の輪郭を考慮しなければならない。患者および椎骨はそれぞれに異なるため、これらのタイプのインプラントは、多くの形状およびサイズで使用可能でなければならない。
【0013】
第2のタイプのオーグメンテーションは、周囲の組織に直接固定しないインプラントを含む。これらのオーグメンテーション装置は一般に、それらを所定の定位置に保つために無傷のAFに依存する。公知のインプラントは一般的に、AF中の穴を通して挿入し、そして挿入した穴よりもそれらが大きくなるように、伸張させるか、または伸張要素を配置する。これらの概念の限界は、円板のオーグメンテーションを必要とする症例ではAFがしばしば無傷でないことである。開示のインプラントのヘルニア形成または移動を可能にするAFの亀裂または構造の弱体化がある。円板ヘルニア形成の症例において、ヘルニア形成の発生を許容するAFの明確な弱体化がある。AFまたはインプラントを支持しない、いずれの公知のオーグメンテーション装置でNPのオーグメンテーションをすることは、オーグメンテーション物質の再ヘルニア形成の危険がある。さらに、配置可能なエレメントを有するそれらの装置は、椎骨終板またはAFを傷つける危険がある。これは、インプラントを所定の位置に保持するのを助けるが、重ねてヘルニア形成はAFの裂け目を必要としない。AFの構造の弱体化、または複数の層の離層は、これらのインプラントを後方の神経要素に向かって隆起させる。加えて、円板が変性を続けるにつれ、元々の手術部位以外の領域に、後輪の亀裂が発生する可能性がある。これらの概念のさらなる限界は、インプラントの挿入を可能にするために、NPの多くまたは全てを除去する必要があることである。これを達成するためには、時間と熟練が必要であり、これによって円板の生理が永久に変化する。
【0014】
椎間円板の特定の位置にプロテーゼを挿入することも難しい作業である。標準の後脊椎手術の間、円板の内部は外科医からは見えない。円板に到達するために外科医によって椎骨の後方要素にわずかにあけた小さな窓から、円板の外側がわずかに見えるだけである。術後のヘルニア形成および/または手術レベルのさらなる不安定化の危険を減らすために、外科医はさらに、円板へのあらゆる輪開窓のサイズを最小化しようとする。硬膜外腔の両側の瘢痕化を回避するために、外科医は一般的に、後輪の片側だけを開く。
【0015】
円板への接近および可視化に関するこれらの限界によって提示される厳しい要件は、現在使用可能ないずれの円板内プロテーゼ移植システムによっても、十分に補償されない。
【0016】
腹壁を通したヘルニアなどの体欠陥の閉鎖に関する公知の技術は、腹壁の内部に適用される平面パッチ、欠陥の中に直接に配置されるプラグなどの装置を含む。公知の平面パッチは、円板の幾何図形的外形によって、椎間円板へのその適用が制限される。AFの内部面は複数の平面内で湾曲しており、扁平なパッチは密閉すべき表面に対して調和しない。最後に、従来技術は、ガスによって伸張され、または欠陥の内壁が内臓から離れて保たれるように支持されたキャビティ内に配置されるパッチを開示する。円板において、核材料を除去せずに、輪の内壁およびNPの間にこのようなキャビティを創り出すことは難しい。このような除去は、円板修復の臨床結果に有害である可能性がある。
【0017】
当技術分野で公知の1つのヘルニア修復装置は、具体例としてのプラグである。このプラグは、このような欠損を横切る低い圧力差のため、鼠径ヘルニアを治療するのに適切となり得る。しかし、はるかに高い圧力に耐えなければならないAFにプラグを配置すると、NPによるプラグの圧出または輪の内部層の解離が起こる可能性がある。いずれの合併症も、患者の異常な疼痛または機能の損失を引き起こすであろう。さらに椎間円板ヘルニアは、AFが次第に弱るにつれて広がりやすい。このような場合、プラグが硬膜外腔中に排出される可能性がある。
【0018】
他のヘルニア修復装置は、鼠径ヘルニアにおいて使用される湾曲した補綴メッシュを含む。該装置は、凸側および凹側を有する材料シートを含み、そしてさらなる実施態様は、球形および円錐形セクションの両方を有する。この装置は、鼠径ヘルニアに十分好適である可能性があるが、開示の実施態様の形状および剛性は、椎間円板ヘルニアに適応するには決して最適ではない。ヘルニアは、高くなる(相対する椎骨間の距離)よりも(円板の周囲のまわりに)幅広くなり、その形状は、このような円錐形または球形のパッチによる閉鎖に適していない。
【0019】
他の装置は、鼠径ヘルニアを閉鎖するために使用される可膨張性、鈎付きバルーンパッチを含む。このバルーンを、欠損中で膨張させておく。この装置の短所は、欠損の閉鎖を確実にするために、患者が生きている間、バルーンが膨張を維持しなければならないことである。移植され、膨張された装置が、漏れずに長期間持ちこたえることはめったになく、高い荷重に曝されるときはなおさらである。これは、陰茎プロテーゼ、乳房インプラント、人工括約筋について言えることである。
【0020】
他の鼠径ヘルニアを閉鎖する公知の方法は、平面パッチおよびヘルニアの周囲の腹壁に熱および圧力の両方を適用することを含む。この方法は、パッチを所定の場所に保つために、専ら欠損周辺の壁の完全性に完全に依存するという欠点を有する。輪は、欠損の周辺部位において、しばしば脆弱であり、好適な固定部位として役立たない可能性がある。さらに、該パッチの平面性は、上記の全ての弱点を有する。
【0021】
血管の穿刺部位を閉鎖するための様々な装置および技術が、さらに開示されている。最も関連するのは、一般的にアンカー、フィラメントおよび密閉プラグからなる、止血用穿刺密閉装置である。該アンカーを、欠損を通して血管内に進め、そしてそれが欠損を通して逆戻りしないように配置する。アンカーから導かれ、そして欠損を通るフィラメントは、アンカーを固定し、または欠損の外側に対してもたらされた(brought)プラグを前進させる補助をするために使用することができる。このようなフィラメントは、円板の外側に伸びた場合、神経根の刺激および硬膜外腔の瘢痕組織の形成を導くことができる。このことは、欠損中に残され、または円板外部へ伸び得る、あらゆるプラグ材料について当てはまる。加えて、血管系で使用するために具体化されたこのような装置および方法は、内部アンカーを配置するために比較的に固形物がない空間を必要とする。これは、血管内ではよく機能するが、より実体的なNP存在下において、開示の内部アンカーは、それらの発明に開示されているように該欠損を横切る向きに配置されるとは思われない。
【0022】
上記のように、当分野において様々な輪および核オーグメンテーション装置が開示されている。しかし先行技術装置は、円板の天然生体力学を回復させるために一斉に作用する、それらの能力を妨げる数々の制限に苦しむ。髄核オーグメンテーションプロテーゼまたは材料の大半は、核と同様に機能し、また輪の終板からのほとんどの軸荷重を伝達する。結果的に、前記オーグメンテーション材料は、終板からの荷重伝達を可能にするために、荷重がかかったもとで、輪に順応する。しかし、このタイプの介在において、減少した髄核容量の原因は、対処されないままである。変性した輪の円板環境、もしくは焦点または広汎性病変を有するものは、天然の核または補綴オーグメンテーションのいずれかからの荷重伝達を支持する圧力を保持することができず、そして必然的に役に立たなくなる(fail)。これらの場合において、前記オーグメンテーションプロテーゼは、欠損を通して隆起し、円板から押し出され、または輪の損傷領域に病理的に高い荷重をかけ得る。
【0023】
発明の要旨
本発明の様々な実施態様は、椎間円板内での様々な輪および核オーグメンテーション装置のパフォーマンスを最適化するために、両者の個々の特性を活用することを探索する。輪オーグメンテーションデバイスの主な機能は、髄核および内線維輪によって通常占められる空間内からの材料の押し出しを防止または最小限にすることである。核オーグメンテーション装置の主な機能は、減少した円板高および圧力を回復させるため、少なくとも一時的に材料を加えることである。核オーグメンテーション装置は、同様に、核腔内の材料の成長または形成を誘発し得る。結果的に、これら装置の本発明の(inventive)組み合わせは、輪および核オーグメンテーション装置を、より天然生体模倣的な方法における生体工学的機能の回復のために役立てることで、相乗効果を生み出すことができる。さらに、本発明に従い、両装置はさらに容易およびより低侵襲的に(invasively)供給され得る。同様に、加圧環境は、核オーグメンテーション材料の追加および輪の閉鎖により核オーグメンテーションを抑制し、輪核オーグメンテーションを所定の場所に固定するのに役立つことを可能にする。
【0024】
本発明の1またはそれ以上の実施態様において、輪における欠損の閉鎖および核のオーグメンテーションのための非−永続的、最低侵襲性および着脱可能な装置を同様に提供する。
【0025】
加えて、本発明の1またはそれ以上の実施態様は、該輪オーグメンテーションデバイスが移植された後、流動性材料が輪から漏れ出ることができない様な、流動性核オーグメンテーション材料との使用に適合される、輪オーグメンテーションデバイスを提供する。
【0026】
本発明の一側面に従い、椎間円板(intervertebral disc)を修復(repair)またはリハビリする(rehabilitate)ために構成された円板オーグメンテーションシステム(disc augmentation system)が提供される。該システムは、少なくとも1つの輪オーグメンテーションデバイス(annulus augmentation device)、および少なくとも1つの核オーグメンテーション材料(nuclear augmentation material)を含む。該輪オーグメンテーションデバイスは、髄核(nucleus pulposus)および内線維輪(inner annulus fibrosus)によって通常占められる空間内からの材料の押し出しを防止または最小限にする。本発明の1つの応用において、該輪オーグメンテーションデバイスは、最低侵襲的移植および配置のために構成形作られる。該輪オーグメンテーションデバイスは、永久的インプラント、または着脱可能のいずれにもなり得る。
【0027】
該核オーグメンテーション材料は、減少した円板高および/または圧力を回復し得る。それは、該核腔内の材料の成長または形成を誘発する因子を含み得る。それは、永続的、着脱可能、または吸収性のいずれにもなり得る。
【0028】
該核オーグメンテーション材料は、液体、ゲル、固形物、または気体の形態であり得る。それは、ステロイド、抗生物質、組織壊死因子、組織壊死因子アンタゴニスト、鎮痛薬、成長因子、遺伝子、遺伝子ベクター、ヒアルロン酸、非−架橋コラーゲン、コラーゲン、フィブリン、液体脂肪、油、合成ポリマー、ポリエチレングリコール、液体シリコーン、合成油、生理食塩水およびハイドロゲルのいずれか、または組み合わせを含み得る。ハイドロゲルは、アクリロニトリル類、アクリル酸類、ポリアクリルイミド類、アクリルイミド類、アクリルイミジン類、ポリアクリルニトリル類、およびポリビニルアルコールからなる群より選択され得る。
【0029】
固形物形態の核オーグメンテーション材料は、立方体、スフェロイド、円板−様コンポーネント、楕円、菱面体晶、円筒形、または無定形のような幾何学的形状の形態となり得る。該固形物材料が粉末形態であり得、またチタン、ステンレス鋼、ニチノール、コバルト、クロム、吸収性材料、ポリウレタン、ポリエステル、PEEK、PET、FEP、PTFE、ePTFE、PMMA、ナイロン、炭素繊維、デルリン、ポリビニルアルコールゲル、ポリグリコール酸、ポリエチレングリコール;シリコーンゲル、シリコーンゴム、加硫ゴム、気体充満小胞、骨、ハイドロキシアパタイト、架橋コラーゲンのようなコラーゲン、筋組織、脂質、セルロース、ケラチン、軟骨、タンパク質ポリマー、移植された髄核、生体工学処理された髄核、移植された線維輪および生体工学処理された線維輪からなる群より選択することができる。膨張性バルーンまたは膨張性容器、およびばね−バイアス構造のような、構造も利用され得る。
【0030】
加えて、該核オーグメンテーション材料は、生物学的に活性な化合物を含み得る。該化合物は、薬物担体、遺伝子ベクター、遺伝子、治療薬剤、成長再生剤(growth renewal agent) 、成長阻害剤、鎮痛剤、抗−感染症剤、および抗−炎症薬からなる群より選択され得る。
【0031】
本発明の他の側面に従い、椎間円板を修復またはリハビリする方法が提供される。該方法は、円板に少なくとも1つの輪オーグメンテーションデバイスを挿入する工程、および輪オーグメンテーションデバイスによって円板内で保たれるように、少なくとも1つの核オーグメンテーション材料に挿入する工程を含む。該核オーグメンテーション材料は、第1に輪の健常領域に順応することができる一方、該輪オーグメンテーションデバイスは、第2に輪の脆弱領域に順応する。
【0032】
本発明のさらなる特徴および利点は、続く好ましい実施態様の詳細な説明を考慮し、添付の図および請求の範囲とあわせて考えれば、当業者に明らかとなる。
【0033】
前述および他の本発明の目的、特徴および利点は、付随する図(ここで、参照文字は、異なる図を通して同じパーツを言及する)に明示されるように、続く本発明の好ましい実施態様のさらに詳細な記載から明らかとなる。この図は、比較し、強調するためには必ずしも必要ではなく、代わりに本発明の原理を明示するために配置される。
【0034】
好ましい実施態様の詳細な説明
本発明は、in vivo強化された機能性脊柱ユニット(augmented functional spine unit)を提供する。機能性脊柱ユニット(functional spine unit)は、2つの隣接した椎骨(または椎体)の骨構造、椎間円板の軟組織(線維輪(AF)、および任意に髄核(NP))、ならびに靱帯、筋系および椎骨に結合された結合組織を含む。該椎間円板は、実質的に、隣接する椎骨間に形成される椎間腔中に位置する。機能性脊柱ユニットのオーグメンテーションは、ヘルニア形成円板セグメントの修復、脆弱化、断裂または損傷した線維輪の支持、もしくは髄核の全部または一部に対する材料の追加または置換を含むことができる。該機能性脊柱ユニットのオーグメンテーションは、椎間円板腔中に位置されたヘルニア形成束縛装置および円板オーグメンテーション装置によって提供される。
【0035】
図1Aおよび1Bは、一般的な機能性脊柱ユニット45の解剖を示す。この記載および続く請求項において、用語“前”および“後”、“上”および“下”は、解剖学の標準的な用法によって定義され、すなわち、前は、身体または臓器の前面(腹)側方向、後は身体または臓器の後面(背)側方向;上は上方(頭方向)および下は下方(足方向)である。
【0036】
図1Aは、椎体上方の椎間円板15との椎体の交軸Mに沿った軸面図である。軸Mは、解剖図内の機能性脊柱ユニットの前(A)および後(P)方向を示す。椎間円板15は、中心髄核(NP)20を囲む線維輪(AF)10を含む。ヘルニア化セグメント30は、点線によって描かれる。ヘルニア化セグメント30は、円板のプレ−ヘルニア化後境界40を越えて突出する。同様に、この図において、左70および右70’横棘突起および後棘突起80を示す。
【0037】
図1Bは、隣接する2つの椎体50(上)および50’(下)の中線を通る、矢状軸Nに沿った矢状方向断面である。椎間円板腔55は、2つの椎体の間に形成され、また、椎体を支持および衝撃を和らげ、そして2つの椎体の互い、および他の隣接の機能性脊柱ユニットに関する移動を可能にする、椎間円板15を含む。
【0038】
椎間円板15は、通常、完全に該NP20が椎間円板腔の境界内にあるように囲み、および圧迫する、外AF10を含む。図1Aおよび1Bにおいて、点線によって表される、ヘルニア化セグメント30は、円板の後AFのプレ−ヘルニア化境界40の後方に移動した。軸Mは、該機能性脊柱ユニットの前方(A)および後方(P)の間に伸びる。該椎体は、同様に、関節突起間関節60ならびに神経孔100を形成する上方90および下方90’茎を含む。円板高の減損は、下方椎体50’に対して上方椎体50が下方に移動する場合に生じる。
【0039】
真性穿孔を伴わない輪10の内層の部分分断121は、同様に慢性的な腰痛に関連してきた。このような分断4は、図1Cに図解される。これらの内層の脆弱は、敏感な外輪層板に、より高い荷重に耐えることを強いていると考えられる。この増加した荷重は、外輪を貫通している小さな神経繊維を刺激する結果、局所および投射痛の両方を生じる。
【0040】
本発明の1つの実施態様において、円板ヘルニア形成束縛装置13は、該ヘルニア化セグメント30の全てまたは一部を実質的に、そのプレ−ヘルニア化境界40内の位置に戻すための支持を提供する。該円板ヘルニア形成束縛装置は、上方または下方椎体、あるいは前内側、あるいは前外側線維輪などの機能性脊柱ユニット内の部位に位置されるアンカーを含む。該アンカーは、該ヘルニア化セグメントを、そのプレ−ヘルニア化境界に戻すために、該ヘルニア化セグメントの全てまたは一部が張力をかけられる点(point)として使用され、また、それによって別の方法で圧縮された神経組織および構造への圧力を軽減する。支持部材は、該ヘルニア化セグメント中または後方に位置され、そして接続部材によって該アンカーに接続される。該支持部材が、該ヘルニア化セグメントをプレ−ヘルニア化位置に戻すために、十分な張力が該接続部材にかけられる。様々な実施態様において、下方および上方椎体の衝撃を緩和し、および支持することにおいて該NPを補助する、オーグメンテーション材料が椎間円板腔内に固定される。該機能性脊柱ユニットの一部中に固定され、ならびに該接続部材およびオーグメンテーション材料に取り付けられたアンカーは、椎間円板腔内の該オーグメンテーション材料の移動を制限する。該アンカーの反対側に配置される支持部材は、必要に応じて、該接続部材に対する第2の取り付けポイントを提供し、そしてさらに椎間円板腔内のオーグメンテーション材料の移動を妨げ得る。
【0041】
図2Aおよび2Bは、装置13の1つの実施態様を描く。図2Aは、ヘルニア化セグメントを修正するために所定位置にある、該束縛装置の部材を示す。この図に示される前AFのように、アンカー1は、該機能性脊柱ユニット内の位置に確実に設置される。支持部材2は、ヘルニア化セグメント30中または後に位置される。アンカー1から導かれ、アンカー1に結合されるのは、接続部材3であり、これはアンカー1を支持部材2に接続する野に役立つ。支持部材2のために選ばれた配置によっては、該接続部材は、該ヘルニア化セグメントの全てまたは一部を横切ることができる。
【0042】
図2Bは、装置13が該ヘルニア化セグメントを支持している時の、ヘルニア形成束縛装置13の様々な部材の位置を示す。接続部材2の引き締め(tightening)は、ヘルニア化セグメント30を前方に(すなわち、そのプレ−ヘルニア化境界の方へ向かって)移動する原因となる、その長さに沿った張力を伝達することを可能にする。ひとたびヘルニア化セグメント30が望ましい位置にあれば、接続部材3は、アンカー1および支持部材2の間に恒常的に固定される。これは、アンカー1および支持部材2の間の張力を維持し、また円板のプレ−ヘルニア化境界40内への該ヘルニア化セグメントの移動を阻止する。支持部材2は、ヘルニア化セグメント30に固定するため、ヘルニア形成の目に見える兆候がない脆弱AFを支持するために使用され、そして同様に、ヘルニア化セグメント30の付近の該AFにおける欠損を閉鎖するために使用され得る。
【0043】
多くの適当な形状を取り得るように、様々な生物適合性材料の1つからつくられ、また、剛性の範囲に含まれるように構築される、アンカー1が典型的な形態で描かれる。耐久性プラスチックまたは金属を材料につくられた恒常的装置となり得、もしくはポリ乳酸(PLA)またはポリグリコール酸(PGA)のような再吸収性材料からつくられることができる。特定の実施態様は示されないが、多くの可能なデザインが当業者の誰もにとって明白となるであろう。実施態様は、前AFにねじ込むことができるPLAでつくられた棘のあるアンカーまたは金属コイルを含むが、これに限定されるものではない。アンカー1は、骨にねじ込まれ、組織または骨に縫合され、あるいはセメント、または他の適当な外科的接着剤のような接着方法を使用して組織または骨に取り付けられるなどの、前述の装置および配置に対する一般的かつ慣例的手法で、機能性脊柱ユニットの部分内に確実に設置され得る。ひとたび骨または組織内に設置されると、アンカー1は、骨または組織内で比較的定着したままであるべきである。
【0044】
支持部材2は、同様に典型的なフォーマットで描かれ、またアンカー1と同様の材料およびデザインにおける柔軟性を共有する。両方の装置部材は、同じデザイン、または異なるデザインになり得、どちらもそれぞれ、健常および病変組織に設置されるのにより適する。或いは、他の形態において、支持部材2は、キャップまたはビーズ形状にすることができ、同様に該AFにおける断裂または穿刺を固定するために役立ち、もしくは、ヘルニア化セグメントとの確実な接触を維持するための棘付または棘なしの、バーまたはプレート形にすることができる。支持部材2は、該ヘルニア化セグメントに、内に、または後方に確実に設置され得る。
【0045】
該アンカーおよび支持部材は、他の形態および材料でも可能であるが、縫合糸、骨アンカー、軟組織アンカー、組織接着剤、および組織の内方成長を支持する材料を含むことができる。それらは、恒常的装置または再吸収性であり得る。それらのFSUの一部およびヘルニア化セグメントへの取付けは、ヘルニアの修復および日々の活動の間に産生された荷重から生じる張力に耐えるのに十分強くなくてはならない。
【0046】
接続部材3は、同様に典型的な型で描かれる。部材3は、例えば単一またはマルチストランド縫合糸、ワイヤ、もしくは、ことによると材料の幅広いバンドまたは硬いロッドなどの、柔軟性フィラメントの形式であり得る。該接続部材は、さらに縫合糸、ワイヤ、ピン、織チューブまたはウェブの材料を含むことができる。恒常的、または再吸収性のいずれかの、様々な材料から構築され得、また、該椎間円板腔の限界(confine)内に適合するに適当ないずれの形状であり得る。選択された材料は、好ましくは伸張の間、比較的硬く、また他の全ての荷重に対して比較的柔軟であるように適応される。これは、円板の該プレ−ヘルニア化境界の外に支持されたセグメントが移動する危険を伴わずに、該アンカーに対して該ヘルニア化セグメントの最大可動性を可能にする。該接続部材は、アンカーまたは支持部材のいずれかの一体コンポーネント、もしくは分かれたコンポーネントとなり得る。例えば、該接続部材および支持部材は、アンカーにつながれ、アンカーに対して張力をかけられた、またヘルニア化セグメントに縫いつけられる非−再吸収縫合糸の長さであり得る。
【0047】
図3Aおよび3Bは、装置13の他の実施態様を描く。図3Aにおいて、ヘルニア形成束縛装置の部材は、ヘルニア化セグメント固定前の位置で示される。アンカー1は、AFに位置し、そして接続部材3は、アンカー1に取り付けられる。支持部材4は、ヘルニア化セグメント30の最後面の後方に位置する。このようにして、支持部材4は、ヘルニア化セグメント30が円板のプレ−ヘルニア化境界40内で移動すること引き起こすために、ヘルニア化セグメント30中に固定される必要はない。支持部材4は、アンカー1のようにデザインおよび材料において同一の柔軟性を有し、そしてさらにヘルニア化セグメント30の後側に取り付けられるか、または単純に、支持部材4の直接前方のAF中におけるいずれの穴よりも大きい形態のいずれかの材料の柔軟性のあるパッチ、または硬いプレートもしくはバーの形態をとり得る。図3Bは、接続部材3に沿ったアンカー1および支持部材4の間に張力がかけられたときの該装置の部材の位置を示す。該ヘルニア化セグメントが、円板のプレ−ヘルニア化境界40内で前方にずらされる。
【0048】
図4Aおよび4Bは、アンカー1のFSU内の好適なアンカー部位の5つの例を示す。図4Aは、前および外側AF内の様々な位置におけるアンカー1の軸面図を示す。同じく図4Bは、アンカー1の様々な許容できるアンカー部位の矢状方向の断面図を示す。そのプレ−ヘルニア化境界40内のヘルニア化セグメントを支持するための接続部材3に沿ったアンカー1および支持部材2の間の張力に耐え得る、いずれの図3Aは部位も許容されるが、アンカー1は、上椎体50,下椎体50’または前AF10中に固定される。
【0049】
一般的に、1またはそれ以上のアンカーを取り付けるために好適な位置は、接続部材3に沿って張力がかけられるとき、ヘルニア化セグメント30が、該プレ−ヘルニア化境界40内の部位に戻されるような、該ヘルニア化セグメントの前方の位置である。該アンカーのために選ばれた部位は、張力下で該接続部材を持ってきた場合、該アンカーにかけられる張力に耐えることができるべきである。なぜなら、最も症候的なヘルニア形成は、後側または後外側方向において起こり、アンカー配置の好ましい部位は、該ヘルニア形成部位の前方だからである。関連するFSUいずれの部分も、一般的には許容されるが、前、前内側、または前外側AFが好ましい。これらのAFの部分は、AFの後または後外側部分よりもかなり大きい強度および剛性を有することが示されている。図4Aおよび4Bに示されるように、アンカー1は、示されるいずれの位置でも単一アンカーになり得、または様々な位置に取り付けられ、また該ヘルニア化セグメントの支持のための支持部材2に接続される複数のアンカー1であり得る。接続部材3は、位置されたアンカーおよび支持部材を貫く、1つの連続的な長さになり得、または1またはそれ以上のアンカーおよび1またはそれ以上の支持部材間の張力の下にそれぞれ終結する、いくつかの個々の材料の糸であり得る。
【0050】
本発明の様々な形態において、該アンカー(単数または複数)および接続部材(単数または複数)は、張力下で接続部材と共に、患者に導入され、そして移植され得る。代わりに、該接続部材への張力の導入なしに、これらの部材を設置することができるが、そこでは患者が非−水平位置にあるとき、すなわち椎間円板中の荷重に起因して、該接続部材が張力下に適応される。
【0051】
図5A−Cは、ヘルニア形成束縛装置13Aの代替実施態様を示す。この一連の図において、装置13A、実質的にワンピースの構築物は、デリバリーチューブ6を通して供給され、装置13Aは、手による、または握り具を持った手による方法を含むものの、これを制限するものではなく、様々な方法で供給され得る。図5Aにおいて、デリバリーチューブ6中の装置13Aは、ヘルニア化セグメント30に対して位置される。図5Cにおいて、装置13Aがデリバリーチューブ6を通して供給され、そしてFSUの一部内で固定されたときに、該装置が、そのプレ−ヘルニア化境界40内で変位したヘルニア化セグメントを支持するように、図5Bにおいて、装置13Aおよび/またはデリバリーチューブ6によって、該ヘルニア化セグメントが、そのプレ−ヘルニア化境界40内で変位する。ヘルニア形成束縛装置13Aは、様々な材料でつくられることができ、また、円板のプレ−ヘルニア化境界40内のヘルニア化セグメント30の支持を可能にする限り、多くの可能な形態の1つを有することができる。装置13Aは上椎体、下椎体、または前AFを含むがこれらに制限されないFSU内のいずれの好適なアンカー部位にヘルニア化セグメント30を固定することができる。装置13Aは、ヘルニア化セグメント30のAFにおける欠損を閉鎖するために、付加的に使用され得る。代わりに、他の手段を使用して、前述のいずれの欠損も、開いたままか、または閉鎖されることができる。
【0052】
図6は、後AF10’の脆弱セグメント30’を支持する実質的にワンピースの装置13Aを描く。装置13Aは、該脆弱セグメント30’の中または後方に位置され、そして、図に示される上椎体50のような、FSUの一部か、または下椎体50’もしくは前または前−外側線維輪10に固定される。ある患者では、手術において明らかなヘルニア形成が全く見られない可能性がある。しかし、円板のプレ−ヘルニア化境界から突き出ない脆弱または断裂AFを、ヘルニア形成の危険を減少するために、まだなおNPの全てまたは一部を、外科医が除去するのを誘導し得る。椎間板切除術に代わって、本発明のいずれの実施態様も、AFの脆弱セグメントにおける欠損の支持、そしておそらく閉鎖のために使用され得る。
【0053】
本発明のさらなる実施態様は、円板高の減損を防止または転換するための、椎間円板の軟組織のオーグメンテーションに関する。図7Aおよび7Bは、椎間円板腔55においてオーグメンテーション材料を固定する装置13の1つの実施態様を示す。図7Aの左側において、アンカー1は、前AF10中に設置された。オーグメンテーション材料7は、この実施態様において、通路9を有する、接続部材3に沿った円板腔中に挿入されているところである。支持部材2’は、ひとたびオーグメンテーション材料7が適切に置かれれば、接続部材3に取り付けられる準備ができていることを示す。この実施態様において、支持部材2’を接続部材3に取り付ける多くの他の方法が可能であり、また、本発明の範囲内であるが、接続部材3は、支持部材2’中の孔11を通る。
【0054】
オーグメンテーション材料7は、該接続部材3に沿って滑ることを可能にする、チャネル、スリットのような、通路9を有することができ、またはオーグメンテーション材料7は固形物であり得、また、接続部材3は、針または他の穿刺装置などの手段によって、オーグメンテーション材料を貫くことができる。接続部材3は、アンカー1の一端に取り付けられ、支持部材2’によってそのもう一方の末端で終結し、この1つの実施態様は、キャップ−様形態で図に示される。支持部材2’は、接続部材3に支持部材2’をぶら下げる(swaging)ことを含むが、これを制限するものではない、様々な方法で接続部材3を取り付けることができる。好ましい実施態様において、支持部材2’は、キャップコンフィギュレーションであり、また、アンカー1に関して、オーグメンテーション材料7が後方に変位するのを阻止するために役立つ、任意の通路9よりも大きい寸法(直径または長さおよび幅)を有する。図7A(軸面図)および7B(矢状方向の図)の椎間円板の右半分の図は、椎体50および50’を支持する接続部材3に沿って円板腔55中に移植されたオーグメンテーション材料7を示す。図7Aは、支持部材2’が接続部材3に取り付けられ、そしてオーグメンテーション材料7が接続部材3を離れる(moving off)することから防止するためだけに役立つ実施形態を示す。該オーグメンテーション装置は、円板腔内で自由に移動する。図7Bは、オーグメンテーション材料7または円板腔内のスペーサー材料の移動をさらに制限するために、ヘルニア化セグメントまたは後線維輪などの機能性脊柱ユニットにおける部位に支持部材2’が埋め込まれた代替実施形態を示す。
【0055】
オーグメンテーションまたはスペーサー材料は、いずれの生物適合物質、好ましくは柔軟な材料でつくられ得る。このような柔軟性材料は、好ましくは、セルロースもしくは牛または自己由来のコラーゲンのような、線維質である。該オーグメンテーション材料は、プラグまたは円板形状であり得る。さらに、立方体−様、楕円、スフェロイドまたはいずれの他の好適な形状であり得る。該オーグメンテーション材料は、該材料に取り付けられ、周辺に、または通して、そしてアンカーおよび支持部材に通される縫合糸のループなど、これらに制限されるものではない、様々な方法によって椎間腔内に固定され得る。
【0056】
図8,9A、9Bおよび10Aならびに10Bは、軟組織、特に椎間腔内の組織をオーグメンテーションするために使用する円板ヘルニア形成束縛装置13Bのさらなる実施態様を描く。図8および図9Aに示される実施態様において、装置13Bは、NP20に対する追加の支持を提供する椎間円板腔内に固定される。アンカー1は、FSUの一部(これらの図中、前AF10)中に確実に取り付けられる。接続部材3は、支持部材2で終結し、オーグメンテーション材料7がアンカー1に関して一般に後方に移動するのを防止する。支持部材2は、図8中における後AF10’などの、様々な配置に設置されるようにこれらの図に描かれるが、前述のように、支持部材2はFSU内のいずれの好適な配置に固定され得る。支持部材2は、後AFにおける欠損を閉鎖するために使用され得る。同様に、接続部材3に沿った固着手段1および2の間に張力をかけることによって、円板の該プレ−ヘルニア化境界内にヘルニア化セグメントを変位するために使用され得る。
【0057】
図9Aは、単一構築物として挿入され、そして下椎体または上椎体などの、円板腔内の部位に固定された、アンカー1、接続部材3、スペーサー材料7および支持部材2’(“キャップ”−様コンフィギュレーションで示される)を描く。このコンフィギュレーションは、移植を達成するために段階を減らすことによって、図7および図8に描かれる実施態様の挿入を単純にする。接続部材3は、好ましくは、張力下において比較的硬いが、他の全ての荷重に対して柔軟性がある。支持部材2’は、少なくとも1平面において通路9よりも大きい、棒状部材として描かれる。
【0058】
図9Bは、図9Aに描かれる該実施態様の変種を描く。図9Bは、椎間円板腔中に固定された、実質的にワンピースの円板オーグメンテーション装置13Cを示す。装置13Cは、アンカー1、接続部材3およびオーグメンテーション材料7を有する。オーグメンテーション材料7およびアンカー1は、単一構築物として円板腔55に挿入される前に、前−組み立てされ得る。代わりに、オーグメンテーション材料7は、最初に円板腔中に挿入され、そしてその後アンカー1によってFSUの一部に固定され得る。
【0059】
なお、図10Aおよび図10Bは、開示された発明の他の実施態様、13Dを示す。図10Aにおいて、2つの接続部材3および3’は、アンカー1に取り付けられる。オーグメンテーション材料7および7’の2つのプラグは、接続部材3および3’に沿った円板腔中に挿入される。接続部材3および3’は、その後共に結合される(例、結ぶ、融合するなど)。これは、オーグメンテーション材料7および7’が、後方に変位することを防止するのに役立つ、ループ3”を形成する。図10Bは、ループ3”およびアンカー1によって固定された後の、オーグメンテーション材料7の位置を示す。オーグメンテーション材料の単一プラグ、またはそれぞれの接続部材が少なくとも1つの他の接続部材に結合している、アンカー1から導かれる2つの接続部材を使用するなど、オーグメンテーション材料、接続部材およびアンカーの様々な組み合わせが、この実施態様において使用され得る。さらに、それぞれのアンカーから導かれる、少なくとも1つの接続部材を伴う1を超えるアンカー、および少なくとも1つの接続部材に結合されたそれぞれの該接続部材と共に完成され得る。
【0060】
ここに記載されるいずれの装置も、外科的につくり出された、またはヘルニア形成の発生の間であろうとなかろうと、AFにおける欠損の閉鎖に使用され得る。前述の方法は、同様に、AFまたはNPのいずれかに対する生物学的適合材料の追加に関する。この材料は、円板の該プレ−ヘルニア化境界の外で見出される、分離した、または押し出されたNPのセグメントを含むことができる。
【0061】
図11−15は、線維輪における欠損の閉鎖のための方法およびそれに使用される装置を図解する。1つの方法は、バリアまたはバリア手段12の円板15への挿入に関する。この処置は、外科的切除に付随する。同様に、円板15のいかなる部分も除去せず、また、さらに円板15中にオーグメンテーション材料または装置の挿入との組み合わせで行われることができる。
【0062】
該方法は、円板15の内部にバリア12を挿入すること、および輪欠損16の内面の最も近くに位置させることからなる。該バリア材料は、好ましくは、バリア手段12の少なくともいくらかの部分が、より健常な線維輪10に隣接するように、欠損16のサイズよりも面積で相当に大きい。該装置は、健常な円板核20の閉鎖された等圧環境を再生する、輪欠損16を密閉するように作用する。この閉鎖は、単純に欠損16に対してインプラントを大きくつくる(over-sizing)ことによって達成される。同様に、機能性脊柱ユニット内の組織にバリア手段12を取り付けることによって達成され得る。本発明の好ましい側面において、該バリア12は、輪欠損16の周辺の輪に取り付けられる。これは、縫合糸、ステープル、糊もしくは他の適当な固着手段または固着装置14で達成され得る。該バリア手段12は、同様に、欠損16よりも面積で大きくすることができ、そして、欠損16の反対側の組織または構造、すなわち後方欠損の場合における前方組織に取り付けることができる。
【0063】
該バリア手段12は、好ましくは、性質において(in nature)柔軟である。DacronTMまたはNylonTM、合成ポリアミドまたはポリエステル、ポリエチレンなどの織物材料で構築されることができ、そしてさらに、例えば,発泡ポリテトラフルオエチレン(e−PTFE)のような発泡材料であり得る。該バリア手段12は、同様に、架橋コラーゲンまたはセルロースなどの生物学的材料であり得る。
【0064】
該バリア手段12は、材料の単一ピースであり得る。円板15の内部に挿入された後の、圧縮状態からの拡張を可能にする、拡張手段またはコンポーネントを有することができる。この拡張手段は、バルーンなどのように能動的、または親水性材料などのように受動的であり得る。同様に、該拡張手段は、例えば自己−拡張弾性変形材料であり得る。
【0065】
図11および12は、輪10内に取り付けられ、輪欠損16をカバーするバリア12を図解する。該バリア12は、固着機構または固着手段14と共に輪10に固定され得る。該固着手段14は、バリア12および輪10を通して配置される複数の縫合糸ループを含むことができる。前述の固着は、該バリア12が輪欠損16から移動または滑ることを防止することができる。
【0066】
同様に、該バリア手段12は、多様な配置で円板15に固着され得る。1つの好ましい実施態様において、図13および14に示されるように、該バリア手段12は、該欠損中または該欠損を囲む輪組織10に取り付けられることができ、そしてさらに、例えば後方ヘルニア形成における前輪10、もしくは下50’または上50椎体のような欠損の反対側の第2の固着部位に取り付けられ得る。例えば、固着手段14は、該欠損16の近くの輪10にバリア12を取り付けるために使用され得る一方、固定機構18は、バリア12を第2の固着部位に固定することができる。コネクター22は、バリア12をアンカー18に取り付けることができる。第2の固着部位に向かって輪欠損16を移動するためにコネクター22を通して第1および第2の固着部位の間に、張力をかけることができる。これは、後方ヘルニア形成に生じた欠損16の閉鎖において特に有益であり得る。この技術を使用することによって、ヘルニア形成は、いかなる後神経構造からも離れて移動され、および支持されることができる一方、さらに輪10におけるいずれの欠損も閉鎖する。
【0067】
該バリア手段12は、さらに該バリア手段が、機能性脊柱ユニット内の組織に自身を取り付けるように、固着手段に一体化され得る。
【0068】
上記のいずれの方法も、図15に示されるように、欠損16の外面に最も近く置かれる第2バリアまたは第2バリア手段24の使用によってオーグメンテーションすることができる。第2バリア24は、さらに、縫合糸材料などの固着手段14の使用によって内バリア手段12に取り付けられることができる。
【0069】
図16Aおよび16Bは、髄核20および線維輪10を含む椎間円板15を描く。髄核20は、第1の解剖学的領域を形成し、そして円板外腔500(円板外側の任意の空間)は第2の解剖学的領域を形成し、これらの領域は、線維輪10によって分離される。
【0070】
図16Aは、椎間円板の軸面(横断)図である。線維輪10における後外側欠損16は、髄核20のセグメント30を外椎間円板腔500中にヘルニア形成することを可能にした。内面32および外面34は、右70’および左70横突起ならびに後突起80として示される。
【0071】
図16Bは、椎間円板中線に沿った矢状方向断面である。上茎90および下茎90’は、上椎体95および下椎体95’から後方に、それぞれ伸びる。
【0072】
核20のさらなるヘルニア形成を防止し、そしていずれの現在のヘルニア形成も修復するために、図17および18に描かれるように、バリアおよびバリア手段12が、欠損16の内面32の最も近くの輪10および核20の間の空間中に置かれることができる。該空間は平滑(blunt)切開によってつくられ得る。切開は、別々の切開器具、バリア手段12自身、または複合切開/バリアデリバリー道具100で達成され得る。この空間は、好ましくは、バリア手段12が輪10および核20の両方と接触し得るように、バリア手段よりも大きくない。これは、活動の間円板が加圧される場合、バリア手段12が、核20から輪10に荷重を伝達することを可能にする。
【0073】
正しい位置にある、バリア手段12は、好ましくは、欠損16にわたり(span)、そしてそれが荷重の下で十分な支持を提供するために欠損16の全ての側面、または隣接した健常組織の十分な範囲上に、健常組織を接触させるまで、輪10の内面36に沿って伸びる。健常組織は、微小−穿孔または非−穿孔され得る、非−変質組織、および/または荷重に耐える組織である可能性がある。欠損16の程度によって、該接触組織は、輪10、椎骨終板に被さる軟骨、および/または終板自身を含むことができる。
【0074】
好ましい実施態様において、バリア手段12は、図21Aおよび21Bに示される、密閉手段または密閉コンポーネント51および拡大手段または拡大コンポーネント53の2つコンポーネントを含む。
【0075】
密閉手段51は、バリア12の周辺を形成し、また内部キャビティ17を有する。密閉手段51の外部からキャビティ17中に導く、少なくとも1つの開口8がある。密閉手段51は、好ましくは、容易に比較的小さい穴を通して円板15中に挿入され得る寸法に圧縮可能、または折りたたみ可能である。この穴は、欠損16自身または欠損16から遠く離れた部位であり得る。密閉手段51は、材料から構築され、そして密閉手段51の周辺および欠損16を通す液体および他の材料の通過を阻止するように形成される。密閉手段51は、PTFE、e−PTFE,NylonTM、MarlexTM、高−密度ポリエチレン、および/またはコラーゲンを含むが、これに制限するものではない、様々な材料の1つまたはいくつかの数のものから構築され得る。該密閉コンポーネントの厚さは、およそ0.001インチ(0.127mm)および0.063インチ(1.6mm)の間が最適であることが見出されている。
【0076】
拡大手段53は、密閉手段51のキャビティ17内に適合するサイズであり得る。好ましくは、該密閉手段51が通りぬけた、同じ欠損16を通して挿入され得る寸法の単一物体である。拡大手段53は、キャビティ17中に通されるにつれて、拡張状態にまで該密閉手段51を拡張することができる。拡大手段53の1つの目的は、集合バリア12が欠損16を通る材料の通過を防止するように、欠損16よりも大きなサイズに、拡張手段51を拡張することである。さらに、拡大機53は、バリア12が髄核20内の圧力、および欠損16を通る排除に耐えるように、バリア12に剛性を与えることができる。拡大手段53は、シリコンゴム、さまざまなプラスチック、ステンレススチール、ニッケルチタニウム合金、または他の金属を含むが、これを制限するものではない、1または任意の数の材料から構築され得る。これらの材料は、固形物体、中空物体、コイルスプリング(coiled spring)または密閉手段51内のキャビティ17を埋めることができる他の好適な形態を形成し得る。
【0077】
さらに、密閉手段51、拡大手段53、またはバリア手段12の構築物は、欠損16の周辺か、または欠損16から遠く離れた、いずれかの組織に取り付けることができる。好ましい実施態様において、円板15の後方の感受性神経組織に接触および刺激する危険を避けるため、固着手段または固着装置もしくは該バリア手段12の側面はもとより、そのコンポーネントも、円板15の後方または円板外領域500中に伸びることはない。
【0078】
好ましい実施態様において、密閉手段51は、該欠損の内面36に最も近い円板15中に挿入される。密閉手段51は、その後、縫合糸または軟組織アンカーなどの好適な固着手段を使用して、該欠損の周辺の組織に取り付けられる。該固着方法は、好ましくは、図19および20に示される密閉手段のキャビティ17の内部から行われる。固着デリバリー器具110は、密閉手段51中の開口8を通してキャビティ17に送達される。固着装置14は、その後、密閉手段51の壁を通して周辺組織に配置され得る。ひとたび固着手段14が周辺組織に通されれば、固着デリバリー器具110は、円板15から除去され得る。この方法は、固着手段14の送達のための円板15への個別の進入路の必要性を除く。さらに、固着手段14に最も近い密閉手段51を通って材料が漏れる危険性をできる限り少なくする。1またはそれ以上の固着手段14は、上95および下95’椎体を含む、1または幾つかの数の周辺組織に送達され得る。密閉手段51の固着に続き、図21Aおよび21Bに描かれるように、その剛性を増加するだけでなく、バリア手段12構築物をさらに拡張するために密閉手段51のキャビティ17に、該拡大手段53を挿入することができる。その後、密閉手段51への開口8は、縫合糸または他の方法によって閉鎖され得るが、これは本発明の必要条件ではない。ある症例において、密閉手段51の十分な固着が達成されれば、個別の拡大手段の挿入は、必要ないかもしれない。
【0079】
バリア12を組織に固定する他の方法は、欠損16の周辺か、または遠く離れたいずれかの組織に、拡大手段53を取り付けることである。拡大手段53は、図22A、22B、32Aおよび43Bに描かれるように、それを組織に固定することを容易にする、一体化固着領域4を有し得る。この固着領域4を、開口8を通し、または別の開口のいずれか通して、密閉手段51の外側に伸ばすことができる。固着領域4は、固着手段または固着装置14を通過させる得る穴を有することができる。好ましい実施態様において、該バリア12は、骨アンカー14’を使用する欠損の最も近くの周辺椎体(95および95’)の少なくとも1つに取り付けられる。骨アンカー14’は、骨アンカー配置道具に対して、0Eおよび180E間のある角度で椎体50、50’に配置され得る。このように該骨アンカー14’は、該骨アンカー配置道具に対して90Eに取り付けられる。代わりに、拡大手段53自身は、その長さに沿った部位(単数または複数)に配置された一体化固着装置14を有することができる。
【0080】
バリア手段12を固定する他の方法は、欠損16または円板15への他の開口を通して該バリア12を挿入すること、欠損16の内面36の最も近くに位置すること、および輪10を通し、および該バリア12中に少なくとも1つの固着手段14を通すことである。この方法の好ましい実施態様において、固着手段14は、ダーツ15であり得、部分的に中空針などの固着装置120内で輪10中を最初に通過される。図23Aおよび23Bに描かれるように、固着手段25を、該バリア手段12中に前進させることができ、そして固着装置120が除去される。固着手段25は、好ましくは、それぞれ該固着装置の末端の移動を防止する手段を備えた2つの末端を有する。この方法を使用し、円板外領域500における円板の外側の固着手段25のどんな面も伴わずに、バリア12および輪10の両方中に、該固着手段を打ち込むことができる。
【0081】
本発明の他の側面において、バリア(または“パッチ”)12を、図24Aおよび24Bに描かれるように、欠損16のいずれか、または両側の輪10の2つの隣接する層33、37(層板)の間に置くことができる。図24Aは、軸面図を示す一方、図24Bは、矢状方向の断面を示す。前述の位置決め(positioning)は、欠損16に及ぶ。該バリア手段12を、概略を述べた方法を使用して固定することができる。
【0082】
該バリアがこの開口中に挿入され得るように、該線維輪内の周辺に広がる開口31を形成するために切開道具を使用することができる。代わりに、該バリア自身は、該輪中の欠損16、輪切開(annulotomy)416、進入穴417または開口の側壁に、少なくとも部分的に打ち込まれる(drive)ことができるような切開縁を有することができる。この過程は、隣接層33、37が、該層間の周辺に広がる境界35によって限定される、該輪における天然に層をなした構造を利用することができる。
【0083】
該バリア12の他の実施態様は、長さを有し、実質的にその高さよりも大きく、周辺椎体を分離する距離に沿って向けられる(oriented)円板の周辺に沿って向けられる(oriented)パッチである。その高さよりも大きい長さを有するバリア12は、図25に図解される。該バリア12は、線維輪10の後面全体と同様に、欠損16を横切って位置され得る。バリア12の前述の寸法は、該バリア12が挿入後に滑ることを防止するのを助けることができ、そして該輪10の後面に沿って、核20の圧力を均等に分配することを助けることができる。
【0084】
バリア12は、輪10内に挿入されたオーグメンテーション装置11と共に使用され得る。オーグメンテーション装置11は、図26に示されるような別のオーグメンテーション装置42を含むことができる。同様に、オーグメンテーション装置11を単一オーグメンテーション装置44にすることができ、また、図27に示されるように、線維輪10内に渦巻き状に巻かれるバリア領域300として該バリア12の一部を形成することができる。バリア12またはバリア領域300のいずれかを、固着装置またはダーツ25によって欠損16の周辺の組織に固定することができ、もしくは束縛されずにおくことができる。
【0085】
本発明の他の実施態様において、該バリアまたはパッチ12は、椎間円板を強化する方法の一部として使用され得る。この方法の一側面において、オーグメンテーション材料または装置は、(天然に生じ、または外科的に産生されるいずれかで)欠損を通して円板に挿入される。多くの好適なオーグメンテーション材料および装置が、上記および先行技術において論議されている。図26に描かれるように、その後、該バリア手段は、該欠損の閉鎖の役に立つように、および/またはオーグメンテーション材料/装置から該欠損周辺の健常組織に荷重を伝達することの役に立つように挿入される。この方法の他の側面において、該バリア手段は、オーグメンテーション装置への一体化コンポーネントである。図27、28Aおよび28Bに示されるように、該オーグメンテーション部分は、該輪中の欠損を通して直線的に挿入することができる弾力性材料の長さを含むことができる。該長さの領域300は、本発明の該バリア手段を形成し、また、ひとたび該核スペースが十分に満たされれば、該欠損の内面の最も近くに置かれることができる。その後、バリア領域300は、AFおよび/または近隣の椎体のような周辺組織に、上記のいずれの方法および装置を使用して、取り付けられることができる。
【0086】
図28Aおよび28Bは、それぞれオーグメンテーション装置38の代替コンフィギュレーションの軸面および矢状方向断面をそれぞれ図解する。この実施態様において、バリア領域300は、欠損16を横切って伸び、また、アンカー14’で上椎体50への装置13の固着を容易にする固着領域4を有する。
【0087】
図29A−Dは、線維輪10中の欠損から遠く離れた進入部位800からのバリア12の配置を図解する。図29Aは、髄核20によって占められた円板腔内に置かれる遠位末端と共に、挿入器具130を示す。図29Bは、挿入器具130の遠位末端から出る送達カテーテル140を、その遠位末端上のバリア12と共に図解する。バリア12は、欠損16の内面を横切って置かれる。図29Cは、送達カテーテル140が、その遠位末端上のバルーン150で該バリア12’を伸張するために使用される、伸張性バリア12’の使用を描く。バルーン150は、バリア12’を周辺組織にさらに接着するために熱を利用することができる。図29Dは、欠損16を横切って位置される、伸張されたバリア手段12’を残して、椎間円板腔からのバルーン150および送達カテーテル140の除去を図解する。
【0088】
該バリア手段12を固定する他の方法は、熱の適用を通して周辺組織にそれを接着することである。この実施態様において、バリア手段12は、熱の適用で周辺組織に接着する、熱接着性材料を包含する密閉手段51を含む。該熱接着性材料は、熱可塑性、コラーゲン、または類似の材料を含むことができる。密閉手段51は、さらに、織物NylonTMまたはMarlexTMなどの、熱接着性材料に強度を加える別の構造材料を含むことができる。この熱接着性密閉手段は、好ましくは、内部キャビティ17およびキャビティ17へのバリア手段の外部から導かれる少なくとも1つの開口8を有する。熱装置は、図29Cおよび29Dに示される挿入器具に取り付けられ得る。熱装置を有する挿入器具130は、キャビティ17中に挿入され得、また、密閉手段51および周辺組織を熱するために使用され得る。この装置は、抵抗性熱コイル、ロッドまたはワイヤなどの、単純な熱部材であり得る。さらに、ラジオ周波数エネルギーの適用を通して、該バリア手段および周辺組織を熱することができる、いくつかの電極であり得る。該熱装置は、さらに、該バリア手段を熱する、および伸張することの両方ができる、図47に示されるバルーン150、150’であり得る。バルーン150、150’は、熱した流体によって膨張され得、またはRFエネルギーで該密閉手段を熱するために、その表面の周囲に配置された電極を有し得る。バルーン150、150’は、収縮され、密閉手段を加熱後に除かれる。これらの熱方法および装置は、AFおよびNPならびに潜在的に他の周辺組織に密閉手段を接着する目的を達成する。前記熱の適用は、AF中の小さな神経を殺す(killing)ことにより、欠損の萎縮を引き起こすことにより、または周辺組織の架橋および/または萎縮を引き起こすことにより、さらに処置を追加することができる。拡張または拡大手段53は、同様に、密閉手段51内に挿入されるバリア12の一体化コンポーネントであり得る。熱適用後、該バリア12を拡大するか、またはその構造に強度を加えるかのいずれかのために、別々の拡大手段53を、該バリア手段の内部キャビティ中に挿入することができる。このような拡大手段は、好ましくは、組み立ておよびデザインにおいて上記のものに類似している。拡大手段の使用は、いくつかの症例においては必要ではない可能性があり、また、この方法に必須のコンポーネントではない。
【0089】
図25に示される該バリア手段12は、好ましくは、AF10の内周に順応することを可能にする、パッチまたはバリア12の長さに沿った、主要な湾曲または緩やかなカーブを有する。この湾曲は、図44Aおよび44Bに示される単一半径Rを有するか、または複数の湾曲を有し得る。バリア12および/またはそのいずれのコンポーネント中へも、該湾曲をつくることができる。例えば、該密閉手段は、固有の湾曲を伴わずにつくられることができる一方、該拡大手段は、その長さに沿った主要な湾曲を有することができる。ひとたび該拡大手段が該密閉手段内に位置されれば、全体の該バリア手段の集合は、該拡大手段の主要な湾曲を担う。このモジュラリティー(modularity)は、線維輪の様々な領域中で生じる欠損のために、特定の湾曲と共に拡張手段をつくることを可能にする。
【0090】
バリア12の横断面は、多数の形状のいずれにもなり得る。それぞれ実施態様は、全体の該バリア構築物に、さらに剛性を加える密閉手段51および拡大手段53を利用する。図30Aおよび30Bは、該装置の長軸の周囲に配置された拡張手段53と共に、伸長した円筒形実施形態を示す。図31Aおよび31Bは、中心キャビティ49と共に、拡大手段53を含むバリア手段を描く。図32Aおよび32Bは、非−線対称の密閉手段51を含むバリア手段を描く。使用において、この図の左側に見られる密閉手段51の長断面は、相対する脊椎50および50’の間に伸びる。図33Aおよび33Bは、非−線対称密閉手段51および拡大機53を含むバリア手段を描く。該バリアの凹部分は、好ましくは、髄核20に面する一方、凸表面は、欠損16、輪切開(annultomy)416、または進入穴417および線維輪10の内面に面する。この実施態様は、密閉に役立つよう、近隣の椎体50および50’に対して密閉手段を圧縮するために、円板内の圧力を利用する。図33Aに示される‘C’形状は、該パッチの凸部分がAFの内面に対して設定される一方、該凹部分はNPに面する、該バリアの好ましい形状である。この手法において使用される、バリアまたはパッチ12は、輪10の内表面の総形態学(gross morphology)に順応すること、および該核20に向かって凹またはカッピング表面を提示することによって、該髄核20を部分的にカプセルに包む役目をする。このようなパッチの密閉能を高めるために、この‘C’形状バリア手段の上および下部は、椎骨終板または被覆(overlying)軟骨に対して位置される。該核内の圧力が増すにつれ、該パッチのこれらの部分は、同等の圧力で終板に向かって加圧され、該バリア手段の周辺材料の通過を防止している。パッチの配置の前、または配置中に適合するキャビティを切開することは、‘C’形状パッチなどの使用を容易にすることができる。
【0091】
図34〜41は、椎間円板15内で密閉要素51を拡張することに役立つように使用され得る、様々な拡大または拡張装置53を描く。それぞれの実施態様は、密閉部材51によって覆われ、コーティングされ、またはカバーすることができる。密閉手段51は、さらに、拡張手段53を通して編まれることができる。密閉部材51または膜は、該線維輪における欠損を通して、椎間円板の線維輪内からの材料の流出を防止し得るシーラーであり得る。該輪内の材料は、髄核またはハイドロゲルなどの補綴オーグメンテーション装置を含むことができる。
【0092】
図34〜38は、図33Aに図解されるものに対する代替パターンを描く。図33Aは、密閉手段51内の拡張装置53を示す。該密閉手段は、代わりに、拡張手段53の1または他の面(凸または凹)に固定され得る。これは、該バリア手段12の全体容積を軽減することにおいて有利性を有し、細いカニューレを通す挿入を単純化する。同様に、バリア手段12が他の面ではなく、1つの面上で組織の内方成長を誘導することを可能にする。密閉手段51は、発泡ポリテトラフルオロエチレン(e-PTFE)などの内方成長に抵抗する材料から形成され得る。拡張手段53は、内方成長を促進する金属またはポリマーで構築され得る。e-PTFE密閉手段51が拡張手段53の凹面に固定されれば、組織は円板15の外側から拡張手段53中に成長することができ、定位置にバリア手段12を固定すること、および円板15内からの材料の出口を密閉するのに役立つ。
【0093】
図33Aに示される拡張手段53は、ひとたび密閉手段51が円板15内にあれば、密閉手段51中に挿入され得る。代わりに、拡張手段53および密閉手段51は、円板にユニットとして挿入され得るバリア手段12の、一体化コンポーネントであり得る。
【0094】
図34〜38に示されるパターンは、好ましくは、材料の比較的薄いシートから形成され得る。該材料は、ポリマー、金属、またはゲルである可能性があるが、しかし、ニッケルチタニウム合金(NITINOL)の超弾性特性が、この金属をこの用途において特に有利にする。シートの厚さは、一般的に0.1mm〜0.6mmの範囲にあり得、また、ある実施態様には、0.003”〜0.015”(0.0762mm〜0.381mm)の間であれば密閉手段51および周辺椎骨終板の間の接触を維持するための十分な拡張力を提供する厚さに最適であることが見出された。該パターンは、ワイヤ放電加工され(Wire Electro-Discharge Machined)、レーザーによって切られ、化学的にエッチングされ、または他の適当な手段によって形成され得る。
【0095】
図34Aは、上端166および下端168を有する非−線対称拡張機153の実施態様を示す。該拡張機153は、バリア12のフレーム(frame)を形成することができる。この実施態様は、切開表面または末端160、放射状部材またはフィンガー(finger)162および中心支柱(central strut)164を含む。切開末端160の円形状は、髄核20を通って、および/または該線維輪の内表面に沿って、または間で切開することに役立つ。該切開末端の最も左および最も右のポイント間の距離は、拡張手段長170である。この長さ170は、好ましくは、移植に続く後輪の内部周界に沿って位置する。拡張機長さ170は、およそ3mmまで短く、また該線維輪の全内周界の長さであり得る。これら切開末端160の上−下の高さは、好ましくは、後円板の高さと類似またはより大きい。
【0096】
この実施態様は、上および下椎骨終板に対する柔軟性シーラーまたは膜を支えることに役立つために、多数のフィンガー162を使用する。上部フィンガーの最上点および下部フィンガー上の最下点間の距離は、拡張手段高172である。この高さ172は、好ましくは、後輪の内表面における円板高よりも大きい。拡張機153のより大きい高さ172は、フィンガー162が上および下椎骨終板に沿って撓ませることを可能にし、円板15内からの材料の出口に対する該バリア手段12の密閉を高める。
【0097】
拡張手段153の望ましい剛性を提供するために、拡張機長さ170に沿ったフィンガー162間のスペーシング(spacing)を調整することができる。いずれの2つの隣り合うフィンガー162間の、より大きいスペーシングは、さらに、拡張手段153がその長さに沿って曲がることを必要とする場合、フィンガー170が触れないことを確実にするために使用される。中心支柱164は、フィンガーおよび切開末端を結合することができ、また好ましくは、円板15内に取り付けられた場合、輪10の内表面に沿って位置する。様々な実施態様は、その長さ170および高さ172に沿って、拡張手段153全体の剛性を変化するために、大小に関係ない高さおよび厚さの中心支柱164を使用し得る。
【0098】
図35は、図34の拡張機153に対する代替実施態様を描く。開口またはスロット174は、中心支柱164に沿って含まれ得る。これらのスロット174は、切開末端160の中心と接続する中心線176に沿って、拡張機153およびフィンガー162の屈曲を促進する。このような中央(central)柔軟性は、バリア12が周辺組織に固定されていない場合、該バリア手段またはバリア12の上方または下方移動に対して補助することが見出された。
【0099】
図34Bおよび34Cは、椎間円板15内の拡張機/フレーム153の好ましい実施態様の異なる透視図を描く。拡張機153は、その拡張状態にあり、ならびに後壁21に沿っておよび/または内に位置し、また線維輪10の側壁23の周囲に伸びる。拡張機153のフィンガー162に面する上部フィンガー166および下部フィンガー168は、該椎骨終板(示していない)および/または該終板上に被さる軟骨に沿って伸びる。フレーム153は、一般的に該椎間円板内部および、特に髄核20によって占められる領域に向かって方向付けられる凹面と共に、この好ましい位置において3−D凹形状をとり得る。
【0100】
拡張機153の曲げ剛性は、円板15内の、この好ましい位置からのインプラントの移動を阻止することができる。この剛性に基づく安定性の背後の原理は、最大流動性または湾曲をもつ円板153の領域に、最大柔軟性をもつ拡張機153の領域を置くことである。拡張機153のこれらの柔軟性な領域は、極めてより硬い領域によって囲まれる。したがって、インプラントが移動するために、該拡張機の比較的硬い領域が、円板の比較的湾曲し、または流動性のある領域に移動しなければならない。
【0101】
例えば、図34Bの拡張機153が線維輪10(すなわち、後壁21から側部23および/または前27壁上に)の内周縁の周りを移動するために、後壁21におよぶ拡張機153の硬い中心領域が、輪10の後外側角の鋭い湾曲部の周りで屈曲しなければならないであろう。拡張機153のこのセクション(断面)が硬くなればなるほど、これらの湾曲部の周りにそれを強制するために必要な力が高くなり、そして、この方向においてそれが移動することは少なくなる。この原理は、同様に、椎骨終板から離れてフィンガー162の移動を阻止するために、この実施態様において使用された:拡張機153の長さに沿って切り取られたスロット174は、固定および伸長の間、後円板高が増加し、および減少するにつれ、これらのスロットを通る軸に沿って拡張機153が曲がるのを促進する、中心柔軟性をつくり出す。フィンガー162が該終板から離れて移動するために、この中心柔軟領域は、後輪21から離れて、および終板に向かって移動しなければならない。この移動は、この中心柔軟領域の直接的に下部および上部の領域における、拡張機153のより大きな剛性によって阻害される。
【0102】
拡張機153は、好ましくは、該フレームを通る、および該線維輪の外周辺に向かう材料の移動をさらを阻止するために作用する膜によってカバーされる。
【0103】
図36は、拡大された中心支柱164、および複数のスロット174と共に、図33Aの拡張機153の実施態様を描く。この中心支柱164は、この実施態様に示されるように、上部−下部166および168屈曲に対する均一の剛性を有し得る。支柱164は、代わりに、線維輪10の内表面に沿って与えられた位置で、曲げを促進するか、または阻害するかのいずれかのために、その高さ178に沿って変化する剛性を有し得る。
【0104】
図37A−Cは、フレームおよび拡張機153のさらなる実施態様を描く。この実施多様は、複数の、細かい(fine)相互接続支柱182からなる中心格子180を使用する。このような格子180は、内円板の圧力下で、密閉手段51の隆起を最小にする構造を提供することができる。これらの支柱182の方向性および配置は、バリア12に拡張高172の中心領域に沿った屈曲−軸を与えるように設計されている。支柱182は、以前に記載された実施態様に類似して、下方168および上方166フィンガー162を支持する。しかし、これらのフィンガー162は、バリア12の長さに沿って、変化する寸法および剛性を有し得る。前述のフィンガー162は、シーラー51が、不規則な終板の外形に順応することを補助するのに有用となり得る。図37Bは、図37Aの拡張機153の湾曲横断面184を図解する。この湾曲184は、示されるように、円の円弧セグメント(arc segment)であり得る。代わりに、該横断面は、楕円セグメントになり得、または異なる半径および中心の多数の円弧セグメントを有し得る。図37Cは、図37Aおよび37Bの拡張機153の三次元形状を示す透視図である。
【0105】
図37A−Cに示されるフレーム153の実施態様は、同様に、被覆膜の使用を伴わずに用いられることができる。腰痛または円板ヘルニアの多くの患者の髄核は、核の材料特性がゲルというよりも一層、固形物のように振る舞うことを引き起こす状態にまで変性し得る。ヒトが年をとるにつれ、核の水分含有量は、おおよそ88%から75%未満に減少する。これが起こるにつれ、円板内でのコラーゲンの架橋が増加し、核のより大きな固形性を結果として生じる。図37A、37Bおよび37Cに描かれる格子において、与えられたいずれの間隙の孔サイズまたは最も大きな開いた範囲が、0.05mm2(7.75×10-5in2)および0.75mm2(1.16×10-3in2)の間である場合、髄核は、円板内で産生される圧力(250KPaおよび1.8MPaの間)では格子を通って押し出すことができない。好ましい孔サイズは、約0.15mm2(2.33×10-4in2)であることが見出されている。この孔サイズは、追加の膜の必要なく、円板の外周辺に向かう核の移動を防止する本発明の範囲内に入る、拡張機の開示された任意の実施態様または任意の他の拡張機と共に使用され得る。該膜の厚さは、好ましくは、0.025mm〜2.5mmの範囲内にある。
【0106】
図38は、フィンガーを伴わない図37Aに類似の拡張機153を描く。該拡張機153は、多数の支柱182からなる中心格子180を含む。
【0107】
図39〜41は、本発明の拡張機153の他の実施態様を描く。これらの管状拡張機は、図31Aに描かれるバリア12実施態様において使用され得る。シーラー51は、図31Aに示される拡張機153をカバーすることができる。代わりに、シーラー51は、該拡張機の内表面、もしくは内または外表面上のいずれかのその長さに沿った該チューブの円弧セグメントをカバーすることができる。
【0108】
図39は、管状拡張機154の実施態様を描く。管状拡張機154の上166および下表面168は、それぞれ、上および下椎骨終板に対して配置される。拡張機154の上166および下168表面間の距離186は、好ましくは、輪10の内表面での後円板の高さに等しいか、またはより大きい。この実施態様は、図39B、39Cおよび39Dに示されるように、輪面188および核面190を有する。輪面188は、拡張機154の上166から下168表面をシーラー51によってカバーされ得る。この面188は、その配置された位置において輪10の内表面に対して位置し、また、円板15内から材料が出ることを阻止する。核面190の主な目的は、円板15内での拡張機154の移動を阻止することである。核面190を形成する支柱192は、バリア12が輪10の後壁を横切って位置づけられる場合、核20の前方に突き出ることができる。この前方突出は、管状拡張手段154の長軸についての回転を阻止することができる。核20と相互に作用することによって、支柱192は、さらに、円板15周辺のまわりの移動を阻止することができる。
【0109】
核ギャップ194を提供するため、支柱192に間隔をあけることができる。これらのギャップ194は、拡張機154の内部への髄核20の流動を促進することができる。この流動は、配置の間、円板15内のバリア12の完全拡張を確実にすることができる。
【0110】
図39,40および41の実施態様は、それらの横−断面の形状によって変化する。図39は、図39Cに見られるように、円形横断面196を有する。拡張機154の上−下高186が、円板15のそれよりも大きければ、椎骨の終板が拡張機154を圧迫するにつれ、この円形横断面196は、配置されたときに卵形に変形し得る。図40に示される拡張機154の実施態様は、図40Cに示される卵型形状198に前形成される。該終板による圧迫は、緩んだ(unstrained)卵形198を誇張し(exaggerate)得る。この卵形198は、拡張機154の長軸についての回転に対して、より大きな安定性を提供し得る。図41B、41Cおよび41Dの実施態様は、拡張機154の湾曲および後輪10の内壁間の適合を可能にし得る、41Cに示される‘卵−形’横断面202を描く。本発明の精神から逸脱することなく、いずれの様々な横断面の代替形状も、望ましい適合(fit)または拡張力を得るために使用され得る。
【0111】
図40E、40Fおよび40Iは、輪面188の外表面をカバーする密閉手段51を有する図40A−Dの拡張機154を描く。この密閉手段51は、配置された状態の拡張機154によって、該終板および後輪の内表面に対して保持され得る。
【0112】
図40Gおよび40Hは、シーラー51が輪面188の内部表面をカバーする、図40Bの拡張機154を描く。シーラー51のこの位置は、拡張機154が、椎骨終板および後輪の内表面の両方に接触することを可能にし得る。これは、円板15外側から拡張機154中への組織の内方成長を促進し得る。拡張機154の全てまたは部分をカバーするシーラー51の組み合わせは、同様に、本発明の範囲から逸脱することなく使用されることができる。拡張機154は、同様に、カバリングとしてのシーラーを必要とせずに、それによって例えば髄核などの材料の保定を可能にする小さな孔サイズを有し得る。
【0113】
図42A−Dは、密閉手段51および拡大手段53の好ましい実施態様の横断面を描く。密閉手段51は、内部キャビティ17およびその外表面から内部キャビティ17へ導く開口8を有する。拡大機53は、開口8を通り、そして内部キャビティ17中に挿入され得る。
【0114】
図43Aおよび43Bは、拡大機53の代替コンフィギュレーションを描く。固定領域4は、密閉手段51において開口8を通して伸びる。固定領域4は、欠損16の周辺の組織への拡大機53の固着を容易にし得る通過口(through-hole)を有する。
【0115】
図44Aおよび44Bは、該バリアの代替形状を描く。この実施態様において、密閉手段51、拡大機53、または両方は、半径Rの湾曲を有する。この湾曲は、本発明のいずれの実施態様においても使用され得、また、線維輪10の湾曲した内周辺に順応することにおいて役に立ち得る。
【0116】
図45は、欠損の周辺の組織に密閉手段51を取り付けるために使用される装置の断面である。この図において、密閉手段51は、欠損16の内面50を横切って位置されるであろう。装置110’の遠位末端は、欠損16および開口8を通して内部キャビティ17中に挿入されるであろう。この図の右側で、固着ダーツ25は装置110’から、密閉手段51の壁を通って、そして密閉手段51の周辺の組織中に通されている。図の右側で、固定ダーツ25は、装置110’に対して矢印の方向に向かって、プッシャーを前進させることによって密閉手段51の壁を通ろうとしている。
【0117】
図46は、密閉手段51を熱し、そして欠損の周辺の組織に接着するための熱装置200の使用を描く。この図において、密閉手段51は、欠損16の内面36を横切って位置されるであろう。該熱装置200の遠位末端は、欠損および開口8を通って内部キャビティ17中に挿入されるであろう。この実施態様において、熱装置200は、その遠位末端で、ワイヤ220によって電圧供給源に接続される抵抗性熱部材210を使用する。カバリング230は、内部キャビティ17から装置200を除去する能力を確実にする、テフロン管のような非−接着(stick)表面である。この実施態様において、装置200は、最初に密閉手段51の片方を熱し、その後もう片方を熱するために使用されるであろう。
【0118】
図47は、欠損の周辺の組織に密閉手段51を接着するために使用され得る、バルーンのような拡張できる熱部材を描く。図18中のように、装置130の遠位末端を、折り畳まれた状態で遠位末端装置130上のバルーン150’と共に、該欠損および開口8通って内部キャビティ17中に挿入することができる。バルーン150’は、その後、拡張状態150まで膨張され、密閉手段51を拡張する。拡張されたバルーン150は、熱した液体で、またはRF電極を使用して膨張することによって、密閉手段51および周辺組織を熱することができる。この実施態様において、装置130は、最初に密閉手段51の半分、その後もう半分を拡張および熱するために使用され得る。
【0119】
図48は、装置130の代替実施態様を描く。この装置は、拡張状態150までの膨張に先立って、密閉手段51の内部キャビティ17中に挿入され、そして完全に満たすことができる、引き延ばされた、柔軟性バルーン150’を使用する。この実施態様を使用し、密閉手段51の膨張および加熱は、1つの段階で実施され得る。
【0120】
図49A〜49Gは、内円板インプラントの移植方法を図解する。内円板インプラントシステムは、内円板インプラント400、デリバリー装置またはカニューレ402、アドバンサー404および少なくとも1つのコントロールフィラメント406からなる。該内円板インプラント400は、近位末端408および遠位末端410を有するデリバリーカニューレ402中に積まれる(loaded)。図49Aは、線維輪切開416を通して円板15中に進められる遠位末端410を図解する。この線維輪切開416は、輪10のいずれの部分も通ることができるが、好ましくは、望ましい、最終インプラント配置に最も近い部位にある。その後インプラント400は、一般的に図49Bに示される望ましい、最終インプラント配置から離れた方向において、カニューレ402の遠位末端410を通って円板15中に押し出される。ひとたびインプラント400が、完全にデリバリーカニューレ402の外、および円板15内にあれば、インプラント400は、図49Cに示されるコントロールフィラメント406を引っ張ることによって望ましいインプラント位置に入れることができる。コントロールフィラメント406は、インプラント400上または内のいずれの配置でも、インプラント400に固定され得るが、好ましくは少なくとも部位414またはインプラント400の遠位部分412上の部位、すなわち円板15中に進められた場合、デリバリーカニューレ402から最初に出る部分に固定され得る。これらの部位(単数または複数)414は、一般的に、ひとたび該インプラントがデリバリーカニューレ402の内部から完全に追い出され(expelled)れば、望ましい、最終インプラント配置から最も遠くなる。
【0121】
コントロールフィラメント406を引くことは、線維輪切開416に向かってインプラント400が移動する原因となる。デリバリーカニューレ402の遠位末端410は、インプラント400の近位末端420(デリバリーカニューレ402から最後に追い出されるインプラント400の一部)を線維輪切開416から離れておよび望ましいインプラント配置の最も近くの輪10の内面に向かって方向付けるために使用され得る。代わりに、アドバンサー404は、図49Eに示されるように、該インプラント位置の近くの輪20の内面に向かって該インプラントの近位末端を位置付けるために使用され得る。コントロールフィラメント406をさらに引っ張ることは、図49Dに示されるように、取付部位414またはインプラント400へのガイドフィラメント406の部位が、線維輪切開416の内面へ引っ張られるまで、インプラント400の近位末端426が輪20の内面に沿って切開することを引き起こす。この方法において、インプラント400は、図49Fに図解される、少なくとも線維輪切開416から、および望ましいインプラント位置における輪10の内面に沿って伸びる。
【0122】
インプラント400は、以下のいずれでもあり得る:核置換装置、核オーグメンテーション装置、輪オーグメンテーションデバイス、輪置換装置、本発明のバリアまたはいずれのそのコンポーネント、薬物担体装置、生きた細胞を播種した担体装置、または周辺椎骨の融合を刺激または支持する装置。インプラント400は、円板中の欠損を通して、椎間円板の線維輪内からの材料の流動を阻止する膜であり得る。該線維輪内の材料は、例えば、髄核または、ハイドロゲルなどの補綴オーグメンテーション装置であり得る。該膜は、シーラーであり得る。インプラント400は、全面的または部分的に硬く、もしくは全面的または部分的に柔軟であり得る。液体材料を含む固形部分(単数または複数)を有し得る。それは単一または複数の材料を含み得る。これらの材料は、金属、ポリマー、ゲルを含み得、また、液体または織物形態であり得る。インプラント400は、繊維質または骨質であろうとなかろうと、組織の内方成長を阻止するか、または促進するかのいずれかが可能である。
【0123】
カニューレ402は、少なくとも部分的に輪10を通って、インプラント400を進めることが可能ないずれの管状装置でもあり得る。それは、様々な公知の金属およびポリマーを含む、いずれの適当な生物適合性材料でもつくられ得る。全面的にまたは部分的に硬くまたは柔軟であり得る。横断面において円形、楕円形、多角形または不定形であり得る。少なくともその遠位末端410に開口を有しなければならないが、その長さに沿って様々な位置に他の開口を有し得る。
【0124】
アドバンサー404は、硬くまたは柔軟になり得、また、デリバリーカニューレ402に類似または非類似のいずれかの、様々な横断面形状の1つを有する。円板15中にインプラント400を進めるために十分に剛性である限り、非圧縮性流体の固形物またはカラムにさえなり得る。アドバンサー404は、操作を容易にするために、完全にカニューレ402内に含まれ得、もしくは壁またはカニューレの末端を通して伸びることができる。
【0125】
インプラント400の前進は、インプラント400を進めるために様々なレバー、ギア、スクリュー、および外科医によって要求される力を最小にするための他の二次的補助装置によって補助され得る。これらの二次的装置は、さらに、円板15への前進の速度および範囲に関して、使用者により大きなコントロールを与えることができる。
【0126】
ガイドフィラメント406は、円板15中に進められるにつれて、インプラント400に固定され、また共に移動し得る糸、ロッド、プレートまたは他の引き延ばされた物体であり得る。いずれの様々の金属またはポリマーもしくはこれらの組み合わせからも構築され得、またその長さの全部または部分に沿って柔軟または硬くなり得る。インプラント400に固定されたものと反対の末端で、二次的物体418または装置に固定され得る。この二次的装置418は、アドバンサー404もしくは該フィラメントを操作することにおいて使用者を補助する、他の物体または装置を含み得る。フィラメント406は、図49Gに示されるように、インプラント400に、はずせるように固定され、または永久に取り付けられ得る。フィラメント406は、インプラントの周りに巻き付けられ、または通され得る。このようなループは、切られるか、または1つの末端を、ループの他の末端がインプラント400を離すまで引っ張ることができるかのいずれかであり得る。接着、溶接、または、スクリュー、ステープル、ダーツなどの二次的固定手段を使用して、インプラント400に固着され得る。フィラメント406は、さらに、インプラント材料自身の引き延ばされた伸長であり得る。以下のインプラントの配置を移動しなければ、フィラメント406は、隣接輪10、椎骨終板、または椎体などの周辺組織にインプラント400を、直接的に、またはダーツ、スクリュー、ステープル、または他の適当なアンカーの使用によるかのいずれかで、固定するために使用され得る。
【0127】
複数のガイドフィラメントは、様々な配置でインプラント400に固定され得る。1つの好ましい実施態様において、最初または遠位422および第2または近位424ガイドフィラメントは、それぞれ、取付部位426および428での、その遠位412および近位420末端で、または近くで伸長インプラント400に固定される。これらの末端412および420は、それぞれ、円板15中に進められた場合、デリバリーカニューレ402から追い出されるインプラントの最初および最後の部分に一致する。この重複ガイドフィラメントシステムは、単一フィラメント技術において上記の同様の手法において位置付けられることを可能にし、また、図50A−Cに図解される。しかし、この最初の技術の完成に続き、使用者は、図50Dに示される第2のガイドフィラメント424を引っ張ることによって、装置400の近位末端420を線維輪切開416を横切って進めることができる。これは、使用者が、制御できるように線維輪切開416をカバーすることを可能にする。これは、様々な移植処置において非常に多くの利点を有する。この方法は、髄核20またはインプラント自身のいずれのヘルニア形成の危険性も減少させ得る。円板を密閉すること並びに円板圧力および円板の本来の機能を保存するのに役立ち得る。それは、円板の外からインプラント中への線維性組織の内方成長を促進し得る。さらに、それは、インプラントの遠位末端が、線維輪切開によって引き起こされる欠損からさらに遠くの輪に対して支えることを可能にし得る。最後に、この技術は、伸長されたインプラントの両端が円板または椎骨組織に固定されるのを可能にする。
【0128】
第1ガイドフィラメント422および第2ガイドフィラメント424の両方は、図50Eに示されるように、輪10内のインプラント400の正しい位置を確実にするために、同時に張力をかけられる。ひとたびインプラント400が線維輪切開を横切って位置されれば、第1ガイドフィラメント422および第2ガイドフィラメント424は、図50Fに示されるようにインプット(input)400から除去され得る。追加のコントロールフィラメントおよび固定部位は、内円板インプラントの移植および/または固定をさらに補助し得る。
【0129】
本発明の他の実施態様において、図51A−Cに示されるように、インプラントガイド430は、線維輪切開416を通る、髄核10を通る、および/または輪10の内面に沿ったインプラント400の方向付けを援助するために使用され得る。このインプラントガイド430は、組織を切開することによる該処置、インプラント構築物に剛性を加えること、硬いまたは研磨性(abrasive)インプラントによって引き起こされ得る該輪または他の組織への外傷を減少し、移植の間インプラント方向の3−Dコントロールを提供すること、伸張性インプラントの伸張、または移植の間、有益な形状を該インプラントに一時的に与えることに役立ち得る。インプラントガイド430は、アドバンサー404またはインプラント406それら自身のいずれかに取り付けられ得る。図52Aおよび52Bに示される好ましい実施態様において、インプラントガイド430は、それぞれ、第1取付部位426および第2取付部位428の第1ガイドフィラメント424および第2ガイドフィラメント426によってインプラント400に固定される。ガイドフィラメント424および426は、インプラントガイド430を通ってまたは周りを通り得る。この実施態様において、インプラントガイド430は、ガイドフィラメント422および424がインプラント400に固定される、該部位に最も近い部位(単数または複数)426および428の、その表面を通る穴をもつ生物適合性金属の薄い、平たいシートであり得る。これらの穴は、インプラントガイド430通る固定フィラメント422および424の通過を可能にする。このような伸張されたシートは、インプラント400に沿って進み、また、その遠位末端412を越えて伸びる。インプラントガイド430の遠位末端は、核10を通して切開するのを助ける形状であり得、また、インプラント400が円板15中に進むにつれて輪10から撓み得る。複数のガイドフィラメントと共に使用された場合、このようなインプラントガイド430は、インプラント400の回転安定性を制御するために使用され得る。同様に、円板15からインプラント400を引っ込めるために使用され得ることが必要である。インプラントガイド430は、同様に、望ましい移植部位の最も近くの輪10を横切る、または通る切開に役立つために、インプラント400の近位先端を越えて伸び得る。
【0130】
インプラントガイド430は、移植に続いてまたは移植の間にインプラント400から着脱可能である。この着脱は、ガイドフィラメント422および424の着脱に合わせられ得る。インプラントガイド430は、さらに、ガイドフィラメント422および424に沿って滑ることができる一方、これらのフィラメントはインプラント400に固定される。
【0131】
バリア12またはインプラント400の様々な実施態様が、椎間円板15内または椎骨周辺の組織に固定され得る。バリア手段12を、なおバリア12のより大きな表面またはインプラントが、バリア12が固定される組織に並置されることを保証しながら、制限された数の部位中に固定することが有利であり得る。これは、周辺組織との密閉連結(sealing engagement)を形成することにおいて、特に有利である。
【0132】
図53−57は補強部材300を有するバリア12を図解する。バリア12は、密閉連結にあることを要求されたインプラントの長さに沿って進む、補強部材300を組み込むことができる。これらの補強部材300は、プレート302,ロッド304、またはコイルを含み、これに制限されない、様々な形状の1つであり得る。これらの部材は、好ましくは、周辺バリア12よりも硬く、また、該周辺組織にそれらの剛性を与え得る。これらの補強部材300は、該バリアによって形成される内部キャビティ内に配置され得る。それらは、さらに、バリア12に埋め込まれるか、または固定され得る。
【0133】
それぞれの補強部材は、バリア12のセグメントが周辺組織に固定されることに役立ち得る。該補強部材は、補強部材300の、任意の様々な固着装置306による、周辺組織への固定を容易にするために、例えば通過口(through-hole)、ノッチ、または他のくぼみを含む、パーツ307を有し得る。これらの固着装置306は、スクリュー、ダーツ、ドエル(dowel)、または周辺組織にバリアを保持することができる他の好適な手段を含むことができる。固着装置306は、直接的に補強部材300へ、または、例えば縫合糸、ケーブル、または他のフィラメントの介在長を使用して間接的のいずれかで、接続され得る。固着装置306は、さらに、該補強部材300と直接接触せずに、補強部材300の近くのバリア12に固定され得る。
【0134】
固着装置306は、周辺組織と密閉連結にあることを要求されるバリア12の長さの反対の末端で、補強部材300に、または近くに固定され得る。代わりに、1または複数の固着装置306が、これらの末端にない、容易に接近できる位置で、補強部材300に、または近くに固定され得る。内部キャビティ17およびそこに導く開口8をもつ、バリア12のいずれの実施態様においても、該固定部位は、固着装置306および移植に要求され得る様々な器具の通過を可能にするために、開口8の最も近くにあり得る。
【0135】
図53Aおよび53Bは、補強部材300の使用を組み込むバリア12の、1つの実施態様を図解する。バリア12は、プレートおよびスクリューバリア320であり得る。この実施態様において、補強部材300は、図54Aおよび54B中に、それぞれのプレートを通過する2つのパーツ308を伴う例が図解される、2つの固定プレート、上310および下312からなる。パーツ308は、バリア12の内部キャビティ17中へ導く開口8の最も近くに配置される。これらのパーツ8は、骨スクリューなどの固着装置306の通過を可能にする。これらのスクリューは、上50および下50’椎骨にバリア手段12を固定するために使用され得る。該スクリューが椎骨終板に対して締められるにしたがい、固定プレート310、312は、バリア12の上および下表面に沿った終板に対する介在密閉手段を圧縮する。これは、椎骨終板との密閉連結をつくり出すことに役立ち、また、円板15内から材料が出ていくことを防止し得る。図53Aおよび53Bに図解されるように、上スクリューのみが上プレート310中に置かれ、上椎骨との密閉連結をつくり出す。
【0136】
図55Aおよび55Bは、補強部材300を有するバリア12の他の実施態様を図解する。バリア12は、アンカーまたはロッドバリア322であり得る。この実施態様において、補強部材300は、バリア12内に埋め込まれる、図56Aおよび56Bに例が示される、2つの固着ロッド304からなる。ロッド304は、上ロッド314および下ロッド316を含み得る。縫合糸318は、これらのロッド314および316のまわり、ならびにバリア手段10を通過し得る。これらの縫合糸318は次には、上記に類似する手法において、上および下椎骨終板との密閉連結中にバリア12を引っ張るための骨アンカー、または他の好適な固着装置306に固定され得る。バリア12の開口8および内部キャビティ17は、バリア12の要求される部材ではない。
【0137】
図57は、固着ロッド316および318それぞれの反対の末端に位置された固着装置306と共に、上記の、アンカーおよびロッドバリア322を図解する。上ロッド318の左側の縫合糸18は、まだ結ばれている。
【0138】
様々な方法が、線維輪10の層板に沿ったまたは内の位置へバリア12を操作するのに必要な力を減少するために使用され得る。図58A、58B、59Aおよび59Bは、バリア12のために通路を不要物除去する、2つの好ましい方法を描く。
【0139】
図58Aおよび58Bは、1つの前述の方法および関連する(associated)切開器具装置454を描く。これらの図において、インプラントの仮定した望ましい位置は、後輪452に沿っている。該インプラントのために通路を不要物除去するため、ヘアピン切開器具454が、該インプラントの意図された移植部位に沿って通過され得る。該ヘアピン切開器具454は、自由末端458を有するヘアピン切開器具コンポーネント460を有し得る。該切開器具は、同様に、円板15内に切開器具コンポーネント460を位置決めするためにアドバンサー464を有し得る。切開器具454は、カニューレ456を通して、前方または前内側方向に向けられた接近通路に沿った輪10における開口462中に挿入され得る。ひとたび切開器具460の自由−末端458が円板15内にあれば、自由−末端458は、切開器具460がカニューレ456中に戻ることを阻止するように、徐々に移動し、該ヘアピンを開かせる。この開口462は、開いた状態に切開器具を前−形成することによってもたらされ得る。ヘアピン切開器具コンポーネント460は、その後、後方に引っ張られ、切開器具コンポーネント460が開くことを引き起こし、後線維輪458に沿って自由−末端458を、さらに進める。この動きは、本発明において開示された、いかなるインプラントの挿入のための通路をも清掃する。切開器具コンポーネント460のボディは、好ましくは、伸張された金属のシートから形成される。好適な金属は、様々なスプリングスチールまたはニッケルチタニウム合金を含む。それは、代わりにワイヤまたはロッドから形成され得る。
【0140】
図59Aおよび59Bは、インプラント挿入のための通路の清掃に適当な他の方法および関連する(associated)切開器具装置466を描く。切開器具装置466は、横断面で示され、また、切開器具コンポーネント468、外部カニューレ470およびアドバンサーまたは内部プッシュロッド(inner push rod)472からなる。湾曲通路またはスロット474が、外部カニューレ470の内円板先端476に形成される。この通路またはスロット474は、該アドバンサーによって切開器具コンポーネント468が円板15中に進められるにつれ、線維輪10の層板におおよそ平行な通路における切開器具コンポーネント468の先端が、曲がるように作用する。切開器具コンポーネント468は、好ましくは、超弾性ニッケルチタニウム合金から形成されるが、適切な硬度および顕著な可塑性の変形のない、前述の撓みを可能にする歪み(strain)特性をもついずれの材料でも構築され得る。切開器具コンポーネント468は、伸長したシート、ロッド、ワイヤまたは同様のものから形成され得る。それは、輪10および核20間を切開する、または輪10の層間を切開するために使用され得る。
【0141】
図60A-Cは、図59Aおよび59Bの代替切開器具コンポーネント480を描く。装置460の内円板先端476およびそこに最も近い領域のみが、これらの図中に示される。図59Aに示されるものに類似のプッシュ−ロッド(push-rod)472は、切開器具480を円板15中に前進させるために使用され得る。切開器具480は、上方および下方に伸長するブレード(または“ウィング”)484および486を、それぞれもつ伸長されたシート482を含むことができる。このシート482は、好ましくは、スプリングスチールまたはニッケルチタニウム合金などの大きな弾性歪み範囲をもつ金属から形成される。該シート482は近位末端488及び遠位末端490を有し得る。遠位末端490は、柔軟であり得る平坦な部分を有し得る。ステップ(step)部分494は、遠位末端490および近位末端488の間に配置され得る。近位末端488は、湾曲形状を有し得る。近位末端は、同様にブレード484および486を含むことができる。
【0142】
図60Aおよび60Bに描かれる配置されていない状態において、ウィング484および486が、外部カニューレ470内で折り畳まれる一方、伸長されたシート482は、撓み通路またはスロット474内に捕らえられる。切開器具コンポーネント480が円板15中に進められるにつれて、通路またはスロット478は、図59Aおよび59B中の該実施態様に記載されたものに類似する手法において、切開器具コンポーネント480を該後輪におおよそ平行方向(この場合においてスリーブ470の中心軸に90度)に方向付ける。ウィング484および486は、スリーブ470の末端から出るにつれて開き、また、椎骨終板に向かって拡張する。切開器具コンポーネント480のさらなる前進は、拡張されたウィング484および486が、本発明のインプラントの後の通路に障害を提供し得る、該終板への核20または輪10のいずれの結合をも切開することを可能にする。バリアの挿入に役立つように使用された場合、切開器具コンポーネント480の寸法は、望ましい配置に該バリアを位置決めするために必要な力を減少しながら、最も少ない量の組織が障害されるように、該バリアのそれに接近しなければならない。
【0143】
図61A−61Dは、円板インプラントを移植する方法を示す。円板インプラント(disc implant)552は、デリバリーデバイス(delivery device)550へ挿入される。デリバリーデバイス550は、近位末端(proximal end)556および遠位末端(distal end)558を有する。デリバリーデバイス550の遠位末端558は、図61Aに示される輪切開(annulotomy)へ挿入される。輪切開は、好ましくは、所望の最終インプラント552配置に対して近位にある輪10内の部位に配置される。インプラント400は、次いで、デリバリーデバイス550の遠位末端558を介して円板15へ挿入されることによって、配置される。好ましくは、該インプラントは、図61Bに示されるように、最終インプラント配置から離れて押し進められる。インプラントガイド(implant guide)560は、インプラント400を位置決めするために使用され得る。インプラント400の配置の前、間または後に、オーグメンテーション材料(augmentation material)7が、円板15に注入され得る。配置後のオーグメンテーションの注入が、図61Cに示される。オーグメンテーション材料7は、例えば、ヒドロゲルまたはコラーゲンを含み得る。1実施形態において、デリバリーデバイス550が、円板15から除去され、そして分離チューブ(separate tube)が、流動性オーグメンテーション材料7を注入するために輪切開へ挿入される。あるいは、デリバリーデバイス550の遠位末端558は、輪切開およびデリバリーデバイス550を介して注入された流体オーグメンテーション材料554内に残ったままであり得る。次に、図61Dに示されるように、デリバリーデバイス550を輪切開から除去し、そして円板内インプラント(intradiscal implant)400を、最終インプラント配置における輪切開上に配置する。インプラント400は、上述のコントロールフィラメント(control filaments)を使用して配置され得る。
【0144】
図62〜66に示されるような、特定の実施形態は、円板の天然の生体力学を復活させるように一致して機能し得る、輪および核オーグメンテーションデバイスを記載する。変性した(degenerated)または病巣化した(lesioned)輪を有する円板環境は、一般的に、天然核またはプロテーゼオーグメンテーションのいずれからの負荷伝達(load transmission)を支持することができない。多くの場合において、核オーグメンテーション材料7は、輪欠損(anulus defects)を介して隆起するか、円板から流出するか、または輪の損傷領域(damaged regions)へ病理学的に高い負荷をかける。従って、本発明の1つの局面において、輪の損傷領域は、核20またはオーグメンテーション材料7からの負荷を終板または輪10の健常部分(healthier portions)へ押しのけることによって、保護される。本発明の種々の局面において具現化されるような、所定位置にバリアタイプの輪オーグメンテーション12があると、核オーグメンテーション材料7またはデバイスは、輪10の健常領域(healthy regions)に一致し得、一方、バリア12は、輪10の脆弱領域(weaker regions)をシールドする。実際に、本発明のいくつかの実施形態の輪オーグメンテーションデバイス12は特に有利であり、何故ならば、それらは、そうでなければ負傷した(injured)輪を有する円板において望ましくないかもしれない、特定の核オーグメンテーション材料およびデバイス7の使用を可能にするからである。
【0145】
図62は、層板16の内部表面に沿って円板15内に移植された輪バリアデバイス(anulus barrier device)12の横断面図である。移植された一致した核オーグメンテーション(conformable nuclear augmentation)7はまた、バリア12と接触して示される。バリアデバイス12は、輪の最内層板(innermost lamella)へ並置される。一致した核オーグメンテーション材料7は、抜き取られた仰臥位(supine position)における円板腔(disc space)を満たすに十分な量で、バリア12によって閉鎖されたキャビティ(cavity)へ挿入される。示されるように、1実施形態において、流体核オーグメンテーション554(例えば、ヒアルロン酸)が使用される。
【0146】
流体核オーグメンテーション(fluid nuclear augmentation)554は、特に、本発明の種々の局面における使用のために非常に適している。何故ならば、それは最小の侵襲性で送達され得、そしてそれは椎間円板腔(intervertebral disc space)の微細な隙間へ流入しそして充填することが可能であるからである。流体核オーグメンテーション554はまた、終板によって発せられる力を、輪オーグメンテーションデバイスおよび/または輪へ均等に伝える加圧環境(pressurized enviroment)を維持するために比類なく適している。しかし、単独で使用される流体核オーグメンテーション材料554は、変性した(degenerated)輪を有する円板15において不十分に機能し得る。何故ならば、該材料は、輪欠損8を通って逆流流し(flow back out)そして周囲の構造物へ危険性をもたらし得るからである。この制限は、本発明のいくつかの実施形態によって克服され、何故ならば、バリア12が、流体オーグメンテーション554によって引き起こされる圧力を損傷輪領域8からそして健常領域へ押しのけ、従って円板15に対する機能を復活させ、そして核オーグメンテーション材料7および流体オーグメンテーション材料554の押し出しの危険性を減少させるからである。
【0147】
例示的な流体核オーグメンテーション材料554としては、種々の医薬品(ステロイド、抗生物質、組織壊死因子アルファまたはそのアンタゴニスト、鎮痛薬);溶液中の成長因子、遺伝子または遺伝子ベクター;生物学的材料(ヒアルロン酸、非架橋化コラーゲン、フィブリン、液体脂肪または油);合成ポリマー(ポリエチレングリコール、液体シリコーン、合成油);および生理食塩水が挙げられるが、これらに限定されない。当業者は、これらの材料のいずれか1つが単独で使用され得ること、またはこれらの材料の2以上の組み合わせが一緒に使用されて核オーグメンテーション材料を形成し得ることを理解するだろう。
【0148】
種々の更なる添加剤、例えば、濃化剤(thickening agents)、担体、重合開始剤または阻害剤がまた、所望の注入(infusion)および長期性能(long-term)特徴に依存して、含まれ得る。一般的に、“流体”は、ここで、少なくとも注入プロセスの間に十分に流動性である材料を含み、デリバリーデバイス内の注入管腔(infusion lumene)を通って円板腔へ注入されるように使用される。オーグメンテーション材料554は、注入工程後、“流体”のままであってもよく、または重合、硬化(cure)、もしくはそうでなければ、ほとんど流動性でないもしくは流動性でない状態まで硬化して(harden)もよい。
【0149】
核オーグメンテーション材料の更なる添加剤およびコンポーネント(components)は、以下に記載される。一般的に、材料554の性質は、配置および配置後段階の間、一定のままであってもよく、または第1注入状態から第2の引き続く移植状態(second, subsequent implanted state)へ変化してもよい。例えば、任意の種々の材料が、望ましくは、その中に分散剤を含む溶媒または流体媒体のような担体を使用して注入され得る。溶媒または液体担体は、身体によって吸収されるかまたはそうでなければ移植後の円板腔から分散し得、核オーグメンテーション材料554を後に残す。例えば、以下に記載の任意の種々の粉末が、流体担体を使用して運搬され得る。更に、ヒドロゲルまたは他の材料が、溶液状態の間、移植または配置され得、ヒドロゲルまたは他の媒体を後に残す配置後の溶媒分散を伴う。このタイプの適用において、円板腔は、担体容積の吸収を考慮して、最後に所望の圧力よりも高い圧力下で充填され得る。更なる特定の材料および考慮が、下記により詳細に開示される。
【0150】
図63は、層板16の内部表面に沿って円板15内に移植された輪バリアデバイス(anulus barrier device)12の横断面図である。親水性可撓性固体から構成される移植された核オーグメンテーション7がまた示される。核オーグメンテーション材料としては、液体、ゲル、固体、気体またはそれらの組み合わせが挙げられるが、これらに限定されない。核オーグメンテーションデバイス7は、1以上の相で存在する、1以上の材料から形成され得る。図63は、核オーグメンテーション7の円筒形可撓性固体形態を示す。好ましくは、この可撓性固体は、アクリロニトリル、アクリル酸、ポリアクリルイミド、アクリルイミド、アクリルイミジン、ポリアクリロニトリル、ポリビニルアルコールなどが挙げられるがこれらに限定されない、ヒドロゲルから構成される。
【0151】
図63は、固体またはゲル組成物を使用する核オーグメンテーション7を記載する。必要ならば、これらの材料は、機械的手段(例えば、接着剤(glues)、スクリュー(screws)、およびアンカー(anchors))によって、または生物学的手段(例えば、接着剤および成長中(glues and in growth))によって、周囲組織へ固定されるように設計され得る。固体であるが変形可能であるオーグメンテーション材料7はまた、輪に向かって外へ周囲に流れるよりもむしろ、終板による軸圧縮(axial compression)に耐えるように設計され得る。この様式において、より少ない力が輪10に向けられる。固体核オーグメンテーション7はまた、流出の危険性を減少させるために、輪切開416または欠損8よりも実質的に大きなサイズとされ得る。固体材料またはデバイス7単独の使用は、特定の限定へ曝される。固体材料7の送達は、輪10における大きなアクセスホール(access hole)417を必要とし得、それによって円板15の完全性(integrity)を減少させ、そしてオーグメンテーション材料7または円板15内に残っている天然核20のいずれかの押し出しについて顕著な危険性を生じさせる。固体材料またはデバイス7はまた、終板に負荷をかけ過ぎて(overload)終板沈み込み(endplate subsidence)を生じさせ得るか、または痛みまたは輪10の更なる劣化(deterioration)を生じさせ得るコーナーまたはエッジから輪10への点負荷(poit load)を適用し得る。本発明のいくつかの実施形態は、固体材料の制限を克服し、そして特に液体オーグメンテーション材料7との使用に非常に適している。本発明の種々の実施形態のバリアデバイス12は、効率的にアクセスホール417を閉鎖し、そしてオーグメンテーションされる核を部分的に包み(encapsulate)、従って固体材料によってもたらされる危険性を軽減させる。
【0152】
本発明の種々の実施形態において使用される固体またはゲル核オーグメンテーション材料7は、単一ピース(piece)または複数ピースを含む。固体材料7は、形状が、立方体様、スフェロイド、円板様、楕円、菱面体晶、円筒形、またはアモルファスである。これらの材料7は、織られたまたは織られていない形態であり得る。微細な粒子または粉末でさえ含む固体の他の形態が、バリアデバイスと組み合わせて使用される場合に、考慮され得る。候補材料7としては、以下が挙げられるが、これらに限定されない:金属、例えば、チタン、ステンレス鋼、ニチノール、コバルト クロム;吸収性(resorbable)または非吸収(non-resorbing)合成ポリマー、例えば、ポリウレタン、ポリエステル、PEEK、PET、FEP、PTFE、ePTFE、Teflon、PMMA、ナイロン、炭素繊維、Delrin、ポリビニルアルコールゲル、ポリグリコール酸、ポリエチレングリコール、;シリコン(silicon)ゲルまたはゴム、加硫ゴムまたは他のエラストマー;ガス充填小胞(gas filled vesicles)、生物学的材料(例えば、モールス化またはブロック骨(morselized or block bone)、ヒドロキシアパタイト(hydroxy apetite)、架橋化コラーゲン、筋組織、脂肪、セルロース、ケラチン、軟骨、蛋白質ポリマー、移植されたまたは生体工学処理された髄核または線維輪);あるいは固体形態の種々の薬理学的活性剤。固体またはゲルオーグメンテーション材料7は、性質が、堅く、全体的または部分的に可撓性であり、弾性または粘弾性であり得る。オーグメンテーションデバイスまたは材料7は、親水性または疎水性であり得る。該核の生理を模倣する親水性材料が、水和または脱水状態で円板へ送達され得る。生物学的材料は、自己由来、同種移植片、ゼノグラフト(zenograft)、または生物工学処理(bioengineered)であり得る。
【0153】
本発明の種々の実施形態において、図63に示されるように、固体またはゲル核オーグメンテーション材料7は、種々の化合物で含浸されるかまたはコーティングされる。好ましくは、生物学的に活性な化合物が使用される。1実施形態において、核オーグメンテーション材料7を含浸またはコーティングするために、1以上の薬物担体が使用される。成長を再生させる、痛みを和らげる、治癒を助ける、そして感染を減少させるために、遺伝子ベクター(genetic vectors)、裸の遺伝子(naked genes)、または他の治療薬剤が、この様式で送達され得る。オーグメンテーション材料内または周囲の、線維性(該輪由来)または骨性(終板由来)のいずれかの、組織内方成長(tissue in-growth)は、使用されるオーグメンテーションに依存して、促進されるかまたは妨害されるかのいずれかであり得る。組織内方成長は、固定(fixation)に有利であり得、そして多孔性または表面化学を介して促進され得る。表面内方成長(surface in-growth)またはオーグメンテーション材料7の固定の他の方法は、単一表面または局面において促進され得、脊椎ユニットの運動の通常範囲内を妨げない。この様式において、該材料は、融合を生じそして円板機能を妨げ得る完全な固定を生じること無しに、安定化されそして該輪10内に安全に含まれる。
【0154】
図64は、層板16の内部表面に沿って円板15内に移植された輪バリアデバイス12の横断面図である。固体立方体、複合円筒形固体555、および自由流動液体554を含む、いくつかのタイプの移植された核オーグメンテーション7が、示される。バリア12と共の複数のタイプの核オーグメンテーションの使用が、図64に描かれている。バリアデバイス12は、流体核オーグメンテーション554、固体核オーグメンテーション7(立方体の形態)、および成長因子に浸漬された架橋コラーゲンスポンジ複合体(cross-linked collagen sponge)555と組み合わせて示される。本発明のいくつかの実施形態において、図64に示されるような、多相のオーグメンテーションシステムが使用される。固体および液体の組み合わせが、好ましい実施形態において使用される。固体および液体554を含む髄核オーグメンテーション7は、椎間円板腔内で第1および第2レベルの可撓性を作製するように設計され得る。使用において、脊柱は、椎間円板圧(intervertebral disc pressure)が増大しそして液体が放射状に流れるにつれて、初めは、容易に曲がり、該輪に負荷を与える。次いで、円板高(disc height)が減少しそして終板が固体またはゼラチン状オーグメンテーション材料と接触し始めると、可撓性は減少する。固体オーグメンテーション7は更なる圧縮に耐え、その結果、該輪に対する流体圧が制限されるように設計され得るので、この組み合わせはまた、過剰負荷下での該輪10への損傷を防止し得る。好ましい実施形態において、多相オーグメンテーション(multiphase augmentation)の使用は、流体薬物または生物学的活性物質と固体またはゼラチン状担体との組み合わせを可能にする。このような好ましい組み合わせの1例は、成長因子または液体懸濁液中の成長因子の組み合わせに浸漬された、架橋コラーゲンスポンジ555である。
【0155】
本発明の1局面において、核オーグメンテーション材料またはデバイス7、それから構成された554は、相変化、つまり、液体から固体へ、固体から液体へ、または液体からゲルへ相変化する。インサイチュで重合する核オーグメンテーション材料は、当該分野において周知であり、そして米国特許6,187,048(本明細書中で参考として援用される)に記載される。相変化するオーグメンテーション(phase changing augmentation)は、好ましくは、液体から固体またはゲルへ変化する。このような材料は、空気との接触、温度の増減、生物学的液体との接触に応答して、または別個の反応性成分の混合によって、相を変化させ得る。これらの材料は有利であり、何故ならば、それらは、該輪中の小さなホールを通ってまたは経皮的に配置されたチューブもしくはカニューレを下って円板へ送達され得るからである。一旦、該材料が固化またはゲル化すると、それらは、固体オーグメンテーション材料の前述した利点を示し得る。好ましい実施形態において、バリアデバイスは、相変化材料をシールまたは加圧するために使用され、それを円板腔の隙間(voids)へ押し進めることによるその送達において役立ち、一方それが流体である間の材料の押出の危険性を最小化する。この状況において、バリアまたは輪オーグメンテーションデバイス12は、永久に移植されていてもよく、または所望の相変化が生じるまで一時的にのみ使用されてもよい。
【0156】
本発明の別の局面は、それ自体の性能を改善するために核オーグメンテーションデバイスまたは材料の特徴を利用する、輪オーグメンテーションデバイス12を含む。核20をオーグメンテーションすることは、椎間円板環境を加圧し、これは、所定位置に輪修復デバイスを固定または安定化するに役立ち得る。核20は、円板15へ適量のオーグメンテーション材料7、554を挿入することによって加圧され得る。使用において、加圧された円板組織およびオーグメンテーション材料7、554は、輪オーグメンテーションデバイス12の内側に面している表面に対して力をかける。この圧力は、その意図される位置から除去または移動されることを防止するために、輪プロテーゼまたはバリア12の設計によって利用され得る。1つの例示的な方法は、圧力の適用時に拡張するように、輪プロテーゼ12の内側へ面している表面を設計することである。輪プロテーゼ12が拡張すると、円板から放出される傾向が少なくなる。プロテーゼ12は、このような拡張を促進するように、内側へ面している凹面で形成され得る。
【0157】
いくつかの実施形態において、輪オーグメンテーションデバイス12それ自体は、核オーグメンテーション7として機能する。好ましい実施形態において、バリア12フレームは、ePTFE中に包まれる。この構築物は、典型的に、0.6立方センチメートルの容積を持つが、ePTFEなどの材料のより厚いコーティングが使用されて、この容積を3立方センチメートルまで増加させ得る。また、輪オーグメンテーションデバイスは、その領域に沿って種々の厚みの領域を有するように設計され得る。
【0158】
図65は、膨張性核オーグメンテーションデバイス(inflatable nuclear augmentation device)455に接続されたバリアデバイスの矢状断面図を表わす。バリアデバイス12は、中空デリバリーおよびサポートチューブ425を介して、流体材料554を含むために好適な核オーグメンテーションサック(nuclear augmentation sack)455へ接続されている状態で示されている。チューブ425は、バリアデバイスを通って延びているデリバリーポートまたはバルブ450を有し、そして、バリアデバイス12およびオーグメンテーションサック455が送達された後に、アクセスホール417からアクセスされ得る。この核および輪オーグメンテーションの組み合わせは、サック455およびバリア12は容易に圧縮され得るので、送達性の容易さのために特に有利である。バリア12およびオーグメンテーションサック455の接続はまた、該組み合わせを安定化させ、そして円板15からのその押出を防止するために役立つ。核オーグメンテーション7は、輪オーグメンテーションプロテーゼ12へ固定されて、全体的な構築物の移動に対する耐性を作製し得る。このような結合はまた、核プロテーゼ7から輪プロテーゼ12を通って円板組織への負荷の移動を改善するかまたは方向付けるために、行われ得る。バリア12およびオーグメンテーション7は、円板15へのバリア12の送達の前、間、または後に、結合され得る。それらは、接着剤によってまたは縫合糸のような可撓性フィラメント(flexible filament)によって、互いに固定され得る。あるいは、バリア12は、化学反応によってオーグメンテーション材料7へ結合する、オーグメンテーション材料7に面する表面を有し得る。この表面は、更に、オーグメンテーション材料7の表面への機械的連結を可能にし得る。この連結は、移植後には硬化またはゲル化する流体オーグメンテーション材料7の流入を可能にする、バリア12の多孔性結合表面を介して達成され得る。
【0159】
あるいは、輪オーグメンテーションデバイス12および核オーグメンテーション材料7は、バリア12領域および核オーグメンテーション領域7を備える単一デバイスとして、製造され得る。例として、バリア12は、オーグメンテーションサック455またはバルーンの表面の少なくとも一部を形成し得る。一旦バリアが該輪10の脆弱化内部表面(weakened inner surface)に沿って配置されると、サック455は好適なオーグメンテーション材料7で充填されてもよい。
【0160】
バリア12および髄核オーグメンテーション7を円板に挿入する順序は、使用される核オーグメンテーション7または外科的手順の要請に従って、変化し得る。例えば、核オーグメンテーション7は、先ず挿入され次いでバリアデバイス12によって所定の位置に密封され得る。あるいは、円板15は、部分的に充填され、次いでバリアデバイス12で密封され、そして追加の材料7を供給し得る。好ましい実施形態において、バリアデバイス12は、円板15へ挿入され、続いてバリア12を通ってまたは周囲に核オーグメンテーション材料7が添加される。これは、有効な加圧を可能にする。激しく変性した輪を有する円板15はまた、この様式で効果的に処置され得る。
【0161】
代替の実施形態において、核オーグメンテーション材料7は、病理学的に(例えば、輪欠損8)または医原的に(例えば、バリア12を移植するために使用されたアクセスホール417とは異なる、輪切開(anuulotomy)416)形成された円板15におけるアクセスホール417を通って挿入されるカニューレを介して送達される。また、経腰筋(transpsoas)、仙骨前、経仙骨(transsacral)、経シラミ(tranpedicular)、経層(translaminar)、または腹部を介して前に(anteriorly through the abdomen)含む、同一であるかまたは異なる外科的アプローチ、が使用され得る。アクセスホール417は、輪表面に沿ってまたは椎骨終板を通ってでさえ至る所に配置され得る。
【0162】
代替の実施形態において、輪オーグメンテーションデバイス12は、オーグメンテーション材料554の導入続いて配置を促進するという特徴を含む。オーグメンテーションデリバリーカニューレは、僅かな角度で、バリア12から近位のアクセスホール417へ単に強制的に駆動され得、その結果、バリア12のエッジは変形しそして円板腔への通過を可能にする。あるいは、小さく、可撓性、または堅い、湾曲したデリバリーニードルまたはチューブが、バリア12の上(上終板(superior endplate)の方向で)または下(下終板(inferior endplate)の方向で)あるいは輪15と隣接しているバリア12のエッジの周囲に、アクセスホール417を介して挿入され得る。
【0163】
いくつかの実施形態において、円板腔中への(しかし外へではない)オーグメンテーション材料の流れを可能にするポートまたはバルブが、バリア12デバイス中に設けられる。一方向バルブ(one-way valves)450または椎間圧によって閉鎖されている材料のフラップ(flaps)でさえ、使用され得る。折り畳み可能な管状バルブ(collapsible tubular valve)が、バリアの長さに沿って作製され得る。1実施形態において、複数のバルブまたはポート450がデバイス12に沿って存在し、アクセスホール417との整列およびオーグメンテーション材料の送達を促進する。(例えば、バリアの末端への)材料554の送達に向けられるバリア12内または上のフローチャネル(flow channels)は、その長さに沿って、バリア12へ機械加工されるか(machined)、形成されるかまたは取り付けられ得る。あるいは、(例えば、ニードルによって引き起こされる)小さなデリバリーアパーチャー(small delivery apertures)は、少量の接着剤または縫合された閉鎖(sutured shut)で密封され得る。
【0164】
図66は、楔形の核オーグメンテーション7デバイスへ接続されたバリアデバイスユニット12を含む機能性脊柱ユニット(functional spine unit)の矢状断面図である。図66は、核オーグメンテーション7のジオメトリーがバリアの機能を改善するように適応され得ることを示す。楔形または半円(hemicircular)プロフィールを有する核オーグメンテーション7を椎間円板腔の内部へ与え、そしてバリアデバイスの可撓性指様エッジ間にバリアデバイス12の真中にそれを結合させることによって、加圧環境によって発生される力を、終板に対してそれらを密封するバリアデバイスのエッジの方向に集中させる。従って、この楔形形状は、デバイス12の機能を改善させる。当業者は、核オーグメンテーション材料7がまた、バリアとのその相互作用(例えば、その容積全体で種々の可撓性または粘性を示す)を改善する種々の形状で設計され得ることを理解するだろう。例えば、特定の適用において、該オーグメンテーション7はバリア12との界面で堅いかまたは円板の中央に向かって柔軟であることが(逆もまた同様)、好ましいかもしれない。該オーグメンテーション7はまた、バリア12を回転的に(rotationally)安定化するために役立ち得る。この実施形態において、該オーグメンテーションは、バリアの内側に面する表面へ結合され、そしてレバーアーム(lever arm)を形成しそして“T−形状”ユニットとして現れる円板へと外側へそして中央へ延びる。この実施形態のオーグメンテーションデバイス7は、円板15の真中から該輪の対抗する壁へ延び得る。
【0165】
当業者は、核オーグメンテーションおよび/または輪オーグメンテーションを含む上記の手順のいずれかが、任意または全ての自己由来の核が除去されるかまたは除去されないで、行われ得ることを理解するだろう。更に、核オーグメンテーション材料および/または輪オーグメンテーションデバイスは、それらがもはや要求されない場合には、椎間円板から安全かつ有効に除去されるように設計され得る。
【0166】
本発明は、特に、その好ましい実施形態を参照して示されそして記載される一方、当業者によって、形態および詳細における種々の変化が、添付の特許請求の範囲によって包含される本発明の範囲から逸脱することなしに、成され得ることが理解されるだろう。
【図面の簡単な説明】
【図1A】図1Aは、椎骨および椎間円板の一部が描かれる、機能性脊柱ユニットの一部の横断面を示す。
【図1B】図1Bは、2つの腰椎骨および椎間円板が見える、図1Aに示される機能性脊柱ユニットの一部の矢状方向の断面を示す。
【図1C】図1Cは、線維輪(annulus fibrosis)の内層の部分的欠損を示す。
【図2A】図2Aは、ヘルニア化セグメントの支持前の本発明の一側面の横断面を示す。
【図2B】図2Bは、ヘルニア化セグメントを支持する図2Aの構築物の横断面を示す。
【図3A】図3Aは、該装置を設置後の開示される発明の他の実施形態の横断面を示す。
【図3B】図3Bは、ヘルニア化セグメントを支持するために張力が適用された後の図3Aの構築物の横断面を示す。
【図4A】図4Aは、本発明の代替実施形態の横断図を示す。
【図4B】図4Bは、図4Aに示された代替実施形態の矢状方向の図を示す。
【図5A】図5Aは、本発明の他の側面の横断面図を示す。
【図5B】図5Bは、ヘルニア化セグメントを、そのプレ−ヘルニア化
境界内に置き換えるために使用される、図5Aのデリバリーチューブを示す。
【図5C】図5Cは、固定され、また支持位置における、本発明のワンピース(one-piece)実施形態を示す。
【図6】図6は、脆弱後線維輪を支持する本発明の1つの実施形態を示す。
【図7A】図7Aは、円板の軟組織のオーグメンテーションに関与する2つの段階を明示する、開示された本発明の他の側面の横断面を示す。
【図7B】図7Bは、図7Aに示される本発明の矢状方向の図を示す。
【図8】図8は、円板の軟組織のオーグメンテーションおよび線維輪の支持/閉鎖に関する開示された本発明の一側面の横断面を示す。
【図9A】図9Aは、前側線維輪に固定された該柔軟性オーグメンテーション材料との円板の軟組織のオーグメンテーションに関する本発明の一側面の横断面を示す。
【図9B】図9Bは、ワンピースアンカーによって線維輪に固定される柔軟性オーグメンテーション材料との円板の軟組織のオーグメンテーションに関する開示された本発明の一側面の横断面を示す。
【図10A】図10Aは、円板の軟組織のオーグメンテーションに関する開示された本発明の一側面の横断面を示す。
【図10B】図10Bは、円板に該オーグメンテーション材料が挿入された後の図10Aの構築物を示す。
【図11】図11は、輪(annulus)内に取り付けられたバリアの横断面を図解する。
【図12】図12は、図11のバリアの矢状方向の図を図解する。
【図13】図13は、円板内に固定されたバリアの横断面を示す。
【図14】図14は、図13に示されるバリアの矢状方向の図を示す。
【図15】図15は、円板内に取り付けられたバリアに対する第2の固着装置の使用を図解する。
【図16A】図16Aは、椎間円板の横断面図である。
【図16B】図16Bは、椎間円板の中線に沿った矢状方向の断面図である。
【図17】図17は、切開/デリバリー道具によって、線維輪中の欠損の内面に対して置かれたバリア手段の密閉手段の右半分を伴う、椎間円板の軸方向の図(axial view)である。
【図18】図18は、線維輪における欠損の内面に設置された完全密閉手段を図解する。
【図19】図19は、欠損の周辺組織に固定された図18の密閉手段を描く。
【図20】図20は、固着手段を周辺組織中に通した後の図19の該密閉手段を描く。
【図21A】図21Aは、内腔中に挿入された拡張手段を有する図20の密閉手段の軸方向の図を描く。
【図21B】図21Bは、矢状方向断面における図21の構築物を描く。
【図22A】図22Aは、該密閉手段および拡張手段の代替固着のスキームを示す。
【図22B】図22Bは、欠損に最も近い場所における上椎体に対する拡張手段の固着領域を固定しているアンカーを伴う、矢状方向断面における図22Aの構築物を示す。
【図23A】図23Aは、固着手段を使用する輪に固定された本発明のバリア手段の実施形態を描く。
【図23B】図23Bは、固着道具が除去された2つの固着ダーツによって、輪に固定された図23Aの該バリア手段の実施態様を描く。
【図24A、24B】図24Aおよび24Bは、欠損のいずれかの側面の線維輪層の間に配置されたバリア手段を描く。
【図25】図25は、バリア手段の大きいバージョン(version)の軸方向断面を描く。
【図26】図26は、2つのオーグメンテーション装置の挿入に続く(following)欠損を横切る位置におけるバリア手段の軸方向横断面を描く。
【図27】図27は、伸長されたオーグメンテーション装置の一部としてのバリア手段を描く。
【図28A】図28Aは、図27の該オーグメンテーション装置の代替コンフィギュレーションの軸断面を描く。
【図28B】図28Bは、図27の該オーグメンテーション装置の代替コンフィギュレーションの矢状方向の断面を描く。
【図29A−D】図29A−Dは、線維輪における欠損から遠く離れた進入部位からのバリアの配置を描く。
【図30A】、
【図30B】、
【図31A】、
【図31B】、
【図32A】、
【図32B】、
【図33A】及び
【図33B】図30A、30B、31A、31B、32A、32B、33A及び33Bは、それぞれ該バリアの様々な実施態様の軸方向および横断面図を描く。
【図34A】図34Aは、非−軸対称の拡張手段またはフレームを示す。
【図34B及び34C】図34B及び34Cは、椎間円板内に取り付けられたフレームの透視図を図解する。
【図35及び36】図35及び36は、図34に示される拡張手段の代替実施態様を図解する。
【図37A−C】図37A−Cは、それぞれ図34に示される拡張手段の代替実施形態の正面図、側面図、および透視図を示す。
【図38】図38は、図37Aに示されるものの代替拡張手段を示す。
【図39A−D】図39A−Dは、環状横断面を有する管状拡張手段を図解する。
【図40A−D】図40A−Dは、卵形横断面を有する管状拡張手段を図解する。
【図40E、40Fおよび40I】図40E、40Fおよび40Iは、それぞれ輪面の外面をカバーする、密閉手段を有する図40Aの管状拡張手段の正面、背面および平面図を図解する。
【図40Gおよび40H】図40Gおよび40Hは、輪面の内面をカバーする、密閉手段を有する図40Aの管状拡張手段を示す。
【図41A−D】図41A−Dは、卵形の横断面を有する管状拡張手段を図解する。
【図42A−D】図42A−Dは、密閉および拡大手段の好ましい実施態様の横断面を図解する。
【図43A及び43B】図43A及び43Bは、拡大手段の代替コンフィギュレーションを描く。
【図44Aおよび44B】図44Aおよび44Bは、バリア手段の代替形状を描く。
【図45】図45は、欠損の周辺の組織に密閉手段を取り付けるために使用される装置の断面である。
【図46】図46は、欠損の周辺の組織に密閉手段を熱し、そして接着するための熱装置の使用を描く。
【図47】図47は、欠損の周辺の組織に密閉手段を接着するために使用され得る、拡張性熱エレメントを描く。
【図48】図48は、図46の熱装置の代替実施態様を描く。
【図49A−G】図49A−Gは、内円板インプラントの移植方法を図解する。
【図50A−F】図50A−Fは、内円板インプラントの代替移植方法を示す。
【図51A−C】図51A−Cは、円板内インプラントの他の代替移植方法を示す。
【図52A及び52B】図52A及び52Bは、内円板移植システムに使用される移植ガイドを図解する。
【図53A】図53Aは、補強プレート(stiffening plate)エレメントを有するバリアを図解する。
【図53B】図53Bは、図53Aのバリアの断面図を図解する。
【図54A】図54Aは、補強プレートを示す。
【図54B】図54Bは、図54Aの補強プレートの断面図を示す。
【図55A】図55Aは、補強ロッド(sttifening rod)エレメントを有するバリアを図解する。
【図55B】図55Bは、図55Aのバリアの断面図を図解する。
【図56A】図56Aは、補強ロッド(sttifening rod)を図解する。
【図56B】図56Bは、図56Aの補強ロッド(sttifening rod)の断面図を図解する。
【図57】図57は、図44Aのバリアの固着装置の配置のための代替コンフィギュレーション形態を示す。
【図58Aおよび58B】図58Aおよび58Bは、椎間円板の切開装置を図解する。
【図59Aおよび59B】図59Aおよび59Bは、椎間円板の代替切開装置を図解する。
【図60A−C】図60A−Cは、切開器具コンポーネントを図解する。
【図61A−D】図61A−Dは、椎間円板内に円板インプラントを挿入する方法を図解する。
【図62】図62は、層板(lamella)の内面に沿った円板内に移植されたバリア装置の横断面図を示す。移植された適合核オーグメンテーションは、同様に該バリアに接触して示される。
【図63】図63は、層板の内面に沿った円板内に移植されたバリア装置の横断面図示す。親水性の柔軟性固形物からなる、移植された核オーグメンテーションも同様に示される。
【図64】図64は、層板の内面に沿った円板内に移植されたバリア装置の横断面図を示す。幾何学形固形物、コンポジット固形物、および自由流動液体を含む様々な型の移植された核オーグメンテーションも同様に示される。
【図65】図65は、膨張性核オーグメンテーション装置に結合されるバリア装置の矢状方向の横断面図を図解する。
【図66】図66は、くさび形核オーグメンテーション装置に結合されたバリア装置ユニットを含む、機能性脊柱ユニットの矢状方向の横断面図を図解する。

Claims (28)

  1. 以下:
    線維輪における欠損の閉鎖又は脆弱領域の支持のために適合され、かつ、線維輪の最内層板に沿って置くために適合された、少なくとも1つの輪オーグメンテーションデバイス;および
    椎間円板内の減少した円板高及び圧力の回復のために適合された、少なくとも1つの核オーグメンテーション材料を含み、
    前記輪オーグメンテーションデバイスは、椎間円板の線維輪又は椎骨終板に固定されており、かつ、拡大手段及び密閉手段を含んでおり、
    前記核オーグメンテーション材料は、椎骨終板に接触し、椎間円板腔の微細な隙間へ流入するために適合されており、かつ、椎間円板腔に注入後も流動性である流動性材料を含んでいる、
    椎間円板を修復またはリハビリするための円板オーグメンテーションシステム。
  2. 前記輪オーグメンテーションデバイスが、髄核および内線維輪によって通常占められる空間内からの髄核または補綴オーグメンテーション装置の流出を防止する、請求項1に記載のシステム。
  3. 前記拡大手段がフレームであり、前記密閉手段が膜である、請求項1に記載のシステム。
  4. 前記核オーグメンテーション材料が減少した円板の高さおよび圧力を回復させる、請求項1に記載のシステム。
  5. 前記核オーグメンテーション材料が核空間内の材料の増加または形成を誘発する、請求項1に記載のシステム。
  6. 前記輪オーグメンテーションデバイスの少なくとも1部が着脱可能である、請求項1に記載のシステム。
  7. 前記核オーグメンテーション材料の少なくとも1部が着脱可能である、請求項1に記載のシステム。
  8. 前記核オーグメンテーション材料が薬理学的に活性な薬剤を含む、請求項1に記載のシステム。
  9. 前記核オーグメンテーション材料が、液体又は気体、或いはゲル又は固体の単独又は組み合わせを含む、請求項1に記載のシステム。
  10. 前記核オーグメンテーション材料が、更に相を変化し得る第2の材料を含み、当該第2の材料は液体、ゲル、固体又は気体である、請求項1に記載のシステム。
  11. 前記液体が、ステロイド、抗生物質、組織壊死因子、組織壊死因子アンタゴニスト、鎮痛薬、成長因子、遺伝子、遺伝子ベクター、ヒアルロン酸、非−架橋コラーゲン、フィブリン、液体脂肪、油、合成ポリマー、ポリエチレングリコール、液体シリコーン、合成油、および生理食塩水の1またはそれ以上からなる群より選択される、請求項9又は10に記載のシステム。
  12. 前記ゲルがハイドロゲルを含む、請求項9又は10に記載のシステム。
  13. 前記ハイドロゲルが、アクリロニトリル類、アクリル酸類、ポリアクルイミド類、アクリルイミド類、アクリルイミジン類、ポリアクリロニトリル類、およびポリビニルアルコール類の1またはそれ以上からなる群より選択される、請求項12に記載のシステム。
  14. 前記固形物が、立方体−様、スフェロイド、円板−様、楕円、菱面体晶、斜方面体晶、円筒形、または無定形である、請求項9又は10に記載のシステム。
  15. 前記固形物が粉末形態である、請求項9又は10に記載のシステム。
  16. 前記固形物が、チタン、ステンレス鋼、ニチノール、コバルト、クロム、再吸収性、ポリウレタン、ポリエステル、PEEK、PET、FEP、PTFE、ePTFE、PMMA、ナイロン、炭素繊維、デルリン、ポリビニルアルコールゲル、ポリグリコール酸、ポリエチレングリコール;シリコーンゲル、シリコーンゴム、加硫ゴム、気体充満小胞、骨、ハイドロキシアパタイト、架橋コラーゲン、筋組織、脂肪、セルロース、ケラチン、軟骨、タンパク質ポリマー、移植された髄核、生体工学処理された髄核、移植された線維輪および生体工学処理された線維輪の1またはそれ以上からなる群より選択される、請求項9又は10に記載のシステム。
  17. 前記ゲルが、1またはそれ以上の生物学的に活性な化合物で含浸またはコーティングされている、請求項9又は10に記載のシステム。
  18. 前記生物学的に活性な化合物が、薬物担体、遺伝子ベクター、裸の遺伝子、治療薬剤、成長再生剤、成長阻害剤、鎮痛剤、抗−感染症剤、および抗−炎症薬の1またはそれ以上からなる群より選択される、請求項17に記載のシステム。
  19. 前記固形物が少なくとも1つの生物学的に活性な化合物で含浸またはコーティングされている、請求項9又は10に記載のシステム。
  20. 前記生物学的に活性な化合物が、薬物担体、遺伝子ベクター、裸の遺伝子、治療薬剤、成長再生剤、成長阻害剤、鎮痛剤、抗−感染症剤、および抗−炎症薬の1またはそれ以上からなる群より選択される、請求項19に記載のシステム。
  21. 前記拡張手段が金属で構築されている、請求項に記載のシステム。
  22. 前記拡張手段が相互接続支柱からなる格子を含む、請求項に記載のシステム。
  23. 前記拡張手段が密閉手段によってカバーされている請求項に記載のシステム。
  24. 前記拡張手段が密閉手段でカバーされている格子を有する金属フレームである請求項に記載のシステム。
  25. 前記輪オーグメンテーションデバイスが核オーグメンテーション材料を部分的に包む、請求項1記載のシステム。
  26. 前記核オーグメンテーション材料が椎間円板腔内で第1又は第2レベルの可撓性を作製するように設計されている液体及び固体を含む、請求項1記載のシステム。
  27. 更に前記輪オーグメンテーションデバイスを輪又は椎骨終板に固定するためのアンカーを少なくとも1つ含む請求項1記載のシステム。
  28. 更に前記輪オーグメンテーションデバイスを上又は下椎体又は椎骨終板の少なくとも1つに固定するためのアンカーを少なくとも1つ含む請求項1記載のシステム。
JP2002555717A 1999-08-18 2001-10-25 髄核オーグメンテーションおよび保定のための装置および方法 Active JP4247519B2 (ja)

Priority Applications (7)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US14949099P true 1999-08-18 1999-08-18
US16108599P true 1999-10-25 1999-10-25
US17299699P true 1999-12-21 1999-12-21
US09/696,636 US6508839B1 (en) 1999-08-18 2000-10-25 Devices and methods of vertebral disc augmentation
US30454501P true 2001-07-10 2001-07-10
US31158601P true 2001-08-10 2001-08-10
PCT/US2001/051260 WO2002054978A2 (en) 1999-08-18 2001-10-25 Devices and method for nucleus pulposus augmentation and retention

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004516904A JP2004516904A (ja) 2004-06-10
JP4247519B2 true JP4247519B2 (ja) 2009-04-02

Family

ID=39733715

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002555717A Active JP4247519B2 (ja) 1999-08-18 2001-10-25 髄核オーグメンテーションおよび保定のための装置および方法

Country Status (7)

Country Link
US (12) US7258700B2 (ja)
EP (1) EP1328221B1 (ja)
JP (1) JP4247519B2 (ja)
CA (1) CA2425951C (ja)
IL (1) IL155494D0 (ja)
MX (1) MXPA03003600A (ja)
WO (1) WO2002054978A2 (ja)

Families Citing this family (272)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6068630A (en) 1997-01-02 2000-05-30 St. Francis Medical Technologies, Inc. Spine distraction implant
US20080086212A1 (en) 1997-01-02 2008-04-10 St. Francis Medical Technologies, Inc. Spine distraction implant
US20080215058A1 (en) 1997-01-02 2008-09-04 Zucherman James F Spine distraction implant and method
US7201751B2 (en) 1997-01-02 2007-04-10 St. Francis Medical Technologies, Inc. Supplemental spine fixation device
US8128661B2 (en) 1997-01-02 2012-03-06 Kyphon Sarl Interspinous process distraction system and method with positionable wing and method
US20050256582A1 (en) * 1999-10-08 2005-11-17 Ferree Bret A Spinal implants, including devices that reduce pressure on the annulus fibrosis
JP4247519B2 (ja) 1999-08-18 2009-04-02 イントリンジック セラピューティックス インコーポレイテッド 髄核オーグメンテーションおよび保定のための装置および方法
US6936072B2 (en) * 1999-08-18 2005-08-30 Intrinsic Therapeutics, Inc. Encapsulated intervertebral disc prosthesis and methods of manufacture
EP1624832A4 (en) 1999-08-18 2008-12-24 Intrinsic Therapeutics Inc Devices and method for augmenting a vertebral disc nucleus
US20040024465A1 (en) * 1999-08-18 2004-02-05 Gregory Lambrecht Devices and method for augmenting a vertebral disc
US6821276B2 (en) * 1999-08-18 2004-11-23 Intrinsic Therapeutics, Inc. Intervertebral diagnostic and manipulation device
US7717961B2 (en) 1999-08-18 2010-05-18 Intrinsic Therapeutics, Inc. Apparatus delivery in an intervertebral disc
US7998213B2 (en) 1999-08-18 2011-08-16 Intrinsic Therapeutics, Inc. Intervertebral disc herniation repair
US7220281B2 (en) * 1999-08-18 2007-05-22 Intrinsic Therapeutics, Inc. Implant for reinforcing and annulus fibrosis
US7553329B2 (en) 1999-08-18 2009-06-30 Intrinsic Therapeutics, Inc. Stabilized intervertebral disc barrier
US6964674B1 (en) 1999-09-20 2005-11-15 Nuvasive, Inc. Annulotomy closure device
US8632590B2 (en) 1999-10-20 2014-01-21 Anulex Technologies, Inc. Apparatus and methods for the treatment of the intervertebral disc
US7951201B2 (en) 1999-10-20 2011-05-31 Anulex Technologies, Inc. Method and apparatus for the treatment of the intervertebral disc annulus
US20030153976A1 (en) * 1999-10-20 2003-08-14 Cauthen Joseph C. Spinal disc annulus reconstruction method and spinal disc annulus stent
US8163022B2 (en) 2008-10-14 2012-04-24 Anulex Technologies, Inc. Method and apparatus for the treatment of the intervertebral disc annulus
US8128698B2 (en) * 1999-10-20 2012-03-06 Anulex Technologies, Inc. Method and apparatus for the treatment of the intervertebral disc annulus
US6592625B2 (en) * 1999-10-20 2003-07-15 Anulex Technologies, Inc. Spinal disc annulus reconstruction method and spinal disc annulus stent
US7004970B2 (en) 1999-10-20 2006-02-28 Anulex Technologies, Inc. Methods and devices for spinal disc annulus reconstruction and repair
US7052516B2 (en) 1999-10-20 2006-05-30 Anulex Technologies, Inc. Spinal disc annulus reconstruction method and deformable spinal disc annulus stent
US7615076B2 (en) 1999-10-20 2009-11-10 Anulex Technologies, Inc. Method and apparatus for the treatment of the intervertebral disc annulus
US7935147B2 (en) 1999-10-20 2011-05-03 Anulex Technologies, Inc. Method and apparatus for enhanced delivery of treatment device to the intervertebral disc annulus
US7727263B2 (en) 2000-02-16 2010-06-01 Trans1, Inc. Articulating spinal implant
US6899716B2 (en) 2000-02-16 2005-05-31 Trans1, Inc. Method and apparatus for spinal augmentation
US20030191474A1 (en) * 2000-02-16 2003-10-09 Cragg Andrew H. Apparatus for performing a discectomy through a trans-sacral axial bore within the vertebrae of the spine
US6740093B2 (en) 2000-02-28 2004-05-25 Stephen Hochschuler Method and apparatus for treating a vertebral body
US6805695B2 (en) * 2000-04-04 2004-10-19 Spinalabs, Llc Devices and methods for annular repair of intervertebral discs
US6402750B1 (en) * 2000-04-04 2002-06-11 Spinlabs, Llc Devices and methods for the treatment of spinal disorders
US6723335B1 (en) * 2000-04-07 2004-04-20 Jeffrey William Moehlenbruck Methods and compositions for treating intervertebral disc degeneration
US20030069639A1 (en) * 2001-04-14 2003-04-10 Tom Sander Methods and compositions for repair or replacement of joints and soft tissues
SE0104323D0 (sv) * 2001-12-20 2001-12-20 Matts Andersson Metod och arrangemang vid implantat för företrädesvis human mellankotskiva samt sådant implantat
WO2003090650A1 (en) * 2002-04-25 2003-11-06 Blackstone Medical, Inc. Artificial intervertebral disc
US8696749B2 (en) * 2002-04-25 2014-04-15 Blackstone Medical, Inc. Artificial intervertebral disc
US8388684B2 (en) 2002-05-23 2013-03-05 Pioneer Signal Technology, Inc. Artificial disc device
US7745532B2 (en) 2002-08-02 2010-06-29 Cambridge Polymer Group, Inc. Systems and methods for controlling and forming polymer gels
US7485670B2 (en) 2002-08-02 2009-02-03 Cambridge Polymer Group, Inc. Systems and methods for controlling and forming polymer gels
FR2844179B1 (fr) 2002-09-10 2004-12-03 Jean Taylor Ensemble de soutien vertebral posterieur
KR101095771B1 (ko) * 2002-09-18 2011-12-21 워쏘우 오르쏘페딕 인코포레이티드 천연 조직 장치와 이식 방법
US20040054414A1 (en) 2002-09-18 2004-03-18 Trieu Hai H. Collagen-based materials and methods for augmenting intervertebral discs
US7744651B2 (en) 2002-09-18 2010-06-29 Warsaw Orthopedic, Inc Compositions and methods for treating intervertebral discs with collagen-based materials
JP2006515765A (ja) 2002-11-15 2006-06-08 エスディージーアイ・ホールディングス・インコーポレーテッド 滑膜性関節を治療するためのコラーゲンベース材料および方法
US7306628B2 (en) 2002-10-29 2007-12-11 St. Francis Medical Technologies Interspinous process apparatus and method with a selectably expandable spacer
US20080021468A1 (en) 2002-10-29 2008-01-24 Zucherman James F Interspinous process implants and methods of use
WO2004041075A2 (en) 2002-11-05 2004-05-21 Spineology, Inc. A semi-biological intervertebral disc replacement system
DE10253170A1 (de) * 2002-11-14 2004-06-03 Sepitec Foundation Druckfester Hohlkörper zum Einsatz bei Versteifungsoperationen an der Wirbelsäule
US20040186471A1 (en) * 2002-12-07 2004-09-23 Sdgi Holdings, Inc. Method and apparatus for intervertebral disc expansion
EP1594421A4 (en) * 2003-01-17 2006-02-08 Psinergi Corp Artificial nucleus pulposus and method of injecting same
KR20050092795A (ko) * 2003-01-31 2005-09-22 짐머 오르쏘바이올로직스 인코포레이티드 수핵 조직을 함유하는 하이드로젤 조성물
JP2006517842A (ja) 2003-02-14 2006-08-03 デピュイ スパイン、インコーポレイテッドDepuy Spine,Inc. 原位置形成型椎骨間融合の装置および方法
WO2004089240A2 (en) * 2003-04-04 2004-10-21 Theken Disc, Llc Artificial disc prosthesis
US7549999B2 (en) 2003-05-22 2009-06-23 Kyphon Sarl Interspinous process distraction implant and method of implantation
US8048117B2 (en) 2003-05-22 2011-11-01 Kyphon Sarl Interspinous process implant and method of implantation
US8070778B2 (en) 2003-05-22 2011-12-06 Kyphon Sarl Interspinous process implant with slide-in distraction piece and method of implantation
US20040249459A1 (en) * 2003-06-02 2004-12-09 Ferree Bret A. Nucleus replacements with asymmetrical stiffness
US20040260300A1 (en) * 2003-06-20 2004-12-23 Bogomir Gorensek Method of delivering an implant through an annular defect in an intervertebral disc
EP1638485B1 (en) 2003-06-20 2011-03-02 Intrinsic Therapeutics, Inc. Device for delivering an implant through an annular defect in an intervertebral disc
EP1691848B1 (en) 2003-10-23 2012-08-22 TRANS1, Inc. Tools and tool kits for performing minimally invasive procedures on the spine
WO2005041793A2 (en) 2003-10-23 2005-05-12 Trans1, Inc. Spinal mobility preservation apparatus and method
US20050125066A1 (en) * 2003-12-08 2005-06-09 Innovative Spinal Technologies Nucleus replacement securing device and method
US7553320B2 (en) * 2003-12-10 2009-06-30 Warsaw Orthopedic, Inc. Method and apparatus for replacing the function of facet joints
US20050171541A1 (en) * 2003-12-19 2005-08-04 Boehm Frank H.Jr. Device for lumbar surgery
US20080132899A1 (en) * 2004-05-17 2008-06-05 Shadduck John H Composite implant and method for treating bone abnormalities
US7585316B2 (en) 2004-05-21 2009-09-08 Warsaw Orthopedic, Inc. Interspinous spacer
US20060095138A1 (en) 2004-06-09 2006-05-04 Csaba Truckai Composites and methods for treating bone
KR20070056079A (ko) * 2004-07-27 2007-05-31 신세스 게엠바하 추간판 내 수핵의 보충 또는 교체
WO2006020531A2 (en) * 2004-08-09 2006-02-23 Trans1, Inc. Prosthetic nucleus apparatus and methods
US20060106459A1 (en) * 2004-08-30 2006-05-18 Csaba Truckai Bone treatment systems and methods
US20060047296A1 (en) * 2004-08-31 2006-03-02 Sdg Holdings, Inc. Annulus replacement system and technique
US7235592B2 (en) 2004-10-12 2007-06-26 Zimmer Gmbh PVA hydrogel
US7682393B2 (en) * 2004-10-14 2010-03-23 Warsaw Orthopedic, Inc. Implant system, method, and instrument for augmentation or reconstruction of intervertebral disc
US7927354B2 (en) 2005-02-17 2011-04-19 Kyphon Sarl Percutaneous spinal implants and methods
US20060095134A1 (en) * 2004-10-28 2006-05-04 Sdgi Holdings, Inc. Materials, devices and methods for implantation of transformable implants
US8048083B2 (en) 2004-11-05 2011-11-01 Dfine, Inc. Bone treatment systems and methods
US20070162135A1 (en) * 2005-06-15 2007-07-12 Jerome Segal Mechanical apparatus and method for artificial disc replacement
US7988735B2 (en) * 2005-06-15 2011-08-02 Matthew Yurek Mechanical apparatus and method for delivering materials into the inter-vertebral body space for nucleus replacement
US8097018B2 (en) 2005-02-17 2012-01-17 Kyphon Sarl Percutaneous spinal implants and methods
US20060195102A1 (en) * 2005-02-17 2006-08-31 Malandain Hugues F Apparatus and method for treatment of spinal conditions
US8157841B2 (en) 2005-02-17 2012-04-17 Kyphon Sarl Percutaneous spinal implants and methods
US20070276493A1 (en) 2005-02-17 2007-11-29 Malandain Hugues F Percutaneous spinal implants and methods
MX2007009883A (es) 2005-02-17 2007-09-26 Kyphon Inc Implantes percutaneos espinales y metodos.
US8029567B2 (en) 2005-02-17 2011-10-04 Kyphon Sarl Percutaneous spinal implants and methods
US7988709B2 (en) 2005-02-17 2011-08-02 Kyphon Sarl Percutaneous spinal implants and methods
US8096994B2 (en) 2005-02-17 2012-01-17 Kyphon Sarl Percutaneous spinal implants and methods
US8007521B2 (en) 2005-02-17 2011-08-30 Kyphon Sarl Percutaneous spinal implants and methods
US8100943B2 (en) 2005-02-17 2012-01-24 Kyphon Sarl Percutaneous spinal implants and methods
US8034080B2 (en) 2005-02-17 2011-10-11 Kyphon Sarl Percutaneous spinal implants and methods
US8038698B2 (en) 2005-02-17 2011-10-18 Kphon Sarl Percutaneous spinal implants and methods
US7998174B2 (en) 2005-02-17 2011-08-16 Kyphon Sarl Percutaneous spinal implants and methods
US8057513B2 (en) 2005-02-17 2011-11-15 Kyphon Sarl Percutaneous spinal implants and methods
JP2008531769A (ja) 2005-02-23 2008-08-14 ズィマー・テクノロジー・インコーポレーテッド ブレンドヒドロゲルおよびその製造方法
US7749252B2 (en) 2005-03-21 2010-07-06 Kyphon Sarl Interspinous process implant having deployable wing and method of implantation
US8147548B2 (en) 2005-03-21 2012-04-03 Kyphon Sarl Interspinous process implant having a thread-shaped wing and method of implantation
US8034079B2 (en) 2005-04-12 2011-10-11 Warsaw Orthopedic, Inc. Implants and methods for posterior dynamic stabilization of a spinal motion segment
US20060235416A1 (en) * 2005-04-15 2006-10-19 Sdgi Holdings, Inc. Intervertebral connecting elements
US7959652B2 (en) 2005-04-18 2011-06-14 Kyphon Sarl Interspinous process implant having deployable wings and method of implantation
US7727233B2 (en) 2005-04-29 2010-06-01 Warsaw Orthopedic, Inc. Spinous process stabilization devices and methods
US7632313B2 (en) 2005-04-29 2009-12-15 Jmea Corporation Disc repair system
US7695499B2 (en) * 2005-04-29 2010-04-13 Warsaw Orthopedic, Inc. System, devices and method for augmenting existing fusion constructs
US8702718B2 (en) 2005-04-29 2014-04-22 Jmea Corporation Implantation system for tissue repair
US7608108B2 (en) * 2005-04-29 2009-10-27 Jmea Corporation Tissue repair system
US20060247776A1 (en) * 2005-05-02 2006-11-02 The Board Of Trustees Of The Leland Stanford Junior University Systems and methods for augmenting intervertebral discs
US7955339B2 (en) * 2005-05-24 2011-06-07 Kyphon Sarl Low-compliance expandable medical device
JP4857437B2 (ja) 2005-06-13 2012-01-18 日本メディカルマテリアル株式会社 髄核用脊椎椎間板置換材料およびその製造方法
US7601172B2 (en) 2005-06-15 2009-10-13 Ouroboros Medical, Inc. Mechanical apparatus and method for artificial disc replacement
US7442210B2 (en) 2005-06-15 2008-10-28 Jerome Segal Mechanical apparatus and method for artificial disc replacement
US7547319B2 (en) * 2005-06-15 2009-06-16 Ouroboros Medical Mechanical apparatus and method for artificial disc replacement
US8021426B2 (en) * 2005-06-15 2011-09-20 Ouroboros Medical, Inc. Mechanical apparatus and method for artificial disc replacement
FR2887434B1 (fr) 2005-06-28 2008-03-28 Jean Taylor Materiel de traitement chirurgical de deux vertebres
JP4907908B2 (ja) * 2005-06-29 2012-04-04 ルネサスエレクトロニクス株式会社 駆動回路及び表示装置
EP1922000A4 (en) * 2005-08-09 2009-10-28 Trans1 Inc Exchange system for axial spinal procedures
US8366773B2 (en) 2005-08-16 2013-02-05 Benvenue Medical, Inc. Apparatus and method for treating bone
US7666227B2 (en) 2005-08-16 2010-02-23 Benvenue Medical, Inc. Devices for limiting the movement of material introduced between layers of spinal tissue
US20070244562A1 (en) * 2005-08-26 2007-10-18 Magellan Spine Technologies, Inc. Spinal implants and methods of providing dynamic stability to the spine
US20070050028A1 (en) * 2005-08-26 2007-03-01 Conner E S Spinal implants and methods of providing dynamic stability to the spine
US20070050032A1 (en) * 2005-09-01 2007-03-01 Spinal Kinetics, Inc. Prosthetic intervertebral discs
AU2006304229A1 (en) 2005-10-13 2007-04-26 Synthes Gmbh Drug-impregnated encasement
US8357181B2 (en) 2005-10-27 2013-01-22 Warsaw Orthopedic, Inc. Intervertebral prosthetic device for spinal stabilization and method of implanting same
EP1957124A2 (en) * 2005-12-07 2008-08-20 Zimmer Inc. Methods of bonding or modifying hydrogels using irradiation
US7988695B2 (en) * 2005-12-21 2011-08-02 Theken Spine, Llc Articulated delivery instrument
EP1801135B1 (en) 2005-12-22 2010-09-29 Zimmer Inc. Perfluorocyclobutane crosslinked hydrogels
US7972337B2 (en) 2005-12-28 2011-07-05 Intrinsic Therapeutics, Inc. Devices and methods for bone anchoring
US20070168039A1 (en) * 2006-01-13 2007-07-19 Sdgi Holdings, Inc. Materials, devices and methods for treating multiple spinal regions including vertebral body and endplate regions
US20070173820A1 (en) * 2006-01-13 2007-07-26 Sdgi Holdings, Inc. Materials, devices, and methods for treating multiple spinal regions including the anterior region
US20070173821A1 (en) * 2006-01-13 2007-07-26 Sdgi Holdings, Inc. Materials, devices, and methods for treating multiple spinal regions including the posterior and spinous process regions
US20070173823A1 (en) 2006-01-18 2007-07-26 Sdgi Holdings, Inc. Intervertebral prosthetic device for spinal stabilization and method of implanting same
US8083795B2 (en) 2006-01-18 2011-12-27 Warsaw Orthopedic, Inc. Intervertebral prosthetic device for spinal stabilization and method of manufacturing same
US7691130B2 (en) 2006-01-27 2010-04-06 Warsaw Orthopedic, Inc. Spinal implants including a sensor and methods of use
US7682376B2 (en) 2006-01-27 2010-03-23 Warsaw Orthopedic, Inc. Interspinous devices and methods of use
US20070213822A1 (en) * 2006-02-14 2007-09-13 Sdgi Holdings, Inc. Treatment of the vertebral column
US20070213718A1 (en) * 2006-02-14 2007-09-13 Sdgi Holdings, Inc. Treatment of the vertebral column
US20070227547A1 (en) * 2006-02-14 2007-10-04 Sdgi Holdings, Inc. Treatment of the vertebral column
US20070213717A1 (en) * 2006-02-14 2007-09-13 Sdgi Holdings, Inc. Biological fusion in the vertebral column
US20070233252A1 (en) * 2006-02-23 2007-10-04 Kim Daniel H Devices, systems and methods for treating intervertebral discs
US8262698B2 (en) 2006-03-16 2012-09-11 Warsaw Orthopedic, Inc. Expandable device for insertion between anatomical structures and a procedure utilizing same
US7976549B2 (en) * 2006-03-23 2011-07-12 Theken Spine, Llc Instruments for delivering spinal implants
US8110242B2 (en) 2006-03-24 2012-02-07 Zimmer, Inc. Methods of preparing hydrogel coatings
US8118844B2 (en) 2006-04-24 2012-02-21 Warsaw Orthopedic, Inc. Expandable device for insertion between anatomical structures and a procedure utilizing same
US20070255406A1 (en) * 2006-04-27 2007-11-01 Sdgi Holdings, Inc. Devices, apparatus, and methods for bilateral approach to disc augmentation
US8133279B2 (en) * 2006-04-27 2012-03-13 Warsaw Orthopedic, Inc. Methods for treating an annulus defect of an intervertebral disc
US8048118B2 (en) 2006-04-28 2011-11-01 Warsaw Orthopedic, Inc. Adjustable interspinous process brace
US8062337B2 (en) 2006-05-04 2011-11-22 Warsaw Orthopedic, Inc. Expandable device for insertion between anatomical structures and a procedure utilizing same
US20070276496A1 (en) 2006-05-23 2007-11-29 Sdgi Holdings, Inc. Surgical spacer with shape control
US8147517B2 (en) 2006-05-23 2012-04-03 Warsaw Orthopedic, Inc. Systems and methods for adjusting properties of a spinal implant
US8702733B2 (en) * 2006-05-26 2014-04-22 Anova Corporation Fastening assemblies for disc herniation repair and methods of use
US9232938B2 (en) 2006-06-13 2016-01-12 Anova Corp. Method and apparatus for closing fissures in the annulus fibrosus
US8075619B2 (en) * 2006-06-13 2011-12-13 Anova Corporation Devices for disc herniation repair and methods of use
US8834496B2 (en) 2006-06-13 2014-09-16 Bret A. Ferree Soft tissue repair methods and apparatus
US8764835B2 (en) 2006-06-13 2014-07-01 Bret A. Ferree Intervertebral disc treatment methods and apparatus
US20080004703A1 (en) * 2006-06-30 2008-01-03 Warsaw Orthopedic, Inc. Method of treating a patient using a collagen material
US20080004431A1 (en) * 2006-06-30 2008-01-03 Warsaw Orthopedic Inc Method of manufacturing an injectable collagen material
US8399619B2 (en) 2006-06-30 2013-03-19 Warsaw Orthopedic, Inc. Injectable collagen material
US8118779B2 (en) 2006-06-30 2012-02-21 Warsaw Orthopedic, Inc. Collagen delivery device
WO2008006106A2 (en) * 2006-07-07 2008-01-10 Bioassets Development Corp. Methods for preventing, postponing or improving the outcome of invasive spinal procedures
US8048119B2 (en) 2006-07-20 2011-11-01 Warsaw Orthopedic, Inc. Apparatus for insertion between anatomical structures and a procedure utilizing same
US8409213B2 (en) * 2006-08-10 2013-04-02 Pioneer Surgical Technology, Inc. Insertion instrument for artificial discs
US8118872B2 (en) * 2006-08-10 2012-02-21 Pioneer Surgical Technology, Inc. System and methods for inserting a spinal disc device into an intervertebral space
US7976550B2 (en) * 2006-08-10 2011-07-12 Pioneer Surgical Technology Insertion instrument for artificial discs
US20080039942A1 (en) * 2006-08-11 2008-02-14 Bergeron Brian J Spinal implant
US20080097229A1 (en) * 2006-08-29 2008-04-24 Josee Roy Hygroscopic treatment for degenerating discs
US20080086115A1 (en) 2006-09-07 2008-04-10 Warsaw Orthopedic, Inc. Intercostal spacer device and method for use in correcting a spinal deformity
US8506636B2 (en) 2006-09-08 2013-08-13 Theken Spine, Llc Offset radius lordosis
US8414616B2 (en) 2006-09-12 2013-04-09 Pioneer Surgical Technology, Inc. Mounting devices for fixation devices and insertion instruments used therewith
US20080065218A1 (en) * 2006-09-13 2008-03-13 O'neil Michael J Annulus fibrosus repair devices and techniques
US20080077150A1 (en) * 2006-09-22 2008-03-27 Linh Nguyen Steerable rasp/trial member inserter and method of use
US8372084B2 (en) * 2006-09-22 2013-02-12 Pioneer Surgical Technology, Inc. System and methods for inserting a spinal disc device into an intervertebral space
US8900306B2 (en) * 2006-09-26 2014-12-02 DePuy Synthes Products, LLC Nucleus anti-expulsion devices and methods
US20080172126A1 (en) * 2006-10-03 2008-07-17 Reynolds Martin A Nucleus pulposus injection devices and methods
US8097019B2 (en) 2006-10-24 2012-01-17 Kyphon Sarl Systems and methods for in situ assembly of an interspinous process distraction implant
FR2908035B1 (fr) 2006-11-08 2009-05-01 Jean Taylor Implant interepineux
US7879104B2 (en) 2006-11-15 2011-02-01 Warsaw Orthopedic, Inc. Spinal implant system
US7955392B2 (en) 2006-12-14 2011-06-07 Warsaw Orthopedic, Inc. Interspinous process devices and methods
EP2124835A4 (en) 2006-12-22 2013-01-02 Pioneer Surgical Technology Inc Implant retention device and method
US20080161928A1 (en) * 2006-12-27 2008-07-03 Warsaw Orthopedic, Inc. Compliant intervertebral prosthetic devices with motion constraining tethers
US20080161929A1 (en) 2006-12-29 2008-07-03 Mccormack Bruce Cervical distraction device
US20080167686A1 (en) * 2007-01-05 2008-07-10 Warsaw Orthopedic, Inc. Non-Rigid Intervertebral Spacers
US20080183292A1 (en) * 2007-01-29 2008-07-31 Warsaw Orthopedic, Inc. Compliant intervertebral prosthetic devices employing composite elastic and textile structures
US9445854B2 (en) 2008-02-01 2016-09-20 Dfine, Inc. Bone treatment systems and methods
WO2008103832A2 (en) 2007-02-21 2008-08-28 Benvenue Medical, Inc. Devices for treating the spine
EP2124777A4 (en) * 2007-02-21 2013-06-05 Benvenue Medical Inc Devices for treating the spine
US8092452B2 (en) * 2007-05-21 2012-01-10 Warsaw Orthopedic, Inc. Percutaneous delivery system for treatment of osteonecrosis of the hip and methods of use thereof
FR2917287B1 (fr) * 2007-06-15 2010-09-03 Ldr Medical Prothese intervertebrale
US7731988B2 (en) 2007-08-03 2010-06-08 Zimmer, Inc. Multi-polymer hydrogels
US20090054994A1 (en) * 2007-08-21 2009-02-26 James Rogan Methods and kits for prophylactically reinforcing degenerated spinal discs and facet joints near a surgically treated spinal section
US8062739B2 (en) 2007-08-31 2011-11-22 Zimmer, Inc. Hydrogels with gradient
US20110196492A1 (en) 2007-09-07 2011-08-11 Intrinsic Therapeutics, Inc. Bone anchoring systems
US8323341B2 (en) 2007-09-07 2012-12-04 Intrinsic Therapeutics, Inc. Impaction grafting for vertebral fusion
US8540772B2 (en) * 2007-09-20 2013-09-24 Said G. Osman Transpedicular, extrapedicular and transcorporeal partial disc replacement
US20090299479A1 (en) * 2007-10-19 2009-12-03 Jones Robert J Suture guided implant
WO2009059293A2 (en) * 2007-11-01 2009-05-07 Anova Corporation Methods and apparatus for anulus repair
US7947784B2 (en) 2007-11-16 2011-05-24 Zimmer, Inc. Reactive compounding of hydrogels
US20090138084A1 (en) * 2007-11-19 2009-05-28 Magellan Spine Technologies, Inc. Spinal implants and methods
US8034362B2 (en) 2008-01-04 2011-10-11 Zimmer, Inc. Chemical composition of hydrogels for use as articulating surfaces
WO2009089367A2 (en) 2008-01-09 2009-07-16 Providence Medical Technology, Inc. Methods and apparatus for accessing and treating the facet joint
US8105358B2 (en) 2008-02-04 2012-01-31 Kyphon Sarl Medical implants and methods
US9833240B2 (en) 2008-02-18 2017-12-05 Covidien Lp Lock bar spring and clip for implant deployment device
WO2009104182A2 (en) 2008-02-18 2009-08-27 Polytouch Medical Ltd A device and method for deploying and attaching a patch to a biological tissue
US9034002B2 (en) 2008-02-18 2015-05-19 Covidien Lp Lock bar spring and clip for implant deployment device
US8808314B2 (en) 2008-02-18 2014-08-19 Covidien Lp Device and method for deploying and attaching an implant to a biological tissue
US8758373B2 (en) 2008-02-18 2014-06-24 Covidien Lp Means and method for reversibly connecting a patch to a patch deployment device
US9393002B2 (en) 2008-02-18 2016-07-19 Covidien Lp Clip for implant deployment device
US9044235B2 (en) 2008-02-18 2015-06-02 Covidien Lp Magnetic clip for implant deployment device
US9398944B2 (en) 2008-02-18 2016-07-26 Covidien Lp Lock bar spring and clip for implant deployment device
US9393093B2 (en) 2008-02-18 2016-07-19 Covidien Lp Clip for implant deployment device
US9301826B2 (en) 2008-02-18 2016-04-05 Covidien Lp Lock bar spring and clip for implant deployment device
US8317808B2 (en) 2008-02-18 2012-11-27 Covidien Lp Device and method for rolling and inserting a prosthetic patch into a body cavity
EP2252336B1 (en) 2008-02-28 2014-06-25 Dfine, Inc. Bone treatment systems and methods
US8114136B2 (en) 2008-03-18 2012-02-14 Warsaw Orthopedic, Inc. Implants and methods for inter-spinous process dynamic stabilization of a spinal motion segment
US8114156B2 (en) * 2008-05-30 2012-02-14 Edwin Burton Hatch Flexibly compliant ceramic prosthetic meniscus for the replacement of damaged cartilage in orthopedic surgical repair or reconstruction of hip, knee, ankle, shoulder, elbow, wrist and other anatomical joints
US8267966B2 (en) 2008-06-06 2012-09-18 Providence Medical Technology, Inc. Facet joint implants and delivery tools
US8512347B2 (en) 2008-06-06 2013-08-20 Providence Medical Technology, Inc. Cervical distraction/implant delivery device
US9381049B2 (en) 2008-06-06 2016-07-05 Providence Medical Technology, Inc. Composite spinal facet implant with textured surfaces
US9333086B2 (en) 2008-06-06 2016-05-10 Providence Medical Technology, Inc. Spinal facet cage implant
US8361152B2 (en) 2008-06-06 2013-01-29 Providence Medical Technology, Inc. Facet joint implants and delivery tools
WO2010019781A1 (en) 2008-08-13 2010-02-18 Smed-Ta/Td, Llc Drug delivery implants
JP2012500058A (ja) * 2008-08-13 2012-01-05 スメド−ティーエイ/ティーディー・エルエルシー 多孔質構造部材を備えた整形外科用移植片
US9358056B2 (en) 2008-08-13 2016-06-07 Smed-Ta/Td, Llc Orthopaedic implant
US9616205B2 (en) 2008-08-13 2017-04-11 Smed-Ta/Td, Llc Drug delivery implants
US9700431B2 (en) * 2008-08-13 2017-07-11 Smed-Ta/Td, Llc Orthopaedic implant with porous structural member
US20100042219A1 (en) * 2008-08-14 2010-02-18 Mark Darryl Antonacci Expandable cage for intervertebral body fusion
EP2792307B1 (en) 2008-10-20 2017-10-04 Covidien LP A device for attaching a patch to a biological tissue
US8114131B2 (en) 2008-11-05 2012-02-14 Kyphon Sarl Extension limiting devices and methods of use for the spine
JP2012509141A (ja) * 2008-11-20 2012-04-19 カーディアック ペースメイカーズ, インコーポレイテッド 移植式医療用リード線のためのオーバーモールド部品および関連方法
WO2010062971A1 (en) 2008-11-26 2010-06-03 Anova Corporation Methods and apparatus for anulus repair
WO2010096824A1 (en) * 2009-02-23 2010-08-26 Bartee Barry K Reinforced ptfe medical barrier
US8535327B2 (en) 2009-03-17 2013-09-17 Benvenue Medical, Inc. Delivery apparatus for use with implantable medical devices
WO2010129697A1 (en) 2009-05-06 2010-11-11 Thibodeau Lee L Expandable spinal implant apparatus and method of use
US8372117B2 (en) 2009-06-05 2013-02-12 Kyphon Sarl Multi-level interspinous implants and methods of use
US8157842B2 (en) 2009-06-12 2012-04-17 Kyphon Sarl Interspinous implant and methods of use
US8876841B2 (en) * 2009-07-20 2014-11-04 Industrial Technology Research Institute Spinal disc anulus repair method and apparatus
US8906045B2 (en) 2009-08-17 2014-12-09 Covidien Lp Articulating patch deployment device and method of use
AU2010286116B2 (en) 2009-08-17 2014-06-26 Covidien Lp Means and method for reversibly connecting an implant to a deployment device
US8211126B2 (en) 2009-09-22 2012-07-03 Jmea Corporation Tissue repair system
US8771317B2 (en) 2009-10-28 2014-07-08 Warsaw Orthopedic, Inc. Interspinous process implant and method of implantation
WO2011057046A2 (en) * 2009-11-06 2011-05-12 Synthes Usa, Llc Minimally invasive interspinous process spacer implants and methods
US20110112373A1 (en) * 2009-11-10 2011-05-12 Trans1 Inc. Soft tissue access apparatus and methods for spinal surgery
WO2011057394A1 (en) 2009-11-12 2011-05-19 Anchor Orthopedics Xt, Inc. Devices and methods for treating tissue defects
US8652153B2 (en) 2010-01-11 2014-02-18 Anulex Technologies, Inc. Intervertebral disc annulus repair system and bone anchor delivery tool
US8114132B2 (en) 2010-01-13 2012-02-14 Kyphon Sarl Dynamic interspinous process device
US8317831B2 (en) 2010-01-13 2012-11-27 Kyphon Sarl Interspinous process spacer diagnostic balloon catheter and methods of use
US8147526B2 (en) 2010-02-26 2012-04-03 Kyphon Sarl Interspinous process spacer diagnostic parallel balloon catheter and methods of use
WO2011109363A1 (en) * 2010-03-01 2011-09-09 Anulex Technologies, Inc. System for intervertebral disc bulge reduction
US8814908B2 (en) 2010-07-26 2014-08-26 Warsaw Orthopedic, Inc. Injectable flexible interspinous process device system
KR101157916B1 (ko) 2010-11-26 2012-06-22 박경우 뼈 확장 프레임
US20120158136A1 (en) * 2010-12-16 2012-06-21 Synthes Usa, Llc Surgical Implant
US9358122B2 (en) 2011-01-07 2016-06-07 K2M, Inc. Interbody spacer
US8801793B2 (en) * 2011-01-18 2014-08-12 Warsaw Orthopedic, Inc. Interbody containment implant
US8591548B2 (en) 2011-03-31 2013-11-26 Warsaw Orthopedic, Inc. Spinous process fusion plate assembly
US8591549B2 (en) 2011-04-08 2013-11-26 Warsaw Orthopedic, Inc. Variable durometer lumbar-sacral implant
US8814873B2 (en) 2011-06-24 2014-08-26 Benvenue Medical, Inc. Devices and methods for treating bone tissue
TWI590843B (en) 2011-12-28 2017-07-11 Synthes Gmbh Films and methods of manufacture
US9204959B2 (en) * 2012-02-02 2015-12-08 Smith & Nephew, Inc. Implantable biologic holder
WO2013179277A1 (en) 2012-05-30 2013-12-05 Newvert Ltd. Spinal disc annulus closure device
US9480855B2 (en) * 2012-09-26 2016-11-01 DePuy Synthes Products, Inc. NIR/red light for lateral neuroprotection
USD732667S1 (en) 2012-10-23 2015-06-23 Providence Medical Technology, Inc. Cage spinal implant
USD745156S1 (en) 2012-10-23 2015-12-08 Providence Medical Technology, Inc. Spinal implant
US9949734B2 (en) 2012-10-31 2018-04-24 Suture Concepts Inc. Method and apparatus for closing a fissure in the annulus of an intervertebral disc, and/or for effecting other anatomical repairs and/or fixations
US9433404B2 (en) 2012-10-31 2016-09-06 Suture Concepts Inc. Method and apparatus for closing fissures in the annulus fibrosus
US10285818B2 (en) 2012-12-26 2019-05-14 Symbiomedik, Llc Apparatus, kit, and method for percutaneous intervertebral disc restoration
US10070969B2 (en) 2013-01-17 2018-09-11 Stryker European Holdings I, Llc Annulus plug for intervertebral disc repair
EP2948068A4 (en) 2013-01-28 2016-09-28 Cartiva Inc Systems and methods for orthopedic repair
US9737294B2 (en) 2013-01-28 2017-08-22 Cartiva, Inc. Method and system for orthopedic repair
WO2014159225A2 (en) 2013-03-14 2014-10-02 Baxano Surgical, Inc. Spinal implants and implantation system
US10085783B2 (en) 2013-03-14 2018-10-02 Izi Medical Products, Llc Devices and methods for treating bone tissue
US20150018964A1 (en) 2013-07-09 2015-01-15 Arthrex, Inc. Bone void plugs and methods of use
AU2015267061A1 (en) 2014-05-28 2017-01-19 Providence Medical Technology, Inc. Lateral mass fixation system
CN105833351B (zh) * 2014-11-10 2019-03-22 佳木斯大学附属第一医院 具有优异生物活性的制备人工关节用材料
USD841165S1 (en) 2015-10-13 2019-02-19 Providence Medical Technology, Inc. Cervical cage
US9486323B1 (en) * 2015-11-06 2016-11-08 Spinal Stabilization Technologies Llc Nuclear implant apparatus and method following partial nuclectomy

Family Cites Families (585)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US588220A (en) * 1897-08-17 Michael f
US3526567A (en) 1967-04-19 1970-09-01 Avant Corp Laminated card envelope
CA992255A (en) * 1971-01-25 1976-07-06 Cutter Laboratories Prosthesis for spinal repair
US3875595A (en) * 1974-04-15 1975-04-08 Edward C Froning Intervertebral disc prosthesis and instruments for locating same
GB1519139A (en) * 1974-06-18 1978-07-26 Crock H V And Pericic L L securing elongate members to structurs more especially in surgical procedures
US3921632A (en) * 1974-08-16 1975-11-25 Frank M Bardani Implant device
FI53062C (ja) * 1975-05-30 1978-02-10 Erkki Einari Nissinen
US4280954A (en) 1975-07-15 1981-07-28 Massachusetts Institute Of Technology Crosslinked collagen-mucopolysaccharide composite materials
US4041550A (en) 1976-07-30 1977-08-16 Frazier Calvin H Artificial patella and method of repairing a natural patella
DE2917446A1 (de) 1979-04-28 1980-11-06 Merck Patent Gmbh Chirurgisches material
CA1146301A (en) 1980-06-13 1983-05-17 J. David Kuntz Intervertebral disc prosthesis
US4502161B1 (ja) * 1981-09-21 1989-07-25
US4473070A (en) 1983-01-05 1984-09-25 Regents Of The University Of Michigan Intramedullary reamer
US4911720A (en) * 1983-03-10 1990-03-27 Collier John P Particular surface replacement prosthesis
FR2545350B1 (fr) * 1983-05-04 1985-08-23 Cotrel Yves Dispositif pour l'etaiement du rachis
US4741330A (en) 1983-05-19 1988-05-03 Hayhurst John O Method and apparatus for anchoring and manipulating cartilage
US4532926A (en) 1983-06-20 1985-08-06 Ethicon, Inc. Two-piece tissue fastener with ratchet leg staple and sealable latching receiver
US4665906A (en) * 1983-10-14 1987-05-19 Raychem Corporation Medical devices incorporating sim alloy elements
US4873976A (en) 1984-02-28 1989-10-17 Schreiber Saul N Surgical fasteners and method
US4837285A (en) 1984-03-27 1989-06-06 Medimatrix Collagen matrix beads for soft tissue repair
US4573454A (en) * 1984-05-17 1986-03-04 Hoffman Gregory A Spinal fixation apparatus
JPS64887Y2 (ja) 1984-12-21 1989-01-10
US4781190A (en) 1985-06-18 1988-11-01 Lee Wilson K C Method of arthroscopic repair of a limb joint
US4743256A (en) * 1985-10-04 1988-05-10 Brantigan John W Surgical prosthetic implant facilitating vertebral interbody fusion and method
US4755184A (en) 1986-01-09 1988-07-05 Mark Silverberg Bone augmentation implant
US4798205A (en) * 1986-05-08 1989-01-17 Cox-Uphoff International Method of using a subperiosteal tissue expander
US4821942A (en) * 1986-09-11 1989-04-18 Ophthalmic Ventures Limited Partnership Driver for surgical microstapler
US5007909A (en) * 1986-11-05 1991-04-16 Chaim Rogozinski Apparatus for internally fixing the spine
JPS6395043U (ja) 1986-12-09 1988-06-18
US4871094A (en) 1986-12-31 1989-10-03 Alcon Laboratories, Inc. Means and method for dispensing substances
CH671691A5 (ja) 1987-01-08 1989-09-29 Sulzer Ag
NL8700113A (nl) 1987-01-19 1988-08-16 Groningen Science Park Entstuk, geschikt voor behandeling door reconstructieve chirurgie, met weefsel specifieke porositeit, alsmede werkwijze ter vervaardiging van het entstuk.
US4890612A (en) * 1987-02-17 1990-01-02 Kensey Nash Corporation Device for sealing percutaneous puncture in a vessel
US4744364A (en) 1987-02-17 1988-05-17 Intravascular Surgical Instruments, Inc. Device for sealing percutaneous puncture in a vessel
US4852568A (en) 1987-02-17 1989-08-01 Kensey Nash Corporation Method and apparatus for sealing an opening in tissue of a living being
US4782833A (en) 1987-02-19 1988-11-08 Thomas A. Einhorn Bone boring instrument
US4738251A (en) * 1987-02-20 1988-04-19 Codespi, Corporation Correcting device for spine pathology
US4714469A (en) 1987-02-26 1987-12-22 Pfizer Hospital Products Group, Inc. Spinal implant
DE8704134U1 (ja) * 1987-03-19 1987-07-16 Zielke, Klaus, Dr.Med., 3590 Bad Wildungen, De
US4863477A (en) 1987-05-12 1989-09-05 Monson Gary L Synthetic intervertebral disc prosthesis
US5478353A (en) 1987-05-14 1995-12-26 Yoon; Inbae Suture tie device system and method for suturing anatomical tissue proximate an opening
US4898156A (en) 1987-05-18 1990-02-06 Mitek Surgical Products, Inc. Suture anchor
CH672588A5 (ja) 1987-07-09 1989-12-15 Sulzer Ag
CH672589A5 (ja) * 1987-07-09 1989-12-15 Sulzer Ag
US5108438A (en) * 1989-03-02 1992-04-28 Regen Corporation Prosthetic intervertebral disc
US5258043A (en) 1987-07-20 1993-11-02 Regen Corporation Method for making a prosthetic intervertebral disc
US5306311A (en) * 1987-07-20 1994-04-26 Regen Corporation Prosthetic articular cartilage
US4772287A (en) * 1987-08-20 1988-09-20 Cedar Surgical, Inc. Prosthetic disc and method of implanting
JPH0363898B2 (ja) 1987-11-24 1991-10-03 Asahi Kogaku Kogyo Kk
US4874389A (en) * 1987-12-07 1989-10-17 Downey Ernest L Replacement disc
JPH0431072Y2 (ja) 1988-03-14 1992-07-27
DE8807485U1 (ja) * 1988-06-06 1989-08-10 Mecron Medizinische Produkte Gmbh, 1000 Berlin, De
US4911718A (en) * 1988-06-10 1990-03-27 University Of Medicine & Dentistry Of N.J. Functional and biocompatible intervertebral disc spacer
US5772661A (en) 1988-06-13 1998-06-30 Michelson; Gary Karlin Methods and instrumentation for the surgical correction of human thoracic and lumbar spinal disease from the antero-lateral aspect of the spine
JPH0529694Y2 (ja) 1988-07-14 1993-07-29
US5545229A (en) 1988-08-18 1996-08-13 University Of Medicine And Dentistry Of Nj Functional and biocompatible intervertebral disc spacer containing elastomeric material of varying hardness
AU624627B2 (en) 1988-08-18 1992-06-18 Johnson & Johnson Orthopaedics, Inc. Functional and biocompatible intervertebral disc spacer containing elastomeric material of varying hardness
US5053046A (en) 1988-08-22 1991-10-01 Woodrow W. Janese Dural sealing needle and method of use
US4919667A (en) * 1988-12-02 1990-04-24 Stryker Corporation Implant
FR2639823B1 (ja) 1988-12-06 1994-12-23 Garcia Alain
FR2641692B1 (ja) * 1989-01-17 1995-05-12 Nippon Zeon Co
CA1318469C (en) 1989-02-15 1993-06-01 Acromed Corporation Artificial disc
US4994073A (en) * 1989-02-22 1991-02-19 United States Surgical Corp. Skin fastener
US5059206A (en) 1989-04-12 1991-10-22 Winters Thomas F Method and apparatus for repairing a tear in a knee meniscus
CA2007210C (en) * 1989-05-10 1996-07-09 Stephen D. Kuslich Intervertebral reamer
US5062845A (en) * 1989-05-10 1991-11-05 Spine-Tech, Inc. Method of making an intervertebral reamer
US4936844A (en) 1989-05-25 1990-06-26 Boehringer Mannheim Corporation Bone fixation system
US5100422A (en) 1989-05-26 1992-03-31 Impra, Inc. Blood vessel patch
US5129906A (en) 1989-09-08 1992-07-14 Linvatec Corporation Bioabsorbable tack for joining bodily tissue and in vivo method and apparatus for deploying same
US5061274A (en) 1989-12-04 1991-10-29 Kensey Nash Corporation Plug device for sealing openings and method of use
US5201729A (en) 1990-01-12 1993-04-13 Laserscope Method for performing percutaneous diskectomy using a laser
CA2057018C (en) 1990-04-02 1997-12-09 Kanji Inoue Device for nonoperatively occluding a defect
EP0453393B1 (de) 1990-04-20 1993-10-06 SULZER Medizinaltechnik AG Implantat, insbesondere Zwischenwirbelprothese
US5021059A (en) 1990-05-07 1991-06-04 Kensey Nash Corporation Plug device with pulley for sealing punctures in tissue and methods of use
US5342394A (en) 1990-05-16 1994-08-30 Olympus Optical Co., Ltd. Apparatus for blocking a vein branch and method of blocking a vein branch
GB9020379D0 (en) 1990-09-18 1990-10-31 Femcare Ltd Suture apparatus
US5391183A (en) 1990-09-21 1995-02-21 Datascope Investment Corp Device and method sealing puncture wounds
FR2666981B1 (fr) * 1990-09-21 1993-06-25 Commarmond Jacques Ligament synthetique vertebral.
US5192300A (en) * 1990-10-01 1993-03-09 Quinton Instrument Company Insertion assembly and method of inserting a vessel plug into the body of a patient
US5147387A (en) 1990-10-10 1992-09-15 W. L. Gore & Associates, Inc. Process of implanting a prosthetic sheet repair material
US5141515A (en) 1990-10-11 1992-08-25 Eberbach Mark A Apparatus and methods for repairing hernias
US5122155A (en) 1990-10-11 1992-06-16 Eberbach Mark A Hernia repair apparatus and method of use
US5116357A (en) * 1990-10-11 1992-05-26 Eberbach Mark A Hernia plug and introducer apparatus
US5203787A (en) 1990-11-19 1993-04-20 Biomet, Inc. Suture retaining arrangement
DE9016227U1 (ja) * 1990-11-29 1991-02-14 Howmedica Gmbh, 2314 Schoenkirchen, De
US5192326A (en) 1990-12-21 1993-03-09 Pfizer Hospital Products Group, Inc. Hydrogel bead intervertebral disc nucleus
US5047055A (en) * 1990-12-21 1991-09-10 Pfizer Hospital Products Group, Inc. Hydrogel intervertebral disc nucleus
US5108420A (en) * 1991-02-01 1992-04-28 Temple University Aperture occlusion device
US5171252A (en) 1991-02-05 1992-12-15 Friedland Thomas W Surgical fastening clip formed of a shape memory alloy, a method of making such a clip and a method of using such a clip
FR2672202B1 (fr) * 1991-02-05 1993-07-30 Safir Implant chirurgical osseux, notamment pour stabilisateur inter-vertebral.
WO1992013500A1 (en) 1991-02-08 1992-08-20 Surgical Innovations, Inc. Method and apparatus for repair of inguinal hernias
US5464407A (en) 1991-02-19 1995-11-07 Mcguire; David A. Flexible surgical screwdriver and methods of arthroscopic ligament reconstruction
US5123926A (en) 1991-02-22 1992-06-23 Madhavan Pisharodi Artificial spinal prosthesis
US5254133A (en) 1991-04-24 1993-10-19 Seid Arnold S Surgical implantation device and related method of use
US5269783A (en) 1991-05-13 1993-12-14 United States Surgical Corporation Device and method for repairing torn tissue
US5217471A (en) * 1991-05-30 1993-06-08 Burkhart Stephen S Endoscopic suture knotting instrument
US5239982A (en) 1991-06-07 1993-08-31 Baxter International Inc. Catheter depth gauge and method of use
US5242448A (en) 1991-08-01 1993-09-07 Pettine Kenneth A Bone probe
EP0525791A1 (en) * 1991-08-02 1993-02-03 DeMatteis, Ralph A. Method and apparatus for laparoscopic repair of hernias
US5320644A (en) * 1991-08-30 1994-06-14 Sulzer Brothers Limited Intervertebral disk prosthesis
US6602248B1 (en) * 1995-06-07 2003-08-05 Arthro Care Corp. Methods for repairing damaged intervertebral discs
US5902272A (en) 1992-01-07 1999-05-11 Arthrocare Corporation Planar ablation probe and method for electrosurgical cutting and ablation
US5189789A (en) * 1991-11-06 1993-03-02 Hall United Technologies, Inc., Int'l Method for sealing tubes
US5222974A (en) 1991-11-08 1993-06-29 Kensey Nash Corporation Hemostatic puncture closure system and method of use
US5282827A (en) * 1991-11-08 1994-02-01 Kensey Nash Corporation Hemostatic puncture closure system and method of use
US5258000A (en) 1991-11-25 1993-11-02 Cook Incorporated Tissue aperture repair device
DK168419B1 (da) * 1991-11-25 1994-03-28 Cook Inc A Cook Group Company Støtteindretning for bugvæg og apparat til indføring heraf
RU2020901C1 (ru) 1991-11-28 1994-10-15 Научно-практический центр имплантатов с памятью формы "Доктор" Эндопротез межпозвонкового диска
US5439467A (en) * 1991-12-03 1995-08-08 Vesica Medical, Inc. Suture passer
WO1993010715A2 (en) 1991-12-03 1993-06-10 Vesitec Medical, Inc. Surgical treatment of stress urinary incontinence
CA2139550C (en) * 1991-12-03 1999-08-03 Theodore V. Benderev Bone anchor implantation device
US5147374A (en) 1991-12-05 1992-09-15 Alfredo Fernandez Prosthetic mesh patch for hernia repair
US5176692A (en) * 1991-12-09 1993-01-05 Wilk Peter J Method and surgical instrument for repairing hernia
US5207649A (en) 1991-12-13 1993-05-04 Brigham And Women's Hospital Introducer sheath having a hemostatic closure
US5425773A (en) 1992-01-06 1995-06-20 Danek Medical, Inc. Intervertebral disk arthroplasty device
US5258031A (en) * 1992-01-06 1993-11-02 Danek Medical Intervertebral disk arthroplasty
US7357798B2 (en) * 1996-07-16 2008-04-15 Arthrocare Corporation Systems and methods for electrosurgical prevention of disc herniations
CA2089999A1 (en) * 1992-02-24 1993-08-25 H. Jonathan Tovey Resilient arm mesh deployer
US5171279A (en) * 1992-03-17 1992-12-15 Danek Medical Method for subcutaneous suprafascial pedicular internal fixation
FR2689750B1 (fr) * 1992-04-10 1997-01-31 Eurosurgical Element d'ancrage osseux et dispositif d'osteosynthese rachidienne incorporant de tels elements.
DE59206917D1 (de) * 1992-04-21 1996-09-19 Sulzer Medizinaltechnik Ag Künstlicher Bandscheibenkörper
US5222962A (en) * 1992-04-23 1993-06-29 Burkhart Stephen S Endoscopic surgical instrument for releasably grasping a curved needle
US5540712A (en) * 1992-05-01 1996-07-30 Nitinol Medical Technologies, Inc. Stent and method and apparatus for forming and delivering the same
SE9201557D0 (sv) 1992-05-18 1992-05-18 Astra Ab Joint prosthesis and apparatus for preparing the bone prior to fitting of the prosthesis
US5766246A (en) 1992-05-20 1998-06-16 C. R. Bard, Inc. Implantable prosthesis and method and apparatus for loading and delivering an implantable prothesis
FR2693364B1 (fr) * 1992-07-07 1995-06-30 Erpios Snc Prothese intervertebrale permettant une stabilisation des contraintes rotatoires et de flexion-extension.
US5292332A (en) * 1992-07-27 1994-03-08 Lee Benjamin I Methods and device for percutanceous sealing of arterial puncture sites
GB9217578D0 (en) * 1992-08-19 1992-09-30 Surgicarft Ltd Surgical implants,etc
US5342393A (en) 1992-08-27 1994-08-30 Duke University Method and device for vascular repair
US5236438A (en) * 1992-09-10 1993-08-17 Wilk Peter J Method and assembly for repairing liver laceration
US5383905A (en) * 1992-10-09 1995-01-24 United States Surgical Corporation Suture loop locking device
US5562735A (en) * 1992-11-09 1996-10-08 Hospital For Joint Diseases Spinal stabilization system and improved method
US5972000A (en) 1992-11-13 1999-10-26 Influence Medical Technologies, Ltd. Non-linear anchor inserter device and bone anchors
IL103737A (en) 1992-11-13 1997-02-18 Technion Res & Dev Foundation Stapler device particularly useful in medical suturing
US5383926A (en) * 1992-11-23 1995-01-24 Children's Medical Center Corporation Re-expandable endoprosthesis
US5320633A (en) 1992-12-10 1994-06-14 William C. Allen Method and system for repairing a tear in the meniscus
US5417699A (en) * 1992-12-10 1995-05-23 Perclose Incorporated Device and method for the percutaneous suturing of a vascular puncture site
US5743917A (en) * 1993-01-13 1998-04-28 Saxon; Allen Prosthesis for the repair of soft tissue defects
US5725577A (en) * 1993-01-13 1998-03-10 Saxon; Allen Prosthesis for the repair of soft tissue defects
US5676701A (en) 1993-01-14 1997-10-14 Smith & Nephew, Inc. Low wear artificial spinal disc
US5356432B1 (en) * 1993-02-05 1997-02-04 Bard Inc C R Implantable mesh prosthesis and method for repairing muscle or tissue wall defects
ES2161725T3 (es) 1993-02-09 2001-12-16 Depuy Acromed Inc Disco intervertebral.
US5368602A (en) 1993-02-11 1994-11-29 De La Torre; Roger A. Surgical mesh with semi-rigid border members
US6066175A (en) 1993-02-16 2000-05-23 Henderson; Fraser C. Fusion stabilization chamber
US5534028A (en) * 1993-04-20 1996-07-09 Howmedica, Inc. Hydrogel intervertebral disc nucleus with diminished lateral bulging
EP0621020A1 (de) * 1993-04-21 1994-10-26 SULZER Medizinaltechnik AG Zwischenwirbelprothese und Verfahren zum Implantieren einer derartigen Prothese
US5312435A (en) 1993-05-17 1994-05-17 Kensey Nash Corporation Fail predictable, reinforced anchor for hemostatic puncture closure
RU2080841C1 (ru) 1993-06-28 1997-06-10 Частное предприятие "Алекс" Эндопротез межпозвонкового диска
FR2707480B1 (fr) 1993-06-28 1995-10-20 Bisserie Michel Prothèse discale intervertébrale.
US5500000A (en) * 1993-07-01 1996-03-19 United States Surgical Corporation Soft tissue repair system and method
US5391182A (en) * 1993-08-03 1995-02-21 Origin Medsystems, Inc. Apparatus and method for closing puncture wounds
CA2124651C (en) 1993-08-20 2004-09-28 David T. Green Apparatus and method for applying and adjusting an anchoring device
US5507754A (en) * 1993-08-20 1996-04-16 United States Surgical Corporation Apparatus and method for applying and adjusting an anchoring device
US5397332A (en) * 1993-09-02 1995-03-14 Ethicon, Inc. Surgical mesh applicator
US5676698A (en) 1993-09-07 1997-10-14 Datascope Investment Corp. Soft tissue implant
FR2709947B1 (fr) 1993-09-13 1995-11-10 Bard Sa Laboratoires Filet prothétique galbé et son procédé de fabrication.
FR2709949B1 (fr) 1993-09-14 1995-10-13 Commissariat Energie Atomique Prothèse de disque intervertébral.
US5522898A (en) 1993-09-16 1996-06-04 Howmedica Inc. Dehydration of hydrogels
US5556428A (en) 1993-09-29 1996-09-17 Shah; Mrugesh K. Apparatus and method for promoting growth and repair of soft tissue
US5769893A (en) 1993-09-29 1998-06-23 Shah; Mrugesh K. Apparatus and method for promoting growth and repair of soft tissue
US5947968A (en) * 1997-11-03 1999-09-07 Rogozinski; Chaim Graft anchor and method
RU2055544C1 (ru) 1993-10-26 1996-03-10 Товарищество с ограниченной ответственностью "ЭКОПЛАСТ" Имплантат для реконструктивно-восстановительной и пластической хирургии
US5514180A (en) 1994-01-14 1996-05-07 Heggeness; Michael H. Prosthetic intervertebral devices
US5431658A (en) 1994-02-14 1995-07-11 Moskovich; Ronald Facilitator for vertebrae grafts and prostheses
IL108832A (en) 1994-03-03 1999-12-31 Medinol Ltd Urological stent and deployment device therefor
US6093207A (en) * 1994-03-18 2000-07-25 Pisharodi; Madhavan Middle expanded, removable intervertebral disk stabilizer disk
CA2551185C (en) * 1994-03-28 2007-10-30 Sdgi Holdings, Inc. Apparatus and method for anterior spinal stabilization
JPH07272849A (ja) * 1994-03-31 1995-10-20 Nippondenso Co Ltd 薄膜el表示器とその製造方法
CA2185919C (en) 1994-03-31 2002-03-26 Qi-Bin Bao Measurement of nucleous materials removed during discectomy
US5531759A (en) 1994-04-29 1996-07-02 Kensey Nash Corporation System for closing a percutaneous puncture formed by a trocar to prevent tissue at the puncture from herniating
US5545178A (en) 1994-04-29 1996-08-13 Kensey Nash Corporation System for closing a percutaneous puncture formed by a trocar to prevent tissue at the puncture from herniating
US6140452A (en) * 1994-05-06 2000-10-31 Advanced Bio Surfaces, Inc. Biomaterial for in situ tissue repair
US5556429A (en) * 1994-05-06 1996-09-17 Advanced Bio Surfaces, Inc. Joint resurfacing system
US5888220A (en) * 1994-05-06 1999-03-30 Advanced Bio Surfaces, Inc. Articulating joint repair
DE4417637A1 (de) 1994-05-19 1995-11-23 Rudolf Dr Med Bertagnoli Instrument zur perkutanen Behandlung von Gewebeteilen
US5571189A (en) * 1994-05-20 1996-11-05 Kuslich; Stephen D. Expandable fabric implant for stabilizing the spinal motion segment
US6187048B1 (en) 1994-05-24 2001-02-13 Surgical Dynamics, Inc. Intervertebral disc implant
WO1995032671A1 (en) * 1994-06-01 1995-12-07 Perclose, Inc. Method and device for providing vascular hemostasis
WO1995034331A1 (en) 1994-06-10 1995-12-21 Ao-Forschungsinstitut Davos Self-expanding, adaptable cavity plug for use in implantation of endo-joint prosthesis
SE9402378L (sv) 1994-07-05 1995-11-06 Sandvik Ab Vändskär med på primärfasen belägna mikrospånbrytare
US5846261A (en) * 1994-07-08 1998-12-08 Aga Medical Corp. Percutaneous catheter directed occlusion devices
GB9413855D0 (en) 1994-07-08 1994-08-24 Smith & Nephew Prosthetic devices
EP0692227A1 (de) 1994-07-11 1996-01-17 SULZER Medizinaltechnik AG Flächiges Implantat
US5545166A (en) * 1994-07-14 1996-08-13 Advanced Spine Fixation Systems, Incorporated Spinal segmental reduction derotational fixation system
US5397355A (en) * 1994-07-19 1995-03-14 Stentco, Inc. Intraluminal stent
US5681310A (en) * 1994-07-20 1997-10-28 Yuan; Hansen A. Vertebral auxiliary fixation device having holding capability
US5582616A (en) 1994-08-05 1996-12-10 Origin Medsystems, Inc. Surgical helical fastener with applicator
AT203885T (de) 1994-09-08 2001-08-15 Stryker Technologies Corp Bandscheibenkern aus hydrogel
JPH08196538A (ja) 1994-09-26 1996-08-06 Ethicon Inc エラストマー部材を有する外科用の組織付着器具および該組織へ外科用のメッシュを張り付ける方法
US5569252A (en) 1994-09-27 1996-10-29 Justin; Daniel F. Device for repairing a meniscal tear in a knee and method
US5730744A (en) * 1994-09-27 1998-03-24 Justin; Daniel F. Soft tissue screw, delivery device, and method
US5634931A (en) 1994-09-29 1997-06-03 Surgical Sense, Inc. Hernia mesh patches and methods of their use
US5769864A (en) 1994-09-29 1998-06-23 Surgical Sense, Inc. Hernia mesh patch
US5916225A (en) 1994-09-29 1999-06-29 Surgical Sense, Inc. Hernia mesh patch
US5514130A (en) * 1994-10-11 1996-05-07 Dorsal Med International RF apparatus for controlled depth ablation of soft tissue
US5785705A (en) 1994-10-11 1998-07-28 Oratec Interventions, Inc. RF method for controlled depth ablation of soft tissue
DE69532856D1 (de) * 1994-10-17 2004-05-13 Raymedica Inc Zwischenwirbel-discuspulposus-prothese
US5562736A (en) * 1994-10-17 1996-10-08 Raymedica, Inc. Method for surgical implantation of a prosthetic spinal disc nucleus
US5824093A (en) * 1994-10-17 1998-10-20 Raymedica, Inc. Prosthetic spinal disc nucleus
US5681351A (en) 1994-10-21 1997-10-28 Ethicon, Inc. Suture clip suitable for use on monofilament sutures
US5674296A (en) * 1994-11-14 1997-10-07 Spinal Dynamics Corporation Human spinal disc prosthesis
US5891558A (en) 1994-11-22 1999-04-06 Tissue Engineering, Inc. Biopolymer foams for use in tissue repair and reconstruction
US5611801A (en) * 1994-11-29 1997-03-18 Pioneer Laboratories, Inc. Method and apparatus for bone fracture fixation
IT1278164B1 (it) 1995-01-20 1997-11-17 Trode Srl X Endoprotesi coronarica e metodo per la sua realizzazione
GB9501559D0 (en) * 1995-01-26 1995-03-15 Melba Prod Improvements in or relating to barriers
US5634936A (en) * 1995-02-06 1997-06-03 Scimed Life Systems, Inc. Device for closing a septal defect
DE19504867C1 (de) 1995-02-14 1996-02-29 Harms Juergen Platzhalter, insbesondere für einen Wirbel bzw. eine Bandscheibe
US6124523A (en) * 1995-03-10 2000-09-26 Impra, Inc. Encapsulated stent
US5591235A (en) * 1995-03-15 1997-01-07 Kuslich; Stephen D. Spinal fixation device
US5733337A (en) * 1995-04-07 1998-03-31 Organogenesis, Inc. Tissue repair fabric
US6558387B2 (en) * 2001-01-30 2003-05-06 Fastemetix, Llc Porous interbody fusion device having integrated polyaxial locking interference screws
US5641373A (en) 1995-04-17 1997-06-24 Baxter International Inc. Method of manufacturing a radially-enlargeable PTFE tape-reinforced vascular graft
US5645549A (en) 1995-04-24 1997-07-08 Danek Medical, Inc. Template for positioning interbody fusion devices
RU2078551C1 (ru) 1995-04-28 1997-05-10 Акционерное общество открытого типа "Имплант" Эндопротез межпозвонкового диска
US5552100A (en) 1995-05-02 1996-09-03 Baxter International Inc. Method for manufacturing porous fluoropolymer films
US5626613A (en) * 1995-05-04 1997-05-06 Arthrex, Inc. Corkscrew suture anchor and driver
US5571139A (en) 1995-05-19 1996-11-05 Jenkins, Jr.; Joseph R. Bidirectional suture anchor
US5705780A (en) * 1995-06-02 1998-01-06 Howmedica Inc. Dehydration of hydrogels
US5645084A (en) 1995-06-07 1997-07-08 Danek Medical, Inc. Method for spinal fusion without decortication
DE69629679D1 (de) 1995-06-07 2003-10-02 Edwards Lifesciences Corp Verstärktes gefässimplantat mit einem äusserlich unterstützten band
WO2000071043A1 (en) 1999-05-21 2000-11-30 Arthrocare Corporation Systems and methods for electrosurgical treatment of intervertebral discs
US20030158545A1 (en) * 2000-09-28 2003-08-21 Arthrocare Corporation Methods and apparatus for treating back pain
US5669935A (en) 1995-07-28 1997-09-23 Ethicon, Inc. One-way suture retaining device for braided sutures
US5662683A (en) 1995-08-22 1997-09-02 Ortho Helix Limited Open helical organic tissue anchor and method of facilitating healing
ES2224132T3 (es) * 1995-08-24 2005-03-01 Bard Peripheral Vascular, Inc. Metodo de montaje de un stent endoluminal cubierto.
WO1997012568A1 (en) * 1995-10-02 1997-04-10 Remmler Daniel J Implantable apparatus, matrix and method for correction of craniofacial bone deformities
US5716413A (en) * 1995-10-11 1998-02-10 Osteobiologics, Inc. Moldable, hand-shapable biodegradable implant material
KR19990064208A (ko) * 1995-10-13 1999-07-26 트랜스바스큘라, 인코포레이티드 동맥 폐색부를 우회하고/거나 그 밖의 혈관 횡단 과정을 수행하기 위한 방법 및 장치
DE59510855D1 (de) 1995-11-08 2004-03-18 Ct Pulse Orthopedics Ltd Zwischenwirbelprothese
US5843084A (en) 1995-11-17 1998-12-01 Innovasive Devices, Inc. Surgical fastening system and method for using the same
US5827298A (en) 1995-11-17 1998-10-27 Innovasive Devices, Inc. Surgical fastening system and method for using the same
US5645597A (en) 1995-12-29 1997-07-08 Krapiva; Pavel I. Disc replacement method and apparatus
US5702462A (en) 1996-01-24 1997-12-30 Oberlander; Michael Method of meniscal repair
US5658286A (en) * 1996-02-05 1997-08-19 Sava; Garard A. Fabrication of implantable bone fixation elements
US6273912B1 (en) 1996-02-28 2001-08-14 Impra, Inc. Flanged graft for end-to-side anastomosis
US5810851A (en) 1996-03-05 1998-09-22 Yoon; Inbae Suture spring device
US5782844A (en) 1996-03-05 1998-07-21 Inbae Yoon Suture spring device applicator
US5865845A (en) * 1996-03-05 1999-02-02 Thalgott; John S. Prosthetic intervertebral disc
US6099791A (en) 1996-03-08 2000-08-08 Baxter International Inc. Methods of manufacture of multiaxially oriented fluoropolymer films
US5800550A (en) * 1996-03-13 1998-09-01 Sertich; Mario M. Interbody fusion cage
US5823994A (en) 1996-03-15 1998-10-20 Oratec Interventions, Inc. Method and apparatus for soft tissue fixation
US5683465A (en) 1996-03-18 1997-11-04 Shinn; Gary Lee Artificial intervertebral disk prosthesis
FR2747034B1 (fr) * 1996-04-03 1998-06-19 Scient X Systeme de contention et de fusion intersomatique
US5740520A (en) 1996-04-03 1998-04-14 State Of Israel Channel correction transceiver
US5788625A (en) 1996-04-05 1998-08-04 Depuy Orthopaedics, Inc. Method of making reconstructive SIS structure for cartilaginous elements in situ
US5843082A (en) * 1996-05-31 1998-12-01 Acromed Corporation Cervical spine stabilization method and system
US5716408A (en) * 1996-05-31 1998-02-10 C.R. Bard, Inc. Prosthesis for hernia repair and soft tissue reconstruction
US5690674A (en) * 1996-07-02 1997-11-25 Cordis Corporation Wound closure with plug
US5928279A (en) 1996-07-03 1999-07-27 Baxter International Inc. Stented, radially expandable, tubular PTFE grafts
US5728150A (en) * 1996-07-29 1998-03-17 Cardiovascular Dynamics, Inc. Expandable microporous prosthesis
US5964807A (en) * 1996-08-08 1999-10-12 Trustees Of The University Of Pennsylvania Compositions and methods for intervertebral disc reformation
US6007570A (en) * 1996-08-13 1999-12-28 Oratec Interventions, Inc. Apparatus with functional element for performing function upon intervertebral discs
US6258086B1 (en) 1996-10-23 2001-07-10 Oratec Interventions, Inc. Catheter for delivery of energy to a surgical site
DE69736719T2 (de) 1996-10-23 2007-09-20 Oratec Interventions, Inc., Menlo Park Vorrichtung zur behandlung von zwischenwirbelscheiben
US5980504A (en) 1996-08-13 1999-11-09 Oratec Interventions, Inc. Method for manipulating tissue of an intervertebral disc
US6126682A (en) 1996-08-13 2000-10-03 Oratec Interventions, Inc. Method for treating annular fissures in intervertebral discs
US5776183A (en) 1996-08-23 1998-07-07 Kanesaka; Nozomu Expandable stent
US5895426A (en) * 1996-09-06 1999-04-20 Osteotech, Inc. Fusion implant device and method of use
US5716416A (en) * 1996-09-10 1998-02-10 Lin; Chih-I Artificial intervertebral disk and method for implanting the same
NL1004276C2 (nl) * 1996-10-15 1998-04-20 Willem Marie Ysebaert Werkwijzen voor het vervaardigen van huideilandjes, voor het verplaatsen van huid of huideilandjes, voor het spreiden van huideilandjes en het aanbrengen hiervan op een brandwond, alsmede een houder, snijraam, snijtafel, contradrager, klemorgaan, membraan, transportorgaan en spreidingsorgaan om te worden toegepast voor dergelijke werkwijzen.
US5716409A (en) * 1996-10-16 1998-02-10 Debbas; Elie Reinforcement sheet for use in surgical repair
US6019793A (en) * 1996-10-21 2000-02-01 Synthes Surgical prosthetic device
US6190414B1 (en) * 1996-10-31 2001-02-20 Surgical Dynamics Inc. Apparatus for fusion of adjacent bone structures
US5782831A (en) * 1996-11-06 1998-07-21 Sdgi Holdings, Inc. Method an device for spinal deformity reduction using a cable and a cable tensioning system
WO1998020939A2 (en) 1996-11-15 1998-05-22 Advanced Bio Surfaces, Inc. Biomaterial system for in situ tissue repair
US5899938A (en) 1996-11-27 1999-05-04 Joseph H. Sklar Graft ligament anchor and method for attaching a graft ligament to a bone
US6416537B1 (en) 1996-12-03 2002-07-09 Atrium Medical Corporation Multi-stage prosthesis
US6027527A (en) * 1996-12-06 2000-02-22 Piolax Inc. Stent
US6406420B1 (en) * 1997-01-02 2002-06-18 Myocor, Inc. Methods and devices for improving cardiac function in hearts
US6050936A (en) * 1997-01-02 2000-04-18 Myocor, Inc. Heart wall tension reduction apparatus
US5860977A (en) * 1997-01-02 1999-01-19 Saint Francis Medical Technologies, Llc Spine distraction implant and method
US5961545A (en) 1997-01-17 1999-10-05 Meadox Medicals, Inc. EPTFE graft-stent composite device
US6203735B1 (en) * 1997-02-03 2001-03-20 Impra, Inc. Method of making expanded polytetrafluoroethylene products
AT429181T (de) 1997-02-06 2009-05-15 Howmedica Osteonics Corp Erweiterbare, gewindelose vorrichtung zur wirbelsäulenfusion
US5954716A (en) * 1997-02-19 1999-09-21 Oratec Interventions, Inc Method for modifying the length of a ligament
JP2001527437A (ja) 1997-03-07 2001-12-25 グローバーマン、オレン 経皮的骨および脊椎安定化、固定および修復のためのシステム
US5800549A (en) * 1997-04-30 1998-09-01 Howmedica Inc. Method and apparatus for injecting an elastic spinal implant
US5922026A (en) 1997-05-01 1999-07-13 Origin Medsystems, Inc. Surgical method and prosthetic strip therefor
US6120539A (en) * 1997-05-01 2000-09-19 C. R. Bard Inc. Prosthetic repair fabric
US5938669A (en) 1997-05-07 1999-08-17 Klasamed S.A. Adjustable gastric banding device for contracting a patient's stomach
US6102930A (en) 1997-05-16 2000-08-15 Simmons, Jr.; Edward D. Volumetric measurement device and method in lateral recess and foraminal spinal stenosis
US6007575A (en) 1997-06-06 1999-12-28 Samuels; Shaun Laurence Wilkie Inflatable intraluminal stent and method for affixing same within the human body
US5893889A (en) * 1997-06-20 1999-04-13 Harrington; Michael Artificial disc
GB9713330D0 (en) * 1997-06-25 1997-08-27 Bridport Gundry Plc Surgical implant
WO1999002214A1 (en) 1997-07-09 1999-01-21 Tegementa, L.L.C. Interbody device and method for treatment of osteoporotic vertebral collapse
GB9714580D0 (en) 1997-07-10 1997-09-17 Wardlaw Douglas Prosthetic intervertebral disc nucleus
US5824082A (en) 1997-07-14 1998-10-20 Brown; Roderick B. Patch for endoscopic repair of hernias
US6066776A (en) 1997-07-16 2000-05-23 Atrium Medical Corporation Self-forming prosthesis for repair of soft tissue defects
AU733337B2 (en) 1997-07-18 2001-05-10 Gyrus Medical Limited An electrosurgical instrument
US6017346A (en) * 1997-07-18 2000-01-25 Ultraortho, Inc. Wedge for fastening tissue to bone
US5957939A (en) 1997-07-31 1999-09-28 Imagyn Medical Technologies, Inc. Medical device for deploying surgical fabrics
FR2767671B1 (fr) * 1997-08-27 1999-11-26 Ethnor Dispositif obturateur prothetique pour l'obturation de canaux herniaires
US6017356A (en) * 1997-09-19 2000-01-25 Ethicon Endo-Surgery Inc. Method for using a trocar for penetration and skin incision
US5824094A (en) 1997-10-17 1998-10-20 Acromed Corporation Spinal disc
US5972007A (en) 1997-10-31 1999-10-26 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Energy-base method applied to prosthetics for repairing tissue defects
US5888226A (en) * 1997-11-12 1999-03-30 Rogozinski; Chaim Intervertebral prosthetic disc
US6146420A (en) * 1997-12-10 2000-11-14 Sdgi Holdings, Inc. Osteogenic fusion device
US6162252A (en) 1997-12-12 2000-12-19 Depuy Acromed, Inc. Artificial spinal disc
US5976174A (en) * 1997-12-15 1999-11-02 Ruiz; Carlos E. Medical hole closure device and methods of use
US6146380A (en) * 1998-01-09 2000-11-14 Radionics, Inc. Bent tip electrical surgical probe
US5911701A (en) 1998-01-29 1999-06-15 Sdgi Holidings, Inc. Surgical cutting instrument
US6224631B1 (en) 1998-03-20 2001-05-01 Sulzer Spine-Tech Inc. Intervertebral implant with reduced contact area and method
US6019792A (en) * 1998-04-23 2000-02-01 Cauthen Research Group, Inc. Articulating spinal implant
DE69928389T2 (de) * 1998-04-29 2006-06-22 Stryker Spine Wirbelsäulen-osteosynthesesystem insbesondere zur vorderen fixierung
US6024096A (en) * 1998-05-01 2000-02-15 Correstore Inc Anterior segment ventricular restoration apparatus and method
US6224630B1 (en) 1998-05-29 2001-05-01 Advanced Bio Surfaces, Inc. Implantable tissue repair device
US6132465A (en) 1998-06-04 2000-10-17 Raymedica, Inc. Tapered prosthetic spinal disc nucleus
US6599311B1 (en) * 1998-06-05 2003-07-29 Broncus Technologies, Inc. Method and assembly for lung volume reduction
US6174323B1 (en) * 1998-06-05 2001-01-16 Broncus Technologies, Inc. Method and assembly for lung volume reduction
US6241722B1 (en) 1998-06-17 2001-06-05 Cryogen, Inc. Cryogenic device, system and method of using same
US5928284A (en) 1998-07-09 1999-07-27 Mehdizadeh; Hamid M. Disc replacement prosthesis
US6260552B1 (en) * 1998-07-29 2001-07-17 Myocor, Inc. Transventricular implant tools and devices
US6077214A (en) * 1998-07-29 2000-06-20 Myocor, Inc. Stress reduction apparatus and method
JP2002524950A (ja) 1998-09-03 2002-08-06 ユニヴァーシティー オブ サザン カリフォルニア 制御可能な電圧レベルでの容量性負荷の電力効率的パルス駆動
US6648903B1 (en) * 1998-09-08 2003-11-18 Pierson, Iii Raymond H. Medical tensioning system
US6245099B1 (en) 1998-09-30 2001-06-12 Impra, Inc. Selective adherence of stent-graft coverings, mandrel and method of making stent-graft device
ES2386339T3 (es) 1998-09-30 2012-08-17 Bard Peripheral Vascular, Inc. Adherencia selectiva de cubiertas de injerto-stent, mandril y método de hacer un dispositivo de injerto-stent
US6174311B1 (en) 1998-10-28 2001-01-16 Sdgi Holdings, Inc. Interbody fusion grafts and instrumentation
WO2000025707A1 (en) * 1998-10-30 2000-05-11 Michelson Gary K Self-broaching, rotatable, push-in interbody fusion implant and method for deployment thereof
US6001056A (en) 1998-11-13 1999-12-14 Baxter International Inc. Smooth ventricular assist device conduit
AT414473T (de) * 1998-12-31 2008-12-15 Kensey Nash Corp Gewebe-befestigungselement und dessen einsetzwerkzeug
US5989256A (en) * 1999-01-19 1999-11-23 Spineology, Inc. Bone fixation cable ferrule
US6146422A (en) 1999-01-25 2000-11-14 Lawson; Kevin Jon Prosthetic nucleus replacement for surgical reconstruction of intervertebral discs and treatment method
DE19903762C1 (de) 1999-01-30 2000-11-16 Aesculap Ag & Co Kg Chirurgisches Instrument zum Einführen von Zwischenwirbelimplantaten
US6398803B1 (en) 1999-02-02 2002-06-04 Impra, Inc., A Subsidiary Of C.R. Bard, Inc. Partial encapsulation of stents
US6231597B1 (en) 1999-02-16 2001-05-15 Mark E. Deem Apparatus and methods for selectively stenting a portion of a vessel wall
US6264659B1 (en) 1999-02-22 2001-07-24 Anthony C. Ross Method of treating an intervertebral disk
AU3498300A (en) * 1999-02-22 2000-09-14 Peter A. Guagliano Method of treating an intervertebral disk
US6436143B1 (en) 1999-02-22 2002-08-20 Anthony C. Ross Method and apparatus for treating intervertebral disks
US6183518B1 (en) * 1999-02-22 2001-02-06 Anthony C. Ross Method of replacing nucleus pulposus and repairing the intervertebral disk
US6206921B1 (en) * 1999-02-22 2001-03-27 Peter A. Guagliano Method of replacing nucleus pulposus and repairing the intervertebral disk
US6113638A (en) * 1999-02-26 2000-09-05 Williams; Lytton A. Method and apparatus for intervertebral implant anchorage
US6613074B1 (en) 1999-03-10 2003-09-02 Cordis Corporation Endovascular aneurysm embolization device
US6113639A (en) * 1999-03-23 2000-09-05 Raymedica, Inc. Trial implant and trial implant kit for evaluating an intradiscal space
US6110210A (en) * 1999-04-08 2000-08-29 Raymedica, Inc. Prosthetic spinal disc nucleus having selectively coupled bodies
US6428576B1 (en) 1999-04-16 2002-08-06 Endospine, Ltd. System for repairing inter-vertebral discs
AU4238700A (en) * 1999-04-16 2000-11-02 Nuvasive, Inc. Segmented linked intervertebral implant systems
US6299613B1 (en) * 1999-04-23 2001-10-09 Sdgi Holdings, Inc. Method for the correction of spinal deformities through vertebral body tethering without fusion
US6325805B1 (en) 1999-04-23 2001-12-04 Sdgi Holdings, Inc. Shape memory alloy staple
EP1198208B1 (en) * 1999-05-05 2013-07-10 Warsaw Orthopedic, Inc. Nested interbody spinal fusion implants
US6607530B1 (en) * 1999-05-10 2003-08-19 Highgate Orthopedics, Inc. Systems and methods for spinal fixation
US6245107B1 (en) 1999-05-28 2001-06-12 Bret A. Ferree Methods and apparatus for treating disc herniation
US20060247665A1 (en) 1999-05-28 2006-11-02 Ferree Bret A Methods and apparatus for treating disc herniation and preventing the extrusion of interbody bone graft
US7273497B2 (en) 1999-05-28 2007-09-25 Anova Corp. Methods for treating a defect in the annulus fibrosis
US20070038231A1 (en) * 1999-05-28 2007-02-15 Ferree Bret A Methods and apparatus for treating disc herniation and preventing the extrusion of interbody bone graft
US6969404B2 (en) 1999-10-08 2005-11-29 Ferree Bret A Annulus fibrosis augmentation methods and apparatus
US6244630B1 (en) 1999-07-06 2001-06-12 Electric Power Research Institute, Inc. Method and apparatus for non-intrusive on-line leak sealing of flanged piping connections
US6462884B2 (en) * 1999-07-16 2002-10-08 Technology Resource International Corporation Polymerizable composition and optical articles using the same
US6344058B1 (en) * 1999-08-13 2002-02-05 Bret A. Ferree Treating degenerative disc disease through transplantation of allograft disc and vertebral endplates
US6645247B2 (en) 1999-10-08 2003-11-11 Bret A. Ferree Supplementing engineered annulus tissues with autograft of allograft tendons
US6371990B1 (en) 1999-10-08 2002-04-16 Bret A. Ferree Annulus fibrosis augmentation methods and apparatus
US6352557B1 (en) * 1999-08-13 2002-03-05 Bret A. Ferree Treating degenerative disc disease through transplantion of extracellular nucleus pulposus matrix and autograft nucleus pulposus cells
US6454804B1 (en) 1999-10-08 2002-09-24 Bret A. Ferree Engineered tissue annulus fibrosis augmentation methods and apparatus
US6340369B1 (en) * 1999-08-13 2002-01-22 Bret A. Ferree Treating degenerative disc disease with harvested disc cells and analogues of the extracellular matrix
US6719797B1 (en) * 1999-08-13 2004-04-13 Bret A. Ferree Nucleus augmentation with in situ formed hydrogels
US6685695B2 (en) * 1999-08-13 2004-02-03 Bret A. Ferree Method and apparatus for providing nutrition to intervertebral disc tissue
US6648920B2 (en) 1999-10-08 2003-11-18 Bret A. Ferree Natural and synthetic supplements to engineered annulus and disc tissues
US20030004574A1 (en) 1999-10-08 2003-01-02 Ferree Bret A. Disc and annulus augmentation using biologic tissue
US7435260B2 (en) 1999-08-13 2008-10-14 Ferree Bret A Use of morphogenetic proteins to treat human disc disease
US6648918B2 (en) 1999-08-13 2003-11-18 Bret A. Ferree Treating degenerative disc disease through the transplantation of dehydrated tissue
US6419702B1 (en) 1999-08-13 2002-07-16 Bret A. Ferree Treating degenerative disc disease through transplantation of the nucleus pulposis
US6200322B1 (en) 1999-08-13 2001-03-13 Sdgi Holdings, Inc. Minimal exposure posterior spinal interbody instrumentation and technique
US6793677B2 (en) 1999-08-13 2004-09-21 Bret A. Ferree Method of providing cells and other biologic materials for transplantation
US7220281B2 (en) * 1999-08-18 2007-05-22 Intrinsic Therapeutics, Inc. Implant for reinforcing and annulus fibrosis
US20120316648A1 (en) 1999-08-18 2012-12-13 Intrinsic Therapeutics, Inc. Intervertebral disc reinforcement systems
US6508839B1 (en) * 1999-08-18 2003-01-21 Intrinsic Orthopedics, Inc. Devices and methods of vertebral disc augmentation
US7998213B2 (en) 1999-08-18 2011-08-16 Intrinsic Therapeutics, Inc. Intervertebral disc herniation repair
US6821276B2 (en) 1999-08-18 2004-11-23 Intrinsic Therapeutics, Inc. Intervertebral diagnostic and manipulation device
US6936072B2 (en) 1999-08-18 2005-08-30 Intrinsic Therapeutics, Inc. Encapsulated intervertebral disc prosthesis and methods of manufacture
US7553329B2 (en) * 1999-08-18 2009-06-30 Intrinsic Therapeutics, Inc. Stabilized intervertebral disc barrier
US20040024465A1 (en) * 1999-08-18 2004-02-05 Gregory Lambrecht Devices and method for augmenting a vertebral disc
US20040044412A1 (en) * 1999-08-18 2004-03-04 Gregory Lambrecht Devices and method for augmenting a vertebral disc
US7717961B2 (en) * 1999-08-18 2010-05-18 Intrinsic Therapeutics, Inc. Apparatus delivery in an intervertebral disc
EP1624832A4 (en) 1999-08-18 2008-12-24 Intrinsic Therapeutics Inc Devices and method for augmenting a vertebral disc nucleus
JP4247519B2 (ja) * 1999-08-18 2009-04-02 イントリンジック セラピューティックス インコーポレイテッド 髄核オーグメンテーションおよび保定のための装置および方法
US6425919B1 (en) 1999-08-18 2002-07-30 Intrinsic Orthopedics, Inc. Devices and methods of vertebral disc augmentation
US6783546B2 (en) * 1999-09-13 2004-08-31 Keraplast Technologies, Ltd. Implantable prosthetic or tissue expanding device
US6964674B1 (en) 1999-09-20 2005-11-15 Nuvasive, Inc. Annulotomy closure device
AU3885701A (en) 1999-09-20 2001-04-24 Nuvasive, Inc. Annulotomy closure device
US6312462B1 (en) 1999-09-22 2001-11-06 Impra, Inc. Prosthesis for abdominal aortic aneurysm repair
US6264695B1 (en) 1999-09-30 2001-07-24 Replication Medical, Inc. Spinal nucleus implant
US20030040796A1 (en) 1999-10-08 2003-02-27 Ferree Bret A. Devices used to treat disc herniation and attachment mechanisms therefore
US7201776B2 (en) 1999-10-08 2007-04-10 Ferree Bret A Artificial intervertebral disc replacements with endplates
US6419704B1 (en) 1999-10-08 2002-07-16 Bret Ferree Artificial intervertebral disc replacement methods and apparatus
US8679180B2 (en) 1999-10-08 2014-03-25 Anova Corporation Devices used to treat disc herniation and attachment mechanisms therefore
US6648919B2 (en) 1999-10-14 2003-11-18 Bret A. Ferree Transplantation of engineered meniscus tissue to the intervertebral disc
US7004970B2 (en) 1999-10-20 2006-02-28 Anulex Technologies, Inc. Methods and devices for spinal disc annulus reconstruction and repair
US20090024216A1 (en) * 1999-10-20 2009-01-22 Cauthen Iii Joseph C Spinal disc annulus reconstruction method and spinal disc annulus stent
US7052516B2 (en) 1999-10-20 2006-05-30 Anulex Technologies, Inc. Spinal disc annulus reconstruction method and deformable spinal disc annulus stent
US20020123807A1 (en) 1999-10-20 2002-09-05 Cauthen Joseph C. Spinal disc annulus reconstruction method and spinal disc annulus stent
WO2001028464A1 (en) * 1999-10-20 2001-04-26 Anulex Technologies, Inc. Spinal disc annulus reconstruction method and spinal disc annulus stent
US8163022B2 (en) 2008-10-14 2012-04-24 Anulex Technologies, Inc. Method and apparatus for the treatment of the intervertebral disc annulus
US7935147B2 (en) * 1999-10-20 2011-05-03 Anulex Technologies, Inc. Method and apparatus for enhanced delivery of treatment device to the intervertebral disc annulus
US6520967B1 (en) 1999-10-20 2003-02-18 Cauthen Research Group, Inc. Spinal implant insertion instrument for spinal interbody prostheses
US8128698B2 (en) 1999-10-20 2012-03-06 Anulex Technologies, Inc. Method and apparatus for the treatment of the intervertebral disc annulus
US6592625B2 (en) 1999-10-20 2003-07-15 Anulex Technologies, Inc. Spinal disc annulus reconstruction method and spinal disc annulus stent
US7615076B2 (en) * 1999-10-20 2009-11-10 Anulex Technologies, Inc. Method and apparatus for the treatment of the intervertebral disc annulus
US7951201B2 (en) 1999-10-20 2011-05-31 Anulex Technologies, Inc. Method and apparatus for the treatment of the intervertebral disc annulus
US8632590B2 (en) 1999-10-20 2014-01-21 Anulex Technologies, Inc. Apparatus and methods for the treatment of the intervertebral disc
US6830570B1 (en) * 1999-10-21 2004-12-14 Sdgi Holdings, Inc. Devices and techniques for a posterior lateral disc space approach
US7214245B1 (en) * 1999-10-29 2007-05-08 Drexel University Associating hydrogels for nucleus pulposus replacement in intervertebral discs
WO2001039696A1 (en) 1999-12-02 2001-06-07 Endologix, Inc. Ptfe embedded low profile endoluminal prosthesis
DE60033055D1 (de) * 1999-12-06 2007-03-08 Warsaw Orthopedic Inc Bandscheibenbehandlungsvorrichtung
AU776685B2 (en) 1999-12-21 2004-09-16 Covidien Ag Apparatus for thermal treatment of an intervertebral disc
US6648915B2 (en) 1999-12-23 2003-11-18 John A. Sazy Intervertebral cage and method of use
KR200188511Y1 (ko) 2000-01-06 2000-07-15 구자교 척추용 보철 플러그
US6355063B1 (en) * 2000-01-20 2002-03-12 Impra, Inc. Expanded PTFE drug delivery graft
US20020133155A1 (en) * 2000-02-25 2002-09-19 Ferree Bret A. Cross-coupled vertebral stabilizers incorporating spinal motion restriction
US6248106B1 (en) 2000-02-25 2001-06-19 Bret Ferree Cross-coupled vertebral stabilizers
US6740093B2 (en) * 2000-02-28 2004-05-25 Stephen Hochschuler Method and apparatus for treating a vertebral body
US6537198B1 (en) * 2000-03-21 2003-03-25 Myocor, Inc. Splint assembly for improving cardiac function in hearts, and method for implanting the splint assembly
NL1014790C2 (nl) 2000-03-30 2001-10-02 Univ Amsterdam Verbindingslichaam voor aan elkaar te verbinden botdelen.
US6425924B1 (en) * 2000-03-31 2002-07-30 Ethicon, Inc. Hernia repair prosthesis
US6402750B1 (en) 2000-04-04 2002-06-11 Spinlabs, Llc Devices and methods for the treatment of spinal disorders
US6689125B1 (en) * 2000-04-04 2004-02-10 Spinalabs, Llc Devices and methods for the treatment of spinal disorders
US6805695B2 (en) 2000-04-04 2004-10-19 Spinalabs, Llc Devices and methods for annular repair of intervertebral discs
US6395033B1 (en) * 2000-04-10 2002-05-28 Tyco Healthcare Group Lp Dynamic fusion mechanostat devices
US6503269B2 (en) * 2000-06-12 2003-01-07 Scott A. Nield Method of treating intervertebral discs using optical energy and optical temperature feedback
WO2002000126A1 (en) * 2000-06-23 2002-01-03 University Of Southern California Percutaneous vertebral fusion system
US7025771B2 (en) * 2000-06-30 2006-04-11 Spineology, Inc. Tool to direct bone replacement material
WO2002003885A2 (en) * 2000-07-10 2002-01-17 Michelson Gary K Flanged interbody spinal fusion implants
AU7174501A (en) * 2000-07-17 2002-01-30 Blaine F Burley Agricultural earth working apparatus
US6458131B1 (en) * 2000-08-07 2002-10-01 Salut, Ltd. Apparatus and method for reducing spinal deformity
WO2002015769A2 (en) 2000-08-25 2002-02-28 The Cleveland Clinic Foundation Apparatus and method for assessing loads on adjacent bones
US6530932B1 (en) * 2000-08-30 2003-03-11 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Anastomosis device having improved tissue presentation
US7503936B2 (en) 2000-08-30 2009-03-17 Warsaw Orthopedic, Inc. Methods for forming and retaining intervertebral disc implants
US20020026244A1 (en) * 2000-08-30 2002-02-28 Trieu Hai H. Intervertebral disc nucleus implants and methods
AT310475T (de) * 2000-08-30 2005-12-15 Sdgi Holdings Inc Implantate für den bandscheibenkern
US6620196B1 (en) * 2000-08-30 2003-09-16 Sdgi Holdings, Inc. Intervertebral disc nucleus implants and methods
EP1192908A3 (en) * 2000-10-02 2004-05-26 Howmedica Osteonics Corp. System and method for spinal reconstruction
US6551320B2 (en) * 2000-11-08 2003-04-22 The Cleveland Clinic Foundation Method and apparatus for correcting spinal deformity
US6616684B1 (en) * 2000-10-06 2003-09-09 Myocor, Inc. Endovascular splinting devices and methods
US6723038B1 (en) * 2000-10-06 2004-04-20 Myocor, Inc. Methods and devices for improving mitral valve function
US6579291B1 (en) 2000-10-10 2003-06-17 Spinalabs, Llc Devices and methods for the treatment of spinal disorders
US20020045942A1 (en) * 2000-10-16 2002-04-18 Ham Michael J. Procedure for repairing damaged discs
US6425900B1 (en) 2000-10-19 2002-07-30 Ethicon Endo-Surgery Method for attaching hernia mesh
US6733531B1 (en) 2000-10-20 2004-05-11 Sdgi Holdings, Inc. Anchoring devices and implants for intervertebral disc augmentation
ES2358498T3 (es) * 2000-10-24 2011-05-11 Cryolife, Inc. Relleno bioprostético y métodos, particularmente para la formación in situ de bioprótesis de discos intervertebrales.
EP1328222B1 (en) * 2000-10-27 2005-03-30 SDGI Holdings, Inc. Annulus repair system
US6508828B1 (en) * 2000-11-03 2003-01-21 Radi Medical Systems Ab Sealing device and wound closure device
CA2429149C (en) 2000-12-15 2010-08-24 Spineology, Inc. Annulus-reinforcing band
US6638468B1 (en) 2000-12-26 2003-10-28 Scimed Life Systems, Inc. Method of reducing the wall thickness of a PTFE tube
US6576017B2 (en) 2001-02-06 2003-06-10 Sdgi Holdings, Inc. Spinal implant with attached ligament and methods
US6562073B2 (en) * 2001-02-06 2003-05-13 Sdgi Holding, Inc. Spinal bone implant
US6645211B2 (en) * 2001-02-07 2003-11-11 Howmedica Osteonics Corp. Orthopedic support system and method of installation
AT336953T (de) 2001-02-13 2006-09-15 Jeffrey E Yeung Kompressionsvorrichtung und trokar zum reparieren einer zwischenwirbelprothese
US6827743B2 (en) 2001-02-28 2004-12-07 Sdgi Holdings, Inc. Woven orthopedic implants
US6652585B2 (en) 2001-02-28 2003-11-25 Sdgi Holdings, Inc. Flexible spine stabilization system
US7229441B2 (en) * 2001-02-28 2007-06-12 Warsaw Orthopedic, Inc. Flexible systems for spinal stabilization and fixation
US6595998B2 (en) 2001-03-08 2003-07-22 Spinewave, Inc. Tissue distraction device
US6551356B2 (en) 2001-03-19 2003-04-22 Ethicon, Inc. Pocketed hernia repair
US7344539B2 (en) * 2001-03-30 2008-03-18 Depuy Acromed, Inc. Intervertebral connection system
US6890355B2 (en) 2001-04-02 2005-05-10 Gary K. Michelson Artificial contoured spinal fusion implants made of a material other than bone
US6989031B2 (en) * 2001-04-02 2006-01-24 Sdgi Holdings, Inc. Hemi-interbody spinal implant manufactured from a major long bone ring or a bone composite
FR2822674B1 (fr) * 2001-04-03 2003-06-27 Scient X Systeme stabilise de fusion intersomatique pour vertebres
US20020147496A1 (en) 2001-04-06 2002-10-10 Integrated Vascular Systems, Inc. Apparatus for treating spinal discs
US6582433B2 (en) * 2001-04-09 2003-06-24 St. Francis Medical Technologies, Inc. Spine fixation device and method
US8679179B2 (en) 2002-10-03 2014-03-25 Anova Corp. Annular repair devices and methods
US6632235B2 (en) 2001-04-19 2003-10-14 Synthes (U.S.A.) Inflatable device and method for reducing fractures in bone and in treating the spine
US20030078579A1 (en) 2001-04-19 2003-04-24 Ferree Bret A. Annular repair devices and methods
US6726696B1 (en) * 2001-04-24 2004-04-27 Advanced Catheter Engineering, Inc. Patches and collars for medical applications and methods of use
US20030149438A1 (en) 2001-04-30 2003-08-07 Howmedica Osteonics Corp. Insertion instrument
US6733496B2 (en) 2001-06-06 2004-05-11 Oratec Interventions, Inc. Intervertebral disc device employing flexible probe
US20090234457A1 (en) * 2001-06-29 2009-09-17 The Regents Of The University Of California Systems, devices and methods for treatment of intervertebral disorders
FR2827156B1 (fr) * 2001-07-13 2003-11-14 Ldr Medical Dispositif de cage vertebrale avec fixation modulaire
US6532718B2 (en) * 2001-07-19 2003-03-18 The Goodyear Tire & Rubber Company Method of shipping very large tires
EP1437989A2 (en) 2001-08-27 2004-07-21 James C. Thomas, Jr. Expandable implant for partial disc replacement and reinforcement of a disc partially removed in a discectomy and for reduction and maintenance of alignment of cancellous bone fractures and methods and apparatuses for same.
US6736815B2 (en) * 2001-09-06 2004-05-18 Core Medical, Inc. Apparatus and methods for treating spinal discs
US6706069B2 (en) 2001-09-13 2004-03-16 J. Lee Berger Spinal grooved director with built in balloon
WO2003024506A2 (en) * 2001-09-14 2003-03-27 Arthrocare Corporation Methods and apparatus for treating intervertebral discs
WO2003032848A2 (en) 2001-10-19 2003-04-24 Baylor College Of Medicine Bone compression devices and systems and methods of contouring and using same
US6783527B2 (en) * 2001-10-30 2004-08-31 Sdgi Holdings, Inc. Flexible spinal stabilization system and method
US6683465B2 (en) * 2001-10-31 2004-01-27 Agere Systems Inc. Integrated circuit having stress migration test structure and method therefor
EP1448089A4 (en) * 2001-11-01 2008-06-04 Spine Wave Inc Devices and methods for the restoration of a spinal disc
AU2002350026A1 (en) 2001-11-01 2003-05-12 Lawrence M. Boyd System and method for the pretreatment of the endplates of an intervertebral disc
US7285121B2 (en) * 2001-11-05 2007-10-23 Warsaw Orthopedic, Inc. Devices and methods for the correction and treatment of spinal deformities
US20030130738A1 (en) 2001-11-08 2003-07-10 Arthrocare Corporation System and method for repairing a damaged intervertebral disc
US7578835B2 (en) * 2001-11-09 2009-08-25 Board Of Regents Of The Nevada System Of Higher Education Apparatus and methods for bone fracture reduction and fixation
US7232802B2 (en) * 2001-12-21 2007-06-19 Zimmer Orthobiologics, Inc. Compositions and methods for promoting myocardial and peripheral angiogenesis
US6764510B2 (en) * 2002-01-09 2004-07-20 Myocor, Inc. Devices and methods for heart valve treatment
US7150750B2 (en) * 2002-01-10 2006-12-19 Boston Scientific Scimed, Inc. Method and device for endoscopic suturing
US7105023B2 (en) * 2002-01-17 2006-09-12 Concept Matrix, L.L.C. Vertebral defect device
US6733534B2 (en) 2002-01-29 2004-05-11 Sdgi Holdings, Inc. System and method for spine spacing
US6626909B2 (en) * 2002-02-27 2003-09-30 Kingsley Richard Chin Apparatus and method for spine fixation
DE60207893T2 (de) * 2002-03-14 2006-08-17 Yeung, Jeffrey E., San Jose Nahtanker und adaptationsvorrichtung
US20030187509A1 (en) * 2002-04-01 2003-10-02 Lemole G. Michael Modulus plating system and method
US6966910B2 (en) * 2002-04-05 2005-11-22 Stephen Ritland Dynamic fixation device and method of use
US7223289B2 (en) 2002-04-16 2007-05-29 Warsaw Orthopedic, Inc. Annulus repair systems and techniques
US6878167B2 (en) 2002-04-24 2005-04-12 Bret A. Ferree Methods and apparatus for placing intradiscal devices
US7033393B2 (en) 2002-06-27 2006-04-25 Raymedica, Inc. Self-transitioning spinal disc anulus occulsion device and method of use
US20050143825A1 (en) 2002-07-09 2005-06-30 Albert Enayati Intervertebral prosthesis
US7018414B2 (en) * 2002-07-30 2006-03-28 Brau Salvador A Support device for vertebral fusion
US7052497B2 (en) * 2002-08-14 2006-05-30 Sdgi Holdings, Inc. Techniques for spinal surgery and attaching constructs to vertebral elements
EP1536743A2 (en) * 2002-08-27 2005-06-08 SDGI Holdings, Inc. Systems and methods for intravertebral reduction
WO2004022155A2 (en) 2002-09-05 2004-03-18 Arthrocare Corporation Methods and apparatus for treating intervertebral discs
AT462383T (de) 2002-09-24 2010-04-15 Bogomir Gorensek Stabilisierungsvorrichtung für bandscheiben und verfahren dafür
US6966916B2 (en) 2002-09-26 2005-11-22 Kumar Sarbjeet S Device and method for surgical repair of abdominal wall hernias
US6712852B1 (en) * 2002-09-30 2004-03-30 Depuy Spine, Inc. Laminoplasty cage
US7232463B2 (en) * 2002-10-23 2007-06-19 U.S. Spinal Technologies, Llc Intervertebral cage designs
US7682392B2 (en) * 2002-10-30 2010-03-23 Depuy Spine, Inc. Regenerative implants for stabilizing the spine and devices for attachment of said implants
WO2004041075A2 (en) 2002-11-05 2004-05-21 Spineology, Inc. A semi-biological intervertebral disc replacement system
US7404824B1 (en) * 2002-11-15 2008-07-29 Advanced Cardiovascular Systems, Inc. Valve aptation assist device
US7335213B1 (en) * 2002-11-15 2008-02-26 Abbott Cardiovascular Systems Inc. Apparatus and methods for heart valve repair
US6974479B2 (en) * 2002-12-10 2005-12-13 Sdgi Holdings, Inc. System and method for blocking and/or retaining a prosthetic spinal implant
US7364589B2 (en) 2003-02-12 2008-04-29 Warsaw Orthopedic, Inc. Mobile bearing articulating disc
US7351223B2 (en) 2003-05-05 2008-04-01 Physicians Industries, Inc. Infusion syringe with integrated pressure transducer
US6986771B2 (en) * 2003-05-23 2006-01-17 Globus Medical, Inc. Spine stabilization system
US7351262B2 (en) * 2003-06-05 2008-04-01 Warsaw Orthopedic, Inc. Bone implants and methods of making same
EP1638485B1 (en) 2003-06-20 2011-03-02 Intrinsic Therapeutics, Inc. Device for delivering an implant through an annular defect in an intervertebral disc
US20040260300A1 (en) 2003-06-20 2004-12-23 Bogomir Gorensek Method of delivering an implant through an annular defect in an intervertebral disc
US20050015148A1 (en) * 2003-07-18 2005-01-20 Jansen Lex P. Biocompatible wires and methods of using same to fill bone void
US7235101B2 (en) 2003-09-15 2007-06-26 Warsaw Orthopedic, Inc. Revisable prosthetic device
US7182782B2 (en) * 2003-09-30 2007-02-27 X-Spine Systems, Inc. Spinal fusion system and method for fusing spinal bones
WO2005039390A2 (en) * 2003-10-20 2005-05-06 Arthrocare Corporation Electrosurgical method and apparatus for removing tissue within a bone body
WO2005041793A2 (en) * 2003-10-23 2005-05-12 Trans1, Inc. Spinal mobility preservation apparatus and method
US20050125066A1 (en) * 2003-12-08 2005-06-09 Innovative Spinal Technologies Nucleus replacement securing device and method
US7763077B2 (en) * 2003-12-24 2010-07-27 Biomerix Corporation Repair of spinal annular defects and annulo-nucleoplasty regeneration
US7833251B1 (en) * 2004-01-06 2010-11-16 Nuvasive, Inc. System and method for performing spinal fixation
US7297146B2 (en) * 2004-01-30 2007-11-20 Warsaw Orthopedic, Inc. Orthopedic distraction implants and techniques
US7465318B2 (en) * 2004-04-15 2008-12-16 Soteira, Inc. Cement-directing orthopedic implants
US20050244451A1 (en) * 2004-05-03 2005-11-03 Robert Diaz Method and device for reducing susceptibility to fractures in vertebral bodies
CA2567707C (en) 2004-05-21 2013-01-29 Synthes (U.S.A.) Replacement of nucleus pulposus using a hydrogel
FR2870719B1 (fr) * 2004-05-27 2007-09-21 Spine Next Sa Systeme d'arthroplastie rachidienne
US20060085081A1 (en) 2004-06-07 2006-04-20 Shadduck John H Implants and methods for treating bone
US20050278023A1 (en) 2004-06-10 2005-12-15 Zwirkoski Paul A Method and apparatus for filling a cavity
US7789913B2 (en) * 2004-06-29 2010-09-07 Spine Wave, Inc. Methods for injecting a curable biomaterial into an intervertebral space
EP1623727A1 (de) * 2004-07-14 2006-02-08 Bruno Sidler Füllmittel und Zuführvorrichtung zum Ausbilden einer Stützstruktur in einem Knocheninnenraum
US7585326B2 (en) * 2004-08-06 2009-09-08 Spinalmotion, Inc. Methods and apparatus for intervertebral disc prosthesis insertion
EP1793769A4 (en) * 2004-09-02 2009-06-24 Crosstrees Medical Inc Device and method for distraction of the spinal disc space
WO2006029368A2 (en) * 2004-09-09 2006-03-16 University Of South Florida Prostheses for spine discs having fusion capability
US7682393B2 (en) * 2004-10-14 2010-03-23 Warsaw Orthopedic, Inc. Implant system, method, and instrument for augmentation or reconstruction of intervertebral disc
US20060085076A1 (en) 2004-10-15 2006-04-20 Manoj Krishna Posterior spinal arthroplasty-development of a new posteriorly inserted artificial disc and an artificial facet joint
US7799078B2 (en) * 2004-11-12 2010-09-21 Warsaw Orthopedic, Inc. Implantable vertebral lift
CN101137782A (zh) 2005-01-13 2008-03-05 卡德-门罗公司 可更换的钩模块
US20060265077A1 (en) 2005-02-23 2006-11-23 Zwirkoski Paul A Spinal repair
US7972363B2 (en) 2005-04-12 2011-07-05 Moskowitz Ahmnon D Bi-directional fixating/locking transvertebral body screw/intervertebral cage stand-alone constructs and posterior cervical and lumbar interarticulating joint stapling guns and devices for spinal fusion
US7608108B2 (en) * 2005-04-29 2009-10-27 Jmea Corporation Tissue repair system
US7632313B2 (en) * 2005-04-29 2009-12-15 Jmea Corporation Disc repair system
US20060247776A1 (en) * 2005-05-02 2006-11-02 The Board Of Trustees Of The Leland Stanford Junior University Systems and methods for augmenting intervertebral discs
US7658752B2 (en) * 2005-06-10 2010-02-09 DePay Spine, Inc. Posterior dynamic stabilization x-device
US7601172B2 (en) * 2005-06-15 2009-10-13 Ouroboros Medical, Inc. Mechanical apparatus and method for artificial disc replacement
US7799060B2 (en) * 2005-06-20 2010-09-21 Warsaw Orthopedic, Inc. Multi-directional spinal stabilization systems and methods
US7666227B2 (en) 2005-08-16 2010-02-23 Benvenue Medical, Inc. Devices for limiting the movement of material introduced between layers of spinal tissue
US20070093822A1 (en) * 2005-09-28 2007-04-26 Christof Dutoit Apparatus and methods for vertebral augmentation using linked expandable bodies
US8029575B2 (en) 2005-10-25 2011-10-04 Globus Medical, Inc. Porous and nonporous materials for tissue grafting and repair
EP1787604A1 (en) * 2005-11-16 2007-05-23 Tissupor AG Implant for sealing and/or healing a defect in an annulus of an intervertebral disc
EP1954215A4 (en) * 2005-11-21 2012-12-19 Nicast Ltd Spinal nucleus prosthesis device
US8449614B2 (en) * 2005-12-08 2013-05-28 Anova Corporation Sutures for use in the repair of defects in the anulus fibrosus
US20070135921A1 (en) * 2005-12-09 2007-06-14 Park Kee B Surgical implant
US20070162132A1 (en) 2005-12-23 2007-07-12 Dominique Messerli Flexible elongated chain implant and method of supporting body tissue with same
US7972337B2 (en) 2005-12-28 2011-07-05 Intrinsic Therapeutics, Inc. Devices and methods for bone anchoring
US7645301B2 (en) * 2006-01-13 2010-01-12 Zimmer Spine, Inc. Devices and methods for disc replacement
WO2007089739A2 (en) 2006-01-27 2007-08-09 Stryker Corporation Low pressure delivery system and method for delivering a solid and liquid mixture into a target site for medical treatment
US7959676B2 (en) * 2006-02-13 2011-06-14 Lanx, Inc. Method and apparatus for intervertebral disc support and repair
US20070239278A1 (en) 2006-04-06 2007-10-11 Sdgi Holdings, Inc. Intervertebral prosthetic devices and methods
US20070255406A1 (en) * 2006-04-27 2007-11-01 Sdgi Holdings, Inc. Devices, apparatus, and methods for bilateral approach to disc augmentation
US8702733B2 (en) * 2006-05-26 2014-04-22 Anova Corporation Fastening assemblies for disc herniation repair and methods of use
US7740659B2 (en) * 2006-06-29 2010-06-22 Depuy Spine, Inc. Insert for nucleus implant
US8575274B2 (en) * 2006-07-17 2013-11-05 Syracuse University Multi-solution bone cements and methods of making the same
WO2008013763A2 (en) * 2006-07-25 2008-01-31 Musculoskeletal Transplant Foundation Packed demineralized cancellous tissue forms for disc nucleus augmentation, restoration, or replacement and methods of implantation
US20080082172A1 (en) * 2006-09-29 2008-04-03 Jackson Roger P Interspinous process spacer
US8840618B2 (en) * 2007-01-12 2014-09-23 Warsaw Orthopedic, Inc. System and method for pressure mixing bone filling material
US7946236B2 (en) * 2007-01-31 2011-05-24 Nuvasive, Inc. Using zigzags to create three-dimensional embroidered structures
US8337529B2 (en) * 2007-02-13 2012-12-25 Anova Corp. Methods of bone, joint, and ligament reconstruction
US7822465B2 (en) * 2007-04-25 2010-10-26 Warsaw Orthopedic, Inc. Device and method for image-based device performance measurement
WO2009009684A1 (en) * 2007-07-10 2009-01-15 Osteotech, Inc. Delivery system
US8177810B2 (en) * 2007-07-17 2012-05-15 Anova Corporation Methods of annulus and ligament reconstruction using flexible devices
US8709054B2 (en) * 2007-08-07 2014-04-29 Transcorp, Inc. Implantable vertebral frame systems and related methods for spinal repair
US20110196492A1 (en) * 2007-09-07 2011-08-11 Intrinsic Therapeutics, Inc. Bone anchoring systems
US8323341B2 (en) 2007-09-07 2012-12-04 Intrinsic Therapeutics, Inc. Impaction grafting for vertebral fusion
US20090118833A1 (en) * 2007-11-05 2009-05-07 Zimmer Spine, Inc. In-situ curable interspinous process spacer
US20090138084A1 (en) * 2007-11-19 2009-05-28 Magellan Spine Technologies, Inc. Spinal implants and methods
EP2074956B1 (en) 2007-12-28 2012-06-27 Biedermann Technologies GmbH & Co. KG Implant for stabilizing vertebrae or bones
US8292961B2 (en) * 2008-01-23 2012-10-23 Osman Said G Biologic vertebral reconstruction
US20090222093A1 (en) * 2008-02-28 2009-09-03 Warsaw Orthopedic, Inc. Nucleus Implant and Method of Installing Same
KR20110021792A (ko) * 2008-05-30 2011-03-04 드렉셀유니버시티 벌룬 보조 테 복원
WO2010040107A1 (en) * 2008-10-02 2010-04-08 Life Spine, Inc. Repair system for spinal disc herniation
US20100145454A1 (en) * 2008-12-09 2010-06-10 Zimmer Spine, Inc. Intervertebral disc nucleus replacement prosthesis
US8137355B2 (en) * 2008-12-12 2012-03-20 Zimmer Spine, Inc. Spinal stabilization installation instrumentation and methods
US8133280B2 (en) * 2008-12-19 2012-03-13 Depuy Spine, Inc. Methods and devices for expanding a spinal canal
US8470043B2 (en) * 2008-12-23 2013-06-25 Benvenue Medical, Inc. Tissue removal tools and methods of use
US8182533B2 (en) * 2009-01-19 2012-05-22 Richard Perkins Annular repair device and method
US9011538B2 (en) * 2009-01-21 2015-04-21 Warsaw Orthopedic, Inc. Methods of spinal nucleus replacemennt
US8790369B2 (en) * 2009-07-24 2014-07-29 Depuy Mitek, Llc Apparatus and method for repairing tissue
WO2011109363A1 (en) 2010-03-01 2011-09-09 Anulex Technologies, Inc. System for intervertebral disc bulge reduction

Also Published As

Publication number Publication date
JP2004516904A (ja) 2004-06-10
CA2425951A1 (en) 2002-07-18
US20020151979A1 (en) 2002-10-17
US20110106264A1 (en) 2011-05-05
US20090281517A1 (en) 2009-11-12
US20080215154A1 (en) 2008-09-04
US20150374504A1 (en) 2015-12-31
EP1328221A2 (en) 2003-07-23
US8409284B2 (en) 2013-04-02
MXPA03003600A (es) 2004-12-02
US20040034429A1 (en) 2004-02-19
US20140005786A1 (en) 2014-01-02
WO2002054978A2 (en) 2002-07-18
US7524333B2 (en) 2009-04-28
US20060217812A1 (en) 2006-09-28
WO2002054978A3 (en) 2002-11-07
US20110118844A1 (en) 2011-05-19
EP1328221B1 (en) 2009-03-25
US7867278B2 (en) 2011-01-11
US20040260397A1 (en) 2004-12-23
US8257437B2 (en) 2012-09-04
US9333087B2 (en) 2016-05-10
US20040030392A1 (en) 2004-02-12
US7198047B2 (en) 2007-04-03
US8021425B2 (en) 2011-09-20
IL155494D0 (en) 2003-11-23
US7258700B2 (en) 2007-08-21
CA2425951C (en) 2008-09-16
US7563282B2 (en) 2009-07-21
US20170056193A1 (en) 2017-03-02
EP1328221A4 (en) 2007-04-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9101475B2 (en) Segmented delivery system
US6632235B2 (en) Inflatable device and method for reducing fractures in bone and in treating the spine
US6224630B1 (en) Implantable tissue repair device
US6110210A (en) Prosthetic spinal disc nucleus having selectively coupled bodies
US7628800B2 (en) Formed in place corpectomy device
AU777940B2 (en) Methods and apparatus for treating disc herniation
US7857857B2 (en) Devices, systems and methods for augmenting intervertebral discs
US7273497B2 (en) Methods for treating a defect in the annulus fibrosis
US7758644B2 (en) Systems and techniques for intravertebral spinal stabilization with expandable devices
US7318840B2 (en) Intervertebral disc treatment devices and methods
JP4394441B2 (ja) 脊椎インプラント
US7938860B2 (en) Intervertebral disc nucleus implants and methods
US9066808B2 (en) Method of interdigitating flowable material with bone tissue
AU2003276926B2 (en) Natural tissue devices and methods of implantation
EP1575458B1 (en) Apparatus for intervertebal disc expansion
ES2308014T5 (es) Aparato para la distracción y la fusión espinal
US7879102B2 (en) Method for treatment of defects in the intervertebral disc
EP1421921A2 (en) Artificial spinal disc
US7267690B2 (en) Interlocked modular disc nucleus prosthesis
US20110054408A1 (en) Delivery systems, devices, tools, and methods of use
US9241796B2 (en) Methods and apparatus for treating disc herniation and preventing the extrusion of interbody bone graft
EP1313412B1 (en) Intervertebral disc nucleus implants
AU2004277963B2 (en) Vertebral fusion device and method for using same
JP4703084B2 (ja) 脊椎治療用装置
US20060089719A1 (en) In situ formation of intervertebral disc implants

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040818

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070801

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20071022

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20071029

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080125

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080319

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20080617

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20080624

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080910

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20080910

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20081210

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20081225

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120123

Year of fee payment: 3

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20110209

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120123

Year of fee payment: 3

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R3D03

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120123

Year of fee payment: 3

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R3D04

A072 Dismissal of procedure

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A072

Effective date: 20110712

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130123

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130123

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250